TED日本語 - カディジャ・ブア: 私の母による「自立」の奇妙な定義

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

カディジャ・ブアは、「自立した女性」という言葉の2つの異なる定義の狭間で育ちました。シエラレオネ出身の母親は彼女に女子割礼を施すこと ― そして、彼女の性的欲望を抑えること ― こそが女性の自立の究極の形であると考える一方で、カディジャが10代の少女として経験したオーストラリアの文化では、彼女にも性的な悦びを得る権利があり、彼女が経験したものは「女性器切除」であるとされていたのです。率直でユーモアのあるこのトークで、彼女は「クリトリス中心主義の社会」でどう居場所を見つけたか、そしていかに他の女性たちがこのような思いをしなくて済むよう努力しているかについて話します。(注意:このトークには、一部聞くにたえない詳細な描写が含まれています)

Script

こんにちは 今日私がお話しするのは 女性器切除 (FGM)にまつわる 個人的な物語です 泣くなり 笑うなり 足を組むなり どうぞご自由に 何でも好きなように楽にしてください あなたの体が行うことに 名前を付けようとは思いません

私はシエラレオネで生まれました 『ブラッド・ダイヤモンド』を 見た人はいますか? 何をお考えだとしても ― 私はダイヤモンドなんて 身に着けてませんよ 念のため エボラのことを聞いたことがあるなら それもシエラレオネの問題です 私はエボラにかかってませんから 皆さんは安全です 急いで退席しなくても大丈夫 どうぞ座っていてください 大丈夫 検査は受けてきましたから

祖父には妻が3人いました どうして2人以上の妻が 必要なのかはわかりません 男性の皆さん 奥さんは1人じゃ足りませんか? 私はそう思いません ほらね 祖父は心臓発作でも 起こしたかったのでしょう ええ きっとそうです

私が3歳の時 1991年に シエラレオネで戦争が始まりました ある晩 何事もなく ベッドへ行ったのを覚えています あくる日 目が覚めると 爆弾があちこちに落とされて 人々が私や家族を 殺そうとしてきました 私たちは戦火を逃れて 西アフリカのガンビアに行きました そこにもエボラがありますから 気を付けて 私たちは難民として そこにいる間 どうなるのか先が見えませんでした 母は難民申請をしました 母は賢く素晴らしい人で 私たちは幸運でした オーストラリアが受け入れてくれたのです オーストラリア人のおかげです

出発する前に ある日 母が帰ってくると こう言いました 「ちょっとした休暇に行くわよ」 私たちを車に乗せると 何時間も運転して ガンビアの田舎にある ある茂みにたどり着きました 茂みには小屋が2つありました 年老いた女性がこちらにやってきました 彼女は民族衣装に身を包み とても年を取っていました 母と話をすると 中に戻っていきました それから戻ってきて もう1つの小屋に入っていきました 私はそこに立って 考えました 「よくわからない 一体何が起こっているのかな」 次に覚えているのは 母が私をその小屋に 連れて行ったことです 母は私の服を脱がせると 私を床に押さえつけました 何とか母を振り払おうとしましたが できませんでした それから 年老いた女性が さびたナイフを持って近づいてきて ― 鋭いナイフで オレンジ色の 水や光に 触れたことのないかのようなナイフです 殺されるのかと思いましたが そうではありませんでした 彼女はゆっくりと私の体の 下の方へと動き 私のヴァギナのあたりで止まりました 今になってクリトリスであったと わかる部分をつまむと 彼女はさびたナイフで 少しずつ切り取っていったのです 私は泣き叫び 痛みから逃れられるよう 母にどいてと頼みましたが 母は「静かにしなさい」と 言うだけでした 永遠のように長い時間をかけて 私の肉体を切り取り終えると この年老いた女性は その肉片を床に投げ捨てました まるでこの世で1番 おぞましいものであるかのように 女性も母も私から手を離すと 私は独り血を流し たった今起こったことに 混乱して泣きました

このことは2度と 会話に上りませんでした まもなく 私たちは オーストラリアに行くことになりました シドニー・オリンピックの あった年のことです 人は私たちが行くのは世界の果てで オーストラリアの後には 行くべきところはどこもないと言いました これには気が休まりました ここに来るまでに3日かかりました セネガルに行き それからフランス そしてシンガポールに行きました トイレに手を洗いに行って 15分間水を出そうと 蛇口をひねり続けました 誰かが入ってきて 手をかざすと 水が出たのです たったこれだけなの?と思いました 本当です

私たちはアデレードという 小さな街に行き そこで文字通り 放り出されました そこで放り出されたのです とてもありがたく思いました そこに落ち着き 街も気に入りました 「ここが我が家だ 私たちの居場所なのだ」と思いました それからランドル・モールに 連れて行ってくれた人がいました アデレードにはモールが 1つしかありません 小さいところです アジア系の人がたくさんいました 母はパニックに陥り 急に こう言いだしました 「間違った場所に連れてきたのね オーストラリアに連れて帰ってちょうだい」 母には オーストラリアにはたくさん アジア系の人がいて 正しい場所にいるのだと 説明する必要がありました すべて順調でした

それから母は素晴らしいことを 思いついて あまり人種差別的でない女子校に 私を入れることにしました どこでそんなことを 読んだのかはわかりませんが (笑) 今でもまだわかりません 600人の白人の生徒の中で 私は唯一の黒人でした いいえ 私は唯一の 有色人種でした チョコレート色と言いましょうか アジア人も原住民の生徒もいませんでした 少し日に焼けた ― 太陽の下にいなきゃと感じる 女の子たちはいました でも 私のチョコレート色とは違います オーストラリアになじむのは なかなか大変でしたが ウィメンズ・ヘルス・ステートワイドという 団体のボランティアを始めてから さらに大変になりました 私は女性器切除プログラムに プログラム自体の内容も 自分に関わりがあるかも 知らないままに参加しました 何か月も看護師や医者の方々に 女性器切除がどのようなもので どこで行われているかを 説明しました アフリカや中東 アジア 今では オーストラリアやロンドン アメリカもです なぜなら 今私たちは 多文化社会に生きており そのような背景を持つ人々は 文化を持ち込み 私たちが必ずしも同意しない 文化的慣習であっても 彼らは実践し続けるのです

ある日 私は様々な種類の 女性器切除についての表を見ていました 短く略してFGMと言うことにします タイプ1は先端を切除するもの タイプ2はクリトリス全体と 外唇部の一部を 切除するもの そしてタイプ3はクリトリス全体を 切除して 縫合するものです 小用と生理のときのために 小さい穴だけを残すのです 私の目はタイプ2に向きました これ以前には私は 記憶喪失のようなものでした あまりの出来事に ショックを受け傷ついたので 何も覚えていなかったのです 何か悪いことが起こったのは 知っていましたが 何が起こったかについては 何も覚えていませんでした 下腹部に傷があるのは 知っていましたが みんな傷があるものだと 思っていたのです 誰もに起こったことだと思っていたのです しかし タイプ2を見るや すべてを思い出しました 何が行われたかを思い出したのです あの小さな小屋で 年老いた女性と母に 押さえつけられたことを思い出しました

感じた痛みも混乱も 言葉では表し切れません 私に起こったことは あまりにもひどいことで この社会では野蛮なことであり 「切除」と呼ばれるものだと 知ったからです 母は「割礼」と言っていましたが ここでは「切除」なのです 「私は切除された人間なの?」 と私は思いました 何てことでしょう

それから怒りが訪れました 私は怒れる黒人女性になったのです (笑) そうですとも 小さいけれど 怒っていることに変わりはありません 家に帰って 母に 「何てことしたの」と言いました 母親を指さすのは アフリカ的なことではありませんが 私はそんなことは構いませんでした 「私に何てことしてくれたの」 母は「何を言ってるの カディジャ?」 という感じでした 母は私が口答えするのに 慣れているのです 私は「何年も前に 私を割礼したでしょう 私のものを切り取ったのよ」 と言いました 母は「ええ そうよ あなたのためにやったことなのよ あなたのためには 1番いいことなのよ あなたのおばあちゃんは私に 私はあなたにしてあげたの 1人前の女性になったのよ」 「どういうこと?」と私 母は「カディジャ あなたは自立したのよ あそこがかゆくなることがある?」 と言いました 私が「いいえ どうして かゆくなったりするするわけ?」と言うと 母は「もし割礼していなかったら かゆくなるのよ 割礼しない女性は しょっちゅうかゆくなるの そうすると誰とでも寝るようになるのよ あなたは誰とでも 寝るようじゃいけないわ」 私が思ったのは 母の「自立」の定義が ずいぶん変だなということです (笑) 最初の会話はそれで終わりました 私は学校に戻りました その頃は『ドリー』とか 『ガールフレンド』といった雑誌があり 必ず袋とじがありました 袋とじを覚えている人はいますか? ちょっといけないことが書いてあるのです ええ 大好きでした (笑) とにかく いつも性の悦びや 恋愛や もちろんセックスについても 書いてある記事がありました クリトリスがある前提で書いてあるので 私には当てはまりません 私のような女の子のことは 書いてないのです 私にはクリトリスがありません テレビを見ていて 「あぁ!あぁ!」と喘ぐ女性を見ると こいつらもクリトリスも くそくらえと思っていました (笑) クリトリスのない女性は どうやって生きて行けばいいのでしょう? それが知りたかったのです 私も「あぁ!あぁ!」と やってみたいですけど それは起こりませんでした

そこで家に帰ると また母に言いました 「『ドリー』も『ガールフレンド』も私には 性の悦びを感じる権利があって オーガズムを感じるべきで 白人男性はクリトリスの 見つけ方を知るべきだって言ってるわ」 どうも白人男性はクリトリスが 見つけられないみたいですね (笑) 私じゃなくて 『ドリー』が言ったんですよ 私は心の中で ジョークを考え付きました 「私は白人男性と結婚するわ そうすれば彼は困らなくて済むもの」 (笑) 私は母に向かって言いました 「『ドリー』も『ガールフレンド』も 私も悦びを感じていいと言ってるけど お母さんは私から何を奪ったか わかってるの? 私の1番神聖な部分を冒したのよ 私だって悦びを感じたい 私だって興奮したりしたいのよ」 すると母は 「ドリーとかガールフレンドって誰なの? カディジャ 新しいお友達なの?」 と言いました 「違うわよ 雑誌よ お母さん 雑誌なの」と言いました

