TED日本語 - デイビッド・ビスマルク: 不正なき電子投票

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - デイビッド・ビスマルク: 不正なき電子投票

TED Talks

不正なき電子投票
E-voting without fraud
デイビッド・ビスマルク
David Bismark

内容

デイビッド・ビスマルクが投票の守秘を保ちながら、単純かつ確実に不正行為や数え損じを防ぐことができる新たな投票システムを紹介します。

Script

So there are a few things that bring us humans together in the way that an election does. We stand in elections; we vote in elections; we observe elections. Our democracies rely on elections. We all understand why we have elections, and we all leave the house on the same day to go and vote. We cherish the opportunity to have our say, to help decide the future of the country. The fundamental idea is that politicians are given mandate to speak for us, to make decisions on our behalf that affect us all. Without that mandate, they would be corrupt.

Well unfortunately, power corrupts, and so people will do lots of things to get power and to stay in power, including doing bad things to elections. You see, even if the idea of the election is perfect, running a countrywide election is a big project, and big projects are messy. Whenever there is an election, it seems like something always goes wrong, someone tries to cheat, or something goes accidentally awry -- a ballot box goes missing here, chads are left hanging over here.

To make sure as few things as possible go wrong, we have all these procedures around the election. So for example, you come to the polling station, and a poll station worker asks for your ID before giving you a ballot form and asking you to go into a voting booth to fill out your vote. When you come back out, you get to drop your vote into the ballot box where it mixes with all the other votes, so that no one knows how you voted.

Well, what I want us to think about for a moment is what happens after that, after you drop your vote into the ballot box. And most people would go home and feel sure that their vote has been counted, because they trust that the election system works. They trust that election workers and election observers do their jobs and do their jobs correctly. The ballot boxes go to counting places. They're unsealed and the votes are poured out and laboriously counted. Most of us have to trust that that happens correctly for our own vote, and we all have to trust that that happens correctly for all the votes in the election. So we have to trust a lot of people. We have to trust a lot of procedures. And sometimes we even have to trust computers. So imagine hundreds of millions of voters casting hundreds of millions of votes, all to be counted correctly and all the things that can possibly go wrong causing all these bad headlines, and you can not help but feel exhausted at the idea of trying to make elections better.

Well in the face of all these bad headlines, researchers have taken a step back and thought about how we can do elections differently. They've zoomed out and looked at the big picture. And the big picture is this: elections should be verifiable. Voters should be able to check that their votes are counted correctly, without breaking election secrecy, which is so very important. And that's the tough part. How do we make an election system completely verifiable while keeping the votes absolutely secret?

Well, the way we've come up with uses computers but doesn't depend on them. And the secret is the ballot form. And if you look closely at these ballot forms, you'll notice that the candidate list is in a different order on each one. And that means, if you mark your choices on one of them and then remove the candidate list, I won't be able to tell from the bit remaining what your vote is for. And on each ballot form there is this encrypted value in the form of this 2D barcode on the right. And there's some complicated cryptography going on in there, but what's not complicated is voting with one of these forms. So we can let computers do all the complicated cryptography for us, and then we'll use the paper for verification.

So this is how you vote. You get one of these ballot forms at random, and then you go into the voting booth, and you mark your choices, and you tear along a perforation. And you shred the candidate list. And the bit that remains, the one with your marks -- this is your encrypted vote. So you let a poll station worker scan your encrypted vote. And because it's encrypted, it can be submitted, stored and counted centrally and displayed on a website for anyone to see, including you. So you take this encrypted vote home as your receipt. And after the close of the election, you can check that your vote was counted by comparing your receipt to the vote on the website. And remember, the vote is encrypted from the moment you leave the voting booth, so if an election official wants to find out how you voted, they will not be able to. If the government wants to find out how you voted, they won't be able to. No hacker can break in and find out how you voted. No hacker can break in and change your vote, because then it won't match your receipt. Votes can't go missing because then you won't find yours when you look for it.

But the election magic doesn't stop there. Instead, we want to make the whole process so transparent that news media and international observers and anyone who wants to can download all the election data and do the count themselves. They can check that all the votes were counted correctly. They can check that the announced result of the election is the correct one. And these are elections by the people, for the people. So the next step for our democracies are transparent and verifiable elections.

Thank you.

