TED日本語 - ツェリン・トブゲ: CO2排出量マイナスの国、ブータン

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ヒマラヤ山脈に抱かれ、中国とインドという大国に挟まれた小国ブータンは、「カーボンニュートラル(CO2排出量ゼロ)の誓い」を常に守り続けてきました。ブータンのツェリン・トブゲ首相が、経済成長よりも幸福を重視し、環境保護の世界基準を作るというブータンのミッションについて語る、啓発的なトークです。

Script

気になっている方のために お断りしておくと これはドレスではありません あと 中に何を着ているかは 教えません

(笑)

これは「ゴ」と言います 民族衣装です ブータンでは 男性は全てこのように装い 女性はこんな風に装います 女性同様 男性も華やかな色を身につけますが 女性と異なるのは 脚を見せびらかせるところです

(笑)

民族衣装もユニークですが ブータンがユニークなのは これだけではありません 「カーボンニュートラル」(CO2排出量ゼロ)の誓いを 守っていることも然りです 今日はこの ― カーボンニュートラルの誓いについて お話しします

お話を続ける前に 背景からご説明します ブータンについてです

ブータンはヒマラヤ山脈に 抱かれた小さな国です シャングリラと称えられてきました 最後の秘境とまで言われています でも言わせてください 我が国はシャングリラではありません お坊さんが幸せに暮らす 大寺院の国でもありません

(笑)

現実を見れば 人口 わずか70万で 世界最大の人口を有する 2つの大国 ― 中国とインドに囲まれています つまり我が国は 小さな開発途上国で 生き延びていくのに 精一杯です それでも なんとかやっています 生き延びています 事実 我が国は栄えています 繁栄の理由は 幸いなことに ― 卓越した国王たちのおかげです 良識ある王室が たゆまず 国の成長に尽力してきました 優れたガバナンスの枠組みの中で 経済成長と 社会発展や 環境的持続可能性 文化の保護のバランスを 慎重にとってきました この包括的な開発へのアプローチが 「国民総幸福量」すなわち“GNH”です 1970年代に ご存知のように 第4代国王が 「ブータンにとって 国民総生産より国民総幸福量が重要だ」 と提唱しました

(拍手)

それ以来 ― ブータンでの あらゆる開発は GNH ― 国民の幸福の最大化を目的とする 先駆的なビジョンを 柱にしています

ただし 言うは易く 行うは難しです 世界で最も小さな経済国であれば なおさらです 我が国のGDPは 20億ドルにも達しません この会場には もっと稼いでいる人もいて ―

(笑)

その方個人の経済力が 我が国を上回っていることでしょう

そんな小さな経済国ではありますが 注目すべきこともあります 教育は全て無償です 全国民に無償の学校教育が保障され 努力した学生は 無料で大学に進学できます 医療も完全無償です 診察、治療、薬は 国が全負担するので無償です これができるのも 国内の限られた資源を 非常に慎重に扱い GNHの中心的なミッションを 守り続けているからです すなわち「価値を伴う開発」です ブータンの経済力は弱く 強化せねばなりません 経済成長は重要ですが ユニークな文化や 本来の姿のままの自然を損なうことなく 進めなければなりません

こんにち ブータンの文化は栄え 独特のアート、建築物 食べ物、フェスティバル 僧侶、寺院は我々の誇りです もちろん 伝統衣装もです ですから誇りを持って「ゴ」を 身につけています 面白いことを教えましょう 世界一 大きな ポケットが付いています

(笑)

ここから始まって 後ろまで回って ここに繋がっています このポケットの中には あらゆる物が入ります 電話や財布 iPadやオフィスの書類 そして本など

(笑)

(拍手)

でも 時には もっと大切な荷物も入れます

このように我々の文化は栄え これは環境も同様です 国土の72パーセントが 森林で覆われています 憲法では 全国土の6割以上を 常に森林として維持するよう 定められています

(拍手)

我々の憲法 ― この憲法が 国民に森林の保全を課しています また 国王はこの憲法の中で 民主主義も義務化しました 我々 国民はもともと民主主義を 欲していませんでしたし 求めもしませんでした 民主主義のために戦ったわけでもなく 代わりに 国王が国民に 民主主義を課したのです 憲法に民主主義を 入れることを主張したのです これだけではありません 国王は憲法の条項に 国民が王室を告発する権利を含め また 全ての国王が 65歳で退任するようにも 定めました

(拍手)

実際 すでにご隠居生活中の 国王がいらっしゃいます 前第4代国王陛下です 10年前にご退任されました 人気絶頂の時のことです 当時 まだ51歳の若さでした

さて お話ししてきたように ブータンは72パーセントの国土が 森林で覆われていて その全てが未開拓のままです これがブータンに世界でも有数の 多様性溢れる生態系が 集中している理由であり カーボンニュートラルである理由です 世界が気候変動の脅威に さらされている中で ブータンは カーボンニュートラルの国です

これが実は重要なのです 世界にある2百あまりの国の中で カーボンニュートラルなのは 我が国だけだからです ただし 厳密に言うと違います カーボンニュートラルではなく カーボンネガティブ(排出量マイナス)なのです ブータン全体で 22億トンの 二酸化炭素を排出していますが 国内の森林が除去する量は その3倍以上です つまり我が国は 年間4百万トン分以上の 二酸化炭素を吸収する力があります これだけではありません

(拍手)

国内の急流から生み出された 再生可能な電力の ほとんどを輸出しています つまり こんにち我が国が 輸出するクリーンエネルギーは 近隣国の二酸化炭素を 約6百万トン相殺しているのです 2020年までには 1,700万トンの 二酸化炭素を相殺するのに 十分な電力を輸出する予定です さらに 潜在的な水力発電源の 半分だけでも駆使すれば ― まさに今取り組んでいますが ― 我々が輸出するクリーンな グリーンエネルギーで 5千万トンの二酸化酸素を 一年間で相殺できるようになります これはニューヨーク市全体が一年間で 排出する二酸化炭素量を上回ります

つまりブータンは 国内は 二酸化炭素の吸収源であり 対外的には 二酸化炭素を相殺する国なのです これは大変重要です 地球温暖化が進行し 気候変動は現実の脅威です ブータンも影響を受けています 国内の氷河が溶けて 洪水や地滑りを引き起こし 災害や広範囲に及ぶ破壊を 引き起こしているのです 最近 この湖を訪れました 素晴らしい光景です 10年前はこのような姿で 20年前はこんな姿でした たった20年前 この湖は存在しませんでした 硬い氷河だったんです 数年前ですが 似たような湖が 決壊して洪水を起こし ふもとに大被害をもたらしました 1つの氷河湖の決壊によって 起きたことです ブータンにはそんな氷河湖が 2,700個もあるんです ここで大事なのは 我が国と我が国民は 地球温暖化に 一切加担していないのに 既に とばっちりを食らっているのです 貧しい小国 しかも 山の多い内陸国にとっては 非常に困った状況です それでも ただ手をこまねいて いるわけにはいきません 気候変動には立ち向かいます だからこそ カーボンニュートラルの誓いを 守り続けてきたのです

この誓いは 2009年に立てられました コペンハーゲンでの COP15 開催中でしたが 誰も気づきませんでした どの政府も議論に忙しく 気候変動の責任のなすり合いに 夢中だったからです そこで小さな国が手を挙げて 「常にカーボンニュートラルで あることを誓います」と宣言しても 誰の耳にも届かず 誰も気にかけませんでした

昨年の12月にパリで COP21が開催され ブータンはここでも再び 常にカーボンニュートラル であることを誓いました この時になってやっと 誰もが耳を傾けてくれたのです パリでは何が違ったのかというと 各政府が集まって 気候変動の現実を受け止め 手を取り合い 一致団結して 取り組む意欲があったことです 極小国から超大国まで 全ての国が 温室効果ガスの排出量を 減らすことを誓いました 国連気候変動枠組条約の発表によると もし この「約束」が守られれば 地球の気温上昇を 摂氏2度に抑えるという 目標に近づきます

ところで TEDのオーガナイザーに 会場の温度を2度上げるよう お願いしています ですから いつもより 暑く感じている方 誰に文句を言えばいいか 分かりますね

私たち全員が公約を守ることが 非常に重要です ブータンについて言えば カーボンニュートラルの誓いを 守り続けていきます その方法を いくつか ご紹介しましょう 田舎の農家には 電気を無償で提供しています ねらいは何かというと 電気が無料なので 薪を使わずに 料理ができます また 持続可能な交通手段に投資し 電気自動車の購入に 助成金を出しています LED照明の購入費用を助成も行い 政府内ではペーパーレスを 目指しています 国家プログラム「クリーンブータン」 を通して 国全体で清掃活動をし 国中で植林も行っています こちらは「グリーンブータン」という 別の国家プログラムです

ただし 保護区域こそが カーボンニュートラル戦略の 中核です 我々の二酸化炭素吸収源として 呼吸を担う肺のようなものです こんにち 国土全体の 半分以上が保護地域の 国立公園、自然保護区 野生生物保護区です この地域の美しいところは 全てが繋がっていることです 生物回廊という 動植物の移動経路を通してです これは つまり 野生動物たちが 国内を自由に 移動できるということです 例えば このトラ 海抜250メートルで確認されました 気温の高い 亜熱帯のジャングルの中でです 2年後に 同じトラが 海抜4千メートル付近で確認されました 今度は気温の低い 高山地の山脈の中です 素晴らしいでしょう?

