TED日本語 - ロクサーヌ・ゲイ: バッド・フェミニストの告白

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

作家のロクサーヌ・ゲイが、自らを「バッド・フェミニスト」と名付けたのは、フェミニスト運動の期待に添えるような完璧な行為ができないことを笑ったジョークのつもりでした。しかし、彼女はそれがジョークになっていなかった事に気がつきます。この思慮深く、刺激あるトークの中で、彼女は幅広いフェミニズムの解釈を祝福し、小さな選択の積み重ねによって、実際の変革につなげることを呼びかけます。

Script

私は女性として落第です フェミニストとしても落第です

男女同権には熱意ある意見を持っていますが 「フェミニスト」というレッテルを 簡単に受け入れては 素晴らしいフェミニスト達に申し訳ない気がします

フェミニストとはいえ 私は悪いフェミニストですから 自分のことを 「バッド・フェミニスト」と呼びます そうしたエッセイを書いて その後 『バッド・フェミニスト』を出版したら 皆も私を「例のバッド・フェミニスト」と 呼ぶようになりました (笑)

ちょっとした自虐ネタで 気の利いた挑発をしたつもりが 社会現象にまで なってしまいました

少し振り返ってみましょう もっと若い時 特に10代 20代の頃 フェミニストに先入観をもっていました 毛深くて 怒りっぽい 男性嫌悪で セックスの嫌いな女性達と まるで それが悪いことのように (笑) 最近では 世界の女性達が どのように扱われているかを知り 怒りを感じ それを表すことが 正当な対応と思えるようになりました

ただ 若い頃は 人々の口調が気になりました 私がフェミニストじゃないかと疑われる時です フェミニストというレッテルは 非難の対象でした “F”から始まる 良くない言葉でした ルールに従わない女性とレッテルを貼られ 要求ばかりして 自分を過大評価するような 男性と同等 ― (失礼) ― むしろ優れていると思い込んでいるような そんな反逆者にはなりたくないと思っていたら 自分が正にそんな女性であることに気づき そうでない自分でいることが 考えられなくなりました

年を重ねるとそんな自分を受け入れ 自分は正真正銘フェミニストと自覚し 誇りを感じるようになりました わかりきったことです 女性は男性と平等であります 同等の労働には同額の賃金を得るべきです 自分で選択肢を持って ハラスメントや暴力から逃れる権利があります 簡単で安価な避妊方法を使ったり 生殖に関するサービスを受ける権利があります 自分の身体のことは自分で決めることができます 法的な強制や宗教的な教義から離れて 敬意をもった扱いを要求する権利もある

さらに言うと 女性のニーズの話となると 私たちが持つ他の自己特性についても 考えなくてはなりません 私たちは女性であるだけではありません 一人一人違う身体を持ち どう自分の性を表現するか 信仰 性的志向も 社会的な地位 能力 その他多くの面で異なっています そんな違いが どのように私たちに影響するかを 私たちの共通点と同じように考える必要があります そのような受容性がなければ フェミニズムなど無意味です

当たり前のことですが あえてお話ししたいと思います 実は私も混乱しています 私の言動は矛盾だらけです フェミニズムを汚すような行為もしています

さらに白状すると 仕事にむかう車の中で 品の悪いラップを ボリューム上げて聞いています (笑) 女性を軽蔑した歌詞であることにもかかわらず ― 怒りで震えるような歌詞なのにです 例えばYin Yan Twins の“Salt Shaker”のようなラップです すごいんですよ (笑) 「濡れたTシャツでやってみろ ビッチ 食い込みが痛くなるまで腰振りやがれ」 (笑) 考えてみてください (笑) 実に詩的ですね 自分の音楽の選択に恥を感じます (笑)

私は男の仕事にも大いに賛成です 私がやりたくない事が全部含まれますが ― (笑) 例えば 家事全般 虫の退治 ゴミ捨て 芝生の手入れ 車の修理等も こういう責任からは一切解放されたいのです (笑) 私の一番すきな色はピンク ファッション誌も 可愛いものも全て好き テレビ番組の『The Bachelor』 ロマンチックコメディーも おとぎ話もハッピーエンディングを 信じるような妄想を描いてます

反男女同権的に思われるかもしれませんが もし女性が夫の姓に改姓したいならば それは個人の判断で 私が決めることではありません 女性が子育ての為に 家にいる事を選ぶのであれば その選択も祝福できます 問題は女性が自ら経済的に不安定な立場を 選択するかどうかではありません そうした選択をした女性を 社会が経済的に不安定な立場に 追い込んでしまうことです まずはその問題を解決しましょう (拍手)

私は従来のフェミニズムには 抵抗を感じます 有色人種の女性 労働階級の女性 や レズビアンやトランスジェンダーの女性のニーズを 無視したり捻じ曲げてきたフェミニズム 中流や上流階級で異性愛の白人女性を 支援するフェミニズムは拒否します それが優れたフェミニズムであれば 私はやはりフェミニストとして落第です (笑)

さらに こんなことも考えます フェミニストとして とてもプレッシャーを感じます 我々は目立つ活躍をしている フェミニストに 完璧であることを要求し それでいて 彼女達が期待に応えられないと 私達が祭り上げたところから 嬉々として彼女達を蹴落とすのです だから私は混乱するのです 私は蹴落とされた落ちこぼれです まだ乗せられてもいないのに (笑)

あまりにも多くの女性達が 特に画期的なことを成し遂げた女性や 産業界のリーダーたちが フェミ二ストと呼ばれることを避けるのです “私はフェミニストです”と公言するのを恐れているのです そう呼ばれるには代償が大き過ぎると恐れているのです 非現実的な期待に応えられないことを 怖がっているのです

例えば 歌手のビヨンセ The Goddess(女神)と私は呼んでいますが (笑) 最近では目に見える形で フェミニストとして活躍しています 2014年のテレビ大賞 MTV Video Music Awardsでは 高さ3メートル大に“フェミニスト”と描かれた文字の前で歌いました まさに目を見張るような光景でした ポップスターが フェミニズムを支援し 若い世代の男女に フェミニストが祝福されるべき存在だと伝えました そんな光景が記憶から薄れ始めた途端に 批評家の間で議論が交わされました ビヨンセは 本当にフェミニストとして 讃えるべきなのか フェミニストとしての 採点を下したのです 夢を実現した女性の 言葉を素直に受け入れずにです (笑) (拍手)

私たちはフェミニストに完璧性を求め過ぎます 私たちの戦いが終わっていないからです 多くの要求が満たされず さらに多くのものが必要だから

そのため 理性的で 建設的な批判を通り越し その女性のフェミニズムを分析し 意味がなくなるまで引き裂いてしまうのです そんな行動は必要ありません バッド・フェミニズム ― つまりより懐の広いフェミニズムが スタート地点になるのです

そこから次はどうなるかというと 自分の不完全さを認識し その責任をとります 有言実行し 少しだけ勇敢になります 私が低俗な音楽を聴いたら それは需要を生み出し アーティストはそれに応えて 大喜びで ― どんどんそういう曲を作ります 彼らの曲の中での 女性の描き方が変わるのは それを変えないと 曲が売れない事態に迫られたときです もちろん難しいことです 何故 音楽だからと許してしまうのでしょう (笑) 正しい選択をすることは勇気がいることです それ以下の選択を正当化することも簡単です でも ― 誤った選択を正当化することは 女性の平等の実現を妨げることになります 私達全員にふさわしく 私自身が必要としている平等を妨げます

私の姪は3歳と4歳ですが 美しく しっかりしていて 才能にあふれ 勇気いっぱいな子供達です 彼女達が正当に評価される世の中で 飛躍してほしいのです 実力を評価してほしいのです 彼女達のことを考えると 正しい選択をすることが楽になります

