TED日本語 - カケニャ・ンタイヤ : 学校を求めた少女

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

カケニャ・ンタイヤは父親と「マサイの伝統である女子割礼を受ける代わりに高校へ通わせてもらう」という取引を結びます。その後彼女は大学へ進み、村に戻って女の子のために学校を建てました。1人の勇敢な女の子が、125人の女子の運命を変えたのです。(TEDxMidAtlantic)

Script

ケニアには ある民族が住んでいます 海を越え 多くの人々が彼らを見に訪れます 彼らは背が高く 高くジャンプし 赤い服を着て ライオンを殺します さあ なんという民族でしょうか 答えは マサイです なにがすごいって? 私もマサイなんです

マサイでは 男の子は戦士になるよう育てられ 女の子は母親になるように育てられます 私が5才の時 私が思春期に入ったら 結婚をすることが すでに決まっていると知りました 母も 祖母も おばも いつも私にこう言っていました 「ほら、あれが将来の旦那さんよ!」 (笑) すごいでしょう? それ以来 私がしたことは 12才の時 完璧な女性になっているために準備をすることだけでした 1日は朝5時に始まり 牛の乳をしぼり 家を掃除し 兄弟のご飯の用意をし 水を汲みに出掛け まきを集めます 完璧な女性に求められることを 私は全てしていました

私は学校へ通っていましたが それは他のマサイの女性も通っていたからではありません 私の母が教育を受けることが出来なかったからです 彼女は日頃から私達兄弟にこう言っていました 「自分と同じような人生を歩んでほしくない」と なぜそんなことを言ったのでしょうか 私の父は町の警察官でした 家に帰ってくるのは年に一度で 2年間も父に会わないことがありました 父が家に帰ると日常は一変します 母は畑で一生懸命に働いて 私達の食べる穀物を育てています 母は牛や羊を育て 私達の面倒を見ています しかし父が家へ帰ると 家畜を売り 家のものを売ってしまい 友達とバーで飲むお金にするのです 女性である母は どんな財産も所有する権利がなく 当然のように 私達の家にあるものは すべて父のものであり 所有権は父にありました もし母が父に反抗すると 殴られ 虐待されるので 反抗なんて出来ませんでした

私が学校に通っていた頃 私には夢がありました 先生になりたかったのです 先生はかっこいいですよね きれいな服をきて ハイヒールをはいています 後になってハイヒールって大変だと気付きましたがでも憧れてました (笑) 特に 先生の仕事は黒板に何か書くだけです 簡単じゃない! 私はそう思いました 私が畑でしていることに比べたらとても楽です だから私は先生になりたかったのです

学校では一生懸命勉強をしました しかし中学生の時 私は決断を迫られました マサイには伝統的な儀式があり 女の子はみな それを経験しなければなりません 大人の女性になるための儀式です 私は中学校を卒業し 私にとって高校進学への過渡期でした 人生の分岐点です この通過儀礼を受ければ 私は妻となります 先生になるという私の夢は叶いません そこで私は この問題を解決するために ある作戦を考えました 私は父に 他の女の子なら絶対にしないようなお願いをしました 私は父に言いました「儀式にきちんと最後まで参加します また学校にまた通わせてくれると約束してくれるなら」と もし私が儀式から逃げ出したら 父は大きな恥をかき 人々に 「儀式から逃げ出した娘の父親」と後ろ指を指されます 汚名を背負って生きていくのは耐えられません ですから父は「わかった 儀式に参加したら 学校にまた通ってもいい」と言いました

私は儀式に参加しました 1週間にわたる大きなお祭りです 人々はとても楽しんでいました そして実際に儀式が行われる前日に 私達は踊り 楽しみ 寝ずに夜を明かしました 儀式の日が来て 私達は踊っていた家から出て 踊りながら歩いていきました 広場へ行くと 大勢の人が待っていました 皆 輪になっていました 私達は踊りながら その輪に近づいて行きました 女性も男性も子供も村中の人がその輪に参加していました 輪の中心には女性がいて 座って私達を待っていました 私の姉や他の女の子もいましたが 私が一番手でした その女性に近寄った時 彼女が私を見たので 座りました そして 脚を広げました 脚を広げると 別の女性がやって来ました ナイフを持っていました ナイフを持って 私の方に歩み寄り 私の性器をつまむと それを切り落としました

ご想像通り 大量の血が流れました しばらく出血した後 私は意識を失いました 多くの女の子はこれにより命を失いますが 私は幸運でした 死にませんでした 麻酔もなく ナイフは錆びていたので とてもつらいものでした 私は幸運でした 多くの母親がしないことを 私の母がしてくれたからです 儀式の3日後 家から人がいなくなったときに 母は看護婦を呼びにいってくれたのです 私達姉妹はきちんとした手当を受け 3週間後に私は回復し 学校へ戻ることが出来ました 私の「先生になる」という決意は固まっていました 家族に変化をもたらすためです

高校生のときに ある事が起こりました 私の村の出身の若い男性と出会ったのです 彼はオレゴン大学へ留学していました 白いシャツとジーンズという格好で カメラを持ち スニーカーを履いていました真っ白のスニーカーです 服装が何か違った そして靴も スニーカーを履いていたんです この村には 舗装された道路なんでないので そのスニーカーはとても魅力的でした

私は彼に言いました「あなたのいたところに行ってみたいわ」と 彼はとても幸せそうに見え うらやましかったのです

彼は聞きました「ええと 行きたいって どういうこと? あなたのことを待っている旦那さんがここにはいるんじゃないの?」

私は「そのことはご心配なく 行き方を教えてくれるだけでいいの」と言いました

この男性が 私を助けてくれました また 高校在学中 父が病気になりました とても重たい脳卒中だったので 父は私に命令することができませんでした しかし 私の父はひとりだけではないのです 私の村にいる父と同じくらいの年の男性は 初めからみんな私の父なのです おじさんみたいなものですね彼らも私の将来について命令をします

そんなときある知らせが入りました 私が応募していたバージニアのランドルフ・マコン女子大学からの合格通知です しかし 村の助けがなければ通うことはできません 航空券を買うお金を得る必要があったからです 奨学金もありましたが 自分でもある程度用意する必要がありました でも村の助けが必要でした しかし村の男性は 「女の子が大学へ通うチャンスをもらった」なんて聞くと こう言います「なんてもったいない! こういう機会は男の子に与えられるべきだ! 援助なんて出来ないよ」

そこで私は また村の伝統を利用しました この人々は信じています いい知らせは朝にやってくると ですから 何か解決するには朝でなければなりませんでした いい知らせは朝にやってくるからです 村にはみんなのリーダーである年長者がいて 彼が賛成すれば 皆がそれに従います そこで私は 日が昇るとすぐに朝早く彼を訪ねました 彼がドアを開けると そこには私が立っていました

「こんな朝早くに 何をしているんだ?」

「助けが必要なんです 私がアメリカに行く援助をしてくれませんか」と私は言いました 私は良き女性となっていつか村に帰ってくること そしてその後 村の人々が望むことを何でもすると 私は彼に約束しました

彼は「私一人で決められる問題ではない」と言いました 彼は 私に村の15人の男性の名前のリストを渡しました いや16人の男性でした 毎朝 彼らに会いに行きました 彼らはみな協力してくれました 村の女性も 子供も みな協力して 私が教育を受けるための援助をしてくれました

そうしてアメリカにいくことができましたそこで私が見たものはなんでしょう まず 雪を見ました! そしてウォルマートや電気掃除機を初めて見て カフェテリアに並ぶ食べものの多さに驚きました 私は今や恵まれた国にいるのです