(拍手)

これを保たねばなりません この素晴らしい状態を保たねばなりません ブータンでは毎年 密猟や狩猟 採鉱や公害から 国中の保護区域を守るための予算や また 区域内に住まう人々が 森林を管理し 気候変動に対応し 母なる自然の調和を保ちながらも 生活レベルを改善できるよう 支援するための予算を確保しています

ただ 費用がかかります 向こう数年の間は 我々の小さな経済では 国の環境を保護するのに必要な費用を 全てはまかなえません 実際 試算してみたら この費用を完全に 工面できるようになるまで 少なくとも15年はかかることが わかりました しかし ブータンも その他の国々も 15年もかけていたら 手遅れになってしまいます

そこで国王陛下が “Bhutan For Life”を始め 我々に時間稼ぎと 呼吸する余裕を与えてくれました これは ブータンに 十分な経済力がつくまでの間 国内の自然区域を 管理し 保護するための 資金調達の仕組みです ねらいは 個人、企業、団体から 移行基金を募ることですが 事前に決めた条件に達し 資金が揃った段階で初めて 取引成立です 出資者は複数で 達成時実行型です ウォール・ストリートから ヒントを得ました 各出資者が 資金が揃わない計画を支援して 取り残されるという 不安を解消します Kickstarterのプロジェクトに 似ていますが 違いは 15年という期限と 数百万トンの二酸化炭素が かかっていることくらいですね いったん取引が成立すれば この移行基金によって 自然区域を守り 同時に ― 我が政府が 徐々に資金を増やす 時間ができます 15年という期間が終わるまでです その後は ブータン政府が自力で 資金調達をしていきます

ゴールは間近です 今年中には成立する見込みです ですから 非常にワクワクしています

(拍手)

この企画の主要なパートナーである 世界自然保護基金に 大きな感謝を表明します ブータン そして世界中で 素晴らしい活動をしています

(拍手)

いやぁ 暑くなってきましたね

ここまで聞いていただき 感謝します カーボンニュートラルの誓いや 手つかずの環境を 我が国が どのように守っているか お聞きいただきました 我々のため 子供たちのため そして 皆さんのお子さんのため 世界のためです でも私たちは ただ話を聞くだけではなく 一緒に夢を見るために ここに集まったのですよね ですから 最後にもう1つ 夢をお話しします ここにいる我々の リーダーシップと資源 影響力と情熱を駆使して “Bhutan For Life”の アイデアを他の国でも再現すれば そこでも 保護区域をずっと 守っていくことができます なぜなら 多くの国々が ブータンと同じ問題に直面していて 同じく持続可能性の戦いに 勝ち抜きうる ― 天然資源を有しているにもかかわらず 今は それに投資する 余裕がないのです ですから “Earth For Life” “Bhutan For Life”を 世界中で実施する世界基金です 皆さんに協力をお願いします この夢を 国境を越えた ― 地球の未来を大切にする 全ての人々に届けましょう 一緒に夢を語り 手を取り合いましょう 共に気候変動に立ち向かい 地球を守りましょう なぜなら これは全人類の問題だからです 着るものが違っても 問題は一緒なんです

どうもありがとう kadrin chhe la ありがとう

(拍手)

どうもありがとう

In case you are wondering, no, I'm not wearing a dress, and no, I'm not saying what I'm wearing underneath.

(Laughter)

This is a gho. This is my national dress. This is how all men dress in Bhutan. That is how our women dress. Like our women, we men get to wear pretty bright colors, but unlike our women, we get to show off our legs.

(Laughter)

Our national dress is unique, but this is not the only thing that's unique about my country. Our promise to remain carbon neutral is also unique, and this is what I'd like to speak about today, our promise to remain carbon neutral.

But before I proceed, I should set you the context. I should tell you our story.

Bhutan is a small country in the Himalayas. We've been called Shangri-La, even the last Shangri-La. But let me tell you right off the bat, we are not Shangri-La. My country is not one big monastery populated with happy monks.

(Laughter)

The reality is that there are barely 700,000 of us sandwiched between two of the most populated countries on earth, China and India. The reality is that we are a small, underdeveloped country doing our best to survive. But we are doing OK. We are surviving. In fact, we are thriving, and the reason we are thriving is because we've been blessed with extraordinary kings. Our enlightened monarchs have worked tirelessly to develop our country, balancing economic growth carefully with social development, environmental sustainability and cultural preservation, all within the framework of good governance. We call this holistic approach to development "Gross National Happiness," or GNH. Back in the 1970s, our fourth king famously pronounced that for Bhutan, Gross National Happiness is more important than Gross National Product.

(Applause)

Ever since, all development in Bhutan is driven by GNH, a pioneering vision that aims to improve the happiness and well-being of our people.

But that's easier said than done, especially when you are one of the smallest economies in the world. Our entire GDP is less than two billion dollars. I know that some of you here are worth more --

(Laughter)

individually than the entire economy of my country.

So our economy is small, but here is where it gets interesting. Education is completely free. All citizens are guaranteed free school education, and those that work hard are given free college education. Healthcare is also completely free. Medical consultation, medical treatment, medicines: they are all provided by the state. We manage this because we use our limited resources very carefully, and because we stay faithful to the core mission of GNH, which is development with values. Our economy is small, and we must strengthen it. Economic growth is important, but that economic growth must not come from undermining our unique culture or our pristine environment.

Today, our culture is flourishing. We continue to celebrate our art and architecture, food and festivals, monks and monasteries. And yes, we celebrate our national dress, too. This is why I can wear my gho with pride. Here's a fun fact: you're looking at the world's biggest pocket.

(Laughter)

It starts here, goes around the back, and comes out from inside here. In this pocket we store all manner of personal goods from phones and wallets to iPads, office files and books.

(Laughter)

(Applause)

But sometimes -- sometimes even precious cargo.

So our culture is flourishing, but so is our environment. 72 percent of my country is under forest cover. Our constitution demands that a minimum of 60 percent of Bhutan's total land shall remain under forest cover for all time.

(Applause)

Our constitution, this constitution, imposes forest cover on us. Incidentally, our king used this constitution to impose democracy on us. You see, we the people didn't want democracy. We didn't ask for it, we didn't demand it, and we certainly didn't fight for it. Instead, our king imposed democracy on us by insisting that he include it in the constitution. But he went further. He included provisions in the constitution that empower the people to impeach their kings, and included provisions in here that require all our kings to retire at the age of 65.

(Applause)

Fact is, we already have a king in retirement: our previous king, the Great Fourth, retired 10 years ago at the peak of his popularity. He was all of 51 years at that time.

So as I was saying,72 percent of our country is under forest cover, and all that forest is pristine. That's why we are one of the few remaining global biodiversity hotspots in the world, and that's why we are a carbon neutral country. In a world that is threatened with climate change, we are a carbon neutral country.

Turns out, it's a big deal. Of the 200-odd countries in the world today, it looks like we are the only one that's carbon neutral. Actually, that's not quite accurate. Bhutan is not carbon neutral. Bhutan is carbon negative. Our entire country generates 2.2 million tons of carbon dioxide, but our forests, they sequester more than three times that amount, so we are a net carbon sink for more than four million tons of carbon dioxide each year. But that's not all.

(Applause)

We export most of the renewable electricity we generate from our fast-flowing rivers. So today, the clean energy that we export offsets about six million tons of carbon dioxide in our neighborhood. By 2020, we'll be exporting enough electricity to offset 17 million tons of carbon dioxide. And if we were to harness even half our hydropower potential, and that's exactly what we are working at, the clean, green energy that we export would offset something like 50 million tons of carbon dioxide a year. That is more CO2 than what the entire city of New York generates in one year.

