TED日本語 - アマンダ・バーデン: 公共空間が都市を活かす

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ニューヨーク市には800万人以上の人口がひしめき合っている。何がそれを可能にしているのだろうか?ひとつは市が誇る公共空間だ ― 小さな公園からウォーターフロントの遊歩道まで ― 人々が散歩を楽しみ遊べる場所。アマンダ・バーデンは、なんと動物行動学者としての経験を基に幾つかの最近の公共空間を設計した。彼女は公共空間を創る際の知られざる苦労やその大切さを語る。

Script

都市というものを考えるとき すぐ想起される物があります 建物や道路 高層ビルやタクシーの喧噪といったものです でも私が都市を考えるとき 私は人々のことを想います 都市は本来人々で成り立っています そして人々が行く場所 出会う場所 それらが都市が都市として機能する中心にあります ですから 街の中で建物よりも重要なのが その間に存在する公共空間なのです 今日 都市の最も劇的な変化は これら公共空間で起こっています

ですから私は活き活きと楽しい公共空間の存在は 素晴らしい都市の計画に欠かせないと考えます 公共の空間が街に息吹を吹き込むのです それで公共空間はどうあるべきなのでしょう? 何が公共空間へ人々を惹き付け 逆に何が人々を遠ざけてしまうのでしょう? もし私がその質問に答えることができれば 私の街へ大きな貢献が出来ると思いました 実は私は少し変わっていて 動物行動学者で そのスキルを動物の行動を 研究する為に使うのではなく 都市に住む人々が公共空間をどのように使うのかを 研究する為に使っています

最初に私が研究した空間の一つは パーレイ・パークと呼ばれる マンハッタンのミッドタウンに 位置するごく小さな公園です この小さな空間はちょっとした話題になりました そしてニューヨーカー達にとても大きな 影響を与えました そのことはとても印象に残りました 私はこの公園を仕事を始めてすぐの頃 観察しました なぜならこれは私の義父が 造った公園だったからです ですから私はパーレイ・パークのような場所が 偶然に生まれたものではない事を知っていました 観察してすぐさま この場所は 途方も無い献身と ディテールへの細心の注意から 成り立っていると気付きました しかしこの空間が特別なものになり 人々を集めたその秘密は一体なんだったのでしょう? 私は公園に座って注意深く観察しました まず目についたのは 座り心地の良い 可動式の椅子です 人々はそこに来て座る場所を見つけ それを動かして しばらくそこに座ります そして面白いことに 人々が更に人々を惹き付けたのです おかしいようですが 私は周りに人が いた方がより平和に感じました それから公園には緑がありました このちょっとした公園はニューヨーカー達が渇望するもの 安らぎと緑樹を提供していました でも私の疑問は 何故 街の中にはもっと緑の木々や 座れる場所が ― 人々が孤独を感じず また招かれざる侵入者と感じずに済むような場所が ― ないのかしら?ということでした 残念な事に通常街は そういう風にデザインされていないのです

これはよくある風景です 広場は何十年もこのようにして設計されて来ました スタイリッシュな飾り気の少ないデザインは 現代建築によく見受けられるものです でも人々がこういう空間を避ける というのは自然なことです わびしい雰囲気だけでなく 危険な感じがするのです どこに座ればよいというのでしょう ここで何をすれば? でも建築家たちはこのスタイルを愛します このスタイルは建築家達の創造の基本です その様式は彫刻の一つや二つ 置けるかも知れませんが それまでです 開発業者にはこの建築様式は理想的です 水をやったり整備したりする必要のあるものはありません 不審な人影を心配する必要もありません でももったいないと思いませんか? 私にとってシティプランナーとなるということは 私の住み愛した街を 本当の意味で変えることが出来るということでした 私が作りたいのは パーレイ・パークで感じた あんな気持ちになれる場所でした 開発業者のこんな わびしい広場は ごめんでした でも数年を経るうち 意味を持ち 心地良くて成功と言える 公共空間を造ることの 難しさを学びました 義父から学んだように それは偶然には実現しません 特にニューヨークのような街では そもそも公共空間を造る為に戦わなければならなく それが成功する為には 誰かが細部に至るまで考え抜かなければ ならないのです

今 都市の空き地はチャンスだと言えます 商業投資の機会でもありますが 同時に市の公共の利益を実現する 機会なのです これら二つのゴールは往々にして同じ方向を目指していないため そこに利益のせめぎ合いが生じます

私が最初に素晴らしい公共空間の 創造の為に戦うことができたのは1980年代初期 私がロウアー・マンハッタンのハドソン川沿いの バッテリー・パーク・シティという巨大な埋め立て地で プランナーのチームを率いていた時でした この砂埃舞う荒れ地は10年も不毛のまま 横たわっていました そして私達は6ヶ月のうちに開発業者を見つけなければ そこは破産する予定だと告げられました そこで私達はラディカルな ― 常識を外れたアイデアを打ち出したのです 将来の開発を補うものとして 公園を造るのではなく その公式を逆にしてしまい まず小さな しかしとてもハイクオリティな 公共空間を造ってみて それがどのような効果を生み出すのかを見てみよう 私達には2区画の敷地しかありませんでした 後には1.6キロメートルに渡る遊歩道になったのですが それは完璧でなければなりませんでした 私は実物大模型を作る事にこだわりました 木で実物大の手すりと防波堤を作り そしてまだ砂埃が舞う中 ベンチに試しに座ってみると 手すりが丁度目の高さに来て 景色を遮ってしまい 私の水辺の体験は台無しに なってしまったのです

このようにディテールは実に大切なのです デザインはただ何かがどう見えるかだけではなく 例えばあなたの身体があの空間にある 椅子に座りどう感じるか なのです 私は良いデザインというものは常に 個人の体験の上に成り立っている思うのです この写真では全てが完成しているように見えますね みかげ石の縁 照明 ベンチの背もたれ 植えられた木々 様々な座る事の出来る場所 それらは全て小さな戦いから得られ 人々がそこにいたいと思うような プロジェクトとして実を結びました

これは20年後に非常に貴重だったと判明しました マイケル・ブルームバーグ市長が私に 彼の都市計画コミッショナー として全ニューヨーク市のデザインを 一任した時です 彼はその日私に ニューヨークの人口は現在の8百万人から 将来9百万人への増加が見込まれていると言いました それで私に尋ねました 「新たな百万人のニューヨーカーを 君ならどこに住まわせるだろうか?」

私は何と言えば良いかわかりませんでした 皆さんもご存知の通り ニューヨークは 移民の積極的な受け入れを推奨しています ですから私達にはこの人口増加の見通しは 嬉しいニュースです でも正直なところ 一体この 水に囲まれ 縁まで建築開発され尽くした街の 一体どこに人口を増加させたら良いというのでしょう? それ程多くのニューヨーカー達は どこに住むことになるのでしょうか? これ以上広がる事ができなければ 多分それは良い事でしょうけれど 新しい住宅をどこに造れば良いのでしょう? それから車は? 私達の街はこれ以上車を増やせません

ではどうすれば良いのでしょうか? もし広がる事が出来なければ 上へ伸びることです そして 車を持たなくても良い所に 伸びていかなければ つまりそれは私達の素晴らしい財産 交通機関を活用するということです でもこれについて私達は今までどう 最大限活用できるか考えた事がありませんでした 答えはこうだったのです もし私達が 新規開発地を交通機関の周りに集める事ができれば 私達はこの人口増加を吸収できると 考えました そしてこれがプランです 私達がすべきことはこうでした 用途規制を見直し ― 用途規制は都市計画立案の 法的ツールなのです ― 市内全域で見直し 新規開発が可能な場所を定める一方で 自動車を前提とする 郊外スタイルの地域での開発を禁止するのです ええ これは信じられない程野心的なアイデアでした 野心的というのはコミュニティが これらのプランに同意する事が必要だったからです

それでどうやって私はこれをやり遂げたのでしょう? 意見を聞く事からです 私は聞く事を始めました 実際に信頼を築くだけでも 数千時間の聞き取りを行いました コミュニティはあなたがその 地域を理解しているか分かるものです 彼らの目を騙す事はできません だから私は歩いて聞き取りを始めました もうどれ位の地区をまわったでしょうか うだるような夏 凍える冬 一年更にまた一年 ただそれぞれの地区のDNAを理解し それぞれの路地がどんな感じかを掴むため そのために歩き回りました 私はびっくりするほどギークな用途規制の エキスパートになっていました コミュニティの懸念を用途規制で 解決するのです 少しずつ 地区から地区へ 区画から区画へ 建物の高さの制限を設け直し 新規開発が 予想しやすく交通網の近くで起こり易いように仕組みました 12年をかけて 用途規制を再編成し 124の地区 市の40パーセント 12,500ブロックが区画整理されました ニューヨークの振興開発地域の90パーセントは 地下鉄から徒歩10分圏内にあります 言い換えればこれら新しいビルに住む人々には 車を持つ必要がありません

用途規制の再編は大変で 気力を必要とするものでしたが それは私の使命だったわけではありません 用途規制を見たり感じることはできません 私の使命は常に 素晴らしい公共空間を造ることでした ですから大きな開発をうながす指定をした地区では 人々の生活を良くするような空間を 作ろうと決めていました この写真のように 放置され荒廃した 3 キロのウォーターフロントは ブルックリンのグリーンポイント とウイリアムズバーグ 地域にありました そこへ行く事も利用することも出来ませんでした この地域は広大だったので 私は壮大な公園をこのウォーターフロントに 建設する責任を感じ 莫大な時間をこれらの計画の 隅々にまでかけました そこには木々が植わった小道が 高台から水辺まで伸びて 木や植え込みの緑で満ち もちろんたくさんの座る場所があるようにしたかったのです 正直どんな風になるか見当もつきませんでした 後は信じるのみでした でも私は今まで勉強したり学んだ事の全てを この計画に注ぎ込んだのです