思い切り楽しんでいましたが 私はアメリカにいる間に 多くのことを学びました 私が13才のときに経験した儀式は 女性の割礼と呼ばれるもので ケニアの法律に反するものだと知りました 私は教育を得るために 自分の体を傷つける必要などなかったのです 私には教育を受ける権利があったのです この瞬間も アフリカでは300万人もの女の子が このような儀式を受ける危険にさらされています また 私の母には財産の所有権があったのだと学びました 女性だからという理由で 父に暴力を振るわれる 必要はなかったのです これらのことを学び 私は憤慨しました なにか行動を起こしたいと思いました 故郷へ帰るといつも 私の近所の女の子が結婚をしていくのを見ます 私が受けた儀式を彼女たちも受けています 私は大学を卒業し 国連で働いて その後 大学院へ入り直しましたが 彼女たちの泣き顔を思い浮かべない日はありませんでした 何かをしなければと思いました

故郷へ帰り 村の男性 女性と話をしました そして私はこう言いました 「 いつか戻ってきてあなた達の望むことをなんでもするという約束を 今果たします なにをすればいいですか」と

女性と話した時には こう言われました 「女の子が通える学校が必要だわ」と 村には女の子が通える学校がなかったからです さらに 女の子が学校へ通っている最中に レイプに遭うと 責められるのは その母親でした 女の子が結婚前に妊娠すると 母親が責められ 罰を受けるのです 母親が叩かれます 彼女たちは「娘には安全な場所にいて欲しいの」と言いました

しかし 村の父親と話をすると もちろん全く反対のことを言います 「男の子のための学校が必要だ」と

私は答えました「村にいる男性の中の数人は 外で教育を受けています 彼らが男の子のための学校を建てて 私が女の子のための学校を建てるというのはどうでしょうか」と提案しました 彼らは納得してくれました さらに私は 「約束の証を見せてほしい」と言いました すると彼らは 女の子の学校を建てるための土地をくれました そして学校を建てました

この学校に通うある女の子の紹介をさせてください アンジェリーナはこの学校へ応募して来ましたが 入学の基準を満たしていませんでした 彼女は孤児だったのです それで彼女を取ることができたかもしれません しかし年齢が超えていたのです アンジェリーナは12才で 私達は4年生の女子を取ることしていたのです 彼女はいつも引っ越してばかりいました 孤児だったからです母親も父親もいません 祖母の家からはじまり親戚の家を転々とし 彼女の人生に安定した時はありませんでした 今でも 彼女を見た時のことを覚えています 外からでは見ることのできない何かをアンジェリーナには感じました 彼女は4年生としては年齢が高すぎますが 私たちは授業へ参加する許可を与えました これが5ヶ月後のアンジェリーナです 彼女の人生は変わり始めました 彼女はパイロットになりたいそうです 世界中を飛び回り 変革を起こすためです 彼女が入学した時 成績は一番ではありませんでしたが 今では彼女が一番です 私達の学校だけでなく 私達の地区全体で一番成績がいいのです 彼女はシャロン そして5年後です 彼女はエヴェリンです これが5ヶ月後このように私達は変化を起こしています

私達の学校で新しい夜明けが起こっているように 新しい始まりが起こっています この瞬間でも 125人の女の子は割礼を受けずにすみ 12才になったときに結婚をしないで 自分たちの夢を実現することができるのです 以上が私達がしていることです 彼女たちが成長する機会を提供しているのです 現在 女の子たちは虐待をされてはいません 私達がコミュニティに変化をもたらしたためです

(拍手)

今日はみなさんにお願いがあります 皆さんが私の話を聞いてくださっているのはこのような会に参加して プラス思考を持ち みなさんには情熱があり より良い世界を望み 戦争を終わらせ 貧困を無くしたいと考えています 何か変化をもたらしたいと思っているでしょう 人類の明日を より良いものにしたいと考えているでしょう 私がみなさんにしてほしいことは まず自分が行動することです そうすれば周りはついてくるからです まず行動する そして誰かがついてくる くじけず おそれず 自信を持って 行動するのです 世界を変え コミュニティに変化をもたらすのです 私達は信じています1度に1つずつ 1人の女の子に 1つの家族に 1つの村に 1つの国に影響を与えていると 私達も変化を起こしていますあなたがあなたの世界を変えれば コミュニティが変化していきます そして国に変化をもたらすのです しかも考えてみて下さい もしあなたが行動し 私も行動すれば 私達の子供 あなた達の子供そして私達 皆の孫によりよい将来を 用意してあげられるのではないでしょうか? そうなれば すばらしく平和な世界で暮らせることになりますありがとうございました

(拍手)

There's a group of people in Kenya. People cross oceans to go see them. These people are tall. They jump high. They wear red. And they kill lions. You might be wondering, who are these people? These are the Maasais. And you know what's cool? I'm actually one of them.

The Maasais, the boys are brought up to be warriors. The girls are brought up to be mothers. When I was five years old, I found out that I was engaged to be married as soon as I reached puberty. My mother, my grandmother, my aunties, they constantly reminded me that your husband just passed by. (Laughter) Cool, yeah? And everything I had to do from that moment was to prepare me to be a perfect woman at age 12. My day started at 5 in the morning, milking the cows, sweeping the house, cooking for my siblings, collecting water, firewood. I did everything that I needed to do to become a perfect wife.

I went to school not because the Maasais' women or girls were going to school. It's because my mother was denied an education, and she constantly reminded me and my siblings that she never wanted us to live the life she was living. Why did she say that? My father worked as a policeman in the city. He came home once a year. We didn't see him for sometimes even two years. And whenever he came home, it was a different case. My mother worked hard in the farm to grow crops so that we can eat. She reared the cows and the goats so that she can care for us. But when my father came, he would sell the cows, he would sell the products we had, and he went and drank with his friends in the bars. Because my mother was a woman, she was not allowed to own any property, and by default, everything in my family anyway belongs to my father, so he had the right. And if my mother ever questioned him, he beat her, abused her, and really it was difficult.

When I went to school, I had a dream. I wanted to become a teacher. Teachers looked nice. They wear nice dresses, high-heeled shoes. I found out later that they are uncomfortable, but I admired it. (Laughter) But most of all, the teacher was just writing on the board -- not hard work, that's what I thought, compared to what I was doing in the farm. So I wanted to become a teacher.

I worked hard in school, but when I was in eighth grade, it was a determining factor. In our tradition, there is a ceremony that girls have to undergo to become women, and it's a rite of passage to womanhood. And then I was just finishing my eighth grade, and that was a transition for me to go to high school. This was the crossroad. Once I go through this tradition, I was going to become a wife. Well, my dream of becoming a teacher will not come to pass. So I talked -- I had to come up with a plan to figure these things out. I talked to my father. I did something that most girls have never done. I told my father, "I will only go through this ceremony if you let me go back to school." The reason why, if I ran away, my father will have a stigma, people will be calling him the father of that girl who didn't go through the ceremony. It was a shameful thing for him to carry the rest of his life. So he figured out. "Well," he said, "okay, you'll go to school after the ceremony."

I did. The ceremony happened. It's a whole week long of excitement. It's a ceremony. People are enjoying it. And the day before the actual ceremony happens, we were dancing, having excitement, and through all the night we did not sleep. The actual day came, and we walked out of the house that we were dancing in. Yes, we danced and danced. We walked out to the courtyard, and there were a bunch of people waiting. They were all in a circle. And as we danced and danced, and we approached this circle of women, men, women, children, everybody was there. There was a woman sitting in the middle of it, and this woman was waiting to hold us. I was the first. There were my sisters and a couple of other girls, and as I approached her, she looked at me, and I sat down. And I sat down, and I opened my legs. As I opened my leg, another woman came, and this woman was carrying a knife. And as she carried the knife, she walked toward me and she held the clitoris, and she cut it off.

