TED日本語 - アダム・サヴェッジ: 飽くなき探求

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

アダム・サヴェッジが、ドードー鳥に対する情熱について語り始めます。その話は次々に思いがけない展開を見せ、おかしな方向へ進んでいきます。それは、新しい何かを作り出そうとする心が引き起こすエンターテイメント・アドベンチャーそのものと言えるでしょう。

Script

約4年前 ニューヨーカー誌に モーリシャス島で大量のドードーの骨が 発見されたというニュースが掲載されました モーリシャス島は マダガスカルの東 インド洋に浮かぶ小さな島です そして この島は ドードー鳥が発見され その後 約150年で絶滅してしまった場所です みんなが この考古学的発見に興奮しました それは ついに我々がドードーの全身骨格を 再現できるかもしれないからです

世界中の博物館がドードーの 骨格標本を所持していますが モーリシャスの自然史博物館でさえ 一羽のドードーの骨から作られた 完全な骨格標本は持っていません えっと これは厳密には正しくないですね 実際には大英博物館が 18世紀までは完璧なドードーの標本を 所持していました 皮膚も全てミイラ化した標本でしたが 収容スペースの削減に伴い 頭と足を切り取り それ以外は すべて燃やしてしまいました 大英博物館のホームページでは ドードーについて こう書いてあります 「残りは全て火事で喪失した」

真実とはちょっと違います それはさておき その記事はこの写真から始まります この写真をニューヨーカー誌に提供した ティナ・ブラウンは すばらしいと思います 僕はこの写真に衝撃を受けました 魅了されてしまったのです ただ単に写真自体が美しいだけでなく 色調 浅い被写界深度 ディティールまで見て取れます くちばしの部分にワイヤーが見えるでしょう 博物館の方が骨をつなぎ止めるのに使ったんです この写真には物語があります そして僕はこう思ったのです もし僕がドードーの骨格標本を所持していたら どんなに すばらしいんだろうって (笑)

ここで ひとつ言っておきたいことは 僕は物や それらが持つ背景に 魅了され続けて生きてきたのですが ドードーの骨格標本もその一つだったのです そこで僕は探し始めました 誰かがキットを売っているんじゃないか 僕が買えそうな模型はないだろうか 参考資料や素敵な写真は数多く見つけましたが ドードーの骨格標本はありません しかし手がかりはつかめたのです 僕は何百枚ものドードーの骨の写真を 「クリエイティブ・プロジェクト」フォルダに保存しました それは僕の頭の中にある倉庫で 興味がある物を何でも貯蔵します インターネットに接続すると いつも 大量のデータがそこに蓄積されます 美しい指輪の写真からコクピットの写真まで何でもです これはラファイエット侯爵がジョージ・ワシントンに送った バスティーユ牢獄の鍵ですね ロシア核弾頭発射キーです 上の写真は僕が eBay で見つけたやつで 下の方は自分用に作ったものです 落札できなかったから作りました ストーム・トルーパーのコスチューム 僕の手書きの 中つ国の地図 そしてドードーの骨フォルダです このフォルダには17000枚の写真があり 20ギガバイトを超える情報量です そして日々増え続けています そして何週間後か1年後くらいのある日 僕は子供とアート用品店に行き 粘土細工用の道具を買いました もうすぐクラフト・デイだったんです スーパー・スカルピー(造形用粘土)や針金 その他諸々の材料を買いました そしてスカルピーを見て思ったのです もしかしたら 自分用のドードーの頭骨を作れるかもしれない

言っときますが 僕は彫刻家ではないです 僕は真剣な模型製作者です イラストを与えられ レプリカ用の資料を与えられ クレーンを与えられ 骨組みを与えられ これは「スター・ウォーズ」ですね 特に「スター・ウォーズ」なんかは 一日中作業してても全く飽きないです 僕はこうした仕事で 15年間ほど生きてきたんです でも例えば次の写真のようなものに関しては ― これは友人のマイク・マーネインの造形です スター・ウォーズ エピソード2用の模型ですが こういうものは僕の守備範囲ではありません 他の人の仕事です ドラゴンとか メカじゃないものはね

でも 膨大な量のドードーの写真を見たおかげで 骨の形もよく把握していたし レプリカを作れるのでは と思ったんです つまり そこまで難しくないんじゃないかと そこでまず完璧な写真を探すことにしました すべての参考資料に目を通し このすばらしい写真を見つけたのです これは誰かが eBay で売っていました 明らかに女性の手 おそらく女性の手でしょう この手を妻の手と同じ大きさだと仮定して 妻の親指を計測して頭骨の大きさを概算しました そして この写真を実寸まで拡大し 他の参考写真と比較することで くちばしの大きさ 長さ 等 様々な計算をしました

数時間に及ぶ格闘の末 満足できるドードーの頭骨を 作り上げました でもその時は 続けるつもりはなかったんです 分かると思いますが ひどく散らかった 部屋を片付けるのと同じで 物を1つずつ片付けますが 部屋全体のことなんか見てない ドードーの全身骨格は考えていませんでした 頭骨を完成して気がついたんです 頭骨を支えるために使っていた針金が 脊椎がある場所から飛び出していたのです 正直 脊椎や他の骨にも興味があったし 何百もの参考資料も持っていました そして十分レプリカを作れるほどに 脊椎の構造も理解していたので ひとつ ひとつ まさに脊椎ひとつ ひとつ 作りはじめました そして頭骨を完成させた日の終わりには 脊椎と骨盤の半分くらいまで なんとか形になりました

そして再び 参考資料探しを続行しました イラストや美しい写真など どんな些細な資料も見逃しません この男 もう最高です! 定規と一緒に ドードーの足の骨をスキャンしていました こんな正確な資料が欲しかったんです そして僕は 全ての骨を 一つ残らず複製し 組み立て そしておよそ6週間後位ですか 完成させ 色を塗り 台座にのせ 自分用の全身骨格を手に入れたのです 博物館風のラベルも見えるでしょう ドードーの史実が書かれているんですよ 写真にはないですが タップ・プラスティックス(アクリル樹脂会社)が 博物館風の展示用ケースまで作ってくれました 正直 家に置くスペースはないのですが 始めたことは最後までやらないと気が済みません

これ 僕にとっては大きな変換点になりました 繰り返しになりますが 僕の人生は 物やその物語を追いかけ続けることでした 気になった物を自分のために作り 購入し それらの価値をよく理解し その内面に飛び込むのです 現在 「クリエイティブ・プロジェクト」フォルダには 進行中のプロジェクトが腐るほどあります もう手をつけているもの いつか手をつけたいもの 探し出して 購入し 手に入れて 自分の目で見て この手で触れてみたい でも もしかすると今回のように 自分で「造形」できるものが フォルダ内にまだあるかもしれない 違いを分かってもらえますか? もちろん 僕には自分用のR2D2がありますが 正直言って 造形に比べると 僕にははるかに容易なことです

そこで「クリエイティブ・プロジェクト」 フォルダを見直したら こんなものに出会いました 「マルタの鷹」です ハメットの小説に出てくるものに 僕が夢中になるなんて 自分でも意外でしたね なぜなら 人間を2種類のタイプに分類できるなら チャンドラー派と ハメット派になるでしょう 僕は完璧にチャンドラー派です でもこの場合 僕が夢中になっているのは 著者でも書籍でも映画でもストーリーでもありません 映画に出てくる小道具に夢中になっているのです そして今回 その小道具は ストーリーの主役と言ってもいいでしょう

まず物語の前に こんな物が実在しました 「ニップハウゼン・ホーク」です これは儀式用の水差しで 1700年頃 スウェーデンの伯爵用に作られました そしてこれはハメットが「マルタの鷹」を書くにあたって 一番インスピレーションを受けたものでもあります そして小説の中には ハメットが創作した架空の鳥が登場します この鳥は まるで車のエンジンのように 本や映画のストーリーを進める原動力です 映画の中にはこんな像が出てくるのです これは ニップハウゼン・ホークから多大な影響を受けた ハメットが小説内で創作したものなんですが 劇中では鷹の像という位置づけです さて やっとここまできました つまり まず 何か新しい物が世に生み出され 次に それに関連した小道具が 映画の撮影用に作られ 小道具自体が個性を持ち始め 全く別の新しい物として 新たな所有欲の対象になったのです

さあ 調べ物をしなくちゃいけない時間です 実際すでに多少のリサーチはしてあったんですよ 何年か前ですけどね フォルダーがあるのはそのせいです まずは模造品を買いました かなり安っぽいやつでしたけど eBay で売っていたマルタの鷹像です そして参考資料として 多くの写真をダウンロードしたんですが 資料リサーチ中に こんなものを見つけました かなり理想的な資料です 1994年にクリスティーズで競売にかけられた 正真正銘の鉛で作られた鷹の像の写真です 早速 僕はこのカタログを持っているという 希少本専門の古書店に連絡を取りました そして 実にすばらしい写真を見つけたのです サイズまで明記してあるんですよ 僕はこの写真をスキャンし 実寸大にしました

他にはこんな資料も見つけました アラ・チェクメイヤンというニュージャージーの編集者が 1991年 フリーマーケットにて 樹脂で作られている鷹の像を見つけたのです でもこの像の真贋を証明するのに 5年もかかったんですよ 本物かどうか たくさん議論されましたからね 樹脂で作られた小道具は 当時の映画界では まず有り得ないことでしたしね 本物の確認にそこまで時間が掛かったのには 笑っちゃいますよ 見比べれば明らかです 僕が保証します 間違いない これこそが本物です 間違いなく同じ鋳型から作られたものです この像は 多くの論争の的になっていたこともあり オークション商のプロファイルズ・イン・ヒストリーが およそ10万ドルで売却しました たしか1995年のことです 下に見えると思いますが このカタログには 正面だけではなく 両サイドや 後ろなど 様々な角度からの 写真が含まれています

さて マルタの鷹像の複製を作るために 必要なデータは全て揃いました こういう作業をプロはどう始めるんでしょうね 見当もつきません なので 僕は最初にドードーと同じようにしました 参考資料を実寸まで拡大し ネガを切り出して シルエットの型として使いました そしてスカルピーで大きなブロックを作り 全体像を投影していきます さっきのネガを使います そして少しずつ形を整えます 羽を一枚一枚 細部を一つ一つ 根気よく作業し 完成させました テレビの前で作業してます あとスカルピーですね 妻の隣に座っているのが僕です 途中経過はこの写真一枚だけです このように 僕はとてもよくできた鷹像の 複製を完成させることができました また言いますが 僕は彫像家ではないです

全然 彫像技術も持っていません 友人のマイクがどうやってスカルピーの 表面をピカピカにしてるかわかりません 頑張っても全然だめだった だから自分の仕事場に行って 型を取り そこに樹脂を流し込みました 樹脂であれば ガラスのような光沢を生み出せますからね その他にも 今は滑らかな表面加工の 方法が数多くあります 特に僕がお気に入りなのは 70層にもわたって 艶消しブラックの車用スプレーを 吹き付けるというものです 3~4日スプレーし続けました 塗料は死ぬほど垂れますが とても滑らかな いい表面となり ガラスのように仕上がりました あぁ 後はきめ細やかなスチールウールでも磨きましたね 像をここまでのレベルに仕上げた理由は次のとおりです 映画の中では最終的に像を手にいれて テーブルの上に置き回転させるシーンがあるんです 僕はそのシーンの スクリーンショットを取って確認しました 像に当たっている光に注目しライトを同じように当て 全く同じ光の反射をするように仕上げたのです それほどまでに鷹の像を完璧に作り込んだのです ここでマルタの鷹の像作成の作業を完了しました 非常に美しい仕上がりです 断言してもいい 僕がこれを完成させた時点で 世界中に存在するレプリカの中で まあ そんなに数は多くはないでしょうが これがずば抜けて正確な マルタの鷹像と言って間違いないです 誰が作った物よりもです ここでオリジナルの像についてお話ししましょう

