TED日本語 - ナンシー・ルブリン: SMS救援窓口を開設させた、ある悲痛なメッセージ

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ある若い女性が、DoSomething.org に助けを求める悲痛な叫びをメッセージ(SMS)して来ました。それをきっかけに、苦しんでいる人々の受け皿として、Crisis Text Line が設立され、アメリカ中で展開しています。最近では、およそ1千万通のメッセージを受信し、SMSの持つ秘匿性と強みを活用して、依存性、自殺願望、摂食障害、性暴力等といった問題から人々を救っています。その過程で収集されたデータによって、危機の高まりにより上手く対処する為の政策方針の転換、法律の執行や学校の準備がなされています。

Script

会った事もない一人の少女が 私や何千人もの他の人々の人生を 変えました 私は DoSomething.org のCEOです それは 若い人々の為の 世界で最も大きな団体の一つです 実際 アメリカのボーイスカウトより 大きいんですよ 同性愛には寛容ですが ―

(笑)

若者とコミュニケーションを取る方法が SMSだというのは本当です だって若者はそうやって やり取りしていますからね 今年は200以上の活動を予定しています 寄付用にピーナッツバターを集めたり 引きこもりの高齢者に バレンタインカードを作り 彼らにメッセージをします その開封率は97%で ヒスパニック系と都会の人が とても多いのです 20万個のピーナッツバターの瓶と 36万5千枚以上のバレンタインデーカードが 集まりました 凄いスケールですよね

(拍手)

しかし 思わぬ作用もありました 私たちがメッセージを送る度に ピーナッツバターや 飢えや高齢者とは関係のない メッセージの返信が来るのです それは「私はいじめられている」とか 「私は薬物依存症だ」というメッセージです これまで受け取った中で 最悪のメッセージはこれです 「父親に性的虐待を 受けています 誰にも言うなと言われました 助けて下さい」

こんな事が起きているなんて 人間がこれ程酷い事をするなんて とても信じられませんでした この少女は 私たちに知らせてくれたのです とても内密で私的な事を ― 事が重大化するのを待つべきではない こうした苦しむ人々の為 SMS救援窓口を開設せねばと思いました そこでとても密やかに Crisis Text Lineをシカゴとエルパソで開始しました ― 規模は数千人程度です 4か月後には アメリカ全域 295の 市外局番で活動するまでになりました マーケティングなしで フェイスブックが初めて開設された時より 急成長したのです

(拍手)

SMSは極めて私的なものです 話は誰にも聞こえません 毎日ランチタイムは メッセージが急増します ランチのテーブルで 少女は向こうの可愛い少年に SMSしているように見えて 実は拒食症の相談を 私たちにしているのです 「ええと」や「そう」という相槌 過呼吸や叫びはSMSで送信されません 受け取るのは事実だけです

メッセージは「死にたい 目の前に睡眠薬があるの」 というようなものです カウンセラーはこう言います 「メッセージしている間は 引き出しに薬をしまったら?」 しばらくメッセージのやり取りをし カウンセラーはその少女から 住所を聞き出します SMSをしてくるという事は 助けを求めているのですから 住所の情報を得て SMSで時間稼ぎしながら カウンセラーは 介入救助を要請します それから静かになります 23分間 その少女から 何の反応もありません そして次のメッセージが入ります 少女の母親からです 「訳が分からない 家にいたんだけど 今 娘と病院に行く救急車の中です」 私自身 母親ですから本当に ― 1か月後 少女からメッセージが来ます 「たった今 退院しました 躁うつ病だと診断されたけど もう大丈夫だと思うわ」

(拍手)

これが珍しいやり取りではないと 言っておきたいのですが 1日平均で2.41回 救助を要請します メッセージの30%は自殺やうつに関するものです ― 膨大な数です Crisis Text Line の素晴らしい所は 見知らぬ人が見知らぬ人の 最も私的な事情の相談に乗り 興奮した状態の相談者を 冷静にさせる事です 凄い事です こちらには2年未満で 合計650万通以上の メッセージが届きました

(拍手)

しかし 私の熱意を駆り立て やる気を起こさせ 奮い立たせてくれるのは データです つまり650万通のメッセージです それらは量 速さ 多様性に富む とても役立つデータベースとなり そのお陰で予測が出来ます それらのデータから学び 様々な結論を導くことが出来ます より手際よく仕事ができ 世界がより良くなるのです その為には データをどう使えばよいのでしょう? 今までにセラピストや精神科医に 診てもらった事のある人が この中にもいらっしゃると思います 手は挙げなくても良いですよ

(笑)

彼等が優秀だと どうやってわかるんですか? ハーバードの学位が 壁に掛かっていた? 下位10%で卒業したのかもしれませんよ

(笑)

夫と私が結婚カウンセラーに会い こう言われて 彼女は天才だと思いました 「お二人で2週間後に ― ご主人は来週も来ていただかないと」

(笑)

私たちのデータを知っていれば 優秀なカウンセラーになれそうです 「麻痺」「袖」という語を メッセージに入力している人は 99% リストカットを考えています 「ミリグラム」「ゴムバンド」なら 99%薬物依存です 「性」「オーラル」「モルモン教」なら 自分がゲイか自問しています それはカウンセラーだったら理解する 興味深い情報ですが 我々はアルゴリズムを用いて 自動ポップアップを出します 「リストカットの確率 99% ― 以下の質問から1つを尋ねて下さい」と カウンセラーを促します または「薬物依存の確率 99% 送信者の近隣には 薬物リハビリセンターが3件あります」 より的確なものとなります