As you can imagine, I bled. I bled. After bleeding for a while, I fainted thereafter. It's something that so many girls -- I'm lucky, I never died -- but many die. It's practiced, it's no anesthesia, it's a rusty old knife, and it was difficult. I was lucky because one, also, my mom did something that most women don't do. Three days later, after everybody has left the home, my mom went and brought a nurse. We were taken care of. Three weeks later, I was healed, and I was back in high school. I was so determined to be a teacher now so that I could make a difference in my family.

Well, while I was in high school, something happened. I met a young gentleman from our village who had been to the University of Oregon. This man was wearing a white t-shirt, jeans, camera, white sneakers -- and I'm talking about white sneakers. There is something about clothes, I think, and shoes. They were sneakers, and this is in a village that doesn't even have paved roads. It was quite attractive.

I told him, "Well, I want to go to where you are," because this man looked very happy, and I admired that.

And he told me, "Well, what do you mean, you want to go? Don't you have a husband waiting for you?"

And I told him, "Don't worry about that part. Just tell me how to get there."

This gentleman, he helped me. While I was in high school also, my dad was sick. He got a stroke, and he was really, really sick, so he really couldn't tell me what to do next. But the problem is, my father is not the only father I have. Everybody who is my dad's age, male in the community, is my father by default -- my uncles, all of them -- and they dictate what my future is.

So the news came, I applied to school and I was accepted to Randolph-Macon Woman's College in Lynchburg, Virginia, and I couldn't come without the support of the village, because I needed to raise money to buy the air ticket. I got a scholarship but I needed to get myself here. But I needed the support of the village, and here again, when the men heard, and the people heard that a woman had gotten an opportunity to go to school, they said, "What a lost opportunity. This should have been given to a boy. We can't do this."

So I went back and I had to go back to the tradition. There's a belief among our people that morning brings good news. So I had to come up with something to do with the morning, because there's good news in the morning. And in the village also, there is one chief, an elder, who if he says yes, everybody will follow him. So I went to him very early in the morning, as the sun rose. The first thing he sees when he opens his door is, it's me.

"My child, what are you doing here?"

"Well, Dad, I need help. Can you support me to go to America?" I promised him that I would be the best girl, I will come back, anything they wanted after that, I will do it for them.

He said, "Well, but I can't do it alone." He gave me a list of another 15 men that I went -- 16 more men -- every single morning I went and visited them. They all came together. The village, the women, the men, everybody came together to support me to come to get an education.

I arrived in America. As you can imagine, what did I find? I found snow! I found Wal-Marts, vacuum cleaners, and lots of food in the cafeteria. I was in a land of plenty.

I enjoyed myself, but during that moment while I was here, I discovered a lot of things. I learned that that ceremony that I went through when I was 13 years old, it was called female genital mutilation. I learned that it was against the law in Kenya. I learned that I did not have to trade part of my body to get an education. I had a right. And as we speak right now,three million girls in Africa are at risk of going through this mutilation. I learned that my mom had a right to own property. I learned that she did not have to be abused because she is a woman. Those things made me angry. I wanted to do something. As I went back, every time I went, I found that my neighbors' girls were getting married. They were getting mutilated, and here, after I graduated from here, I worked at the U.N., I went back to school to get my graduate work, the constant cry of these girls was in my face. I had to do something.

As I went back, I started talking to the men, to the village, and mothers, and I said, "I want to give back the way I had promised you that I would come back and help you. What do you need?"

As I spoke to the women, they told me, "You know what we need? We really need a school for girls." Because there had not been any school for girls. And the reason they wanted the school for girls is because when a girl is raped when she's walking to school, the mother is blamed for that. If she got pregnant before she got married, the mother is blamed for that, and she's punished. She's beaten. They said, "We wanted to put our girls in a safe place."

As we moved, and I went to talk to the fathers, the fathers, of course, you can imagine what they said: "We want a school for boys."

And I said, "Well, there are a couple of men from my village who have been out and they have gotten an education. Why can't they build a school for boys, and I'll build a school for girls?" That made sense. And they agreed. And I told them, I wanted them to show me a sign of commitment. And they did. They donated land where we built the girls' school. We have.

I want you to meet one of the girls in that school. Angeline came to apply for the school, and she did not meet any criteria that we had. She's an orphan. Yes, we could have taken her for that. But she was older. She was 12 years old, and we were taking girls who were in fourth grade. Angeline had been moving from one place -- because she's an orphan, she has no mother, she has no father -- moving from one grandmother's house to another one, from aunties to aunties. She had no stability in her life. And I looked at her, I remember that day, and I saw something beyond what I was seeing in Angeline. And yes, she was older to be in fourth grade. We gave her the opportunity to come to the class. Five months later, that is Angeline. A transformation had begun in her life. Angeline wants to be a pilot so she can fly around the world and make a difference. She was not the top student when we took her. Now she's the best student, not just in our school, but in the entire division that we are in. That's Sharon. That's five years later. That's Evelyn. Five months later, that is the difference that we are making.

As a new dawn is happening in my school, a new beginning is happening. As we speak right now,125 girls will never be mutilated. One hundred twenty-five girls will not be married when they're 12 years old. One hundred twenty-five girls are creating and achieving their dreams. This is the thing that we are doing, giving them opportunities where they can rise. As we speak right now, women are not being beaten because of the revolutions we've started in our community.

(Applause)

I want to challenge you today. You are listening to me because you are here, very optimistic. You are somebody who is so passionate. You are somebody who wants to see a better world. You are somebody who wants to see that war ends, no poverty. You are somebody who wants to make a difference. You are somebody who wants to make our tomorrow better. I want to challenge you today that to be the first, because people will follow you. Be the first. People will follow you. Be bold. Stand up. Be fearless. Be confident. Move out, because as you change your world, as you change your community, as we believe that we are impacting one girl,one family,one village,one country at a time. We are making a difference, so if you change your world, you are going to change your community, you are going to change your country, and think about that. If you do that, and I do that, aren't we going to create a better future for our children, for your children, for our grandchildren? And we will live in a very peaceful world. Thank you very much.

(Applause)

There's a group of people/ in Kenya.//

ケニアには ある民族が住んでいます

People cross oceans to go see them.//

海を越え 多くの人々が彼らを見に訪れます

These people are tall.//

彼らは背が高く

They jump high.// They wear red.//

高くジャンプし 赤い服を着て

And they kill lions.//

ライオンを殺します

You might be wondering,/ who are these people?//

さあ なんという民族でしょうか

These are the Maasais.//

答えは マサイです

And you know/ what's cool?// I'm actually/ one of them.//

なにがすごいって? 私もマサイなんです

The Maasais,/ the boys are brought up/ to be warriors.//

マサイでは 男の子は戦士になるよう育てられ

The girls are brought up/ to be mothers.//

女の子は母親になるように育てられます

When I was five years old,/ I found out/ that I was engaged to be married as soon/ as I reached puberty.//

私が5才の時 私が思春期に入ったら 結婚をすることが すでに決まっていると知りました

My mother,/ my grandmother,/ my aunties,/ they constantly reminded me/ that your husband just passed by.//

母も 祖母も おばも いつも私にこう言っていました 「ほら、あれが将来の旦那さんよ!」

(Laughter)/ Cool,/ yeah?//

(笑) すごいでしょう?

