TED日本語 - ジェームズ・ランディ: 心霊詐欺に対する痛烈な批判

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - ジェームズ・ランディ: 心霊詐欺に対する痛烈な批判

TED Talks

心霊詐欺に対する痛烈な批判
Homeopathy, quackery and fraud
ジェームズ・ランディ
James Randi

内容

伝説的な懐疑論者のジェームズ・ランディがステージ上で致死量のホメオパシー睡眠薬をのみ、18分間にわたって不合理なものを信じることに対する痛烈な批判を繰り広げる。彼は世界中の能力者たちに挑戦した「あなたたちの能力が本物だと証明できたら、100万ドルを差し上げよう。」(達成者はまだいない)

Script

Good morning. Happy to see so many fine folks out here and so many smiling faces. I have a very peculiar background, attitude and approach to the real world because I am a conjurer. Now, I prefer that term over magician, because if I were a magician, that would mean that I use spells and incantations and weird gestures in order to accomplish real magic. No, I don't do that; I'm a conjurer, who is someone who pretends to be a real magician. (Laughter)

Now, how do we go about that sort of thing? We depend on the fact that audiences, such as yourselves, will make assumptions. For example, when I walked up here and I took the microphone from the stand and switched it on, you assumed this was a microphone, which it is not. (Laughter) As a matter of fact, this is something that about half of you, more than half of you will not be familiar with. It's a beard trimmer, you see? And it makes a very bad microphone; I've tried it many times. (Laughter) The other assumption that you made -- and this little lesson is to show you that you will make assumptions. Not only that you can, but that you will when they are properly suggested to you. You believe I'm looking at you. Wrong. I'm not looking at you. I can't see you. I know you're out there, they told me backstage, it's a full house and such. I know you're there because I can hear you, but I can't see you because I normally wear glasses. These are not glasses, these are empty frames. (Laughter) Quite empty frames.

Now why would a grown man appear before you wearing empty frames on his face? To fool you, ladies and gentlemen, to deceive you, to show that you, too, can make assumptions. Don't you ever forget that. Now, I have to do something -- first of all, switch to real glasses so I can actually see you, which would probably be a convenience. I don't know. I haven't had a good look. Well, it's not that great a convenience.

(Laughter)

I have to do something now, which seems a little bit strange for a magician. But I'm going to take some medication. This is a full bottle of Calms Forte. I'll explain that in just a moment. Ignore the instructions, that's what the government has to put in there to confuse you, I'm sure. I will take enough of these. Mm. Indeed, the whole container. Thirty-two tablets of Calms Forte.

Now that I've done that -- I'll explain it in a moment -- I must tell you that I am an actor. I'm an actor who plays a specific part. I play the part of a magician, a wizard, if you will, a real wizard. If someone were to appear on this stage in front of me and actually claim to be an ancient prince of Denmark named Hamlet, you would be insulted and rightly so. Why would a man assume that you would believe something bizarre like this? But there exists out there a very large population of people who will tell you that they have psychic, magical powers that they can predict the future, that they can make contact with the deceased. Oh, they also say they will sell you astrology or other fortunetelling methods. Oh, they gladly sell you that, yes. And they also say that they can give you perpetual motion machines and free energy systems. They claim to be psychics, or sensitives, whatever they can.

But the one thing that has made a big comeback just recently is this business of speaking with the dead. Now, to my innocent mind, dead implies incapable of communicating. (Laughter) You might agree with me on that. But these people, they tend to tell you that not only can they communicate with the dead -- "Hi, there" -- but they can hear the dead as well, and they can relay this information back to the living. I wonder if that's true. I don't think so, because this subculture of people use exactly the same gimmicks that we magicians do, exactly the same -- the same physical methods, the same psychological methods -- and they effectively and profoundly deceive millions of people around the earth, to their detriment. They deceive these people, costs them a lot of money, cost them a lot of emotional anguish. Billions of dollars are spent every year, all over the globe, on these charlatans.

