TED日本語 - アン・ミルグラム: 犯罪抑止の鍵はハイテク統計

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

2007年にニュージャージー州の州司法長官になったアン・ミルグラムは驚くべき事実に気づきました。自分達がどんな人間を刑務所に送っているのか把握していない上に、判決によって社会が本当に安全になったかを知る術が無かったのです。ここから彼女のインスピレーションに満ちた探求、すなわち、アメリカの刑事司法制度にデータ分析と統計分析を取り入れる試みが始まったのです。

Script

2007年に 私はニュージャージー州の 州司法長官になりました それまではマンハッタン地区の 地区検察局や 司法省で検察官をしていました

州司法長官になって 刑事裁判の見方が変わる 2つの出来事がありました 1つ目は根本的な疑問を 抱くようになったことです 自分達が どんな人間を 逮捕し 告訴して 刑務所や拘置所に 送っているのだろうか? また 社会が もっと安全になるような 判決を下しているのだろうか? でも そういう情報は 手に入りませんでした ニュージャージー州を含む 大規模な刑事司法機関では 肝心な点を追跡調査して いなかったのです 不満を募らせながら 1か月待ち 刑事が居並ぶ会議室に 乗り込みました 事件ファイルが 山積みになっていて 皆 黄色のレポート用紙に メモを取っていました 必要な情報を 手に入れるために 過去5年間の事件を 全てチェックさせたのです すると 皆さんの想像通り ― ひどい状況が明らかになりました 調査によると扱った事件の多くが トレントンにある自分達の職場の 周辺で発生した ― 比較的軽い 麻薬犯罪だったのです

2つ目の出来事とは ニュージャージー州 カムデン警察署での経験です 当時カムデンは アメリカで最も危険な街でした だから私がカムデン署を 指揮することになったのです 私はその日 署を訪れ カムデンの犯罪を減らそうと 全力を尽くしている ― 警察幹部の部屋に通されました 私達が犯罪撲滅について 話し合っている時 目にしたのは 黄色い付箋を 大量に持った警官達でした 皆 付箋にメモを書いて ボードに貼り 次々と報告していきます 「2週間前 強盗事件発生 ― 容疑者情報なし」 「先週この付近で銃撃事件発生 容疑者情報なし」・・・ 捜査にデータを 活用していなかったのです 黄色の付箋だけを頼りに 犯罪に闘いを 挑むようなものです

この2つの出来事がきっかけで 根本的な失敗に 気づいたのです 私達は どんな人間が 裁判を受けているか知らず 必要なデータがない上に 共有もしていない・・・ 適切な判断を下したり 犯罪を減らすための データ分析手法やツールさえ 使っていませんでした 私は 初めて判決に至る過程を 検討し始めました 地方検事補 時代も 連邦検事だった時も 私は目の前の事件に集中し 勘と経験だけを頼りに 判決を下してきました 州司法長官になって 制度全体が見えるようになると 驚くべき発見がありました 司法制度における どの部門でも 勘と経験だけで 判断していたのです 警察署でも検察局でも 裁判所でも刑務所でも同じでした 上手くいっていないのは 明白だったので 別の方法が 必要だと感じました データや分析法や 厳密な統計解析の導入が 必要だと思ったのです 要は刑事司法制度界の 「マネーボール」です

ご存じの通り マネーボールとは オークランド・A's が 勝利に貢献できる選手を 獲得するために データと統計を 駆使した手法のことです かつてはスカウトが 実際に選手を見て 勘と経験を頼りに 選手を獲得していましたが 今ではデータと 厳密な統計分析によって 勝利に貢献できる選手を 選びだしています

A's で成功した この手法は ニュージャージーでも成功しました カムデンは全米で最も危険な街という 汚名を返上しました 殺人事件は41%減少しました つまり37人の命が 救われたのです 犯罪の総数は26%減少しました また刑事訴追の方法も 改めました 私達の身の回りで起こる ― 比較的軽い麻薬犯罪よりも 州全体に関わる事件 例えば 重大な暴力犯罪の抑止や ストリートギャングの摘発 ― 銃と麻薬の取引や 政治汚職の摘発に力を入れました

