TED日本語 - ジェーン・フォンダ、リリー・トムリン: 女同士の長年の友情を楽しく祝う

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - ジェーン・フォンダ、リリー・トムリン: 女同士の長年の友情を楽しく祝う

TED Talks

女同士の長年の友情を楽しく祝う
A hilarious celebration of lifelong female friendship
ジェーン・フォンダ、リリー・トムリン
Jane Fonda, Lily Tomlin

内容

伝説的な2人の女優、ジェーン・フォンダとリリー・トムリンは数十年来の友人です。パット・ミッシェルの司会のもと、3人は率直に思いやりをもって、幅広い話題について ― 長生きすること、フェミニズムや男性と女性の友情の違い、有意義な人生や、将来の世界における女性の役割について語ります。「女友達がいなかったらどうしていいかも分からないわ」「女友達あり、故に我あり」とフォンダは言います。

Script

Pat Mitchell: So I was thinking about female friendship a lot, and by the way, these two women, I'm very honored to say, have been my friends for a very long time, too. Jane Fonda: Yes we have.

PM: And one of the things that I read about female friendship is something that Cervantes said. He said, "You can tell a lot about someone," in this case a woman, "by the company that she keeps." So let's start with --

(Laughter)

JF: We're in big trouble.

Lily Tomlin: Hand me one of those waters, I'm extremely dry.

(Laughter)

JF: You're taking up our time. We have a very limited --

LT: Just being with her sucks the life out of me.

(Laughter)

JF: You ain't seen nothing yet. Anyway -- sorry.

PM: So tell me, what do you look for in a friend?

LT: I look for someone who has a sense of fun, who's audacious, who's forthcoming, who has politics, who has even a small scrap of passion for the planet, someone who's decent, has a sense of justice and who thinks I'm worthwhile.

(Laughter)

(Applause)

JF: You know, I was thinking this morning, I don't even know what I would do without my women friends. I mean it's, "I have my friends, therefore I am."

LT: (Laughter)

JF: No, it's true. I exist because I have my women friends. They -- You're one of them. I don't know about you. But anyway --

(Laughter)

You know, they make me stronger, they make me smarter, they make me braver. They tap me on the shoulder when I might be in need of course-correcting. And most of them are a good deal younger than me, too. You know? I mean, it's nice -- LT: Thank you.

(Laughter)

JF: No, I do, I include you in that, because listen, you know -- it's nice to have somebody still around to play with and learn from when you're getting toward the end. I'm approaching -- I'll be there sooner than you.

LT: No, I'm glad to have you parallel aging alongside me.

(Laughter)

JF: I'm showing you the way.

(Laughter)

LT: Well, you are and you have.

PM: Well, as we grow older, and as we go through different kinds of life's journeys, what do you do to keep your friendships vital and alive?

LT: Well you have to use a lot of --

JF: She doesn't invite me over much, I'll tell you that.

LT: I have to use a lot of social media -- You be quiet now. And so --

(Laughter)

LT: And I look through my emails, I look through my texts to find my friends, so I can answer them as quickly as possible, because I know they need my counsel.

(Laughter)

They need my support, because most of my friends are writers, or activists, or actors, and you're all three ... and a long string of other descriptive phrases, and I want to get to you as soon as possible, I want you to know that I'm there for you.

JF: Do you do emojis?

LT: Oh ... JF: No?

LT: That's embarrassing. JF: I'm really into emojis.

LT: No, I spell out my -- I spell out my words of happiness and congratulations, and sadness.

JF: You spell it right out --

LT: I spell it, every letter.

(Laughter)

JF: Such a purist. You know, as I've gotten older, I've understood more the importance of friendships, and so, I really make an effort to reach out and make play dates -- not let too much time go by. I read a lot so, as Lily knows all too well, my books that I like, I send to my friends.

LT: When we knew we would be here today you sent me a lot of books about women, female friendships, and I was so surprised to see how many books, how much research has been done recently --

JF: And were you grateful? LT: I was grateful.

(Laughter)

PM: And --

LT: Wait, no, it's really important because this is another example of how women are overlooked, put aside, marginalized. There's been very little research done on us, even though we volunteered lots of times.

JF: That's for sure.

(Laughter)

LT: This is really exciting, and you all will be interested in this. The Harvard Medical School study has shown that women who have close female friendships are less likely to develop impairments -- physical impairments as they age, and they are likely to be seen to be living much more vital, exciting --

JF: And longer --

LT: Joyful lives.

