TED日本語 - ベン・ウェリントン: ビックデータを使ったNYCでの最悪な駐車場の見つけ方

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

市の各課は、都市生活を反映している多くのデータや統計にアクセスしています。しかし、データ分析者のベン・ウェリントンはこの面白いトークの中で、時としてそのデータを使ってやるべきことが分かっていないと示唆しています。ウェリントンは、予期せぬ質問とスマート・データ・クランチングを組み合わせると、不思議と役立つ洞察力が生じることを示し、大量のデータを公表することで誰でも使えるようになる秘訣を共有しています。

Script

道路なら6千マイル 地下鉄なら600マイル 自転車専用道路なら400マイル トラムウェイなら0.5マイル ルーズベルト島に行ったらわかりますね

これはニューヨーク市(NYC)のインフラを表す数字です インフラを統計的にまとめ 市の各部局が公表した報告書の数字です 例えば交通課では 保守管理した道路の距離を 報告するかもしれませんし 都市交通局は誇らしげに地下鉄の路線の距離を 示すでしょう 市の部局の大半が統計を使います 今年の報告書や タクシー・リムジン委員会(TLC)によると ここNYCには約13,500台のタクシーがいます とても面白いでしょう? でも これらの数字はどこから来たのでしょうか? こういう数字が存在するためには 市の職員の誰かがふと 「これは誰かが知りたがっている数字だ」と 気づかなければなりません これが市民が知りたがっている数字なのです そのため 加工していないデータを 数えたり 足したり 計算して 報告書を発行するので 報告書には このような数字があるのです

問題は 私たちが聞きたい質問をどのように知るのか? 様々な質問があるのです 実際ある意味では 市民には文字通り 市に関する質問が無数にあり 各部局は対応しきれません パラダイムは上手く機能しておらず 政治家もそれに気付いていると思います 2012年ブルームバーグ市長は アメリカで最も熱望され 包括的なオープンデータ法案を 成立させたからです 多くの意味で市長は正しいのです 過去2年間NYCは オープンデータポータルのデータセットを 1,000件公表しました 物凄いことですよね だから タクシーの数を数えなくても このようにデータを見られるので 違う質問もできるのです

そこで 私は質問しました NYCのラッシュアワーはいつ? 厄介ですよね 正確なラッシュアワーの時間帯は? 私はタクシーがただの数字 ではないと考えたのです 市内の路上を走り回る GPSレコーダーであり 乗客を乗せる度に記録しています そこにデータがあるのです 私はそのデータを調べて 1日のNYCのタクシーの 平均スピードを策定しました ご覧のとおり 真夜中から朝の5時18分まで スピードは速くなり そこからスピードが落ちていきます だんだん遅くなり 朝の8時35分には 時速11.5マイルになります 路上を走る平均的なタクシーのスピードは 時速11.5マイルです 日中の時速は変わらないのです (笑) 私はNYCにラッシュアワーが ないのだと思いました ただラッシュデイがあるのです なるほど これは2つの理由で重要です あなたが交通プランナーなら とても知りたいかもしれませんよね どこかに早く着きたければ 目覚まし時計を 朝の4時45分にセットすればいいのです NYのことですよ

でも このデータには裏話があります こんなデータは 入手できなかったのです 実際 出所は情報公開法による請求でした これはTLCのホームページにあるフォームです データにアクセスするため このフォームをダウンロードして 記入すると 情報が得られます クリス・ウォンという男性が それをしました クリスが行くと 新品のハードディスクを 事務所に持って来るよう 職員から言われました 「5時間後にデータをコピーしてお返しします」 そうやってこのデータを取得したのです さて クリスはデータを公表するタイプなので ネット上で誰でも利用できるようにしました そうやってこのグラフが作られました 存在自体が驚きですね GPSレコーダーの記録 すごいです ではデータを公表するために 役所にハードディスクを持って行き データを受取る市民がいるという事実はどうでしょう もともと公的データで 得られてしかるべきものでした 「公」のデータでしたが 非公開でした 市として もっと上手いやり方があります 市民がハードディスクを 持って歩かなくてもいいのです

情報公開で得られないデータセットもあります これは自転車事故に基づいて作成した NYCで最も危険な交差点の地図です 赤のエリアはより危険です 地図によると まずマンハッタンの東側 特にロワー・マンハッタン地域で 自転車事故が多発しています 多くのサイクリストが そこで橋を渡ってくるので 納得できますよね しかし他の危険地域も調査の価値ありです ウィリアムズバーグと クイーンズ州ルーズベルト・アベニューです これこそが ビジョン・ゼロに求めるデータで まさに 私たちが探し求めているものです

しかし このデータを入手するにも 工夫が必要だったのです このロゴを知っている人は? 何人か手を上げていますね PDFをコピー・ペーストして 文書を作成しようと したことがありますか? 更に手が上がりました ロゴを知らなくてもコピー・ペーストしてみる いいですね

つまり お見せしたのは PDFだったのです 実際 物凄い数のPDFを ニューヨーク市警は公開しました それにアクセスする方法は 物凄い時間をかけて コピー・ペーストするか ジョン・クラウスのようにするかです ジョン・クラウスは ニューヨーク市警クラッシュデータ・バンドエイド というプログラムを書き コピー・ペーストを不要にしました ニューヨーク市警のホームページから PDFをダウンロードします データを収集するプログラムを実行し PDFの保護を解除するプログラムを実行し 編集できるテキストに戻し ネット上に上げるのです だから誰でも地図も作れるのです ここにデータがあり それにアクセスできるのです ところで この表では 事故毎に一列になっています PDFの量はどのくらいだと思いますか アクセスできることは素晴らしいのですが PDF以外にして欲しいものです 市民がデータ読み取りプログラムを 書くはめになるからです 市民は時間の有効利用できませんし 市として もっと良くやれるのです

さて 良いニュースは デブラシオの行政が数か月前に このデータを公表したことで 私たちはアクセスできるようになりました しかしまだ 多くのデータがPDFのままです 例えば 犯罪データはPDFしかありません また犯罪データだけでなく 市の予算もです 市の予算はPDFでしか読めません 私たちがデータ分析を出来ないだけでなく 予算に賛成票を投じる議員も PDFしか使えません そのため 議員は賛成する 予算の分析できないのです 市の行政として 私たちはそれよりも少しましだと思うのです

さて PDFではないデータもたくさんあります 私の作った地図を例にとると これはNYCで一番汚い河川です どうやって汚さを測るのか? ちょっと変なんですけど 糞便性大腸菌のレベルを つまり 河川ごとの糞便物質の指標を調べました 円が大きいほど 水が汚れているのです 大きな円が汚水で 小さな円がきれいな水です ご覧のものは 陸地の河川です これは過去5年間に 市が採取した全データなのです 陸地の河川は一般的により汚いのです 納得ですか? より大きな円は汚いのです こんなことがわかります その1: 河口で泳がないこと その2: NYCに一番汚い河川があること が測定から判明しました コニー・アイランド・クリークです コニーアイランドの海水浴場ではなく 対岸です しかし 5年間に渡り コニー・アイランド・クリークで採取した試料の94%では 糞便性大腸菌のレベルがとても高く 河川で泳ぐことは州法に触れます

市の報告書で強調されるような 成果とは言えませんね nyc.govのトップ・ページに載ったりもしません そうやって見せようとしていなくても そういうデータに到達したことが凄いのです でも データがオープン・データ・ポータルに 掲載されていなかったので 超簡単とは言えませんでした オープン・データ・ポータルで探しても 部分的な数か月か1年分しか見つかりません 実際 環境保護課のホームページにありました リンクは全てエクセルで 全て違う形式でした 見出しも全て違うので コピー・ペーストして 編集します それでようやく 地図が作れます 素晴らしいことですが ここでもまた 市としてはもっと上手なやり方があり 標準化できるのです