So inside our country, we are a net carbon sink. Outside, we are offsetting carbon. And this is important stuff. You see, the world is getting warmer, and climate change is a reality. Climate change is affecting my country. Our glaciers are melting, causing flash floods and landslides, which in turn are causing disaster and widespread destruction in our country. I was at that lake recently. It's stunning. That's how it looked 10 years ago, and that's how it looked 20 years ago. Just 20 years ago, that lake didn't exist. It was a solid glacier. A few years ago, a similar lake breached its dams and wreaked havoc in the valleys below. That destruction was caused by one glacier lake. We have 2,700 of them to contend with. The point is this: my country and my people have done nothing to contribute to global warming, but we are already bearing the brunt of its consequences. And for a small, poor country,one that is landlocked and mountainous, it is very difficult. But we are not going to sit on our hands doing nothing. We will fight climate change. That's why we have promised to remain carbon neutral.

We first made this promise in 2009 during COP 15 in Copenhagen, but nobody noticed. Governments were so busy arguing with one another and blaming each other for causing climate change, that when a small country raised our hands and announced, "We promise to remain carbon neutral for all time," nobody heard us. Nobody cared.

Last December in Paris, at COP 21, we reiterated our promise to remain carbon neutral for all time to come. This time, we were heard. We were noticed, and everybody cared. What was different in Paris was that governments came round together to accept the realities of climate change, and were willing to come together and act together and work together. All countries, from the very small to the very large, committed to reduce the greenhouse gas emissions. The UN Framework Convention on Climate Change says that if these so-called intended commitments are kept, we'd be closer to containing global warming by two degrees Celsius.

By the way, I've requested the TED organizers here to turn up the heat in here by two degrees, so if some of you are feeling warmer than usual, you know who to blame.

It's crucial that all of us keep our commitments. As far as Bhutan is concerned, we will keep our promise to remain carbon neutral. Here are some of the ways we are doing it. We are providing free electricity to our rural farmers. The idea is that, with free electricity, they will no longer have to use firewood to cook their food. We are investing in sustainable transport and subsidizing the purchase of electric vehicles. Similarly, we are subsidizing the cost of LED lights, and our entire government is trying to go paperless. We are cleaning up our entire country through Clean Bhutan, a national program, and we are planting trees throughout our country through Green Bhutan, another national program.

But it is our protected areas that are at the core of our carbon neutral strategy. Our protected areas are our carbon sink. They are our lungs. Today, more than half our country is protected, as national parks, nature reserves and wildlife sanctuaries. But the beauty is that we've connected them all with one another through a network of biological corridors. Now, what this means is that our animals are free to roam throughout our country. Take this tiger, for example. It was spotted at 250 meters above sea level in the hot, subtropical jungles. Two years later, that same tiger was spotted near 4,000 meters in our cold alpine mountains. Isn't that awesome?

(Applause)

We must keep it that way. We must keep our parks awesome. So every year, we set aside resources to prevent poaching, hunting, mining and pollution in our parks, and resources to help communities who live in those parks manage their forests, adapt to climate change, and lead better lives while continuing to live in harmony with Mother Nature.

But that is expensive. Over the next few years, our small economy won't have the resources to cover all the costs that are required to protect our environment. In fact, when we run the numbers, it looks like it'll take us at least 15 years before we can fully finance all our conservation efforts. But neither Bhutan, nor the world can afford to spend 15 years going backwards.

This is why His Majesty the King started Bhutan For Life. Bhutan For Life gives us the time we need. It gives us breathing room. It is essentially a funding mechanism to look after our parks, to protect our parks, until our government can take over on our own fully. The idea is to raise a transition fund from individual donors, corporations and institutions, but the deal is closed only after predetermined conditions are met and all funds committed. So multiparty, single closing: an idea we borrowed from Wall Street. This means that individual donors can commit without having to worry that they'll be left supporting an underfunded plan. It's something like a Kickstarter project, only with a 15-year time horizon and millions of tons of carbon dioxide at stake. Once the deal is closed, we use the transition fund to protect our parks, giving our government time to increase our own funding gradually until the end of the 15-year period. After that, our government guarantees full funding forever.

We are almost there. We expect to close later this year. Naturally, I'm pretty excited.

(Applause)

The World Wildlife Fund is our principle partner in this journey, and I want to give them a big shoutout for the excellent work they are doing in Bhutan and across the world.

(Applause)

Whew, it is getting warm in here.

I thank you for listening to our story, a story of how we are keeping our promise to remain carbon neutral, a story of how we are keeping our country pristine, for ourselves, our children, for your children and for the world. But we are not here to tell stories, are we? We are here to dream together. So in closing, I'd like to share one more dream that I have. What if we could mobilize our leadership and our resources, our influence and our passion, to replicate the Bhutan For Life idea to other countries so that they too can conserve their protected areas for all time. After all, there are many other countries who face the same issues that we face. They too have natural resources that can help win the world's fight for sustainability, only they may not have the ability to invest in them now. So what if we set up Earth For Life, a global fund, to kickstart the Bhutan For Life throughout the world? I invite you to help me, to carry this dream beyond our borders to all those who care about our planet's future. After all, we're here to dream together, to work together, to fight climate change together, to protect our planet together. Because the reality is we are in it together. Some of us might dress differently, but we are in it together.

Thank you very much, and kadrin chhe la. Thank you.

(Applause)

Thank you, thank you, thank you.

In case you are wondering,/ no,/ I'm not wearing/ a dress,/ and no,/ I'm not saying/ what I'm wearing/ underneath.//

気になっている方のために お断りしておくと これはドレスではありません あと 中に何を着ているかは 教えません

(笑)

This is a gho.//

これは「ゴ」と言います

This is my national dress.//

民族衣装です

This is/ how all men dress/ in Bhutan.//

ブータンでは 男性は全てこのように装い

That is/ how our women dress.//

女性はこんな風に装います

Like our women,/ we/ men get to wear/ pretty bright colors,/ but unlike our women,/ we get to show off/ our legs.//

女性同様 男性も華やかな色を身につけますが 女性と異なるのは 脚を見せびらかせるところです

(笑)

Our national dress is unique,/ but this is not the only thing/ that's unique/ about my country.//

民族衣装もユニークですが ブータンがユニークなのは これだけではありません

Our promise to remain carbon neutral is also unique,/ and this is/ what I'd like to speak/ about today,/ our promise to remain carbon neutral.//

「カーボンニュートラル」(CO2排出量ゼロ)の誓いを 守っていることも然りです 今日はこの ― カーボンニュートラルの誓いについて お話しします

But/ before I proceed,/ I should set you/ the context.//

お話を続ける前に 背景からご説明します

I should tell you/ our story.//

ブータンについてです

Bhutan is a small country/ in the Himalayas.//

ブータンはヒマラヤ山脈に 抱かれた小さな国です

We've been called Shangri-La,/ even the last Shangri-La.//

シャングリラと称えられてきました 最後の秘境とまで言われています

But let me/ tell you right/ off the bat,/ we are not Shangri-La.//

でも言わせてください 我が国はシャングリラではありません

My country is not one big monastery populated with happy monks.//

お坊さんが幸せに暮らす 大寺院の国でもありません

(笑)

The reality is/ that there are barely 700,000 of us sandwiched between two of the most populated countries/ on earth,/ China and India.//

現実を見れば 人口 わずか70万で 世界最大の人口を有する 2つの大国 ― 中国とインドに囲まれています

The reality is/ that we are a small, underdeveloped country/ doing our best to survive.//

つまり我が国は 小さな開発途上国で 生き延びていくのに 精一杯です

But we are doing OK.// We are surviving.//

それでも なんとかやっています 生き延びています

In fact,/ we are thriving,/ and the reason/ we are thriving is/ because we've been blessed with extraordinary kings.//

事実 我が国は栄えています 繁栄の理由は 幸いなことに ― 卓越した国王たちのおかげです

Our enlightened monarchs have worked tirelessly/ to develop our country,/ balancing economic growth carefully/ with social development,/ environmental sustainability and cultural preservation,/ all/ within the framework of good governance.//

良識ある王室が たゆまず 国の成長に尽力してきました 優れたガバナンスの枠組みの中で 経済成長と 社会発展や 環境的持続可能性 文化の保護のバランスを 慎重にとってきました

We call this holistic approach/ to development "Gross National Happiness,/"/ or GNH.//

この包括的な開発へのアプローチが 「国民総幸福量」すなわち“GNH”です

Back/ in the 1970s,/ our fourth king famously pronounced/ that for Bhutan,/ Gross National Happiness is more important/ than Gross National Product.//

