TED日本語 - ジャッキー・サビッツ: 海を保護して世界に食料を

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

海洋生物学者が世界の食糧問題について何を語れるでしょうか。世界の海の課題を解決することで10億の飢えた人々に食料を提供できるとジャッキー・サビッツは述べています。この目からウロコのトークでは、世界の漁業が置かれた窮状を述べ、いかに巧みにその回復を援助しながら同時に人類のための食料を増やすことができるのかということを、サビッツが語ります。

Script

なぜ オセアナの 海洋生物学者が この場で 世界の飢餓について 話すのでしょうか なぜ ここに今日いるかといえば 海を守ることは環境問題以上のことだからです 私たちの活動にとどまらず 漁業の仕事を創り出したり 漁業を守ることだからです 経済行為の追及にとどまりません 海を守ることで世界の食料を得られます どうしてなのか説明します

ご存じのように この星には10億人以上の飢えた人がいます 今世紀の中ごろに 世界の人口が90億から100億人に達すると 状況はさらに悪くなるでしょう 食料資源に加わる圧力は 今よりも厳しいものになります たいへん心配なことです 今の食料を考えるとさらに困った事態です 人口一人当たりの耕作可能地は 先進国でも開発途上国でも すでに減少しつつありますし 気候変動も進んでおり 降水のパターンが変化して オレンジ色で示した地域では さらに乾燥し 青色の地域では 雨が増えます 中東や中央ヨーロッパで 食料の不足を招く一方 洪水が増える地域もあります 陸地を使って 食糧問題を解決するのは難しくなるでしょう そこで 海をできるだけ豊かな状態にして できるだけ多くの 食料を供給できるようにしなければなりません

海はこれまでもずっと 私たちの食料源でした 可能な限り遡ると 海から収穫される食料は 増えてきていました ただ 増え続けていたのは 1980年頃までで それから減少に転じました 石油のピークの話のように 魚のピークかもしれません 違っているといいのですが 後でまた説明します ご覧のように世界の漁獲量は 1980年から 18パーセントほど 減少しました これは大きな問題です 赤いカーブは下がり続けています

しかしこれを復元する方法は 分かっています 今日はその話をします このカーブを上向きに変える方法は 分かっているのです 漁業はピークは越えていないはずです 適切な場所でいくつかの単純な取り組みを行えば 漁獲高を取り戻し 人々の食料を 供給することができます

まず 魚はどこにいるのかを 知る必要があります 好都合なことに 魚の大半は 陸地近くの沿岸域にいます 沿岸です 沿岸地域では それぞれの国の司法権によって 支配されています そこで沿岸地域では漁業を 管理することができます 沿岸の国の権利は 200海里まで及ぶことが多く 排他的経済水域と呼ばれています これは良いことで こういう地域の漁業は管理できるのです 公海では 地図に濃い色で示した部分ですが ― 公海では 管理をするのは遥かに難しくなります 国際的に行わなければならないからです 国際条約を作らなければなりません 気候変動の合意について知っている人なら どれほど時間がかかり 腹立たしく 手間のかかる過程かわかるでしょう 国レベルで管理できるというのは とても良いことです

沿岸域の魚の量は公海と比べて どれ程でしょうか ここに示したように 沿岸域の魚は公海よりも 7倍多くなっています つまり沿岸域に集中するのが一番良いのです なぜなら成果が上がるからです 沿岸域に集中するだけで 漁獲高を大幅に取り戻せます

この取り組みが必要な国はいくつあるのでしょうか 沿岸の国は 80か国ほどです そのすべての国で 漁業管理を改善しなければ ならないのでしょうか 集中的に行うべき国はいくつか 考えてみました 都合の良いことに EU 諸国は 共通の漁業政策で 管理をしています EU での漁業管理がうまく行われ その他の 9か国でもうまく管理できたら 魚のどれほどがカバーされるでしょうか 実は EUと9か国で 世界の漁獲高の3分の2ほどになります EU に加えて 24か国まで含めれば 90パーセントに達し 世界の漁獲高のほぼ全てになります 世界の漁獲高を取り戻すためには 特定の国に ― 働きかければ良いことのです そういう国では何をすれば良いのでしょうか アメリカや他の場所での取り組みから 漁獲高を回復するためには 3つの事をする必要があると分かっています 水揚げ量の割り当て あるいは規制をしなければいけません 混獲を減らさなければなりません 狙っていない別の魚を捕まえて殺すことは とても無駄なのです 第3に 生息地を守らなければなりません 繁殖地や産卵地を守り 魚の成育と繁殖がうまく行われて 増加できるようにしなければなりません これらの3つの事を行えば魚は復活します

なぜわかるかと言えば これはあちこちで実際に 起きていることだからです このスライドに示すように ノルウェーのニシンの数は 1950年代から激減しました 激減してからノルウェーが 漁業に 制限割り当てを行うと どうなったでしょう 水揚げ量は回復しました 別の例は これもノルウェーの ホッキョクダラの例です 同様に 漁獲高は激減したので 廃棄に制限を加えました 混獲の廃棄は目的としていなかった魚で 無駄に廃棄されます 廃棄に制限を加えたところ 漁獲高は復活しました ノルウェーだけではありません 世界中の国々で 何度も見られています これらの国で積極的な 持続可能な漁業の管理政策を掲げることで 壊滅的な状態と思われていた漁業は 復活をはじめるのです これは大変有望な結果です

世界的な漁業に対して どういう意味を持つでしょうか 減少している水産物の水揚げを 回復させて 毎年1億トンまで増大させることが できるということです つまり漁業はまだピークを迎えていません これから 魚を取り戻すだけでなく さらに多くの水揚げを得て 今よりも多くの人の食料にできる ― 可能性が残されています どれほど多いのか 今の時点で世界の漁獲高から考えると 4億5千万人を 養っています これは減少傾向にありますが 対策を取らなければ ますます減っていきます 10ヵ国から25ヵ国で 今述べたような漁業管理を行えば この数字を増加させて 7億人を健康な魚で 養うことができるようになるでしょう