鷹像の制作者はフレッド・サクストンという人物です ここで少し話がおかしな方向に逸れるのですが フレッド・サクストンはジョージ・ホデールの友人でした ジョージ・ホデールは恐ろしい男で ブラック・ダリア殺害の 犯人であると疑われていました また一方で ジェームス・エルロイという男は 鷹の像の制作者であるフレッド・サクストンのことを 母親殺害の犯人であると言っています もうひとつ奇妙な話を紹介しましょう 1974年のことです ちょっと変わったコメディー風「マルタの鷹」の 続編が作られている時のことです 「ザ・ブラックバード」というタイトルで ジョージ・シーガルが主演でした ロサンゼルス・カウンティー美術館は オリジナルの「マルタの鷹」の 石膏像を所有していました 6つあるオリジナル石膏像の1つで 僕が思うに映画のために作られた物です これが美術館から盗まれました 多くの人は 映画のための宣伝も兼ねた 「やらせ」だと思っていました また 「マルタの鷹」にも少しだけ登場する ジョンズ・グリルという店は 現在でもサンフランシスコに存在しており 映画の中でウィルマー・クックを 演じたエリシャ・クックは ジョンズ・グリルの常連客です 彼はジョンズ・グリルに オリジナルの石膏像のひとつをプレゼントしました 15年間ほどディスプレイに飾ってあったんですが 2007年の1月に 盗まれてしまったのです 何度もなくなってしまうことからも 所有欲の対象として価値が高まることがわかります

さて 僕は鷹像を手に入れました 出来も良く 見た目もすばらしいものです 光の反射具合も完璧ですしね 手に入れたり 購入することができる鷹像の中でも 最もよくできた像だと言えます でも一つだけ問題があるんです その問題とは 僕はその物がそっくりそのまま欲しい 像の重さまでそっくりそのまま欲しいのです 僕の像は樹脂でできていますから かなり軽いのです インターネット上には僕が入り浸っているグループがあって 僕みたいな映画の小道具フリークが集まっています 「レプリカ・プロップ・フォーラム」と呼ばれており 物をトレードしたり 作ったり 小道具について情報交換しています そのフォーラムには ある男がいて 僕の友達なんですが 実際に会ったことはありません 小道具の仕事で知り合った鋳造工場のマネージャーです 彼は僕の像を使い ロスト・ワックス鋳造を行って ブロンズ像を僕に作ってくれました そしてこれがそのブロンズ像です そしてこっちがエッチングを施し完成させたものです

僕はこの像に心から満足していました ここでみなさん これがその像です この話の後 もしよければ 実際に手に取ってみてほしいですね みなさんは僕がどれほど凝り性なのかお分かりでしょう 僕のためだけのこのプロジェクト eBay でわざわざ こんな物を買ってきました 1941年にサンフランシスコで発行された中国語新聞です この像をこんな風に包むために買いました まるっきり映画の中と同じようにね (笑) うん 分かってるよ (笑 拍手) 12.5キロの重さだって表示からわかりますね 僕が飼っている犬 ハックスリーの半分の重さです

でも一方で重大な問題が生じていました これが鷹像プロジェクトで造った像を並べた物ですが 一番左から順に どうしようもないやつ eBayで買った模造品ですね 隣は どうにかこうにかスカルピーで作ったやつ 型から取り出してあったんですよ その隣は樹脂で作ったもの さらに隣が自作の完全なレプリカ そして一番右がブロンズ像です 型を取り鋳造する過程で こんな現象が起こります シリコンで型を取り 鋳造するたびに わずかですが 少しずつ体積と大きさが小さくなるのです ブロンズ像とスカルピーで作ったものを並べた写真ですが ブロンズ像が1.9cm ほど小さいのです うん 本当に それはまさに アァー なんでこんなことを計算に入れなかったんだ なんではじめに少し大きく作らなかったんだ俺は そんな感じですよ じゃあ何をしよう? 僕にある選択肢は2つ ひとつめは レーザーを照射して まあ 実はこれ実際にやってみたんですけど 3Dスキャンを取ったんです これが鷹像の3Dスキャンです そして ブロンズ像にするまでに どれほど収縮してしまったのかはっきりさせ 十分な大きさにまで拡大し 3次元のマスターを作り それを磨いて 鋳造メーカーに送れば 完璧に大きさのブロンズ像を手に入れられます もしくは

オリジナルの保有者が幾人かいるわけなので 彼らの連絡先を探し出し コンタクトを取って ほんの数分間でいいから 本物の像の写真を撮らせてもらったり 僕が持っている小さな手持ちの3Dスキャナーで データを取らせてもらえるかもしれない なんなら 像に触れないことを誓ってもいい 3Dスキャンを取るだけです 契約書に喜んでサインします 「僕のオフィスから出しません。僕以外には 誰にも触らせません。約束します。」 もし相手が望むなら そんな契約書を書いてもいい そうすればもしかしたら それがこの プロジェクトの終止符となるかもしれない でも実際 僕らが自分自身の欲望に正直になったら 当初の目的を達成することがそもそもプロジェクトを 始めた理由ではなかったことは認めなくてはならないね どうもありがとうございました

About four years ago, the New Yorker published an article about a cache of dodo bones that was found in a pit on the island of Mauritius. Now, the island of Mauritius is a small island off the east coast of Madagascar in the Indian Ocean, and it is the place where the dodo bird was discovered and extinguished, all within about 150 years. Everyone was very excited about this archaeological find, because it meant that they might finally be able to assemble a single dodo skeleton.

See, while museums all over the world have dodo skeletons in their collection, nobody -- not even the actual Natural History Museum on the island of Mauritius -- has a skeleton that's made from the bones of a single dodo. Well, this isn't exactly true. The fact is, is that the British Museum had a complete specimen of a dodo in their collection up until the 18th century -- it was actually mummified, skin and all -- but in a fit of space-saving zeal, they actually cut off the head and they cut off the feet and they burned the rest in a bonfire. If you go look at their website today, they'll actually list these specimens, saying, the rest was lost in a fire.

Not quite the whole truth. Anyway. The frontispiece of this article was this photo, and I'm one of the people that thinks that Tina Brown was great for bringing photos to the New Yorker, because this photo completely rocked my world. I became obsessed with the object -- not just the beautiful photograph itself, and the color, the shallow depth of field, the detail that's visible, the wire you can see on the beak there that the conservator used to put this skeleton together -- there's an entire story here. And I thought to myself, wouldn't it be great if I had my own dodo skeleton? (Laughter)

I want to point out here at this point that I've spent my life obsessed by objects and the stories that they tell, and this was the very latest one. So I began looking around for -- to see if anyone sold a kit, some kind of model that I could get, and I found lots of reference material, lots of lovely pictures. No dice: no dodo skeleton for me. But the damage had been done. I had saved a few hundred photos of dodo skeletons into my "Creative Projects" folder -- it's a repository for my brain, everything that I could possibly be interested in. Any time I have an internet connection, there's a sluice of stuff moving into there, everything from beautiful rings to cockpit photos. The key that the Marquis du Lafayette sent to George Washington to celebrate the storming of the Bastille. Russian nuclear launch key: The one on the top is the picture of the one I found on eBay; the one on the bottom is the one I made for myself, because I couldn't afford the one on eBay. Storm trooper costumes. Maps of Middle Earth -- that's one I hand-drew myself. There's the dodo skeleton folder. This folder has 17,000 photos -- over 20 gigabytes of information -- and it's growing constantly. And one day, a couple of weeks later, it might have been maybe a year later, I was in the art store with my kids, and I was buying some clay tools -- we were going to have a craft day. I bought some Super Sculpeys, some armature wire, some various materials. And I looked down at this Sculpey, and I thought, maybe, yeah, maybe I could make my own dodo skull.

I should point out at this time -- I'm not a sculptor; I'm a hard-edged model maker. You give me a drawing, you give me a prop to replicate, you give me a crane, scaffolding, parts from "Star Wars" -- especially parts from "Star Wars" -- I can do this stuff all day long. It's exactly how I made my living for 15 years. But you give me something like this -- my friend Mike Murnane sculpted this; it's a maquette for "Star Wars, Episode Two" -- this is not my thing -- this is something other people do -- dragons, soft things.

However, I felt like I had looked at enough photos of dodo skulls to actually be able to understand the topology and perhaps replicate it -- I mean, it couldn't be that difficult. So, I started looking at the best photos I could find. I grabbed all the reference, and I found this lovely piece of reference. This is someone selling this on eBay; it was clearly a woman窶冱 hand, hopefully a woman's hand. Assuming it was roughly the size of my wife's hand, I made some measurements of her thumb, and I scaled them out to the size of the skull. I blew it up to the actual size, and I began using that, along with all the other reference that I had, comparing it to it as size reference for figuring out exactly how big the beak should be, exactly how long, etc.

And over a few hours, I eventually achieved what was actually a pretty reasonable dodo skull. And I didn't mean to continue, I -- it's kind of like, you know, you can only clean a super messy room by picking up one thing at a time; you can't think about the totality. I wasn't thinking about a dodo skeleton; I just noticed that as I finished this skull, the armature wire that I had been used to holding it up was sticking out of the back just where a spine would be. And one of the other things I'd been interested in and obsessed with over the years is spines and skeletons, having collected a couple of hundred. I actually understood the mechanics of vertebrae enough to kind of start to imitate them. And so button by button, vertebrae by vertebrae, I built my way down. And actually, by the end of the day, I had a reasonable skull, a moderately good vertebrae and half of a pelvis.

And again, I kept on going, looking for more reference, every bit of reference I could find -- drawings, beautiful photos. This guy -- I love this guy! He put a dodo leg bones on a scanner with a ruler. This is the kind of accuracy that I wanted, and I replicated every last bone and put it in. And after about six weeks, I finished, painted, mounted my own dodo skeleton. You can see that I even made a museum label for it that includes a brief history of the dodo. And TAP Plastics made me -- although I didn't photograph it -- a museum vitrine. I don't have the room for this in my house, but I had to finish what I had started.

And this actually represented kind of a sea change to me. Again, like I said, my life has been about being fascinated by objects and the stories that they tell, and also making them for myself, obtaining them, appreciating them and diving into them. And in this folder, "Creative Projects," there are tons of projects that I'm currently working on, projects that I've already worked on, things that I might want to work on some day, and things that I may just want to find and buy and have and look at and touch. But now there was potentially this new category of things that I could sculpt that was different, that I -- you know, I have my own R2D2, but that's -- honestly, relative to sculpting, to me, that's easy.

And so I went back and looked through my "Creative Projects" folder, and I happened across the Maltese Falcon. Now, this is funny for me: to fall in love with an object from a Hammett novel, because if it's true that the world is divided into two types of people, Chandler people and Hammett people, I am absolutely a Chandler person. But in this case, it's not about the author, it's not about the book or the movie or the story, it's about the object in and of itself. And in this case, this object is -- plays on a host of levels.

First of all, there's the object in the world. This is the "Kniphausen Hawk." It is a ceremonial pouring vessel made around 1700 for a Swedish Count, and it is very likely the object from which Hammett drew his inspiration for the Maltese Falcon. Then there is the fictional bird, the one that Hammett created for the book. Built out of words, it is the engine that drives the plot of his book and also the movie, in which another object is created: a prop that has to represent the thing that Hammett created out of words, inspired by the Kniphausen Hawk, and this represents the falcon in the movie. And then there is this fourth level, which is a whole new object in the world: the prop made for the movie, the representative of the thing, becomes, in its own right, a whole other thing, a whole new object of desire.

And so now it was time to do some research. I actually had done some research a few years before -- it's why the folder was there. I'd bought a replica, a really crappy replica, of the Maltese Falcon on eBay, and had downloaded enough pictures to actually have some reasonable reference. But I discovered, in researching further, really wanting precise reference, that one of the original lead birds had been sold at Christie's in 1994, and so I contacted an antiquarian bookseller who had the original Christie's catalogue, and in it I found this magnificent picture, which included a size reference. I was able to scan the picture, blow it up to exactly full size.

