TED日本語 - マナル・アルシャリフ: 女性にも車を運転する権利を

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

サウジアラビアの法律には規定がないにもかかわらず、女性が車を運転することは禁じられている。2年前、この状況に異を唱えたマナル・アルシャリフ。自ら運転してみせることで女性たちに勇気を与え、その様子はYouTubeにも投稿されました。その後、彼女に何が起こったのか、どうぞご覧ください。

Script

このお話を 一つの質問から始めさせてください 世界中いたるところで 人々は自由を勝ち取るため また 権利を求めて戦っています 戦う相手が 政府による抑圧である場合もあれば 社会による抑圧である場合もあります どちらのほうが 難敵でしょうか この問いへの答えを ご一緒に考えてみたいと思います

あれは二年前のことでした ベッドの脇で5歳の息子アブーディを 寝かしつけようとしていた時です お祈りをすませた後 まっすぐな目で息子はこう尋ねました “ママ 僕たちは悪い人なの?”

とても驚きました “なぜ そんなことを聞くの?”

実はその日 息子は 顔に傷を作って学校から帰って来ました 理由を聞いても口をつぐむばかり やがて重い口を開くと

“友達二人に殴られたんだ” “お前の母さん フェイスブックで見たぞ” “お前たちは刑務所行きだ”って

息子にはそれまで何でも堂々と話して来ましたし 一人の女性としても恥ずかしくない生き方をしてきました 怯えたように尋ねる息子の目を見つめた その瞬間こそ私にとって 正念場だったといえます 私は 投獄された経験を持つサウジ人女性です 自動車の運転 それが容疑です 女性の車の運転は認められていない国なのです 車のキーを私に手渡そうとしただけの理由で 私の兄は二度拘留されています それが元でさんざん嫌がらせを受け 地質学者としての地位を追われ 妻子を連れて国を離れざるを得なくなってしまいました 父は金曜日の礼拝の時に 説教者が女性ドライバーを激しくなじり 堕落したあばずれ と罵るのを聞かされました 礼拝に詰めかけた大勢の信者たちの前で 友人や親兄弟もいる中で 罵詈雑言の嵐はやがてどんどん拡大 地元メディアに 飛び交うデマが油を注ぎ 一般家庭や公共の場に広がりました さらに学校にまでも ほとほと困りました 後でよく考えてみると 息子を殴った子どもたちにはいじめの意図などなく 周りの大人たちの影響を受けたにすぎない 私が何か罪を犯したからとか ほんの数マイル運転したことへの罰ではなく わざわざ世間に楯ついたことへの罰なのです ルールを侵す不届き者 と

話はこれで終わりではありません さらにもう少しだけ お話ししましょう 2011年5月のことでした 私は職場の同僚に不満をぶつけていました なぜこんな仕打ちを受けなければならないの 家に帰ることさえ一人じゃできない 車は私の持ち物だし 国際免許だって持ってる 私の知る限り サウジの女性は 運転してはいけないというきまりには常に不満だった でも20年もの間 ただの一人として 立ち向かおうとする人がいなかった まるまる一世代よ と

すると同僚は言いました “女性が運転してはいけないという法律はないよ”

調べてみると 確かにその通りでした サウジアラビアの法律にはそのような条文はないのです 単なる慣習や古くからの習わしで 厳格な宗教令ファトワに規定され 女性に課せられているのです それを知ったことで6月17日の行動を思いついたのです 女性がハンドルを握るのを勧める 女性ドライブキャンペーンです その数週間後あちこちからこんな声が聞こえてきました "女だてらに運転すると狼のような男に襲われるぞ" 一人の勇気ある女性がいて名前はナジラ・ハリリ 彼女もサウジ人で ジッダに住んでいます 彼女は運転したことを公表しましたが その様子を撮影していませんでした 証拠となるものを残したかった

そこで私が運転しその様子をYouTubeに投稿しました そうしたらなんと 投稿したその日だけで再生回数が数十万を超えたのです すると どうなるでしょうか そう 脅しのコメントで炎上です 殺してやるとか 襲ってやるとか英雄気取りはよせとか

当局は終始静観を決め込み それはかえって不気味でした 私のキャンペーンには女性の同胞のほか 男性の活動家もいました 私たちにとって気がかりなのは 当局が6月17日の決行当日どう出るかでした 女性たちがドライブに出かける日です そこで私は兄に頼んで パトカーと並走してもらいました すぐさま 私たちは逮捕されました 今後運転をしないという誓約書にサインをして釈放 その後また逮捕兄は一日留置された後に釈放 そして 私は投獄されたのです これには納得がいきません 取り調べたところでそもそも容疑すら特定できないのですから 無実は明白でした 法を破ってはいないし身なりも整えていました アバヤという外出用の黒いローブを身に着けていたのです 同房の囚人たちは 脱いでしまえとけしかけましたが 私は無実を確信していたので こう言いました “嫌です 私は今日にもここを出て行くんですから” その頃刑務所の外では 国中が大変な騒ぎでした とことん私を責め立てる人もいれば 支援者もいて 署名活動までしてくれていました 私の釈放を求めて国王へ嘆願書を提出しようというのです 釈放されたのは9日経ってからでした

そして6月17日が来ました 道路という道路はパトカーで埋め尽くされ 宗教警察の車両もありました 数百人に上る勇敢なサウジの女性たちが 掟を破り その日 車を運転しました 逮捕者はゼロついにタブーを打ち破ったのです

(拍手)

あらためて考えるとサウジアラビアで女性が運転を― 許されていないことは皆 知っていますが 元々の理由を知る人はほとんどいないでしょう 実はこういうことなのです

ある公式の研究が 諮問評議会へ提出されました 諮問評議会とは立法府であり サウジアラビア国王の任命を受けています その研究は国内の ある大学の 教授の手によるものです 教授いわくユネスコの研究を基盤にしているそうです その研究はこう結論づけています 強姦および姦淫 非嫡出子および薬物の乱用 および売春の発生率は女性ドライバーの多い国のほうが 女性が運転をしない国よりも高い

(笑い)

なんというか 唖然としました そうでしょう世界の中でサウジだけですから 女性が運転できない国なんて 世界地図を広げてみると 世界は真二つです サウジアラビアと それ以外の二つ

ツイッターで この研究を非難するハッシュタグを作った途端 こんな記事が世界を駆け巡りました

[BBC: “純潔の終焉”もたらす女性の運転 サウジ聖職者の警告] (笑い)

その時初めて知りました勇気を持って立ち上がれば 虐げる者も恐れるに及ばない 相手から奪い取れる最大の武器それは恐怖です

この構造的基盤は きわめて保守的な 伝統や風習によるものです 女性は劣った者として扱われ 力ある者に庇護される必要があり 庇護者からの許可なしには何も出来ない 不文律と成文法とを問わずそれが一生の掟だと 女性は死ぬまで成人できないようなものです その考えが宗教令ファトワの中で特別視され それがシャーリア法の誤った解釈に基づいていればなおのこと 事態は深刻です さらに最悪なのは それが成文化され 法として国家の構造に組み込まれ 女性たちが自らを劣った者であると信じこまされ あえて立ち上がり法の定めに疑問を呈する者が 力でねじ伏せられてしまうことです

私の場合 これらの障害に立ち向かうだけでなく 全く異なる二つの顔をもつ者として 生きることを余儀なくされたようなものです 祖国では風紀を乱す悪者として 国外では英雄として

さらに これまでの2年間にこんなことがありました 一つは刑務所にいたときのことです 収監されている9日間に 世界中のメディアを駆け巡ったこのような 私の逮捕を報じる記事をご覧になったことでしょう

しかし祖国では まるで正反対で こんな有様でした "マナル・アルシャリフ容疑者 治安紊乱の疑い" "女性に車の運転をそそのかす扇動者"

ひどいでしょう

“マナル・アルシャリフ 扇動活動から撤退”

これはマシな方ですもっと傑作なのは

“マナル・アルシャリフ 堕ちたヒロインの告白” “私は騙された 他国軍による陰謀”

(笑い)