母は理解しませんでした 私たちは全く異なる 2つの世界で育ったのです 母が育った頃は クリトリスがないのが当たり前でした ほめられるべきことだったのです 私はアフリカ系オーストラリア人の 女の子でした とてもクリトリス中心主義の 社会に生きていたのです いまいましいクリトリスの ことばっかり! 私は持ってもいないのに! 私は頭に来ました

怒りと痛みと混乱の中にあった 奇妙な時期を過ぎると 私はセラピストの予約を取りました 私はアフリカ人ですが セラピストがいるんですよ 私は彼女に 「13歳だったんです まだ子供でした 新しい国になじもうとしていて 人種差別に向き合おうとしていたし 英語は私の第三言語だったんです」 と言いました 「されたことのために 女性ではないような気がします 不完全であるように思うのです 私は性的欲望を持たないのでしょうか?」 私がFGMについて 知っていることからすると 目的は女性の性を 管理するためだといいます 女性が性的欲望を 持たないようにするのです 私は聞きました 「私には性欲がないんでしょうか? セックスをしたいとも 楽しいとも思わずに 残りの人生を生きるのでしょうか?」 彼女には答えられず 質問はそのままになりました

14歳の頃 生理が始まると FGMのせいで 普通の生理ではありませんでした 生理がとても重く 期間も長く ひどい痛みを伴いました 子宮筋腫だと言われました 小さなボールのようなものが できるのです 1つは私の卵巣を覆っている と言われました

そこで大きなニュースを知らされました 「カディジャ 君は子供が 産めないかもしれない」 再び私は怒れる黒人女性になりました

家に帰って 母に言いました 「お母さんの行いのせいで それがどんな理由からであろうとも」 ― 母は愛情ゆえにしたことでしたから ― 「愛情ゆえにやったことが 私の害になって 私を傷つけてるのよ どう言い訳するつもり?」 母は「母親としてすべきことを したまでよ」と言いました 私はまだ母の謝罪の言葉を 待っています

それから私は結婚しました そして再び FGMはいつまでもついてまわります すぐにおわかりになるでしょう セックスがとても痛かったのです 始終痛みを伴います もちろん「子供は産めない」 と言われたので 「これが私の存在価値? 私の人生はこれだけなの?」と思いました 誇らしい気持ちでお伝えしたいのですが 5か月前 私は妊娠を告げられました (拍手)

私は幸運です FGMを経験した不妊の 女性たちが とてもたくさんいます 私は失禁 感染症 そして痛みを感じている 9歳の女の子を知っています FGMの贈り物です いつまでもついてまわるのです 人生のあらゆる側面に影響します こんなことが私に起こったのは 私が女の子として 生まれてくる場所を間違ったからです だからこんな目にあったのです

私は怒りと痛みをすべて 支援活動に向けています この痛みを価値のある何かに 変えずにはいられないからです 私はNo FGM Australiaという 団体を率いています 聞き間違いではありません なぜ No FGM Australiaかって? FGMはオーストラリアにもあります 2日前 私は児童保護施設に 電話をしました オーストラリアのどこかで 4歳の子供 ― 4歳の子供に母親がFGMを 施そうとしていたからです まだ幼稚園の子供です よく聞いてください たった4歳です 数か月前 マレーシア人男性と 結婚している女性に出会いました 彼女の夫はある日 娘たちを連れて マレーシアに戻り クリトリスを切除すると言い出しました 彼女が「どうして?」と聞くと 夫はクリトリスは汚いと言ったそうです 彼女が「私と結婚したじゃない」と言うと 彼は「でもこれは僕の文化的思想だから」 と言ったそうです 彼らはしっかり議論をして 彼女は夫に 「娘たちを連れて行くなら 私を殺してからにしなさい」と言ったそうです この女性がFGMのことを知らなかったら この会話をしなかったら どうなっていたでしょう? 彼女の子供たちはマレーシアに 連れて行かれて 一生取り戻すことのできない 変わり果てた姿で戻ってきたことでしょう こうした問題に取り組むために 何百万ドルもお金がかかることを ご存知ですか? オーストラリアでは [1日に3人の子供が] FGMの危険にさらされています 皆さん これはオーストラリアの問題なのです アフリカの問題でも 中東の問題でもありません 白人も黒人も有色人種もなく これはみなの問題なのです FGMは児童虐待です 女性に対する暴力です FGMは女性に性的快楽を持つ 権利がないと言っているのです 自らの身体に対する権利がないと 言われているのも同じです 私はそれに「ノー」と言いたい くそくらえです そう言ってやりたいと思います (拍手)

私はFGMを終わらせるための 役割を担っているのを誇りに思います あなたは何をしますか? あなたのクラスにFGMの危険にある 子供がいるかもしれません あなたの病院にFGMの 危険にある子供が 来るかもしれません 世界で1番素晴らしい 愛すべきオーストラリアにおいても 子供たちは 文化のせいで虐待されている というのが現実です 文化は児童虐待の 言い訳になってはなりません あなた方1人ひとりにFGMを 自分の問題だと感じてもらいたいです 自分に関係のあるものだと考えましょう あなたの娘さんや姉妹 いとこだったらどうでしょうか

私は1人でFGMとは闘えません やってはみますが無理でしょう 私のお願いは どうか 私に続いてくださいということです Change.orgで嘆願書に署名してください カディジャと私の名前を入れれば 出てきます 署名をお願いします 目的はオーストラリアの FGM被害者を支援し ここで大きくなる女の子たちを守り 彼女たちにひどいことが されないようにすることです なぜならどの子供たちにも 悦びを感じる権利があるのですから どの子供たちにも 自分の身体に傷をつけられず クリトリスを持つ権利があるのです この行為を終わらせるため 私に力を貸してください

私のお気に入りの言葉があります 「悪が栄えるためには 善き人々が数人 手をこまねいているだけでいい」 あなた方は女性器切除という 悪をオーストラリアで 栄えさせようというのですか? そうではないはずです ですから私と一緒に これを私の世代で終わらせましょう

ありがとうございました

(拍手)

Hi. Today I'm going to share my personal journey with female genital mutilation, FGM. Feel free to cry, laugh, cross your legs, or do anything your body feels like doing. I'm not going to name the things your body does.

I was born in Sierra Leone. Did anybody watch "Blood Diamond"? If you have any thoughts -- I don't have any diamonds on me, by the way. If you have heard of Ebola, well, that's in Sierra Leone as well. I don't have Ebola. You're all safe. Don't rush to the door. Be seated. You're fine. I was checked before I got here.

My grandfather had three wives. Don't ask me why a man needs more than one wife. Men, do you need more than one wife? I don't think so. There you go. He was looking for a heart attack, that's what I say. Oh yeah, he was.

When I was three, war broke out in Sierra Leone in 1991. I remember literally going to bed one night, everything was good. The next day, I woke up, bombs were dropping everywhere, and people were trying to kill me and my family. We escaped the war and ended up in Gambia, in West Africa. Ebola is there as well. Stay away from it. While we were there as refugees, we didn't know what was going to become of us. My mom applied for refugee status. She's a wonderful, smart woman, that one, and we were lucky. Australia said, we will take you in. Good job, Aussies.

Before we were meant to travel, my mom came home one day, and said, "We're going on a little holiday, a little trip." She put us in a car, and we drove for hours and ended up in a bush in a remote area in Gambia. In this bush, we found two huts. An old lady came towards us. She was ethnic-looking, very old. She had a chat with my mom, and went back. Then she came back and walked away from us into a second hut. I'm standing there thinking, "This is very confusing. I don't know what's going on." The next thing I knew, my mom took me into this hut. She took my clothes off, and then she pinned me down on the floor. I struggled and tried to get her off me, but I couldn't. Then the old lady came towards me with a rusty-looking knife,one of the sharp knives, orange-looking, has never seen water or sunlight before. I thought she was going to slaughter me, but she didn't. She slowly slid down my body and ended up where my vagina is. She took hold of what I now know to be my clitoris, she took that rusty knife, and started cutting away, inch by inch. I screamed, I cried, and asked my mom to get off me so this pain will stop, but all she did was say, "Be quiet." This old lady sawed away at my flesh for what felt like forever, and then when she was done, she threw that piece of flesh across the floor as if it was the most disgusting thing she's ever touched. They both got off me, and left me there bleeding, crying, and confused as to what just happened.

We never talked about this again. Very soon, we found that we were coming to Australia, and this is when you had the Sydney Olympics at the time, and people said we were going to the end of the world, there was nowhere else to go after Australia. Yeah, that comforted us a bit. It took us three days to get here. We went to Senegal, then France, and then Singapore. We went to the bathroom to wash our hands. We spent 15 minutes opening the tap like this. Then somebody came in, slid their hand under and water came out, and we thought, is this what we're in for? Like, seriously.

We got to Adelaide, small place, where literally they dumped us in Adelaide, that's what I would say. They dumped us there. We were very grateful. We settled and we liked it. We were like, "We're home, we're here." Then somebody took us to Rundle Mall. Adelaide has only one mall. It's this small place. And we saw a lot of Asian people. My mom said all of a sudden, panicking, "You brought us to the wrong place. You must take us back to Australia." Yeah. It had to be explained to her that there were a lot of Asians in Australia and we were in the right place. So fine, it's all good.

My mom then had this brilliant idea that I should go to a girls school because they were less racist. I don't know where she read that publication. (Laughter) Never found evidence of it to this day. Six hundred white kids, and I was the only black child there. No, I was the only person with a bit of a color on me. Let me say that. Chocolate color. There were no Asians, no indigenous. All we had was some tan girls, girls who felt the need to be under the sun. It wasn't the same as my chocolate, though. Not the same. Settling in Australia was quite hard, but it became harder when I started volunteering for an organization called Women's Health Statewide, and I joined their female genital mutilation program without any awareness of what this program was actually about, or that it related to me in any way. I spent months educating nurses and doctors about what female genital mutilation was and where it was practiced: Africa, the Middle East, Asia, and now, Australia and London and America, because, as we all know, we live in a multicultural society, and people who come from those backgrounds come with their culture, and sometimes they have cultural practices that we may not agree with, but they continue to practice them.