I found other reference. Avi [ Ara ] Chekmayan, a New Jersey editor, actually found this resin Maltese Falcon at a flea market in 1991, although it took him five years to authenticate this bird to the auctioneers' specifications, because there was a lot of controversy about it. It was made out of resin, which wasn't a common material for movie props about the time the movie was made. It's funny to me that it took a while to authenticate it, because I can see it compared to this thing, and I can tell you -- it's real, it's the real thing, it's made from the exact same mold that this one is. In this one, because the auction was actually so controversial, Profiles in History, the auction house that sold this -- I think in 1995 for about 100,000 dollars -- they actually included -- you can see here on the bottom -- not just a front elevation, but also a side, rear and other side elevation.

So now, I had all the topology I needed to replicate the Maltese Falcon. What do they do, how do you start something like that? I really don't know. So what I did was, again, like I did with the dodo skull, I blew all my reference up to full size, and then I began cutting out the negatives and using those templates as shape references. So I took Sculpey, and I built a big block of it, and I passed it through until, you know, I got the right profiles. And then slowly, feather by feather, detail by detail, I worked out and achieved -- working in front of the television and Super Sculpey -- here's me sitting next to my wife -- it's the only picture I took of the entire process. As I moved through, I achieved a very reasonable facsimile of the Maltese Falcon. But again, I am not a sculptor,

and so I don't know a lot of the tricks, like, I don't know how my friend Mike gets beautiful, shiny surfaces with his Sculpey; I certainly wasn't able to get it. So, I went down to my shop, and I molded it and I cast it in resin, because in the resin, then, I could absolutely get the glass smooth finished. Now there's a lot of ways to fill and get yourself a nice smooth finish. My preference is about 70 coats of this -- matte black auto primer. I spray it on for about three or four days, it drips to hell, but it allows me a really, really nice gentle sanding surface and I can get it glass-smooth. Oh, finishing up with triple-zero steel wool. Now, the great thing about getting it to this point was that because in the movie, when they finally bring out the bird at the end, and they place it on the table, they actually spin it. So I was able to actually screen-shot and freeze-frame to make sure. And I'm following all the light kicks on this thing and making sure that as I'm holding the light in the same position, I'm getting the same type of reflection on it -- that's the level of detail I'm going into this thing. I ended up with this: my Maltese Falcon. And it's beautiful. And I can state with authority at this point in time, when I'd finished it, of all of the replicas out there -- and there is a few -- this is by far the most accurate representation of the original Maltese Falcon than anyone has sculpted. Now the original one, I should tell you,

is sculpted by a guy named Fred Sexton. This is where it gets weird. Fred Sexton was a friend of this guy, George Hodel. Terrifying guy -- agreed by many to be the killer of the Black Dahlia. Now, James Ellroy believes that Fred Sexton, the sculptor of the Maltese Falcon, killed James Elroy's mother. I'll go you one stranger than that: In 1974, during the production of a weird comedy sequel to "The Maltese Falcon," called "The Black Bird," starring George Segal, the Los Angeles County Museum of Art had a plaster original of the Maltese Falcon -- one of the original six plasters, I think, made for the movie -- stolen out of the museum. A lot of people thought it was a publicity stunt for the movie. John's Grill, which actually is seen briefly in "The Maltese Falcon," is still a viable San Francisco eatery, counted amongst its regular customers Elisha Cook, who played Wilmer Cook in the movie, and he gave them one of his original plasters of the Maltese Falcon. And they had it in their cabinet for about 15 years, until it got stolen in January of 2007. It would seem that the object of desire only comes into its own by disappearing repeatedly.

So here I had this Falcon, and it was lovely. It looked really great, the light worked on it really well, it was better than anything that I could achieve or obtain out in the world. But there was a problem. And the problem was that: I wanted the entirety of the object, I wanted the weight behind the object. This thing was made of resin and it was too light. There's this group online that I frequent. It's a group of prop crazies just like me called the Replica Props Forum, and it's people who trade, make and travel in information about movie props. And it turned out that one of the guys there, a friend of mine that I never actually met, but befriended through some prop deals, was the manager of a local foundry. He took my master Falcon pattern, he actually did lost wax casting in bronze for me, and this is the bronze I got back. And this is, after some acid etching, the one that I ended up with.

And this thing, it's deeply, deeply satisfying to me. Here, I'm going to put it out there, later on tonight, and I want you to pick it up and handle it. You want to know how obsessed I am. This project's only for me, and yet I went so far as to buy on eBay a 1941 Chinese San Francisco-based newspaper, in order so that the bird could properly be wrapped ... like it is in the movie. (Laughter) Yeah, I know! (Laughter) (Applause) There you can see, it's weighing in at 27 and a half pounds. That's half the weight of my dog, Huxley.

But there's a problem. Now, here's the most recent progression of Falcons. On the far left is a piece of crap -- a replica I bought on eBay. There's my somewhat ruined Sculpey Falcon, because I had to get it back out of the mold. There's my first casting, there's my master and there's my bronze. There's a thing that happens when you mold and cast things, which is that every time you throw it into silicone and cast it in resin, you lose a little bit of volume, you lose a little bit of size. And when I held my bronze one up against my Sculpey one, it was shorter by three-quarters of an inch. Yeah, no, really, this was like aah -- why didn't I remember this? Why didn't I start and make it bigger? So what do I do? I figure I have two options. One, I can fire a freaking laser at it, which I have already done, to do a 3D scan -- there's a 3D scan of this Falcon. I had figured out the exact amount of shrinkage I achieved going from a wax master to a bronze master and blown this up big enough to make a 3D lithography master of this, which I will polish, then I will send to the mold maker and then I will have it done in bronze. Or:

There are several people who own originals, and I have been attempting to contact them and reach them, hoping that they will let me spend a few minutes in the presence of one of the real birds, maybe to take a picture, or even to pull out the hand-held laser scanner that I happen to own that fits inside a cereal box, and could maybe, without even touching their bird, I swear, get a perfect 3D scan. And I'm even willing to sign pages saying that I'll never let anyone else have it, except for me in my office, I promise. I'll give them one if they want it. And then, maybe, then I'll achieve the end of this exercise. But really, if we're all going to be honest with ourselves, I have to admit that achieving the end of the exercise was never the point of the exercise to begin with, was it. Thank you.

About four years ago,/ the New Yorker published an article/ about a cache of dodo bones/ that was found in a pit/ on the island of Mauritius.//

約4年前 ニューヨーカー誌に モーリシャス島で大量のドードーの骨が 発見されたというニュースが掲載されました

Now,/ the island of Mauritius is a small island/ off the east coast of Madagascar/ in the Indian Ocean,/ and it is the place/ where the dodo bird was discovered/ and extinguished,/ all/ within about 150 years.//

モーリシャス島は マダガスカルの東 インド洋に浮かぶ小さな島です そして この島は ドードー鳥が発見され その後 約150年で絶滅してしまった場所です

Everyone was very excited/ about this archaeological find,/ because it meant/ that they might finally be able to assemble a single dodo skeleton.//

みんなが この考古学的発見に興奮しました それは ついに我々がドードーの全身骨格を 再現できるかもしれないからです

See,/ while museums all/ over the world have dodo skeletons/ in their collection,/ nobody --/ not even the actual Natural History Museum/ on the island of Mauritius --/ has a skeleton/ that's made from the bones of a single dodo.//

世界中の博物館がドードーの 骨格標本を所持していますが モーリシャスの自然史博物館でさえ 一羽のドードーの骨から作られた 完全な骨格標本は持っていません

Well,/ this isn't exactly true.//

えっと これは厳密には正しくないですね

The fact is,/ is/ that the British Museum had a complete specimen of a dodo/ in their collection up/ until the 18th century --/ it was actually mummified,/ skin and all --/ but in a fit of space-saving zeal,/ they actually cut off/ the head/ and they cut off/ the feet/ and they burned the rest/ in a bonfire.//

実際には大英博物館が 18世紀までは完璧なドードーの標本を 所持していました 皮膚も全てミイラ化した標本でしたが 収容スペースの削減に伴い 頭と足を切り取り それ以外は すべて燃やしてしまいました

If you go look/ at their website/ today,/ they'll actually list these specimens,/ saying,/ the rest was lost in a fire.//

大英博物館のホームページでは ドードーについて こう書いてあります 「残りは全て火事で喪失した」

真実とはちょっと違います それはさておき

The frontispiece of this article was this photo,/ and I'm one of the people/ that thinks/ that Tina Brown was great/ for bringing photos/ to the New Yorker,/ because this photo completely rocked my world.//

その記事はこの写真から始まります この写真をニューヨーカー誌に提供した ティナ・ブラウンは すばらしいと思います 僕はこの写真に衝撃を受けました

I became obsessed/ with the object --/ not just the beautiful photograph/ itself,/ and the color,/ the shallow depth of field,/ the detail/ that's visible,/ the wire/ you can see on the beak there/ that the conservator used to put this skeleton together --/ there's an entire story here.//

魅了されてしまったのです ただ単に写真自体が美しいだけでなく 色調 浅い被写界深度 ディティールまで見て取れます くちばしの部分にワイヤーが見えるでしょう 博物館の方が骨をつなぎ止めるのに使ったんです この写真には物語があります

And I thought to myself,/ wouldn't it be great/ if I had my own dodo skeleton?//

そして僕はこう思ったのです もし僕がドードーの骨格標本を所持していたら どんなに すばらしいんだろうって

(Laughter)/ I want to point out/ here/ at this point/ that I've spent my life obsessed by objects/ and the stories/ that they tell,/ and this was the very latest one.//

(笑) ここで ひとつ言っておきたいことは 僕は物や それらが持つ背景に 魅了され続けて生きてきたのですが ドードーの骨格標本もその一つだったのです

So/ I began looking/ around for --/ to see/ if anyone sold a kit,/ some kind of model/ that I could get,/ and I found lots of reference material,/ lots of lovely pictures.//

そこで僕は探し始めました 誰かがキットを売っているんじゃないか 僕が買えそうな模型はないだろうか 参考資料や素敵な写真は数多く見つけましたが

No dice:/ no dodo skeleton/ for me.// But the damage had been done.//

ドードーの骨格標本はありません しかし手がかりはつかめたのです

I had saved a few hundred photos of dodo skeletons/ into my "Creative Projects"/ folder --/ it's a repository/ for my brain,/ everything/ that I could possibly be interested in.//

僕は何百枚ものドードーの骨の写真を 「クリエイティブ・プロジェクト」フォルダに保存しました それは僕の頭の中にある倉庫で 興味がある物を何でも貯蔵します

Any time/ I have an internet connection,/ there's a sluice of stuff/ moving into there,/ everything/ from beautiful rings to cockpit photos.//

インターネットに接続すると いつも 大量のデータがそこに蓄積されます 美しい指輪の写真からコクピットの写真まで何でもです

The key/ that the Marquis du Lafayette sent to George Washington/ to celebrate the storming of the Bastille.//

これはラファイエット侯爵がジョージ・ワシントンに送った バスティーユ牢獄の鍵ですね

Russian nuclear launch key:/ The one/ on the top is the picture of the one/ I found on eBay;/ the one/ on the bottom is the one/ I made for myself,/ because I couldn't afford the one/ on eBay.//

ロシア核弾頭発射キーです 上の写真は僕が eBay で見つけたやつで 下の方は自分用に作ったものです 落札できなかったから作りました

Storm trooper costumes.// Maps of Middle Earth --/ that's one/ I hand-drew myself.// There's the dodo skeleton folder.//

ストーム・トルーパーのコスチューム 僕の手書きの 中つ国の地図 そしてドードーの骨フォルダです

This folder has 17,000 photos --/ over 20 gigabytes of information --/ and it's growing constantly.//

このフォルダには17000枚の写真があり 20ギガバイトを超える情報量です そして日々増え続けています

And one day,/ a couple of weeks later,/ it might have been maybe a year later,/ I was in the art store/ with my kids,/ and I was buying some clay tools --/ we were going to have/ a craft day.//

そして何週間後か1年後くらいのある日 僕は子供とアート用品店に行き 粘土細工用の道具を買いました もうすぐクラフト・デイだったんです

I bought some Super Sculpeys,/ some armature wire,/ some various materials.//

スーパー・スカルピー(造形用粘土)や針金 その他諸々の材料を買いました

And I looked down/ at this Sculpey,/ and I thought,/ maybe,/ yeah,/ maybe/ I could make my own dodo skull.//