私たちは皆もっと優れた選択ができるのです 性的暴行を スポーツのように扱う 『ゲーム・オブ・スローンズ』のような番組の チャンネルを変えられます 女性に価値がないとする曲が流れたら 別のラジオ局を選べます 映画の中で女性の役が ただの装飾品のような扱いであれば その映画を見るお金を 他のことに使うことができます パートナーをサンドバッグのように扱うのであれば プロスポーツの観戦を止めることもできます (拍手)

男性 特に白人で ストレートの男性が 「いいえ あなたの雑誌には原稿を書きませんし あなたのプロジェクトには参加もしないし 一緒に仕事もしません 参加者としても 意思決定者としても 十分な人数の女性が加わるまでは」とか 「あなたの出版物や組織が 多様性を受け入れるまでは ご一緒に仕事はできません」 と言うこともできます

過小評価されている私たちのような者が 招待されたプロジェクトへの参加を 断ることもできます 更に多くの者が ガラスの天井をぬけ 名ばかりの女性参画ではなくなるまでは

このような努力がない限り このような主張をしない限り 今までの努力は無意味同様なのです 私達が小さな事柄に勇気を持って当たることで 権力ある人々の間にも浸透していくことを望んでいます 編集者 映画や音楽のプロデューサー 会社の社長や 政治家たち ― より大きな 勇気ある選択ができる人達に 広まれば 継続的で 意味ある変化を 作り出せるでしょう

自分たちのフェミニズムが グッドとか バッドとか その中間だとか 思い切って言ってもいいんです 「バッド・フェミニスト」の本を こう締めくくりました 「全くフェミニストでないよりも バッド・フェミニストでありたい」 この言葉は私にとっていろんな意味があります でも一番の理由は 過去のある経験にさかのぼります ある時 私は意見を言えなくなりましたが フェミニズムの信念のおかげで 自分の声を取り戻せたのです

ある事件がきっかけでした それを事件と呼ぶのは 辛さを忘れないためです 私は男の子達に暴行されました 幼くて 男の子達が女の子を暴行するために どんな事をするか知りませんでした 彼らは私が何者でもないように扱い 私自身も 自分は価値のない人間と思い始めました 私の意見を奪い そしてその後 私自身も自分の意見に意味があると 思えなくなりました

それでも 書くという表現は私の元に残りました 書きながら自分をとりもどしたのです 書きながら強い自分になれるよう 自分を鼓舞したのです 私の話をわかってくれそうな 女性達が書いたものも読みました 私と似たような褐色の肌をした女性達が 生きていくのがどんなに過酷かを書いたものも 読みました 私にも価値があることを 教えてくれる女性達の言葉も読み 彼女らと同じように書く技術を 身につけました そこから自分の声が生まれました 私の声を再発見したのです そして 私の意見にも 計り知れない力があると気づきました

書くことと フェミニズムにより 少しだけの勇気を持てば 他の女性が私の意見を見聞きし 気づき 私達の誰一人として価値のない女性は いないと伝えられる事を知りました

一方の手には 何事でも達成できる力を備え もう一方には 私もただ一人の女性に過ぎないという 現実を握りしめています

私はバッド・フェミニストですが 良心ある女性です 私は自分の人間性を潰さない範囲で どう考えるか 何を言うか 何をするか 良くしようとしています 皆さんも同じ事ができるはずです 皆さんが私と同じように あと少しの勇気を持てることを そんな勇気が必要な時に備えて (拍手)

I am failing as a woman, I am failing as a feminist.

I have passionate opinions about gender equality, but I worry that to freely accept the label of "feminist," would not be fair to good feminists.

I'm a feminist, but I'm a rather bad one. Oh, so I call myself a Bad Feminist. Or at least, I wrote an essay, and then I wrote a book called "Bad Feminist," and then in interviews, people started calling me The Bad Feminist. (Laughter)

So, what started as a bit of an inside joke with myself and a willful provocation, has become a thing.

Let me take a step back. When I was younger, mostly in my teens and 20s, I had strange ideas about feminists as hairy, angry, man-hating, sex-hating women -- as if those are bad things. (Laughter) These days, I look at how women are treated the world over, and anger, in particular, seems like a perfectly reasonable response.

But back then, I worried about the tone people used when suggesting I might be a feminist. The feminist label was an accusation, it was an "F" word, and not a nice one. I was labeled a woman who doesn't play by the rules, who expects too much, who thinks far too highly of myself, by daring to believe I'm equal -- (Coughs) -- superior to a man. You don't want to be that rebel woman, until you realize that you very much are that woman, and can not imagine being anyone else.

As I got older, I began to accept that I am, indeed, a feminist, and a proud one. I hold certain truths to be self-evident: Women are equal to men. We deserve equal pay for equal work. We have the right to move through the world as we choose, free from harassment or violence. We have the right to easy, affordable access to birth control, and reproductive services. We have the right to make choices about our bodies, free from legislative oversight or evangelical doctrine. We have the right to respect.

There's more. When we talk about the needs of women, we have to consider the other identities we inhabit. We are not just women. We are people with different bodies, gender expressions, faiths, sexualities, class backgrounds, abilities, and so much more. We need to take into account these differences and how they affect us, as much as we account for what we have in common. Without this kind of inclusion, our feminism is nothing.

I hold these truths to be self-evident, but let me be clear: I'm a mess. I am full of contradictions. There are many ways in which I'm doing feminism wrong.

I have another confession. When I drive to work, I listen to thuggish rap at a very loud volume. (Laughter) Even though the lyrics are degrading to women -- these lyrics offend me to my core -- the classic Yin Yang Twins song "Salt Shaker" -- it is amazing. (Laughter) "Make it work with your wet t-shirt. Bitch, you gotta shake it 'til your camel starts to hurt!" (Laughter) Think about it. (Laughter) Poetry, right? I am utterly mortified by my music choices. (Laughter)

I firmly believe in man work, which is anything I don't want to do, including -- (Laughter) -- all domestic tasks, but also: bug killing, trash removal, lawn care and vehicle maintenance. I want no part of any of that. (Laughter) Pink is my favorite color. I enjoy fashion magazines and pretty things. I watch "The Bachelor" and romantic comedies, and I have absurd fantasies about fairy tales coming true.

Some of my transgressions are more flagrant. If a woman wants to take her husband's name, that is her choice, and it is not my place to judge. If a woman chooses to stay home to raise her children, I embrace that choice, too. The problem is not that she makes herself economically vulnerable in that choice; the problem is that our society is set up to make women economically vulnerable when they choose. Let's deal with that. (Applause)

I reject the mainstream feminism that has historically ignored or deflected the needs of women of color, working-class women, queer women and transgender women, in favor of supporting white, middle- and upper-class straight women. Listen, if that's good feminism -- I am a very bad feminist. (Laughter)

There is also this: As a feminist, I feel a lot of pressure. We have this tendency to put visible feminists on a pedestal. We expect them to pose perfectly. When they disappoint us, we gleefully knock them from the very pedestal we put them on. Like I said, I am a mess -- consider me knocked off that pedestal before you ever try to put me up there. (Laughter)

Too many women, particularly groundbreaking women and industry leaders, are afraid to be labeled as feminists. They're afraid to stand up and say, "Yes, I am a feminist," for fear of what that label means, for fear of being unable to live up to unrealistic expectations.

Take, for example, Beyonce, or as I call her, The Goddess. (Laughter) She has emerged, in recent years, as a visible feminist. At the 2014 MTV Video Music Awards, she performed in front of the word "feminist" 10 feet high. It was a glorious spectacle to see this pop star openly embracing feminism and letting young women and men know that being a feminist is something to celebrate. As the moment faded, cultural critics began endlessly debating whether or not Beyonce was, indeed, a feminist. They graded her feminism, instead of simply taking a grown, accomplished woman at her word. (Laughter) (Applause)

We demand perfection from feminists, because we are still fighting for so much, we want so much, we need so damn much.