Now, I have two questions I would like to ask these people if I had the opportunity to do so. First question: If I want to ask them to call up -- because they do hear them through the ear. They listen to the spirits like this -- I'm going to ask you to call up the ghost of my grandmother because, when she died, she had the family will, and she secreted it someplace. We don't know where it is, so we ask Granny, "Where is the will, Granny?" What does Granny say? She says, "I'm in heaven and it's wonderful. I'm here with all my old friends, my deceased friends, and my family and all the puppy dogs and the kittens that I used to have when I was a little girl. And I love you, and I'll always be with you. Good bye." And she didn't answer the damn question! Where is the will? Now, she could easily have said, "Oh, it's in the library on the second shelf, behind the encyclopedia," but she doesn't say that. No, she doesn't. She doesn't bring any useful information to us. We paid a lot of money for that information, be we didn't get it.

The second question that I'd like to ask, rather simple: Suppose I ask them to contact the spirit of my deceased father-in-law, as an example. Why do they insist on saying -- remember, they speak into this ear -- why do they say, "My name starts with J or M?" Is this a hunting game? Hunting and fishing? What is it? Is it 20 questions? No, it's more like 120 questions. But it is a cruel, vicious, absolutely conscienceless -- I'll be all right, keep your seats (Laughter) -- game that these people play. And they take advantage of the innocent, the naive, the grieving, the needy people out there.

Now, this is a process that is called cold reading. There's one fellow out there, Van Praagh is his name, James Van Praagh. He's one of the big practitioners of this sort of thing. John Edward, Sylvia Browne and Rosemary Altea, they are other operators. There are hundreds of them all over the earth, but in this country, James Van Praagh is very big. And what does he do? He likes to tell you how the deceased got deceased, the people he's talking to through his ear, you see? So what he says is, very often, is like this: he says, "He tells me, he tells me, before he passed, that he had trouble breathing." Folks, that's what dying is all about! (Laughter) You stop breathing, and then you're dead. It's that simple. And that's the kind of information they're going to bring back to you? I don't think so. Now, these people will make guesses, they'll say things like, "Why am I getting electricity? He's saying to me, 'Electricity.' Was he an electrician?" "No." "Did he ever have an electric razor?" "No." It was a game of hunting questions like this. This is what they go through.

Now, folks often ask us at the James Randi Educational Foundation, they call me, they say, "Why are you so concerned about this, Mr. Randi? Isn't it just a lot of fun?" No, it is not fun. It is a cruel farce. Now, it may bring a certain amount of comfort, but that comfort lasts only about 20 minutes or so. And then the people look in the mirror, and they say, I just paid a lot of money for that reading. And what did she say to me? 'I love you!'" They always say that. They don't get any information, they don't get any value for what they spend.

Now, Sylvia Browne is the big operator. We call her "The Talons." Sylvia Browne -- thank you -- Sylvia Browne is the big operator in this field at this very moment. Now, Sylvia Browne -- just to show you -- she actually gets 700 dollars for a 20 minute reading over the telephone, she doesn't even go there in person, and you have to wait up to two years because she's booked ahead that amount of time. You pay by credit card or whatever, and then she will call you sometime in the next two years. You can tell it's her. "Hello, this is Sylvia Browne." That's her, you can tell right away. Now, Montel Williams is an intelligent man. We all know who he is on television. He's well educated, he's smart, he knows what Sylvia Browne is doing but he doesn't give a damn. He just doesn't care. Because, the bottom line is, the sponsors love it, and he will expose her to television publicity all the time.

Now, what does Sylvia Browne give you for that 700 dollars? She gives you the names of your guardian angels, that's first. Now, without that, how could we possibly function? (Laughter) She gives you the names of previous lives, who you were in previous lives. Duh. It turns out that the women that she gives readings for were all Babylonian princesses, or something like that. And the men were all Grecian warriors fighting with Agamemnon. Nothing is ever said about a 14 year-old bootblack in the streets of London who died of consumption. He isn't worth bringing back, obviously. And the strange thing -- folks, you may have noticed this too. You see these folks on television -- they never call anybody back from hell. (Laughter) Everyone comes back from heaven, but never from hell. If they call back any of my friends, they're not going to ... Well, you see the story.