そしてスカルピーを見て思ったのです もしかしたら 自分用のドードーの頭骨を作れるかもしれない

I should point out/ at this time --/ I'm not a sculptor;/ I'm a hard-edged model maker.//

言っときますが 僕は彫刻家ではないです 僕は真剣な模型製作者です

You give me/ a drawing,/ you give me/ a prop/ to replicate,/ you give me/ a crane,/ scaffolding,/ parts/ from "Star Wars" --/ especially parts from "Star Wars" --/ I can do this stuff/ all day long.//

イラストを与えられ レプリカ用の資料を与えられ クレーンを与えられ 骨組みを与えられ これは「スター・ウォーズ」ですね 特に「スター・ウォーズ」なんかは 一日中作業してても全く飽きないです

It's exactly/ how I made my living/ for 15 years.//

僕はこうした仕事で 15年間ほど生きてきたんです

But you give me/ something/ like this --/ my friend Mike Murnane sculpted this;/ it's a maquette/ for "Star Wars,/ Episode Two" --/ this is not my thing --/ this is something other people do --/ dragons,/ soft things.//

でも例えば次の写真のようなものに関しては ― これは友人のマイク・マーネインの造形です スター・ウォーズ エピソード2用の模型ですが こういうものは僕の守備範囲ではありません 他の人の仕事です ドラゴンとか メカじゃないものはね

However,/ I felt/ like I had looked at enough photos of dodo skulls/ to actually be able to understand the topology/ and perhaps replicate it --/ I mean,/ it couldn't be/ that difficult.//

でも 膨大な量のドードーの写真を見たおかげで 骨の形もよく把握していたし レプリカを作れるのでは と思ったんです つまり そこまで難しくないんじゃないかと

So,/ I started looking/ at the best photos/ I could find.//

そこでまず完璧な写真を探すことにしました

I grabbed all the reference,/ and I found this lovely piece of reference.//

すべての参考資料に目を通し このすばらしい写真を見つけたのです

This is someone/ selling this/ on eBay;/ it was clearly a woman窶冱 hand,/ hopefully/ a woman's hand.//

これは誰かが eBay で売っていました 明らかに女性の手 おそらく女性の手でしょう

Assuming it was roughly the size of my wife's hand,/ I made some measurements of her thumb,/ and I scaled them out/ to the size of the skull.//

この手を妻の手と同じ大きさだと仮定して 妻の親指を計測して頭骨の大きさを概算しました

I blew it/ up/ to the actual size,/ and I began using/ that,/ along with all the other reference/ that I had,/ comparing it/ to it/ as size reference/ for figuring out/ exactly how big/ the beak should be,/ exactly how long, etc.//

そして この写真を実寸まで拡大し 他の参考写真と比較することで くちばしの大きさ 長さ 等 様々な計算をしました

And over a few hours,/ I eventually achieved/ what was actually a pretty reasonable dodo skull.// And I didn't mean to continue,/ I --/ it's kind of like,/ you know,/ you can only clean a super messy room/ by picking up/ one thing/ at a time;/ you can't think about the totality.//

数時間に及ぶ格闘の末 満足できるドードーの頭骨を 作り上げました でもその時は 続けるつもりはなかったんです 分かると思いますが ひどく散らかった 部屋を片付けるのと同じで 物を1つずつ片付けますが 部屋全体のことなんか見てない

I wasn't thinking about a dodo skeleton;/ I just noticed/ that as I finished this skull,/ the armature wire/ that I had been used to holding it up was sticking out of the back just where/ a spine would be.//

ドードーの全身骨格は考えていませんでした 頭骨を完成して気がついたんです 頭骨を支えるために使っていた針金が 脊椎がある場所から飛び出していたのです

And one of the other things/ I'd been interested/ in and obsessed with over the years is spines and skeletons,/ having collected a couple of hundred.//

正直 脊椎や他の骨にも興味があったし 何百もの参考資料も持っていました

I actually understood the mechanics of vertebrae/ enough/ to kind of start/ to imitate them.//

そして十分レプリカを作れるほどに 脊椎の構造も理解していたので

And so/ button/ by button,/ vertebrae/ by vertebrae,/ I built my way down.//

ひとつ ひとつ まさに脊椎ひとつ ひとつ 作りはじめました

And actually,/ by the end of the day,/ I had a reasonable skull,/ a moderately good vertebrae and half of a pelvis.//

そして頭骨を完成させた日の終わりには 脊椎と骨盤の半分くらいまで なんとか形になりました

And again,/ I kept on going,/ looking for more reference,/ every bit of reference/ I could find --/ drawings,/ beautiful photos.//

そして再び 参考資料探しを続行しました イラストや美しい写真など どんな些細な資料も見逃しません

This guy --/ I love this guy!// He put a dodo leg bones/ on a scanner/ with a ruler.//

この男 もう最高です! 定規と一緒に ドードーの足の骨をスキャンしていました

This is the kind of accuracy/ that I wanted,/ and I replicated every/ last bone/ and put it/ in.//

こんな正確な資料が欲しかったんです そして僕は 全ての骨を 一つ残らず複製し 組み立て

And after about six weeks,/ I finished,/ painted,/ mounted my own dodo skeleton.//

そしておよそ6週間後位ですか 完成させ 色を塗り 台座にのせ 自分用の全身骨格を手に入れたのです

You can see/ that I even made a museum label/ for it/ that includes a brief history of the dodo.//

博物館風のラベルも見えるでしょう ドードーの史実が書かれているんですよ

And TAP Plastics made me --/ although I didn't photograph it --/ a museum vitrine.//

写真にはないですが タップ・プラスティックス(アクリル樹脂会社)が 博物館風の展示用ケースまで作ってくれました

I don't have the room/ for this/ in my house,/ but I had to finish/ what I had started.//

正直 家に置くスペースはないのですが 始めたことは最後までやらないと気が済みません

And this actually represented kind of a sea change to me.//

これ 僕にとっては大きな変換点になりました

Again,/ like I said,/ my life has been about being fascinated by objects/ and the stories/ that they tell,/ and also/ making them/ for myself,/ obtaining them,/ appreciating them/ and diving into them.//

繰り返しになりますが 僕の人生は 物やその物語を追いかけ続けることでした 気になった物を自分のために作り 購入し それらの価値をよく理解し その内面に飛び込むのです

And/ in this folder,/ "Creative Projects,/"/ there are tons of projects/ that I'm currently working/ on,/ projects/ that I've already worked on,/ things/ that I might want to work/ on some day,/ and things/ that I may just want to find/ and buy and have and look at and touch.//

現在 「クリエイティブ・プロジェクト」フォルダには 進行中のプロジェクトが腐るほどあります もう手をつけているもの いつか手をつけたいもの 探し出して 購入し 手に入れて 自分の目で見て この手で触れてみたい

But now/ there was/ potentially this new category of things/ that I could sculpt that was different,/ that I --/ you know,/ I have my own R2D2,/ but that's --/ honestly,/ relative/ to sculpting,/ to me,/ that's easy.//

でも もしかすると今回のように 自分で「造形」できるものが フォルダ内にまだあるかもしれない 違いを分かってもらえますか? もちろん 僕には自分用のR2D2がありますが 正直言って 造形に比べると 僕にははるかに容易なことです

And so/ I went back/ and looked through my "Creative Projects"/ folder,/ and I happened across the Maltese Falcon.//

そこで「クリエイティブ・プロジェクト」 フォルダを見直したら こんなものに出会いました 「マルタの鷹」です

Now,/ this is funny/ for me:/ to fall in love/ with an object/ from a Hammett novel,/ because/ if it's true/ that the world is divided into two types of people,/ Chandler people and Hammett people,/ I am absolutely a Chandler person.//

ハメットの小説に出てくるものに 僕が夢中になるなんて 自分でも意外でしたね なぜなら 人間を2種類のタイプに分類できるなら チャンドラー派と ハメット派になるでしょう 僕は完璧にチャンドラー派です

But in this case,/ it's not about the author,/ it's not about the book or the movie or the story,/ it's about the object/ in and of itself.//

でもこの場合 僕が夢中になっているのは 著者でも書籍でも映画でもストーリーでもありません 映画に出てくる小道具に夢中になっているのです

And in this case,/ this object is --/ plays/ on a host of levels.//

そして今回 その小道具は ストーリーの主役と言ってもいいでしょう

First of all,/ there's the object/ in the world.//

まず物語の前に こんな物が実在しました

This is the "Kniphausen Hawk."//

「ニップハウゼン・ホーク」です

It is a ceremonial pouring vessel made around 1700/ for a Swedish Count,/ and it is very likely/ the object/ from which Hammett drew his inspiration/ for the Maltese Falcon.//

これは儀式用の水差しで 1700年頃 スウェーデンの伯爵用に作られました そしてこれはハメットが「マルタの鷹」を書くにあたって 一番インスピレーションを受けたものでもあります

Then/ there is the fictional bird,/ the one/ that Hammett created for the book.//

そして小説の中には ハメットが創作した架空の鳥が登場します

Built out of words,/ it is the engine/ that drives the plot of his book/ and also/ the movie,/ in which another object is created:/ a prop/ that has to represent/ the thing/ that Hammett created out of words,/ inspired by the Kniphausen Hawk,/ and this represents the falcon/ in the movie.//

この鳥は まるで車のエンジンのように 本や映画のストーリーを進める原動力です 映画の中にはこんな像が出てくるのです これは ニップハウゼン・ホークから多大な影響を受けた ハメットが小説内で創作したものなんですが 劇中では鷹の像という位置づけです

And then/ there is this fourth level,/ which is a whole new object/ in the world:/ the prop made for the movie,/ the representative of the thing,/ becomes,/ in its own right,/ a whole other thing,/ a whole new object of desire.//

さて やっとここまできました つまり まず 何か新しい物が世に生み出され 次に それに関連した小道具が 映画の撮影用に作られ 小道具自体が個性を持ち始め 全く別の新しい物として 新たな所有欲の対象になったのです

And so now/ it was time/ to do some research.//

さあ 調べ物をしなくちゃいけない時間です

I actually had done some research/ a few years before --/ it's/ why the folder was there.//

実際すでに多少のリサーチはしてあったんですよ 何年か前ですけどね フォルダーがあるのはそのせいです

I'd bought a replica,/ a really crappy replica,/ of the Maltese Falcon/ on eBay,/ and had downloaded enough pictures/ to actually have some reasonable reference.//

まずは模造品を買いました かなり安っぽいやつでしたけど eBay で売っていたマルタの鷹像です そして参考資料として 多くの写真をダウンロードしたんですが

But I discovered,/ in researching further,/ really/ wanting precise reference,/ that one of the original lead birds had been sold at Christie's in 1994,/ and so I contacted an antiquarian bookseller/ who had the original Christie's catalogue,/ and in it/ I found this magnificent picture,/ which included a size reference.//

資料リサーチ中に こんなものを見つけました かなり理想的な資料です 1994年にクリスティーズで競売にかけられた 正真正銘の鉛で作られた鷹の像の写真です 早速 僕はこのカタログを持っているという 希少本専門の古書店に連絡を取りました そして 実にすばらしい写真を見つけたのです サイズまで明記してあるんですよ

I was able to scan the picture,/ blow it up/ to exactly full size.//

僕はこの写真をスキャンし 実寸大にしました

I found other reference.// Avi [ Ara ]/ Chekmayan,/ a New Jersey editor,/ actually found this resin/ Maltese Falcon/ at a flea market/ in 1991,/ although it took him/ five years/ to authenticate this bird/ to the auctioneers/' specifications,/ because there was a lot of controversy/ about it.//

他にはこんな資料も見つけました アラ・チェクメイヤンというニュージャージーの編集者が 1991年 フリーマーケットにて 樹脂で作られている鷹の像を見つけたのです でもこの像の真贋を証明するのに 5年もかかったんですよ 本物かどうか たくさん議論されましたからね

It was made out of resin,/ which wasn't a common material/ for movie props/ about the time/ the movie was made.//

