TED日本語 - オレン・ヤコボヴィッチ: 隠しカメラが捉える世界で最も危険な場所における不正

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

百聞は一見にしかずとオレン・ヤコボヴィッチは言います。暴力や政治腐敗や虐待の危険な現場を隠しカメラで撮影する人々を彼が手助けしているのはそのためです。彼が設立した組織Videreは、世界が目にすべき人権侵害の状況を暴露し、検証し、公開しています。

Script

アフリカの ある村に住む メリーという 女性の話から 始めようと思います 彼女の最初の記憶は 与党により画策された 暴動から 家族で逃げている ところです 別な政党に属する というだけの理由で 彼女の兄は 民兵に殺害され 彼女自身 何度も レイプに遭いました

選挙1ヶ月前のある朝 メリーの村の人々は また威嚇集会に招集されました この集会では男が 人々の前に立って言うのです 「お前らが誰で 誰に投票したか 分かるからな もしちゃんと 投票しなかったら 酷い目に遭わせるぞ」 しかしこの時のメリーは いつもとは 違った気持ちでした この集会を心待ちに していたのです 彼女は誰も気付かないような 小さな隠しカメラを 服の中に 忍ばせていました この集会の撮影は 禁じられており 撮影しようとすれば 命の危険がありました メリーは危険を承知していましたが このようなことをやめさせ 自分や村の人々を 守るには この脅迫を 白日の下にさらし 彼らを追求する者が いることを示して 彼らの安泰を打ち破る 必要がありました メリーは友人達とともに 与党が行っている威嚇集会を 1ヶ月に渡って 密かに撮影し続けました

[隠しカメラによる映像]

今度の選挙の話だ 我々の望むことを 止めるものは何もない もし向こう側に 付く者がいれば 容赦はしない

[民兵による威嚇集会]

党は お前らを いつでも痛み付けられる 若い連中が お前らをぶちのめす

[政治集会の混乱]

もし党を支持すると言いながら 嘘を付くなら 終わりだと思いなさい

[党青年民兵団]

反抗して 死んだ奴もいるし 家を失った奴もいる 党に従わないなら 待っているのは 悲惨な人生だ

この映像は世界中で 放映されましたが さらに重要なのは 地元でも 放映されたことです あの脅迫していた人々も 見ることになりました 彼らは追求する者がいると 分かって恐れました もはや安泰では なくなったのです メリーと友人達は 与党勢力が 選挙で暴力に訴えることが できないようにし 何百という命を 救いました メリーは 人権蹂躙に対し カメラで対抗できるよう 私たちの組織が 支援した 何百という 活動家の1人です

私の経歴は元々 全然違った道をたどっていました イスラエルの 保守派の家庭に生まれ 記憶している限り ずっと昔から イスラエル軍に入って 国のために尽くし イスラエルの国土への権利を 証明したいと考えていました 最初のインティファーダ (パレスチナの抵抗運動) があった直後に 私は軍に入りました 私が属していたのは 最も屈強でタフで 攻撃的な歩兵部隊で 私は小隊の中で 一番大きな銃を持っていました 私はほどなく士官になって 部隊を率いるようになりました その後 ヨルダン川西岸に配属され このような光景を 目にするようになりました 見たくない光景です しばらくは耐えていましたが 結局は西岸地区での 勤務を拒否して 営倉に入れられました これは ― (拍手) 見た目ほど 悪くはありません ホテルのようなもので メシがまずいだけです (笑)

営倉で私は みんなに知らせなければと 思い続けていました 西岸地区の現実が どのようなものか 分からせなければならない 自分が見聞きしたことを みんなに伝えなければと 同時に私は 被害を被っている パレスチナの 人々自身が 自分で話を伝える必要も 感じていました 外からやってきたジャーナリストや 映像作家ではなく

私はベツェレムという イスラエルの人権団体に 入りました 西岸地区を調べて 最も危険なところに住んでいる 100家族を選びました 検問所やイスラエル軍基地の 近くに住む人や イスラエル人入植者と 隣り合わせの人々です 彼らにカメラを渡し 使い方を教えました 入植者や兵士による暴力を撮した とても不快な映像が すぐに集まり始めました

このプロジェクトのビデオクリップを 2つお見せします どちらもイスラエルで放映され 大きな議論を呼びました あらかじめ 非常に暴力的な映像であることを お断りしておきます 最初の映像に出てくる マスクの男達は ユダヤ人入植者です カメラを回す数分前 彼らは野良仕事していた パレスチナ人家族の所に来て この土地は ユダヤ人入植者のものだから 出て行けと言いました パレスチナ人は断りました すると何が起きたか 見てみましょう 近づいてくるマスクの男達は ユダヤ人入植者です パレスチナ人家族に 近づいていきます こちらは西岸地区の デモの光景です 緑の服の男は パレスチナ人です 彼はすぐに逮捕される ことになります 目隠しされ手錠で 繋がれています この後すぐ 彼はデモにやって来たことを 後悔することになります 足をゴム弾で 撃たれたのです 命に別状はありません

入植者や兵士が みなこのような振る舞いを する訳ではありません ほんの一部の人間がしていることですが 公正な裁きが必要です これらの映像のお陰で 軍や警察は捜査しないわけに いかなくなりました もちろんイスラエルでも 放映され 一般大衆の目に 触れることになりました このプロジェクトは 占領地区における人権問題の 見直しを迫ることになり 西岸地区における暴力を 減らすことができました

このプロジェクトの 成功により 同じ方法を世界の別の場所でも使えないかと 思い始めました 皆さん思うかもしれません 今日では スマートフォンや インターネットのような 技術のお陰で 世界の至る所で起きていることを 見て知ることができる 誰もが発信できるようになったと しかしそれは 一部でのことです 今日においても インターネットに アクセスできるのは 世界人口の半分以下で 世界で30億の人々が ― もう一度言いますが 世界で30億の人々が 権力者によって検閲された ニュースしか見ることができないのです ちょうどその頃 私は ウーリ・フルッツマンという 素晴らしい人物から連絡を受けました 彼は映像作家であり 活動家です 私たちは似たような思いを 抱いているのが分かり 一緒にVidereという組織を 立ち上げることにしました ロンドンでこの組織を 立ち上げている間にも 大規模な暴力や 虐待に遭いながら それが伝えられて いない地域を 密かに訪れていました そしてどうすれば 助けられだろうかと考えていました

学んだことが 4つあります 第1に僻地のコミュニティに 接する必要があること 暴力が公の目の届かないところで 行われています 彼らと協力して 何が伝えられていないか 理解して 彼らがそれを記録する手助けを する必要があります