One day, I was looking at the chart of the different types of female genital mutilation, FGM, I will just say FGM for short. Type I is when they cut off the hood. Type II is when they cut off the whole clitoris and some of your labia majora, or your outer lips, and Type III is when they cut off the whole clitoris and then they sew you up so you only have a little hole to pee and have your period. My eyes went onto Type II. Before all of this, I pretty much had amnesia. I was in so much shock and traumatized by what had happened, I didn't remember any of it. Yes, I was aware something bad happened to me, but I had no recollection of what had happened. I knew I had a scar down there, but I thought everybody had a scar down there. This had happened to everybody else. But when I looked at Type II, it all came back to me. I remembered what was done to me. I remembered being in that hut with that old lady and my mom holding me down.

Words can not express the pain I felt, the confusion that I felt, because now I realized that what was done to me was a terrible thing that in this society was called barbaric, it was called mutilation. My mother had said it was called circumcision, but here it was mutilation. I was thinking, I'm mutilated? I'm a mutilated person. Oh my God.

And then the anger came. I was a black angry woman. (Laughter) Oh yeah. A little one, but angry nevertheless. I went home and said to my mom, "You did something." This is not the African thing to do, pointing at your mother, but hey, I was ready for any consequences. "You did something to me." She's like, "What are you talking about, Khadija?" She's used to me mouthing off. I'm like, "Those years ago, You circumcised me. You cut away something that belonged to me." She said, "Yes, I did. I did it for your own good. It was in your best interest. Your grandmother did it to me, and I did it to you. It's made you a woman." I'm like, "How?" She said, "You're empowered, Khadija. Do you get itchy down there?" I'm like, "No, why would I get itchy down there?" She said, "Well, if you were not circumcised, you would get itchy down there. Women who are not circumcised get itchy all the time. Then they sleep around with everybody. You are not going to sleep around with anybody." And I thought, her definition of empowerment was very strange. (Laughter) That was the end of our first conversation. I went back to school. These were the days when we had Dolly and Girlfriend magazines. There was always the sealed section. Anybody remember those sealed sections? The naughty bits, you know? Oh yeah, I love those. (Laughter) Anyway, there was always an article about pleasure and relationships and, of course, sex. But it always assumed that you had a clitoris, though, and I thought, this doesn't fit me. This doesn't talk about people like me. I don't have a clitoris. I watched TV and those women would moan like, "Oh! Oh!" I was like, these people and their damned clitoris. (Laughter) What is a woman without a clitoris supposed to do with her life? That's what I want to know. I want to do that too -- "Oh! Oh!" and all of that. Didn't happen.

So I came home once again and said to my mom, "Dolly and Girlfriend said I deserve pleasure, that I should be having orgasms, and that white men should figure out how to find the clitoris." Apparently, white men have a problem finding the clitoris. (Laughter) Just saying, it wasn't me. It was Dolly that said that. And I thought to myself, I had an inner joke in my head that said, "I will marry a white man. He won't have that problem with me." (Laughter) So I said to my mom, "Dolly and Girlfriend said I deserve pleasure, and do you know what you have taken away from me, what you have denied me? You have invaded me in the most sacred way. I want pleasure. I want to get horny, dammit, as well." And she said to me, "Who is Dolly and Girlfriend? Are they your new friends, Khadija?" I was like, "No, they're not. That's a magazine, mom, a magazine."

She didn't get it. We came from two different worlds. When she was growing up, not having a clitoris was the norm. It was celebrated. I was an African Australian girl. I lived in a society that was very clitoris-centric. It was all about the damn clitoris! And I didn't have one! That pissed me off.

So once I went through this strange phase of anger and pain and confusion, I remember booking an appointment with my therapist. Yes, I'm an African who has a therapist. There you go. And I said to her, "I was 13. I was a child. I was settling in a new country, I was dealing with racism and discrimination, English is my third language, and then there it was." I said to her, "I feel like I'm not a woman because of what was done to me. I feel incomplete. Am I going to be asexual?" Because from what I knew about FGM, the whole aim of it was to control the sexuality of women. It's so that we don't have any sexual desire. And I said, "Am I asexual now? Will I just live the rest of my life not feeling like having sex, not enjoying sex?" She couldn't answer my questions, so they went unanswered.

When I started having my period around the age of 14, I realized I didn't have normal periods because of FGM. My periods were heavy, they were long, and they were very painful. Then they told me I had fibroids. They're like these little balls sitting there. One was covering one of my ovaries.

And there came then the big news. "We don't think you can have children, Khadija." And once again, I was an angry black woman.

I went home and I said to my mom, "Your act, your action, no matter what your may defense may be" -- because she thought she did it out love -- "what you did out of love is harming me, and it's hurting me. What do you have to say for that?" She said, "I did what I had to do as a mother." I'm still waiting for an apology, by the way.

Then I got married. And once again -- FGM is like the gift that keeps giving. You figure that out very soon. Sex was very painful. It hurt all the time. And of course I realized, they said, "You can't have kids." I thought, "Wow, is this my existence? Is this what life is all about?" I'm proud to tell you,five months ago, I was told I was pregnant. (Applause)

I am the lucky girl. There are so many women out there who have gone through FGM who have infertility. I know a nine-year-old girl who has incontinence, constant infections, pain. It's that gift. It doesn't stop giving. It affects every area of your life, and this happened to me because I was born a girl in the wrong place. That's why it happened to me.

I channel all that anger, all that pain, into advocacy because I needed my pain to be worth something. So I'm the director of an organization called No FGM Australia. You heard me right. Why No FGM Australia? FGM is in Australia. Two days ago, I had to call Child Protective Services, because somewhere in Australia, there's a four-year old there's a four-year-old whose mom is planning on performing FGM on her. That child is in kindy. I'll let that sink in : four years old. A couple of months ago, I met a lady who is married to a Malaysian man. Her husband came home one day and said he was going to take their daughters back to Malaysia to cut off their clitoris. And she said, "Why?" He said they were dirty. And she said, "Well, you married me." He said, "Oh, this is my cultural belief." They then went into a whole discussion where she said to him, "Over my dead body will you do that to my daughters." But imagine if this woman wasn't aware of what FGM was, if they never had that conversation? Her children would have been flown over to Malaysia and they would have come back changed for the rest of their lives. Do you know the millions of dollars it would take us to deal with an issue like that? [ Three children per day ] in Australia are at risk of having FGM performed on them. This is an Australian problem, people. It's not an African problem. It's not a Middle Eastern problem. It's not white, it's not black, it has no color, it's everybody's problem. FGM is child abuse. It's violence against women. It's saying that women don't have a right to sexual pleasure. It says we don't have a right to our bodies. Well, I say no to that, and you know what? Bullshit. That's what I have to say to that. (Applause)

I am proud to say that I'm doing my part in ending FGM. What are you going to do? There may be a child in your classroom who is at risk of FGM. There may be a patient who comes to your hospital who is at risk of FGM. But this is the reality, that even in our beloved Australia, the most wonderful place in the world, children are being abused because of a culture. Culture should not be a defense for child abuse. I want ever single one of you to see FGM as an issue for you. Make it personal. It could be your daughter, your sister, your cousin.

I can't fight FGM alone. I could try, but I can't. So my appeal to you is, please join me. Sign my petition on Change.org and type in Khadija, my name, and it'll come up, and sign it. The aim of that is to get support for FGM victims in Australia and to protect little girls growing up here to not have this evil done to them, because every child has a right to pleasure. Every child has a right to their bodies being left intact, and dammit, ever child has a right to a clitoris. So please join me in ending this act.

My favorite quote is, "All it takes for evil to prevail is for a few good men and women to do nothing." Are you going to let this evil of female genital mutilation to prevail in Australia? I don't think so, so please join me in ensuring that it ends in my generation.

Thank you.

(Applause)

Hi.//

こんにちは

Today/ I'm going to share/ my personal journey/ with female genital mutilation,/ FGM.//

今日私がお話しするのは 女性器切除 (FGM)にまつわる 個人的な物語です

Feel free/ to cry,/ laugh,/ cross your legs,/ or do anything/ your body feels/ like doing.//

泣くなり 笑うなり 足を組むなり どうぞご自由に 何でも好きなように楽にしてください

I'm not going to name/ the things/ your body does.//

あなたの体が行うことに 名前を付けようとは思いません

I was born in Sierra Leone.//

私はシエラレオネで生まれました

Did anybody watch "Blood Diamond"?//

『ブラッド・ダイヤモンド』を 見た人はいますか?

If you have any thoughts --/ I don't have any diamonds/ on me,/ by the way.//

何をお考えだとしても ― 私はダイヤモンドなんて 身に着けてませんよ 念のため

If you have heard of Ebola,/ well,/ that's in Sierra Leone/ as well.//

エボラのことを聞いたことがあるなら それもシエラレオネの問題です

I don't have Ebola.// You're all safe.//

私はエボラにかかってませんから 皆さんは安全です

Don't rush to the door.//

急いで退席しなくても大丈夫

Be seated.// You're fine.// I was checked/ before I got here.//

どうぞ座っていてください 大丈夫 検査は受けてきましたから

My grandfather had three wives.//

祖父には妻が3人いました

Don't ask me/ why a man needs more than one wife.//

どうして2人以上の妻が 必要なのかはわかりません

Men,/ do you need more than one wife?//

男性の皆さん 奥さんは1人じゃ足りませんか?

