TED日本語 - アノテ・トン: 近い将来起こり得る我が国土の水没を世界の協力で防止を

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

キリバスの国民にとって、気候変動は日常に起こる現実であり、議論するものでも、否定するものでも、法制化するものでもありません。太平洋に浮かぶ海抜が低いこの島国は、海面の上昇により、近い将来水没するかもしれません。TEDの運営者であるクリス・アンダーソンとの対談で、キリバスの大統領であるアノテ・トンは、この国が直面する気候的な破局と将来の危機について語ります。「気候変動に対処するには、犠牲を伴い、約束ごとが必要です」そして「世界の有り方は変わったのだと人々に伝えるべきなのです」と訴えます。

Script

クリス・アンダーソン: 始めに あなたの国について ご紹介いただきたいと思います 地球儀に3つの点が 大きく描かれています それぞれがカリフォルニア州程度の 広さがあります キリバスについてご説明ください

アノテ・トン: まずは 関心を寄せて頂いている方に お話をさせて頂く機会を設けて頂き 深く感謝したいと思います これまでに 多くの方にお話をさせて頂きましたが 真面目に話を聞いて頂けませんでした キリバスは3つの諸島からなっています 西部にはギルバート諸島があり 中央にはフェニックス諸島 東部にはライン諸島があります 素直に申し上げれば キリバスは世界の4大領域の 角に接する唯一の国といえるでしょう 北半球と南半球にまたがっている一方 日付変更線の東西をまたいでいます これらの島々は全て サンゴの環礁でできていて 平均海抜は2メートル程度です これが我が国の特徴です ほとんどの島は幅が2キロもありません 折に触れ言われることは 「危険なら 海岸から離れればいいじゃないか」って 彼らは理解していません それが何を意味するのか まるで分っていないのです 海面が上昇したら「後ろに下がれば いいじゃないか」と言われたら 私はこう答えます 「後退したら反対側にある 太平洋に落っこちるのだよ」と 皆 こういうことを 理解していないのです

クリス: まさにこの写真には 脆弱性を見て取ることができます あなた自身が この国に 危険が迫っているとお気づきになったのは いつのことでしたか?

アノテ: 気候変動については ここ何十年も 議論されてきました 2003年に大統領に就任して以来 国連総会で気候変動問題について 語ってきましたが しかし議論は盛り上がりませんでした まだ科学者の間にも対立する意見 ― 人間の活動がもたらしたものなのか また 気候変動は事実なのかという 議論があったからです しかし IPCC(気候変動に関する政府間パネル)が発行した 2007年の第4次評価報告書において 気候変動は事実であり 人為的であると 断言的に述べられたことから 議論はほぼ収束しました また我が国などには 極めて重大なことが起きると 予測しています これを機に 私は事態を重く見るようになりました 過去にもこの問題について 語ったことはあり 心配はしていましたが 2007年の予測が発表されると これは現実的な問題になりました

クリス: これらの予測によると たしか 2100年までには 海水面がおそらく約1メートル上昇します 上昇はそれ以上になるとのシナリオも あったはずです 次の様に話す懐疑的な人々に あなたは返答しますか? 「1メートルだって? 土地の高さは2メートルあるんだろう それがどうしたっていうんだ?」

アノテ: 大半の国土の標高は低いので 僅かな海面の上昇により 多くの土地が失われることは 理解されると思います しかしそれだけでなく 常に大波の危険にさらされており 60センチでも危険です そもそも気候変動は 将来に起こりそうな問題であると 人々が考えていることに 過ちがあります 我々は影響を もっとも敏感に受ける立ち場にあり 既に影響を受けています 既に移住した共同体もあります 移住せざるを得なかったのです 国会での議論があるたびに 他の共同体から不満が述べられます 護岸堤防を設置しろとか (塩水の上に安定的に浮かぶ)淡水レンズが 破壊しつつあるので 何とかしてくれ といったことです 方々の島を訪問するごとに 各共同体がたしかに 問題を抱えていることが分かります 作物の収穫量の減少だとか 淡水レンズの混濁があり これらの共同体はおそらく 5年から10年以内に 移住しなければならないことでしょう

クリス: 今年発生した最初の サイクロンでも被害を受けましたね これも気候変動と関連していますか? ここでは何が起きたのでしょう?

アノテ: 我が国は赤道上にあります 多くの方々は 赤道上といえば 無風状態だと思っているでしょう 我々はサイクロンの襲来を受けるのではなく サイクロンを作りだし 北にも南にも 送り届けています

(笑)

普通はこちらに戻ってきませんが 今年の始めに そのようなことが初めて起こり サイクロン・パムが バヌアツに被害をもたらしました その進路において 我が国の最南端にある 2つの諸島にも接し パムが襲来した(隣国)ツバルは 全域が浸水しました 私たちの 南端の2諸島には 高波が土地の半分以上を襲いまいした かつて無かったことです 初めての経験です 自分の選挙区からこちらに駆けつけると 何十年も見続けていた美しい木々が 完全になぎ倒されていました こんなことが起きているのです しかし海面の上昇について語るとき それは徐々に進行するものと捉えがちです 風だとか波浪といった形でも表れ その影響は拡大され得るものです 今や気候パターンの変化が 目撃され始めています 海面の上昇は差し迫っており もっと早急な対応が必要でしょう

クリス: あなたの国は すでに影響を受けているのですね 将来のことを考えると 国にとってどんな選択肢があるのでしょう?

アノテ: 毎年のように語っていることですが 私は何度も 世界の国々を訪れ 人々に理解してもらおうと努めています 我々には計画があります あると思っています ある時 それはジュネーブでのことでしたが これと同じような機会があって ある方からインタビューを 受けたことがありました 「洋上に浮かぶ島構想があるんだ」 と言ったら 彼は 懐疑的だったのですが 別の人がこう言いました 「笑っていられるもんか この人たちは解決策を探しているんだ」 私は浮かぶ島構想を捨てていません 日本人が浮かぶ島の建設に 興味を示しています

国として決めた約束事があります 何が起ころうとも 国の存続にベストを尽くすのだと それは とても大変なことを伴います とても本質的なことです 洋上に浮かぶ島に住むか 海面が上昇したり 嵐がもっと激しくなっても 水没しないように 島々をかさ上げするようなことです しかし 実現のために 必要な資金を調達することは とても難しいことです

クリス: となると 唯一の手段は 強制移住といったことになりますね

アノテ: それも考えています 世界の国々が何もしてくれない事態にも 備えておかねばなりませんから 欧州の都合に 振り回されぬよう 備えているのです ある時 突然に集団で移住することを 望んではいません 今のうちに国民に選択肢を与え 希望する人々が 移住できるようにしたいのです 心の準備もない 突然の強制移住は 望ましくありません もちろん 我々の文化や社会は とてもユニークです 移住先の環境や文化とは 異なっています 大変な適応を必要とすることです

クリス: あなたの国では 過去にも強制移住がありました 今週 昨日か一昨日のことですが あなたは その人たちの元を訪ねましたね そこでは何がありましたか? 何が語られましたか?

アノテ: はい 残念ながら なぜ密かに訪問したのだと 詰問する人もいました 訪問には正当な理由があります ソロモン諸島のその地域には キリバス人の共同体があります この人たちは1960年代に フェニックス諸島から 移住させられました ひどい干ばつに見舞われ 島で生活することが出来なくなり ソロモン諸島で生活することに なったのです 昨日 この方々にお会いすることは とても興味深いことでした 彼らは私について 聞いたことも無かったようです 後で気づいた方もいました 彼らはこの出会いを とても喜んでいたと思います また別の機会に正式なおもてなしをしたいと 熱望されました 我が国民に会うことが出来て とても嬉しく思いました 自分達の言語で話しかけ 彼らも同じ言葉で返します でも彼らはキリバスの言葉を忘れかけていて アクセントは元来のものとは異なっています 赤い歯をした女性がここにいます 彼女はビンロウの実を噛んでいます キリバスにはない習慣です 我々はビンロウの実を噛みません 現地の人と結婚してできた 家族にも会いました こういったことが起きています 違う共同体に入っていけば 変化は必然的に起こります アイデンティティがある程度 消失することは避けられません 将来 移住した時に起こることを 見据えておかねばなりません

クリス: 今日はとても感情を揺さぶられました というも ― アイデンティティに関する問いかけや あなたという人物に会った喜び それに国民が失った事の重大さを 強調されたからかもしれません 国をあるがままの場所に 留めるべく 最後まで戦うのだというあなたの姿勢を伺い とても鼓舞されるものがあります

アノテ: それが我々の願いです 誰も我が家を離れたくありません だからこそ 私にとってとても難しい 意思決定なのです 他の指導者なら 家を捨て島を去るなどという 計画を立てたりしません だから よく尋ねられます 「どんな気持ちですか?」と 全くいい気持がしません とても感情的になりますが それを抑えようとしてきました 問題解決を図ろうとしていないと 方々で非難されていることを私は知っています その通りです 解決方法がないのですから 全体論的な方法でしか解決できません

気候変動は地球規模の現象で いつも私が訴えていることですが ― 残念なことにも 国連総会の機会に オーストラリアやニュージーランドも メンバーとなっている 太平洋諸島フォーラムの国々と 会合を持ち 議論しますが そこでは(温暖化ガスの)排出削減について いくらかは話題にはなるのですが 産業界への影響があるので 彼らには実現できそうにないことなのです その場で私はこう言います 「話は聞いた あなた達が言いたいことは分かった だが私の言うことも理解してほしい あなた方が排出を削減しなければ 我々の存続は危ぶまれるのだ あなた方の都合と モラルを秤にかけることは あなた方の問題だ」 国民の生存と産業の対立の問題です

クリス: 昨日 何があなたを 立腹させているのかと尋ねました あなたは「怒ってはいない」と答えながらも 言葉に詰まりました これが立腹の理由なのでしょう

アノテ: 私は国連で発言しましたが 私はとても腹が立ち 挫折し そして意気消沈しました 無駄だと感じたからです 見込みの無い戦いを 闘っているのです アプローチの仕方を 変えなければなりませんでした もっと理性的になるべきだと考えました 道理をわきまえないと 人々は話を聞いてくれないと思ったのです とはいえ今も私は過激的に合理的です

(笑)

クリス: さて あなたの国では 漁業が大切な営みですね ほとんどの国民が何からの形で漁業に 関わっているということでしたね

アノテ: 私たちは来る日も来る日も 魚を食べています 魚の消費量は間違いなく 世界一でしょうね 家畜はあまりなくて 魚に食を依存しています

クリス: あなた方は食生活だけでなく 国際的なマグロ漁産業から得る 国家収入という意味でも 魚に依存していますが それにも関わらず あなたは数年前に 過激な行動を取られましたね これについてお話し下さい ここフェニックス諸島で 起きたことです