樹脂で作られた小道具は 当時の映画界では まず有り得ないことでしたしね

It's funny/ to me/ that it took a while/ to authenticate it,/ because I can see/ it compared to this thing,/ and I can tell you --/ it's real,/ it's the real thing,/ it's made from the exact same mold/ that this one is.//

本物の確認にそこまで時間が掛かったのには 笑っちゃいますよ 見比べれば明らかです 僕が保証します 間違いない これこそが本物です 間違いなく同じ鋳型から作られたものです

In this one,/ because the auction was actually so controversial,/ Profiles/ in History,/ the auction house/ that sold this --/ I think in 1995/ for about 100,000 dollars --/ they actually included --/ you can see here/ on the bottom --/ not just a front elevation,/ but also/ a side,/ rear and other side elevation.//

この像は 多くの論争の的になっていたこともあり オークション商のプロファイルズ・イン・ヒストリーが およそ10万ドルで売却しました たしか1995年のことです 下に見えると思いますが このカタログには 正面だけではなく 両サイドや 後ろなど 様々な角度からの 写真が含まれています

So now,/ I had all the topology/ I needed to replicate/ the Maltese Falcon.//

さて マルタの鷹像の複製を作るために 必要なデータは全て揃いました

What do they do,/ how do you start something/ like that?// I really don't know.//

こういう作業をプロはどう始めるんでしょうね 見当もつきません

So/ what I did/ was,/ again,/ like I did with the dodo skull,/ I blew all my reference/ up/ to full size,/ and then/ I began cutting out/ the negatives/ and using those templates/ as shape references.//

なので 僕は最初にドードーと同じようにしました 参考資料を実寸まで拡大し ネガを切り出して シルエットの型として使いました

So I took Sculpey,/ and I built a big block of it,/ and I passed it/ through until,/ you know,/ I got the right profiles.//

そしてスカルピーで大きなブロックを作り 全体像を投影していきます さっきのネガを使います

And then slowly,/ feather/ by feather,/ detail/ by detail,/ I worked out/ and achieved --/ working in front of the television and Super Sculpey --/ here's me/ sitting next/ to my wife --/ it's the only picture/ I took of the entire process.//

そして少しずつ形を整えます 羽を一枚一枚 細部を一つ一つ 根気よく作業し 完成させました テレビの前で作業してます あとスカルピーですね 妻の隣に座っているのが僕です 途中経過はこの写真一枚だけです

As I moved through,/ I achieved a very reasonable facsimile of the Maltese Falcon.//

このように 僕はとてもよくできた鷹像の 複製を完成させることができました

But again,/ I am not a sculptor,/ and so I don't know a lot of the tricks,/ like,/ I don't know/ how my friend Mike gets beautiful, shiny surfaces/ with his Sculpey;/ I certainly wasn't able/ to get it.//

また言いますが 僕は彫像家ではないです 全然 彫像技術も持っていません 友人のマイクがどうやってスカルピーの 表面をピカピカにしてるかわかりません 頑張っても全然だめだった

So,/ I went down/ to my shop,/ and I molded/ it and I cast it/ in resin,/ because in the resin,/ then,/ I could absolutely get the glass smooth finished.//

だから自分の仕事場に行って 型を取り そこに樹脂を流し込みました 樹脂であれば ガラスのような光沢を生み出せますからね

Now/ there's a lot of ways/ to fill and get yourself/ a nice smooth finish.//

その他にも 今は滑らかな表面加工の 方法が数多くあります

My preference is about 70 coats of this --/ matte black auto primer.//

特に僕がお気に入りなのは 70層にもわたって 艶消しブラックの車用スプレーを 吹き付けるというものです

I spray it on/ for about three or four days,/ it drips to hell,/ but it allows me a really,/ really nice gentle sanding surface/ and I can get it/ glass-smooth.//

3~4日スプレーし続けました 塗料は死ぬほど垂れますが とても滑らかな いい表面となり ガラスのように仕上がりました

Oh,/ finishing up/ with triple-zero steel wool.//

あぁ 後はきめ細やかなスチールウールでも磨きましたね

Now,/ the great thing/ about getting it/ to this point was/ that because in the movie,/ when they finally bring out/ the bird/ at the end,/ and they place it/ on the table,/ they actually spin it.//

像をここまでのレベルに仕上げた理由は次のとおりです 映画の中では最終的に像を手にいれて テーブルの上に置き回転させるシーンがあるんです

So I was able to actually screen-shot and freeze-frame/ to make sure.//

僕はそのシーンの スクリーンショットを取って確認しました

And I'm following/ all the light kicks/ on this thing/ and making sure/ that as I'm holding/ the light/ in the same position,/ I'm getting/ the same type of reflection/ on it --/ that's the level of detail/ I'm going/ into this thing.//

像に当たっている光に注目しライトを同じように当て 全く同じ光の反射をするように仕上げたのです それほどまでに鷹の像を完璧に作り込んだのです

I ended up/ with this:/ my Maltese Falcon.//

ここでマルタの鷹の像作成の作業を完了しました

And it's beautiful.// And I can state with authority/ at this point/ in time,/ when I'd finished it,/ of all of the replicas out there --/ and there is a few --/ this is by far/ the most accurate representation of the original Maltese Falcon/ than anyone has sculpted.// Now/ the original one,/ I should tell you,//

非常に美しい仕上がりです 断言してもいい 僕がこれを完成させた時点で 世界中に存在するレプリカの中で まあ そんなに数は多くはないでしょうが これがずば抜けて正確な マルタの鷹像と言って間違いないです 誰が作った物よりもです ここでオリジナルの像についてお話ししましょう

is sculpted by a guy named Fred Sexton.//

鷹像の制作者はフレッド・サクストンという人物です

This is/ where it gets weird.//

ここで少し話がおかしな方向に逸れるのですが

Fred Sexton was a friend of this guy,/ George Hodel.//

フレッド・サクストンはジョージ・ホデールの友人でした

Terrifying guy --/ agreed by many/ to be the killer of the Black Dahlia.//

ジョージ・ホデールは恐ろしい男で ブラック・ダリア殺害の 犯人であると疑われていました

Now,/ James Ellroy believes/ that Fred Sexton,/ the sculptor of the Maltese Falcon,/ killed James Elroy's mother.//

また一方で ジェームス・エルロイという男は 鷹の像の制作者であるフレッド・サクストンのことを 母親殺害の犯人であると言っています

I'll go you/ one stranger/ than that:/ In 1974,/ during the production of a weird comedy sequel/ to "The Maltese Falcon,/"/ called "The Black Bird,/"/ starring George Segal,/ the Los Angeles County Museum of Art had a plaster original of the Maltese Falcon --/ one of the original six plasters,/ I think,/ made for the movie --/ stolen out of the museum.// A lot of people thought/ it was a publicity stunt/ for the movie.//

もうひとつ奇妙な話を紹介しましょう 1974年のことです ちょっと変わったコメディー風「マルタの鷹」の 続編が作られている時のことです 「ザ・ブラックバード」というタイトルで ジョージ・シーガルが主演でした ロサンゼルス・カウンティー美術館は オリジナルの「マルタの鷹」の 石膏像を所有していました 6つあるオリジナル石膏像の1つで 僕が思うに映画のために作られた物です これが美術館から盗まれました 多くの人は 映画のための宣伝も兼ねた 「やらせ」だと思っていました

John's Grill,/ which actually is seen briefly/ in "The Maltese Falcon,/"/ is still a viable San Francisco eatery,/ counted amongst its regular customers Elisha Cook,/ who played Wilmer Cook/ in the movie,/ and he gave them/ one of his original plasters of the Maltese Falcon.//

また 「マルタの鷹」にも少しだけ登場する ジョンズ・グリルという店は 現在でもサンフランシスコに存在しており 映画の中でウィルマー・クックを 演じたエリシャ・クックは ジョンズ・グリルの常連客です 彼はジョンズ・グリルに オリジナルの石膏像のひとつをプレゼントしました

And they had it/ in their cabinet/ for about 15 years,/ until it got stolen in January of 2007.//

15年間ほどディスプレイに飾ってあったんですが 2007年の1月に 盗まれてしまったのです

It would seem/ that the object of desire only comes into its own/ by disappearing repeatedly.//

何度もなくなってしまうことからも 所有欲の対象として価値が高まることがわかります

So here/ I had this Falcon,/ and it was lovely.// It looked really great,/ the light worked on it really well,/ it was better/ than anything/ that I could achieve/ or obtain out/ in the world.//

さて 僕は鷹像を手に入れました 出来も良く 見た目もすばらしいものです 光の反射具合も完璧ですしね 手に入れたり 購入することができる鷹像の中でも 最もよくできた像だと言えます

But there was a problem.// And the problem was/ that:/ I wanted the entirety of the object,/ I wanted the weight/ behind the object.//

でも一つだけ問題があるんです その問題とは 僕はその物がそっくりそのまま欲しい 像の重さまでそっくりそのまま欲しいのです

This thing was made of resin/ and it was too light.//

僕の像は樹脂でできていますから かなり軽いのです

There's this group online/ that I frequent.//

インターネット上には僕が入り浸っているグループがあって

It's a group of prop crazies just/ like me called the Replica Props Forum,/ and it's people/ who trade, make and travel in information/ about movie props.//

僕みたいな映画の小道具フリークが集まっています 「レプリカ・プロップ・フォーラム」と呼ばれており 物をトレードしたり 作ったり 小道具について情報交換しています

And it turned out/ that one of the guys there,/ a friend of mine/ that I never actually met,/ but befriended through some prop deals,/ was the manager of a local foundry.//

そのフォーラムには ある男がいて 僕の友達なんですが 実際に会ったことはありません 小道具の仕事で知り合った鋳造工場のマネージャーです

He took my master Falcon pattern,/ he actually did lost wax/ casting in bronze/ for me,/ and this is the bronze/ I got back.//

彼は僕の像を使い ロスト・ワックス鋳造を行って ブロンズ像を僕に作ってくれました そしてこれがそのブロンズ像です

And this is,/ after some acid etching,/ the one/ that I ended up/ with.//

そしてこっちがエッチングを施し完成させたものです

And this thing,/ it's deeply,/ deeply satisfying to me.//

僕はこの像に心から満足していました

Here,/ I'm going to put/ it/ out there,/ later/ on tonight,/ and I want you/ to pick it up/ and handle it.//

ここでみなさん これがその像です この話の後 もしよければ 実際に手に取ってみてほしいですね

You want to know/ how obsessed I am.// This project's only/ for me,/ and yet/ I went so far/ as to buy on eBay/ a 1941 Chinese San Francisco-based newspaper,/ in order/ so that the bird could properly be wrapped ...//

みなさんは僕がどれほど凝り性なのかお分かりでしょう 僕のためだけのこのプロジェクト eBay でわざわざ こんな物を買ってきました 1941年にサンフランシスコで発行された中国語新聞です この像をこんな風に包むために買いました

like it is in the movie.//

まるっきり映画の中と同じようにね

(Laughter)/ Yeah,/ I know!//

(笑) うん 分かってるよ

(Laughter) (Applause)/ There/ you can see,/ it's weighing in/ at 27 and a half pounds.//

(笑 拍手) 12.5キロの重さだって表示からわかりますね

That's half the weight of my dog,/ Huxley.//

僕が飼っている犬 ハックスリーの半分の重さです

But there's a problem.//

でも一方で重大な問題が生じていました

Now,/ here's the most recent progression of Falcons.//

これが鷹像プロジェクトで造った像を並べた物ですが

On the far left is a piece of crap --/ a replica/ I bought on eBay.//

一番左から順に どうしようもないやつ eBayで買った模造品ですね

There's my somewhat ruined Sculpey Falcon,/ because I had to get/ it back/ out of the mold.// There's my first casting,/ there's my master/ and there's my bronze.//

隣は どうにかこうにかスカルピーで作ったやつ 型から取り出してあったんですよ その隣は樹脂で作ったもの さらに隣が自作の完全なレプリカ そして一番右がブロンズ像です

There's a thing/ that happens/ when you mold and cast things,/ which is/ that every time/ you throw it/ into silicone/ and cast it/ in resin,/ you lose a little bit of volume,/ you lose a little bit of size.//