そしてそれは完成し 素晴らしい成功となりました 市のあらゆる場所から人々が これらの公園を訪れました 公園はそこに住む人々の生活を変えましたが ニューヨーカーの市に対するイメージを まったく変えてしまったのです 私はよくそこに行きこの小さな フェリーに乗込む人々を眺めます 今ではいくつかの区間を繋いでいますが 何故か分からないけれど 昔からあったかのように人々が それを使っている様子を見ると すっかり心を打たれてしまうのです

これはロウアーマンハッタンの新しい公園です ロウアーマンハッタンの水際は9/11以前は完全に無茶苦茶でした ウォールストリートは陸封地でした この水辺に近寄る事すら出来なかったからです 9/11のあと 市はほとんどの統制を失っていました でも私は ロウアーマンハッタン開発会社に出向き この3キロの荒廃した水辺を再生するための 資金が得られればそれはきっと ロウアーマンハッタンの再建へ大きな 影響を与える事が出来ると思ったのです それで実行しました ロウアーマンハッタンはついに周囲三面のすべてを 公共のウォーターフロントに出来たのです

私はこの公園が本当に好きです 手すりは高く設置され バースツールが海沿いに置けるようになりました 水が本当に近く感じて ほとんど水の上にいるようです 手すりは幅広くたいらで ランチやノートパソコンを 置く事ができます 私はそこへ人々が訪れ 景色を見てこう言う時が好きです 「わあ ブルックリンがこんなに近く見える!」

では何が秘密なのでしょう? どうやってただの公園を 人々の憩いの場へ変える事が出来るのでしょう? それはあなた次第なのです 都市計画者としてではなく人間として デザインの専門性ではなく 人間性を活用するのです あなたはそこに行きたいでしょうか? そこに居たいと思うでしょうか? そこは見通しが良いでしょうか? 他に人はいるでしょうか? 緑があってフレンドリーな空間に見えるでしょうか? あなたの為の座る場所があるでしょうか?

いまやニューヨーク市の至る所に あなたが座ることのできる 場所があります 以前駐車場だったところには ポップアップ・カフェがあり ブロードウェイの交通であったところには テーブルや椅子があります 12年前は歩道上にカフェを作ることは禁止されていましたが 今やどこにでもあります でもこうした空間を公共利用の為に使うのは簡単では ありませんでした そしてそのようにしておくことはもっと大変なのです

ですからこのお話をしましょう ハイラインと呼ばれるある特別な公園について ハイラインは高架鉄道だったのです (拍手) ハイラインはマンハッタンのウエストサイド 三つの地区を走る高架鉄道でした その路線が廃止された後 そこは自然と緑の風景と化し 空中庭園のようになりました 初めてそこを見た時 あの古い高架橋を登った時 心から 私はこの場所と恋に落ちました あたかも誰かと恋に落ちるように そして私はこの職に就くと ハイラインの最初の2セクションを 取り壊しから守ることが 最優先で最重要のプロジェクトになりました 私が 一日でもハイラインのことを忘れたら たちまち取り壊されてしまったことでしょう ハイラインは 今は広く知られ 記録的な人気を博していますが 市で最も論争の的となった公共空間でした あなたの目には美しい公園と映っても 皆にそう見えているとは限りません 商業的利益は常に公共空間の前に 立ちはだかるというのは真実です こう思われるかも知れませんね 「400万人もの人々が世界中から ハイラインを訪れる とても素晴らしいことだ」と 開発業者は一つの事にしか目を向けません 集客です 「この植木を取り去ってしまって ハイライン添いに店を造らないか?」 「素晴らしいと思いませんか それで市がもっと潤うことになるなんて?」 いいえ 素晴らしいとは思いません それはショッピングモールです 公園ではなく (拍手) それは市の財源が増える ということかも知れません でも市はもっと長期的視野を持って 公共の利益という視野を持つべきです 最近では最後のセクション 三番目のハイラインのセクション 最後のハイラインのセクションが 開発業者の利益と競合してしまいました 市の主要な開発業者が 1.6平方キロメートル以上の建造物を ハドソン・ヤードに建てていたところでした 彼らは私の所へ来てこう提案しました 三番目 最後のハイラインのセクションを 「一時的に解体する」というのです 多分ハイラインは彼らの 丘にきらめく高層ビル群のある市のイメージには 合わなかったのかも知れません それがただ邪魔だったのかも知れません とにかく9ヶ月間の 絶え間ない日々の交渉で 取り壊しを禁止する合意書にサインを 得る事が出来ました それはたった2年前のことでした

公共空間がどれほど人気があって 成功していても それは当たり前だと思われるべきではありません 公共空間はいつも ― 公共空間には油断の無い守り手が必要です そのスペースを公共利用の為に勝ち得る為だけでなく そこを使う人々の為にデザインし そこが皆の為であり続ける為に 維持し 侵略されたり荒らされたり 見捨てられ荒廃したり 気付かれないままでいないように守るのです 一つ私が 私が都市計画立案者としての人生を通して学んだことは 公共空間にはパワーがあり それは ただそこに集う人々だけではなく 公共空間があると想う事で 多くの人が市を大切に想うことから 生まれているのだということです 公共空間はあなたの街の住み方や 街への感じ方を変えることができます あなたがどの街を選ぶとしても 公共空間はその街にあなたが住まう 大きな理由の一つなのです

私は良い街というのはとても素敵なパーティーの ようなものだと信じているのです 人は楽しいから そこに集まるのですから

ありがとうございました

(拍手) ありがとうございました

When people think about cities, they tend to think of certain things. They think of buildings and streets and skyscrapers, noisy cabs. But when I think about cities, I think about people. Cities are fundamentally about people, and where people go and where people meet are at the core of what makes a city work. So even more important than buildings in a city are the public spaces in between them. And today, some of the most transformative changes in cities are happening in these public spaces.

So I believe that lively, enjoyable public spaces are the key to planning a great city. They are what makes it come alive. But what makes a public space work? What attracts people to successful public spaces, and what is it about unsuccessful places that keeps people away? I thought, if I could answer those questions, I could make a huge contribution to my city. But one of the more wonky things about me is that I am an animal behaviorist, and I use those skills not to study animal behavior but to study how people in cities use city public spaces.

One of the first spaces that I studied was this little vest pocket park called Paley Park in midtown Manhattan. This little space became a small phenomenon, and because it had such a profound impact on New Yorkers, it made an enormous impression on me. I studied this park very early on in my career because it happened to have been built by my stepfather, so I knew that places like Paley Park didn't happen by accident. I saw firsthand that they required incredible dedication and enormous attention to detail. But what was it about this space that made it special and drew people to it? Well, I would sit in the park and watch very carefully, and first among other things were the comfortable, movable chairs. People would come in, find their own seat, move it a bit, actually, and then stay a while, and then interestingly, people themselves attracted other people, and ironically, I felt more peaceful if there were other people around. And it was green. This little park provided what New Yorkers crave: comfort and greenery. But my question was, why weren't there more places with greenery and places to sit in the middle of the city where you didn't feel alone, or like a trespasser? Unfortunately, that's not how cities were being designed.

So here you see a familiar sight. This is how plazas have been designed for generations. They have that stylish, Spartan look that we often associate with modern architecture, but it's not surprising that people avoid spaces like this. They not only look desolate, they feel downright dangerous. I mean, where would you sit here? What would you do here? But architects love them. They are plinths for their creations. They might tolerate a sculpture or two, but that's about it. And for developers, they are ideal. There's nothing to water, nothing to maintain, and no undesirable people to worry about. But don't you think this is a waste? For me, becoming a city planner meant being able to truly change the city that I lived in and loved. I wanted to be able to create places that would give you the feeling that you got in Paley Park, and not allow developers to build bleak plazas like this. But over the many years, I have learned how hard it is to create successful, meaningful, enjoyable public spaces. As I learned from my stepfather, they certainly do not happen by accident, especially in a city like New York, where public space has to be fought for to begin with, and then for them to be successful, somebody has to think very hard about every detail.

Now, open spaces in cities are opportunities. Yes, they are opportunities for commercial investment, but they are also opportunities for the common good of the city, and those two goals are often not aligned with one another, and therein lies the conflict.

The first opportunity I had to fight for a great public open space was in the early 1980s, when I was leading a team of planners at a gigantic landfill called Battery Park City in lower Manhattan on the Hudson River. And this sandy wasteland had lain barren for 10 years, and we were told, unless we found a developer in six months, it would go bankrupt. So we came up with a radical, almost insane idea. Instead of building a park as a complement to future development, why don't we reverse that equation and build a small but very high-quality public open space first, and see if that made a difference. So we only could afford to build a two-block section of what would become a mile-long esplanade, so whatever we built had to be perfect. So just to make sure, I insisted that we build a mock-up in wood, at scale, of the railing and the sea wall. And when I sat down on that test bench with sand still swirling all around me, the railing hit exactly at eye level, blocking my view and ruining my experience at the water's edge.

So you see, details really do make a difference. But design is not just how something looks, it's how your body feels on that seat in that space, and I believe that successful design always depends on that very individual experience. In this photo, everything looks very finished, but that granite edge, those lights, the back on that bench, the trees in planting, and the many different kinds of places to sit were all little battles that turned this project into a place that people wanted to be.

Now, this proved very valuable 20 years later when Michael Bloomberg asked me to be his planning commissioner and put me in charge of shaping the entire city of New York. And he said to me on that very day, he said that New York was projected to grow from eight to nine million people. And he asked me, "So where are you going to put one million additional New Yorkers?"