アノテ: 背景として 我々にとっての 魚の意味をお話ししたいと思います 我々には世界に現存する 最大のマグロ漁業があります 太平洋に残っているマグロ漁業の内 60%程を占めていると思います 健在なマグロの種もいますが そうでない種もいます キリバスは マグロ資源を保有する 3大オーナーの1つです アクセス料やライセンス費としての収入は 今のところ収入の 80~90%を占めています

クリス: 国家収入のことですね

アノテ: 国家収入のことです これによって 政府が病院や学校といったものを 運営しています しかし マグロ漁の閉鎖を決めました とても困難な決断でした 政治的にも 人々の生活にとっても 容易なことではありません しかし 漁業を維持可能なものとするために 必要な措置であると確信したのです いくつかの種 特にメバチが 絶滅の危機に晒されている 兆候があるのです キハダマグロも乱獲されました カツオはまだ大丈夫です だから何らかの保護が必要で 捕獲停止措置を決めたのです 他にも理由があります 我々は世界の国々に対して 気候変動問題に対処するよう 懇願してきました それには犠牲を伴い 約束ごとが必要です 国際社会に犠牲をお願いするのですから 我々も犠牲を払わなければ ならないと考えました だから犠牲を払うことにしたのです フェニックス諸島の保護域での 商用漁業を控えると 収入を失います 損失の影響を評価中ですが 今年の初めに商業漁業を停止したので 年末までには 失った収入の影響が判明するでしょう

クリス: これには様々なことが 関わっていきます 一方では健全な漁業が 促進されるかもしれません 残された海域での漁業料を値上げすることで どの程度収入を増やすことが できるかという意味です

アノテ: 難しい交渉が続いています しかし船一杯あたりの料金を 上げることができました 海域に入る全ての漁船には 一杯一日当たり約70万円から100万円の 漁業料を課していましたが これを約120万円から150万円に値上げしました かなりの値上げです しかし 一方で申し上げて おくべきことがあります かつて これらの船は 一日に10トン程の魚を漁獲していたと 思われますが 今では効率がとても上がり 100トン程を漁獲しています だから それに対応したものでもあるのです 技術がとても進歩しているので 我々は用心しなければなりません ブラジルの漁船が大西洋から 太平洋に移ってきたことがありました 彼らは大量捕獲はできませんした 大量捕獲が出来ないか 実験を始めた程度でしたが 今や それに成功し とても効率的になっています

クリス: 交渉の様子について 少し教えて頂けますか? あなたは実際のところ 何億円という価格交渉の前面に 立っているわけですが どうやって交渉を有利に導いていくのですか? 同じ漁業会社と交渉に向かう 他のリーダーたちに 漁業から得る国の収益を最大化している あなたの交渉方法について 何らかのアドバイスを与えられませんか? どんなアドバイスがありますか?

人々は利益率を上げるために ライセンス費削減に こだわり過ぎています というのも ライセンス費は お店での末端価格ではなく 陸揚げ時の 漁獲高の10%程度に なっているからです 我々は僅か10%程度を得ています 我々がここ数年の間に試みていることは この産業への関わりを深めること つまり 漁を行い 加工し できれば 究極的には マーケティングも行いたいと思っています この業界に入っていくことは 簡単ではありません でも 実現に向けて動いています きっと上手くいくでしょう 我々が利益率を高めるには もっと関与を高めなければなりません 我々は行動を開始しています この業界を再構築しなければなりません 彼らに伝えるべきメッセージは 「世界は変わったのだ」ということです 自らの手で魚を扱っていきたいのです

クリス: 片や 地元の漁師たちは 漁業を続けることができますが 彼らにとってこのビジネスの持つ意味は 何でしょう? 今より大変なことでしょうか? 水産資源の枯渇? それとも維持可能な形で 経営できるのでしょうか?

アノテ: 職人芸的な漁では 国内市場への供給を別とすれば 商業的な漁業活動に 関わっていません マグロ漁業は 完全に外国市場向けで そのほとんどは米国、欧州や日本へと 送られます 私だって漁師ですから キハダマグロを捕獲したものでした でも今やキハダマグロが 捕獲されることは稀です きんちゃく網漁船で何百トンも 水揚げされたからです

クリス: ここにはあなたの国の 可愛い少女達が写っていますね 彼女たちの将来に向け どんなメッセージを彼女たちに そして世界に伝えたいですか?

アノテ: 今も起きている気候変動について 何かしなければならないと 世界に訴え続けてきました それはこの子たちの将来のためです 私には少なくとも12人の孫がいます 12人だと思いますが 妻が正確に知っています

(笑)

子供は8人います 彼らの将来のことです 毎日 この少女たちと同じ位の年の 孫たちを見ていますが とても心配になります 本当の所 時々 怒りを感じます 彼らの将来はどうなってしまうのか 我々が伝えるべきメッセージは 彼らのことです 国の利益についてではありません 気候変動の問題は 残念ながら 不幸にも 多くの国で国家の利益の問題と捉えられています それは違います この点について 最近 パートナーであるオーストラリアや ニュージーランドと議論しました なぜなら 彼らは 「これ以上の削減は無理だ」というからです その1人 オーストラリアのリーダーは こう言いました 「我々の割り当て分は済んだ 削減しているんだ」 私は言い返しました「削減の残りは? それを外に出さないなら 削減できない分を 国内にとどめておけるというなら 何も言わない 好きなだけ排出したまえ だが残念ながら 排出は我々にも関わり 我が子供たちの将来に 影響を及ぼしているんだ」 これこそが こんにち抱える 気候変動問題の核心にあるのです

今年の年末にパリで会合があります 個々の国々が引き起こしているものの 全世界的に対処すべき問題であると 認識されるまでは 他の国に影響を及ぼし続けます しかし 今だもって 対策を施すことは拒否され続けています 一国の(利益の)問題として扱っていますが 違います 世界全体の問題なのです 一致団結することによってこそ 解決が図られるのです

クリス: 人々はグラフや数字が示すものに 実に鈍感です 見て見ぬふりをしています しかしながら 時に 少しだけ気に掛ける時もあります それはあなた方のような国が ― それは大変な危機に直面しているからですが とても視覚に訴える 強いメッセージでもって 警告を行っているからに 違いありません あなたのリーダーシップと この場に来て頂いたことに 皆さんを代表して お礼を申し上げたいと思います

大統領 どうも有難うございました

アノテ: 有り難うございました

(拍手)

Chris Anderson: Perhaps we could start by just telling us about your country. It's three dots there on the globe. Those dots are pretty huge. I think each one is about the size of California. Tell us about Kiribati.

Anote Tong: Well, let me first begin by saying how deeply grateful I am for this opportunity to share my story with people who do care. I think I've been sharing my story with a lot of people who don't care too much. But Kiribati is comprised of three groups of islands: the Gilbert Group on the west, we have the Phoenix Islands in the middle, and the Line Islands in the east. And quite frankly, Kiribati is perhaps the only country that is actually in the four corners of the world, because we are in the Northern Hemisphere, in the Southern Hemisphere, and also in the east and the west of the International Date Line. These islands are entirely made up of coral atolls, and on average about two meters above sea level. And so this is what we have. Usually not more than two kilometers in width. And so, on many occasions, I've been asked by people, "You know, you're suffering, why don't you move back?" They don't understand. They have no concept of what it is that's involved. With the rising sea, they say, "Well, you can move back." And so this is what I tell them. If we move back, we will fall off on the other side of the ocean. OK? But these are the kinds of issues that people don't understand.

CA: So certainly this is just a picture of fragility there. When was it that you yourself realized that there might be impending peril for your country?

AT: Well, the story of climate change has been one that has been going on for quite a number of decades. And when I came into office in 2003, I began talking about climate change at the United Nations General Assembly, but not with so much passion, because then there was still this controversy among the scientists whether it was human-induced, whether it was real or it wasn't. But I think that that debate was fairly much concluded in 2007 with the Fourth Assessment Report of the IPCC, which made a categorical statement that it is real, it's human-induced, and it's predicting some very serious scenarios for countries like mine. And so that's when I got very serious. In the past, I talked about it. We were worried. But when the scenarios, the predictions came in 2007, it became a real issue for us.

CA: Now, those predictions are, I think, that by 2100, sea levels are forecast to rise perhaps three feet. There's scenarios where it's higher than that, for sure, but what would you say to a skeptic who said, "What's three feet? You're on average six feet above sea level. What's the problem?"

AT: Well, I think it's got to be understood that a marginal rise in sea level would mean a loss of a lot of land, because much of the land is low. And quite apart from that, we are getting the swells at the moment. So it's not about getting two feet. I think what many people do not understand is they think climate change is something that is happening in the future. Well, we're at the very bottom end of the spectrum. It's already with us. We have communities who already have been dislocated. They have had to move, and every parliament session, I'm getting complaints from different communities asking for assistance to build seawalls, to see what we can do about the freshwater lens because it's being destroyed, and so in my trips to the different islands, I'm seeing evidence of communities which are now having to cope with the loss of food crops, the contamination of the water lenses, and I see these communities perhaps leaving, having to relocate, within five to 10 years.

CA: And then, I think the country suffered its first cyclone, and this is connected, yes? What happened here?

AT: Well, we're on the equator, and I'm sure many of you understand that when you're on the equator, it's supposed to be in the doldrums. We're not supposed to get the cyclones. We create them, and then we send them either north or south.

(Laughter)

But they aren't supposed to come back. But for the first time, at the beginning of this year, the Cyclone Pam, which destroyed Vanuatu, and in the process, the very edges of it actually touched our two southernmost islands, and all of Tuvalu was underwater when Hurricane Pam struck. But for our two southernmost islands, we had waves come over half the island, and so this has never happened before. It's a new experience. And I've just come back from my own constituency, and I've seen these beautiful trees which had been there for decades, they've been totally destroyed. So this is what's happening, but when we talk about the rising sea level, we think it's something that happens gradually. It comes with the winds, it comes with the swells, and so they can be magnified, but what we are beginning to witness is the change in the weather pattern, which is perhaps the more urgent challenge that we will face sooner than perhaps the rising sea level.

CA: So the country is already seeing effects now. As you look forward, what are your options as a country, as a nation?

AT: Well, I've been telling this story every year. I think I visit a number of -- I've been traveling the world to try and get people to understand. We have a plan, we think we have a plan. And on one occasion, I think I spoke in Geneva and there was a gentleman who was interviewing me on something like this, and I said, "We are looking at floating islands," and he thought it was funny, but somebody said, "No, this is not funny. These people are looking for solutions." And so I have been looking at floating islands. The Japanese are interested in building floating islands.