どれも非常に重要です なぜなら 治安こそが 政府の最も重要な 仕事だと考えるからです 安全でなければ 教育も健康も保障できません 自分のやりたいことが 不可能になるのです 現在この国は 刑事司法制度上の 深刻な問題を抱えています 毎年1,200万人が逮捕されますが そのほとんどは 重要度の低い軽犯罪で 70~80%を占めます 凶悪犯罪は 逮捕総数の わずか5%未満です それでも州や地方で 犯罪者の更正にかかるコストは 750億ドルにのぼります 現在 230万人が拘置所や刑務所に 収監されています これは治安上 極めて深刻な状況です というのも拘置所に 収容されている人間の 3分の2は 裁判の開始を 待っているだけなのです 彼らは有罪判決を 受けたわけではなく ただ出廷の時を待っています さらに67%が再犯を重ねます 州の再犯率は 世界的に見ても最悪です 刑務所から10人釈放されても 7人程度が再逮捕され 犯罪と監獄生活を 繰り返しています

私がアーノルド財団で 働きはじめた時 ― これまでの問題を振り返りました データと分析法を どう活用して ニュージャージー州の刑事司法制度を 改革したか振り返ったのです 現在のアメリカの 刑事司法制度には ニュージャージー州と 同じ課題があると思います つまり まだまだ 改善の余地はあるし 改善できるはずです

そこで 私が集中して 取り組むことにしたのは 治安上 最も重要な判断で データ分析を使うことです そのような判断の一つは 誰かを逮捕した時に 治安上のリスクが高いと 考えて勾留するか リスクは低いと考えて 釈放するかを 決めるような場合です この判断こそが 刑事裁判の出発点で 全てに影響を及ぼします 量刑の判断にも 薬物治療の必要性にも 暴力や犯罪にも影響を及ぼします 最近 全国の判事から 話を聞く機会が多いのですが 全員が こう言います 「自分達は 危険な人間を 刑務所に送り そうではない人間は 釈放している」 全員がそう確信しています でも判事達は データを持っていません 実際にデータを検討すると それに当てはまらないケースが しばしば見つかるのです 刑事裁判を受けた者の 50%を占める 危険度の低い犯罪者が 刑務所に入っています 例えばテキサス出身の レズリー・チューは 寒い冬の夜に 毛布を4枚盗んで 逮捕されましたが 3,500ドルの保釈金を 払う事ができず 拘置所に入りました それから裁判が始まるまで 8か月も勾留されたのです 納税者の負担額は 9,000ドル以上になります 逆の場合でも 状況は深刻です 極めて危険性が 高いと判断され 釈放された場合 再犯の可能性が 非常に高い犯罪者の内 ― 実に50%が 釈放されています

こうなった原因は 判断の下し方にあります 判事はリスクの見極めに 最善を尽くしていますが 判断が主観的なのです 20年前 野球のスカウト達が 勘と経験だけを頼りに リスクを評価したのと 同じことをしているのです 判事達は主観で判断しています ただ主観的な判断は しばしば誤りにつながります この分野に必要なのは 確かなデータと分析法なのです

私が求めていたものは 確固たるデータと 分析的なリスク評価ツール ― すなわち 判事の前にいる人間が どんな危険性を持つかを 科学的 客観的に 捉えるためのツールでした 全国的に見ると 何らかのリスク評価ツールを 利用しているのは 全体の わずか5~10%でした 実際のツールを見ていくと 原因はすぐにわかりました どれも管理コストが恐ろしく高く 時間もかかり 地元でしか使えない ― ツールばかりだったのです そのため 基本的に 対象エリアを広げたり 転用はできませんでした

だから私はデータ科学者や 研究者や統計学者からなる 優秀なチームを編成し どこでも使える リスク評価ツールを製作しました 目指したのは全米の判事全員が 客観的かつ科学的な リスク評価ができることです このツールを使って 私達は150万件の 事例を集めました アメリカ全土 つまり 市や郡の裁判所 ― すべての州裁判所と 連邦地裁からです そして 公判前の 事例データとしては 全米で最大規模となる ― この150万例から 900以上のリスク要因を見つけ どの要素が 最も重要なのかを 突き止めようとしました その結果 全国的に共通し 最もリスクを予測しやすい 要因が9つあると わかりました こうして ユニバーサルな リスク評価ツールが出来たのです 画面をご覧ください 多少の入力は必要ですが 全体的に とてもシンプルで 使うのは簡単です このツールが扱うのは 被告の前科や 禁固刑を受けた経験 暴力事件への関与や 裁判所に出頭しなかった前歴です このツールで 3つの予測が可能になります まず 釈放後に別の犯罪を 犯す可能性の予測です 2つ目は 初の試みですが とても重要と思われることで 釈放後に暴力事件を 起こす可能性の予測です これは どの判事も 重要な要素だと考えています 最後に 裁判所に出頭する ― 可能性の予測です アメリカの判事なら 誰でも このツールを利用できます どこにでも当てはまる データに基づいているからです

