TED日本語 - ミッシェル・オバマ: 教育への願い

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ロンドンの女子校での講演で、ミッシェル・オバマは真剣に教育を受けるよう情熱的に、個人的な経験をもとに訴えかけます。「現状の世界と理想の世界のギャップを埋めるのは、皆さんのような新しい 賢明な世代なのです」と。

Script

これが私の最初の海外訪問です ファーストレディになってから... 信じられます? (拍手) 英国への訪問は初めてではないですが 最初の公式訪問となったことを嬉しく思います 米国と英国の特別な関係は 政府間の関係によるものだけではありません 我々の共通の言語と価値観によるものです 本日皆さんを見て改めてそう思いました 今回の滞在中に 英国で最も素晴しい 女性達にお会いできて大変光栄でした 皆さんに道を開いてくれる女性達です

そして皆さんにお会いできて光栄です 英国 そして世界の未来のリーダーです 私達の環境は大分違うと思われるかもしれません アメリカ合衆国のファーストレディとしてここに立つ私と まだ学校に通っているあなた達とは... 実はすごく共通点があるんですよ 私のこれまでの人生において ここに立つことを予想させるものなんてありませんでしたから アフリカ系アメリカ人最初の ファーストレディとして... 私がそうなれた理由なんて何もありません 裕福な家に育ったというわけではないですし 大した社会的立場もありませんでした 私はシカゴのサウスサイドで育ちました これぞシカゴ、って感じのところです 労働者階級の地域社会に育ちました 私の父は生涯 市役所職員で 母は専業主婦でした いつも家で兄と私の面倒を見てくれました 両親とも大学は出ていません 父は多発性硬化症と診断されました 働き盛りの時にです 歩くのも 朝服を着るのも 辛くなっても- どんどん苦しそうになっていったのですが- 父は何らその苦しみに不平を言わなかったのです ただ自分が持っているものに感謝していました 少し早く起き より懸命に働きました 兄と私は本当に必要なもの全てに恵まれて育ちました 愛 強い価値観 良い教育への信念 そしてとにかく一生懸命働くこと 私達に出来ないことなんてありませんでした

私は一つの例です 生まれてからずっと 周りの人達に愛され 育てられた女の子には 一体何ができるのか... 私の人生は素晴しい女性達に囲まれてきました 祖母 先生 叔母 従姉 近所の人 内に秘めた強さと尊厳を教えてくれました そして私の母 人生で最も重要なお手本となる人です 今一緒にホワイトハウスに住んでいて 私達の二人の娘 マリアとサーシャの お世話を手伝ってくれています 娘達 そして私にとっても 大きな存在です 兄と私が教わったのと 同じ価値観を教え込んでくれています- 思いやりだとか 誠実さ 自信 忍耐といったものを... 祖母だけが与えられる 無条件の愛に包まれています

幸せなことに 力強い男性の手本となる人達にも 大切にされ 勇気付けられました 父 兄 叔父 祖父など... 彼らもまた大事なことを教えてくれました 男性と女性の間の 尊敬すべき関係の 理想像について教えてくれました 固く結ばれた結婚とはどういうものかを教えてくれました 信頼と献身 そして お互いの能力への賞賛の上に築かれた... 父親になること 家族を育てることの 意味合いについても... 自分の家庭に投資するだけでなく 地域社会に出て 子供がそこで 育っていくのを支援すること

これらは同じ性質のものです 私自身の夫 バラク オバマに 求めたものと... 最初に会った時 デートに誘われた時のことを覚えています 地域集会に連れて行かれたのです (笑) なんてロマンティックなんでしょうね (笑) バラクは地域社会のまとめ役でした 彼は 人々の職探しを手伝ったり 困っている人達を手助けしたりしていました コミュニティセンターの住人に話した時 二つのコンセプトについて語りました 「現状の世界」と「理想の世界」です 私は選挙活動中ずっとこの話をしました 彼が言ったことは 私達はいつも この二つの間の距離を受け入れてしまっている そして時には現状の世界に甘んじている 例えそれが私達の価値観や大志を反映していなくても... その日バラクは私達に思い出させたのです その部屋にいた私達全員が わかっていることを 理想の世界とはどんなものか... 公平さ 正義 機会とはどんなものか 私達は皆知っているのです 彼は参加していた人達に 呼び掛けました この二つの間のギャップを埋めるのに 身を捧げましょうと 現状の世界と理想の世界が 一つになるように共に働きましょうと...

今日これを話そうと思ったのは この学校にいる皆さんが ギャップを埋めるとても重要な要素だと確信したからです 皆さんは理想の世界を築き上げる女性です 次の歴史を刻むのはあなた達です 自分達の為だけでなく 同世代みんなの為に そして次の世代の人達のために... その為には 良い教育を受けることが とても重要です だからこそ 皆さんが経験していること- いいことも悪いことも 好きな先生もそうでない先生も- なぜそんなに重要なのか? それは 地域社会も 国も そして最終的には世界も 女性の健康を越えて強くはなれないからです 大事なことなので心に留めておいて下さい

健康には際立った教育が含まれます 苦悶する家族と健全な家族の違いは 自立した女性が 家族の中心にいるか否かです 衰退した地域社会と繁栄した地域社会の違いは 男女間に健全な尊重があるか否かです お互いの社会への貢献に感謝すべきです... 衰退した国と 繁栄した国の違いは 男子にも女子にも均等な教育の機会が必要なことを 認識するか否かです