1970年代に ご存知のように 第4代国王が 「ブータンにとって 国民総生産より国民総幸福量が重要だ」 と提唱しました

(拍手)

Ever since,/ all development/ in Bhutan is driven by GNH,/ a pioneering vision/ that aims to improve/ the happiness and well-being of our people.//

それ以来 ― ブータンでの あらゆる開発は GNH ― 国民の幸福の最大化を目的とする 先駆的なビジョンを 柱にしています

But that's easier said/ than done,/ especially/ when you are one of the smallest economies/ in the world.//

ただし 言うは易く 行うは難しです 世界で最も小さな経済国であれば なおさらです

Our entire GDP is less than two billion dollars.//

我が国のGDPは 20億ドルにも達しません

I know/ that some of you here are worth/ more --/ (Laughter)

この会場には もっと稼いでいる人もいて ― (笑)

individually/ than the entire economy of my country.//

その方個人の経済力が 我が国を上回っていることでしょう

So our economy is small,/ but here is/ where it gets interesting.//

そんな小さな経済国ではありますが 注目すべきこともあります

教育は全て無償です

All citizens are guaranteed free school education,/ and those/ that work/ hard are given free college education.//

全国民に無償の学校教育が保障され 努力した学生は 無料で大学に進学できます

Healthcare is also completely free.//

医療も完全無償です

診察、治療、薬は 国が全負担するので無償です

We manage this/ because we use our limited resources very carefully,/ and/ because we stay faithful/ to the core mission of GNH,/ which is development/ with values.//

これができるのも 国内の限られた資源を 非常に慎重に扱い GNHの中心的なミッションを 守り続けているからです すなわち「価値を伴う開発」です

Our economy is small,/ and we must strengthen it.//

ブータンの経済力は弱く 強化せねばなりません

Economic growth is important,/ but/ that economic growth must not come from undermining our unique culture or our pristine environment.//

経済成長は重要ですが ユニークな文化や 本来の姿のままの自然を損なうことなく 進めなければなりません

Today,/ our culture is flourishing.//

こんにち ブータンの文化は栄え

We continue to celebrate/ our art and architecture, food and festivals,/ monks and monasteries.//

独特のアート、建築物 食べ物、フェスティバル 僧侶、寺院は我々の誇りです

And yes,/ we celebrate our national dress,/ too.//

もちろん 伝統衣装もです

This is/ why I can wear my gho/ with pride.//

ですから誇りを持って「ゴ」を 身につけています

Here's a fun fact:/ you're looking/ at the world's biggest pocket.//

面白いことを教えましょう 世界一 大きな ポケットが付いています

(笑)

It starts here,/ goes around the back,/ and comes out/ from inside here.//

ここから始まって 後ろまで回って ここに繋がっています

In this pocket/ we store all manner of personal goods/ from phones and wallets/ to iPads,/ office files and books.//

このポケットの中には あらゆる物が入ります 電話や財布 iPadやオフィスの書類 そして本など

(笑)

(拍手)

But sometimes --/ sometimes even precious cargo.//

でも 時には もっと大切な荷物も入れます

So our culture is flourishing,/ but so is our environment.//

このように我々の文化は栄え これは環境も同様です

72 percent of my country is under forest cover.//

国土の72パーセントが 森林で覆われています

Our constitution demands/ that a minimum of 60 percent of Bhutan's total land shall remain under forest cover/ for all time.//

憲法では 全国土の6割以上を 常に森林として維持するよう 定められています

(拍手)

我々の憲法 ― この憲法が 国民に森林の保全を課しています

Incidentally,/ our king used this constitution/ to impose democracy/ on us.//

また 国王はこの憲法の中で 民主主義も義務化しました

You see,/ we/ the people didn't want democracy.//

我々 国民はもともと民主主義を 欲していませんでしたし

We didn't ask for it,/ we didn't demand it,/ and we certainly didn't fight for it.//

求めもしませんでした 民主主義のために戦ったわけでもなく

Instead,/ our king imposed democracy/ on us/ by insisting/ that he include it/ in the constitution.//

代わりに 国王が国民に 民主主義を課したのです 憲法に民主主義を 入れることを主張したのです

But he went further.//

これだけではありません

He included provisions/ in the constitution/ that empower the people/ to impeach their kings,/ and included provisions/ in here/ that require all our kings/ to retire at the age of 65.//

国王は憲法の条項に 国民が王室を告発する権利を含め また 全ての国王が 65歳で退任するようにも 定めました

(拍手)

Fact is,/ we already have a king/ in retirement:/ our previous king,/ the Great Fourth,/ retired 10 years ago/ at the peak of his popularity.//

実際 すでにご隠居生活中の 国王がいらっしゃいます 前第4代国王陛下です 10年前にご退任されました 人気絶頂の時のことです

He was all of 51 years/ at that time.//

当時 まだ51歳の若さでした

So/ as I was saying,/72 percent of our country is under forest cover,/ and all that forest is pristine.//

さて お話ししてきたように ブータンは72パーセントの国土が 森林で覆われていて その全てが未開拓のままです

That's/ why we are one of the few remaining global biodiversity hotspots/ in the world,/ and that's/ why we are a carbon neutral country.//

これがブータンに世界でも有数の 多様性溢れる生態系が 集中している理由であり カーボンニュートラルである理由です

In a world/ that is threatened with climate change,/ we are a carbon neutral country.//

世界が気候変動の脅威に さらされている中で ブータンは カーボンニュートラルの国です

Turns out,/ it's a big deal.//

これが実は重要なのです

Of the 200-odd countries/ in the world/ today,/ it looks/ like we are the only one/ that's carbon neutral.//

世界にある2百あまりの国の中で カーボンニュートラルなのは 我が国だけだからです

Actually,/ that's not quite accurate.//

ただし 厳密に言うと違います

カーボンニュートラルではなく

カーボンネガティブ(排出量マイナス)なのです

Our entire country generates 2.2 million tons of carbon dioxide,/ but our forests,/ they sequester more than three times/ that amount,/ so we are a net carbon sink/ for more than four million tons of carbon dioxide/ each year.//

ブータン全体で 22億トンの 二酸化炭素を排出していますが 国内の森林が除去する量は その3倍以上です つまり我が国は 年間4百万トン分以上の 二酸化炭素を吸収する力があります

But that's not all.//

これだけではありません

(拍手)

We export most of the renewable electricity/ we generate from our fast-flowing rivers.//

国内の急流から生み出された 再生可能な電力の ほとんどを輸出しています

So today,/ the clean energy/ that we export offsets about six million tons of carbon dioxide/ in our neighborhood.//

つまり こんにち我が国が 輸出するクリーンエネルギーは 近隣国の二酸化炭素を 約6百万トン相殺しているのです

2020年までには 1,700万トンの 二酸化炭素を相殺するのに 十分な電力を輸出する予定です

And/ if we were to harness/ even half our hydropower potential,/ and that's exactly what we are working at,/ the clean, green energy/ that we export/ would offset something/ like 50 million tons of carbon dioxide/ a year.//

さらに 潜在的な水力発電源の 半分だけでも駆使すれば ― まさに今取り組んでいますが ― 我々が輸出するクリーンな グリーンエネルギーで 5千万トンの二酸化酸素を 一年間で相殺できるようになります

That is more CO2/ than what the entire city of New York generates in one year.//

これはニューヨーク市全体が一年間で 排出する二酸化炭素量を上回ります

So/ inside our country,/ we are a net carbon sink.//

つまりブータンは 国内は 二酸化炭素の吸収源であり

対外的には 二酸化炭素を相殺する国なのです

And this is important stuff.//

これは大変重要です

You see,/ the world is getting warmer,/ and climate change is a reality.//

地球温暖化が進行し 気候変動は現実の脅威です

Climate change is affecting my country.//

ブータンも影響を受けています

Our glaciers are melting,/ causing flash floods and landslides,/ which in turn are causing disaster and widespread destruction/ in our country.//

国内の氷河が溶けて 洪水や地滑りを引き起こし 災害や広範囲に及ぶ破壊を 引き起こしているのです

I was at that lake recently.//

最近 この湖を訪れました

It's stunning.//

素晴らしい光景です

That's/ how it looked 10 years ago,/ and that's/ how it looked 20 years ago.//

10年前はこのような姿で 20年前はこんな姿でした

Just 20 years ago,/ that lake didn't exist.//

たった20年前 この湖は存在しませんでした

It was a solid glacier.//

硬い氷河だったんです

A few years ago,/ a similar lake breached its dams/ and wreaked havoc/ in the valleys below.//

