TED日本語 - ジェーン・フォンダ、リリー・トムリン: 女同士の長年の友情を楽しく祝う

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

伝説的な2人の女優、ジェーン・フォンダとリリー・トムリンは数十年来の友人です。パット・ミッシェルの司会のもと、3人は率直に思いやりをもって、幅広い話題について ― 長生きすること、フェミニズムや男性と女性の友情の違い、有意義な人生や、将来の世界における女性の役割について語ります。「女友達がいなかったらどうしていいかも分からないわ」「女友達あり、故に我あり」とフォンダは言います。

Script

パット・ミッシェル:何度も 女同士の友情について考えたことがあるわ ところで この2人の女性も とても長い間 私の友人で そのことをとても誇りに思っているの ジェーン・フォンダ:そのとおりね

パット:女友達についての セルバンテスのこんな言葉を 読んだことがあるの 「付き合っている友人を見れば ―」 この場合は女性のことね 「その人となりが分かる」ってね どちらから見てみようかな ―

(笑)

ジェーン:大喧嘩になりそうね

リリー・トムリン:そこの水を1つ取って ものすごく辛口になりそうだから

(笑)

ジェーン:時間を無駄にしないでよ 時間が限られているんだから

リリー:彼女といるだけで 私の人生は短くなるわね

(笑)

ジェーン:人生まだまだ これからよ でも ― ごめんね

パット:さあて 友人に何を求めている?

リリー:ユーモアのセンスがあって 大胆なところがあり 率直でポリシーがあって 地球のことについても ちょっと関心があり 礼儀正しく 正義感もあって この私の存在に価値があると 考えてくれる人ね

(笑)

(拍手)

ジェーン:今朝 ちょっと考えてみたの 女友達がいなかったら どうなっていただろうってね つまり 「我 友人あり 故に我あり」ってところね

(笑)

ジェーン:本当よ 女友達があってこその私なの 彼女たちの ― あなたもその1人 あなたはどうか分からないけれど ともかく―

(笑)

女友達が私を強くし 賢くし 勇敢にさせてくれるの 私が間違っている時に ポンと肩を叩いてくれるの ほとんどの友人達は私よりも ずっと若いのよ 分かる? 素敵なことなの リリー:有難う

(笑)

ジェーン:あなたもその1人に 含めているのは ― 聞いてね 人生の終わりに近づいている時 一緒に遊び学ぶ人がいることは 素敵なことだからよ 私も終わりに近づいているわ あなたよりも早くね

リリー:あなたと一緒に 齢を重ねるなんて光栄ね

(笑)

ジェーン:歳の取り方 教えてあげる

(笑)

リリー:あなたは良くご存じね

パット:歳を取っていき 様々なことを人生で経験していくなかで 友人関係をどうやって 生き生きと保っていくの?

リリー:かなり利用するのが ―

ジェーン:彼女 あまり家に 招いてくれないのよ それは確かね

リリー: ソーシャルメディアを 頻繁に使うことね あなたは黙ってて

(笑)

リリー:メールや テキストメッセージを確認する そこに友人からのものがあったら すぐに返事を出すの 彼女たちは私のアドバイスを 求めているからね

(笑)

私に助けを求めているのよ 友人の多くは 作家や活動家や俳優だったりするからね あなたは その3つともね… それから他にもいろんな立場の人がいるわね そして少しでも早く返事を出して いつでも力になれるわよって 伝えたいの

ジェーン:絵文字は使ってる?

リリー:ん~ ジェーン:使ってないの?

リリー:あれは嫌ね ジェーン:私は絵文字大好きよ

リリー:私はね 幸せや 祝福や悲しみといったことを 言葉にして伝えたいの

ジェーン:ちゃんと言葉にしているのね

リリー:一字一句ね

(笑)

ジェーン:純粋なのね 歳を取ると 友情の大切さが より分かってきて だから連絡を取って お付き合いして ― 疎遠になり過ぎないようにするの リリーはよく知っているけど 私は本を沢山読んで 気に入った本は友達に送っているわ

リリー:今日ここに来ると分かってから あなたは女性や女の友情に関する本を 沢山送ってくれたわね 本の数と それに この手の研究の多さに驚いたわ

ジェーン:あなた感謝してる? リリー:してるわよ

(笑)

パット:で ―

リリー:待って 大事な話よ これは女性が見下されたり 脇に追いやられたり 軽んじられる例の一つなのだから このような事例の調査に 私たちも ずいぶん時間を捧げて来たけど 調査はほとんど進んでいないのよ

ジェーン:ホントにそうね

(笑)

リリー:これ とても面白くって あなた達も興味を惹かれるわよ ハーバード大学医学大学院の 研究によると 女の親友を持つ女性は 障害が起きにくくて ― 年を取ると起きる身体的な障害が少なく 友人がいると より活動的で刺激的な 生活が送れる可能性が高いそうよ

ジェーン:そして長生きする…

リリー:楽しい生活ね

ジェーン:女性は男性より5年長く生きるわ

リリー:その分の寿命を 楽しさと取引したいわ

(笑)

リリー:調査結果で最も大事な結論は ― とても興味深く しかもゆるぎない結論で 研究者が見出したことは 女性の親友がいないことは 喫煙や肥満と同じくらい 健康に悪いってことなの

ジェーン:他にもあるわ…

リリー:私の番は終わり だから…

(笑)

ジェーン:オーケー じゃあ私の話を聞いて まだ付け加えることがあるわ 何年も 何十年もの間 ストレスの影響に関する研究は 男性に関するものばかり ほんの最近になって ストレスの 女性への影響も研究されるようになったの そこで分かったことは 私たち女性がストレスにさらされると 身体中でオキシトシンの量が増えるの これは気分を良くし 心を落ち着かせる ストレスを減らすホルモンのこと これは女友達と一緒にいる時も増えるの これが女性がより長生きできる 1つの理由じゃないかな 男性は可哀そうね それが欠けているのよ 男性の体内にあるテストステロンが オキシトシンの効果を弱めてしまうの

リリー:あなたとドリーと 『9時から5時まで』を撮影したとき

ジェーン:あっ ―

リリー:私たち笑ったわよね 腹の底から そして私たちは多くの共通点と 相違点を見出したわ あなたはまるでハリウッドのお偉いさん 私はまるでデトロイト出のならず者 ドリーはテネシーの貧しい街から来た 南部の女 そして私たちは女性として とても息が合って きっと ― 笑ったから 少なくとも10年は 寿命が延びたはずよ

ジェーン:私たち何度も足を組んだわね

(笑) わかるでしょ

リリー:みんな分かっているわよ

(笑)

パット:あなた達のおかげで 私たちの寿命も10年延びたわ ジェーンが私たち両方に送ってくれた 女友達に関する本の内 1冊は我々がとても尊敬するシスター・ ジョーン・チッティスターが書いたもので 彼女は「女性の友人関係は 単なる社交的な行いではなくって 魂の付合いだ」って言ってるわ 女友達は精神的だと思う? 人生に精神的な何かを与えている?

リリー:精神的 ― 全くその通りよ だって特にあなたにとっての長年の友人 一緒に過ごしてきた人たちは その心の中に精神的な真髄が あるのよ 優しさとか 心の傷付きやすさと いったことよ そこには愛情といったものがあって 人間関係に必要な要素としての愛よ あなたの魂には深い愛があるの

パット:ジェーン これどう思う?

リリー:私には特別な力があるの

ジェーン:いろんなタイプの 友人がいるわ ビジネス友達 それに パーティ友達 私には沢山いるわよ

(笑)

でもオキシトシンを増やしてくれる 友人というと… 精神的なものを感じる人達よね? 心を開いてくれるから 知っての通り 私たちの付き合いは深くて ― 親友と一緒にいて 沢山涙を流したわ 悲しさからではなく 心を揺り動かされ 力づけられたからよ

リリー:あなた達の一方が あの世に行くのも遠くない将来ね

(笑)

パット:2人ここに座っているけど リリー どちらのことを言っているのよ?

(笑) いつも思うんだけれど 女性が友人関係について話をしていると 男性はいつも何か戸惑っているのよね 男の友情と女の友情 どんな違いがあると思う?