学んだ2番目のことは 彼らが安全に撮影できるようにする 必要があるということです 安全を最優先する 必要があります 私がかつて働いていた 西岸地区では カメラを出したからといって 撃たれることはないでしょうが 私たちが活動したい地域では 携帯を取り出しただけで 文字通り殺されかねません それが 必要とあらば 活動を内密にし 隠しカメラを 使う理由です あいにく私たちが現在使っている 隠しカメラは 当然 お見せできませんが こちらは昔使っていた 隠しカメラです 店で買うことのできるものです 今では専用の隠しカメラを 自分たちで作っています メリーが与党の 威嚇集会を 撮影するとき 服の中に忍ばせていた カメラもそうです 環境にすっかり 溶け込んで 誰も気がつきません 安全の確保は隠しカメラの 使用に留まりません 活動家がカメラをオンにするずっと以前から 安全対策は始まっています 協力者を守るため あらゆる場所や撮影のリスクを あらかじめ検討し 何かがまずくなった時の 代替案を用意します そして作戦の開始前に 準備に抜かりがないことを 確認します

学んだ3番目のことは 検証の重要さです 残虐行為の見事な映像を 手にできたとしても それが検証できないとしたら 価値はありません 最近 シリアやガザ地区の 映像と称しながら 別な紛争で撮られたものが ありました そのような誤報は 情報源の信頼性を損ない 他の信頼できる情報源の信用まで 損なうことになります 私たちは情報が確かで 信頼できることを確認するために あらゆる手を使っています 協力者自身について どんな人物か調べることから始め 彼らと密に調整をします どのように撮影をするか 道路標識や腕時計や 新聞を撮してもらいます 地図で確認し 情報を二重にチェックし 画像のメタデータも調べます

学んだ4番目のことで 最も重要なことは 良い変化を引き起こすために 映像をいかに使うかということです 効果を上げるために重要なのは 得られた映像を いかに使うかということです

密かな撮影を行う 何百という活動家と 私たちは 協力しています 現地の状況は どういうものか それを伝えるために どのような映像が欠けているか その状況に影響力を 持っているのは誰か 状況改善のために映像をいつ公開すべきか知るために 彼らと連携しています 人々の関心を集めるため 地元メディアで流す ということもあります 法を改正するために 政治家と 協力することもあります 裁判での証拠として使うため 法律家と協力することもあります しかし社会的な変化を 生み出すために 最も効果的なのは コミュニティの中で 活動することです

1つ例を お見せしたいと思います ファティマはケニアで権利侵害と戦う 女性ネットワークの一員です 彼女のコミュニティでは 学校や仕事に行く途中などに 女性が絶えず ハラスメントを受けています 彼女たちはコミュニティを 内側から変えようと試みています お見せするビデオで ファティマは仕事に行く時の様子を 見せてくれます 彼女が隠しカメラで 撮った映像に 彼女自身による解説音声を かぶせてあります

私はファティマ・チウスィーク 32歳 母親 ジワ・ラ・ンゴームベに 住んでいます 毎朝 11番の ミニバスに乗ります でも平穏に仕事に 行けるわけではなく 毎日が恐怖で始まります 私と一緒に来て 私の目を通して 私がどう感じているかを 感じてください 歩きながら 私は思っています 「また触られるんだろうか? 掴まれるんだろうか? 添乗員に 蹂躙されるんだろうか?」 車内の男達も 私を嫌らしい目で見 体に触り 体を擦りつけ 私を掴みます 座席に座ったら その日のことや 夢や 学校にいる子供のことだけ 考えたいと思いますが バスが着いた時に されることへの 不安でいっぱいになります

今日 人権を巡る戦いには 新たな前線があります かつての私の武器は 大きな銃でしたが 今の武器はこれです これはずっと強力で ずっと効果的な武器なんです しかしこの力は賢く 使う必要があります 適切な映像を 適切な時に 適切な手に渡すことで 本当の変化を 引き起こせるのです

ありがとうございました

(拍手)

ありがとうございます

(拍手)

I would like to start with the story of Mary, a woman from an African village. Her first memories are of her family fleeing violent riots orchestrated by the ruling political party. Her brother was murdered by the state-sponsored militia, and she was raped more than once just because she belonged to the wrong party.

One morning, a month before the election, Mary's village was called to another intimidation meeting. In this meeting, there is a man standing in front of them, telling them, "We know who you are, we know who you will vote for, and if you're not going to drop the right paper, we're going to take revenge." But for Mary, this meeting is different. She feels different. This time, she's waiting for this meeting, because this time, she's carrying a small hidden camera in her dress, a camera that nobody else can see. Nobody is allowed to film in these meetings. You risk your life if you do. Mary knows that, but she also knows that the only way to stop them and to protect herself and her community is to expose their intimidation, to make sure they understand somebody is following them, to break the impunity they feel. Mary and her friends were filming for months, undercover, the intimidation of the ruling political party.

(Video) [ "Filmed with hidden cameras" ]

Man: We are now going to speak about the upcoming elections. Nothing can stop us from doing what we want. If we hear you are with [ The Opposition ] we will not forgive you.

[ "Militia intimidation rally" ]

[ The Party ] can torture you at any time. The youth can beat you.

[ "Disruption of political meeting" ]

For those who lie, saying they are back with [ The Party ], your time is running out.

[ "Party youth militia" ]

Some have died because they rebelled. Some have lost their homes. If you don't work together with [ The Party ], you will lead a very bad life.

Oren Yakobovich: These images were broadcast all over the world, but more importantly, they have been broadcast back to the community. The perpetrators saw them too. They understood somebody is following them. They got scared. Impunity was broken. Mary and her friends forced the ruling political party not to use violence during the election, and saved hundreds of lives. Mary is just one of hundreds of people that my organization had helped to document human rights violations using cameras.

My background should have led me to a different direction. I was born in Israel to a right-wing family, and as long as I remember myself, I wanted to join the Israeli army to serve my country and prove what I believed was our right for the whole land. I joined the Israeli army just after the first intifada, the first Palestinian uprising, and I served in one of the hard-minded, toughest, aggressive infantry units, and I got the biggest gun in my platoon. Quite fast, I became an officer and got soldiers under my command, and as time passed, I started serving in the West Bank, and I saw these images. I didn't like what I saw. It took me a while, but eventually I refused to serve in the West Bank and had to spend time in jail. It was a bit -- (Applause) -- It was not that bad, I have to say. It was a bit like being in a hotel, but with very shitty food. (Laughter)

In jail, I kept thinking that I need people to know. I need people to understand what the reality in the West Bank looks like. I need them to hear what I heard, I need them to see what I saw, but I also understood, we need the Palestinians themselves, the people that are suffering, to be able to tell their own stories, not journalists or filmmakers that are coming outside of the situation.

I joined a human rights organization, an Israeli human rights organization called B'Tselem. Together, we analyzed the West Bank and picked 100 families that are living in the most risky places: close to checkpoints, near army bases, side by side with settlers. We gave them cameras and training. Quite fast, we started getting very disturbing images about how the settlers and the soldiers are abusing them.