数年前ですが 似たような湖が 決壊して洪水を起こし ふもとに大被害をもたらしました

That destruction was caused by one glacier lake.//

1つの氷河湖の決壊によって 起きたことです

We have 2,700 of them to contend with.//

ブータンにはそんな氷河湖が 2,700個もあるんです

The point is this:/ my country/ and my people have done nothing/ to contribute to global warming,/ but we are already bearing the brunt of its consequences.//

ここで大事なのは 我が国と我が国民は 地球温暖化に 一切加担していないのに 既に とばっちりを食らっているのです

And/ for a small, poor country,/one/ that is landlocked and mountainous,/ it is very difficult.//

貧しい小国 しかも 山の多い内陸国にとっては 非常に困った状況です

But we are not going to sit/ on our hands/ doing nothing.//

それでも ただ手をこまねいて いるわけにはいきません

気候変動には立ち向かいます

That's/ why we have promised to remain/ carbon neutral.//

だからこそ カーボンニュートラルの誓いを 守り続けてきたのです

We first made this promise/ in 2009/ during COP 15/ in Copenhagen,/ but nobody noticed.//

この誓いは 2009年に立てられました コペンハーゲンでの COP15 開催中でしたが 誰も気づきませんでした

Governments were so busy/ arguing with one another/ and blaming each other/ for causing climate change,/ that/ when a small country raised our hands/ and announced,/ "We promise to remain/ carbon neutral/ for all time,/"/ nobody heard us.//

どの政府も議論に忙しく 気候変動の責任のなすり合いに 夢中だったからです そこで小さな国が手を挙げて 「常にカーボンニュートラルで あることを誓います」と宣言しても 誰の耳にも届かず

Nobody cared.//

誰も気にかけませんでした

Last December/ in Paris,/ at COP 21,/ we reiterated our promise/ to remain carbon neutral/ for all time/ to come.//

昨年の12月にパリで COP21が開催され ブータンはここでも再び 常にカーボンニュートラル であることを誓いました

This time,/ we were heard.//

この時になってやっと

We were noticed,/ and everybody cared.//

誰もが耳を傾けてくれたのです

What was different/ in Paris was/ that governments came round together/ to accept the realities of climate change,/ and were willing/ to come together/ and act together/ and work together.//

パリでは何が違ったのかというと 各政府が集まって 気候変動の現実を受け止め 手を取り合い 一致団結して 取り組む意欲があったことです

All countries,/ from the very small/ to the very large,/ committed to reduce/ the greenhouse gas emissions.//

極小国から超大国まで 全ての国が 温室効果ガスの排出量を 減らすことを誓いました

The UN Framework Convention/ on Climate Change says/ that if these so-called intended commitments are kept,/ we'd be closer/ to containing global warming/ by two degrees Celsius.//

国連気候変動枠組条約の発表によると もし この「約束」が守られれば 地球の気温上昇を 摂氏2度に抑えるという 目標に近づきます

By the way,/ I've requested the TED organizers here/ to turn up/ the heat/ in here/ by two degrees,/ so if some of you are feeling warmer/ than usual,/ you know/ who to blame.//

ところで TEDのオーガナイザーに 会場の温度を2度上げるよう お願いしています ですから いつもより 暑く感じている方 誰に文句を言えばいいか 分かりますね

It's crucial/ that all of us keep our commitments.//

私たち全員が公約を守ることが 非常に重要です

As far/ as Bhutan is concerned,/ we will keep our promise/ to remain carbon neutral.//

ブータンについて言えば カーボンニュートラルの誓いを 守り続けていきます

Here are some of the ways/ we are doing it.//

その方法を いくつか ご紹介しましょう

田舎の農家には 電気を無償で提供しています

The idea is/ that,/ with free electricity,/ they will no longer have to use/ firewood/ to cook their food.//

ねらいは何かというと 電気が無料なので 薪を使わずに 料理ができます

We are investing in sustainable transport/ and subsidizing the purchase of electric vehicles.//

また 持続可能な交通手段に投資し 電気自動車の購入に 助成金を出しています

Similarly,/ we are subsidizing the cost of LED lights,/ and our entire government is trying to go/ paperless.//

LED照明の購入費用を助成も行い 政府内ではペーパーレスを 目指しています

We are cleaning up/ our entire country/ through Clean Bhutan,/ a national program,/ and we are planting trees/ throughout our country/ through Green Bhutan,/ another national program.//

国家プログラム「クリーンブータン」 を通して 国全体で清掃活動をし 国中で植林も行っています こちらは「グリーンブータン」という 別の国家プログラムです

But it is our protected areas/ that are at the core of our carbon neutral strategy.//

ただし 保護区域こそが カーボンニュートラル戦略の 中核です

Our protected areas are our carbon sink.//

我々の二酸化炭素吸収源として

They are our lungs.//

呼吸を担う肺のようなものです

Today,/ more than half our country is protected,/ as national parks,/ nature reserves and wildlife sanctuaries.//

こんにち 国土全体の 半分以上が保護地域の 国立公園、自然保護区 野生生物保護区です

But the beauty is/ that we've connected them all/ with one another/ through a network of biological corridors.//

この地域の美しいところは 全てが繋がっていることです 生物回廊という 動植物の移動経路を通してです

Now,/ what this means/ is/ that our animals are free/ to roam/ throughout our country.//

これは つまり 野生動物たちが 国内を自由に 移動できるということです

Take this tiger,/ for example.//

例えば このトラ

It was spotted at 250 meters/ above sea level/ in the hot, subtropical jungles.//

海抜250メートルで確認されました 気温の高い 亜熱帯のジャングルの中でです

Two years later,/ that same tiger was spotted near 4,000 meters/ in our cold alpine mountains.//

2年後に 同じトラが 海抜4千メートル付近で確認されました 今度は気温の低い 高山地の山脈の中です

Isn't that awesome?//

素晴らしいでしょう?

(拍手)

We must keep it/ that way.//

これを保たねばなりません

We must keep our parks awesome.//

この素晴らしい状態を保たねばなりません

So/ every year,/ we set aside resources/ to prevent poaching, hunting, mining and pollution/ in our parks,/ and resources to help communities/ who live in those parks manage their forests,/ adapt to climate change,/ and lead better lives/ while continuing to live/ in harmony/ with Mother Nature.//

ブータンでは毎年 密猟や狩猟 採鉱や公害から 国中の保護区域を守るための予算や また 区域内に住まう人々が 森林を管理し 気候変動に対応し 母なる自然の調和を保ちながらも 生活レベルを改善できるよう 支援するための予算を確保しています

But that is expensive.//

ただ 費用がかかります

Over the next few years,/ our small economy won't have the resources/ to cover all the costs/ that are required to protect/ our environment.//

向こう数年の間は 我々の小さな経済では 国の環境を保護するのに必要な費用を 全てはまかなえません

In fact,/ when we run the numbers,/ it looks/ like it'll take us at least 15 years/ before we can fully finance all our conservation efforts.//

実際 試算してみたら この費用を完全に 工面できるようになるまで 少なくとも15年はかかることが わかりました

But neither Bhutan,/ nor the world can afford to spend/ 15 years/ going backwards.//

しかし ブータンも その他の国々も 15年もかけていたら 手遅れになってしまいます

This is/ why His Majesty/ the King started Bhutan For Life.//

そこで国王陛下が “Bhutan For Life”を始め

Bhutan For Life gives us/ the time/ we need.//

我々に時間稼ぎと

It gives us/ breathing room.//

呼吸する余裕を与えてくれました

It is essentially a funding mechanism/ to look after our parks,/ to protect our parks,/ until our government can take over/ on our own fully.//

これは ブータンに 十分な経済力がつくまでの間 国内の自然区域を 管理し 保護するための 資金調達の仕組みです

The idea is to raise a transition fund/ from individual donors, corporations and institutions,/ but the deal is closed only/ after predetermined conditions are met/ and all funds committed.//

ねらいは 個人、企業、団体から 移行基金を募ることですが 事前に決めた条件に達し 資金が揃った段階で初めて 取引成立です

So multiparty, single closing:/ an idea/ we borrowed from Wall Street.//

出資者は複数で 達成時実行型です ウォール・ストリートから ヒントを得ました

This means/ that individual donors can commit without having to worry/ that they'll be left supporting an underfunded plan.//

各出資者が 資金が揃わない計画を支援して 取り残されるという 不安を解消します

It's something/ like a Kickstarter project,/ only/ with a 15-year time horizon and millions of tons of carbon dioxide/ at stake.//