Well, I didn't have any idea. Now, you know that New York does place a high value on attracting immigrants, so we were excited about the prospect of growth, but honestly, where were we going to grow in a city that was already built out to its edges and surrounded by water? How were we going to find housing for that many new New Yorkers? And if we couldn't spread out, which was probably a good thing, where could new housing go? And what about cars? Our city couldn't possibly handle any more cars.

So what were we going to do? If we couldn't spread out, we had to go up. And if we had to go up, we had to go up in places where you wouldn't need to own a car. So that meant using one of our greatest assets: our transit system. But we had never before thought of how we could make the most of it. So here was the answer to our puzzle. If we were to channel and redirect all new development around transit, we could actually handle that population increase, we thought. And so here was the plan, what we really needed to do: We needed to redo our zoning -- and zoning is the city planner's regulatory tool -- and basically reshape the entire city, targeting where new development could go and prohibiting any development at all in our car-oriented, suburban-style neighborhoods. Well, this was an unbelievably ambitious idea, ambitious because communities had to approve those plans.

So how was I going to get this done? By listening. So I began listening, in fact, thousands of hours of listening just to establish trust. You know, communities can tell whether or not you understand their neighborhoods. It's not something you can just fake. And so I began walking. I can't tell you how many blocks I walked, in sweltering summers, in freezing winters, year after year, just so I could get to understand the DNA of each neighborhood and know what each street felt like. I became an incredibly geeky zoning expert, finding ways that zoning could address communities' concerns. So little by little, neighborhood by neighborhood, block by block, we began to set height limits so that all new development would be predictable and near transit. Over the course of 12 years, we were able to rezone 124 neighborhoods,40 percent of the city,12,500 blocks, so that now,90 percent of all new development of New York is within a 10-minute walk of a subway. In other words, nobody in those new buildings needs to own a car.

Well, those rezonings were exhausting and enervating and important, but rezoning was never my mission. You can't see zoning and you can't feel zoning. My mission was always to create great public spaces. So in the areas where we zoned for significant development, I was determined to create places that would make a difference in people's lives. Here you see what was two miles of abandoned, degraded waterfront in the neighborhoods of Greenpoint and Williamsburg in Brooklyn, impossible to get to and impossible to use. Now the zoning here was massive, so I felt an obligation to create magnificent parks on these waterfronts, and I spent an incredible amount of time on every square inch of these plans. I wanted to make sure that there were tree-lined paths from the upland to the water, that there were trees and plantings everywhere, and, of course, lots and lots of places to sit. Honestly, I had no idea how it would turn out. I had to have faith. But I put everything that I had studied and learned into those plans.

And then it opened, and I have to tell you, it was incredible. People came from all over the city to be in these parks. I know they changed the lives of the people who live there, but they also changed New Yorkers' whole image of their city. I often come down and watch people get on this little ferry that now runs between the boroughs, and I can't tell you why, but I'm completely moved by the fact that people are using it as if it had always been there.

And here is a new park in lower Manhattan. Now, the water's edge in lower Manhattan was a complete mess before 9/11. Wall Street was essentially landlocked because you couldn't get anywhere near this edge. And after 9/11, the city had very little control. But I thought if we went to the Lower Manhattan Development Corporation and got money to reclaim this two miles of degraded waterfront that it would have an enormous effect on the rebuilding of lower Manhattan. And it did. Lower Manhattan finally has a public waterfront on all three sides.

I really love this park. You know, railings have to be higher now, so we put bar seating at the edge, and you can get so close to the water you're practically on it. And see how the railing widens and flattens out so you can lay down your lunch or your laptop. And I love when people come there and look up and they say, "Wow, there's Brooklyn, and it's so close."

So what's the trick? How do you turn a park into a place that people want to be? Well, it's up to you, not as a city planner but as a human being. You don't tap into your design expertise. You tap into your humanity. I mean, would you want to go there? Would you want to stay there? Can you see into it and out of it? Are there other people there? Does it seem green and friendly? Can you find your very own seat?

Well now, all over New York City, there are places where you can find your very own seat. Where there used to be parking spaces, there are now pop-up cafes. Where Broadway traffic used to run, there are now tables and chairs. Where 12 years ago, sidewalk cafes were not allowed, they are now everywhere. But claiming these spaces for public use was not simple, and it's even harder to keep them that way.

So now I'm going to tell you a story about a very unusual park called the High Line. The High Line was an elevated railway. (Applause) The High Line was an elevated railway that ran through three neighborhoods on Manhattan's West Side, and when the train stopped running, it became a self-seeded landscape, a kind of a garden in the sky. And when I saw it the first time, honestly, when I went up on that old viaduct, I fell in love the way you fall in love with a person, honestly. And when I was appointed, saving the first two sections of the High Line from demolition became my first priority and my most important project. I knew if there was a day that I didn't worry about the High Line, it would come down. And the High Line, even though it is widely known now and phenomenally popular, it is the most contested public space in the city. You might see a beautiful park, but not everyone does. You know, it's true, commercial interests will always battle against public space. You might say, "How wonderful it is that more than four million people come from all over the world to visit the High Line." Well, a developer sees just one thing: customers. Hey, why not take out those plantings and have shops all along the High Line? Wouldn't that be terrific and won't it mean a lot more money for the city? Well no, it would not be terrific. It would be a mall, and not a park. (Applause) And you know what, it might mean more money for the city, but a city has to take the long view, the view for the common good. Most recently, the last section of the High Line, the third section of the High Line, the final section of the High Line, has been pitted against development interests, where some of the city's leading developers are building more than 17 million square feet at the Hudson Yards. And they came to me and proposed that they "temporarily disassemble" that third and final section. Perhaps the High Line didn't fit in with their image of a gleaming city of skyscrapers on a hill. Perhaps it was just in their way. But in any case, it took nine months of nonstop daily negotiation to finally get the signed agreement to prohibit its demolition, and that was only two years ago.

So you see, no matter how popular and successful a public space may be, it can never be taken for granted. Public spaces always -- this is it saved -- public spaces always need vigilant champions, not only to claim them at the outset for public use, but to design them for the people that use them, then to maintain them to ensure that they are for everyone, that they are not violated, invaded, abandoned or ignored. If there is any one lesson that I have learned in my life as a city planner, it is that public spaces have power. It's not just the number of people using them, it's the even greater number of people who feel better about their city just knowing that they are there. Public space can change how you live in a city, how you feel about a city, whether you choose one city over another, and public space is one of the most important reasons why you stay in a city.

I believe that a successful city is like a fabulous party. People stay because they are having a great time.

Thank you.

(Applause) Thank you. (Applause)

When people think about cities,/ they tend to think/ of certain things.//

都市というものを考えるとき すぐ想起される物があります

They think of buildings and streets and skyscrapers,/ noisy cabs.//

建物や道路 高層ビルやタクシーの喧噪といったものです

But when I think about cities,/ I think about people.//

でも私が都市を考えるとき 私は人々のことを想います

Cities are fundamentally about people,/ and where people go/ and where people meet are at the core of what makes a city work.//

都市は本来人々で成り立っています そして人々が行く場所 出会う場所 それらが都市が都市として機能する中心にあります

So even more important/ than buildings/ in a city are the public spaces/ in between them.//

ですから 街の中で建物よりも重要なのが その間に存在する公共空間なのです

And today,/ some of the most transformative changes/ in cities are happening in these public spaces.//

今日 都市の最も劇的な変化は これら公共空間で起こっています

So I believe/ that lively,/ enjoyable public spaces are the key/ to planning a great city.//

ですから私は活き活きと楽しい公共空間の存在は 素晴らしい都市の計画に欠かせないと考えます

They are/ what makes it come alive.//

公共の空間が街に息吹を吹き込むのです

But what makes a public space work?//

それで公共空間はどうあるべきなのでしょう?

What attracts people/ to successful public spaces,/ and what is it about unsuccessful places/ that keeps people away?//

何が公共空間へ人々を惹き付け 逆に何が人々を遠ざけてしまうのでしょう?

I thought,/ if I could answer those questions,/ I could make a huge contribution/ to my city.//

もし私がその質問に答えることができれば 私の街へ大きな貢献が出来ると思いました

But one of the more wonky things/ about me is/ that I am an animal behaviorist,/ and I use those skills not to study animal behavior/ but to study/ how people/ in cities use city public spaces.//

実は私は少し変わっていて 動物行動学者で そのスキルを動物の行動を 研究する為に使うのではなく 都市に住む人々が公共空間をどのように使うのかを 研究する為に使っています

One of the first spaces/ that I studied/ was this little vest pocket park called Paley Park/ in midtown Manhattan.//

最初に私が研究した空間の一つは パーレイ・パークと呼ばれる マンハッタンのミッドタウンに 位置するごく小さな公園です

This little space became a small phenomenon,/ and/ because it had such a profound impact/ on New Yorkers,/ it made an enormous impression/ on me.//

この小さな空間はちょっとした話題になりました そしてニューヨーカー達にとても大きな 影響を与えました そのことはとても印象に残りました

I studied this park very early/ on in my career/ because it happened to have been built by my stepfather,/ so I knew/ that places/ like Paley Park didn't happen by accident.//

私はこの公園を仕事を始めてすぐの頃 観察しました なぜならこれは私の義父が 造った公園だったからです ですから私はパーレイ・パークのような場所が 偶然に生まれたものではない事を知っていました

観察してすぐさま この場所は 途方も無い献身と ディテールへの細心の注意から 成り立っていると気付きました

But what was it about this space/ that made it special/ and drew people/ to it?//

しかしこの空間が特別なものになり 人々を集めたその秘密は一体なんだったのでしょう?