こんな調子で 公私ともにバッシングを受けました まるで正反対の内容です

昨年私は講演の依頼を受けました オスロの自由フォーラムでした 周りの人たちは愛情をもって 私を支援してくださいました 勇気をもらえた とも言ってくれました 一方で 自国に戻ったときには 講演の評判はさんざんなもので 多くの人が言いました裏切り者とか 国民を愚弄する者とか ツイッターには“オスロの売国奴”のハッシュタグまで登場 あれよあれよと1万ツイートに近づき 一方“オスロの英雄”のハッシュタグも出てきましたが ツイートは数えるほどしかありませんでした さらにアンケートも始まり 13000人以上が回答 あの講演は売国的であったか否か 90%が私を売国奴と断罪 これこそ 先ほど言った全く異なる二つの顔の 一つです

私はサウジ人女性として誇りを持ち 祖国を愛しています 祖国愛こそ私の活動の原動力です 私は信じています自由な社会というものは それを構成する女性たちの自由なしにはありえない (拍手)

ありがとう (拍手) ありがとう ありがとうございます (拍手) ありがとう

自分に起こった出来事からは気づきを得ることができます 私も気づきの連続でした 刑務所を出て最初にしたことは シャワーはともかくとしてネットを開くことでした ツイッターを開きフェイスブックにログインしました 私はいつも大いに敬意をもって 意見を下さる方に接してきました 彼らのメッセージに目を通しながら 口先だけの言い訳がましいことはやめよう 行動で示そうと思いました活動の中止勧告に対しては 裁判を起こしました交通警察長を被告とした初の訴訟で― 私に免許証を発行しないことに抗議しました また たくさんの方々が 実に3000人もの人が支えてくださり 私の釈放を求めて署名してくださいました その他にも 諮問評議会に嘆願書を提出しました 女性の運転の解禁を求めるものです この時は 3500人ほどの賛同者が 署名をしてくださいました 今お話しした人たちはほんの一例です この素晴らしい方々はサウジアラビア女性の人権を信じ 行動する人たちです敵対者に直面しても 堂々と声を上げ自らの信念を貫く発言をしています

サウジアラビアは今ようやく小さな一歩を踏み出し 女性の人権拡大に向かい始めたばかりです 諮問評議会は国王の任命を受けた機関です アブドゥラ国王の勅令によって 昨年は30人の女性が評議員に任命されました これは評議会全体の 20%にあたります(拍手) そして この評議会は 女性への運転許可の嘆願をこれまで4度も却下しましたが 昨年の2月ついに受理されたのです (拍手) 私が刑務所に送られ 鞭打ちの刑を下され 裁判を受けてから 交通警察の広報官は発表しました 女性ドライバーに対する罰則は交通違反のみとする 大ムフティ すなわち サウジアラビアにおける宗教と司法の最高権力者は こう宣言しました女性の運転を推奨するものではないが かつての禁制は前任の大ムフティ時代の遺産である

こうした小さな一歩も大切ですが 女性自身も考えねばなりません

ある友人が私に言いました “女性も運転できるようになるのって いつだろう”

私は答えました“いつだろうって言葉を捨てた時よ” “いつだろう じゃなくて 今でしょ”

制度だけの問題ではないのです 女性である私達が自分の人生のハンドルを握ることです

私自身よくわからないうちに 気がついてみれば 活動家になっていました ただ これだけは言えますいつの日か 人から頼まれてまたこのお話をする機会があれば こう答えるでしょう “胸を張れます” ”女性の運転の解禁を求めて他の女性たちと立ち上がり” “掟に立ち向かったことで皆が自由を謳歌できるのだから”

そこで 冒頭の質問に戻ります より難敵なのは 政府による抑圧でしょうか社会による抑圧でしょうか その答えへのヒントは もうおわかりですね

ありがとうございました

(拍手) ありがとう

(拍手) ありがとう(拍手)

Allow me to start this talk with a question to everyone. You know that all over the world, people fight for their freedom, fight for their rights. Some battle oppressive governments. Others battle oppressive societies. Which battle do you think is harder? Allow me to try to answer this question in the few coming minutes.

Let me take you back two years ago in my life. It was the bedtime of my son, Aboody. He was five at the time. After finishing his bedtime rituals, he looked at me and he asked a question: "Mommy, are we bad people?"

I was shocked. "Why do you say such things, Aboody?"

Earlier that day, I noticed some bruises on his face when he came from school. He wouldn't tell me what happened. [ But now ] he was ready to tell.

"Two boys hit me today in school. They told me, 'We saw your mom on Facebook. You and your mom should be put in jail.'"

I've never been afraid to tell Aboody anything. I've been always a proud woman of my achievements. But those questioning eyes of my son were my moment of truth, when it all came together. You see, I'm a Saudi woman who had been put in jail for driving a car in a country where women are not supposed to drive cars. Just for giving me his car keys, my own brother was detained twice, and he was harassed to the point he had to quit his job as a geologist, leave the country with his wife and two-year-old son. My father had to sit in a Friday sermon listening to the imam condemning women drivers and calling them prostitutes amongst tons of worshippers, some of them our friends and family of my own father. I was faced with an organized defamation campaign in the local media combined with false rumors shared in family gatherings, in the streets and in schools. It all hit me. It came into focus that those kids did not mean to be rude to my son. They were just influenced by the adults around them. And it wasn't about me, and it wasn't a punishment for taking the wheel and driving a few miles. It was a punishment for daring to challenge the society's rules.

But my story goes beyond this moment of truth of mine. Allow me to give you a briefing about my story. It was May,2011, and I was complaining to a work colleague about the harassments I had to face trying to find a ride back home, although I have a car and an international driver's license. As long as I've known, women in Saudi Arabia have been always complaining about the ban, but it's been 20 years since anyone tried to do anything about it, a whole generation ago.

He broke the good/bad news in my face. "But there is no law banning you from driving."

I looked it up, and he was right. There wasn't an actual law in Saudi Arabia. It was just a custom and traditions that are enshrined in rigid religious fatwas and imposed on women. That realization ignited the idea of June 17, where we encouraged women to take the wheel and go drive. It was a few weeks later, we started receiving all these "Man wolves will rape you if you go and drive." A courageous woman, her name is Najla Hariri, she's a Saudi woman in the city of Jeddah, she drove a car and she announced but she didn't record a video. We needed proof.

So I drove. I posted a video on YouTube. And to my surprise, it got hundreds of thousands of views the first day. What happened next, of course? I started receiving threats to be killed, raped, just to stop this campaign.

The Saudi authorities remained very quiet. That really creeped us out. I was in the campaign with other Saudi women and even men activists. We wanted to know how the authorities would respond on the actual day, June 17, when women go out and drive. So this time I asked my brother to come with me and drive by a police car. It went fast. We were arrested, signed a pledge not to drive again, released. Arrested again, he was sent to detention for one day, and I was sent to jail. I wasn't sure why I was sent there, because I didn't face any charges in the interrogation. But what I was sure of was my innocence. I didn't break a law, and I kept my abaya - it's a black cloak we wear in Saudi Arabia before we leave the house - and my fellow prisoners kept asking me to take it off, but I was so sure of my innocence, I kept saying, "No, I'm leaving today." Outside the jail, the whole country went into a frenzy, some attacking me badly, and others supportive and even collecting signatures in a petition to be sent to the king to release me. I was released after nine days.

June 17 comes. The streets were packed with police cars and religious police cars, but some hundred brave Saudi women broke the ban and drove that day. None were arrested. We broke the taboo.

(Applause)

So I think by now, everyone knows that we can't drive, or women are not allowed to drive, in Saudi Arabia, but maybe few know why. Allow me to help you answer this question.

There was this official study that was presented to the Shura Council -- it's the consultative council appointed by the king in Saudi Arabia- and it was done by a local professor, a university professor. He claims it's done based on a UNESCO study. And the study states, the percentage of rape, adultery, illegitimate children, even drug abuse, prostitution in countries where women drive is higher than countries where women don't drive.

(Laughter)

I know, I was like this, I was shocked. I was like, "We are the last country in the world where women don't drive." So if you look at the map of the world, that only leaves two countries: Saudi Arabia, and the other society is the rest of the world.