Kickstarterのプロジェクトに 似ていますが 違いは 15年という期限と 数百万トンの二酸化炭素が かかっていることくらいですね

Once the deal is closed,/ we use the transition fund/ to protect our parks,/ giving our government time to increase our own funding gradually/ until the end of the 15-year period.//

いったん取引が成立すれば この移行基金によって 自然区域を守り 同時に ― 我が政府が 徐々に資金を増やす 時間ができます 15年という期間が終わるまでです

After that,/ our government guarantees full funding forever.//

その後は ブータン政府が自力で 資金調達をしていきます

We are almost there.//

ゴールは間近です

We expect to close/ later this year.//

今年中には成立する見込みです

ですから 非常にワクワクしています

(拍手)

The World Wildlife Fund is our principle partner/ in this journey,/ and I want to give/ them/ a big shoutout/ for the excellent work/ they are doing in Bhutan/ and/ across the world.//

この企画の主要なパートナーである 世界自然保護基金に 大きな感謝を表明します ブータン そして世界中で 素晴らしい活動をしています

(拍手)

Whew,/ it is getting warm/ in here.//

いやぁ 暑くなってきましたね

I thank you/ for listening to our story,/ a story of how we are keeping our promise/ to remain carbon neutral,/ a story of how we are keeping our country pristine,/ for ourselves,/ our children,/ for your children and for the world.//

ここまで聞いていただき 感謝します カーボンニュートラルの誓いや 手つかずの環境を 我が国が どのように守っているか お聞きいただきました 我々のため 子供たちのため そして 皆さんのお子さんのため 世界のためです

But we are not here/ to tell stories,/ are we?//

でも私たちは ただ話を聞くだけではなく

We are here to dream together.//

一緒に夢を見るために ここに集まったのですよね

So/ in closing,/ I'd like to share/ one more dream/ that I have.//

ですから 最後にもう1つ 夢をお話しします

What if we could mobilize our leadership and our resources,/ our influence and our passion,/ to replicate the Bhutan/ For Life idea to other countries/ so that they too can conserve their protected areas/ for all time.//

ここにいる我々の リーダーシップと資源 影響力と情熱を駆使して “Bhutan For Life”の アイデアを他の国でも再現すれば そこでも 保護区域をずっと 守っていくことができます

After all,/ there are many other countries/ who face the same issues/ that we face.//

なぜなら 多くの国々が ブータンと同じ問題に直面していて

They too have natural resources/ that can help win the world's fight/ for sustainability,/ only/ they may not have the ability/ to invest in them now.//

同じく持続可能性の戦いに 勝ち抜きうる ― 天然資源を有しているにもかかわらず 今は それに投資する 余裕がないのです

So/ what if we set up/ Earth For Life,/ a global fund,/ to kickstart the Bhutan/ For Life/ throughout the world?//

ですから “Earth For Life” “Bhutan For Life”を 世界中で実施する世界基金です

I invite you/ to help me,/ to carry this dream/ beyond our borders/ to all those/ who care about our planet's future.//

皆さんに協力をお願いします この夢を 国境を越えた ― 地球の未来を大切にする 全ての人々に届けましょう

After all,/ we're here/ to dream together,/ to work together,/ to fight climate change together,/ to protect our planet together.//

一緒に夢を語り 手を取り合いましょう 共に気候変動に立ち向かい 地球を守りましょう

Because the reality is we are in it together.//

なぜなら これは全人類の問題だからです

Some of us might dress differently,/ but we are in it together.//

着るものが違っても 問題は一緒なんです

Thank you very much,/ and kadrin chhe la.// Thank you.//

どうもありがとう kadrin chhe la ありがとう

(拍手)

Thank you,/ thank you,/ thank you.//

どうもありがとう

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

underneath

…『の下に(を)』

…の見かけのもとで

『下に』,下の方に

底,下側;最下部

laughter

『笑い』,笑い声

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

Bhutan

ブータン(ヒマラヤ山脈中の王国;首都はThimbu)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

neutral

『中立の』;中立国の

『公平な』,不偏不党の

(人・物が)特色のはっきりしない;(色が)はっきりしない,くすんだ

(酸性でもアルカリ性でもない)中性の

(電気が)中性の,(物体が)帯電していない

(自動車などのギアが)ニュートラルの

(文法で)中性の

〈C〉(戦争・論争などで)中立の人;中立国民;中立国

〈C〉くすんだ色,灰色

〈U〉(自動車などのギヤの)ニュートラル(動力のかかっていない状態・位置)

proceed

『取りかかる』,始める

(一度やめてまた)(…を)『続ける』,続行する《+『with』+『名』》

(一度止まってまた)(…へ)進む,前進する《+『to』+『名』》

〈事が〉進行する

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

Himalayas

ヒマラヤ山脈(インドとチベットの間にあるEverest山を含む世界最高の山脈)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

bat

『コウモリ』

monastery

〈C〉男子修道院

〈U〉《集合的に》修道僧

populate

(植民のために)…‘に'人を移住させる,植民する

《しばしば受動態で》〈ある所〉‘に'住む

monk

(一般に)修道僧,僧侶(そうりょ);(キリスト教の)修道士,道士

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

sandwich

『サンドイッチ』

サンドイッチのようにはさまれた物

(…の間に)…‘を'はさむ,(時間的に)…‘を'差し込む《+『名』+『between』+『名』》

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

underdeveloped

発育不十分の

開発不十分の

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

thrive

〈物事が〉『成功する』,栄える,繁栄する

〈人・動植物が〉『よく成長する』,健康である

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

bless

〈神などが〉(…を〈人〉‘に'『授ける』,恵む《『名』〈人〉+『with』+『名』》

…'を'『祝福する』

〈神〉'を'ほめたたえる,賛美する;…‘に'感謝する

…'を'清める

《「…'を'悪から守る」の意から転化して間投詞として用いて》

…'を'のろう

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

enlightened

啓発された,教化された

monarch

『君主』,帝王

オオカバマダラ(北米産の赤茶色と黒のまだらの大きなチョウ)

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

economic

『経済の』

『経済学の』

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

carefully

『注意深く』,気をつけて

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

environmental

環境の;自然環境の

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

preservation

(…の)保護,保存,保管;(食料などの)貯蔵》+『of』+『名』》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

framework

(建物などの)骨組み;(…の)枠組《+『of』+『名』》

(…の)構成;組織《+『of』+『名』》

governance

支配(統治)すること

支配(統治)されている状態

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

gross

『全体の,総計の』(entire)

(人が)太りすぎた,でぶの

粗野な,下品な(vulgar)

(食物が)粗悪な

(誤り・誤解などが)はなはだしい,全くひどい(very bad)

(植物が)はびこった,伸びほうだいの…(霧などが)濃い,密な

グロス(12ダース,144個)

《the~》《文》全体;大部分

…の総利益をあげる

happiness

『幸福』,幸運;うれしさ

(表現・用語・翻訳などの)巧妙,適切

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

famously

すばらしく,すてきに,たいへんうまく

pronounce

〈単語・文・音〉‘を'『発音する』;〈単語の発音〉‘を'発音記号で示す

…‘を'『宣言する』,言明する;…‘を'宣告する

発音する

(…について)判断(判決)を下す《+『on』(『upon』)+『名』》

gross national product

国民総生産額(《略》 GNP)

applause

『拍手かっさい』;称賛

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

aim

(…に)〈銃・矢・ミサイルなど〉‘の'『ねらいをつける』,'を'向ける,〈物〉'を'ねらって投げつける《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈批判・皮肉など〉'を'『向ける』《+『名』+『at』+『名』》

(…を)『ねらう』,(…に)ねらいをつける《+『at』+『名』》

『目ざす』,目的とする

〈U〉(銃などの)『照準』,ねらい

〈C〉〈U〉『目的』,意図,ねらい

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

well-being

幸福な状態,(特に)健康

especially

『特に』,特別に;きわだって

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

individually

個々に,個別的に

個人として,個人的に

個性的に,独自のやり方で

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

completely

『完全に』,全く,十分に

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

guarantee

(またguaranty)(商品に対する品質・修理・期間などの)『保証』;『保証書』

=guaranty1,2

保証を受ける人,被保証人

=guarantor

〈商品・品質,契約の履行など〉‘を'『保証する』,請け合う

free school

自由学校(従来の学校と異なりカリキュラム・指導法が自由な学校)

