TED日本語 - メモリ・バンダ: 児童婚と闘う戦士の叫び

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

メモリ・バンダは、妹とは異なる人生を歩んで来ました。妹は思春期になると「いかに男性を性的に喜ばせるか」を教え込む伝統的な「通過儀礼キャンプ」に送られ、そこで妊娠したのです ― 11歳という年齢で。しかしながら、バンダはそこに行くのを拒みました。その代わりに他の女性たちを組織し、彼女のコミュニティのリーダーに条例を公布するよう頼みました。それは、全ての女性を18歳になるまで、無理に結婚させてはならないという内容です。彼女はそれを国家レベルまで持ち上げ、マラウイの少女たちに、信じられないような成果をもたらしました。

Script

今日はある詩のご紹介から 始めましょう 私のマラウイ出身の友 エイリーン・ビリが 書いたものです エイリーンはまだ13歳ですが 私たちが書いた詩のコレクションに 目を通していたら 彼女の詩が とても興味深く勇気を与えると 気がつきました それを皆さんにお聞かせします この詩の題名は 「望む時に結婚する」です (笑)

「望む時に結婚する 母も無理矢理私に結婚をさせられない 父も私を結婚させられない 叔父も叔母も 兄弟姉妹も 私に結婚を強要出来ない 世界中の誰も 私に無理な結婚をさせられない 望む時に結婚する たとえ叩かれても 追い払われても どんな酷い事をされても 望む時に結婚する

十分な教育を受ける前ではなく すっかり大人になってから

望む時に結婚する」

変な詩だと思うかも知れません 13歳の女の子が書いたものですが 私とエイリーンが生まれた国では たった今皆さんにお聞かせした詩は 戦士の叫びなのです

私はマラウイ出身です マラウイは最も貧しい国の一つです とても貧しく その国でのジェンダーの平等は 疑わしいものです

その国に育ち 私は自分の人生の選択が出来ませんでした 人生における個人的な機会を 見出す事も出来ませんでした

二人の違う少女の話をしましょう 二人の美しい少女の話を この二人は同じ屋根の下で 育ちました 同じものを食べ 時には同じ服を交互に来ました 靴さえも同じものを履きました しかし二人の人生は二つの違う道を たどる事になりました 一人は私の妹です 妹はわずか11歳で妊娠しました それは痛ましいことです 妹だけでなく私も傷つきました 私も辛い時期を体験したのです

私の国の文化では 思春期の年齢に達すると 通過儀礼キャンプに行くことになっています そのキャンプでは どうやって男性を性的に喜ばせるかを 教えられます 「とても特別な日」と 呼ばれる日があります その日コミュニティから雇われた男性が キャンプに来て 少女たちと寝るのです その少女たちが毎日経験する トラウマを想像してみてください ほとんどの少女が妊娠に至ります HIV/AIDSや他の伝染性の 性病にかかることさえあります

私の妹は妊娠してしまいました 現在妹はわずか16歳ですが 3人の子供がいます 彼女の最初の結婚は続きませんでしたし 2回目の結婚もそうでした

もう一人のこの少女 彼女は素晴らしいですよ (笑) (拍手) 私が彼女を素晴らしいと言ったのは 彼女がとても 並外れているからです その少女は私です (笑) 私は13歳の時 「お前はもう大きくなって そんな年になったのだから 通過儀礼キャンプに行くのよ」 と言われました 私は「えっ? そんな所には行かないわ」と言いました その女性は私に こう言ったのです 「お前は愚かで頑固な女の子だね 私たちの社会やコミュニティの 伝統を尊重しないだなんて」

私が嫌だといったのは 自分が目指す場所を知っていたからです 人生で望む事を知っていたからです 幼い少女として 多くの夢を持っていました 十分な教育を受けたいと思っていました 将来 きちんとした仕事を見つける為です 大きな椅子に座った弁護士となった 自分を思い浮かべていました それは毎日心に繰り返し 浮かべた想像でした ある日私は気づきました 自分はコミュニティに何か 少し貢献してみたいのだと しかし キャンプ行きを拒んでから毎日 女たちは私に言ったものです 「お前はすっかり大きくなった 妹には赤ん坊もいるのに お前はどうなんだ?」 それは私が毎日耳にする雑音でした コミュニティが皆に要求する事を しない時 少女たちが毎日耳にする言葉です