We started a hashtag on Twitter mocking the study, and it made headlines around the world.

[ BBC News: 'End of virginity' if women drive, Saudi cleric warns ]

(Laughter)

And only then we realized it's so empowering to mock your oppressor. It strips it away of its strongest weapon: fear.

This system is based on ultra-conservative traditions and customs that deal with women as if they are inferior and they need a guardian to protect them, so they need to take permission from this guardian, whether verbal or written, all their lives. We are minors until the day we die. And it becomes worse when it's enshrined in religious fatwas based on wrong interpretation of the sharia law, or the religious laws. What's worst, when they become codified as laws in the system, and when women themselves believe in their inferiority, and they even fight those who try to question these rules.

So for me, it wasn't only about these attacks I had to face. It was about living two totally different perceptions of my personality, of my person -- the villain back in my home country, and the hero outside.

Just to tell you,two stories happened in the last two years. One of them is when I was in jail. I'm pretty sure when I was in jail, everyone saw titles in the international media something like this during these nine days I was in jail.

But in my home country, it was a totally different picture. It was more like this: "Manal al-Sharif faces charges of disturbing public order and inciting women to drive."

I know.

"Manal al-Sharif withdraws from the campaign."

Ah, it's okay. This is my favorite.

"Manal al-Sharif breaks down and confesses: 'Foreign forces incited me.'"

(Laughter)

And it goes on, even trial and flogging me in public. So it's a totally different picture.

I was asked last year to give a speech at the Oslo Freedom Forum. I was surrounded by this love and the support of people around me, and they looked at me as an inspiration. At the same time, I flew back to my home country, they hated that speech so much. The way they called it: a betrayal to the Saudi country and the Saudi people, and they even started a hashtag called # OsloTraitor on Twitter. Some 10,000 tweets were written in that hashtag, while the opposite hashtag, # OsloHero, there was like a handful of tweets written. They even started a poll. More than 13,000 voters answered this poll: whether they considered me a traitor or not after that speech. Ninety percent said yes, she's a traitor. So it's these two totally different perceptions of my personality.

For me, I'm a proud Saudi woman, and I do love my country, and because I love my country, I'm doing this. Because I believe a society will not be free if the women of that society are not free. (Applause)

Thank you. (Applause) Thank you, thank you, thank you, thank you. (Applause) Thank you.

But you learn lessons from these things that happen to you. I learned to be always there. The first thing, I got out of jail, of course after I took a shower, I went online, I opened my Twitter account and my Facebook page, and I've been always very respectful to those people who are opining to me. I would listen to what they say, and I would never defend myself with words only. I would use actions. When they said I should withdraw from the campaign, I filed the first lawsuit against the general directorate of traffic police for not issuing me a driver's license. There are a lot of people also -- very big support, like those 3,000 people who signed the petition to release me. We sent a petition to the Shura Council in favor of lifting the ban on Saudi women, and there were, like,3,500 citizens who believed in that and they signed that petition. There were people like that, I just showed some examples, who are amazing, who are believing in women's rights in Saudi Arabia, and trying, and they are also facing a lot of hate because of speaking up and voicing their views.

Saudi Arabia today is taking small steps toward enhancing women's rights. The Shura Council that's appointed by the king, by royal decree of King Abdullah, last year there were 30 women assigned to that Council, like 20 percent. 20 percent of the Council. (Applause) The same time, finally, that Council, after rejecting our petition four times for women driving, they finally accepted it last February. (Applause) After being sent to jail or sentenced lashing, or sent to a trial, the spokesperson of the traffic police said, we will only issue traffic violation for women drivers. The Grand Mufti, who is the head of the religious establishment in Saudi Arabia, he said, it's not recommended for women to drive. It used to be haram, forbidden, by the previous Grand Mufti.

So for me, it's not about only these small steps. It's about women themselves.

A friend once asked me, she said, "So when do you think this women driving will happen?"

I told her, "Only if women stop asking 'When?' and take action to make it now."

So it's not only about the system, it's also about us women to drive our own life, I'd say.

So I have no clue, really, how I became an activist. And I don't know how I became one now. But all I know, and all I'm sure of, in the future when someone asks me my story, I will say, "I'm proud to be amongst those women who lifted the ban, fought the ban, and celebrated everyone's freedom."

So the question I started my talk with, who do you think is more difficult to face, oppressive governments or oppressive societies? I hope you find clues to answer that from my speech.

Thank you, everyone.

(Applause) Thank you.

(Applause) Thank you. (Applause)

Allow me/ to start this talk/ with a question/ to everyone.//

このお話を 一つの質問から始めさせてください

You know/ that all/ over the world,/ people fight for their freedom,/ fight/ for their rights.//

世界中いたるところで 人々は自由を勝ち取るため また 権利を求めて戦っています

戦う相手が 政府による抑圧である場合もあれば

Others battle oppressive societies.//

社会による抑圧である場合もあります

Which battle do you think is harder?//

どちらのほうが 難敵でしょうか

Allow me/ to try to answer/ this question/ in the few coming minutes.//

この問いへの答えを ご一緒に考えてみたいと思います

Let me/ take you back/ two years ago/ in my life.//

あれは二年前のことでした

It was the bedtime of my son,/ Aboody.//

ベッドの脇で5歳の息子アブーディを

He was five/ at the time.//

寝かしつけようとしていた時です

After finishing his bedtime rituals,/ he looked at me/ and he asked a question:/ "Mommy,/ are we bad people?"//

お祈りをすませた後 まっすぐな目で息子はこう尋ねました “ママ 僕たちは悪い人なの?”

I was shocked.//

とても驚きました

"Why do you say such things,/ Aboody?"//

“なぜ そんなことを聞くの?”

Earlier that day,/ I noticed some bruises/ on his face/ when he came from school.//

実はその日 息子は 顔に傷を作って学校から帰って来ました

He wouldn't tell me/ what happened.//

理由を聞いても口をつぐむばかり

[ But now ]/ he was ready/ to tell.//

やがて重い口を開くと

"Two boys hit me/ today/ in school.//

“友達二人に殴られたんだ”

They told me,/ 'We saw your mom/ on Facebook.//

“お前の母さん フェイスブックで見たぞ”

You/ and your mom should be put in jail.'//"//

“お前たちは刑務所行きだ”って

I've never been afraid/ to tell Aboody anything.//

息子にはそれまで何でも堂々と話して来ましたし

I've been always a proud woman of my achievements.//

一人の女性としても恥ずかしくない生き方をしてきました

But those questioning eyes of my son were my moment of truth,/ when it/ all came together.//

怯えたように尋ねる息子の目を見つめた その瞬間こそ私にとって 正念場だったといえます

You see,/ I'm a Saudi woman/ who had been put in jail/ for driving a car/ in a country/ where women are not supposed to drive/ cars.//

私は 投獄された経験を持つサウジ人女性です 自動車の運転 それが容疑です 女性の車の運転は認められていない国なのです

Just/ for giving me/ his car keys,/ my own brother was detained twice,/ and he was harassed to the point/ he had to quit/ his job/ as a geologist,/ leave the country/ with his wife and two-year-old son.//

車のキーを私に手渡そうとしただけの理由で 私の兄は二度拘留されています それが元でさんざん嫌がらせを受け 地質学者としての地位を追われ 妻子を連れて国を離れざるを得なくなってしまいました

My father had to sit/ in a Friday sermon/ listening to the imam/ condemning women drivers/ and calling them prostitutes amongst tons of worshippers,/ some of them/ our friends and family of my own father.//

父は金曜日の礼拝の時に 説教者が女性ドライバーを激しくなじり 堕落したあばずれ と罵るのを聞かされました 礼拝に詰めかけた大勢の信者たちの前で 友人や親兄弟もいる中で

I was faced with an organized defamation campaign/ in the local media combined with false rumors shared in family gatherings,/ in the streets/ and/ in schools.//