And everything/ I had to do/ from that moment was to prepare me/ to be a perfect woman/ at age 12.//

それ以来 私がしたことは 12才の時 完璧な女性になっているために準備をすることだけでした

My day started at 5/ in the morning,/ milking the cows,/ sweeping the house,/ cooking for my siblings,/ collecting water,/ firewood.//

1日は朝5時に始まり 牛の乳をしぼり 家を掃除し 兄弟のご飯の用意をし 水を汲みに出掛け まきを集めます

I did everything/ that I needed to do/ to become a perfect wife.//

完璧な女性に求められることを 私は全てしていました

I went to school not/ because the Maasais/' women or girls were going to school.//

私は学校へ通っていましたが それは他のマサイの女性も通っていたからではありません

It's/ because my mother was denied an education,/ and she constantly reminded me/ and my siblings/ that she never wanted us/ to live the life/ she was living.//

私の母が教育を受けることが出来なかったからです 彼女は日頃から私達兄弟にこう言っていました 「自分と同じような人生を歩んでほしくない」と

Why did she say that?//

なぜそんなことを言ったのでしょうか

My father worked as a policeman/ in the city.//

私の父は町の警察官でした

He came home once/ a year.//

家に帰ってくるのは年に一度で

We didn't see him/ for sometimes even two years.//

2年間も父に会わないことがありました

And whenever he came home,/ it was a different case.//

父が家に帰ると日常は一変します

My mother worked hard/ in the farm/ to grow crops/ so that we can eat.//

母は畑で一生懸命に働いて 私達の食べる穀物を育てています

She reared the cows/ and the goats/ so that she can care for us.//

母は牛や羊を育て 私達の面倒を見ています

But when my father came,/ he would sell the cows,/ he would sell the products/ we had,/ and he went/ and drank with his friends/ in the bars.//

しかし父が家へ帰ると 家畜を売り 家のものを売ってしまい 友達とバーで飲むお金にするのです

Because my mother was a woman,/ she was not allowed to own/ any property,/ and by default,/ everything/ in my family anyway belongs to my father,/ so he had the right.//

女性である母は どんな財産も所有する権利がなく 当然のように 私達の家にあるものは すべて父のものであり 所有権は父にありました

And/ if my mother ever questioned him,/ he beat her,/ abused her,/ and really/ it was difficult.//

もし母が父に反抗すると 殴られ 虐待されるので 反抗なんて出来ませんでした

When I went to school,/ I had a dream.//

私が学校に通っていた頃 私には夢がありました

I wanted to become/ a teacher.//

先生になりたかったのです

Teachers looked nice.//

先生はかっこいいですよね

They wear nice dresses,/ high-heeled shoes.//

きれいな服をきて ハイヒールをはいています

I found out/ later/ that they are uncomfortable,/ but I admired it.//

後になってハイヒールって大変だと気付きましたがでも憧れてました

(Laughter) But most of all,/ the teacher was just writing on the board --/ not hard work,/ that's/ what I thought,/ compared to/ what I was doing in the farm.//

(笑) 特に 先生の仕事は黒板に何か書くだけです 簡単じゃない! 私はそう思いました 私が畑でしていることに比べたらとても楽です

So I wanted to become/ a teacher.//

だから私は先生になりたかったのです

I worked hard/ in school,/ but when I was in eighth grade,/ it was a determining factor.//

学校では一生懸命勉強をしました しかし中学生の時 私は決断を迫られました

In our tradition,/ there is a ceremony/ that girls have to undergo/ to become women,/ and it's a rite of passage/ to womanhood.//

マサイには伝統的な儀式があり 女の子はみな それを経験しなければなりません 大人の女性になるための儀式です

And then/ I was just finishing my eighth grade,/ and that was a transition/ for me/ to go to high school.//

私は中学校を卒業し 私にとって高校進学への過渡期でした

This was the crossroad.//

人生の分岐点です

Once I go through this tradition,/ I was going to become/ a wife.//

この通過儀礼を受ければ 私は妻となります

Well,/ my dream of becoming a teacher will not come to pass.//

先生になるという私の夢は叶いません

So I talked --/ I had to come up/ with a plan/ to figure these things out.//

そこで私は この問題を解決するために ある作戦を考えました

I talked to my father.// I did something/ that most girls have never done.//

私は父に 他の女の子なら絶対にしないようなお願いをしました

I told my father,/ "I will only go through this ceremony/ if you let me go back/ to school."//

私は父に言いました「儀式にきちんと最後まで参加します また学校にまた通わせてくれると約束してくれるなら」と

The reason/ why,/ if I ran away,/ my father will have a stigma,/ people will be calling him/ the father of that girl/ who didn't go through the ceremony.//

もし私が儀式から逃げ出したら 父は大きな恥をかき 人々に 「儀式から逃げ出した娘の父親」と後ろ指を指されます

It was a shameful thing/ for him/ to carry the rest of his life.//

汚名を背負って生きていくのは耐えられません

So he figured out.// "Well,/"/ he said,/ "okay,/ you'll go to school/ after the ceremony."//

ですから父は「わかった 儀式に参加したら 学校にまた通ってもいい」と言いました

I did.// The ceremony happened.//

私は儀式に参加しました

It's a whole week long of excitement.//

1週間にわたる大きなお祭りです

It's a ceremony.// People are enjoying it.//

人々はとても楽しんでいました

And the day/ before the actual ceremony happens,/ we were dancing,/ having excitement,/ and through all the night/ we did not sleep.//

そして実際に儀式が行われる前日に 私達は踊り 楽しみ 寝ずに夜を明かしました

The actual day came,/ and we walked out of the house/ that we were dancing in.// Yes, we danced/ and danced.//

儀式の日が来て 私達は踊っていた家から出て 踊りながら歩いていきました

We walked out to the courtyard,/ and there were a bunch of people waiting.//

広場へ行くと 大勢の人が待っていました

They were all/ in a circle.//

皆 輪になっていました

And/ as we danced and danced,/ and we approached this circle of women,/ men,/ women,/ children,/ everybody was there.//

私達は踊りながら その輪に近づいて行きました 女性も男性も子供も村中の人がその輪に参加していました

There was a woman/ sitting in the middle of it,/ and this woman was waiting to hold/ us.//

輪の中心には女性がいて 座って私達を待っていました

I was the first.// There were my sisters and a couple of other girls,/ and/ as I approached her,/ she looked at me,/ and I sat down.//

私の姉や他の女の子もいましたが 私が一番手でした その女性に近寄った時 彼女が私を見たので 座りました

And I sat down,/ and I opened my legs.//

そして 脚を広げました

As I opened my leg,/ another woman came,/ and this woman was carrying a knife.//

脚を広げると 別の女性がやって来ました ナイフを持っていました

And/ as she carried the knife,/ she walked toward me/ and she held the clitoris,/ and she cut it off.//

ナイフを持って 私の方に歩み寄り 私の性器をつまむと それを切り落としました

As you can imagine,/ I bled.// I bled.//

ご想像通り 大量の血が流れました

After bleeding for a while,/ I fainted thereafter.//

しばらく出血した後 私は意識を失いました

It's something/ that so many girls --/ I'm lucky,/ I never died --/ but many die.//

多くの女の子はこれにより命を失いますが 私は幸運でした 死にませんでした

It's practiced,/ it's no anesthesia,/ it's a rusty old knife,/ and it was difficult.//

麻酔もなく ナイフは錆びていたので とてもつらいものでした

I was lucky/ because one,/ also,/ my mom did something/ that most women don't do.//

