TED日本語 - イヴ・エンスラー: 忘れられた女子細胞

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

情熱的なトークの中で、イヴ・エンスラーは私たちの中には女子細胞があると宣言します。私たちはそれを抑圧するように教えられてきました。 世界中で信じられないような逆境や暴力を克服した女の子たちの衝撃的な物語を語り、「女子」の驚くべき強さを明らかにします。

Script

ナマステ おはようございます インドにこれて とても嬉しいです この11年間で学んだことをずっと考えています V-Dayや“ヴァギナ モノローグス”を通し 各国の女性に会い 女性に対する暴力を止めるため 世界中を― 駆け回りました

私が今日話したいのは 私たちの誰もが持っている― 特定もしくはグループ細胞についてで 私はそれを女子細胞と呼びたいと思います それは男性の中にも存在します この特定のグループ細胞が 人類進化の― そして人類存続への 要だと想像してください

歴史の中で 世界を支配し領有することに専念した 権力者たちは この女子細胞を 制圧 抑圧し― 衰えさせ 新たな解釈を加えたり この細胞の欠点を私たちに信じさせ 減少させ 破壊して粉砕し 根絶することで 女子細胞を消滅させる過程を開始したのです 家父長制社会がその結果です

女子とは集合意識の総体系の中にある― チップだと考えてみてください それは調和や智慧を得る為― そして私たちの未来にも欠かせないものです 女子細胞は 厚情であり 共感であり 情熱そのもの それは繊細さであり 率直さ厳しさ 繋がりや結びつきでもあり 直観的なものなの

どの様に厚情が智慧に影響を与えるでしょう? 繊細さは最も優れた長所であり― 急進かつ適切で 行動の節約へと導く― 生得的論理が感情にはあります しかしながら私たちは― まるで反対のことを教えられてきたのではないでしょうか? 厚情は思考を鈍らせ― 妨げる 繊細さは弱さであり 感情は信用できず― 物事を私的に捉えてはいけない 今のは私のお気に入りね

思うに 世界全体が女子にならないよう― 育てられてきたのでは? “男の子になる” とはどういう意味でしょう? “男の子になる” とは“女子にならない” という意味なのです 男になる=女子にならない 女性になる=女子にならない 強くなること=女子にならないこと リーダーになる=女子にならない 実は “女子になる” ということは とても “強力” なのです だってみんながそうならないように教え込まれてきたのですから (拍手)

皮肉なことに “女子” を否定 制圧し― 感情を抑え拒絶したことが 私たちを今日の世界へと導いたのです 見るに堪えない貧困 大量殺戮に大量レイプ― 極度の暴力の種類が蔓延る この制御を失った壊れゆく地球で― 暮らすハメになったのです 女子細胞を抑え込み 「女子らしさ」を制圧した為 何が起こっているか感じることができません

そう 私たちは起きていることに対しての― 十分な感応をゆだねられてないのです 私の人生の転換点となった― コンゴ民主共和国について 少しお話したいと思います これまでの12年間 暴力やレイプが蔓延する世界で― 多くを見てきたと思っていましたが

コンゴで過ごした最後3年間は 私の魂の― ターニングポイントとなったのです ブカヴ市にある パンジー病院では 今まで会った誰よりも 聖人と呼ぶに相応しいムクワゲ医師と 時間を共にしました コンゴでは激しい戦争が 12年間も続いており 6百万人もの人が犠牲になっています そして推定で約40万人もの女性が レイプされています

パンジー病院での最初の一週間― 自らに起こった出来事を 話してくれる為に列をなす女性たちと共に過ごしました 彼女たちの物語はあまりに信じ難く 人間の持つ恐ろしい側面には 正直 精神を砕かれました その内容を お話します 内臓を取り除かれ 銃やナイフなどを― 体内に押しこまれた8歳の女の子たち 文字通り “穴” を開けられ そこからは尿や便が流れ出る

鎖に縛られ 複数の男に囲まれ 断続的にレイプされた80歳の女性 全ては経済的搾取という名のもとに 鉱物を奪い先進国に売りつけ利益得る為に 私の心は粉々になってしまいました

でも その粉砕こそが 私を後押ししてくれ― 今までに無かった形で励ましてくれたの 打ち砕かれたことによって私の女子細胞を開花し― 心の壁を突き破ることで 今までの私よりも より勇敢により強く そしてより賢くなることを 可能にしてくれたのです

権力者は知っているのだと思います 感情こそが 勢力の拡大や地球の資源搾取― 破壊行為を 妨げるものであることを 例えば私の父 父はとても暴力的でよく暴力を振るわれました 私を殴る時はいつも こう言うのです “泣くんじゃない 泣いたら承知しないぞ” まるで私の涙が自身の残忍さを露呈させるかのように 一瞬でさえも 自分のやっていることを 認識させられたくなかったのです

私たちは意図的に女子細胞を壊滅させたのです 男だけでなく女の中の女子細胞までね そしてどこか私たちは 男の女子細胞の壊滅には― より手厳しく対処してきたでしょう (拍手) 世界中で男の子がどのように育てられいるか見てきました 強くなる為に 非情になる為に― 自身の持つ優しさから遠ざけ 涙を流させないのです コソボで理解したことがあります 崩れ落ちる男を見た時 銃弾は涙を凝固させ― “女子”の要素である繊細さなどの心を持たせないことは 彼らを非情にさせ より危険に より暴力的に― させるのです

これまで私たちは 男に対し教育してきましたー 自信が無くても自信を持つように― 理解してなくても理解したフリをするように でなければ私達はここまで来れなかった 困窮時にはそうでないフリをする様に教えてきたのでは? ここでおもしろい話をひとつ ここへの飛行機の中で私は通路を行き来してたのだけど 少なくとも10人以上の男たちは小さな座席にちょこんと座り ラブロマンスの映画ばかり見ていたのです こう思いました “これが隠された男の正体ね” (笑)

前にも言ったように 私は世界中を周り多くを見てきました 女子細胞への仕打ちを考えれば “生身の” 女子たちがどんな目に遭っているか? 想像するのも恐ろしいのです 昨日 スニータやカヴィータからも― 何が起こってるか聞きましたよね? これまで酷い扱いを受けた女子に会いました 切り傷とタバコの焼印だらけで― 文字通り灰皿代わりにされた女の子たち ゴミ箱のように扱われ 親兄弟から親族から― 暴力を受ける女の子たち アメリカの施設では“理想の体型” の為に 自ら餓死寸前になる女の子たち

女性性器を切除し 操作し― 読み書きをできないままにさせる 聡明すぎることへの― 罪悪感を負わせ 黙らせる 行儀よくしろと言われ 感情を抑え慎めと教えられ 売り飛ばし 中絶させ― 支配し レイプする 自分の人生の中で主体であろうとする 女の子たちの自我を奪うことに慣れ 今では実際に客体化させ― 商品にしてしまったのです

人身売買は世界中に蔓延り 多くの場合 彼女たちは家畜以下の値段で売られます しかし世界の人口の 8人に1人が10歳から24歳の女子という 事実を踏まえると 彼女たちは発展途上国を含む世界全体― 人類の未来へのカギなのです 彼女たちが困難な状況にあるのは 教育や栄養のある食事、医療サービスを得難く 肉体労働への強制参加を含む 組織的な状況が彼女たちを 社会が望む位置へ押しこめているからです その境界を越えることが無いように 家事の重荷は大抵― 女の子か若い家族メンバーに課せられます

女の子の環境や状況が― 内側の“女子” と 外側の“女子”が― 人類残存を決定することになると― 信じてます 女の子たちと話をしていくことで 「私は感情的なイキモノ ~隠された女子の物語~」 という本を書き上げました 5年間 女の子と話してきましたが 何処に行ってもある“言葉”が― いつも女の子に強要されているのです “奉仕”という言葉 女の子は奉仕するように訓練されてます この言葉を変えたい みんなでこの言葉を― “教育” に “積極的” や “没頭” に “戦う” “抵抗” “創造” へと変えるのです 彼女たちに この言葉を変えることを教えれば― 私たちの中の“女子”を― 守ることができるのです

世界中で会った女の子たちの話を いくつかしたいと思います 彼女たちの周りにある厳しい環境にも関わらず 自分の中の“女子”を信じ― 受け入れた彼女たちの話を 14歳のオランダ人の女の子は ボートに乗って世界中を1人で― 旅しようとしている

顔の右半分に― 56つの星のタトゥーを入れた― 10代の女の子

自然にあるオークの木を守る為 1年間 木の上で生活した― ジュリアという女の子

14年前アフガニスタンで会った女の子は 革命家の母親を殺されてしまい 私は彼女を養子にしました 17歳の時 ブルカの下にカメラを隠し アフガニスタンで女性に対して 残虐な行為を行っている場所に潜入し ブルカの下に隠したカメラで その様子を― 記録したのです そのビデオは911の後 世界中に広がり― アフガニスタンの中で何が起こっているかを世界に見せたのです

レイチェル コリーについても少し 彼女はイスラエル軍の占領を止める為 命を危険さらしながらも 軍のブルドーザーの前に立ちはだかり そのまま引き殺されてしまいました

最近ブカウで会った女の子は レイプによって妊娠させられました 赤ちゃんを抱いている彼女に その赤ちゃんを愛せるか?と聞くと 赤ちゃんの目を見つめながら “もちろん 愛に包まれた私の赤ちゃんよ どうしたら愛さずにいられるの?” と言ったのです

女の子が持つ 困難を克服する力は 私には想像出来ないほどです ケニアで会った 15歳のドーカスは 護身術の訓練を受けています 数ヶ月前 彼女は道端で3人の男から― 車に押し込まれ 誘拐されたのです しかし訓練の通りに彼女は 男の咽喉ボトケを掴み 目を突き― 車から逃げ出したのです

8月にはケニアにある 7年前にアグネスという女性と共に作った V-Dayセーフハウスを 訪れました アグネスはまだ幼い少女の時に 女性性器を切除されました 多くの女性同様に 彼女は同じことが― 他の女性や女の子に行われてはならないと 決心しました

それから幾年 ケニアを南北に渡り 女の子たちに 自然体なヴァギナはどういうものか― 損壊されたヴァギナがどういうものかを教えて周ったのです 多くの女の子が救われました 彼女に会った時 私たちに何ができるかを聞くと “車を用意してもらえるともっと早く移動ができるわね” と言ったので 車を用意し 彼女は4500人の女の子を救ったのです

“他にできることは?” と聞くと “今度は家が必要だわ” と言うので マサイの地にあるナロックという町に 最初のV-Dayセーフハウスを建てました そこは女の子たちが避難でき― 彼女たちのクリトリス守ることができ― 学校に行くことができる場所です ハウスを建てて数年で 彼女はその地域の状況を変化させたのです 市の助役となった彼女は ルールを改正させました 地域全体が彼女の取り組みを受け入れました

私たちが訪れた時は 家出した女の子と― その家族の和解を取り持っていました 14歳のジャクリーンというマサイ族の 女の子がいました ケニアでは干ばつが続いていて 最も価値のある所有物である 牛が死んでいったのです ジャクリーンは父親と年配の男が 牛の為に彼女を売ろうとしている話を 耳にしました それが学校にも行けず 性器切除され 未来はなく 男の妻にならなければいけない ということを意味することを知っていました