(Laughter)

Now, Sylvia Browne is an exception, an exception in one way, because the James Randi Educational Foundation, my foundation, offers a one million dollar prize in negotiable bonds. Very simply won. All you have to do is prove any paranormal, occult or supernatural event or power of any kind under proper observing conditions. It's very easy, win the million dollars. Sylvia Browne is an exception in that she's the only professional psychic in the whole world that has accepted our challenge. She did this on the "Larry King Live" show on CNN six and a half years ago. And we haven't heard from her since. Strange. She said that, first of all, that she didn't know how to contact me. Duh. A professional psychic who speaks to dead people, she can't reach me? (Laughter) I'm alive, you may have noticed. Well, pretty well anyway. She couldn't reach me. Now she says she doesn't want to reach me because I'm a godless person. All the more reason to take the million dollars, wouldn't you think, Sylvia?

Now these people need to be stopped, seriously now. They need to be stopped because this is a cruel farce. We get people coming to the foundation all the time. They're ruined financially and emotionally because they've given their money and their faith to these people.

Now, I popped some pills earlier. I have to explain that to you. Homeopathy, let's find out what that's all about. Hmm. You've heard of it. It's an alternative form of healing, right? Homeopathy actually consists -- and that's what this is. This is Calms Forte,32 caplets of sleeping pills! I forgot to tell you that. I just ingested six and a half days worth of sleeping pills. (Laughter) Six and a half days, that certainly is a fatal dose. It says right on the back here, "In case of overdose, contact your poison control center immediately," and it gives an 800 number. Keep your seats -- it's going to be okay. I don't really need it because I've been doing this stunt for audiences all over the world for the last eight or 10 years, taking fatal doses of homeopathic sleeping pills.

Why don't they affect me? (Laughter) (Applause) The answer may surprise you. What is homeopathy? It's taking a medicine that really works and diluting it down well beyond Avogadro's limit. Diluting it down to the point where there's none of it left. (Laughter) Now folks, this is not just a metaphor I'm going to give you now, it's true. It's exactly equivalent to taking one 325 milligram aspirin tablet, throwing it into the middle of Lake Tahoe, and then stirring it up, obviously with a very big stick, and waiting two years or so until the solution is homogeneous. Then, when you get a headache, you take a sip of this water, and -- voila! -- it is gone. (Laughter) Now that is true. That is what homeopathy is all about.

And another claim that they make -- you'll love this one -- the more dilute the medicine is, they say, the more powerful it is. Now wait a minute, we heard about a guy in Florida. The poor man, he was on homeopathic medicine. He died of an overdose. He forgot to take his pill. (Laughter) Work on it. Work on it. It's a ridiculous thing. It is absolutely ridiculous. I don't know what we're doing, believing in all this nonsense over all these years.

Now, let me tell you, The James Randi Educational Foundation is waving this very big carrot, but I must say, the fact that nobody has taken us up on this offer doesn't mean that the powers don't exist. They might, some place out there. Maybe these people are just independently wealthy. Well, with Sylvia Browne I would think so. You know,700 dollars for a 20 minute reading over the telephone -- that's more than lawyers make! I mean that's a fabulous amount of money. These people don't need the million dollars perhaps, but wouldn't you think they'd like to take it just to make me look silly? Just to get rid of this godless person out there that Sylvia Browne talks about all the time?

I think that something needs to be done about this. We really would love to have suggestions from you folks on how to contact federal, state and local authorities to get them to do something. If you find out -- now I understand. We've seen people, even today, speaking to us about AIDS epidemics and starving kids around the world and impure water supplies that people have to suffer with. Those are very important, critically important to us. And we must do something about those problems. But at the same time, as Arthur C. Clarke said, The rotting of the human mind, the business of believing in the paranormal and the occult and the supernatural -- all of this total nonsense, this medieval thinking -- I think something should be done about that, and it all lies in education. Largely, it's the media who are to blame for this sort of thing. They shamelessly promote all kinds of nonsense of this sort because it pleases the sponsors. It's the bottom line, the dollar line. That's what they're looking at.