これは明らかに行うべきことです 食糧問題は解決すべきことだからです さらに費用対効果も大きく 実は地球上で魚介類が一番 費用対効果に優れたタンパク質なのです 1ドルのお金を投じて得られる タンパク質の量に注目すると 他のどの動物性タンパクよりも 魚の経済効果は大きいのです 今やそれ自体が不足している 大規模な土地も 必要としませんし 淡水をたくさん使うということもありません 例えば家畜と比べて 必要な淡水の量は 遥かに少ないのです 家畜は飼料を育てるために 水が必要なのです また二酸化炭素生成量も はるかに少なく もちろん漁に出るのに燃料を少し使い 二酸化炭素を排出します 農業の二酸化炭素排出量に比べてずっと その影響は小さいものです つまり汚染が少ないのです すでに食卓の大きな割合を占めてはいますが さらに割合を増やすことができます それは良いことです 健康面でも良いことなのです ガンや心臓疾患や肥満のリスクを 低減します 私たちの CEO である アンディ・シャープレスが 提唱し始めたコンセプトですが 「魚は完ぺきなタンパク源なのだ」と 彼はよく言っています アンディは また われわれの海洋保護の活動が発展して 陸も含めた保護活動になったということも よく語っています 陸上では 生物多様性の保存と 食糧生産との間には 戦いがあります 多様な生物の住む森を切り開いて 人々の食べるトウモロコシの畑を作るなど そこには常に せめぎあいがあります そこではいつも 2つの重要な課題の間で 困難な意思決定が 求められます 生物多様性の保護と食糧生産です でも海にはその戦いはありません 海では 生物多様性と豊かな収穫とは 争わないのです 両者は並立します 生物多様性を生み出す行動をとると 収穫も増えるのです そうしてヒトの食料を提供できるのが大事な点です

しかし キャッチ(課題・獲物)もあります

わかりませんでしたか? (笑)

違法操業です 違法操業は ここまで話してきた漁業管理を 台無しにします 禁止された漁具を用いた漁業も 漁業禁止区域での漁業も 大きさや種類の制限に違反した漁も 違法です 違法な漁業は消費者を欺き 正直な水産業者を欺くものであり 止めさせなければなりません 違法操業の魚が市場に入ってくる経路は 食品偽装です 耳にしたことがあるでしょう 違う魚のラベルが貼られているのです 最近 魚を食べた時 何を食べましたか それは本当にその魚だったでしょうか 1300種類の魚を抜き取り検査したところ その3分の1が 表示と異なる魚でした フエダイと表示されていても 9割は別のものでした 59パーセントのマグロは 表示が間違っていました 120サンプルの鯛のうち 本当の鯛は7品に留まりました 本物だったら大当たりということです

水産物の流通経路は複雑で トレーサビリティーを導入しなければ そのどのステップでも 表示偽装の余地があります トレーサビリティによって水産業界は 船から料理皿までの間の魚介を追跡し 消費者がその魚介がどこから来たのかを 確かめることができるようになります

これは極めて重要なことです 取り組みは一部で始まっていますが まだ不十分です 私たちは議会に SAFE シーフード法の制定を働きかけています 今日は 議会に向けて SAFE シーフード法制定を求めた 450人のシェフからの請願を 記者発表することができて 大変喜んでいます 著名なシェフが何人も名を連ねています アンソニー・ボーディンやマリオ・バタリ バートン・シーバーをはじめとする シェフたちは 食べている物について 知る権利が当然だと考えて 署名したのです

(拍手)

漁業者も賛同しているので 法案実現のために必要な 支援が得られることでしょう まさに重要な時期に差しかかっています なぜなら これが表示偽装を止める方法であり 違法な漁業を抑制する方法であり 漁獲割り当てや生息地保護や 混獲の削減などが きちんと機能するために 必要だからです

持続可能な漁業を運営することは可能です 何億人もの人に 健康な食事を提供することが可能です 土地を利用せず 水もほとんど利用せず 二酸化炭素排出も少なく 経済的な方法です 海を保護することで 世界の食料を提供できるのだから 今 始めなければいけません

(拍手)

ありがとう (拍手)

You may be wondering why a marine biologist from Oceana would come here today to talk to you about world hunger. I'm here today because saving the oceans is more than an ecological desire. It's more than a thing we're doing because we want to create jobs for fishermen or preserve fishermen's jobs. It's more than an economic pursuit. Saving the oceans can feed the world. Let me show you how.

As you know, there are already more than a billion hungry people on this planet. We're expecting that problem to get worse as world population grows to nine billion or 10 billion by midcentury, and we can expect to have greater pressure on our food resources. And this is a big concern, especially considering where we are now. Now we know that our arable land per capita is already on the decline in both developed and developing countries. We know that we're headed for climate change, which is going to change rainfall patterns, making some areas drier, as you can see in orange, and others wetter, in blue, causing droughts in our breadbaskets, in places like the Midwest and Central Europe, and floods in others. It's going to make it harder for the land to help us solve the hunger problem. And that's why the oceans need to be their most abundant, so that the oceans can provide us as much food as possible.

And that's something the oceans have been doing for us for a long time. As far back as we can go, we've seen an increase in the amount of food we've been able to harvest from our oceans. It just seemed like it was continuing to increase, until about 1980, when we started to see a decline. You've heard of peak oil. Maybe this is peak fish. I hope not. I'm going to come back to that. But you can see about an 18-percent decline in the amount of fish we've gotten in our world catch since 1980. And this is a big problem. It's continuing. This red line is continuing to go down.

But we know how to turn it around, and that's what I'm going to talk about today. We know how to turn that curve back upwards. This doesn't have to be peak fish. If we do a few simple things in targeted places, we can bring our fisheries back and use them to feed people.

First we want to know where the fish are, so let's look where the fish are. It turns out the fish, conveniently, are located for the most part in our coastal areas of the countries, in coastal zones, and these are areas that national jurisdictions have control over, and they can manage their fisheries in these coastal areas. Coastal countries tend to have jurisdictions that go out about 200 nautical miles, in areas that are called exclusive economic zones, and this is a good thing that they can control their fisheries in these areas, because the high seas, which are the darker areas on this map, the high seas, it's a lot harder to control things, because it has to be done internationally. You get into international agreements, and if any of you are tracking the climate change agreement, you know this can be a very slow, frustrating, tedious process. And so controlling things nationally is a great thing to be able to do.

How many fish are actually in these coastal areas compared to the high seas? Well, you can see here about seven times as many fish in the coastal areas than there are in the high seas, so this is a perfect place for us to be focusing, because we can actually get a lot done. We can restore a lot of our fisheries if we focus in these coastal areas.