ジェーン:すごく違うわよ 男性の気持ちに もっと寄り添ってあげないと

(笑)

女性的な友情を 男性は持っていないんだから だから 彼らはすぐに死んじゃうのよ

(笑)

男の人 本当に可哀そう まじめな話 女性は ― 女の友情は とても深くて 何も秘密にしなくって あからさまね 弱さをさらけ出す ― 男にはできないことね 何度もあなたに 「私大丈夫かしら?」 「へましなかった?」って 尋ねたでしょう

パット:今はしっかりしていますよ

(笑)

ジェーン:女同士だと そんな質問をし合うけれど 男性はしないわね 女性同士の関係は 互いに顔を向かい合わせるようなもので 男性の場合 並んで 立っているようなものだと言われるわね

リリー:男性は感情を滅多に表に出さず 心の奥にしまって置こうとするの つまり 昔っからの流儀ね 男性は男臭い自分の部屋で スポーツを見たり ゴルフをしたり スポーツやハンティングとか 車とかの話をして セックスをする つまり そういう 男っぽい振る舞いをするのよ

ジェーン:男はセックスも 話題にするって言いたかったんでしょ リリー:誰かをお気に入りの 部屋に連れ込めたら セックスし始めちゃうかもよ ―

(笑)

でもね 知ってる? これも面白い話なんだけれど 心理学者がつい最近になって 解き明かしたこと 男性も女性と同じく 生まれつき他人に依存してるってこと 映像を見ると 生まれたばかりの子は 男の子でも女の子でも ― 男の赤ちゃんは女の赤ちゃんと同じく お母さんの目をじっと見るの つまり互いにエネルギーの交換を 必要としているってわけ お母さんが目をそらすと 子供はうろたえて 男の子でも泣き出しちゃう つながりを必要としているのよ 謎は成長とともに なぜ変わってしまうのか ということね その答えは家長主義的な文化よ 男の子や若い男性は 他人に頼ったり 情にもろくなることは 女っぽいことだと教わるから 真の男は指示を仰いだり 欲しいものを口に出したりしない 気分が悪くなっても病院には 行かないってことね 助けを求めないのよ 好きな言葉があるわ 「男は『我々』になることを恐れるがために 『自己』を失ってしまうのだ」 これが彼にとっての「自分」 逆に女性にとっての「自分」は いつも穴だらけ でも「私達」が互いに欠点を補っていて 私たちを強くしているの 女性は男性より優れてはいないけど 誇示するような男らしさが無いだけの違い

リリー:それに ―

ジェーン:それ グロリア・スタイネムの言葉ね それで私たちは人間性を表現できて ― リリー:スタイネムのこと知っているわよ

ジェーン:あなたが知っていること位 分かっているわよ

(笑)

でも本当にいい言葉よね 「女性は男性より優れていないけど それは 誇示するような男らしさが無いだけの違い」 とても大切なことね

リリー:でも男性は家長制度の元で 正しく振舞うべきだと 文化的背景のもと 叩き込まれているのね でも私達が 変化を起こしていかなければ

ジェーン:女性の友人関係は パワー再生の源のようね

リリー:本当に面白い話題だわ 私たちの友人関係は ― 女性の友情は女同士の連帯へと進化し 姉妹関係はとても力強いパワーを 世界に与え ― 世界をあるべき姿に変え ― 人間が渇望しているものを 与えるのよ

パット:だからこのことを話題にするのね 女性の友情が ジェーン あなたの言う通り パワー再生の源となるからよ このパワーをどう使う?

ジェーン:そうね 女性の人口は 特に高齢女性の人口は 世界中で急速に増加しているわ もし我々のパワーを活かすことができたら 世界を変えられるわね いい?それが必要なのよ

(拍手)

それは すぐにでも始めるべきね やるべきことの1つは ― 女性だからできることは ― 1つは 標準的な消費のあり方を 定めるということよ 消費を減らすべきなのよ 欧米諸国では消費をへらし 物を買うときは 地元で作られたものを買い 食品を買うときは 地産のものを買う必要があるの 私達こそ インフラ網とは 一線を画すべきだし 化石燃料に頼るべきではないのよ 化石燃料関連企業 ― エクソンやシェルといった たちの悪い企業は 彼らは ― もはや石器時代に戻れないのだから 化石燃料は必要だって言うのよ 代替エネルギーは まだ十分でないっていうけど それは嘘 世界には今でも 殆ど再生可能なエネルギーで生活し 上手くいっている国々があるの でも彼らは化石燃料を利用しなくなれば 石器時代に戻るのだと主張しているわ 実際には 再生可能なエネルギーを 使い始めれば 北極で掘削する必要もないし

リリー:何と ―

ジェーン:アルバータ州の タールサンドを掘ることもないわね そういうことよ そうすれば ― もっと民主的になって 職も増え もっと精神的に豊かになるわ そして女性がその方向性を 導いていくの

リリー:今や女性運動の第3の波が 始まろうとしているかもしれないわ 世界中の女性同士の団結 ― 見たことも会ったこともない女性同士が 一緒になって行動するの なぜなら アリストテレスはこう言ったわ 「多くの人々は 男友達も無くこの世を去っていくだろう」 ここで大切な言葉は「男」ね 友人関係は同等でなければならず 女性は同等でないと考えていたからね

ジェーン:ギリシア人は 女性には魂も無いと考えていたわ

リリー:全くその通りね アリストテレスの限界を示しているわ

(笑)

待って ここが大事なところ いい 男性は女性を求めているようなのよ 地球は女性を必要としているのね 合衆国憲法は女性を必要とするの でも憲法に規定されてさえいないわ

ジェーン:男女平等憲法修正案のことね

リリー:その通り ギンズバーグ裁判官は こんなことを言っていたわ 「第二次世界大戦後に 書かれた憲法はいずれも 女性の国民は 男性と同格であるという 条項があるが わが憲法には書かれていない」 だから ここから始められたらいいわね とっても穏やかな始め方

ジェーン:その通りね

(拍手)

男女平等は 一本の潮流のようなもので 女性だけでなく 皆を助け出すのよ

パット:これを実現するための 新たなロールモデルが必要ね どうやって友人になり 私たちのパワーの使い方を 様々に考えてみる ― 消費者として 世界の市民としてね そして ジェーンとリリーは このようにして 時には意見が 一致しないことがあっても ― ずっと長い間 女友達でいられる ロールモデルなのね

有難う お二人とも有難う

(拍手)

ジェーン:有難う

リリー:有難う

ジェーン:有難う

(拍手)

Pat Mitchell: So I was thinking about female friendship a lot, and by the way, these two women, I'm very honored to say, have been my friends for a very long time, too. Jane Fonda: Yes we have.

PM: And one of the things that I read about female friendship is something that Cervantes said. He said, "You can tell a lot about someone," in this case a woman, "by the company that she keeps." So let's start with --

(Laughter)

JF: We're in big trouble.

Lily Tomlin: Hand me one of those waters, I'm extremely dry.

(Laughter)

JF: You're taking up our time. We have a very limited --

LT: Just being with her sucks the life out of me.

(Laughter)

JF: You ain't seen nothing yet. Anyway -- sorry.

PM: So tell me, what do you look for in a friend?

LT: I look for someone who has a sense of fun, who's audacious, who's forthcoming, who has politics, who has even a small scrap of passion for the planet, someone who's decent, has a sense of justice and who thinks I'm worthwhile.

(Laughter)

(Applause)

JF: You know, I was thinking this morning, I don't even know what I would do without my women friends. I mean it's, "I have my friends, therefore I am."

LT: (Laughter)

JF: No, it's true. I exist because I have my women friends. They -- You're one of them. I don't know about you. But anyway --

(Laughter)

You know, they make me stronger, they make me smarter, they make me braver. They tap me on the shoulder when I might be in need of course-correcting. And most of them are a good deal younger than me, too. You know? I mean, it's nice -- LT: Thank you.

(Laughter)

JF: No, I do, I include you in that, because listen, you know -- it's nice to have somebody still around to play with and learn from when you're getting toward the end. I'm approaching -- I'll be there sooner than you.

LT: No, I'm glad to have you parallel aging alongside me.

(Laughter)

JF: I'm showing you the way.

(Laughter)

LT: Well, you are and you have.

PM: Well, as we grow older, and as we go through different kinds of life's journeys, what do you do to keep your friendships vital and alive?

LT: Well you have to use a lot of --

JF: She doesn't invite me over much, I'll tell you that.

LT: I have to use a lot of social media -- You be quiet now. And so --

(Laughter)

LT: And I look through my emails, I look through my texts to find my friends, so I can answer them as quickly as possible, because I know they need my counsel.

(Laughter)

They need my support, because most of my friends are writers, or activists, or actors, and you're all three ... and a long string of other descriptive phrases, and I want to get to you as soon as possible, I want you to know that I'm there for you.

JF: Do you do emojis?

LT: Oh ... JF: No?

LT: That's embarrassing. JF: I'm really into emojis.

LT: No, I spell out my -- I spell out my words of happiness and congratulations, and sadness.

JF: You spell it right out --

LT: I spell it, every letter.

(Laughter)

JF: Such a purist. You know, as I've gotten older, I've understood more the importance of friendships, and so, I really make an effort to reach out and make play dates -- not let too much time go by. I read a lot so, as Lily knows all too well, my books that I like, I send to my friends.

LT: When we knew we would be here today you sent me a lot of books about women, female friendships, and I was so surprised to see how many books, how much research has been done recently --

JF: And were you grateful? LT: I was grateful.

(Laughter)

PM: And --

LT: Wait, no, it's really important because this is another example of how women are overlooked, put aside, marginalized. There's been very little research done on us, even though we volunteered lots of times.

JF: That's for sure.

(Laughter)

LT: This is really exciting, and you all will be interested in this. The Harvard Medical School study has shown that women who have close female friendships are less likely to develop impairments -- physical impairments as they age, and they are likely to be seen to be living much more vital, exciting --

JF: And longer --

LT: Joyful lives.

JF: We live five years longer than men.

LT: I think I'd trade the years for joy.

(Laughter)

LT: But the most important part is they found -- the results were so exciting and so conclusive -- the researchers found that not having close female friends is detrimental to your health, as much as smoking or being overweight.

JF: And there's something else, too --

LT: I've said my part, so ...

(Laughter)

JF: OK, well, listen to my part, because there's an additional thing. Because they only -- for years, decades -- they only researched men when they were trying to understand stress, only very recently have they researched what happens to women when we're stressed, and it turns out that when we're stressed -- women, our bodies get flooded by oxytocin. Which is a feel-good, calming, stress-reducing hormone. Which is also increased when we're with our women friends. And I do think that's one reason why we live longer. And I feel so bad for men because they don't have that. Testosterone in men diminishes the effects of oxytocin.