妹の人生と比べ 私は自分に言いきかせました 「何か出来る事があるよ 自分たちのコミュニティの中で 長い間起こってきた事を 変えることは出来る」

私は少女たちを呼び集めました 子供がいて 学校に行けなくなり 読み書きを忘れてしまった 妹のような少女たちです 私は言いました「 お互いまた 読み書きを思い出せるよ ペンの持ち方も 本の持ち方や読み方だって」 それは彼女たちと一緒に過ごす 意義深い時間でした 最初は彼女たちを よく知らなかったけれど 私に自分たちのプライベートな話 ― 若い母親として自分たちが毎日 直面している事をしてくれました その時私は思いました 私たちに起こっている これら全ての事を 取り上げて 母親や 伝統的なリーダーに示し 伝えることが出来るのではないか それは恐ろしい事でした 伝統的なリーダーにとって 永年そこに存在するものは 既に慣習となっているからです それを変えるのは難しいですが 挑戦してみる価値はあります

そこで私たちはやってみました とても大変でしたが 突き進みました ここで言いたいのは 自分のコミュニティは ― 少女が 伝統的なリーダーに 初めて必死で働きかけた という事です 私たちのリーダーは私たちの為に 少女は18歳より前に 結婚すべきでないと言ったのです (拍手)

私のコミュニティで 初めて行われた働きかけが 条例化の呼びかけにつながりました それは私たちのコミュニティでは 少女たちを守る 初めての条例でした

私たちはそこで止まらず 着実に前進しています 自分のコミュニティで 少女たちの為に闘うだけでなく 他のコミュニティでも闘うと決めました 児童婚の法案が2月に提出されると 私たちは国会に行きました 毎日議会のメンバーが入って来ると 彼らに言いました 「法案を支持して下さい」 この会場のような技術は 私たちにはないのですが 皆 携帯電話なら持っています それでこう言いました「議員の電話番号を 入手してメールを送りましょう」 私たちはそれをやり 上手くいきました (拍手) 法案が通過するとメールの返信をしました 「法案の支持 有難うございました」 (笑) 大統領によって法案に署名がなされ 法律となり それがプラスに働きました 現在マラウイでは法律上結婚可能な年齢が 15歳から18歳に引き上げられたのです (拍手)

条例が通過したのは良いのですが これを言わせて下さい 18歳が法律上婚姻可能年齢となる 国々がありますが 毎日女性や少女たちの叫びが 聞こえませんか? 少女たちの人生が日々 無駄に使われているのです 今こそリーダーが自分たちの 公約を守る好機なのです この公約を守ることで 少女たちの問題を その都度 心に留めておく事になるのです 私たちの問題は優先課題です この部屋にいる女性の存在を 知るべきなのです 私たちは単なる女性でも 少女でもありません 私たちは驚くべき存在なのです できる事がもっとあるのです

マラウイや他の国々には 別の問題もあります 現存する法律は それが執行されて初めて 法律となるのです 通過したばかりの法律や 他の国々に元からあった法律は 地元のレベルや そのコミュニティのレベルで 公表される必要があります 少女たちの問題は非常に際立っています 毎日 コミュニティで 厳しい課題に直面しています その幼い少女たちが 法律は自分たちを守ってくれると知れば 自らを守るために立ち上がれるでしょう 自分たちを 守る法律があると分かるからです

もう一つ私が言いたいのはこれです 少女たちや女性たちが声を上げるのは 確かにすばらしいのですが 私たちにはそれ以上の事ができるのです 男性の支持者がそこに飛び込み 共に活動に参加しなければなりません これは共同作業です 私たちの要求は あらゆる少女に必要な事です 質の高い教育 とりわけ11歳で結婚しない事

更に 私たちは共に少女たちの権利を否定する 法的 文化的 政治的枠組みを 一変できると確信しています 私は今日ここに立ち ずっと続いてきた児童婚を 終わらせられると宣言します 今こそ世界中の 何百万人もの少女たちが こう言えるようになる時なのです 「望むときに結婚する」と

(拍手)

ありがとう (拍手)

I'll begin today by sharing a poem written by my friend from Malawi, Eileen Piri. Eileen is only 13 years old, but when we were going through the collection of poetry that we wrote, I found her poem so interesting, so motivating. So I'll read it to you. She entitled her poem "I'll Marry When I Want." (Laughter)

"I'll marry when I want. My mother can't force me to marry. My father can not force me to marry. My uncle, my aunt, my brother or sister, can not force me to marry. No one in the world can force me to marry. I'll marry when I want. Even if you beat me, even if you chase me away, even if you do anything bad to me, I'll marry when I want.