この学校は 英国初の女性の医者にちなんで名付けられ 周囲のビルは メキシコの芸術家フリーダ カーロ 「黒人のナイチンゲール」 として知られるジャマイカの看護婦メアリ シーコール そして英国の作家エミリー ブロンテに由来しており 性差別や人種差別 無教育と闘い 自らの魂を満たすために情熱を求めた女性を称えています どんな障害も物ともしませんでした 後ろに書かれている「限界はない」というように 彼女達は他に生きる道を知りませんでした 自らの夢を追いかける以外に... その結果 彼女達は 幾多の障害を除去しました そして新たな扉を開いたのです 何百万もの女性の医者や看護婦 芸術家や作家が 後に続きました 良い教育を受けることで あなたも自分の運命を決めらます

覚えておいて下さい 私がここに立っている理由は 教育のお陰です 私は授業をサボったことはありません そういう人がいるか知らないけれど 私は決してサボりませんでした 良い成績を取るのが大好きでした 賢くなるのが好きでした 時間通りが好きでした 成し遂げるのが好きでした 賢くなるのは世界で何よりカッコいいと思いました あなたも 同じ価値観を持てば 自分の運命を決められるようになります 道を切り開けるようになります 夢を実現できるようになります そうしたら今度はあなたが 他の人が同じことをするのを助けてあげて下さい 歴史が証明しています 公営住宅団地出身であろうが 田舎の出身であろうが関係ありません

あなたの成功は あなたの不屈の精神に あなたの自信に そして懸命さによって決まります それが私達の住む世界の現実なのです あなたの運命はあなたが決められます 簡単なことではありません それは間違いない でも あなたは全てを持っています 成功する為に必要な全てを 自分の中に持っているのです

私の夫は大きなオフィスで働いています オーバル オフィスと呼ばれています ホワイトハウスには 彼が向かう机があります レゾルート デスクと呼ばれています レゾルート号という船の木材から作られ ビクトリア女王から贈られたものです 英米間の永続的な親善のシンボルです そして レゾルート という名前は 人格の強さを思い起こさせます 国をリードするだけではなく 目的のある人生を送る為にも必要な... 夢を追いかける中で 固い決意を持ち 限界なく突き進み 才能を活かして欲しいです 沢山の才能があるのですから 間違いなくあります 理想の世界を作り上げる為に使って下さい 皆さんに期待していますから 皆さん一人ひとりにです 皆さんが本当のベストを尽くすことを... 世界は大きいのです そして挑戦に満ちています 強く 賢く 自信に満ちた 若い女性に 統率してもらわなければならないのです

あなたにはきっとできます 愛しています ありがとう

(拍手)

This is my first trip, my first foreign trip as a first lady. Can you believe that? (Applause) And while this is not my first visit to the U.K., I have to say that I am glad that this is my first official visit. The special relationship between the United States and the U.K. is based not only on the relationship between governments, but the common language and the values that we share, and I'm reminded of that by watching you all today. During my visit I've been especially honored to meet some of Britain's most extraordinary women -- women who are paving the way for all of you.

And I'm honored to meet you, the future leaders of Great Britain and this world. And although the circumstances of our lives may seem very distant, with me standing here as the First Lady of the United States of America, and you, just getting through school, I want you to know that we have very much in common. For nothing in my life's path would have predicted that I'd be standing here as the first African-American First Lady of the United States of America. There is nothing in my story that would land me here. I wasn't raised with wealth or resources or any social standing to speak of. I was raised on the South Side of Chicago. That's the real part of Chicago. And I was the product of a working-class community. My father was a city worker all of his life, and my mother was a stay-at-home mom. And she stayed at home to take care of me and my older brother. Neither of them attended university. My dad was diagnosed with multiple sclerosis in the prime of his life. But even as it got harder for him to walk and get dressed in the morning -- I saw him struggle more and more -- my father never complained about his struggle. He was grateful for what he had. He just woke up a little earlier and worked a little harder. And my brother and I were raised with all that you really need: love, strong values and a belief that with a good education and a whole lot of hard work, that there was nothing that we could not do.

I am an example of what's possible when girls from the very beginning of their lives are loved and nurtured by the people around them. I was surrounded by extraordinary women in my life: grandmothers, teachers, aunts, cousins, neighbors, who taught me about quiet strength and dignity. And my mother, the most important role model in my life, who lives with us at the White House and helps to care for our two little daughters, Malia and Sasha. She's an active presence in their lives, as well as mine, and is instilling in them the same values that she taught me and my brother: things like compassion, and integrity, and confidence, and perseverance -- all of that wrapped up in an unconditional love that only a grandmother can give.

I was also fortunate enough to be cherished and encouraged by some strong male role models as well, including my father, my brother, uncles and grandfathers. The men in my life taught me some important things, as well. They taught me about what a respectful relationship should look like between men and women. They taught me about what a strong marriage feels like: that it's built on faith and commitment and an admiration for each other's unique gifts. They taught me about what it means to be a father and to raise a family. And not only to invest in your own home but to reach out and help raise kids in the broader community.

And these were the same qualities that I looked for in my own husband, Barack Obama. And when we first met,one of the things that I remember is that he took me out on a date. And his date was to go with him to a community meeting. (Laughter) I know, how romantic. (Laughter) But when we met, Barack was a community organizer. He worked, helping people to find jobs and to try to bring resources into struggling neighborhoods. As he talked to the residents in that community center, he talked about two concepts. He talked about "the world as it is" and "the world as it should be." And I talked about this throughout the entire campaign. What he said, that all too often, is that we accept the distance between those two ideas. And sometimes we settle for the world as it is, even when it doesn't reflect our values and aspirations. But Barack reminded us on that day, all of us in that room, that we all know what our world should look like. We know what fairness and justice and opportunity look like. We all know. And he urged the people in that meeting, in that community, to devote themselves to closing the gap between those two ideas, to work together to try to make the world as it is and the world as it should be,one and the same.