I don't think so.// There/ you go.//

私はそう思いません ほらね

He was looking for a heart attack,/ that's/ what I say.//

祖父は心臓発作でも 起こしたかったのでしょう

Oh yeah,/ he was.//

ええ きっとそうです

When I was three,/ war broke out/ in Sierra Leone/ in 1991.//

私が3歳の時 1991年に シエラレオネで戦争が始まりました

I remember literally going/ to bed/ one night,/ everything was good.//

ある晩 何事もなく ベッドへ行ったのを覚えています

The next day,/ I woke up,/ bombs were dropping everywhere,/ and people were trying to kill/ me and my family.//

あくる日 目が覚めると 爆弾があちこちに落とされて 人々が私や家族を 殺そうとしてきました

We escaped the war/ and ended up/ in Gambia,/ in West Africa.//

私たちは戦火を逃れて 西アフリカのガンビアに行きました

Ebola is there as well.// Stay away/ from it.//

そこにもエボラがありますから 気を付けて

While we were there as refugees,/ we didn't know/ what was going to become/ of us.//

私たちは難民として そこにいる間 どうなるのか先が見えませんでした

母は難民申請をしました

She's a wonderful, smart woman,/ that one,/ and we were lucky.//

母は賢く素晴らしい人で 私たちは幸運でした

Australia said,/ we will take/ you in.//

オーストラリアが受け入れてくれたのです

Good job,/ Aussies.//

オーストラリア人のおかげです

Before we were meant to travel,/ my mom came home/ one day,/ and said,/ "We're going/ on a little holiday,/ a little trip."//

出発する前に ある日 母が帰ってくると こう言いました 「ちょっとした休暇に行くわよ」

She put us/ in a car,/ and we drove for hours/ and ended up/ in a bush/ in a remote area/ in Gambia.//

私たちを車に乗せると 何時間も運転して ガンビアの田舎にある ある茂みにたどり着きました

In this bush,/ we found two huts.//

茂みには小屋が2つありました

An old lady came towards us.//

年老いた女性がこちらにやってきました

She was ethnic-looking,/ very old.//

彼女は民族衣装に身を包み とても年を取っていました

She had a chat/ with my mom,/ and went back.//

母と話をすると 中に戻っていきました

Then/ she came back/ and walked away/ from us/ into a second hut.//

それから戻ってきて もう1つの小屋に入っていきました

I'm standing/ there/ thinking,/ "This is very confusing.// I don't know/ what's going on."//

私はそこに立って 考えました 「よくわからない 一体何が起こっているのかな」

The next thing/ I knew,/ my mom took me/ into this hut.//

次に覚えているのは 母が私をその小屋に 連れて行ったことです

She took my clothes off,/ and then/ she pinned me down/ on the floor.//

母は私の服を脱がせると 私を床に押さえつけました

I struggled/ and tried to get/ her/ off me,/ but I couldn't.//

何とか母を振り払おうとしましたが できませんでした

Then/ the old lady came towards me/ with a rusty-looking knife,/one of the sharp knives,/ orange-looking,/ has never seen water or sunlight before.//

それから 年老いた女性が さびたナイフを持って近づいてきて ― 鋭いナイフで オレンジ色の 水や光に 触れたことのないかのようなナイフです

I thought/ she was going to slaughter/ me,/ but she didn't.//

殺されるのかと思いましたが そうではありませんでした

She slowly slid down/ my body/ and ended up/ where my vagina is.//

彼女はゆっくりと私の体の 下の方へと動き 私のヴァギナのあたりで止まりました

She took hold of what I now know to be my clitoris,/ she took that rusty knife,/ and started cutting/ away,/ inch/ by inch.//

今になってクリトリスであったと わかる部分をつまむと 彼女はさびたナイフで 少しずつ切り取っていったのです

I screamed,/ I cried,/ and asked my mom/ to get off/ me so/ this pain will stop,/ but all she did was say,/ "Be quiet."//

私は泣き叫び 痛みから逃れられるよう 母にどいてと頼みましたが 母は「静かにしなさい」と 言うだけでした

This old lady sawed away/ at my flesh/ for what felt like forever,/ and then/ when she was done,/ she threw/ that piece of flesh/ across the floor/ as if it was the most disgusting thing/ she's ever touched.//

永遠のように長い時間をかけて 私の肉体を切り取り終えると この年老いた女性は その肉片を床に投げ捨てました まるでこの世で1番 おぞましいものであるかのように

They/ both got off/ me,/ and left me there/ bleeding,/ crying,/ and confused as/ to/ what just happened.//

女性も母も私から手を離すと 私は独り血を流し たった今起こったことに 混乱して泣きました

We never talked about this again.//

このことは2度と 会話に上りませんでした

Very soon,/ we found/ that we were coming to Australia,/ and this is/ when you had the Sydney Olympics/ at the time,/ and people said/ we were going to the end of the world,/ there was nowhere else/ to go after Australia.//

まもなく 私たちは オーストラリアに行くことになりました シドニー・オリンピックの あった年のことです 人は私たちが行くのは世界の果てで オーストラリアの後には 行くべきところはどこもないと言いました

Yeah,/ that comforted us/ a bit.//

これには気が休まりました

It took us/ three days/ to get here.//

ここに来るまでに3日かかりました

We went to Senegal,/ then/ France,/ and then/ Singapore.//

セネガルに行き それからフランス そしてシンガポールに行きました

We went to the bathroom/ to wash our hands.//

トイレに手を洗いに行って

We spent 15 minutes/ opening the tap/ like this.//

15分間水を出そうと 蛇口をひねり続けました

Then somebody came in,/ slid their hand/ under and water came out,/ and we thought,/ is this/ what we're in for?//

誰かが入ってきて 手をかざすと 水が出たのです たったこれだけなの?と思いました

Like,/ seriously.//

本当です

We got to Adelaide,/ small place,/ where literally/ they dumped us/ in Adelaide,/ that's/ what I would say.//

私たちはアデレードという 小さな街に行き そこで文字通り 放り出されました

They dumped us there.//

そこで放り出されたのです

We were very grateful.//

とてもありがたく思いました

We settled/ and we liked it.//

そこに落ち着き 街も気に入りました

We were like,/ "We're home,/ we're here."//

「ここが我が家だ 私たちの居場所なのだ」と思いました

Then/ somebody took us/ to Rundle Mall.//

それからランドル・モールに 連れて行ってくれた人がいました

Adelaide has only one mall.//

アデレードにはモールが 1つしかありません

It's this small place.//

小さいところです

And we saw a lot of Asian people.//

アジア系の人がたくさんいました

My mom said all of a sudden, panicking,/ "You brought us/ to the wrong place.// You must take us back/ to Australia."//

母はパニックに陥り 急に こう言いだしました 「間違った場所に連れてきたのね オーストラリアに連れて帰ってちょうだい」

Yeah.// It had to be explained to her/ that there were a lot of Asians/ in Australia/ and we were in the right place.//

母には オーストラリアにはたくさん アジア系の人がいて 正しい場所にいるのだと 説明する必要がありました

So fine,/ it's all good.//

すべて順調でした

My mom then had this brilliant idea/ that I should go to a girls school/ because they were less racist.//

それから母は素晴らしいことを 思いついて あまり人種差別的でない女子校に 私を入れることにしました

I don't know/ where she read/ that publication.// (Laughter)

どこでそんなことを 読んだのかはわかりませんが (笑)

Never found evidence of it/ to this day.//

今でもまだわかりません

Six hundred white kids,/ and I was the only black child there.//

600人の白人の生徒の中で 私は唯一の黒人でした

No, I was the only person/ with a bit of a color/ on me.//

いいえ 私は唯一の 有色人種でした

Let me/ say that.// Chocolate color.//

チョコレート色と言いましょうか

There were no Asians,/ no indigenous.//

アジア人も原住民の生徒もいませんでした

All we had was some tan girls,/ girls/ who felt the need/ to be under the sun.//

少し日に焼けた ― 太陽の下にいなきゃと感じる 女の子たちはいました

It wasn't the same/ as my chocolate,/ though.// Not/ the same.//

でも 私のチョコレート色とは違います

Settling/ in Australia was quite hard,/ but it became harder/ when I started volunteering/ for an organization called Women's Health Statewide,/ and I joined their female genital mutilation program/ without any awareness of what this program was actually about,/ or/ that it related/ to me/ in any way.//

オーストラリアになじむのは なかなか大変でしたが ウィメンズ・ヘルス・ステートワイドという 団体のボランティアを始めてから さらに大変になりました 私は女性器切除プログラムに プログラム自体の内容も 自分に関わりがあるかも 知らないままに参加しました

I spent months/ educating nurses and doctors/ about what female genital mutilation was/ and where it was practiced:/ Africa,/ the Middle East,/ Asia,/ and now,/ Australia and London and America,/ because,/ as we/ all know,/ we live in a multicultural society,/ and people/ who come from those backgrounds come with their culture,/ and sometimes/ they have cultural practices/ that we may not agree with,/ but they continue to practice/ them.//

何か月も看護師や医者の方々に 女性器切除がどのようなもので どこで行われているかを 説明しました アフリカや中東 アジア 今では オーストラリアやロンドン アメリカもです なぜなら 今私たちは 多文化社会に生きており そのような背景を持つ人々は 文化を持ち込み 私たちが必ずしも同意しない 文化的慣習であっても 彼らは実践し続けるのです

One day,/ I was looking at the chart of the different types of female genital mutilation,/ FGM,/ I will just say FGM/ for short.//

ある日 私は様々な種類の 女性器切除についての表を見ていました 短く略してFGMと言うことにします

Type I is/ when they cut off/ the hood.//

タイプ1は先端を切除するもの

Type II is/ when they cut off/ the whole clitoris and some of your labia majora,/ or your outer lips,/ and Type III is/ when they cut off/ the whole clitoris/ and then/ they sew you up/ so you only have a little hole/ to pee and have your period.//

タイプ2はクリトリス全体と 外唇部の一部を 切除するもの そしてタイプ3はクリトリス全体を 切除して 縫合するものです 小用と生理のときのために 小さい穴だけを残すのです

My eyes went onto Type II.//

私の目はタイプ2に向きました

Before all of this,/ I pretty much had amnesia.//

これ以前には私は 記憶喪失のようなものでした

I was in so much shock/ and traumatized by what had happened,/ I didn't remember any of it.//

あまりの出来事に ショックを受け傷ついたので 何も覚えていなかったのです

Yes, I was aware something bad happened to me,/ but I had no recollection of what had happened.//