私は幸運でした 多くの母親がしないことを 私の母がしてくれたからです

Three days later,/ after everybody has left the home,/ my mom went/ and brought a nurse.//

儀式の3日後 家から人がいなくなったときに 母は看護婦を呼びにいってくれたのです

We were taken care of.//

私達姉妹はきちんとした手当を受け

Three weeks later,/ I was healed,/ and I was back in high school.//

3週間後に私は回復し 学校へ戻ることが出来ました

I was so determined to be a teacher now/ so that I could make a difference/ in my family.//

私の「先生になる」という決意は固まっていました 家族に変化をもたらすためです

Well,/ while I was in high school,/ something happened.//

高校生のときに ある事が起こりました

I met a young gentleman/ from our village/ who had been to the University of Oregon.//

私の村の出身の若い男性と出会ったのです 彼はオレゴン大学へ留学していました

This man was wearing a white t-shirt,/ jeans,/ camera,/ white sneakers --/ and I'm talking/ about white sneakers.//

白いシャツとジーンズという格好で カメラを持ち スニーカーを履いていました真っ白のスニーカーです

There is something/ about clothes,/ I think,/ and shoes.//

服装が何か違った そして靴も

They were sneakers,/ and this is in a village/ that doesn't even have paved roads.// It was quite attractive.//

スニーカーを履いていたんです この村には 舗装された道路なんでないので そのスニーカーはとても魅力的でした

I told him,/ "Well,/ I want to go/ to/ where you are,/"/ because this man looked very happy,/ and I admired that.//

私は彼に言いました「あなたのいたところに行ってみたいわ」と 彼はとても幸せそうに見え うらやましかったのです

And he told me,/ "Well,/ what do/ you mean,/ you want to go?//

彼は聞きました「ええと 行きたいって どういうこと?

Don't you have a husband waiting for you?"//

あなたのことを待っている旦那さんがここにはいるんじゃないの?」

And I told him,/ "Don't worry about that part.//

私は「そのことはご心配なく

Just tell me/ how to get there."//

行き方を教えてくれるだけでいいの」と言いました

This gentleman,/ he helped me.//

この男性が 私を助けてくれました

While I was in high school also,/ my dad was sick.//

また 高校在学中 父が病気になりました

He got a stroke,/ and he was really,/ really sick,/ so he really couldn't tell me/ what to do next.//

とても重たい脳卒中だったので 父は私に命令することができませんでした

But the problem is,/ my father is not the only father/ I have.//

しかし 私の父はひとりだけではないのです

Everybody/ who is my dad's age,/ male/ in the community,/ is my father/ by default --/ my uncles,/ all of them --/ and they dictate/ what my future is.//

私の村にいる父と同じくらいの年の男性は 初めからみんな私の父なのです おじさんみたいなものですね彼らも私の将来について命令をします

So the news came,/ I applied to school/ and I was accepted to Randolph-Macon Woman's College/ in Lynchburg,/ Virginia,/ and I couldn't come without the support of the village,/ because I needed to raise/ money/ to buy the air ticket.//

そんなときある知らせが入りました 私が応募していたバージニアのランドルフ・マコン女子大学からの合格通知です しかし 村の助けがなければ通うことはできません 航空券を買うお金を得る必要があったからです

I got a scholarship/ but I needed to get/ myself here.//

奨学金もありましたが 自分でもある程度用意する必要がありました

But I needed the support of the village,/ and here again,/ when the men heard,/ and the people heard/ that a woman had gotten an opportunity/ to go to school,/ they said,/ "What a lost opportunity.//

でも村の助けが必要でした しかし村の男性は 「女の子が大学へ通うチャンスをもらった」なんて聞くと こう言います「なんてもったいない!

This should have been given to a boy.// We can't do this."//

こういう機会は男の子に与えられるべきだ! 援助なんて出来ないよ」

So I went back/ and I had to go back/ to the tradition.//

そこで私は また村の伝統を利用しました

There's a belief/ among our people/ that morning brings good news.//

この人々は信じています いい知らせは朝にやってくると

So I had to come up/ with something/ to do with the morning,/ because there's good news/ in the morning.//

ですから 何か解決するには朝でなければなりませんでした いい知らせは朝にやってくるからです

And/ in the village also,/ there is one chief,/ an elder,/ who if he says yes,/ everybody will follow him.//

村にはみんなのリーダーである年長者がいて 彼が賛成すれば 皆がそれに従います

So I went to him very early/ in the morning,/ as the sun rose.//

そこで私は 日が昇るとすぐに朝早く彼を訪ねました

The first thing/ he sees/ when he opens his door is,/ it's me.//

彼がドアを開けると そこには私が立っていました

"My child,/ what are you doing here?"//

「こんな朝早くに 何をしているんだ?」

"Well,/ Dad,/ I need help.// Can you support me/ to go to America?"//

「助けが必要なんです 私がアメリカに行く援助をしてくれませんか」と私は言いました

I promised him/ that I would be the best girl,/ I will come back,/ anything/ they wanted after that,/ I will do it/ for them.//

私は良き女性となっていつか村に帰ってくること そしてその後 村の人々が望むことを何でもすると 私は彼に約束しました

He said,/ "Well,/ but I can't do it alone."//

彼は「私一人で決められる問題ではない」と言いました

He gave me/ a list of another 15 men/ that I went --/ 16 more men --/ every single morning/ I went/ and visited them.//

彼は 私に村の15人の男性の名前のリストを渡しました いや16人の男性でした 毎朝 彼らに会いに行きました

They all came together.//

彼らはみな協力してくれました

The village,/ the women,/ the men,/ everybody came together/ to support me/ to come to get/ an education.//

村の女性も 子供も みな協力して 私が教育を受けるための援助をしてくれました

I arrived in America.// As you can imagine,/ what did I find?//

そうしてアメリカにいくことができましたそこで私が見たものはなんでしょう

I found snow!//

まず 雪を見ました!

I found Wal-Marts,/ vacuum cleaners,/ and lots of food/ in the cafeteria.//

そしてウォルマートや電気掃除機を初めて見て カフェテリアに並ぶ食べものの多さに驚きました

I was in a land of plenty.//

私は今や恵まれた国にいるのです

I enjoyed myself,/ but during that moment/ while I was here,/ I discovered a lot of things.//

思い切り楽しんでいましたが 私はアメリカにいる間に 多くのことを学びました

I learned/ that that ceremony/ that I went through/ when I was 13 years old,/ it was called female genital mutilation.//

私が13才のときに経験した儀式は 女性の割礼と呼ばれるもので

I learned/ that it was against the law/ in Kenya.//

ケニアの法律に反するものだと知りました

I learned/ that I did not have to trade/ part of my body/ to get an education.// I had a right.//

私は教育を得るために 自分の体を傷つける必要などなかったのです 私には教育を受ける権利があったのです

And/ as we speak right now,/three million girls/ in Africa are at risk of going through this mutilation.//

この瞬間も アフリカでは300万人もの女の子が このような儀式を受ける危険にさらされています

I learned/ that my mom had a right/ to own property.//

また 私の母には財産の所有権があったのだと学びました

I learned/ that she did not have to be abused/ because she is a woman.//

女性だからという理由で 父に暴力を振るわれる 必要はなかったのです

Those things made me angry.//

これらのことを学び 私は憤慨しました

I wanted to do something.//

なにか行動を起こしたいと思いました

As I went back,/ every time/ I went,/ I found/ that my neighbors/' girls were getting married.//