Well,/ I would sit in the park/ and watch very carefully,/ and first/ among other things were the comfortable, movable chairs.//

私は公園に座って注意深く観察しました まず目についたのは 座り心地の良い 可動式の椅子です

People would come in,/ find their own seat,/ move it/ a bit,/ actually,/ and then stay a while,/ and then interestingly,/ people themselves attracted other people,/ and ironically,/ I felt more peaceful/ if there were other people around.//

人々はそこに来て座る場所を見つけ それを動かして しばらくそこに座ります そして面白いことに 人々が更に人々を惹き付けたのです おかしいようですが 私は周りに人が いた方がより平和に感じました

And it was green.//

それから公園には緑がありました

This little park provided/ what New Yorkers crave:/ comfort and greenery.//

このちょっとした公園はニューヨーカー達が渇望するもの 安らぎと緑樹を提供していました

But my question was,/ why weren't there/ more places/ with greenery and places/ to sit in the middle of the city/ where you didn't feel alone,/ or like a trespasser?//

でも私の疑問は 何故 街の中にはもっと緑の木々や 座れる場所が ― 人々が孤独を感じず また招かれざる侵入者と感じずに済むような場所が ― ないのかしら?ということでした

Unfortunately,/ that's not/ how cities were being designed.//

残念な事に通常街は そういう風にデザインされていないのです

So here/ you see a familiar sight.//

これはよくある風景です

This is/ how plazas have been designed for generations.//

広場は何十年もこのようにして設計されて来ました

They have/ that stylish,/ Spartan look/ that we often associate with modern architecture,/ but it's not surprising/ that people avoid spaces/ like this.//

スタイリッシュな飾り気の少ないデザインは 現代建築によく見受けられるものです でも人々がこういう空間を避ける というのは自然なことです

They not only look desolate,/ they feel downright dangerous.//

わびしい雰囲気だけでなく 危険な感じがするのです

I mean,/ where would you sit here?//

どこに座ればよいというのでしょう

What would you do here?//

ここで何をすれば?

But architects love them.//

でも建築家たちはこのスタイルを愛します

They are plinths/ for their creations.//

このスタイルは建築家達の創造の基本です

They might tolerate a sculpture or two,/ but that's about/ it.//

その様式は彫刻の一つや二つ 置けるかも知れませんが それまでです

And for developers,/ they are ideal.//

開発業者にはこの建築様式は理想的です

There's nothing/ to water,/ nothing to maintain,/ and no undesirable people to worry about.//

水をやったり整備したりする必要のあるものはありません 不審な人影を心配する必要もありません

But don't you think this is a waste?//

でももったいないと思いませんか?

For me,/ becoming a city planner meant being able to truly change the city/ that I lived in and loved.//

私にとってシティプランナーとなるということは 私の住み愛した街を 本当の意味で変えることが出来るということでした

I wanted to be able to create places/ that would give you/ the feeling/ that you got in Paley Park,/ and not allow developers/ to build bleak plazas/ like this.//

私が作りたいのは パーレイ・パークで感じた あんな気持ちになれる場所でした 開発業者のこんな わびしい広場は ごめんでした

But over the many years,/ I have learned how hard/ it is to create successful, meaningful, enjoyable public spaces.//

でも数年を経るうち 意味を持ち 心地良くて成功と言える 公共空間を造ることの 難しさを学びました

As I learned from my stepfather,/ they certainly do not happen by accident,/ especially/ in a city/ like New York,/ where public space has to be fought for to begin with,/ and then/ for them to be successful,/ somebody has to think/ very hard/ about every detail.//

義父から学んだように それは偶然には実現しません 特にニューヨークのような街では そもそも公共空間を造る為に戦わなければならなく それが成功する為には 誰かが細部に至るまで考え抜かなければ ならないのです

Now,/ open spaces/ in cities are opportunities.//

今 都市の空き地はチャンスだと言えます

Yes, they are opportunities/ for commercial investment,/ but they are also opportunities/ for the common good of the city,/ and those two goals are often not aligned with one another,/ and therein lies the conflict.//

商業投資の機会でもありますが 同時に市の公共の利益を実現する 機会なのです これら二つのゴールは往々にして同じ方向を目指していないため そこに利益のせめぎ合いが生じます

The first opportunity/ I had to fight/ for a great public open space was in the early 1980s,/ when I was leading a team of planners/ at a gigantic landfill called Battery Park City/ in lower Manhattan/ on the Hudson River.//

私が最初に素晴らしい公共空間の 創造の為に戦うことができたのは1980年代初期 私がロウアー・マンハッタンのハドソン川沿いの バッテリー・パーク・シティという巨大な埋め立て地で プランナーのチームを率いていた時でした

And this sandy wasteland had lain barren/ for 10 years,/ and we were told,/ unless we found a developer/ in six months,/ it would go bankrupt.//

この砂埃舞う荒れ地は10年も不毛のまま 横たわっていました そして私達は6ヶ月のうちに開発業者を見つけなければ そこは破産する予定だと告げられました

So/ we came up/ with a radical,/ almost insane idea.//

そこで私達はラディカルな ― 常識を外れたアイデアを打ち出したのです

Instead of building a park/ as a complement/ to future development,/ why don't we reverse/ that equation/ and build a small but very high-quality public open space first,/ and see/ if that made a difference.//

将来の開発を補うものとして 公園を造るのではなく その公式を逆にしてしまい まず小さな しかしとてもハイクオリティな 公共空間を造ってみて それがどのような効果を生み出すのかを見てみよう

So we only could afford to build/ a two-block section of what would become a mile-long esplanade,/ so/ whatever we built/ had to be perfect.//

私達には2区画の敷地しかありませんでした 後には1.6キロメートルに渡る遊歩道になったのですが それは完璧でなければなりませんでした

So just to make sure,/ I insisted/ that we build a mock-up/ in wood,/ at scale,/ of the railing and the sea wall.//

私は実物大模型を作る事にこだわりました 木で実物大の手すりと防波堤を作り

And when I sat down/ on that test bench/ with sand still/ swirling all/ around me,/ the railing hit exactly/ at eye level,/ blocking my view/ and ruining my experience/ at the water's edge.//

そしてまだ砂埃が舞う中 ベンチに試しに座ってみると 手すりが丁度目の高さに来て 景色を遮ってしまい 私の水辺の体験は台無しに なってしまったのです

So you see,/ details really do make a difference.//

このようにディテールは実に大切なのです

But design is not just how/ something looks,/ it's/ how your body feels/ on that seat/ in that space,/ and I believe/ that successful design always depends on that very individual experience.//

デザインはただ何かがどう見えるかだけではなく 例えばあなたの身体があの空間にある 椅子に座りどう感じるか なのです 私は良いデザインというものは常に 個人の体験の上に成り立っている思うのです

In this photo,/ everything looks very finished,/ but/ that granite edge,/ those lights,/ the back/ on that bench,/ the trees/ in planting,/ and the many different kinds of places to sit were all little battles/ that turned this project/ into a place/ that people wanted to be.//

この写真では全てが完成しているように見えますね みかげ石の縁 照明 ベンチの背もたれ 植えられた木々 様々な座る事の出来る場所 それらは全て小さな戦いから得られ 人々がそこにいたいと思うような プロジェクトとして実を結びました

Now,/ this proved very valuable 20 years later/ when Michael Bloomberg asked me/ to be his planning commissioner/ and put me/ in charge of shaping the entire city of New York.//

これは20年後に非常に貴重だったと判明しました マイケル・ブルームバーグ市長が私に 彼の都市計画コミッショナー として全ニューヨーク市のデザインを 一任した時です

And he said to me/ on that very day,/ he said/ that New York was projected to grow/ from eight to nine million people.//

彼はその日私に ニューヨークの人口は現在の8百万人から 将来9百万人への増加が見込まれていると言いました

And he asked me,/ "So/ where are you going to put one million additional New Yorkers?"//

それで私に尋ねました 「新たな百万人のニューヨーカーを 君ならどこに住まわせるだろうか?」

Well,/ I didn't have any idea.//

私は何と言えば良いかわかりませんでした

Now,/ you know/ that New York does place a high value/ on attracting immigrants,/ so we were excited about the prospect of growth,/ but honestly,/ where were we going to grow in a city/ that was already built out to its edges/ and surrounded by water?//

皆さんもご存知の通り ニューヨークは 移民の積極的な受け入れを推奨しています ですから私達にはこの人口増加の見通しは 嬉しいニュースです でも正直なところ 一体この 水に囲まれ 縁まで建築開発され尽くした街の 一体どこに人口を増加させたら良いというのでしょう?

How were we going to find housing/ for that many new New Yorkers?//

それ程多くのニューヨーカー達は どこに住むことになるのでしょうか?

And/ if we couldn't spread out,/ which was probably a good thing,/ where could new housing go?//

これ以上広がる事ができなければ 多分それは良い事でしょうけれど 新しい住宅をどこに造れば良いのでしょう?

And what about cars?//

それから車は?

Our city couldn't possibly handle any more cars.//

私達の街はこれ以上車を増やせません

So/ what were we going to do?//

ではどうすれば良いのでしょうか?

If we couldn't spread out,/ we had to go up.//

もし広がる事が出来なければ 上へ伸びることです

And/ if we had to go up,/ we had to go up/ in places/ where you wouldn't need to own/ a car.//

そして 車を持たなくても良い所に 伸びていかなければ

So/ that meant using/ one of our greatest assets:/ our transit system.//

つまりそれは私達の素晴らしい財産 交通機関を活用するということです

But we had never/ before thought of how we could make the most of it.//

でもこれについて私達は今までどう 最大限活用できるか考えた事がありませんでした

So here was the answer/ to our puzzle.//

答えはこうだったのです

If we were to channel and redirect all new development/ around transit,/ we could actually handle that population increase,/ we thought.//

もし私達が 新規開発地を交通機関の周りに集める事ができれば 私達はこの人口増加を吸収できると 考えました

And so here was the plan,/ what we really needed to do:/ We needed to redo/ our zoning --/ and zoning is the city planner's regulatory tool --/ and basically reshape the entire city,/ targeting/ where new development could go/ and prohibiting any development at all/ in our car-oriented, suburban-style neighborhoods.//

そしてこれがプランです 私達がすべきことはこうでした 用途規制を見直し ― 用途規制は都市計画立案の 法的ツールなのです ― 市内全域で見直し 新規開発が可能な場所を定める一方で 自動車を前提とする 郊外スタイルの地域での開発を禁止するのです

Well,/ this was an unbelievably ambitious idea,/ ambitious/ because communities had to approve/ those plans.//

ええ これは信じられない程野心的なアイデアでした 野心的というのはコミュニティが これらのプランに同意する事が必要だったからです

So/ how was I going to get this done?//

それでどうやって私はこれをやり遂げたのでしょう?