LT: Well, when you and I and Dolly made "9 to 5" ...

JF: Oh --

LT: We laughed, we did, we laughed so much, we found we had so much in common and we're so different. Here she is, like Hollywood royalty, I'm like a tough kid from Detroit, [ Dolly's ] a Southern kid from a poor town in Tennessee, and we found we were so in sync as women, and we must have -- we laughed -- we must have added at least a decade onto our lifespans.

JF: I think -- we sure crossed our legs a lot.

(Laughter) If you know what I mean.

LT: I think we all know what you mean.

(Laughter)

PM: You're adding decades to our lives right now. So among the books that Jane sent us both to read on female friendship was one by a woman we admire greatly, Sister Joan Chittister, who said about female friendship that women friends are not just a social act, they're a spiritual act. Do you think of your friends as spiritual? Do they add something spiritual to your lives?

LT: Spiritual -- I absolutely think that. Because -- especially people you've known a long time, people you've spent time with -- I can see the spiritual essence inside them, the tenderness, the vulnerability. There's actually kind of a love, an element of love in the relationship. I just see deeply into your soul.

PM: Do you think that, Jane --

LT: But I have special powers.

JF: Well, there's all kinds of friends. There's business friends, and party friends, I've got a lot of those.

(Laughter)

But the oxytocin-producing friendships have ... They feel spiritual because it's a heart opening, right? You know, we go deep. And -- I find that I shed tears a lot with my intimate friends. Not because I'm sad but because I'm so touched and inspired by them.

LT: And you know one of you is going to go soon.

(Laughter)

PM: Well,two of us are sitting here, Lily, which one are you talking about?

(Laughter) And I always think, when women talk about their friendships, that men always look a little mystified. What are the differences, in your opinion, between men friendships and women friendships?

JF: There's a lot of difference, and I think we have to have a lot of empathy for men --

(Laughter)

that they don't have what we have. Which I think may be why they die sooner.

(Laughter)

I have a lot of compassion for men, because women, no kidding, we -- women's relationships, our friendships are full disclosure, we go deep. They're revelatory. We risk vulnerability -- this is something men don't do. I mean how many times have I asked you, "Am I doing OK?" "Did I really screw up there?"

PM: You're doing great.

(Laughter)

JF: But I mean, we ask questions like that of our women friends, and men don't. You know, people describe women's relationships as face-to-face, whereas men's friendships are more side-by-side.

LT: I mean most of the time men don't want to reveal their emotions, they want to bury deeper feelings. I mean, that's the general, conventional thought. They would rather go off in their man cave and watch a game or hit golf balls, or talk about sports, or hunting, or cars or have sex. I mean, it's just the kind of -- it's a more manly behavior.

JF: You meant -- LT: They talk about sex. I meant they might have sex if they could get somebody in their man cave to --

(Laughter)

JF: You know something, though, that I find very interesting -- and again, psychologists didn't know this until relatively recently -- is that men are born every bit as relational as women are. If you look at films of newborn baby boys and girls, you'll see the baby boys just like the girls, gazing into their mother's eyes, you know, needing that relational exchange of energy. When the mother looks away, they could see the dismay on the child, even the boy would cry. They need relationship. So the question is why, as they grow older, does that change? And the answer is patriarchal culture, which says to boys and young men that to be needing of relationship, to be emotional with someone is girly. That a real man doesn't ask directions or express a need, they don't go to doctors if they feel bad. They don't ask for help. There's a quote that I really like, "Men fear that becoming 'we' will erase his 'I'." You know, his sense of self. Whereas women's sense of self has always been kind of porous. But our "we" is our saving grace, it's what makes us strong. It's not that we're better than men, we just don't have our masculinity to prove.

LT: And, well --

JF: That's a Gloria Steinem quote. So we can express our humanity -- LT: I know who Gloria Steinem is.

JF: I know you know who she is, but I think it's a --

(Laughter)

No, but it's a great quote, I think. We're not better than men, we just don't have our masculinity to prove. And that's really important.

LT: But men are so inculcated in the culture to be comfortable in the patriarchy. And we've got to make something different happen.

JF: Women's friendships are like a renewable source of power.

LT: Well, that's what's exciting about this subject. It's because our friendships -- female friendships are just a hop to our sisterhood, and sisterhood can be a very powerful force, to give the world -- to make it what it should be -- the things that humans desperately need.

PM: It is why we're talking about it, because women's friendships are, as you said, Jane, a renewable source of power. So how do we use that power?

JF: Well, women are the fastest growing demographic in the world, especially older women. And if we harness our power, we can change the world. And guess what? We need to.

(Applause)

And we need to do it soon. And one of the things that we need to do -- and we can do it as women -- for one thing, we kind of set the consumer standards. We need to consume less. We in the Western world need to consume less and when we buy things, we need to buy things that are made locally, when we buy food, we need to buy food that's grown locally. We are the ones that need to get off the grid. We need to make ourselves independent from fossil fuels. And the fossil fuel companies -- the Exxons and the Shell Oils and those bad guys -- cause they are -- are going to tell us that we can't do it without going back to the Stone Age. You know, that the alternatives just aren't quite there yet, and that's not true. There are countries in the world right now that are living mostly on renewable energy and doing just fine. And they tell us that if we do wean ourselves from fossil fuel that we're going to be back in the Stone Age, and in fact, if we begin to use renewable energy, and not drill in the Arctic, and not drill --

LT: Oh, boy.

JF: And not drill in the Alberta tar sands -- Right. That we will be -- there will be more democracy and more jobs and more well-being, and it's women that are going to lead the way.

LT: Maybe we have the momentum to start a third-wave feminist movement with our sisterhood around the world, with women we don't see, women we may never meet, but we join together that way, because -- Aristotle said -- most people -- people would die without male friendships. And the operative word here was "male." Because they thought that friendships should be between equals and women were not considered equal --

JF: They didn't think we had souls even, the Greeks.

LT: No, exactly. That shows you just how limited Aristotle was.

(Laughter)

And wait, no, here's the best part. It's like, you know, men do need women now. The planet needs women. The US Constitution needs women. We are not even in the Constitution.

JF: You're talking about the Equal Rights Amendment.

LT: Right. Justice Ginsberg said something like -- every constitution that's been written since the end of World War II included a provision that made women citizens of equal stature, but ours does not. So that would be a good place to start. Very, very mild --

JF: Right.

(Applause)

And gender equality, it's like a tide, it would lift all boats, not just women.

PM: Needing new role models on how to do that. How to be friends, how to think about our power in different ways, as consumers, as citizens of the world, and this is what makes Jane and Lily a role model of how women can be friends -- for a very long time, and even if they occasionally disagree.

Thank you. Thank you both.

(Applause)

JF: Thanks.

LT: Thank you.

JF: Thank you.

(Applause)

Pat Mitchell:/ So I was thinking about female friendship/ a lot,/ and by the way,/ these two women,/ I'm very honored/ to say,/ have been my friends/ for a very long time,/ too.//

パット・ミッシェル:何度も 女同士の友情について考えたことがあるわ ところで この2人の女性も とても長い間 私の友人で そのことをとても誇りに思っているの

Jane Fonda:/ Yes/ we have.//

ジェーン・フォンダ:そのとおりね

PM:/ And one of the things/ that I read about female friendship is something/ that Cervantes said.//

パット:女友達についての セルバンテスのこんな言葉を 読んだことがあるの

He said,/ "You can tell a lot/ about someone,/"/ in this case/ a woman,/ "by the company/ that she keeps."//

「付き合っている友人を見れば ―」 この場合は女性のことね 「その人となりが分かる」ってね

So let's start with --/ (Laughter)/

どちらから見てみようかな ― (笑)

JF:/ We're in big trouble.//

ジェーン:大喧嘩になりそうね

Lily Tomlin:/ Hand/ me/ one of those waters,/ I'm extremely dry.//

リリー・トムリン:そこの水を1つ取って ものすごく辛口になりそうだから

(笑)

JF:/ You're taking up/ our time.//

ジェーン:時間を無駄にしないでよ

We have a very limited --/ LT:/ Just/ being with her sucks the life/ out of me.//

時間が限られているんだから リリー:彼女といるだけで 私の人生は短くなるわね

(笑)

JF:/ You ain't seen nothing yet.//

ジェーン:人生まだまだ これからよ

Anyway --/ sorry.//

でも ― ごめんね

PM:/ So tell me,/ what do you look for in a friend?//

パット:さあて 友人に何を求めている?