We go far beyond reasonable, constructive criticism, to dissecting any given woman's feminism, tearing it apart until there's nothing left. We do not need to do that. Bad feminism -- or really, more inclusive feminism -- is a starting point.

But what happens next? We go from acknowledging our imperfections to accountability, or walking the walk, and being a little bit brave. If I listen to degrading music, I am creating a demand for which artists are more than happy to contribute a limitless supply. These artists are not going to change how they talk about women in their songs until we demand that change by affecting their bottom line. Certainly, it is difficult. Why must it be so catchy? (Laughter) It's hard to make the better choice, and it is so easy to justify a lesser one. But -- when I justify bad choices, I make it harder for women to achieve equality, the equality that we all deserve, and I need to own that.

I think of my nieces, ages three and four. They are gorgeous and headstrong, brilliant girls, who are a whole lot of brave. I want them to thrive in a world where they are valued for the powerful creatures they are. I think of them, and suddenly, the better choice becomes far easier to make.

We can all make better choices. We can change the channel when a television show treats sexual violence against women like sport, Game of Thrones. We can change the radio station when we hear songs that treat women as nothing. We can spend our box office dollars elsewhere when movies don't treat women as anything more than decorative objects. We can stop supporting professional sports where the athletes treat their partners like punching bags. (Applause)

In other ways, men -- and especially straight white men -- can say, "No, I will not publish with your magazine, or participate in your project, or otherwise work with you, until you include a fair number of women, both as participants and decision makers. I won't work with you until your publication, or your organization, is more inclusive of all kinds of difference."

Those of us who are underrepresented and invited to participate in such projects, can also decline to be included until more of us are invited through the glass ceiling, and we are tokens no more.

Without these efforts, without taking these stands, our accomplishments are going to mean very little. We can commit these small acts of bravery and hope that our choices trickle upward to the people in power -- editors, movie and music producers, CEOs, lawmakers -- the people who can make bigger, braver choices to create lasting, meaningful change.

We can also boldly claim our feminism -- good, bad, or anywhere in between. The last line of my book "Bad Feminist" says, "I would rather be a bad feminist than no feminist at all." This is true for so many reasons, but first and foremost, I say this because once upon a time, my voice was stolen from me, and feminism helped me to get my voice back.

There was an incident. I call it an incident so I can carry the burden of what happened. Some boys broke me, when I was so young, I did not know what boys can do to break a girl. They treated me like I was nothing. I began to believe I was nothing. They stole my voice, and in the after, I did not dare to believe that anything I might say could matter.

But -- I had writing. And there, I wrote myself back together. I wrote myself toward a stronger version of myself. I read the words of women who might understand a story like mine, and women who looked like me, and understood what it was like to move through the world with brown skin. I read the words of women who showed me I was not nothing. I learned to write like them, and then I learned to write as myself. I found my voice again, and I started to believe that my voice is powerful beyond measure.

Through writing and feminism, I also found that if I was a little bit brave, another woman might hear me and see me and recognize that none of us are the nothing the world tries to tell us we are.

In one hand, I hold the power to accomplish anything. And in my other, I hold the humbling reality that I am just one woman.

I am a bad feminist, I am a good woman, I am trying to become better in how I think, and what I say, and what I do, without abandoning everything that makes me human. I hope that we can all do the same. I hope that we can all be a little bit brave, when we most need such bravery. (Applause)

I am failing as a woman,/ I am failing as a feminist.//

私は女性として落第です フェミニストとしても落第です

I have passionate opinions/ about gender equality,/ but I worry/ that to freely accept the label of "feminist,/"/ would not be fair/ to good feminists.//

男女同権には熱意ある意見を持っていますが 「フェミニスト」というレッテルを 簡単に受け入れては 素晴らしいフェミニスト達に申し訳ない気がします

I'm a feminist,/ but I'm a rather bad one.//

フェミニストとはいえ 私は悪いフェミニストですから

Oh,/ so I call myself/ a Bad Feminist.//

自分のことを 「バッド・フェミニスト」と呼びます

Or at least,/ I wrote an essay,/ and then/ I wrote/ a book called "Bad Feminist,/"/ and then/ in interviews,/ people started calling/ me/ The Bad Feminist.//

そうしたエッセイを書いて その後 『バッド・フェミニスト』を出版したら 皆も私を「例のバッド・フェミニスト」と 呼ぶようになりました

(笑)

So,/ what started as a bit of an inside joke/ with myself and a willful provocation,/ has become a thing.//

ちょっとした自虐ネタで 気の利いた挑発をしたつもりが 社会現象にまで なってしまいました

Let me/ take a step back.//

少し振り返ってみましょう

When I was younger,/ mostly/ in my teens and 20s,/ I had strange ideas/ about feminists/ as hairy, angry, man-hating, sex-hating women --/ as if those are bad things.//

もっと若い時 特に10代 20代の頃 フェミニストに先入観をもっていました 毛深くて 怒りっぽい 男性嫌悪で セックスの嫌いな女性達と まるで それが悪いことのように

(笑)

These days,/ I look at how women are treated the world over,/ and anger,/ in particular,/ seems like a perfectly reasonable response.//

最近では 世界の女性達が どのように扱われているかを知り 怒りを感じ それを表すことが 正当な対応と思えるようになりました

But back then,/ I worried about the tone people used/ when suggesting I might be a feminist.//

ただ 若い頃は 人々の口調が気になりました 私がフェミニストじゃないかと疑われる時です

The feminist label was an accusation,/ it was an "F"/ word, and not a nice one.//

フェミニストというレッテルは 非難の対象でした “F”から始まる 良くない言葉でした

I was labeled a woman/ who doesn't play by the rules,/ who expects too much,/ who thinks far too highly of myself,/ by daring to believe I'm equal --/ (Coughs) --/ superior/ to a man.//

ルールに従わない女性とレッテルを貼られ 要求ばかりして 自分を過大評価するような 男性と同等 ― (失礼) ― むしろ優れていると思い込んでいるような

You don't want to be/ that rebel woman,/ until you realize/ that you very much are/ that woman,/ and can not imagine being anyone else.//

そんな反逆者にはなりたくないと思っていたら 自分が正にそんな女性であることに気づき そうでない自分でいることが 考えられなくなりました

As I got older,/ I began to accept/ that I am,/ indeed,/ a feminist,/ and a proud one.//

年を重ねるとそんな自分を受け入れ 自分は正真正銘フェミニストと自覚し 誇りを感じるようになりました

わかりきったことです 女性は男性と平等であります

We deserve equal pay/ for equal work.//

同等の労働には同額の賃金を得るべきです

We have the right/ to move through the world/ as we choose,/ free/ from harassment or violence.//

自分で選択肢を持って ハラスメントや暴力から逃れる権利があります

We have the right/ to easy, affordable access/ to birth control,/ and reproductive services.//

簡単で安価な避妊方法を使ったり 生殖に関するサービスを受ける権利があります

We have the right/ to make choices/ about our bodies,/ free/ from legislative oversight or evangelical doctrine.//

自分の身体のことは自分で決めることができます 法的な強制や宗教的な教義から離れて

We have the right/ to respect.//

敬意をもった扱いを要求する権利もある

There's more.//

さらに言うと

When we talk about the needs of women,/ we have to consider/ the other identities/ we inhabit.//