But how many of these countries do we have to work in? There's something like 80 coastal countries. Do we have to fix fisheries management in all of those countries? So we asked ourselves, how many countries do we need to focus on, keeping in mind that the European Union conveniently manages its fisheries through a common fisheries policy? So if we got good fisheries management in the European Union and, say,nine other countries, how much of our fisheries would we be covering? Turns out, European Union plus nine countries covers about two thirds of the world's fish catch. If we took it up to 24 countries plus the European Union, we would up to 90 percent, almost all of the world's fish catch. So we think we can work in a limited number of places to make the fisheries come back. But what do we have to do in these places? Well, based on our work in the United States and elsewhere, we know that there are three key things we have to do to bring fisheries back, and they are: We need to set quotas or limits on how much we take; we need to reduce bycatch, which is the accidental catching and killing of fish that we're not targeting, and it's very wasteful; and three, we need to protect habitats, the nursery areas, the spawning areas that these fish need to grow and reproduce successfully so that they can rebuild their populations. If we do those three things, we know the fisheries will come back.

How do we know? We know because we've seen it happening in a lot of different places. This is a slide that shows the herring population in Norway that was crashing since the 1950s. It was coming down, and when Norway set limits, or quotas, on its fishery, what happens? The fishery comes back. This is another example, also happens to be from Norway, of the Norwegian Arctic cod. Same deal. The fishery is crashing. They set limits on discards. Discards are these fish they weren't targeting and they get thrown overboard wastefully. When they set the discard limit, the fishery came back. And it's not just in Norway. We've seen this happening in countries all around the world, time and time again. When these countries step in and they put in sustainable fisheries management policies, the fisheries, which are always crashing, it seems, are starting to come back. So there's a lot of promise here.

What does this mean for the world fish catch? This means that if we take that fishery catch that's on the decline and we could turn it upwards, we could increase it up to 100 million metric tons per year. So we didn't have peak fish yet. We still have an opportunity to not only bring the fish back but to actually get more fish that can feed more people than we currently are now. How many more? Right about now, we can feed about 450 million people a fish meal a day based on the current world fish catch, which, of course, you know is going down, so that number will go down over time if we don't fix it, but if we put fishery management practices like the ones I've described in place in 10 to 25 countries, we could bring that number up and feed as many as 700 million people a year a healthy fish meal.

We should obviously do this just because it's a good thing to deal with the hunger problem, but it's also cost-effective. It turns out fish is the most cost-effective protein on the planet. If you look at how much fish protein you get per dollar invested compared to all of the other animal proteins, obviously, fish is a good business decision. It also doesn't need a lot of land, something that's in short supply, compared to other protein sources. And it doesn't need a lot of fresh water. It uses a lot less fresh water than, for example, cattle, where you have to irrigate a field so that you can grow the food to graze the cattle. It also has a very low carbon footprint. It has a little bit of a carbon footprint because we do have to get out and catch the fish. It takes a little bit of fuel, but as you know, agriculture can have a carbon footprint, and fish has a much smaller one, so it's less polluting. It's already a big part of our diet, but it can be a bigger part of our diet, which is a good thing, because we know that it's healthy for us. It can reduce our risks of cancer, heart disease and obesity. In fact, our CEO Andy Sharpless, who is the originator of this concept, actually, he likes to say fish is the perfect protein. Andy also talks about the fact that our ocean conservation movement really grew out of the land conservation movement, and in land conservation, we have this problem where biodiversity is at war with food production. You have to cut down the biodiverse forest if you want to get the field to grow the corn to feed people with, and so there's a constant push-pull there. There's a constant tough decision that has to be made between two very important things: maintaining biodiversity and feeding people. But in the oceans, we don't have that war. In the oceans, biodiversity is not at war with abundance. In fact, they're aligned. When we do things that produce biodiversity, we actually get more abundance, and that's important so that we can feed people.

Now, there's a catch.

Didn't anyone get that? (Laughter)

Illegal fishing. Illegal fishing undermines the type of sustainable fisheries management I'm talking about. It can be when you catch fish using gears that have been prohibited, when you fish in places where you're not supposed to fish, you catch fish that are the wrong size or the wrong species. Illegal fishing cheats the consumer and it also cheats honest fishermen, and it needs to stop. The way illegal fish get into our market is through seafood fraud. You might have heard about this. It's when fish are labeled as something they're not. Think about the last time you had fish. What were you eating? Are you sure that's what it was? Because we tested 1,300 different fish samples and about a third of them were not what they were labeled to be. Snappers,nine out of 10 snappers were not snapper. Fifty-nine percent of the tuna we tested was mislabeled. And red snapper, we tested 120 samples, and only seven of them were really red snapper, so good luck finding a red snapper.

Seafood has a really complex supply chain, and at every step in this supply chain, there's an opportunity for seafood fraud, unless we have traceability. Traceability is a way where the seafood industry can track the seafood from the boat to the plate to make sure that the consumer can then find out where their seafood came from.

This is a really important thing. It's being done by some in the industry, but not enough, so we're pushing a law in Congress called the SAFE Seafood Act, and I'm very excited today to announce the release of a chef's petition, where 450 chefs have signed a petition calling on Congress to support the SAFE Seafood Act. It has a lot of celebrity chefs you may know -- Anthony Bourdain, Mario Batali, Barton Seaver and others -- and they've signed it because they believe that people have a right to know about what they're eating.

(Applause)

Fishermen like it too, so there's a good chance we can get the kind of support we need to get this bill through, and it comes at a critical time, because this is the way we stop seafood fraud, this is the way we curb illegal fishing, and this is the way we make sure that quotas, habitat protection, and bycatch reductions can do the jobs they can do.

We know that we can manage our fisheries sustainably. We know that we can produce healthy meals for hundreds of millions of people that don't use the land, that don't use much water, have a low carbon footprint, and are cost-effective. We know that saving the oceans can feed the world, and we need to start now.

(Applause)

Thank you. (Applause)

You may be wondering/ why a marine biologist/ from Oceana would come here/ today/ to talk to you/ about world hunger.//

なぜ オセアナの 海洋生物学者が この場で 世界の飢餓について 話すのでしょうか

I'm here/ today/ because saving the oceans is more/ than an ecological desire.//

なぜ ここに今日いるかといえば 海を守ることは環境問題以上のことだからです

It's more/ than a thing/ we're doing/ because we want to create/ jobs/ for fishermen/ or preserve fishermen's jobs.//

私たちの活動にとどまらず 漁業の仕事を創り出したり 漁業を守ることだからです

It's more/ than an economic pursuit.//

経済行為の追及にとどまりません

Saving the oceans can feed the world.//

海を守ることで世界の食料を得られます

Let me/ show you how.//

どうしてなのか説明します

As you know,/ there are already more/ than a billion hungry people/ on this planet.//