I would like to share with you two clips from this project. Both of them were broadcast in Israel, and it created a massive debate. And I have to warn you, some of you might find them quite explicit. The masked men you will see in the first clips are Jewish settlers. Minutes before the camera was turned on, they approached a Palestinian family that was working their land and told them that they have to leave the land, because this land belongs to the Jewish settlers. The Palestinians refused. Let's see what happened. The masked men that are approaching are Jewish settlers. They are approaching the Palestinian family. This is a demonstration in the West Bank. The guy in green is Palestinian. He will be arrested in a second. Here you see him blindfolded and handcuffed. In a few seconds, he regrets he came to this demonstration. He's been shot in the foot with a rubber bullet. He is okay.

Not all the settlers and the soldiers are acting this way. We're talking about a tiny minority, but they have to be brought to justice. These clips, and others like them, forced the army and the police to start investigations. They've been shown in Israel, of course, and the Israeli public was exposed to them also. This project redefined the struggle for human rights in the occupied territories, and we managed to reduce the number of violent attacks in the West Bank.

The success of this project got me thinking how I can take the same methodology to other places in the world. Now, we tend to believe that today, with all of the technology, the smartphones and the Internet, we are able to see and understand most of what's happening in the world, and people are able to tell their story -- but it's only partly true. Still today, with all the technology we have, less than half of the world's population has access to the Internet, and more than three billion people -- I'm repeating the number -- three billion people are consuming news that is censored by those in power. More or less around the same time, I'm approached by a great guy named Uri Fruchtmann. He's a filmmaker and an activist. We understood we were thinking along the same lines, and we decided to establish Videre, our organization, together. While building the organization in London, we've been traveling undercover to places where a community was suffering from abuses, where mass atrocities were happening, and there was a lack of reporting. We tried to understand how we can help.

There were four things that I learned. The first thing is that we have to engage with communities that are living in rural areas, where violations are happening far from the public eye. We need to partner with them, and we need to understand which images are not making it out there and help them to document them.

The second thing I learned is that we have to enable them to film in a safe way. Security has to be the priority. Where I used to work before, in the West Bank, one can take a camera out, most likely not going to get shot, but in places we wanted to work, just try to pull a phone out, and you're dead -- literally dead. This is why we decided to take the operation undercover when necessary, and use mostly hidden cameras. Unfortunately, I can't show you the hidden cameras we're using today -- for obvious reasons -- but these are cameras we used before. You can buy them off the shelf. Today, we're building a custom-made hidden camera, like the one that Mary was wearing in her dress to film the intimidation meeting of the ruling political party. It's a camera that nobody can see, that blends into the environment, into the surroundings. Now, filming securities go beyond using hidden cameras. Being secure starts way before the activist is turning the camera on. To keep our partners safe, we work to understand the risk of every location and of every shot before it's happened, building a backup plan if something goes wrong, and making sure we have everything in place before our operations start.

The third thing I learned is the importance of verification. You can have an amazing shot of atrocity, but if you can't verify it, it's worth nothing. Recently, like in the ongoing war in Syria or the war in Gaza, we've seen images that are staged or brought from a different conflict. This misinformation destroyed the credibility of the source, and it's harmed the credibility of other reliable and trustworthy sources. We use a variety of ways to make sure we can verify the information and we can trust the material. It starts with vetting the partners, understanding who they are, and working with them very intensively. How do you film a location? You film road signs, you film watches, you film newspapers. We are checking maps, looking at maps, double-checking the information, and looking also at the metadata of the material.

Now, the fourth and the most important thing I learned is how you use images to create a positive change. To have an effect, the key thing is how you use the material.

Today, we're working with hundreds of activists filming undercover. We work with them both to understand the situation on the ground and which images are missing to describe it, who are the ones that are influencing the situation, and when to release the material to advance the struggle. Sometimes, it's about putting it in the media, mostly local ones, to create awareness. Sometimes it's working with decision makers, to change laws. Sometimes, it's working with lawyers to use as evidence in court. But more than often, the most effective way to create a social change is to work within the community.

I want to give you one example. Fatuma is part of a network of women that are fighting abuses in Kenya. Women in her community have been harassed constantly on their way to school and on their way to work. They are trying to change the behavior of the community from inside. In the next clip, Fatuma is taking us with her on her journey to work. Her voice is superimposed on images that she filmed herself using hidden cameras.

(Video) Fatuma Chiusiku: My name is Fatuma Chiusiku. I'm 32 years old, a mother, And Ziwa La Ng'Ombe is my home. Each morning, I ride the mini-bus Number 11. But instead of a peaceful journey to work, each day begins with fear. Come with me now and use my eyes to feel what I feel. As I walk, I think to myself: Will I be touched? Grabbed? Violated by this conductor again? Even the men inside the way they look at me touch my body, rub against me, grab me, and now, as I sit in my seat I only wish my mind was full of thoughts for my day, my dreams, my children at school, but instead I worry about the moment when we will arrive and I will be violated again.

OY: Today, there is a new front in the fight for human rights. I used to carry a big gun. Now, I am carrying this. This is a much more powerful and much, much more effective weapon. But we have to use its power wisely. By putting the right images in the right hands at the right time, we can truly create an impact.

Thank you.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

I would like to start/ with the story of Mary,/ a woman/ from an African village.//

アフリカの ある村に住む メリーという 女性の話から 始めようと思います

Her first memories are of her family/ fleeing violent riots orchestrated by the ruling political party.//

彼女の最初の記憶は 与党により画策された 暴動から 家族で逃げている ところです

Her brother was murdered by the state-sponsored militia,/ and she was raped more than once just/ because she belonged to the wrong party.//

別な政党に属する というだけの理由で 彼女の兄は 民兵に殺害され 彼女自身 何度も レイプに遭いました

One morning,/ a month/ before the election,/ Mary's village was called to another intimidation meeting.//

選挙1ヶ月前のある朝 メリーの村の人々は また威嚇集会に招集されました

In this meeting,/ there is a man standing/ in front of them,/ telling them,/ "We know/ who you are,/ we know/ who you will vote for,/ and/ if you're not going to drop/ the right paper,/ we're going to take/ revenge."//

この集会では男が 人々の前に立って言うのです 「お前らが誰で 誰に投票したか 分かるからな もしちゃんと 投票しなかったら 酷い目に遭わせるぞ」

But for Mary,/ this meeting is different.//

しかしこの時のメリーは いつもとは

She feels different.//

違った気持ちでした

This time,/ she's waiting for this meeting,/ because this time,/ she's carrying a small hidden camera/ in her dress,/ a camera/ that nobody else can see.//

この集会を心待ちに していたのです 彼女は誰も気付かないような 小さな隠しカメラを 服の中に 忍ばせていました

Nobody is allowed to film/ in these meetings.//

この集会の撮影は 禁じられており

You risk your life/ if you do.//

撮影しようとすれば 命の危険がありました

Mary knows/ that,/ but she also knows/ that the only way/ to stop them/ and to protect herself/ and her community is to expose their intimidation,/ to make sure/ they understand/ somebody is following them,/ to break the impunity/ they feel.//

