TED日本語 - アリソン・キリング: 街に死者を葬る場所が足りなくなったらどうなるか

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

イギリスでは「自分で墓地を運営しようと思えば、できなくはない」と、アリソン・キリングは言います。彼女は、我々が死んでから埋められる場所について掘り下げて考えています。このトークでは、建築家でTEDフェローである彼女が、我々の市や町の中で見過ごされた場所である「墓地」について驚くような経済的、社会的な視点を提示します。そしてイギリスの法律を例に挙げながら、我々が埋葬される場所に関わる興味深く、時におかしく、矛盾しがちな法律について解説します。

Script

見過ごされがちですが 儲かりそうな 投資の機会をご紹介しましょう イギリスでは過去10年に渡って 不動産市場における墓地の運用益が およそ3対1の割合で 平均を上回っています 私営墓地ができつつあり 投資家向けの区画が およそ70万円から 販売されていて 約40%の成長が見込まれています 最大の利点は この市場には 常に需要があるということです

さて この事業提案は本物ですし このような投資を実際に提供する企業も 世の中にありますが 私は 別のところに関心があります 私は建築家で 都市計画家です この1年半 死そのもの 死を迎えることの捉え方 そして 死が どのように私たちの街や建築物を 形作るのかを調べてきました

そこで 2014年の夏に 死と建築を扱った展覧会を 初めて ベニスで開きました タイトルは『ベニスに死す』 死というテーマは 話しづらいという人も多いので 展覧会に遊びの要素を取り入れて 誰でも参加しやすいようにしました 作品の1つが ロンドンのインタラクティブ・マップで この街の不動産のうち どの程度が 死にまつわるものかを示しました マップ上で手を振ると 建物や墓地といった不動産の名前が 現れます 白い部分は全部 ロンドン市内の病院やホスピス 葬儀場や墓地です ただ実際は 大部分が墓地です 私たちが明らかにしたかったのは 葬儀や死は 普段は頭になくても 私たちを取り巻く 重要な 街の一部だということです

イギリスでは毎年 約50万人が亡くなりますが そのうち4分の1ほどが 埋葬を希望します ところがイギリスは 他の西欧諸国と同様 特に大都市で 埋葬場所が不足しています 大ロンドン庁は 以前から この事態を把握しています 主な原因は人口増加で 今ある墓地は ほぼ満杯という事実があります イギリスでは慣例として 墓は永久に所有されるものとされますが 開発による圧力もあります その土地を住宅や事務所や 商業地に利用したい人もいるのです

そこで解決策が提案されました 50年経過したら墓地を 再利用できないかとか 遺体を4倍深く埋葬し 同じ区画に4人 埋葬すれば 土地をもっと有効活用でき しばらくは埋葬場所を 確保できるのではという 期待があるのです

一方 地元当局は伝統的に 墓地の管理を してきませんでした 意外にもイギリスでは 埋葬場所を確保する 法的義務を負う者はいないのです 伝統的に 埋葬場所の確保は 教会、モスク、シナゴーグといった 私的な宗教団体の手で行われてきました ただ時折 一口乗ろうとする 営利団体もあります 墓地の区画は小さい上に 価格が高いという点に 目を向ければ 大きな利益を上げられそうです

実は自分で墓地を運営しようと思えば できなくは ありません サウス・ウェールズに住む この夫婦は農家で 自宅の隣に広がる土地を 活用しようと考えました アイデアは 色々ありました 最初はトレーラーパークに しようとしましたが 認可が下りませんでした 次に養魚場はどうかと考えましたが それも認可が下りません そこで思いついたのが 墓地を作ることでした そうすれば 計算上 元々1,700万円ほどだった地価が 1億8千万円以上になることが わかりました

ただ墓地で お金が儲かるなんて 少しおかしいと感じませんか? 実は 墓地が一見 高額なのは 誤解なのです 高額なように見えますが 実際は 墓地の維持費が 価格に反映されているのです 例えば 50年先まで 草刈りを続けなければなりません つまり 墓地で収益を上げるのは とても難しいのです だから墓地は主に 地方自治体や非営利団体が 運営しているのです それでも自治体の認可が下りれば 私営の墓地を作れます

どういう仕組みか説明しましょう 国内で何か建てようとする場合 例えば墓地を作る場合などですが まず建築許可を申請する必要があります だから私がオフィスビルの 建築を請け負う場合や 自分の家を増築する場合 ― 店舗を事務所に改築する場合などには 認可してもらうために 大量の設計図を描いて 自治体に提出しなければなりません 自治体では 建造物が周辺環境に合うか といったことを確認し その外観について検討します さらに自治体は その建造物が 地元の環境に 及ぼす影響も検討します それから 検討するのは その建造物が公害の原因になるかとか 私が何かを建てることによって 交通量は多くなるかといったことです さらに利点も検討します その建造物は 住民が使用したいと思う 店舗などのサービスを 地元に提供できるかといったことです このように長所と短所を てんびんにかけて 決定を下します