JF: We live five years longer than men.

LT: I think I'd trade the years for joy.

(Laughter)

LT: But the most important part is they found -- the results were so exciting and so conclusive -- the researchers found that not having close female friends is detrimental to your health, as much as smoking or being overweight.

JF: And there's something else, too --

LT: I've said my part, so ...

(Laughter)

JF: OK, well, listen to my part, because there's an additional thing. Because they only -- for years, decades -- they only researched men when they were trying to understand stress, only very recently have they researched what happens to women when we're stressed, and it turns out that when we're stressed -- women, our bodies get flooded by oxytocin. Which is a feel-good, calming, stress-reducing hormone. Which is also increased when we're with our women friends. And I do think that's one reason why we live longer. And I feel so bad for men because they don't have that. Testosterone in men diminishes the effects of oxytocin.

LT: Well, when you and I and Dolly made "9 to 5" ...

JF: Oh --

LT: We laughed, we did, we laughed so much, we found we had so much in common and we're so different. Here she is, like Hollywood royalty, I'm like a tough kid from Detroit, [ Dolly's ] a Southern kid from a poor town in Tennessee, and we found we were so in sync as women, and we must have -- we laughed -- we must have added at least a decade onto our lifespans.

JF: I think -- we sure crossed our legs a lot.

(Laughter) If you know what I mean.

LT: I think we all know what you mean.

(Laughter)

PM: You're adding decades to our lives right now. So among the books that Jane sent us both to read on female friendship was one by a woman we admire greatly, Sister Joan Chittister, who said about female friendship that women friends are not just a social act, they're a spiritual act. Do you think of your friends as spiritual? Do they add something spiritual to your lives?

LT: Spiritual -- I absolutely think that. Because -- especially people you've known a long time, people you've spent time with -- I can see the spiritual essence inside them, the tenderness, the vulnerability. There's actually kind of a love, an element of love in the relationship. I just see deeply into your soul.

PM: Do you think that, Jane --

LT: But I have special powers.

JF: Well, there's all kinds of friends. There's business friends, and party friends, I've got a lot of those.

(Laughter)

But the oxytocin-producing friendships have ... They feel spiritual because it's a heart opening, right? You know, we go deep. And -- I find that I shed tears a lot with my intimate friends. Not because I'm sad but because I'm so touched and inspired by them.

LT: And you know one of you is going to go soon.

(Laughter)

PM: Well,two of us are sitting here, Lily, which one are you talking about?

(Laughter) And I always think, when women talk about their friendships, that men always look a little mystified. What are the differences, in your opinion, between men friendships and women friendships?

JF: There's a lot of difference, and I think we have to have a lot of empathy for men --

(Laughter)

that they don't have what we have. Which I think may be why they die sooner.

(Laughter)

I have a lot of compassion for men, because women, no kidding, we -- women's relationships, our friendships are full disclosure, we go deep. They're revelatory. We risk vulnerability -- this is something men don't do. I mean how many times have I asked you, "Am I doing OK?" "Did I really screw up there?"

PM: You're doing great.

(Laughter)

JF: But I mean, we ask questions like that of our women friends, and men don't. You know, people describe women's relationships as face-to-face, whereas men's friendships are more side-by-side.

LT: I mean most of the time men don't want to reveal their emotions, they want to bury deeper feelings. I mean, that's the general, conventional thought. They would rather go off in their man cave and watch a game or hit golf balls, or talk about sports, or hunting, or cars or have sex. I mean, it's just the kind of -- it's a more manly behavior.

JF: You meant -- LT: They talk about sex. I meant they might have sex if they could get somebody in their man cave to --

(Laughter)

JF: You know something, though, that I find very interesting -- and again, psychologists didn't know this until relatively recently -- is that men are born every bit as relational as women are. If you look at films of newborn baby boys and girls, you'll see the baby boys just like the girls, gazing into their mother's eyes, you know, needing that relational exchange of energy. When the mother looks away, they could see the dismay on the child, even the boy would cry. They need relationship. So the question is why, as they grow older, does that change? And the answer is patriarchal culture, which says to boys and young men that to be needing of relationship, to be emotional with someone is girly. That a real man doesn't ask directions or express a need, they don't go to doctors if they feel bad. They don't ask for help. There's a quote that I really like, "Men fear that becoming 'we' will erase his 'I'." You know, his sense of self. Whereas women's sense of self has always been kind of porous. But our "we" is our saving grace, it's what makes us strong. It's not that we're better than men, we just don't have our masculinity to prove.