何か悪いことが起こったのは 知っていましたが 何が起こったかについては 何も覚えていませんでした

I knew/ I had a scar down there,/ but I thought/ everybody had a scar down there.//

下腹部に傷があるのは 知っていましたが みんな傷があるものだと 思っていたのです

This had happened to everybody else.//

誰もに起こったことだと思っていたのです

But when I looked at Type II,/ it/ all came back/ to me.//

しかし タイプ2を見るや すべてを思い出しました

I remembered/ what was done to me.//

何が行われたかを思い出したのです

I remembered being in that hut/ with that old lady/ and my mom/ holding me down.//

あの小さな小屋で 年老いた女性と母に 押さえつけられたことを思い出しました

Words can not express the pain/ I felt,/ the confusion/ that I felt,/ because now/ I realized/ that/ what was done to me was a terrible thing/ that in this society was called barbaric,/ it was called mutilation.//

感じた痛みも混乱も 言葉では表し切れません 私に起こったことは あまりにもひどいことで この社会では野蛮なことであり 「切除」と呼ばれるものだと 知ったからです

My mother had said/ it was called circumcision,/ but here/ it was mutilation.//

母は「割礼」と言っていましたが ここでは「切除」なのです

I was thinking,/ I'm mutilated?// I'm a mutilated person.//

「私は切除された人間なの?」 と私は思いました

Oh/ my God.//

何てことでしょう

And then/ the anger came.//

それから怒りが訪れました

I was a black angry woman.// (Laughter)/

私は怒れる黒人女性になったのです (笑)

Oh yeah.//

そうですとも

A little one,/ but angry nevertheless.//

小さいけれど 怒っていることに変わりはありません

I went home/ and said to my mom,/ "You did something."//

家に帰って 母に 「何てことしたの」と言いました

This is not the African thing/ to do,/ pointing at your mother,/ but hey,/ I was ready/ for any consequences.//

母親を指さすのは アフリカ的なことではありませんが 私はそんなことは構いませんでした

"You did something/ to me."//

「私に何てことしてくれたの」

She's like,/ "What are you/ talking about,/ Khadija?"//

母は「何を言ってるの カディジャ?」 という感じでした

She's used to me/ mouthing off.//

母は私が口答えするのに 慣れているのです

I'm like,/ "Those years ago,/ You circumcised me.//

私は「何年も前に 私を割礼したでしょう

You cut away/ something/ that belonged to me."//

私のものを切り取ったのよ」 と言いました

She said,/ "Yes, I did.//

母は「ええ そうよ

I did it/ for your own good.//

あなたのためにやったことなのよ

It was in your best interest.//

あなたのためには 1番いいことなのよ

Your grandmother did it/ to me,/ and I did it/ to you.//

あなたのおばあちゃんは私に 私はあなたにしてあげたの

It's made you/ a woman."//

1人前の女性になったのよ」

I'm like,/ "How?"//

「どういうこと?」と私

She said,/ "You're empowered,/ Khadija.//

母は「カディジャ あなたは自立したのよ

Do you get itchy down/ there?"//

あそこがかゆくなることがある?」 と言いました

I'm like,/ "No, why would I get itchy down/ there?"//

私が「いいえ どうして かゆくなったりするするわけ?」と言うと

She said,/ "Well,/ if you were not circumcised,/ you would get itchy down/ there.//

母は「もし割礼していなかったら かゆくなるのよ

Women/ who are not circumcised get itchy/ all the time.//

割礼しない女性は しょっちゅうかゆくなるの

Then/ they sleep around/ with everybody.//

そうすると誰とでも寝るようになるのよ

You are not going to sleep around/ with anybody."//

あなたは誰とでも 寝るようじゃいけないわ」

And I thought,/ her definition of empowerment was very strange.// (Laughter)/

私が思ったのは 母の「自立」の定義が ずいぶん変だなということです (笑)

That was the end of our first conversation.//

最初の会話はそれで終わりました

I went back/ to school.//

私は学校に戻りました

These were the days/ when we had Dolly and Girlfriend magazines.//

その頃は『ドリー』とか 『ガールフレンド』といった雑誌があり

There was always the sealed section.// Anybody remember those sealed sections?//

必ず袋とじがありました 袋とじを覚えている人はいますか?

The naughty bits,/ you know?//

ちょっといけないことが書いてあるのです

Oh yeah,/ I love those.// (Laughter)/

ええ 大好きでした (笑)

Anyway,/ there was always an article/ about pleasure and relationships and,/ of course,/ sex.//

とにかく いつも性の悦びや 恋愛や もちろんセックスについても 書いてある記事がありました

But it always assumed/ that you had a clitoris,/ though,/ and I thought,/ this doesn't fit me.//

クリトリスがある前提で書いてあるので 私には当てはまりません

This doesn't talk about people/ like me.//

私のような女の子のことは 書いてないのです

I don't have a clitoris.//

私にはクリトリスがありません

I watched TV/ and those women would moan like,/ "Oh!// Oh!"//

テレビを見ていて 「あぁ!あぁ!」と喘ぐ女性を見ると

I was like,/ these people and their damned clitoris.//

こいつらもクリトリスも くそくらえと思っていました

(笑)

What is a woman without a clitoris supposed to do with her life?//

クリトリスのない女性は どうやって生きて行けばいいのでしょう?

That's/ what I want to know.//

それが知りたかったのです

I want to do/ that too --/ "Oh!// Oh!"// and all of that.//

私も「あぁ!あぁ!」と やってみたいですけど

Didn't happen.//

それは起こりませんでした

So I came home once again/ and said to my mom,/ "Dolly/ and Girlfriend said/ I deserve pleasure,/ that I should be having orgasms,/ and/ that white men should figure out/ how to find the clitoris."//

そこで家に帰ると また母に言いました 「『ドリー』も『ガールフレンド』も私には 性の悦びを感じる権利があって オーガズムを感じるべきで 白人男性はクリトリスの 見つけ方を知るべきだって言ってるわ」

Apparently,/ white men have a problem/ finding the clitoris.//

どうも白人男性はクリトリスが 見つけられないみたいですね

(笑)

Just saying,/ it wasn't me.// It was Dolly/ that said that.//

私じゃなくて 『ドリー』が言ったんですよ

And I thought to myself,/ I had an inner joke/ in my head/ that said,/ "I will marry a white man.//

私は心の中で ジョークを考え付きました 「私は白人男性と結婚するわ

He won't have that problem/ with me."// (Laughter)/

そうすれば彼は困らなくて済むもの」 (笑)

So I said to my mom,/ "Dolly/ and Girlfriend said/ I deserve pleasure,/ and do/ you know/ what you have taken away/ from me,/ what you have denied me?//

私は母に向かって言いました 「『ドリー』も『ガールフレンド』も 私も悦びを感じていいと言ってるけど お母さんは私から何を奪ったか わかってるの?

You have invaded me/ in the most sacred way.//

私の1番神聖な部分を冒したのよ

I want pleasure.//

私だって悦びを感じたい

I want to get/ horny,/ dammit,/ as well."//

私だって興奮したりしたいのよ」

And she said to me,/ "Who is Dolly and Girlfriend?//

すると母は 「ドリーとかガールフレンドって誰なの?

Are they/ your new friends,/ Khadija?"//

カディジャ 新しいお友達なの?」 と言いました

I was like,/ "No, they're not.// That's a magazine,/ mom,/ a magazine."//

「違うわよ 雑誌よ お母さん 雑誌なの」と言いました

She didn't get it.//

母は理解しませんでした

We came from two different worlds.//

私たちは全く異なる 2つの世界で育ったのです

When she was growing up,/ not having/ a clitoris was the norm.//

母が育った頃は クリトリスがないのが当たり前でした

It was celebrated.//

ほめられるべきことだったのです

I was an African Australian girl.//

私はアフリカ系オーストラリア人の 女の子でした

I lived in a society/ that was very clitoris-centric.//

とてもクリトリス中心主義の 社会に生きていたのです

It was all/ about the damn clitoris!//

いまいましいクリトリスの ことばっかり!

And I didn't have one!//

私は持ってもいないのに!

That pissed me off.//

私は頭に来ました

So/ once I went through this strange phase of anger and pain and confusion,/ I remember booking/ an appointment/ with my therapist.//

怒りと痛みと混乱の中にあった 奇妙な時期を過ぎると 私はセラピストの予約を取りました

Yes, I'm an African/ who has a therapist.// There/ you go.//

私はアフリカ人ですが セラピストがいるんですよ

And I said to her,/ "I was 13.// I was a child.//

私は彼女に 「13歳だったんです まだ子供でした

I was settling in a new country,/ I was dealing with racism and discrimination,/ English is my third language,/ and then there/ it/ was."//

新しい国になじもうとしていて 人種差別に向き合おうとしていたし 英語は私の第三言語だったんです」 と言いました

I said to her,/ "I feel like I'm not a woman/ because of what was done to me.//

「されたことのために 女性ではないような気がします

不完全であるように思うのです

Am I going to be asexual?"//

私は性的欲望を持たないのでしょうか?」

Because from what I knew about FGM,/ the whole aim of it was to control the sexuality of women.//

私がFGMについて 知っていることからすると 目的は女性の性を 管理するためだといいます

It's/ so that we don't have any sexual desire.//

女性が性的欲望を 持たないようにするのです

And I said,/ "Am I asexual now?//

私は聞きました 「私には性欲がないんでしょうか?