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

consultation

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》;専門家との相談・〈C〉協議会,(専門家の)会議

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

limited

限られた,狭い

《米》(鉄道・バスなどが)特別の,特急の

《英》(会社が)有限の(《米》incorporated)

特急列車(バスなど)

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

faithful

『忠実な』,誠実な;貞節な

正確な,そのままの

《名詞的に;the faithful》《集合的に,複数扱い》堅い信者たち;イスラム教徒

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

strengthen

…‘を'『強くする』,

『強くなる』,力がつく

undermine

…‘の'下を掘る,下に穴(トンネル)を掘る

(浸食作用で)…‘の'土台を壊す(削る)

〈健康・名声など〉‘を'知らないうちに(徐々に)害する,弱める

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

pristine

原始時代の;元の

純な,汚されていない

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

festival

〈C〉〈U〉『祭り』,祝い,祭典

〈C〉『祭日』,祝日

《しばしば『F-』》(映画・音楽などの)…祭

pride

〈U〉『自尊心』,自尊

〈U〉『得意』,自慢,誇り

〈U〉『高慢』,『うぬぼれ』,思い上がり

〈C〉《単数形で》(…の)『自慢の種』,誇りにする物《+『of』+『名』》

〈C〉(特にライオン・クジャクの)群れ《+『of』+『名』》

《『pride』『oneself』『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》…‘を'自慢する

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

manner

《単数形で》〈文〉『方法』,仕方

《単数形で》(他人に対する)『態度』,様子,挙動

《複数形で》『行儀』,『作法』

《複数形で》(国民・時代などの)『風習』,慣習

《単数形で》(文学・美術上の)『流儀』,様式,…ふう,手法

《文》《単数形で》(…の)種類《+『of』+『名』》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

wallet

(折りたたみ式で通例皮製の)『紙入れ』,財布

《古》(乞食・巡礼などの)がっさい袋,ずだ袋

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

precious

『高価な』;『貴重な』,大切な

『かけがえのない』,無駄にできない

『愛する』,いとしい(dear・beloved)

《話》《名詞の前にのみ用いて》《強調・皮肉に》とびきりの,大した

いやに気取った,凝り過ぎの

とても,非常に

かわいい人

cargo

(船・飛行機の)『積荷』,貨物

flourish

〈文化などが〉『栄える』;〈商売などが〉繁盛する(prosper);〈植物などが〉繁茂する(thrive)

〈人が〉元気である;〈人が〉(ある時代に)生きて活躍する

(…に向けて)…‘を'振る,振り回す《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'見せびらかす,誇示する;…‘を'飾りたてる

(…を)振り回すこと《+『of』+『名』》

見せびらかし

飾り書き,装飾文字

文飾,華麗な表現

(要人の入場などの際の)華やかな音楽;トランペットの華麗などの吹奏;装飾楽句(節)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

constitution

〈U〉(物の)『構成』,構造《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉『体格』,体質,性分質,気質

〈C〉政体

〈C〉『憲法』,国憲

《the C-》合衆国憲法

〈U〉(制度などの)制定…(機関なとの)設立

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

minimum

《通例単数形で》『最小限』,最小量

(数学で)極小,最小値,極小値

《名詞の前にのみ用いて》『最小限の』,最小量の

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

impose

(人・物に)〈重荷・税金など〉‘を'『課する』,負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人・物〉》

(人に)〈考えなど〉‘を'『押しつける』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

incidentally

付随して

《通例文頭に用いて》ついでながら

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

instead

『その代りとして』,それよりも

insist

…‘と'『強く要求する』

…‘と'『主張する』

強く要求する《+『on』(『upon』)+『名』(a person['s]do『ing』)》

(…を)『主張する』《+『on』(『upon』)+『名』》

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

provision

〈U〉(…の)『供給』,『支給』《+『of』+『名』》

〈U〉(…に備える)『用意』,準備《+『for』(『against』)+『名』》

《複数形で》食糧[供給]

〈C〉(法律などの)条項,規定

…‘に'食糧を供給する

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

impeach

《おもに米》(不法行為のために)〈載判官・公務員〉‘を'弾劾(だんがい)する;(…のかどで)〈人〉‘を'非難する《+『名』+『for』(『of, with』)+『名』(do『ing』)》

《文》…‘を'疑う,問いただす

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

retire

(…から)『引退する』,退職する《+『from』+『名』》

就寝する,床につく

(…へ)『引きこもる』,退く,立ち去る《+『to』+『名』》

(…から)…‘を'引退(退職)させる《+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈打者〉‘を'アウトにする

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

retirement

(…からの)引退,退職《+『from』+『名』》

引きもること,引きこもり

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

popularity

(人の間での)『人気』,好評,流行《+『with』(『among』)+『名』〈人〉》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

hotspot

(政治上などの)係争地域

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

big deal

(相手の話を一笑して)なんだ,それだけのことか,ふん・たいしたことないじゃないか

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

accurate

『正確な』,的確な,精密な

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

carbon dioxide

二酸化炭素,炭酸ガス

sequester

…‘を'隔離する;…‘を'隠退させる

〈財産なじ〉‘を'押収する

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

export

(外国へ)〈商品〉‘を'『輸出する』《+『名』+『to』+『名』》

〈C〉『輸出品』

〈U〉(…の)『輸出』《+『of』+『名』》

renewable

再開可能な

更新可能な;復活可能な;回復可能な

繰り返せる

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

clean energy

無公害エネルギー

offset

(…を)相殺(そうさい)するもの,(…の)埋め合わせ《+『to』(『for』)+『名』》

(地面に近い幹から出る)側枝,横枝

=offset printing

…‘を'埋め合わせる,相殺する

…‘を'オフセット印刷する

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

harness

『馬具』,引き具

〈馬)‘に'馬具を着ける;〈馬など〉‘を'車に着ける;〈人〉‘を'仕事に就かせる

〈自然の力〉‘を'利用する

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

warmer

暖めるもの,加温器

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

glacier

氷河

melt

(熱・水などによって)『溶ける』,溶解する

〈人・心気持ちなどが〉『しだいに和らぐ』

〈色・音などが〉(…に)しだいに変わっていく《+『into』+『名』》

溶けてしだいに小さくなる(少なくなる,消おていく)《+『away』》

(熱・水などによって)(…に)〈物〉‘を'『溶かす』,溶解する《+『名』+『in』+『名』》

〈心・気持ちなど〉‘を'しだいに和らげる

…‘を'しだいに無くする

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

flash

(花・炎などの)『ひらめき』,ぴかっと(ぱっと,ちらっと)光ること;閃光(せんこう)《+『of』+『名』》

(機知などの)『ひらめき』;(喜びなどが)急にわいてくること《+『of』+『名』》

(写真の)フラッシュ

瞬間

ニュース速報,特報

『ぱっと光る』,(反射して)きらめく

〈目などが〉きらりと(ぎらっと)光る

(心に)〈言葉・考えなどが〉『ひらめく』《+『through』(『into, across』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人・車などが〉さっと通り過ぎる

…‘を'ぱっと照らす;〈火・光〉‘を'ぱっと発する

…‘を'ちらり(ぴかり,ぎらり)とさせる

(…に)〈サイン・視線など〉‘を'すばやく送る,さっと送る《+『名』+『at』+『名』》

(電信で)…‘を'急送する,速報する

急で短い,瞬間的な

《英話》(現代ふうで)気のきいた

flood

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》『洪水』,大水;〈U〉(川の)はんらん

〈C〉《a~》(…の)『はんらん』,殺到《+『of』+『名』》

《the F-》ノアの洪水(旧約聖書「創世記」)