Socrata のオープンデータポータルNYC というホームページで 目的を果たせそうです ここにある1100個のデータセットは 今話したような問題がなく その数が増えていくのは 素晴らしいことです CSV、PDF、エクセルなどに データをダウンロードできるのです どんなデータであれ ダウンロードできるのです 問題は ダウンロードする時 部署ごとに住所の切れ目がバラバラなことです 街路名、交差点の通り、通り、区 住所、建物、建物の住所などです だから このポータルを使ってもまだ 時間がかかるのです 住所のフィールドを標準化するのに 時間をかけるので 市民の時間の 有効活用になりません 私たちは市として上手にできるのです 私たちは住所を標準化できます そうすれば こんな地図がもっと増えます

これはNYCの消火栓の地図ですが ただの消火栓ではないのです 駐車違反切符に関して トップ250の消火栓なのです (笑) この地図には学べることがあったので 私のお気に入りです その1 アッパー・イースト・サイドに駐車しないこと だめですよ どこに駐車しても 消火栓の違反切符をもらいますよ その2 NYCの中で上位2位の消火栓を特定しました ロワー・イースト・サイドにあり 駐車違反切符で年間55,000ドルを超える 収益を上げていました そのことに気付いた時 私はちょっと変な感じがしました ちょっと調べて分かったのですが 消火栓があって 脇に縁石に囲まれた路側帯があります 幅7フィートで歩ける場所です 駐車する場所はその隣です だから 駐車する車が現れても 消火栓がずっと 向こうにあるので 大丈夫と思うのです 実際 駐車スペースはきれいに塗ってあります そこに駐車すると ニューヨーク市警はこれは困ると 違反切符を貼るのです 駐車違反切符を見つけたのは 私だけではありません Googleストリート・ビューカーも 駐車違反切符を撮影していたのです

私が I Quant NYというブログに このことを書くと 交通課が 回答を寄せました 「この場所について 交通課は 苦情を言われたことはありませんが 道路標示を検討し 適切なものに変更します」 定型的な行政の反応だと 私は内心思いました 半ば諦めてもいたのです

数週間後 信じられないようなことが 起こりました 交通課はその場所を塗り直しました 一瞬 私はオープンデータの 未来を見たと思いました ここで起きたことを考えてみてください 5年間 この場所は 駐車違反切符でだらけでした 市民が何かを見つけ 市に話すと 数週間以内に 問題が解決したのです 素晴らしい 多くの人がオープンデータが番犬になると考えますが むしろパートナーと見るべきなのです 市民に行政のより良いパートナーになる 力を与えます そんなに難しいことではありません 必要なのは 少しの変化です 公開要請のデータがあり 何度となく公開を求められるなら データを公開しましょう それは公開すべきという合図なのです そして PDFを公開する部局のみなさん 基礎資料をデータと一緒に掲載する 規則にしてください そのデータは どこかから来ているからです どこかは分かりませんが どこかから来ているのです それをPDFと共に公開できるのです そしてオープンデータの基準を 採用し共有しましょう ここNYCの住所から始めましょう まず住所を標準化することから 始めるのです NYはオープンデータのリーダーだからです 問題があっても オープンデータの 絶対的なリーダーです 標準化に着手し オープンデータの基準を作るなら 自治体も州も おそらく連邦政府も倣うでしょう 他国も倣うかもしれません プログラムや100か国の地図情報を 書いた時から そんなに時間が経っていないのです SFではありません 実際つい最近のことです

ところで これにより得するのは誰でしょう? ジョン・クラウスや クリス・ウォンだけではありません NYCでは現在 何百もの 活発な会合があります それらの会合に何千人が出席します 彼らは仕事の後や週末に集まります オープンデータを調べ 都市をより住みやすくするために 会合に参加するのです BetaNYCのような団体は先週 citygram.nycを公表し 自宅や職場に関する311への苦情の 定期購読を可能にしました 住所を入力し 地元の苦情を検索します これらの情報を求めているのは 技術者コミュニティーだけではありません 私がプラットで教えている学生の 都市プランナーも 政策支持者も 皆もです 様々な背景の市民もです 小さな変化の積み重ねで オープンデータを利用し より良い都市を作るため 市民の情熱や能力を解き放つのです 変化は1つのデータセットや1か所の駐車場からです

ありがとう

(拍手)

Six thousand miles of road,600 miles of subway track,400 miles of bike lanes and a half a mile of tram track, if you've ever been to Roosevelt Island.

These are the numbers that make up the infrastructure of New York City. These are the statistics of our infrastructure. They're the kind of numbers you can find released in reports by city agencies. For example, the Department of Transportation will probably tell you how many miles of road they maintain. The MTA will boast how many miles of subway track there are. Most city agencies give us statistics. This is from a report this year from the Taxi and Limousine Commission, where we learn that there's about 13,500 taxis here in New York City. Pretty interesting, right? But did you ever think about where these numbers came from? Because for these numbers to exist, someone at the city agency had to stop and say, hmm, here's a number that somebody might want want to know. Here's a number that our citizens want to know. So they go back to their raw data, they count, they add, they calculate, and then they put out reports, and those reports will have numbers like this.

The problem is, how do they know all of our questions? We have lots of questions. In fact, in some ways there's literally an infinite number of questions that we can ask about our city. The agencies can never keep up. So the paradigm isn't exactly working, and I think our policymakers realize that, because in 2012, Mayor Bloomberg signed into law what he called the most ambitious and comprehensive open data legislation in the country. In a lot of ways, he's right. In the last two years, the city has released 1,000 datasets on our open data portal, and it's pretty awesome. So you go and look at data like this, and instead of just counting the number of cabs, we can start to ask different questions.

So I had a question. When's rush hour in New York City? It can be pretty bothersome. When is rush hour exactly? And I thought to myself, these cabs aren't just numbers, these are GPS recorders driving around in our city streets recording each and every ride they take. There's data there, and I looked at that data, and I made a plot of the average speed of taxis in New York City throughout the day. You can see that from about midnight to around 5: 18 in the morning, speed increases, and at that point, things turn around, and they get slower and slower and slower until about 8: 35 in the morning, when they end up at around 11 and a half miles per hour. The average taxi is going 11 and a half miles per hour on our city streets, and it turns out it stays that way for the entire day. (Laughter) So I said to myself, I guess there's no rush hour in New York City. There's just a rush day. Makes sense. And this is important for a couple of reasons. If you're a transportation planner, this might be pretty interesting to know. But if you want to get somewhere quickly, you now know to set your alarm for 4: 45 in the morning and you're all set. New York, right?

But there's a story behind this data. This data wasn't just available, it turns out. It actually came from something called a Freedom of Information Law Request, or a FOIL Request. This is a form you can find on the Taxi and Limousine Commission website. In order to access this data, you need to go get this form, fill it out, and they will notify you, and a guy named Chris Whong did exactly that. Chris went down, and they told him, "Just bring a brand new hard drive down to our office, leave it here for five hours, we'll copy the data and you take it back." And that's where this data came from. Now, Chris is the kind of guy who wants to make the data public, and so it ended up online for all to use, and that's where this graph came from. And the fact that it exists is amazing. These GPS recorders -- really cool. But the fact that we have citizens walking around with hard drives picking up data from city agencies to make it public -- it was already kind of public, you could get to it, but it was "public," it wasn't public. And we can do better than that as a city. We don't need our citizens walking around with hard drives.

Now, not every dataset is behind a FOIL Request. Here is a map I made with the most dangerous intersections in New York City based on cyclist accidents. So the red areas are more dangerous. And what it shows is first the East side of Manhattan, especially in the lower area of Manhattan, has more cyclist accidents. That might make sense because there are more cyclists coming off the bridges there. But there's other hotspots worth studying. There's Williamsburg. There's Roosevelt Avenue in Queens. And this is exactly the kind of data we need for Vision Zero. This is exactly what we're looking for.

But there's a story behind this data as well. This data didn't just appear. How many of you guys know this logo? Yeah, I see some shakes. Have you ever tried to copy and paste data out of a PDF and make sense of it? I see more shakes. More of you tried copying and pasting than knew the logo. I like that.