メリーは危険を承知していましたが このようなことをやめさせ 自分や村の人々を 守るには この脅迫を 白日の下にさらし 彼らを追求する者が いることを示して 彼らの安泰を打ち破る 必要がありました

Mary/ and her friends were filming for months,/ undercover,/ the intimidation of the ruling political party.//

メリーは友人達とともに 与党が行っている威嚇集会を 1ヶ月に渡って 密かに撮影し続けました

(Video) [ "Filmed with hidden cameras"/ ]/ Man:/ We are now going to speak/ about the upcoming elections.//

[隠しカメラによる映像] 今度の選挙の話だ

Nothing can stop us/ from doing/ what we want.//

我々の望むことを 止めるものは何もない

If we hear/ you are with [ The Opposition ]/ we will not forgive you.//

もし向こう側に 付く者がいれば 容赦はしない

[ "Militia intimidation rally"/ ] [ The Party ] can torture you/ at any time.//

[民兵による威嚇集会] 党は お前らを いつでも痛み付けられる

The youth can beat you.//

若い連中が お前らをぶちのめす

[ "Disruption of political meeting"/ ]/ For those/ who lie,/ saying they are back with [ The Party ],/ your time is running out.//

[政治集会の混乱] もし党を支持すると言いながら 嘘を付くなら 終わりだと思いなさい

[ "Party youth militia"/ ]/ Some have died/ because they rebelled.//

[党青年民兵団] 反抗して 死んだ奴もいるし

Some have lost their homes.//

家を失った奴もいる

If you don't work together/ with [ The Party ],/ you will lead a very bad life.//

党に従わないなら 待っているのは 悲惨な人生だ

Oren Yakobovich:/ These images were broadcast all/ over the world,/ but more importantly,/ they have been broadcast back/ to the community.//

この映像は世界中で 放映されましたが さらに重要なのは 地元でも 放映されたことです

The perpetrators saw them too.//

あの脅迫していた人々も 見ることになりました

They understood/ somebody is following them.//

彼らは追求する者がいると 分かって恐れました

They got scared.// Impunity was broken.//

もはや安泰では なくなったのです

Mary/ and her friends forced the ruling political party not to use violence/ during the election,/ and saved hundreds of lives.//

メリーと友人達は 与党勢力が 選挙で暴力に訴えることが できないようにし 何百という命を 救いました

Mary is just one of hundreds of people/ that my organization had helped to document/ human rights violations/ using cameras.//

メリーは 人権蹂躙に対し カメラで対抗できるよう 私たちの組織が 支援した 何百という 活動家の1人です

My background should have led me/ to a different direction.//

私の経歴は元々 全然違った道をたどっていました

I was born in Israel/ to a right-wing family,/ and as long/ as I remember myself,/ I wanted to join/ the Israeli army/ to serve my country/ and prove/ what I believed was our right/ for the whole land.//

イスラエルの 保守派の家庭に生まれ 記憶している限り ずっと昔から イスラエル軍に入って 国のために尽くし イスラエルの国土への権利を 証明したいと考えていました

I joined the Israeli army just/ after the first intifada,/ the first Palestinian uprising,/ and I served in one of the hard-minded, toughest, aggressive infantry units,/ and I got the biggest gun/ in my platoon.//

最初のインティファーダ (パレスチナの抵抗運動) があった直後に 私は軍に入りました 私が属していたのは 最も屈強でタフで 攻撃的な歩兵部隊で 私は小隊の中で 一番大きな銃を持っていました

Quite fast,/ I became an officer/ and got soldiers/ under my command,/ and as time passed,/ I started serving/ in the West Bank,/ and I saw these images.//

私はほどなく士官になって 部隊を率いるようになりました その後 ヨルダン川西岸に配属され このような光景を 目にするようになりました

I didn't like/ what I saw.//

見たくない光景です

It took me/ a while,/ but eventually/ I refused to serve/ in the West Bank/ and had to spend/ time/ in jail.//

しばらくは耐えていましたが 結局は西岸地区での 勤務を拒否して 営倉に入れられました

It was a bit --/ (Applause) --/ It was not that bad,/ I have to say.//

これは ― (拍手) 見た目ほど 悪くはありません

It was a bit/ like being in a hotel,/ but with very shitty food.//

ホテルのようなもので メシがまずいだけです

(Laughter)/ In jail,/ I kept thinking/ that I need people/ to know.//

(笑) 営倉で私は みんなに知らせなければと 思い続けていました

I need people/ to understand/ what the reality/ in the West Bank looks/ like.//

西岸地区の現実が どのようなものか 分からせなければならない

I need them/ to hear/ what I heard,/ I need them/ to see/ what I saw,/ but I also understood,/ we need the Palestinians/ themselves,/ the people/ that are suffering,/ to be able to tell their own stories, not journalists or filmmakers/ that are coming outside of the situation.//

自分が見聞きしたことを みんなに伝えなければと 同時に私は 被害を被っている パレスチナの 人々自身が 自分で話を伝える必要も 感じていました 外からやってきたジャーナリストや 映像作家ではなく

I joined a human rights organization,/ an Israeli human rights organization called B'Tselem.//

私はベツェレムという イスラエルの人権団体に 入りました

Together,/ we analyzed the West Bank/ and picked 100 families/ that are living in the most risky places:/ close/ to checkpoints,/ near army bases,/ side/ by side/ with settlers.//

西岸地区を調べて 最も危険なところに住んでいる 100家族を選びました 検問所やイスラエル軍基地の 近くに住む人や イスラエル人入植者と 隣り合わせの人々です

We gave them/ cameras/ and training.//

彼らにカメラを渡し 使い方を教えました

Quite fast,/ we started getting/ very disturbing images/ about how the settlers/ and the soldiers are abusing them.//

入植者や兵士による暴力を撮した とても不快な映像が すぐに集まり始めました

I would like to share/ with you/ two clips/ from this project.//

このプロジェクトのビデオクリップを 2つお見せします

Both of them were broadcast in Israel,/ and it created a massive debate.//

どちらもイスラエルで放映され 大きな議論を呼びました

And I have to warn/ you,/ some of you might find them quite explicit.//

あらかじめ 非常に暴力的な映像であることを お断りしておきます

The masked men/ you will see in the first clips are Jewish settlers.//

最初の映像に出てくる マスクの男達は ユダヤ人入植者です

Minutes/ before the camera was turned on,/ they approached a Palestinian family/ that was working their land/ and told them/ that they have to leave/ the land,/ because this land belongs to the Jewish settlers.//

