TED日本語 - メアリー・バセット: 医者が社会正義を求めるべき理由

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

1980年代、ジンバブエでエイズの大流行を自ら目の当たりにしたメアリー・バセットは、この恐ろしいウィルスに対する、現地の人々の教育や治療を目的とした、診療所の立ち上げに貢献しました。しかし今、当時を振り返り、真の問題 ― 社会的弱者をさらに弱い立場に追い込み、世界の政治的・経済的な仕組みに根を下ろす、構造的な不平等に警鐘を鳴らさなかったことを後悔している、と語ります。同じ構造的問題が存在する今日のアメリカで、ニューヨーク市保健局長を務めるバセットは、あらゆる機会を利用し、医療の平等への支持を求め、人種差別反対を唱えています。変革を呼びかけるためには、答えをすべて知っている必要はありません。ただ、勇気が要るだけなのです。

Script

私がハラレに引っ越した1985年 ジンバブエの医療政策の中核には 社会正義が据えられていました 長い独立戦争の果てに 新政権が現れ 直ちに社会主義的政策を宣言し 医療サービス、初等教育などが 基本的に無料となりました 地域医療施設を大幅に増やし 国民のおよそ80%が 徒歩2時間以内で 医療施設に手が届くという 大変目覚ましい成果を出しました ジンバブエが独立した1980年には 国内の子供の予防接種率は 25%でしたが わずか10年後の 1990年には 80%に達しました

私は この大改革に関わっていることを 本当に誇らしく思っていました 人々の興奮や結束が 目に見えるほどでした 現地の 非常に有能な 科学者、医者、活動家と肩を並べ アフリカの独立運動だけでなく 世界の先端を行く公衆衛生運動の 一部になった気分でした

しかし 恐ろしい問題がありました 私が到着した年 1985年に ジンバブエ初のエイズ症例が報告されました 80年代初期に研修医をしていた ハーレム総合病院で 何人かのエイズ患者を診たことは あったのですが ― アフリカに迫っていたものが何か 全く想像がつきませんでした 私の滞在初期の頃の HIV感染率は2%程度 それが急上昇し 成人の4人に1人が 感染しているというのが 私がハラレを離れた17年後の状況でした 90年代中頃までには 私は何百人もの働き盛りの人々に HIV陽性だと告知しました 同僚や友人の死を経験し 生徒や患者の死も目の当たりにしました

これに対し 私は同僚たちと 診療所を立ち上げました コンドームの使い方を実演したり 学校や職場での性教育を開始したり 症例調査を行ったり 感染者のパートナーに対し 予防方法を指導したりも 一生懸命でしたし その当時は 最善を尽くしている思っていました 優れた治療を行っているつもりでした 今思えばお粗末でしたが しかし 構造的改革を求めるような 活動はしていませんでした

元国連事務総長 コフィ・アナン氏は 率直に 自身の失策がルワンダを虐殺へと 向かわせたと語りました 虐殺が起きた1994年 彼は国連PKO事務総長でした 虐殺10年目の追悼式にて 当時を振り返り 「当時は最善を尽くしていると 確信していたが 虐殺が起こって気づきました もっと できることも やるべきこともあったのだ 警鐘を鳴らし 協力を得るために することがあったのだと気づいたのです」

エイズの大流行は 医学界の不意を突きました そして 世界保健機構(WHO)の予想では 今までに3,900万人がエイズで 命を落としたと言われる現在 もっと早く行動するべきだったと 後悔しているのは私だけではありません

しかし ジンバブエ滞在中は 変化を提唱する立場や 政治的な立場に 自分を置いて考えていませんでした 自分の専門スキルを役立てるため 臨床医として そして 疫学研究者として来ていたので 心中では 自分の役目は 患者の面倒を見ることや 調査を行い 住民の感染パターンについて 理解を深めることだと考え それでこのウィルスの蔓延を 食い止められればと思っていました 社会的弱者に偏ってエイズ発症や死亡するリスクが 高いことには気づいていました サトウキビ農園という 現代のどんな会社組織よりも 封建時代の荘園さながらの農園では 妊娠中の女性の60%が HIV陽性でした

感染したからといって その人がふしだらなのではない むしろ 男性優位の文化や 強制的季節労働や 植民地制の産物なのだと教えました 白人層は ほとんど 被害に遭いませんでした

医療従事者として 我々は 痛いくらいに無力でした 個人の行動を改めるように コンドームを使うように 性交渉を持つ相手を減らすようにと 懇願するだけ 感染率は上がるばかりでした 西洋で治療薬が開発され ― 現在でも最も有効なエイズ治療ですが アフリカ中 どの公共セクターにとっても 手の届かないものでした 私は黙っていました 命を救える薬が 平等に手に入らないことに対しても エイズ流行の根底にある 政治や経済のシステム ― ここまで大規模な感染を起こした 仕組みに対しても何も言いませんでした 私は自分の沈黙を正当化しました 自分に言い聞かせたのです 「私はこの国の住民ではないし 警鐘を鳴らせば 国外追放されることさえありうる いい仕事ができなくなるし 患者も診れなくなり 必要とされている研究も できなくなってしまう」 だから黙っていました 政府のエイズに対する 当時の方針について意見も述べず 自分の懸念を十分に主張しませんでした

医者や医療従事者の多くは 私に落ち度はなかったと思うでしょう 医者と患者との約束である ― 『ヒポクラテスの誓い』や その別版は 医師と患者間の関係の神聖性を 定めたものです 私は 自分にできることは 何でもしました 自分の患者に対し 一人残らず 最善を尽くしました

しかし これほどの大流行は社会の歪みを 反映したものだと気づいていました 生物学的原因に依るものだけでなく むしろ 弱者を疎外・排除し差別する慣習に 端を発していると理解していました 人種、性別、セクシュアリティ、社会階級などによる差別です エイズがこれに当てはまり つい最近のエボラも同様でした ハイチで対エイズ対策活動を行ってきた ポール・ファーマーなど 医学人類学者たちは これを「構造的な暴力」と呼んでいます 「構造的」と呼ぶのは つまり 不平等が 我々の社会の政治的、経済的構造に 埋め込まれているからであり 特権や権力を持つ人々には それが見えないことが多いからです 「暴力」と呼ぶのは つまり この現象がもたらす ― 若年での死や苦しみ、そして病は 暴力的だからです 少しでも患者の役に立ちたいのであれば こういった社会的不平等の 認識を怠ってはなりません 注意を呼びかけることこそが 公衆衛生を機能させるための第一歩です そうすることで協力者を集め 共に道を切り開き 真の変革を起こせるのです