By listening.// So I began listening,/ in fact,/ thousands of hours of listening just to establish trust.//

意見を聞く事からです 私は聞く事を始めました 実際に信頼を築くだけでも 数千時間の聞き取りを行いました

You know,/ communities can tell/ whether or not you understand their neighborhoods.//

コミュニティはあなたがその 地域を理解しているか分かるものです

It's not something/ you can just fake.//

彼らの目を騙す事はできません

And so/ I began walking.//

だから私は歩いて聞き取りを始めました

I can't tell you/ how many blocks/ I walked,/ in sweltering summers,/ in freezing winters,/ year/ after year,/ just/ so I could get to understand/ the DNA of each neighborhood/ and know/ what each street felt like.//

もうどれ位の地区をまわったでしょうか うだるような夏 凍える冬 一年更にまた一年 ただそれぞれの地区のDNAを理解し それぞれの路地がどんな感じかを掴むため そのために歩き回りました

I became an incredibly geeky zoning expert,/ finding ways/ that zoning could address communities/' concerns.//

私はびっくりするほどギークな用途規制の エキスパートになっていました コミュニティの懸念を用途規制で 解決するのです

So little/ by little,/ neighborhood/ by neighborhood,/ block/ by block,/ we began to set/ height limits/ so that all new development would be predictable and near transit.//

少しずつ 地区から地区へ 区画から区画へ 建物の高さの制限を設け直し 新規開発が 予想しやすく交通網の近くで起こり易いように仕組みました

Over the course of 12 years,/ we were able to rezone 124 neighborhoods,/40 percent of the city,/12,500 blocks,/ so that now,/90 percent of all new development of New York is within a 10-minute walk of a subway.//

12年をかけて 用途規制を再編成し 124の地区 市の40パーセント 12,500ブロックが区画整理されました ニューヨークの振興開発地域の90パーセントは 地下鉄から徒歩10分圏内にあります

In other words,/ nobody/ in those new buildings needs to own/ a car.//

言い換えればこれら新しいビルに住む人々には 車を持つ必要がありません

Well,/ those rezonings were exhausting and enervating and important,/ but rezoning was never my mission.//

用途規制の再編は大変で 気力を必要とするものでしたが それは私の使命だったわけではありません

You can't see zoning/ and you can't feel zoning.//

用途規制を見たり感じることはできません

My mission was always to create great public spaces.//

私の使命は常に 素晴らしい公共空間を造ることでした

So/ in the areas/ where we zoned for significant development,/ I was determined to create/ places/ that would make a difference/ in people's lives.//

ですから大きな開発をうながす指定をした地区では 人々の生活を良くするような空間を 作ろうと決めていました

Here/ you see/ what was two miles of abandoned,/ degraded waterfront/ in the neighborhoods of Greenpoint and Williamsburg/ in Brooklyn,/ impossible to get to/ and impossible to use.//

この写真のように 放置され荒廃した 3 キロのウォーターフロントは ブルックリンのグリーンポイント とウイリアムズバーグ 地域にありました そこへ行く事も利用することも出来ませんでした

Now/ the zoning here was massive,/ so I felt an obligation/ to create magnificent parks/ on these waterfronts,/ and I spent an incredible amount of time/ on every square inch of these plans.//

この地域は広大だったので 私は壮大な公園をこのウォーターフロントに 建設する責任を感じ 莫大な時間をこれらの計画の 隅々にまでかけました

I wanted to make/ sure/ that there were tree-lined paths/ from the upland/ to the water,/ that there were trees and plantings everywhere,/ and,/ of course,/ lots and lots of places to sit.//

そこには木々が植わった小道が 高台から水辺まで伸びて 木や植え込みの緑で満ち もちろんたくさんの座る場所があるようにしたかったのです

Honestly,/ I had no idea/ how it would turn out.//

正直どんな風になるか見当もつきませんでした

I had to have/ faith.//

後は信じるのみでした

But I put everything/ that I had studied and learned into those plans.//

でも私は今まで勉強したり学んだ事の全てを この計画に注ぎ込んだのです

And then/ it opened,/ and I have to tell/ you,/ it was incredible.//

そしてそれは完成し 素晴らしい成功となりました

People came from all/ over the city/ to be in these parks.//

市のあらゆる場所から人々が これらの公園を訪れました

I know/ they changed the lives of the people/ who live there,/ but they also changed New Yorkers/' whole image of their city.//

公園はそこに住む人々の生活を変えましたが ニューヨーカーの市に対するイメージを まったく変えてしまったのです

I often come down/ and watch people get on this little ferry/ that now runs between the boroughs,/ and I can't tell you/ why,/ but I'm completely moved by the fact/ that people are using it/ as if it had always been there.//

私はよくそこに行きこの小さな フェリーに乗込む人々を眺めます 今ではいくつかの区間を繋いでいますが 何故か分からないけれど 昔からあったかのように人々が それを使っている様子を見ると すっかり心を打たれてしまうのです

And here is a new park/ in lower Manhattan.//

これはロウアーマンハッタンの新しい公園です

Now,/ the water's edge/ in lower Manhattan was a complete mess/ before 9/11.//

ロウアーマンハッタンの水際は9/11以前は完全に無茶苦茶でした

Wall Street was essentially landlocked/ because you couldn't get anywhere/ near this edge.//

ウォールストリートは陸封地でした この水辺に近寄る事すら出来なかったからです

And after 9/11,/ the city had very little control.//

9/11のあと 市はほとんどの統制を失っていました

But I thought/ if we went to the Lower Manhattan Development Corporation/ and got money/ to reclaim this two miles of degraded waterfront/ that it would have an enormous effect/ on the rebuilding of lower Manhattan.//

でも私は ロウアーマンハッタン開発会社に出向き この3キロの荒廃した水辺を再生するための 資金が得られればそれはきっと ロウアーマンハッタンの再建へ大きな 影響を与える事が出来ると思ったのです

And it did.//

それで実行しました

ロウアーマンハッタンはついに周囲三面のすべてを 公共のウォーターフロントに出来たのです

I really love this park.//

私はこの公園が本当に好きです

You know,/ railings have to be higher now,/ so we put bar/ seating at the edge,/ and you can get so close/ to the water/ you're practically/ on it.//

手すりは高く設置され バースツールが海沿いに置けるようになりました 水が本当に近く感じて ほとんど水の上にいるようです

And see/ how the railing widens and flattens out/ so you can lay down/ your lunch or your laptop.//

手すりは幅広くたいらで ランチやノートパソコンを 置く事ができます

And I love/ when people come there/ and look up/ and they say,/ "Wow,/ there's Brooklyn,/ and it's so close."//

私はそこへ人々が訪れ 景色を見てこう言う時が好きです 「わあ ブルックリンがこんなに近く見える!」

So/ what's the trick?//

では何が秘密なのでしょう?

How do you turn a park/ into a place/ that people want to be?//

どうやってただの公園を 人々の憩いの場へ変える事が出来るのでしょう?

Well,/ it's up to you, not as a city planner/ but/ as a human being.//

それはあなた次第なのです 都市計画者としてではなく人間として

You don't tap into your design expertise.//

デザインの専門性ではなく

You tap into your humanity.//

人間性を活用するのです

I mean,/ would you want to go there?//

あなたはそこに行きたいでしょうか?

Would you want to stay there?//

そこに居たいと思うでしょうか?

Can you see into it/ and/ out of it?//

そこは見通しが良いでしょうか?

Are there other people/ there?//

他に人はいるでしょうか?

Does it seem green and friendly?//

緑があってフレンドリーな空間に見えるでしょうか?

Can you find your very own seat?//

あなたの為の座る場所があるでしょうか?