ロビン・ウイリアムズが自殺した日は アメリカ中のホットラインが溢れました 有名なコメディアンが 自殺を図ったことを哀しみ アメリカ中の全ての電話相談で 3時間待ち時間が出来たのです 相談件数も急上昇しました 私達のSMS相談では 「死にたい」や「自殺したい」 とメッセージを送れば アルゴリズムがそれを読んで 最優先の扱いとして 待ち順の先頭になります 先着順ではなく 重大性に応じるのです

(拍手)

またこのデータで 世界をより良くできるのです 世界で始めて リアルタイムの危機地図を獲得したからです 考えてみて下さい 650万通のメッセージを 自然言語処理でタグ付けした すべてのデータがあるのです 週の内 摂食障害の相談が 最も多いのは月曜日 1日の内 薬物の過剰摂取が 最も多いのは午前5時 モンタナは訪れるには美しい場所ですが 住みたいとは思わないはず 自殺したくなる州 ナンバー1ですから

そこで私たちはこのデータを 公に無料で開放しました 個人的な身元を確認できる情報は 全て取り除いた上で CrisisTrends.org という所で公開しました 摂食障害は 月曜日に一番ひどくなる と認識したら 学校では それに応じた食事を準備し カウンセラーが月曜日には 常駐するようにできます 薬物摂取のピークは午前5時だと 家庭に伝えたいのです モンタナの先住民の保留地についても 誰かに手当してほしいものです

(拍手)

データ、根拠は 政策、研究、ジャーナリズム 監視、学校運営 ― 全てを良くします 自分の事を「精神衛生活動家」だとは 思っていません 「国民健康活動家」だと思っています 少しオタクなので このデータには かなりワクワクしています いいえ ちょっとどころか かなりオタクなんです

(笑)

私はデータが大好きなんです 潤沢な資金で運営される会社で働く フード付きトレーナーを着た人達と 私の唯一の違いは ― ダラスで午前2時に 中華料理店を探そうとか 腕時計の操作ですぐにタクシーを呼んだり デート相手を探すためのアプリ作りには 心を動かされないということ 私が本当にしたいのは ―

(笑) (拍手)

世界をより良い場所にする為に テクノロジーとデータを使いたい あの少女 ― 父親に性的虐待を 受けているとメッセージした少女を 助ける為に 彼女から あれ以来メッセージはありません 彼女がどこかで 安全で無事でいてくれればと願います 彼女がこのトークを見て 自分の絶望と勇気が Crisis Text Line ができる きっかけとなり 大変な日々に立ち向かう 私の活力となっている事を 知ってくれたらと願います

(拍手)

A girl I've never met before changed my life and the life of thousands of other people. I'm the CEO of DoSomething.org. It's one of the largest organizations in the world for young people. In fact it's bigger than the Boy Scouts in the United States. And we're not homophobic.

(Laughter)

And it's true -- the way we communicate with young people is by text, because that's how young people communicate. So we'll run over 200 campaigns this year, things like collecting peanut butter for food pantries, or making Valentine's Day cards for senior citizens who are homebound. And we'll text them. And we'll have a 97 percent open rate. It'll over-index Hispanic and urban. We collected 200,000 jars of peanut butter and over 365,000 Valentine's Day cards. This is big scale. OK --

(Applause)

But there's one weird side effect. Every time we send out a text message, we get back a few dozen text messages having nothing to do with peanut butter or hunger or senior citizens -- but text messages about being bullied, text messages about being addicted to pot. And the worst message we ever got said exactly this: "He won't stop raping me. It's my dad. He told me not to tell anyone. Are you there?"

We couldn't believe this was happening. We couldn't believe that something so horrific could happen to a human being, and that she would share it with us -- something so intimate, so personal. And we realized we had to stop triaging this and we had to build a crisis text line for these people in pain. So we launched Crisis Text Line, very quietly, in Chicago and El Paso -- just a few thousand people in each market. And in four months, we were in all 295 area codes in America. Just to put that into perspective, that's zero marketing and faster growth than when Facebook first launched.

(Applause)

Text is unbelievably private. No one hears you talking. So we spike everyday at lunch time -- kids are sitting at the lunch table and you think that she's texting the cute boy across the hall, but she's actually texting us about her bulimia. And we don't get the word "like" or "um" or hyperventilating or crying. We just get facts.

We get things like, "I want to die. I have a bottle of pills on the desk in front of me." And so the crisis counselor says, "How about you put those pills in the drawer while we text?" And they go back and forth for a while. And the crisis counselor gets the girl to give her her address, because if you're texting a text line, you want help. So she gets the address and the counselor triggers an active rescue while they're texting back and forth. And then it goes quiet -- 23 minutes with no response from this girl. And the next message that comes in says -- it's the mom -- "I had no idea, and I was in the house, we're in an ambulance on our way to the hospital." As a mom that one just -- The next message comes a month later. "I just got out of the hospital. I was diagnosed as bipolar, and I think I'm going to be OK."

(Applause)

I would love to tell you that that's an unusual exchange, but we're doing on average 2.41 active rescues a day. Thirty percent of our text messages are about suicide and depression -- huge. The beautiful thing about Crisis Text Line is that these are strangers counseling other strangers on the most intimate issues, and getting them from hot moments to cold moments. It's exciting, and I will tell you that we have done a total of more than 6.5 million text messages in less than two years.