ですから 最近は 私も黙ってはいません たくさんの物事について 発言しています 聴く人が不快に感じることでも 話す自分が気まずいときさえも 声にしています 多くの場合は 人種格差についてや 制度化した人種差別についてなど この国ではもはや あってはいけないはずで ましてや医療の現場や公衆衛生では なおさら許されない ― 物事についてです それが存在するがために 代償として 人々が寿命を全うせずに 命を失っているのです だから 警鐘を鳴らすべき ― アメリカの医療における 人種差別であり 現在進行中の 制度的、対人的暴力 ― 有色人種の人々が受けている暴力で アメリカに痛ましい遺産を残した 250年間の奴隷制度や 90年間のジム・クロウ制度や 60年間の不完全な平等により 増長した暴力などに対し 警鐘を鳴らすことが 私のニューヨーク市保健局長としての 使命の中心であるわけです 65歳以下での若年死亡率が ニューヨーク市では 黒人男性は白人男性に比べ 50%も高いのです 2012年には 黒人女性の 妊産婦死亡率が 白人女性の10倍以上もありました 乳児生存率は 飛躍的に改善しましたが 黒人の乳児は未だに 生後1年で死亡するリスクが 白人の乳児の3倍近くあります

ニューヨークだけが特別ではなく 同様の統計は アメリカのどこにでも見られます 最近のニューヨークタイムズの 分析によると アメリカ全土で 150万人の黒人男性が 足りないのだそうです 記事によれば 今日 25歳~54歳の黒人男性6人につき1人以上が 日常から姿を消しているそうです 投獄中か若年で死亡したかのどちらです 甚だしい不公正が存在します 若い黒人男性にばかり 毎日起こっている 不当な暴力 #BlackLivesMatterとして知られる 抗議の対象である暴力です しかし 憶えておくべきなのは それぞれ発生率は異なるものの 起こり続けている 一般的な疾病の発生とその結末 ― 心臓病、癌、糖尿病やエイズなど ゆっくりと静かに死に至る病気です これらの病気による若死にで 黒人はさらに命を落としているのです

#BlackLivesMatter運動が 始まったとき 私は 悔しさと怒りを覚えました 医学界では 研究や仕事で「人種差別」という言葉を 使うことさえ避けられてきたからです 私がこの言葉を使う度 皆さんも何か思うことがあったのでは 白衣姿で死体に扮し 抗議活動をする医学生たちをよそに 医学界のほとんどの人が 何もせず傍観していました 今も残る差別が 疾病の姿や死亡率に 影響を及ぼし続けているのにです 私が危惧しているのは 個別化医療や精密医療に向かう 現代の傾向では より個人に合わせた治療を求め 生物学的・遺伝学的研究を追求する中で うっかり全体像を 見失ってしまうことや 毎日の環境 ― 人が生活し、成長し、働き、愛し合う 毎日の環境こそが 人々の健康に 最も影響し あまりに多くの人の 健康を害していることです

医療従事者として 我々は日々の仕事の中で 診療所でも 研究においても 甚だしい不公平を 目の当たりにしています ホームレスの人が 医師の指導通りにできないのは もっと切羽詰まった 優先事項があるせいです トランスジェンダーの若者が 自殺を考えるのは あまりに無情な社会のせいです シングルマザーには 子供の健康状態の責任がのしかかります

医療従事者としての医師の役目は ただ患者を診るだけではなく 注意を呼びかけ 変化を求める主唱者となることです 医師は 正当性はともかく その社会的地位のおかげで 発言にかなりの重みがあります それを無駄にしてはなりません

私は ジンバブエで 声を上げなかったことを悔やみ 自分に誓いを立てました ニューヨーク市保健局長として 自分が持つ機会を できる限り存分に利用し 注意を喚起し 医療格差の改善への協力を呼びかけます 人種差別にも立ち向かいます 皆さんも手を貸してください 皆さんが男女差別に立ち向かう時 私も力になります 他のどんな形での不平等についても 力になります 今こそ 我々は立ち上がり 構造的不平等に対し 集団として声を上げる時です 変革を呼びかけるために 答えをすべて知っている必要はありません ただ 勇気が要るだけなのです 我々の患者たちの健康や 我々 皆の健康が かかっています

(拍手)

When I moved to Harare in 1985, social justice was at the core of Zimbabwe's national health policy. The new government emerged from a long war of independence and immediately proclaimed a socialist agenda: health care services, primary education became essentially free. A massive expansion of rural health centers placed roughly 80 percent of the population less than a two-hour walk from these facilities, a truly remarkable accomplishment. In 1980, the year of independence,25 percent of Zimbabwean children were fully immunized. By 1990, a mere decade later, this proportion stood at 80 percent.

I felt tremendously privileged to be part of this transformation, a revolution. The excitement, the camaraderie, was palpable. Working side by side with brilliant Zimbabweans -- scientists, doctors, activists -- I felt connected not only to an African independence movement, but to a global progressive public health movement.

But there were daunting challenges. Zimbabwe reported its first AIDS case in 1985, the year I arrived. I had taken care of a few patients with AIDS in the early 1980s, when I did my medical training at Harlem Hospital, but -- we had no idea what lay in store for Africa. Infection rate stood at about two percent in my early days there. These would soar to one out of every four adults by the time I left Harare 17 years later. By the mid-1990s, I'd told hundreds of people in the prime of life that they were HIV-positive. I saw colleagues and friends die, my students, hospital patients, die.

In response, my colleagues and I set up a clinic. We did condom demonstrations. We launched school education and workplace interventions. We did research. We counseled the partners of infected men about how to protect themselves. We worked hard, and at the time, I believed that I was doing my best. I was providing excellent treatment, such as it was. But I was not talking about structural change.

Former UN Secretary Kofi Annan has spoken candidly about his personal failure leading to the Rwandan genocide. In 1994, he was head of the UN peacekeeping department. At a 10-year memorial for the genocide, he reflected, "I believed at the time I was doing my best, but I realized after the genocide that there was more I could and should have done to sound the alarm and rally support."

The AIDS epidemic caught the health community unprepared, and today, when the World Health Organization estimates that 39 million people have lost their lives to this disease, I'm not alone in feeling remorse and regret at not having done more earlier.

But while living in Zimbabwe, I didn't see my role as an advocacy or a political one. I was there for my technical skills, both my clinical and my research epidemiology skills. And in my mind, my job was to take care of patients and to do research to better understand the population patterns of transmission, and I hoped that we'd slow the spread of the virus. I was aware that socially marginalized populations were at disproportionate risk of getting and dying of AIDS. And on the sugar plantations, which really more closely resembled feudal fiefdoms than any modern enterprise,60 percent of pregnant women tested HIV-positive.

I worked to show how getting infected was not a moral failure but instead related to a culture of male superiority, to forced migrant labor and to colonialism. Whites were largely unscathed.

As health professionals, our tools were pitifully weak: imploring people to change their individual behaviors, use condoms, reduce number of partners. Infection rates climbed, and when treatment became available in the West, treatment that remains our most potent weapon against this virus, it was unaffordable to the public sector across Africa. I didn't speak out about the unequal access to these life-saving drugs or about the underlying economic and political systems that were driving infection rates in such huge swaths of the population. I rationalized my silence by reminding myself that I was a guest in the country, that sounding the alarm could even get me kicked out, keep me from doing good work, taking care of my patients, doing much-needed research. So I didn't speak out about the government's early stance on AIDS. I didn't voice my concerns loudly enough.

Many doctors, health professionals, may think I did nothing wrong. Our pact with our patients, the Hippocratic Oath and its variants, is about the sanctity of the patient-doctor relationship. And I did everything I could for each and every patient of mine.