We really must do something about this. I'm willing to take your suggestions, and I'm willing to have you tune in to our webpage. It's www.randi.org. Go in there and look at the archives, and you will begin to understand much more of what I've been talking about today. You will see the records that we have. There's nothing like sitting in that library and having a family appear there and say that Mum gave away all the family fortune. She cashed in the CDs, she gave away the stocks and the certificates. That's really sad to hear, and it hasn't helped them one bit, hasn't solved any of their problems. Yes, there could be a rotting of the American mind, and of the minds all the way around the earth, if we don't start to think sensibly about these things.

Now, we've offered this carrot, as I say, we've dangled the carrot. We're waiting for the psychics to come forth and snap at it. Oh, we get lots of them, hundreds of them every year come by. These are dowsers and people who think that they can talk to the dead as well, but they're amateurs; they don't know how to evaluate their own so-called powers. The professionals never come near us, except in that case of Sylvia Browne that I told you about a moment ago. She did accept and then backed away. Ladies and gentlemen, I'm James Randi, and I'm waiting.

Thank you.

(Applause)

おはよう こんなに大勢のみなさんにお目にかかるのはうれしいですね それに みんなにこにこしている わたしの経歴や 現実世界に対する 姿勢や考え方は かなり変わっています 手品師ですからね 魔術師より手品師という言葉が好きですが 魔術師だったら 呪文を唱えたり まじないをしたり あるいは奇妙な動作をして 実際に魔法を使いますよね 私はそうではなく 本物の魔術師の ふりをしているだけなんです(笑い)

では 手品師は どうやってそういうことをするのでしょう みなさんのような観客が 思い込みをするという事実を 利用しているのです たとえば 私がここに来て スタンドからこのマイクを取り スイッチを入れます マイクだと思われるかもしれませんが 違いますよ(笑い) 実際のところ これは 皆さんの半数以上にはなじみのない物です 電気カミソリなんです ほらね とてもマイクとして使えませんよね 何度もやってみたんですけど(笑い) 皆さんは もう一つ思い込んでいます これからお見せする ちょっとしたもので 人間は思い込みをするものだとわかるんです 適当な暗示さえ与えられれば 思い込んでしまうのです 私が皆さんを見ていると思うでしょう 違います 見えないんですから 舞台裏で満席だと言われましたから おられることは知っています それに 声でいることもわかります でも眼鏡なしでは見えません これはフレームだけです(笑い) レンズは入っていません

では なんでいい年をした大人がレンズのない眼鏡をかけて ここに立っているのでしょうか 皆さんを騙すためなのですよ 皆さんを騙して 皆さんも 思い込むということを証明するためです それを忘れちゃいけませんよ まずは 本物の眼鏡をかけて ちゃんとそちらが見えるようにしましょう そのほうが都合がいいかもしれませんしね ふむ あまり良くはないですね

(笑い)

私がやることは 魔術師がやるには ちょっとおかしいことかもしれません でもまあ 薬をのむことにします この瓶に入っているのは Calms Forte という薬です 後で説明します 説明書は無視です 説明書というものは 政府が我々を 混乱させるために入れているものでね これからこの薬を飲みます 一瓶すっかりね Calms Forte 32 錠です

さて 終わりました これについては後で説明します これだけは言っておきたいのですが 私は役者です 特定の役割を演じる役者です 私は魔術師や魔法使いを演じています お望みなら本物の魔法使いをも演じます もし誰かがこのステージに現れて 自分が昔のデンマークの王子 ハムレットだと言ったりしたら 皆さんは馬鹿にされたと思うでしょう 当然です そんなおかしなことを 信じるわけないでしょう でも 世の中には 自分には霊感がある 神秘的な力がある 未来を予知し 死者と話すこともできると主張する人が 実に大勢いるんです また 占星術や 何か他の占いを 商売にしている人もいます お金を払えば 喜んで占うと言うのです それにまた 永久機関を 持っているとも言います 彼らは霊能者であり 何かしらの力があるというのです