リスク評価ツールを起動すると ダッシュボードが現れます 一番上は 「新規犯罪スコア」で 最高値は「6」です その下は「暴力リスクの増加度」です この値は 対象となる人物が 暴力的な傾向が強いかどうかを 判事が検討するために使います さらに その下 ― 「未出頭スコア」は 裁判所に再び出頭する 可能性を示しています

さて ここで強調したい点があります 私はリスク評価において 判事の勘と経験を すべて排除すべきだとは 考えていません そうすべきではありません 私達が直面している問題 つまり 非暴力的な者を刑務所に入れ リスクが高い危険な者を 釈放するという 制度上のひどい誤りが 起きる原因は 客観的にリスクを評価する 手段がないことです しかし これからは データに基づくリスク評価と 判事の勘や経験を 組み合わせることで よりよい判断を 目指すべきだと考えます このツールは7月1日に ケンタッキー州全域で稼動し 他の管轄区域にも 広がりつつあります 私達の目標は ただひとつ ― 5年以内に 全米の判事が このリスク評価ツールを 使うようになることです 私達は現在 ― 検察官や警官用の ツールにも取り掛かっています 現在のやり方は 50年前と同じで 勘と経験に頼っていますが これをデータと分析による システムに替えたいのです

確かに まだ課題は 山ほど残っています 考え方も変える必要があります ただ この変革の素晴らしい点は 効果が証明されていることです Googleはデータ分析により成功し 野球チームは勝つために 「マネーボール」を採用するのです この手法が素晴らしいのは アメリカの刑事司法制度を 改善できるからです 私達の街はもっと安全になり 刑務所のコストは減り 制度は よりフェアで 公正なものになるのです これを「データ科学」と呼ぶ人もいますが 私にとっては刑事司法界の マネーボールなのです

ありがとうございました

(拍手)

In 2007, I became the attorney general of the state of New Jersey. Before that, I'd been a criminal prosecutor, first in the Manhattan district attorney's office, and then at the United States Department of Justice.

But when I became the attorney general,two things happened that changed the way I see criminal justice. The first is that I asked what I thought were really basic questions. I wanted to understand who we were arresting, who we were charging, and who we were putting in our nation's jails and prisons. I also wanted to understand if we were making decisions in a way that made us safer. And I couldn't get this information out. It turned out that most big criminal justice agencies like my own didn't track the things that matter. So after about a month of being incredibly frustrated, I walked down into a conference room that was filled with detectives and stacks and stacks of case files, and the detectives were sitting there with yellow legal pads taking notes. They were trying to get the information I was looking for by going through case by case for the past five years. And as you can imagine, when we finally got the results, they weren't good. It turned out that we were doing a lot of low-level drug cases on the streets just around the corner from our office in Trenton.

The second thing that happened is that I spent the day in the Camden, New Jersey police department. Now, at that time, Camden, New Jersey, was the most dangerous city in America. I ran the Camden Police Department because of that. I spent the day in the police department, and I was taken into a room with senior police officials, all of whom were working hard and trying very hard to reduce crime in Camden. And what I saw in that room, as we talked about how to reduce crime, were a series of officers with a lot of little yellow sticky notes. And they would take a yellow sticky and they would write something on it and they would put it up on a board. And one of them said, "We had a robbery two weeks ago. We have no suspects." And another said, "We had a shooting in this neighborhood last week. We have no suspects." We weren't using data-driven policing. We were essentially trying to fight crime with yellow Post-it notes.