大規模な墓地を作る場合でも同じです では もし私がわずかな土地を持っていて ほんの5~6人埋葬したいだけなら どうしたらいいでしょう? そんな時 実は 許可は必要ありません イギリスには埋葬に関する規制が ほとんどないのです 唯一 存在する規制は 水路汚染 すなわち河川や地下水の 汚染の禁止に関わるものだけです だから 自分の小さな墓地を 作ろうと思えば できます

ただ 実際に作ろうとする人は いるでしょうか? やります? もし 皆さんが貴族で 広大な敷地を所有しているなら 霊廟を建てて 一族を埋葬することも あるでしょう ところが 奇妙なことに 埋葬の許可を受ける上で 一定の面積の土地を 所有している必要はありません つまり 理論上は 郊外の自宅の裏庭に 作ってもいいのです

(笑)

本気で作ろうとすると どうなるでしょう? 自治体によっては ウェブサイトに ガイドを掲載していていますから 参考になるでしょう

最初に載っているのは 実際に埋葬する前に 埋葬許可証が必要ということです 勝手に人を殺して テラスの下に埋めてはいけません

(笑)

それから 墓の位置を 記録に残す必要があります でも 形式上の要件は これだけです 近所から苦情が来る可能性は 指摘されていますが だからといって法律上 隣人にできることは ほとんどありません また仮に 埋葬地がいくらで どのくらい収益を上げられるかといった 利益を上げようという 期待を持っている人のために 不動産の価値が20%下落する可能性も 指摘しています ただ 実際には 墓地を作ると 家を買う人は いなくなるでしょう

私が こういうことに関心があるのは 私たちの死に対する態度を 端的に表しているからです おそらくヨーロッパならどこでも 似ているでしょうが イギリスでは 自分が死ぬ時 どうしたいか 人に伝えた経験がある人は ほんの3割程度です 75歳以上の人の場合ですら わずか45%しかいません 誰もがあげる理由は 自分の死はまだ先だし それを口にすると 周りの人が気まずくなるような 気がするという点です ただ 私たちに代わって ある程度 それを引き受けてくれる人々がいます 政府は 死者を葬ることなどに関する 様々な規制や組織を持っています また 職業人として 死の問題に すべてを捧げる葬儀社の人々がいます でも 私たちの都市には 街に死が どう調和するかを 考える場合 想像以上に 規制やデザインや思想が 欠如しています

私たちは このことを考えていませんし 考えてくれていると思っていた人々も 実は責任をもっていないのです

ありがとう

(拍手)

So, I have an overlooked but potentially lucrative investment opportunity for you. Over the past 10 years in the UK, the return on burial plots has outperformed the UK property market by a ratio of around three to one. There are private cemeteries being set up with plots for sale to investors, and they start at around 3,900 pounds. And they're projected to achieve about 40 percent growth. The biggest advantage is that this is a market with continuous demand.

Now, this is a real proposition, and there are companies out there that really are offering this investment, but my interest in it is quite different. I'm an architect and urban designer, and for the past year and a half, I've been looking at approaches to death and dying and at how they've shaped our cities and the buildings within them.

So in the summer, I did my first exhibition on death and architecture in Venice, and it was called "Death in Venice." And because death is a subject that many of us find quite uncomfortable to talk about, the exhibition was designed to be quite playful, so that people would literally engage with it. So one of our exhibits was an interactive map of London which showed just how much of the real estate in the city is given over to death. As you wave your hand across the map, the name of the piece of real estate -- the building or the cemetery -- is revealed. And those white shapes that you can see, they're all of the hospitals and hospices and mortuaries and cemeteries in the city. In fact, the majority are cemeteries. We wanted to show that, even though death and burial are things that we might not think about, they're all around us, and they're important parts of our cities.

So about half a million people die in the UK each year, and of those, around a quarter will want to be buried. But the UK, like many Western European countries, is running out of burial space, especially in the major cities. And the Greater London Authority has been aware of this for a while, and the main causes are population growth, the fact that existing cemeteries are almost full. There's a custom in the UK that graves are considered to be occupied forever, and there's also development pressure -- people want to use that same land to build houses or offices or shops.

So they came up with a few solutions. They were like, well, maybe we can reuse those graves after 50 years. Or maybe we can bury people, like,four deep, so that four people can be buried in the same plot, and we can make more efficient use of the land that way, and in that way, hopefully London will still have space to bury people in the near future.

But, traditionally, cemeteries haven't been taken care of by the local authority. In fact, the surprising thing is that there's no legal obligation on anyone in the UK to provide burial space. Traditionally, it's been done by private and religious organizations, like churches and mosques and synagogues. But there's also occasionally been a for-profit group who has wanted to get in on the act. And, you know, they look at the small size of a burial plot and that high cost, and it looks like there's serious money to be made.