女性のニーズの話となると 私たちが持つ他の自己特性についても 考えなくてはなりません

We are not just women.//

私たちは女性であるだけではありません

We are people/ with different bodies,/ gender expressions,/ faiths,/ sexualities,/ class backgrounds,/ abilities,/ and so much more.//

一人一人違う身体を持ち どう自分の性を表現するか 信仰 性的志向も 社会的な地位 能力 その他多くの面で異なっています

We need to take/ into account/ these differences/ and how they affect us,/ as much/ as we account for what we have in common.//

そんな違いが どのように私たちに影響するかを 私たちの共通点と同じように考える必要があります

Without this kind of inclusion,/ our feminism is nothing.//

そのような受容性がなければ フェミニズムなど無意味です

I hold these truths/ to be self-evident,/ but let me/ be clear:/ I'm a mess.//

当たり前のことですが あえてお話ししたいと思います 実は私も混乱しています

私の言動は矛盾だらけです

There are many ways/ in which I'm doing/ feminism wrong.//

フェミニズムを汚すような行為もしています

I have another confession.//

さらに白状すると

When I drive to work,/ I listen to thuggish/ rap/ at a very loud volume.//

仕事にむかう車の中で 品の悪いラップを ボリューム上げて聞いています

(笑)

Even though the lyrics are degrading to women --/ these lyrics offend me/ to my core --/ the classic Yin Yang Twins song "Salt Shaker" --/ it is amazing.//

女性を軽蔑した歌詞であることにもかかわらず ― 怒りで震えるような歌詞なのにです 例えばYin Yan Twins の“Salt Shaker”のようなラップです すごいんですよ

(笑)

"Make/ it work with your wet t-shirt.//

「濡れたTシャツでやってみろ

Bitch,/ you gotta shake it 'til your camel starts to hurt!"//

ビッチ 食い込みが痛くなるまで腰振りやがれ」

(笑)

Think about it.//

考えてみてください

(笑)

Poetry,/ right?//

実に詩的ですね

I am utterly mortified by my music choices.//

自分の音楽の選択に恥を感じます

(笑)

I firmly believe in man work,/ which is anything/ I don't want to do,/ including --/ (Laughter) --/ all domestic tasks,/ but also:/ bug killing,/ trash removal,/ lawn care and vehicle maintenance.//

私は男の仕事にも大いに賛成です 私がやりたくない事が全部含まれますが ― (笑) 例えば 家事全般 虫の退治 ゴミ捨て 芝生の手入れ 車の修理等も

I want no part of any of that.//

こういう責任からは一切解放されたいのです

(笑)

Pink is my favorite color.//

私の一番すきな色はピンク

I enjoy fashion magazines/ and pretty things.//

ファッション誌も 可愛いものも全て好き

I watch "The Bachelor"/ and romantic comedies,/ and I have absurd fantasies/ about fairy tales/ coming true.//

テレビ番組の『The Bachelor』 ロマンチックコメディーも おとぎ話もハッピーエンディングを 信じるような妄想を描いてます

Some of my transgressions are more flagrant.//

反男女同権的に思われるかもしれませんが

If a woman wants to take/ her husband's name,/ that is her choice,/ and it is not my place/ to judge.//

もし女性が夫の姓に改姓したいならば それは個人の判断で 私が決めることではありません

If a woman chooses to stay home/ to raise her children,/ I embrace/ that choice,/ too.//

女性が子育ての為に 家にいる事を選ぶのであれば その選択も祝福できます

The problem is not/ that she makes herself economically vulnerable/ in that choice;/ the problem is/ that our society is set up/ to make women economically vulnerable/ when they choose.//

問題は女性が自ら経済的に不安定な立場を 選択するかどうかではありません そうした選択をした女性を 社会が経済的に不安定な立場に 追い込んでしまうことです

Let's deal/ with that.//

まずはその問題を解決しましょう

(拍手)

I reject the mainstream feminism/ that has historically ignored or deflected the needs of women of color,/ working-class women,/ queer women and transgender women,/ in favor of supporting white, middle- and upper-class straight women.//

私は従来のフェミニズムには 抵抗を感じます 有色人種の女性 労働階級の女性 や レズビアンやトランスジェンダーの女性のニーズを 無視したり捻じ曲げてきたフェミニズム 中流や上流階級で異性愛の白人女性を 支援するフェミニズムは拒否します

Listen,/ if that's good feminism --/ I am a very bad feminist.//

それが優れたフェミニズムであれば 私はやはりフェミニストとして落第です

(笑)

There is also this:/ As a feminist,/ I feel a lot of pressure.//

さらに こんなことも考えます フェミニストとして とてもプレッシャーを感じます

We have this tendency/ to put visible feminists/ on a pedestal.//

我々は目立つ活躍をしている フェミニストに

We expect them/ to pose perfectly.//

完璧であることを要求し

When they disappoint us,/ we gleefully knock them/ from the very pedestal/ we put them on.//

それでいて 彼女達が期待に応えられないと 私達が祭り上げたところから 嬉々として彼女達を蹴落とすのです

Like/ I said,/ I am a mess --/ consider me/ knocked off/ that pedestal/ before you ever try to put/ me up there.//

だから私は混乱するのです 私は蹴落とされた落ちこぼれです まだ乗せられてもいないのに

(笑)

Too many women,/ particularly/ groundbreaking women and industry leaders,/ are afraid/ to be labeled as feminists.//

あまりにも多くの女性達が 特に画期的なことを成し遂げた女性や 産業界のリーダーたちが フェミ二ストと呼ばれることを避けるのです

They're afraid/ to stand up/ and say,/ "Yes, I am a feminist,/"/ for fear of what that label means,/ for fear of being unable to live up to unrealistic expectations.//

“私はフェミニストです”と公言するのを恐れているのです そう呼ばれるには代償が大き過ぎると恐れているのです 非現実的な期待に応えられないことを 怖がっているのです

Take,/ for example,/ Beyonce,/ or/ as I call her,/ The Goddess.//

例えば 歌手のビヨンセ The Goddess(女神)と私は呼んでいますが

(笑)

She has emerged,/ in recent years,/ as a visible feminist.//

最近では目に見える形で フェミニストとして活躍しています

At the 2014 MTV Video Music Awards,/ she performed in front of the word "feminist"/ 10 feet high.//

2014年のテレビ大賞 MTV Video Music Awardsでは 高さ3メートル大に“フェミニスト”と描かれた文字の前で歌いました

It was a glorious spectacle/ to see this pop star openly embracing/ feminism/ and letting young women and men know/ that being a feminist is something/ to celebrate.//

まさに目を見張るような光景でした ポップスターが フェミニズムを支援し 若い世代の男女に フェミニストが祝福されるべき存在だと伝えました

As the moment faded,/ cultural critics began endlessly debating/ whether or not Beyonce was,/ indeed,/ a feminist.//

そんな光景が記憶から薄れ始めた途端に 批評家の間で議論が交わされました ビヨンセは 本当にフェミニストとして 讃えるべきなのか

They graded her feminism,/ instead of simply/ taking a grown,/ accomplished woman/ at her word.//

フェミニストとしての 採点を下したのです 夢を実現した女性の 言葉を素直に受け入れずにです

(笑)

(拍手)

We demand perfection/ from feminists,/ because we are still fighting for so much,/ we want so much,/ we need so damn much.//

私たちはフェミニストに完璧性を求め過ぎます 私たちの戦いが終わっていないからです 多くの要求が満たされず さらに多くのものが必要だから

We go far/ beyond reasonable, constructive criticism,/ to dissecting any given woman's feminism,/ tearing it apart/ until there's nothing left.//