罵詈雑言の嵐はやがてどんどん拡大 地元メディアに 飛び交うデマが油を注ぎ 一般家庭や公共の場に広がりました さらに学校にまでも

It all hit me.//

ほとほと困りました

It came into focus/ that those kids did not mean to be rude/ to my son.//

後でよく考えてみると 息子を殴った子どもたちにはいじめの意図などなく

They were just influenced by the adults/ around them.//

周りの大人たちの影響を受けたにすぎない

And it wasn't about me,/ and it wasn't a punishment/ for taking the wheel/ and driving a few miles.//

私が何か罪を犯したからとか ほんの数マイル運転したことへの罰ではなく

It was a punishment/ for daring to challenge/ the society's rules.//

わざわざ世間に楯ついたことへの罰なのです ルールを侵す不届き者 と

But my story goes beyond this moment of truth of mine.//

話はこれで終わりではありません

Allow me/ to give you/ a briefing/ about my story.//

さらにもう少しだけ お話ししましょう

It was May,/2011,/ and I was complaining to a work colleague/ about the harassments/ I had to face trying to find/ a ride back/ home,/ although I have a car and an international driver's license.//

2011年5月のことでした 私は職場の同僚に不満をぶつけていました なぜこんな仕打ちを受けなければならないの 家に帰ることさえ一人じゃできない 車は私の持ち物だし 国際免許だって持ってる

As long/ as I've known,/ women/ in Saudi Arabia have been always complaining about the ban,/ but it's been 20 years/ since anyone tried to do/ anything/ about it,/ a whole generation ago.//

私の知る限り サウジの女性は 運転してはいけないというきまりには常に不満だった でも20年もの間 ただの一人として 立ち向かおうとする人がいなかった まるまる一世代よ と

He broke the good/bad news/ in my face.//

すると同僚は言いました

"But there is no law/ banning you/ from driving."//

“女性が運転してはいけないという法律はないよ”

I looked it up,/ and he was right.//

調べてみると 確かにその通りでした

There wasn't an actual law/ in Saudi Arabia.//

サウジアラビアの法律にはそのような条文はないのです

It was just a custom and traditions/ that are enshrined in rigid religious fatwas/ and imposed on women.//

単なる慣習や古くからの習わしで 厳格な宗教令ファトワに規定され 女性に課せられているのです

That realization ignited the idea of June 17,/ where we encouraged women/ to take the wheel/ and go drive.//

それを知ったことで6月17日の行動を思いついたのです 女性がハンドルを握るのを勧める 女性ドライブキャンペーンです

It was a few weeks later,/ we started receiving/ all these "Man wolves will rape you/ if you go and drive."//

その数週間後あちこちからこんな声が聞こえてきました "女だてらに運転すると狼のような男に襲われるぞ"

A courageous woman,/ her name is Najla Hariri,/ she's a Saudi woman/ in the city of Jeddah,/ she drove a car/ and she announced/ but she didn't record a video.//

一人の勇気ある女性がいて名前はナジラ・ハリリ 彼女もサウジ人で ジッダに住んでいます 彼女は運転したことを公表しましたが その様子を撮影していませんでした

We needed proof.//

証拠となるものを残したかった

So I drove.// I posted a video/ on YouTube.//

そこで私が運転しその様子をYouTubeに投稿しました

And/ to my surprise,/ it got hundreds of thousands of views/ the first day.//

そうしたらなんと 投稿したその日だけで再生回数が数十万を超えたのです

What happened next,/ of course?//

すると どうなるでしょうか

I started receiving/ threats/ to be killed,/ raped,/ just to stop this campaign.//

そう 脅しのコメントで炎上です 殺してやるとか 襲ってやるとか英雄気取りはよせとか

The Saudi authorities remained very quiet.//

当局は終始静観を決め込み

That really creeped us out.//

それはかえって不気味でした

I was in the campaign/ with other Saudi women/ and even/ men activists.//

私のキャンペーンには女性の同胞のほか 男性の活動家もいました

We wanted to know/ how the authorities would respond on the actual day,/ June 17,/ when women go out and drive.//

私たちにとって気がかりなのは 当局が6月17日の決行当日どう出るかでした 女性たちがドライブに出かける日です

So this time/ I asked my brother/ to come with me/ and drive by a police car.//

そこで私は兄に頼んで パトカーと並走してもらいました

It went fast.// We were arrested,/ signed a pledge not to drive again,/ released.//

すぐさま 私たちは逮捕されました 今後運転をしないという誓約書にサインをして釈放

Arrested again,/ he was sent to detention/ for one day,/ and I was sent to jail.//

その後また逮捕兄は一日留置された後に釈放 そして 私は投獄されたのです

I wasn't sure/ why I was sent there,/ because I didn't face any charges/ in the interrogation.//

これには納得がいきません 取り調べたところでそもそも容疑すら特定できないのですから

But what I was sure of was my innocence.//

無実は明白でした

I didn't break a law,/ and I kept my abaya -/ it's a black cloak/ we wear in Saudi Arabia/ before we leave the house -/ and my fellow prisoners kept asking/ me/ to take it off,/ but I was so sure of my innocence,/ I kept saying,/ "No, I'm leaving/ today."//

法を破ってはいないし身なりも整えていました アバヤという外出用の黒いローブを身に着けていたのです 同房の囚人たちは 脱いでしまえとけしかけましたが 私は無実を確信していたので こう言いました “嫌です 私は今日にもここを出て行くんですから”

Outside the jail,/ the whole country went into a frenzy,/ some attacking me badly,/ and others supportive/ and even collecting/ signatures/ in a petition/ to be sent to the king/ to release me.//

その頃刑務所の外では 国中が大変な騒ぎでした とことん私を責め立てる人もいれば 支援者もいて 署名活動までしてくれていました 私の釈放を求めて国王へ嘆願書を提出しようというのです

I was released after nine days.//

釈放されたのは9日経ってからでした

June 17 comes.//

そして6月17日が来ました

The streets were packed with police cars and religious police cars,/ but some hundred brave/ Saudi women broke the ban/ and drove/ that day.//

道路という道路はパトカーで埋め尽くされ 宗教警察の車両もありました 数百人に上る勇敢なサウジの女性たちが 掟を破り その日 車を運転しました

None were arrested.// We broke the taboo.//

逮捕者はゼロついにタブーを打ち破ったのです

(拍手)

So I think by now,/ everyone knows/ that we can't drive,/ or women are not allowed to drive,/ in Saudi Arabia,/ but maybe/ few know/ why.//

あらためて考えるとサウジアラビアで女性が運転を― 許されていないことは皆 知っていますが 元々の理由を知る人はほとんどいないでしょう

Allow me/ to help you answer this question.//

実はこういうことなのです

There was this official study/ that was presented to the Shura Council --/ it's the consultative council appointed by the king/ in Saudi Arabia-/ and it was done by a local professor,/ a university professor.//

ある公式の研究が 諮問評議会へ提出されました 諮問評議会とは立法府であり サウジアラビア国王の任命を受けています その研究は国内の ある大学の 教授の手によるものです

He claims/ it's done based/ on a UNESCO study.//

教授いわくユネスコの研究を基盤にしているそうです

And the study states,/ the percentage of rape,/ adultery,/ illegitimate children,/ even drug abuse,/ prostitution/ in countries/ where women drive/ is higher/ than countries/ where women don't drive.//

その研究はこう結論づけています 強姦および姦淫 非嫡出子および薬物の乱用 および売春の発生率は女性ドライバーの多い国のほうが 女性が運転をしない国よりも高い

(笑い)

I know,/ I was like this,/ I was shocked.//

なんというか 唖然としました

I was like,/ "We are the last country/ in the world/ where women don't drive."//

そうでしょう世界の中でサウジだけですから 女性が運転できない国なんて

So/ if you look at the map of the world,/ that only leaves two countries:/ Saudi Arabia,/ and the other society is the rest of the world.//

世界地図を広げてみると 世界は真二つです サウジアラビアと それ以外の二つ

We started a hashtag/ on Twitter/ mocking the study,/ and it made headlines/ around the world.//