But I knew that epidemics emerge along the fissures of our society, reflecting not only biology, but more importantly patterns of marginalization, exclusion, discrimination related to race, gender, sexuality, class and more. It was true of AIDS. It was true just recently of Ebola. Medical anthropologists such as Paul Farmer, who worked on AIDS in Haiti, call this structural violence: structural because inequities are embedded in the political and economic organization of our social world, often in ways that are invisible to those with privilege and power; and violence because its impact -- premature deaths, suffering, illness -- is violent. We do little for our patients if we fail to recognize these social injustices. Sounding the alarm is the first step towards doing public health right, and it's how we may rally support to break through and create real change together.

So these days, I'm not staying quiet. I'm speaking up about a lot of things, even when it makes listeners uncomfortable, even when it makes me uncomfortable. And a lot of this is about racial disparities and institutionalized racism, things that we're not supposed to have in this country anymore, certainly not in the practice of medicine or public health. But we have them, and we pay for them in lives cut short. That's why sounding the alarm about the impact of racism on health in the United States, the ongoing institutional and interpersonal violence that people of color face, compounded by our tragic legacy of 250 years of slavery,90 years of Jim Crow and 60 years of imperfect equality, sounding the alarm about this is central to doing my job right as New York City's Health Commissioner. In New York City, premature mortality -- that's death before the age of 65 -- is 50 percent higher for black men than white ones. A black woman in 2012 faced more than 10 times the risk of dying related to childbirth as a white woman. And though we've made enormous strides in reducing infant mortality rates, a black baby still faces nearly three times the risk of death in its first year of life as compared to a white baby.

New York City's not exceptional. These statistics are paralleled by statistics found across the United States. A recent New York Times analysis reported that there are 1.5 million missing black men across the country. They noted that more than one out of every six black men who today should be between the ages of 25 and 54 years have disappeared from daily life, lost either to prison or premature death. There is great injustice in the daily and disproportionate violence faced by young black men, the focus of recent protests under the banner # BlackLivesMatter. But we have to remember that enduring and disparate rates and the occurrence and outcome of common medical conditions -- heart disease, cancer, diabetes, HIV -- diseases that may kill slowly and quietly and take even more black lives prematurely.

As the # BlackLivesMatter movement unfolded, I felt frustrated and angry that the medical community has been reluctant to even use the word "racism" in our research and our work. You've probably felt something every time I've said it. Our medical students held die-ins in their white coats, but the medical community has largely stood by passively as ongoing discrimination continues to affect the disease profile and mortality. And I worry that the trend towards personalized and precision medicine, looking for biological or genetic targets to better tailor treatment, may inadvertently cause us to lose sight of the big picture, that it is the daily context, where a person lives, grows, works, loves, that most importantly determines population health, and for too many of us, poor health.

As health professionals in our daily work, whether in the clinic or doing research, we are witness to great injustice: the homeless person who is unable to follow medical advice because he has more pressing priorities; the transgender youth who is contemplating suicide because our society is just so harsh; the single mother who has been made to feel that she is responsible for the poor health of her child.

Our role as health professionals is not just to treat our patients but to sound the alarm and advocate for change. Rightfully or not, our societal position gives our voices great credibility, and we shouldn't waste that.

I regret not speaking up in Zimbabwe, and I've promised myself that as New York City's Health Commissioner, I will use every opportunity I have to sound the alarm and rally support for health equity. I will speak out against racism, and I hope you will join me, and I will join you when you speak out against sexism or any other form of inequality. It's time for us to rise up and collectively speak up about structural inequality. We don't have to have all the answers to call for change. We just need courage. The health of our patients, the health of us all, depends on it.

(Applause)

When I moved to Harare/ in 1985,/ social justice was at the core of Zimbabwe's national health policy.//

私がハラレに引っ越した1985年 ジンバブエの医療政策の中核には 社会正義が据えられていました

長い独立戦争の果てに 新政権が現れ 直ちに社会主義的政策を宣言し 医療サービス、初等教育などが 基本的に無料となりました

A massive expansion of rural health centers placed roughly 80 percent of the population less/ than a two-hour walk/ from these facilities,/ a truly remarkable accomplishment.//

地域医療施設を大幅に増やし 国民のおよそ80%が 徒歩2時間以内で 医療施設に手が届くという 大変目覚ましい成果を出しました

In 1980,/ the year of independence,/25 percent of Zimbabwean children were fully immunized.//

ジンバブエが独立した1980年には 国内の子供の予防接種率は 25%でしたが

By 1990,/ a mere decade later,/ this proportion stood at 80 percent.//

わずか10年後の 1990年には 80%に達しました

私は この大改革に関わっていることを 本当に誇らしく思っていました

The excitement,/ the camaraderie,/ was palpable.//

人々の興奮や結束が 目に見えるほどでした

Working side/ by side/ with brilliant Zimbabweans --/ scientists,/ doctors,/ activists --/ I felt connected not only/ to an African independence movement,/ but to a global progressive public health movement.//

現地の 非常に有能な 科学者、医者、活動家と肩を並べ アフリカの独立運動だけでなく 世界の先端を行く公衆衛生運動の 一部になった気分でした

But there were daunting challenges.//

しかし 恐ろしい問題がありました

Zimbabwe reported its first AIDS case/ in 1985,/ the year/ I arrived.//

私が到着した年 1985年に ジンバブエ初のエイズ症例が報告されました

I had taken care of a few patients/ with AIDS/ in the early 1980s,/ when I did my medical training/ at Harlem Hospital,/ but --/ we had no idea/ what lay in store/ for Africa.//

80年代初期に研修医をしていた ハーレム総合病院で 何人かのエイズ患者を診たことは あったのですが ― アフリカに迫っていたものが何か 全く想像がつきませんでした

Infection rate stood at about two percent/ in my early days/ there.//

私の滞在初期の頃の HIV感染率は2%程度

These would soar to one/ out of every four adults/ by the time/ I left Harare/ 17 years later.//

それが急上昇し 成人の4人に1人が 感染しているというのが 私がハラレを離れた17年後の状況でした

By the mid-1990s,/ I'd told hundreds of people/ in the prime of life/ that they were HIV-positive.//

90年代中頃までには 私は何百人もの働き盛りの人々に HIV陽性だと告知しました

I saw/ colleagues and friends die,/ my students,/ hospital patients,/ die.//

同僚や友人の死を経験し 生徒や患者の死も目の当たりにしました

In response,/ my colleagues/ and I set up/ a clinic.//

これに対し 私は同僚たちと 診療所を立ち上げました

コンドームの使い方を実演したり

We launched school education and workplace interventions.//

学校や職場での性教育を開始したり

We did research.// We counseled the partners of infected men/ about how to protect themselves.//

症例調査を行ったり 感染者のパートナーに対し 予防方法を指導したりも

We worked hard,/ and at the time,/ I believed/ that I was doing my best.//

一生懸命でしたし その当時は 最善を尽くしている思っていました

I was providing excellent treatment,/ such as it was.//

優れた治療を行っているつもりでした 今思えばお粗末でしたが

But I was not talking about structural change.//

しかし 構造的改革を求めるような 活動はしていませんでした

Former UN Secretary Kofi Annan has spoken candidly/ about his personal failure/ leading to the Rwandan genocide.//