さて そうしたものの中で 最近 また盛んに なっているものがあります それは何かというと 死者と話すというビジネスです さて 素朴な疑問なのですが 死んでいるということは 話せないということではありませんか(笑い) おそらく みなさんも同意なさるでしょう でも 彼らは どういうことを言っているかというと 自分は死者と話せるだけでなく 「やあ」 死者が話すことも聞けるし 聞いたことを 生きている人に伝えることもできるというんです 本当でしょうか 嘘ですね なぜって あのような人たちが使っているのは 私たち魔術師が使っているのと同じ手法だからです 全く同じなんですよ 物理的方法も 心理的方法も一緒なんです そして彼らは効果的かつ大規模に 世界中で何百万もの人々をだまし 損害を与えています 彼らは人を騙し 大金を払わせ ひどい精神的苦痛を与えています 毎年 それも全世界で この詐欺師たちに 人々は何十億ドルも支払っています

さて 機会があったら 彼らに訊きたいことが 二つあります まず もし死者を呼び出してもらうなら 彼らはこのように 耳で聞くんですよ わたしは祖母を呼んでほしいと頼みます 祖母は遺言状を作っていたんですが それを私たちが知らない所に隠したんです それで祖母に「おばあちゃん 遺言はどこなの?」と聞きます 彼女はこう言います「私はいま天国にいるの 本当に素敵よ」 「幼馴染や 亡くなった友達みんなと一緒よ」 「それに家族も」 「昔 小さかった頃に飼ってた犬や猫もみんないるわ」 「愛しているわよ 私はいつもあなたたちのそばにいるわ」 「じゃあね」 でも 肝心な質問には答えていません 遺言状はどこにあるのでしょうか 簡単に答えてくれてもよさそうですよね 「書斎の二番目の棚の百科事典の後ろよ」と でも そういうことは決して言いません 役に立つ情報は一つもくれません この質問をするために大金を支払ったのに 答えはもらえないんです

もう一つの質問はですね もっと簡単なんですが そうですね たとえば 亡くなった義父と話したいと言ったとしましょう 彼らは耳元でしつこく こう聞くんです 「私の名前はJとMのどちらで始まっていたかな?」 これは答を見つけるゲームなんでしょうか 何を探しているのでしょうか 20の質問ですか いや 120の質問かもしれませんね しかし彼らがやっているのは 本当に残酷で 悪質で... ああ わたしは大丈夫ですよ座っていてください(笑い) 全く破廉恥なゲームなのです そして 疑うことをしない無知な人達を利用しているんです 悲しんでいる 助けを必要としている人達です

さて 彼らがやっていることは コールド・リーディングというものです ある男がいるんですが ジェームズ・ヴァン・プラグ という人です 彼はこうした業界の大物です ジョン・エドワード シルビア・ブラウン ローズマリー・アルテア みたいな人たちも同様です 世界中にはそうした人が何百人もいるのですが この国では ジェームズ・ヴァン・プラグ は大物です 彼が何をやっていると思いますか 故人がどうして死んだのかを話すのです 彼の耳を通して声を聞くのです それで彼が言うことというのは 大抵こういうことなんです 「彼は言っている 死ぬ前は」 「呼吸ができなかったと」 死ぬというのはそういうことですよ (笑い) 呼吸をしなくなったら 死んでいるんですよ 実に単純なことです そんな情報が欲しいのでしょうか そうではありませんよね さて 彼らはこのように続けます 「電気 そう」 「彼は電気と言っている」 「故人は電気技師でしたか?」 「いいえ」 「電気かみそりを持っていましたか?」「 いいえ」 こんな推測ゲームみたいなものなのです これが彼らのやり方なんです

