TED日本語 - バヒア・シェハブ: 1,000の “No”

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - バヒア・シェハブ: 1,000の “No”

TED Talks

1,000の "No"
A thousand times no
バヒア・シェハブ
Bahia Shehab

内容

美術史家のバヒア・シェハブは、以前から"No"を表すアラビア文字に魅かれていました。2011年にエジプト国内で革命が広がると、彼女はその文字を道端にスプレーで描き、独裁者や軍の支配や暴力に対してNoを突きつけました。

Script

Two years ago, I was invited as an artist to participate in an exhibition commemorating 100 years of Islamic art in Europe. The curator had only one condition: I had to use the Arabic script for my artwork. Now, as an artist, a woman, an Arab, or a human being living in the world in 2010, I only had one thing to say: I wanted to say no. And in Arabic, to say "no," we say "no, and a thousand times no."

So I decided to look for a thousand different noes. on everything ever produced under Islamic or Arab patronage in the past 1,400 years, from Spain to the borders of China. I collected my findings in a book, placed them chronologically, stating the name, the patron, the medium and the date. Now, the book sat on a small shelf next to the installation, which stood three by seven meters, in Munich, Germany, in September of 2010.

Now, in January,2011, the revolution started, and life stopped for 18 days, and on the 12th of February, we naively celebrated on the streets of Cairo, believing that the revolution had succeeded.

Nine months later I found myself spraying messages in Tahrir Square. The reason for this act was this image that I saw in my newsfeed. I did not feel that I could live in a city where people were being killed and thrown like garbage on the street. So I took one "no" off a tombstone from the Islamic Museum in Cairo, and I added a message to it: "no to military rule." And I started spraying that on the streets in Cairo. But that led to a series of no, coming out of the book like ammunition, and adding messages to them, and I started spraying them on the walls. So I'll be sharing some of these noes with you.

No to a new Pharaoh, because whoever comes next should understand that we will never be ruled by another dictator.

No to violence: Ramy Essam came to Tahrir on the second day of the revolution, and he sat there with this guitar, singing. One month after Mubarak stepped down, this was his reward.

No to blinding heroes. Ahmed Harara lost his right eye on the 28th of January, and he lost his left eye on the 19th of November, by two different snipers.

No to killing, in this case no to killing men of religion, because Sheikh Ahmed Adina Refaat was shot on December 16th, during a demonstration, leaving behind three orphans and a widow.

No to burning books. The Institute of Egypt was burned on December 17th, a huge cultural loss.

No to stripping the people, and the blue bra is to remind us of our shame as a nation when we allow a veiled woman to be stripped and beaten on the street, and the footprint reads, "Long live a peaceful revolution," because we will never retaliate with violence.

No to barrier walls. On February 5th, concrete roadblocks were set up in Cairo to protect the Ministry of Defense from protesters.

Now, speaking of walls, I want to share with you the story of one wall in Cairo. A group of artists decided to paint a life-size tank on a wall. It's one to one. In front of this tank there's a man on a bicycle with a breadbasket on his head. To any passerby, there's no problem with this visual. After acts of violence, another artist came, painted blood, protesters being run over by the tank, demonstrators, and a message that read, "Starting tomorrow, I wear the new face, the face of every martyr. I exist." Authority comes, paints the wall white, leaves the tank and adds a message: "Army and people,one hand. Egypt for Egyptians." Another artist comes, paints the head of the military as a monster eating a maiden in a river of blood in front of the tank. Authority comes, paints the wall white, leaves the tank, leaves the suit, and throws a bucket of black paint just to hide the face of the monster. So I come with my stencils, and I spray them on the suit, on the tank, and on the whole wall, and this is how it stands today until further notice. (Laughter)

Now, I want to leave you with a final no. I found Neruda scribbled on a piece of paper in a field hospital in Tahrir, and I decided to take a no of Mamluk Mausoleum in Cairo. The message reads, [ Arabic ] "You can crush the flowers, but you can't delay spring."