LT: And, well --

JF: That's a Gloria Steinem quote. So we can express our humanity -- LT: I know who Gloria Steinem is.

JF: I know you know who she is, but I think it's a --

(Laughter)

No, but it's a great quote, I think. We're not better than men, we just don't have our masculinity to prove. And that's really important.

LT: But men are so inculcated in the culture to be comfortable in the patriarchy. And we've got to make something different happen.

JF: Women's friendships are like a renewable source of power.

LT: Well, that's what's exciting about this subject. It's because our friendships -- female friendships are just a hop to our sisterhood, and sisterhood can be a very powerful force, to give the world -- to make it what it should be -- the things that humans desperately need.

PM: It is why we're talking about it, because women's friendships are, as you said, Jane, a renewable source of power. So how do we use that power?

JF: Well, women are the fastest growing demographic in the world, especially older women. And if we harness our power, we can change the world. And guess what? We need to.

(Applause)

And we need to do it soon. And one of the things that we need to do -- and we can do it as women -- for one thing, we kind of set the consumer standards. We need to consume less. We in the Western world need to consume less and when we buy things, we need to buy things that are made locally, when we buy food, we need to buy food that's grown locally. We are the ones that need to get off the grid. We need to make ourselves independent from fossil fuels. And the fossil fuel companies -- the Exxons and the Shell Oils and those bad guys -- cause they are -- are going to tell us that we can't do it without going back to the Stone Age. You know, that the alternatives just aren't quite there yet, and that's not true. There are countries in the world right now that are living mostly on renewable energy and doing just fine. And they tell us that if we do wean ourselves from fossil fuel that we're going to be back in the Stone Age, and in fact, if we begin to use renewable energy, and not drill in the Arctic, and not drill --

LT: Oh, boy.

JF: And not drill in the Alberta tar sands -- Right. That we will be -- there will be more democracy and more jobs and more well-being, and it's women that are going to lead the way.

LT: Maybe we have the momentum to start a third-wave feminist movement with our sisterhood around the world, with women we don't see, women we may never meet, but we join together that way, because -- Aristotle said -- most people -- people would die without male friendships. And the operative word here was "male." Because they thought that friendships should be between equals and women were not considered equal --

JF: They didn't think we had souls even, the Greeks.

LT: No, exactly. That shows you just how limited Aristotle was.

(Laughter)

And wait, no, here's the best part. It's like, you know, men do need women now. The planet needs women. The US Constitution needs women. We are not even in the Constitution.

JF: You're talking about the Equal Rights Amendment.

LT: Right. Justice Ginsberg said something like -- every constitution that's been written since the end of World War II included a provision that made women citizens of equal stature, but ours does not. So that would be a good place to start. Very, very mild --

JF: Right.

(Applause)

And gender equality, it's like a tide, it would lift all boats, not just women.

PM: Needing new role models on how to do that. How to be friends, how to think about our power in different ways, as consumers, as citizens of the world, and this is what makes Jane and Lily a role model of how women can be friends -- for a very long time, and even if they occasionally disagree.

Thank you. Thank you both.

(Applause)

JF: Thanks.

LT: Thank you.

JF: Thank you.

(Applause)

パット・ミッシェル:何度も 女同士の友情について考えたことがあるわ ところで この2人の女性も とても長い間 私の友人で そのことをとても誇りに思っているの ジェーン・フォンダ:そのとおりね

パット:女友達についての セルバンテスのこんな言葉を 読んだことがあるの 「付き合っている友人を見れば ―」 この場合は女性のことね 「その人となりが分かる」ってね どちらから見てみようかな ―

(笑)

ジェーン:大喧嘩になりそうね

リリー・トムリン:そこの水を1つ取って ものすごく辛口になりそうだから

(笑)

ジェーン:時間を無駄にしないでよ 時間が限られているんだから

リリー:彼女といるだけで 私の人生は短くなるわね

(笑)

ジェーン:人生まだまだ これからよ でも ― ごめんね

パット:さあて 友人に何を求めている?