(Applause)

But the thing that really gets me hot and sweaty about this, the thing that really gets me psyched is the data: 6.5 million messages -- that's the volume, velocity and variety to provide a really juicy corpus. We can do things like predictive work. We can do all kinds of conclusions and learnings from that data set. So we can be better, and the world can be better. So how do we use the data to make us better? Alright, chances are someone here, someone watching this has seen a therapist or a shrink at some point in time in your life -- you do not have to raise your hand.

(Laughter)

How do you know that person's any good? Oh, they have a degree from Harvard on the wall? Are you sure he didn't graduate in the bottom 10 percent?

(Laughter)

When my husband and I saw a marriage counselor, I thought she was a genius when she said, "I'll see you guys in two weeks -- but I need to see you next week, sir."

(Laughter)

We have the data to know what makes a great counselor. We know that if you text the words "numbs" and "sleeve," there's a 99 percent match for cutting. We know that if you text in the words "mg" and "rubber band," there's a 99 percent match for substance abuse. And we know that if you text in "sex," "oral" and "Mormon," you're questioning if you're gay. Now that's interesting information that a counselor could figure out but that algorithm in our hands means that an automatic pop-up says, "99 percent match for cutting -- try asking one of these questions" to prompt the counselor. Or "99 percent match for substance abuse, here are three drug clinics near the texter." It makes us more accurate.

On the day that Robin Williams committed suicide, people flooded hotlines all over this country. It was sad to see an icon, a funnyman, commit suicide, and there were three hour wait times on every phone hotline in the country. We had a spike in volume also. The difference was if you text us, "I want to die," or "I want to kill myself," the algorithm reads that, you're code orange, and you become number one in the queue. So we can handle severity, not chronological.

(Applause)

This data is also making the world better because I'm sitting on the world's first map of real-time crises. Think about it: those 6.5 million messages, auto-tagging through natural language processes, all of these data points -- I can tell you that the worst day of the week for eating disorders: Monday. The worst time of day for substance abuse: 5am. And that Montana is a beautiful place to visit but you do not want to live there, because it is the number one state for suicidal ideation.

And we've made this data public and free and open. We've pulled all the personally identifiable information. And it's in a place called CrisisTrends.org. Because I want schools to be able to see that Monday is the worst day for eating disorders, so that they can plan meals and guidance counselors to be there on Mondays. And I want families to see that substance abuse questions spike at 5am. I want somebody to take care of those Native American reservations in Montana.

(Applause)

Data, evidence makes policy, research, journalism, policing, school boards -- everything better. I don't think of myself as a mental health activist. I think of myself as a national health activist. I get really excited about this data, I'm a little nerdy. Yeah, that sounded too girly. I'm nerdy.

(Laughter)

I love data. And the only difference really between me and those people in hoodies down the road with their fat-funded companies, is that I'm not inspired by helping you find Chinese food at 2am in Dallas, or helping you touch your wrist and get a car immediately, or swipe right and get laid. I'm inspired --

(Laughter, applause)

I want to use tech and data to make the world a better place. I want to use it to help that girl, who texted in about being raped by her father. Because the truth is we never heard from her again. And I hope that she is somewhere safe and healthy, and I hope that she sees this talk and she knows that her desperation and her courage inspired the creation of Crisis Text Line and inspires me every freaking day.

(Applause)

A girl/ I've never met/ before changed my life and the life of thousands of other people.//

会った事もない一人の少女が 私や何千人もの他の人々の人生を 変えました

I'm the CEO of DoSomething.org.//

私は DoSomething.org のCEOです

It's one of the largest organizations/ in the world/ for young people.//

それは 若い人々の為の 世界で最も大きな団体の一つです

In fact/ it's bigger/ than the Boy Scouts/ in the United States.//

実際 アメリカのボーイスカウトより 大きいんですよ

And we're not homophobic.//

同性愛には寛容ですが ―

(笑)

And it's true --/ the way/ we communicate with young people is by text,/ because that's/ how young people communicate.//

若者とコミュニケーションを取る方法が SMSだというのは本当です だって若者はそうやって やり取りしていますからね

So we'll run over 200 campaigns/ this year,/ things/ like collecting peanut butter/ for food pantries,/ or making Valentine's Day cards/ for senior citizens/ who are homebound.//

今年は200以上の活動を予定しています 寄付用にピーナッツバターを集めたり 引きこもりの高齢者に バレンタインカードを作り

And we'll text them.//

彼らにメッセージをします

And we'll have a 97 percent open rate.//

その開封率は97%で

It'll over-index Hispanic/ and urban.//

ヒスパニック系と都会の人が とても多いのです

We collected 200,000 jars of peanut butter and over 365,000/ Valentine's Day cards.//

20万個のピーナッツバターの瓶と 36万5千枚以上のバレンタインデーカードが 集まりました

This is big scale.// OK --/ (Applause)/

凄いスケールですよね (拍手)

But there's one weird side effect.//

しかし 思わぬ作用もありました

Every time/ we send out/ a text message,/ we get back/ a few dozen text messages/ having nothing/ to do with peanut butter or hunger or senior citizens --/ but text messages/ about being bullied,/ text messages/ about being addicted to pot.//

私たちがメッセージを送る度に ピーナッツバターや 飢えや高齢者とは関係のない メッセージの返信が来るのです それは「私はいじめられている」とか 「私は薬物依存症だ」というメッセージです

And the worst message/ we ever got/ said exactly this:/ "He won't stop raping/ me.//