LT:/ I look for someone/ who has a sense of fun,/ who's audacious,/ who's forthcoming,/ who has politics,/ who has even a small scrap of passion/ for the planet,/ someone/ who's decent,/ has a sense of justice/ and who thinks I'm worthwhile.//

リリー:ユーモアのセンスがあって 大胆なところがあり 率直でポリシーがあって 地球のことについても ちょっと関心があり 礼儀正しく 正義感もあって この私の存在に価値があると 考えてくれる人ね

(笑)

(拍手)

JF:/ You know,/ I was thinking this morning,/ I don't even know/ what I would do without my women friends.//

ジェーン:今朝 ちょっと考えてみたの 女友達がいなかったら どうなっていただろうってね

I mean/ it's,/ "I have my friends,/ therefore/ I am."//

つまり 「我 友人あり 故に我あり」ってところね

LT:/ (Laughter)/

(笑)

JF:/ No, it's true.//

ジェーン:本当よ

I exist/ because I have my women friends.// They --/ You're one of them.//

女友達があってこその私なの 彼女たちの ― あなたもその1人

I don't know about you.// But anyway --/ (Laughter)/

あなたはどうか分からないけれど ともかく― (笑)

You know,/ they make me stronger,/ they make me smarter,/ they make me/ braver.//

女友達が私を強くし 賢くし 勇敢にさせてくれるの

They tap me/ on the shoulder/ when I might be in need of course-correcting.//

私が間違っている時に ポンと肩を叩いてくれるの

And most of them are a good deal younger/ than me,/ too.//

ほとんどの友人達は私よりも ずっと若いのよ

You know?// I mean,/ it's nice --/ LT:/ Thank you.//

分かる? 素敵なことなの リリー:有難う

(笑)

JF:/ No, I do,/ I include you/ in that,/ because listen,/ you know --/ it's nice/ to have somebody still around/ to play with and learn from when you're getting/ toward the end.//

ジェーン:あなたもその1人に 含めているのは ― 聞いてね 人生の終わりに近づいている時 一緒に遊び学ぶ人がいることは 素敵なことだからよ

I'm approaching --/ I'll be there sooner/ than you.//

私も終わりに近づいているわ あなたよりも早くね

LT:/ No, I'm glad/ to have you parallel aging/ alongside me.//

リリー:あなたと一緒に 齢を重ねるなんて光栄ね

(笑)

JF:/ I'm showing/ you/ the way.//

ジェーン:歳の取り方 教えてあげる

(笑)

LT:/ Well,/ you are/ and you have.//

リリー:あなたは良くご存じね

PM:/ Well,/ as we grow older,/ and/ as we go through different kinds of life's journeys,/ what do you do to keep/ your friendships vital and alive?//

パット:歳を取っていき 様々なことを人生で経験していくなかで 友人関係をどうやって 生き生きと保っていくの?

LT:/ Well/ you have to use/ a lot of --/ JF:/ She doesn't invite me/ over much,/ I'll tell you that.//

リリー:かなり利用するのが ― ジェーン:彼女 あまり家に 招いてくれないのよ それは確かね

LT:/ I have to use/ a lot of social media --/ You be quiet now.// And so --/ (Laughter)/

リリー: ソーシャルメディアを 頻繁に使うことね あなたは黙ってて (笑)

LT:/ And I look through my emails,/ I look through my texts/ to find my friends,/ so I can answer them as quickly/ as possible,/ because I know/ they need my counsel.//

リリー:メールや テキストメッセージを確認する そこに友人からのものがあったら すぐに返事を出すの 彼女たちは私のアドバイスを 求めているからね

(笑)

They need my support,/ because most of my friends are writers,/ or activists,/ or actors,/ and you're all/ three ...//

私に助けを求めているのよ 友人の多くは 作家や活動家や俳優だったりするからね あなたは その3つともね…

and a long string of other descriptive phrases,/ and I want to get/ to you as soon/ as possible,/ I want you/ to know/ that I'm there/ for you.//

それから他にもいろんな立場の人がいるわね そして少しでも早く返事を出して いつでも力になれるわよって 伝えたいの

JF:/ Do you do emojis?//

ジェーン:絵文字は使ってる?

LT:/ Oh ...// JF:/ No?//

リリー:ん~ ジェーン:使ってないの?

LT:/ That's embarrassing.// JF:/ I'm really/ into emojis.//

リリー:あれは嫌ね ジェーン:私は絵文字大好きよ

LT:/ No, I spell out/ my --/ I spell out/ my words of happiness and congratulations,/ and sadness.//

リリー:私はね 幸せや 祝福や悲しみといったことを 言葉にして伝えたいの

JF:/ You spell it right out --/ LT:/ I spell it,/ every letter.//

ジェーン:ちゃんと言葉にしているのね リリー:一字一句ね

(笑)

JF:/ Such a purist.//

ジェーン:純粋なのね

You know,/ as I've gotten older,/ I've understood more/ the importance of friendships,/ and so,/ I really make an effort/ to reach out/ and make play dates --/ not let/ too much time go by.//

歳を取ると 友情の大切さが より分かってきて だから連絡を取って お付き合いして ― 疎遠になり過ぎないようにするの

I read a lot so,/ as Lily knows all too well,/ my books/ that I like,/ I send to my friends.//

リリーはよく知っているけど 私は本を沢山読んで 気に入った本は友達に送っているわ

LT:/ When we knew/ we would be here today/ you sent me/ a lot of books/ about women,/ female friendships,/ and I was so surprised/ to see how many books,/ how much research has been done recently --/ JF:/ And were you grateful?// LT:/ I was grateful.//

リリー:今日ここに来ると分かってから あなたは女性や女の友情に関する本を 沢山送ってくれたわね 本の数と それに この手の研究の多さに驚いたわ ジェーン:あなた感謝してる? リリー:してるわよ

(笑)

PM:/ And --/ LT:/ Wait,/ no,/ it's really important/ because this is another example of how women are overlooked,/ put aside,/ marginalized.//

パット:で ― リリー:待って 大事な話よ これは女性が見下されたり 脇に追いやられたり 軽んじられる例の一つなのだから

There's been/ very little research done on us,/ even though we volunteered lots of times.//

このような事例の調査に 私たちも ずいぶん時間を捧げて来たけど 調査はほとんど進んでいないのよ

JF:/ That's for sure.//

ジェーン:ホントにそうね

(笑)

LT:/ This is really exciting,/ and you/ all will be interested/ in this.//

リリー:これ とても面白くって あなた達も興味を惹かれるわよ

The Harvard Medical School study has shown/ that women/ who have close female friendships are less likely/ to develop impairments --/ physical impairments/ as they age,/ and they are likely/ to be seen to be living much more vital,/ exciting --//

ハーバード大学医学大学院の 研究によると 女の親友を持つ女性は 障害が起きにくくて ― 年を取ると起きる身体的な障害が少なく 友人がいると より活動的で刺激的な 生活が送れる可能性が高いそうよ

JF:/ And longer --/ LT:/ Joyful lives.//

ジェーン:そして長生きする… リリー:楽しい生活ね

JF:/ We live five years longer/ than men.//

ジェーン:女性は男性より5年長く生きるわ

LT:/ I think/ I'd trade the years/ for joy.//

リリー:その分の寿命を 楽しさと取引したいわ

(笑)

LT:/ But the most important part is they found --/ the results were so exciting and so conclusive --/ the researchers found/ that not having close female friends is detrimental/ to your health,/ as much/ as smoking or being overweight.//

リリー:調査結果で最も大事な結論は ― とても興味深く しかもゆるぎない結論で 研究者が見出したことは 女性の親友がいないことは 喫煙や肥満と同じくらい 健康に悪いってことなの

JF:/ And there's something else,/ too --/ LT:/ I've said my part,/ so ...//

ジェーン:他にもあるわ… リリー:私の番は終わり だから…

(笑)

JF:/ OK,/ well,/ listen to my part,/ because there's an additional thing.//

ジェーン:オーケー じゃあ私の話を聞いて まだ付け加えることがあるわ

Because they only --/ for years,/ decades --/ they only researched men/ when they were trying to understand/ stress,/ only very recently have/ they researched/ what happens to women/ when we're stressed,/ and it turns out/ that/ when we're stressed --/ women,/ our bodies get flooded by oxytocin.//

何年も 何十年もの間 ストレスの影響に関する研究は 男性に関するものばかり ほんの最近になって ストレスの 女性への影響も研究されるようになったの そこで分かったことは 私たち女性がストレスにさらされると 身体中でオキシトシンの量が増えるの

Which is a feel-good, calming, stress-reducing hormone.//

これは気分を良くし 心を落ち着かせる ストレスを減らすホルモンのこと

Which is also increased/ when we're with our women friends.//

これは女友達と一緒にいる時も増えるの

And I do think/ that's one reason/ why we live longer.//

これが女性がより長生きできる 1つの理由じゃないかな

And I feel so bad/ for men/ because they don't have that.//

男性は可哀そうね それが欠けているのよ

Testosterone/ in men diminishes the effects of oxytocin.//

男性の体内にあるテストステロンが オキシトシンの効果を弱めてしまうの

LT:/ Well,/ when you and I/ and Dolly made "9 to 5" ...//

リリー:あなたとドリーと 『9時から5時まで』を撮影したとき

JF:/ Oh --/ LT:/ We laughed,/ we did,/ we laughed so much,/ we found/ we had so much/ in common/ and we're so different.//

ジェーン:あっ ― リリー:私たち笑ったわよね 腹の底から そして私たちは多くの共通点と 相違点を見出したわ

Here/ she is,/ like Hollywood royalty,/ I'm like a tough kid/ from Detroit,/ [ Dolly's ]/ a Southern kid/ from a poor town/ in Tennessee,/ and we found/ we were so in sync/ as women,/ and we must have --/ we laughed --/ we must have added at least/ a decade/ onto our lifespans.//

あなたはまるでハリウッドのお偉いさん 私はまるでデトロイト出のならず者 ドリーはテネシーの貧しい街から来た 南部の女 そして私たちは女性として とても息が合って きっと ― 笑ったから 少なくとも10年は 寿命が延びたはずよ

JF:/ I think --/ we sure crossed our legs/ a lot.//

ジェーン:私たち何度も足を組んだわね

(笑)

If you know/ what I mean.//

わかるでしょ

LT:/ I think we/ all know/ what you mean.//

リリー:みんな分かっているわよ

(笑)

PM:/ You're adding/ decades/ to our lives right now.//

パット:あなた達のおかげで 私たちの寿命も10年延びたわ

So/ among the books/ that Jane sent us both/ to read on female friendship was one/ by a woman/ we admire greatly,/ Sister Joan Chittister,/ who said about female friendship/ that women friends are not just a social act,/ they're a spiritual act.//

ジェーンが私たち両方に送ってくれた 女友達に関する本の内 1冊は我々がとても尊敬するシスター・ ジョーン・チッティスターが書いたもので 彼女は「女性の友人関係は 単なる社交的な行いではなくって 魂の付合いだ」って言ってるわ

Do you think of your friends/ as spiritual?//

女友達は精神的だと思う?