I'll marry when I want, but not before I am well educated, and not before I am all grown up.

I'll marry when I want."

This poem might seem odd, written by a 13-year-old girl, but where I and Eileen come from, this poem, which I have just read to you, is a warrior's cry.

I am from Malawi. Malawi is one of the poorest countries, very poor, where gender equality is questionable.

Growing up in that country, I couldn't make my own choices in life. I couldn't even explore personal opportunities in life.

I will tell you a story of two different girls,two beautiful girls. These girls grew up under the same roof. They were eating the same food. Sometimes, they would share clothes, and even shoes. But their lives ended up differently, in two different paths. The other girl is my little sister. My little sister was only 11 years old when she got pregnant. It's a hurtful thing. Not only did it hurt her, even me. I was going through a hard time as well.

As it is in my culture, once you reach puberty stage, you are supposed to go to initiation camps. In these initiation camps, you are taught how to sexually please a man. There is this special day, which they call "Very Special Day" where a man who is hired by the community comes to the camp and sleeps with the little girls. Imagine the trauma that these young girls go through every day. Most girls end up pregnant. They even contract HIV and AIDS and other sexually transmitted diseases.

For my little sister, she ended up being pregnant. Today, she's only 16 years old and she has three children. Her first marriage did not survive, nor did her second marriage.

On the other side, there is this girl. She's amazing. (Laughter) (Applause) I call her amazing because she is. She's very fabulous. That girl is me. (Laughter) When I was 13 years old, I was told, you are grown up, you have now reached of age, you're supposed to go to the initiation camp. I was like, "What? I'm not going to go to the initiation camps." You know what the women said to me? "You are a stupid girl. Stubborn. You do not respect the traditions of our society, of our community."

I said no because I knew where I was going. I knew what I wanted in life. I had a lot of dreams as a young girl. I wanted to get well educated, to find a decent job in the future. I was imagining myself as a lawyer, seated on that big chair. Those were the imaginations that were going through my mind every day. And I knew that one day, I would contribute something, a little something to my community. But every day after refusing, women would tell me, "Look at you, you're all grown up. Your little sister has a baby. What about you?" That was the music that I was hearing every day, and that is the music that girls hear every day when they don't do something that the community needs them to do.

When I compared the two stories between me and my sister, I said, "Why can't I do something? Why can't I change something that has happened for a long time in our community?"

That was when I called other girls just like my sister, who have children, who have been in class but they have forgotten how to read and write. I said, "Come on, we can remind each other how to read and write again, how to hold the pen, how to read, to hold the book." It was a great time I had with them. Nor did I just learn a little about them, but they were able to tell me their personal stories, what they were facing every day as young mothers. That was when I was like, 'Why can't we take all these things that are happening to us and present them and tell our mothers, our traditional leaders, that these are the wrong things?" It was a scary thing to do, because these traditional leaders, they are already accustomed to the things that have been there for ages. A hard thing to change, but a good thing to try.

So we tried. It was very hard, but we pushed. And I'm here to say that in my community, it was the first community after girls pushed so hard to our traditional leader, and our leader stood up for us and said no girl has to be married before the age of 18. (Applause)

In my community, that was the first time a community, they had to call the bylaws, the first bylaw that protected girls in our community.

We did not stop there. We forged ahead. We were determined to fight for girls not just in my community, but even in other communities. When the child marriage bill was being presented in February, we were there at the Parliament house. Every day, when the members of Parliament were entering, we were telling them, "Would you please support the bill?" And we don't have much technology like here, but we have our small phones. So we said, "Why can't we get their numbers and text them?" So we did that. It was a good thing. (Applause) So when the bill passed, we texted them back, "Thank you for supporting the bill." (Laughter) And when the bill was signed by the president, making it into law, it was a plus. Now, in Malawi,18 is the legal marriage age, from 15 to 18. (Applause)

It's a good thing to know that the bill passed, but let me tell you this: There are countries where 18 is the legal marriage age, but don't we hear cries of women and girls every day? Every day, girls' lives are being wasted away. This is high time for leaders to honor their commitment. In honoring this commitment, it means keeping girls' issues at heart every time. We don't have to be subjected as second, but they have to know that women, as we are in this room, we are not just women, we are not just girls, we are extraordinary. We can do more.