ツイッターで この研究を非難するハッシュタグを作った途端 こんな記事が世界を駆け巡りました

[ BBC News:/ 'End of virginity'/ if women drive,/ Saudi cleric warns ]//

[BBC: “純潔の終焉”もたらす女性の運転 サウジ聖職者の警告] (笑い)

And only then/ we realized/ it's so empowering to mock/ your oppressor.//

その時初めて知りました勇気を持って立ち上がれば 虐げる者も恐れるに及ばない

It strips it away of its strongest weapon:/ fear.//

相手から奪い取れる最大の武器それは恐怖です

This system is based on ultra-conservative traditions and customs/ that deal with women/ as if they are inferior/ and they need a guardian/ to protect them,/ so they need to take/ permission/ from this guardian,/ whether verbal or written,/ all their lives.//

この構造的基盤は きわめて保守的な 伝統や風習によるものです 女性は劣った者として扱われ 力ある者に庇護される必要があり 庇護者からの許可なしには何も出来ない 不文律と成文法とを問わずそれが一生の掟だと

We are minors/ until the day/ we die.//

女性は死ぬまで成人できないようなものです

And it becomes worse/ when it's enshrined in religious fatwas/ based/ on wrong interpretation of the sharia law,/ or the religious laws.//

その考えが宗教令ファトワの中で特別視され それがシャーリア法の誤った解釈に基づいていればなおのこと 事態は深刻です

What's worst,/ when they become codified as laws/ in the system,/ and when women/ themselves believe in their inferiority,/ and they even fight those/ who try to question/ these rules.//

さらに最悪なのは それが成文化され 法として国家の構造に組み込まれ 女性たちが自らを劣った者であると信じこまされ あえて立ち上がり法の定めに疑問を呈する者が 力でねじ伏せられてしまうことです

So/ for me,/ it wasn't only/ about these attacks/ I had to face.//

私の場合 これらの障害に立ち向かうだけでなく

It was about living two totally different perceptions of my personality,/ of my person --/ the villain back/ in my home country,/ and the hero outside.//

全く異なる二つの顔をもつ者として 生きることを余儀なくされたようなものです 祖国では風紀を乱す悪者として 国外では英雄として

Just to tell you,/two stories happened in the last two years.//

さらに これまでの2年間にこんなことがありました

One of them is/ when I was in jail.//

一つは刑務所にいたときのことです

I'm pretty sure/ when I was in jail,/ everyone saw titles/ in the international media something/ like this/ during these nine days/ I was in jail.//

収監されている9日間に 世界中のメディアを駆け巡ったこのような 私の逮捕を報じる記事をご覧になったことでしょう

But in my home country,/ it was a totally different picture.//

しかし祖国では まるで正反対で

It was more like this:/ "Manal al-Sharif faces charges of disturbing public order/ and inciting women/ to drive."//

こんな有様でした "マナル・アルシャリフ容疑者 治安紊乱の疑い" "女性に車の運転をそそのかす扇動者"

I know.//

ひどいでしょう

"Manal al-Sharif withdraws/ from the campaign."//

“マナル・アルシャリフ 扇動活動から撤退”

Ah,/ it's okay.// This is my favorite.//

これはマシな方ですもっと傑作なのは

"Manal al-Sharif breaks down/ and confesses:/ 'Foreign forces incited me.'//"//

“マナル・アルシャリフ 堕ちたヒロインの告白” “私は騙された 他国軍による陰謀”

(笑い)

And it goes on,/ even trial/ and flogging me/ in public.//

こんな調子で 公私ともにバッシングを受けました

So it's a totally different picture.//

まるで正反対の内容です

I was asked last year/ to give a speech/ at the Oslo Freedom Forum.//

昨年私は講演の依頼を受けました オスロの自由フォーラムでした

I was surrounded by this love and the support of people/ around me,/ and they looked at me/ as an inspiration.//

周りの人たちは愛情をもって 私を支援してくださいました 勇気をもらえた とも言ってくれました

At the same time,/ I flew back/ to my home country,/ they hated/ that speech so much.//

一方で 自国に戻ったときには 講演の評判はさんざんなもので

The way/ they called it:/ a betrayal/ to the Saudi country and the Saudi people,/ and they even started/ a hashtag called # OsloTraitor/ on Twitter.//

多くの人が言いました裏切り者とか 国民を愚弄する者とか ツイッターには“オスロの売国奴”のハッシュタグまで登場

Some 10,000 tweets were written in that hashtag,/ while the opposite hashtag,/ # OsloHero,/ there was like a handful of tweets written.//

あれよあれよと1万ツイートに近づき 一方“オスロの英雄”のハッシュタグも出てきましたが ツイートは数えるほどしかありませんでした

They even started a poll.//

さらにアンケートも始まり

More than 13,000 voters answered this poll:/ whether they considered me/ a traitor or not/ after that speech.//

13000人以上が回答 あの講演は売国的であったか否か

Ninety percent said yes,/ she's a traitor.//

90%が私を売国奴と断罪

So it's these two totally different perceptions of my personality.//

これこそ 先ほど言った全く異なる二つの顔の 一つです

For me,/ I'm a proud Saudi woman,/ and I do love my country,/ and/ because I love my country,/ I'm doing/ this.//

私はサウジ人女性として誇りを持ち 祖国を愛しています 祖国愛こそ私の活動の原動力です

Because I believe/ a society will not be free/ if the women of that society are not free.//

私は信じています自由な社会というものは それを構成する女性たちの自由なしにはありえない

(拍手)

Thank you.//

ありがとう

(Applause) Thank you,/ thank you,/ thank you,/ thank you.//

(拍手) ありがとう ありがとうございます

(Applause)/ Thank you.//

(拍手) ありがとう

But you learn lessons/ from these things/ that happen to you.//

自分に起こった出来事からは気づきを得ることができます

I learned to be always there.//

私も気づきの連続でした

The first thing,/ I got out of jail,/ of course/ after I took a shower,/ I went online,/ I opened my Twitter account and my Facebook page,/ and I've been always very respectful/ to those people/ who are opining to me.//

刑務所を出て最初にしたことは シャワーはともかくとしてネットを開くことでした ツイッターを開きフェイスブックにログインしました 私はいつも大いに敬意をもって 意見を下さる方に接してきました

I would listen to/ what they say,/ and I would never defend myself/ with words/ only.//

彼らのメッセージに目を通しながら 口先だけの言い訳がましいことはやめよう

I would use actions.// When they said/ I should withdraw from the campaign,/ I filed the first lawsuit/ against the general directorate of traffic police/ for not issuing me/ a driver's license.//

行動で示そうと思いました活動の中止勧告に対しては 裁判を起こしました交通警察長を被告とした初の訴訟で― 私に免許証を発行しないことに抗議しました

There are a lot of people also --/ very big support,/ like those 3,000 people/ who signed the petition/ to release me.//

また たくさんの方々が 実に3000人もの人が支えてくださり 私の釈放を求めて署名してくださいました

We sent a petition/ to the Shura Council/ in favor of lifting the ban/ on Saudi women,/ and there were,/ like,/3,500 citizens/ who believed in that/ and they signed/ that petition.//

その他にも 諮問評議会に嘆願書を提出しました 女性の運転の解禁を求めるものです この時は 3500人ほどの賛同者が 署名をしてくださいました

There were people/ like that,/ I just showed some examples,/ who are amazing,/ who are believing in women's rights/ in Saudi Arabia,/ and trying,/ and they are also facing a lot of hate/ because of speaking up/ and voicing their views.//

今お話しした人たちはほんの一例です この素晴らしい方々はサウジアラビア女性の人権を信じ 行動する人たちです敵対者に直面しても 堂々と声を上げ自らの信念を貫く発言をしています

Saudi Arabia/ today is taking small steps/ toward enhancing women's rights.//

サウジアラビアは今ようやく小さな一歩を踏み出し 女性の人権拡大に向かい始めたばかりです

The Shura Council/ that's appointed by the king,/ by royal decree of King Abdullah,/ last year/ there were 30 women assigned to that/ Council,/ like 20 percent.//