So, actually, if you want to go out and start your own cemetery, you kind of can. There was this couple in South Wales, and they had a farmhouse and a load of fields next to it, and they wanted to develop the land. They had a load of ideas. They first thought about making a caravan park, but the council said no. And then they wanted to make a fish farm and again the council said no. Then they hit on the idea of making a cemetery and they calculated that by doing this, they could increase the value of their land from about 95,000 pounds to over one million pounds.

But just to come back to this idea of making profit from cemeteries, like, it's kind of ludicrous, right? The thing is that the high cost of those burial plots is actually very misleading. They look like they're expensive, but that cost reflects the fact that you need to maintain the burial plot -- like, someone has to cut the grass for the next 50 years. That means it's very difficult to make money from cemeteries. And it's the reason that normally they're run by the council or by a not-for-profit group. But anyway, the council granted these people permission, and they're now trying to build their cemetery.

So just to explain to you kind of how this works: If I want to build something in the UK, like a cemetery for example, then I have to apply for planning permission first. So if I want to build a new office building for a client or if I want to extend my home or, you know, if I have a shop and I want to convert it into an office, I have to do a load of drawings, and I submit them to the council for permission. And they'll look at things like how it fits in the surroundings. So they'll look at what it looks like. But they'll also think about things like what impact is it going to have on the local environment? And they'll be thinking about things like, is this thing going to cause pollution or is there going to be a lot of traffic that wants to go to this thing that I've built? But also good things. Is it going to add local services like shops to the neighborhood that local people would like to use? And they'll weigh up the advantages and the disadvantages and they'll make a decision.

So that's how it works if I want to build a large cemetery. But what if I've got a piece of land and I just want to bury a few people, like five or six? Well, then -- actually, I don't need permission from anyone! There's actually almost no regulation in the UK around burial, and the little bit that there is, is about not polluting water courses, like not polluting rivers or groundwater. So actually, if you want to go and make your own mini-cemetery, then you can.

But I mean, like -- really, who does this? Right? Well, if you're an aristocratic family and you have a large estate, then there's a chance that you'll have a mausoleum on it, and you'll bury your family there. But the really weird thing is that you don't need to have a piece of land of a certain size before you're allowed to start burying people on it. And so that means that, technically, this applies to, like, the back garden of your house in the suburbs.

(Laughter)

So what if you wanted to try this yourself at home? Well, there's a few councils that have guidance on their website which can help you.

So, the first thing that they tell you is that you need to have a certificate of burial before you can go ahead -- you're not allowed to just murder people and put them under the patio.

(Laughter)

They also tell you that you need to keep a record of where the grave is. But that's pretty much it for formal requirements. Now, they do warn you that your neighbors might not like this, but, legally speaking, there's almost nothing that they can do about it. And just in case any of you still had that profit idea in your mind about how much those burial plots cost and how much money you might be able to make, they also warn that it might cause the value of your house to drop by 20 percent. Although, actually, it's more likely that no one will want to buy your house at all after that.

So what I find fascinating about this is the fact that it kind of sums up many of our attitudes towards death. In the UK, and I think that the figures across Europe are probably similar, only about 30 percent of people have ever talked to anyone about their wishes around death, and even for people over 75, only 45 percent of people have ever talked about this. And the reasons that people give ... you know, they think that their death is far off or they think that they're going to make people uncomfortable by talking about it. And you know, to a certain extent, there are other people out there who are taking care of things for us. The government has all this regulation and bureaucracy around things like burying a death, for example, and there's people like funeral directors who devote their entire working lives to this issue. But when it comes to our cities and thinking about how death fits in our cities, there's much less regulation and design and thought than we might imagine.

So we're not thinking about this, but all of the people we imagine are thinking about it -- they're not taking care of it either.

Thank you.

(Applause)

So,/ I have an overlooked but potentially lucrative investment opportunity/ for you.//

見過ごされがちですが 儲かりそうな 投資の機会をご紹介しましょう

Over the past 10 years/ in the UK,/ the return/ on burial plots has outperformed the UK property market/ by a ratio of around three to one.//

イギリスでは過去10年に渡って 不動産市場における墓地の運用益が およそ3対1の割合で 平均を上回っています

There are private cemeteries/ being set up/ with plots/ for sale/ to investors,/ and they start at around 3,900 pounds.//

私営墓地ができつつあり 投資家向けの区画が およそ70万円から 販売されていて

And they're projected to achieve/ about 40 percent growth.//

約40%の成長が見込まれています

The biggest advantage is/ that this is a market/ with continuous demand.//

最大の利点は この市場には 常に需要があるということです

Now,/ this is a real proposition,/ and there are companies out there/ that really are offering this investment,/ but my interest/ in it is quite different.//