リリー:ユーモアのセンスがあって 大胆なところがあり 率直でポリシーがあって 地球のことについても ちょっと関心があり 礼儀正しく 正義感もあって この私の存在に価値があると 考えてくれる人ね

(笑)

(拍手)

ジェーン:今朝 ちょっと考えてみたの 女友達がいなかったら どうなっていただろうってね つまり 「我 友人あり 故に我あり」ってところね

(笑)

ジェーン:本当よ 女友達があってこその私なの 彼女たちの ― あなたもその1人 あなたはどうか分からないけれど ともかく―

(笑)

女友達が私を強くし 賢くし 勇敢にさせてくれるの 私が間違っている時に ポンと肩を叩いてくれるの ほとんどの友人達は私よりも ずっと若いのよ 分かる? 素敵なことなの リリー:有難う

(笑)

ジェーン:あなたもその1人に 含めているのは ― 聞いてね 人生の終わりに近づいている時 一緒に遊び学ぶ人がいることは 素敵なことだからよ 私も終わりに近づいているわ あなたよりも早くね

リリー:あなたと一緒に 齢を重ねるなんて光栄ね

(笑)

ジェーン:歳の取り方 教えてあげる

(笑)

リリー:あなたは良くご存じね

パット:歳を取っていき 様々なことを人生で経験していくなかで 友人関係をどうやって 生き生きと保っていくの?

リリー:かなり利用するのが ―

ジェーン:彼女 あまり家に 招いてくれないのよ それは確かね

リリー: ソーシャルメディアを 頻繁に使うことね あなたは黙ってて

(笑)

リリー:メールや テキストメッセージを確認する そこに友人からのものがあったら すぐに返事を出すの 彼女たちは私のアドバイスを 求めているからね

(笑)

私に助けを求めているのよ 友人の多くは 作家や活動家や俳優だったりするからね あなたは その3つともね… それから他にもいろんな立場の人がいるわね そして少しでも早く返事を出して いつでも力になれるわよって 伝えたいの

ジェーン:絵文字は使ってる?

リリー:ん~ ジェーン:使ってないの?

リリー:あれは嫌ね ジェーン:私は絵文字大好きよ

リリー:私はね 幸せや 祝福や悲しみといったことを 言葉にして伝えたいの

ジェーン:ちゃんと言葉にしているのね

リリー:一字一句ね

(笑)

ジェーン:純粋なのね 歳を取ると 友情の大切さが より分かってきて だから連絡を取って お付き合いして ― 疎遠になり過ぎないようにするの リリーはよく知っているけど 私は本を沢山読んで 気に入った本は友達に送っているわ

リリー:今日ここに来ると分かってから あなたは女性や女の友情に関する本を 沢山送ってくれたわね 本の数と それに この手の研究の多さに驚いたわ

ジェーン:あなた感謝してる? リリー:してるわよ

(笑)

パット:で ―

リリー:待って 大事な話よ これは女性が見下されたり 脇に追いやられたり 軽んじられる例の一つなのだから このような事例の調査に 私たちも ずいぶん時間を捧げて来たけど 調査はほとんど進んでいないのよ

ジェーン:ホントにそうね

(笑)

リリー:これ とても面白くって あなた達も興味を惹かれるわよ ハーバード大学医学大学院の 研究によると 女の親友を持つ女性は 障害が起きにくくて ― 年を取ると起きる身体的な障害が少なく 友人がいると より活動的で刺激的な 生活が送れる可能性が高いそうよ

ジェーン:そして長生きする…

リリー:楽しい生活ね

ジェーン:女性は男性より5年長く生きるわ

リリー:その分の寿命を 楽しさと取引したいわ

(笑)

リリー:調査結果で最も大事な結論は ― とても興味深く しかもゆるぎない結論で 研究者が見出したことは 女性の親友がいないことは 喫煙や肥満と同じくらい 健康に悪いってことなの

ジェーン:他にもあるわ…

リリー:私の番は終わり だから…

(笑)

ジェーン:オーケー じゃあ私の話を聞いて まだ付け加えることがあるわ 何年も 何十年もの間 ストレスの影響に関する研究は 男性に関するものばかり ほんの最近になって ストレスの 女性への影響も研究されるようになったの そこで分かったことは 私たち女性がストレスにさらされると 身体中でオキシトシンの量が増えるの これは気分を良くし 心を落ち着かせる ストレスを減らすホルモンのこと これは女友達と一緒にいる時も増えるの これが女性がより長生きできる 1つの理由じゃないかな 男性は可哀そうね それが欠けているのよ 男性の体内にあるテストステロンが オキシトシンの効果を弱めてしまうの