ご存じのように この星には10億人以上の飢えた人がいます

We're expecting/ that problem/ to get worse/ as world population grows to nine billion or 10 billion/ by midcentury,/ and we can expect to have/ greater pressure/ on our food resources.//

今世紀の中ごろに 世界の人口が90億から100億人に達すると 状況はさらに悪くなるでしょう 食料資源に加わる圧力は 今よりも厳しいものになります

And this is a big concern,/ especially/ considering/ where we are now.//

たいへん心配なことです 今の食料を考えるとさらに困った事態です

Now/ we know/ that our arable land/ per capita is already on the decline/ in both developed/ and developing countries.//

人口一人当たりの耕作可能地は 先進国でも開発途上国でも すでに減少しつつありますし

We know/ that we're headed for climate change,/ which is going to change/ rainfall patterns,/ making some areas drier,/ as you can see in orange,/ and others wetter,/ in blue,/ causing droughts/ in our breadbaskets,/ in places/ like the Midwest and Central Europe,/ and floods/ in others.//

気候変動も進んでおり 降水のパターンが変化して オレンジ色で示した地域では さらに乾燥し 青色の地域では 雨が増えます 中東や中央ヨーロッパで 食料の不足を招く一方 洪水が増える地域もあります

It's going to make/ it harder/ for the land/ to help us solve the hunger problem.//

陸地を使って 食糧問題を解決するのは難しくなるでしょう

And that's/ why the oceans need to be their most abundant,/ so that the oceans can provide us as much food/ as possible.//

そこで 海をできるだけ豊かな状態にして できるだけ多くの 食料を供給できるようにしなければなりません

And that's something/ the oceans have been doing for us/ for a long time.//

海はこれまでもずっと 私たちの食料源でした

As far back/ as we can go,/ we've seen an increase/ in the amount of food/ we've been able to harvest from our oceans.//

可能な限り遡ると 海から収穫される食料は 増えてきていました

It just seemed/ like it was continuing to increase,/ until about 1980,/ when we started to see/ a decline.//

ただ 増え続けていたのは 1980年頃までで それから減少に転じました

You've heard of peak oil.//

石油のピークの話のように

Maybe/ this is peak fish.//

魚のピークかもしれません

I hope not.// I'm going to come back/ to that.//

違っているといいのですが 後でまた説明します

But you can see about an 18-percent decline/ in the amount of fish/ we've gotten in our world catch/ since 1980.//

ご覧のように世界の漁獲量は 1980年から 18パーセントほど 減少しました

And this is a big problem.// It's continuing.//

これは大きな問題です

This red line is continuing to go down.//

赤いカーブは下がり続けています

But we know/ how to turn it around,/ and that's/ what I'm going to talk/ about today.//

しかしこれを復元する方法は 分かっています 今日はその話をします

We know/ how to turn that curve back upwards.//

このカーブを上向きに変える方法は 分かっているのです

This doesn't have to be peak fish.//

漁業はピークは越えていないはずです

If we do a few simple things/ in targeted places,/ we can bring our fisheries back/ and use them/ to feed people.//

適切な場所でいくつかの単純な取り組みを行えば 漁獲高を取り戻し 人々の食料を 供給することができます

First/ we want to know/ where the fish are,/ so let's look/ where the fish are.//

まず 魚はどこにいるのかを 知る必要があります

It turns out/ the fish,/ conveniently,/ are located/ for the most part/ in our coastal areas of the countries,/ in coastal zones,/ and these are areas/ that national jurisdictions have control over,/ and they can manage their fisheries/ in these coastal areas.//

好都合なことに 魚の大半は 陸地近くの沿岸域にいます 沿岸です 沿岸地域では それぞれの国の司法権によって 支配されています そこで沿岸地域では漁業を 管理することができます

Coastal countries tend to have/ jurisdictions/ that go out about 200 nautical miles,/ in areas/ that are called exclusive economic zones,/ and this is a good thing/ that they can control their fisheries/ in these areas,/ because the high seas,/ which are the darker areas/ on this map,/ the high seas,/ it's a lot harder/ to control things,/ because it has to be done/ internationally.//

沿岸の国の権利は 200海里まで及ぶことが多く 排他的経済水域と呼ばれています これは良いことで こういう地域の漁業は管理できるのです 公海では 地図に濃い色で示した部分ですが ― 公海では 管理をするのは遥かに難しくなります 国際的に行わなければならないからです

You get into international agreements,/ and/ if any of you are tracking the climate change agreement,/ you know/ this can be a very slow, frustrating, tedious process.//

国際条約を作らなければなりません 気候変動の合意について知っている人なら どれほど時間がかかり 腹立たしく 手間のかかる過程かわかるでしょう

And so/ controlling things nationally is a great thing/ to be able to do.//

国レベルで管理できるというのは とても良いことです

How many fish are actually in these coastal areas compared to the high seas?//

沿岸域の魚の量は公海と比べて どれ程でしょうか

Well,/ you can see here about seven times as many fish/ in the coastal areas/ than there are in the high seas,/ so/ this is a perfect place/ for us/ to be focusing,/ because we can actually get a lot done.//

ここに示したように 沿岸域の魚は公海よりも 7倍多くなっています つまり沿岸域に集中するのが一番良いのです なぜなら成果が上がるからです

We can restore a lot of our fisheries/ if we focus in these coastal areas.//

沿岸域に集中するだけで 漁獲高を大幅に取り戻せます

But how many of these countries do we have to work in?//

この取り組みが必要な国はいくつあるのでしょうか

There's something/ like 80 coastal countries.//

沿岸の国は 80か国ほどです

Do we have to fix/ fisheries management/ in all of those countries?//

そのすべての国で 漁業管理を改善しなければ ならないのでしょうか

So we asked ourselves,/ how many countries do/ we need to focus/ on,/ keeping in mind/ that the European Union conveniently manages its fisheries/ through a common fisheries policy?//

集中的に行うべき国はいくつか 考えてみました 都合の良いことに EU 諸国は 共通の漁業政策で 管理をしています

So/ if we got good fisheries management/ in the European Union and,/ say,/nine other countries,/ how much of our fisheries would we be covering?//

EU での漁業管理がうまく行われ その他の 9か国でもうまく管理できたら 魚のどれほどがカバーされるでしょうか

Turns out,/ European Union/ plus nine countries covers about two thirds of the world's fish catch.//

実は EUと9か国で 世界の漁獲高の3分の2ほどになります

If we took it up to 24 countries plus the European Union,/ we would up to 90 percent,/ almost all of the world's fish catch.//