Do they add something spiritual/ to your lives?//

人生に精神的な何かを与えている?

LT:/ Spiritual --/ I absolutely think that.//

リリー:精神的 ― 全くその通りよ

Because --/ especially/ people/ you've known a long time,/ people/ you've spent time with --/ I can see the spiritual essence/ inside them,/ the tenderness,/ the vulnerability.//

だって特にあなたにとっての長年の友人 一緒に過ごしてきた人たちは その心の中に精神的な真髄が あるのよ 優しさとか 心の傷付きやすさと いったことよ

There's actually/ kind of a love,/ an element of love/ in the relationship.//

そこには愛情といったものがあって 人間関係に必要な要素としての愛よ

I just see deeply/ into your soul.//

あなたの魂には深い愛があるの

PM:/ Do you think that,/ Jane --/ LT:/ But I have special powers.//

パット:ジェーン これどう思う? リリー:私には特別な力があるの

JF:/ Well,/ there's all kinds of friends.//

ジェーン:いろんなタイプの 友人がいるわ

There's business friends,/ and party friends,/ I've got a lot of those.//

ビジネス友達 それに パーティ友達 私には沢山いるわよ

(笑)

But the oxytocin-producing friendships have ...//

でもオキシトシンを増やしてくれる 友人というと…

They feel spiritual/ because it's a heart opening,/ right?//

精神的なものを感じる人達よね? 心を開いてくれるから

You know,/ we go deep.// And --/ I find/ that I shed tears a lot/ with my intimate friends.//

知っての通り 私たちの付き合いは深くて ― 親友と一緒にいて 沢山涙を流したわ

Not/ because I'm sad/ but/ because I'm so touched and inspired by them.//

悲しさからではなく 心を揺り動かされ 力づけられたからよ

LT:/ And you know one of you is going to go soon.//

リリー:あなた達の一方が あの世に行くのも遠くない将来ね

(笑)

PM:/ Well,/two of us are sitting here,/ Lily,/ which one are you talking about?//

パット:2人ここに座っているけど リリー どちらのことを言っているのよ?

(笑)

And I always think,/ when women talk about their friendships,/ that men always look a little mystified.//

いつも思うんだけれど 女性が友人関係について話をしていると 男性はいつも何か戸惑っているのよね

What are the differences,/ in your opinion,/ between men friendships and women friendships?//

男の友情と女の友情 どんな違いがあると思う?

JF:/ There's a lot of difference,/ and I think/ we have to have/ a lot of empathy/ for men --/ (Laughter)/

ジェーン:すごく違うわよ 男性の気持ちに もっと寄り添ってあげないと (笑)

that they don't have/ what we have.//

女性的な友情を 男性は持っていないんだから

Which I think/ may be/ why they die sooner.//

だから 彼らはすぐに死んじゃうのよ

(笑)

I have a lot of compassion/ for men,/ because women,/ no kidding,/ we --/ women's relationships,/ our friendships are full disclosure,/ we go deep.//

男の人 本当に可哀そう まじめな話 女性は ― 女の友情は とても深くて 何も秘密にしなくって

They're revelatory.//

あからさまね

We risk vulnerability --/ this is something men don't do.//

弱さをさらけ出す ― 男にはできないことね

I mean how many times have I asked you,/ "Am I doing OK?"//

何度もあなたに 「私大丈夫かしら?」

"Did I really screw up/ there?"//

「へましなかった?」って 尋ねたでしょう

PM:/ You're doing/ great.//

パット:今はしっかりしていますよ

(笑)

JF:/ But I mean,/ we ask questions/ like that of our women friends,/ and men don't.//

ジェーン:女同士だと そんな質問をし合うけれど 男性はしないわね

You know,/ people describe women's relationships/ as face-to-face,/ whereas men's friendships are more side-by-side.//

女性同士の関係は 互いに顔を向かい合わせるようなもので 男性の場合 並んで 立っているようなものだと言われるわね

LT:/ I mean most of the time/ men don't want to reveal/ their emotions,/ they want to bury/ deeper feelings.//

リリー:男性は感情を滅多に表に出さず 心の奥にしまって置こうとするの

I mean,/ that's the general, conventional thought.//

つまり 昔っからの流儀ね

They would rather go off/ in their man cave/ and watch a game or hit golf balls,/ or talk/ about sports,/ or hunting,/ or cars/ or have sex.//

男性は男臭い自分の部屋で スポーツを見たり ゴルフをしたり スポーツやハンティングとか 車とかの話をして セックスをする

I mean,/ it's just the kind of --/ it's a more manly behavior.//

つまり そういう 男っぽい振る舞いをするのよ

JF:/ You meant --/ LT:/ They talk about sex.//

ジェーン:男はセックスも 話題にするって言いたかったんでしょ

I meant/ they might have sex/ if they could get somebody/ in their man cave/ to --/ (Laughter)/

リリー:誰かをお気に入りの 部屋に連れ込めたら セックスし始めちゃうかもよ ― (笑)

JF:/ You know something,/ though,/ that I find very interesting --/ and again,/ psychologists didn't know this/ until relatively recently --/ is/ that men are born every bit as relational/ as women are.//

でもね 知ってる? これも面白い話なんだけれど 心理学者がつい最近になって 解き明かしたこと 男性も女性と同じく 生まれつき他人に依存してるってこと

If you look at films of newborn baby boys and girls,/ you'll see/ the baby boys just/ like the girls,/ gazing into their mother's eyes,/ you know,/ needing/ that relational exchange of energy.//

映像を見ると 生まれたばかりの子は 男の子でも女の子でも ― 男の赤ちゃんは女の赤ちゃんと同じく お母さんの目をじっと見るの つまり互いにエネルギーの交換を 必要としているってわけ

When the mother looks away,/ they could see the dismay/ on the child,/ even the boy would cry.//

お母さんが目をそらすと 子供はうろたえて 男の子でも泣き出しちゃう

They need relationship.//

つながりを必要としているのよ

So/ the question is/ why,/ as they grow older,/ does/ that change?//

謎は成長とともに なぜ変わってしまうのか ということね

And the answer is patriarchal culture,/ which says to boys/ and young men/ that to be needing of relationship,/ to be emotional/ with someone is girly.//

その答えは家長主義的な文化よ 男の子や若い男性は 他人に頼ったり 情にもろくなることは 女っぽいことだと教わるから

That a real man doesn't ask directions/ or express a need,/ they don't go to doctors/ if they feel bad.//

真の男は指示を仰いだり 欲しいものを口に出したりしない 気分が悪くなっても病院には 行かないってことね

They don't ask for help.//

助けを求めないのよ

There's a quote/ that I really like,/ "Men fear/ that becoming 'we'/ will erase his 'I'."//

好きな言葉があるわ 「男は『我々』になることを恐れるがために 『自己』を失ってしまうのだ」

You know,/ his sense of self.//

これが彼にとっての「自分」

Whereas women's sense of self has always been kind of porous.//

逆に女性にとっての「自分」は いつも穴だらけ

But our "we"/ is our saving grace,/ it's/ what makes us strong.//

でも「私達」が互いに欠点を補っていて 私たちを強くしているの

It's not/ that we're better/ than men,/ we just don't have our masculinity/ to prove.//

女性は男性より優れてはいないけど 誇示するような男らしさが無いだけの違い

LT:/ And,/ well --/ JF:/ That's a Gloria Steinem quote.//

リリー:それに ― ジェーン:それ グロリア・スタイネムの言葉ね

So we can express our humanity --/ LT:/ I know/ who Gloria Steinem is.//

それで私たちは人間性を表現できて ― リリー:スタイネムのこと知っているわよ

JF:/ I know/ you know/ who she is,/ but I think/ it's a --/ (Laughter)/

ジェーン:あなたが知っていること位 分かっているわよ (笑)

No, but it's a great quote,/ I think.//

でも本当にいい言葉よね

We're not better/ than men,/ we just don't have our masculinity/ to prove.//

「女性は男性より優れていないけど それは 誇示するような男らしさが無いだけの違い」

And that's really important.//

とても大切なことね

LT:/ But men are so inculcated in the culture/ to be comfortable/ in the patriarchy.//

リリー:でも男性は家長制度の元で 正しく振舞うべきだと 文化的背景のもと 叩き込まれているのね

And we've got to make/ something different happen.//

でも私達が 変化を起こしていかなければ

JF:/ Women's friendships are like a renewable source of power.//

ジェーン:女性の友人関係は パワー再生の源のようね

LT:/ Well,/ that's/ what's exciting/ about this subject.//

リリー:本当に面白い話題だわ

It's/ because our friendships --/ female friendships are just a hop/ to our sisterhood,/ and sisterhood can be a very powerful force,/ to give the world --/ to make it/ what it should be --/ the things/ that humans desperately/ need.//

私たちの友人関係は ― 女性の友情は女同士の連帯へと進化し 姉妹関係はとても力強いパワーを 世界に与え ― 世界をあるべき姿に変え ― 人間が渇望しているものを 与えるのよ

PM:/ It is/ why we're talking/ about it,/ because women's friendships are,/ as you said,/ Jane,/ a renewable source of power.//

パット:だからこのことを話題にするのね 女性の友情が ジェーン あなたの言う通り パワー再生の源となるからよ

So/ how do we use that power?//

このパワーをどう使う?