諮問評議会は国王の任命を受けた機関です アブドゥラ国王の勅令によって 昨年は30人の女性が評議員に任命されました これは評議会全体の

20 percent of the Council.// (Applause)/ The same time,/ finally,/ that Council,/ after rejecting our petition/ four times/ for women/ driving,/ they finally accepted it/ last February.//

20%にあたります(拍手) そして この評議会は 女性への運転許可の嘆願をこれまで4度も却下しましたが 昨年の2月ついに受理されたのです

(Applause)/ After being sent to jail/ or sentenced lashing,/ or sent to a trial,/ the spokesperson of the traffic police said,/ we will only issue traffic violation/ for women drivers.//

(拍手) 私が刑務所に送られ 鞭打ちの刑を下され 裁判を受けてから 交通警察の広報官は発表しました 女性ドライバーに対する罰則は交通違反のみとする

The Grand Mufti,/ who is the head of the religious establishment/ in Saudi Arabia,/ he said,/ it's not recommended for women/ to drive.//

大ムフティ すなわち サウジアラビアにおける宗教と司法の最高権力者は こう宣言しました女性の運転を推奨するものではないが

It used to be haram,/ forbidden,/ by the previous Grand Mufti.//

かつての禁制は前任の大ムフティ時代の遺産である

So/ for me,/ it's not about only these small steps.//

こうした小さな一歩も大切ですが

It's about women/ themselves.//

女性自身も考えねばなりません

A friend once asked me,/ she said,/ "So/ when do you think this women driving will happen?"//

ある友人が私に言いました “女性も運転できるようになるのって いつだろう”

I told her,/ "Only/ if women stop asking/ 'When?'//

私は答えました“いつだろうって言葉を捨てた時よ”

and take action/ to make it now."//

“いつだろう じゃなくて 今でしょ”

So it's not only/ about the system,/ it's also/ about us/ women/ to drive our own life,/ I'd say.//

制度だけの問題ではないのです 女性である私達が自分の人生のハンドルを握ることです

So I have no clue,/ really,/ how I became an activist.//

私自身よくわからないうちに 気がついてみれば

And I don't know/ how I became one now.//

活動家になっていました

But all I know,/ and all I'm sure of,/ in the future/ when someone asks me/ my story,/ I will say,/ "I'm proud/ to be amongst those women/ who lifted the ban,/ fought the ban,/ and celebrated everyone's freedom."//

ただ これだけは言えますいつの日か 人から頼まれてまたこのお話をする機会があれば こう答えるでしょう “胸を張れます” ”女性の運転の解禁を求めて他の女性たちと立ち上がり” “掟に立ち向かったことで皆が自由を謳歌できるのだから”

So the question/ I started my talk with,/ who do you think/ is more difficult/ to face,/ oppressive governments or oppressive societies?//

そこで 冒頭の質問に戻ります より難敵なのは 政府による抑圧でしょうか社会による抑圧でしょうか

I hope/ you find clues/ to answer/ that from my speech.//

その答えへのヒントは もうおわかりですね

Thank you,/ everyone.//

ありがとうございました

(Applause)/ Thank you.//

(拍手) ありがとう

(Applause)/ Thank you.// (Applause)//

(拍手) ありがとう(拍手)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

oppressive

圧制的な,横暴な

(天気などが)うっとうしい,気がめいる

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

bedtime

(習慣としてほぼ一定した個人の)就寝時刻,寝る時間

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

ritual

儀式の,儀式として行う

《集合的に》(宗教上の)儀式[形式];(特定の)儀式

(社会的慣習としての)礼儀,作法(おじき・脱帽・握手など)

mommy

おかあちゃん(mom)(《英》mummy)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

bruise

『打撲傷』,打ち身

(果物・野菜の)傷

…打に傷(あざ)をつける;〈果物など〉'を'傷つける

〈感情〉'を'損なう,〈人〉‘の'気を悪くさせる

打ち傷がつく,あざができる;〈果物などが〉傷む

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

mom

=mother

jail

〈C〉刑務所,牢獄,拘置所

〈U〉入獄,拘置

…‘を'刑務所に入れる,投獄する;…‘を'拘置する

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

achievement

〈U〉(…の)『成就』(じょうじゅ),達成《+『of』+『名』》

〈U〉『業績』,功績,達成されたこと

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

moment of truth

重大な瞬間

(闘牛で)とどめの一突き

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

detain

…‘を'引き留める,待たせておく

〈人〉‘を'監禁する,留置する

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

harass

〈人〉‘を'悩ませる,苦しめる,困らせる(worry)

〈敵〉‘を'しつように攻撃する

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

quit

…‘を'『やめる』,『中止する』

〈職・地位など〉‘を'『断念する』,『此てる』,放棄する

《英では古》〈人・土地など〉‘から'去る

やめる,中止する

辞職(退職)する

(敗北を認めなどして)断念する

去る;立ちのく

(…を)免れた,(…から)自由な《+『of』+『名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

geologist

地質学者

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

sermon

(教会での)『説教』

(道徳的な)講話,訓話;(一般に長い)お説教,小言

imam

〈C〉(イスラム教の)僧,導師

《I-》イスラム教国の宗教的元首の称号

condemn

(…であると)〈人・過失など〉'を'『非難する』,とがめる(blame)《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

〈人〉'を'『有罪と決定する』,‘に'刑を宣告する(sentence)

(ある状態に)〈人など〉'を'追いやる,運命づける(doom)

〈品物など〉'を'廃棄処分に決める;〈品人など〉'を'分治と宣告する

《米》〈物・土地など〉'を'収用する,'を'没収を宣集する

〈人〉'を'罪(やましさ)を証明する

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

prostitute

売春する人

…‘に'売春させる

〈名誉など〉‘を'金のために売る

amongst

=among

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

defamation

中傷,名誉毀損(きそん)

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

false

『正しくない』,誤った

『本物でない』,作りものの(artificial)

人を誤らせるような,人を惑わせる(deceptive)

信頼を裏切る,不実な

うそを言う,正直でない

だまして

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

gathering

〈U〉(…を)集めること,(…が)集まること《+『of』+『名』》

〈C〉集められた(集まった)もの;(特に)集会,群衆

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

rude

(人・人の行為が)『失礼な』,無作法な

《名詞の前にのみ用いて》大ざっぱに作った,粗雑な

《名詞の前にのみ用いて》荒々しい,激しい,突然の

未開の,原始的な

《名詞の前にのみ用いて》未加工の,自然のままの

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

punishment

〈U〉罰を[を受けること]

〈C〉処罰,刑罰

〈U〉ひどい仕打ち,虐待

wheel

『車輪』

《the ~》(自動車の)『ハンドル』,(船の)『舵輪』(steering wheel)

(製陶用の)ろくろ(potter's wheel);紡ぎ車(spinning wheel)

《複数形で》(…の)推進力,原動力;機関,機構《of+『名』》

回転[運動],旋回[運動]

《複数形で》《俗》足,自動車,車

《場所を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'車で運ぶ

〈車〉‘を'動かす

車(車輪)で進む

くるりと回る,向きを変える《+around(about)》

〈鳥が〉輪を描く

《英》〈隊列が〉旋回する

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

dare

『あえて…る』

《『dare to』 do》『思いきって…する』,…する勇がある

〈危険など〉‘に'『立ち向かう』

〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する(challenge)

挑戦[すること](challenge)

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

briefing

戦闘慨況説明,簡潔な指令

指令伝達の会合;簡単な報告(発表)の会

complain

(人に…について)『不平を言う』,泣きごとを言う,訴える

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

harassment

悩ませること;悩むこと;悩み[の種]

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

Saudi Arabia

サウジアラビア(中央アラビアの王国;首都はRiyadh)

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

driving

推進する,伝動の,駆動の

猛烈な,激しい

精力的な,勢いのよい

効果的な,強力な

(自動車)運転の

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

custom

〈U〉〈C〉(社会の)『習慣』,『風習』,慣例

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』

〈U〉(客の商人に対する)ひいき,愛顧,引き立て《集合的に》得意先

《複数形で》関税;《the customs》税関

注文で作った,あつらえの

tradition

{U}‐C}(昔から伝えられてきた)『しきたり,伝統』・ {C}伝説・慣例,文化遺産

enshrine

…‘を'神殿に祭る

…‘を'神聖(大切)な物として保存する

rigid

(簡単には曲がらないほど)『堅い』(stiff)