EU に加えて 24か国まで含めれば 90パーセントに達し 世界の漁獲高のほぼ全てになります

So we think/ we can work in a limited number of places/ to make the fisheries come back.//

世界の漁獲高を取り戻すためには 特定の国に ― 働きかければ良いことのです

But what do we have to do in these places?//

そういう国では何をすれば良いのでしょうか

Well,/ based/ on our work/ in the United States/ and elsewhere,/ we know/ that there are three key things/ we have to do/ to bring fisheries back,/ and they are:/ We need to set/ quotas or limits/ on how much/ we take;/ we need to reduce/ bycatch,/ which is the accidental catching and killing of fish/ that we're not targeting,/ and it's very wasteful;/ and three,/ we need to protect/ habitats,/ the nursery areas,/ the spawning areas/ that these fish need to grow and reproduce successfully/ so that they can rebuild their populations.//

アメリカや他の場所での取り組みから 漁獲高を回復するためには 3つの事をする必要があると分かっています 水揚げ量の割り当て あるいは規制をしなければいけません 混獲を減らさなければなりません 狙っていない別の魚を捕まえて殺すことは とても無駄なのです 第3に 生息地を守らなければなりません 繁殖地や産卵地を守り 魚の成育と繁殖がうまく行われて 増加できるようにしなければなりません

If we do those three things,/ we know/ the fisheries will come back.//

これらの3つの事を行えば魚は復活します

How do we know?//

なぜわかるかと言えば

We know/ because we've seen it/ happening in a lot of different places.//

これはあちこちで実際に 起きていることだからです

This is a slide/ that shows the herring population/ in Norway/ that was crashing since the 1950s.//

このスライドに示すように ノルウェーのニシンの数は 1950年代から激減しました

It was coming down,/ and when Norway set limits,/ or quotas,/ on its fishery,/ what happens?//

激減してからノルウェーが 漁業に 制限割り当てを行うと どうなったでしょう

The fishery comes back.//

水揚げ量は回復しました

This is another example,/ also happens to be from Norway,/ of the Norwegian Arctic cod.//

別の例は これもノルウェーの ホッキョクダラの例です

Same deal.// The fishery is crashing.//

同様に 漁獲高は激減したので

They set limits/ on discards.//

廃棄に制限を加えました

Discards are these fish/ they weren't targeting/ and they get thrown overboard wastefully.//

混獲の廃棄は目的としていなかった魚で 無駄に廃棄されます

When they set the discard limit,/ the fishery came back.//

廃棄に制限を加えたところ 漁獲高は復活しました

And it's not just/ in Norway.//

ノルウェーだけではありません

We've seen this happening/ in countries all/ around the world,/ time/ and time again.//

世界中の国々で 何度も見られています

When these countries step in and they put in sustainable fisheries management policies,/ the fisheries,/ which are always crashing,/ it seems,/ are starting to come back.//

これらの国で積極的な 持続可能な漁業の管理政策を掲げることで 壊滅的な状態と思われていた漁業は 復活をはじめるのです

So there's a lot of promise here.//

これは大変有望な結果です

What does this mean/ for the world fish catch?//

世界的な漁業に対して

This means/ that if we take that/ fishery catch/ that's on the decline/ and we could turn it upwards,/ we could increase it up to 100 million metric tons/ per year.//

どういう意味を持つでしょうか 減少している水産物の水揚げを 回復させて 毎年1億トンまで増大させることが できるということです

So we didn't have/ peak fish yet.//

つまり漁業はまだピークを迎えていません

We still have an opportunity/ to not only bring the fish back/ but to actually get more fish/ that can feed more people/ than we currently are now.//

これから 魚を取り戻すだけでなく さらに多くの水揚げを得て 今よりも多くの人の食料にできる ― 可能性が残されています

How many more?// Right/ about now,/ we can feed about 450 million people/ a fish meal/ a day/ based/ on the current world fish catch,/ which,/ of course,/ you know/ is going down,/ so that number will go down/ over time/ if we don't fix it,/ but/ if we put fishery management practices/ like the ones/ I've described in place/ in 10 to 25 countries,/ we could bring that number up/ and feed as many as 700 million people/ a year/ a healthy fish meal.//

どれほど多いのか 今の時点で世界の漁獲高から考えると 4億5千万人を 養っています これは減少傾向にありますが 対策を取らなければ ますます減っていきます 10ヵ国から25ヵ国で 今述べたような漁業管理を行えば この数字を増加させて 7億人を健康な魚で 養うことができるようになるでしょう

We should obviously do this just/ because it's a good thing/ to deal with the hunger problem,/ but it's also cost-effective.//

これは明らかに行うべきことです 食糧問題は解決すべきことだからです さらに費用対効果も大きく

It turns out/ fish is the most cost-effective protein/ on the planet.//

実は地球上で魚介類が一番 費用対効果に優れたタンパク質なのです

If you look at how much fish protein/ you get per dollar invested compared to all of the other animal proteins,/ obviously,/ fish is a good business decision.//

1ドルのお金を投じて得られる タンパク質の量に注目すると 他のどの動物性タンパクよりも 魚の経済効果は大きいのです

It also doesn't need a lot of land,/ something/ that's in short supply,/ compared/ to other protein sources.//

今やそれ自体が不足している 大規模な土地も 必要としませんし

And it doesn't need a lot of fresh water.//

淡水をたくさん使うということもありません

It uses a lot/ less fresh water than,/ for example,/ cattle,/ where you have to irrigate/ a field/ so that you can grow the food/ to graze the cattle.//

例えば家畜と比べて 必要な淡水の量は 遥かに少ないのです 家畜は飼料を育てるために 水が必要なのです

It also has a very low carbon footprint.//

また二酸化炭素生成量も

It has a little bit of a carbon footprint/ because we do have to get out/ and catch the fish.//

はるかに少なく もちろん漁に出るのに燃料を少し使い

It takes a little bit of fuel,/ but/ as you know,/ agriculture can have a carbon footprint,/ and fish has a much smaller one,/ so it's less polluting.//

二酸化炭素を排出します 農業の二酸化炭素排出量に比べてずっと その影響は小さいものです つまり汚染が少ないのです

It's already/ a big part of our diet,/ but it can be a bigger part of our diet,/ which is a good thing,/ because we know/ that it's healthy/ for us.//

すでに食卓の大きな割合を占めてはいますが さらに割合を増やすことができます それは良いことです 健康面でも良いことなのです

It can reduce our risks of cancer,/ heart disease and obesity.//

ガンや心臓疾患や肥満のリスクを 低減します

In fact,/ our CEO Andy Sharpless,/ who is the originator of this concept,/ actually,/ he likes to say/ fish is the perfect protein.//