さて この事業提案は本物ですし このような投資を実際に提供する企業も 世の中にありますが 私は 別のところに関心があります

I'm an architect and urban designer,/ and for the past year and a half,/ I've been looking at approaches/ to death and dying/ and/ at how they've shaped our cities and the buildings/ within them.//

私は建築家で 都市計画家です この1年半 死そのもの 死を迎えることの捉え方 そして 死が どのように私たちの街や建築物を 形作るのかを調べてきました

So/ in the summer,/ I did my first exhibition/ on death and architecture/ in Venice,/ and it was called "Death/ in Venice."//

そこで 2014年の夏に 死と建築を扱った展覧会を 初めて ベニスで開きました タイトルは『ベニスに死す』

And/ because death is a subject/ that many of us find quite uncomfortable/ to talk about,/ the exhibition was designed to be quite playful,/ so that people would literally engage with it.//

死というテーマは 話しづらいという人も多いので 展覧会に遊びの要素を取り入れて 誰でも参加しやすいようにしました

So one of our exhibits was an interactive map of London/ which showed just how much of the real estate/ in the city is given over/ to death.//

作品の1つが ロンドンのインタラクティブ・マップで この街の不動産のうち どの程度が 死にまつわるものかを示しました

As you wave your hand/ across the map,/ the name of the piece of real estate --/ the building or the cemetery --/ is revealed.//

マップ上で手を振ると 建物や墓地といった不動産の名前が 現れます

And those white shapes/ that you can see,/ they're all of the hospitals and hospices and mortuaries and cemeteries/ in the city.//

白い部分は全部 ロンドン市内の病院やホスピス 葬儀場や墓地です

In fact,/ the majority are cemeteries.//

ただ実際は 大部分が墓地です

We wanted to show/ that,/ even though death and burial are things/ that we might not think about,/ they're all/ around us,/ and they're important parts of our cities.//

私たちが明らかにしたかったのは 葬儀や死は 普段は頭になくても 私たちを取り巻く 重要な 街の一部だということです

So about half a million people die in the UK/ each year,/ and of those,/ around a quarter will want to be buried.//

イギリスでは毎年 約50万人が亡くなりますが そのうち4分の1ほどが 埋葬を希望します

But the UK,/ like many Western European countries,/ is running out of burial space,/ especially/ in the major cities.//

ところがイギリスは 他の西欧諸国と同様 特に大都市で 埋葬場所が不足しています

And the Greater London Authority has been aware of this/ for a while,/ and the main causes are population growth,/ the fact/ that existing cemeteries are almost full.//

大ロンドン庁は 以前から この事態を把握しています 主な原因は人口増加で 今ある墓地は ほぼ満杯という事実があります

There's a custom/ in the UK/ that graves are considered to be occupied forever,/ and there's also/ development pressure --/ people want to use/ that same land/ to build houses or offices or shops.//

イギリスでは慣例として 墓は永久に所有されるものとされますが 開発による圧力もあります その土地を住宅や事務所や 商業地に利用したい人もいるのです

So they came up/ with a few solutions.//

そこで解決策が提案されました

They were like,/ well,/ maybe/ we can reuse those graves/ after 50 years.//

50年経過したら墓地を 再利用できないかとか

Or maybe/ we can bury people,/ like,/four deep,/ so that four people can be buried in the same plot,/ and we can make more efficient use of the land/ that way,/ and in that way,/ hopefully/ London will still have space/ to bury people/ in the near future.//

遺体を4倍深く埋葬し 同じ区画に4人 埋葬すれば 土地をもっと有効活用でき しばらくは埋葬場所を 確保できるのではという 期待があるのです

But,/ traditionally,/ cemeteries haven't been taken care of by the local authority.//

一方 地元当局は伝統的に 墓地の管理を してきませんでした

In fact,/ the surprising thing is/ that there's no legal obligation/ on anyone/ in the UK/ to provide burial space.//

意外にもイギリスでは 埋葬場所を確保する 法的義務を負う者はいないのです

Traditionally,/ it's been done by private and religious organizations,/ like churches and mosques and synagogues.//

伝統的に 埋葬場所の確保は 教会、モスク、シナゴーグといった 私的な宗教団体の手で行われてきました

But there's also occasionally been a for-profit group/ who has wanted to get in/ on the act.//

ただ時折 一口乗ろうとする 営利団体もあります

And,/ you know,/ they look at the small size of a burial plot and/ that high cost,/ and it looks like there's serious money/ to be made.//

墓地の区画は小さい上に 価格が高いという点に 目を向ければ 大きな利益を上げられそうです

So,/ actually,/ if you want to go out/ and start your own cemetery,/ you kind of can.//

実は自分で墓地を運営しようと思えば できなくは ありません

There was this couple/ in South Wales,/ and they had a farmhouse/ and a load of fields next to it,/ and they wanted to develop/ the land.//