So what happened is, the data that you just saw was actually on a PDF. In fact, hundreds and hundreds and hundreds of pages of PDF put out by our very own NYPD, and in order to access it, you would either have to copy and paste for hundreds and hundreds of hours, or you could be John Krauss. John Krauss was like, I'm not going to copy and paste this data. I'm going to write a program. It's called the NYPD Crash Data Band-Aid, and it goes to the NYPD's website and it would download PDFs. Every day it would search; if it found a PDF, it would download it and then it would run some PDF-scraping program, and out would come the text, and it would go on the Internet, and then people could make maps like that. And the fact that the data's here, the fact that we have access to it -- Every accident, by the way, is a row in this table. You can imagine how many PDFs that is. The fact that we have access to that is great, but let's not release it in PDF form, because then we're having our citizens write PDF scrapers. It's not the best use of our citizens' time, and we as a city can do better than that.

Now, the good news is that the de Blasio administration actually recently released this data a few months ago, and so now we can actually have access to it, but there's a lot of data still entombed in PDF. For example, our crime data is still only available in PDF. And not just our crime data, our own city budget. Our city budget is only readable right now in PDF form. And it's not just us that can't analyze it -- our own legislators who vote for the budget also only get it in PDF. So our legislators can not analyze the budget that they are voting for. And I think as a city we can do a little better than that as well.

Now, there's a lot of data that's not hidden in PDFs. This is an example of a map I made, and this is the dirtiest waterways in New York City. Now, how do I measure dirty? Well, it's kind of a little weird, but I looked at the level of fecal coliform, which is a measurement of fecal matter in each of our waterways. The larger the circle, the dirtier the water, so the large circles are dirty water, the small circles are cleaner. What you see is inland waterways. This is all data that was sampled by the city over the last five years. And inland waterways are, in general, dirtier. That makes sense, right? And the bigger circles are dirty. And I learned a few things from this. Number one: Never swim in anything that ends in "creek" or "canal." But number two: I also found the dirtiest waterway in New York City, by this measure,one measure. In Coney Island Creek, which is not the Coney Island you swim in, luckily. It's on the other side. But Coney Island Creek,94 percent of samples taken over the last five years have had fecal levels so high that it would be against state law to swim in the water.

And this is not the kind of fact that you're going to see boasted in a city report, right? It's not going to be the front page on nyc.gov. You're not going to see it there, but the fact that we can get to that data is awesome. But once again, it wasn't super easy, because this data was not on the open data portal. If you were to go to the open data portal, you'd see just a snippet of it, a year or a few months. It was actually on the Department of Environmental Protection's website. And each one of these links is an Excel sheet, and each Excel sheet is different. Every heading is different: you copy, paste, reorganize. When you do you can make maps and that's great, but once again, we can do better than that as a city, we can normalize things.

And we're getting there, because there's this website that Socrata makes called the Open Data Portal NYC. This is where 1,100 data sets that don't suffer from the things I just told you live, and that number is growing, and that's great. You can download data in any format, be it CSV or PDF or Excel document. Whatever you want, you can download the data that way. The problem is, once you do, you will find that each agency codes their addresses differently. So one is street name, intersection street, street, borough, address, building, building address. So once again, you're spending time, even when we have this portal, you're spending time normalizing our address fields. And that's not the best use of our citizens' time. We can do better than that as a city. We can standardize our addresses, and if we do, we can get more maps like this.

This is a map of fire hydrants in New York City, but not just any fire hydrants. These are the top 250 grossing fire hydrants in terms of parking tickets. (Laughter) So I learned a few things from this map, and I really like this map. Number one, just don't park on the Upper East Side. Just don't. It doesn't matter where you park, you will get a hydrant ticket. Number two, I found the two highest grossing hydrants in all of New York City, and they're on the Lower East Side, and they were bringing in over 55,000 dollars a year in parking tickets. And that seemed a little strange to me when I noticed it, so I did a little digging and it turns out what you had is a hydrant and then something called a curb extension, which is like a seven-foot space to walk on, and then a parking spot. And so these cars came along, and the hydrant -- "It's all the way over there, I'm fine," and there was actually a parking spot painted there beautifully for them. They would park there, and the NYPD disagreed with this designation and would ticket them. And it wasn't just me who found a parking ticket. This is the Google Street View car driving by finding the same parking ticket.

So I wrote about this on my blog, on I Quant NY, and the DOT responded, and they said, "While the DOT has not received any complaints about this location, we will review the roadway markings and make any appropriate alterations." And I thought to myself, typical government response, all right, moved on with my life.

But then, a few weeks later, something incredible happened. They repainted the spot, and for a second I thought I saw the future of open data, because think about what happened here. For five years, this spot was being ticketed, and it was confusing, and then a citizen found something, they told the city, and within a few weeks the problem was fixed. It's amazing. And a lot of people see open data as being a watchdog. It's not, it's about being a partner. We can empower our citizens to be better partners for government, and it's not that hard. All we need are a few changes. If you're FOILing data, if you're seeing your data being FOILed over and over again, let's release it to the public, that's a sign that it should be made public. And if you're a government agency releasing a PDF, let's pass legislation that requires you to post it with the underlying data, because that data is coming from somewhere. I don't know where, but it's coming from somewhere, and you can release it with the PDF. And let's adopt and share some open data standards. Let's start with our addresses here in New York City. Let's just start normalizing our addresses. Because New York is a leader in open data. Despite all this, we are absolutely a leader in open data, and if we start normalizing things, and set an open data standard, others will follow. The state will follow, and maybe the federal government, Other countries could follow, and we're not that far off from a time where you could write one program and map information from 100 countries. It's not science fiction. We're actually quite close.

And by the way, who are we empowering with this? Because it's not just John Krauss and it's not just Chris Whong. There are hundreds of meetups going on in New York City right now, active meetups. There are thousands of people attending these meetups. These people are going after work and on weekends, and they're attending these meetups to look at open data and make our city a better place. Groups like BetaNYC, who just last week released something called citygram.nyc that allows you to subscribe to 311 complaints around your own home, or around your office. You put in your address, you get local complaints. And it's not just the tech community that are after these things. It's urban planners like the students I teach at Pratt. It's policy advocates, it's everyone, it's citizens from a diverse set of backgrounds. And with some small, incremental changes, we can unlock the passion and the ability of our citizens to harness open data and make our city even better, whether it's one dataset, or one parking spot at a time.

Thank you.

(Applause)

Six thousand miles of road,/600 miles of subway track,/400 miles of bike lanes and a half a mile of tram track,/ if you've ever been to Roosevelt Island.//

道路なら6千マイル 地下鉄なら600マイル 自転車専用道路なら400マイル トラムウェイなら0.5マイル ルーズベルト島に行ったらわかりますね

These are the numbers/ that make up/ the infrastructure of New York City.//

これはニューヨーク市(NYC)のインフラを表す数字です

These are the statistics of our infrastructure.//

インフラを統計的にまとめ

They're the kind of numbers/ you can find released in reports/ by city agencies.//

市の各部局が公表した報告書の数字です

For example,/ the Department of Transportation will probably tell you/ how many miles of road/ they maintain.//

例えば交通課では 保守管理した道路の距離を 報告するかもしれませんし

The MTA will boast how many miles of subway track/ there are.//

都市交通局は誇らしげに地下鉄の路線の距離を 示すでしょう

Most city agencies give us/ statistics.//

市の部局の大半が統計を使います

This is from a report/ this year/ from the Taxi and Limousine Commission,/ where we learn/ that there's about 13,500 taxis here/ in New York City.//

今年の報告書や タクシー・リムジン委員会(TLC)によると ここNYCには約13,500台のタクシーがいます

とても面白いでしょう?

But did you ever think about where these numbers came from?//

でも これらの数字はどこから来たのでしょうか?