そしてある日 セーフハウスのことを耳にしたのです 彼女は家を飛び出し マサイの地を2日間歩きました “2日間”もです 身を隠すためハイエナと共に夜を明かし― 父親に捕まり殺される恐怖の一方で ハウスでアグネスが出迎えてくれるという 希望を持って歩きました ハウスに着いた彼女は迎えられました アグネスは彼女を受け入れ 愛を与えました ジャクリーンは1年間のサポートを受け 学校に通い自分のやるべきことを見つけ 自己を見つけ心の在りかを見つけました

そうして1年後― 彼女は家に戻り 父と和解の話しをする― 準備ができました 私は彼女が父と再会し和解する場面に 居合わせる特権を頂きました そして家に入ると 父と4人の妻たちが座っていて 彼女の後に家を出た姉妹たちも 戻ってきていました そして彼女を守る為 暴力を受けてきた― 彼女の母親 そして“女性”へと変身した娘の姿を― 見た父親は― 彼女を抱きしめ 泣き崩れ こう言いました “お前は美しい大人の女になった― 切除なんてしない― 誓ってもいい― お前の姉妹も切除しないと”

彼女は― “あなたは4頭の牛と子牛1匹― それと毛布を少しを得るために私を売ろうとした でも安心して 私はこれから教育を受けて― ずっとお父さんの世話をしてあげる 戻ってきたらお父さんの家を建てましょう そしていつまでのお父さんのそばにいるから”

これこそが“女子”の力です これこそが“成長”の力なのです 本の中からの一節を紹介して― 終わりにしたいと思います ここにいる全ての女子の為に― スニータの為に― そしてスニータが話していた 生き延び 夢を叶えられる可能性がある― 女の子たちの為に読みます そしてここに居る皆さん一人一人のためにも読みたい なぜなら内に秘めた“女子”の大切さを知り 私たちの中の涙を流す部分― 感情的な部分― 傷つきやすい部分を大切にして欲しいから それが私たちの未来を左右すると理解して欲しいから

この作品は“私は感情的なイキモノ” と言い― ロスのワッツで出逢った女の子が始まりでした 女子に満足しているか?という質問をしていた時です みんな “嫌いよ 耐えられないわ― 全部 弟や兄が占領するんだもの” と答えました でも ある女の子は― “女子最高じゃない? 感情的なイキモノなのよ!” こう言いました (笑) 彼女に捧げます

女子は最高よ! あなたが何を感じてるか― 内に秘めた感情も感じられるの

感情的なイキモノだもの! 理屈や理論― 窮屈な考え方では分からない 臓器から足下まで脈動し耳まで熱くなる感覚で分かるの あなたの彼女が不機嫌な時だって解るのよ 例え そうでないフリをしててもね 嵐が来る!って分かるの 目に見えない空気の揺らぎを感じるの 彼は電話して来ないって“空間”を共有すれば解るの

感情的なイキモノだもの! 物事を軽く捉えないって最高よ― 私にとっては全てが熱をもってるの 通りを歩く時だって、朝ママが私を起こす時だって 失うことには耐えられの!ニュースだって人ごとじゃないの!

感情的なイキモノなんだから! 全てと みんなと繋がっているの!そういう風に生まれてきたの! 否定的に決めつけて、 若いからとか、女の子だからー なんて言わなせない! この感情が私をより良くしてくれるの 生きてることを実感でき 心の準備をさせ強くしてくれる 私は感情的なイキモノなの! 齢を重ねた女性がなぜか忘れてしまう― ものごとを理解する特別な方法― それがまだ私の中には在るの! 私は木の実が落ちる瞬間がわかるわ 私たちは地球を苦しめすぎたの 父が戻ってこないことも分かってる― 誰も不足の事態への準備ができてないの 口紅が見せものじゃないことも 男子の自信が全く無くなったことも 俗に言うテロリストは生まれず造られることもね 1つのキスが― 私の判断力をゼロにできることも知ってる (笑) 時にはそうあるべきだと思うの 極端なことじゃないわ、女子力よ 私たちの内にあるドアが開かれれば みんながこうなるのよ

“冷静になれ 熱くなるな ― 泣くんじゃない” なんて言わせない 私は感情的なイキモノよ! それは地球が創られた様に 風が命を運び続ける様に― 荒れる海に向かって“わきまえなさい”なんて言わないでしょ? 私は感情的なの! どうして私を黙らせ 揉み消そうとするの? 私はあなたの記憶の名残なの あなたを連れ戻してあげれるのに 薄れてなんかないわ 隙間からこぼれ落ちてもいない 聞いて! 例え私の命を止められても 心に傷を負っても― たとえその場から放り出されても あなたの秘めた感情を感じれることが― 責任感を与えてくれる それが大好きなの

私は感情的で無償的― 献身的なイキモノなの! 聞いて! 女子って本当に最高よ! みんなも言ってみて 女子って本当に本当に― 最高!! ありがとう (拍手)

Namaste. Good morning. I'm very happy to be here in India. And I've been thinking a lot about what I have learned over these last particularly 11 years with V-Day and "The Vagina Monologues," traveling the world, essentially meeting with women and girls across the planet to stop violence against women.

What I want to talk about today is this particular cell, or grouping of cells, that is in each and every one of us. And I want to call it the girl cell. And it's in men as well as in women. I want you to imagine that this particular grouping of cells is central to the evolution of our species and the continuation of the human race.

And I want you imagine that at some point in history a group of powerful people invested in owning and controlling the world understood that the suppression of this particular cell, the oppression of these cells, the reinterpretation of these cells, the undermining of these cells, getting us to believe in the weakness of these cells and the crushing, eradicating, destroying, reducing these cells, basically began the process of killing off the girl cell, which was, by the way, patriarchy.

I want you to imagine that the girl is a chip in the huge macrocosm of collective consciousness. And it is essential to balance, to wisdom and to actually the future of all of us. And then I want you to imagine that this girl cell is compassion, and it's empathy, and it's passion itself, and it's vulnerability, and it's openness, and it's intensity, and it's association, and it's relationship, and it is intuitive.

And then let's think how compassion informs wisdom, and that vulnerability is our greatest strength, and that emotions have inherent logic, which lead to radical, appropriate, saving action. And then let's remember that we've been taught the exact opposite by the powers that be, that compassion clouds your thinking, that it gets in the way, that vulnerability is weakness, that emotions are not to be trusted, and you're not supposed to take things personally, which is one of my favorites.

I think the whole world has essentially been brought up not to be a girl. How do we bring up boys? What does it mean to be a boy? To be a boy really means not to be a girl. To be a man means not to be a girl. To be a woman means not to be a girl. To be strong means not to be a girl. To be a leader means not to be a girl. I actually think that being a girl is so powerful that we've had to train everyone not to be that. (Laughter)

And I'd also like to say that the irony of course, is that denying girl, suppressing girl, suppressing emotion, refusing feeling has lead thus here. Where we have now come to live in a world where the most extreme forms of violence, the most horrific poverty, genocide, mass rapes, the destruction of the Earth, is completely out of control. And because we have suppressed our girl cells and suppressed our girl-ship, we do not feel what is going on.

So, we are not being charged with the adequate response to what is happening. I want to talk a little bit about the Democratic Republic of Congo. For me, it was the turning point of my life. I have spent a lot of time there in the last three years. I feel up to that point I had seen a lot in the world, a lot of violence.

I essentially lived in the rape mines of the world for the last 12 years. But the Democratic Republic of Congo really was the turning point in my soul. I went and I spent time in a place called Bukavu in a hospital called the Panzi Hospital, with a doctor who was as close to a saint as any person I've ever met. His name is Dr. Denis Mukwege. In the Congo, for those of you who don't know, there has been a war raging for the last 12 years, a war that has killed nearly six million people. It is estimated that somewhere between 300,000 and 500,000 women have been raped there.

When I spent my first weeks at Panzi hospital I sat with women who sat and lined up every day to tell me their stories. Their stories were so horrific, and so mind-blowing and so on the other side of human existence, that to be perfectly honest with you, I was shattered. And I will tell you that what happened is through that shattering, listening to the stories of eight-year-old girls who had their insides eviscerated, who had guns and bayonets and things shoved inside them so they had holes, literally, inside them where their pee and poop came out of them.

Listening to the story of 80-year-old women who were tied to chains and circled, and where groups of men would come and rape them periodically, all in the name of economic exploitation to steal the minerals so the West can have it and profit from them. My mind was so shattered.

But what happened for me is that that shattering actually emboldened me in a way I have never been emboldened. That shattering, that opening of my girl cell, that kind of massive breakthrough of my heart allowed me to become more courageous, and braver, and actually more clever than I had been in the past in my life.

I want to say that I think the powers that be know that empire-building is actually -- that feelings get in the way of empire-building. Feelings get in the way of the mass acquisition of the Earth, and excavating the Earth, and destroying things. I remember, for example, when my father, who was very, very violent, used to beat me. And he would actually say, while he was beating me, "Don't you cry. Don't you dare cry." Because my crying somehow exposed his brutality to him. And even in the moment he didn't want to be reminded of what he was doing.

I know that we have systematically annihilated the girl cell. And I want to say we've annihilated it in men as well as in women. And I think in some ways we've been much harsher to men in the annihilation of their girl cell. (Applause) I see how boys have been brought up, and I see this across the planet: to be tough, to be hardened, to distance themselves from their tenderness, to not cry. I actually realized once in Kosovo, when I watched a man break down, that bullets are actually hardened tears, that when we don't allow men to have their girl self and have their vulnerability, and have their compassion, and have their hearts, that they become hardened and hurtful and violent.

And I think we have taught men to be secure when they are insecure, to pretend they know things when they don't know things, or why would we be where we are? To pretend they're not a mess when they are a mess. And I will tell you a very funny story. On my way here on the airplane, I was walking up and down the aisle of the plane. And all these men, literally at least 10 men, were in their little seats watching chick flicks. And they were all alone, and I thought, "This is the secret life of men." (Laughter)

I've traveled, as I said, to many, many countries, and I've seen, if we do what we do to the girl inside us then obviously it's horrific to think what we do to girls in the world. And we heard from Sunitha yesterday, and Kavita about what we do to girls. But I just want to say that I've met girls with knife wounds and cigarette burns, who are literally being treated like ashtrays. I've seen girls be treated like garbage cans. I've seen girls who were beaten by their mothers and brothers and fathers and uncles. I've seen girls starving themselves to death in America in institutions to look like some idealized version of themselves.

I've seen that we cut girls and we control them and we keep them illiterate, or we make them feel bad about being too smart. We silence them. We make them feel guilty for being smart. We get them to behave, to tone it down, not to be too intense. We sell them, we kill them as embryos, we enslave them, we rape them. We are so accustomed to robbing girls of the subject of being the subjects of their lives that we have now actually objectified them and turned them into commodities.

The selling of girls is rampant across the planet. And in many places they are worth less than goats and cows. But I also want to talk about the fact that if one in eight people on the planet are girls between the ages of 10 to 24, they are they key, really, in the developing world, as well as in the whole world, to the future of humanity. And if girls are in trouble because they face systematic disadvantages that keep them where society wants them to be, including lack of access to healthcare, education, healthy foods, labor force participation. The burden of all the household tasks usually falls on girls and younger siblings, which ensures that they will never overcome these barriers.