Well now,/ all over New York City,/ there are places/ where you can find your very own seat.//

いまやニューヨーク市の至る所に あなたが座ることのできる 場所があります

Where there used to be parking spaces,/ there are now pop-up cafes.//

以前駐車場だったところには ポップアップ・カフェがあり

Where Broadway traffic used to run,/ there are now/ tables and chairs.//

ブロードウェイの交通であったところには テーブルや椅子があります

Where 12 years ago,/ sidewalk cafes were not allowed,/ they are now everywhere.//

12年前は歩道上にカフェを作ることは禁止されていましたが 今やどこにでもあります

But claiming these spaces/ for public use was not simple,/ and it's even harder/ to keep them/ that way.//

でもこうした空間を公共利用の為に使うのは簡単では ありませんでした そしてそのようにしておくことはもっと大変なのです

So now/ I'm going to tell/ you/ a story/ about a very unusual park called the High Line.//

ですからこのお話をしましょう ハイラインと呼ばれるある特別な公園について

The High Line was an elevated railway.//

ハイラインは高架鉄道だったのです

(Applause)/ The High Line was an elevated railway/ that ran through three neighborhoods/ on Manhattan's West Side,/ and when the train stopped running,/ it became a self-seeded landscape,/ a kind of a garden/ in the sky.//

(拍手) ハイラインはマンハッタンのウエストサイド 三つの地区を走る高架鉄道でした その路線が廃止された後 そこは自然と緑の風景と化し 空中庭園のようになりました

And when I saw it/ the first time,/ honestly,/ when I went up/ on that old viaduct,/ I fell in love/ the way/ you fall in love/ with a person,/ honestly.//

初めてそこを見た時 あの古い高架橋を登った時 心から 私はこの場所と恋に落ちました あたかも誰かと恋に落ちるように

And when I was appointed,/ saving the first two sections of the High Line/ from demolition became my first priority and my most important project.//

そして私はこの職に就くと ハイラインの最初の2セクションを 取り壊しから守ることが 最優先で最重要のプロジェクトになりました

I knew/ if there was a day that/ I didn't worry about the High Line,/ it would come down.//

私が 一日でもハイラインのことを忘れたら たちまち取り壊されてしまったことでしょう

And the High Line,/ even though it is widely known now and phenomenally popular,/ it is the most contested public space/ in the city.//

ハイラインは 今は広く知られ 記録的な人気を博していますが 市で最も論争の的となった公共空間でした

You might see a beautiful park, but not everyone does.//

あなたの目には美しい公園と映っても 皆にそう見えているとは限りません

You know,/ it's true, commercial interests will always battle against public space.//

商業的利益は常に公共空間の前に 立ちはだかるというのは真実です

You might say,/ "How wonderful/ it is/ that more than four million people come from all/ over the world/ to visit the High Line."//

こう思われるかも知れませんね 「400万人もの人々が世界中から ハイラインを訪れる とても素晴らしいことだ」と

Well,/ a developer sees just one thing:/ customers.//

開発業者は一つの事にしか目を向けません 集客です

Hey,/ why not take out/ those plantings/ and have shops all/ along the High Line?//

「この植木を取り去ってしまって ハイライン添いに店を造らないか?」

Wouldn't/ that be terrific/ and won't it mean a lot/ more money/ for the city?//

「素晴らしいと思いませんか それで市がもっと潤うことになるなんて?」

Well/ no,/ it would not be terrific.//

いいえ 素晴らしいとは思いません

It would be a mall, and not a park.//

それはショッピングモールです 公園ではなく

(Applause)/ And you know/ what,/ it might mean more money/ for the city,/ but a city has to take the long view,/ the view/ for the common good.//

(拍手) それは市の財源が増える ということかも知れません でも市はもっと長期的視野を持って 公共の利益という視野を持つべきです

Most recently,/ the last section of the High Line,/ the third section of the High Line,/ the final section of the High Line,/ has been pitted against development interests,/ where some of the city's leading developers are building more than 17 million square feet/ at the Hudson Yards.//

最近では最後のセクション 三番目のハイラインのセクション 最後のハイラインのセクションが 開発業者の利益と競合してしまいました 市の主要な開発業者が 1.6平方キロメートル以上の建造物を ハドソン・ヤードに建てていたところでした

And they came to me/ and proposed/ that they "temporarily disassemble"/ that third and final section.//

彼らは私の所へ来てこう提案しました 三番目 最後のハイラインのセクションを 「一時的に解体する」というのです

Perhaps/ the High Line didn't fit in/ with their image of a gleaming city of skyscrapers/ on a hill.//

多分ハイラインは彼らの 丘にきらめく高層ビル群のある市のイメージには 合わなかったのかも知れません

Perhaps/ it was just in their way.//

それがただ邪魔だったのかも知れません

But in any case,/ it took nine months of nonstop daily negotiation/ to finally get the signed agreement/ to prohibit its demolition,/ and that was only two years ago.//

とにかく9ヶ月間の 絶え間ない日々の交渉で 取り壊しを禁止する合意書にサインを 得る事が出来ました それはたった2年前のことでした

So you see,/ no matter how popular and successful/ a public space may be,/ it can never be taken for granted.//

公共空間がどれほど人気があって 成功していても それは当たり前だと思われるべきではありません

Public spaces always --/ this is it saved --/ public spaces always need vigilant champions,/ not only to claim them/ at the outset/ for public use,/ but to design them/ for the people/ that use them,/ then to maintain them to ensure/ that they are for everyone,/ that they are not violated,/ invaded,/ abandoned or ignored.//

公共空間はいつも ― 公共空間には油断の無い守り手が必要です そのスペースを公共利用の為に勝ち得る為だけでなく そこを使う人々の為にデザインし そこが皆の為であり続ける為に 維持し 侵略されたり荒らされたり 見捨てられ荒廃したり 気付かれないままでいないように守るのです

If there is any one lesson/ that I have learned in my life/ as a city planner,/ it is/ that public spaces have power.//

一つ私が 私が都市計画立案者としての人生を通して学んだことは 公共空間にはパワーがあり それは

It's not just the number of people/ using them,/ it's the even greater number of people/ who feel better/ about their city just knowing/ that they are there.//

ただそこに集う人々だけではなく 公共空間があると想う事で 多くの人が市を大切に想うことから 生まれているのだということです

Public space can change/ how you live in a city,/ how you feel about a city,/ whether you choose one city/ over another,/ and public space is one of the most important reasons/ why you stay in a city.//

公共空間はあなたの街の住み方や 街への感じ方を変えることができます あなたがどの街を選ぶとしても 公共空間はその街にあなたが住まう 大きな理由の一つなのです

I believe/ that a successful city is like a fabulous party.//

私は良い街というのはとても素敵なパーティーの ようなものだと信じているのです

People stay/ because they are having a great time.//

人は楽しいから そこに集まるのですから

Thank you.//

ありがとうございました

(Applause)/ Thank you.// (Applause)//

(拍手) ありがとうございました

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

skyscraper

摩天楼,超高層ビル

noisy

(人・声などが)『やかましい』,騒々しい,(場所が)騒音に満ちている

cab

《おもに米》タクシー(=taxicab)

昔のつじ馬車

(トラック・機関車などの)運転台,運転室

fundamentally

基本的に;本質的に

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

lively

『生気にあふれた』,活気のある(vigorous)

陽気な(cheerful)

独創的な(creative)

(色彩などが)鮮やかな(vivid)

(描写が)真に迫った

(ベールが)よくはずむ

元気よくはやく,急いで

enjoyable

楽しろい,愉快な,楽しめる

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

attract

(物理的な力で)…'を'『引きつける』,『引き寄せる』

〈人,人の注意・興味など〉'を'『引きつける』,誘う

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

unsuccessful

不成功の,失敗の;(…に)失敗する《+in+塁(do・ing)》

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

contribution

〈U〉(…を…に)『寄付』(『寄与』)『すること』《+『to』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉(…に)寄付した物;寄与(貢献)したこと;(…への)寄稿記事《+『to』+『名』》

wonky

ぐらぐらする,よろめく

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

vest

《米》『チョッキ』(《英》waist-coat)

《英》=undershirt

《文》(権利・財産などを)<人>‘に'与える,授ける,付与する《+名<人>+with+名》

(人に)<権利・財産など>‘を'与える,授ける《+名+in+名<人>》

《古》《詩》(法衣などを)〈人〉‘に'着せる

<権利・財産などが>(人に)属する,帰属する《+in+名》

《古》《詩》祭服を着る

pocket park

ビルの谷間の小公園

midtown

市(町)の中心部

市(町)の中心部の

Manhattan

マンハッタン区(ニューヨーク市内南東部の島で商業地区;国連本部などがある)

〈C〉〈U〉《しばしばm-》《米》マンハッタン(カクテルの一種)

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

New Yorker

ニューヨーク市民,ニューヨーク州の住民

enormous

『巨大な』,ばく大な

impression

〈C〉〈U〉(…に与える)『印象,感銘』《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(人・物についての)『感じ』《+『of』+『名』》

〈U〉(漠然とした)感じ,考え

〈C〉(圧力などでできた)(…の)跡,刻印,印(mark)《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)まね《+『of』+『名』》

〈C〉印刷,刷り;(原版の)…刷

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

stepfather

まま父,継父,義父

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

firsthand

直接の,じかに得た

直接に,じかに

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

dedication

〈U〉奉納,献納

〈U〉献身,専念

〈C〉献呈の辞

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

carefully

『注意深く』,気をつけて

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

interestingly

おもしろく;おもしろいことには

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

ironically

皮肉に,反語的に

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

peaceful

『平和な』,平和的な,平和を好む

『穏やかな』,静かな

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

crave

〈人が〉…'を'『切望する』,ほしがる

〈物・事情が〉…'を'必要とする

(…を)『切望する』《+『after』(『for』)+『名』》

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

greenery

青葉;緑樹

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

trespasser

[家宅]侵入者;違犯者

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

sight

〈U〉『視力』,視覚(vision)・〈U〉《時にa ~》(…を)『見ること』《+『of』+『名』》・〈U〉見える範囲,視野,視界・〈C〉『景色』,『光景』,眺め・《the sights》『名所』・〈U〉見解・〈C〉《しばしば複数形で》(望遠鏡などの)照準器,照尺,照星・〈C〉《a ~》《話》ひどいもの・《a ~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》;《副詞的に用いて》うんと,ずっと:a sight of money多額の金・…‘を'見つける,認める・