故郷へ帰るといつも 私の近所の女の子が結婚をしていくのを見ます

They were getting mutilated,/ and here,/ after I graduated from here,/ I worked at the U.N.//,/ I went back/ to school/ to get my graduate work,/ the constant cry of these girls was in my face.//

私が受けた儀式を彼女たちも受けています 私は大学を卒業し 国連で働いて その後 大学院へ入り直しましたが 彼女たちの泣き顔を思い浮かべない日はありませんでした

I had to do/ something.//

何かをしなければと思いました

As I went back,/ I started talking/ to the men,/ to the village,/ and mothers,/ and I said,/ "I want to give back/ the way/ I had promised you/ that I would come back/ and help you.// What do you need?"//

故郷へ帰り 村の男性 女性と話をしました そして私はこう言いました 「 いつか戻ってきてあなた達の望むことをなんでもするという約束を 今果たします なにをすればいいですか」と

As I spoke to the women,/ they told me,/ "You know/ what we need?// We really need a school/ for girls."//

女性と話した時には こう言われました 「女の子が通える学校が必要だわ」と

Because there had not been any school/ for girls.//

村には女の子が通える学校がなかったからです

And the reason/ they wanted the school/ for girls is/ because/ when a girl is raped/ when she's walking to school,/ the mother is blamed for that.//

さらに 女の子が学校へ通っている最中に レイプに遭うと 責められるのは その母親でした

If she got pregnant/ before she got married,/ the mother is blamed for that,/ and she's punished.//

女の子が結婚前に妊娠すると 母親が責められ 罰を受けるのです

She's beaten.//

母親が叩かれます

They said,/ "We wanted to put/ our girls/ in a safe place."//

彼女たちは「娘には安全な場所にいて欲しいの」と言いました

As we moved,/ and I went to talk/ to the fathers,/ the fathers,/ of course,/ you can imagine/ what they said:/ "We want a school/ for boys."//

しかし 村の父親と話をすると もちろん全く反対のことを言います 「男の子のための学校が必要だ」と

And I said,/ "Well,/ there are a couple of men/ from my village/ who have been out/ and they have gotten an education.//

私は答えました「村にいる男性の中の数人は 外で教育を受けています

Why can't they build a school/ for boys,/ and I'll build a school/ for girls?"//

彼らが男の子のための学校を建てて 私が女の子のための学校を建てるというのはどうでしょうか」と提案しました

That made sense.// And they agreed.//

彼らは納得してくれました

And I told them,/ I wanted them/ to show me/ a sign of commitment.//

さらに私は 「約束の証を見せてほしい」と言いました

And they did.// They donated land/ where we built the girls/' school.//

すると彼らは 女の子の学校を建てるための土地をくれました

We have.//

そして学校を建てました

I want you/ to meet one of the girls/ in that school.//

この学校に通うある女の子の紹介をさせてください

Angeline came to apply for the school,/ and she did not meet any criteria/ that we had.//

アンジェリーナはこの学校へ応募して来ましたが 入学の基準を満たしていませんでした

She's an orphan.// Yes, we could have taken her/ for that.//

彼女は孤児だったのです それで彼女を取ることができたかもしれません

But she was older.// She was 12 years old,/ and we were taking girls/ who were in fourth grade.//

しかし年齢が超えていたのです アンジェリーナは12才で 私達は4年生の女子を取ることしていたのです

Angeline had been moving from one place --/ because she's an orphan,/ she has no mother,/ she has no father --/ moving from one grandmother's house/ to another one,/ from aunties to aunties.// She had no stability/ in her life.//

彼女はいつも引っ越してばかりいました 孤児だったからです母親も父親もいません 祖母の家からはじまり親戚の家を転々とし 彼女の人生に安定した時はありませんでした

And I looked at her,/ I remember that day,/ and I saw something/ beyond what I was seeing in Angeline.//

今でも 彼女を見た時のことを覚えています 外からでは見ることのできない何かをアンジェリーナには感じました

And yes,/ she was older/ to be in fourth grade.//

彼女は4年生としては年齢が高すぎますが

We gave her/ the opportunity/ to come to the class.//

私たちは授業へ参加する許可を与えました

Five months later,/ that is Angeline.//

これが5ヶ月後のアンジェリーナです

A transformation had begun in her life.//

彼女の人生は変わり始めました

Angeline wants to be a pilot/ so she can fly around the world/ and make a difference.//

彼女はパイロットになりたいそうです 世界中を飛び回り 変革を起こすためです

She was not the top student/ when we took her.//

彼女が入学した時 成績は一番ではありませんでしたが

Now/ she's the best student,/ not just/ in our school,/ but in the entire division/ that we are in.//

今では彼女が一番です 私達の学校だけでなく 私達の地区全体で一番成績がいいのです

That's Sharon.// That's five years later.//

彼女はシャロン そして5年後です

That's Evelyn.// Five months later,/ that is the difference/ that we are making.//

彼女はエヴェリンです これが5ヶ月後このように私達は変化を起こしています

As a new dawn is happening in my school,/ a new beginning is happening.//

私達の学校で新しい夜明けが起こっているように 新しい始まりが起こっています

As we speak right now,/125 girls will never be mutilated.//

この瞬間でも 125人の女の子は割礼を受けずにすみ

One hundred twenty-five girls will not be married/ when they're 12 years/ old.//

12才になったときに結婚をしないで

One hundred twenty-five girls are creating and achieving their dreams.//

自分たちの夢を実現することができるのです

This is the thing/ that we are doing,/ giving them/ opportunities/ where they can rise.//

以上が私達がしていることです 彼女たちが成長する機会を提供しているのです

As we speak right now,/ women are not being beaten because of the revolutions/ we've started in our community.//

現在 女の子たちは虐待をされてはいません 私達がコミュニティに変化をもたらしたためです

(拍手)

I want to challenge/ you today.//

今日はみなさんにお願いがあります

You are listening to me/ because you are here,/ very optimistic.//

皆さんが私の話を聞いてくださっているのはこのような会に参加して プラス思考を持ち

You are somebody/ who is so passionate.//

みなさんには情熱があり

You are somebody/ who wants to see/ a better world.//

より良い世界を望み

You are somebody/ who wants to see/ that war ends,/ no poverty.//

戦争を終わらせ 貧困を無くしたいと考えています

You are somebody/ who wants to make/ a difference.//

何か変化をもたらしたいと思っているでしょう

You are somebody/ who wants to make/ our tomorrow/ better.//

人類の明日を より良いものにしたいと考えているでしょう

I want to challenge/ you/ today/ that to be the first,/ because people will follow you.//

私がみなさんにしてほしいことは まず自分が行動することです そうすれば周りはついてくるからです

Be the first.// People will follow you.//

まず行動する そして誰かがついてくる

Be bold.// Stand up.// Be fearless.// Be confident.//

くじけず おそれず 自信を持って

Move out,/ because/ as you change your world,/ as you change your community,/ as we believe/ that we are impacting one girl,/one family,/one village,/one country/ at a time.//

行動するのです 世界を変え コミュニティに変化をもたらすのです 私達は信じています1度に1つずつ 1人の女の子に 1つの家族に 1つの村に 1つの国に影響を与えていると

We are making a difference,/ so/ if you change your world,/ you are going to change/ your community,/ you are going to change/ your country,/ and think about that.// If you do that,/ and I do that,/ aren't we/ going to create/ a better future/ for our children,/ for your children,/ for our grandchildren?//

私達も変化を起こしていますあなたがあなたの世界を変えれば コミュニティが変化していきます そして国に変化をもたらすのです しかも考えてみて下さい もしあなたが行動し 私も行動すれば 私達の子供 あなた達の子供そして私達 皆の孫によりよい将来を 用意してあげられるのではないでしょうか?