And I think about that today because I am reminded and convinced that all of you in this school are very important parts of closing that gap. You are the women who will build the world as it should be. You're going to write the next chapter in history. Not just for yourselves, but for your generation and generations to come. And that's why getting a good education is so important. That's why all of this that you're going through -- the ups and the downs, the teachers that you love and the teachers that you don't -- why it's so important. Because communities and countries and ultimately the world are only as strong as the health of their women. And that's important to keep in mind.

Part of that health includes an outstanding education. The difference between a struggling family and a healthy one is often the presence of an empowered woman or women at the center of that family. The difference between a broken community and a thriving one is often the healthy respect between men and women who appreciate the contributions each other makes to society. The difference between a languishing nation and one that will flourish is the recognition that we need equal access to education for both boys and girls.

And this school, named after the U.K.'s first female doctor, and the surrounding buildings named for Mexican artist Frida Kahlo, Mary Seacole, the Jamaican nurse known as the "black Florence Nightingale," and the English author, Emily Bronte, honor women who fought sexism, racism and ignorance, to pursue their passions to feed their own souls. They allowed for no obstacles. As the sign said back there, "without limitations." They knew no other way to live than to follow their dreams. And having done so, these women moved many obstacles. And they opened many new doors for millions of female doctors and nurses and artists and authors, all of whom have followed them. And by getting a good education, you too can control your own destiny.

Please remember that. If you want to know the reason why I'm standing here, it's because of education. I never cut class. Sorry, I don't know if anybody is cutting class. I never did it. I loved getting As. I liked being smart. I liked being on time. I liked getting my work done. I thought being smart was cooler than anything in the world. And you too, with these same values, can control your own destiny. You too can pave the way. You too can realize your dreams, and then your job is to reach back and to help someone just like you do the same thing. History proves that it doesn't matter whether you come from a council estate or a country estate.

Your success will be determined by your own fortitude, your own confidence, your own individual hard work. That is true. That is the reality of the world that we live in. You now have control over your own destiny. And it won't be easy -- that's for sure. But you have everything you need. Everything you need to succeed, you already have, right here.

My husband works in this big office. They call it the Oval Office. In the White House, there's the desk that he sits at -- it's called the Resolute desk. It was built by the timber of Her Majesty's Ship Resolute and given by Queen Victoria. It's an enduring symbol of the friendship between our two nations. And its name, Resolute, is a reminder of the strength of character that's required not only to lead a country, but to live a life of purpose, as well. And I hope in pursuing your dreams, you all remain resolute, that you go forward without limits, and that you use your talents -- because there are many; we've seen them; it's there -- that you use them to create the world as it should be. Because we are counting on you. We are counting on every single one of you to be the very best that you can be. Because the world is big. And it's full of challenges. And we need strong, smart, confident young women to stand up and take the reins.

We know you can do it. We love you. Thank you so much.

(Applause)

This is my first trip,/ my first foreign trip/ as a first lady.//

これが私の最初の海外訪問です ファーストレディになってから...

Can you believe that?//

信じられます?

(Applause)/ And/ while this is not my first visit/ to the U.K.//,/ I have to say/ that I am glad/ that this is my first official visit.//

(拍手) 英国への訪問は初めてではないですが 最初の公式訪問となったことを嬉しく思います

The special relationship/ between the United States/ and the U.K. is based not only/ on the relationship/ between governments,/ but the common language/ and the values/ that we share,/ and I'm reminded of that/ by watching you/ all today.//

米国と英国の特別な関係は 政府間の関係によるものだけではありません 我々の共通の言語と価値観によるものです 本日皆さんを見て改めてそう思いました

During my visit/ I've been especially honored to meet/ some of Britain's most extraordinary women --/ women/ who are paving the way/ for all of you.//

今回の滞在中に 英国で最も素晴しい 女性達にお会いできて大変光栄でした 皆さんに道を開いてくれる女性達です

And I'm honored to meet you,/ the future leaders of Great Britain and this world.//

そして皆さんにお会いできて光栄です 英国 そして世界の未来のリーダーです

And/ although the circumstances of our lives may seem very distant,/ with me/ standing here/ as the First Lady of the United States of America,/ and you,/ just getting/ through school,/ I want you/ to know/ that we have very much/ in common.//

私達の環境は大分違うと思われるかもしれません アメリカ合衆国のファーストレディとしてここに立つ私と まだ学校に通っているあなた達とは... 実はすごく共通点があるんですよ

For nothing/ in my life's path would have predicted/ that I'd be standing here/ as the first African-American First Lady of the United States of America.//

私のこれまでの人生において ここに立つことを予想させるものなんてありませんでしたから アフリカ系アメリカ人最初の ファーストレディとして...