(照準器で)…‘を'ねらう, ‘に'照準を合わせる

plaza

(都市の)大広場

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

stylish

流行の,流行に合った;いきな

Spartan

スパルタ[人,文化]の

スパルタ式の,質実剛健な,鍛練の厳しい

スパルタ人

質実剛健な人

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

desolate

(土地・国土などが)『荒れ果てた』

(建物などが)住む人もない,人けのない

寂しい,孤独な

〈土地・国土など〉‘を'荒廃させる

《しばしば受動態で》…‘を'心細くする,悲しくさせる

downright

(悪いことについて)徹底的な,全くの

ざっくばらんな

(悪いことについて)全く,徹底的に

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

plinth

(円柱の)方形台座;(彫像が置かれる)台石,台座

creation

〈U〉(…の)『創造』,創作,創設《+『of』+『名』》

〈U〉『神が作ったもの』,天地,万信

〈C〉『創作品』

《the C-》天地創造

〈C〉最新の衣服(帽子)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

tolerate

…‘に'『寛大な態度をとる』,‘を'黙認する

…‘を'『がまんする』,耐える

〈薬品・毒物など〉‘に'耐性がある

sculpture

〈U〉『彫刻』,彫刻術

〈C〉『彫刻品』,《集合的に》彫刻作品

〈石・柱など〉‘に'彫刻する,‘を'彫刻で飾る

…‘を'像(模様など)を作る

(浸食で)〈岩など〉‘を'彫刻したように変形させる

彫刻する

developer

〈C〉開発者,啓発者;宅地開発(造成)業者

〈U〉(写真の)現像液

ideal

『理想』,究極の目的

理想の人物(物),(理想とすべき)手本

『理想的な』,申し分のない

(実在ではなく)観念的な,頭の中だけの;想標上の

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

undesirable

好ましくない,望ましくない

好ましくない人

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

planner

計画者,立案者

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

bleak

(場楠が)吹きさらしの,荒涼とした

寒い,冷え冷えする

(将来のことなど)暗い,陰うつな

meaningful

有意義な,意義のある

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

especially

『特に』,特別に;きわだって

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

opportunity

『機会』,好機

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

align

…'を'一列に並べる,整列させる

(…と)…'を'提携させる,連合させる《+『名』+『with』+『名』》

一列に並ぶ

(…と)提携する《+『with』+『名』》

therein

その中に,そこに

その点で(に)

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

gigantic

『巨大な』,ものすごく大きな(huge)

landfill

〈C〉ごみ埋め立て地

〈U〉埋め立てごみ

battery

〈C〉砲兵中隊;砲列,砲台;(軍艦の)備砲

〈C〉『電池』,バッてり‐

〈C〉一組みの器具;(関連するものの)一群,一連《+『of』+『名』》

〈C〉(野球で)バッテリー(投手と捕手)

〈U〉(法律用語で)殴打,暴行

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

Hudson

ハドソン川(米国New York湾に注ぐ川)

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

sandy

『砂の』;砂だらけの

砂色の,薄茶色の(yellowish brown)

wasteland

荒れ地,不毛の地;(戦争・災害などで)荒廃した地域

lain

lieの過去分詞

barren

(土地が)『やせた』,『不毛の』

(女・動物のめすが)子を産めなに,不妊の;(植物が)実を結ばない

(計画・努力が)実を結ばない,むだな

《補語にのみ用いて》(…が)ない《+『of』+『名』》

不毛の地,やせ地

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

bankrupt

『破産者』,支払い不能債務者

『破産して』

《補語にのみ用いて》(…を)欠いて,(…に)欠ける《+『of』(『in』)+『名』》

…'を'破産させる;…'を'行きづまらせる

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

insane

狂気の,正気でない

精神異常者のための

気違いじみた,非常識な,とっぴな

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

instead

『その代りとして』,それよりも

complement

(あるものを完全にするため)(…を)補う物(事)《+『of』+『名』》

補語(文法で文の成分の一つ)

(必要な)全数,全量;(船の)定員

…を補足する,補う

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

equation

等式; 方程式

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

section

〈C〉(全体を構成する個々の)『部分』,部品;(全体の中で特定の用途・機能・特徴を持った)部分,部門

〈C〉(内部構造を児す)断面図;切断面

〈U〉切断すること,(外科の)切開;〈C〉(顕微鏡などで検査する組織の)切片

〈C〉《米》セクション(郡区(township)の36分の1に当たる1平方マイル(640エーカー)の土地区画の広さ)

…‘を'区分(分割)する

…‘の'断面[図]を作る

esplanade

(海岸・湖畔などの)遊歩地

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

insist

…‘と'『強く要求する』

…‘と'『主張する』

強く要求する《+『on』(『upon』)+『名』(a person['s]do『ing』)》

(…を)『主張する』《+『on』(『upon』)+『名』》

wood

〈U〉(樹木の)木質部,木質

〈U〉(建築・燃料用の)『木材』,材木,たきぎ

〈C〉《しばしば複数形で;単数扱い》『森』,林

〈C〉(木管楽器などの)木製品

〈C〉ウッド(頭部が木製のゴルフの長打用クラブ)

木製の

木材用の

森に住む,森で生割する

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

railing

〈娩〉《しばしば複数形で》柵(さく);手すり;ガードレール

〈U〉《集合的に》レール;レールの材料

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

bench

『ベンチ』,長いす

〈U〉(職人・技師・科学者の)作業台,実験台,細工台

長くて狭い段丘

《the~》(スポーツの)選手席,ベンチ;《集合的に》補舌選手たち

〈C〉裁判官席;〈U〉裁判官の職(地位)

《集合的に》《the~》裁判官[たち]

〈C〉(英国議会などの)議席

〈選手〉'を'補欠としてベンチに座らせておく

sand

〈U〉『砂』

《複数形で》砂地,砂浜,砂漠

《複数形で》時刻,時間

…‘を'砂(紙やすり)で磨く《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

〈道路など〉‘に'砂をまく

swirl

うず巻く,旋回する

…‘に'うず巻きを起こす;…‘を'旋回させる

旋回すること,回転

(水・ほこりなどの)大量のうず《+of+名》

うず巻き形;巻き飾り;巻き毛

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

ruin

〈U〉(…の)『破滅』,崩壊,没落;破産《+『of』+『名』》

〈C〉崩壊(荒廃)した物,残がい;《複数形で》『廃墟』(はいきょ)

《単数形で》破滅(崩壊)させるもの(原因)

…‘を'『波滅させる』,崩壊させる,荒壊させる,〈人・会社など〉‘を'破産させる

…‘を'台なしにする,だめにする

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

photo

『写真』[photographの短縮形]

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

granite

花こう岩,みかげ石

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

Michael

天使長ミカエル(旧約聖書「ダニエル書」)

commissioner

(政付が任命する)『委員』,理事

(中央官庁・地方自治体の)『長官』,局長;弁務官

《米》(プロスポーツの)コミッショナー(運営の最高責任者で制裁権を持つ)

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

immigrant

(外国からの)『移住者』,移民,入植者

帰化植物

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

prospect

〈C〉《通例単数性で》(高い位置からの)(…の)『光景』,眺め《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『予想』,展望《+『of(for)』+『名』(do『ing』)》

《複数性で》(…の)『成功の見込み(機会)』《+『of(for)』+『名』(do『ing』)》

〈C〉見込みのある人,有望な人

〈C〉《米》願客になりそうな人

(金などを求めて)〈ある地域〉‘を'探査する《+『名』+『for』+『名』》

(金などを求めて)探査する《+『for』+『名』》

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

honestly

正直に,公正に;

《文全体を修飾し,通例文頭で用いて》正直なとこと,正直に用って;ほんとうに(really)

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

housing

住宅供給;家に収容すること

《集合的に》家,住宅(houses)

避難所

(機械の)架構(支え台・枠・囲い,また部品収容箱など)

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

probably

『たぶん』,『おそらく』

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

asset

価値のあるもの,宝

《複数形で》資産,財産

transit

通過,通行

(…の)輸送,運搬《+of+名》

天体が子午線を横切ること,(小天体が)他の天体を横切ること

〈天体が〉〈太陽面〉‘を'通過する

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

puzzle

《単数形で》(頭を)『悩ませる物』(『事』,『人』),難問,難物

《しばしば複合語で用いて》(遊び用の)『パズル』,判じ物,なぞ

〈難問が〉〈人〉‘の'頭を悩ませる;(…について)〈頭〉をひねって考える《+『名』+『about』(『over』)+『名』》

(…に)頭を悩ませる,(…を)頭をひねって考える《+『about』(『as to, over』)+『名』》

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

redirect

〈手紙〉‘の'あて名を書き直す

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

redo

…‘を'再びする,やり直す

zoning

(都市計画の)区画制,地区制

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

basically

基本的に,根本的に;元来は

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

prohibit

(法律あるいは権威をもって)…‘を'『禁止する』,禁ずる(forbid)

〈物事が〉…‘を'『妨げる』

unbelievably

信じられないほど

ambitious

『大望を抱いた』,野心のある,大志を抱いた

(仕事・計画などが)野心的な,大がかりな;(悪い意味で)大げさな,高望みの

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

approve

〈事〉'を'『よいと認める』,‘に'賛成する

(正式に)…'を'認可する,承認する

《『approve of』+『名』(do『ing』)》(…を)承認する,賛成する

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

establish

…‘を'『設立する』,創設する

(ある場所・識業などに,…として)〈人・自分〉‘を'落ち着かせる,安定させる《+『名』+『in』(『as』)+『名』》

〈法律など〉‘を'制定する

〈ある慣習・事実など〉‘を'『確立する』,世に認めさせる

〈事実など〉‘を'証明する,立証する

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

fake

《話》…‘の'ふりをする,‘を'装う

…‘を'でっち上げる;(絵・紙幣など)‘を'偽造する,‘に'手を入れてごまかす

(…に)見せかける,(…の)ふりをする

にせ物,偽造(模造)品

いかさま師,詐欺師

にせの,偽造(模造)の

walking

歩くこと,歩行

歩き方

歩く,歩行する

歩行用の

swelter

暑さでまいる;汗だくになる

炎暑,うだるような暑さ

freeze

『凍る』;冷凍される

《『it』を主語にして》凍るほど寒い;《it・場所を主語にして》氷が張る

〈体が〉凍える,《話》冷えきる

(恐怖・シヨックなどで)〈体などが〉こわばる,〈態度などが〉ぎごちなくなる;ぞっと(ぎょっと)する;〈気持ちなどが〉冷たくなる,ひんやりする

(霜などで)〈植物が〉枯れる

〈物〉‘を'『凍らせる』,冷凍する

〈人〉‘を'『凍えさせる』,凍死させる

…‘を'『ぞっとさせる』;〈体・態度など〉‘を'こわばらせる《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