私たちの CEO である アンディ・シャープレスが 提唱し始めたコンセプトですが 「魚は完ぺきなタンパク源なのだ」と 彼はよく言っています

Andy also talks about the fact/ that our ocean conservation movement really grew out of the land conservation movement,/ and in land conservation,/ we have this problem/ where biodiversity is at war/ with food production.//

アンディは また われわれの海洋保護の活動が発展して 陸も含めた保護活動になったということも よく語っています 陸上では 生物多様性の保存と 食糧生産との間には 戦いがあります

You have to cut down/ the biodiverse forest/ if you want to get/ the field/ to grow the corn/ to feed people with,/ and so/ there's a constant push-pull there.//

多様な生物の住む森を切り開いて 人々の食べるトウモロコシの畑を作るなど そこには常に せめぎあいがあります

There's a constant tough decision/ that has to be made between two very important things:/ maintaining biodiversity and feeding people.//

そこではいつも 2つの重要な課題の間で 困難な意思決定が 求められます 生物多様性の保護と食糧生産です

But in the oceans,/ we don't have that war.//

でも海にはその戦いはありません

In the oceans,/ biodiversity is not at war/ with abundance.//

海では 生物多様性と豊かな収穫とは 争わないのです

In fact,/ they're aligned.//

両者は並立します

When we do things/ that produce biodiversity,/ we actually get more abundance,/ and that's important/ so that we can feed people.//

生物多様性を生み出す行動をとると 収穫も増えるのです そうしてヒトの食料を提供できるのが大事な点です

Now,/ there's a catch.//

しかし キャッチ(課題・獲物)もあります

Didn't anyone get that?// (Laughter)/ Illegal fishing.//

わかりませんでしたか? (笑) 違法操業です

Illegal fishing undermines the type of sustainable fisheries management/ I'm talking/ about.//

違法操業は ここまで話してきた漁業管理を 台無しにします

It can be/ when you catch fish/ using gears/ that have been prohibited,/ when you fish in places/ where you're not supposed to fish,/ you catch fish/ that are the wrong size or the wrong species.//

禁止された漁具を用いた漁業も 漁業禁止区域での漁業も 大きさや種類の制限に違反した漁も 違法です

Illegal fishing cheats the consumer/ and it also cheats honest fishermen,/ and it needs to stop.//

違法な漁業は消費者を欺き 正直な水産業者を欺くものであり 止めさせなければなりません

The way/ illegal fish get into our market is through seafood fraud.//

違法操業の魚が市場に入ってくる経路は 食品偽装です

You might have heard about this.//

耳にしたことがあるでしょう

It's/ when fish are labeled as something/ they're not.//

違う魚のラベルが貼られているのです

Think about the last time/ you had fish.//

最近 魚を食べた時

What were you eating?//

何を食べましたか

Are you sure/ that's/ what it was?//

それは本当にその魚だったでしょうか

Because we tested 1,300 different fish samples/ and about a third of them were not/ what they were labeled to be.//

1300種類の魚を抜き取り検査したところ その3分の1が 表示と異なる魚でした

Snappers,/nine out of 10 snappers were not snapper.//

フエダイと表示されていても 9割は別のものでした

Fifty-nine percent of the tuna/ we tested/ was mislabeled.//

59パーセントのマグロは 表示が間違っていました

And red snapper,/ we tested 120 samples,/ and only seven of them were really red snapper,/ so/ good luck/ finding a red snapper.//

120サンプルの鯛のうち 本当の鯛は7品に留まりました 本物だったら大当たりということです

Seafood has a really complex supply chain,/ and at every step/ in this supply chain,/ there's an opportunity/ for seafood fraud,/ unless we have traceability.//

水産物の流通経路は複雑で トレーサビリティーを導入しなければ そのどのステップでも 表示偽装の余地があります

Traceability is a way/ where the seafood industry can track the seafood/ from the boat/ to the plate/ to make sure/ that the consumer can then find out/ where their seafood came from.//

トレーサビリティによって水産業界は 船から料理皿までの間の魚介を追跡し 消費者がその魚介がどこから来たのかを 確かめることができるようになります

This is a really important thing.//

これは極めて重要なことです

It's being done by some/ in the industry,/ but not enough,/ so we're pushing/ a law/ in Congress called the SAFE Seafood Act,/ and I'm very excited today/ to announce the release of a chef's petition,/ where 450 chefs have signed a petition/ calling on Congress/ to support the SAFE Seafood Act.//

取り組みは一部で始まっていますが まだ不十分です 私たちは議会に SAFE シーフード法の制定を働きかけています 今日は 議会に向けて SAFE シーフード法制定を求めた 450人のシェフからの請願を 記者発表することができて 大変喜んでいます

It has a lot of celebrity chefs/ you may know --/ Anthony Bourdain,/ Mario Batali,/ Barton Seaver and others --/ and they've signed it/ because they believe/ that people have a right/ to know about what they're eating.//

著名なシェフが何人も名を連ねています アンソニー・ボーディンやマリオ・バタリ バートン・シーバーをはじめとする シェフたちは 食べている物について 知る権利が当然だと考えて 署名したのです

(Applause)/ Fishermen/ like it too,/ so there's a good chance/ we can get the kind of support/ we need to get/ this bill through,/ and it comes at a critical time,/ because this is the way/ we stop seafood fraud,/ this is the way/ we curb illegal fishing,/ and this is the way/ we make sure/ that quotas,/ habitat protection,/ and bycatch reductions can do the jobs/ they can do.//

(拍手) 漁業者も賛同しているので 法案実現のために必要な 支援が得られることでしょう まさに重要な時期に差しかかっています なぜなら これが表示偽装を止める方法であり 違法な漁業を抑制する方法であり 漁獲割り当てや生息地保護や 混獲の削減などが きちんと機能するために 必要だからです

We know/ that we can manage our fisheries sustainably.//

持続可能な漁業を運営することは可能です

We know/ that we can produce healthy meals/ for hundreds of millions of people/ that don't use the land,/ that don't use much water,/ have a low carbon footprint,/ and are cost-effective.//

何億人もの人に 健康な食事を提供することが可能です 土地を利用せず 水もほとんど利用せず 二酸化炭素排出も少なく 経済的な方法です

We know/ that saving the oceans can feed the world,/ and we need to start now.//

海を保護することで 世界の食料を提供できるのだから 今 始めなければいけません

(Applause)/ Thank you.// (Applause)//

(拍手) ありがとう (拍手)