型を取り鋳造する過程で こんな現象が起こります シリコンで型を取り 鋳造するたびに わずかですが 少しずつ体積と大きさが小さくなるのです

And when I held my bronze one up/ against my Sculpey one,/ it was shorter/ by three-quarters of an inch.//

ブロンズ像とスカルピーで作ったものを並べた写真ですが ブロンズ像が1.9cm ほど小さいのです

Yeah,/ no,/ really,/ this was like aah --/ why didn't I remember this?//

うん 本当に それはまさに アァー なんでこんなことを計算に入れなかったんだ

Why didn't I start and make it bigger?//

なんではじめに少し大きく作らなかったんだ俺は そんな感じですよ

So/ what do I do?// I figure/ I have two options.//

じゃあ何をしよう? 僕にある選択肢は2つ

One,/ I can fire a freaking laser/ at it,/ which I have already done,/ to do a 3D scan --/ there's a 3D scan of this Falcon.//

ひとつめは レーザーを照射して まあ 実はこれ実際にやってみたんですけど 3Dスキャンを取ったんです これが鷹像の3Dスキャンです

I had figured out/ the exact amount of shrinkage/ I achieved going/ from a wax master/ to a bronze master/ and blown this up big enough/ to make a 3D lithography master of this,/ which I will polish,/ then/ I will send to the mold maker/ and then/ I will have it done in bronze.// Or://

そして ブロンズ像にするまでに どれほど収縮してしまったのかはっきりさせ 十分な大きさにまで拡大し 3次元のマスターを作り それを磨いて 鋳造メーカーに送れば 完璧に大きさのブロンズ像を手に入れられます もしくは

There are several people/ who own originals,/ and I have been attempting to contact/ them/ and reach them,/ hoping/ that they will let me/ spend a few minutes/ in the presence of one of the real birds,/ maybe to take a picture,/ or even to pull out/ the hand-held laser scanner/ that I happen to own/ that fits inside a cereal box,/ and could maybe,/ without even/ touching their bird,/ I swear,/ get a perfect 3D scan.// And I'm even willing/ to sign pages/ saying/ that I'll never let anyone else have it,/ except for me/ in my office,/ I promise.//

オリジナルの保有者が幾人かいるわけなので 彼らの連絡先を探し出し コンタクトを取って ほんの数分間でいいから 本物の像の写真を撮らせてもらったり 僕が持っている小さな手持ちの3Dスキャナーで データを取らせてもらえるかもしれない なんなら 像に触れないことを誓ってもいい 3Dスキャンを取るだけです 契約書に喜んでサインします 「僕のオフィスから出しません。僕以外には 誰にも触らせません。約束します。」

I'll give them/ one/ if they want it.//

もし相手が望むなら そんな契約書を書いてもいい

And then,/ maybe,/ then/ I'll achieve the end of this exercise.//

そうすればもしかしたら それがこの プロジェクトの終止符となるかもしれない

But really,/ if we're all/ going to be honest/ with ourselves,/ I have to admit/ that achieving the end of the exercise was never the point of the exercise/ to begin with,/ was it.//

でも実際 僕らが自分自身の欲望に正直になったら 当初の目的を達成することがそもそもプロジェクトを 始めた理由ではなかったことは認めなくてはならないね

Thank you.//

どうもありがとうございました

New Yorker

ニューヨーク市民,ニューヨーク州の住民

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

cache

(食糧・武器などの)隠し場所,貯蔵所

隠しておいた物,貯蔵物

(隠し場所に)…'を'隠す,貯蔵する

dodo

ドードー(絶滅した大きな飛べない鳥)

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

pit

(自然の,または掘った)『地面の穴』,『くぼみ』

《しばしば単数形で》《the pit》立て坑,採掘場

落とし穴

《単数形で》《the pit》《英》(劇場の)平土間(1階正面後部の安い料金の席全体を指す);平土間の観客;《米》(舞台手前の1段低くなった)オーケストラ席

(身体や物の表面の自然にできた)くぼみ

《しばしば複数形で》(傷・天然痘などでできた皮膚の)小さなくぼんだ跡,あばた

(動物を入れておく)囲い;闘鶏場(cockpit),闘犬場

《the ~》地獄(hell)

ピット

自動車修理店などで,車体の下で作業するために床に設けたくぼみ

《the pits》自動車レースで給油・タイヤ交換などの場所

…‘に'点々と穴をあける;…‘を'あばたにする

(…と)…‘を'取り組ませる,対坑させる《+『名』+『against』+『名』》

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

Mauritius

モーリシャス(インド洋の西部,モーリシャス島および周辺の小島を含む独立国)

モーリシャス島

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

Madagascar

マダカスカル(アフリカ南東岸沖にある共和国)

Indian Ocean

インド洋

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

extinguish

〈火・光など〉‘を'『消す』,〈燃えているもの〉‘の'炎(火)を消す

〈希望・熱意など〉‘を'失わせる

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

excited

興奮した

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

assemble

(ある目的で)〈人・物〉'を'『集める』,集合させる

(部品を集めて)〈機械など〉'を'『組み立てる』

…'を'整とんする,きちんと並べる

(人が)集まる,会合する(meet)

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

skeleton

(人間・動物の)『骨格』,がい骨

(建物・船などの)『骨組み』

(文芸作品などの)骨子,粗筋,概要

必要最小限のもの

《話》(骨と皮ばかりに)やせこけた人(動物)

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

museum

『博物館』;美術館

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

natural history

博物学(動物学・植物学・鉱物学など自然物の研究を扱う)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

specimen

(…の)『見本』,標本,実例《+『of』+『名』》

(検査のため採取された,組織・血液・尿などの)『標本』

《話》《形容詞を伴って》…の人,…なやつ

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

mummify

…‘を'ミイラにする

ミイラになる

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

zeal

(…に対する)『熱心』,熱中,熱意(ardor)《+for+名》

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

bonfire

(祝いの)大がかり火,(野天の)たき火

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

anyway

=anyhow

frontispiece

(本のとびらの前にある)口絵

(建物の)正面

photo

『写真』[photographの短縮形]

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

completely

『完全に』,全く,十分に

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

obsess

〈悪魔・妄想などが〉〈人〉‘に'とりつく,‘の'心につきまとう

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

shallow

『浅い』

『浅薄な』,表面菜な

浅瀬

…‘を'浅くする

浅くなる

depth

〈U〉〈C〉《通例単数形で》『深さ』;奥行き

〈U〉(知識・知性などの)『深遠さ』,深さ

〈U〉(声・音などの調子の)『低さ』;(色の)濃さ

〈C〉《複数形で》『奥まった場所』,奥地

〈C〉深い所,深み

〈U〉〈C〉《時に複数形で》最中

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

visible

『目に見える』

明らかな,明白な

wire

〈U〉〈C〉『針金』,金属線

〈C〉『電線』,ケーブル;金網

《おもに米》〈U〉〈C〉『電報』(telegram)

…‘を'『針金で結ぶ』《+名+together》

(…のために)〈家など〉‘に'電線を取り付ける《+名+for+名》

〈人〉‘に'『電報を打つ』

(…に…を求めて)電報を打つ《+to+名+for+名》

beak

『くちばし』(通例ワシ・タカなどの曲がった,またカメ・タコなどのような角状のもの)

くちばし状のもの;(人の)かぎ鼻,(水差しの)口

(昔の戦艦の)船嘴(せんし)

conservator

後見人,保護者,管理人

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

kit

〈C〉(特定の目的のための)用具(器具など)一式

〈C〉一式の用具を入れる箱(袋など)

〈U〉《おもに英》(旅行者・水夫・兵士などの衣類など)身の回り品一式

〈C〉(全体を構成する)部品(材料)の一そろい

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

reference

〈U〉(…へ)『言及すること』,(…の)話に触れること《+『to』+『名』》;〈C〉言及した事柄

〈U〉(…を)『参照すること』,参考《+『to』+『名』》;〈C〉(本などの)出典,参考書;(出典などの)注記

〈C〉(人物・才能などの)証明書;身元保証人,照会先

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

dice

さい,さいころ

さいころ遊び,ばくち

…‘を'ばくちで失う

(…をかけて)〈人〉‘と'さいころを振る《+『名』+『for』+『名』(『wh-節』)》

〈野菜など〉‘を'さいの目に切る

ばくちをする

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

creative

『創造力のある』

『独創的な』

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

fold

《副語[句]を伴って》〈紙など〉‘を'『折る』,折り重ねる

〈両手など〉‘を'『組む』;〈鳥が〉〈翼〉‘を'畳む

(…に)…‘を'巻き付ける《+『around(about)』+『名』》

…‘を'抱き締める(embrace)

《副語[句]を伴って》〈扇などが〉折リ畳める

《話》〈事業などが〉つぶれる,閉じる《+『up』》

ひだ

折り目,畳み目

(土地の)くぼみ

起伏

repository

倉庫,貯蔵所

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

sluice

せき(水量を調節する水門のある人工水路),放水路

(せきの)水門

せき水(水門で止められている水);放水の流れ

選鉱用の流し樋(とい);木材を流す人工水路

(水門をあけて)〈水〉‘を'放水する

〈砂金など〉‘を'流水で洗う

〈木材など〉‘を'水路に流す

〈水が〉流れ出る,あふれ出る

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

cockpit

(飛行機の)操縦室;(スポーツカーなどの)運転席

闘鶏場;《比喩(ひゆ)的に》戦場,試合場

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

George

聖ジョージ(Saint(St.)~;英国の伝説的英雄;Englandの守護聖者)

6人の英国王の名(George1世からGeorge6世まで)

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

Bastille

《the~》(ぱりの)バスチーユ監獄(1789年7月14日民衆がこれを破壊し国事犯の囚人たちを解放してフランス革命の口火を切った)

《b-》〈C〉城塞(さい);刑務所

Russian

『ロシアの』,『ロシア人』(語)『の』

(個々の)『ロシア人』,《the Russians》ロシア人[全体];〈U〉ロシア語

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

storm

『あらし』,暴風[雨],荒天

(感情・言動などの)『あらし』,激発《+『of』+『名』》

(一般に)激動,波乱,騒動

(弾丸などが)雨あられと飛ぶこと《+『of』+『名』》

《itを主語にして》〈天候が〉『荒れる』

猛然と突進する;激しく怒る

…‘を'強襲する,急襲する

trooper

騎兵,装甲隊員

《米》騎馬警官,(自動車に乗った)警官

騎兵の馬

《米》州警察の警官

costume

〈U〉(ある時代・国民・地方などの特殊な)『服装』,身なり

〈C〉(特定の場合・季節のための)服装

〈U〉〈C〉(芝居・仮装舞踏会用などの)衣装

…‘の'衣装を用意する,‘に'衣装をつけさせる

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

folder

紙ばさみ

(印刷した1枚の紙を数ページに折り畳んだ)折り本;折り畳み広告,折り畳み時間表,折り畳み地図

折り畳む人;(紙などの)折り畳み機

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

clay

『粘土』;泥土

(聖書で,人間の肉体が造られているとされる)土

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

craft

〈U〉『技能』,技巧

〈C〉手先の技術を要する仕事;工芸

〈C〉《集合的に》同業者;同業組合

〈U〉(悪い意味で)巧妙さ,悪だくみ

《集合的に》船,飛行機,宇宙船

…'を'手作りで作る,手作りのように丹念に作る

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

armature

よろいかぶと(armor)

(電気モーター・発電機の)発電子,電動子;(電磁石の)接極子

(動・植物の)防護器官(歯・とげ・殻など)

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

skull

『頭がい骨』,しゃれこうべ

《話》おつむ,頭

sculptor

彫刻家

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

drawing

〈U〉『線で描くこと』,線描

〈C〉(鉛筆・ペン・クレヨンなどによる)『絵』,『スケッチ』,デザイン,製図

〈U〉線画(デッサン)の技法

〈C〉くじ引き,抽選

prop

支柱,支え

支えとなる人(物)