But, as a country, we have made a commitment that no matter what happens, we will try as much as possible to stay and continue to exist as a nation. What that will take, it's going to be something quite significant, very, very substantial. Either we live on floating islands, or we have to build up the islands to continue to stay out of the water as the sea level rises and as the storms get more severe. But even that, it's going to be very, very difficult to get the kind of resourcing that we would need.

CA: And then the only recourse is some form of forced migration.

AT: Well, we are also looking at that because in the event that nothing comes forward from the international community, we are preparing, we don't want to be caught like what's happening in Europe. OK? We don't want to mass migrate at some point in time. We want to be able to give the people the choice today, those who choose and want to do that, to migrate. We don't want something to happen that they are forced to migrate without having been prepared to do so. Of course, our culture is very different, our society is very different, and once we migrate into a different environment, a different culture, there's a whole lot of adjustments that are required.

CA: Well, there's forced migration in your country's past, and I think just this week, just yesterday or the day before yesterday, you visited these people. What happened here? What's the story here?

AT: Yes, and I'm sorry, I think somebody was asking why we were sneaking off to visit that place. I had a very good reason, because we have a community of Kiribati people living in that part of the Solomon Islands, but these were people who were relocated from the Phoenix Islands, in fact, in the 1960s. There was serious drought, and the people could not continue to live on the island, and so they were moved to live here in the Solomon Islands. And so yesterday it was very interesting to meet with these people. They didn't know who I was. They hadn't heard of me. Some of them later recognized me, but I think they were very happy. Later they really wanted to have the opportunity to welcome me formally. But I think what I saw yesterday was very interesting because here I see our people. I spoke in our language, and of course they spoke back, they replied, but their accent, they are beginning not to be able to speak Kiribati properly. I saw them, there was this lady with red teeth. She was chewing betel nuts, and it's not something we do in Kiribati. We don't chew betel nuts. I met also a family who have married the local people here, and so this is what is happening. As you go into another community, there are bound to be changes. There is bound to be a certain loss of identity, and this is what we will be looking for in the future if and when we do migrate.

CA: It must have been just an extraordinarily emotional day because of these questions about identity, the joy of seeing you and perhaps an emphasized sense of what they had lost. And it's very inspiring to hear you say you're going to fight to the end to try to preserve the nation in a location.

AT: This is our wish. Nobody wants ever to leave their home, and so it's been a very difficult decision for me. As a leader, you don't make plans to leave your island, your home, and so I've been asked on a number of occasions, "So how do you feel?" And it doesn't feel good at all. It's an emotional thing, and I've tried to live with it, and I know that on occasions, I'm accused of not trying to solve the problem because I can't solve the problem. It's something that's got to be done collectively.

Climate change is a global phenomenon, and as I've often argued, unfortunately, the countries, when we come to the United Nations -- I was in a meeting with the Pacific Island Forum countries where Australia and New Zealand are also members, and we had an argument. There was a bit of a story in the news because they were arguing that to cut emissions, it would be something that they're unable to do because it would affect the industries. And so here I was saying, OK, I hear you, I understand what you're saying, but try also to understand what I'm saying because if you do not cut your emissions, then our survival is on the line. And so it's a matter for you to weigh this, these moral issues. It's about industry as opposed to the survival of a people.

CA: You know, I ask you yesterday what made you angry, and you said, "I don't get angry." But then you paused. I think this made you angry.

AT: I'd refer you to my earlier statement at the United Nations. I was very angry, very frustrated and then depressed. There was a sense of futility that we are fighting a fight that we have no hope of winning. I had to change my approach. I had to become more reasonable because I thought people would listen to somebody who was rational, but I remain radically rational, whatever that is.

(Laughter)

CA: Now, a core part of your nation's identity is fishing. I think you said pretty much everyone is involved in fishing in some way.

AT: Well, we eat fish every day, every day, and I think there is no doubt that our rate of consumption of fish is perhaps the highest in the world. We don't have a lot of livestock, so it's fish that we depend on.

CA: So you're dependent on fish, both at the local level and for the revenues that the country receives from the global fishing business for tuna, and yet despite that, a few years ago you took a very radical step. Can you tell us about that? I think something happened right here in the Phoenix Islands.

AT: Let me give some of the background of what fish means for us. We have one of the largest tuna fisheries remaining in the world. In the Pacific, I think we own something like 60 percent of the remaining tuna fisheries, and it remains relatively healthy for some species, but not all. And Kiribati is one of the three major resource owners, tuna resource owners. And at the moment, we have been getting something like 80 to 90 percent of our revenue from access fees, license fees.

CA: Of your national revenue.

AT: National revenue, which drives everything that we do in governments, hospitals, schools and what have you. But we decided to close this, and it was a very difficult decision. I can assure you, politically, locally, it was not easy, but I was convinced that we had to do this in order to ensure that the fishery remains sustainable. There had been some indications that some of the species, in particular the bigeye, was under serious threat. The yellowfin was also heavily fished. Skipjack remains healthy. And so we had to do something like that, and so that was the reason I did that. Another reason why I did that was because I had been asking the international community that in order to deal with climate change, in order to fight climate change, there has got to be sacrifice, there has got to be commitment. So in asking the international community to make a sacrifice, I thought we ourselves need to make that sacrifice. And so we made the sacrifice. And forgoing commercial fishing in the Phoenix Islands protected area would mean a loss of revenue. We are still trying to assess what that loss would be because we actually closed it off at the beginning of this year, and so we will see by the end of this year what it means in terms of the lost revenue.

CA: So there's so many things playing into this. On the one hand, it may prompt healthier fisheries. I mean, how much are you able to move the price up that you charge for the remaining areas?

AT: The negotiations have been very difficult, but we have managed to raise the cost of a vessel day. For any vessel to come in to fish for a day, we have raised the fee from -- it was $ 6,000 and $ 8,000, now to $ 10,000, $ 12,000 per vessel day. And so there's been that significant increase. But at the same time, what's important to note is, whereas in the past these fishing boats might be fishing in a day and maybe catch 10 tons, now they're catching maybe 100 tons because they've become so efficient. And so we've got to respond likewise. We've got to be very, very careful because the technology has so improved. There was a time when the Brazilian fleet moved from the Atlantic to the Pacific. They couldn't. They started experimenting if they could, per se. But now they've got ways of doing it, and they've become so efficient.

CA: Can you give us a sense of what it's like in those negotiations? Because you're up against companies that have hundreds of millions of dollars at stake, essentially. How do you hold the line? Is there any advice you can give to other leaders who are dealing with the same companies about how to get the most for your country, get the most for the fish? What advice would you give?

AT: Well, I think we focus too often on licensing in order to get the rate of return, because what we are getting from license fees is about 10 percent of the landed value of the catch on the side of the wharf, not in the retail shops. And we only get about 10 percent. What we have been trying to do over the years is actually to increase our participation in the industry, in the harvesting, in the processing, and eventually, hopefully, the marketing. They're not easy to penetrate, but we are working towards that, and yes, the answer would be to enhance. In order to increase our rate of return, we have to become more involved. And so we've started doing that, and we have to restructure the industry. We've got to tell these people that the world has changed. Now we want to produce the fish ourselves.

CA: And meanwhile, for your local fishermen, they are still able to fish, but what is business like for them? Is it getting harder? Are the waters depleted? Or is that being run on a sustainable basis?

AT: For the artisanal fishery, we do not participate in the commercial fishing activity except only to supply the domestic market. The tuna fishery is really entirely for the foreign market, mostly here in the US, Europe, Japan. So I am a fisherman, very much, and I used to be able to catch yellowfin. Now it's very, very rare to be able to catch yellowfin because they are being lifted out of the water by the hundreds of tons by these purse seiners.

CA: So here's a couple of beautiful girls from your country. I mean, as you think about their future, what message would you have for them and what message would you have for the world?

AT: Well, I've been telling the world that we really have to do something about what is happening to the climate because for us, it's about the future of these children. I have 12 grandchildren, at least. I think I have 12, my wife knows.

(Laughter)

And I think I have eight children. It's about their future. Every day I see my grandchildren, about the same age as these young girls, and I do wonder, and I get angry sometimes, yes I do. I wonder what is to become of them. And so it's about them that we should be telling everybody, that it's not about their own national interest, because climate change, regrettably, unfortunately, is viewed by many countries as a national problem. It's not. And this is the argument we got into recently with our partners, the Australians and New Zealanders, because they said, "We can't cut any more." This is what one of the leaders, the Australian leader, said, that we've done our part, we are cutting back. I said, What about the rest? Why don't you keep it? If you could keep the rest of your emissions within your boundaries, within your borders, we'd have no question. You can go ahead as much as you like. But unfortunately, you're sending it our way, and it's affecting the future of our children. And so surely I think that is the heart of the problem of climate change today.

We will be meeting in Paris at the end of this year, but until we can think of this as a global phenomenon, because we create it, individually, as nations, but it affects everybody else, and yet, we refuse to do anything about it, and we deal with it as a national problem, which it is not -- it is a global issue, and it's got to be dealt with collectively.

CA: People are incredibly bad at responding to graphs and numbers, and we shut our minds to it. Somehow, to people, we're slightly better at responding to that sometimes. And it seems like it's very possible that your nation, despite, actually because of the intense problems you face, you may yet be the warning light to the world that shines most visibly, most powerfully. I just want to thank you, I'm sure, on behalf of all of us, for your extraordinary leadership and for being here.

Mr. President, thank you so much.

AT: Thank you.