そのため 理性的で 建設的な批判を通り越し その女性のフェミニズムを分析し 意味がなくなるまで引き裂いてしまうのです

We do not need to do/ that.//

そんな行動は必要ありません

Bad feminism --/ or really,/ more inclusive feminism --/ is a starting point.//

バッド・フェミニズム ― つまりより懐の広いフェミニズムが スタート地点になるのです

But what happens next?//

そこから次はどうなるかというと

We go from acknowledging our imperfections/ to accountability,/ or walking the walk,/ and being a little bit brave.//

自分の不完全さを認識し その責任をとります 有言実行し 少しだけ勇敢になります

If I listen to degrading music,/ I am creating a demand/ for which artists are more than happy/ to contribute a limitless supply.//

私が低俗な音楽を聴いたら それは需要を生み出し アーティストはそれに応えて 大喜びで ― どんどんそういう曲を作ります

These artists are not going to change/ how they talk about women/ in their songs/ until we demand/ that change/ by affecting their bottom line.//

彼らの曲の中での 女性の描き方が変わるのは それを変えないと 曲が売れない事態に迫られたときです

もちろん難しいことです

Why must it be so catchy?//

何故 音楽だからと許してしまうのでしょう

(笑)

It's hard/ to make the better choice,/ and it is so easy/ to justify a lesser one.//

正しい選択をすることは勇気がいることです それ以下の選択を正当化することも簡単です

But --/ when I justify bad choices,/ I make it harder/ for women/ to achieve equality,/ the equality/ that we/ all deserve,/ and I need to own that.//

でも ― 誤った選択を正当化することは 女性の平等の実現を妨げることになります 私達全員にふさわしく 私自身が必要としている平等を妨げます

I think of my nieces,/ ages/ three and four.//

私の姪は3歳と4歳ですが

They are gorgeous and/ headstrong, brilliant girls,/ who are a whole lot of brave.//

美しく しっかりしていて 才能にあふれ 勇気いっぱいな子供達です

I want them/ to thrive in a world/ where they are valued for the powerful creatures/ they are.//

彼女達が正当に評価される世の中で 飛躍してほしいのです 実力を評価してほしいのです

I think of them,/ and suddenly,/ the better choice becomes far easier/ to make.//

彼女達のことを考えると 正しい選択をすることが楽になります

We can all make better choices.//

私たちは皆もっと優れた選択ができるのです

We can change the channel/ when a television show treats sexual violence/ against women/ like sport,/ Game of Thrones.//

性的暴行を スポーツのように扱う 『ゲーム・オブ・スローンズ』のような番組の チャンネルを変えられます

We can change the radio station/ when we hear songs/ that treat women/ as nothing.//

女性に価値がないとする曲が流れたら 別のラジオ局を選べます

We can spend our box office dollars elsewhere/ when movies don't treat women/ as anything more/ than decorative objects.//

映画の中で女性の役が ただの装飾品のような扱いであれば その映画を見るお金を 他のことに使うことができます

We can stop supporting/ professional sports/ where the athletes treat their partners/ like punching bags.//

パートナーをサンドバッグのように扱うのであれば プロスポーツの観戦を止めることもできます

(拍手)

In other ways,/ men --/ and especially straight white men --/ can say,/ "No, I will not publish with your magazine,/ or participate in your project,/ or otherwise work with you,/ until you include a fair number of women,/ both/ as participants and decision makers.//

男性 特に白人で ストレートの男性が 「いいえ あなたの雑誌には原稿を書きませんし あなたのプロジェクトには参加もしないし 一緒に仕事もしません 参加者としても 意思決定者としても 十分な人数の女性が加わるまでは」とか

I won't work with you/ until your publication,/ or your organization,/ is more inclusive of all kinds of difference."//

「あなたの出版物や組織が 多様性を受け入れるまでは ご一緒に仕事はできません」 と言うこともできます

Those of us/ who are underrepresented/ and invited to participate in such projects,/ can also decline to be included until more of us are invited through the glass ceiling,/ and we are tokens no more.//

過小評価されている私たちのような者が 招待されたプロジェクトへの参加を 断ることもできます 更に多くの者が ガラスの天井をぬけ 名ばかりの女性参画ではなくなるまでは

Without these efforts,/ without taking these stands,/ our accomplishments are going to mean/ very little.//

このような努力がない限り このような主張をしない限り 今までの努力は無意味同様なのです

We can commit these small acts of bravery and hope/ that our choices trickle upward/ to the people/ in power --/ editors, movie and music producers,/ CEOs,/ lawmakers --/ the people/ who can make bigger,/ braver choices to create lasting, meaningful change.//

私達が小さな事柄に勇気を持って当たることで 権力ある人々の間にも浸透していくことを望んでいます 編集者 映画や音楽のプロデューサー 会社の社長や 政治家たち ― より大きな 勇気ある選択ができる人達に 広まれば 継続的で 意味ある変化を 作り出せるでしょう

We can also boldly claim our feminism --/ good, bad, or anywhere/ in between.//

自分たちのフェミニズムが グッドとか バッドとか その中間だとか 思い切って言ってもいいんです

The last line of my book "Bad Feminist"/ says,/ "I would rather be a bad feminist/ than no feminist/ at all."//

「バッド・フェミニスト」の本を こう締めくくりました 「全くフェミニストでないよりも バッド・フェミニストでありたい」

This is true/ for so many reasons,/ but first and foremost,/ I say this/ because once/ upon a time,/ my voice was stolen from me,/ and feminism helped me/ to get my voice back.//

この言葉は私にとっていろんな意味があります でも一番の理由は 過去のある経験にさかのぼります ある時 私は意見を言えなくなりましたが フェミニズムの信念のおかげで 自分の声を取り戻せたのです

There was an incident.//

ある事件がきっかけでした

I call it/ an incident/ so I can carry the burden of what happened.//

それを事件と呼ぶのは 辛さを忘れないためです

Some boys broke me,/ when I was so young,/ I did not know/ what boys can do to break a girl.//

私は男の子達に暴行されました 幼くて 男の子達が女の子を暴行するために どんな事をするか知りませんでした

They treated me/ like I was nothing.//

彼らは私が何者でもないように扱い

I began to believe/ I was nothing.//

私自身も 自分は価値のない人間と思い始めました

They stole my voice,/ and in the after,/ I did not dare to believe/ that anything/ I might say could matter.//

私の意見を奪い そしてその後 私自身も自分の意見に意味があると 思えなくなりました

But --/ I had writing.//

それでも 書くという表現は私の元に残りました

And there,/ I wrote myself back together.//

書きながら自分をとりもどしたのです

I wrote myself/ toward a stronger version of myself.//

書きながら強い自分になれるよう 自分を鼓舞したのです

I read the words of women/ who might understand a story/ like mine,/ and women/ who looked like me,/ and understood/ what it was like to move through the world/ with brown skin.//

私の話をわかってくれそうな 女性達が書いたものも読みました 私と似たような褐色の肌をした女性達が 生きていくのがどんなに過酷かを書いたものも 読みました

I read the words of women/ who showed me/ I was not nothing.//

私にも価値があることを 教えてくれる女性達の言葉も読み

I learned to write/ like them,/ and then/ I learned to write/ as myself.//

彼女らと同じように書く技術を 身につけました そこから自分の声が生まれました

I found my voice again,/ and I started to believe/ that/ my voice is powerful/ beyond measure.//

私の声を再発見したのです そして 私の意見にも 計り知れない力があると気づきました

Through writing and feminism,/ I also found/ that if I was a little bit brave,/ another woman might hear me/ and see me/ and recognize that none of us are the nothing/ the world tries to tell/ us/ we are.//

書くことと フェミニズムにより 少しだけの勇気を持てば 他の女性が私の意見を見聞きし 気づき 私達の誰一人として価値のない女性は いないと伝えられる事を知りました