Will/ I just live the rest of my life not feeling like having sex,/ not enjoying sex?"//

セックスをしたいとも 楽しいとも思わずに 残りの人生を生きるのでしょうか?」

She couldn't answer my questions,/ so they went unanswered.//

彼女には答えられず 質問はそのままになりました

When I started having/ my period/ around the age of 14,/ I realized/ I didn't have normal periods/ because of FGM.//

14歳の頃 生理が始まると FGMのせいで 普通の生理ではありませんでした

My periods were heavy,/ they were long,/ and they were very painful.//

生理がとても重く 期間も長く ひどい痛みを伴いました

Then/ they told me/ I had fibroids.//

子宮筋腫だと言われました

They're like these little balls/ sitting there.//

小さなボールのようなものが できるのです

One was covering one of my ovaries.//

1つは私の卵巣を覆っている と言われました

And there came then/ the big news.//

そこで大きなニュースを知らされました

"We don't think/ you can have children,/ Khadija."//

「カディジャ 君は子供が 産めないかもしれない」

And once again,/ I was an angry black woman.//

再び私は怒れる黒人女性になりました

I went home/ and I said to my mom,/ "Your act,/ your action,/ no matter/ what your may defense/ may be" --/ because she thought/ she did it out love --/ "what you did out of love is harming me,/ and it's hurting me.//

家に帰って 母に言いました 「お母さんの行いのせいで それがどんな理由からであろうとも」 ― 母は愛情ゆえにしたことでしたから ― 「愛情ゆえにやったことが 私の害になって 私を傷つけてるのよ

What do you have to say/ for that?"//

どう言い訳するつもり?」

She said,/ "I did/ what I had to do/ as a mother."//

母は「母親としてすべきことを したまでよ」と言いました

I'm still waiting/ for an apology,/ by the way.//

私はまだ母の謝罪の言葉を 待っています

Then/ I got married.//

それから私は結婚しました

And once again --/ FGM is like the gift/ that keeps giving.//

そして再び FGMはいつまでもついてまわります

You figure/ that out very soon.//

すぐにおわかりになるでしょう

Sex was very painful.//

セックスがとても痛かったのです

It hurt all the time.//

始終痛みを伴います

And of course/ I realized,/ they said,/ "You can't have kids."//

もちろん「子供は産めない」 と言われたので

I thought,/ "Wow,/ is this my existence?// Is this/ what life is all about?"//

「これが私の存在価値? 私の人生はこれだけなの?」と思いました

I'm proud/ to tell you,/five months ago,/ I was told I was pregnant.//

誇らしい気持ちでお伝えしたいのですが 5か月前 私は妊娠を告げられました

(拍手)

I am the lucky girl.//

私は幸運です

There are so many women/ out there/ who have gone through FGM/ who have infertility.//

FGMを経験した不妊の 女性たちが とてもたくさんいます

I know a nine-year-old girl/ who has incontinence,/ constant infections,/ pain.//

私は失禁 感染症 そして痛みを感じている 9歳の女の子を知っています

It's/ that gift.// It doesn't stop giving.//

FGMの贈り物です いつまでもついてまわるのです

It affects every area of your life,/ and this happened to me/ because I was born a girl/ in the wrong place.//

人生のあらゆる側面に影響します こんなことが私に起こったのは 私が女の子として 生まれてくる場所を間違ったからです

That's/ why it happened to me.//

だからこんな目にあったのです

I channel all that anger,/ all that pain,/ into advocacy/ because I needed my pain/ to be worth something.//

私は怒りと痛みをすべて 支援活動に向けています この痛みを価値のある何かに 変えずにはいられないからです

So I'm the director of an organization called No FGM Australia.//

私はNo FGM Australiaという 団体を率いています

You heard me/ right.//

聞き間違いではありません

Why No FGM Australia?//

なぜ No FGM Australiaかって?

FGM is in Australia.//

FGMはオーストラリアにもあります

Two days ago,/ I had to call/ Child Protective Services,/ because somewhere/ in Australia,/ there's a four-year old/ there's a four-year-old whose mom is planning on performing FGM/ on her.//

2日前 私は児童保護施設に 電話をしました オーストラリアのどこかで 4歳の子供 ― 4歳の子供に母親がFGMを 施そうとしていたからです

That child is in kindy.// I'll let/ that sink/ in :/ four years old.//

まだ幼稚園の子供です よく聞いてください たった4歳です

A couple of months ago,/ I met a lady/ who is married to a Malaysian man.//

数か月前 マレーシア人男性と 結婚している女性に出会いました

Her husband came home/ one day/ and said he was going to take/ their daughters back/ to Malaysia/ to cut off/ their clitoris.//

彼女の夫はある日 娘たちを連れて マレーシアに戻り クリトリスを切除すると言い出しました

And she said,/ "Why?"// He said/ they were dirty.//

彼女が「どうして?」と聞くと 夫はクリトリスは汚いと言ったそうです

And she said,/ "Well,/ you married me."//

彼女が「私と結婚したじゃない」と言うと

He said,/ "Oh,/ this is my cultural belief."//

彼は「でもこれは僕の文化的思想だから」 と言ったそうです

They then went into a whole discussion/ where she said to him,/ "Over my dead body will/ you do that/ to my daughters."//

彼らはしっかり議論をして 彼女は夫に 「娘たちを連れて行くなら 私を殺してからにしなさい」と言ったそうです

But imagine/ if this woman wasn't aware of what FGM was,/ if they never had that conversation?//

この女性がFGMのことを知らなかったら この会話をしなかったら どうなっていたでしょう?

Her children would have been flown over to Malaysia/ and they would have come back changed/ for the rest of their lives.//

彼女の子供たちはマレーシアに 連れて行かれて 一生取り戻すことのできない 変わり果てた姿で戻ってきたことでしょう

Do you know the millions of dollars/ it would take us/ to deal with an issue/ like that?//

こうした問題に取り組むために 何百万ドルもお金がかかることを ご存知ですか?

[ Three children/ per day ]/ in Australia are at risk of having FGM performed on them.//

オーストラリアでは [1日に3人の子供が] FGMの危険にさらされています

This is an Australian problem,/ people.//

皆さん これはオーストラリアの問題なのです

It's not an African problem.// It's not a Middle Eastern problem.//

アフリカの問題でも 中東の問題でもありません

It's not white,/ it's not black,/ it has no color,/ it's everybody's problem.//

白人も黒人も有色人種もなく これはみなの問題なのです

FGM is child abuse.//

FGMは児童虐待です

女性に対する暴力です

It's saying/ that women don't have a right/ to sexual pleasure.//

FGMは女性に性的快楽を持つ 権利がないと言っているのです

It says/ we don't have a right/ to our bodies.//

自らの身体に対する権利がないと 言われているのも同じです

Well,/ I say no/ to that,/ and you know/ what?// Bullshit.//

私はそれに「ノー」と言いたい くそくらえです

That's/ what I have to say/ to that.//

そう言ってやりたいと思います

(拍手)

I am proud/ to say/ that I'm doing/ my part/ in ending FGM.//

私はFGMを終わらせるための 役割を担っているのを誇りに思います

What are you going to do?//

あなたは何をしますか?

There may be a child/ in your classroom/ who is at risk of FGM.//

あなたのクラスにFGMの危険にある 子供がいるかもしれません

There may be a patient/ who comes to your hospital/ who is at risk of FGM.//

あなたの病院にFGMの 危険にある子供が 来るかもしれません

But this is the reality,/ that even/ in our beloved Australia,/ the most wonderful place/ in the world,/ children are being abused because of a culture.//

世界で1番素晴らしい 愛すべきオーストラリアにおいても 子供たちは 文化のせいで虐待されている というのが現実です

Culture should not be a defense/ for child abuse.//

文化は児童虐待の 言い訳になってはなりません

I want ever single/ one of you/ to see FGM/ as an issue/ for you.//

あなた方1人ひとりにFGMを 自分の問題だと感じてもらいたいです

Make/ it personal.//

自分に関係のあるものだと考えましょう

It could be your daughter,/ your sister,/ your cousin.//

あなたの娘さんや姉妹 いとこだったらどうでしょうか

I can't fight FGM alone.//

私は1人でFGMとは闘えません

I could try,/ but I can't.//

やってはみますが無理でしょう

So my appeal/ to you is,/ please join me.//

私のお願いは どうか 私に続いてくださいということです

Sign/ my petition/ on Change.org and type/ in Khadija,/ my name,/ and it'll come up,/ and sign it.//

Change.orgで嘆願書に署名してください カディジャと私の名前を入れれば 出てきます 署名をお願いします

The aim of that is to get support/ for FGM victims/ in Australia/ and to protect little girls/ growing up here/ to not have this evil done to them,/ because every child has a right/ to pleasure.//

目的はオーストラリアの FGM被害者を支援し ここで大きくなる女の子たちを守り 彼女たちにひどいことが されないようにすることです なぜならどの子供たちにも 悦びを感じる権利があるのですから

Every child has a right/ to their bodies/ being left intact,/ and dammit,/ ever child has a right/ to a clitoris.//

どの子供たちにも 自分の身体に傷をつけられず クリトリスを持つ権利があるのです

So please join me/ in ending this act.//

この行為を終わらせるため 私に力を貸してください

My favorite quote is,/ "All it takes for evil/ to prevail is for a few good men and women/ to do nothing."//

私のお気に入りの言葉があります 「悪が栄えるためには 善き人々が数人 手をこまねいているだけでいい」

Are you going to let/ this evil of female genital mutilation/ to prevail in Australia?//

あなた方は女性器切除という 悪をオーストラリアで 栄えさせようというのですか?