カメラを回す数分前 彼らは野良仕事していた パレスチナ人家族の所に来て この土地は ユダヤ人入植者のものだから 出て行けと言いました

The Palestinians refused.//

パレスチナ人は断りました

Let's see/ what happened.//

すると何が起きたか 見てみましょう

The masked men/ that are approaching are Jewish settlers.//

近づいてくるマスクの男達は ユダヤ人入植者です

They are approaching the Palestinian family.//

パレスチナ人家族に 近づいていきます

This is a demonstration/ in the West Bank.//

こちらは西岸地区の デモの光景です

The guy/ in green is Palestinian.//

緑の服の男は パレスチナ人です

He will be arrested in a second.//

彼はすぐに逮捕される ことになります

Here/ you see him/ blindfolded and handcuffed.//

目隠しされ手錠で 繋がれています

In a few seconds,/ he regrets/ he came to this demonstration.//

この後すぐ 彼はデモにやって来たことを 後悔することになります

He's been shot in the foot/ with a rubber bullet.//

足をゴム弾で 撃たれたのです

He is okay.//

命に別状はありません

Not all the settlers/ and the soldiers are acting this way.//

入植者や兵士が みなこのような振る舞いを する訳ではありません

We're talking/ about a tiny minority,/ but they have to be brought to justice.//

ほんの一部の人間がしていることですが 公正な裁きが必要です

These clips,/ and others/ like them,/ forced the army/ and the police/ to start investigations.//

これらの映像のお陰で 軍や警察は捜査しないわけに いかなくなりました

They've been shown in Israel,/ of course,/ and the Israeli public was exposed to them also.//

もちろんイスラエルでも 放映され 一般大衆の目に 触れることになりました

This project redefined the struggle/ for human rights/ in the occupied territories,/ and we managed to reduce/ the number of violent attacks/ in the West Bank.//

このプロジェクトは 占領地区における人権問題の 見直しを迫ることになり 西岸地区における暴力を 減らすことができました

The success of this project got me/ thinking/ how I can take the same methodology/ to other places/ in the world.//

このプロジェクトの 成功により 同じ方法を世界の別の場所でも使えないかと 思い始めました

Now,/ we tend to believe/ that/ today,/ with all of the technology,/ the smartphones and the Internet,/ we are able to see and understand most of what's happening in the world,/ and people are able to tell their story --/ but it's only partly true.//

皆さん思うかもしれません 今日では スマートフォンや インターネットのような 技術のお陰で 世界の至る所で起きていることを 見て知ることができる 誰もが発信できるようになったと しかしそれは 一部でのことです

Still/ today,/ with all the technology/ we have,/ less than half of the world's population has access/ to the Internet,/ and more than three billion people --/ I'm repeating/ the number --/ three billion people are consuming news/ that is censored by those/ in power.//

今日においても インターネットに アクセスできるのは 世界人口の半分以下で 世界で30億の人々が ― もう一度言いますが 世界で30億の人々が 権力者によって検閲された ニュースしか見ることができないのです

More or less/ around the same time,/ I'm approached by a great guy named Uri Fruchtmann.//

ちょうどその頃 私は ウーリ・フルッツマンという 素晴らしい人物から連絡を受けました

He's a filmmaker and an activist.//

彼は映像作家であり 活動家です

We understood/ we were thinking along the same lines,/ and we decided to establish/ Videre,/ our organization,/ together.//

私たちは似たような思いを 抱いているのが分かり 一緒にVidereという組織を 立ち上げることにしました

While building the organization/ in London,/ we've been traveling undercover/ to places/ where a community was suffering from abuses,/ where mass atrocities were happening,/ and there was a lack of reporting.//

ロンドンでこの組織を 立ち上げている間にも 大規模な暴力や 虐待に遭いながら それが伝えられて いない地域を 密かに訪れていました

We tried to understand/ how we can help.//

そしてどうすれば 助けられだろうかと考えていました

There were four things/ that I learned.//

学んだことが 4つあります

The first thing is/ that we have to engage/ with communities/ that are living in rural areas,/ where violations are happening far/ from the public eye.//

第1に僻地のコミュニティに 接する必要があること 暴力が公の目の届かないところで 行われています

We need to partner/ with them,/ and we need to understand/ which images are not making it out there/ and help them/ to document them.//

彼らと協力して 何が伝えられていないか 理解して 彼らがそれを記録する手助けを する必要があります

The second thing/ I learned/ is/ that we have to enable/ them/ to film in a safe way.//

学んだ2番目のことは 彼らが安全に撮影できるようにする 必要があるということです

Security has to be the priority.//

安全を最優先する 必要があります

Where I used to work before,/ in the West Bank,/ one can take a camera out,/ most likely not going to get/ shot,/ but in places/ we wanted to work,/ just try to pull/ a phone out,/ and you're dead --/ literally dead.//

私がかつて働いていた 西岸地区では カメラを出したからといって 撃たれることはないでしょうが 私たちが活動したい地域では 携帯を取り出しただけで 文字通り殺されかねません

This is/ why we decided to take/ the operation undercover/ when necessary,/ and use mostly hidden cameras.//

それが 必要とあらば 活動を内密にし 隠しカメラを 使う理由です

Unfortunately,/ I can't show you/ the hidden cameras/ we're using/ today --/ for obvious reasons --/ but these are cameras/ we used/ before.//

あいにく私たちが現在使っている 隠しカメラは 当然 お見せできませんが こちらは昔使っていた 隠しカメラです

You can buy them/ off the shelf.//

店で買うことのできるものです

Today,/ we're building/ a custom-made hidden camera,/ like the one/ that Mary was wearing in her dress/ to film the intimidation meeting of the ruling political party.//

今では専用の隠しカメラを 自分たちで作っています メリーが与党の 威嚇集会を 撮影するとき 服の中に忍ばせていた カメラもそうです

It's a camera/ that nobody can see,/ that blends into the environment,/ into the surroundings.//

環境にすっかり 溶け込んで 誰も気がつきません

安全の確保は隠しカメラの 使用に留まりません

Being secure starts way/ before the activist is turning the camera on.//

活動家がカメラをオンにするずっと以前から 安全対策は始まっています

To keep our partners safe,/ we work to understand the risk of every location/ and of every shot/ before it's happened,/ building a backup plan/ if something goes wrong,/ and making sure/ we have everything/ in place/ before our operations start.//

協力者を守るため あらゆる場所や撮影のリスクを あらかじめ検討し 何かがまずくなった時の 代替案を用意します そして作戦の開始前に 準備に抜かりがないことを 確認します

The third thing/ I learned/ is the importance of verification.//

学んだ3番目のことは 検証の重要さです

You can have an amazing shot of atrocity,/ but/ if you can't verify it,/ it's worth nothing.//

残虐行為の見事な映像を 手にできたとしても それが検証できないとしたら 価値はありません

Recently,/ like in the ongoing war/ in Syria or the war/ in Gaza,/ we've seen images/ that are staged or brought from a different conflict.//

最近 シリアやガザ地区の 映像と称しながら 別な紛争で撮られたものが ありました

そのような誤報は 情報源の信頼性を損ない 他の信頼できる情報源の信用まで 損なうことになります

We use a variety of ways/ to make sure/ we can verify the information/ and we can trust the material.//