And another thing for Malawi, and not just Malawi but other countries: The laws which are there, you know how a law is not a law until it is enforced? The law which has just recently passed and the laws that in other countries have been there, they need to be publicized at the local level, at the community level, where girls' issues are very striking. Girls face issues, difficult issues, at the community level every day. So if these young girls know that there are laws that protect them, they will be able to stand up and defend themselves because they will know that there is a law that protects them.

And another thing I would say is that girls' voices and women's voices are beautiful, they are there, but we can not do this alone. Male advocates, they have to jump in, to step in and work together. It's a collective work. What we need is what girls elsewhere need: good education, and above all, not to marry whilst 11.

And furthermore, I know that together, we can transform the legal, the cultural and political framework that denies girls of their rights. I am standing here today and declaring that we can end child marriage in a generation. This is the moment where a girl and a girl, and millions of girls worldwide, will be able to say, "I will marry when I want."

(Applause)

Thank you. (Applause)

I'll begin today/ by sharing a poem written by my friend/ from Malawi,/ Eileen Piri.//

今日はある詩のご紹介から 始めましょう 私のマラウイ出身の友 エイリーン・ビリが 書いたものです

Eileen is only 13 years old,/ but when we were going through the collection of poetry/ that we wrote,/ I found her poem so interesting,/ so motivating.//

エイリーンはまだ13歳ですが 私たちが書いた詩のコレクションに 目を通していたら 彼女の詩が とても興味深く勇気を与えると 気がつきました

So/ I'll read it/ to you.//

それを皆さんにお聞かせします

She entitled her poem "I'll Marry/ When I/ Want."//

この詩の題名は 「望む時に結婚する」です

(笑)

"I'll marry/ when I want.//

「望む時に結婚する

My mother can't force me/ to marry.//

母も無理矢理私に結婚をさせられない

My father can not force me/ to marry.//

父も私を結婚させられない

My uncle,/ my aunt,/ my brother or sister,/ can not force me/ to marry.//

叔父も叔母も 兄弟姉妹も 私に結婚を強要出来ない

No one/ in the world can force me/ to marry.//

世界中の誰も 私に無理な結婚をさせられない

I'll marry/ when I want.//

望む時に結婚する

Even/ if you beat me,/ even if you chase me away,/ even if you do anything bad/ to me,/ I'll marry/ when I want.//

たとえ叩かれても 追い払われても どんな酷い事をされても 望む時に結婚する

I'll marry/ when I want,/ but not/ before I am well educated,/ and not/ before I am all grown up.//

十分な教育を受ける前ではなく すっかり大人になってから

I'll marry/ when I want."//

望む時に結婚する」

This poem might seem odd,/ written by a 13-year-old girl,/ but where I/ and Eileen come from,/ this poem,/ which I have just read to you,/ is a warrior's cry.//

変な詩だと思うかも知れません 13歳の女の子が書いたものですが 私とエイリーンが生まれた国では たった今皆さんにお聞かせした詩は 戦士の叫びなのです

I am from Malawi.//

私はマラウイ出身です

Malawi is one of the poorest countries,/ very poor,/ where gender equality is questionable.//

マラウイは最も貧しい国の一つです とても貧しく その国でのジェンダーの平等は 疑わしいものです

Growing up/ in that country,/ I couldn't make my own choices/ in life.//

その国に育ち 私は自分の人生の選択が出来ませんでした

I couldn't even explore personal opportunities/ in life.//

人生における個人的な機会を 見出す事も出来ませんでした

I will tell you/ a story of two different girls,/two beautiful girls.//

二人の違う少女の話をしましょう 二人の美しい少女の話を

These girls grew up/ under the same roof.//

この二人は同じ屋根の下で 育ちました

They were eating the same food.//

同じものを食べ

Sometimes,/ they would share clothes,/ and even shoes.//

時には同じ服を交互に来ました 靴さえも同じものを履きました

But their lives ended up/ differently,/ in two different paths.//

しかし二人の人生は二つの違う道を たどる事になりました

The other girl is my little sister.//

一人は私の妹です

My little sister was only 11 years old/ when she got pregnant.//

妹はわずか11歳で妊娠しました

It's a hurtful thing.//

それは痛ましいことです

Not only did it hurt her,/ even me.//

妹だけでなく私も傷つきました

I was going through a hard time/ as well.//

私も辛い時期を体験したのです

As it is in my culture,/ once you reach puberty stage,/ you are supposed to go/ to initiation camps.//