元国連事務総長 コフィ・アナン氏は 率直に 自身の失策がルワンダを虐殺へと 向かわせたと語りました

In 1994,/ he was head of the UN peacekeeping department.//

虐殺が起きた1994年 彼は国連PKO事務総長でした

At a 10-year memorial/ for the genocide,/ he reflected,/ "I believed at the time/ I was doing my best,/ but I realized after the genocide/ that there was more/ I could/ and should have done to sound/ the alarm and rally support."//

虐殺10年目の追悼式にて 当時を振り返り 「当時は最善を尽くしていると 確信していたが 虐殺が起こって気づきました もっと できることも やるべきこともあったのだ 警鐘を鳴らし 協力を得るために することがあったのだと気づいたのです」

The AIDS epidemic caught the health community unprepared,/ and today,/ when the World Health Organization estimates/ that 39 million people have lost their lives/ to this disease,/ I'm not alone/ in feeling remorse and regret/ at not having done more earlier.//

エイズの大流行は 医学界の不意を突きました そして 世界保健機構(WHO)の予想では 今までに3,900万人がエイズで 命を落としたと言われる現在 もっと早く行動するべきだったと 後悔しているのは私だけではありません

But/ while living in Zimbabwe,/ I didn't see my role/ as an advocacy or a political one.//

しかし ジンバブエ滞在中は 変化を提唱する立場や 政治的な立場に 自分を置いて考えていませんでした

I was there for my technical skills,/ both my clinical and my research epidemiology skills.//

自分の専門スキルを役立てるため 臨床医として そして 疫学研究者として来ていたので

And/ in my mind,/ my job was to take care of patients/ and to do research/ to better understand the population patterns of transmission,/ and I hoped/ that we'd slow the spread of the virus.//

心中では 自分の役目は 患者の面倒を見ることや 調査を行い 住民の感染パターンについて 理解を深めることだと考え それでこのウィルスの蔓延を 食い止められればと思っていました

I was aware/ that socially marginalized populations were at disproportionate risk of getting and dying/ of AIDS.//

社会的弱者に偏ってエイズ発症や死亡するリスクが 高いことには気づいていました

And/ on the sugar plantations,/ which really more closely resembled feudal fiefdoms/ than any modern enterprise,/60 percent of pregnant women tested HIV-positive.//

サトウキビ農園という 現代のどんな会社組織よりも 封建時代の荘園さながらの農園では 妊娠中の女性の60%が HIV陽性でした

I worked to show/ how getting infected was not a moral failure but instead related/ to a culture of male superiority,/ to forced migrant labor/ and/ to colonialism.//

感染したからといって その人がふしだらなのではない むしろ 男性優位の文化や 強制的季節労働や 植民地制の産物なのだと教えました

白人層は ほとんど 被害に遭いませんでした

As health professionals,/ our tools were pitifully weak:/ imploring people to change their individual behaviors,/ use condoms,/ reduce number of partners.//

医療従事者として 我々は 痛いくらいに無力でした 個人の行動を改めるように コンドームを使うように 性交渉を持つ相手を減らすようにと 懇願するだけ

Infection rates climbed,/ and when treatment became available/ in the West,/ treatment/ that remains our most potent weapon/ against this virus,/ it was unaffordable/ to the public sector/ across Africa.//

感染率は上がるばかりでした 西洋で治療薬が開発され ― 現在でも最も有効なエイズ治療ですが アフリカ中 どの公共セクターにとっても 手の届かないものでした

I didn't speak out/ about the unequal access/ to these life-saving drugs/ or/ about the underlying economic and political systems/ that were driving infection rates/ in such huge swaths of the population.//

私は黙っていました 命を救える薬が 平等に手に入らないことに対しても エイズ流行の根底にある 政治や経済のシステム ― ここまで大規模な感染を起こした 仕組みに対しても何も言いませんでした

I rationalized my silence/ by reminding myself/ that I was a guest/ in the country,/ that sounding the alarm could even get me/ kicked out,/ keep me/ from doing good work,/ taking care of my patients,/ doing much-needed research.//

私は自分の沈黙を正当化しました 自分に言い聞かせたのです 「私はこの国の住民ではないし 警鐘を鳴らせば 国外追放されることさえありうる いい仕事ができなくなるし 患者も診れなくなり 必要とされている研究も できなくなってしまう」

So/ I didn't speak out/ about the government's early stance/ on AIDS.//

だから黙っていました 政府のエイズに対する 当時の方針について意見も述べず

自分の懸念を十分に主張しませんでした

Many doctors,/ health professionals,/ may think/ I did nothing/ wrong.//

医者や医療従事者の多くは 私に落ち度はなかったと思うでしょう

Our pact/ with our patients,/ the Hippocratic Oath and its variants,/ is about the sanctity of the patient-doctor relationship.//

医者と患者との約束である ― 『ヒポクラテスの誓い』や その別版は 医師と患者間の関係の神聖性を 定めたものです

And I did everything/ I could for each and every patient of mine.//

私は 自分にできることは 何でもしました 自分の患者に対し 一人残らず 最善を尽くしました

But I knew/ that epidemics emerge along the fissures of our society,/ reflecting not only/ biology,/ but more importantly/ patterns of marginalization,/ exclusion,/ discrimination related to race,/ gender,/ sexuality,/ class and more.//

しかし これほどの大流行は社会の歪みを 反映したものだと気づいていました 生物学的原因に依るものだけでなく むしろ 弱者を疎外・排除し差別する慣習に 端を発していると理解していました 人種、性別、セクシュアリティ、社会階級などによる差別です

It was true of AIDS.//

エイズがこれに当てはまり

It was true just recently of Ebola.//

つい最近のエボラも同様でした

Medical anthropologists/ such as Paul Farmer,/ who worked on AIDS/ in Haiti,/ call this structural violence:/ structural/ because inequities are embedded in the political and economic organization of our social world,/ often/ in ways/ that are invisible/ to those/ with privilege and power;/ and violence/ because its impact --/ premature deaths,/ suffering,/ illness --/ is violent.//

ハイチで対エイズ対策活動を行ってきた ポール・ファーマーなど 医学人類学者たちは これを「構造的な暴力」と呼んでいます 「構造的」と呼ぶのは つまり 不平等が 我々の社会の政治的、経済的構造に 埋め込まれているからであり 特権や権力を持つ人々には それが見えないことが多いからです 「暴力」と呼ぶのは つまり この現象がもたらす ― 若年での死や苦しみ、そして病は 暴力的だからです

We do little/ for our patients/ if we fail to recognize/ these social injustices.//

少しでも患者の役に立ちたいのであれば こういった社会的不平等の 認識を怠ってはなりません

Sounding the alarm is the first step/ towards doing public health right,/ and it's/ how we may rally support/ to break through/ and create real change together.//

注意を呼びかけることこそが 公衆衛生を機能させるための第一歩です そうすることで協力者を集め 共に道を切り開き 真の変革を起こせるのです

So these days,/ I'm not staying/ quiet.//

ですから 最近は 私も黙ってはいません

I'm speaking up/ about a lot of things,/ even when/ it makes listeners uncomfortable,/ even when/ it makes me uncomfortable.//