私たちは情報が確かで 信頼できることを確認するために あらゆる手を使っています

It starts with vetting the partners,/ understanding/ who they are,/ and working with them very intensively.//

協力者自身について どんな人物か調べることから始め 彼らと密に調整をします

How do you film a location?//

どのように撮影をするか

You film road signs,/ you film watches,/ you film newspapers.//

道路標識や腕時計や 新聞を撮してもらいます

We are checking maps,/ looking at maps,/ double-checking the information,/ and looking also/ at the metadata of the material.//

地図で確認し 情報を二重にチェックし 画像のメタデータも調べます

Now,/ the fourth/ and the most important thing/ I learned/ is/ how you use images/ to create a positive change.//

学んだ4番目のことで 最も重要なことは 良い変化を引き起こすために 映像をいかに使うかということです

To have an effect,/ the key thing is/ how you use the material.//

効果を上げるために重要なのは 得られた映像を いかに使うかということです

Today,/ we're working/ with hundreds of activists/ filming undercover.//

密かな撮影を行う 何百という活動家と 私たちは 協力しています

We work with them both/ to understand the situation/ on the ground/ and which images are missing to describe/ it,/ who are the ones/ that are influencing the situation,/ and when to release the material to advance the struggle.//

現地の状況は どういうものか それを伝えるために どのような映像が欠けているか その状況に影響力を 持っているのは誰か 状況改善のために映像をいつ公開すべきか知るために 彼らと連携しています

Sometimes,/ it's about putting it/ in the media,/ mostly/ local ones,/ to create awareness.//

人々の関心を集めるため 地元メディアで流す ということもあります

Sometimes/ it's working with decision makers,/ to change laws.//

法を改正するために 政治家と 協力することもあります

Sometimes,/ it's working with lawyers/ to use as evidence/ in court.//

裁判での証拠として使うため 法律家と協力することもあります

But more than often,/ the most effective way to create a social change is to work within the community.//

しかし社会的な変化を 生み出すために 最も効果的なのは コミュニティの中で 活動することです

I want to give/ you/ one example.//

1つ例を お見せしたいと思います

Fatuma is part of a network of women/ that are fighting abuses/ in Kenya.//

ファティマはケニアで権利侵害と戦う 女性ネットワークの一員です

Women/ in her community have been harassed constantly/ on their way/ to school/ and/ on their way/ to work.//

彼女のコミュニティでは 学校や仕事に行く途中などに 女性が絶えず ハラスメントを受けています

They are trying to change/ the behavior of the community/ from inside.//

彼女たちはコミュニティを 内側から変えようと試みています

In the next clip,/ Fatuma is taking us/ with her/ on her journey/ to work.//

お見せするビデオで ファティマは仕事に行く時の様子を 見せてくれます

Her voice is superimposed on images/ that she filmed herself/ using hidden cameras.//

彼女が隠しカメラで 撮った映像に 彼女自身による解説音声を かぶせてあります

(Video)/ Fatuma Chiusiku:/ My name is Fatuma Chiusiku.//

私はファティマ・チウスィーク

I'm 32 years old,/ a mother,/ And Ziwa La Ng'Ombe is my home.//

32歳 母親 ジワ・ラ・ンゴームベに 住んでいます

Each morning,/ I ride the mini-bus/ Number 11.//

毎朝 11番の ミニバスに乗ります

But instead of a peaceful journey to work,/ each day begins with fear.//

でも平穏に仕事に 行けるわけではなく 毎日が恐怖で始まります

Come/ with me now/ and use my eyes/ to feel/ what I feel.//

私と一緒に来て 私の目を通して 私がどう感じているかを 感じてください

As I walk,/ I think to myself:/ Will I be touched?//

歩きながら 私は思っています 「また触られるんだろうか?

掴まれるんだろうか?

Violated by this conductor again?//

添乗員に 蹂躙されるんだろうか?」

Even the men/ inside the way/ they look at me/ touch my body,/ rub against me,/ grab me,/ and now,/ as I sit in my seat/ I only wish my mind was full of thoughts/ for my day,/ my dreams,/ my children/ at school,/ but instead/ I worry about the moment/ when we will arrive/ and I will be violated again.//

車内の男達も 私を嫌らしい目で見 体に触り 体を擦りつけ 私を掴みます 座席に座ったら その日のことや 夢や 学校にいる子供のことだけ 考えたいと思いますが バスが着いた時に されることへの 不安でいっぱいになります

OY:/ Today,/ there is a new front/ in the fight/ for human rights.//

今日 人権を巡る戦いには 新たな前線があります

I used to carry/ a big gun.//

かつての私の武器は 大きな銃でしたが

Now,/ I am carrying this.//

今の武器はこれです

This is a much more powerful and much,/ much more/ effective weapon.//

これはずっと強力で ずっと効果的な武器なんです

But we have to use/ its power wisely.//

しかしこの力は賢く 使う必要があります

By putting the right images/ in the right hands/ at the right time,/ we can truly create an impact.//

適切な映像を 適切な時に 適切な手に渡すことで 本当の変化を 引き起こせるのです

Thank you.//

ありがとうございました

(Applause)/ Thank you.//

(拍手) ありがとうございます

(拍手)

Mary

聖母マリア(また『Virgin Mary, Saint Mary』)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

flee

(…から)『逃げる』《+『from』+『名』(do『ing』)》

《副詞[句]を伴って》すばやく動く(過ぎる)

〈人・場所など〉‘から'逃げる;〈責任など〉‘を'逃れる,避ける

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

riot

〈C〉『暴動』,騒動;騒擾(そうじょう)

《a~》(色・音などの)『多彩』,はなやかさ;(感情・想像などの)ほとばしり,奔放《+『of』+『名』》

〈C〉《話》非常に愉快な(おもしろい)人(事,物)

暴動(騒動)に加わる,暴動を起こす

(…に)ふける,おぼれる《+『in』+『名』(do『ing』)》

orchestrate

…‘を'オーケストラ用に作曲(編曲)する

(努力・材料など)‘を'結集する,編成する,整える

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

murder

〈U〉『殺人』謀殺,殺害

〈C〉殺人行為,殺人事件

〈U〉《話》危険なこと,命取りになること

(殺意をもって)〈人〉‘を'『殺す』,殺害する

(力不足のために)〈作品など〉‘を'だめにする,ぶちこわす

殺人を犯す

militia

《the ~》国民軍,市民軍(軍事訓練を受けるが非常事態にのみ召集される)

rap

(…を)『コツン』(『トン』)『とたたくこと』(『音』)《+『on』(『at』)+『名』》

《話》(人のしたことに対する)非難,とがめ《+『for』+『名』》

《俗》おしゃべり

…‘を'コツン(トン)とたたく

〈命令など〉‘を'びしゃりと言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)コツン(トン)とたたく《+『at』(on)+『名』》