私の国の文化では 思春期の年齢に達すると 通過儀礼キャンプに行くことになっています

In these initiation camps,/ you are taught/ how to sexually please a man.//

そのキャンプでは どうやって男性を性的に喜ばせるかを 教えられます

There is this special day,/ which they call "Very Special Day"/ where a man/ who is hired by the community comes to the camp and sleeps/ with the little girls.//

「とても特別な日」と 呼ばれる日があります その日コミュニティから雇われた男性が キャンプに来て 少女たちと寝るのです

Imagine/ the trauma/ that these young girls go through every day.//

その少女たちが毎日経験する トラウマを想像してみてください

Most girls end up/ pregnant.//

ほとんどの少女が妊娠に至ります

They even contract HIV and AIDS and other sexually transmitted diseases.//

HIV/AIDSや他の伝染性の 性病にかかることさえあります

For my little sister,/ she ended up/ being pregnant.//

私の妹は妊娠してしまいました

Today,/ she's only 16 years old/ and she has three children.//

現在妹はわずか16歳ですが 3人の子供がいます

Her first marriage did not survive,/ nor did her second marriage.//

彼女の最初の結婚は続きませんでしたし 2回目の結婚もそうでした

On the other side,/ there is this girl.//

もう一人のこの少女

She's amazing.//

彼女は素晴らしいですよ

(笑)

(拍手)

I call her amazing/ because she/ is.//

私が彼女を素晴らしいと言ったのは

She's very fabulous.//

彼女がとても 並外れているからです

That girl is me.// (Laughter)/

その少女は私です (笑)

When I was 13 years old,/ I was told,/ you are grown up,/ you have now reached of age,/ you're supposed to go/ to the initiation camp.//

私は13歳の時 「お前はもう大きくなって そんな年になったのだから 通過儀礼キャンプに行くのよ」 と言われました

I was like,/ "What?//

私は「えっ?

I'm not going to go/ to the initiation camps."//

そんな所には行かないわ」と言いました

You know/ what the women said to me?//

その女性は私に こう言ったのです

"You are a stupid girl.// Stubborn.//

「お前は愚かで頑固な女の子だね

You do not respect the traditions of our society,/ of our community."//

私たちの社会やコミュニティの 伝統を尊重しないだなんて」

I said no/ because I knew/ where I was going.//

私が嫌だといったのは 自分が目指す場所を知っていたからです

I knew/ what I wanted in life.//

人生で望む事を知っていたからです

I had a lot of dreams/ as a young girl.//

幼い少女として 多くの夢を持っていました

I wanted to get well educated,/ to find a decent job/ in the future.//

十分な教育を受けたいと思っていました 将来 きちんとした仕事を見つける為です

I was imagining myself/ as a lawyer,/ seated on that big chair.//

大きな椅子に座った弁護士となった 自分を思い浮かべていました

Those were the imaginations/ that were going through my mind/ every day.//

それは毎日心に繰り返し 浮かべた想像でした

And I knew/ that one day,/ I would contribute something,/ a little something/ to my community.//

ある日私は気づきました 自分はコミュニティに何か 少し貢献してみたいのだと

But every day/ after refusing,/ women would tell me,/ "Look at you,/ you're all grown up.// Your little sister has a baby.//

しかし キャンプ行きを拒んでから毎日 女たちは私に言ったものです 「お前はすっかり大きくなった 妹には赤ん坊もいるのに

What about you?"//

お前はどうなんだ?」

That was the music/ that I was hearing every day,/ and that is the music/ that girls hear every day/ when they don't do something/ that the community needs them/ to do.//

それは私が毎日耳にする雑音でした コミュニティが皆に要求する事を しない時 少女たちが毎日耳にする言葉です

When I compared the two stories/ between me and my sister,/ I said,/ "Why can't I do something?//

妹の人生と比べ 私は自分に言いきかせました 「何か出来る事があるよ

Why can't I change something/ that has happened for a long time/ in our community?"//

自分たちのコミュニティの中で 長い間起こってきた事を 変えることは出来る」

That was/ when I called other girls just/ like my sister,/ who have children,/ who have been in class/ but they have forgotten/ how to read and write.//

私は少女たちを呼び集めました 子供がいて 学校に行けなくなり 読み書きを忘れてしまった 妹のような少女たちです

I said,/ "Come on,/ we can remind each other/ how to read and write again,/ how to hold the pen,/ how to read,/ to hold the book."//