And we will live in a very peaceful world.// Thank/ you very much.//

そうなれば すばらしく平和な世界で暮らせることになりますありがとうございました

(拍手)

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

Kenya

ケニア(アフリカ東部の共和国;首都Nairobi)

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

tall

(背の)『高い』

《補語にのみ用いて》『背たけ(高さ)が…の』

《話》(話などが)大げさな,誇張した

(程度・量が)法外な,ものすごい

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

lion

『ライオン』,しし

(ライオンのように)勇猛な人

名士,人気者,花形

(英国の象徴としての)ライオン;しし紋

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

warrior

戦士,武人(soldier)

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

puberty

(受胎能力が生じる)思春期,年ごろ

grandmother

『祖母』

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

laughter

『笑い』,笑い声

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

milk

(雌の哺乳(ほにゅう)動物が分泌する)乳,(特に食料としての)『牛乳』,『ミルク』

(植物の)乳汁,乳剤,乳液

〈牛など〉‘の'乳をしぼる

〈情報など〉‘を'引き出す;(…を)〈人〉‘から'しぼり取る《+『名』+『of』+『名』》

(毒を)〈蛇〉‘から'抜き取る《+『名』+『of』+『名』》

〈牛などが〉乳を出す

cow

『雌牛』,乳牛

(鯨・象・サイなどの)雌

sweep

…‘を'『掃く』,掃除する

(ほうきで掃くなどして)〈ごみなど〉‘を'『取る』,集める《away(up)+名》;(…から)…‘を'取る《+《away(up)+名+from(off)+名》

(掃くように)…‘の'『上をさっと通る』,…‘を'さっとなでる(吹き抜ける);《副司句を伴って》…‘を'掃くように動かす

…‘を'押し流す,吹き飛ばす《+along(away, off)+名》;(…から)…‘を'押し流す《+『名』+『

off(from)』+『名』》

〈選挙など〉‘に'全面的に勝利をおさめる

『掃く』,掃除をする

《副詞[句]を伴って》(掃くように)『さっと通る(動く)』

《副詞[句]を伴って》〈山などが〉弓なりに伸びる

《副詞[句]を伴って》〈人が〉堂々と通り過ぎる

(…を)『掃くこと』,掃除すること,(…か)一掃《+『of』+『名』》

(…を)『さっと動かすこと』,一振り,(オールなどの)一こぎ《+of+名》

(…の)湾曲,曲線,カーブ《+of+名》

(…の及ぶ)範囲《+of+名》

(物が)押し寄せること,突進

《話》掃除人,(特に)煙突掃除人

長いオール(かい)

全面的勝利

《複数形で》=sweepstakes

sibling

きょうだい[のひとり](兄・弟・姉・妹のどれか)

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

firewood

まき,たきぎ

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

deny

…‘を'『否定する』,否認する

《『deny』+『名』+『名』=『deny』+『名』+『to』+『名』》〈人・自分〉‘に'…‘を'与えない(許さない)

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

policeman

警官,巡査

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

rear

(ある物の)『背後』,『後方』

(ある物の)『後部』

(軍・艦隊などの)最後尾,後衛・「bring up the rear」で「しんがりを務める」・《後回しに》尻

後方の;後部の

goat

『ヤギ』

《米話》=scapegoat

《俗》好色家

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

property

動産

default

(義務・債務などの)不履行,怠慢《+『on』(『against』)+『名』》;(法廷・試合場などへの)不出場・欠席

(義務・債務などを)履行しない;(裁判・試合などに)出場しない《+『in』(『on』)+『名』》

anyway

=anyhow

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

uncomfortable

(物が)『心地よくない』

(人が)『不愉快に感じる』

admire

…‘に'『感嘆する』,感嘆して見とれる,'を'賞賛する

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

eighth

《the ~》『第8の』,8番目の

8分の1の

《the ~》『第8』,8番目[のもの];(月の)8日

〈C〉8分の1

〈C〉(音程の)8度,オクターブ

grade

《米》(小・中・高校の)『学年』(小学校から12年まで通算する)

《おもに米》(学業の)『成績』,評点

(位階・品質・価値などの)『階級』,『等級』

《米》(道路・線路などの)傾斜,勾配(こうばい)(《英》gradient)

…‘を'『等級分けする』,‘の'格づけをする

《米》…‘の'採点をする

〈道路など〉‘の'勾配(こうばい)をゆるくする

等級別になる,徐々に変わる,〈色彩などが〉次第に他の色に移る

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

tradition

{U}‐C}(昔から伝えられてきた)『しきたり,伝統』・ {C}伝説・慣例,文化遺産

ceremony

〈C〉《しばしば複数形で》『儀式』

〈U〉『礼儀』,礼式;社交的作法

undergo

〈変化・検査など〉‘を'『受ける』,経験する(experience)

〈困難など〉‘に'耐える,あう

rite

(通例宗教的な)儀式

passage

〈C〉(文章・演説の一つの)『節』,句

〈C〉楽節,楽句,パッセージ

〈C〉通路;細道

〈C〉《おもに英》廊下;ロビー(《米》hall)

〈U〉(…が)『通過すること』;通行の権利(許可,自由)《+『of』+『名』》

〈C〉(特に,海・空の)『旅』

〈U〉乗客となる権利

〈U〉(事の)経過,推移,(時の)経過《+『of』+『名』》

〈U〉(議案の)通過,可決,成立

womanhood

女であること;女らしさ

〈U〉《集合的に》《まれ》婦人たち,女性

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

crossroad

(他の道路と交わる)交差道路;(本通りと交差する)横通り

《複数形で》《単数・複数扱い》交差点,十字路

《複数形で》《単数・複数扱い》(事態の)重要な岐路

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

stigma

汚名,恥辱

柱頭(めしべの頂)

《複数形で》聖痕(せいこん)(はりつけにされたキリストの体の傷と類似した傷跡)

shameful

『恥ずべき』,けしからぬ(disgraceful)

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

okay

=OK,O.K.

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

excitement

〈U〉『興奮』,動揺

〈C〉興奮させるもの(事),刺激物

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

courtyard

=court1

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

waiting

待つこと,待機

仕えること

待っている;仕えている

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

knife

『ナイフ』,小刀;包丁;短刀

(機械などの)刃

…‘を'ナイフ(短刀)で切る(刺す)

(ナイフで)切るように進む

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

clitoris

クリトリス(女性器の陰核)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

bled

bleedの過去・過去分詞

bleed

『出血する』,血を流す;血を流して死ぬ

(切り口などから)〈植物が〉樹液を出す

(…に)血の出るような思いをする《+『for』+『名』》

〈絵具・染料などが〉にじむ

(病気の治療として)〈患者〉‘から'血をとる,放血させる

(切口・開口部から)〈血・樹液など〉'を'出す

…‘から'液体(ガス)を抜きとる;(液体・ガスなどを)…‘から'抜きとる《+『名』+『of』+『名』》

《話》…‘から'金をしぼり取る

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

faint

(音・色・考えなどが)『かすかな』,ぼんやりした

(努力・行動などが)『弱々しい』,熱のない;気の弱い,勇気のない

《補語にのみ用いて》(で)『気が遠くなって』目が回りそうで《+『with』(『from』)+『名』》

(…で)『気が遠くなる』,気絶する《+『with』(『from』)+『名』》

気絶,失神

thereafter

その後(after that)