…‘を'支える

(…に)…‘を'寄りかからせる《+『名』+『against』+『名』》

replicate

(統計)実施・(楽)1[数]オクターブ高い[低い]音・(葉などが)折返った・反復した・再生する・ 模写[複製]する; 折返す.〈葉など〉‘を'折り返す,曲げ返す・…‘を'繰り返す・細胞分裂で再生する

crane

ツル(鶴)

起重機,クレーン

自在かぎ

(よく見ようとして)〈首〉'を'伸ばす

首を伸ばす

scaffolding

(1個,または幾組かを組み合わせた)足場,足場組み

足場材料

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

especially

『特に』,特別に;きわだって

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

mike

=microphone

sculpt

…‘を'彫刻する

彫刻をする

episode

挿話的なでき事(人生の特殊な経験など)

(小説・劇などの中の本筋と直接関係のない)挿話的な事件

dragon

『リュウ,竜』(翼とうろこがあり,火を吐く伝説上の怪獣)

soft

(押されて形を変えるほど)『柔らかい』

(木材・金属などが,同種の中で比較的)『柔らかい』

(斤ざわりの)なめらかな,すべすべした

(声・音が)穏やかな,低い,静かな

(見た目に)どぎつくない,落ち着いた

(天候・気候が)穏やかな,温和な

(心・言動が)優しい,もの柔らかな

(体または精神などが)軟弱な,虚弱な

(市況・相場が)弱気の,下がり気味の

(水が)軟性の

(水音が)軟音の

アルコール分を含まない

柔らかに

静かに

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

measurement

〈U〉『測定』,測量

〈C〉《複数形で》『寸法』

〈U〉測定法,測量法

thumb

『親指』;(手袋などの)親指の部分

〈本のページ〉‘を'親指でめくる

《話》〈ヒッチハイカーが〉〈便乗〉‘を'親指を立てて頼む

ヒッチハイクする

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

messy

(場所・部屋などが)乱雑な,取り散らかした;(物が)汚れた,きたない

やっかいな,面倒な

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

totality

〈U〉全体,総体;完全性

〈C〉《文》合計額,総計

〈C〉皆既食[の継続時間]

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

spine

(またspinal column,《話》backbone)せき柱,背骨

(書物などの)背

(ヤマアラシ・サボテンなどの)針,とげ

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

mechanic

『機械工』,職工

vertebra

脊椎骨

imitate

…‘を'『見習う』,手本にする

…‘の'『まねをする』

…‘を'『模写(模造)する』,‘に'似せて作る

button

(衣服の)『ボタン』

記章,バッジ

(ベルなどの)『押しボタン』

〈衣服など〉‘に'ボタンをかける《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈衣服が〉ボタンで留まる,ボタンがかかる

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

moderately

ほどよく,適度に

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

pelvis

骨盤

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

scanner

精密に調べる人

スキャナー(テレビ・レーダーの映像走査機・走査板)・ 光学式走査器(文字を読み取りコンピーターに記憶させる機器)

ruler

『支配者』,統治者

『定規』

accuracy

『正確さ』,精密

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

mount

…‘を'『登る』(ascend, climb)

〈馬・車〉‘に'『乗る』,〈台の上など〉‘に'上がる,乗る

(馬などに)〈人〉‘を'『乗せる』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…の上に)…‘を'『載せる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'据え付ける,はめる,取り付ける,はる《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈劇〉‘に'舞台装置や衣装を用意する

〈攻撃など〉‘を'仕掛ける;〈作戦など〉‘を'展開する

『登る』,上がる《+『up』》

『馬』(乗用の動物)『に乗る』

(数・量において)ふえる,(程度において)高まる,強まる《+『up』》

乗用の動物,(特に)馬

台紙;(宝石などの)台;(顕微鏡用の)スライド板

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

brief

『短時間の』;短期間の(short)

言葉数の少ない,簡潔な

(弁護士が裁判所に提出する)弁輪趣意書

《複数形で》(下着の)ブリーフ

〈人〉‘に'必要な指示(情報)を与える

‥‘を'要約する

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

tap

…‘の'(…を)『軽く打つ』;(…に)…‘を'トントン(コツコツ)と打ちつける《+名+on+名》

…‘を'トントン(コツコツ)とたたいて作る《+out+名,+名+out》

(…を)『軽く打つ』,トントンたたく《+on+名》

『軽く打つこと』;(…を)トントン(コツコツ)と打つ音《+on+名》

(靴の裏の)張り替え革;(タップダンス用に)つま先やかかとに付けた金具

《複数形で》(米軍隊の)消灯ラッパ

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

obtain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

《『obtain』+『名』〈人〉+『名』=『obtain』+『名』+『for』+『名』〈人〉》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'得させる,もたらす

《文》〈習慣・制度などが〉一般に実われている

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

dive

(…から水中などに)『頭から飛び込む』《+『from』(『off』)+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…を取ろうと)『潜る』,潜水する《+『down for』+『名』》

(…へ向かって)急降下する,急潜航する《+『down toward』+『名』》

(…に)駆け込む,逃げ込む《+『into』+『名』》

(…に)手を突っ込む《+『in』(『into』)+『名』》

(仕事・問題などに)飛び込む《+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'急降下させる,急潜航させる

『飛び込み』

(飛行機の)急降下;(潜水艦・潜水夫などの)急潜航

《話》怪しげなナイトクラブ,いんちき酒場

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

currently

現在は;広く,一般に

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

category

(論理学・哲学で)範疇(はんちゅう)(ある体系の中でその内容特質に応じて分けた部門)

honestly

正直に,公正に;

《文全体を修飾し,通例文頭で用いて》正直なとこと,正直に用って;ほんとうに(really)

relative

『関係のある』,関連した

『比較上の』,相対的の

相互の,相関的な

(文法で)関係を表す

親類,親戚

関係詞,(特に)関係代名詞

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

Maltese

〈C〉マルタ[島]人;〈U〉マルタ語

マルタ[島]の;マルタ[島]人の;マルタ語の・マルチーズ犬 (Maltese dog)

falcon

(タカ狩り用の)タカ,ハヤブサ

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

novel

『新奇な』,ざん新な

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

chandler

ろうそく製造販売人

雑貨商

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

author

『著者』,作者,作家,著作者

(…の)『創始者』,創造者,張本人《+『of』+『名』》

(ある著者の)著書,作品

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

hawk

『タカ』

《話》(国際問題などで)強硬論者,タカ派の人

ceremonial

儀式上の,礼式上の,儀式ばった

公式の,正式の(formal)

儀式,礼式,儀礼

vessel

(比較的大型の)『船』

(特に液体を入れる)容器,器

(動植物の)『管』,導管,脈管

Swedish

スウェーデンの;スウェーデン人(語)の

《the ~》《集合的に;複数扱い》スウェーデン人

〈U〉スウェーデン語

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

inspiration

〈U〉『霊感』,インスピレーション

〈C〉インスピレーション(霊感,激励)を与える人(物,事)

(霊感によって得た)すばらしい考え(行動),天来の妙案

〈U〉息を吸いこむこと(inhalation)

fictional

作り事の,架空の;小説の

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

plot

『小区画の土地』,小地所

(小説・劇などの)『筋』,プロット

『蔭謀』,たくらみ

〈悪事〉‘を'『ひそかに計画する』,たくらむ

(地図・海図などに)…‘を'書き込む;…‘の'図表(図面)を作る

〈土地〉‘を'区画する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に対して…の)『陰謀を企てる』,たくらむ《+『against』+『名』+『about』(『toward』)+『名』(do『ing』)

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

representative

『描写する』,表現する,象徴する

『代表する』,代理の;代議制の

『典型的な』

(…の)『代表人』,代理者《+『of』+『名』》

代議士;《Representative》《米》下院議員

見本,典型

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

replica

(原作者が作った)原作の写し

模写,複製(copy),模型

crappy

質の悪い,できの悪い

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

precise

『正確な』,的確な,明確な

《名詞の前にのみ用いて》まさにその,当の

(必要量などに)ちょうどの

(人,考え・規則などか)厳格な,きちょうめんな

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

antiquarian

古物研究(収集)家,古物商

古物研究[家]の,骨董(こっとう)趣味の

bookseller

書籍商,本屋の主人

magnificent

『壮大な』,壮麗な

すばらしい,無類の

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

New Jersey

ニュージャージー州(米国東部大西男岸の州;州都はTrenton;《略》N.J.,NJ)

editor

(出版物・映画などの)『編集者』;(新聞などの)主筆,主幹;(雑誌などの)編集長

(新聞・雑誌などの各部門の)部長

resin

樹脂,松やに(ワニスや薬品の製造に使う)

flea market

蚤(のみ)市,ぼろ市・いわゆる「フリーマーケット」です。つづりに注意:「free market」ではありません・「蚤の市」ですから「flea market」ね。

authenticate

〈物〉'を'確か〈本物〉であると証明する

auctioneer

競売人,せり売り人

specification

〈U〉(…の)詳説,詳述《+『of』+『名』》

〈U〉明細事項,内訳

(また《話》specs)〈C〉《通例複数形で》(明細な)仕様書,設計書

controversy

(通例紙上での)『論争』;議論,口論

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

auction

〈C〉〈U〉『競売』,せり売り

〈U〉=auction bridge

〈物〉'を'競売にかける,せり売りする

controversial

議論の,論争上の論争の余地のある

議論好きの

profile

横顔,ゲロフィール

(彫象などの)側面

(背景をパックにした)輪郭,外形

(通例,図やグラフで示す)分折,分ジ違表

(新物・雑誌などの)人物紹介

…‘の'横顔を書く

《受動体で》(…を背景に)…‘の'輪郭を描く《+『名』+『against』+『名』》・犯人像を描く

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

elevation

〈U〉〈C〉《文》(…を…に)『高めること』,昇進(向上)させること《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉《文》気高さ,高尚

〈C〉《文》隆起したところ;高地

《単数形で》(地表・海面からの)『高さ』;地上,海抜

〈C〉(建物などの)立面図,正面図

《単数形で》仰角

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

rear

(ある物の)『背後』,『後方』

(ある物の)『後部』

(軍・艦隊などの)最後尾,後衛・「bring up the rear」で「しんがりを務める」・《後回しに》尻

後方の;後部の

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

feather

(1枚の)『羽』,羽毛

羽毛のように軽い(弱い,小さい,つまらない)もの

…‘に'羽毛を付ける;…‘に'羽飾りを付ける

(ボートをこぐとき)〈オール〉‘を'水平に返す

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

facsimile

(筆絶・絵画などの)正確な複写,模写

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

shiny

光る,輝く,光沢のある

(服が)着古して光る

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

cast

…'を'『投げる』,ほうる

…'を'『投げ捨てる』,ほうり出す《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

(…に)〈影・光〉'を'『投げ掛ける』;〈疑に・魔法など〉'を'かける《+『名』+『on』 (『upon』)+『名』》

〈目・視線など〉'を'『向ける』,投げ掛ける

〈票〉'を'『投じる』

(…に)〈名誉・祝福〉'を'与える,〈非難など〉'を'浴びせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(人に)〈役〉'を'つける《+『名』〈役〉+『to』+『名』》;(ある役に)〈人〉'を'当てる《+『名』+『for』+『名』〈役〉》

(鋳型に流し込んで)…'を'鋳造する

物を投げる,(特に)釣り糸を投げる

鋳造される

〈C〉『投げること』,(光・影・視線などを)投げかけること

〈C〉(物を)投げられる距離,射程

〈C〉(劇・映鹿を)『配役』

〈C〉(骨折した手足を固定する)ギプス

〈C〉(…の)鋳型,鋳造[物]《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人・物の特懲的な)外形,外観;(…の)型,傾向;性質《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)色あい,色調《+『of』+『名』》

