TED日本語 - バーク・ベア: 僕たちの食料システムが何かおかしいよ

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - バーク・ベア: 僕たちの食料システムが何かおかしいよ

TED Talks

僕たちの食料システムが何かおかしいよ
What's wrong with our food system
バーク・ベア
Birke Baehr

内容

11歳のバーク・ベアが我々の食糧の主要な生産元である、人里離れた美しとは言いがたい産業化された農場に対する彼のアプローチを紹介します。食料の生産の緑化と地方化を説き、農場が人目から隔離されることによる楽観的超現実的な大型農業が促進されている問題点を主張します。

Script

Hello. My name is Birke Baehr, and I'm 11 years old. I came here today to talk about what's wrong with our food system. First of all, I would like to say that I'm really amazed at how easily kids are led to believe all the marketing and advertising on TV, at public schools and pretty much everywhere else you look. It seems to me like corporations are always trying to get kids, like me, to get their parents to buy stuff that really isn't good for us or the planet. Little kids, especially, are attracted by colorful packaging and plastic toys. I must admit, I used to be one of them. I also used to think that all of our food came from these happy, little farms where pigs rolled in mud and cows grazed on grass all day.

What I discovered was this is not true. I began to look into this stuff on the Internet, in books and in documentary films, in my travels with my family. I discovered the dark side of the industrialized food system. First, there's genetically engineered seeds and organisms. That is when a seed is manipulated in a laboratory to do something not intended by nature -- like taking the DNA of a fish and putting it into the DNA of a tomato. Yuck. Don't get me wrong, I like fish and tomatoes, but this is just creepy.

(Laughter) The seeds are then planted, then grown. The food they produce have been proven to cause cancer and other problems in lab animals, and people have been eating food produced this way since the 1990s. And most folks don't even know they exist. Did you know rats that ate genetically engineered corn had developed signs of liver and kidney toxicity? These include kidney inflammation and lesions and increased kidney weight. Yet almost all the corn we eat has been altered genetically in some way. And let me tell you, corn is in everything. And don't even get me started on the Confined Animal Feeding Operations called CAFOS. (Laughter)

Conventional farmers use chemical fertilizers made from fossil fuels that they mix with the dirt to make plants grow. They do this because they've stripped the soil from all nutrients from growing the same crop over and over again. Next, more harmful chemicals are sprayed on fruits and vegetables, like pesticides and herbicides, to kill weeds and bugs. When it rains, these chemicals seep into the ground, or run off into our waterways, poisoning our water too. Then they irradiate our food, trying to make it last longer, so it can travel thousands of miles from where it's grown to the supermarkets.

So I ask myself, how can I change? How can I change these things? This is what I found out. I discovered that there's a movement for a better way. Now a while back, I wanted to be an NFL football player. I decided that I'd rather be an organic farmer instead. (Applause) Thank you. And that way I can have a greater impact on the world. This man, Joel Salatin, they call him a lunatic farmer because he grows against the system. Since I'm home-schooled, I went to go hear him speak one day. This man, this "lunatic farmer," doesn't use any pesticides, herbicides, or genetically modified seeds. And so for that, he's called crazy by the system.

I want you to know that we can all make a difference by making different choices, by buying our food directly from local farmers, or our neighbors who we know in real life. Some people say organic or local food is more expensive, but is it really? With all these things I've been learning about the food system, it seems to me that we can either pay the farmer, or we can pay the hospital. (Applause) Now I know definitely which one I would choose. I want you to know that there are farms out there -- like Bill Keener in Sequatchie Cove Farm in Tennessee -- whose cows do eat grass and whose pigs do roll in the mud, just like I thought. Sometimes I go to Bill's farm and volunteer, so I can see up close and personal where the meat I eat comes from. I want you to know that I believe kids will eat fresh vegetables and good food if they know more about it and where it really comes from. I want you to know that there are farmers' markets in every community popping up. I want you to know that me, my brother and sister actually like eating baked kale chips. I try to share this everywhere I go.

Not too long ago, my uncle said that he offered my six-year-old cousin cereal. He asked him if he wanted organic Toasted O's or the sugarcoated flakes -- you know, the one with the big striped cartoon character on the front. My little cousin told his dad that he would rather have the organic Toasted O's cereal because Birke said he shouldn't eat sparkly cereal. And that, my friends, is how we can make a difference one kid at a time.

So next time you're at the grocery store, think local, choose organic, know your farmer and know your food. Thank you.