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

rusty

さびた

さび色の

(使用しないために)だめになった

mom

=mother

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

heal

〈傷など〉‘を'直す

〈悩み・不和など〉‘を'いやす,治める

〈傷などが〉直る《+『up』(over』)》

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

Oregon

オレゴン州(米国太平洋岸北部の州;州都はSalem;《略》『ORE.,Oreg.,OR』)

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

jean

〈U〉ジーン布(じょうぶなあや織りの綿布)

《複数形で》ジーパン;(ジーン布製の)作業服

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

sneaker

《複数形で》《おもに米》ゴム底の運動靴,スニーカー

こすい人;こそどろ

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

pave

(アスファルトなどで)…‘を'『舗装する』《+『名』+『with』+『名』》

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

attractive

『魅力のある』,興味をそそる

引力のある

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

dad

『おとうちゃん』

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

stroke

(こぶし・武器・金づちなどの)『一打ち』,一撃,打告《+of+名》

《単数形で》(運の)巡り合わせ《+of+名》

《単数形で》(…の)ひと仕事,ひと働き;みごとな成果《+of+名》

(鐘・時計などの)『打つ音』《+of+名》

(時計などが打って示す)時刻

(繰り返される動作・運動の)『一動作』,一行程

(ペン・鉛筆・筆などの)ひと筆,ひとなで;筆の運び,筆致

卒中

(ゴルフ・テニスなどの)一打ち,ストローク

(心臓などの)一打ち,鼓動,脈搏

(ボートの)整調[手]

〈ボート〉‘の'整調をこぐ

《副詞[句]を伴って》〈ボール〉‘を'打つ

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

uncle

『おじ』

おばの夫

《話》(年輩者に)おじさん,おっさん

dictate

(人に)〈文章など〉‘を'『書き取らせる』,口述する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'命じる,命令する,指図する:《『dictate』+『名』+『to』+『名』…を…に命じる》

(人に)書き取らせる,口述する《+『to』+『名』》

(…に)命令する,指図する《+『to』+『名』》

(権威ある)命令;(良心などの)命じるところ

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

Virginia

バージニア州(米国東部の州;州都はRichmond;《略》『VA,Va.』)

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

ticket

『切符』,乗車券;入道券;(宝くじなどの)券,礼

正礼,値札,(品質・サイズなどの)表示札

《米》(政党の)公認候補者名簿

《話》交通違反者の呼び出し状

《the~》《 話》必要なもの

《the ~》《古・話》正しいこと,適なこと

〈商品〉に正礼(品質標示礼など)を付ける,〈荷物など〉‘に'礼を付ける

《米》…‘に'交通違反の呼び出し状を渡す

scholarship

〈C〉《時にS-》『奨学金』

〈U〉学識,学力

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

opportunity

『機会』,好機

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

chief

(組織・集団の)『長』;長官,局(部,課)長;(部族の)長

『最高位の』,長である

『最も重要な』,おもな(most important; main)

elder

《おもに英》『年上の』,年長の

上位の,上級の

『年長者』,先輩

《通例the~》(部族・社会の)長老,元老

(長老教会の)長老

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

rose

〈C〉『バラの花』

〈C〉バラの木

〈U〉バラ色,淡紅色

〈C〉(形が)バラに似た物:(じょうろの)散水口;(リボンなどの)バラ結び;バラ模様(飾り)

『バラ色の』

バラの

first thing

まず最初に,朝一番に

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

snow

〈U〉『雪』

〈C〉《単数形で》『降雪』;《複数形で》積雪

〈U〉〈C〉雪のような物;(特に)コカイン,ヘロイン

《itを主語にして》『雪が降る』

(…に)雪のように降る《+『on』+『名』》;雪のように舞い込む《+『in』》

…‘を'雪のように降らせる

…‘を'雪でおおう(閉じ込める)《+『名』+『in』(『under, up』)》

vacuum cleaner

電気掃除機

cafeteria

『カフェテリア』(セルフサービスの簡易食堂)

plenty

(数・量が)『たくさん』(の),『たっぷり』(の)《+『of』+『名』》

(あり余るほどの)豊かさ,豊富(abundance)

たくさんの,十分な

《話》全く(quite)

《米話》とても(very)

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

genital

生殖の,生殖器の

mutilation

切断

削除;毀損(きそん)

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

married

『結婚した』,夫婦の,結婚で結ばれた

既婚者

mutilate

《しばしば受動態で》

〈手・足など〉‘を'切断する,不具にする

(重要部分を削除して)…‘を'不完全にする,骨抜きにする

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

constant

『不変の』,一定の

『絶え間のない』,不断の,繰り返される

《文》〈人が〉心変わりしない;(…に対して)誠実な,貞節な《+『to』+『名』》

(数学で)常数;(化学・物理分析などにおける)定量

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

rap

(…を)『コツン』(『トン』)『とたたくこと』(『音』)《+『on』(『at』)+『名』》

《話》(人のしたことに対する)非難,とがめ《+『for』+『名』》

《俗》おしゃべり

…‘を'コツン(トン)とたたく

〈命令など〉‘を'びしゃりと言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)コツン(トン)とたたく《+『at』(on)+『名』》

《俗》互いに気持ちよく話す・〔俗〕 非難(する); 叱る; 〔俗〕 告訴[処罰,逮捕](する); 〔俗〕 おしゃべり(する); 〔米俗〕 ラップ(ミュージック); 〔米俗〕 ラップで歌う・「take the rap」で「甘んじて罰を受ける」

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

beaten

beatの過去分詞

打たれた

打ち負かされた

(金属など)打ち延ばされた;踏み固められた

よく混ぜられた

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

agreed

一致した,同意した

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

criterion

(価値判断の)規準,尺度

orphan

『孤児』

孤児の

…‘を'孤児にする

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

stability

『安定』,確固,不動;安定性

(人・意志などの)着実,強固,不変

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

transformation

変形,変質;変身

(物理学で)変換;(電流の)変圧

(言吾学で)変形

pilot

『水先案内人』舵手(たしゅ)

(飛行機の)『パイロット』,操縦士

案内人,先導者(leader)

=pilot light

試験的な,実験的な,予備的な

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈船〉‘の'『水先案内をする』

〈飛行機〉‘を'操縦する;〈船〉‘の'かじを取る

《方向を表す副詞[句]を伴って》(|に向けて)〈人〉‘を'案内する,導く

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

division

〈U〉分けること,『分割』,分離;『分配』

〈C〉(分割された)部分

〈U〉(意見・感情の相違による)分裂,不一致,不和

〈U〉割り算

〈C〉仕切り;境界線

〈C〉(官庁・会社の)『部門』;(大学の)学部

〈C〉《集合的に》(陸軍で)師団;(海軍で)分艦隊

〈C〉(英議会の)票決,採決

making

〈U〉作ること,でき上がること;(…の)製造《+『of』+『名』》

〈U〉《the~》(人を)成功(進歩)させる原因《+『of』+『名』〈人〉》

《the makings》(…の)適性,素資;(…の)材料,原料《+『of』+『名』》

dawn

〈U〉〈C〉『夜明け』,暁(daybreak)

《the ~》(物事の)『始まり』,端緒《+『of』+『名』》

『夜が明ける』,明るくなる

〈物事が〉はっきりして来る,現れ始める

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

optimistic

楽天主義の;楽観的な,のんきな

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

bold

『大胆な,恐れを知らない』(fearless)

ずぶとい,ずうずうしい

太くて目立つ;(文字が)肉太の

けわしい

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

fearless

『恐れを知らない』

confident

(熊度などが)『自信のある』,確信ある

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

peaceful

『平和な』,平和的な,平和を好む

『穏やかな』,静かな

関連動画