(Applause)

Chris Anderson:/ Perhaps/ we could start/ by just telling/ us/ about your country.//

クリス・アンダーソン: 始めに あなたの国について ご紹介いただきたいと思います

It's three dots there/ on the globe.// Those dots are pretty huge.//

地球儀に3つの点が 大きく描かれています

I think/ each one is about the size of California.//

それぞれがカリフォルニア州程度の 広さがあります

Tell/ us/ about Kiribati.//

キリバスについてご説明ください

Anote Tong:/ Well,/ let me first begin by saying/ how deeply grateful/ I am for this opportunity/ to share my story/ with people/ who do care.//

アノテ・トン: まずは 関心を寄せて頂いている方に お話をさせて頂く機会を設けて頂き 深く感謝したいと思います

I think/ I've been sharing my story/ with a lot of people/ who don't care too much.//

これまでに 多くの方にお話をさせて頂きましたが 真面目に話を聞いて頂けませんでした

But Kiribati is comprised of three groups of islands:/ the Gilbert Group/ on the west,/ we have the Phoenix Islands/ in the middle,/ and the Line Islands/ in the east.//

キリバスは3つの諸島からなっています 西部にはギルバート諸島があり 中央にはフェニックス諸島 東部にはライン諸島があります

And quite frankly,/ Kiribati is perhaps the only country/ that is actually in the four corners of the world,/ because we are in the Northern Hemisphere,/ in the Southern Hemisphere,/ and also/ in the east and the west of the International Date Line.//

素直に申し上げれば キリバスは世界の4大領域の 角に接する唯一の国といえるでしょう 北半球と南半球にまたがっている一方 日付変更線の東西をまたいでいます

These islands are entirely made up/ of coral atolls, and/ on average/ about two meters/ above sea level.//

これらの島々は全て サンゴの環礁でできていて 平均海抜は2メートル程度です

And so/ this is/ what we have.//

これが我が国の特徴です

Usually not more than two kilometers/ in width.//

ほとんどの島は幅が2キロもありません

And so,/ on many occasions,/ I've been asked by people,/ "You know,/ you're suffering,/ why don't you move back?"//

折に触れ言われることは 「危険なら 海岸から離れればいいじゃないか」って

They don't understand.//

彼らは理解していません

They have no concept of what it is that's involved.//

それが何を意味するのか まるで分っていないのです

With the rising sea,/ they say,/ "Well,/ you can move back."//

海面が上昇したら「後ろに下がれば いいじゃないか」と言われたら

And so/ this is/ what I tell them.//

私はこう答えます

If we move back,/ we will fall off/ on the other side of the ocean.// OK?//

「後退したら反対側にある 太平洋に落っこちるのだよ」と

But these are the kinds of issues/ that people don't understand.//

皆 こういうことを 理解していないのです

CA:/ So certainly/ this is just a picture of fragility there.//

クリス: まさにこの写真には 脆弱性を見て取ることができます

When was it/ that you/ yourself realized/ that there might be impending peril for your country?//

あなた自身が この国に 危険が迫っているとお気づきになったのは いつのことでしたか?

AT:/ Well,/ the story of climate change has been one/ that has been going on/ for quite a number of decades.//

アノテ: 気候変動については ここ何十年も 議論されてきました

And when I came into office/ in 2003,/ I began talking/ about climate change/ at the United Nations General Assembly,/ but not with so much passion,/ because then/ there was still this controversy/ among the scientists/ whether it was human-induced,/ whether it was real/ or it wasn't.//

2003年に大統領に就任して以来 国連総会で気候変動問題について 語ってきましたが しかし議論は盛り上がりませんでした まだ科学者の間にも対立する意見 ― 人間の活動がもたらしたものなのか また 気候変動は事実なのかという 議論があったからです

But I think/ that that debate was fairly much concluded in 2007/ with the Fourth Assessment Report of the IPCC,/ which made a categorical statement/ that it is real,/ it's human-induced,/ and it's predicting some very serious scenarios/ for countries/ like mine.//

しかし IPCC(気候変動に関する政府間パネル)が発行した 2007年の第4次評価報告書において 気候変動は事実であり 人為的であると 断言的に述べられたことから 議論はほぼ収束しました また我が国などには 極めて重大なことが起きると 予測しています

And so/ that's/ when I got very serious.//

これを機に 私は事態を重く見るようになりました

In the past,/ I talked about it.//

過去にもこの問題について 語ったことはあり

We were worried.//

心配はしていましたが

But when the scenarios,/ the predictions came in 2007,/ it became a real issue/ for us.//

2007年の予測が発表されると これは現実的な問題になりました

CA:/ Now,/ those predictions are,/ I think,/ that by 2100,/ sea levels are forecast to rise perhaps/ three feet.//

クリス: これらの予測によると たしか 2100年までには 海水面がおそらく約1メートル上昇します

There's scenarios/ where it's higher/ than that,/ for sure,/ but what would/ you say to a skeptic/ who said,/ "What's three feet?//

上昇はそれ以上になるとのシナリオも あったはずです 次の様に話す懐疑的な人々に あなたは返答しますか? 「1メートルだって?

You're on average six feet/ above sea level.//

土地の高さは2メートルあるんだろう

What's the problem?"//

それがどうしたっていうんだ?」

AT:/ Well,/ I think/ it's got to be understood/ that a marginal rise/ in sea level would mean a loss of a lot of land,/ because much of the land is low.//

アノテ: 大半の国土の標高は低いので 僅かな海面の上昇により 多くの土地が失われることは 理解されると思います

And quite apart/ from that,/ we are getting the swells/ at the moment.//

しかしそれだけでなく 常に大波の危険にさらされており

So it's not about getting two feet.//

60センチでも危険です

I think/ what many people do not understand is they think climate change is something/ that is happening in the future.//

そもそも気候変動は 将来に起こりそうな問題であると 人々が考えていることに 過ちがあります

Well,/ we're at the very bottom end of the spectrum.//

我々は影響を もっとも敏感に受ける立ち場にあり

It's already/ with us.//

既に影響を受けています

We have communities/ who already have been dislocated.//

既に移住した共同体もあります

They have had to move,/ and every parliament session,/ I'm getting/ complaints/ from different communities/ asking for assistance/ to build seawalls,/ to see/ what we can do about the freshwater lens/ because it's being destroyed,/ and so/ in my trips/ to the different islands,/ I'm seeing/ evidence of communities/ which are now having to cope/ with the loss of food crops,/ the contamination of the water lenses,/ and I see/ these communities perhaps leaving,/ having to relocate,/ within five to 10 years.//

移住せざるを得なかったのです 国会での議論があるたびに 他の共同体から不満が述べられます 護岸堤防を設置しろとか (塩水の上に安定的に浮かぶ)淡水レンズが 破壊しつつあるので 何とかしてくれ といったことです 方々の島を訪問するごとに 各共同体がたしかに 問題を抱えていることが分かります 作物の収穫量の減少だとか 淡水レンズの混濁があり これらの共同体はおそらく 5年から10年以内に 移住しなければならないことでしょう

CA:/ And then,/ I think/ the country suffered its first cyclone,/ and this is connected,/ yes?// What happened here?//

クリス: 今年発生した最初の サイクロンでも被害を受けましたね これも気候変動と関連していますか? ここでは何が起きたのでしょう?

AT:/ Well,/ we're on the equator,/ and I'm sure/ many of you understand/ that/ when you're on the equator,/ it's supposed to be in the doldrums.// We're not supposed to get/ the cyclones.//

アノテ: 我が国は赤道上にあります 多くの方々は 赤道上といえば 無風状態だと思っているでしょう 我々はサイクロンの襲来を受けるのではなく

We create them,/ and then/ we send them either north or south.//

サイクロンを作りだし 北にも南にも 送り届けています

(笑)

But they aren't supposed to come/ back.//

普通はこちらに戻ってきませんが

But for the first time,/ at the beginning of this year,/ the Cyclone Pam,/ which destroyed Vanuatu,/ and in the process,/ the very edges of it actually touched our two southernmost islands,/ and all of Tuvalu was underwater/ when Hurricane Pam struck.//

今年の始めに そのようなことが初めて起こり サイクロン・パムが バヌアツに被害をもたらしました その進路において 我が国の最南端にある 2つの諸島にも接し パムが襲来した(隣国)ツバルは 全域が浸水しました

But/ for our two southernmost islands,/ we had/ waves come over half the island,/ and so/ this has never happened/ before.//

私たちの 南端の2諸島には 高波が土地の半分以上を襲いまいした かつて無かったことです

It's a new experience.//

初めての経験です

And I've just come back/ from my own constituency,/ and I've seen these beautiful trees/ which had been there for decades,/ they've been totally destroyed.//

自分の選挙区からこちらに駆けつけると 何十年も見続けていた美しい木々が 完全になぎ倒されていました

So this is/ what's happening,/ but when we talk about the rising sea level,/ we think/ it's something/ that happens gradually.//

こんなことが起きているのです しかし海面の上昇について語るとき それは徐々に進行するものと捉えがちです

It comes with the winds,/ it comes with the swells,/ and/ so they can be magnified,/ but what we are beginning to witness is the change/ in the weather pattern,/ which is perhaps the more urgent challenge/ that we will face sooner/ than perhaps/ the rising sea level.//

風だとか波浪といった形でも表れ その影響は拡大され得るものです 今や気候パターンの変化が 目撃され始めています 海面の上昇は差し迫っており もっと早急な対応が必要でしょう

CA:/ So the country is already seeing effects now.//

クリス: あなたの国は すでに影響を受けているのですね

As you look forward,/ what are your options/ as a country,/ as a nation?//

将来のことを考えると 国にとってどんな選択肢があるのでしょう?

AT:/ Well,/ I've been telling this story/ every year.//

アノテ: 毎年のように語っていることですが

I think/ I visit a number of --/ I've been traveling the world/ to try/ and get people/ to understand.//

私は何度も 世界の国々を訪れ 人々に理解してもらおうと努めています

We have a plan,/ we think/ we have a plan.//

我々には計画があります あると思っています

And on one occasion,/ I think/ I spoke in Geneva/ and there was a gentleman/ who was interviewing me/ on something/ like this,/ and I said,/ "We are looking at floating islands,/"/ and he thought/ it was funny,/ but somebody said,/ "No, this is not funny.// These people are looking for solutions."//

ある時 それはジュネーブでのことでしたが これと同じような機会があって ある方からインタビューを 受けたことがありました 「洋上に浮かぶ島構想があるんだ」 と言ったら 彼は 懐疑的だったのですが 別の人がこう言いました 「笑っていられるもんか この人たちは解決策を探しているんだ」

And so I have been looking at floating islands.//

私は浮かぶ島構想を捨てていません

The Japanese are interested/ in building floating islands.//

日本人が浮かぶ島の建設に 興味を示しています

But,/ as a country,/ we have made a commitment/ that no matter/ what happens,/ we will try as much/ as possible/ to stay/ and continue to exist/ as a nation.//

国として決めた約束事があります 何が起ころうとも 国の存続にベストを尽くすのだと

What/ that will take,/ it's going to be something quite significant,/ very, very substantial.//

それは とても大変なことを伴います とても本質的なことです

Either we live on floating islands,/ or we have to build up/ the islands/ to continue to stay/ out of the water/ as the sea level rises/ and/ as the storms get more severe.//

洋上に浮かぶ島に住むか 海面が上昇したり 嵐がもっと激しくなっても 水没しないように 島々をかさ上げするようなことです

But even that,/ it's going to be very, very difficult to get the kind of resourcing/ that we would need.//

しかし 実現のために 必要な資金を調達することは とても難しいことです

CA:/ And then/ the only recourse is some form of forced migration.//

クリス: となると 唯一の手段は 強制移住といったことになりますね

AT:/ Well,/ we are also looking at that/ because in the event/ that nothing comes forward/ from the international community,/ we are preparing,/ we don't want to be caught like what's happening in Europe.//

アノテ: それも考えています 世界の国々が何もしてくれない事態にも 備えておかねばなりませんから 欧州の都合に 振り回されぬよう 備えているのです

OK?// We don't want to mass/ migrate/ at some point/ in time.//

ある時 突然に集団で移住することを 望んではいません

We want to be able to give the people/ the choice/ today,/ those/ who choose/ and want to do/ that,/ to migrate.//

今のうちに国民に選択肢を与え 希望する人々が 移住できるようにしたいのです

We don't want something/ to happen/ that they are forced to migrate/ without having been prepared to do so.//

心の準備もない 突然の強制移住は 望ましくありません

Of course,/ our culture is very different,/ our society is very different,/ and/ once we migrate into a different environment,/ a different culture,/ there's a whole lot of adjustments/ that are required.//

もちろん 我々の文化や社会は とてもユニークです 移住先の環境や文化とは 異なっています 大変な適応を必要とすることです

CA:/ Well,/ there's forced migration/ in your country's past,/ and I think just this week,/ just/ yesterday or the day/ before yesterday,/ you visited these people.//

クリス: あなたの国では 過去にも強制移住がありました 今週 昨日か一昨日のことですが あなたは その人たちの元を訪ねましたね

What happened here?// What's the story here?//

そこでは何がありましたか? 何が語られましたか?