リリー:あなたとドリーと 『9時から5時まで』を撮影したとき

ジェーン:あっ ―

リリー:私たち笑ったわよね 腹の底から そして私たちは多くの共通点と 相違点を見出したわ あなたはまるでハリウッドのお偉いさん 私はまるでデトロイト出のならず者 ドリーはテネシーの貧しい街から来た 南部の女 そして私たちは女性として とても息が合って きっと ― 笑ったから 少なくとも10年は 寿命が延びたはずよ

ジェーン:私たち何度も足を組んだわね

(笑) わかるでしょ

リリー:みんな分かっているわよ

(笑)

パット:あなた達のおかげで 私たちの寿命も10年延びたわ ジェーンが私たち両方に送ってくれた 女友達に関する本の内 1冊は我々がとても尊敬するシスター・ ジョーン・チッティスターが書いたもので 彼女は「女性の友人関係は 単なる社交的な行いではなくって 魂の付合いだ」って言ってるわ 女友達は精神的だと思う? 人生に精神的な何かを与えている?

リリー:精神的 ― 全くその通りよ だって特にあなたにとっての長年の友人 一緒に過ごしてきた人たちは その心の中に精神的な真髄が あるのよ 優しさとか 心の傷付きやすさと いったことよ そこには愛情といったものがあって 人間関係に必要な要素としての愛よ あなたの魂には深い愛があるの

パット:ジェーン これどう思う?

リリー:私には特別な力があるの

ジェーン:いろんなタイプの 友人がいるわ ビジネス友達 それに パーティ友達 私には沢山いるわよ

(笑)

でもオキシトシンを増やしてくれる 友人というと… 精神的なものを感じる人達よね? 心を開いてくれるから 知っての通り 私たちの付き合いは深くて ― 親友と一緒にいて 沢山涙を流したわ 悲しさからではなく 心を揺り動かされ 力づけられたからよ

リリー:あなた達の一方が あの世に行くのも遠くない将来ね

(笑)

パット:2人ここに座っているけど リリー どちらのことを言っているのよ?

(笑) いつも思うんだけれど 女性が友人関係について話をしていると 男性はいつも何か戸惑っているのよね 男の友情と女の友情 どんな違いがあると思う?

ジェーン:すごく違うわよ 男性の気持ちに もっと寄り添ってあげないと

(笑)

女性的な友情を 男性は持っていないんだから だから 彼らはすぐに死んじゃうのよ

(笑)

男の人 本当に可哀そう まじめな話 女性は ― 女の友情は とても深くて 何も秘密にしなくって あからさまね 弱さをさらけ出す ― 男にはできないことね 何度もあなたに 「私大丈夫かしら?」 「へましなかった?」って 尋ねたでしょう

パット:今はしっかりしていますよ

(笑)

ジェーン:女同士だと そんな質問をし合うけれど 男性はしないわね 女性同士の関係は 互いに顔を向かい合わせるようなもので 男性の場合 並んで 立っているようなものだと言われるわね

リリー:男性は感情を滅多に表に出さず 心の奥にしまって置こうとするの つまり 昔っからの流儀ね 男性は男臭い自分の部屋で スポーツを見たり ゴルフをしたり スポーツやハンティングとか 車とかの話をして セックスをする つまり そういう 男っぽい振る舞いをするのよ

ジェーン:男はセックスも 話題にするって言いたかったんでしょ リリー:誰かをお気に入りの 部屋に連れ込めたら セックスし始めちゃうかもよ ―

(笑)

でもね 知ってる? これも面白い話なんだけれど 心理学者がつい最近になって 解き明かしたこと 男性も女性と同じく 生まれつき他人に依存してるってこと 映像を見ると 生まれたばかりの子は 男の子でも女の子でも ― 男の赤ちゃんは女の赤ちゃんと同じく お母さんの目をじっと見るの つまり互いにエネルギーの交換を 必要としているってわけ お母さんが目をそらすと 子供はうろたえて 男の子でも泣き出しちゃう つながりを必要としているのよ 謎は成長とともに なぜ変わってしまうのか ということね その答えは家長主義的な文化よ 男の子や若い男性は 他人に頼ったり 情にもろくなることは 女っぽいことだと教わるから 真の男は指示を仰いだり 欲しいものを口に出したりしない 気分が悪くなっても病院には 行かないってことね 助けを求めないのよ 好きな言葉があるわ 「男は『我々』になることを恐れるがために 『自己』を失ってしまうのだ」 これが彼にとっての「自分」 逆に女性にとっての「自分」は いつも穴だらけ でも「私達」が互いに欠点を補っていて 私たちを強くしているの 女性は男性より優れてはいないけど 誇示するような男らしさが無いだけの違い