In one hand,/ I hold the power/ to accomplish anything.//

一方の手には 何事でも達成できる力を備え

And in my other,/ I hold the humbling reality/ that I am just one woman.//

もう一方には 私もただ一人の女性に過ぎないという 現実を握りしめています

I am a bad feminist,/ I am a good woman,/ I am trying to become/ better/ in how I think,/ and what I say,/ and what I do,/ without abandoning everything/ that makes me human.//

私はバッド・フェミニストですが 良心ある女性です 私は自分の人間性を潰さない範囲で どう考えるか 何を言うか 何をするか 良くしようとしています

I hope/ that we can all do the same.//

皆さんも同じ事ができるはずです

I hope/ that we can all be a little bit brave,/ when we/ most need such bravery.//

皆さんが私と同じように あと少しの勇気を持てることを そんな勇気が必要な時に備えて

(拍手)

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

feminist

博女同権主義者,女性解放論者

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

gender

(名詞・代名詞の)性

equality

(数量・程度・価値・大きさなどで)『等しいこと』,均等;(特に,権利・責任などにおいて)(…間の…の)『平等』《+『of』+『名』+『between』+『名』》

freely

『自由に』;かってに

『惜しげなく』,十分に

率直に;無遠虜に

自分から進んで

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

essay

(ある論題・問題に関する)『小論』,評論;『随筆』,エッセイ《+『on』(『upon』)+『名』》

《文》試み[ること],企て(attempt)

…‘を'試みる;…しようとする《+『to』 do》

interview

(就職のためなどの)面接,面会

(取材のための)(…との)『会見』,インタビュー《+『with』+『名』》

訪問記事,インタビュー放送

(…について)〈人〉‘に'面接する;〈人〉‘を'訪問して対談する,‘と'会見する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

laughter

『笑い』,笑い声

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

provocation

怒らせること,挑発する(される)こと

〈U〉〈C〉怒らせる原因,挑発するもの

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

teen

=teenage

=teenager

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

hairy

毛深い,毛だらけの・粗い,ざらざらした・《俗》 ぞっとするほど危険な; 困難な,難しい

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

tone

〈C〉(高さ・音色・長さ・音量の点から見た)『音』

〈C〉〈U〉音質

〈C〉楽音;全音程

〈C〉《しばしば複数形で》『言い方,書き方』,口調,語調

〈C〉支配的な(一般的な)風潮(傾向)

〈U〉(筋肉などの緊張の)『正常な状態』

〈C〉『色調』,色合い,濃淡,明暗

(音・色などで)…‘に'『ある調子(口調,色合い)をつける』

…‘の'色を変える,色を補正する

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

accusation

〈C〉〈U〉(…を)告発(告訴,非難)すること《+『of』+『名』》,告発(非難)されること

〈C〉(…の)罪状;…罪《+『of』+『名』》

f

farad

forte

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

dare

『あえて…る』

《『dare to』 do》『思いきって…する』,…する勇がある

〈危険など〉‘に'『立ち向かう』

〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する(challenge)

挑戦[すること](challenge)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

cough

〈C〉『せき』,せき払

《a ~》よくせきの出る病気

『せきをする』,せき払いする

せきのような音を出す

…'を'せきをして吐き出す《+『up』(『out』)+『名,』+『名』+『up』(『out』)》

superior

(程度・質が)『普通(平均)以上に優れた』,優秀な

(地位・階級などが)『上位の』,上級の,目上の

(数量的に)勝る,優勢な

(用動が)偉ぶった,高慢な

《補語にのみ用いて》(…に)屈しない,動じない《+to+名》

《名詞の前にのみ用いて》(動・植物の器官や部分が)上位の,上についている

(地位・階級などが)『上位の人』,上役,上司,先輩

『いっそう優れた人』

《しばしば S-》修道院長

rebel

(統治者・政府に対する)『反逆者』,(権威に対する)反抗者

《『R』‐》(南北戦争時の)南部連邦軍人

《俗》南部の白人

反逆の,反抗の

(…に)反逆する,反抗する《+『against』+『名』》

(…を)ひどくきらう《+『against』(『at』)+『名』(do『ing』)》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

self-evident

自明の,分かりきった

men

manの複数形

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

harassment

悩ませること;悩むこと;悩み[の種]

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

birth control

産児調節(制限)

reproductive

生殖の,繁殖の

再生の,再現の

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

legislative

立法の,立法権のある

oversight

過失,見落とし

doctrine

〈U〉〈C〉(教会・政党などの)『教義』,『主義』,信条

〈U〉〈C〉教え,教訓

〈C〉原理,学説

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

inhabit

…‘に'『住む』,居る

women

woman の複数形

expression

〈U〉〈C〉(思想・意見・考えなどを)『言葉で表すこと』,(…の)『表現』《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどの)『現れ』,印《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどを表す)『顔つき』,表情《+『of』+『名』》

〈U〉(考え・気持ちなどを表す)声の調子

〈C〉語句,言い回し,表現法

〈C〉(数量・運算などを示す)式

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

sexuality

(両性の)性的特質

性欲,性的関心

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

inclusion

〈U〉(…を)中に含めること,(…の)包含《+『of』+『名』》

〈C〉中に含まれた物

feminism

男女同権主義(論)

男女同権運動

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

contradiction

否定,反ばく

矛盾

confession

(罪などの)『自白』,自認《+『of』+『名』》

〈C〉《文》(信仰の)告白《+『of』+『名』》

(罪の)ざんげ

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

rap

(…を)『コツン』(『トン』)『とたたくこと』(『音』)《+『on』(『at』)+『名』》

《話》(人のしたことに対する)非難,とがめ《+『for』+『名』》

《俗》おしゃべり

…‘を'コツン(トン)とたたく

〈命令など〉‘を'びしゃりと言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)コツン(トン)とたたく《+『at』(on)+『名』》

《俗》互いに気持ちよく話す・〔俗〕 非難(する); 叱る; 〔俗〕 告訴[処罰,逮捕](する); 〔俗〕 おしゃべり(する); 〔米俗〕 ラップ(ミュージック); 〔米俗〕 ラップで歌う・「take the rap」で「甘んじて罰を受ける」

loud

(音・声が)『大きい』,大きな音を出す

『騒々しい』;はでな,人目を引く

『大声で』,声高に

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

lyric

叙情[詩]の;叙情的な

歌の,歌を用いた

叙情詩

《複数形で》《特に歌謡曲の》歌詞

degrade

(…に)…‘の'地位(身分)を下げる《+『名』+『to』+『名』》

(…にまで)…‘の'品位(評判)を下げる,'を'卑しくする《+『名』+『to』+『名』》

offend

《しばしば受動態で》〈人〉‘の'『感情を傷つける』,‘を'恐らせる

〈感覚など〉‘を'不快感を与える,さわる

罪を犯す

(法律・規則などに)反する,そむく《+『against』+『名』》

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

yin

(中国思想の)陰

yang

(中国思想の)陽

twin

『双生児の一人』;《複数形で》双生児,ふたご

よく似た人(物)の片方;《複数形で》対

ふたごの;対の

〈ある都市〉‘を'(…と)姉妹関係にする《+名+with+名》

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

salt

〈U〉『塩』食塩

〈U〉(化学で)塩

《複数形で》薬用塩類(Epsom salt[s],smelling salts)

〈U〉生気(刺激,興趣)を与えるもの

〈C〉《話》(特に老練な)水夫

塩の,塩を含んでいる;塩気のある,塩辛い

塩漬けにした

(土地が)塩につかった

塩信でできた,塩水の中で育つ

〈食べ物〉‘を'塩で味をつける;〈肉・魚など〉‘を'塩漬けにして保存する《+『名』+『down』,+『down』+『名』》

《受動態で》(…で)〈言葉・話なで〉‘を'ぴりっとさせる,‘に'味をつける《+『名』+『with』+『名』》

shaker

振る人(物)