サウス・ウェールズに住む この夫婦は農家で 自宅の隣に広がる土地を 活用しようと考えました

They had a load of ideas.//

アイデアは 色々ありました

They first thought about making a caravan park,/ but the council said no.//

最初はトレーラーパークに しようとしましたが 認可が下りませんでした

And then/ they wanted to make/ a fish farm/ and again/ the council said no.//

次に養魚場はどうかと考えましたが それも認可が下りません

Then/ they hit on the idea of making a cemetery/ and they calculated/ that by doing this,/ they could increase the value of their land/ from about 95,000 pounds/ to over one million pounds.//

そこで思いついたのが 墓地を作ることでした そうすれば 計算上 元々1,700万円ほどだった地価が 1億8千万円以上になることが わかりました

But just to come back/ to this idea of making profit/ from cemeteries,/ like,/ it's kind of ludicrous, right?//

ただ墓地で お金が儲かるなんて 少しおかしいと感じませんか?

The thing is/ that the high cost of those burial plots is actually very misleading.//

実は 墓地が一見 高額なのは 誤解なのです

They look/ like they're expensive,/ but/ that cost reflects the fact/ that you need to maintain/ the burial plot --/ like,/ someone has to cut/ the grass/ for the next 50 years.//

高額なように見えますが 実際は 墓地の維持費が 価格に反映されているのです 例えば 50年先まで 草刈りを続けなければなりません

That means/ it's very difficult/ to make money/ from cemeteries.//

つまり 墓地で収益を上げるのは とても難しいのです

And it's the reason/ that normally/ they're run by the council/ or/ by a not-for-profit group.//

だから墓地は主に 地方自治体や非営利団体が 運営しているのです

But anyway,/ the council granted these people permission,/ and they're now trying to build/ their cemetery.//

それでも自治体の認可が下りれば 私営の墓地を作れます

So just to explain to you kind of how this works:/ If I want to build/ something/ in the UK,/ like a cemetery/ for example,/ then/ I have to apply/ for planning permission first.//

どういう仕組みか説明しましょう 国内で何か建てようとする場合 例えば墓地を作る場合などですが まず建築許可を申請する必要があります

So/ if I want to build/ a new office building/ for a client/ or/ if I want to extend/ my home or,/ you know,/ if I have a shop/ and I want to convert/ it/ into an office,/ I have to do/ a load of drawings,/ and I submit them/ to the council/ for permission.//

だから私がオフィスビルの 建築を請け負う場合や 自分の家を増築する場合 ― 店舗を事務所に改築する場合などには 認可してもらうために 大量の設計図を描いて 自治体に提出しなければなりません

And they'll look at things/ like how it fits in the surroundings.//

自治体では 建造物が周辺環境に合うか といったことを確認し

So they'll look at what it looks like.//

その外観について検討します

But they'll also think about things/ like what impact is it going to have/ on the local environment?//

さらに自治体は その建造物が 地元の環境に 及ぼす影響も検討します

And they'll be thinking about things like,/ is this thing going to cause/ pollution/ or is there going to be a lot of traffic/ that wants to go/ to this thing/ that I've built?//

それから 検討するのは その建造物が公害の原因になるかとか 私が何かを建てることによって 交通量は多くなるかといったことです

But also/ good things.//

さらに利点も検討します

Is it going to add local services/ like shops/ to the neighborhood/ that local people would like to use?//

その建造物は 住民が使用したいと思う 店舗などのサービスを 地元に提供できるかといったことです

And they'll weigh up/ the advantages/ and the disadvantages/ and they'll make a decision.//

このように長所と短所を てんびんにかけて 決定を下します

So/ that's/ how it works/ if I want to build/ a large cemetery.//

大規模な墓地を作る場合でも同じです

But what if I've got a piece of land/ and I just want to bury/ a few people,/ like five or six?//

では もし私がわずかな土地を持っていて ほんの5~6人埋葬したいだけなら どうしたらいいでしょう?

Well,/ then --/ actually,/ I don't need permission from anyone!//

そんな時 実は 許可は必要ありません

There's actually/ almost no regulation/ in the UK/ around burial,/ and the little bit/ that there is,/ is about not polluting water courses,/ like not polluting rivers or groundwater.//

イギリスには埋葬に関する規制が ほとんどないのです 唯一 存在する規制は 水路汚染 すなわち河川や地下水の 汚染の禁止に関わるものだけです

So actually,/ if you want to go and make your own mini-cemetery,/ then/ you can.//

だから 自分の小さな墓地を 作ろうと思えば できます

But I mean,/ like --/ really,/ who does this?// Right?//

ただ 実際に作ろうとする人は いるでしょうか? やります?