I don't think so,/ so please join me/ in ensuring/ that it ends in my generation.//

そうではないはずです ですから私と一緒に これを私の世代で終わらせましょう

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

genital

生殖の,生殖器の

mutilation

切断

削除;毀損(きそん)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

Sierra Leone

シエラレオネ(大西洋に面したアフリカ西部の国)

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

diamond

『ダイヤモンド』,ダイヤ,金剛石

ガラス切り

菱(ひし)形[のもの]

(カードの)ダイヤの札

(野球の)内野;野球場

ダイヤモンド製の;ダイヤモンド入りの

ダイヤモンド形の

ダイヤモンド記念の(結婚記念日などが75回目,または60回目)

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

grandfather

『祖父』

wives

wife の複数形

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

men

manの複数形

heart attack

心臓発作,心臓まひ

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

escape

(危うく…から)『逃げ出す』,脱走する《+『from』(『out of』)+『名』》

(危うく逮捕・危害などから)『免れる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

(容器などから)〈気体・液体・粒状物などが〉流出する,漏れる《+『from』(『out of』)+『名』》

(未然に)…‘から'『逃げる』,逃れる,‘を'うまくかわす

〈逮捕・危害など〉‘を'『免れる』,逃れる

〈人〉‘に'忘れられる,‘の'注意を引かない;〈人の注意など〉‘を'引かない

〈言葉・ため息などが〉〈人,人の口〉‘から'思わず出る

〈C〉〈U〉(…から)『逃げ出すこと』,脱走;(…を)免れること《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…から)逃げる(逃れる)手段,逃げ道《+『from』(『out of』)+『名』》

〈C〉(…からの)(ガス・水などの)漏れ《+『of』+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

Gambia

ガンビア(アフリカ西部にある共和国)

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

refugee

(特に祖国からの)亡命者,逃亡者,難民

mom

=mother

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

status

〈C〉〈U〉『地位』,身分;資格

〈U〉高い地位,

〈C〉『状態』,事態

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

holiday

休日,休業日,祝祭日,公休日

《しばしば複数形で》《英》『長い休暇』

(宗教上の)聖日

休暇をとる,休暇を過ごす(《米》vacation)

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

bush

〈C〉『低木』(たけが低く根元から多数の小枝が発生している木)

〈U〉《the bush》未開墾地,森林地

茂る,密生する;〈毛髪などが〉やぶのようになる

remote

『遠い』,『遠方の』;(…から)遠く離れた《+『from』+『名』》

(時間的に)遠い

《しばしば最上級で》かすかな,わずかの(slight)

(一般に)関係の薄い;(…から)かけ離れた《+『from』+『名』(『wh-節』)》

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

hut

(丸太などで造った)『小屋』,仮小屋,ヒュッテ

old lady

うちの女房,家内

うちのおふくろ

towards

toward

chat

〈C〉〈U〉《話》(…との)『雑談』,談笑《+『with』+『名』》

〈C〉ツグミ類の鳥

(…について)『談笑する』《+『away』+『about』+『名』》

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

confusing

乱混させる[ような],当惑させる

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

pin

『ピン』・留め針・《しばしば複合語を作って》ピンの働きをする物

(留め針の付いた)『記章』,『バッジ』

(木・プラスチック・金属などの)留めくぎ,掛けくぎ(peg);(弦楽器の)糸巻き

《複数形で》《英話》脚(legs)

《a~》《否定文で》ほんのわずか

(ゴルフ・ボウリングの)ピン

(…に)…‘を'『ピンで留める』《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

(人・物事に)〈望み・信頼など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'動けなくする《+『名』+『against』(『to, under』)+『名』》

《話》〈罪・過失など〉‘を'(人の)せいだとする《+『名』+『on』+『名』〈人〉》

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

couldn't

=could not

knife

『ナイフ』,小刀;包丁;短刀

(機械などの)刃

…‘を'ナイフ(短刀)で切る(刺す)

(ナイフで)切るように進む

sharp

(刃・先端が)『鋭い』,よく切れる,よく突きささる

(頂上などが)先がとがっている

(道路などが)『急な』,急カーブの,急こう配の

(言葉などが)『厳しい』,辛らつな

(痛みが)『鋭い』,激しい;(寒さなどが)激しい,身を切るような

(食物が)ぴりっとする,辛い

(音が)鋭い,高い

(輪郭などが)はっきりした,くっきりした

(感覚・頭が)鋭い

抜け目のない,すばしこい

油断のない,用心深い

(動作が)速い,機敏な,きびきびした

(身なりの)いきな,スマートな

《名詞の後にのみ用いて》(音が)シャープの,嬰(えい)音の;調[記]号がシャープ(#)の

《名詞の後にのみ用いて》(時間を)きっかり,正碓に

鋭く;急に;油断なく

(音楽で)半音高く

シャープ,嬰音

シャープ記号(#)

sunlight

日光(sunshine)

slaughter

〈U〉(食肉用の)『屠殺』(とさつ),畜殺

〈C〉(人間・動物の)『大虐殺』;大量殺人

〈C〉《単数形で》《滋》完敗

(食肉用として)〈動物〉‘を'『屠殺する』,畜殺する(butcher)

〈多数の人〉‘を'虐殺する(massacre)

《話》(ゲームで)…‘を'完敗させる

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

vagina

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

clitoris

クリトリス(女性器の陰核)

rusty

さびた

さび色の

(使用しないために)だめになった

inch

『インチ』(尺度の単位で1

12foot,2.54u;《略》『in.,in』)

わずかな距離,少量,少額,少し

《まれ》《複数形で》身長,背たけ

…‘を'少しずつ動かす

少しずつ動く

scream

(恐怖・苦痛などで)〈人が〉『悲鳴をあげる』,金切り声を出す

〈鳥・気笛などが〉『かん高い音を出す』

どなる,わめく,金切り声で言う

…‘を'『金切り声で言う』,大声で叫ぶ・金切り声,かん高い(鋭い)音

《俗》とてもおもしろおかしい人(物)

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

flesh

(人間・動物の)『肉』

(魚,時には鳥を除く)食肉(meat)

肉付き,太りぐあい

(くだもの)果肉;(野菜の)葉肉

《the~》(精神・魂に対して)『肉体』,身体

《the~》肉欲

肉色(ピンクがかった肌色)

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

disgusting

むかつくような,吐き気を催させる;実にいやな

touched

感動した

《話》ちょっと頭がおかしい

bleed

『出血する』,血を流す;血を流して死ぬ

(切り口などから)〈植物が〉樹液を出す

(…に)血の出るような思いをする《+『for』+『名』》

〈絵具・染料などが〉にじむ

(病気の治療として)〈患者〉‘から'血をとる,放血させる

(切口・開口部から)〈血・樹液など〉'を'出す

…‘から'液体(ガス)を抜きとる;(液体・ガスなどを)…‘から'抜きとる《+『名』+『of』+『名』》

《話》…‘から'金をしぼり取る

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

Sydney

シドニー(オーストリラア最大の都市;東海岸にある海港)

Olympic

オリンピア(Olympia)平原の;オリンポス(Olympus)山の

『オリンピック競技の』

=Olympic Games

nowhere

『ぞこにも』(『どこへも』,『どこでも』)…『ない』

どこにもない場所(no place);どことも知れぬ場所

無名[の状態]

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

Senegal

セネガル(アフリカ西部の共和国;もとフランス領;首都 Dakar)

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

Singapore

シンガポール(マレー半島南端の島で英国の自治領であったが1965年に独立国となった)

シンガポール国の首都である港市

bathroom

『浴室』,ふろ場

便所(toilet)

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

tap

…‘の'(…を)『軽く打つ』;(…に)…‘を'トントン(コツコツ)と打ちつける《+名+on+名》

…‘を'トントン(コツコツ)とたたいて作る《+out+名,+名+out》

(…を)『軽く打つ』,トントンたたく《+on+名》

『軽く打つこと』;(…を)トントン(コツコツ)と打つ音《+on+名》

(靴の裏の)張り替え革;(タップダンス用に)つま先やかかとに付けた金具

《複数形で》(米軍隊の)消灯ラッパ

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

grateful

《補語にのみ用いて》『感謝している』,恩を感じている

《名詞の前にのみ用いて》感謝を表す

楽しい,快い(agreeable)

settle

…‘を'『決定する』,〈日取りなど〉‘を'決める,〈問題など〉‘を'解決する

…‘を'整理する,整とんする

〈勘定など〉‘を'清算する,支払う

(…に)〈財産など〉‘を'譲る《+『名』+『on』+『名』》

〈ある地域〉‘に'植民する

…‘を'『安定させる』,調節する

〈神経・胃など〉‘を'『静める』,落ち着かせる

〈液体〉‘を'澄ませる

〈かす・おりなど〉‘を'沈ませる,沈殿させる

(…に)決定する,決める《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)定住する《+『in』+『名』》

〈鳥などが〉(…に)とまる,降りる《+『on』+『名』》

徐々に沈む

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

Asian

『アジアの』,アジアに住む人々の

『アジア人』

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

racist

民族主義者;人種差別主義者

民族主義の;人種差別主義の

publication

〈U〉(書籍・雑誌などの)『出版』,発行《+『of』+『名』》

〈C〉出版物(書籍,雑誌,新聞など)

〈U〉(…の)『公表』,発表《+『of』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

chocolate

〈U〉〈C〉『チョコレート』;《複数形で》『チョコレート菓子』

〈U〉チョコレート飲料

〈U〉チョコレート色

チョコレート製の,チョコレト入りの

チョコレート色の

indigenous

固有の,土着の,生まれながらの

tan

〈皮〉‘を'『なめす』(生皮を皮革に変えること)

〈皮膚〉‘を'『日焼けさせる』

《話》…‘を'ひっぱたく

日焼けする

〈U〉黄褐色

〈C〉日焼けした色

〈U〉タンニン(tannin)

褐色の

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

women

woman の複数形

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

awareness

(…に)気づいていること《+『of』+『名』(do『ing,wh-節』)》,(…であることに)気づいていること《+『that節』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

Middle East

中東(西はリビアから東はイラク・サウジアラビアまでの地域,時にはトルコ・イラン・アフガニスタン・パキスタンを含む)

Asia

『アジア』

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

chart

『海図』,水路図

『図表』

…'を'図表(海図)に作る

《話》〈行動など〉'を'計画する(plan)

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

hood

『ずきん』,フード

(馬車・自動車などの)ほろ,(電灯,煙突などの)かさ,(機械などの)おおい,(カメラのレンズ用の)フード

《米》(自動車の)ボンネット(車体のエンジン部分のおおい)(《英》bonnet)

(大学の式服などの)背の垂れ布

…‘を'ずきん(ほろ,かさなど)でおおう,‘に'ずきん(ほろ,かさなど)をつける;(ずきんなどで)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

labia majora

大陰唇

outer

外に,外側の,外部の

中心から遠い

lip

〈C〉『くちびる』,口もと

《複数形で》(発音器官としての)くちびる,口

〈U〉《俗》生意気な言葉

〈C〉(容器などの)口,へり,縁;(峡谷・火山などの)口

〈C〉(植物の)唇弁(しんべん)

sew

縫い物をする,ミシンをかける

〈布など〉‘を'『縫う』;(…に)…‘を'縫いつける(込む)《+『名』+『on』(『in,into,inside』)+『名』》

〈衣服など〉‘を'縫って作る(直す)