リリー:それに ―

ジェーン:それ グロリア・スタイネムの言葉ね それで私たちは人間性を表現できて ― リリー:スタイネムのこと知っているわよ

ジェーン:あなたが知っていること位 分かっているわよ

(笑)

でも本当にいい言葉よね 「女性は男性より優れていないけど それは 誇示するような男らしさが無いだけの違い」 とても大切なことね

リリー:でも男性は家長制度の元で 正しく振舞うべきだと 文化的背景のもと 叩き込まれているのね でも私達が 変化を起こしていかなければ

ジェーン:女性の友人関係は パワー再生の源のようね

リリー:本当に面白い話題だわ 私たちの友人関係は ― 女性の友情は女同士の連帯へと進化し 姉妹関係はとても力強いパワーを 世界に与え ― 世界をあるべき姿に変え ― 人間が渇望しているものを 与えるのよ

パット:だからこのことを話題にするのね 女性の友情が ジェーン あなたの言う通り パワー再生の源となるからよ このパワーをどう使う?

ジェーン:そうね 女性の人口は 特に高齢女性の人口は 世界中で急速に増加しているわ もし我々のパワーを活かすことができたら 世界を変えられるわね いい?それが必要なのよ

(拍手)

それは すぐにでも始めるべきね やるべきことの1つは ― 女性だからできることは ― 1つは 標準的な消費のあり方を 定めるということよ 消費を減らすべきなのよ 欧米諸国では消費をへらし 物を買うときは 地元で作られたものを買い 食品を買うときは 地産のものを買う必要があるの 私達こそ インフラ網とは 一線を画すべきだし 化石燃料に頼るべきではないのよ 化石燃料関連企業 ― エクソンやシェルといった たちの悪い企業は 彼らは ― もはや石器時代に戻れないのだから 化石燃料は必要だって言うのよ 代替エネルギーは まだ十分でないっていうけど それは嘘 世界には今でも 殆ど再生可能なエネルギーで生活し 上手くいっている国々があるの でも彼らは化石燃料を利用しなくなれば 石器時代に戻るのだと主張しているわ 実際には 再生可能なエネルギーを 使い始めれば 北極で掘削する必要もないし

リリー:何と ―

ジェーン:アルバータ州の タールサンドを掘ることもないわね そういうことよ そうすれば ― もっと民主的になって 職も増え もっと精神的に豊かになるわ そして女性がその方向性を 導いていくの

リリー:今や女性運動の第3の波が 始まろうとしているかもしれないわ 世界中の女性同士の団結 ― 見たことも会ったこともない女性同士が 一緒になって行動するの なぜなら アリストテレスはこう言ったわ 「多くの人々は 男友達も無くこの世を去っていくだろう」 ここで大切な言葉は「男」ね 友人関係は同等でなければならず 女性は同等でないと考えていたからね

ジェーン:ギリシア人は 女性には魂も無いと考えていたわ

リリー:全くその通りね アリストテレスの限界を示しているわ

(笑)

待って ここが大事なところ いい 男性は女性を求めているようなのよ 地球は女性を必要としているのね 合衆国憲法は女性を必要とするの でも憲法に規定されてさえいないわ

ジェーン:男女平等憲法修正案のことね

リリー:その通り ギンズバーグ裁判官は こんなことを言っていたわ 「第二次世界大戦後に 書かれた憲法はいずれも 女性の国民は 男性と同格であるという 条項があるが わが憲法には書かれていない」 だから ここから始められたらいいわね とっても穏やかな始め方

ジェーン:その通りね

(拍手)

男女平等は 一本の潮流のようなもので 女性だけでなく 皆を助け出すのよ

パット:これを実現するための 新たなロールモデルが必要ね どうやって友人になり 私たちのパワーの使い方を 様々に考えてみる ― 消費者として 世界の市民としてね そして ジェーンとリリーは このようにして 時には意見が 一致しないことがあっても ― ずっと長い間 女友達でいられる ロールモデルなのね

有難う お二人とも有難う

(拍手)

ジェーン:有難う

リリー:有難う

ジェーン:有難う

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画