Well,/ if you're an aristocratic family/ and you have a large estate,/ then/ there's a chance/ that you'll have a mausoleum/ on it,/ and you'll bury your family there.//

もし 皆さんが貴族で 広大な敷地を所有しているなら 霊廟を建てて 一族を埋葬することも あるでしょう

But the really weird thing is/ that you don't need to have/ a piece of land of a certain size/ before you're allowed to start burying/ people/ on it.//

ところが 奇妙なことに 埋葬の許可を受ける上で 一定の面積の土地を 所有している必要はありません

And so/ that means/ that,/ technically,/ this applies to,/ like,/ the back garden of your house/ in the suburbs.//

つまり 理論上は 郊外の自宅の裏庭に 作ってもいいのです

(笑)

So/ what if you wanted to try/ this yourself/ at home?//

本気で作ろうとすると どうなるでしょう?

Well,/ there's a few councils/ that have guidance/ on their website/ which can help you.//

自治体によっては ウェブサイトに ガイドを掲載していていますから 参考になるでしょう

So,/ the first thing/ that they tell/ you is/ that you need to have/ a certificate of burial/ before you can go ahead --/ you're not allowed to just murder people/ and put them/ under the patio.//

最初に載っているのは 実際に埋葬する前に 埋葬許可証が必要ということです 勝手に人を殺して テラスの下に埋めてはいけません

(笑)

They also tell you/ that you need to keep/ a record of where the grave is.//

それから 墓の位置を 記録に残す必要があります

But that's pretty much/ it/ for formal requirements.//

でも 形式上の要件は これだけです

Now,/ they do warn you/ that your neighbors might not like this,/ but,/ legally speaking,/ there's almost nothing/ that they can do about it.//

近所から苦情が来る可能性は 指摘されていますが だからといって法律上 隣人にできることは ほとんどありません

And just/ in case any of you still had/ that profit idea/ in your mind/ about how much/ those burial plots cost/ and how much money/ you might be able to make,/ they also warn/ that it might cause the value of your house/ to drop by 20 percent.//

また仮に 埋葬地がいくらで どのくらい収益を上げられるかといった 利益を上げようという 期待を持っている人のために 不動産の価値が20%下落する可能性も 指摘しています

Although,/ actually,/ it's more likely/ that no one will want to buy/ your house at all/ after that.//

ただ 実際には 墓地を作ると 家を買う人は いなくなるでしょう

So/ what I find fascinating/ about this is the fact/ that it kind of sums up/ many of our attitudes/ towards death.//

私が こういうことに関心があるのは 私たちの死に対する態度を 端的に表しているからです

In the UK,/ and I think/ that the figures/ across Europe are probably similar,/ only about 30 percent of people have ever talked to anyone/ about their wishes/ around death,/ and even/ for people/ over 75,/ only 45 percent of people have ever talked about this.//

おそらくヨーロッパならどこでも 似ているでしょうが イギリスでは 自分が死ぬ時 どうしたいか 人に伝えた経験がある人は ほんの3割程度です 75歳以上の人の場合ですら わずか45%しかいません

And the reasons/ that people give ...// you know,/ they think/ that their death is far off/ or they think/ that they're going to make/ people uncomfortable/ by talking about it.//

誰もがあげる理由は 自分の死はまだ先だし それを口にすると 周りの人が気まずくなるような 気がするという点です

And you know,/ to a certain extent,/ there are other people/ out there/ who are taking care of things/ for us.//

ただ 私たちに代わって ある程度 それを引き受けてくれる人々がいます

The government has all this regulation and bureaucracy around/ things/ like burying a death,/ for example,/ and there's people/ like funeral directors/ who devote their entire working lives/ to this issue.//

政府は 死者を葬ることなどに関する 様々な規制や組織を持っています また 職業人として 死の問題に すべてを捧げる葬儀社の人々がいます

But when it comes to our cities/ and thinking about how death fits in our cities,/ there's much less regulation/ and design/ and thought/ than we might imagine.//

でも 私たちの都市には 街に死が どう調和するかを 考える場合 想像以上に 規制やデザインや思想が 欠如しています

So we're not thinking/ about this,/ but all of the people/ we/ imagine are thinking about it --/ they're not taking/ care of it/ either.//