The state of girls, the condition of girls, will, in my belief -- and that's the girl inside us and the girl in the world -- determine whether the species survives. And what I want to suggest is that, having talked to girls, because I just finished a new book called "I Am an Emotional Creature: The Secret Life of Girls Around the World," I've been talking to girls for five years, and one of the things that I've seen is true everywhere is that the verb that's been enforced on girl is the verb "to please." Girls are trained to please. I want to change the verb. I want us all to change the verb. I want the verb to be "educate," or "activate," or "engage," or "confront," or "defy," or "create." If we teach girls to change the verb we will actually enforce the girl inside us and the girl inside them.

And I have to now share a few stories of girls I've seen across the planet who have engaged their girl, who have taken on their girl in spite of all the circumstances around them. I know a 14-year-old girl in the Netherlands, for example, who is demanding that she take a boat and go around the entire world by herself.

There is a teenage girl who just recently went out and knew that she needed 56 stars tattooed on the right side of her face.

There is a girl, Julia Butterfly Hill, who lived for a year in a tree because she wanted to protect the wild oaks.

There is a girl who I met 14 years ago in Afghanistan who I have adopted as my daughter because her mother was killed. Her mother was a revolutionary. And this girl, when she was 17 years old, wore a burqa in Afghanistan, and went into the stadiums and documented the atrocities that were going on towards women, underneath her burqa, with a video. And that video became the video that went out all over the world after 9/11 to show what was going on in Afghanistan.

I want to talk about Rachel Corrie who was in her teens when she stood in front of an Israeli tank to say, "End the occupation." And she knew she risked death and she was literally gunned down and rolled over by that tank.

And I want to talk about a girl that I just met recently in Bukavu, who was impregnated by her rapist. And she was holding her baby. And I asked her if she loved her baby. And she looked into her baby's eyes and she said, "Of course I love my baby. How could I not love my baby? It's my baby and it's full of love."

The capacity for girls to overcome situations and to move on levels, to me, is mind-blowing. There is a girl named Dorcas, and I just met her in Kenya. Dorcas is 15 years old, and she was trained in self-defense. A few months ago she was picked up on the street by three older men. They kidnapped her, they put her in a car. And through her self-defense, she grabbed their Adam's apples, she punched them in the eyes and she got herself free and out of the car.

In Kenya, in August, I went to visit one of the V-Day safe houses for girls, a house we opened seven years ago with an amazing woman named Agnes Pareyio. Agnes was a woman who was cut when she was a little girl, she was female genitally mutilated. And she made a decision as many women do across this planet, that what was done to her would not be enforced and done to other women and girls.

So, for years Agnes walked through the Rift valley. She taught girls what a healthy vagina looked like, and what a mutilated vagina looked like. And in that time she saved many girls. And when we met her we asked her what we could do for her, and she said, "Well, if you got me a Jeep I could get around a lot faster." So, we got her a Jeep. And then she saved 4,500 girls.

And then we asked her, "Okay, what else do you need?" And she said, "Well, now, I need a house." So,seven years ago Agnes built the first V-Day safe house in Narok, Kenya, in the Masai land. And it was a house where girls could run away, they could save their clitoris, they wouldn't be cut, they could go to school. And in the years that Agnes has had the house, she has changed the situation there. She has literally become deputy mayor. She's changed the rules. The whole community has bought in to what she's doing.

When we were there she was doing a ritual where she reconciles girls, who have run away, with their families. And there was a young girl named Jaclyn. Jaclyn was 14 years old and she was in her Masai family and there's a drought in Kenya. So cows are dying, and cows are the most valued possession. And Jaclyn overheard her father talking to an old man about how he was about to sell her for the cows. And she knew that meant she would be cut. She knew that meant she wouldn't go to school. She knew that meant she wouldn't have a future. She knew she would have to marry that old man, and she was 14.

So,one afternoon, she'd heard about the safe house, Jaclyn left her father's house and she walked for two days,two days through Masai land. She slept with the hyenas. She hid at night. She imagined her father killing her on one hand, and Mama Agnes greeting her, with the hope that she would greet her when she got to the house. And when she got to the house she was greeted. Agnes took her in, and Agnes loved her, and Agnes supported her for the year. She went to school and she found her voice, and she found her identity, and she found her heart.

Then, her time was ready when she had to go back to talk to her father about the reconciliation, after a year. I had the privilege of being in the hut when she was reunited with her father and reconciled. In that hut, we walked in, and her father and his four wives were sitting there, and her sisters who had just returned because they had all fled when she had fled, and her primary mother, who had been beaten in standing up for her with the elders. When her father saw her and saw who she had become, in her full girl self, he threw his arms around her and broke down crying. He said, "You are beautiful. You have grown into a gorgeous woman. We will not cut you. And I give you my word, here and now, that we will not cut your sisters either."

And what she said to him was, "You were willing to sell me for four cows, and a calf and some blankets. But I promise you, now that I will be educated I will always take care of you, and I will come back and I will build you a house. And I will be in your corner for the rest of your life."

For me, that is the power of girls. And that is the power of transformation. I want to close today with a new piece from my book. And I want to do it tonight for the girl in everybody here. And I want to do it for Sunitha. And I want to do it for the girls that Sunitha talked about yesterday, the girls who survive, the girls who can become somebody else. But I really want to do it for each and every person here, to value the girl in us, to value the part that cries, to value the part that's emotional, to value the part that's vulnerable, to understand that's where the future lies.

This is called "I'm An Emotional Creature." And it happened because I met a girl in Watts, L.A. I was asking girls if they like being a girl, and all the girls were like, "No, I hate it. I can't stand it. It's all bad. My brothers get everything." And this girl just sat up and went, "I love being a girl. I'm an emotional creature!" (Laughter) This is for her:

I love being a girl. I can feel what you're feeling as you're feeling inside the feeling before.

I am an emotional creature. Things do not come to me as intellectual theories or hard-pressed ideas. They pulse through my organs and legs and burn up my ears. Oh, I know when your girlfriend's really pissed off, even though she appears to give you what you want. I know when a storm is coming. I can feel the invisible stirrings in the air. I can tell you he won't call back. It's a vibe I share.

I am an emotional creature. I love that I do not take things lightly. Everything is intense to me, the way I walk in the street, the way my momma wakes me up, the way it's unbearable when I lose, the way I hear bad news.

I am an emotional creature. I am connected to everything and everyone. I was born like that. Don't you say all negative that it's only only a teenage thing, or it's only because I'm a girl. These feelings make me better. They make me present. They make me ready. They make me strong. I am an emotional creature. There is a particular way of knowing. It's like the older women somehow forgot. I rejoice that it's still in my body. Oh, I know when the coconut's about to fall. I know we have pushed the Earth too far. I know my father isn't coming back, and that no one's prepared for the fire. I know that lipstick means more than show, and boys are super insecure, and so-called terrorists are made, not born. I know that one kiss could take away all my decision-making ability. (Laughter) And you know what? Sometimes it should. This is not extreme. It's a girl thing, what we would all be if the big door inside us flew open.

Don't tell me not to cry, to calm it down, not to be so extreme, to be reasonable. I am an emotional creature. It's how the earth got made, how the wind continues to pollinate. You don't tell the Atlantic Ocean to behave. I am an emotional creature. Why would you want to shut me down or turn me off? I am your remaining memory. I can take you back. Nothing's been diluted. Nothing's leaked out. I love, hear me, I love that I can feel the feelings inside you, even if they stop my life, even if they break my heart, even if they take me off track, they make me responsible.

I am an emotional, I am an emotional, incondotional, devotional creature. And I love, hear me, I love, love, love being a girl. Can you say it with me? I love, I love, love, love being a girl! Thank you very much. (Applause)

Namaste.// Good morning.//

ナマステ おはようございます

I'm very happy/ to be here in India.//

インドにこれて とても嬉しいです

And I've been thinking a lot/ about what I have learned over these last particularly/ 11 years/ with V-Day and "The Vagina Monologues,/"/ traveling the world,/ essentially/ meeting with women and girls/ across the planet to stop violence/ against women.//

この11年間で学んだことをずっと考えています V-Dayや“ヴァギナ モノローグス”を通し 各国の女性に会い 女性に対する暴力を止めるため 世界中を― 駆け回りました

What I want to talk/ about today is this particular cell,/ or grouping of cells,/ that is in each and every one of us.//

私が今日話したいのは 私たちの誰もが持っている― 特定もしくはグループ細胞についてで

And I want to call/ it/ the girl cell.//

私はそれを女子細胞と呼びたいと思います

And it's in men/ as well as/ in women.//

それは男性の中にも存在します

I want you/ to imagine/ that this particular grouping of cells is central/ to the evolution of our species and the continuation of the human race.//

この特定のグループ細胞が 人類進化の― そして人類存続への 要だと想像してください

And I want/ you imagine/ that at some point/ in history/ a group of powerful people invested in owning and controlling/ the world understood/ that the suppression of this particular cell,/ the oppression of these cells,/ the reinterpretation of these cells,/ the undermining of these cells,/ getting us to believe in the weakness of these cells and the crushing,/ eradicating,/ destroying,/ reducing these cells,/ basically began the process of killing off/ the girl cell,/ which was,/ by the way,/ patriarchy.//

歴史の中で 世界を支配し領有することに専念した 権力者たちは この女子細胞を 制圧 抑圧し― 衰えさせ 新たな解釈を加えたり この細胞の欠点を私たちに信じさせ 減少させ 破壊して粉砕し 根絶することで 女子細胞を消滅させる過程を開始したのです 家父長制社会がその結果です

I want you/ to imagine/ that the girl is a chip/ in the huge macrocosm of collective consciousness.//

女子とは集合意識の総体系の中にある― チップだと考えてみてください

And it is essential/ to balance,/ to wisdom/ and to actually/ the future of all of us.//

それは調和や智慧を得る為― そして私たちの未来にも欠かせないものです

And then/ I want you/ to imagine/ that this girl cell is compassion,/ and it's empathy,/ and it's passion/ itself,/ and it's vulnerability,/ and it's openness,/ and it's intensity,/ and it's association,/ and it's relationship,/ and it is intuitive.//

女子細胞は 厚情であり 共感であり 情熱そのもの それは繊細さであり 率直さ厳しさ 繋がりや結びつきでもあり 直観的なものなの

And then let's think/ how compassion informs wisdom,/ and/ that vulnerability is our greatest strength,/ and/ that emotions have inherent logic,/ which lead to radical, appropriate, saving action.//

どの様に厚情が智慧に影響を与えるでしょう? 繊細さは最も優れた長所であり― 急進かつ適切で 行動の節約へと導く― 生得的論理が感情にはあります

And then let's remember/ that we've been taught the exact opposite/ by the powers/ that be,/ that compassion clouds your thinking,/ that it gets in the way,/ that vulnerability is weakness,/ that emotions are not to be trusted,/ and you're not supposed to take/ things personally,/ which is one of my favorites.//

しかしながら私たちは― まるで反対のことを教えられてきたのではないでしょうか? 厚情は思考を鈍らせ― 妨げる 繊細さは弱さであり 感情は信用できず― 物事を私的に捉えてはいけない 今のは私のお気に入りね

I think/ the whole world has essentially been brought up not to be a girl.//

思うに 世界全体が女子にならないよう― 育てられてきたのでは?