Now, both of these things made me realize fundamentally that we were failing. We didn't even know who was in our criminal justice system, we didn't have any data about the things that mattered, and we didn't share data or use analytics or tools to help us make better decisions and to reduce crime. And for the first time, I started to think about how we made decisions. When I was an assistant D.A., and when I was a federal prosecutor, I looked at the cases in front of me, and I generally made decisions based on my instinct and my experience. When I became attorney general, I could look at the system as a whole, and what surprised me is that I found that that was exactly how we were doing it across the entire system -- in police departments, in prosecutors's offices, in courts and in jails. And what I learned very quickly is that we weren't doing a good job. So I wanted to do things differently. I wanted to introduce data and analytics and rigorous statistical analysis into our work. In short, I wanted to moneyball criminal justice.

Now, moneyball, as many of you know, is what the Oakland A's did, where they used smart data and statistics to figure out how to pick players that would help them win games, and they went from a system that was based on baseball scouts who used to go out and watch players and use their instinct and experience, the scouts' instincts and experience, to pick players, from one to use smart data and rigorous statistical analysis to figure out how to pick players that would help them win games.

It worked for the Oakland A's, and it worked in the state of New Jersey. We took Camden off the top of the list as the most dangerous city in America. We reduced murders there by 41 percent, which actually means 37 lives were saved. And we reduced all crime in the city by 26 percent. We also changed the way we did criminal prosecutions. So we went from doing low-level drug crimes that were outside our building to doing cases of statewide importance, on things like reducing violence with the most violent offenders, prosecuting street gangs, gun and drug trafficking, and political corruption.

And all of this matters greatly, because public safety to me is the most important function of government. If we're not safe, we can't be educated, we can't be healthy, we can't do any of the other things we want to do in our lives. And we live in a country today where we face serious criminal justice problems. We have 12 million arrests every single year. The vast majority of those arrests are for low-level crimes, like misdemeanors,70 to 80 percent. Less than five percent of all arrests are for violent crime. Yet we spend 75 billion, that's b for billion, dollars a year on state and local corrections costs. Right now, today, we have 2.3 million people in our jails and prisons. And we face unbelievable public safety challenges because we have a situation in which two thirds of the people in our jails are there waiting for trial. They haven't yet been convicted of a crime. They're just waiting for their day in court. And 67 percent of people come back. Our recidivism rate is amongst the highest in the world. Almost seven in 10 people who are released from prison will be rearrested in a constant cycle of crime and incarceration.

So when I started my job at the Arnold Foundation, I came back to looking at a lot of these questions, and I came back to thinking about how we had used data and analytics to transform the way we did criminal justice in New Jersey. And when I look at the criminal justice system in the United States today, I feel the exact same way that I did about the state of New Jersey when I started there, which is that we absolutely have to do better, and I know that we can do better.

So I decided to focus on using data and analytics to help make the most critical decision in public safety, and that decision is the determination of whether, when someone has been arrested, whether they pose a risk to public safety and should be detained, or whether they don't pose a risk to public safety and should be released. Everything that happens in criminal cases comes out of this one decision. It impacts everything. It impacts sentencing. It impacts whether someone gets drug treatment. It impacts crime and violence. And when I talk to judges around the United States, which I do all the time now, they all say the same thing, which is that we put dangerous people in jail, and we let non-dangerous, nonviolent people out. They mean it and they believe it. But when you start to look at the data, which, by the way, the judges don't have, when we start to look at the data, what we find time and time again, is that this isn't the case. We find low-risk offenders, which makes up 50 percent of our entire criminal justice population, we find that they're in jail. Take Leslie Chew, who was a Texas man who stole four blankets on a cold winter night. He was arrested, and he was kept in jail on 3,500 dollars bail, an amount that he could not afford to pay. And he stayed in jail for eight months until his case came up for trial, at a cost to taxpayers of more than 9,000 dollars. And at the other end of the spectrum, we're doing an equally terrible job. The people who we find are the highest-risk offenders, the people who we think have the highest likelihood of committing a new crime if they're released, we see nationally that 50 percent of those people are being released.

The reason for this is the way we make decisions. Judges have the best intentions when they make these decisions about risk, but they're making them subjectively. They're like the baseball scouts 20 years ago who were using their instinct and their experience to try to decide what risk someone poses. They're being subjective, and we know what happens with subjective decision making, which is that we are often wrong. What we need in this space are strong data and analytics.

What I decided to look for was a strong data and analytic risk assessment tool, something that would let judges actually understand with a scientific and objective way what the risk was that was posed by someone in front of them. I looked all over the country, and I found that between five and 10 percent of all U.S. jurisdictions actually use any type of risk assessment tool, and when I looked at these tools, I quickly realized why. They were unbelievably expensive to administer, they were time-consuming, they were limited to the local jurisdiction in which they'd been created. So basically, they couldn't be scaled or transferred to other places.