There is nothing/ in my story/ that would land me here.//

私がそうなれた理由なんて何もありません

I wasn't raised with wealth or resources/ or any social standing/ to speak of.//

裕福な家に育ったというわけではないですし 大した社会的立場もありませんでした

I was raised on the South Side of Chicago.//

私はシカゴのサウスサイドで育ちました

That's the real part of Chicago.//

これぞシカゴ、って感じのところです

And I was the product of a working-class community.//

労働者階級の地域社会に育ちました

My father was a city worker/ all of his life,/ and my mother was a stay-at-home mom.//

私の父は生涯 市役所職員で 母は専業主婦でした

And she stayed at home/ to take care of me and my older brother.//

いつも家で兄と私の面倒を見てくれました

両親とも大学は出ていません

My dad was diagnosed with multiple sclerosis/ in the prime of his life.//

父は多発性硬化症と診断されました 働き盛りの時にです

But/ even as it got harder/ for him/ to walk/ and get dressed in the morning --/ I saw him/ struggle more and more --/ my father never complained about his struggle.//

歩くのも 朝服を着るのも 辛くなっても- どんどん苦しそうになっていったのですが- 父は何らその苦しみに不平を言わなかったのです

He was grateful/ for what he had.//

ただ自分が持っているものに感謝していました

He just woke up/ a little earlier/ and worked a little harder.//

少し早く起き より懸命に働きました

And my brother/ and I were raised with all/ that you really need:/ love,/ strong values/ and a belief that/ with a good education and a whole lot of hard work,/ that there was nothing/ that we could not do.//

兄と私は本当に必要なもの全てに恵まれて育ちました 愛 強い価値観 良い教育への信念 そしてとにかく一生懸命働くこと 私達に出来ないことなんてありませんでした

I am an example of what's possible/ when girls/ from the very beginning of their lives are loved and nurtured by the people/ around them.//

私は一つの例です 生まれてからずっと 周りの人達に愛され 育てられた女の子には 一体何ができるのか...

I was surrounded by extraordinary women/ in my life:/ grandmothers,/ teachers,/ aunts,/ cousins,/ neighbors,/ who taught me/ about quiet strength and dignity.//

私の人生は素晴しい女性達に囲まれてきました 祖母 先生 叔母 従姉 近所の人 内に秘めた強さと尊厳を教えてくれました

And my mother,/ the most important role model/ in my life,/ who lives with us/ at the White House/ and helps to care/ for our two little daughters,/ Malia and Sasha.//

そして私の母 人生で最も重要なお手本となる人です 今一緒にホワイトハウスに住んでいて 私達の二人の娘 マリアとサーシャの お世話を手伝ってくれています

She's an active presence/ in their lives,/ as well as/ mine,/ and is instilling in them/ the same values/ that she taught me and my brother:/ things/ like compassion,/ and integrity,/ and confidence,/ and perseverance --/ all of that wrapped up/ in an unconditional love/ that only a grandmother can give.//

娘達 そして私にとっても 大きな存在です 兄と私が教わったのと 同じ価値観を教え込んでくれています- 思いやりだとか 誠実さ 自信 忍耐といったものを... 祖母だけが与えられる 無条件の愛に包まれています

I was also fortunate enough/ to be cherished and encouraged by some strong male role models as well,/ including/ my father,/ my brother,/ uncles/ and grandfathers.//

幸せなことに 力強い男性の手本となる人達にも 大切にされ 勇気付けられました 父 兄 叔父 祖父など...

The men/ in my life taught me/ some important things,/ as well.//

彼らもまた大事なことを教えてくれました

They taught me/ about what a respectful relationship should look like between men/ and women.//

男性と女性の間の 尊敬すべき関係の 理想像について教えてくれました

They taught me/ about what a strong marriage feels like:/ that it's built on faith and commitment and an admiration/ for each other's unique gifts.//

固く結ばれた結婚とはどういうものかを教えてくれました 信頼と献身 そして お互いの能力への賞賛の上に築かれた...

They taught me/ about what it means to be a father/ and to raise a family.//

父親になること 家族を育てることの 意味合いについても...

And not only to invest in your own home/ but to reach out/ and help raise kids/ in the broader community.//

自分の家庭に投資するだけでなく 地域社会に出て 子供がそこで 育っていくのを支援すること

And these were the same qualities/ that I looked for in my own husband,/ Barack Obama.//

これらは同じ性質のものです 私自身の夫 バラク オバマに 求めたものと...

And when we first met,/one of the things/ that I remember/ is/ that he took me out/ on a date.//

最初に会った時 デートに誘われた時のことを覚えています

And his date was to go with him/ to a community meeting.//

地域集会に連れて行かれたのです

(Laughter)/ I know,/ how romantic.//

(笑) なんてロマンティックなんでしょうね

(Laughter)/ But when we met,/ Barack was a community organizer.//

(笑) バラクは地域社会のまとめ役でした

He worked,/ helping people to find jobs/ and to try to bring resources/ into struggling neighborhoods.//

彼は 人々の職探しを手伝ったり 困っている人達を手助けしたりしていました

As he talked to the residents/ in that community center,/ he talked about two concepts.//

コミュニティセンターの住人に話した時 二つのコンセプトについて語りました

He talked about "the world/ as it is"/ and "the world/ as it should be."//

「現状の世界」と「理想の世界」です

And I talked about this/ throughout the entire campaign.//

私は選挙活動中ずっとこの話をしました

What he said,/ that all too often,/ is/ that we accept the distance/ between those two ideas.//

彼が言ったことは 私達はいつも この二つの間の距離を受け入れてしまっている

And sometimes/ we settle for the world/ as it is,/ even when/ it doesn't reflect our values and aspirations.//

そして時には現状の世界に甘んじている 例えそれが私達の価値観や大志を反映していなくても...

But Barack reminded us/ on that day,/ all of us/ in that room,/ that we/ all know/ what our world should look like.//

その日バラクは私達に思い出させたのです その部屋にいた私達全員が わかっていることを 理想の世界とはどんなものか...