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

marine

『海の』,海洋の;海産の,海洋に住む

海事の;航海[用]の;船舶[用]の

〈U〉《集合的に》(一国の)『船舶』

〈C〉『海兵』;《通例M-》『米国海兵隊員』(the Marine Corpsの一員)

biologist

生物学者

hunger

〈U〉『飢え』,空腹

〈C〉《単数形で》(…に対する)『渇望』,熱望《+『for』(『after』)+『名』》

空腹を感じる,腹がへる

(…を)切望する,熱望する(long)《+『for』(『after』)+『名』》

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

ecological

生態学の

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

fisherman

『漁夫』,漁師

(楽しみとして)釣りをする人;釣り人(びと)

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

economic

『経済の』

『経済学の』

pursuit

〈U〉(…を)『追うこと』,(…の)追跡《+『of』+『名』》

〈U〉(目的・快楽などの)『追求』《+『of』+『名』》

〈C〉(一般に)仕事,趣味

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

planet

『惑星』,遊星

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

especially

『特に』,特別に;きわだって

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

arable

(土地が)耕作に適した,耕作された

耕地,農地

per capita

一人当たり,頭割りで,各人に

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

rainfall

〈C〉降雨,雨降り

〈U〉雨量

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

drier

dryの比較級

orange

〈C〉『オレンジ』,柑橘(かんきつ)類

〈U〉オレンジ色,だいだい(橙)色

オレンジ色の,だいだい色の

オレンジからできた,オレンジで風味を付けた

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

drought

『干ばつ』,日照り続き

breadbasket

《話》穀倉地帯

《俗》胃袋

Midwest

=Middle West

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

flood

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》『洪水』,大水;〈U〉(川の)はんらん

〈C〉《a~》(…の)『はんらん』,殺到《+『of』+『名』》

《the F-》ノアの洪水(旧約聖書「創世記」)

〈C〉『満潮』,上げ潮

…‘を'『あふれさせる』

〈人・物が〉…‘に'『殺到する』,どっと押し寄せる

〈川が〉はんらんする

(洪水のように)押し寄せてくる

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

abundant

『豊富な』,十分な

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

harvest

〈C〉(穀物・果物などの)『収穫』,取り入れ

〈C〉『収穫期』,取り入れの時期

〈C〉収穫物;収穫高(量)

《a~,the~》(仕事などの)結果,報い

〈作物〉‘を'取り入れる,〈畑〉‘の'作物を取り入れる

〈結果など〉‘を'獲得する

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

upwards

=upward

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

fishery

〈U〉漁業,水産業

〈C〉漁場;養魚場

conveniently

『都合よく』,便利に

located

(…に)位置した,場所を構えた

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

coastal

海岸の,沿岸の

zone

(何らかの目的・特徴などによって他の地域と区別された)『地帯』,地域,地区(belt, area)

(気候によって地球を大別した)帯(たい)

《米》(交通・郵便などの)同一料金区域;(郵便番号で分けた)郵便区

(環状の)ベルト,輪,帯

…‘を'地帯(地区)に分ける

(…の目的に)〈地域〉‘を'区画規制する《+名+as(for)+名》

…‘を'帯で巻く,‘に'帯印をつける

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

jurisdiction

司法権,裁判権

支配権,管轄権

管轄区域

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

nautical mile

海里(1,852メートル)

exclusive

『除外する』,排他的な;相いれない;(人が)打ち解けない

入会に制限のある,選ばれた人のための

《名詞の前にのみ用いて》『独占的な』,専用の

完全な,全くの

《話》(商品・ホテルなどが)高級な,一流の

(新聞の)独占記事

(特定の品の)独占商品

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

tedious

『退屈な』,飽き飽きする

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

nationally

国家的に,国家的見地から

国全的に

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

restore

(元の状態に)…‘を'復活させる,回復させる,復帰させる《+『名』+『to』+『名』》

(元の形に)〈美術品・建物など〉‘を'『修復する』,復元する《+『名』+『to』+『名』》

〈盗品など〉‘を'『返す』,返却する

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

management

〈U〉(…の)『管理』,運営《+『of』+『名』》

〈U〉(人の)上手な取り扱い,操縦術《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》《集合的に》経営者側

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

union

〈U〉(…の,の間の)『結合』,合同,合併;調和,一致《+of(between)+名》

〈C〉『結合したもの』,結合体,統一組識

《the U-》アメリカ合衆国;(南北戦争時に)連邦政府側についた北部諸州

《the U-》英連合王国(1706年イングランドとスコットランドが合併)

〈C〉『労働組合』同盟,ユニオン

〈C〉〈U〉結婚[生活]

〈C〉連合旗章(米国国旗の白星;英国国旗の3本十字の三国連合旗章など)

〈C〉(機械の部品をくなぐ)接合管

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

plus

『…を加えて,を足して』

《話》『…に加うるに』,とともに

《名詞の前にのみ用いて》(数学で)『正の』,『プラスの』

《名詞の前にのみ用いて》(電気が)『陽の』

余分の(extra)

(等級が)…の上

プラス記号,正号(plus sign)・正数(plus quantity)

《話》剰余(じょうよ),利益;付加的な要素

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

limited

限られた,狭い

《米》(鉄道・バスなどが)特別の,特急の

《英》(会社が)有限の(《米》incorporated)

特急列車(バスなど)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

elsewhere

『どこかよそに』,ほかの所で(somewhere else)

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

quota

(生産・分配などの個個への)割当・分け前; 割当て(額)・移民割当人数

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

accidental

『偶然の』,思いがけない

(音楽の)臨時記号

catching

(病気が)うつりやすい,伝染性の

人を引きつける,魅哀的な

killing

殺害;屠殺(とさつ)

《話》(特に商売での)大もうけ

(仕事などが)疲労こんぱいさせる,ひどく骨の折れる

wasteful

浪費する;不経済な,むだな

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

habitat

(動・植物の)産地,生息地

nursery

『子供部屋』,育児室

苗床,苗木畑

reproduce

〈場面など〉‘を'『再現する』,〈音など〉‘を'再生する

…‘を'『複製する』,『複写する』

〈動物が〉〈子孫〉‘を'生む,〈植物が〉〈同類〉‘を'繁殖させる

〈動植物が〉繁殖する

〈芸術作品などが〉複製(再生)できる

successfully

首尾よく,うまく,みどこに,成功して

rebuild

…‘を'再建する,改築する,作り直す・たてなおす;〈社会など〉‘を'改革する

再建させる

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

Norway

ノルウェー(スカンジナビア半島の西半分を占める王国;首都はOslo)