So I went out and built a phenomenal team of data scientists and researchers and statisticians to build a universal risk assessment tool, so that every single judge in the United States of America can have an objective, scientific measure of risk. In the tool that we've built, what we did was we collected 1.5 million cases from all around the United States, from cities, from counties, from every single state in the country, the federal districts. And with those 1.5 million cases, which is the largest data set on pretrial in the United States today, we were able to basically find that there were 900-plus risk factors that we could look at to try to figure out what mattered most. And we found that there were nine specific things that mattered all across the country and that were the most highly predictive of risk. And so we built a universal risk assessment tool. And it looks like this. As you'll see, we put some information in, but most of it is incredibly simple, it's easy to use, it focuses on things like the defendant's prior convictions, whether they've been sentenced to incarceration, whether they've engaged in violence before, whether they've even failed to come back to court. And with this tool, we can predict three things. First, whether or not someone will commit a new crime if they're released. Second, for the first time, and I think this is incredibly important, we can predict whether someone will commit an act of violence if they're released. And that's the single most important thing that judges say when you talk to them. And third, we can predict whether someone will come back to court. And every single judge in the United States of America can use it, because it's been created on a universal data set.

What judges see if they run the risk assessment tool is this -- it's a dashboard. At the top, you see the New Criminal Activity Score,six of course being the highest, and then in the middle you see, "Elevated risk of violence." What that says is that this person is someone who has an elevated risk of violence that the judge should look twice at. And then, towards the bottom, you see the Failure to Appear Score, which again is the likelihood that someone will come back to court.

Now I want to say something really important. It's not that I think we should be eliminating the judge's instinct and experience from this process. I don't. I actually believe the problem that we see and the reason that we have these incredible system errors, where we're incarcerating low-level, nonviolent people and we're releasing high-risk, dangerous people, is that we don't have an objective measure of risk. But what I believe should happen is that we should take that data-driven risk assessment and combine that with the judge's instinct and experience to lead us to better decision making. The tool went statewide in Kentucky on July 1, and we're about to go up in a number of other U.S. jurisdictions. Our goal, quite simply, is that every single judge in the United States will use a data-driven risk tool within the next five years. We're now working on risk tools for prosecutors and for police officers as well, to try to take a system that runs today in America the same way it did 50 years ago, based on instinct and experience, and make it into one that runs on data and analytics.

Now, the great news about all this, and we have a ton of work left to do, and we have a lot of culture to change, but the great news about all of it is that we know it works. It's why Google is Google, and it's why all these baseball teams use moneyball to win games. The great news for us as well is that it's the way that we can transform the American criminal justice system. It's how we can make our streets safer, we can reduce our prison costs, and we can make our system much fairer and more just. Some people call it data science. I call it moneyballing criminal justice.

Thank you.

(Applause)

In 2007,/ I became the attorney general of the state of New Jersey.//

2007年に 私はニュージャージー州の 州司法長官になりました

Before/ that,/ I'd been a criminal prosecutor,/ first/ in the Manhattan district attorney's office,/ and then/ at the United States Department of Justice.//

それまではマンハッタン地区の 地区検察局や 司法省で検察官をしていました

But when I became the attorney general,/two things happened that changed the way/ I see criminal justice.//

州司法長官になって 刑事裁判の見方が変わる 2つの出来事がありました

The first is/ that I asked/ what I thought were really basic questions.//

1つ目は根本的な疑問を 抱くようになったことです

I wanted to understand/ who we were arresting,/ who we were charging,/ and who we were putting in/ our nation's jails and prisons.//

自分達が どんな人間を 逮捕し 告訴して 刑務所や拘置所に 送っているのだろうか?

I also wanted to understand/ if we were making decisions/ in a way/ that made us/ safer.//

また 社会が もっと安全になるような 判決を下しているのだろうか?