〈C〉『満潮』,上げ潮

…‘を'『あふれさせる』

〈人・物が〉…‘に'『殺到する』,どっと押し寄せる

〈川が〉はんらんする

(洪水のように)押し寄せてくる

landslide

〈C〉地すべり,山くずれ

〈U〉地すべりした土砂

〈C〉(選挙の)地すべり的大量得票,圧倒的大勝利

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

widespread

(翼など)広げた

広範囲にわたる,行き渡った

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

stunning

気絶させるような

すごくすてきな,すばらしく美しい

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

solid

『固体の』,『固形の』

『うつろでない』,中身のつまった

(物質の)密度が高い,密な;(印刷の)行の詰まった

《名詞の前にのみ用いて》『混じりもののない』,純正の

(構造的に)『堅固な』

(人が)『信頼できる』,堅実な

健全な,しっかりした

一致した,団結した

(時間が)まるまる,切れ目のない;(物が)連続した

三次元の,立体の,立方の

『固体』,固形物

立方体

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

breach

(法律・約束・道徳・義務などを)破ること,破棄,違反,不履行《+『of』+『名』》

(…の)違犯,侵害,妨害(violation)《+『of』+『名』》

(…との)仲たがい,絶交,断絶《+『with』+『名』》

裂け目…(城壁・とりでなどの)突破口

〈城壁・とりでなど〉'を'突破する,‘に'突破口を作る

dam

〈C〉『ダム』,せき

〈U〉ダムでせき止めた水

〈水流など〉'を'『せき止める』《+『up』+『名』,+『up』+『名』》

〈感情など〉'を'むりやり抑える《+『up』(『back』)+『名,』+『名』+『up』》

wreak

(…に)〈復しゅう・暴力・怒りなど〉‘を'与える《+名+on+名》

havoc

(自然の力・暴動などによる)大破壊,荒廃,大混乱,大騒ぎ

valley

『谷』,谷間

《修飾語を伴って》《通例単数形で》(大河の)流域

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

contend

(…のことで…と)『争う』(compete),戦う《+『against』(『with』)+『名』+『for』(『about』)+『名』》

(…について…と)論争する《+『against』(『with』)+『名』〈人〉+『about』『against, for』)+『名』〈事〉》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

brunt

(功撃の)主力,ほこ先

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

mountainous

『山地の』,山の多い

『山のような』,巨大な

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

cop

警官,ポリ公

Copenhagen

コペンハーゲン(デンマークの首都)

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

December

『12月』({略}『Dec.』)

reiterate

…‘を'繰り返す(repeat);…‘だと'繰り返し言う《+『that節』》

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

greenhouse

温室

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

emission

〈U〉〈C〉(光・熱・液体などの)放射,放出

〈C〉放射物,放出物

un

=one

convention

〈C〉(宗教上や政治上など特別の目的の)『会議』,協議会;《米》党大会(大統領候補者の指名・綱領決定などをする)

〈C〉〈U〉『因習』,慣例,しきたり

〈C〉(国家間などの)協定,申し合わせ

so-called

いわゆる,名ばかりの

intended

意図した,目指した,故意の(intentional)

未来の,いいなずけの

いいなずけ

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

Celsius

摂氏の(centigrade)

request

〈物事〉‘を'『頼む』,要請する;〈人〉‘に'『頼む』,要請する

〈U〉〈C〉『頼むこと』,『要請』,依頼

〈C〉頼んだもの(こと)

〈U〉需要

organizer

組織者;設立者;(組合の)オルグ

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

usual

『いつもの』,通例の,おきまりの

crucial

決定的な;(…にとって)決定的な《+『for』(『to』+『名』)》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

firewood

まき,たきぎ

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

transport

(ある場所からある場所へ)…‘を'『輸送する』,運搬する《+名+from+名+to+名》

《文》《受動態で》(…で)…‘を'夢中にする,有頂天にする《+名+with+名》

〈罪人〉‘を'流刑にする

〈U〉輸送,運送,輸送(交通)機関(transportation)

〈C〉(軍隊や軍需品を運ぶ)輸送船,輸送機

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

similarly

類似して

《文修飾語に用いて》同様に

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

LED

light-emitting diode

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

reserve

(特定の人・目的などのために)…‘を'『別にしておく』,『取っておく』;…‘を'『予約する』《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

(…のために)…‘を'『残しておく』,蓄えておく《+『名』+『for』+『名』》

〈権利など〉‘を'保留する

〈C〉(特定の目的や将来使うために)取っておくもの,(…にための)蓄え《+『for』+『名』》

〈U〉(…のために)取っておかれた状態《+『for』+『名』》

〈C〉(特別の目的のため取ってある公の)特別保留地

〈U〉慎み,自制(self-control)

〈C〉(政府・銀行などの)準備金,予備金,積立金

〈C〉《しばしば複数形で》予備軍

蓄えてある,予備の

wildlife

野生生物(特に野生動物)

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

corridor

(片側また両側に部屋が並んでいる)『廊下』

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

roam

(特に広い地域を)あてもなく歩き回る,放浪する(wander)《+『about』(『around』(《英》『round)』),『through』,『over』)+『名』》

…‘を'歩き回る,放浪する

tiger

『トラ』

トラのようにどう猛な(勇敢な)人

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

subtropical

亜熱帯の

jungle

《the~》(特に熱帯地方の)『密林』[地帯],ジャングル

〈C〉(物の)ごたごたした集まり,からみ合ったもの《+『of』+『名』》

〈C〉非情な競争の場,激しい生存競争の場

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

aside

『わきに(へ)』;ある位置・方向から)それて;(…から)少し離れて《+『from』+『名』》

別にしておいて,しまっておいて

忘れて,考慮しないで

(演劇の)傍白,わきぜりふ

ひとり言

わき道にそれた発言

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

hunting

狩り,狩猟;《英》キツネ狩り(fox hunting);《米》銃猟(shooting)

追求,探求

mining

採鉱,鉱業

地雷(機雷)の敷設

鉱山の,採鉱の

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

adapt

(…に)…'を'『適応させる』,適合させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…向きに)〈小説・戯曲など〉'を'『脚色する』,翻案する,書きかえる《+『名』+『for』+『名』》

(環境などに)適応する,順応する《+『to』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

harmony

〈U〉(色など)『調和』;(意見などの)一致,和合;(…との)調和《+『with』+『名』》

(音楽ど)和声(音)

Mother Nature

母なる自然(世の中をつかさどる力,自然を意味して言う)

expensive

『費用のかかる』,高価な

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

fully

『十分に』,完全に

まるまる

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

conservation

保存,(特に自然環境の)保護

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

backwards

=backward

majesty

〈U〉(人・態度などの)『威厳』,『尊厳』;(風景などの)威容《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)至高の力;)…の)最高の権威《+『of』+『名』》

〈C〉《M-》陛下

breathing

〈U〉呼吸;一息

〈C〉一呼吸の間,瞬時

〈C〉休息,休止

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

mechanism

〈C〉機械;(部分的な)機械装置

〈C〉(機械装置に似た)機構

〈C〉(物事が行われる)仕組み,方法

〈U〉機械論

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

donor

寄付者,寄贈者

(移植用の組織・器官の)提供者,献血者

corporation

『社団法人』,『法人』(《略》『corp.,Corp.』)

地方議会

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

committed

献身展な,忠実な;(…に)献身展な《+『to』+『名』》

《補語にのみ用いて》(…すると)約束している《+『to』 do『ing』=+『to』 do》

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

closing

閉じる,終りの

〈U〉閉じること,閉鎖

〈C〉〈U〉終了,締め切り;決算

borrow

(…を担保として…から)…'を'『借りる』《+『名』+『from』+『名』+『on』+『名』》

〈言葉・思想・方法など〉'を'借りてまねる,模倣(もほう)する

借りる,借金する

Wall Street

ウォール街(New York 市にある米国金融の中心地)

米国金融界(市場)

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

horizon

『地平線』,水平線

(知識・関心・経験などの)限界,範囲,視野《+『of』+『名』》

stake

(境界標・植物の支えなどの)『くい』

火刑用の柱;《the~》火刑,火あぶり

《しばしば複数形で》(競馬・ゲーム・かけ事などの)かけ金,賞金;(賞金のかかった)レース,(特に)競馬

(…に対する)(金銭的・感情的な)利害関系《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈境界など〉‘を'『くいで印をする』,くいで区画する《+『out』(『off』)+『名』,+『名』+『out』(『off』)》

〈動物など〉‘を'くいにつなぐ;〈植物など〉‘を'くい支える

(…に)〈金・名誉・命など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

《米》〈人〉‘に'(…の)金を出してやる《+『名』+『to』+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

gradually

『だんだんに』,徐々に

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

naturally

『気どらずに』,自然に

《しばしば文全体を修飾いて》『当然』,もちろん(of course)

『生まれつき』(by nature)

自然の力で,ひとりでに

excited

興奮した

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

excellent

『すぐれた』,優秀な;(成績評点の)優の,秀の

whew

=phew

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

replicate

(統計)実施・(楽)1[数]オクターブ高い[低い]音・(葉などが)折返った・反復した・再生する・ 模写[複製]する; 折返す.〈葉など〉‘を'折り返す,曲げ返す・…‘を'繰り返す・細胞分裂で再生する

conserve

(損傷・腐敗などしないように)…'を'保存する,保護する

《文》〈果物〉'を'砂糖煮にする,ジャムにする

(果物の)砂糖煮,ジャム

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

planet

『惑星』,遊星

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

関連動画