《俗》互いに気持ちよく話す・〔俗〕 非難(する); 叱る; 〔俗〕 告訴[処罰,逮捕](する); 〔俗〕 おしゃべり(する); 〔米俗〕 ラップ(ミュージック); 〔米俗〕 ラップで歌う・「take the rap」で「甘んじて罰を受ける」

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

election

『選挙』

当選

intimidation

威かく,脅迫

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

standing

〈U〉〈C〉『身分』,地位;名声,評伴;立場

〈U〉継続,存続(duration)

『立っている』,立ったままで行う

動かない,止まった

絶え間まなく続く,永続的な;固定した,いつもの;常備の,常設の

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

revenge

〈受けた危害・悔辱など〉‘に'『復讐』(ふくしゅう)『する』;〈人〉‘の'仇(あだ)を討つ

行為・言葉に対する人への)復讐(あくしゅう),仕返し;復讐心《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』〈行為・言葉〉》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

hidden

隠された,隠れた,秘密の

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

impunity

罰(損失)を免ること

undercover

秘密の,秘密に行う(行われた)

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

upcoming

なって来る,やがて起こる(現れる),まもなく公開される

opposition

〈U〉〈C〉(…に)『反対すること』,(…に対する)反対,対立,抵抗,敵対《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

《時にO-》《the~》野党,反対党

forgive

〈人・罪など〉‘を'『許す』,大目に見る

〈義務など〉‘を'免除する

許す

rally

(…のもとに)〈人〉‘を'『再び集める』《+『名』〈人〉+『around』(『to, behind』)+『名』》

(…に対して)〈気力・体力など〉‘を'『持ち直す』,もう一度奮い起こす《+『名』+『for』(『to』)+『名』》

(…のもとに)『再び集まる』;(援助などのために)はせ参じる《+『around』(『to, behind』)+『名』》

(不幸・病気などから)『持ち直す』,立ち直る《+『from』+『名』》

(テニスなどで)続けて打ち合う

(次の活動のための)再結集

(悪い状態からの)『持ち直し』,回復《+『from』+『名』》

(特定の目的のための)集会,大会

(テニスの)ラリー(続けて打ち合うこと)

ラリー(長距離自動車レース)

torture

…‘を'『拷問にかける』

(…で)…‘を'『ひどく苦しめる(悩ませる)』《+名+with+名(doing)》

〈U〉『拷問』,ひどく苦しめること

〈U〉〈C〉(心身の)苦痛

youth

〈U〉『若さ』,年の若いこと;若々しさ,元気

〈U〉『青年時代』,青春[期];(時代などの)初期

〈C〉《しばしば軽べつして》『青年』,若者,(特に)若い男

〈U〉《集合的に》《単数・複数扱い》《文》青年,若者たち(young people)

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

disruption

混乱,中断,分裂,崩壊[状態]

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

broadcast

(ラジオ・テレビで)〈情報・音楽など〉'を'『放送する』

(一定地域に)〈種子〉'を'ばらまく

〈ニュース・うわさなど〉'を'広める,言いふらす

放送する

(ラジオ・テレビの)『放送番組』;放送

放送の,放送された(される)

ばらまかれた

ばらまいて,広く

importantly

重要性をもって;もったいぶって

perpetrator

犯人,加害者

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

lives

lifeの複数形

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

violation

(約束・法律などの)違反,無視《+of+名》

《おもに文》(静けさなどを)乱すこと;(権利などの)侵害

不敬,冒涜

《文》暴行

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

Israel

イスラエル(地中海東端にあるイスラエル共和国;首都はJerusalem)

ヤコブ(Jacob)の異名

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

Israeli

(現在の)イスラエル人

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

uprising

暴動,反乱

aggressive

侵略的な,攻撃的な

積極的な,反対を恐れない

infantry

歩兵

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

platoon

(兵隊・警察官・消防夫の)小隊(中隊(company)を作る)

(アメリカンフットボールで)それぞれ攻撃・防御のどちらかを受け持つ一団

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

officer

『公務員』,役人(会社などの)役員,幹部

『将校』,士官

(商船の)高級船員;船長(master)

警官,巡査(policeman)

soldier

(陸軍の)『軍人』,(特に)『下士官』,『兵士』

(主義・主張のために闘う勇敢な)戦士,闘士

軍人になる,軍務に服する

command

…'を'『命令する』,命じる;…‘に'命令する

…'を'『指揮する』,‘の'支配権を握る

〈感情など〉'を'抑制する,支配する

《文》…'を'自由にする,意のままにする

〈人が〉〈同情・尊敬など〉'を'集める,‘に'値する;〈物が〉…‘に'値する

〈場所・建物が〉'を'見渡す,見晴らす,見おろす

命令する,指揮権を持つ

〈C〉『命令』,号令

〈U〉(…の)『指揮』,指揮権,支配権;(…の)支配下《+『of』+『名』》

〈U〉(感情などの)『抑制』,(…を)抑制する力《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(言語などを)自由に駆使する力,(金銭を)自由に使えること《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)見晴らし,展望《+『of』+『名』》

〈C〉管轄下の部隊,管轄区域,司令部

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

jail

〈C〉刑務所,牢獄,拘置所

〈U〉入獄,拘置

…‘を'刑務所に入れる,投獄する;…‘を'拘置する

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

applause

『拍手かっさい』;称賛

hotel

『ホテル』,旅館

shitty

下劣な,いやな,くだらない,ばかげた

laughter

『笑い』,笑い声

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

journalist

ジャーナリスト

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

risky

危険な,危ない

=risque

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

checkpoint

検問所

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

settler

移民,植民者,開拓者

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

warn

〈人〉に『警告する』

〈人・物事などが〉〈人〉‘に'『予告する』

〈人・立て札などが〉(…に近寄らないように,…から立ち退くように)〈人〉‘に'通告する《+名〈人〉+away from(from,off,out of)+名》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

explicit

明白に述べた

mask

(顔の一部または全部をおおう)『仮面』,覆面

(防護用の)『マスク』,面

(石膏(せっこう)などの)面型

(物・事柄を)覆い隠すもの;見せかけ

〈顔〉‘に'面をかぶせる

(…から)〈物・事柄など〉‘を'隠す《+『名』+『from』+『名』》

Jewish

ユダヤ人の;ユダヤ民族[特有]の

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

demonstration

〈U〉〈C〉『論証』,立証;(…であることの)実証《+『that節』》

(の)実物説明,実演;(観察者の前で行う)実地授業,公開授業《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(感情の)『表示』,表明《+『of』+『名』》

『示威運動』,デモ

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

blindfold

(特に布切れで)…‘に'目隠しをする

目隠しされた(されて)

目隠し[の布切れ]

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

regret

…‘を'『後悔する』;…‘を'残念に思う

〈人が〉〈失われたもの〉‘を'惜しむ,悲しむ

〈U〉(…に対する)『後悔』,悔い;残念な気持ち,遺憾《+『at』(『for, over』)+『名』(doing)》

〈U〉(…に対する)悲しみ,哀惜,哀悼の意《+『over』(『for』)+『名』》

〈C〉《複数形で》(招持などへのていねいな)断り[状];(断るための)遺憾の言葉

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

rubber

(またIndia rubber)〈U〉ゴム

《複数形で》《米》オーバーシューズ(靴の上にはくゴムの防水靴);《英》(ロッククライミング用の)スニーカー

〈C〉《英》ゴムの製品,消しゴム

〈C〉こする物

〈C〉マッサージ師

〈C〉《米俗》コンドーム

ゴム製の

bullet

『弾丸』,銃弾,小銃弾

okay

=OK,O.K.