And I couldn't get this information out.//

でも そういう情報は 手に入りませんでした

It turned out/ that most big criminal justice agencies/ like my own didn't track the things/ that matter.//

ニュージャージー州を含む 大規模な刑事司法機関では 肝心な点を追跡調査して いなかったのです

So/ after about a month of being incredibly frustrated,/ I walked down/ into a conference room/ that was filled with detectives and stacks and stacks of case files,/ and the detectives were sitting there/ with yellow legal pads/ taking notes.//

不満を募らせながら 1か月待ち 刑事が居並ぶ会議室に 乗り込みました 事件ファイルが 山積みになっていて 皆 黄色のレポート用紙に メモを取っていました

They were trying to get/ the information/ I was looking for by going through case/ by case/ for the past five years.//

必要な情報を 手に入れるために 過去5年間の事件を 全てチェックさせたのです

And/ as you can imagine,/ when we finally got the results,/ they weren't good.//

すると 皆さんの想像通り ― ひどい状況が明らかになりました

It turned out/ that we were doing a lot of low-level drug cases/ on the streets just/ around the corner/ from our office/ in Trenton.//

調査によると扱った事件の多くが トレントンにある自分達の職場の 周辺で発生した ― 比較的軽い 麻薬犯罪だったのです

The second thing/ that happened/ is/ that I spent the day/ in the Camden,/ New Jersey police department.//

2つ目の出来事とは ニュージャージー州 カムデン警察署での経験です

Now,/ at that time,/ Camden,/ New Jersey,/ was the most dangerous city/ in America.//

当時カムデンは アメリカで最も危険な街でした

I ran the Camden Police Department/ because of that.//

だから私がカムデン署を 指揮することになったのです

I spent the day/ in the police department,/ and I was taken into a room/ with senior police officials,/ all of whom were working hard/ and trying very hard/ to reduce crime/ in Camden.//

私はその日 署を訪れ カムデンの犯罪を減らそうと 全力を尽くしている ― 警察幹部の部屋に通されました

And/ what I saw in that room,/ as we talked about how to reduce crime,/ were a series of officers/ with a lot of little yellow sticky notes.//

私達が犯罪撲滅について 話し合っている時 目にしたのは 黄色い付箋を 大量に持った警官達でした

And they would take a yellow sticky/ and they would write something/ on it/ and they would put it up/ on a board.//

皆 付箋にメモを書いて ボードに貼り 次々と報告していきます

And one of them said,/ "We had a robbery/ two weeks ago.//

「2週間前 強盗事件発生 ―

We have no suspects."//

容疑者情報なし」

And another said,/ "We had a shooting/ in this neighborhood/ last week.// We have no suspects."//

「先週この付近で銃撃事件発生 容疑者情報なし」・・・

We weren't using data-driven policing.//

捜査にデータを 活用していなかったのです

We were essentially trying to fight/ crime/ with yellow Post-it notes.//

黄色の付箋だけを頼りに 犯罪に闘いを 挑むようなものです

Now,/ both of these things made me/ realize fundamentally/ that we were failing.//

この2つの出来事がきっかけで 根本的な失敗に 気づいたのです

We didn't even know/ who was in our criminal justice system,/ we didn't have any data/ about the things/ that mattered,/ and we didn't share data or use analytics or tools/ to help us make better decisions/ and to reduce crime.//

私達は どんな人間が 裁判を受けているか知らず 必要なデータがない上に 共有もしていない・・・ 適切な判断を下したり 犯罪を減らすための データ分析手法やツールさえ 使っていませんでした

And/ for the first time,/ I started to think/ about how we made decisions.//

私は 初めて判決に至る過程を 検討し始めました

When I was an assistant D.A.//,/ and when I was a federal prosecutor,/ I looked at the cases/ in front of me,/ and I generally made/ decisions based on my instinct and my experience.//

地方検事補 時代も 連邦検事だった時も 私は目の前の事件に集中し 勘と経験だけを頼りに 判決を下してきました

When I became attorney general,/ I could look at the system/ as a whole,/ and what surprised me/ is/ that I found/ that that was exactly/ how we were doing it/ across the entire system --/ in police departments,/ in prosecutors's offices,/ in courts/ and/ in jails.//

州司法長官になって 制度全体が見えるようになると 驚くべき発見がありました 司法制度における どの部門でも 勘と経験だけで 判断していたのです 警察署でも検察局でも 裁判所でも刑務所でも同じでした

And what I learned/ very quickly is/ that we weren't doing a good job.//

上手くいっていないのは 明白だったので 別の方法が

So I wanted to do/ things/ differently.//

必要だと感じました

I wanted to introduce/ data and analytics and rigorous statistical analysis/ into our work.//