(Applause)

こんにちは バーク・ ベア 11歳です 今日は私たちの食料生産システムの 負の面の話をするために来ました まず初めに 僕たちが普段  テレビや学校やいたるところで目にする広告に 子供たちがいとも簡単に 騙されているという事実に とても驚きました まるで企業が子供を利用して 私たちや地球によくないものを 親に買わせようと しているみたいなんです 特に小さな子供はカラフルな パッケージやプラスチックの おもちゃのオマケが大好きです 以前は私もその1人でした そのころ 私は食べ物は自然の小さな牧場 -豚が泥の上を転げ周り牛が1日中牧草を食べている- 幸せな小さな牧場から来ると信じていました

でも インターネットや本や ドキュメンタリー映画を見たり旅行するうちに これらが事実でないことを 垣間見ることになったのです 産業化された食料生産システムの負の面を見ました まず遺伝子組み換え食品が挙げられます 実験室で種子が遺伝子操作されています 自然の摂理に反しています 魚からDNAを取り出して トマトに埋め込んだり オエッ 勘違いしないで下さい トマトも魚も好きですが 遺伝子操作は気味が悪いのです

(笑) この種子が植えられ成長します 遺伝子操作された食べ物は癌やその他の 問題を引き起こすと実験室で証明されています 僕たちはこうやって生産される食物を 1990年代から食べています  そして ほとんどの人はこの存在すら認識していません 遺伝子組換のとうもろこしを食べたねずみの 肝臓と腎臓から毒素が検出されたって知っていましたか? それに腎臓の炎症 病変や肥大を引き起こします でも私たちが食べているとうもろこしのほとんどは いくらか遺伝子操作されたものなんです 言っておきますが とうもろこしは あらゆるものに使われています 家畜の飼料に使われているのはあまりにも初歩的ですね 大規模畜産経営体とかでね (笑)

一般的に農業では 化石燃料由来の化学肥料を 土と混ぜて植物を育てます 同じ作物を連続して作るので 土が痩せてしまうからです 次に害虫 雑草駆除の為 殺虫剤 除草剤 といったさらに有害な科学物質が 野菜や果物に散布されています 雨が降ればこれらは地下や水路に 流れ込み 結果として 我々の水資源を汚染します さらに 食べ物に放射線を照射して 日持ちするようにして 何千キロも離れた スーパーに出荷しています

そこで考えました どうやったら この状況を変えられるでしょう? 私は改善への 動きがあることに気づきました 少し前まで私は アメフトの選手になりたかったのですが やっぱり有機農業をやることに決めました (拍手) ありがとうございます そうすれば世界をもっと良くすることができます ジョエル サラタンさんです 人は彼を変わり者の農夫と呼びます 現状の食産システムと逆行した農業を行っているからです 私は自宅で学習をしているので 先日話を聞きに彼を訪ねました この「変わり者の農夫」と呼ばれる男性は 除草剤や遺伝子組換種子 殺虫剤を一切使用しません このため変わり者と呼ばれているのです

私たちは 地元の生産者などの 近場から直接食料を購入するという 意思を表明することで 現状に 変化を起こすことができます 地方や有機栽培は高くつくと思われていますが 本当でしょうか? 私の調べたところによると 結局 農業従事者にお金を払うか 病気になって病院に払うかのどちらかです (拍手) もう何を選べばいいか迷うことはありませんね テネシーにあるビル キーナーさんの スクアッチコーブ農場のように 牛が牧草を食べ 豚が泥の上を転げ回る 牧場が本当に存在するのです 私たちが食べている肉がどこからくるのか 近くでみるために 時々ビルの農場へ行き ボランティアをしています 皆さんにご理解いただきたいのは 子供たちが食についての知識を もっていれば 彼らは健康な食品を選ぶんです あちらこちらで産地直送食料品の 市場が開かれるようになっています 私と私の兄弟姉妹は実際に ケールチップを食べているんです この様な考えをこれから行く先々で広めたいです

少し前に私のおじが 6歳の息子に オーガニックのシリアルと 砂糖のついたコーンフレークの どちらが食べたいかを訊ねました 私のいとこは、縞々の大きなキャラクターが 描かれている砂糖のついたほうではなく オーガニックの シリアルの方を食べると言いました 理由は 以前私がけばけばしい食べ物は避けた方がいいと言ったからです このように友達を一人一人ずつ 変えることで変化を起こせます

あなたが次に食糧雑貨店に行く際は 地産品を考慮し 生産主と食糧を知り オーガニックを選択しましょう ありがとうございました

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画