(考えなど)『変わらない』;(…が)変わらない《+『in』+『名』》

『厳しい』,厳格な

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

impose

(人・物に)〈重荷・税金など〉‘を'『課する』,負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人・物〉》

(人に)〈考えなど〉‘を'『押しつける』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

women

woman の複数形

ignite

…‘に'火をつける,点火する,‘を'燃やす

火がつく,燃え始める

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

wolf

〈C〉『オオカミ』

〈U〉オオカミの毛皮

〈C〉(オオカミのようにひどく)どん欲な人,残忍な人

〈C〉女たらし,色魔

(オオカミのように)…‘を'がつがつ食う,むさぼり食う《+down+名,+名+down》

rape

〈婦女〉‘を'暴行する,強姦(ごうかん)する

婦女暴行,強姦

courageous

『勇気のある』,『勇敢な』

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

proof

〈U〉『証拠』,証明;〈C〉『証拠となるもの』,証拠品

〈C〉(真実性・品質などの)試験,吟味

〈U〉アルコール性飲料の標準強度

〈C〉〈U〉校正刷り(proof sheet);試し刷り,(写真の)試し焼き

《補語にのみ用いて》(…に)耐えられる,負けない《+『against』+『名』》

(アルコール飲料など)標準強度の

…‘を'校正する

(…に対して)…‘を'耐久性にする;…‘を'耐水性にする《+『名』+『against』+『名』》

drove

driveの過去形

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

rap

(…を)『コツン』(『トン』)『とたたくこと』(『音』)《+『on』(『at』)+『名』》

《話》(人のしたことに対する)非難,とがめ《+『for』+『名』》

《俗》おしゃべり

…‘を'コツン(トン)とたたく

〈命令など〉‘を'びしゃりと言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)コツン(トン)とたたく《+『at』(on)+『名』》

《俗》互いに気持ちよく話す・〔俗〕 非難(する); 叱る; 〔俗〕 告訴[処罰,逮捕](する); 〔俗〕 おしゃべり(する); 〔米俗〕 ラップ(ミュージック); 〔米俗〕 ラップで歌う・「take the rap」で「甘んじて罰を受ける」

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

creep

〈動物・昆虫などが〉『はう』,〈赤ん坊などが〉腹ばいにはう

〈つた・ぶどうのつるが〉『はう』

《副詞[句]を伴って》ゆっくり(こっそり)近づく

《副詞[句]を伴って》〈時間などが〉徐々に過ぎる

(虫がはうように)〈体が〉むずむずする,ぞっとする

〈C〉『はうこと』,忍び歩き

《the creeps》《話》ぞっとする感じ

《俗》(人に取り入ろうと)はいつく回る奴

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

pledge

〈C〉〈U〉『誓約』,固い約束

〈C〉(…の)担保,抵当品《+『of』(『for』)+『名』》

〈U〉『担保』,『抵当』,質入れ

〈C〉(友情・忠誠などの)印,あかし《+『of』+『名』》

〈C〉《文》乾杯(toast)

…‘を'『誓約する』,堅く約束する

〈人・自分〉‘に'誓約させる

…‘を'担保(抵当)に入れる

《文》…‘の'ために乾杯する

detention

引き留めること,遅延

(判決前の)留置,拘置

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

interrogation

尋問,審問

innocence

『無罪』,潔白

(心身の)純潔

『無邪気』,あどけなさ

無知

無害

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

cloak

『そでなし外とう』,マント

口実,仮面

…‘に'外とうを着せる

…'を'おおい隠す,装う

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

prisoner

(服役中の)『囚人』;(未決の)拘置人,刑事被告人

=prisoner of war

自由を奪われた人,動きがとれなくなった人(動物)

補虜

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

frenzy

狂乱,逆上,激しい興奮,熱狂

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

badly

『悪く』,まずく,へたに

『大いに』,『ひどく』,非常に

supportive

支える;維持する;扶養する

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

signature

『署名』

音楽記号(拍子記号・調記号など)

(本の)1ページの大きさに折り畳んだ大きな紙

petition

(正式の)『請願書』,陳情書

『請願』,陳情

…‘に'『請願する』,陳情する

(…を)『請願する』,陳情する《+『for』+『名』》

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

days

たいてい昼間は

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

brave

『勇敢な,勇ましい』

《文》はなやかな…みごとな

勇士

北市インディアンの戦士

〈困難など〉‘に'勇敢に立ち向かう,〈危険〉'を'ものともしない

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

applause

『拍手かっさい』;称賛

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

council

諮問会,『協議会』,評議会・『会議』,協議

地方自治体の議会(州・市・町議会など)

consultative

相談の;諮問の

appoint

《文》(…のために)〈日時・場所など〉'を'『決める』(fix)《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

UNESCO

ユネスコ,国際連合教育・科学・文化機構

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

adultery

姦通,不義

illegitimate

規則で許されていない,非合法の(unlawful)

私生の,庶出の

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

prostitution

売春

(金のための,…の才能などの)悪用《+『of』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

mock

〈人,人の言動〉‘を'『あざける』,ばかにする

〈人の言動〉‘を'『ふざけてまねる』

〈努力・力など〉‘を'無視する,無にする

(…を)あざける,ばかにする(scoff)《+『at』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》にせの,ごまかしの

あざけり

headline

(新聞などの)見出し,表題

《複数形で》(ニュース放送の)おもな項目

〈新聞など〉‘に'見出しをつける

BBC

British Broadcasting Corporation 英国放送協会

virginity

処女であること,処女性

cleric

{名}〈C〉

=clergyman

warn

〈人〉に『警告する』

〈人・物事などが〉〈人〉‘に'『予告する』

〈人・立て札などが〉(…に近寄らないように,…から立ち退くように)〈人〉‘に'通告する《+名〈人〉+away from(from,off,out of)+名》

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

oppressor

圧制者,暴君

strip

…‘を'『裸にする』;(…を)…からはぎ取って裸にする《+名+of+名》

(…から)…‘を'『取り去る』,はぎ取る《+名+off(+off+名)+from+名》

(権利・栄誉・持と物などを)〈人など〉‘から'『奪う』,剥奪する《+名〈人〉+of+名》

〈ボルト・ギア・ねじなど〉‘の'ねじ山をすり減らす

服を脱ぐ,裸になる《+off》

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

inferior

(階級・親分・質・程度などが)『下の』,『劣る』,

(位置が)低い,下方の

目下の者;劣った人

guardian

『保護者』,監視人,管理者

(未成年者などの)後見人

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

permission

『許可』,承諾

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

verbal

語の,言葉の;(意味とは関係なく)言葉の上だけの,語句だけの

口頭の,口上の(oral)

逐語的な,文字通りの

動詞の,動詞的な

準動詞(不定詞・分詞・動名詞の総称)

《英話》自白

《英話》《おどけて》口げんか

written

write の過去分詞

『書かれた』,文書にした,成文の

lives

lifeの複数形

minor

『小さいほうの,少ない』

(階級・地位・重要性などが)『劣ったほうの』,重要でない

重大ではない

未成年の

(音楽で)短調の

未成年者

(大学の科目・課程の)副専攻科目

(音楽で)短調

《the minors》《米》=minor league

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

interpretation

(…の)意味を明らかにすること,解明,説明《+『of』+『名』》

(芸術作品・夢などの)解釈《+『of』+『名』》

(音楽作品や劇の役割に一つの解釈を示す)演奏,演技《+『of』+『名』》

通訳

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

codify

〈法律〉'を'法典に編集する,成文化する

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

inferiority

『劣っていること』,劣等,粗悪;下級,下位

totally

全く,完全に

perception

(五感で)(…に)『気付くこと』,知覚,(…を)『知覚する力』《+『of』+『名』》

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

villain

『悪者』,悪漢,悪党

(劇・小説などの)悪役,かたき役

《おどけて》小僧,やつ

《英話》犯人

=villein

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

title

〈C〉(…の)『題名』,題目,題《+of(to)+名》

〈C〉『肩書き』,称号,爵位

〈C〉(スポーツの)選手権,タイトル

〈C〉〈U〉(家屋・土地の)『所有権』;権利書;権限《+to+名》

〈C〉〈U〉正当な権利

…に表題を付ける;…に称号(肩書き)を与える

disturb

…‘を'『かき乱す』,騒がしくする

〈人〉‘を'『不安にする』,心配させる

〈人・行動・安眠など〉‘を'『邪魔をする』,妨害する(bother)

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

incite

〈感情など〉‘を'かき立てる

〈人〉‘を'刺激する

withdraw

(…から)…‘を'『引っ込める』《+名+from+名》

(…から)…‘の'身を引かせる,‘を'退かせる《+名+from+名》

(…から)…‘を'引き出す,回収する《+名+from+名》

〈申し出・約束など〉‘を'取り消す,撤回する

『引き下がる』;(…から,…へ)退く《+from(into)+名》

(…から)身を引く《+from+名(doing)》

よける,身をかわす

取り消す,撤回する

okay

=OK,O.K.