We know/ what fairness/ and justice and opportunity look like.//

公平さ 正義 機会とはどんなものか

We all know.//

私達は皆知っているのです

And he urged the people/ in that meeting,/ in that community,/ to devote themselves/ to closing the gap/ between those two ideas,/ to work together to try to make the world/ as it is/ and the world/ as it should be,/one and the same.//

彼は参加していた人達に 呼び掛けました この二つの間のギャップを埋めるのに 身を捧げましょうと 現状の世界と理想の世界が 一つになるように共に働きましょうと...

And I think about that today/ because I am reminded and convinced/ that all of you/ in this school are very important parts of closing/ that gap.//

今日これを話そうと思ったのは この学校にいる皆さんが ギャップを埋めるとても重要な要素だと確信したからです

You are the women/ who will build the world/ as it should be.//

皆さんは理想の世界を築き上げる女性です

You're going to write/ the next chapter/ in history.//

次の歴史を刻むのはあなた達です

Not just/ for yourselves,/ but for your generation and generations to come.//

自分達の為だけでなく 同世代みんなの為に そして次の世代の人達のために...

And that's/ why getting a good education is so important.//

その為には 良い教育を受けることが とても重要です

That's/ why all of this/ that you're going/ through --/ the ups and the downs,/ the teachers/ that you love/ and the teachers/ that you don't --/ why it's so important.//

だからこそ 皆さんが経験していること- いいことも悪いことも 好きな先生もそうでない先生も- なぜそんなに重要なのか?

Because communities and countries/ and ultimately/ the world are only as strong/ as the health of their women.//

それは 地域社会も 国も そして最終的には世界も 女性の健康を越えて強くはなれないからです

And that's important/ to keep in mind.//

大事なことなので心に留めておいて下さい

健康には際立った教育が含まれます

The difference/ between a struggling family/ and a healthy one is often the presence of an empowered woman or women/ at the center of that family.//

苦悶する家族と健全な家族の違いは 自立した女性が 家族の中心にいるか否かです

The difference/ between a broken community/ and a thriving one is often the healthy respect/ between men and women/ who appreciate the contributions/ each other makes/ to society.//

衰退した地域社会と繁栄した地域社会の違いは 男女間に健全な尊重があるか否かです お互いの社会への貢献に感謝すべきです...

The difference/ between a languishing nation/ and one/ that will flourish/ is the recognition/ that we need equal access/ to education/ for both boys and girls.//

衰退した国と 繁栄した国の違いは 男子にも女子にも均等な教育の機会が必要なことを 認識するか否かです

And this school,/ named after the U.K.//'s first female doctor,/ and the surrounding buildings named for Mexican artist Frida Kahlo,/ Mary Seacole,/ the Jamaican nurse known as the "black Florence Nightingale,/"/ and the English author,/ Emily Bronte,/ honor women/ who fought sexism, racism and ignorance,/ to pursue their passions to feed their own souls.//

この学校は 英国初の女性の医者にちなんで名付けられ 周囲のビルは メキシコの芸術家フリーダ カーロ 「黒人のナイチンゲール」 として知られるジャマイカの看護婦メアリ シーコール そして英国の作家エミリー ブロンテに由来しており 性差別や人種差別 無教育と闘い 自らの魂を満たすために情熱を求めた女性を称えています

They allowed for no obstacles.//

どんな障害も物ともしませんでした

As the sign said back/ there,/ "without limitations."//

後ろに書かれている「限界はない」というように

They knew no other way/ to live than to follow their dreams.//

彼女達は他に生きる道を知りませんでした 自らの夢を追いかける以外に...

And having done so,/ these women moved many obstacles.//

その結果 彼女達は 幾多の障害を除去しました

And they opened many new doors/ for millions of female doctors and nurses and artists and authors,/ all of whom have followed them.//

そして新たな扉を開いたのです 何百万もの女性の医者や看護婦 芸術家や作家が 後に続きました

And by getting a good education,/ you too can control your own destiny.//

良い教育を受けることで あなたも自分の運命を決めらます

Please remember that.//

覚えておいて下さい

If you want to know/ the reason/ why I'm standing/ here,/ it's because of education.//

私がここに立っている理由は 教育のお陰です

I never cut class.// Sorry,/ I don't know/ if anybody is cutting class.//

私は授業をサボったことはありません そういう人がいるか知らないけれど

I never did it.//

私は決してサボりませんでした

I loved getting/ As.//

良い成績を取るのが大好きでした

I liked being smart.//

賢くなるのが好きでした

I liked being on time.// I liked getting/ my work done.//

時間通りが好きでした 成し遂げるのが好きでした

I thought being smart was cooler/ than anything/ in the world.//

賢くなるのは世界で何よりカッコいいと思いました

And you too,/ with these same values,/ can control your own destiny.//

あなたも 同じ価値観を持てば 自分の運命を決められるようになります

You too can pave the way.//

道を切り開けるようになります

You too can realize your dreams,/ and then/ your job is to reach back/ and to help someone just/ like you do the same thing.//

夢を実現できるようになります そうしたら今度はあなたが 他の人が同じことをするのを助けてあげて下さい

History proves/ that it doesn't matter/ whether you come from a council estate or a country estate.//

歴史が証明しています 公営住宅団地出身であろうが 田舎の出身であろうが関係ありません

Your success will be determined by your own fortitude,/ your own confidence,/ your own individual hard work.//