たくさんの物事について 発言しています 聴く人が不快に感じることでも 話す自分が気まずいときさえも 声にしています

And a lot of this is about racial disparities/ and institutionalized racism,/ things/ that we're not supposed to have/ in this country anymore,/ certainly not in the practice of medicine or public health.//

多くの場合は 人種格差についてや 制度化した人種差別についてなど この国ではもはや あってはいけないはずで ましてや医療の現場や公衆衛生では なおさら許されない ― 物事についてです

But we have them,/ and we pay for them/ in lives cut short.//

それが存在するがために 代償として 人々が寿命を全うせずに 命を失っているのです

That's/ why sounding the alarm/ about the impact of racism/ on health/ in the United States,/ the ongoing institutional and interpersonal violence/ that people of color face,/ compounded by our tragic legacy of 250 years of slavery,/90 years of Jim Crow and 60 years of imperfect equality,/ sounding the alarm/ about this is central/ to doing my job right/ as New York City's Health Commissioner.//

だから 警鐘を鳴らすべき ― アメリカの医療における 人種差別であり 現在進行中の 制度的、対人的暴力 ― 有色人種の人々が受けている暴力で アメリカに痛ましい遺産を残した 250年間の奴隷制度や 90年間のジム・クロウ制度や 60年間の不完全な平等により 増長した暴力などに対し 警鐘を鳴らすことが 私のニューヨーク市保健局長としての 使命の中心であるわけです

In New York City,/ premature mortality --/ that's death/ before the age of 65 --/ is 50 percent higher/ for black men/ than white ones.//

65歳以下での若年死亡率が ニューヨーク市では 黒人男性は白人男性に比べ 50%も高いのです

A black woman/ in 2012 faced more than 10 times the risk of dying related/ to childbirth/ as a white woman.//

2012年には 黒人女性の 妊産婦死亡率が 白人女性の10倍以上もありました

And/ though we've made enormous strides/ in reducing infant mortality rates,/ a black baby still faces nearly three times the risk of death/ in its first year of life/ as compared/ to a white baby.//

乳児生存率は 飛躍的に改善しましたが 黒人の乳児は未だに 生後1年で死亡するリスクが 白人の乳児の3倍近くあります

New York City's not exceptional.//

ニューヨークだけが特別ではなく

These statistics are paralleled by statistics found across the United States.//

同様の統計は アメリカのどこにでも見られます

A recent New York Times analysis reported/ that there are 1.5 million missing black men/ across the country.//

最近のニューヨークタイムズの 分析によると アメリカ全土で 150万人の黒人男性が 足りないのだそうです

They noted/ that more than one/ out of every six black men/ who today should be between the ages of 25 and 54 years have disappeared from daily life,/ lost either to prison or premature death.//

記事によれば 今日 25歳~54歳の黒人男性6人につき1人以上が 日常から姿を消しているそうです 投獄中か若年で死亡したかのどちらです

There is great injustice/ in the daily and disproportionate violence faced by young black men,/ the focus of recent protests/ under the banner/ # BlackLivesMatter.//

甚だしい不公正が存在します 若い黒人男性にばかり 毎日起こっている 不当な暴力 #BlackLivesMatterとして知られる 抗議の対象である暴力です

But we have to remember/ that enduring and disparate rates and the occurrence and outcome of common medical conditions --/ heart disease,/ cancer,/ diabetes,/ HIV --/ diseases/ that may kill slowly and quietly/ and take even more black lives prematurely.//

しかし 憶えておくべきなのは それぞれ発生率は異なるものの 起こり続けている 一般的な疾病の発生とその結末 ― 心臓病、癌、糖尿病やエイズなど ゆっくりと静かに死に至る病気です これらの病気による若死にで 黒人はさらに命を落としているのです

As the # BlackLivesMatter movement unfolded,/ I felt frustrated and angry/ that the medical community has been reluctant/ to even use the word "racism"/ in our research and our work.//

#BlackLivesMatter運動が 始まったとき 私は 悔しさと怒りを覚えました 医学界では 研究や仕事で「人種差別」という言葉を 使うことさえ避けられてきたからです

You've probably felt something/ every time/ I've said it.//

私がこの言葉を使う度 皆さんも何か思うことがあったのでは

Our medical students held die-ins/ in their white coats,/ but the medical community has largely stood by passively/ as ongoing discrimination continues to affect/ the disease profile and mortality.//

白衣姿で死体に扮し 抗議活動をする医学生たちをよそに 医学界のほとんどの人が 何もせず傍観していました 今も残る差別が 疾病の姿や死亡率に 影響を及ぼし続けているのにです

And I worry/ that the trend/ towards personalized and precision medicine,/ looking for biological or genetic targets/ to better tailor treatment,/ may inadvertently cause us/ to lose sight of the big picture,/ that it is the daily context,/ where a person lives,/ grows,/ works,/ loves,/ that most importantly determines population health,/ and for too many of us,/ poor health.//

私が危惧しているのは 個別化医療や精密医療に向かう 現代の傾向では より個人に合わせた治療を求め 生物学的・遺伝学的研究を追求する中で うっかり全体像を 見失ってしまうことや 毎日の環境 ― 人が生活し、成長し、働き、愛し合う 毎日の環境こそが 人々の健康に 最も影響し あまりに多くの人の 健康を害していることです

As health professionals/ in our daily work,/ whether in the clinic/ or doing research,/ we are witness/ to great injustice:/ the homeless person/ who is unable/ to follow medical advice/ because he has more pressing priorities;/ the transgender youth/ who is contemplating suicide/ because our society is just so harsh;/ the single mother/ who has been made to feel/ that she is responsible/ for the poor health of her child.//

医療従事者として 我々は日々の仕事の中で 診療所でも 研究においても 甚だしい不公平を 目の当たりにしています ホームレスの人が 医師の指導通りにできないのは もっと切羽詰まった 優先事項があるせいです トランスジェンダーの若者が 自殺を考えるのは あまりに無情な社会のせいです シングルマザーには 子供の健康状態の責任がのしかかります

Our role/ as health professionals is not just/ to treat our patients/ but to sound the alarm and advocate/ for change.//

医療従事者としての医師の役目は ただ患者を診るだけではなく 注意を呼びかけ 変化を求める主唱者となることです

Rightfully or not,/ our societal position gives our voices great credibility,/ and we shouldn't waste that.//

医師は 正当性はともかく その社会的地位のおかげで 発言にかなりの重みがあります それを無駄にしてはなりません

I regret not speaking up/ in Zimbabwe,/ and I've promised myself/ that as New York City's Health Commissioner,/ I will use every opportunity/ I have to sound/ the alarm and rally support/ for health equity.//

私は ジンバブエで 声を上げなかったことを悔やみ 自分に誓いを立てました ニューヨーク市保健局長として 自分が持つ機会を できる限り存分に利用し 注意を喚起し 医療格差の改善への協力を呼びかけます

I will speak out/ against racism,/ and I hope/ you will join me,/ and I will join you/ when you speak out/ against sexism or any other form of inequality.//

人種差別にも立ち向かいます 皆さんも手を貸してください 皆さんが男女差別に立ち向かう時 私も力になります 他のどんな形での不平等についても 力になります

It's time/ for us/ to rise up/ and collectively speak up/ about structural inequality.//