《a cast》(材木などの)ゆがみ,そり;《まれ》(軽度の)斜視

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

smooth

(表面が)『滑らかな』,すべすべした;『平らな』平坦(へいたん)な

(動きが)円滑な,揺れのない

(物事が)すらすら運ぶ,順調な,平隠な

(味など)滑らかな;(練り粉など)つぶつぶ(むら)のない

愛想のよい,取り入るような

…‘を'『滑らかにする』,平らにする,〈髪など〉‘を'なでつける《+『out(down)』+『名,』+『名』+『out(down)』》

〈物事〉‘を'容易にする,円滑にする《+『away(out)』+『名,』+『away(out)』》

〈人・気持ちなど〉‘を'静める,和らげる《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

滑らか(平ら)になる;隠やかになる《+『down』》

=smoothly

finished

《補語にのみ用いて》仕上がった,完成した

《名詞の前にのみ用いて》みごとな,申し分ない

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

preference

〈U〉〈C〉『好み』

〈U〉〈C〉好みの物を選ぶ権利;優先権

〈C〉『好みのもの』

coat

『コート』,オーバー,外とう

(男子背広・婦人スーツの)『上着』;(婦人・子供の)長上着

(動物の)毛,毛皮;(植物の)外被,皮

表面をおおうもの;(ペンキ・ニスなどの)塗り;(金属などの)めっき

〈人〉‘に'上旦を旦せる

〈ほこりなどが〉〈症など〉'を'『おおう』;(ペンキなどで)〈壁など〉'を'塗る《+『名』+『with』+『名』》

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

auto

《米話》=automobile

primer

(…についての)手引き,入門書《+『of』+『名』(『how句』)》

spray

(花・葉・実をつけた)小枝;小枝形の装飾;小枝模様

drip

〈液体が〉『したたる』,しずくを垂らす,ぽたぽた落ちる《+『down』》;(…から)したたる《+『from』+『名』》

〈容器などが〉しずくを垂らす

(…で)びしょぬれになる,あふれる《+『with』+『名』》

〈液体〉‘を'したたらせる

〈C〉『したたり』,しずく

〈U〉したたること;しずくの落ちる音

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

gentle

(態度・性質・口調などが)『優しい』,物柔らかな

(天候・動作などが)『穏やかな』,適度の

(動物などが)おとなしい,なれた

(傾斜などが)なだらかな

《古》生まれ(家柄)のよい

しつけのよい,上品な

steel wool

(研磨用の)鋼毛,鉄毛

spin

(羊毛などから)〈糸など〉‘を'『紡ぐ』《+『名』+『out of』+『名』〈羊毛〉》,(糸などに)〈羊毛など〉‘を'紡ぐ《+『名』〈羊毛〉+『into』+『名』》

〈クモ・カイコなどが〉〈糸〉‘を'『吐く』;〈巣・繭〉‘を'かける

…‘を'くるくる回す

〈物語など〉‘を'作る,話す

『糸を紡ぐ』;〈クモ・カイコなどが〉糸を吐く

〈こまなどが〉くるくる回る

〈車などが〉疾走する

〈頭などが〉くらくらする

〈C〉〈U〉くるくる回すこと;回転

〈C〉《単数形で》(車などの)一走り

〈C〉(飛行機の)きりもみ降下

〈C〉《単数形で》(価値などの)急落

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

reflection

〈U〉(光・熱などの)『反射』,(音の)反響;反射光(熱),反響音《+『of』+『名』》

〈C〉(鏡・水面などに映った)『映像』;(親などの)生き写し《+『of』+『名』》

〈C〉(気持ち・性格などの)表れ,反映《+『of』+『名』》

〈U〉(…についての)『熟考』,沈思《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(熟考して得られた)(…についての)意見,考え《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(…に対する)非難,小言;(…にとって)不名誉となるもの《+『on』(『upon』)+『名』》

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

accurate

『正確な』,的確な,精密な

representation

(…を)『表現(描写)すること』;(…が)表現されていること《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(個々の)説明,申し立て,抗議

〈C〉(個々の)絵画,画像,彫像

〈U〉(立法府などの)代表制

〈U〉《集合的な》代表団,議員団

sexton

寺男,堂守り(教会の建物の手入れ・鐘つき・墓掘りなどをする)

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

terrifying

恐ろしい

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

killer

殺人者;屠殺(とさつ)者;殺し屋

dahlia

〈C〉ダリア

〈U〉濃紫色

James

ヤコブ書(新約聖書の一書;《略》『jas.』)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

stranger

(…の)『見知らぬ人』《+『to』+『名』》

『よそから来た人』,外部の人,新しく来た人;外国人

(…に)経験のない人,慣れていない人《+『to』+『名』》

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

comedy

〈U〉(劇の一部門としての)『喜劇』;〈C〉(一編の作品としての)喜劇

〈U〉〈C〉(劇・文学作品・人生などの)喜劇的要素;(実人生における)喜劇的事件(場面)

sequel

(小説・映画などの)続き,続編

結果

Los Angeles

『ロサンゼルス』(米国California州南部の都市;《略》『L.A.』)

county

《英》『州』

《米》『郡』

州民,郡民

plaster

〈U〉『しっくい』,プラスター〈C〉こう薬

〈壁・天井など〉‘に'しっくいを塗る

(…を)…‘に'べたべた塗る(はる)《+『名』+『with』(『on』)+『名』》;(…に)…‘を'べたべた塗る(はる)《+『名』+『on』+『名』》

〈体など〉‘に'こう薬をはる

《話》…‘を'完敗させる

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

publicity

『広く知られていること』,周知;評判

(…についての)宣伝,広報《+『about』+『名』》;(…の)広報《+『for』+『名』》

stunt

…‘の'発育(成長)を妨げる;〈成長・発展など〉‘を'妨げる

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

grill

(また『gridiron』)(肉・魚などの)焼き網

焼き肉,焼き魚

=grillroom

〈肉・魚など〉‘を'焼き網で焼く

〈容疑者など〉‘を'厳しく尋問する

〈肉などが〉(火で)焼ける;酷熱に身をさらす

briefly

手短に,簡単に

viable

生存できる,生活できる,生育できる

実行できる

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

eatery

(安くて小規模の)食い物屋

amongst

=among

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

cabinet

『キャビネット』(引出し・たな・仕切などのある箱・戸だな)

《しばしばCabinet》《集合的に》《単数・複数扱い》『内閣』,(内閣の)閣僚連

《英》閣議

《古》小さい個室

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

repeatedly

繰り返して,再三再四

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

entirety

〈U〉完全[であること]

〈C〉全体,全部

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

frequent

『しばしば起こる』,頻繁な

『常習的な』

‘に'『しばしば行く』,常に出入りする

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

forum

《the Fo・rum》(古代ローマの)大広場,市場(商業取引や裁判・政治などの集会所として用いられた)

〈C〉(公開討論・批判などの)広場,フォーラム

〈C〉討論会

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

befriend

…‘の'友(味方)となる,‘に'力を貸す,'を'援助する

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

manager

(商迭・会社・興行などの)『支配人』,『経営者』(団体・チームなどの)監督,部長

《形容詞を伴って》(仕事・家事を)やりくりする人,切り回す人

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

foundry

〈U〉鋳(い)込み,鋳造

〈C〉(金属・ガラスなどの)鋳造場,鋳物工場

master

〈C〉『主人』,支配者(人),雇主;(動物の)飼い主

〈C〉(…を)自由に駆使できる人,如理する能力のある人《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『大家』,『名人』,精通者;師匠《+『of』(『in, at』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(商船の)船長

〈C〉(学校の男の)『先生』

《the M-, our M-》主キリスト(Jesus Christ)

〈C〉《しばしばM-》修士;修士号

〈U〉《M-》《古》…様

〈C〉(レコードなどの)原盤,金型,(フイル専の)原板,ネガ

《名詞の前にのみ用いて》

一本立ちで仕事のできる職人の,自営の

主要な,最上の

腕のいい,名人の,達人の

(機械・レコードなどの)親になる,元になる

〈人・物〉‘を'『征服する』,支配する;〈感情・欲望〉‘を'『抑える』

〈特技・技術など〉‘を'修得する,‘に'熟達する

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

wax

『ろう』(ミツバチが巣を作るために用いる beeswax,その他の動物性,植物性・鉱物性ろうの総称)

耳あか(earwax)

(床・家具・自動車などをみがく)『ワックス』

…‘を'ワックスでみがく;…‘に'ろうを塗る

bronze

〈U〉『青銅』,ブロンズ

〈C〉青銅製の美術品

〈U〉青銅色

青銅色の

青銅の,青銅製の

…'を'青銅のようにする,青銅色にする,〈日光などが〉〈皮膚など〉'を'褐色に焼く

青銅色になる,日に焼ける

acid

酸性の

酸味のある,すっぱい(sour)

(言葉・態度などが)厳しい,しんらつな

すっぱいもの

《俗》=LSD

etching

〈U〉食刻法,エッチング(銅板にろうを塗り,その上に針で絵などを描き,露出した部分を酸で腐食して原版を作る法)

〈C〉食刻版画,エッチング

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

satisfy

〈物事が〉〈人〉‘を'『満足させる』,喜ばせる

〈欲望・必要・要求・条件など〉‘を'『満たす』,充足する

〈借金〉‘を'『返済する』,〈不正・損害など〉‘を'償う

満足を与える

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

applause

『拍手かっさい』;称賛

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

progression

〈U〉前進,進行;進歩,進展

〈U〉(でき事などの)連続,連鎖

〈C〉数列

crap

〈U〉うんこ,くそ・糞

《a~》うんこをすること

〈U〉ほら,たわごと

〈U〉がらくた,ごみ

うんこをする

ふん,ばかばかしい

somewhat

『幾分か』,少し

ruin

〈U〉(…の)『破滅』,崩壊,没落;破産《+『of』+『名』》

〈C〉崩壊(荒廃)した物,残がい;《複数形で》『廃墟』(はいきょ)

《単数形で》破滅(崩壊)させるもの(原因)

…‘を'『波滅させる』,崩壊させる,荒壊させる,〈人・会社など〉‘を'破産させる

…‘を'台なしにする,だめにする

casting

〈U〉投げること

〈U〉〈C〉鋳造,塑造 鋳物

〈C〉配役

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

silicone

シリコーン(ケイ素と酸素の化合物で接着剤・潤滑械・人造ゴムなどに用いる)

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

three-quarter

4分の3分の,7分の

inch

『インチ』(尺度の単位で1

12foot,2.54u;《略》『in.,in』)

わずかな距離,少量,少額,少し

《まれ》《複数形で》身長,背たけ

…‘を'少しずつ動かす

少しずつ動く

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

freak

気まぐれ,移り気

奇形,変態

《話》奇人,変人;熱狂的ファン

奇形の,異常な

laser

レーザー(強力な可視光線を発生させる;医療,通信,軍事用)

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

shrinkage

収縮;減少

lithography

石版印刷術

polish

…‘を'『磨く』,光らせる,‘の'つやを出す

〈熊度・言葉など〉‘を'『洗練する』,上品にする

〈文章・演技など〉‘に'磨きをかける

磨いてつやが出る,滑らかになる

《a ~》光沢,つや

〈U〉〈C〉つや出し,みがき粉

《a ~》磨きをかけること

〈U〉(態度・ふるまいの)先練,上品さ

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

presence

〈U〉(人がそこに)『居ること』,(物が)『あること』

〈U〉(会合などへの)『出席』,列席;同席,立ち合い

〈U〉(特に高貴な人の)面前

〈U〉《形容詞を伴って》(特に堂々とした)風さい,態度,ふるまい(bearing)

〈C〉《単数形》(身近に感じられる)気,霊,幽霊,もののけ

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

cereal

〈C〉《通例複数形で》『穀物』,穀類

(また《米》breakfast food)〈U〉〈C〉朝食用の穀類加工食品(oatmealやcornflakesなど)

〈C〉穀類を生ずる植物

穀類の

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

swear

(神などにかけて)『誓う,』宣誓する

(宣誓して)(…を)『証言する』《+to+名(doing)》

『罰当たりな言葉を使う,』(…を)ののしる《+at+名》

(神などにかけて)…を‘誓う,'誓って言う

《話》《swear+that節》…だと断言する,主張する

(…を)〈人〉‘に'誓わせる,宣誓させる《+名+to+名(doing)》

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

admit

(場所・会・学校などへ)…'を'『入れる』,‘に'入ることを許す《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈事実・要求・誤りなど〉'を'『認める』,受け入れる

〈場所・建物などが〉〈人・物〉'を'収容できる

関連動画