ジェームズ・ランディ教育財団では なぜこのことをそんなに問題視するのか ただの遊びではないか という電話を よく頂きます これは遊びではありません 残酷な茶番なんです 何らかの気休めにはなるのかもしれませんが しかし その安心感というのは 20分くらいしか続きません そして人々は鏡を見ながら こう言います この降霊会のために大金を支払って 聞けたのは 愛しているわ だけ みんな同じことを言うのです 有意義な情報は一つも得ていませんし 支払いに見合ったものは何も得ていません

シルビア・ブラウンは有名な占い師ですが 我々は彼女をハゲワシ と呼んでいます ありがとう シルビア・ブラウンは現在の 占いの世界では大物です 例えばシルビア・ブラウンは 電話での20分の占いのために 700 ドル取ります 自分で出向きはしません 客は2年間も待たなければなりません それだけ予約が入っているんです 客はクレジットカードか何かで支払います それから 2年以内のどこかで 電話が来ます 「もしもし シルビア・ブラウンです」 すぐに相手が誰かわかります さてモンテル・ウィリアムズは頭のいい人です 彼はテレビで有名ですね 教養があり 頭がよく シルビア・ブラウンのやり方も知っています でも 気にしません 問題にしないのです なぜならスポンサーが気に入っているからです そして いつもテレビで おおっぴらに彼女を宣伝しているのです

シルビア・ブラウンは700ドルで何をしてくれるでしょう まずは その人の守護天使の名前を教えてくれます これは必要不可欠ですよね(笑い) それから 前世での名前を教えてくれます 以前 誰であったかをね そうですよ 彼女の占いによると 客の女性は バビロニアのお姫様か何かだったというのです 男はみんなギリシャの戦士で アガメムノーンと一緒に戦ったのだそうです ロンドンの通りで靴磨きをしていて 結核で死んだ14歳の男の子なんてことは 絶対に言いません 明らかに そんな少年は持ち出す値打ちがないのです そして おそらくお気づきでしょうが 奇妙なことに ああした人々がテレビに出ると 絶対に誰かを地獄から呼び出しはしません(笑い) みんな天国から来るのです 地獄からは来ません わたしの友達を誰か呼び出すとしたら 天国ではなく…おわかりですね

(笑い)

さて シルビア・ブラウンは ある意味で例外です 私のジェームズ・ランディ教育財団は 流通債券で 100万ドルという懸賞を出しています 勝つのは簡単です 何か超常現象 オカルト または何らかの超自然的な現象や能力を 適切な条件下で証明すればいいのです とても簡単に100万ドルが手に入ります シルビア・ブラウンが例外というのは プロの能力者として 世界でただ一人 挑戦に応じたのです CNNの Larry King Live でそう言ったのです 6年半前です 以来 彼女から何の連絡もありません おかしいですね 彼女は まず 連絡方法がわからないと言いました まさか 死者と話ができるというのに 私に連絡できない (笑い) 私は生きているんですよ まあ いいでしょう 連絡できないと言っていたのが 今度は連絡したくないという わたしが不敬だからって言うんです だったら ますます100万ドルを 獲得するべきですよね

まじめなところ ああいう人々はやめさせなくちゃいけない なぜなら あれは残酷な茶番だからです 財団には絶えず人がやって来ます 経済的 感情的に被害を受けてね つまり あの人達を信じて お金を払ったんです

さて わたしは先ほど錠剤を飲みましたね あれについてお話ししましょう ホメオパシー あれはどういうものなんでしょう 聞いたことはおありですね 代替医療の一種ですよね あの錠剤もホメオパシーです これは Calms Forte といい 言い忘れましたが 睡眠薬が32錠です それを飲んだわけです 6日半分の睡眠薬です (笑い) 6日半分というのは 致死量です この箱の裏側には こうあります 過剰に服用した場合は すぐに医師にご相談ください それから フリーダイヤルの番号 座っていてください 大丈夫なんですから 必要ないんです なぜって 私はこの実験を 世界中の観客の前で 8年か10年もやってるんですから 致死量のホメオパシー睡眠薬を飲んでね