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

minority

〈C〉《単数形で》(ある集団または全体を構成する,多数に対する)『少数』,(過半数に対する)半数以下

(またminority group)〈C〉(人種・宗教・政治の点で)『少数派』,少数グループ,少数民族

〈U〉未成年;未成年期

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

investigation

(…の)『調査』,取り調べ,研究《+『of』(『into』)+『名』》

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

territory

〈C〉〈U〉(広い)『地域』,地方

〈C〉〈U〉(領海を含む)『領土』,領地

〈C〉〈U〉(セールスマン・代理店などの)『受け持ち区域』,担当区域;縄張り

〈C〉〈U〉(学問などの)領域,分野

〈C〉《T-》(アメリカ・カナダなどの)準州

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

partly

『一部分』,部分的に;いくぶんか,少しは

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

censor

(出版・報道・映画・手紙などの)検閲官

(古代ローマの)監察官

(人の)批評をする人,やかまし屋

…'を'検閲する

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

activist

(特に政治信条の)積極行動主義者,実践主義者

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

establish

…‘を'『設立する』,創設する

(ある場所・識業などに,…として)〈人・自分〉‘を'落ち着かせる,安定させる《+『名』+『in』(『as』)+『名』》

〈法律など〉‘を'制定する

〈ある慣習・事実など〉‘を'『確立する』,世に認めさせる

〈事実など〉‘を'証明する,立証する

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

atrocity

〈U〉残虐,凶暴;〈C〉残虐行為

〈C〉《話》ひどいへま

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

learned

『学問のある』,博学な

学問的な,学術的な

《名詞的に;the~》学者たち

first thing

まず最初に,朝一番に

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

priority

〈U〉(時間・順序で)(…より)先(前)であること《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉優先するもの(こと)

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

shot

shootの過去・過去分詞

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

shelf

『たな』

(がけの)岩だな;(海・川の)砂州,岩礁

custom-made

(服など)注文で作った,あつらえの

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

blend

(分離できないほどに)…'を'『混ぜ合わせる』;(…に)…'を'混ぜる《+『名』+『with』+『名』》

『混じる』;溶け合う

(…と)『調和する』《+『with』+『名』》(harmonize)

『混合』,調合;〈C〉『混合物』

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

surroundings

(人を取り巻く自然の)『環境』

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

verification

立証,証明

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

verify

〈できごと・事実などが〉…‘を'『立証する』,…‘の'真実を証明する

(真実・正確であるかどうか)…‘を'確かめる,調べる

〈証拠物件〉‘を'立証する

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

ongoing

進行中の

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

Syria

シリア(地中海東沿岸の共和国;首都は Damascus)

stag

雄ジカ

《米話》(社交的な集まりに)婦人を同伴しない男

男性用の,男性のみ出席する,男性向けの

女性を同謀しないで

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

misinformation

間違った情報

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

credibility

信用できること,確実性

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

harm

『害』,『損害』;危害

(精神的な)害,災い;不幸;不都合

…‘を'『害する』,‘に'損害を与える,危害を加える

reliable

『信頼できる』,あてになる,確実な

trustworthy

(人・言明など)信頼に値する,信頼できる

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

vet

=veterinarian

<動物>‘を'診療する

《話》<人>‘を'診療する

《話》<人・物>‘を'注意深く調へる

intensively

強く,激しく;集中的に

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

double-check

…‘を'再点検する

(チェスで)(1個のこまを動かして相手の)〈2個のこま〉‘に'チェックをかける,‘に'両王手をかける

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

awareness

(…に)気づいていること《+『of』+『名』(do『ing,wh-節』)》,(…であることに)気づいていること《+『that節』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

lawyer

『弁護士』;法律学者

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

court

(またcourtyard〈C〉(建物や壁に囲まれた)『中庭』;中庭式の区画

〈C〉(テニス・バスケットボールなどの)『コート』

〈C〉(場末の)路地,袋小路

〈C〉〈U〉《しばしばC-》『宮廷』,皇居;《集合的に》廷臣たち

〈C〉〈U〉『法廷』,裁判所(court of justice);裁判,公判(trial)

《the~》《集合的に》裁判官,判事

〈U〉《まれ》求愛,言い寄り;きげんとり,追従

〈有力者など〉‘の'きげんをとる;〈女〉‘に'求愛する

〈賞賛など〉'を'求める,得るように努める

〈災いなど〉'を'招く〈男女が〉仲よくする

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

Kenya

ケニア(アフリカ東部の共和国;首都Nairobi)

women

woman の複数形

harass

〈人〉‘を'悩ませる,苦しめる,困らせる(worry)

〈敵〉‘を'しつように攻撃する

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

superimpose

〈ある物〉‘を'(…の)上に置く(重ねる)《+名+on(upon, over)+名》

(フイルムに)字幕‘を'焼きつける

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

instead

『その代りとして』,それよりも

peaceful

『平和な』,平和的な,平和を好む

『穏やかな』,静かな

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

violate

〈約束・法律・条約など〉‘を'『破る』,犯す

《おもに文》〈静けさなど〉‘を'乱す,妨害する

〈神聖なもの〉‘を'汚す

《文》《遠回しに》〈女性〉‘に'暴行を加える、強姦する(rape)

conductor

(集団などの)『指導者』,案内者;(事業などの)管理者,経営者

(オーケストラ・コーラスなどの)『指揮者』

(電車・バスなどの)『車掌』;《おもに米》列車の

(熱・電気・音などの)導体

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

rub

〈物の表面など〉‘を'『こする』,さする

(…に)…‘を'こすりつける《+名+『against(on, over)』+名》;(…に)…‘を'すりこむ《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈二つの物〉‘を'こすり合わせる《+『名』+『together,』+『together』+『名』》

‥‘を'こすり落とす《+『名』+『away』(『off』)『,』+『away』(『off』)+『名』》

…‘を'すりむく,ひりひりさせる

(…の表面を)『こする』,すれる《+『against』(『on』)+『名』》;〈二つの物が〉こすれ合う《+『together』》

《単数形で》こすること

当てこすり

《the rub》やっかいな事,困難

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

human rights

人権(発言・行動・労働などの自由を保障する権利)

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

wisely

『賢明にも』,思慮深く

right hand

右の,右側の

右手に関する;右手を用いる

片腕となる,たいへん頼りになる

右手 片腕となる人 有能な補佐役

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

関連動画