How do we bring up/ boys?// What does it mean to be a boy?//

“男の子になる” とはどういう意味でしょう?

To be a boy really means not to be a girl.//

“男の子になる” とは“女子にならない” という意味なのです

To be a man means not to be a girl.//

男になる=女子にならない

To be a woman means not to be a girl.//

女性になる=女子にならない

To be strong means not to be a girl.//

強くなること=女子にならないこと

To be a leader means not to be a girl.//

リーダーになる=女子にならない

I actually think/ that being a girl is so powerful/ that we've had to train/ everyone not to be that.//

実は “女子になる” ということは とても “強力” なのです だってみんながそうならないように教え込まれてきたのですから

(拍手)

And I'd also like to say/ that the irony of course,/ is/ that denying girl,/ suppressing girl,/ suppressing emotion,/ refusing feeling has lead thus here.//

皮肉なことに “女子” を否定 制圧し― 感情を抑え拒絶したことが 私たちを今日の世界へと導いたのです

Where we have now come to live/ in a world/ where the most extreme forms of violence,/ the most horrific poverty,/ genocide,/ mass rapes,/ the destruction of the Earth,/ is completely out of control.//

見るに堪えない貧困 大量殺戮に大量レイプ― 極度の暴力の種類が蔓延る この制御を失った壊れゆく地球で― 暮らすハメになったのです

And/ because we have suppressed our girl cells/ and suppressed our girl-ship,/ we do not feel/ what is going on.//

女子細胞を抑え込み 「女子らしさ」を制圧した為 何が起こっているか感じることができません

So,/ we are not being charged with the adequate response/ to/ what is happening.//

そう 私たちは起きていることに対しての― 十分な感応をゆだねられてないのです

I want to talk/ a little bit/ about the Democratic Republic of Congo.//

私の人生の転換点となった― コンゴ民主共和国について

For me,/ it was the turning point of my life.//

少しお話したいと思います

I have spent a lot of time there/ in the last three years.//

これまでの12年間

I feel up/ to that point/ I had seen a lot/ in the world,/ a lot of violence.//

暴力やレイプが蔓延する世界で― 多くを見てきたと思っていましたが

I essentially lived in the rape mines of the world/ for the last 12 years.//

コンゴで過ごした最後3年間は

But the Democratic Republic of Congo really was the turning point/ in my soul.//

私の魂の― ターニングポイントとなったのです

I went/ and I spent time/ in a place called Bukavu/ in a hospital called the Panzi Hospital,/ with a doctor/ who was as close/ to a saint/ as any person/ I've ever met.//

ブカヴ市にある パンジー病院では 今まで会った誰よりも 聖人と呼ぶに相応しいムクワゲ医師と

His name is Dr.// Denis Mukwege.//

時間を共にしました

In/ the Congo,/ for those of you/ who don't know,/ there has been a war/ raging for the last 12 years,/ a war/ that has killed nearly six million people.//

コンゴでは激しい戦争が 12年間も続いており 6百万人もの人が犠牲になっています

It is estimated that somewhere/ between 300,000 and 500,000 women have been raped there.//

そして推定で約40万人もの女性が レイプされています

When I spent my first weeks/ at Panzi hospital/ I sat with women/ who sat and lined up/ every day/ to tell me/ their stories.//

パンジー病院での最初の一週間― 自らに起こった出来事を 話してくれる為に列をなす女性たちと共に過ごしました

Their stories were so horrific,/ and so mind-blowing/ and so/ on the other side of human existence,/ that to be perfectly honest/ with you,/ I was shattered.//

彼女たちの物語はあまりに信じ難く 人間の持つ恐ろしい側面には 正直 精神を砕かれました

And I will tell you/ that/ what happened is through that shattering,/ listening to the stories of eight-year-old girls/ who had/ their insides eviscerated,/ who had/ guns and bayonets and things shoved inside them/ so they had holes,/ literally,/ inside them/ where their pee and poop came out of them.//

その内容を お話します 内臓を取り除かれ 銃やナイフなどを― 体内に押しこまれた8歳の女の子たち 文字通り “穴” を開けられ そこからは尿や便が流れ出る

Listening to the story of 80-year-old women/ who were tied to chains/ and circled,/ and where groups of men would come/ and rape them periodically,/ all/ in the name of economic exploitation to steal the minerals/ so the West can have it/ and profit from them.//

鎖に縛られ 複数の男に囲まれ 断続的にレイプされた80歳の女性 全ては経済的搾取という名のもとに 鉱物を奪い先進国に売りつけ利益得る為に

My mind was so shattered.//

私の心は粉々になってしまいました

But what happened for me is/ that that shattering actually emboldened me/ in a way/ I have never been emboldened.//

でも その粉砕こそが 私を後押ししてくれ― 今までに無かった形で励ましてくれたの

That shattering,/ that opening of my girl cell,/ that kind of massive breakthrough of my heart allowed me/ to become more courageous,/ and braver,/ and actually more clever/ than I had been in the past/ in my life.//

打ち砕かれたことによって私の女子細胞を開花し― 心の壁を突き破ることで 今までの私よりも より勇敢により強く そしてより賢くなることを 可能にしてくれたのです

I want to say/ that I think the powers/ that be know/ that empire-building is actually --/ that feelings get in the way of empire-building.//

権力者は知っているのだと思います 感情こそが 勢力の拡大や地球の資源搾取―

Feelings get in the way of the mass acquisition of the Earth,/ and excavating the Earth,/ and destroying things.//

破壊行為を 妨げるものであることを

I remember,/ for example,/ when my father,/ who was very, very violent,/ used to beat me.//

例えば私の父 父はとても暴力的でよく暴力を振るわれました

And he would actually say,/ while he was beating me,/ "Don't you cry.// Don't you dare cry."//

私を殴る時はいつも こう言うのです “泣くんじゃない 泣いたら承知しないぞ”

Because my/ crying somehow exposed his brutality to him.//

まるで私の涙が自身の残忍さを露呈させるかのように

And even/ in the moment/ he didn't want to be reminded of what he was doing.//

一瞬でさえも 自分のやっていることを 認識させられたくなかったのです

I know/ that we have systematically annihilated the girl cell.//

私たちは意図的に女子細胞を壊滅させたのです

And I want to say/ we've annihilated it/ in men/ as well as/ in women.//

男だけでなく女の中の女子細胞までね

And I think in some ways/ we've been much harsher/ to men/ in the annihilation of their girl cell.//

そしてどこか私たちは 男の女子細胞の壊滅には― より手厳しく対処してきたでしょう

(Applause)/ I see/ how boys have been brought up,/ and I see this/ across the planet:/ to be tough,/ to be hardened,/ to distance themselves/ from their tenderness,/ to not cry.//

(拍手) 世界中で男の子がどのように育てられいるか見てきました 強くなる為に 非情になる為に― 自身の持つ優しさから遠ざけ 涙を流させないのです

I actually realized once/ in Kosovo,/ when I watched a man break down,/ that bullets are actually hardened tears,/ that/ when we don't allow men/ to have their girl self/ and have their vulnerability,/ and have their compassion,/ and have their hearts,/ that they become hardened and hurtful and violent.//

コソボで理解したことがあります 崩れ落ちる男を見た時 銃弾は涙を凝固させ― “女子”の要素である繊細さなどの心を持たせないことは 彼らを非情にさせ より危険に より暴力的に― させるのです

And I think/ we have taught men/ to be secure/ when they are insecure,/ to pretend they know things/ when they don't know things,/ or why would we be/ where we are?//

これまで私たちは 男に対し教育してきましたー 自信が無くても自信を持つように― 理解してなくても理解したフリをするように でなければ私達はここまで来れなかった

To pretend they're not a mess/ when they are a mess.//

困窮時にはそうでないフリをする様に教えてきたのでは?

And I will tell you/ a very funny story.//

ここでおもしろい話をひとつ

On my way here/ on the airplane,/ I was walking up and down/ the aisle of the plane.//

ここへの飛行機の中で私は通路を行き来してたのだけど

And all these men,/ literally at least 10 men,/ were in their little seats/ watching chick flicks.//

少なくとも10人以上の男たちは小さな座席にちょこんと座り ラブロマンスの映画ばかり見ていたのです

And they were all alone,/ and I thought,/ "This is the secret life of men."//

こう思いました “これが隠された男の正体ね”

(笑)

I've traveled,/ as I said,/ to many, many countries,/ and I've seen,/ if we do/ what we do to the girl/ inside us then obviously/ it's horrific/ to think/ what we do to girls/ in the world.//

前にも言ったように 私は世界中を周り多くを見てきました 女子細胞への仕打ちを考えれば “生身の” 女子たちがどんな目に遭っているか? 想像するのも恐ろしいのです

And we heard from Sunitha/ yesterday,/ and Kavita/ about what we do to girls.//

昨日 スニータやカヴィータからも― 何が起こってるか聞きましたよね?

But I just want to say/ that I've met girls/ with knife wounds and cigarette burns,/ who are literally being treated like ashtrays.//

これまで酷い扱いを受けた女子に会いました 切り傷とタバコの焼印だらけで― 文字通り灰皿代わりにされた女の子たち

I've seen/ girls be treated like garbage cans.//

ゴミ箱のように扱われ

I've seen girls/ who were beaten by their mothers and brothers and fathers and uncles.//

親兄弟から親族から― 暴力を受ける女の子たち

I've seen girls/ starving themselves/ to death/ in America/ in institutions/ to look like some idealized version of themselves.//

アメリカの施設では“理想の体型” の為に 自ら餓死寸前になる女の子たち

I've seen/ that we cut girls/ and we control them/ and we keep them illiterate,/ or we make them/ feel bad/ about being too smart.//

女性性器を切除し 操作し― 読み書きをできないままにさせる 聡明すぎることへの―

We silence them.// We make them/ feel guilty/ for being smart.// We get them/ to behave,/ to tone it down,/ not to be too intense.//

罪悪感を負わせ 黙らせる 行儀よくしろと言われ 感情を抑え慎めと教えられ

We sell them,/ we kill them/ as embryos,/ we enslave them,/ we rape them.//

売り飛ばし 中絶させ― 支配し レイプする

We are so accustomed/ to robbing girls of the subject of being the subjects of their lives/ that we have now actually objectified them/ and turned them/ into commodities.//

自分の人生の中で主体であろうとする 女の子たちの自我を奪うことに慣れ 今では実際に客体化させ― 商品にしてしまったのです

The selling of girls is rampant/ across the planet.//

人身売買は世界中に蔓延り

And in many places/ they are worth/ less/ than goats and cows.//

多くの場合 彼女たちは家畜以下の値段で売られます

But I also want to talk/ about the fact/ that if one in eight people/ on the planet are girls/ between the ages of 10/ to 24,/ they are they key,/ really,/ in the developing world,/ as well as/ in the whole world,/ to the future of humanity.//

しかし世界の人口の 8人に1人が10歳から24歳の女子という 事実を踏まえると 彼女たちは発展途上国を含む世界全体― 人類の未来へのカギなのです

And/ if girls are in trouble/ because they face systematic disadvantages/ that keep them/ where society wants them/ to be,/ including/ lack of access/ to healthcare,/ education,/ healthy foods,/ labor force participation.//