Because for these numbers to exist,/ someone/ at the city agency had to stop and say,/ hmm,/ here's a number/ that somebody might want want to know.//

こういう数字が存在するためには 市の職員の誰かがふと 「これは誰かが知りたがっている数字だ」と 気づかなければなりません

Here's a number/ that our citizens want to know.//

これが市民が知りたがっている数字なのです

So/ they go back/ to their raw data,/ they count,/ they add,/ they calculate,/ and then/ they put out/ reports,/ and those reports will have numbers/ like this.//

そのため 加工していないデータを 数えたり 足したり 計算して 報告書を発行するので 報告書には このような数字があるのです

The problem is,/ how do they know all of our questions?//

問題は 私たちが聞きたい質問をどのように知るのか?

We have lots of questions.//

様々な質問があるのです

In fact,/ in some ways/ there's literally/ an infinite number of questions/ that we can ask about our city.//

実際ある意味では 市民には文字通り 市に関する質問が無数にあり

The agencies can never keep up.//

各部局は対応しきれません

So/ the paradigm isn't exactly working,/ and I think/ our policymakers realize/ that,/ because in 2012,/ Mayor Bloomberg signed into law/ what he called the most ambitious and comprehensive open data legislation/ in the country.//

パラダイムは上手く機能しておらず 政治家もそれに気付いていると思います 2012年ブルームバーグ市長は アメリカで最も熱望され 包括的なオープンデータ法案を 成立させたからです

In a lot of ways,/ he's right.//

多くの意味で市長は正しいのです

In the last two years,/ the city has released 1,000 datasets/ on our open data portal,/ and it's pretty awesome.//

過去2年間NYCは オープンデータポータルのデータセットを 1,000件公表しました 物凄いことですよね

So/ you go and look at data/ like this,/ and instead of just counting/ the number of cabs,/ we can start to ask/ different questions.//

だから タクシーの数を数えなくても このようにデータを見られるので 違う質問もできるのです

So I had a question.//

そこで 私は質問しました

When's rush hour/ in New York City?//

NYCのラッシュアワーはいつ?

It can be pretty bothersome.// When is rush hour exactly?//

厄介ですよね 正確なラッシュアワーの時間帯は?

And I thought to myself,/ these cabs aren't just numbers,/ these are GPS recorders/ driving around/ in our city streets/ recording each and every ride/ they take.//

私はタクシーがただの数字 ではないと考えたのです 市内の路上を走り回る GPSレコーダーであり 乗客を乗せる度に記録しています

There's data there,/ and I looked at that data,/ and I made a plot of the average speed of taxis/ in New York City/ throughout the day.//

そこにデータがあるのです 私はそのデータを調べて 1日のNYCのタクシーの 平均スピードを策定しました

You can see/ that from about midnight/ to around 5:/ 18/ in the morning,/ speed increases,/ and at that point,/ things turn around,/ and they get slower and slower and slower/ until about 8:/ 35/ in the morning,/ when they end up/ at around 11 and a half miles/ per hour.//

ご覧のとおり 真夜中から朝の5時18分まで スピードは速くなり そこからスピードが落ちていきます だんだん遅くなり 朝の8時35分には 時速11.5マイルになります

The average taxi is going 11 and a half miles/ per hour/ on our city streets,/ and it turns out/ it stays/ that way/ for the entire day.//

路上を走る平均的なタクシーのスピードは 時速11.5マイルです 日中の時速は変わらないのです

(笑)

So I said to myself,/ I guess/ there's no rush hour/ in New York City.//

私はNYCにラッシュアワーが ないのだと思いました

There's just a rush day.//

ただラッシュデイがあるのです

Makes sense.// And this is important/ for a couple of reasons.//

なるほど これは2つの理由で重要です

If you're a transportation planner,/ this might be pretty interesting/ to know.//

あなたが交通プランナーなら とても知りたいかもしれませんよね

But/ if you want to get somewhere quickly,/ you now know to set/ your alarm/ for 4:/ 45/ in the morning/ and you're all set.//

どこかに早く着きたければ 目覚まし時計を 朝の4時45分にセットすればいいのです

New York,/ right?//

NYのことですよ

But there's a story/ behind this data.//

でも このデータには裏話があります

This data wasn't just available,/ it turns out.//

こんなデータは 入手できなかったのです

It actually came from something called a Freedom of Information Law Request,/ or a FOIL Request.//

実際 出所は情報公開法による請求でした

This is a form/ you can find on the Taxi and Limousine Commission website.//

これはTLCのホームページにあるフォームです

In order to access this data,/ you need to go/ get this form,/ fill it out,/ and they will notify you,/ and a guy named/ Chris Whong did exactly/ that.//

データにアクセスするため このフォームをダウンロードして 記入すると 情報が得られます クリス・ウォンという男性が それをしました

Chris went down,/ and they told him,/ "Just bring a brand new hard drive down/ to our office,/ leave it here/ for five hours,/ we'll copy the data/ and you take it back."//

クリスが行くと 新品のハードディスクを 事務所に持って来るよう 職員から言われました 「5時間後にデータをコピーしてお返しします」

And that's/ where this data came from.//

そうやってこのデータを取得したのです

Now,/ Chris is the kind of guy/ who wants to make/ the data public,/ and/ so it ended up/ online/ for all to use,/ and that's/ where this graph came from.//

さて クリスはデータを公表するタイプなので ネット上で誰でも利用できるようにしました そうやってこのグラフが作られました

And the fact/ that it exists/ is amazing.// These GPS recorders --/ really cool.//

存在自体が驚きですね GPSレコーダーの記録 すごいです

But the fact/ that we have citizens/ walking around/ with hard drives/ picking up/ data/ from city agencies/ to make it public --/ it was already kind of public,/ you could get to it,/ but it was "public,/"/ it wasn't public.//

ではデータを公表するために 役所にハードディスクを持って行き データを受取る市民がいるという事実はどうでしょう もともと公的データで 得られてしかるべきものでした 「公」のデータでしたが 非公開でした

And we can do better/ than that/ as a city.//

市として もっと上手いやり方があります

We don't need our citizens/ walking around/ with hard drives.//

市民がハードディスクを 持って歩かなくてもいいのです

Now,/ not every dataset is behind a FOIL Request.//

情報公開で得られないデータセットもあります

Here is a map/ I made with the most dangerous intersections/ in New York City based on cyclist accidents.//

これは自転車事故に基づいて作成した NYCで最も危険な交差点の地図です

So the red areas are more dangerous.//

赤のエリアはより危険です

And what it shows/ is first the East side of Manhattan,/ especially/ in the lower area of Manhattan,/ has more cyclist accidents.//

地図によると まずマンハッタンの東側 特にロワー・マンハッタン地域で 自転車事故が多発しています

That might make sense/ because there are more cyclists/ coming off/ the bridges there.//

多くのサイクリストが そこで橋を渡ってくるので 納得できますよね

But there's other hotspots worth studying.//

しかし他の危険地域も調査の価値ありです

There's Williamsburg.// There's Roosevelt Avenue/ in Queens.//

ウィリアムズバーグと クイーンズ州ルーズベルト・アベニューです

And this is exactly the kind of data/ we need for Vision Zero.//

これこそが ビジョン・ゼロに求めるデータで

This is exactly/ what we're looking for.//

まさに 私たちが探し求めているものです

But there's a story/ behind this data/ as well.//

しかし このデータを入手するにも

This data didn't just appear.//

工夫が必要だったのです

How many of you/ guys know this logo?//

このロゴを知っている人は?

Yeah,/ I see some shakes.//

何人か手を上げていますね

Have you ever tried to copy and paste data/ out of a PDF/ and make sense of it?//

PDFをコピー・ペーストして 文書を作成しようと したことがありますか?