あなたの成功は あなたの不屈の精神に あなたの自信に そして懸命さによって決まります

That is true.// That is the reality of the world/ that we live in.//

それが私達の住む世界の現実なのです

You now have control/ over your own destiny.//

あなたの運命はあなたが決められます

And it won't be easy --/ that's for sure.//

簡単なことではありません それは間違いない

But you have everything/ you need.//

でも あなたは全てを持っています

Everything/ you need to succeed,/ you already have,/ right here.//

成功する為に必要な全てを 自分の中に持っているのです

My husband works in this big office.//

私の夫は大きなオフィスで働いています

They call it/ the Oval Office.//

オーバル オフィスと呼ばれています

In/ the White House,/ there's the desk/ that he sits at --/ it's called the Resolute desk.//

ホワイトハウスには 彼が向かう机があります レゾルート デスクと呼ばれています

It was built by the timber of Her Majesty's Ship Resolute/ and given by Queen Victoria.//

レゾルート号という船の木材から作られ ビクトリア女王から贈られたものです

It's an enduring symbol of the friendship/ between our two nations.//

英米間の永続的な親善のシンボルです

And its name,/ Resolute,/ is a reminder of the strength of character/ that's required not only/ to lead a country,/ but to live a life of purpose,/ as well.//

そして レゾルート という名前は 人格の強さを思い起こさせます 国をリードするだけではなく 目的のある人生を送る為にも必要な...

And I hope in pursuing your dreams,/ you all remain resolute,/ that you go forward/ without limits,/ and/ that you use your talents --/ because there are many;/ we've seen them;/ it's there --/ that you use them/ to create the world/ as it should be.//

夢を追いかける中で 固い決意を持ち 限界なく突き進み 才能を活かして欲しいです 沢山の才能があるのですから 間違いなくあります 理想の世界を作り上げる為に使って下さい

Because we are counting on you.//

皆さんに期待していますから

We are counting on every single one of you/ to be the very best/ that you can be.//

皆さん一人ひとりにです 皆さんが本当のベストを尽くすことを...

Because the world is big.//

世界は大きいのです

And it's full of challenges.//

そして挑戦に満ちています

And we need strong, smart, confident young women to stand up/ and take the reins.//

強く 賢く 自信に満ちた 若い女性に 統率してもらわなければならないのです

We know/ you can do it.// We love you.// Thank you so much.//

あなたにはきっとできます 愛しています ありがとう

(拍手)

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

first lady

大統領夫人;州知事夫人

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

applause

『拍手かっさい』;称賛

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

especially

『特に』,特別に;きわだって

Britain

『英国』,ブリテン

大ブリテン島(Great Britain)(England, Wales, Scotlandを含む)

イギリス連合王国(the United Kingdom [of Great Britain and Northern Ireland])

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

pave

(アスファルトなどで)…‘を'『舗装する』《+『名』+『with』+『名』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

Great Britain

大ブリテン島(England,Scotland,Walesを含む)《略》G,B.,GB

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

circumstance

〈C〉《複数形で》(人や行動に影響を及ぼす)『情況』,『環境』,周囲の事情;条件

〈C〉(特定の)事情,(事の)次第,でき事

〈C〉《複数形で》『経済状態』,暮らし向き,境遇

〈U〉ものものしさ,抑々しさ

〈U〉(特に一部始終を)詳細に述べること

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

distant

(距離が)『遠い』,遠方の

(時間的に)『離れた』,隔たった;遠い[過去の]

《名詞の前にのみ用いて》(関係が)薄い,遠い

(態度などが)よそよそしい

《名詞の前にのみ用いて》遠方からの,遠方への

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

standing

〈U〉〈C〉『身分』,地位;名声,評伴;立場

〈U〉継続,存続(duration)

『立っている』,立ったままで行う

動かない,止まった

絶え間まなく続く,永続的な;固定した,いつもの;常備の,常設の

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

Chicago

『シカゴ』(『I』Illinois州にある米国の大都市)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

stay-at-home

自宅(自国)にばかりいる,出無精の

自宅(自国)にばかりいる人,出無精者

mom

=mother

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

attend

…‘に'『出席する』,参列する,〈学校など〉‘に'通う

〈人〉‘の'『世話をする』,看護をする,‘に'仕える,付き添う

《文》(結果として)〈物事が〉…‘に'伴う,付随する(accompany)

(…に)『注意する』,気をつける,(…を)傾聴する《+『to』+『名』》

(仕事に)励む,専心する《+『to』+『名』》

(…の)面倒をみる,世話をする《+『to』+『名』》

(…に)出席する,参列する《+『at』+『名』》

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

dad

『おとうちゃん』

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

sclerosis

(組織・血管などの)硬化,硬化症

prime

(重要さ・価値などにおいて)『首位の』,『主要な』

『最上等の』,最高品質の

(数が)素数の;公約数のない

〈U〉《the ~》(…の)『全盛期』・最盛期・青春・盛り《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《文》(…の)初期,初め《+『of』+『名』》

=prime number

〈旧式の火器〉‘に'火薬を詰める

〈ポンプ〉‘に'呼び水をする

〈キャブレター〉‘に'燃料を入れる

〈画面・壁など〉‘に'下塗りする

(…を)〈人〉‘に'前もって教え込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

《話》(飲食物を)〈人〉‘に'詰め込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

complain

(人に…について)『不平を言う』,泣きごとを言う,訴える

grateful

《補語にのみ用いて》『感謝している』,恩を感じている

《名詞の前にのみ用いて》感謝を表す

楽しい,快い(agreeable)