Thank you. (Applause) (Applause) Thank you. Shukran. (Applause)

2年前 私はアーティストとして展覧会に 招かれましたヨーロッパにおける ― イスラム美術100年を記念する展覧会です キュレーターからのたった一つの条件は 作品にアラビア文字を使うことでした アーティストとして女性として アラブ人として ― そして 2010年 現代の世界に生きる人間として 私が伝えたかった言葉は "No" でしたNo と言う時に ― アラビア語ではこんな言い方をします 「絶対いやだ 千回 No だ」

だから 千種類のNo を探すことにしました イスラムまたはアラブの庇護の下で 過去1,400年間に作られた物から探しました 範囲はスペインから中国国境にまで及びます 見つけたものは本にまとめて 年代順に並べ製作者と支援者の名前 ― 技法と日付を付けました この本は 3m x 7mの展示品の隣にある 小さな棚の上に置いてあります ドイツのミュンヘン2010年9月のことです

さて 2011年1月にエジプト革命がはじまり 日常生活は18日間 停止しました 2月12日には 革命の成功を確信した私たちは カイロの路上で無邪気に祝福をしていました

その9か月後 私はタハリール広場で メッセージをスプレーしていましたきっかけは ― ニュースフィードで見たこの画像です 人が殺され 道端に ゴミのように捨てられる ― そんな街では生きていけません だから カイロのイスラム美術館所蔵の 墓石から No の文字をとりこんな言葉を添えました 「軍の支配に No」 これをカイロの通りにスプレーで描いたのです その後 No は連作になりました本から現れた ― 弾薬のようでしたこれに言葉を添えて 壁にスプレーしていったのです いくつかお見せしましょう

「新たなファラオに No」次の指導者は 我々が独裁者の支配を許さないことを知るべきです

「暴力に No」 ラミー・アッサムがタハリール広場に来たのは 革命の2日目でした 彼は座ってギターの弾き語りをしていました ムバラクが失脚して1か月後この傷を負いました

「英雄から光を奪うことに No」アハメド・ハララが右目を失明したのは 1月28日でした そして11月19日には左目を失いました 別々の狙撃手の仕業です

「殺人に No」 この場合信仰する者を殺すなということです シャイフ・アフメッド・アディナ・レファートは 12月16日のデモの最中に射殺されました 後には3人の子どもと妻が遺されました

「焚書にNo」12月17日 エジプト学士院に 火が放たれましたこれは大きな文化的損失です

「服を剥ぐことに No」 青いブラジャーは国の恥を忘れないためです 私たちは ベールの女性が服を脱がされ 殴られるのを 黙って見ていたのです足跡には こう書いてあります 「平和革命よ 永遠なれ」 私たち民衆は決して暴力で報復しないからです

「バリケードに No」2月5日 ― カイロに コンクリート製の障害物が設置されました 国防省をデモ隊から守るためです

ところで壁といえばカイロ市内の ある壁のことをお話しましょう あるアーティスト集団が実物大の戦車を描きました 1分の1 サイズです 戦車の正面には自転車に乗った男が パンのかごを頭に載せています街を行く人も この絵に問題は感じなかったようです ところが 暴力行為の後別のアーティストが描いたのは 血と戦車にひかれるデモ参加者 ― デモ隊 そしてこんなメッセージでした 「明日からは新しい顔をつけよう 全ての殉教者の顔を私は存在する」 役人が来て 戦車を残して 他を白く塗り言葉を書きました 「軍と人民 手をつなごうエジプト人のためのエジプトを」 別のアーティストは戦車の前の血の海で 少女を食らう怪物のような面持ちの軍司令官の 絵を描きました 役人が来て ペンキで白く塗りつぶしましたが 戦車と軍服は残し黒ペンキで 怪物の顔だけ 塗りつぶしました そこで私はステンシルを使い軍服の上 ― 戦車の上 そして壁全体にNo を吹きつけました 今はこの状態です 次の知らせがあるまでは(笑)

最後にもう一つ No を紹介します タハリール広場の野外病院でネルーダの詩が紙切れに 書いてあるのを見つけました私はカイロにあるマムルーク朝の 墓所から No を取り上げることにしました メッセージはこうです (アラビア語) 「花は摘み取れるでも春は止められない」

ありがとうございます(拍手) (拍手) ありがとう (拍手)Shukran(アラビア語でありがとう)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画