AT:/ Yes, and I'm sorry,/ I think/ somebody was asking/ why we were sneaking off/ to visit that place.//

アノテ: はい 残念ながら なぜ密かに訪問したのだと 詰問する人もいました

I had a very good reason,/ because we have a community of Kiribati people/ living in that part of the Solomon Islands,/ but these were people/ who were relocated from the Phoenix Islands,/ in fact,/ in the 1960s.//

訪問には正当な理由があります ソロモン諸島のその地域には キリバス人の共同体があります この人たちは1960年代に フェニックス諸島から 移住させられました

There was serious drought,/ and the people could not continue to live/ on the island,/ and/ so they were moved to live here/ in the Solomon Islands.//

ひどい干ばつに見舞われ 島で生活することが出来なくなり ソロモン諸島で生活することに なったのです

And so/ yesterday/ it was very interesting/ to meet with these people.//

昨日 この方々にお会いすることは とても興味深いことでした

They didn't know/ who I was.// They hadn't heard of me.//

彼らは私について 聞いたことも無かったようです

Some of them later recognized me,/ but I think/ they were very happy.//

後で気づいた方もいました 彼らはこの出会いを とても喜んでいたと思います

Later/ they really wanted to have/ the opportunity/ to welcome me formally.//

また別の機会に正式なおもてなしをしたいと 熱望されました

But I think/ what I saw yesterday was very interesting/ because here/ I see our people.//

我が国民に会うことが出来て とても嬉しく思いました

I spoke in our language, and of course/ they spoke back,/ they replied,/ but their accent,/ they are beginning not to be able to speak Kiribati properly.//

自分達の言語で話しかけ 彼らも同じ言葉で返します でも彼らはキリバスの言葉を忘れかけていて アクセントは元来のものとは異なっています

I saw them,/ there was this lady/ with red teeth.//

赤い歯をした女性がここにいます

She was chewing betel nuts,/ and it's not something/ we do in Kiribati.//

彼女はビンロウの実を噛んでいます キリバスにはない習慣です

We don't chew betel nuts.//

我々はビンロウの実を噛みません

I met also/ a family/ who have married the local people here,/ and so/ this is/ what is happening.//

現地の人と結婚してできた 家族にも会いました こういったことが起きています

As you go into another community,/ there are bound to be changes.//

違う共同体に入っていけば 変化は必然的に起こります

There is bound to be a certain loss of identity,/ and this is/ what we will be looking for in the future/ if and when we do migrate.//

アイデンティティがある程度 消失することは避けられません 将来 移住した時に起こることを 見据えておかねばなりません

CA:/ It must have been just an extraordinarily emotional day/ because of these questions/ about identity,/ the joy of seeing you/ and perhaps/ an emphasized sense of what they had lost.//

クリス: 今日はとても感情を揺さぶられました というも ― アイデンティティに関する問いかけや あなたという人物に会った喜び それに国民が失った事の重大さを 強調されたからかもしれません

And it's very inspiring/ to hear you say you're going to fight/ to the end/ to try to preserve/ the nation/ in a location.//

国をあるがままの場所に 留めるべく 最後まで戦うのだというあなたの姿勢を伺い とても鼓舞されるものがあります

AT:/ This is our wish.//

アノテ: それが我々の願いです

Nobody wants ever/ to leave their home,/ and/ so it's been a very difficult decision/ for me.//

誰も我が家を離れたくありません だからこそ 私にとってとても難しい 意思決定なのです

As a leader,/ you don't make plans/ to leave your island,/ your home,/ and so I've been asked on a number of occasions,/ "So/ how do you feel?"//

他の指導者なら 家を捨て島を去るなどという 計画を立てたりしません だから よく尋ねられます 「どんな気持ちですか?」と

And it doesn't feel good/ at all.//

全くいい気持がしません

It's an emotional thing,/ and I've tried to live/ with it,/ and I know/ that on occasions,/ I'm accused of not trying to solve/ the problem/ because I can't solve the problem.//

とても感情的になりますが それを抑えようとしてきました 問題解決を図ろうとしていないと 方々で非難されていることを私は知っています その通りです 解決方法がないのですから

It's something/ that's got to be done collectively.//

全体論的な方法でしか解決できません

Climate change is a global phenomenon,/ and/ as I've often argued,/ unfortunately,/ the countries,/ when we come to the United Nations --/ I was in a meeting/ with the Pacific Island Forum countries/ where Australia/ and New Zealand are also members,/ and we had an argument.//

気候変動は地球規模の現象で いつも私が訴えていることですが ― 残念なことにも 国連総会の機会に オーストラリアやニュージーランドも メンバーとなっている 太平洋諸島フォーラムの国々と 会合を持ち 議論しますが

There was a bit of a story/ in the news/ because they were arguing that to cut emissions,/ it would be something/ that they're unable/ to do/ because it would affect the industries.//

そこでは(温暖化ガスの)排出削減について いくらかは話題にはなるのですが 産業界への影響があるので 彼らには実現できそうにないことなのです

And so here/ I was saying,/ OK,/ I hear you,/ I understand/ what you're saying,/ but try also/ to understand/ what I'm saying/ because/ if you do not cut your emissions,/ then/ our survival is on the line.//

その場で私はこう言います 「話は聞いた あなた達が言いたいことは分かった だが私の言うことも理解してほしい あなた方が排出を削減しなければ 我々の存続は危ぶまれるのだ

And so/ it's a matter/ for you/ to weigh this,/ these moral issues.//

あなた方の都合と モラルを秤にかけることは あなた方の問題だ」

It's about industry/ as opposed to the survival of a people.//

国民の生存と産業の対立の問題です

CA:/ You know,/ I ask you/ yesterday/ what made you angry,/ and you said,/ "I don't get angry."// But then/ you paused.//

クリス: 昨日 何があなたを 立腹させているのかと尋ねました あなたは「怒ってはいない」と答えながらも 言葉に詰まりました

I think/ this made you/ angry.//

これが立腹の理由なのでしょう

AT:/ I'd refer you/ to my earlier statement/ at the United Nations.//

アノテ: 私は国連で発言しましたが

I was very angry,/ very frustrated and then depressed.//

私はとても腹が立ち 挫折し そして意気消沈しました

There was a sense of futility/ that we are fighting a fight/ that we have no hope of winning.//

無駄だと感じたからです 見込みの無い戦いを 闘っているのです

I had to change/ my approach.//

アプローチの仕方を 変えなければなりませんでした

I had to become/ more reasonable/ because I thought people would listen to somebody/ who was rational,/ but I remain radically rational,/ whatever that is.//

もっと理性的になるべきだと考えました 道理をわきまえないと 人々は話を聞いてくれないと思ったのです とはいえ今も私は過激的に合理的です

(笑)

CA:/ Now,/ a core part of your nation's identity is fishing.//

クリス: さて あなたの国では 漁業が大切な営みですね

I think/ you said pretty much everyone is involved in fishing/ in some way.//

ほとんどの国民が何からの形で漁業に 関わっているということでしたね

AT:/ Well,/ we eat fish/ every day,/ every day,/ and I think/ there is no doubt/ that our rate of consumption of fish is perhaps the highest/ in the world.//

アノテ: 私たちは来る日も来る日も 魚を食べています 魚の消費量は間違いなく 世界一でしょうね

We don't have a lot of livestock,/ so it's fish/ that we depend on.//

家畜はあまりなくて 魚に食を依存しています

CA:/ So you're dependent/ on fish,/ both/ at the local level/ and for the revenues/ that the country receives from the global fishing business/ for tuna,/ and yet/ despite that,/ a few years ago/ you took a very radical step.//

クリス: あなた方は食生活だけでなく 国際的なマグロ漁産業から得る 国家収入という意味でも 魚に依存していますが それにも関わらず あなたは数年前に 過激な行動を取られましたね

Can you tell us/ about that?//

これについてお話し下さい

I think/ something happened right here/ in the Phoenix Islands.//

ここフェニックス諸島で 起きたことです

AT:/ Let me/ give some of the background of what fish means for us.//

アノテ: 背景として 我々にとっての 魚の意味をお話ししたいと思います

We have one of the largest tuna fisheries/ remaining in the world.//

我々には世界に現存する 最大のマグロ漁業があります

In the Pacific,/ I think/ we own something/ like 60 percent of the remaining tuna fisheries,/ and it remains relatively healthy/ for some species,/ but not all.//

太平洋に残っているマグロ漁業の内 60%程を占めていると思います 健在なマグロの種もいますが そうでない種もいます

And Kiribati is one of the three major resource owners,/ tuna resource owners.//

キリバスは マグロ資源を保有する 3大オーナーの1つです

And at the moment,/ we have been getting something/ like 80 to 90 percent of our revenue/ from access fees,/ license fees.//

アクセス料やライセンス費としての収入は 今のところ収入の 80~90%を占めています

CA:/ Of your national revenue.//

クリス: 国家収入のことですね

AT:/ National revenue,/ which drives everything/ that we do in governments,/ hospitals,/ schools/ and what have you.//

アノテ: 国家収入のことです これによって 政府が病院や学校といったものを 運営しています

But we decided to close/ this,/ and it was a very difficult decision.//

しかし マグロ漁の閉鎖を決めました とても困難な決断でした

I can assure you,/ politically,/ locally,/ it was not easy,/ but I was convinced/ that we had to do/ this/ in order to ensure/ that the fishery remains sustainable.//

政治的にも 人々の生活にとっても 容易なことではありません しかし 漁業を維持可能なものとするために 必要な措置であると確信したのです

There had been some indications/ that some of the species,/ in particular/ the bigeye,/ was under serious threat.//