これまで受け取った中で 最悪のメッセージはこれです 「父親に性的虐待を

It's my dad.//

受けています

He told me not to tell anyone.// Are you there?"//

誰にも言うなと言われました 助けて下さい」

We couldn't believe/ this was happening.//

こんな事が起きているなんて

We couldn't believe that something so horrific could happen to a human being,/ and/ that she would share it/ with us --/ something so intimate,/ so personal.//

人間がこれ程酷い事をするなんて とても信じられませんでした この少女は 私たちに知らせてくれたのです とても内密で私的な事を ―

And we realized/ we had to stop triaging/ this/ and we had to build/ a crisis text line/ for these people/ in pain.//

事が重大化するのを待つべきではない こうした苦しむ人々の為 SMS救援窓口を開設せねばと思いました

So we launched Crisis Text Line,/ very quietly,/ in Chicago and El Paso --/ just a few thousand people/ in each market.//

そこでとても密やかに Crisis Text Lineをシカゴとエルパソで開始しました ― 規模は数千人程度です

And in four months,/ we were in all 295 area codes/ in America.//

4か月後には アメリカ全域 295の 市外局番で活動するまでになりました

Just to put that/ into perspective,/ that's zero marketing/ and faster growth/ than when Facebook first launched.//

マーケティングなしで フェイスブックが初めて開設された時より 急成長したのです

(拍手)

SMSは極めて私的なものです

No one hears you talking.//

話は誰にも聞こえません

So we spike everyday/ at lunch time --/ kids are sitting at the lunch table/ and you think/ that she's texting the cute boy/ across the hall,/ but she's actually texting/ us/ about her bulimia.//

毎日ランチタイムは メッセージが急増します ランチのテーブルで 少女は向こうの可愛い少年に SMSしているように見えて 実は拒食症の相談を 私たちにしているのです

And we don't get the word/ "like"/ or "um"/ or hyperventilating/ or crying.//

「ええと」や「そう」という相槌 過呼吸や叫びはSMSで送信されません

We just get facts.//

受け取るのは事実だけです

We get things like,/ "I want to die.//

メッセージは「死にたい

I have a bottle of pills/ on the desk/ in front of me."//

目の前に睡眠薬があるの」 というようなものです

And so/ the crisis counselor says,/ "How about you put those pills/ in the drawer/ while we text?"//

カウンセラーはこう言います 「メッセージしている間は 引き出しに薬をしまったら?」

And they go back and forth/ for a while.//

しばらくメッセージのやり取りをし

And the crisis counselor gets the girl/ to give her her address,/ because/ if you're texting/ a text line,/ you want help.//

カウンセラーはその少女から 住所を聞き出します SMSをしてくるという事は 助けを求めているのですから

So/ she gets the address/ and the counselor triggers an active rescue/ while they're texting/ back and forth.//

住所の情報を得て SMSで時間稼ぎしながら カウンセラーは 介入救助を要請します

And then/ it goes quiet --/ 23 minutes/ with no response/ from this girl.//

それから静かになります 23分間 その少女から 何の反応もありません

And the next message/ that comes in says --/ it's the mom --/ "I had no idea,/ and I was in the house,/ we're in an ambulance/ on our way/ to the hospital."//

そして次のメッセージが入ります 少女の母親からです 「訳が分からない 家にいたんだけど 今 娘と病院に行く救急車の中です」

As a mom/ that one just --/ The next message comes a month later.//

私自身 母親ですから本当に ― 1か月後 少女からメッセージが来ます

"I just got out of the hospital.//

「たった今 退院しました

I was diagnosed as bipolar,/ and I think/ I'm going to be OK."//

躁うつ病だと診断されたけど もう大丈夫だと思うわ」

(拍手)

I would love to tell/ you/ that that's an unusual exchange,/ but we're doing/ on average 2.41 active rescues/ a day.//

これが珍しいやり取りではないと 言っておきたいのですが 1日平均で2.41回 救助を要請します

Thirty percent of our text messages are about suicide and depression --/ huge.//

メッセージの30%は自殺やうつに関するものです ― 膨大な数です

The beautiful thing/ about Crisis Text Line is/ that these are strangers/ counseling other strangers/ on the most intimate issues,/ and getting them/ from hot moments to cold moments.//

Crisis Text Line の素晴らしい所は 見知らぬ人が見知らぬ人の 最も私的な事情の相談に乗り 興奮した状態の相談者を 冷静にさせる事です

It's exciting,/ and I will tell you/ that we have done a total of more than 6.5 million text messages/ in less than two years.//

凄い事です こちらには2年未満で 合計650万通以上の メッセージが届きました

(拍手)

But the thing/ that really gets me hot and sweaty/ about this,/ the thing/ that really gets me/ psyched is the data:/ 6.5 million messages --/ that's the volume,/ velocity/ and variety to provide a really juicy corpus.//

しかし 私の熱意を駆り立て やる気を起こさせ 奮い立たせてくれるのは データです つまり650万通のメッセージです それらは量 速さ 多様性に富む とても役立つデータベースとなり

We can do things/ like predictive work.//

そのお陰で予測が出来ます

We can do all kinds of conclusions and learnings/ from that data set.//

それらのデータから学び 様々な結論を導くことが出来ます

So we can be better,/ and the world can be better.//

より手際よく仕事ができ 世界がより良くなるのです

So/ how do we use the data/ to make us better?//

その為には データをどう使えばよいのでしょう?