彼女たちが困難な状況にあるのは 教育や栄養のある食事、医療サービスを得難く 肉体労働への強制参加を含む 組織的な状況が彼女たちを 社会が望む位置へ押しこめているからです

The burden of all the household tasks/ usually falls on girls and younger siblings,/ which ensures/ that they will never overcome these barriers.//

その境界を越えることが無いように 家事の重荷は大抵― 女の子か若い家族メンバーに課せられます

The state of girls,/ the condition of girls,/ will,/ in my belief --/ and that's the girl/ inside us and the girl/ in the world --/ determine/ whether the species survives.//

女の子の環境や状況が― 内側の“女子” と 外側の“女子”が― 人類残存を決定することになると― 信じてます

And what I want to suggest/ is/ that,/ having talked to girls,/ because I just finished/ a new book called "I Am an Emotional Creature:/ The Secret Life of Girls/ Around the World,/"/ I've been talking to girls/ for five years,/ and one of the things/ that I've seen/ is true everywhere is/ that the verb/ that's been enforced on girl is the verb "to please."//

女の子たちと話をしていくことで 「私は感情的なイキモノ ~隠された女子の物語~」 という本を書き上げました 5年間 女の子と話してきましたが 何処に行ってもある“言葉”が― いつも女の子に強要されているのです “奉仕”という言葉

Girls are trained to please.//

女の子は奉仕するように訓練されてます

I want to change/ the verb.//

この言葉を変えたい

I want us/ all to change the verb.//

みんなでこの言葉を―

I want the verb/ to be "educate,/"/ or "activate,/"/ or "engage,/"/ or "confront,/"/ or "defy,/"/ or "create."//

“教育” に “積極的” や “没頭” に “戦う” “抵抗” “創造” へと変えるのです

If we teach girls/ to change the verb/ we will actually enforce the girl/ inside us and the girl/ inside them.//

彼女たちに この言葉を変えることを教えれば― 私たちの中の“女子”を― 守ることができるのです

And I have to now share a few stories of girls/ I've seen across the planet/ who have engaged their girl,/ who have taken on/ their girl/ in spite of all the circumstances/ around them.//

世界中で会った女の子たちの話を いくつかしたいと思います 彼女たちの周りにある厳しい環境にも関わらず 自分の中の“女子”を信じ― 受け入れた彼女たちの話を

I know a 14-year-old girl/ in the Netherlands,/ for example,/ who is demanding/ that she take a boat/ and go around the entire world/ by herself.//

14歳のオランダ人の女の子は ボートに乗って世界中を1人で― 旅しようとしている

There is a teenage girl/ who just recently went out/ and knew/ that she needed 56 stars tattooed on the right side of her face.//

顔の右半分に― 56つの星のタトゥーを入れた― 10代の女の子

There is a girl,/ Julia Butterfly Hill,/ who lived for a year/ in a tree/ because she wanted to protect/ the wild oaks.//

自然にあるオークの木を守る為 1年間 木の上で生活した― ジュリアという女の子

There is a girl/ who I met 14 years ago/ in Afghanistan/ who I have adopted as my daughter/ because her mother was killed.// Her mother was a revolutionary.//

14年前アフガニスタンで会った女の子は 革命家の母親を殺されてしまい 私は彼女を養子にしました

And this girl,/ when she was 17 years old,/ wore a burqa/ in Afghanistan,/ and went into the stadiums/ and documented the atrocities/ that were going on towards women,/ underneath her burqa,/ with a video.//

17歳の時 ブルカの下にカメラを隠し アフガニスタンで女性に対して 残虐な行為を行っている場所に潜入し ブルカの下に隠したカメラで その様子を― 記録したのです

And/ that video became the video/ that went out/ all/ over the world/ after 9/11/ to show/ what was going on/ in Afghanistan.//

そのビデオは911の後 世界中に広がり― アフガニスタンの中で何が起こっているかを世界に見せたのです

I want to talk/ about Rachel Corrie/ who was in her teens/ when she stood in front of an Israeli tank/ to say,/ "End the occupation."//

レイチェル コリーについても少し 彼女はイスラエル軍の占領を止める為 命を危険さらしながらも

And she knew/ she risked death/ and she was literally gunned down/ and rolled over/ by that tank.//

軍のブルドーザーの前に立ちはだかり そのまま引き殺されてしまいました

And I want to talk/ about a girl/ that I just met recently/ in Bukavu,/ who was impregnated by her rapist.//

最近ブカウで会った女の子は レイプによって妊娠させられました

And she was holding her baby.//

赤ちゃんを抱いている彼女に

And I asked her/ if she loved her baby.//

その赤ちゃんを愛せるか?と聞くと

And she looked into her baby's eyes/ and she said,/ "Of course/ I love my baby.// How could I not love my baby?//

赤ちゃんの目を見つめながら “もちろん 愛に包まれた私の赤ちゃんよ どうしたら愛さずにいられるの?”

It's my baby/ and it's full of love."//

と言ったのです

The capacity/ for girls to overcome situations/ and to move on levels,/ to me,/ is mind-blowing.//

女の子が持つ 困難を克服する力は 私には想像出来ないほどです

There is a girl named Dorcas,/ and I just met her/ in Kenya.//

ケニアで会った

Dorcas is 15 years old,/ and she was trained in self-defense.//

15歳のドーカスは 護身術の訓練を受けています

A few months ago/ she was picked up/ on the street/ by three older men.//

数ヶ月前 彼女は道端で3人の男から― 車に押し込まれ 誘拐されたのです

They kidnapped her,/ they put her/ in a car.//

しかし訓練の通りに彼女は

And/ through her self-defense,/ she grabbed their Adam's apples,/ she punched them/ in the eyes/ and she got herself free and out of the car.//

男の咽喉ボトケを掴み 目を突き― 車から逃げ出したのです

In Kenya,/ in August,/ I went to visit/ one of the V-Day safe houses/ for girls,/ a house/ we opened seven years ago/ with an amazing woman named Agnes Pareyio.//

8月にはケニアにある 7年前にアグネスという女性と共に作った V-Dayセーフハウスを 訪れました

Agnes was a woman/ who was cut/ when she was a little girl,/ she was female genitally mutilated.//

アグネスはまだ幼い少女の時に 女性性器を切除されました

And she made a decision/ as many women do across this planet,/ that/ what was done to her would not be enforced/ and done to other women and girls.//

多くの女性同様に 彼女は同じことが― 他の女性や女の子に行われてはならないと 決心しました

So,/ for years Agnes walked through the Rift valley.//

それから幾年 ケニアを南北に渡り

She taught girls/ what a healthy vagina looked like,/ and what a mutilated vagina looked like.//

女の子たちに 自然体なヴァギナはどういうものか― 損壊されたヴァギナがどういうものかを教えて周ったのです

And in that time/ she saved many girls.// And when we met her/ we asked her/ what we could do for her,/ and she said,/ "Well,/ if you got me/ a Jeep/ I could get around a lot faster."//

多くの女の子が救われました 彼女に会った時 私たちに何ができるかを聞くと “車を用意してもらえるともっと早く移動ができるわね” と言ったので

So,/ we got her/ a Jeep.// And then/ she saved 4,500 girls.//

車を用意し 彼女は4500人の女の子を救ったのです

And then/ we asked her,/ "Okay,/ what else do you need?"//

“他にできることは?” と聞くと

And she said,/ "Well,/ now,/ I need a house."//

“今度は家が必要だわ” と言うので

So,/seven years ago/ Agnes built the first V-Day safe house/ in Narok,/ Kenya,/ in the Masai land.//

マサイの地にあるナロックという町に 最初のV-Dayセーフハウスを建てました

And it was a house/ where girls could run away,/ they could save their clitoris,/ they wouldn't be cut,/ they could go to school.//

そこは女の子たちが避難でき― 彼女たちのクリトリス守ることができ― 学校に行くことができる場所です

And in the years/ that Agnes has had the house,/ she has changed the situation there.//

ハウスを建てて数年で 彼女はその地域の状況を変化させたのです

She has literally become deputy mayor.//

市の助役となった彼女は

She's changed the rules.//

ルールを改正させました

The whole community has bought in/ to/ what she's doing.//

地域全体が彼女の取り組みを受け入れました

When we were there/ she was doing a ritual/ where she reconciles girls,/ who have run away,/ with their families.//

私たちが訪れた時は 家出した女の子と― その家族の和解を取り持っていました

And there was a young girl named Jaclyn.//

14歳のジャクリーンというマサイ族の

Jaclyn was 14 years old/ and she was in her Masai family/ and there's a drought/ in Kenya.//

女の子がいました ケニアでは干ばつが続いていて

So cows are dying,/ and cows are the most valued possession.//

最も価値のある所有物である 牛が死んでいったのです

And Jaclyn overheard her father/ talking to an old man/ about how he was/ about to sell her/ for the cows.//

ジャクリーンは父親と年配の男が 牛の為に彼女を売ろうとしている話を 耳にしました

And she knew/ that meant she would be cut.//

それが学校にも行けず

She knew/ that meant she wouldn't go to school.//

性器切除され 未来はなく

She knew/ that meant she wouldn't have a future.//

男の妻にならなければいけない

She knew/ she would have to marry/ that old man,/ and she was 14.//

ということを意味することを知っていました

So,/one afternoon,/ she'd heard about the safe house,/ Jaclyn left her father's house/ and she walked for two days,/two days/ through Masai land.//

そしてある日 セーフハウスのことを耳にしたのです 彼女は家を飛び出し マサイの地を2日間歩きました “2日間”もです

She slept with the hyenas.// She hid at night.//

身を隠すためハイエナと共に夜を明かし―

She imagined her father/ killing her/ on one hand,/ and Mama Agnes/ greeting her,/ with the hope/ that she would greet her/ when she got to the house.//

父親に捕まり殺される恐怖の一方で ハウスでアグネスが出迎えてくれるという 希望を持って歩きました

And when she got to the house/ she was greeted.//

ハウスに着いた彼女は迎えられました

Agnes took her in,/ and Agnes loved her,/ and Agnes supported her/ for the year.//

アグネスは彼女を受け入れ 愛を与えました ジャクリーンは1年間のサポートを受け

She went to school/ and she found her voice,/ and she found her identity,/ and she found her heart.//

学校に通い自分のやるべきことを見つけ 自己を見つけ心の在りかを見つけました

Then,/ her time was ready/ when she had to go back/ to talk to her father/ about the reconciliation,/ after a year.//

そうして1年後― 彼女は家に戻り 父と和解の話しをする― 準備ができました

I had the privilege of being in the hut/ when she was reunited with her father/ and reconciled.//

私は彼女が父と再会し和解する場面に 居合わせる特権を頂きました

In that hut,/ we walked in,/ and her father/ and his four wives were sitting there,/ and her sisters/ who had just returned/ because they had all fled/ when she had fled,/ and her primary mother,/ who had been beaten in standing up/ for her/ with the elders.//

そして家に入ると 父と4人の妻たちが座っていて 彼女の後に家を出た姉妹たちも 戻ってきていました そして彼女を守る為 暴力を受けてきた― 彼女の母親

When her father saw her/ and saw/ who she had become,/ in her full girl self,/ he threw his arms/ around her/ and broke down/ crying.//