I see more shakes.//

更に手が上がりました

More of you tried copying and pasting/ than knew the logo.// I like that.//

ロゴを知らなくてもコピー・ペーストしてみる いいですね

So/ what happened/ is,/ the data/ that you just saw/ was actually on a PDF.//

つまり お見せしたのは PDFだったのです

In fact,/ hundreds/ and hundreds and hundreds of pages of PDF put out/ by our very own NYPD,/ and/ in order to access it,/ you would either have to copy and paste/ for hundreds and hundreds of hours,/ or you could be John Krauss.//

実際 物凄い数のPDFを ニューヨーク市警は公開しました それにアクセスする方法は 物凄い時間をかけて コピー・ペーストするか ジョン・クラウスのようにするかです

John Krauss was like,/ I'm not going/ to copy and paste/ this data.// I'm going to write/ a program.//

ジョン・クラウスは ニューヨーク市警クラッシュデータ・バンドエイド というプログラムを書き

It's called the NYPD Crash Data Band-Aid,/ and it goes to the NYPD's website/ and it would download PDFs.//

コピー・ペーストを不要にしました ニューヨーク市警のホームページから PDFをダウンロードします

Every day/ it would search;/ if it found a PDF,/ it would download it/ and then/ it would run some PDF-scraping program,/ and out would come the text,/ and it would go on the Internet,/ and then/ people could make maps/ like that.//

データを収集するプログラムを実行し PDFの保護を解除するプログラムを実行し 編集できるテキストに戻し ネット上に上げるのです だから誰でも地図も作れるのです

And the fact/ that the data's here,/ the fact/ that we have access/ to it --/ Every accident,/ by the way,/ is a row/ in this table.//

ここにデータがあり それにアクセスできるのです ところで この表では 事故毎に一列になっています

You can imagine how many PDFs/ that is.//

PDFの量はどのくらいだと思いますか

The fact/ that we have access/ to that is great,/ but let's not release it/ in PDF form,/ because then/ we're having/ our citizens write PDF scrapers.//

アクセスできることは素晴らしいのですが PDF以外にして欲しいものです 市民がデータ読み取りプログラムを 書くはめになるからです

It's not the best use of our citizens/' time,/ and we/ as a city can do better/ than that.//

市民は時間の有効利用できませんし 市として もっと良くやれるのです

Now,/ the good news is/ that the de Blasio administration actually recently released this data/ a few months ago,/ and so now/ we can actually have access/ to it,/ but there's a lot of data still entombed in PDF.//

さて 良いニュースは デブラシオの行政が数か月前に このデータを公表したことで 私たちはアクセスできるようになりました しかしまだ 多くのデータがPDFのままです

For example,/ our crime data is still only available/ in PDF.//

例えば 犯罪データはPDFしかありません

And not just our crime data,/ our own city budget.//

また犯罪データだけでなく 市の予算もです

Our city budget is only readable right now/ in PDF form.//

市の予算はPDFでしか読めません

And it's not just/ us/ that can't analyze it --/ our own legislators/ who vote for the budget also only get it/ in PDF.//

私たちがデータ分析を出来ないだけでなく 予算に賛成票を投じる議員も PDFしか使えません

So/ our legislators can not analyze the budget/ that they are voting for.//

そのため 議員は賛成する 予算の分析できないのです

And I think as a city/ we can do a little better/ than that/ as well.//

市の行政として 私たちはそれよりも少しましだと思うのです

Now,/ there's a lot of data/ that's not hidden in PDFs.//

さて PDFではないデータもたくさんあります

This is an example of a map/ I made,/ and this is the dirtiest waterways/ in New York City.//

私の作った地図を例にとると これはNYCで一番汚い河川です

Now,/ how do I measure dirty?//

どうやって汚さを測るのか?

Well,/ it's kind of a little weird,/ but I looked at the level of fecal coliform,/ which is a measurement of fecal matter/ in each of our waterways.//

ちょっと変なんですけど 糞便性大腸菌のレベルを つまり 河川ごとの糞便物質の指標を調べました

The larger/ the circle,/ the dirtier/ the water,/ so the large circles are dirty water,/ the small circles are cleaner.//

円が大きいほど 水が汚れているのです 大きな円が汚水で 小さな円がきれいな水です

What you see/ is inland waterways.//

ご覧のものは 陸地の河川です

This is all data/ that was sampled by the city/ over the last five years.//

これは過去5年間に 市が採取した全データなのです

And inland waterways are,/ in general,/ dirtier.//

陸地の河川は一般的により汚いのです

That makes sense,/ right?//

納得ですか?

And the bigger circles are dirty.// And I learned a few things/ from this.//

より大きな円は汚いのです こんなことがわかります

Number one:/ Never swim in anything/ that ends in "creek"/ or "canal."//

その1: 河口で泳がないこと

But number two:/ I also found the dirtiest waterway/ in New York City,/ by this measure,/one measure.//

その2: NYCに一番汚い河川があること が測定から判明しました

In Coney Island Creek,/ which is not the Coney Island/ you swim in,/ luckily.//

コニー・アイランド・クリークです コニーアイランドの海水浴場ではなく

It's on the other side.//

対岸です

But Coney Island Creek,/94 percent of samples taken over the last five years have had fecal levels so high/ that it would be against state law/ to swim in the water.//

しかし 5年間に渡り コニー・アイランド・クリークで採取した試料の94%では 糞便性大腸菌のレベルがとても高く 河川で泳ぐことは州法に触れます

And this is not the kind of fact/ that you're going to see boasted in a city report,/ right?//

市の報告書で強調されるような 成果とは言えませんね

It's not going to be the front page/ on nyc.gov.//

nyc.govのトップ・ページに載ったりもしません

You're not going to see/ it there,/ but the fact/ that we can get to that data is awesome.//

そうやって見せようとしていなくても そういうデータに到達したことが凄いのです

But once again,/ it wasn't super easy,/ because this data was not on the open data portal.//

でも データがオープン・データ・ポータルに 掲載されていなかったので 超簡単とは言えませんでした

If you were to go/ to the open data portal,/ you'd see just a snippet of it,/ a year or a few months.//

オープン・データ・ポータルで探しても 部分的な数か月か1年分しか見つかりません

It was actually on the Department of Environmental Protection's website.//

実際 環境保護課のホームページにありました

And each one of these links is an Excel sheet,/ and each Excel sheet is different.//

リンクは全てエクセルで 全て違う形式でした

Every heading is different:/ you copy,/ paste,/ reorganize.//

見出しも全て違うので コピー・ペーストして 編集します

When you do/ you can make maps/ and that's great,/ but once again,/ we can do better/ than that/ as a city,/ we can normalize things.//

それでようやく 地図が作れます 素晴らしいことですが ここでもまた 市としてはもっと上手なやり方があり 標準化できるのです

And we're getting/ there,/ because there's this website/ that Socrata makes called the Open Data Portal NYC.//

Socrata のオープンデータポータルNYC というホームページで 目的を果たせそうです

This is/ where 1,100 data sets/ that don't suffer from the things/ I just told you live,/ and/ that number is growing,/ and that's great.//

ここにある1100個のデータセットは 今話したような問題がなく その数が増えていくのは 素晴らしいことです

You can download data/ in any format,/ be it/ CSV or PDF or Excel document.//

CSV、PDF、エクセルなどに データをダウンロードできるのです

Whatever you want,/ you can download the data/ that way.//

どんなデータであれ ダウンロードできるのです

The problem is,/ once you do,/ you will find/ that each agency codes their addresses differently.//

問題は ダウンロードする時 部署ごとに住所の切れ目がバラバラなことです

街路名、交差点の通り、通り、区 住所、建物、建物の住所などです

So once again,/ you're spending/ time,/ even/ when we have this portal,/ you're spending/ time/ normalizing our address fields.//

だから このポータルを使ってもまだ 時間がかかるのです 住所のフィールドを標準化するのに 時間をかけるので

And that's not the best use of our citizens/' time.//

市民の時間の 有効活用になりません

We can do better/ than that/ as a city.//

私たちは市として上手にできるのです

We can standardize our addresses,/ and/ if we do,/ we can get more maps/ like this.//

私たちは住所を標準化できます そうすれば こんな地図がもっと増えます

This is a map of fire hydrants/ in New York City,/ but not just any fire hydrants.//

これはNYCの消火栓の地図ですが ただの消火栓ではないのです

These are the top 250 grossing fire hydrants/ in terms of parking tickets.//

駐車違反切符に関して トップ250の消火栓なのです

(笑)