Alright,/ chances are someone here,/ someone/ watching this has seen a therapist or a shrink/ at some point/ in time/ in your life --/ you do not have to raise/ your hand.//

今までにセラピストや精神科医に 診てもらった事のある人が この中にもいらっしゃると思います 手は挙げなくても良いですよ

(笑)

How do you know/ that person's any good?//

彼等が優秀だと どうやってわかるんですか?

Oh,/ they have a degree/ from Harvard/ on the wall?//

ハーバードの学位が 壁に掛かっていた?

Are you sure/ he didn't graduate in the bottom 10 percent?//

下位10%で卒業したのかもしれませんよ

(笑)

When my husband/ and I saw a marriage counselor,/ I thought/ she was a genius/ when she said,/ "I'll see/ you guys in two weeks --/ but I need to see/ you/ next week,/ sir."//

夫と私が結婚カウンセラーに会い こう言われて 彼女は天才だと思いました 「お二人で2週間後に ― ご主人は来週も来ていただかないと」

(笑)

We have the data/ to know/ what makes a great counselor.//

私たちのデータを知っていれば 優秀なカウンセラーになれそうです

We know/ that if you text the words "numbs"/ and "sleeve,/"/ there's a 99 percent match/ for cutting.//

「麻痺」「袖」という語を メッセージに入力している人は 99% リストカットを考えています

We know/ that if you text in the words "mg"/ and "rubber band,/"/ there's a 99 percent match/ for substance abuse.//

「ミリグラム」「ゴムバンド」なら 99%薬物依存です

And we know/ that if you text in "sex,/"/ "oral"/ and "Mormon,/"/ you're questioning/ if you're gay.//

「性」「オーラル」「モルモン教」なら 自分がゲイか自問しています

Now/ that's interesting information/ that a counselor could figure out/ but/ that algorithm/ in our hands means/ that an automatic pop-up says,/ "99 percent match/ for cutting --/ try asking/ one of these questions"/ to prompt the counselor.//

それはカウンセラーだったら理解する 興味深い情報ですが 我々はアルゴリズムを用いて 自動ポップアップを出します 「リストカットの確率 99% ― 以下の質問から1つを尋ねて下さい」と カウンセラーを促します

Or "99 percent match/ for substance abuse,/ here are three drug clinics/ near the texter."//

または「薬物依存の確率 99% 送信者の近隣には 薬物リハビリセンターが3件あります」

It makes us/ more accurate.//

より的確なものとなります

On the day/ that Robin Williams committed suicide,/ people flooded hotlines all/ over this country.//

ロビン・ウイリアムズが自殺した日は アメリカ中のホットラインが溢れました

It was sad/ to see an icon,/ a funnyman,/ commit suicide,/ and there were three hour wait times/ on every phone hotline/ in the country.//

有名なコメディアンが 自殺を図ったことを哀しみ アメリカ中の全ての電話相談で 3時間待ち時間が出来たのです

We had a spike/ in volume also.//

相談件数も急上昇しました

The difference was/ if you text us,/ "I want to die,/"/ or "I want to kill/ myself,/"/ the algorithm reads/ that,/ you're code orange,/ and you become number one/ in the queue.//

私達のSMS相談では 「死にたい」や「自殺したい」 とメッセージを送れば アルゴリズムがそれを読んで 最優先の扱いとして 待ち順の先頭になります

So/ we can handle severity, not chronological.//

先着順ではなく 重大性に応じるのです

(拍手)

This data is also making the world better/ because I'm sitting/ on the world's first map of real-time crises.//

またこのデータで 世界をより良くできるのです 世界で始めて リアルタイムの危機地図を獲得したからです

Think about it:/ those 6.5 million messages,/ auto-tagging/ through natural language processes,/ all of these data points --/ I can tell you/ that the worst day of the week/ for eating disorders:/ Monday.//

考えてみて下さい 650万通のメッセージを 自然言語処理でタグ付けした すべてのデータがあるのです 週の内 摂食障害の相談が 最も多いのは月曜日

The worst time of day/ for substance abuse:/ 5am.//

1日の内 薬物の過剰摂取が 最も多いのは午前5時

And/ that Montana is a beautiful place/ to visit/ but you do not want to live there,/ because it is the number/ one state/ for suicidal ideation.//

モンタナは訪れるには美しい場所ですが 住みたいとは思わないはず 自殺したくなる州 ナンバー1ですから

And we've made this data public and free and open.//

そこで私たちはこのデータを 公に無料で開放しました

We've pulled all the personally identifiable information.//

個人的な身元を確認できる情報は 全て取り除いた上で

And it's in a place called CrisisTrends.org.//

CrisisTrends.org という所で公開しました

Because I want schools/ to be able to see/ that Monday is the worst day/ for eating disorders,/ so that they can plan meals/ and guidance counselors/ to be there on Mondays.//

摂食障害は 月曜日に一番ひどくなる と認識したら 学校では それに応じた食事を準備し カウンセラーが月曜日には 常駐するようにできます

And I want families/ to see/ that substance abuse questions spike at 5am.//

薬物摂取のピークは午前5時だと 家庭に伝えたいのです

I want somebody/ to take care of those Native American reservations/ in Montana.//

モンタナの先住民の保留地についても 誰かに手当してほしいものです

(拍手)

Data,/ evidence makes policy,/ research,/ journalism,/ policing,/ school boards --/ everything/ better.//