そして“女性”へと変身した娘の姿を― 見た父親は― 彼女を抱きしめ 泣き崩れ こう言いました

He said,/ "You are beautiful.// You have grown into a gorgeous woman.//

“お前は美しい大人の女になった―

We will not cut you.//

切除なんてしない―

And I give you/ my word,/ here and now,/ that we will not cut your sisters either."//

誓ってもいい― お前の姉妹も切除しないと”

And what she said to him was,/ "You were willing/ to sell me/ for four cows,/ and a calf and some blankets.//

彼女は― “あなたは4頭の牛と子牛1匹― それと毛布を少しを得るために私を売ろうとした

But I promise you,/ now that I will be educated/ I will always take care of you,/ and I will come back/ and I will build you/ a house.//

でも安心して 私はこれから教育を受けて― ずっとお父さんの世話をしてあげる 戻ってきたらお父さんの家を建てましょう

And I will be in your corner/ for the rest of your life."//

そしていつまでのお父さんのそばにいるから”

For me,/ that is the power of girls.//

これこそが“女子”の力です

And that is the power of transformation.//

これこそが“成長”の力なのです

I want to close/ today/ with a new piece/ from my book.//

本の中からの一節を紹介して― 終わりにしたいと思います

And I want to do/ it tonight/ for the girl/ in everybody here.//

ここにいる全ての女子の為に― スニータの為に―

And I want to do/ it/ for Sunitha.//

そしてスニータが話していた

And I want to do/ it/ for the girls/ that Sunitha talked about yesterday,/ the girls/ who survive,/ the girls/ who can become somebody else.//

生き延び 夢を叶えられる可能性がある― 女の子たちの為に読みます

But I really want to do/ it/ for each and every person here,/ to value the girl/ in us,/ to value the part/ that cries,/ to value the part/ that's emotional,/ to value the part/ that's vulnerable,/ to understand that's/ where the future lies.//

そしてここに居る皆さん一人一人のためにも読みたい なぜなら内に秘めた“女子”の大切さを知り 私たちの中の涙を流す部分― 感情的な部分― 傷つきやすい部分を大切にして欲しいから それが私たちの未来を左右すると理解して欲しいから

This is called "I'm An Emotional Creature."//

この作品は“私は感情的なイキモノ” と言い―

And it happened/ because I met a girl/ in Watts,/ L.A.//

ロスのワッツで出逢った女の子が始まりでした

I was asking girls/ if they like being a girl,/ and all the girls were like,/ "No, I hate it.// I can't stand it.//

女子に満足しているか?という質問をしていた時です みんな “嫌いよ 耐えられないわ―

It's all bad.// My brothers get everything."//

全部 弟や兄が占領するんだもの” と答えました

And this girl just sat up/ and went,/ "I love being a girl.//

でも ある女の子は―

I'm an emotional creature!"//

“女子最高じゃない? 感情的なイキモノなのよ!” こう言いました

(Laughter)/ This is for her://

(笑) 彼女に捧げます

I love being a girl.//

女子は最高よ!

I can feel/ what you're feeling/ as you're feeling/ inside the feeling before.//

あなたが何を感じてるか― 内に秘めた感情も感じられるの

感情的なイキモノだもの!

Things do not come to me/ as intellectual theories or hard-pressed ideas.//

理屈や理論― 窮屈な考え方では分からない

They pulse through my organs and legs/ and burn up/ my ears.//

臓器から足下まで脈動し耳まで熱くなる感覚で分かるの

Oh,/ I know/ when your girlfriend's really pissed off,/ even though she appears to give/ you/ what you want.//

あなたの彼女が不機嫌な時だって解るのよ 例え そうでないフリをしててもね

I know/ when a storm is coming.//

嵐が来る!って分かるの

I can feel the invisible stirrings/ in the air.//

目に見えない空気の揺らぎを感じるの

I can tell you/ he won't call back.// It's a vibe/ I share.//

彼は電話して来ないって“空間”を共有すれば解るの

感情的なイキモノだもの!

I love/ that I do not take things/ lightly.//

物事を軽く捉えないって最高よ―

Everything is intense/ to me,/ the way/ I walk in the street,/ the way/ my momma wakes me up,/ the way/ it's unbearable/ when I lose,/ the way/ I hear bad news.//

私にとっては全てが熱をもってるの 通りを歩く時だって、朝ママが私を起こす時だって 失うことには耐えられの!ニュースだって人ごとじゃないの!

感情的なイキモノなんだから!

I am connected to everything/ and everyone.// I was born like that.//

全てと みんなと繋がっているの!そういう風に生まれてきたの!

Don't you say all negative/ that it's only/ only a teenage thing,/ or it's only/ because I'm a girl.//

否定的に決めつけて、 若いからとか、女の子だからー なんて言わなせない!

These feelings make me better.//

この感情が私をより良くしてくれるの

They make me present.// They make me/ ready.// They make me/ strong.//

生きてることを実感でき 心の準備をさせ強くしてくれる

私は感情的なイキモノなの!

There is a particular way of knowing.//

齢を重ねた女性がなぜか忘れてしまう―

It's like the older women somehow forgot.//

ものごとを理解する特別な方法―

I rejoice/ that it's still/ in my body.//

それがまだ私の中には在るの!

Oh,/ I know/ when the coconut's/ about to fall.//

私は木の実が落ちる瞬間がわかるわ

I know/ we have pushed the Earth too far.//

私たちは地球を苦しめすぎたの

I know/ my father isn't coming back,/ and/ that no one's prepared for the fire.//

父が戻ってこないことも分かってる― 誰も不足の事態への準備ができてないの

I know/ that lipstick means more/ than show,/ and boys are super insecure,/ and so-called terrorists are made,/ not born.//

口紅が見せものじゃないことも 男子の自信が全く無くなったことも 俗に言うテロリストは生まれず造られることもね

I know/ that one kiss could take away/ all my decision-making ability.//

1つのキスが― 私の判断力をゼロにできることも知ってる

(Laughter)/ And you know/ what?// Sometimes/ it should.//

(笑) 時にはそうあるべきだと思うの

This is not extreme.// It's a girl thing,/ what we would all be/ if the big door inside us flew open.//

極端なことじゃないわ、女子力よ 私たちの内にあるドアが開かれれば みんながこうなるのよ

Don't tell me not to cry,/ to calm it down,/ not to be so extreme,/ to be reasonable.//

“冷静になれ 熱くなるな ― 泣くんじゃない” なんて言わせない

私は感情的なイキモノよ!

It's/ how the earth got made,/ how the wind continues to pollinate.//

それは地球が創られた様に 風が命を運び続ける様に―

You don't tell the Atlantic Ocean/ to behave.//

荒れる海に向かって“わきまえなさい”なんて言わないでしょ?

私は感情的なの!

Why would you want to shut/ me down/ or turn me off?//

どうして私を黙らせ 揉み消そうとするの?

I am your remaining memory.//

私はあなたの記憶の名残なの

I can take/ you back.//

あなたを連れ戻してあげれるのに

Nothing's been diluted.//

薄れてなんかないわ

Nothing's leaked out.//

隙間からこぼれ落ちてもいない

I love,/ hear me,/ I love/ that I can feel the feelings/ inside you,/ even if they stop my life,/ even if they break my heart,/ even if they take me off/ track,/ they make me/ responsible.//

聞いて! 例え私の命を止められても 心に傷を負っても― たとえその場から放り出されても あなたの秘めた感情を感じれることが― 責任感を与えてくれる それが大好きなの

I am an emotional,/ I am an emotional, incondotional, devotional creature.//

私は感情的で無償的― 献身的なイキモノなの!

And I love,/ hear me,/ I love,/ love, love being a girl.//

聞いて! 女子って本当に最高よ!

Can you say it/ with me?//

みんなも言ってみて

I love,/ I love,/ love, love being a girl!//

女子って本当に本当に― 最高!!

Thank you very much.//

ありがとう

(拍手)

good morning

『おはよう』,こんにちは

《古》さようなら(午前中に別れるとき)

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

vagina

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

planet

『惑星』,遊星

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

women

woman の複数形

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

grouping

グループに分けること;分類法

(集まった物の)配置,配合

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

continuation

〈U〉(途切れることなく)(…を)続けること,(…が)続くこと,(…の継続;《しばしばa~》(いったん中断した後の)(…の)継続,再開《+『of』+『名』》

〈U〉(さらに先への)延長;〈C〉延長した部分

〈C〉(話・テレビ番組などの)続き,続編

human race

人類,人間

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

suppression

(反乱などの)鎮圧;(感情・欲望などの)抑制;(活動の)制限;(発表の)禁止《+of+名》

oppression

〈U〉〈C〉(…を)『虐げること』,『圧迫すること』,(…に対する)圧迫,圧制《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)苦難,困苦《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉重苦しい気分,圧迫感

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

weakness

〈U〉(体・心・性格か)『弱いこと』《+of+名》

〈C〉『弱点』,短所

〈C〉(特に良くないものに対する)特別な好み,愛好《+for+名》

eradicate

…を根絶する,完全に取り除く

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

basically

基本的に,根本的に;元来は

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

patriarchy

家父長制度(社会)

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

macrocosm

《the ~》大宇宙

〈C〉(小さな体系を含む)大体系

collective

集めた,収集された;畜積された,集積した

総合した,合わせた;集団の,団体の,共同の

=collective noun

集産主義組織(事業)

consciousness

意識,知覚

(個人や集団の)意識,精神,意見

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

wisdom

『賢いこと』,賢明さ,知恵,分別;《集合的に》賢明な思考,名言

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

empathy

(心理学で)感情移入,共感

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

vulnerability

傷つきやすいこと,(批判・皮肉などに)弱いこと

intensity

(感情・行動・熱・色などの)『強烈さ』,熱烈さ,強度

association

〈U〉(…との)『交際』,付き合い《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,『共同』,関連《+『with』+『名』》

〈C〉組合,協会,会社

〈U〉連想;〈C〉《しばしば複数形で》連想されるもの

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

intuitive

直観の,直覚の

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

inform

〈人〉‘に'『知らせる』

《inform+名+with+名》(思想・感情を)〈人・人の心〉‘に'吹き込む

(…の)情報を提供する,(…を)密告する《+『on』(upon, against)+『名』》

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

inherent

『本来の』,生まれつきの

logic

『論理学』

『論理』,論法

《話》いやおうを言わせぬ力,必然性

《話》もっともな考え

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

cloud

『雲』

(…の)『雲状のもの』《+『of』+『名』》

(昆虫・鳥・飛行機などの)大群,大集団《+『of』+『名』》

(疑惑・苦悩などの)暗い影《+『of』+『名』》

(鏡・ガラスなどの)くもり

〈煙などが〉…'を'『曇らせる』

〈事件などが〉…‘に'暗い影を投げかける,'を'汚す

〈物・事が〉〈心・頭など〉'を'ぼんやりさせる,混乱させる

〈空・ガラスなどが〉『曇る』《+『over』(『up』)》

(悩み・心配などで)〈顔などが〉曇る,暗くなる《+『over』 『with』+『名』》

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

laughter

『笑い』,笑い声

irony

〈U〉『皮肉』,『風刺』;反語[法]