〈気持ちなど〉‘を'冷たくする

〈物価など〉‘を'凍結する

氷結,凍結状態

(物価・賃金などの)凍結

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

incredibly

信じられないほど

zone

(何らかの目的・特徴などによって他の地域と区別された)『地帯』,地域,地区(belt, area)

(気候によって地球を大別した)帯(たい)

《米》(交通・郵便などの)同一料金区域;(郵便番号で分けた)郵便区

(環状の)ベルト,輪,帯

…‘を'地帯(地区)に分ける

(…の目的に)〈地域〉‘を'区画規制する《+名+as(for)+名》

…‘を'帯で巻く,‘に'帯印をつける

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

height

〈U〉(物の)『高さ』《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(一定の平面からの)高さ,海抜,標高

〈U〉〈C〉身長

〈C〉《しばしば複数形で単数扱い》高い所,高台

〈C〉《the~》『絶頂』,極致,まっ最中

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

predictable

(現象などが)予報(予言)し得る

(悪い意味で)予想どおりの

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

subway

《米》『地下鉄』(《英》underground, tube)

地下道(underpass)

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

exhaust

《しばしば受動態で》(…で)〈人〉‘を'『疲れ果てさせる』,消耗させる《+『名』〈人〉+『by』(『from, with』)+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》〈蓄え・体力など〉‘を'『使い果たす』

…‘を'研究し尽くす,論じ尽くす

(…から)〈空気・水・ガスなど〉‘を'抜き出す,からにする《+『名』+『from』+『名』》

(空気・水・ガスなどを)…‘から'抜き出す《+『名』+『of』+『名』》

〈U〉(エンジンなどからの)排気

(またexhaust gas, exhaust fumes)〈U〉排気ガス

(またexhaust pipe)〈C〉排気管

enervate

…‘を'気力(体力)を奪う

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

lives

lifeの複数形

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

abandon

〈車・船・家など〉'を'『捨て去る』,見捨てて去る(leave behind)

〈希望・計画など〉'を'『断念する』;〈習慣など〉'を'『やめる』

勝手気まま,放縦

degrade

(…に)…‘の'地位(身分)を下げる《+『名』+『to』+『名』》

(…にまで)…‘の'品位(評判)を下げる,'を'卑しくする《+『名』+『to』+『名』》

waterfront

(湖岸・川岸の)土地

(都市・町の)海岸(河岸(かし))通り;(特に)波止場

Williamsburg

ウィリアムズバーグ(米国Virginia州東部の町;Virginiaの英国植民地時代の首都)

Brooklyn

ブルックリン(New York市の1区で,Long Islandの西部にある)

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

obligation

(法律・社会・道徳上の)『義務』,約束

(法律・契約・約束などの持つ)拘束力,束縛

(与えられた恩恵・好意などに対する)『恩義』,義理《+『to(toward)』+『名』》

magnificent

『壮大な』,壮麗な

すばらしい,無類の

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

inch

『インチ』(尺度の単位で1

12foot,2.54u;《略》『in.,in』)

わずかな距離,少量,少額,少し

《まれ》《複数形で》身長,背たけ

…‘を'少しずつ動かす

少しずつ動く

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

upland

高地,台地

高地の

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

ferry

『渡し船』,連絡船(ferryboat),連絡船の便

渡し場,連絡船の発着場

《副詞[句]を伴って》〈人・車など〉‘を'船で渡す

〈川など〉‘を'船で渡る

…‘を'空輸する,〈新造飛行機〉‘を'輸送する

船で渡る

borough

《米》自治町村(ある州で『city』より小さい自治体);(New York市の)行政区

《英》(勅許状により特権を有する)自治都市

completely

『完全に』,全く,十分に

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

Wall Street

ウォール街(New York 市にある米国金融の中心地)

米国金融界(市場)

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

corporation

『社団法人』,『法人』(《略》『corp.,Corp.』)

地方議会

reclaim

(…から)〈土地など〉‘を'造成する《+『名』+『from』+『名』》

(廃物から)〈物〉‘を'再生する《+『名』+『from』+『名』》

(悪などから)〈人〉‘を'改心させる矯正する《+『名』〈人〉+『from』+『名』》

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

practically

『実質的には』,『事実上』,ほとんど(almost)・『実際的に』,実用的に,実際的な方法で

widen

…‘を'広くする

広くなる

flatten

…‘を'平らにする,平らに伸ばす《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…‘を'半音下げて歌う(演奏する)

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

human being

人,人間

tap

…‘の'(…を)『軽く打つ』;(…に)…‘を'トントン(コツコツ)と打ちつける《+名+on+名》

…‘を'トントン(コツコツ)とたたいて作る《+out+名,+名+out》

(…を)『軽く打つ』,トントンたたく《+on+名》

『軽く打つこと』;(…を)トントン(コツコツ)と打つ音《+on+名》

(靴の裏の)張り替え革;(タップダンス用に)つま先やかかとに付けた金具

《複数形で》(米軍隊の)消灯ラッパ

expertise

〈U〉専門技術[知識]

〈C〉《特に英》専門家の調査報告

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

friendly

好意的な,友情のこもった,親切な

友好的,仲の良い

役に方つ;受け入ける

親善試合

parking

駐車

(臨時の)駐車場;空地

cafe

〈C〉『喫茶店』(coffeehouse),小レストラン);《英》(酒類を出さない)『軽食堂』

〈C〉バー,キャバレー,ナイトクラブ

Broadway

ブロードウェイ(New York市の大通り;商業演劇の中心地)

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

sidewalk

『歩道』

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

unusual

『普通でない』,異常な;まれな,珍しい(rare)

独特の,特有の

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

elevate

(ある高さに)…‘を'『上げる』,‘の'程度を高める《『名』+『to』+『名』》

(知的・精神的に)…‘を'向上させる,高める

(…から…に)〈人〉‘を'昇進させる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

railway

《英》=railroad

〈C〉《米》(一般に)線路,軌道

applause

『拍手かっさい』;称賛

elevated railway

高架鉄道

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

viaduct

陸橋,高架橋

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

appoint

《文》(…のために)〈日時・場所など〉'を'『決める』(fix)《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

demolition

(建物などの)破壊,取り壊し

priority

〈U〉(時間・順序で)(…より)先(前)であること《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉優先するもの(こと)

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

widely

[幅が]『広く』;広範囲に

(程度において)『大いに』,はなはだしく

contest

『争い』,闘争

『競争』,競技,コンテスト

(手に入れようと)…'を'『争う』(fight for)

…‘に'異議を唱える,反論する

(…を争って…と)競争する《+『with』(『against』)+『名』》

(…と)議論する《+『with』(『against』)+『名』》

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

terrific

(大きさ・程度が)ものすごい

恐ろしい

《話》とびきり良い,すばらしい(excellent)

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

pit

(自然の,または掘った)『地面の穴』,『くぼみ』

《しばしば単数形で》《the pit》立て坑,採掘場

落とし穴

《単数形で》《the pit》《英》(劇場の)平土間(1階正面後部の安い料金の席全体を指す);平土間の観客;《米》(舞台手前の1段低くなった)オーケストラ席

(身体や物の表面の自然にできた)くぼみ

《しばしば複数形で》(傷・天然痘などでできた皮膚の)小さなくぼんだ跡,あばた

(動物を入れておく)囲い;闘鶏場(cockpit),闘犬場

《the ~》地獄(hell)

ピット

自動車修理店などで,車体の下で作業するために床に設けたくぼみ

《the pits》自動車レースで給油・タイヤ交換などの場所

…‘に'点々と穴をあける;…‘を'あばたにする

(…と)…‘を'取り組ませる,対坑させる《+『名』+『against』+『名』》

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

yard

ヤード(長さの単位で3フィート,約91.4センチ;《略》櫻.(複 yds.));(日本で布を測るときの)ヤール

(特に建築業で)1立方ヤード

帆げた

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

temporarily

一時的に,仮に

disassemble

…‘を'分解する

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

hill

『丘』,小山

(特に道路の)傾斜,坂

盛り上げた土砂,塚

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

negotiation

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》(物事についての人との)『取り決め』,『交渉』,話し合い《+『with』(『between』)+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

〈U〉(手形などの)換金,譲渡

〈U〉《話》(障害・因難などの)克服

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

vigilant

(危険に備えて)油断のない,用心深い

champion

〈C〉(競技の)『優勝者』;最優秀賞をとった人(動物)

(主義・主張のために戦う)『闘士』

優勝した,最優秀賞をとった

《英話》とびきりの,この上ない

この上なく

…‘の'ために戦う

outset

最初,手始め

ensure

〈物事が〉〈成功など〉‘を'『保証する』,『確実にする』

(…から)〈人〉‘を'守る,安全にする(make safe)《+『名』+『against』+『名』(do『ing』)》

violate

〈約束・法律・条約など〉‘を'『破る』,犯す

《おもに文》〈静けさなど〉‘を'乱す,妨害する

〈神聖なもの〉‘を'汚す

《文》《遠回しに》〈女性〉‘に'暴行を加える、強姦する(rape)

invade

〈敵が〉…‘に'『侵入する』

〈人が〉…‘に'『押し寄せる』

〈権利など〉‘を'『侵害する』(violate)

〈病気などが〉…‘を'おかす

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

fabulous

伝説上の,架空の

信じられないような,驚くべき

《話》とてもすばらしい

関連動画