JF:/ Well,/ women are the fastest/ growing demographic/ in the world,/ especially older women.//

ジェーン:そうね 女性の人口は 特に高齢女性の人口は 世界中で急速に増加しているわ

And/ if we harness our power,/ we can change the world.//

もし我々のパワーを活かすことができたら 世界を変えられるわね

And guess/ what?// We need to.//

いい?それが必要なのよ

(拍手)

And we need to do/ it soon.//

それは すぐにでも始めるべきね

And one of the things/ that we need to do --/ and we can do it/ as women --/ for one thing,/ we kind/ of set the consumer standards.//

やるべきことの1つは ― 女性だからできることは ― 1つは 標準的な消費のあり方を 定めるということよ

We need to consume/ less.//

消費を減らすべきなのよ

We/ in the Western world need to consume/ less/ and when we buy things,/ we need to buy/ things/ that are made locally,/ when we buy food,/ we need to buy/ food/ that's grown locally.//

欧米諸国では消費をへらし 物を買うときは 地元で作られたものを買い 食品を買うときは 地産のものを買う必要があるの

We are the ones/ that need to get off/ the grid.//

私達こそ インフラ網とは 一線を画すべきだし

We need to make/ ourselves independent/ from fossil fuels.//

化石燃料に頼るべきではないのよ

And the fossil fuel companies --/ the Exxons and the Shell Oils and those bad guys --/ cause/ they are --/ are going to tell/ us/ that we can't do it/ without going back/ to the Stone Age.//

化石燃料関連企業 ― エクソンやシェルといった たちの悪い企業は 彼らは ― もはや石器時代に戻れないのだから 化石燃料は必要だって言うのよ

You know,/ that the alternatives just aren't quite/ there yet,/ and that's not true.//

代替エネルギーは まだ十分でないっていうけど それは嘘

There are countries/ in the world right now/ that are living mostly/ on renewable energy/ and doing just fine.//

世界には今でも 殆ど再生可能なエネルギーで生活し 上手くいっている国々があるの

And they tell us/ that if we do wean ourselves/ from fossil fuel/ that we're going to be back in the Stone Age,/ and in fact,/ if we begin to use/ renewable energy,/ and not drill in the Arctic,/ and not drill --//

でも彼らは化石燃料を利用しなくなれば 石器時代に戻るのだと主張しているわ 実際には 再生可能なエネルギーを 使い始めれば 北極で掘削する必要もないし

LT:/ Oh,/ boy.//

リリー:何と ―

JF:/ And not drill in the Alberta tar sands --/ Right.//

ジェーン:アルバータ州の タールサンドを掘ることもないわね そういうことよ

That we will be --/ there will be more democracy and more jobs and more well-being,/ and it's women/ that are going to lead/ the way.//

そうすれば ― もっと民主的になって 職も増え もっと精神的に豊かになるわ そして女性がその方向性を 導いていくの

LT:/ Maybe/ we have the momentum/ to start a third-wave feminist movement/ with our sisterhood/ around the world,/ with women/ we don't see,/ women/ we may never meet,/ but we join together/ that way,/ because --/ Aristotle said --/ most people --/ people would die without male friendships.//

リリー:今や女性運動の第3の波が 始まろうとしているかもしれないわ 世界中の女性同士の団結 ― 見たことも会ったこともない女性同士が 一緒になって行動するの なぜなら アリストテレスはこう言ったわ 「多くの人々は 男友達も無くこの世を去っていくだろう」

And the operative word here was "male."//

ここで大切な言葉は「男」ね

Because they thought/ that friendships should be between equals and women were not considered equal --/ JF:/ They didn't think/ we had souls even,/ the Greeks.//

友人関係は同等でなければならず 女性は同等でないと考えていたからね ジェーン:ギリシア人は 女性には魂も無いと考えていたわ

LT:/ No, exactly.// That shows you just how/ limited Aristotle was.//

リリー:全くその通りね アリストテレスの限界を示しているわ

(笑)

And wait,/ no,/ here's the best part.//

待って ここが大事なところ

It's like,/ you know,/ men do need women now.//

いい 男性は女性を求めているようなのよ

The planet needs women.//

地球は女性を必要としているのね

The US Constitution needs women.//

合衆国憲法は女性を必要とするの

We are not even/ in the Constitution.//

でも憲法に規定されてさえいないわ

JF:/ You're talking/ about the Equal Rights Amendment.//

ジェーン:男女平等憲法修正案のことね

LT:/ Right.//

リリー:その通り

Justice Ginsberg said something like --/ every constitution/ that's been written since the end of World War II included a provision/ that made women citizens of equal stature,/ but ours does not.//

ギンズバーグ裁判官は こんなことを言っていたわ 「第二次世界大戦後に 書かれた憲法はいずれも 女性の国民は 男性と同格であるという 条項があるが わが憲法には書かれていない」

So/ that would be a good place/ to start.//

だから ここから始められたらいいわね

Very,/ very mild --/ JF:/ Right.//

とっても穏やかな始め方 ジェーン:その通りね

(拍手)

And gender equality,/ it's like a tide,/ it would lift all boats,/ not just women.//

男女平等は 一本の潮流のようなもので 女性だけでなく 皆を助け出すのよ

PM:/ Needing new role models/ on how to do that.//

パット:これを実現するための 新たなロールモデルが必要ね

How to be friends,/ how to think about our power/ in different ways,/ as consumers,/ as citizens of the world,/ and this is/ what makes Jane and Lily/ a role model of how women can be friends --/ for a very long time,/ and/ even if they occasionally disagree.//

どうやって友人になり 私たちのパワーの使い方を 様々に考えてみる ― 消費者として 世界の市民としてね そして ジェーンとリリーは このようにして 時には意見が 一致しないことがあっても ― ずっと長い間 女友達でいられる ロールモデルなのね

Thank you.//

有難う

Thank/ you both.//

お二人とも有難う

(拍手)

JF:/ Thanks.//

ジェーン:有難う

LT:/ Thank you.//

リリー:有難う

JF:/ Thank you.//

ジェーン:有難う

(拍手)

pat

(愛情・賞賛などを表して手のひらで)…‘を'『軽くたたく』,ポンとたたく

(へらなどで)(…の形に)…‘を'軽くたたいて整える《+『名』+『into』+『名』》

『軽くたたくこと』

その音

(バターなどの)小さいかたまり《+『of』+『名』》

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

friendship

〈U〉友情,親交

〈C〉交友,交際

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

Cervantes

セルバンテス(『Miguel de Cervantes』;1547‐1616;スペインの小説家で「ドンキホーテ」Don Quixoteが代表作)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

lily

『ユリ』;ユリの花

(フランス王家の)ユリの紋章

ユリのような,ユリのように白い(清純な)

extremely

『極端に』,非常に過度に

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

limited

限られた,狭い

《米》(鉄道・バスなどが)特別の,特急の

《英》(会社が)有限の(《米》incorporated)

特急列車(バスなど)

suck

(…から)〈ミルクなど〉‘を'『吸う』,すする《+名+from(out of)+名》

…‘の'汁を吸う(すする)

(口の中で)…‘を'『しゃぶる』,なめる

(一般に)…‘を'吸い込む,吸い取る《+in(up)+名》

(…を)吸う《+at+名》

乳を吸う

吸うこと,吸収 ・フェラチオをする・価値がない、最低だ、最悪だ、ひどくいやったらしい、むかつくほどだ、不快だ、不十分だ、低品質{てい ひんしつ}だ   ・ That company sucks. : あの会社は最低だ。 ・ You suck. : あんた最低ね。

anyway

=anyhow

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

audacious

(人・行為が)大胆な,勇敢な(bold)

(悪い意味で,人・行為が)大胆不敵な;厚かましい,ずうずうしい

forthcoming

まさに来よう(現れよう)としている;来たるべき,今度の

《補語にのみ用いて》《しばしば否定文で》手近に用意されで

《話》《しばしば否定文で》喜んで(進んで)手助けする

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

scrap

〈C〉『かけら』,小片;少し;《A~》少々(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《複数形で》残りもの,食べ残し

〈U〉(くず鉄など)金属のスクラップ

〈U〉『くず』,廃物,がらくた

(役に立たないとして)…‘を'捨てる(discard)