データ、根拠は 政策、研究、ジャーナリズム 監視、学校運営 ― 全てを良くします

I don't think of myself/ as a mental health activist.//

自分の事を「精神衛生活動家」だとは 思っていません

I think of myself/ as a national health activist.//

「国民健康活動家」だと思っています

I get really excited about this data,/ I'm a little nerdy.//

少しオタクなので このデータには かなりワクワクしています

Yeah,/ that sounded too girly.//

いいえ ちょっとどころか

I'm nerdy.//

かなりオタクなんです

(笑)

I love data.//

私はデータが大好きなんです

And the only difference really/ between me and those people/ in hoodies/ down the road/ with their fat-funded companies,/ is/ that I'm not inspired by helping you find Chinese food/ at 2am/ in Dallas,/ or helping you touch your wrist/ and get a car immediately,/ or swipe right/ and get laid.//

潤沢な資金で運営される会社で働く フード付きトレーナーを着た人達と 私の唯一の違いは ― ダラスで午前2時に 中華料理店を探そうとか 腕時計の操作ですぐにタクシーを呼んだり デート相手を探すためのアプリ作りには 心を動かされないということ

私が本当にしたいのは ― (笑) (拍手)

I want to use/ tech and data/ to make the world/ a better place.//

世界をより良い場所にする為に テクノロジーとデータを使いたい

I want to use/ it/ to help that girl,/ who texted in about being raped by her father.//

あの少女 ― 父親に性的虐待を 受けているとメッセージした少女を 助ける為に

Because the truth is we never heard from her again.//

彼女から あれ以来メッセージはありません

And I hope/ that she is somewhere safe and healthy,/ and I hope/ that she sees this talk/ and she knows/ that her desperation/ and her courage inspired the creation of Crisis Text Line/ and inspires me/ every freaking day.//

彼女がどこかで 安全で無事でいてくれればと願います 彼女がこのトークを見て 自分の絶望と勇気が Crisis Text Line ができる きっかけとなり 大変な日々に立ち向かう 私の活力となっている事を 知ってくれたらと願います

(拍手)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

CEO

chief executive officer

行政長官 ・最高経営責任者、企業のトップに位置する人、最高執行官、会長、代表執行役

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

Boy Scouts

ボーイスカウト団

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

laughter

『笑い』,笑い声

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

peanut butter

ピーナッツバター

pantry

(ホテル・大邸宅・船などの)食料品室,食器室

valentine

バレンタインカード(聖バレンタイデーに異性に送るカード)

《しばしば Valentine》聖バレンタインデーに選ばれた恋人

senior citizen

《遠回しに》老人,老齢者(特に65歳以上の退職した年金生活者)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

Hispanic

スペインの

ラテンアメリカの

スペイン系アメリカ人

urban

都市(都会)の

都市に住む

jar

(広口の)『つぼ』,かめ,びん,ジャー

一つぼ(びん)(の…)《+『of』+『名』》

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

applause

『拍手かっさい』;称賛

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

side effect

(薬などの)副作用

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

hunger

〈U〉『飢え』,空腹

〈C〉《単数形で》(…に対する)『渇望』,熱望《+『for』(『after』)+『名』》

空腹を感じる,腹がへる

(…を)切望する,熱望する(long)《+『for』(『after』)+『名』》

bully

弱い者いじめ,がき大将

〈弱い者〉'を'いじめる,おどかす

《話》(…にとって)すてきな,すばらしい《+『for』+『名』》

うまい,でかした

addict

《受動態で用いて》(…に)〈人〉'を'熱中させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』(do『ing』)》

(麻薬などの)常用者,中毒者

pot

〈C〉(金属・陶器・ガラス製などの)『つぼ』,かめ,鉢(はち);深なべ・〈C〉びん・つぼ・かめ・なべなどの)1杯分(の分量)《+『of』+『名』》

〈C〉室内用便器(chamber pot)

〈C〉《話》優勝カップ

〈U〉《the pot》《おもに米》(ポーカーなどの)1回の総賭(か)け金

〈C〉《しばしば複数形で》《話》多額[の金]

〈U〉《the pot》《米》(仲間が共同で使えるように出し合う)基金

〈C〉《話》《おもに英》お偉方,大物

〈U〉《属》マリファナ(marijuana)

=potbelly

〈植物〉‘を'鉢植えにする

〈食物〉‘を'容器に入れて保存する

(食用・スポーツとして)〈獲物〉‘を'撃ち殺す

《話》〈子供〉‘を'室内便器に坐らせる

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

rap

(…を)『コツン』(『トン』)『とたたくこと』(『音』)《+『on』(『at』)+『名』》

《話》(人のしたことに対する)非難,とがめ《+『for』+『名』》

《俗》おしゃべり

…‘を'コツン(トン)とたたく

〈命令など〉‘を'びしゃりと言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)コツン(トン)とたたく《+『at』(on)+『名』》

《俗》互いに気持ちよく話す・〔俗〕 非難(する); 叱る; 〔俗〕 告訴[処罰,逮捕](する); 〔俗〕 おしゃべり(する); 〔米俗〕 ラップ(ミュージック); 〔米俗〕 ラップで歌う・「take the rap」で「甘んじて罰を受ける」

dad

『おとうちゃん』

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

horrific

ぞっとするような,恐ろしい

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

human being

人,人間

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

intimate

『たいへん親しい』,親密な

個人的な(private)

(理解・知識などについて)身近によく知っている,くわしい

親友,心の許せる友

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

triage

(商品を)選別すること

(戦場で行う重傷者の)選別

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

quietly

『静かに』

『穏やかに』

じみに

Chicago

『シカゴ』(『I』Illinois州にある米国の大都市)