私は言いました「 お互いまた 読み書きを思い出せるよ ペンの持ち方も 本の持ち方や読み方だって」

It was a great time/ I had with them.//

それは彼女たちと一緒に過ごす 意義深い時間でした

Nor did I just learn a little/ about them,/ but they were able to tell me/ their personal stories,/ what they were facing every day/ as young mothers.//

最初は彼女たちを よく知らなかったけれど 私に自分たちのプライベートな話 ― 若い母親として自分たちが毎日 直面している事をしてくれました

That was/ when I was like,/ 'Why can't we take all these things/ that are happening to us/ and present them/ and tell our mothers,/ our traditional leaders,/ that these are the wrong things?"//

その時私は思いました 私たちに起こっている これら全ての事を 取り上げて 母親や 伝統的なリーダーに示し 伝えることが出来るのではないか

It was a scary thing/ to do,/ because these traditional leaders,/ they are already accustomed to the things/ that have been there for ages.//

それは恐ろしい事でした 伝統的なリーダーにとって 永年そこに存在するものは 既に慣習となっているからです

A hard thing to change,/ but a good thing to try.//

それを変えるのは難しいですが 挑戦してみる価値はあります

So we tried.//

そこで私たちはやってみました

It was very hard,/ but we pushed.//

とても大変でしたが 突き進みました

And I'm here/ to say/ that in my community,/ it was the first community/ after girls pushed so hard/ to our traditional leader,/ and our leader stood up/ for us/ and said no girl has to be married before the age of 18.//

ここで言いたいのは 自分のコミュニティは ― 少女が 伝統的なリーダーに 初めて必死で働きかけた という事です 私たちのリーダーは私たちの為に 少女は18歳より前に 結婚すべきでないと言ったのです

(拍手)

In my community,/ that was the first time/ a community,/ they had to call/ the bylaws,/ the first bylaw/ that protected girls/ in our community.//

私のコミュニティで 初めて行われた働きかけが 条例化の呼びかけにつながりました それは私たちのコミュニティでは 少女たちを守る 初めての条例でした

We did not stop there.//

私たちはそこで止まらず

着実に前進しています

We were determined to fight/ for girls not just/ in my community,/ but even/ in other communities.//

自分のコミュニティで 少女たちの為に闘うだけでなく 他のコミュニティでも闘うと決めました

When the child marriage bill was being presented in February,/ we were there at the Parliament house.//

児童婚の法案が2月に提出されると 私たちは国会に行きました

Every day,/ when the members of Parliament were entering,/ we were telling them,/ "Would you please support the bill?"//

毎日議会のメンバーが入って来ると 彼らに言いました 「法案を支持して下さい」

And we don't have much technology/ like here,/ but we have our small phones.//

この会場のような技術は 私たちにはないのですが 皆 携帯電話なら持っています

So we said,/ "Why can't we get their numbers/ and text them?"//

それでこう言いました「議員の電話番号を 入手してメールを送りましょう」

So/ we did/ that.// It was a good thing.//

私たちはそれをやり 上手くいきました

(拍手)

So/ when the bill passed,/ we texted them back,/ "Thank you/ for supporting the bill."//

法案が通過するとメールの返信をしました 「法案の支持 有難うございました」

(笑)

And when the bill was signed by the president,/ making it/ into law,/ it was a plus.//

大統領によって法案に署名がなされ 法律となり それがプラスに働きました

Now,/ in Malawi,/18 is the legal marriage age,/ from 15/ to 18.//

現在マラウイでは法律上結婚可能な年齢が 15歳から18歳に引き上げられたのです

(拍手)

It's a good thing/ to know/ that the bill passed,/ but let me/ tell you/ this:/ There are countries/ where 18 is the legal marriage age,/ but don't we hear cries of women and girls/ every day?//

条例が通過したのは良いのですが これを言わせて下さい 18歳が法律上婚姻可能年齢となる 国々がありますが 毎日女性や少女たちの叫びが 聞こえませんか?