今こそ 我々は立ち上がり 構造的不平等に対し 集団として声を上げる時です

We don't have to have/ all the answers/ to call for change.//

変革を呼びかけるために 答えをすべて知っている必要はありません

We just need courage.//

ただ 勇気が要るだけなのです

The health of our patients,/ the health of us/ all,/ depends on it.//

我々の患者たちの健康や 我々 皆の健康が かかっています

(拍手)

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

Zimbabwe

ジンバブウェ(南アフリカの共和国;もと Rhodesia,1980年4月独立)

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

independence

(…からの)『独立』,自立,独立心《+『of』(『from』)+『名』》

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

proclaim

〈国家的・社会的重大事〉‘を'『宣言する』,公表する

《文》〈物・事が〉…‘を'はっきりと知らせる

socialist

社会主義者

《通例S-》社会党員

社会主義の;社会主義者の

agenda

会議事項,議事日程;備忘録

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

primary

『第一の』,『主要な』

『初期の』,『初等の』,初級の

『根本的な』,基本的な,本来の,直接的な

《名詞の前にのみ用いて》(回路・コイル・巻き・電流などが)一次の

原色(三原色の一つ)

《米》=primary election

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

expansion

〈U〉『拡大』,『拡張』;展開

〈C〉拡大(拡張)されたもの

〈U〉〈C〉(数字で)展開[式]

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

health center

総合医療センター

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

accomplishment

〈U〉完成,成就(じょうじゅ)

〈C〉業績

《複数形で》教養,たしなみ,才芸

fully

『十分に』,完全に

まるまる

mere

『ほんの』,単なる

decade

『10年間』

proportion

《the~》(…に対する…の)『割合』,比率《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉(…との)『調和』,均衡《+『to』+『名』》

〈C〉部分;割り前,分け前

《複数形で》大きさ

〈U〉比例

…‘の'調和をとる;(…に)…‘を'釣り合わせる《+『名』+『to』+『名』》

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

tremendously

途方もなく;恐ろしく;とても,非常に

privilege

(免除・許可などの)『特権』,『特典』,恩典,恩恵

…‘に'特権(特典)を与える

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

transformation

変形,変質;変身

(物理学で)変換;(電流の)変圧

(言吾学で)変形

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

excitement

〈U〉『興奮』,動揺

〈C〉興奮させるもの(事),刺激物

camaraderie

(特に同じ仕事,軍隊などでの)仲間意識,友情

palpable

触ってみることができる

明白な

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

progressive

(行列などが)『前進する』,進んで行く

(事態が)進展する,進行する

『進歩的な』,革新的な

(病気・暴力などが)次第に悪くなる(広がる)

(課税が)累進的な

(文法で)進行[形]の

進歩的な人,革新主義者

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

daunt

…'を'おどす;…'を'ひるませる(discourage)

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

first aid

応急手当

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

Harlem

ハーレム(ニューヨーク市マンハッタン島(Manhattan)北部の黒人居住区域)

hospital

『病院』

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

soar

〈ワシなどが〉『空高く飛ぶ』,舞い上がる

〈山などが〉そびえ立つ,高くそびえる(進行形にできない)

〈物価などが〉『急に上る』

〈希望・元気・想像力などが〉高まる

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

prime

(重要さ・価値などにおいて)『首位の』,『主要な』

『最上等の』,最高品質の

(数が)素数の;公約数のない

〈U〉《the ~》(…の)『全盛期』・最盛期・青春・盛り《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《文》(…の)初期,初め《+『of』+『名』》

=prime number

〈旧式の火器〉‘に'火薬を詰める

〈ポンプ〉‘に'呼び水をする

〈キャブレター〉‘に'燃料を入れる

〈画面・壁など〉‘に'下塗りする

(…を)〈人〉‘に'前もって教え込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

《話》(飲食物を)〈人〉‘に'詰め込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

condom

コンドーム(ゴム製の避妊具・性病予防具)

demonstration

〈U〉〈C〉『論証』,立証;(…であることの)実証《+『that節』》

(の)実物説明,実演;(観察者の前で行う)実地授業,公開授業《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(感情の)『表示』,表明《+『of』+『名』》

『示威運動』,デモ

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

intervention

(…が)間に入ること(…の)干渉;調停,仲裁《+『of』+『名』》

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

counsel

〈U〉『協議』,『相談』,評議

〈U〉〈C〉『助言』,忠告,勧告(advice)

《集合的に》弁護士団

〈人〉‘に'『助言する』,忠告する,勧める

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

excellent

『すぐれた』,優秀な;(成績評点の)優の,秀の

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

structural

構造[上]の,構成[上]の,組織[上]の

建築[用]の

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

former

《名詞の前にのみ用いて》『かつての』,以前の

《the ~》(二つのうちの)『前者』(の)

un

=one

secretary

(個人・会社などの)『秘書』《+『to』(『of』)+『名』》

(官公庁などの)『書記』[『官』],秘書官

《S-》《米》長官;《英》大臣

(本箱付きの)書き物机

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

genocide

(人種・民族などを絶滅させる目的の)大虐殺,集団虐殺

peacekeeping

平和維持;(国連軍などの)平和維持活動

平和維持のための

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

memorial

『記念の』,追悼の

『記念物』,記南像(碑);記念行事,記念式

《通例複数形で》(歴史の)記録,年代記

《まれ》(政府,議会などへ出す)請言書,陳情書

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

alarm

〈C〉『警報』;『警報器』

〈C〉警報装置

〈U〉(不意に危険を感じた時の)恐怖,驚愕(がく)

…‘に'『警報する』,急を告げる

…'を'『怖がらせる』,おびえさせる(frighten)

rally

(…のもとに)〈人〉‘を'『再び集める』《+『名』〈人〉+『around』(『to, behind』)+『名』》

(…に対して)〈気力・体力など〉‘を'『持ち直す』,もう一度奮い起こす《+『名』+『for』(『to』)+『名』》

(…のもとに)『再び集まる』;(援助などのために)はせ参じる《+『around』(『to, behind』)+『名』》

(不幸・病気などから)『持ち直す』,立ち直る《+『from』+『名』》

(テニスなどで)続けて打ち合う

(次の活動のための)再結集

(悪い状態からの)『持ち直し』,回復《+『from』+『名』》

(特定の目的のための)集会,大会

(テニスの)ラリー(続けて打ち合うこと)

ラリー(長距離自動車レース)

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

unprepared

準備なしの,即席の;(…の)用意(覚悟)ができていない《+for+名》

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

remorse

(悪事や不正に対いする)『後悔』,良心のかしゃく,自責《+『for』+『名』(do『ing』)》

regret

…‘を'『後悔する』;…‘を'残念に思う

〈人が〉〈失われたもの〉‘を'惜しむ,悲しむ

〈U〉(…に対する)『後悔』,悔い;残念な気持ち,遺憾《+『at』(『for, over』)+『名』(doing)》

〈U〉(…に対する)悲しみ,哀惜,哀悼の意《+『over』(『for』)+『名』》

〈C〉《複数形で》(招持などへのていねいな)断り[状];(断るための)遺憾の言葉

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

advocacy

(考え・主義・政策などの)弁護,擁護;唱道

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

transmission

(また transmittal)〈U〉(…を)伝える(送る)こと,(…が)伝えられる(送られる)こし,(…の)伝達,伝送《+of+名》

〈C〉(ラジオ・テレビなどで)送られたもの(画面・番組など)