El Paso

エルパソ(テキサス州西部の都市)

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

area code

《米・カナダ》市外局番(《英》STD code)

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

marketing

市場での売買[取引き]

マーケディング(宣伝・販売・技術などを研究する経営学の分野)

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

unbelievably

信じられないほど

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

no one

『だれも』…『ない』

spike

大くぎ;(鉄道用)いぬくぎ

(へいの忍び返しなどの)先のとがった突起

スパイク(野救・陸上競技用の靴底の金具)

(…に)…‘を'大くぎで打ちつける《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'大くぎ(スパイク)を打ちつける

〈人〉‘を'すぱいくしゅ‐ずで傷つける;すぱいくする

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

cute

(小供・物などが)『かわいい』,気のきいた

hall

『会館』,公会堂,集会場;本部,事務所

(大きな建物の一部となっている)『大広間』,ホール

(また《おもに米》『hallway』)『玄関の広間』(玄関のドアを入った所とそこから各部屋の前まで通じる廊下)

《米》(学校・ビルなどの)『廊下』,通路

学校内の特別の用途のための建物(校舎,寄宿舎,集会所,大食堂など)

《おもに英》地方の大地主の邸宅

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

crying

叫ぶ,泣き叫ぶ;泣く,涙を流す

《名詞の前にのみ用いて》さし迫った,緊急の

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

drawer

〈C〉『引き出し』

〈C〉引っ張る人

《複数形で》ズロース

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

trigger

(銃砲の)引き金

《話》敏しような,抜け目のない

〈一連の事件・反応など〉‘を'起こす,誘発する《+off+名,+名+off》

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

rescue

(危険などから)…‘を'『救う』,救助(救出)する《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

『救助』(『救出』)『すること』;〈C〉(個々の)救助,救出

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

mom

=mother

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

ambulance

救急車

hospital

『病院』

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

bipolar

(地球の北極と南極のように)二極がある

両極の(にある)

unusual

『普通でない』,異常な;まれな,珍しい(rare)

独特の,特有の

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

stranger

(…の)『見知らぬ人』《+『to』+『名』》

『よそから来た人』,外部の人,新しく来た人;外国人

(…に)経験のない人,慣れていない人《+『to』+『名』》

counsel

〈U〉『協議』,『相談』,評議

〈U〉〈C〉『助言』,忠告,勧告(advice)

《集合的に》弁護士団

〈人〉‘に'『助言する』,忠告する,勧める

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

exciting

(物事が)『興奮させる』

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

sweaty

(人が)汗をかいている

汗にまみれた,汗くさい

汗ばむほど暑い

骨の折れる

datum

dataの単数形

既知の事実

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

velocity

〈C〉速度

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

juicy

(果物などが)汁の多い

《話》(スキャンダルなどが)興味しんしんの

corpus

(特定の事に関する,または特殊の性質の)文書資料の集成

(研究用に収集した)資料

conclusion

〈C〉〈U〉『終わり』,終結,結末

〈C〉『結論』,決定,判断;(三段論法の)断案

〈U〉〈C〉(条約などの)締結,妥結

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

alright

=all right

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

therapist

治療専門家

shrink

〈布などが〉『縮む』

『しりごみする』,ひるむ,避ける

(…に)〈数量・価値などが〉減る,減少する《+『to』+『名』》

(…に)…‘を'縮める,減らす《+『名』+『to』+『名』》

後ずさり,しりごみ

《米俗》精神科医,精神分析医

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

Harvard

ハーバード大学(マサチューセッツ州ケンブリッジにある米国最古の大学;1636年創立)

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

genius

〈U〉(特に科学・芸術における)『天才』《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)『天才』[『の人』]《+『in』+『名』》

〈C〉知能指数の非常に高い人

《a ~》(一般的に)(…に対する)才能,素質《+『for』+『名』(do『ing』)》

《単数形で》(時代・人々・言語などの)特質,精神《+『of』+『名』》

〈C〉(一般的に)才能のある人

〈C〉影響力の強い人

〈C〉《文》(人・場所の)守り神

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

sir

《時にS-》《冠詞なしで》《男性の目上の人・見知らぬ人・店の客・上官・先生・議長などに対する敬った丁寧な呼び掛け語として》『あなた』,だんな,先生,(警官などが男性を呼び止めて)おい,君

《S-》〈U〉サー

《しばしばS-》〈C〉《手紙の書き出しのあいさつに用いて》『拝啓』

numb

麻痺(まひ)した,感覚を失った,しびれた

…‘の'感覚を失わせる,‘を'しびれさせる

sleeve

『そで』(袖),たもと

スリーブ(機械の棒軸などをはめ込む金具)

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

cutting

〈U〉〈C〉切ること,切断,裁断

〈C〉《英》=clipping

〈C〉《英》(道路・運河などを建設するために作った)切り通し,掘り割り

〈C〉(さし木用の)切り枝

〈U〉(映画などの)フイルムの編集

《名詞の前にのみ用いて》よく切れる,鋭利な

(風などが)身を切るような;(言葉などが)痛烈な

mg

milligram[s]

rubber band

輪ゴム

substance

〈U〉『物質』,物

〈U〉《the~》(…の)『趣旨』,本音《+of+名》

〈U〉(スープなどの)濃さ,こく,中身[の詰まっていること]

〈U〉『実質』,実

〈U〉《古》財産,資産

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

oral

『口頭の』,口述の(spoken)