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

nurture

…‘を'養う,養育する

…‘を'発展させる,伸ばす

食物,栄養物

《文》養育,養成

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

grandmother

『祖母』

aunt

『おば』

おばさん(年長の婦人に対する敬称)

cousin

『いとこ』

『親類』,縁者

(性質などが)よく似たもの,兄弟分

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

dignity

〈U〉『尊厳』,威厳,気高さ

〈U〉品位,気品

〈C〉〈U〉高位

〈C〉《古》高位の人

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

White House

ホワイトハウス,白亜館(Washington, D.C.にある米国大統領官邸)

ホワイトハウス当局

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

presence

〈U〉(人がそこに)『居ること』,(物が)『あること』

〈U〉(会合などへの)『出席』,列席;同席,立ち合い

〈U〉(特に高貴な人の)面前

〈U〉《形容詞を伴って》(特に堂々とした)風さい,態度,ふるまい(bearing)

〈C〉《単数形》(身近に感じられる)気,霊,幽霊,もののけ

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

integrity

完全,無欠

高潔,清廉,誠実

confidence

〈U〉《修飾語を伴って》『信頼』,信用,信任;(…を)信頼(信用)すること《+『in』+『名』》

〈U〉(自分の思想・能力・行動などに対する)『確信』,自信

〈C〉打ち明け話,秘密(secret)

=confidence game(trick)

perseverance

『がん張ること』,がん張り,ねばり

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

unconditional

無条件の,絶対な

fortunate

『幸運な』,幸せな

さい先よい;幸運をもたらす

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

cherish

〈子供など〉'を'『大事にする』,かわいがる,いつくしむ

〈思い出・希望など〉'を'『心に抱く』,大切にする

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

uncle

『おじ』

おばの夫

《話》(年輩者に)おじさん,おっさん

grandfather

『祖父』

respectful

礼儀正しい,ていねいな

women

woman の複数形

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

admiration

〈U〉(…に対する)『賞賛』,感嘆,賛美《+『for』(『of』)+『名』》

《the ~》(…の)賞賛(感嘆)の的《+『of』+『名』》

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

laughter

『笑い』,笑い声

romantic

『ロマンチックな』,伝奇(冒険,空想,英雄,恋愛)物語的な,小説にありそうな

(人,人の気持ちなどが)『空想的な』(考え・計画などが)非現実的な

《通例R-》(文学・芸術が)ロマン主義の,ロマン派の

空想的な人,ロマンチックな人

《しばしばR-》ロマン主義(派)の作家(詩人,芸術家)

《複数形で》空想的(非現実的)な考え,夢想的な感情(話,行動)

organizer

組織者;設立者;(組合の)オルグ

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

resident

『居住者』,居留民

(病院に住み込み実地の勉強をする)実習医

居住している,在住の;住み込みの

community center

公民館

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

settle

…‘を'『決定する』,〈日取りなど〉‘を'決める,〈問題など〉‘を'解決する

…‘を'整理する,整とんする

〈勘定など〉‘を'清算する,支払う

(…に)〈財産など〉‘を'譲る《+『名』+『on』+『名』》

〈ある地域〉‘に'植民する

…‘を'『安定させる』,調節する

〈神経・胃など〉‘を'『静める』,落ち着かせる

〈液体〉‘を'澄ませる

〈かす・おりなど〉‘を'沈ませる,沈殿させる

(…に)決定する,決める《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)定住する《+『in』+『名』》

〈鳥などが〉(…に)とまる,降りる《+『on』+『名』》

徐々に沈む

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

aspiration

大望,熱望

呼気,呼吸

気音を伴って発音すること(例:penの[p],killの[k])

fairness

《古》美しさ

色白,金髪

公平,公正,正々堂々

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

opportunity

『機会』,好機

urge

〈人・馬など〉‘を'『駆り立てる』,〈進行・活動など〉‘を'急がせる,早める

〈人〉‘を'『促す』,せきたてる:《urge+名〈人〉+to do 人をせかして…させる》

(人に)…‘を'『力説する』,強く主張する(支持する,すすめる)《+名+upon(on)+名〈人〉》

《しばしば an ~》強い衝動,駆り立てる欲望:《urge for(to)+名…への衝動》

devote

〈生涯・労力・時間など〉‘を'『ささげる』,あてる:《『devote』+『名』+『to』+『名』(do『ing』)…に…をささげる》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

convince

〈人〉'を'『納得させる』

closing

閉じる,終りの

〈U〉閉じること,閉鎖

〈C〉〈U〉終了,締め切り;決算

chapter

(各種の文章の)『章』(《略》chao.,Chap.,ch.,Ch.,c.)

〈C〉(人生・歴史・事がらの)重要な一時期

《集合的に》聖堂参事会,修道院義士会

(協会・組合・クラブなどの)地方支部,分会

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

yourselves

yourself の複数形

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

ultimately

最後に,ついに

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

outstanding

『目立つ』,顕著な,傑出して

残っている,未決の,未払いの

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

thrive

〈物事が〉『成功する』,栄える,繁栄する

〈人・動植物が〉『よく成長する』,健康である

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

contribution

〈U〉(…を…に)『寄付』(『寄与』)『すること』《+『to』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉(…に)寄付した物;寄与(貢献)したこと;(…への)寄稿記事《+『to』+『名』》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

flourish

〈文化などが〉『栄える』;〈商売などが〉繁盛する(prosper);〈植物などが〉繁茂する(thrive)