いくつかの種 特にメバチが 絶滅の危機に晒されている 兆候があるのです

The yellowfin was also heavily fished.//

キハダマグロも乱獲されました

Skipjack remains healthy.//

カツオはまだ大丈夫です

And so/ we had to do/ something/ like that,/ and so/ that was the reason/ I did that.//

だから何らかの保護が必要で 捕獲停止措置を決めたのです

Another reason/ why I did/ that was/ because I had been asking the international community/ that in order to deal with climate change,/ in order to fight climate change,/ there has got to be sacrifice,/ there has got to be commitment.//

他にも理由があります 我々は世界の国々に対して 気候変動問題に対処するよう 懇願してきました それには犠牲を伴い 約束ごとが必要です

So/ in asking the international community to make a sacrifice,/ I thought we/ ourselves need to make/ that sacrifice.//

国際社会に犠牲をお願いするのですから 我々も犠牲を払わなければ ならないと考えました

And so/ we made the sacrifice.//

だから犠牲を払うことにしたのです

And forgoing commercial fishing/ in the Phoenix Islands protected area would mean a loss of revenue.//

フェニックス諸島の保護域での 商用漁業を控えると 収入を失います

We are still trying to assess/ what that loss would be/ because we actually closed it off/ at the beginning of this year,/ and/ so we will see by the end of this year/ what it means in terms of the lost revenue.//

損失の影響を評価中ですが 今年の初めに商業漁業を停止したので 年末までには 失った収入の影響が判明するでしょう

CA:/ So there's so many things/ playing into this.//

クリス: これには様々なことが 関わっていきます

On the one hand,/ it may prompt healthier fisheries.//

一方では健全な漁業が 促進されるかもしれません

I mean,/ how much are you able to move the price up/ that you charge for the remaining areas?//

残された海域での漁業料を値上げすることで どの程度収入を増やすことが できるかという意味です

AT:/ The negotiations have been very difficult,/ but we have managed to raise/ the cost of a vessel day.//

アノテ: 難しい交渉が続いています しかし船一杯あたりの料金を 上げることができました

For any vessel to come in to fish for a day,/ we have raised the fee from --/ it was $ 6,000 and $ 8,000,/ now/ to $ 10,000,/ $ 12,000/ per vessel day.//

海域に入る全ての漁船には 一杯一日当たり約70万円から100万円の 漁業料を課していましたが これを約120万円から150万円に値上げしました

And so/ there's been/ that significant increase.//

かなりの値上げです

But at the same time,/ what's important/ to note is,/ whereas in the past/ these fishing boats might be fishing/ in a day/ and maybe catch 10 tons,/ now/ they're catching/ maybe/ 100 tons/ because they've become so efficient.//

しかし 一方で申し上げて おくべきことがあります かつて これらの船は 一日に10トン程の魚を漁獲していたと 思われますが 今では効率がとても上がり 100トン程を漁獲しています

And/ so we've got to respond likewise.//

だから それに対応したものでもあるのです

We've got to be very, very careful/ because the technology has so improved.//

技術がとても進歩しているので 我々は用心しなければなりません

There was a time/ when the Brazilian fleet moved from the Atlantic/ to the Pacific.//

ブラジルの漁船が大西洋から 太平洋に移ってきたことがありました

They couldn't.//

彼らは大量捕獲はできませんした

They started experimenting/ if they could,/ per se.//

大量捕獲が出来ないか 実験を始めた程度でしたが

But now/ they've got ways of doing it,/ and they've become so efficient.//

今や それに成功し とても効率的になっています

CA:/ Can you give us/ a sense of what it's like in those negotiations?//

クリス: 交渉の様子について 少し教えて頂けますか?

Because you're up/ against companies/ that have hundreds of millions of dollars/ at stake,/ essentially.//

あなたは実際のところ 何億円という価格交渉の前面に 立っているわけですが

How do you hold the line?//

どうやって交渉を有利に導いていくのですか?

Is there/ any advice/ you can give to other leaders/ who are dealing with the same companies/ about how to get the most/ for your country,/ get the most/ for the fish?//

同じ漁業会社と交渉に向かう 他のリーダーたちに 漁業から得る国の収益を最大化している あなたの交渉方法について 何らかのアドバイスを与えられませんか?

What advice would you give?//

どんなアドバイスがありますか?

AT:/ Well,/ I think/ we focus too often/ on licensing/ in order to get the rate of return,/ because/ what we are getting from license fees is about 10 percent of the landed value of the catch/ on the side of the wharf,/ not in the retail shops.//

人々は利益率を上げるために ライセンス費削減に こだわり過ぎています というのも ライセンス費は お店での末端価格ではなく 陸揚げ時の 漁獲高の10%程度に なっているからです

And we only get about 10 percent.//

我々は僅か10%程度を得ています

What we have been trying to do/ over the years is actually to increase our participation/ in the industry,/ in the harvesting,/ in the processing,/ and eventually,/ hopefully,/ the marketing.//

我々がここ数年の間に試みていることは この産業への関わりを深めること つまり 漁を行い 加工し できれば 究極的には マーケティングも行いたいと思っています

They're not easy/ to penetrate,/ but we are working towards that,/ and yes,/ the answer would be to enhance.//

この業界に入っていくことは 簡単ではありません でも 実現に向けて動いています きっと上手くいくでしょう

In order to increase our rate of return,/ we have to become/ more involved.//

我々が利益率を高めるには もっと関与を高めなければなりません

And/ so we've started doing/ that,/ and we have to restructure/ the industry.//

我々は行動を開始しています この業界を再構築しなければなりません

We've got to tell/ these people/ that the world has changed.//

彼らに伝えるべきメッセージは 「世界は変わったのだ」ということです

Now/ we want to produce/ the fish ourselves.//

自らの手で魚を扱っていきたいのです

CA:/ And meanwhile,/ for your local fishermen,/ they are still able/ to fish,/ but what is business like for them?//

クリス: 片や 地元の漁師たちは 漁業を続けることができますが 彼らにとってこのビジネスの持つ意味は 何でしょう?

Is it getting harder?// Are the waters depleted?//

今より大変なことでしょうか? 水産資源の枯渇?

Or is/ that being run on a sustainable basis?//

それとも維持可能な形で 経営できるのでしょうか?

AT:/ For the artisanal fishery,/ we do not participate in the commercial fishing activity/ except only/ to supply the domestic market.//

アノテ: 職人芸的な漁では 国内市場への供給を別とすれば 商業的な漁業活動に 関わっていません

The tuna fishery is really entirely/ for the foreign market,/ mostly here/ in the US,/ Europe,/ Japan.//

マグロ漁業は 完全に外国市場向けで そのほとんどは米国、欧州や日本へと 送られます

So I am a fisherman,/ very much,/ and I used to be able to catch yellowfin.//

私だって漁師ですから キハダマグロを捕獲したものでした

Now/ it's very, very rare to be able to catch yellowfin/ because they are being lifted out of the water/ by the hundreds of tons/ by these purse seiners.//

でも今やキハダマグロが 捕獲されることは稀です きんちゃく網漁船で何百トンも 水揚げされたからです

CA:/ So here's a couple of beautiful girls/ from your country.//

クリス: ここにはあなたの国の 可愛い少女達が写っていますね

I mean,/ as you think about their future,/ what message would you have for them/ and what message would you have for the world?//

彼女たちの将来に向け どんなメッセージを彼女たちに そして世界に伝えたいですか?

AT:/ Well,/ I've been telling the world/ that we really have to do/ something/ about what is happening to the climate/ because for us,/ it's about the future of these children.//

アノテ: 今も起きている気候変動について 何かしなければならないと 世界に訴え続けてきました それはこの子たちの将来のためです

I have 12 grandchildren,/ at least.//

私には少なくとも12人の孫がいます

I think/ I have 12,/ my wife knows.//

12人だと思いますが 妻が正確に知っています

(笑)

And I think/ I have eight children.//

子供は8人います

It's about their future.//

彼らの将来のことです

Every day/ I see my grandchildren,/ about the same age/ as these young girls,/ and I do wonder,/ and I get angry sometimes,/ yes/ I do.//

毎日 この少女たちと同じ位の年の 孫たちを見ていますが とても心配になります 本当の所 時々 怒りを感じます

I wonder/ what is to become of them.//

彼らの将来はどうなってしまうのか

And so/ it's about them/ that we should be telling everybody,/ that it's not about their own national interest,/ because climate change,/ regrettably,/ unfortunately,/ is viewed by many countries/ as a national problem.// It's not.//

我々が伝えるべきメッセージは 彼らのことです 国の利益についてではありません 気候変動の問題は 残念ながら 不幸にも 多くの国で国家の利益の問題と捉えられています それは違います

And this is the argument/ we got into recently/ with our partners,/ the Australians and New Zealanders,/ because they said,/ "We can't cut any more."//

この点について 最近 パートナーであるオーストラリアや ニュージーランドと議論しました なぜなら 彼らは 「これ以上の削減は無理だ」というからです

This is/ what one of the leaders,/ the Australian leader,/ said,/ that we've done our part,/ we are cutting back.//

その1人 オーストラリアのリーダーは こう言いました 「我々の割り当て分は済んだ 削減しているんだ」

I said,/ What about the rest?// Why don't you keep it?//

私は言い返しました「削減の残りは? それを外に出さないなら

If you could keep the rest of your emissions/ within your boundaries,/ within your borders,/ we'd have no question.//

削減できない分を 国内にとどめておけるというなら 何も言わない

You can go ahead as much/ as you like.//

好きなだけ排出したまえ

But unfortunately,/ you're sending/ it/ our way,/ and it's affecting the future of our children.//

だが残念ながら 排出は我々にも関わり 我が子供たちの将来に 影響を及ぼしているんだ」

And so surely/ I think/ that is the heart of the problem of climate change today.//

これこそが こんにち抱える 気候変動問題の核心にあるのです

We will be meeting in Paris/ at the end of this year,/ but/ until we can think of this/ as a global phenomenon,/ because we create it,/ individually,/ as nations,/ but it affects everybody else,/ and yet,/ we refuse to do/ anything/ about it,/ and we deal with it/ as a national problem,/ which it is not --/ it is a global issue,/ and it's got to be dealt with collectively.//

今年の年末にパリで会合があります 個々の国々が引き起こしているものの 全世界的に対処すべき問題であると 認識されるまでは 他の国に影響を及ぼし続けます しかし 今だもって 対策を施すことは拒否され続けています 一国の(利益の)問題として扱っていますが 違います 世界全体の問題なのです 一致団結することによってこそ 解決が図られるのです

CA:/ People are incredibly bad/ at responding to graphs and numbers,/ and we shut our minds/ to it.//

クリス: 人々はグラフや数字が示すものに 実に鈍感です 見て見ぬふりをしています

Somehow,/ to people,/ we're slightly better/ at responding to that sometimes.//

しかしながら 時に 少しだけ気に掛ける時もあります

And it seems/ like it's very possible/ that your nation,/ despite,/ actually/ because of the intense problems/ you face,/ you may yet be the warning light/ to the world/ that shines most visibly,/ most powerfully.//