〈C〉伝動装置,(車の)変速装置,ギヤ

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

virus

ビールス,ろ過性病原体

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

socially

社会的に,社会によって

社交上;社交的に

disproportionate

不均衡の;(…に)不釣り合いな《+『to』+『名』》

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

sugar

〈U〉砂糖

〈C〉(1個・さじ1杯の)砂糖

〈U〉庶糖

《話》(恋人に対して呼び掛けて)ねえ

…‘に'砂糖を混ぜる(かける);…‘に'砂糖を加えて甘くする

plantation

(大規模な)『農場』,栽倍場

植林地

closely

『ぴったりと』,きっちりと

『詳しく』,精密に

近く,接近して

密接に,仲よく

ひそかに,内密に

resemble

…‘に'『似ている』,‘と'共通点がある(受動態や進行形にできない)

feudal

『封建[制度]の』,封建時代

領地の,封土の

《話》(対人関係・行動などが)封建的な

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

enterprise

〈C〉(特に勇気を要したり困難を伴う)『事業』,企て(project);大仕事

〈U〉『進取の気性』,冒険心

〈C〉商事会社(business firm)

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

infect

〈病気が〉…‘に'『感染する』;(病気を)…‘に'感染させる,すつす《+『名』+『with』+『名』〈病気〉》

…‘に'『影響を及ぼす』

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

instead

『その代りとして』,それよりも

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

superiority

『優越』,優位,優勢

高慢;超然

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

migrant

移住者;渡り鳥

渡り歩く(migratory)

colonialism

植民地[獲得]政策,植民地主義

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

unscathed

無傷の,けがをしていない

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

implore

〈許しなど〉‘を'『懇願する』;〈人〉‘に'懇願する

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

climb

…'を'『よじ登る』,登る《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)『よじ登る』,登る《+[『up』]『to』+『名』》

《副詞[句]を伴って》はうように進む

『上がっている』,上昇する《+『up』》

〈つるなどが棒壁などを〉つたい登る《+『up』+『名』》

『よじ登ること』,登り;登る所

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

potent

《文》(特に政治的に)有力な,強力な

(薬・酒などが)効きめのある

(議論などが)説得力のある,力強い

(男性が)性交可能な

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

unequal

(量・質・価値などが)等しくない

つり合わない,かたよった,不公平な

(力・能力などが)不適当な;(…に)適さない,耐えられない《+to+名》

不規則的な,均一でない

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

underlie

…‘の'下に横たわる,下にある

〈行動・理論など〉‘の'基礎となる,根拠となる

economic

『経済の』

『経済学の』

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

swath

(草刈り機で刈り取った後の)刈り草(刈り麦)の列

(かまなどの)刈り幅

silence

〈U〉『静けさ』,音がしないこと

〈U〉『沈黙』,無言

〈U〉音信のないこと,無沙汰(ぶさた)

〈C〉沈黙(無沙汰)の期間

〈人・騒音など〉‘を'静かにさせる

〈反対など〉‘を'沈黙させる,抑圧する

黙れ,静かに

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

guest

(食事・会合・滞在などへの)『招待客』,賓客・(ホテル・下宿などの)泊まり客,宿泊人,(レストランなどの)

(ラジオ・テレビなどの番組の)ゲスト,特別出演者

(テレビなどに)ゲスト出演する《+『on』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

stance

態度,立場

スタンス(ゴルフ・野球などで打球のときの足の位置)

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

loudly

『大声で』,『騒々しく』,声高に

はでに,けばけばしく

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

pact

協定(agreement),条約(treaty)

oath

〈C〉〈U〉『誓い』,誓約

〈C〉のろいの言葉,悪態;下品な言葉

variant

(同種のものと)異なった,別の

異形;(同じ単語の)異なったつづり(発音など)

sanctity

〈U〉(生活態度・性格の)清らかさ,気高さ

〈U〉(場所などの持つ)神聖さ,神々しさ

《複数形で》神聖な義務(おきて)

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

fissure

(細長い)裂け目,亀裂(きれつ)(crack)

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

biology

『生物学』

importantly

重要性をもって;もったいぶって

exclusion

(…を…から)除外すること《+『of』+『名』+『from』+『名』》

discrimination

区別(識別)すること

(…に対する)差別待遇《+『against』+『名』》

識別力,鋭く見分ける力

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

gender

(名詞・代名詞の)性

sexuality

(両性の)性的特質

性欲,性的関心

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

anthropologist

人類学者

Paul

聖パウロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;キリストの使徒で新約聖書の書簡の著者)

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

Haiti

ハイチ(西インド諸島中にある共和国)

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

inequity

公平(公正)でないこと;〈C〉公平(公正)でない行為

embed

(コンクリートなどに)…‘を'埋める,はめ込む《+『名』+『in』+『名』》;(…を)…‘に'埋める《+『名』+『with』+『名』》

(心などに)…‘を'深くとどめる《+『名』+『in』+『名』》

invisible

『目に見えない』;(…に)見えない《+『to』+『名』》

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

premature

時期尚早の,早すぎた

早計の,早まった

早産の

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

suffering

〈U〉(肉体的・精神的)『苦痛』

〈C〉《しばしば複数形で》苦悩している状態,苦難

illness

(心身の)『病気』,不健康

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

injustice

〈U〉『不正』,不便,不公平

〈C〉『不正』(『不法』)『行為』

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

towards

toward

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

listener

耳を傾ける人,聞き手;(ラジオ)聴取者

uncomfortable

(物が)『心地よくない』

(人が)『不愉快に感じる』

racial

人種[上]の,民族の,種族の

disparity

(…の)本質的な相違;〈C〉本質的な相違点《+『in』(『of』)+『名』》

racism

民族主義,民族的優越感;人種差別

民族主義政策(体制)

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

ongoing

進行中の

institutional

制度の,制度上の

学会の,協会の;公共団体の

interpersonal

人と人との間の,人間関係の

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

compound

(…になるように)〈要素・成分など〉'を'混ぜ合わせる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)〈薬など〉'を'調合する,混ぜ合わせて作る《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

《しばしば受動態で》〈めんどうな事・損害など〉'を'もっとひどくする

〈利子〉'を'複利で計算する

(…と)話し合いをつける,妥協する《+『with』+『名』》

複合の,合成の

『合成物』,混合物,調合物;化合物

複合語,合成語(classroom, heart-to-heartなどをいう)

tragic

悲劇の

悲劇的な,悲惨

legacy

(特に遺言によって相読する)遺産

(祖先・先人から受け継いだ精神的・物質的)遺産

slavery

『奴隷制度』;奴隷の身分,奴隷の状態

(欲望・悪習などの)とりこになっていること《+『to』+『名』》

骨の折れる仕事,つらい労働

Crow

〈C〉〈U〉クロー族[の人](米国Montana州東部のアメリカインディアンの一族)