私たちは このことを考えていませんし 考えてくれていると思っていた人々も 実は責任をもっていないのです

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

lucrative

利益が上がる,もうかる

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

opportunity

『機会』,好機

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

burial

『埋葬』,葬式

plot

『小区画の土地』,小地所

(小説・劇などの)『筋』,プロット

『蔭謀』,たくらみ

〈悪事〉‘を'『ひそかに計画する』,たくらむ

(地図・海図などに)…‘を'書き込む;…‘の'図表(図面)を作る

〈土地〉‘を'区画する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に対して…の)『陰謀を企てる』,たくらむ《+『against』+『名』+『about』(『toward』)+『名』(do『ing』)

property

動産

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

ratio

『比』,比率,『割合』;『比例』

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

cemetery

(教会に付属しない)『共同墓地』,埋葬地

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

sale

〈U〉〈C〉(…の)『販売』,売却,売れ行き,需要《+『of』(『for』)+『名』》

〈C〉『特売』,安売り

《複数形で》販売[の仕事];売り上げ[高]

investor

投資者

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

continuous

(時間的・空間的に)『切り目なく続く』;続けざまの,途切れない

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

proposition

『提案』,申し出

陳述,飽張

(論理学の)命題;(数学の)定理

《話》(扱わなければならない)仕事,事柄;相手

〈人〉‘に'提案する,事を持ちかける

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

urban

都市(都会)の

都市に住む

designer

『設計者』,デザイナー

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

dying

dieの現在分詞

死にかかっている,ひん死の

消えかかっている,滅びかけている

臨終の

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

exhibition

〈U〉《an~》(感情などを)『表すこと』,示すこと,(能力などの)『発揮』《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『展覧会』,展示会《+『of』+『名』》

〈C〉《英》奨学金

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

Venice

ベニス(イタリア北東部の港市)

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

uncomfortable

(物が)『心地よくない』

(人が)『不愉快に感じる』

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

playful

(人・動物が)遊び好きな,ふざけたがる

(言葉・態度が)冗談の,ふざけた

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

exhibit

〈感情・性質など〉‘を'『表す』,『示す』

…‘を'『出品する』,陳列する

出品物,陳列品

《米》展覧会,展示会(exhibition)

(法律上の)証拠書類(物件)

interactive

(…と)相互に作用する,影響し合う

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

real estate

(土地・家屋などの)不動産

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

hospital

『病院』

hospice

(特に僧院に付属している参拝者・巡礼者の)宿泊所

(病人・貧困者などの)収容所

mortuary

(病院内の)死体仮置場;葬儀場,葬式会場(funeral home)・死の;埋葬の

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

especially

『特に』,特別に;きわだって

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

Greater

(都市が)郊外を含んでいる

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

existing

現存する,現在の

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

custom

〈U〉〈C〉(社会の)『習慣』,『風習』,慣例

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』

〈U〉(客の商人に対する)ひいき,愛顧,引き立て《集合的に》得意先

《複数形で》関税;《the customs》税関

注文で作った,あつらえの

grave

『墓穴』;(一般に)埋葬所,墓

《しばしばthe grave》死(death);滅亡

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

occupy

〈場所・空間〉‘を'『占める』,ふさぐ;〈時間〉‘を'とる,占める

〈地位〉‘を'占める

〈軍隊〉…‘を'占領する,占拒する

(ある時間)…‘に'居る

《受動態で,またはoneselfを目的にして》(…で)〈人〉‘の'時間をとる,‘を'手いっぱいにさせる《+『名』+『by』(『with, in』)+『名』(do『ing』)》

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

reuse

…‘を'再使用する,再生する

bury

〈死体〉'を'『埋葬する』,土葬する,水葬する

(見えないように)…'を'『おおい隠す』

…'を'深く突っ込む

(…に)〈人〉'を'没頭させる《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

traditionally

伝説的に;伝統的に,しきたり通りに

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

obligation

(法律・社会・道徳上の)『義務』,約束

(法律・契約・約束などの持つ)拘束力,束縛

(与えられた恩恵・好意などに対する)『恩義』,義理《+『to(toward)』+『名』》

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

church

〈C〉(特に,キリスト数の)『教会』,教会堂

〈U〉(教会で行う)礼拝

〈U〉《しばしばC-》教派

《the ~》全キリスト教徒

《the ~,the C-》聖職,牧師の職

《集合的に》(同じ建物で礼拝する,または会衆(congregation)を構成する)キリスト教徒たち

(安産感謝などのため)〈産後の婦人〉'を'教会に連れて行く

mosque

イスラム教寺院(外部に数個の尖塔(せんとう)がある独特の建築物)

synagogue

ユダヤ教の礼拝堂

《the ~》ユダヤ教徒の集会

occasionally

『たまに』,時おり

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

Wales

ウェールズ(Great Britain 島南西部の地域)

farmhouse

農場内の家屋;部場験の住宅

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

caravan

『隊商』,(巡礼者などの)旅人隊;(移住民などの)車馬隊

(ジプシーの)ほろ馬車;(サーカス団の)運搬車;《英》(自動車で引く旅行用の)トレーラー(=trailer )

council

諮問会,『協議会』,評議会・『会議』,協議

地方自治体の議会(州・市・町議会など)

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

calculate

…'を'『見積もる』,算定する

《受動態で》(ある目的で)…'を'意図する(intend)

(推理・常識・体験によって)…'を'予想する,判断する,‘と'思う

見積もる;計算する

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

profit

〈U〉〈C〉『利益』,もうけ,収益

〈U〉得(益)になること

〈人が〉(…で)利益を得る,得をする《+『by』(『from』)』+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉役に立つ,ためになる