それはあなた方のような国が ― それは大変な危機に直面しているからですが とても視覚に訴える 強いメッセージでもって 警告を行っているからに 違いありません

I just want to thank/ you,/ I'm sure,/ on behalf of all of us,/ for your extraordinary leadership/ and for being here.//

あなたのリーダーシップと この場に来て頂いたことに 皆さんを代表して お礼を申し上げたいと思います

Mr. President,/ thank you/ so much.//

大統領 どうも有難うございました

AT:/ Thank you.//

アノテ: 有り難うございました

(拍手)

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

globe

〈C〉『球』,球体

《the ~》『地球』(the earth)

〈C〉『地球儀』

〈C〉球形のガラス器(ガラス鉢・ランプのほや・金魚鉢など)

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

tong

在米中国人の友愛団体

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

grateful

《補語にのみ用いて》『感謝している』,恩を感じている

《名詞の前にのみ用いて》感謝を表す

楽しい,快い(agreeable)

opportunity

『機会』,好機

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

w

week

width

weight

phoenix

不死鳥,フェニックス(エジプト神話の霊鳥;500年ごとに自ら焼け死んで生まれかわるという)

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

Northern Hemisphere

北半球

Southern Hemisphere

南半球

International Date Line

日付変更線

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

coral

〈U〉サンゴ

〈C〉サンゴ細工

〈U〉サンゴ色,深紅色

サンゴ[製]の

サンゴ色の,深紅色の

atoll

環状サンゴ礁,環礁

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

width

〈U〉〈C〉(幅の)『広さ』,幅,横

〈C〉一定の幅のもの(織物)

occasion

〈C〉(事が起こる,特定の)『時』,場合

〈C〉『でき事』;(しばしば)意義深いでき事

〈U〉〈C〉『機会』,好機

〈U〉〈C〉『理由』,根拠;必要

…‘を'引き起こす,生じさせる

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

involved

(思想・議論などが)複雑な,(文章・事態などが)込み入った

関係がある;(…と)かかわり合いがある,(性的に)関係している《+『with』+『名』》

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

fragility

壊れやすさ,もろさ;虚弱;はかなさ

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

impend

〈物事が〉(…の上に)今にも越ころうとしている,切迫している《+『over』+『名』》

peril

〈U〉(差し迫った大きな)『危険』,危難,危機

〈C〉危険をもたらすもの

…‘を'危険にさらす

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

decade

『10年間』

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

General Assembly

国連総会

(米国の)州議会({略}G.A.)

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

controversy

(通例紙上での)『論争』;議論,口論

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

conclude

《文》〈演説・論文・会合〉'を'『終わりにする』,終える

〈事柄など〉'を'『結論する』,〈行動・意見など〉'を'決定する

〈条約など〉'を'締結する,結ぶ

(…で)〈話・文などが〉『終わる』,結論になる,〈人が〉話を結ぶ《+『with』+『名』(do『ing』)》

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

assessment

〈U〉評価,査定;(環境などの)状況判定

〈C〉評価額,課税額

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

categorical

無条件の,絶対的な(absolute),明確な

(論理学で)範疇(はんちゅう)の

statement

〈U〉『声明』(『供述』)『すること』

〈C〉『声明』(『供述』)[『書』]

〈C〉(銀行などの)計算書,決算報告

〈C〉(音楽で)曲の主題の提示

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

scenario

(映画の)シナリオ,台本

(小説・戯曲の)筋書き

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

worried

(人・表情などが)心配そうな

prediction

〈U〉予報(予言)すること

〈C〉予報(予言)される事;(…という)予報,予言《+『that節』》

forecast

…‘を'『予測する』,予想する,予報する

『予想』,予測,(天気の)予報

feet

footの複数形

skeptic

懐疑論者,疑い深い人;キリスト教不信仰者,無神論者

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

marginal

縁の,へりの

限界の,ぎりぎりの,かろうじて要件を満たす

《名詞の前にのみ用いて》余白に書いた,欄外の

かろうじて帳じりの合う,限界収益点の

取るに足りない,小さな

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

swell

〈物が〉『大きくなる』,ふくれる,はれる《+up》

〈帆などが〉『張り出る』,ふくらむ《+out》

〈数量・程度・力などが〉『増大する』,増える,強まる

〈川などが〉増水する,〈海が〉うねる,〈土地が〉高まる

《話》〈感情が〉高まる;(感情で)〈胸が〉いっぱいになる《+with+名》

…‘を'『ふくらます』,‘の'かさを大きくする

〈帆など〉‘を'『張り出させる』,ふくらませる《+out+名,+名+out》

…‘を'『増大させる』,増やす,強める

〈心・胸など〉‘を'いっぱいにする

〈U〉《時にa ~》ふくれる(増大する)こと;ふくれている状態

〈C〉土地の隆起部,なだらかな丘

〈U〉《単数形で》大波,うねり

〈C〉音の高まり,音量の増減

〈C〉《古》《話》名士;(特に)流行の服を着た人

《米話》すばらしい,すてきな

《古》《俗》いきな,しゃれた

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

parliament

『議会』,『国会』

《通例P-》《英》議会

session

〈C〉(議会・裁判所などの)『会議』;〈U〉(議会・法廷などの)開会,開廷

〈C〉『会期』,開廷期

〈C〉《おもに米》(大学の)受業時間;学期

〈C〉《米》(一般にある目的・活動のための)集まり,活動期間

《複数形で》《英》裁判所の定期会議

complaint

〈U〉(…についての)『不平』,苦情,泣きごと,ぐち《+『about』+『名』》

〈C〉(…についての)不平の種《+『about』+『名』》

〈C〉病気

〈C〉(…に対する)告訴,告発《+『against』+『名』》

assistance

『手伝い』,『助力』(help)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

seawall

防波堤;岸壁

freshwater

淡水の,淡水性の;淡水産の

lens

『レンズ』

(目の)水晶体

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

cope

対抗する;(難局に)対処する,打ち勝つ《+『with』+『名』》

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

contamination

〈U〉汚すこと,汚染[状態]

〈C〉汚染するもの

relocate

〈人・物〉‘を'移す;《米》…‘を'疎開させる

〈人・物が〉移る;《米》疎開する

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

cyclone

熱帯(温帯)性低気圧

大たつまき

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

equator

(地球・天体の)『赤道』

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

doldrums

(赤道付近の)無風海域

憂うつ

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

laughter

『笑い』,笑い声

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

southernmost

最南の,最南端の

underwater

水面下の,水中の

水面下に(を),水中で(を)

hurricane

(西インド緒島などに発生する熱帯性の)リリケーン,大施風;大暴風

(感情などの)激発

struck

strike の過去・過去分詞

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

constituency

〈C〉選挙区;〈U〉《集合的に》選挙民

〈U〉《集合的に》支持者

totally

全く,完全に

gradually

『だんだんに』,徐々に

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

magnify

〈レンズなどが〉…‘を'『拡大うる』

〈危険・問題など〉‘を'誇張する

〈レンズなどが〉物を拡大して見せる

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

weather

(ある時間・ある一定期間の)『天気』,天候

あらし,悪天候

(外科に)…‘を'当てる,乾かす

〈あらし・危険など〉‘を'切り抜ける,乗り切る

(船などが)…‘の'風上に出る(を通る)

(外気にさらされて)変色する,風化する

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

urgent

『急を要する』,緊急の

『しつこい』,うるさく頼む

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

Geneva

ジュネーブ(スイスの都市)

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

interview

(就職のためなどの)面接,面会

(取材のための)(…との)『会見』,インタビュー《+『with』+『名』》

訪問記事,インタビュー放送

(…について)〈人〉‘に'面接する;〈人〉‘を'訪問して対談する,‘と'会見する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

float

(液体・気体に)『浮く』,浮かぶ

《副詞[句]を伴って》漂うように移動する;ふわふわと動く

(眼前・心に)浮かぶ;〈うわさなどが〉広まる

〈為替相場が〉変動する

《副詞[句]を伴って》(水中・空中に)…‘を'『浮かせる』,漂わせる

〈会社・計画など〉‘を'起こす;〈債券〉‘を'発行する

〈為替〉‘を'変動相場制にする

浮くもの(釣りのうき,いかだ,浮標,浮き袋,救命具など)

(パレードなどの)山車(だし),台車

フロート(アイスクリームを浮かせた軽い飲みもの)

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

substantial

『かなりの』,相当の,十分満足できる

『がんじょうな』,じょうぶな,曳い

資産のある

(架空でなく)『実在する』,実体のある

『実質上の』,実質的な

storm

『あらし』,暴風[雨],荒天

(感情・言動などの)『あらし』,激発《+『of』+『名』》

(一般に)激動,波乱,騒動

(弾丸などが)雨あられと飛ぶこと《+『of』+『名』》

《itを主語にして》〈天候が〉『荒れる』

猛然と突進する;激しく怒る

…‘を'強襲する,急襲する

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

recourse

〈U〉(…に)頼ること《+『to』+『名』》

〈C〉頼りにできる人(物)

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

migration

〈U〉〈C〉移住,(動物の)移動

〈C〉《集合的に》(人・動物などの)移動の群

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

migrate

(…から…へ)移住する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

(季節に応じ定期的に)〈鳥・動物が〉移動する,渡る

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

adjustment

〈U〉(…の)『調停』,調整,調節《+『of』+『名』》

〈C〉調整装置

sneak

《場所・方向などを表す副詞[句]を伴って》こそこそ動く

卑劣なことをする;《英学生俗》先生に告げ口する

…‘を'こっそり取る;《話》…‘を'盗む

卑劣な人,こすい人;先生に告げ口する人

こそこそやること

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

Solomon

ソロモン大王(紀元前10世紀ごろの賢明なイスラエルの大王)

〈C〉(ソロモンのような)賢い人

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

drought

『干ばつ』,日照り続き

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

reply

(…に)『答える』,返事する《+『to』+『名』》

(…に)『応じる』,応戦する《+『to』+『名』》

《reply to+名+that節》(…に)…‘と'『答える』

(…に対する)答え,回答(answer)《+『to』+『名』》

accent

〈C〉〈U〉『アクセント』,『強勢』;アクセント記号

〈C〉(言葉の)なまり

《複数形で》『口調』,音調(tone)

〈C〉〈U〉強調,重視

…‘に'アクセントをおく;…‘に'アクセント符号をつける

…'を'強調する,目立たせる

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

teeth

tooth の複数形

chew

〈食物〉'を'『かむ』,かみくだく

…'を'かんで作る

かむ,かみこなす

かむこと;〈C〉かみ,一口

betel nut

ビンロウジ,ビンロウの果実(東インドなどでこれを betel の葉に包んでかむ)