Every day,/ girls/' lives are being wasted away.//

少女たちの人生が日々 無駄に使われているのです

This is high time/ for leaders/ to honor their commitment.//

今こそリーダーが自分たちの 公約を守る好機なのです

In honoring this commitment,/ it means keeping/ girls/' issues/ at heart/ every time.//

この公約を守ることで 少女たちの問題を その都度 心に留めておく事になるのです

We don't have to be subjected as second,/ but they have to know/ that women,/ as we are in this room,/ we are not just women,/ we are not just girls,/ we are extraordinary.//

私たちの問題は優先課題です この部屋にいる女性の存在を 知るべきなのです 私たちは単なる女性でも 少女でもありません 私たちは驚くべき存在なのです

We can do more.//

できる事がもっとあるのです

And another thing/ for Malawi,/ and not just/ Malawi but other countries:/ The laws/ which are there,/ you know/ how a law is not a law/ until it is enforced?//

マラウイや他の国々には 別の問題もあります 現存する法律は それが執行されて初めて 法律となるのです

The law/ which has just recently passed/ and the laws/ that in other countries have been there,/ they need to be publicized at the local level,/ at the community level,/ where girls/' issues are very striking.//

通過したばかりの法律や 他の国々に元からあった法律は 地元のレベルや そのコミュニティのレベルで 公表される必要があります 少女たちの問題は非常に際立っています

Girls face issues,/ difficult issues,/ at the community level/ every day.//

毎日 コミュニティで 厳しい課題に直面しています

So/ if these young girls know/ that there are laws/ that protect them,/ they will be able to stand up/ and defend themselves/ because they will know/ that there is a law/ that protects them.//

その幼い少女たちが 法律は自分たちを守ってくれると知れば 自らを守るために立ち上がれるでしょう 自分たちを 守る法律があると分かるからです

And another thing/ I would say/ is/ that girls/' voices/ and women's voices are beautiful,/ they are there,/ but we can not do this alone.//

もう一つ私が言いたいのはこれです 少女たちや女性たちが声を上げるのは 確かにすばらしいのですが 私たちにはそれ以上の事ができるのです

Male advocates,/ they have to jump in,/ to step in/ and work together.//

男性の支持者がそこに飛び込み 共に活動に参加しなければなりません

It's a collective work.//

これは共同作業です

What we need/ is/ what girls elsewhere need:/ good education,/ and above all,/ not to marry whilst 11.//

私たちの要求は あらゆる少女に必要な事です 質の高い教育 とりわけ11歳で結婚しない事

And furthermore,/ I know/ that together,/ we can transform the legal,/ the cultural and political framework/ that denies girls of their rights.//

更に 私たちは共に少女たちの権利を否定する 法的 文化的 政治的枠組みを 一変できると確信しています

I am standing here/ today/ and declaring/ that we can end child marriage/ in a generation.//

私は今日ここに立ち ずっと続いてきた児童婚を 終わらせられると宣言します

This is the moment/ where a girl and a girl,/ and millions of girls worldwide,/ will be able to say,/ "I will marry/ when I want."//

今こそ世界中の 何百万人もの少女たちが こう言えるようになる時なのです 「望むときに結婚する」と

(拍手)

Thank you.// (Applause)//

ありがとう (拍手)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

poem

(一編の)『詩』

詩的な美しさ(趣き)を持つもの

Malawi

マラウィ(アフリカ南東部にある共和国)

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

poetry

《集合的に》(文学の一部門としての)『詩』,韻文

《集合的に》(ある詩人・国などの)詩集,詩歌

詩的なもの,詩情

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

entitle

〈本など〉‘に'『表題をつける』,〈人など〉‘に'名称を与える

〈人〉‘に'『権利』(『資格』)‐を与える』

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

laughter

『笑い』,笑い声

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

uncle

『おじ』

おばの夫

《話》(年輩者に)おじさん,おっさん

aunt

『おば』

おばさん(年長の婦人に対する敬称)

no one

『だれも』…『ない』

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

warrior

戦士,武人(soldier)

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

gender

(名詞・代名詞の)性

equality

(数量・程度・価値・大きさなどで)『等しいこと』,均等;(特に,権利・責任などにおいて)(…間の…の)『平等』《+『of』+『名』+『between』+『名』》

questionable

人に疑問を抱かせる,疑わしい,不審な

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

opportunity

『機会』,好機

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

little sister

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

hurtful

(精神的・肉体的に)苦痛を与える,傷つける

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

puberty

(受胎能力が生じる)思春期,年ごろ

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

initiation

〈U〉開始;創業

〈U〉入会,入門;〈C〉入会(入門)式

〈U〉手ほどき,伝授

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

trauma

外傷

精神的外傷(心に永久的な傷を残すような衝撃)

contract

(売買,請負などの)『契約』,約定(agreement),請負

契約書

…'を'『引き締める』,縮める

〈よくない事・いやな事〉'を'『身に負う』

…'を'契約する』,請け負う,約束する

〈語・音節・句など〉'を'縮約する(do notをdon't, I haveをI'veとするなど)

