TED日本語 - バンディ・ンボビ: 携帯電話にもフェアトレードを

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - バンディ・ンボビ: 携帯電話にもフェアトレードを

TED Talks

携帯電話にもフェアトレードを
Demand a fair trade cell phone
バンディ・ンボビ
Bandi Mbubi

内容

皆さんの携帯電話、コンピュータ、ゲーム機器には、血に染まった過去があります。 コンゴ民主共和国での紛争の原因となっているタンタル採掘と関連しています。活動家で難民のバンディ・ンボビが、自身の物語に触れつつ、行動を起こすよう声高らかに呼びかけます(撮影 TEDxExeter)

Script

I want to talk to you today about a difficult topic that is close to me, and closer than you might realize to you.

I came to the U.K. 21 years ago as an asylum-seeker. I was 21. I was forced to leave the Democratic Republic of the Congo, my home, where I was a student activist. I would love my children to be able to meet my family in the Congo.

But I want to tell you what the Congo has got to do with you. But first of all, I want you to do me a favor. Can you all please reach into your pockets and take out your mobile phone? Feel that familiar weight, how naturally your finger slides towards the buttons. (Laughter) Can you imagine your world without it? It connects us to our loved ones, our family, friends and colleagues, at home and overseas. It is a symbol of an interconnected world.

But what you hold in your hand leaves a bloody trail, and it all boils down to a mineral: tantalum, mined in the Congo as coltan. It is an anticorrosive heat conductor. It stores energy in our mobile phones, Playstations and laptops. It is used in aerospace and medical equipment as alloys. It is so powerful that we only need tiny amounts. It would be great if the story ended there.

Unfortunately, what you hold in your hand has not only enabled incredible technological development and industrial expansion, but it has also contributed to unimaginable human suffering.

Since 1996, over five million people have died in the Democratic Republic of the Congo. Countless women, men and children have been raped, tortured or enslaved. Rape is used as a weapon of war, instilling fear and depopulating whole areas. The quest for extracting this mineral has not only aided, but it has fueled, the ongoing war in the Congo.

But don't throw away your phones yet.

Thirty thousand children are enlisted and are made to fight in armed groups. The Congo consistently scores dreadfully in global health and poverty rankings. But remarkably, the U.N. Environmental Programme has estimated the wealth of the country to be over 24 trillion dollars. The state-regulated mining industry has collapsed, and control over mines has splintered. Coltan is easily controlled by armed groups. One well-known illicit trade route is that across the border to Rwanda, where Congolese tantalum is disguised as Rwandan.

But don't throw away your phones yet, because the incredible irony is that the technology that has placed such unsustainable, devastating demands on the Congo is the same technology that has brought this situation to our attention. We only know so much about the situation in the Congo and in the mines because of the kind of communication the mobile phone allows. As with the Arab Spring, during the recent elections in the Congo, voters were able to send text messages of local polling stations to the headquarters in the capital, Kinshasa, and in the wake of the result, the diaspora has joined with the Carter Center, the Catholic Church and other observers to draw attention to the undemocratic result.

The mobile phone has given people around the world an important tool towards gaining their political freedom. It has truly revolutionized the way we communicate on the planet. It has allowed momentous political change to take place. So we are faced with a paradox. The mobile phone is an instrument of freedom and an instrument of oppression.

TED has always celebrated what technology can do for us, technology in its finished form. It is time to be asking questions about technology. Where does it come from? Who makes it? And for what? Here I am speaking directly to you, the TED community, and to all those who might be watching on a screen, on your phone, across the world, in the Congo. All the technology is in place for us to communicate, and all the technology is in place to communicate this.

At the moment, there is no clear fair trade solution, but there has been a huge amount of progress. The U.S. has recently passed legislation to target bribery and misconduct in the Congo. Recent U.K. legislation could be used in the same way. In February, Nokia unveiled its new policy on sourcing minerals in the Congo, and there is a petition to Apple to make a conflict-free iPhone. There are campaigns spreading across university campuses to make their colleges conflict-free. But we're not there yet. We need to continue mounting pressure on phone companies to change their sourcing processes.

When I first came to the U.K. 21 years ago, I was homesick. I missed my family and the friends I left behind. Communication was extremely difficult. Sending and receiving letters took months, if you were lucky. Often they never arrived. Even if I could have afforded the phone bills home, like most people in the Congo, my parents did not own a phone line. Today, my two sons David and Daniel can talk to my parents and get to know them. Why should we allow such a wonderful, brilliant and necessary product to be the cause of unnecessary suffering for human beings?