〈C〉(運命の)皮肉,(具体的な事例としての)皮肉な成り行き

deny

…‘を'『否定する』,否認する

《『deny』+『名』+『名』=『deny』+『名』+『to』+『名』》〈人・自分〉‘に'…‘を'与えない(許さない)

suppress

〈反乱など〉‘を'『鎮圧する』…,‘の'活動を押える

〈感情・欲望など〉‘を'『抑制する』,抑える

…‘の'発表を禁止する,伏せる

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

thus

『このように』,かくかくして

『従って』,だから

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

horrific

ぞっとするような,恐ろしい

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

genocide

(人種・民族などを絶滅させる目的の)大虐殺,集団虐殺

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

rape

〈婦女〉‘を'暴行する,強姦(ごうかん)する

婦女暴行,強姦

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

completely

『完全に』,全く,十分に

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

adequate

(要求・目的に)『十分な』

かろうじて満足できる

《補語にのみ用いて》(…に)『適した』,かなった《+『to』(『for』)+『名』》

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

democratic

『民主主義の』,民主政体の

(人・態度などが)『民主的な』,庶民的な

《『D』‐》《米》民主党の

republic

『共和国』;共和政体

《R-》(フランス革命から喚代までの,フランスの)共和制

Congo

コンゴ川(中部あふりか流れ大西洋に注ぐ世界第2の大河)

コンゴ(アフリカ中部にある二つの共和国);コンゴ共和国(1960年フランスから独立;首都Brazzaville);コンゴ民主共和国(1960年ベルギーから独立,Zaire共和国の旧称,首都Kinshasa)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

soul

〈C〉〈U〉『魂』,霊魂;『心』,精神(spirit)

〈U〉『情』,感情,情緒

〈U〉(物事の)生命,精髄;《話》生気,迫力

〈C〉『人』,人間

〈C〉(…の)権化,典型,化身《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)指導者,中心人物《+『of』+『名』》

米国黒人[文化]の,米国黒人[文化]特有の,米国黒人[文化]に由来する

hospital

『病院』

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

saint

《しばしばs-》『聖人』,聖者(死後カトリック教会や他の教会また特定の宗教によって聖徒に列せられ,尊敬される人);《聖者の名の前に置いて》聖…(《略》St.)

(無私,無欲,有徳の)聖人のような人

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

met

meetの過去・過去分詞

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

rag

『布切れ』;(特に)『ぼろ切れ』,ぼろくず

《複数形で》ぼろ服

(一般に)(…の)小片,切れ端,かけら《+『of』+『名』》

《話》ぼろ新聞

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

rap

(…を)『コツン』(『トン』)『とたたくこと』(『音』)《+『on』(『at』)+『名』》

《話》(人のしたことに対する)非難,とがめ《+『for』+『名』》

《俗》おしゃべり

…‘を'コツン(トン)とたたく

〈命令など〉‘を'びしゃりと言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)コツン(トン)とたたく《+『at』(on)+『名』》

《俗》互いに気持ちよく話す・〔俗〕 非難(する); 叱る; 〔俗〕 告訴[処罰,逮捕](する); 〔俗〕 おしゃべり(する); 〔米俗〕 ラップ(ミュージック); 〔米俗〕 ラップで歌う・「take the rap」で「甘んじて罰を受ける」

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

mind-blowing

気持ちが吹っ飛んでいくような

(麻薬などが)幻覚症状を起こす

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

existence

〈U〉(…の)『存在』,実在《+『of』+『名』》

〈U〉『生存』

〈C〉『生活』,暮らし(life)

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

shatter

〈物〉‘を'『粉々に打ち砕く』,粉砕する

(回復の余地なく)〈計画・健康・希望など〉‘を'『壊す』

『粉々になる』

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

eviscerate

…‘の'内臓を抜く

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

bayonet

銃剣

…'を'埜剣で突く

shove

…‘を'強く(乱暴に)押す

ぐいと押す,突く

ぐいと押すこと,突くこと

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

pee

《俗》小便する,放尿する

《a~》《俗》小便すること

〈U〉小便

poop

船尾楼[甲板]

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

chain

『鎖』;(装飾用の)鎖

《複数形で》『束縛』,拘束;囚人をつなぐ鎖

(物事の)『連続』,つながり《+『of』+『名』》

(商店・銀行・ホテルなどの)チェーン(一連の店が同一資本のもとで連携して経営される方式;その店)

チェーン(測量で用いられる単位;約21.7m)

…'を'『鎖でつなぐ』《+『up』(『together』)+『名,』+『名』+『up』(『together』)》

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

economic

『経済の』

『経済学の』

exploitation

(鉱山・資源などの)開発;活用《+『of』+『名』》

(…の)利己的な利用,(労働などの)搾取《+『of』+『名』》

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

mineral

(動植物に対して)『無機物』

『鉱物』,鉱石

《複数形で》《英》炭酸水,清涼飲料(mineral water)

鉱物の,鉱物質を含む

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

profit

〈U〉〈C〉『利益』,もうけ,収益

〈U〉得(益)になること

〈人が〉(…で)利益を得る,得をする《+『by』(『from』)』+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉役に立つ,ためになる

…‘の'利益になる,ためになる

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

embolden

(…するよう)〈人〉‘を'励ます,勇気づける《+『名』+『to』 do》

opening

〈C〉(森・垣根・壁などの)空いている所;空き地;すき間,穴

〈C〉(物語・会議などの)始め,出だし,冒頭(beginning)

〈C〉(…の地位の)空き,就職口《+『for』(『at, in』)+『名』》(vacant)

〈C〉(劇などの)初演

〈U〉(…が)開くこと,あくこと《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)よい機会,好機《+『for』+『名』》

初めの,開始の

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

breakthrough

敵陣突破[作戦];(ある事態・線の)突破

(科学などの)新機軸,新発見,成功,大躍進

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

courageous

『勇気のある』,『勇敢な』

clever

『リコウな』,頭のよい,才気のある,気のきいた

『器用な』,じょうずな(skillful)

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

acquisition

〈U〉(…を)取得(習得)すること《+『of』+『名』》

〈C〉取得したもの;(…に)加わったもの(人)《+『to』+『名』》

excavate

〈穴・トンネルなど〉‘を'掘る;…‘に'穴をあける

〈埋もれたもの〉‘を'発掘する

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

dare

『あえて…る』

《『dare to』 do》『思いきって…する』,…する勇がある

〈危険など〉‘に'『立ち向かう』

〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する(challenge)

挑戦[すること](challenge)

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

brutality

〈U〉獣性,野蛮,残忍性

〈C〉野蛮な行為

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

systematically

系統的に,体系的に,組織的に

annihilate

…'を'全滅させる,絶滅させる,滅ぼす(destroy completely)

harsh

(感触や目・耳など五感に)『不快な』,いやな

『厳しい』(severe);過酷な(stern)

annihilation

全滅,絶滅

applause

『拍手かっさい』;称賛

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

harden

〈物〉‘を'『堅くする』,固める

〈人・心〉‘を'『がんこ(悲情)にする』,かたくなにする;〈人〉‘を'(…に)無感覚にする《+『名』〈人〉+『to』+『名』(do『ing』)》

〈体など〉‘を'強くする,鍛練する

〈信念・信仰など〉‘を'強固にする

〈物が〉堅くなる,固まる

〈人・心が〉かたくなになる,がんこになる

〈体が〉強くなる

〈信念・信仰などが〉強固になる,固まる

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

tenderness

柔らかさ;か弱さ

感じやすさ,敏感

《時に a ~》優しさ,親切,慈愛

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

bullet

『弾丸』,銃弾,小銃弾

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

hurtful

(精神的・肉体的に)苦痛を与える,傷つける

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

insecure

(物が)崩れやすい,ぐらぐらする

保証されていない,不安定な

(人が)自信のない,心配な;(…に)自信のない《+『about(of)+名』》

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

airplane

『飛行機』(《英》aeroplane)

aisle

(教会・劇場・列車・旅客機などの)座席間の通路

側廊(教会堂で本堂(nave)の両側にある通路)

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

chick

ひよこ,(一般に)ひな鳥

(親愛の情をこめて)子供

《米俗》小娘

flick

軽い一打ち;(指先での)一はじき;(手首などの)す早い一振り

ピシッ(パチッ)という音

《the flicks》《俗》映画

(むちなどで)…‘を'ピシッ(パチッ)と打つ《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'はじいて動かす

…‘を'ぱっと(さっと)払いのける《+『away』(『off』)+『名,』+『名』+『away』(『off』)》;(…から)…‘を'ぱっと払う《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

men

manの複数形

obviously

明らかに,明白に

knife

『ナイフ』,小刀;包丁;短刀

(機械などの)刃

…‘を'ナイフ(短刀)で切る(刺す)

(ナイフで)切るように進む

wound

windの過去・過去分詞

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

ashtray

(たばこの)灰ざら

garbage can

ごみ入れ,ごみ容器(《英》dustbin)

uncle

『おじ』

おばの夫

《話》(年輩者に)おじさん,おっさん

starve

『餓死する』

(…を)切望する,(…に)飢える《+『for』+『名』》

《話》空腹である,ひもじい

…‘を'飢え死にさせる

〈人〉‘を'飢えさせる,腹ぺこにさせる

(…を)…‘に'切望させる,(…の)欠乏を感じさせる《+『名』+『for(of)』+『名』》

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

illiterate

読み書きのできない,文盲の

無学の,無教育の,無知な

{名}〈C〉

読み書きのできない実,無教育な人

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

silence

〈U〉『静けさ』,音がしないこと

〈U〉『沈黙』,無言

〈U〉音信のないこと,無沙汰(ぶさた)

〈C〉沈黙(無沙汰)の期間

〈人・騒音など〉‘を'静かにさせる

〈反対など〉‘を'沈黙させる,抑圧する

黙れ,静かに

guilty

『罪を犯した』

『有罪の宣告を受けた』

やましい,身に覚えのある

behave

《状態を表す副詞[句]を伴って》(…に)『ふるまう』

『行儀よくする』,ちゃんとしている

《状態を表す副詞[句]を伴って》〈船・車・機械などが〉(…にように)動く,作動する

〈自分自身〉'を'(…のように)ふるまう

tone

〈C〉(高さ・音色・長さ・音量の点から見た)『音』

〈C〉〈U〉音質

〈C〉楽音;全音程

〈C〉《しばしば複数形で》『言い方,書き方』,口調,語調

〈C〉支配的な(一般的な)風潮(傾向)

〈U〉(筋肉などの緊張の)『正常な状態』

〈C〉『色調』,色合い,濃淡,明暗

(音・色などで)…‘に'『ある調子(口調,色合い)をつける』

…‘の'色を変える,色を補正する

intense

(感情・性質などが)『激しい』,強烈な,熱心な

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

embryo

胎児

発達の初期

胎児の,胚の

未発達の,初期の

enslave

〈人〉‘を'(…の)奴隷(どれい)にする《+『名』+『to』+『名』》

accustomed

《名詞の前にのみ用いて》いつもの,例の

《補語にのみ用いて》(…に)慣れた《+『to』+『名』(do『ing』)》

rob

(金品を)〈人・銀行など〉‘から'『力ずくで奪う』,強奪する《+『名』〈人・銀行など〉+『of』+『名』〈金品〉》

〈人・銀行など〉‘から'金品を盗む;…‘の'中身を盗む

(人・銀行などから)〈金品〉‘を'『おどし取る』

(事を)…‘から'むりやりに取ってしまう,無くしてしまう《+『名』+『of』+『名』〈事〉》

略奪する,強盗を働く

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

rampant

(雑草などが)はびこった

(病気などが)流行した

《名詞の後に置いて》(紋章のライオンなどが)後ろ脚で立ち上がって前脚を振り上げた

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

goat

『ヤギ』

《米話》=scapegoat

《俗》好色家

cow

『雌牛』,乳牛

(鯨・象・サイなどの)雌

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

disadvantage

〈C〉『不利な立場』(状態)