なぜ何の効果もないのでしょう (笑い) (拍手) 答を言えば驚かれるはずです ホメオパシーとは何でしょう これは 本当に効く薬を使いますが それを薄めて アボガドロ定数よりもっと低く 何も残らないくらいに 薄めてしまうんです(笑い) さて これは例えではありません 本当のことです これは いわば 325ミリグラムのアスピリン錠を一個 タホー湖の真ん中に放り込み うんと長い棒でかき混ぜて 2年かそこらして 溶液が均質になるまで待つようなものです それで 頭痛がするときに この水を飲むと ほうら 治った (笑い) ホメオパシーというのは そういうものなんです

また おもしろいことに 彼らがいうには 薬は薄めれば薄めるほど より強力になるというのです そういえば フロリダのある気の毒な男は ホメオパシーの薬を飲んでいました 過剰摂取が死因ですが 薬はのみ忘れていたとされています (笑い) よく考えてください 実にもって おかしなことです こうした たわごとを長年も 信じてきたなんて 何を考えていたんでしょうね

さて いいですか ジェームズ・ランディ教育財団は とても大きな懸賞を出しているのに 誰一人応じようとしないのは そうした力が 存在しないということではないのです どこかに存在しているのかもしれません おそらく そうした人は十分に豊かなのでしょう まあシルビア・ブラウンはそうでしょうね 20分間の相談に700ドル それも電話で 弁護士だってそんなに稼ぎません つまり あれは大変な金額です ああした人々は たぶん賞金の100万ドルはいらないのでしょう でも ただ私を笑い者にするためにだけでも 挑戦に応じるとは思いませんか シルビア・ブラウンがよく言っているように この不敬な男をやっつけるためにね

何かがなされなければならないのです 合衆国や州政府 そして 地方政府に連絡し 何らかの手を打ってもらえるような 方法があるなら 教えてください もしそれがわかれば ああそうだ 今日でもエイズの蔓延や 世界中の飢えた子供達 不潔な水しか飲めない人々のことを 演説している人々がいます ああいうことはとても重要です 極めて重要です そうした問題について何かしなければなりません しかし 同時に アーサー・C・クラークが言ったように 人間の頭の中の腐れ 超常現象やオカルト 神秘的なもの そういった全くのたわごとを信じる ああいった中世的な物の考え方を なんとかしなければ ならないと思うのです それには教育が必要です こうしたことの責任は ほとんどメディアにあります 彼らは ああいった あらゆる種類のたわごとを喧伝します スポンサーが喜ぶからです それが収入の道だからです 収入だけが大事なのです

本当に これは何とかしなければなりません ご提案があれば聞きましょう どうか 財団のウェブページに アクセスしてください www.randi.org です そこへ行って アーカイブを見てください そうすれば 今日お話ししていることが もっとよくわかるようになります 財団の所有する文書があります その図書館にいる時に とある家族がやって来て ママが財産を全部とられたと聞くのは ひどいことです CDを質に入れ 株や証書を寄付したのです 本当に悲しい話です それは何の役にも立っていません 問題を一つも解決していないのです こうした物事についてじっくり考えなければ アメリカ人の頭の中 世界中あらゆる人々の頭はだめになります

財団はこのニンジンを提供しています 餌をぶらさげています 誰かがそれに食いつくのを待っています ええ 大勢いるんです 毎年何百人も現れます 占い師だったり 死者と話すことができるという人達ですが 彼らは素人で 自分の能力を 評価する方法も知らないんです プロは絶対に財団に近づきません 先ほどお話ししたシルビア・ブラウンを 除いてはね 彼女は挑戦に応じておいて 引き下がりました 皆さん 私はジェームズ・ランディです 私は待っています

以上です

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画