…‘を'くず(スクラップ)にする

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

planet

『惑星』,遊星

decent

(社会・道徳的な規範にかなって)『きちんとした』,ふさわしい

《話》『かなりよい』,まあまあの,そう悪くない

《話》《補語にのみ用いて》親切な,寛大な

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

worthwhile

時間(費用,手間)をかけるだけの価値がある,やりがいのある

applause

『拍手かっさい』;称賛

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

tap

…‘の'(…を)『軽く打つ』;(…に)…‘を'トントン(コツコツ)と打ちつける《+名+on+名》

…‘を'トントン(コツコツ)とたたいて作る《+out+名,+名+out》

(…を)『軽く打つ』,トントンたたく《+on+名》

『軽く打つこと』;(…を)トントン(コツコツ)と打つ音《+on+名》

(靴の裏の)張り替え革;(タップダンス用に)つま先やかかとに付けた金具

《複数形で》(米軍隊の)消灯ラッパ

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

parallel

『平行な』,同じ方向の

『対応する,同様な』

(電気の接続が)並列の,並列接続の

〈C〉『平行線(面)』

〈C〉(…と)類似(匹敵)するもの(人);(…との)類似,対応(+『to』(『with』)+『名』》

(また『parallel of latitude』)UC〉偉[度]線

…‘に'『平行している』

〈二つ以上のもの〉‘を'平行に置く,平行にする

(…で)…‘と'『対応する』,‘に'匹敵する《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

alongside

そばに,並んで

…のそばに,と並んで

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

vital

《名詞の前にのみ用いて》『生命の』,生命に関する(必要な)

『生き生きしとた』,生気に満ちた,エネルギッシュな

『きわめて重大な』,肝要な

『命にかかわる』,致命的な

生命維持に必要な器官(心臓・肺臓・脳など)

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

counsel

〈U〉『協議』,『相談』,評議

〈U〉〈C〉『助言』,忠告,勧告(advice)

《集合的に》弁護士団

〈人〉‘に'『助言する』,忠告する,勧める

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

writer

『作家』,著者(author);記者(journalist),筆者

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

actor

(男の)『俳優』,『男優』

行為者

string

〈C〉〈U〉『ひも』,糸

〈C〉結びひも,リボン

〈U〉(…の)『一つなぎ』,一連《+of+名》

〈C〉(人や物事の)『一続き,』一列,一連《+of+名》

《複数形で》《話》付帯条件,ひも

〈C〉(ギター・バイオリン・ピアノなどの)『弦』

《the strings》《集合的に》(特にオーケストラの)弦楽器[奏者]

〈C〉(能力別に分けられた運動競技者の)段階,組,級

〈C〉(植物の)繊維,筋

〈ビーズなど〉‘を'ひも(糸)に通す

〈楽器・ラケット・弓など〉‘に'弦を付ける

〈ひも・糸など〉‘を'張り渡す

…‘を'一列に並べる,一続きに配列する《+out+名,+名+out》

〈植物〉の繊維(筋)を取る

descriptive

記述的な,叙述的な,説明的な;(…を)記述(説明)している《+『of』+『名』》

詳しく述べられた

phrase

〈C〉(文法で)『句』(2語以上の語の集まりで,節(clause)と違って「主語+述語動詞」の構造を持たず,文中で一つの品詞の働きをするもの)

〈C〉成句,熟語,慣用句;語群,連語

〈C〉〈U〉『言葉づかい』,言い回し

〈C〉簡潔な言葉;名言,寸言,警句

〈C〉(メロディーの一単位を構成する)楽句

…‘を'言葉で表す

〈曲〉‘を'各楽句に分ける,楽句に区切って演奏する

embarrassing

(人を)まごつかせる,困惑させる,きまり悪がらせる

spell

〈語〉‘を'『つづる』,‘の'つづりを言う(書く) ・〈…の文字が〉〈語〉‘の'『つづりである』・(受動態にできない) ・(結果として)…‘を'招く,意味する・語をつづる,語のつづりを言う(書く)

happiness

『幸福』,幸運;うれしさ

(表現・用語・翻訳などの)巧妙,適切

congratulation

《複数形で》(また『congrats』)(…に対する)『祝いの言葉』,祝辞《+『on』+『名』》

〈U〉『祝い』,祝賀

sadness

悲嘆(sorrow)

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

purist

(特に,言語の)純粋主義者(正しい文体・語法を守ろうとする人)

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

surprised

驚いた,びっくりした

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

grateful

《補語にのみ用いて》『感謝している』,恩を感じている

《名詞の前にのみ用いて》感謝を表す

楽しい,快い(agreeable)

overlook

…‘を'『見落とす』,見逃す

‥‘を'『大目に見る』,‘に'目をつぶる

〈人が〉…‘を'『見おろす』

〈場所が〉…‘を'『見渡せる』,見おろす

aside

『わきに(へ)』;ある位置・方向から)それて;(…から)少し離れて《+『from』+『名』》

別にしておいて,しまっておいて

忘れて,考慮しないで

(演劇の)傍白,わきぜりふ

ひとり言

わき道にそれた発言

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

times

…掛ける

exciting

(物事が)『興奮させる』

Harvard

ハーバード大学(マサチューセッツ州ケンブリッジにある米国最古の大学;1636年創立)

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

joyful

『うれしい』,喜びに満ちた

lives

lifeの複数形

men

manの複数形

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

conclusive

(議論など)結論的な,確定的な,最終的な

researcher

研究者,調査員

detrimental

有害な;(…を)》つける,(…に)有害な《+『to』+『名』》

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

overweight

超過重量・太り過ぎ

重量超過の,太り過ぎの

…‘に'荷を積み過ぎる,負担をかけ過ぎる

《通例受動態で》…‘を'重視し過ぎる,大切にし過ぎる

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

decade

『10年間』

stress

〈U〉〈C〉(精神的・感情的な)『緊張』,ストレス

〈U〉(…に対する)『強調』,力説《+on+名》

〈C〉〈U〉『強勢』,アクセント

〈U〉(一般に)『圧迫』,圧力

…‘を'『強調する』,力説する

〈音節・語〉‘に'強勢(アクセント)を置く

《まれ》(に)圧力をかける

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

flood

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》『洪水』,大水;〈U〉(川の)はんらん

〈C〉《a~》(…の)『はんらん』,殺到《+『of』+『名』》

《the F-》ノアの洪水(旧約聖書「創世記」)

〈C〉『満潮』,上げ潮

…‘を'『あふれさせる』

〈人・物が〉…‘に'『殺到する』,どっと押し寄せる

〈川が〉はんらんする

(洪水のように)押し寄せてくる

hormone

ホルモン

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

diminish

…‘を'『小さくする』,『減らす』,少なくする

〈音程〉‘を'半音狭くする

『小さくなる』,減少する

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

dolly

《小児語》お人形ちゃん

(重い物を運ぶ小車輪つきの低い)手押し車;(映画・テレビの)移動式カメラ台

=dolly bird

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

Hollywood

ハリウッド(カリフォルニア州ロサンゼルス市考外にある映画産業の中心地)

米国映画界

royalty

〈C〉王室の一員;〈U〉《集合的に》王族

〈U〉王位;王権

〈C〉《しばしば複数形で》(発明家・著者・作曲家などが受ける)(…の)特許権使用料,上演料,印税,著作権料《+『on』+『名』》

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

Detroit

デトロイト(米国Michigan州にある自動車製造で有名な工業都市)

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

Tennessee

テネシー州(米国南東部の州;州都はNashville;州の住民をTennesseanという;{略}『Tenn.,TN』)

《the ~》

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

admire

…‘に'『感嘆する』,感嘆して見とれる,'を'賞賛する

greatly

『大いに,非常に』

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

spiritual

『精神的な』,精神の

超自然の,霊的な;崇高な,気高い

『宗教上の』,神聖な,教会の

黒人霊歌(Negro spiritual)

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

especially

『特に』,特別に;きわだって

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

essence

〈U〉(…の)『本質』,真髄《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(植物・薬物などから抽出された)精,エキス《+『of』+『名』》

〈U〉香水(perfume)

〈U〉本質,実在;〈C〉(特に)霊的実在

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

tenderness

柔らかさ;か弱さ

感じやすさ,敏感

《時に a ~》優しさ,親切,慈愛

vulnerability

傷つきやすいこと,(批判・皮肉などに)弱いこと

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

soul

〈C〉〈U〉『魂』,霊魂;『心』,精神(spirit)

〈U〉『情』,感情,情緒

〈U〉(物事の)生命,精髄;《話》生気,迫力

〈C〉『人』,人間

〈C〉(…の)権化,典型,化身《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)指導者,中心人物《+『of』+『名』》

米国黒人[文化]の,米国黒人[文化]特有の,米国黒人[文化]に由来する

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

opening

〈C〉(森・垣根・壁などの)空いている所;空き地;すき間,穴

〈C〉(物語・会議などの)始め,出だし,冒頭(beginning)

〈C〉(…の地位の)空き,就職口《+『for』(『at, in』)+『名』》(vacant)

〈C〉(劇などの)初演

〈U〉(…が)開くこと,あくこと《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)よい機会,好機《+『for』+『名』》

初めの,開始の

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

shed

〈血・液など〉‘を'『流す』,こぼす

〈葉・毛・外皮など〉‘を'『自然に落とす』;〈衣服〉‘を'脱ぐ

〈光・香りなど〉‘を'放つ

〈布などが〉〈水〉‘を'はじく,通さない

〈動物などが〉脱毛する,脱皮する

〈葉が〉落ちる

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

intimate

『たいへん親しい』,親密な

個人的な(private)