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

Norwegian

ノルウェーの

〈C〉ノルウェー人

〈U〉ノルウェー語

arctic

『北極の』

極寒の(frigid)

〈U〉《the A-》北極(地方)

《複数形で》《米》(くるぶしの上までくる)防水靴

cod

=codfish 1

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

crashing

全くの,完全な

discard

〈不用品・習慣など〉‘を'『捨てる』,廃棄する

〈人〉‘を'解雇する

(カードゲームで)〈不用の札〉‘を'捨てる

〈C〉捨てられた物)人)

〈U〉廃棄

〈U〉(カードゲームで)手札の投げ出し〈C〉捨て札

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

overboard

船外に

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

upward

『上のほうへ』,上向きに

(地位.階級などが)『上位へ』

(数量などが)…以上,さらに多く

(…から)以降

(大都市.水源.内陸)のほうへ

『上向きの』,上昇する

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

metric ton

メートルトン,トン(1,000キログラムに相当する重さの単位)

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

opportunity

『機会』,好機

currently

現在は;広く,一般に

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

obviously

明らかに,明白に

protein

蛋白(たんばく)質

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

fresh

『新鮮な』,生きのいい

『はつらつとした』,若々しい

(印象・色などが)『鮮やかな』,薄れていない;(色が)塗りたての

これまでになかった,初めての;新規の新たな

新米の,未熟な

(空気が)さわやかな,涼しい

(風が)やや強い

(水が)塩けのない;飲用できる

《米話》(特に異性に対して)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』(『to』)+『名』》

新たに,新しく

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

cattle

(家畜の)『牛』

irrigate

〈土地〉‘に'水を引く,‘を'潅漑(かんがい)する

〈傷口など〉‘を'洗浄する

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

graze

〈家畜が〉『牧草を食う』,草を食う

〈家畜が〉(草などを)食(は)む《+『on』+『名』》

〈家畜〉‘に'『牧草を食べさせる』;〈家畜〉‘を'放牧する

〈草原〉‘を'牧場に使う

〈家畜が〉〈生草〉‘を'食う

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

footprint

足跡

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

agriculture

『農業』,農学

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

heart disease

心臓病

obesity

肥満

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

CEO

chief executive officer

行政長官 ・最高経営責任者、企業のトップに位置する人、最高執行官、会長、代表執行役

originator

創案者,創設者

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

conservation

保存,(特に自然環境の)保護

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

corn

〈U〉(米,カナダ,オーストラリアで)『とうもろこし』;〈C〉とうもろこしの実(おもに《英》maize, Indian corn)

〈U〉《英》《集合的に》『穀草』(wheat, oatsなど);『穀物』,穀類;穀粒

〈C〉《話》古くさい(お涙ちょうだい的な)もの(こと)

〈牛肉など〉'を'塩づけにする

constant

『不変の』,一定の

『絶え間のない』,不断の,繰り返される

《文》〈人が〉心変わりしない;(…に対して)誠実な,貞節な《+『to』+『名』》

(数学で)常数;(化学・物理分析などにおける)定量

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

abundance

(あり余るほど)『たくさん』,『豊富』;《an~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

laughter

『笑い』,笑い声

illegal

『不法の』,違法の

fishing

〈U〉(職業としての)『魚取り』,漁業

(スポーツとしての)釣り

漁場,釣リ場

undermine

…‘の'下を掘る,下に穴(トンネル)を掘る

(浸食作用で)…‘の'土台を壊す(削る)

〈健康・名声など〉‘を'知らないうちに(徐々に)害する,弱める

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

gear

〈C〉(動力を伝動する)『歯車』,ギヤ

〈U〉歯車装置,伝動装置,ギヤ

〈U〉(特定の機能を果たす)装置

〈U〉(ある仕事・活動のための)道具一式

…‘に'ギヤ(伝動装置)を取り付ける

(…に)…‘を'かみ合わせる,連係させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)ギヤがかみ合う《+『into』+『名』》

prohibit

(法律あるいは権威をもって)…‘を'『禁止する』,禁ずる(forbid)

〈物事が〉…‘を'『妨げる』

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

species

〈C〉(生物分類上の)『種』(しゅ),種族(「属」(genus)の下の単位)

〈C〉(…の)種類《+『of』+『名』》

《the ~》人類(mankind)

cheat

〈人〉'を'『だます』,欺く

《文》…'を'うまくのがれる

(…で)〈人が〉『不正をする』,カンニングする《+『at』(『on, in』)+『名』》

《話》(浮帰などで夫または妻を)裏切る《+『on』+『名』》

〈U〉〈C〉詐欺,ぺてん

〈C〉ずるいやつ,詐欺師,やま師

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

fraud

〈T〉詐欺,ごまかし,

〈C〉詐欺行為,不正手段,

〈C〉にせ物,まやかし物

〈C〉ぺてん師,くわせ者

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

snapper

〈C〉パチンと鳴る物;がみがみ言う人

フエダイ(大型の海産魚)

tuna

〈C〉(また tunny)マグロ

(また tunny, tuna fish)マグロの肉

good luck

幸運

ごきげんよう;ご成功(幸運)を祈る

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

chain

『鎖』;(装飾用の)鎖

《複数形で》『束縛』,拘束;囚人をつなぐ鎖

(物事の)『連続』,つながり《+『of』+『名』》

(商店・銀行・ホテルなどの)チェーン(一連の店が同一資本のもとで連携して経営される方式;その店)

チェーン(測量で用いられる単位;約21.7m)

…'を'『鎖でつなぐ』《+『up』(『together』)+『名,』+『名』+『up』(『together』)》

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

congress

〈C〉(代議員・委員による)『大会』,代議員会,会議:

《C-》《米》『国会』,議会(the Senate「上院」とthe House [of representatives]「下院」から成る);国会の会期

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

chef

コック長,料理長

コック,料理人

petition

(正式の)『請願書』,陳情書

『請願』,陳情

…‘に'『請願する』,陳情する

(…を)『請願する』,陳情する《+『for』+『名』》

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

celebrity

〈U〉名声,高名

〈C〉有名人,名士

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

applause

『拍手かっさい』;称賛

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

curb

(馬の)くつわ鎖,止めぐつわ

拘束,抑制

《米》(歩道を車道と区分するため縁にそって並べた)縁石(《英》kerb)

(止めぐつわで)〈馬〉'を'制御する

〈感情・欲望など〉'を'抑制する

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

関連動画