…‘の'利益になる,ためになる

ludicrous

おかしい,こっけいな,ばかばかしい(ridiculous)

misleading

人を誤らせる,誤解を招きやすい,粉らわしい

expensive

『費用のかかる』,高価な

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

grass

〈U〉《集合的に》『草』;牧草;イネ科の植物

〈U〉『草地』;牧草地,芝生

〈U〉《俗》マリファナ(marijuana)

〈C〉《英俗》密告者

〈人が〉仕事を離れて休養する

〈人〉を休ませる,に暇を出す

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

anyway

=anyhow

grant

〈人の願いなど〉『‘を'かなえる』,聞き入れる

《文》(特に正式に)〈許可など〉『‘を'与える』,〈権利・年金など〉‘を'授与する,授ける

〈事柄など〉『‘を'認める』

〈C〉(…への,…からの)補助金,奨学金《+『to』(『toward,from』)+『名』》

〈U〉(…の)授与,交付;(…の)許可,承認《+『of』+『名』》

permission

『許可』,承諾

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

drawing

〈U〉『線で描くこと』,線描

〈C〉(鉛筆・ペン・クレヨンなどによる)『絵』,『スケッチ』,デザイン,製図

〈U〉線画(デッサン)の技法

〈C〉くじ引き,抽選

submit

(…に)『屈服する』,服従(降伏)する《+to+名(doing)》

(…に)〈書類なと〉‘を'『提出する』《+名+to+名》

《submit+that節》〈弁護士なとが〉…‘と'意見を述へる,主張する

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

surroundings

(人を取り巻く自然の)『環境』

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

disadvantage

〈C〉『不利な立場』(状態)

〈U〉『不利』,不利益;(名声・信用などの)損傷,損失

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

regulation

〈C〉『規則』,『規定』;法規,条例

〈U〉(…の)『規制』,『調整』《+『of』+『名』》

正規の,規定どおりの

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

pollute

(…で)〈水・空気・土など〉‘を'『汚す』,『汚染する』,不潔にする《+『名』+『with』(『by』)+『名』(do『ing』)》

(道徳的に)〈精神〉‘を'汚す,堕落せせる

〈聖地など〉‘を'冒涜(とく)する

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

groundwater

地下水

aristocratic

『貴族の』,貴族らしい

貴族政治の,貴族階級の;貴族主義の

estate

〈C〉『地所』;(特に邸宅のある広大な)屋敷(私有地)

〈U〉『財産』,(特に)遺産

〈C〉《英》住宅群,団地(《米》[housing]development)

〈U〉《文》(生涯のある)時期,年代;(ある時期の)生活状態

〈C〉(封建社会での明確に区別された)身分,階級

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

mausoleum

霊廟(れいびょう)

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

technically

専門的に,技術的に;専門語で

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

suburb

〈C〉(都市の近くの住宅地区としての)『郊外』,近郊

《the suburbs》《集合的に》(中心街に対して都市の)郊外[住宅地]

laughter

『笑い』,笑い声

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

guidance

『指導』;『案内』;指揮

(児童・生徒の)指導,ガイダンス

(宇宙船・ミサイルなどの)誘導[装置]

first thing

まず最初に,朝一番に

certificate

『証明書』,証書,証券

『免証状』,認許状,(学位を伴わない)修業証書

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

murder

〈U〉『殺人』謀殺,殺害

〈C〉殺人行為,殺人事件

〈U〉《話》危険なこと,命取りになること

(殺意をもって)〈人〉‘を'『殺す』,殺害する

(力不足のために)〈作品など〉‘を'だめにする,ぶちこわす

殺人を犯す

patio

(スペイン風住宅の)中庭

(戸外の食便や談笑のための)テラス

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

formal

『正式の』,公式の,本式の

形式ばった;改まった

形式的な,表面的な

requirement

必要なもの;(…の)必要条件,資格《+『for』+『名』(do-『ing』)》

warn

〈人〉に『警告する』

〈人・物事などが〉〈人〉‘に'『予告する』

〈人・立て札などが〉(…に近寄らないように,…から立ち退くように)〈人〉‘に'通告する《+名〈人〉+away from(from,off,out of)+名》

legally

法律上,法律的に

合法的に

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

no one

『だれも』…『ない』

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

towards

toward

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

probably

『たぶん』,『おそらく』

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

bureaucracy

〈U〉〈C〉官僚政治,官僚制度

《the ~》《集合的に》官吏,官僚

〈U〉お役所式の繁雑な手続

funeral director

葬儀屋

devote

〈生涯・労力・時間など〉‘を'『ささげる』,あてる:《『devote』+『名』+『to』+『名』(do『ing』)…に…をささげる》

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画