『縮む』,縮まる

(…を…と)契約する,請け負う《+『with』+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

transmit

〈手紙・品物など〉‘を'送る,(ある人・場所・物から他へ)…‘を'伝える,移す

(相続・遺伝などによって子孫に)〈財産・性質など〉‘を'伝える《+名+to+名》

(媒介によって)〈光・熱・音・力など〉‘を'伝える,伝導する;〈ラジオ・テレビなどの内容〉‘を'放送する,〈信号など〉‘を'送信する

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

applause

『拍手かっさい』;称賛

fabulous

伝説上の,架空の

信じられないような,驚くべき

《話》とてもすばらしい

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

stubborn

(人が)『がん固な』,強情な

(意志・行動などが)『断固とした』,不屈の

(物が)『取り扱いにくい』,

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

tradition

{U}‐C}(昔から伝えられてきた)『しきたり,伝統』・ {C}伝説・慣例,文化遺産

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

going

《one's go・ing》『行くこと』,出発

(道路などの)状態

進行,速度

《複数形で》行為,ふるまい

《名詞の前にのみ用いて》(商店などが)盛業中の;(機械などが)動いている

《名詞の前にのみ用いて》現行の,目下の

《話》《名詞の後に用いて》現存の,現在入手できる

decent

(社会・道徳的な規範にかなって)『きちんとした』,ふさわしい

《話》『かなりよい』,まあまあの,そう悪くない

《話》《補語にのみ用いて》親切な,寛大な

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

lawyer

『弁護士』;法律学者

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

pen

〈C〉(インクを用いる筆記具全体をさして)『ペン』;万年筆,ポールペン,フェルトペン;ペン先

〈U〉《the~》文筆,著述

〈C〉《単数形で》《文》文筆家

《気どって》…‘を'書く,著す(write)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

accustom

(…に)〈人・自分・動物〉'を'『慣らす』,習慣づける《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

tried

tryの過去・過去分詞

試験ずみの;信頼できる

pushed

押し迫られている,窮している,困っている

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

bylaw

(協会・団体・会社などの)内規,付則,細則

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

forge

(かじ場の)炉

かじ屋の仕事場;鉄工場

〈金属〉‘を'鍛(きた)える;(…から)〈馬ていなど〉‘を'鍛えて作る《forge+名+from)out of)+名》

〈計画など〉‘を'作り上げる

〈文書など〉‘を'偽造する

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

February

『2月』(《略》『Feb.』)

parliament

『議会』,『国会』

《通例P-》《英》議会

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

plus

『…を加えて,を足して』

《話》『…に加うるに』,とともに

《名詞の前にのみ用いて》(数学で)『正の』,『プラスの』

《名詞の前にのみ用いて》(電気が)『陽の』

余分の(extra)

(等級が)…の上

プラス記号,正号(plus sign)・正数(plus quantity)

《話》剰余(じょうよ),利益;付加的な要素

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

high time

潮時,ころあい,いい時

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

enforce

〈法律など〉‘を'『実施する』,施行する

(…に)…‘を'『強要する』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈意見など〉‘を'強化する,強調する

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

striking

人目につく,目立つ,印象的な

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

defend

(…から)…'を'『守る』,保護する《+『名』+『against』(『from』)+『名』(do『ing』)》

(言論などで)…'を'『擁護する』,支持する

(法廷で)〈被告〉'を'『弁護する』

防御する,身を守る

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

collective

集めた,収集された;畜積された,集積した

総合した,合わせた;集団の,団体の,共同の

=collective noun

集産主義組織(事業)

elsewhere

『どこかよそに』,ほかの所で(somewhere else)

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

whilst

=while

furthermore

なお,その上に(besides),さらに(moreover)

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

framework

(建物などの)骨組み;(…の)枠組《+『of』+『名』》

(…の)構成;組織《+『of』+『名』》

deny

…‘を'『否定する』,否認する

《『deny』+『名』+『名』=『deny』+『名』+『to』+『名』》〈人・自分〉‘に'…‘を'与えない(許さない)

declare

…'を'『宣言する』,告示する,公表する

…'を'『強調する』

〈課税品・所得額〉'を'申告する

…'を'明らかにする(reveal);…'を'表す(show)

(…に反対,賛成を)表明する,声明する《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』(do『ing』)》

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

関連動画