(Applause)

選挙には我々人間を 引きつける要素がいくつかあります 我々は選挙に赴き 投票し そして選挙を見守ります 民主主義は選挙の上に成り立っています 我々は皆選挙の意義を理解し 同じ日に投票のために 家を出るのです 国家の未来を担う決定に対する 発言権を我々は尊重しているのです 基本的なコンセプトは 我々の代表である政治家に 国民全員に関与する決定を下す― 権限を委任するというものです この権限なしでは政治家は腐敗するでしょう

不幸にも権力は堕落し 人々は権力の獲得 維持のためなら 選挙における不正行為を含む あらゆる手段を講じます 選挙のコンセプト自体が 完璧であっても一国内での 選挙運営は大きなプロジェクトで 大概はめちゃくちゃなものです 選挙があれば必ず なにかが狂ってしまうようで 不正を行う者があわられたり 何か計画が狂ったりします こちらで投票箱がなくなったり 投票用紙のパンチくずが散らかったりしています

可能な限りミスを減らすために 選挙には手順があるのです 例えば 今あなたが投票場に着くと 投票用紙を渡される前に 身分証明書の提示を求められます それから投票ブースに行き 用紙の記入を行いますね ブースから戻ってきて投票箱に 用紙を入れると 他の投票用紙と混ざり あなたの投票は誰も知りえません

そこで考えて頂きたいことは 投票箱に用紙を入れた後 どうなるのかということです ほとんどの人は家に帰り 選挙システムはきちんと働いていると 信じているので 自分の用紙が 集計されることに疑念はありません 選挙運営側と監視側が彼らの 職務をきちんと行っていると信じているのです 投票箱は集計所に行き 開封され 取り出された用紙は 入念に集計されると信じているのです 我々のほとんどは 自身の投票 皆の投票に対して これらが正しく行われているということを 信じなくてはいけないのです つまり選挙に携わる多くの人と 選挙手順への信頼が必要なのです そして時にはコンピュータも信用しなくてはいけません 考えてみてください 何百万の有権者が投じた 何百万の投票用紙は正確に集計を― されるべきですが なにか誤りが生じると このように新聞の見出しを飾るのです こうなると選挙をよりよいものにという 考えにはうんざりせざるを得ません

この手の忌むべき見出しを前に 研究家は一歩退き どうしたら 選挙を異なる方法で行えるか考察しました 広い視野から問題を捉えたのです その全体像とは 照合可能な選挙です 投票者が自らの投票用紙を 選挙の秘密性を損なうことなく 正しく集計されているか 確認できることが重要なのです ここが難しいところです 投票の秘密を守りながら 選挙を完全に照合可能とするには どうすればいいでしょうか?

コンピュータを利用しつつも それに依存をしない 方法にたどり着きました 秘密は投票用紙です この投票用紙をよく見てみると それぞれの候補者リストの 順番がばらばらだとわかります つまり候補者にマークをして このリストを切り離すと 残りの一方からはあなたが誰に 投票したかはわからないのです それから各投票用紙の右側には 暗号化された値が バーコードとして付与されています これには複雑な暗号化方式が 採用されていますが この用紙の片方を投票するという 形式自体は複雑ではありません コンピュータに複雑な暗号化作業を代行させ 投票の照合にはこの用紙を利用します

これが投票方法です 無造作に配布される用紙を1枚受け取り 投票ブースへ向かい あなたの投票にマークをし ミシン目にそって切り取ります 候補者リストはシュレッダにかけ 残るのは投票が記入された側 つまりあなたの投票です そして選挙運営側が 投票をスキャンします 暗号化のおかげで 投票 保管 集計が 本部で一括で行われ 誰もが 見れるウェブ上での 公開が可能なのです この暗号化された投票を レシート代わりに持ち帰り 選挙終了後に あなたの投票が集計されたか レシートとウェブ上の情報を 比較して確かめることができます 思い出してくださいブースを出た瞬間から 投票は暗号化されているので 実は 選挙運営側があなたの投票を探ろうとしても それは不可能なのです もしあなたが誰に投票したのか政府が 知りたいとしても 不可能です いかなるハッカーもあなたの 投票情報にアクセスすることは出来ません 不正に投票を変えることも出来ません レシートとウェブ上の情報が一致しなくなりますから 投票が失われることもありません ウェブ上で探す際に見つからなくなりますから

しかし魔法はこれだけではありません 我々は選挙の全過程を ニュースメディアや海外からの 参観者 だれもが全ての選挙データを ダウンロードし自身で集計が 出来るような透明なものに したいと考えています 全ての投票が正しく集計されているのか また発表された 選挙結果が真実か否か 確認することができます これが人民による 人民のための選挙です つまり次世代の民主主義とは 透明性があり照合可能な 選挙の提供なのです

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画