〈U〉『不利』,不利益;(名声・信用などの)損傷,損失

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

participation

(…への)参加,加入《+『in』+『名』》

burden

〈C〉『荷物』,『積荷』

〈U〉荷物の運搬

〈C〉(…にとっての)(心を)『重荷』,苦しみ,悩み《+『to』(『on』)+『名』》

(荷を)…‘に'『負わせる』,積む《+『名』~『with』+『名』〈荷〉》

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

sibling

きょうだい[のひとり](兄・弟・姉・妹のどれか)

ensure

〈物事が〉〈成功など〉‘を'『保証する』,『確実にする』

(…から)〈人〉‘を'守る,安全にする(make safe)《+『名』+『against』+『名』(do『ing』)》

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

verb

『動詞』

enforce

〈法律など〉‘を'『実施する』,施行する

(…に)…‘を'『強要する』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈意見など〉‘を'強化する,強調する

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

activate

…'を'活動的にする

…‘に'放射能を与える

〈物質〉'を'活性化する

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

confront

〈人が〉〈危険・問題・相手など〉‘に'立ち向かう,ぶっかっていく

〈危険・問題・相手・物などが〉…‘の'前に立ちはだがる,に向かい合って立つ

(…と)…'を'直面させる,対決させる《+『名』+『with』+『名』》

defy

《『defy』+『名』+『to』 do》(…してみよと)〈人〉に『挑む』,挑戦する

…'を'『無視する』,ものともしない

〈物事が〉…'を'『拒む』,受け付けない

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

spite

悪意,意地悪

《a ~》(…への)恨み《+『against』(『at』)+『名』》

〈人〉‘に'意地悪をする,‘を'困らせる

circumstance

〈C〉《複数形で》(人や行動に影響を及ぼす)『情況』,『環境』,周囲の事情;条件

〈C〉(特定の)事情,(事の)次第,でき事

〈C〉《複数形で》『経済状態』,暮らし向き,境遇

〈U〉ものものしさ,抑々しさ

〈U〉(特に一部始終を)詳細に述べること

Netherlands

『オランダ』(Hollandの公式名;首都はAmsterdam,政府所在地はThe Hague)

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

tattoo

(軍隊の)帰営ラッパ

(軍隊の)夜間軍楽行進

トントン(コツコツ)たたく音;(心臓の)ドキドキいう音

right side

(布・紙・用材などの)表側

butterfly

〈C〉『チョウ』

(またbutterfly stroke)〈U〉(水泳で)バタフライ

hill

『丘』,小山

(特に道路の)傾斜,坂

盛り上げた土砂,塚

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

oak

〈C〉『オークの木』(カシ・カシワ・ナラの類;実はacorn)

〈U〉オーク材(家具材・床材・船材などに用いる)

Afghanistan

アフガニスタン(アジア南西部にある共和国;首都はKabul)

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

revolutionary

《名詞の前にのみ用いて》革命の;革命的な

全く新しい

《『R-』》アメリカ独立戦争の

革命家

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

stadium

『競技場』,スタジアム,球場

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

atrocity

〈U〉残虐,凶暴;〈C〉残虐行為

〈C〉《話》ひどいへま

towards

toward

underneath

…『の下に(を)』

…の見かけのもとで

『下に』,下の方に

底,下側;最下部

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

corrie

=cirque

teen

=teenage

=teenager

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

Israeli

(現在の)イスラエル人

tank

(液体・ガスなどを入れる)タンク

『戦車』,タンク

…‘を'タンクに蓄える

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

occupation

〈C〉『職業』,仕事

〈C〉時間の使い方

〈U〉(…を)『占有すること』,(軍隊が)(…を)占領すること《+『of』+『名』》

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

impregnate

…‘を'妊娠させる,…‘を'受精させる

(…を)…にしみ込ませる,溶かし込む《+『名』+『with』+『名』》

(思想などを)…‘に'吹き込む《+『名』+『with』+『名』》

rapist

強姦犯人

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

Kenya

ケニア(アフリカ東部の共和国;首都Nairobi)

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

kidnap

〈人〉‘を'誘拐する

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

Adam

アダム(聖書によれば,神が天地を創造したとき,最初Adamをつくり,そのろっ骨の1本から最初の女Eveを造ったという)

apple

『リンゴ』;リンゴの木

punch

…‘を'『げんこつでなぐる』

(機械などを動かすために)…‘を'押す

《話》〈家畜〉‘を'追う・げんこつでなぐる

〈C〉『げんこつの一打ち』

〈U〉《話》迫力

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

August

『8月』(《略》『Aug.』)

《形容詞的に》『August heat wave』{名}〈C〉8月の暑波『August vacation』{名}〈C〉8月の休暇

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

rift valley

炭層渓谷(炭層によってできた深い谷)

mutilate

《しばしば受動態で》

〈手・足など〉‘を'切断する,不具にする

(重要部分を削除して)…‘を'不完全にする,骨抜きにする

jeep

ジープ

okay

=OK,O.K.

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

clitoris

クリトリス(女性器の陰核)

deputy

『代理人』,代表者

(フランスなどの)代議士

《米》郡保安官代理

mayor

『市長』;町長

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

ritual

儀式の,儀式として行う

《集合的に》(宗教上の)儀式[形式];(特定の)儀式

(社会的慣習としての)礼儀,作法(おじき・脱帽・握手など)

reconcile

(…と)…‘を'『和解させる』《+『名』+with』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人・自分〉‘を'甘んじさせる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈不一致・粉争など〉‘を'解決する,調停する

(…と)…‘を'調和(一致)させる)《+『名』+『with』+『名』》

drought

『干ばつ』,日照り続き

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

possession

〈U〉(…の)『所有』,所持《+『of』+『名』》

〈C〉しばしば複数形で》『所有物』;財産(property)

〈C〉領地,領土

〈U〉(悪麗などに)とりつかれること

overhear

…‘を'ふと耳にする,小耳にはさむ

old man

うちの亭主(主人)

うちのおやじ

《英話》《冠詞をつけずに》(親しい友に)やあ[君]

《時にO- M-》(雇用主などを指して)親方,ボス

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

mama

=mamma

greet

〈人など〉‘に'『あいさつする』

(喜び・親しみ・悪意などをもって)…‘を'迎える《+『名』+『with』+『名』》

〈事物が〉〈人,人の目・耳など〉‘に'入ってくる

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

reconciliation

『和解』;甘んじること;調停;調和

privilege

(免除・許可などの)『特権』,『特典』,恩典,恩恵

…‘に'特権(特典)を与える

hut

(丸太などで造った)『小屋』,仮小屋,ヒュッテ

reunite

…‘を'再びいっしょにする;再会させる

再びしっしょになる;再会する

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

flee

(…から)『逃げる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

《副詞[句]を伴って》すばやく動く(過ぎる)

〈人・場所など〉‘から'逃げる;〈責任など〉‘を'逃れる,避ける

primary

『第一の』,『主要な』

『初期の』,『初等の』,初級の

『根本的な』,基本的な,本来の,直接的な

《名詞の前にのみ用いて》(回路・コイル・巻き・電流などが)一次の

原色(三原色の一つ)

《米》=primary election

elder

《おもに英》『年上の』,年長の

上位の,上級の

『年長者』,先輩

《通例the~》(部族・社会の)長老,元老

(長老教会の)長老

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

crying

叫ぶ,泣き叫ぶ;泣く,涙を流す

《名詞の前にのみ用いて》さし迫った,緊急の

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

gorgeous

『豪華な』,きらびやかな,華麗な

《話》とても美しい,魅力的な

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

calf

{C}『子牛』

〈C〉(象・鯨・アザラシ・鹿などの)幼獣

〈U〉=calfskin

blanket

『毛布』

(毛布にように)一面に広がっておおう物

…'を'毛布でおおう,(毛布でおおうように)…'を'一面におおう

包括的な,総括的な

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

transformation

変形,変質;変身

(物理学で)変換;(電流の)変圧

(言吾学で)変形

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

watt

ワット(電力の単位)

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

ca

circa

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

pulse

《通例単数形で》『脈はく』

(一般に,規則的な)鼓動,律動

(電気の)パルス

(一般的な)傾向

脈を打つ,鼓動する

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

piss

おしっこする・…‘を'おしっこでぬらす・「piss誰々off」で「誰々を怒らせる」

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

storm

『あらし』,暴風[雨],荒天

(感情・言動などの)『あらし』,激発《+『of』+『名』》

(一般に)激動,波乱,騒動

(弾丸などが)雨あられと飛ぶこと《+『of』+『名』》

《itを主語にして》〈天候が〉『荒れる』

猛然と突進する;激しく怒る

…‘を'強襲する,急襲する

coming

『来たるべき』,『次の』

《話》前途有望な,今売り出し中の;新進の

(…の)『到来』,接近,致着(arrival)《+『of』+『名』》

invisible

『目に見えない』;(…に)見えない《+『to』+『名』》

stirring

感動させる,鼓舞させる・活発な;多忙な,繁華な・(感情などが)湧き起こること、動揺・ 感動的な、奮起させる

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

lightly

(重さ・力について)『軽く』;そっと

(程度については)『少しばかり』,わずかに

『軽快に』;軽やかに

軽率に,軽々しく

陽気に,快活に

momma

=mama

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

unbearable

耐えられない,がまんできない

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

knowing

知ったかぶりの,物知り顔の

抜けめのない(smart)

知っている;(…を)知っている,(…に)精通した《+『about』+『名』》

old woman

うちの女房,家内

うちのおふくろ

気むずかしく小心な男,おく病者

forgot

forgetの過去

rejoice

(…を)『喜ぶ』,うれしがる(delight)《+『at』)『in, over』)+『名』(『doing』)》

〈人が〉…‘を'喜ぶ

《古》《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'喜ばせる

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

no one

『だれも』…『ない』

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

lipstick

(棒状の)口紅

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

so-called

いわゆる,名ばかりの

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

kiss

…‘に'『口づけする』,『キスする』

…‘に'軽く触れる

口づけする,キスをする

《俗》(前の車に)追突する

『口づけ,キス』

軽く触れること

(1個ずつ紙・銀紙に包まれたチョコレートなどの)小さなキャンデー

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

pollinate

〈めしべなど〉に授粉する

Atlantic Ocean

《the ~》『大西洋』

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

leak

〈U〉〈C〉(水・空気・ガス・光などが)漏れること

〈C〉『漏れ口』,漏れ穴

〈C〉(秘密などの)漏えい《+『of』+『名』》

〈船・屋根・容器などが〉漏る

(…から,…の中へ)〈水・空気・ガス・光など〉漏れる《+『from』(『into』)+『名』》

〈秘密などが〉漏えいする《+『out』》

〈水・空気・ガス・光など〉‘を'漏らす

(…に)〈秘密など〉‘を'漏らす《+『名』+『to』+『名』》

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

devotional

信心の,礼拝の,祈りの

関連動画