(塩・こしょうなどの)振り出し容器;(カクテル用の)シェーカー

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

wet

『ぬれた』,湿った,乾いていない

『雨でぬれた』;雨降りの

《米》非(反)禁酒主義の

《英話》《軽べつして》(人が)気が弱い,湿っぽい,からっとしていない

《the wet》(特に雨後の)湿った地面

《the wet》『雨』;雨天

《しばしば a wet》《英俗》『酒』

…‘を'『ぬらす』,湿らせる

bitch

(犬・オオカミ・キツネなどの)雌

《俗》性悪(しょうわる)女,あばずれ・嫌な女、意地悪な女、あばずれ、くそばばあ、よく文句を言う女、あま、淫乱な女、尻軽女・嫌なもの、難しいもの、難しいこと、大変なこと・ (反語的に)すごく良いもの、すごく楽しいこと

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

camel

『ラクダ』

=caisson2

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

poetry

《集合的に》(文学の一部門としての)『詩』,韻文

《集合的に》(ある詩人・国などの)詩集,詩歌

詩的なもの,詩情

utterly

『全く』,すっかり,完全に(completely)

mortify

〈感情・欲情など〉‘を'抑制する,克服する

《しばしば受動態で》…‘を'くやしがらせる

firmly

しっかりと

確固として

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

bug

《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle)

《おもに英》=bedbug

《話》病原菌

《話》(機械の)故障

《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱

《話》隠しマイク

…‘に'隠しマイクを取リ付ける

《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

killing

殺害;屠殺(とさつ)

《話》(特に商売での)大もうけ

(仕事などが)疲労こんぱいさせる,ひどく骨の折れる

trash

価値のないもの,役に立たないもの

《米》廃品,くず,ごみ

くだらない話,駄作,ばかげた考え

《米》人間のくず,役立たず

removal

(…か,…を)移動すること《+『of』+『名』》

移転,引っ越し

(…の)解任,免職(dismissal)《+『of』+『名』》

lawn

『芝生』[『地』]

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

maintenance

(…の)維持,持続,保全,保守[管理]《+『of』+『名』》

(…の)維持(持続)された状態《+『of』+『名』》

維持費,生活費

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

pink

〈U〉『桃色,ピング』

〈C〉ナデシコ属の植物(ナデシコ・セキチク・カーネーションなど)

《the pink》《話》最上のもの,極致,粋

〈C〉《しばしばPink》《話》左翼的な人,赤がかった人

桃色の,ピンクの

《しばしばPink》左翼的な,赤がかった

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

bachelor

独身男,未婚男子

学士

romantic

『ロマンチックな』,伝奇(冒険,空想,英雄,恋愛)物語的な,小説にありそうな

(人,人の気持ちなどが)『空想的な』(考え・計画などが)非現実的な

《通例R-》(文学・芸術が)ロマン主義の,ロマン派の

空想的な人,ロマンチックな人

《しばしばR-》ロマン主義(派)の作家(詩人,芸術家)

《複数形で》空想的(非現実的)な考え,夢想的な感情(話,行動)

comedy

〈U〉(劇の一部門としての)『喜劇』;〈C〉(一編の作品としての)喜劇

〈U〉〈C〉(劇・文学作品・人生などの)喜劇的要素;(実人生における)喜劇的事件(場面)

absurd

『道理に合わない』(unreasonable);ばかばかしい(foolish)

fantasy

〈U〉想像,空想

〈C〉(実在しない,異様な)心象,イメージ

〈C〉空想的作品;幻想曲

fairy

『妖精』(ようせい)

妖精の

妖精のような,優美な

tale

(事実・伝説・架空の)『話』,物語

作り話,うそ

《複数形で》告げ口,中傷

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

transgression

(法律・規則などに)違反すること,(…の)違反《+of+名》

flagrant

あからさまに悪い(ひどい),極悪非道の,名うての

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

judge

『裁判官』,判事

(競技・コンテストなどの)『審査員』,審判

(…の)『鑑定家』,目のきく人,(物事の)よしあしの分かる人《+『of』+『名』》

〈人・事件〉‘を'『裁判する』

〈競技など〉‘を'『審判する』,〈コンテストなど〉‘を'審査する

〈人・物事〉‘を'『判断する』,『評価する』;…‘と'[判断して]思う

(…で…を)判断する,評価する《+『of』+『名』+『by』+『名』》

(裁判官・審判などとして)(…を)裁く,判定する;(…の間の)優劣を判定する《+『between』+『名』》

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

economically

倹約して

経済的に

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

applause

『拍手かっさい』;称賛

reject

…‘を'『断る』,『拒絶する』,はねつける

(役に立たないものとして)…‘を'捨てる,取り除く

断られた人(事)

mainstream

《the ~》(運動・思潮などの)主流

(川の)本流

historically

歴史的に,歴史上

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

deflect

(…から)…'を'そらせる,偏らせる《+『名』+『from』+『名』》

それる,偏る

queer

『風変りな』,変な

気分が悪い,目まいがする

…‘を'だめにする,失敗させる

《軽べつして》同性愛の男

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

tendency

『傾向』

『性癖』,癖

visible

『目に見える』

明らかな,明白な

pedestal

(円柱・胸像・花瓶などの)台,台座・基礎・根拠・机の袖・根底

pose

(絵や写真のモデルとして)『姿勢をとる』《+『for』+『名』》

(特に他人に印象づけようとして)気どる;(…の)ふりをする《+『as』+『名』》

〈モデルなど〉‘に'姿勢をとらせる;〈被写特など〉‘を'適当な位置に配する

〈『難問など』〉‘が'生じる

〈要求・質問など〉‘を'述べる,提出する

(絵や写真のためにとる)『ポーズ』,『姿勢』

(人に見せるための)ポーズ,見せかけ,気どり

disappoint

《人を》‘を'『失望させる』,がっかりさせる

〈約束・期待〉‘を'『破る』;〈希望・計画など〉‘を'だめにする,くつがえす

knock

(音がするくらい強く)…‘を'『たたく』,『打つ』,なぐる

(…に)〈体・体の一部〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'打って(ある状態などに)する

〈穴など〉‘を'打ってあける

《俗》…‘を'けなす,こきおろす

《英俗》…‘を'びっくりさせる,‘に'ショックを与える

(…を)コツコツとたたく《+『on』(『at』)+『名』》

(…に)ぶつかる,衝突する《+『against』(『into』)+『名』》

(故障などで)〈エンジンなどが〉ガタガタいう,ノッキングを起こす

(…を)『打つこと』,(…に対する)一打(撃)《+『on』+『名』》

(…を)ノックすること(音)《+『on』(『at』)+『名』》

(エンジンの)ノック,ノッキング

《話》不運;悪評

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

unable

(…することが)『できない』

unrealistic

(作風などが)非現実主義の,非写実的な

(計画などが)現実的(実際的)でない

expectation

〈U〉《時に複数形で》(…を)『期待』(『予期』,『予想』)『すること』《+『of』+『名』》

《複数形で》(成功・幸運などの)『見込み』;遺産相続の見込み

goddess

『女神』

絶世の美人

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

glorious

『光栄ある』,名誉ある

『壮麗な』,荘厳な

《話》『とても楽しい』;(天気などが)大変すばらしい

《英話》ひどい

spectacle

(特に印象的な)『光景』,ながめ,ありさま

〈C〉(特に大規模な)見せ物,スメクタクル

(また《話》『specs』)《複数形で》『眼鏡』

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

openly

『公然と』,あからさまに

『率直に』,包み隠さず(frankly)