口の,口部の

経口の

Mormon

モルモン教徒

gay

『陽気な』,愉快な,うきうきした

はでな色の,華やかな

放蕩な,不身持ちの

《話》同性愛の,ホモの

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

algorithm

アルゴリズム(最大公約数を求める互除法などの演算方式)

automatic

『自動の』,自動装置(機械)の

(行動などが)『無意識の』,機械的な

(銃砲が)自動式の

自動機械

自動式ライフル(ピストル)

prompt

(人が)『てきぱきした』,敏速な(quick)

(事が)『てきぱきと行われる』,即刻の

《補語にのみ用いて》(…に)時間どおりの(punctual)《+『in』+『名』(do『ing』)》

…‘を'刺激する,促す,かりたてる

(演劇で)〈俳優〉‘に'陰からせりふをつける

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

accurate

『正確な』,的確な,精密な

robin

(またrobin redbreast)(ヨーロッパの)『ロビン』,『コマドリ』(胸が黄色がかって赤色;声がよくておとなしく,英国民に古くから愛されて数々の詩に歌われている小鳥で,英国の国鳥;キリストにまつわる伝説により神聖視されることも多い;アメリカのrobinはこれより大型の渡り鳥である)

(アメリカなどの)コマツグミ,ワタリツグミ(胸と腹がクリ色がかった赤色)

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

flood

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》『洪水』,大水;〈U〉(川の)はんらん

〈C〉《a~》(…の)『はんらん』,殺到《+『of』+『名』》

《the F-》ノアの洪水(旧約聖書「創世記」)

〈C〉『満潮』,上げ潮

…‘を'『あふれさせる』

〈人・物が〉…‘に'『殺到する』,どっと押し寄せる

〈川が〉はんらんする

(洪水のように)押し寄せてくる

hotline

(政府首脳間の)緊急直通電話線;《the hot line》米露首脳間の専用直通回路

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

orange

〈C〉『オレンジ』,柑橘(かんきつ)類

〈U〉オレンジ色,だいだい(橙)色

オレンジ色の,だいだい色の

オレンジからできた,オレンジで風味を付けた

number one

《話》本人自身,自分独自

(組織などの)長,指揮者,ボス

《名詞の前または後に形容詞的に用いて》第一,最高級

queue

(昔男性が後頭部から編んで下げた)弁髪

《おもに英》◇順番を待っている人・乗り物の)列

〈人が〉(乗物などを)列を作って待つ《+『up for』+『名』》

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

severity

〈U〉(人・法律などの)厳しさ,厳格さ

〈U〉(病気などの)重大性

〈U〉(様式・趣味などの)簡素,渋さ

〈U〉(痛みなどの)鋭さ;(天候などの)厳しさ

《複数形で》ひどい仕打ち(体験)

chronological

年代順の,年代順に配列した

data

『資料』,事実;情報

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

real-time

実際にかかる時間の

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

disorder

〈U〉『無秩序』,混乱,乱雑(confusion)

《しばしば複数形で》(社会的・政治的な)粉争,騒動

〈C〉(肉体的・精神的な)不調,異常,障害

…‘の'秩序を乱す

〈心身〉‘に'異常を起こさせる

Montana

モンタナ州(米国北西部の州;州都はHelena;《略》『Mont.,MT』)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

suicidal

自殺の,自殺のもとになる

(行為などが)自殺的な

(人が)自殺しやすい

ideation

観念の形成,観念化

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

guidance

『指導』;『案内』;指揮

(児童・生徒の)指導,ガイダンス

(宇宙船・ミサイルなどの)誘導[装置]

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

native

《名詞の前にのみ用いて》『出生地の』,母国の

『生まれつきの』,生来の

原産の,土地特有の

《名詞の前にのみ用いて》土着の;《今はまれ》原住民の,原住民特有の

天然のままの;純粋な

(…)『生まれの人』《+『of』+『名』》

(移民・旅行者などと区別して)土着の人;《今はまれ》原住民

(…に)固有の動物(植物);(…の)原産物《+『of』+『名』》

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

reservation

〈C〉《おもに米》(劇場の座席・ホテルなどの)『予約』,指定;予約されたもの(こと)

〈C〉《米》(インディアン・軍隊などの)指定保留地

〈C〉〈U〉(…についての)疑い,心配《+『about』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉留保,制限,条件

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

journalism

『ジャーナリズム』(新聞雑誌・テレビなど報道業;その世界)

《集合的に》新聞雑誌

(大学の)新聞学科,ジャーナリズム科

新聞雑誌[向き]の文[章]

school board

教育委員会;《英》学務委員会(1870‐1902年まで公立小学校を管理運営した)

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

Dallas

ダラス(米国 Texas州北部の市)

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

wrist

手首関節;(シャツなどの)そで口

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

swipe

大振りの打撃,強打

…‘を'大振りで打つ,強打する

《話》…‘を'盗む,かっぱらう

(…を)強打する《+at+名》

laid

layの過去・過去分詞 ・「get laid」で「セックスをする」

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

desperation

絶望状態

自暴自棄,やけくそ,死にもの狂い

courage

『勇気』,度胸

creation

〈U〉(…の)『創造』,創作,創設《+『of』+『名』》

〈U〉『神が作ったもの』,天地,万信

〈C〉『創作品』

《the C-》天地創造

〈C〉最新の衣服(帽子)

freak

気まぐれ,移り気

奇形,変態

《話》奇人,変人;熱狂的ファン

奇形の,異常な

関連動画