〈人が〉元気である;〈人が〉(ある時代に)生きて活躍する

(…に向けて)…‘を'振る,振り回す《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'見せびらかす,誇示する;…‘を'飾りたてる

(…を)振り回すこと《+『of』+『名』》

見せびらかし

飾り書き,装飾文字

文飾,華麗な表現

(要人の入場などの際の)華やかな音楽;トランペットの華麗などの吹奏;装飾楽句(節)

recognition

(それであること)『見て気がつくこと』,見覚え

(特に,正当・妥当であるとの)(‥の)『承認』《+of』+『名』》

(業績・貢献などを)認めること,(…の)表彰《+『of』+『名』》

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

Mexican

メキシコの;メキシコ人の;メキシコ語の;メキシコ文化の

メキシコ人

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

Mary

聖母マリア(また『Virgin Mary, Saint Mary』)

Jamaican

ジャマイカの;ジャマイカ人の

ジャマイカ人

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

Florence

フローレンス,フィレンツェ(イタリア中部の都市)

Nightingale

ナイチンゲール(『Florence』『~』;1820‐1910;近代看護法と看護婦養成に貢献した英国婦人)

author

『著者』,作者,作家,著作者

(…の)『創始者』,創造者,張本人《+『of』+『名』》

(ある著者の)著書,作品

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

sexism

(職業選択などでの)女性差別主義,男女差別

racism

民族主義,民族的優越感;人種差別

民族主義政策(体制)

ignorance

『無学』,『無知』,無教育;(…を)知らないこと《+『of』+『名』》

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

soul

〈C〉〈U〉『魂』,霊魂;『心』,精神(spirit)

〈U〉『情』,感情,情緒

〈U〉(物事の)生命,精髄;《話》生気,迫力

〈C〉『人』,人間

〈C〉(…の)権化,典型,化身《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)指導者,中心人物《+『of』+『名』》

米国黒人[文化]の,米国黒人[文化]特有の,米国黒人[文化]に由来する

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

obstacle

(…に対する)『障害』[『物』],邪魔[物]《+『to』+『名』》

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

limitation

〈U〉〈C〉『制限するもの』,制約;《複数形で》(能力などの)限界

〈U〉制限すること(されること)

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

destiny

『運命』,宿命;使命

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

council

諮問会,『協議会』,評議会・『会議』,協議

地方自治体の議会(州・市・町議会など)

estate

〈C〉『地所』;(特に邸宅のある広大な)屋敷(私有地)

〈U〉『財産』,(特に)遺産

〈C〉《英》住宅群,団地(《米》[housing]development)

〈U〉《文》(生涯のある)時期,年代;(ある時期の)生活状態

〈C〉(封建社会での明確に区別された)身分,階級

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

fortitude

がまん強さ,不屈の精神

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

Oval Office

《the,》(米国ホワイトハウス内にある)大統領執務室

〈U〉大統領職

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

resolute

『決心の堅い』,断固たる

timber

(また《米》lumber)〈U〉(建築・木工用の)『材木』

〈U〉(特に材木用の)森林[地];《集合的に》立ち木

〈C〉梁;(船の)助材

〈U〉素質,性格

…を木材で建てる(支える)

majesty

〈U〉(人・態度などの)『威厳』,『尊厳』;(風景などの)威容《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)至高の力;)…の)最高の権威《+『of』+『名』》

〈C〉《M-》陛下

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

queen

(…の)(一国の君主としての)『女王』(+『of』+『名』)

『王妃(queen consort)』

《比喩(ひゆ)的に》(…の)『女王』,『花形』《+『of』+『名』》

(カードの)(…の)クイーン[の札]《+『of』+『名』》

(チェスの)クイーン

女王バチ(queen bee)

《軽べつして》女王のつもりで統治する,もったいぶる

Victoria

ビクトリア女王(Queen Victoria(1837‐1901);1819‐1901)

ビクトリア湖(Lake Victoria;アフリカ大陸中央東部の湖でナイル川の源901)

オーストラリア南東部の州

Hong Kong の主都

endure

…‘に'『耐える』,‘を'持ちこたえる

《しばしば否定文で》…‘を'『がまんする』,忍ぶ,大目に見る

《文》持ちこたえる,長く続く〈last〉

耐え忍ぶ

symbol

(…の)『象徴』,シンボル《+of+名》

(化学・数学・音楽などに用いられる)(…を表す)『記号』,符号《+for+名》

friendship

〈U〉友情,親交

〈C〉交友,交際

reminder

思い出させる人(もの);(思い出させるための)助言;催促状

character

〈U〉〈C〉(人の)『性格』,人格

〈C〉(物事が持っている)特質,特性

〈C〉《まれ》評判,名声

〈C〉《修飾語を伴って》(…の)人物;(小説・劇などの)『登場人物』

《話》(一般に)人

〈U〉《one's(the)~》(…の)資格,地位,身分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》変わり者

〈C〉(意味を表す)文字,記号,字体

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

talent

〈U〉〈C〉(特に生まれながらの優れた)(…の)『才能』,技量《+for+名(doing)》

〈C〉《おもに米》才能のある人;タレント

〈U〉《集合的に》才能のある人々,人材

〈C〉タレント(古代ギリシア・ローマなどの,重量・貨幣の単位)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

confident

(熊度などが)『自信のある』,確信ある

rein

《しばしば複数形で》『手綱』

(…に対する)制御手段;統御力;制御,統率《+『on』(『over』)+『名』》

〈人が〉〈馬など〉‘を'手綱で操る,御する

〈人が〉〈感情など〉‘を'抑制する

関連動画