So I learned a few things/ from this map,/ and I really/ like this map.//

この地図には学べることがあったので 私のお気に入りです

Number one,/ just don't park on the Upper East Side.//

その1 アッパー・イースト・サイドに駐車しないこと

Just don't.// It doesn't matter/ where you park,/ you will get a hydrant ticket.//

だめですよ どこに駐車しても 消火栓の違反切符をもらいますよ

Number two,/ I found the two highest grossing hydrants/ in all of New York City,/ and they're on the Lower East Side,/ and they were bringing in/ over 55,000 dollars/ a year/ in parking tickets.//

その2 NYCの中で上位2位の消火栓を特定しました ロワー・イースト・サイドにあり 駐車違反切符で年間55,000ドルを超える 収益を上げていました

And that seemed a little strange/ to me/ when I noticed it,/ so I did a little digging/ and it turns out/ what you had is a hydrant/ and then/ something called a curb extension,/ which is like a seven-foot space/ to walk on,/ and then/ a parking spot.//

そのことに気付いた時 私はちょっと変な感じがしました ちょっと調べて分かったのですが 消火栓があって 脇に縁石に囲まれた路側帯があります 幅7フィートで歩ける場所です 駐車する場所はその隣です

And so/ these cars came along,/ and the hydrant --/ "It's all the way/ over there,/ I'm fine,/"/ and there was actually a parking spot painted there beautifully/ for them.//

だから 駐車する車が現れても 消火栓がずっと 向こうにあるので 大丈夫と思うのです 実際 駐車スペースはきれいに塗ってあります

They would park there,/ and the NYPD disagreed with this designation/ and would ticket them.//

そこに駐車すると ニューヨーク市警はこれは困ると 違反切符を貼るのです

And it wasn't just/ me/ who found a parking ticket.//

駐車違反切符を見つけたのは 私だけではありません

This is the Google Street View car/ driving by finding the same parking ticket.//

Googleストリート・ビューカーも 駐車違反切符を撮影していたのです

So I wrote about this/ on my blog,/ on I Quant NY,/ and the DOT responded,/ and they said,/ "While the DOT has not received any complaints/ about this location,/ we will review the roadway markings/ and make any appropriate alterations."//

私が I Quant NYというブログに このことを書くと 交通課が 回答を寄せました 「この場所について 交通課は 苦情を言われたことはありませんが 道路標示を検討し 適切なものに変更します」

And I thought to myself,/ typical government response,/ all right,/ moved on/ with my life.//

定型的な行政の反応だと 私は内心思いました 半ば諦めてもいたのです

But then,/ a few weeks later,/ something incredible happened.//

数週間後 信じられないようなことが 起こりました

They repainted the spot,/ and for a second/ I thought/ I saw the future of open data,/ because think about what happened here.//

交通課はその場所を塗り直しました 一瞬 私はオープンデータの 未来を見たと思いました ここで起きたことを考えてみてください

For five years,/ this spot was being ticketed,/ and it was confusing,/ and then/ a citizen found something,/ they told the city,/ and within a few weeks/ the problem was fixed.//

5年間 この場所は 駐車違反切符でだらけでした 市民が何かを見つけ 市に話すと 数週間以内に 問題が解決したのです

It's amazing.// And a lot of people see open data/ as being a watchdog.//

素晴らしい 多くの人がオープンデータが番犬になると考えますが

It's not,/ it's about being a partner.//

むしろパートナーと見るべきなのです

We can empower our citizens/ to be better partners/ for government,/ and it's not/ that hard.//

市民に行政のより良いパートナーになる 力を与えます そんなに難しいことではありません

All we need/ are a few changes.//

必要なのは 少しの変化です

If you're FOILing/ data,/ if you're seeing/ your data/ being FOILed over and over again,/ let's release/ it/ to the public,/ that's a sign/ that it should be made public.//

公開要請のデータがあり 何度となく公開を求められるなら データを公開しましょう それは公開すべきという合図なのです

And/ if you're a government agency/ releasing a PDF,/ let's pass legislation/ that requires you/ to post it/ with the underlying data,/ because that data is coming from somewhere.//

そして PDFを公開する部局のみなさん 基礎資料をデータと一緒に掲載する 規則にしてください そのデータは どこかから来ているからです

I don't know/ where,/ but it's coming from somewhere,/ and you can release it/ with the PDF.//

どこかは分かりませんが どこかから来ているのです それをPDFと共に公開できるのです

And let's adopt/ and share/ some open data standards.//

そしてオープンデータの基準を 採用し共有しましょう

Let's start/ with our addresses here/ in New York City.//

ここNYCの住所から始めましょう

Let's just start normalizing/ our addresses.//

まず住所を標準化することから 始めるのです

Because New York is a leader/ in open data.//

NYはオープンデータのリーダーだからです

Despite all this,/ we are absolutely a leader/ in open data,/ and/ if we start normalizing/ things,/ and set an open data standard,/ others will follow.// The state will follow,/ and maybe/ the federal government,/ Other countries could follow,/ and we're not that far off/ from a time/ where you could write one program and map information/ from 100 countries.//

問題があっても オープンデータの 絶対的なリーダーです 標準化に着手し オープンデータの基準を作るなら 自治体も州も おそらく連邦政府も倣うでしょう 他国も倣うかもしれません プログラムや100か国の地図情報を 書いた時から そんなに時間が経っていないのです

SFではありません 実際つい最近のことです

And by the way,/ who are we empowering with this?//

ところで これにより得するのは誰でしょう?

Because it's not just John Krauss/ and it's not just Chris Whong.//

ジョン・クラウスや クリス・ウォンだけではありません

There are hundreds of meetups/ going on/ in New York City right now,/ active meetups.//

NYCでは現在 何百もの 活発な会合があります

There are thousands of people/ attending these meetups.//

それらの会合に何千人が出席します

These people are going after work/ and/ on weekends,/ and they're attending/ these meetups/ to look at open data/ and make our city/ a better place.//

彼らは仕事の後や週末に集まります オープンデータを調べ 都市をより住みやすくするために 会合に参加するのです

Groups/ like BetaNYC,/ who just last week released/ something called citygram.nyc/ that allows you/ to subscribe to 311 complaints/ around your own home,/ or around your office.//

BetaNYCのような団体は先週 citygram.nycを公表し 自宅や職場に関する311への苦情の 定期購読を可能にしました

You put in/ your address,/ you get local complaints.//

住所を入力し 地元の苦情を検索します

And it's not just the tech community/ that are after these things.//

これらの情報を求めているのは 技術者コミュニティーだけではありません

It's urban planners/ like the students/ I teach at Pratt.//

私がプラットで教えている学生の 都市プランナーも

It's policy advocates,/ it's everyone,/ it's citizens/ from a diverse set of backgrounds.//

政策支持者も 皆もです 様々な背景の市民もです

And/ with some small, incremental changes,/ we can unlock the passion/ and the ability of our citizens/ to harness open data/ and make our city even better,/ whether it's one dataset,/ or one parking spot/ at a time.//

小さな変化の積み重ねで オープンデータを利用し より良い都市を作るため 市民の情熱や能力を解き放つのです 変化は1つのデータセットや1か所の駐車場からです

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

subway

《米》『地下鉄』(《英》underground, tube)

地下道(underpass)

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

bike

=bicycle

lane

『小道』,横町,路地,いなか道

(船・飛行機などの)航路,(車道の)車線

(ボウリングの)レーン

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

tram

《英》(また tramcar)=streetcar

〈C〉(鉱山用の)四輪運搬車,トロッコ

Roosevelt

(『Franklin Delano』~;1882‐1945;米国第32代の大統領;在職1933‐45)

(『Theodore』~;1858‐1919;米国第26代の大統領;在職1901‐09)