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

bind

(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》

(旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる

(氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す

〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する

〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける

〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける

〈土・砂などが〉固まる,締まる

拘束する,拘束力がある

〈衣服が〉窮屈である

厄介な事熊

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

lost

loseの過去・渦去分詞

『失った』,なくなった,紛失した

『負けた』;(賞などを)取りそこなった

(時間・労力などが)『浪費された』・破壊された(destroyed)

《補語にのみ用いて》(…に)夢中になった,没頭した《+『in』+『名』》

inspiring

人を鼓舞する

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

accuse

(…の罪で)〈人〉'を'『告発する』,告訴する《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

(…であると)〈人〉'を'『非難する』,責める《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

collectively

集合的に;集団的に

(文法で,名詞が)集合的に

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

Pacific

『太平洋』(the Pacific Ocean)

『太平洋の』;太平洋[沿]岸の

forum

《the Fo・rum》(古代ローマの)大広場,市場(商業取引や裁判・政治などの集会所として用いられた)

〈C〉(公開討論・批判などの)広場,フォーラム

〈C〉討論会

New Zealand

『ニュージーランド』(オーストラリア南東方の英国自治領;南北両島から成る;首都Wellington;《略》『N.Z.』)

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

emission

〈U〉〈C〉(光・熱・液体などの)放射,放出

〈C〉放射物,放出物

unable

(…することが)『できない』

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

refer

(情報・援助などを得るため)(…に)〈人〉‘を'『差し向ける』,行かせる(send, direct)

(委員会などに)〈問題など〉‘を'『委託する』,持ち込む

《まれ》〈物事〉‘を'(…の)せいにする

(…に)『話を及ぼす』,ふれる

(…に)『関係する』,当てはまる

(辞書・メモなどを)『参照する』;引用する;(人に)問い合わせる

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

United Nations

『国際連合』(1945年 San Francisco において世界50か国の共同署名により発足した国際的連盟で,かつての国際連盟(the League of Nations)に代わる新たな機関;本部は New York 市にある;《略》UN,U.N.)

depressed

元気のない,憂うつな

(力・価値などの)低下した,弱められた

不景気の,不況の;(特に)貧困にあぇぐ

押し下げられた;抑圧された

futility

〈U〉むだ,無益

〈C〉《軽べつして》むだなもの

winning

決勝の,勝利を得た

(表情・性格などが)魅力のある,愛きょうのある

〈U〉勝つこと,勝利

《複数形で》(特にとばくで)勝った金,賞金

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

rational

(物事が)『道理にかなった』,合理的な

(人が)『理性的な』,分別のある

『理性を備えた』

(数が)有理の

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

radically

根本的に,徹底的に

急進的に,過激に

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

fishing

〈U〉(職業としての)『魚取り』,漁業

(スポーツとしての)釣り

漁場,釣リ場

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

no doubt

確かに,きっと,恐らく

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

livestock

家畜

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

dependent

『頼っている』,依存している,従属している

扶養される人(家族)

revenue

〈U〉(国の)『歳入』

《複数形で》(財産・投資などからの)収入,所得

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

tuna

〈C〉(また tunny)マグロ

(また tunny, tuna fish)マグロの肉

despite

…『にもかかわらず』

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

fishery

〈U〉漁業,水産業

〈C〉漁場;養魚場

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

owner

『持ち主』,所有者

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

hospital

『病院』

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

assure

〈人・自分〉‘に'『確信させる』,『保証する』,分からせて安心させる

〈事柄・地位など〉'を'『確実にする』(ensure)

《英》…に保険をかける(insure)

locally

地方的に,局部的に;近くに

convince

〈人〉'を'『納得させる』

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

ensure

〈物事が〉〈成功など〉‘を'『保証する』,『確実にする』

(…から)〈人〉‘を'守る,安全にする(make safe)《+『名』+『against』+『名』(do『ing』)》

indication

〈U〉(…を)指摘(指示,表示)すること《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉表れ,徴候

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

heavily

『重く』,どさりと

重そうに,のろのろと;重苦しく

『激しく』,ひどく,大いに

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

sacrifice

〈U〉〈C〉(神に…の)『いけにえをささげること』;〈C〉(神への…の)『いけにえ』《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(人・国家・目的などのために…を)『犠牲にすること』《+『of』+『名』+『for』(『to』)+『名』》,(…のための)犠牲的行為;〈C〉(…のために)犠牲にされるもの《+『for』(『to』)+『名』》

〈C〉〈U〉投げ売り[値段];見切品

〈C〉(野球の)犠牲バント,犠打

(神に)〈人・動物など〉‘を'『いけにえにする』《+『名』+『to』+『名』》

(…のために)…‘を'『犠牲にする』《+『名』+『for』(『to』)+『名』》

《話》‘を'投げ売りする

(野球で)〈走者〉‘を'犠打で進める

(神に)いけにえをささげる《+『to』+『名』》

(野球で)犠打を打つ

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

assess

(課税額を決定するために)(…の金額に)〈財産・収入など〉'を'評価する,査定する《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈税金・料金など〉'を'課する,割り当てる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

…'を'評価する,判断する

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

prompt

(人が)『てきぱきした』,敏速な(quick)

(事が)『てきぱきと行われる』,即刻の

《補語にのみ用いて》(…に)時間どおりの(punctual)《+『in』+『名』(do『ing』)》

…‘を'刺激する,促す,かりたてる

(演劇で)〈俳優〉‘に'陰からせりふをつける

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

negotiation

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》(物事についての人との)『取り決め』,『交渉』,話し合い《+『with』(『between』)+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

〈U〉(手形などの)換金,譲渡

〈U〉《話》(障害・因難などの)克服

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

vessel

(比較的大型の)『船』

(特に液体を入れる)容器,器

(動植物の)『管』,導管,脈管

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

whereas

《対立・対照などの副詞節を導く》…『であるのに反して』,なのに対して

《文》《理由の副詞節を導く》…なるがゆえに

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

likewise

『同様に』(in the same way)

…もまた(also);さらに(moreover)

careful

(哲が)『注意深い』,慎重な,気をつける

《補語にのみ用いて》(…を)『たいせつにする』,気にかける《+『of』+『名』(『wh-節』)》

《名詞の前にのみ用いて》(仕事などが)『入念な』,綿密な

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

Brazilian

ブラジルの

ブラジル人

fleet

『艦隊』

(車・飛行機などの)隊,団《+『of』+『名』》

Atlantic

『大西洋の』

《the ~》『大西洋』

couldn't

=could not

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

per se

それ自体は(で)(in itself),本質的に

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

stake

(境界標・植物の支えなどの)『くい』

火刑用の柱;《the~》火刑,火あぶり

《しばしば複数形で》(競馬・ゲーム・かけ事などの)かけ金,賞金;(賞金のかかった)レース,(特に)競馬

(…に対する)(金銭的・感情的な)利害関系《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈境界など〉‘を'『くいで印をする』,くいで区画する《+『out』(『off』)+『名』,+『名』+『out』(『off』)》

〈動物など〉‘を'くいにつなぐ;〈植物など〉‘を'くい支える

(…に)〈金・名誉・命など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

《米》〈人〉‘に'(…の)金を出してやる《+『名』+『to』+『名』》

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

landed

土地を所有する

土地から成る

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

wharf

波止場,埠頭

retail

『小売り』

小売りの

小売りで,小売り価格で

…‘を'小売りする

《文》…‘を'受け売りで話す

(…の値段で)小売りされる《+『at』(『for』)+『名』》

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

participation

(…への)参加,加入《+『in』+『名』》

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

marketing

市場での売買[取引き]

マーケディング(宣伝・販売・技術などを研究する経営学の分野)

penetrate

…‘に'『入り込む』,‘を'『貫き通す』

〈液体・においなどが〉…に『しみ込む』,しみ通る

〈思想などが〉…に浸透する

〈真理・真相など〉‘を'見抜く,理解する

(…に)『入り込む』,『しみ込む』,浸透する《+『through(into, to)』+『名』》

towards

toward

enhance

…‘の'程度(仮値など)を高める

restructure

〈組織・機構など〉‘を'編成し直す,組み立て直す

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

meanwhile

=meantime

fisherman

『漁夫』,漁師

(楽しみとして)釣りをする人;釣り人(びと)

deplete

〈価値・分量・内容など〉‘を'激減させる,使い果たす

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

lift

(上の位置まで)…‘を'『持ち上げる』,引き上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'『上に向ける』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(上の程度・段階まで)…‘を'『高める』,上げる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

〈禁止令・税金など〉‘を'徹廃する;〈封鎖・妨害など〉‘を'解除する

《話》(…から)…‘を'失敬する《+『名』+『from』+『名』》

〈雲・霧などが〉晴れる

『持ち上げる(『持ち上がる』)こと』

(物が)持ち上げられる距離(高さ);持ち上げる重量(分量)

(自動車などに)『乗せること』

《通例単数形で》手助け,援助

《話》《a~》精神の高揚,感情の高まり

《英》=elevator

(特にスキーヤーを運ぶ)リフト;起重機

(飛行機の翼にかかる)揚力

(靴の)かかとの皮[の1枚]

purse

《米》(婦人用)『ハンドバッグ』

『さいふ』

《単数形で》資金,資力,財力

〈C〉賞金,寄付金

〈くちびるなど〉‘を'すぼめる,〈まゆ〉‘を'ひそめる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

grandchild

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

regrettably

遺憾ながら,残念なことに

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

Australian

オーストラリアの,豪州の

オーストラリア人

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

boundary

『境界線』,境(border)

限界

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

individually

個々に,個別的に

個人として,個人的に

個性的に,独自のやり方で

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

incredibly

信じられないほど

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

graph

グラフ,図表

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

intense

(感情・性質などが)『激しい』,強烈な,熱心な

warn

〈人〉に『警告する』

〈人・物事などが〉〈人〉‘に'『予告する』

〈人・立て札などが〉(…に近寄らないように,…から立ち退くように)〈人〉‘に'通告する《+名〈人〉+away from(from,off,out of)+名》

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

shine

『光る,輝く』,樋り

(…で)〈目・霞などが〉生き生きとする,明るく輝く《『with』+『名』》

(…のことで)光る,きわだつ《+『in』+『名』》

(…に)…‘の'『光を向ける』,(…を)…‘で'照らす《+『名』+『on』+『名』》

〈靴・銀器など〉‘を'『みがいて光らせる』

《時にa~》『光』,花き

《しばしばa~》靴をみがくこと

日光;好天気

visibly

目に見えて;明白に,ありありと

powerfully

力強く,強力に,強烈に

behalf

大義, 大目的; 支持, 利益; 《古》 点, 面

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画