クロー語

imperfect

『完全でない』,欠陥のある

(過去時制で動詞が)未完了の

未完了時制

equality

(数量・程度・価値・大きさなどで)『等しいこと』,均等;(特に,権利・責任などにおいて)(…間の…の)『平等』《+『of』+『名』+『between』+『名』》

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

commissioner

(政付が任命する)『委員』,理事

(中央官庁・地方自治体の)『長官』,局長;弁務官

《米》(プロスポーツの)コミッショナー(運営の最高責任者で制裁権を持つ)

mortality

〈U〉死を免れぬこと,死ぬべき運命

〈U〉《時にa~》死亡数;死亡率

〈U〉《時にa~》(戦争などによる)多数の死

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

childbirth

出産,分べん

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

enormous

『巨大な』,ばく大な

stride

+副(句)(元気よくまたはいばって)大またに歩く・ +前+(代)名〔...を〕またぎ越す,またぐ 〔across,over〕・〈溝(みぞ)などを〉またぐ,またぎ越す・〈道などを〉大またに歩く,闊歩する・〈ものに〉またがる・大またに歩くこと,闊歩・ [通例単数形で] 歩幅; (歩く)ペース・ ひとまたぎ・ [通例複数形で] 進歩,発展

infant

(1歳未満の)『乳児』,乳飲み子

《英》(普通7歳未満の)学童

未成年者

幼児の,幼児用の

始めたばかりの,初期の

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

exceptional

『例外の』,まれな

非常にすぐれた

statistic

統計値,統計量

parallel

『平行な』,同じ方向の

『対応する,同様な』

(電気の接続が)並列の,並列接続の

〈C〉『平行線(面)』

〈C〉(…と)類似(匹敵)するもの(人);(…との)類似,対応(+『to』(『with』)+『名』》

(また『parallel of latitude』)UC〉偉[度]線

…‘に'『平行している』

〈二つ以上のもの〉‘を'平行に置く,平行にする

(…で)…‘と'『対応する』,‘に'匹敵する《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

times

…掛ける

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

missing

粉失した,行方不明の

欠けている,ない(lacking)

《the ~;名詞的に》行方不明者

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

prison

〈C〉〈U〉『刑務所』,監獄,拘置所

〈C〉〈U〉(一般に)閉じ込めておく場所,幽閉所

〈U〉監禁

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

protest

(…に対する)『抗議』,異議の申し立て;(少し軽い意味で,…への)反対,不満《+『against』+『名』》

(…に対して,…について)『抗議をする』,異議を申し立てる《+『about』(『against』)+『名』(do『ing』)+『at』(『to』)+『名』》

(不信に対して,また不満・反対があって)…‘を'『主張する』,『断言する』

《米》…‘に'坑議する(protest against)

banner

《文》『旗』,軍旗,国旗

(モットー・スローガンなどを掲げた)旗印,のぼり,たれ幕

(また『banner head』[『line』])(新聞の)全段抜き大見出し

優れた,一流の

endure

…‘に'『耐える』,‘を'持ちこたえる

《しばしば否定文で》…‘を'『がまんする』,忍ぶ,大目に見る

《文》持ちこたえる,長く続く〈last〉

耐え忍ぶ

disparate

本質的に異なる,異種の

occurrence

〈U〉(事件などが)『起こること』,発生

〈C〉『でき事』,事件

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

heart disease

心臓病

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

diabetes

糖尿病(尿に糖が異常に出る病気)

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

quietly

『静かに』

『穏やかに』

じみに

unfold

〈折りたたまれたもの〉‘を'『広げる』,開く

〈計画など〉‘を'しだいに明らかにする(知らせていく)

〈花びらなどが〉『広がる』,開く

〈物事が〉(しだいに)はっきりしてくる,分かってくる;展開する

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

reluctant

(人が)『気が進まない』,(行為などが)いやいやながらの

probably

『たぶん』,『おそらく』

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

coat

『コート』,オーバー,外とう

(男子背広・婦人スーツの)『上着』;(婦人・子供の)長上着

(動物の)毛,毛皮;(植物の)外被,皮

表面をおおうもの;(ペンキ・ニスなどの)塗り;(金属などの)めっき

〈人〉‘に'上旦を旦せる

〈ほこりなどが〉〈症など〉'を'『おおう』;(ペンキなどで)〈壁など〉'を'塗る《+『名』+『with』+『名』》

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

profile

横顔,ゲロフィール

(彫象などの)側面

(背景をパックにした)輪郭,外形

(通例,図やグラフで示す)分折,分ジ違表

(新物・雑誌などの)人物紹介

…‘の'横顔を書く

《受動体で》(…を背景に)…‘の'輪郭を描く《+『名』+『against』+『名』》・犯人像を描く

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

precision

正確,きちょうめん

(計器などが)精密な

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

tailor

(男子服の)『洋服屋』,仕立て屋

〈男子服〉‘を'『仕立てる』

(特定の目的に合うように)〈物・計画など〉‘を'『作る』《+名+to+名》

洋服屋(仕立て屋)をする

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

sight

〈U〉『視力』,視覚(vision)・〈U〉《時にa ~》(…を)『見ること』《+『of』+『名』》・〈U〉見える範囲,視野,視界・〈C〉『景色』,『光景』,眺め・《the sights》『名所』・〈U〉見解・〈C〉《しばしば複数形で》(望遠鏡などの)照準器,照尺,照星・〈C〉《a ~》《話》ひどいもの・《a ~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》;《副詞的に用いて》うんと,ずっと:a sight of money多額の金・…‘を'見つける,認める・

(照準器で)…‘を'ねらう, ‘に'照準を合わせる

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

homeless

家のない

unable

(…することが)『できない』

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

pressing

緊急の,差し迫った

(人・頼みなど)たっての,熱心な

(原盤よりプレスして作られた)レコード

priority

〈U〉(時間・順序で)(…より)先(前)であること《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉優先するもの(こと)

youth

〈U〉『若さ』,年の若いこと;若々しさ,元気

〈U〉『青年時代』,青春[期];(時代などの)初期

〈C〉《しばしば軽べつして》『青年』,若者,(特に)若い男

〈U〉《集合的に》《単数・複数扱い》《文》青年,若者たち(young people)

contemplate

…'を'『よく考える』,熟考する

…'を'じっと見つめる

…'を'予想する,期待する

じっくり考える,熟考する

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

harsh

(感触や目・耳など五感に)『不快な』,いやな

『厳しい』(severe);過酷な(stern)

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

credibility

信用できること,確実性

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

opportunity

『機会』,好機

equity

〈U〉公平,公正,無私;〈C〉公明正大なもの

〈U〉衡平法(公平と正義の点において慣習法(common law)の不備お補う英国の法律);(米国の法律で)抵当差額

〈U〉普通株主権;《英》《複数形で》固定配分のない株式

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

sexism

(職業選択などでの)女性差別主義,男女差別

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

inequality

〈U〉〈C〉(大きさ・数・量・程度などが)等しくないこと,不平等,不同

《複数形で》表面に不ぞろい,でこぼこ

〈U〉不等;〈C〉不等式

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

collectively

集合的に;集団的に

(文法で,名詞が)集合的に

courage

『勇気』,度胸

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画