We demand fair trade food and fair trade clothes. It is time to demand fair trade phones. This is an idea worth spreading. Thank you. (Applause)

本日は私の身近にある とある難題についてお話しします 皆さんにも想像以上に関連のあるトピックです

私がイギリスに来たのは21年前のことで 当時の私は21歳の 亡命希望者でした 私は学生活動家として活動をしていた 故郷のコンゴ民主共和国を去らざるを得なくなったのです 私の子供たちをコンゴの家族にも 会わせることができたらいいなと思っています

さてコンゴですが 実は皆さんと密接に関連しているんです しかし まず初めに一つお願いがあります 皆さんポケットの中から 携帯電話を取りだしてもらえますか? 使い慣れた重さ 指が自然とボタンに吸い付いていきますね (笑) 携帯電話なしの生活は想像できますか? 携帯電話は家族 友人 同僚など 国内外問わず皆さんを 大切な人たちと繋いでくれています 携帯電話は密接に繋がった世界の象徴です

しかし皆さんの携帯電話の裏では多くの血が流れているんです 全てはタンタルという鉱物に帰着します タンタルはコンゴで採掘されるコルタンという鉱石に含まれます 防食性の優れた熱伝導体の一種で 携帯電話やプレイステーションそれとノートパソコンに エネルギーを蓄えてくれます タンタルは航空宇宙分野や医療分野の機器にも 合金として使用されています とても強力ですから 必要な量はほんの僅かです ここで話が終われば素敵なんですけどね

不幸にも 皆さんの手の中の携帯電話は 輝かしい技術開発や工業の拡大だけの産物ではなく 想像もできないほどの 人々の苦しみの上に できあがったものなんです

1996年以降 コンゴでは 500万人を超える人々が亡くなりました 老若男女問わず数え切れない人々が レイプや拷問を受け奴隷として働かされてきました 紛争地域では恐怖を植え付けて 人々を立ち退かせるための手段として レイプが行われています この鉱石を巡る争いは 現在も続くコンゴ国内の紛争の引き金になったばかりでなく 紛争を長期化させる要因にもなりました

だからといって携帯を捨てないで下さいね

武装集団に入れられ否応なしに 紛争に動員される子供の数は3万を数えます コンゴは健康や貧困率に関するデータでは 常に最低水準の数値を出しています しかし 国連環境プログラムの試算によると コンゴには24兆ドルを超える 可能性が眠っているそうです驚きですね 国営の鉱業は崩壊し 鉱山の支配権は 分散してしまいました 武装集団がコルタンを支配するのは簡単なことです よく知られた違法通商ルートの一つが ルワンダとの国境を越えるルートです コンゴのタンタルがルワンダ産として出回っています

しかし まだ携帯電話を捨てないで下さい この上なく皮肉なことに コンゴにおけるこの持続可能性を欠いた めちゃくちゃな需要を生んでしまった テクノロジーこそがこの状況を 暴き出してくれたのです コンゴと国内の鉱山について多くの情報が得られるのは 携帯電話の 通信技術のおかげなんです アラブの春と同様に 最近のコンゴの選挙期間中には 投票者が地域の投票所の メッセージを首都のキンシャサにある 本部に送ることができました 選挙結果が出た後に 在外コンゴ人がカーター・センターや カトリック教会 その他の選挙監視団体と協力し 非民主的な投票結果への注目を集めました

携帯電話は世界中の人々にとって 政治的自由を獲得するための重要なツールとなりました 本当に 世界中の人々の コミュニケーションに革命が起きました 携帯電話のおかげで重要な政治的変革を 起こせるようになったのです こうしてみると この状況は矛盾しているようです 携帯電話は自由をもたらすと同時に 抑圧も生み出してしまう道具なんです

TEDは人々にとって 有益となる完成形のテクノロジーを 常に称えてきました 今こそテクノロジーに 疑問を投げかける時です 生産地はどこ? 製造者はだれ? 製造目的はなに? TEDコミュニティーの皆さんに私は今 直接に語りかけています 世界中で この動画をパソコンや 携帯電話で見る人も含めています もちろんコンゴの人たちもです コミュニケーションのためのテクノロジーは出そろっています このスピーチを広めるためのテクノロジーが整っているんです

現在 明確な解決策としての公正な取引は行われていませんが 大きく進歩はしてきました アメリカでは最近コンゴにおける 収賄や不正行為を取りしまる法案が可決されました イギリスでも同様の効果を持ちえる法案が通っています 2月にはノキアがコンゴからの鉱石調達に関する 新たな方針を発表しました アップルにも紛争と関与しない形での iPhone製造を求める請願書が出ています 多くの大学のキャンパスで 大学を紛争から切り離すための キャンペーンが行われています しかし 全てが達成された訳ではありません 携帯電話会社には引き続き プレッシャーをかけていき 調達プロセスを変えさせなくてはいけません

21年前 初めてイギリスに来た時 私はホームシックになりました コンゴで別れた家族や友人が恋しくなりました 通信を取ることはとても難しい時代でした 手紙のやり取りはよくても数ヶ月はかかりましたし 途中で紛失することも多々ありました 実家への国際電話料金を 支払うことができたとしても コンゴでは珍しくありませんが 私の両親は電話を持っていませんでした 今日では 私の二人の息子 デイビッドとダニエルが コンゴにいる私の両親と話すことができます 私たちになくてはならない こんなにも素晴らしい製品が どうして 人々に不必要な苦痛を 与えなくてはいけないでしょうか?

食料や衣類に関しては既に フェアトレードが求められています 携帯電話にもフェアトレードを求める時なんです このアイディアは広めるに値しますありがとうございました (拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画