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

confess

〈罪・秘密など〉'を'『白状する』,打ち明ける

〈過失など〉'を'『認める』

(神・司祭に)〈罪〉'を'ざんげする《+『名』+『to』+『名』》;(司祭が)〈人〉‘の'ざんげを聞く

〈人が〉(…を)『自白する』,告白する《+『to』+『名』(do『ing』)》,罪を認める

(司祭に)ざんげをする《+『to』+『名』》;〈司祭が〉ざんげを聞く

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

flog

(特にこらしめのために)…‘を'むち打つ

Oslo

オスロー(Norwayの首都)

forum

《the Fo・rum》(古代ローマの)大広場,市場(商業取引や裁判・政治などの集会所として用いられた)

〈C〉(公開討論・批判などの)広場,フォーラム

〈C〉討論会

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

inspiration

〈U〉『霊感』,インスピレーション

〈C〉インスピレーション(霊感,激励)を与える人(物,事)

(霊感によって得た)すばらしい考え(行動),天来の妙案

〈U〉息を吸いこむこと(inhalation)

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

hat

(回りに縁のついた)『帽子』

…‘に'帽子をかぶせる

betrayal

(国・味方などを)敵に売ること,裏切り,密告

裏切り行為

tweet

(小鳥の)さえずり,チュッヂュッ

さえずる,チュッチュッと名く(chirp)

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

handful

(…の)『一握り』,一つかみ《+『of』+『名』》

《a handful》(…の)わずか,少量,少数《+of+名》

《話》手に負えない人(物事)

poll

〈U〉(選挙の)『投票』

《a ~》投票数

《米》《the polls》投票所

〈C〉選挙人名簿

(またopinion poll)〈C〉世論調査

(人の)頭(特に毛髪のある部分)

〈一定数の投票〉‘を'得る

《通例受動態で》…‘に'投票をさせる

(…について)〈人々〉‘の'世論調査をする《+『on(about)』+『名』》

〈頭髪・羊毛など〉‘を'刈る;〈樹木の枝先〉‘を'刈り込む

〈牛〉‘の'角(つの)を切る

(…に)投票する《+『for』+『名』》

voter

投票者;有権者

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

traitor

(国・主義・信用などに対する)『裏切り者』,反逆者,むほん人《+to+名》

ninety

〈U〉(数の)『90』;90の記号(90,XCなど)

U〈〉90歳

〈U〉《複数扱い》90人,90個

《the nineties》(世紀の)90年代;(年齢の)90歳代

『90の』,90人の,90個の

《補語にのみ用いて》90歳の(で)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

first thing

まず最初に,朝一番に

shower

《しばしば複数形で》『にわか雨』,にわか雪(あられ) ・(涙・弾丸・祝福・批判などの)『雨』,(…の)洪水《+『of』+『名』》・《米》共同して金を集めてお祝いのプレゼントを贈ること,祝い品贈呈会(特に結婚や出産を控えた婦人を祝って贈物をするパーティー) ・(また『shower bath』) ・『シャワー』・…に『水を注ぐ』・…を『降り注ぐ』・《itを主語にして》にわか雨が降る・(…に)降り注ぐ《+『on』(『upon』)+『名』》

シャワーを浴びる

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

respectful

礼儀正しい,ていねいな

opine

《『opine』+『that節』》…‘と'考える,思う

defend

(…から)…'を'『守る』,保護する《+『名』+『against』(『from』)+『名』(do『ing』)》

(言論などで)…'を'『擁護する』,支持する

(法廷で)〈被告〉'を'『弁護する』

防御する,身を守る

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

lawsuit

訴訟[事件]

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

directorate

管理職

《集合的に;《米》では複数扱い,《英》では単数・複数扱い》取締役会,重役会

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

lift

(上の位置まで)…‘を'『持ち上げる』,引き上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'『上に向ける』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(上の程度・段階まで)…‘を'『高める』,上げる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

〈禁止令・税金など〉‘を'徹廃する;〈封鎖・妨害など〉‘を'解除する

《話》(…から)…‘を'失敬する《+『名』+『from』+『名』》

〈雲・霧などが〉晴れる

『持ち上げる(『持ち上がる』)こと』

(物が)持ち上げられる距離(高さ);持ち上げる重量(分量)

(自動車などに)『乗せること』

《通例単数形で》手助け,援助

《話》《a~》精神の高揚,感情の高まり

《英》=elevator

(特にスキーヤーを運ぶ)リフト;起重機

(飛行機の翼にかかる)揚力

(靴の)かかとの皮[の1枚]

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

enhance

…‘の'程度(仮値など)を高める

royal

《しばしばR-》『王の』,女王の,王室の

王(女王)に属する,王(女王)に仕える

王(女王)から与えられる

王(女王)にふさわしい,威厳のある,壮麗な,堂々たる

decree

法令,布告

(裁判所の)判決,命令

…'を'布告する

《『decree』+『that』》(決まりに称って)…'を'命令する

〈法廷・裁判官が〉…'を'宣告する,判決する

assign

〈物・仕事など〉'を'『割り当てる』,あてがう,与える

(…のために)〈日時・場所〉'を'『指定する』,決める《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』,選任する,指名する

(…に)〈原因など〉'を'帰する《+『名』+『to』+『名』》

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

reject

…‘を'『断る』,『拒絶する』,はねつける

(役に立たないものとして)…‘を'捨てる,取り除く

断られた人(事)

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

February

『2月』(《略》『Feb.』)

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

lashing

〈U〉むち打つこと

〈U〉縛りつけること

〈C〉ひも,なわ

violation

(約束・法律などの)違反,無視《+of+名》

《おもに文》(静けさなどを)乱すこと;(権利などの)侵害

不敬,冒涜

《文》暴行

grand

『壮大な』;豪壮な

《名詞の前にのみ用いて》『威厳のある』,気高い

(順位などが)最高の

重大な,重要な

《名詞の前にのみ用いて》全体の,全部を合わせた(complete)

《話》すてきな,すばらしい

尊大な,うぬぼれた

=grand piano

《米俗》1,000ドル

mufti

(通常は軍服など制服を着ている人たちの)平服,服

establishment

〈U〉(…の)『設立』,設置;確立,樹立;制定;立証《+『of』+『名』》

〈U〉(確立された)『制度』,秩序

《the E-》『体制』,権力機構;英国国教会

〈C〉(土地・家財道具・使用人などを含む)住居,家,世帯

〈C〉(公共または私設の)施設,機構(営業所・事業所・店・ホテル・食堂・学校・病院・図書館など);《集合的に》施設(機構)を構成する人々

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

forbidden

forbidの過去分詞

禁じられた,禁制の

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

clue

(問題・なぞなどを解く)『手がかり』,(研究などの)『糸口』,端緒;(話などの)筋道《+『to』+『名』》

=ciew1

=clew3

《『clue in』(『up』)+『名,clue』+『名』+『in』(『up』)》(…について)…‘に'手掛かり(情報)を与える《+『about』(『on』)+『名』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

関連動画