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

pee

《俗》小便する,放尿する

《a~》《俗》小便すること

〈U〉小便

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

amnesia

記憶喪失症,健忘症

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

recollection

〈U〉(…を)『思い出すこと』,(…の)記憶《+『of』+『名』》

〈C〉(個々の)思い出

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

confusion

『混乱』,乱雑(disorder)

(…と…との)混同《+『of』+『名』+『with』+『名』》

当惑,ろうばい

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

barbaric

野蛮人の[ような];野蛮な

(文体・表現などが)奔放な,荒けずりの

circumcision

割礼(ユダヤ教などで宗教的儀式として男性の陰茎包皮を切り取ること)

《Circumcision》(カトリックで)キリスト割礼の祝日,(聖公会で)受割礼日(1月1日)

mutilate

《しばしば受動態で》

〈手・足など〉‘を'切断する,不具にする

(重要部分を削除して)…‘を'不完全にする,骨抜きにする

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

nevertheless

『それでもやはり』

『それにもかかわらず』

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

circumcise

…‘に'割礼を施す

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

grandmother

『祖母』

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

itchy

かゆい,むずむずする

欲しがる,うずうずする

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

dolly

《小児語》お人形ちゃん

(重い物を運ぶ小車輪つきの低い)手押し車;(映画・テレビの)移動式カメラ台

=dolly bird

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

seal

〈C〉アザラシ

〈U〉アザラシの皮;アザラシのなめし皮

アザラシ狩りをする

section

〈C〉(全体を構成する個々の)『部分』,部品;(全体の中で特定の用途・機能・特徴を持った)部分,部門

〈C〉(内部構造を児す)断面図;切断面

〈U〉切断すること,(外科の)切開;〈C〉(顕微鏡などで検査する組織の)切片

〈C〉《米》セクション(郡区(township)の36分の1に当たる1平方マイル(640エーカー)の土地区画の広さ)

…‘を'区分(分割)する

…‘の'断面[図]を作る

sealed

密封した;印を押した

naughty

(子供が)『いたずらな』

《遠回しに》みだらな,わいせつな

anyway

=anyhow

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

pleasure

(…の)『喜び』,『楽しみ』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『うれしい』(『楽しい』)『こと』

〈U〉〈C〉(とくに肉体的)快楽,悦楽

〈U〉《所有格の次に用いて》(…の)意志,希望

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

moan

〈C〉(悲しみ・苦痛などの)『うめき[声]』《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa ~》(風・波などの)うめき声に似た音,うなり《『of』+『名』》

『うめく』,うめき声をあげる

〈風・波などが〉うめくような音をてたる,うなる

…‘を'うめくように言う(歌う)《+『out』+『名』,『名』+『out』》

damn

…'を'『けなす』,酷評する

〈神が〉〈人〉'を'地獄に落とす,永遠に罰する

…'を'破滅させる,だめにする

…'を'のろう

〈U〉〈C〉ののしり,けなし

〈C〉《話》《否定文に用いて》《a~》少し

=damned

=damnation

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

orgasm

オルガスム,性交での絶頂感

white man

白人;(特にヨーロッパ以外の国を征服した)ヨーロッパ人

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

apparently

『明らかに』(obviously)

『見かけは』,見たところは(…らしい)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

inner

『内側の』,『内部の』,奥の

『精神の』,心の

親密な;内密の

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

deny

…‘を'『否定する』,否認する

《『deny』+『名』+『名』=『deny』+『名』+『to』+『名』》〈人・自分〉‘に'…‘を'与えない(許さない)

invade

〈敵が〉…‘に'『侵入する』

〈人が〉…‘に'『押し寄せる』

〈権利など〉‘を'『侵害する』(violate)

〈病気などが〉…‘を'おかす

sacred

『神聖な』,神の

『宗教の』,宗教に関する

功粛厳粛な;神聖にして犯すことができない

《補語にのみ用いて》(神に)ささげられた,(…を)祭った,記念する《+『to』+『名』》

horny

角製の,角のような物軸でできた

角のある,角のようなもののある

角のように堅い・欲情している・性的に興奮してムラムラしている、性欲をかき立てられている、発情している、やりたがっている

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

norm

《しばしば複数形で》標準,規準;一般水準;(行動の)規範,ノルマ・基準量(値)

celebrated

名高い,有名な;(…で)有名な《+『for』+『名』》,(…として)知れ渡った《+『as』+『名』》

Australian

オーストラリアの,豪州の

オーストラリア人

piss

おしっこする・…‘を'おしっこでぬらす・「piss誰々off」で「誰々を怒らせる」

phase

(変化・発達の)『段階』,『局面』

(物事の)『面』,様相《+『of』+『名』》

(月・惑星などの)相

…‘を'段階的に調整(整理)する

appointment

〈C〉(時・場所を決めて会う)(…との)『約束』《+『with』+『名』》

〈U〉『任命』;(…を…として)任命すること《+『of』+『名』+『as』+『名』》;〈C〉(任命された)官職,地位

《複数形で》(特に家庭の)設備,装備

therapist

治療専門家

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

racism

民族主義,民族的優越感;人種差別

民族主義政策(体制)

discrimination

区別(識別)すること

(…に対する)差別待遇《+『against』+『名』》

識別力,鋭く見分ける力

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

incomplete

不完全な;未完成の

asexual

(生物が)無性の,性器のない

性とは無関係の

aim

(…に)〈銃・矢・ミサイルなど〉‘の'『ねらいをつける』,'を'向ける,〈物〉'を'ねらって投げつける《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈批判・皮肉など〉'を'『向ける』《+『名』+『at』+『名』》

(…を)『ねらう』,(…に)ねらいをつける《+『at』+『名』》

『目ざす』,目的とする

〈U〉(銃などの)『照準』,ねらい

〈C〉〈U〉『目的』,意図,ねらい

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

sexuality

(両性の)性的特質

性欲,性的関心

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

heavy

『重い』,重量のある

(分量・程度・規模・強さなどが)『激しい』,大きい,

『厳しい』,耐えがたい,つらい

悲しい,陰気な

(動作が)のろい,ぎこちない

ものうい,だるい

(空が)曇った,うっとうしい,(海が)荒れた

(食物が)消化の悪い

敵役,悪役

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

fibroid

(腫瘍などが)線維から成る,線維状の

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

harm

『害』,『損害』;危害

(精神的な)害,災い;不幸;不都合

…‘を'『害する』,‘に'損害を与える,危害を加える

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

apology

〈C〉(…に対する)『わび』,謝罪;言い訳,弁解《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉〈C〉(口頭・文書による)(…の)弁護,弁明(defense)《+『for』+『名』》

〈C〉《話》(…とは)申し訳ばかりのもの,(…の)お粗末な代用品《+『for』+『名』》

married

『結婚した』,夫婦の,結婚で結ばれた

既婚者

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

existence

〈U〉(…の)『存在』,実在《+『of』+『名』》

〈U〉『生存』

〈C〉『生活』,暮らし(life)

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

applause

『拍手かっさい』;称賛

infertility

生殖力のないこと

(土地の)不毛

incontinence

自制のできないこと,不節制,淫乱(いんらん)

大小便をもらすこと,失禁

constant

『不変の』,一定の

『絶え間のない』,不断の,繰り返される

《文》〈人が〉心変わりしない;(…に対して)誠実な,貞節な《+『to』+『名』》

(数学で)常数;(化学・物理分析などにおける)定量

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

advocacy

(考え・主義・政策などの)弁護,擁護;唱道

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

protective

保護の,保護する;(…を)保護する《+『toward』+『名』》

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

Malaysian

マレーシアの;マレーシア人の;マライ群島の

マレーシア人

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

Malaysia

マレーシア(首都はKuala Lumpur)

マライ群島(the Malay Archipelago)

dirty

『汚い』,汚れた,不潔な;泥だらけの,泥んこの

『不正な』,卑劣な,下劣な

『下品な』,卑わいな,わいせつな

《話》(天気が)荒れ模様の(stormy)

(原子兵器が)汚れた,放射性降下物の多い,放射能の多い

…‘を'『汚す』;〈名誉・名声など〉‘を'汚す,傷つける

汚れる

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

lives

lifeの複数形

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

Middle Eastern

中東の

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

bullshit

《俗》たわこと,うそ

ばかな,うそだ

くだらない話、でたらめ、でっち上げ、ナンセンス【略】B.S.

bs・でたらめな

でたらめ[たわごと・心にもないこと]を言う、とぼける、ごまかす、でっち上げる、だます、(ずる賢い)うそをつく

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

classroom

『クラスルーム』,教室

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

hospital

『病院』

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

beloved

最愛の,非常に愛されている

《文》《詩》最愛の人,愛する人

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

cousin

『いとこ』

『親類』,縁者

(性質などが)よく似たもの,兄弟分

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

appeal

『訴える』,呼びかける

(上級裁判機関に)『控訴する』,上告する《+『to』+『名』》

〈物事が〉(人の)気持に訴える《+『to』+『名』》

(ゲームで)(審判に)規則の裁定を求める《+『to』+『名』》

(助力などの)『訴え』;哀願《+『for』+『名』》

(権威などへの)訴え《+『to』+『名』》

控訴,上告

(…に)訴える魅力《+『to』+『名』》

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

petition

(正式の)『請願書』,陳情書

『請願』,陳情

…‘に'『請願する』,陳情する

(…を)『請願する』,陳情する《+『for』+『名』》

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

evil

(思想・行動などが)『邪悪な』,罪深い

害を与える,有害な

『不吉な』;不運な

〈U〉『悪』,罪悪

〈C〉『害悪』,悪弊

不幸,不運

悪く

intact

手をつけない,損なわれない

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

prevail

《文》

(…に)〈強さ・影響力が〉『勝る』,勝つ《+『over』(『against』)+『名』》

(…に)『普及している』,広く行きわたる《『in』(『among』)+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

ensure

〈物事が〉〈成功など〉‘を'『保証する』,『確実にする』

(…から)〈人〉‘を'守る,安全にする(make safe)《+『名』+『against』+『名』(do『ing』)》

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

関連動画