(理解・知識などについて)身近によく知っている,くわしい

親友,心の許せる友

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

empathy

(心理学で)感情移入,共感

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

disclosure

〈U〉露見,暴露

〈C〉打ち明け話,暴露されたもの

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

screw

『ねじ』ねじくぎ,ねじボルト

ねじ(らせん)状のもの

(ねじの)ひとひねり,ひと回し

(またscrew propeller)(船などの)スクリュー

《英俗》看守

《英俗》給料

《英俗》おいぼれ馬

(…に)…‘を'『ねじでとめる』,ねじくぎ(ねじボルト)で取り付ける《+『down』(『up』)+『名』+『to』(into, on』)+『名』》

(…に)〈ねじ・電球など〉‘を'回してはめる《+『名』+『on』(『into』)+『名』》

(…から)…‘を'紋り取る,無理に取る《+『名』+『out of』+『名』》

《俗》《受動態で》…‘を'だます,だまし取る

《俗》〈男が〉〈女〉‘と'性交をする

〈物が〉(…に)ねじでとまる(つく)《+『to』(『into』)+『名』》

〈ねじ・電球などが〉(…に)回してはめこんである《+『into』+『名』》

《俗》性交する

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

face-to-face

(…に)面と向かって,直面して《+『with』+『名』》

面と向かっての,差し向かいの

whereas

《対立・対照などの副詞節を導く》…『であるのに反して』,なのに対して

《文》《理由の副詞節を導く》…なるがゆえに

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

bury

〈死体〉'を'『埋葬する』,土葬する,水葬する

(見えないように)…'を'『おおい隠す』

…'を'深く突っ込む

(…に)〈人〉'を'没頭させる《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

conventional

『型にはまった』,おきまりの

慣例の,示慣的な,因襲的な

(核兵器に対して)通常兵器の

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

cave

『ほら穴』,(特に)横穴

〈地盤などが〉陥没する

〈帽子など〉'を'へこます

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

golf

『ゴルフ』

ゴルフをする

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

hunting

狩り,狩猟;《英》キツネ狩り(fox hunting);《米》銃猟(shooting)

追求,探求

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

manly

『男らしい』,勇ましい;男性的な;男まさりの

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

psychologist

心理学者

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

relational

関係の,交渉の

(語が)関係を示す,関係のある

親類の,血縁関係のある

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

newborn

生まれたばかりの

生まれ変わった,再生の

gaze

(…を)『じっと見つめる』,凝視する《+『at』(『into,on,upon』)+『名』》

『じっと見詰めること』,凝視

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

dismay

〈恐怖・危機・心配などが〉…‘を'『うろたえさせる』,‘を'意気消沈させる

『ろうばい』,意気消沈

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

patriarchal

家長の,族長の;家長(族長)の支配する

長老の,古老の;尊敬すべき

主教の,司教の

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

erase

(…から)〈文字など〉‘を'『ふいて消す』,削除する,取り消す《+『名』+『from』+『名』》

…‘の'文字(絵など)を消す

(記憶などから)…‘を'消し去る,ぬぐい去る《+『名』+『from』+『名』》

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

porous

多孔性の,穴の多い

透過性の

saving grace

(欠点を補う)とりえ,特質

masculinity

男らしさ,男性的なこと

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

gloria

(神をたたえる)栄光の賛歌,グロリア曲

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

inculcate

(人・人の心に)〈教訓・考えなど〉‘を'繰り返む,植え付ける《+『名』+『in』(『into,on,upon』)+『名』〈人〉》;(教訓・考えなどを)〈人・人の心〉‘に'教え込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

patriarchy

家父長制度(社会)

women

woman の複数形

renewable

再開可能な

更新可能な;復活可能な;回復可能な

繰り返せる

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

sisterhood

〈U〉姉妹の関係;(姉妹のような)友好関係

(結びついた)集団,グループ

〈C〉婦人の宗教団体,修道女会

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

demographic

人口統計学の

harness

『馬具』,引き具

〈馬)‘に'馬具を着ける;〈馬など〉‘を'車に着ける;〈人〉‘を'仕事に就かせる

〈自然の力〉‘を'利用する

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

locally

地方的に,局部的に;近くに

grid

格子(こうし);焼き網

グリッド(真空管で陽極と陰極との中間に装置する金属の格子)

高圧送電線網

(地図などの)碁盤目

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

independent

(他に)『頼らない』,依存しない

『独立した』ほかの支配(影響)を受けない

『関係(関連)がない』,独自の

(収入・資産が)働かなくても暮らせるだけの

独立者,独立したもの

党派に属さない人(無所属議員,自由な投票者など)

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

shell

『貝がら』,貝;(甲虫・卵などの)堅い殻(から),(カメなどの)こうら

(種子・果実などの)『堅い外皮』,さや

殻に似た物;建物の外郭,骨組

《比喩(ひゆ)的に》(心を閉ざした)殻,打ち解けない態度

砲弾;《米》薬きょう

シェル(一人または二,三人でこぐ競漕用ボート)

〈貝など〉‘の'殻を取る,〈豆〉‘の'さやを取る

…‘に'弾丸(砲弾)を浴びせる,‘を'砲撃するる

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

Stone Age

石器時代(道具や武器に石を使った時代;鉄器時代(Iron Age),青銅器時代(Bronze Age)に先行する)

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

wean

<赤ん坊・動物の子>‘を'離乳させる

(楽しみ・習慣などから)<人>‘を'引き離す,思い切らせる《+名<人>+away from+名(doing)》

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

drill

〈C〉『きり』,『ドリル』,穴あけ機

〈U〉練兵,教練

〈U〉〈C〉『反復練習』,(系統的な)けいこ

〈U〉〈C〉(事態に処するための)訓練

〈穴〉‘を'『あける』;…‘に'穴をあける

(…を)〈人〉‘に'『繰り返し教え込む』《+『名』〈人〉+『in』+『名』》;(人に)〈物事〉‘を'厳しく訓練して教え込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》

〈兵士〉‘を'教練する

《米俗》〈人〉‘を'撃ち抜く

(きりなどで)貫く,穴をあける

(軍事などの)訓練を受ける,練習する

arctic

『北極の』

極寒の(frigid)

〈U〉《the A-》北極(地方)

《複数形で》《米》(くるぶしの上までくる)防水靴

tar

タール(石炭・木材を乾留するとできる黒い溶液で,coal tarはこの一種)

…‘に'タールを塗る

sand

〈U〉『砂』

《複数形で》砂地,砂浜,砂漠

《複数形で》時刻,時間

…‘を'砂(紙やすり)で磨く《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

〈道路など〉‘に'砂をまく

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

well-being

幸福な状態,(特に)健康

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

momentum

〈U〉〈C〉運動量(運動する物体の質量と速度の相乗積)

〈U〉(一般に)勢い,はずみ

feminist

博女同権主義者,女性解放論者

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

Aristotle

アリストテレス(古代ギリシアの哲学者;384‐322B.C.)

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

operative

〈機械などが〉働く,運転する

(法律などが)有効な

作業の

手術の(による)

工員

《米》刑事;スパイ

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

constitution

〈U〉(物の)『構成』,構造《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉『体格』,体質,性分質,気質

〈C〉政体

〈C〉『憲法』,国憲

《the C-》合衆国憲法

〈U〉(制度などの)制定…(機関なとの)設立

amendment

修正,改正;改心;〈C〉修正案

world war

『世界大戦』

provision

〈U〉(…の)『供給』,『支給』《+『of』+『名』》

〈U〉(…に備える)『用意』,準備《+『for』(『against』)+『名』》

《複数形で》食糧[供給]

〈C〉(法律などの)条項,規定

…‘に'食糧を供給する

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

stature

『背』(せい),身長(height)

(身体の,また道徳的・知的な)発達,成長,進歩

mild

(人,人の気性・態度などが)『柔和な』,ものやわらかな,温和な

(程度・力・効果などが)『適度な』,ほどよい

(病気などが)そんなにひどくない,軽い

(気温が)おだやかな

(味・においが)強くない,ぴりぴりしない

gender

(名詞・代名詞の)性

equality

(数量・程度・価値・大きさなどで)『等しいこと』,均等;(特に,権利・責任などにおいて)(…間の…の)『平等』《+『of』+『名』+『between』+『名』》

tide

〈U〉〈C〉『潮[の干満]』,(潮の干満によって起こる)潮流

〈C〉(世論などの)『風潮』,全体的傾向,形勢

〈C〉潮(のように押し寄せてくる…)《+of+名》

〈U〉《古》時,季節

《『tide over』+『名』》(困難・障害を)乗り切る

(難しい時期を)〈人〉を助けて乗り切らせる,‘に'なんとかやっていかせる《+名+over+名》

lift

(上の位置まで)…‘を'『持ち上げる』,引き上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'『上に向ける』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(上の程度・段階まで)…‘を'『高める』,上げる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

〈禁止令・税金など〉‘を'徹廃する;〈封鎖・妨害など〉‘を'解除する

《話》(…から)…‘を'失敬する《+『名』+『from』+『名』》

〈雲・霧などが〉晴れる

『持ち上げる(『持ち上がる』)こと』

(物が)持ち上げられる距離(高さ);持ち上げる重量(分量)

(自動車などに)『乗せること』

《通例単数形で》手助け,援助

《話》《a~》精神の高揚,感情の高まり

《英》=elevator

(特にスキーヤーを運ぶ)リフト;起重機

(飛行機の翼にかかる)揚力

(靴の)かかとの皮[の1枚]

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

occasionally

『たまに』,時おり

disagree

〈物事が〉(…と)『一致しない』,食い違う《+『with』+『名』》

〈人が〉『意見が合わない』;(…について人と)意見が合わない《+『with』+『名』+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈気候・食物などが〉(人に)合わない,適しない,害を与える《+『with』+『名』》(受動態にできない)

thanks

ありがとう

(…に対する)感謝の言葉(気持ち)《+for+名〈物・事〉,+to+名〈人〉》

関連動画