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

statistic

統計値,統計量

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

probably

『たぶん』,『おそらく』

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

boast

(…を)『自慢する』,鼻にかける《+『about』(『of』)+『名』(do『ing』)》

…'を'『自慢する』,鼻にかける

…'を'『誇りとして持っている』,‘が'自慢の種である

誇り

『自慢』,自慢話

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

statistics

《複数扱》『統計』,統計資料,統計表

《単数扱い》『統計学』

taxi

『タクシー』(taxicabの略)

タクシーで行く

〈飛行機が〉(ゆっくりと地上・水上を)滑走する

〈飛行機〉‘に'誘導滑走させる

limousine

リムジーン(3‐5人乗りの運転席と座席が仕切られた箱型自動車)

小型バス,(運転手つきの)大型乗用車

commission

〈U〉〈C〉(任務・職権などの)『委任』,委託;委任状

〈U〉(委任された)『権限』,職権

〈C〉(権威筋より発せられた)命令,指示;責務,任務

〈C〉委任された仕事,頼まれごと;(…する)依頼,注文《+『to』 do》

《集合的に》『委員会』

〈U〉(商取引における)委託,代理業務;〈C〉(委託業務に対する)手数料,口銭

〈U〉(犯罪などを)犯すこと,遂行《+『of』+『名』》

〈C〉将校任命辞令;〈U〉将校の地位

〈人〉‘に'権限を与える,特別の依頼をする

〈将官に〉任命する

〈船など〉'を'就航させる

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

raw

(食物が)『生の』,『料理されていない』

(物が)『原料のままの』,加工されていない

(皮膚が)『赤むけの』,傷口のあいた;(…で)赤むけの《+『with』+『名』》

(人が)経験のない,未熟な;(…に)不慣れの《+『to』+『名』》

湿気があって寒い

《話》ひどい

datum

dataの単数形

既知の事実

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

calculate

…'を'『見積もる』,算定する

《受動態で》(ある目的で)…'を'意図する(intend)

(推理・常識・体験によって)…'を'予想する,判断する,‘と'思う

見積もる;計算する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

infinite

(空間・数・量・程度などについて)『無限の』,限りがない

ばく大な,非常に大きい(very great)

《the I-》神(God)

《the ~》無限なもの,無限の空間(時間)

(数学で)無限

paradigm

範例,規範

語形変化表

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

mayor

『市長』;町長

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

ambitious

『大望を抱いた』,野心のある,大志を抱いた

(仕事・計画などが)野心的な,大がかりな;(悪い意味で)大げさな,高望みの

comprehensive

理解力のある,分かりのいい

包括的な,範囲の広い

legislation

『立法』,法律制定

《集合的に》(制定された)『法律』

portal

〈C〉(堂々とした)門,入り口

《複数形》《文》(大きな建物の)正門,表玄関

《複数形》《文》(…の)発端《+『of』+『名』》

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

instead

『その代りとして』,それよりも

cab

《おもに米》タクシー(=taxicab)

昔のつじ馬車

(トラック・機関車などの)運転台,運転室

rush hour

(出勤・退出時の)混雑時間,ラッシュアワー

bothersome

やっかいな,めんどうな(troublesome)

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

recorder

記録係,記録者

録音機;記録計

レコーダー(フルートに似た縦笛)

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

plot

『小区画の土地』,小地所

(小説・劇などの)『筋』,プロット

『蔭謀』,たくらみ

〈悪事〉‘を'『ひそかに計画する』,たくらむ

(地図・海図などに)…‘を'書き込む;…‘の'図表(図面)を作る

〈土地〉‘を'区画する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に対して…の)『陰謀を企てる』,たくらむ《+『against』+『名』+『about』(『toward』)+『名』(do『ing』)

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

midnight

『真夜中』,夜の12時

真夜中の,真夜中に起こる

真夜中のような,まっ暗の

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

laughter

『笑い』,笑い声

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

planner

計画者,立案者

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

alarm

〈C〉『警報』;『警報器』

〈C〉警報装置

〈U〉(不意に危険を感じた時の)恐怖,驚愕(がく)

…‘に'『警報する』,急を告げる

…'を'『怖がらせる』,おびえさせる(frighten)

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

data

『資料』,事実;情報

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

request

〈物事〉‘を'『頼む』,要請する;〈人〉‘に'『頼む』,要請する

〈U〉〈C〉『頼むこと』,『要請』,依頼

〈C〉頼んだもの(こと)

〈U〉需要

foil

〈U〉金属の薄片,箔(はく)

〈C〉(比較・対照により他者の)引き立て役となる人(物)《+『for(to)』+『名』》

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

notify

〈人〉‘に'『知らせる』,通報する(inform)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

copy

〈C〉『写す』,複写,(絵などの)模写,複製;謄本,抄本

〈C〉(同一書籍・雑誌・新聞などの)『部,冊』

〈U〉(印刷の)原稿,草稿

〈U〉ニュースねた,原稿材料

…'を'『写す,複写する』,模写する

…'を'まねた

(…から)…'を'こっそり写す,盗作する《+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(…から…へ)『複写する』《+『from』(out of』)+『名』+『into』+『名』》

(…を)こっそり写し取る《+『from』(『off』)+『名』》

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

graph

グラフ,図表

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

intersection

〈C〉(特に道路の)交差点

〈U〉交差

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

cyclist

自転車(三輪車,オートバイ)に乗る人

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

Manhattan

マンハッタン区(ニューヨーク市内南東部の島で商業地区;国連本部などがある)

〈C〉〈U〉《しばしばm-》《米》マンハッタン(カクテルの一種)

especially

『特に』,特別に;きわだって

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

hotspot

(政治上などの)係争地域

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

Williamsburg

ウィリアムズバーグ(米国Virginia州東部の町;Virginiaの英国植民地時代の首都)

avenue

(門から家に向かう)『並木道』

(都市の)『大通り』,『街路』,…街

(…に)近づく道(手段)《+『to』+『名』》

queen

(…の)(一国の君主としての)『女王』(+『of』+『名』)

『王妃(queen consort)』

《比喩(ひゆ)的に》(…の)『女王』,『花形』《+『of』+『名』》

(カードの)(…の)クイーン[の札]《+『of』+『名』》

(チェスの)クイーン

女王バチ(queen bee)

《軽べつして》女王のつもりで統治する,もったいぶる

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

paste

(接着用の)『のり』

(一般に)のり状のもの

(菓子を作るための)練り粉,ペースト

(人造宝石用材料の)鉛ガラス;模造宝石

(…に)…‘を'『のりではる』《+『down』+『名』+『in(on)』+『名』》

(…を)…‘に'のりではり付ける《+『名』+『with』+『名』》

《俗》<顔・体など>‘を'強打する,なぐりつける

pasting

(激しく)打つこと,たたくこと

(スポーツなどの)完敗

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

row

(人や物の)(特にまっすぐな)『列』,並び《+『of』+『名』》

(劇場・教室などの)座席の列

(両側に建物の並んだ)通り;《しばしば町名として》…通り

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

scraper

こする人

こすり取る道具;(玄関に置く)靴の泥落とし;(ペンキをはがす)こて

administration

〈U〉『行政』,統治

〈U〉『管理』,経営

〈C〉行政機関(省,庁,局など);《the A-》《米》連邦政府(《英》the Government)

《総称して》(大学・団体などの)管理者側,当局者,教務部

〈U〉(裁き・処罰・法冷・儀式などの)執行,施行

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

entomb

…‘を'埋葬する

(場所などが)〈人〉‘の'墓となる

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

readable

読みやすい,読んでおもしろい

(筆跡などが)判読できる

legislator

法律制定者,立法者

立法府(国会・州議会)議員

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

dirty

『汚い』,汚れた,不潔な;泥だらけの,泥んこの

『不正な』,卑劣な,下劣な

『下品な』,卑わいな,わいせつな

《話》(天気が)荒れ模様の(stormy)

(原子兵器が)汚れた,放射性降下物の多い,放射能の多い

…‘を'『汚す』;〈名誉・名声など〉‘を'汚す,傷つける

汚れる

waterway

(船の通る)水路

水道

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

fecal

大便の

measurement

〈U〉『測定』,測量

〈C〉《複数形で》『寸法』

〈U〉測定法,測量法

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

cleaner

掃除機

(また『cleaner's』)クリーニング屋(店)