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

fade

『衰える』,弱くなる;〈植物が〉『しぼむ』,しおれる

『しだいに消えてゆく』,姿を消す《+『away』》

…‘を'衰えさせる;…‘の'色をあせさせる

〈映像・音〉をしだいに消えさせる

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

critic

(特に文学・美術・音楽の)『評論家』,『批評家』

あら捜しをする人,酷評する人

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

grade

《米》(小・中・高校の)『学年』(小学校から12年まで通算する)

《おもに米》(学業の)『成績』,評点

(位階・品質・価値などの)『階級』,『等級』

《米》(道路・線路などの)傾斜,勾配(こうばい)(《英》gradient)

…‘を'『等級分けする』,‘の'格づけをする

《米》…‘の'採点をする

〈道路など〉‘の'勾配(こうばい)をゆるくする

等級別になる,徐々に変わる,〈色彩などが〉次第に他の色に移る

instead

『その代りとして』,それよりも

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

grown

growの過去分詞

成長した,大きくなった

《複合語を作って》「…の茂った」「…産の」の意を表す

accomplish

〈仕事・目的など〉'を'『成し遂げる』,仕上げる(perform)

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

perfection

『完全さ』,申し分のないこと

完全な人(もの),申し分のない人(もの)

(…を)完成すること,(…の)仕上げ《+『of』+『名』》

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

damn

…'を'『けなす』,酷評する

〈神が〉〈人〉'を'地獄に落とす,永遠に罰する

…'を'破滅させる,だめにする

…'を'のろう

〈U〉〈C〉ののしり,けなし

〈C〉《話》《否定文に用いて》《a~》少し

=damned

=damnation

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

constructive

建設的な

構成の,構造上の

criticism

〈U〉〈C〉(文学・芸術・一般的な事の)『批評』;〈C〉批評文,評論

〈U〉〈C〉『酷評』,非難,あら捜し

dissect

(実験・研究などで)〈人体・動植物など〉‘を'解剖する

…‘を'細かく調べる,分析する

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

inclusive

『全部を含んだ』,包括的な

《数詞などの後に用いて》(勘定などに)含めて,入れて(《略》『incl.』)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

acknowledge

〈人が〉…'を'『認める』,承認する

〈手紙・贈物など〉'を'受け取ったことを知らせる

〈親切など〉‘に'礼を言う,感謝する

imperfection

〈U〉不完全,不備

〈C〉欠点,欠陥

brave

『勇敢な,勇ましい』

《文》はなやかな…みごとな

勇士

北市インディアンの戦士

〈困難など〉‘に'勇敢に立ち向かう,〈危険〉'を'ものともしない

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

limitless

無限の

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

bottom line

(損益計算書や収益報告書の)最下行、計算結果、最終帳尻、最終的な収益[損益]、純損失、利益高、当期利益、純利益、総決算

最終結果、最終決定、結論、肝心な点、本質、かなめ、重要点、本当のこと、本音

基本線

女性のヒップの線

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

catchy

調子がおもしろくて覚えやすい

引っ掛かりやすい(tricky)

justify

〈人の行為・話など〉‘を'『正当化する』,弁明する

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

niece

『めい』(自分や配偶者の兄弟姉妹の娘)

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

gorgeous

『豪華な』,きらびやかな,華麗な

《話》とても美しい,魅力的な

headstrong

わがままな,頑固な,強情な

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

thrive

〈物事が〉『成功する』,栄える,繁栄する

〈人・動植物が〉『よく成長する』,健康である

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

suddenly

『突然に』,だしぬけに

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

throne

(儀式の時の王,教皇,司教などの)『玉座』,王座

《the ~》『王位』,王権

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

station

〈C〉(人・物の定められた)場所,位置,持ち場,部署

〈C〉『駅』,発着所,停留所;駅舎

〈C〉(官庁などの)『署』,局,本部

〈C〉(テレビ・ラジオの)放送局

〈C〉事業所,研究所

〈C〉(軍隊の)駐留地,軍港,基地

〈U〉〈C〉《文》身分,社会的地位

・・・‘を'部署につける,配置する

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

box office

(劇場などの)切符売り場

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

elsewhere

『どこかよそに』,ほかの所で(somewhere else)

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

decorative

装飾の,装飾的な

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

athlete

競技者,運動家;強壮な人;《英》陸上競技選手

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

punch

…‘を'『げんこつでなぐる』

(機械などを動かすために)…‘を'押す

《話》〈家畜〉‘を'追う・げんこつでなぐる

〈C〉『げんこつの一打ち』

〈U〉《話》迫力

bags

たくさん(…の)《+『of』+『名』》

(博性用,また一般に)だぶだぶのズボン

especially

『特に』,特別に;きわだって

white man

白人;(特にヨーロッパ以外の国を征服した)ヨーロッパ人

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

participant

(…の)関係者,(…への)参加者《+『in』+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

publication

〈U〉(書籍・雑誌などの)『出版』,発行《+『of』+『名』》

〈C〉出版物(書籍,雑誌,新聞など)

〈U〉(…の)『公表』,発表《+『of』+『名』》

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

ceiling

『天井』

いちばん高い所,頂上

(価格・賃金などの)最高限度

(航空機の)上昇限度

token

(…の)『しるし』,象徴《+of+名》

(…の)『記念品』,形見《+of+名》

(また token coin)代用硬貨(バスや地下鉄などで切符の代りに用いられるもの)

名(形)ばかりの,ほんのわずかの

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

accomplishment

〈U〉完成,成就(じょうじゅ)

〈C〉業績

《複数形で》教養,たしなみ,才芸

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

bravery

『勇敢に』,『勇気』

《文》華美,美装

trickle

したたる,ちょろちょろ流れる

少しずつ(ぼつぼつ)来る(行く)

…‘を'したたらす,少しずつ流す

したたり,しずく

(人などの)少しずつの動き

upward

『上のほうへ』,上向きに

(地位.階級などが)『上位へ』

(数量などが)…以上,さらに多く

(…から)以降

(大都市.水源.内陸)のほうへ

『上向きの』,上昇する

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

editor

(出版物・映画などの)『編集者』;(新聞などの)主筆,主幹;(雑誌などの)編集長

(新聞・雑誌などの各部門の)部長

producer

『生産者』;産出地

(劇・映画などの)製作者,プロデューサー

CEO

chief executive officer

行政長官 ・最高経営責任者、企業のトップに位置する人、最高執行官、会長、代表執行役

lawmaker

立法者,議員(legislator)

lasting

『永続する』;長持ちする

meaningful

有意義な,意義のある

boldly

『大胆に』;ずうずうしく

際立って,はっきりと

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

foremost

第一流の,主要な

第一番に,まっ先に

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

upon

『…の上に』

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

incident

『でき事』,事件,騒ぎ

(小説・劇中の)事件,挿話

(…に)起こりやすい,ありがちな,伴って起こる《+『to』+『名』》

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

burden

〈C〉『荷物』,『積荷』

〈U〉荷物の運搬

〈C〉(…にとっての)(心を)『重荷』,苦しみ,悩み《+『to』(『on』)+『名』》

(荷を)…‘に'『負わせる』,積む《+『名』~『with』+『名』〈荷〉》

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

writing

〈U〉『書くこと』

〈U〉筆跡,書掛

〈U〉(口頭に対して)書かれて形式,文書

〈U〉〈C〉『書かれたもの』(手紙,書類,銘など)

《複数形で》文学作品,著作

〈U〉著述業,文筆業

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

abandon

〈車・船・家など〉'を'『捨て去る』,見捨てて去る(leave behind)

〈希望・計画など〉'を'『断念する』;〈習慣など〉'を'『やめる』

勝手気まま,放縦

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

関連動画