クリーニングする人;清掃作業員

洗剤

inland

『内陸の』,奥地の

《おもに英》『国内の』,内地の

内陸(奥地)へ(に)

内陸,奥地,国内

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

number one

《話》本人自身,自分独自

(組織などの)長,指揮者,ボス

《名詞の前または後に形容詞的に用いて》第一,最高級

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

creek

《米》『小川』

《英》(海・湖などの)小さな入り江

canal

『運河』

(食道・気菅などの)導菅

(火星の苗面に見える)運河状の地形

Coney Island

コニーアイランド(New York市南端の海水浴場・歓楽地)

Creek

〈C〉〈U〉クリーク族[の人](Alabama州やGeorgia州に主むアメリカインディアンの一族)

〈U〉クリーク語

luckily

『運よく』,幸運にも

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

snippet

切れ端;断片,小片

《複数形で》わずかな情報(ニュース)

environmental

環境の;自然環境の

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

excel

(…の点で)…‘に'『まさる』,‘を'『しのぐ』《+『名』+『in』(『at』)+『名』(do『ing』)》,(…として)…‘に'まさる《+『名』+『as』+『名』》

(…に)『ひいでる』,ぬきんでる《+『in』(『at』)+『名』(do『ing』)》,(…として)まさる《+『as』+『名』》

sheet

『敷布』(しきふ),シーツ

(紙など薄いものの)『1枚』《+『of』+『名』》

印刷物;新聞;(切手の)シート

(火・水などの)『一面の広がり』

…‘に'シーツをかける,‘を'敷布で包む

…‘を'一面におおう

heading

(章・節などの)表題,見出し

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

format

(書籍の)体裁,型,判

(ラジオ・テレビ番組などの)構成

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

cod

=codfish 1

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

borough

《米》自治町村(ある州で『city』より小さい自治体);(New York市の)行政区

《英》(勅許状により特権を有する)自治都市

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

fire hydrant

消火栓

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

gross

『全体の,総計の』(entire)

(人が)太りすぎた,でぶの

粗野な,下品な(vulgar)

(食物が)粗悪な

(誤り・誤解などが)はなはだしい,全くひどい(very bad)

(植物が)はびこった,伸びほうだいの…(霧などが)濃い,密な

グロス(12ダース,144個)

《the~》《文》全体;大部分

…の総利益をあげる

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

parking

駐車

(臨時の)駐車場;空地

ticket

『切符』,乗車券;入道券;(宝くじなどの)券,礼

正礼,値札,(品質・サイズなどの)表示札

《米》(政党の)公認候補者名簿

《話》交通違反者の呼び出し状

《the~》《 話》必要なもの

《the ~》《古・話》正しいこと,適なこと

〈商品〉に正礼(品質標示礼など)を付ける,〈荷物など〉‘に'礼を付ける

《米》…‘に'交通違反の呼び出し状を渡す

upper

(場所・位置が)『上のほうの』,上部の

『上級の』,上位の

奥地の,上流の

靴の甲皮(こうがわ)(かかとより上の部分)

覚醒剤(これの反意語はdowner:鎮静剤)

East Side

イーストサイド(ニューヨーク市のマンハッタンの東部地区;移住者など低所得者層が多く住む)

hydrant

(道路上にある柱状の)消火栓,給水栓(fireplug)

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

digging

掘ること,採掘,発掘

curb

(馬の)くつわ鎖,止めぐつわ

拘束,抑制

《米》(歩道を車道と区分するため縁にそって並べた)縁石(《英》kerb)

(止めぐつわで)〈馬〉'を'制御する

〈感情・欲望など〉'を'抑制する

extension

〈U〉〈C〉(…を)『拡大』(延長)『すること』,(…が)拡大(延長)されること《+『of』+『名』》

〈C〉拡大(延長)された部分(物)

〈C〉(電話の)内線

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

beautifully

美しく

みごとに

disagree

〈物事が〉(…と)『一致しない』,食い違う《+『with』+『名』》

〈人が〉『意見が合わない』;(…について人と)意見が合わない《+『with』+『名』+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈気候・食物などが〉(人に)合わない,適しない,害を与える《+『with』+『名』》(受動態にできない)

designation

〈U〉指名,任命

〈C〉名称,称号

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

complaint

〈U〉(…についての)『不平』,苦情,泣きごと,ぐち《+『about』+『名』》

〈C〉(…についての)不平の種《+『about』+『名』》

〈C〉病気

〈C〉(…に対する)告訴,告発《+『against』+『名』》

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

review

…‘を'『調べ直す』,再検討する;《米》〈学科など〉‘を'復習する

…‘を'(改良の目的で)精密に検査する

…‘を'回顧する,振り返る

…‘を'批評する,論評する

…‘を'視察する;…‘を'閲兵する

〈上級審が〉〈下級審の判決〉‘を'再審査する

〈C〉(…の)『再調査』,再検討;《米》復習

《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉回顧,反省

〈C〉(…についての)『概観』,概説《+『of』+『名』》

〈C〉『批評』『評論』;評論雑誌

〈C〉観兵式

roadway

道路;(特に)車道

marking

〈U〉(…に点・マークなどの)印をつけること;(…の)彩点《+『fo』+『名』》

〈C〉印,点;(鳥獣の皮・毛などの)はん点,模様

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

alteration

(部分的な)変更,改造;服の寸法直し

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

fixed

『固定した』,据え付けの

(視線などが)動かない

確定した,変動しない

八百長の

watchdog

番犬

保護者,監視者

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

empower

〈人など〉‘に'(…する)能力(権限)を付与する《+『名』+『to』 do》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

underlie

…‘の'下に横たわる,下にある

〈行動・理論など〉‘の'基礎となる,根拠となる

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

despite

…『にもかかわらず』

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

federal

(国・州などが)『連邦の』,連邦制の

《F-》『米国連邦国家の』,米国国家の

《F-》(南北戦争当時の)北部同盟の

(南北戦争当時の)北部同盟支持者,北軍兵

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

science fiction

空想科学小説(《略》『SF,sf』)

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

attend

…‘に'『出席する』,参列する,〈学校など〉‘に'通う

〈人〉‘の'『世話をする』,看護をする,‘に'仕える,付き添う

《文》(結果として)〈物事が〉…‘に'伴う,付随する(accompany)

(…に)『注意する』,気をつける,(…を)傾聴する《+『to』+『名』》

(仕事に)励む,専心する《+『to』+『名』》

(…の)面倒をみる,世話をする《+『to』+『名』》

(…に)出席する,参列する《+『at』+『名』》

weekend

『週末』(通例金曜日の夕方から日曜日の夜まで);週末休暇

週末の

《状態・場所を表す副詞[句]を伴って》週末を過ごす;週末旅行をする

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

subscribe

(雑誌・切符などを)『予約する』《+to(for)+名》

(…に)『寄付(出資)を約束する』,寄付(出資)する《+to(for)+名》,(…を)寄付する《+for+名》

(書類などの終りに)署名する《+to+名》

(…に)同意する,賛成する《+to+名》

(…に)〈金〉‘の'寄付(支払い)を約束する,‘を'寄付する,支払う《+名+to(for)+名》

〈書類〉‘に'署名する;〈自分の名前〉‘を'書く(sign)

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

urban

都市(都会)の

都市に住む

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

diverse

(…とは)別種の,違った《+『from』+『名』》

いろいろの,多様の

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

incremental

増加の

unlock

〈戸.箱など〉‘の'錠を開ける

〈つかんでいた手など〉'を'離す

〈秘密など〉'を'もらす,打ち明ける

錠が開く

拘束が解かれる(緩む)

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

harness

『馬具』,引き具

〈馬)‘に'馬具を着ける;〈馬など〉‘を'車に着ける;〈人〉‘を'仕事に就かせる

〈自然の力〉‘を'利用する

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画