データや分析法や 厳密な統計解析の導入が 必要だと思ったのです

In short,/ I wanted to moneyball/ criminal justice.//

要は刑事司法制度界の 「マネーボール」です

Now,/ moneyball,/ as/ many of you know,/ is/ what the Oakland A's did,/ where they used smart data and statistics/ to figure out/ how to pick players/ that would help them win games,/ and they went from a system/ that was based on baseball scouts/ who used to go out/ and watch players/ and use their instinct and experience,/ the scouts/' instincts and experience,/ to pick players,/ from one to use smart data/ and rigorous statistical analysis to figure out/ how to pick players/ that would help them/ win games.//

ご存じの通り マネーボールとは オークランド・A's が 勝利に貢献できる選手を 獲得するために データと統計を 駆使した手法のことです かつてはスカウトが 実際に選手を見て 勘と経験を頼りに 選手を獲得していましたが 今ではデータと 厳密な統計分析によって 勝利に貢献できる選手を 選びだしています

It worked for the Oakland A's,/ and it worked in the state of New Jersey.//

A's で成功した この手法は ニュージャージーでも成功しました

We took Camden/ off the top of the list/ as the most dangerous city/ in America.//

カムデンは全米で最も危険な街という 汚名を返上しました

We reduced murders there/ by 41 percent,/ which actually means/ 37 lives were saved.//

殺人事件は41%減少しました つまり37人の命が 救われたのです

And we reduced all crime/ in the city/ by 26 percent.//

犯罪の総数は26%減少しました

We also changed the way/ we did criminal prosecutions.//

また刑事訴追の方法も 改めました

So we went from doing low-level drug crimes/ that were outside our building/ to doing cases of statewide importance,/ on things/ like reducing violence/ with the most violent offenders,/ prosecuting street gangs,/ gun and drug trafficking,/ and political corruption.//

私達の身の回りで起こる ― 比較的軽い麻薬犯罪よりも 州全体に関わる事件 例えば 重大な暴力犯罪の抑止や ストリートギャングの摘発 ― 銃と麻薬の取引や 政治汚職の摘発に力を入れました

And all of this matters greatly,/ because public safety/ to me is the most important function of government.//

どれも非常に重要です なぜなら 治安こそが 政府の最も重要な 仕事だと考えるからです

If we're not safe,/ we can't be educated,/ we can't be healthy,/ we can't do any of the other things/ we want to do/ in our lives.//

安全でなければ 教育も健康も保障できません 自分のやりたいことが 不可能になるのです

And we live in a country/ today/ where we face serious criminal justice problems.//

現在この国は 刑事司法制度上の 深刻な問題を抱えています

We have 12 million arrests/ every single year.//

毎年1,200万人が逮捕されますが

The vast majority of those arrests are for low-level crimes,/ like misdemeanors,/70 to 80 percent.//

そのほとんどは 重要度の低い軽犯罪で 70~80%を占めます

Less/ than five percent of all arrests are for violent crime.//

凶悪犯罪は 逮捕総数の わずか5%未満です

Yet we spend 75 billion,/ that's b/ for billion,/ dollars a year/ on state and local corrections costs.//

それでも州や地方で 犯罪者の更正にかかるコストは 750億ドルにのぼります

Right now,/ today,/ we have 2.3 million people/ in our jails and prisons.//

現在 230万人が拘置所や刑務所に 収監されています

And we face unbelievable public safety challenges/ because we have a situation/ in which two thirds of the people/ in our jails are there waiting for trial.//

これは治安上 極めて深刻な状況です というのも拘置所に 収容されている人間の 3分の2は 裁判の開始を 待っているだけなのです

They haven't yet been convicted of a crime.//

彼らは有罪判決を 受けたわけではなく

They're just waiting/ for their day/ in court.//

ただ出廷の時を待っています

And 67 percent of people come back.//

さらに67%が再犯を重ねます

Our recidivism rate is amongst the highest/ in the world.//

州の再犯率は 世界的に見ても最悪です

Almost seven in 10 people/ who are released from prison will be rearrested in a constant cycle of crime and incarceration.//

刑務所から10人釈放されても 7人程度が再逮捕され 犯罪と監獄生活を 繰り返しています

So/ when I started my job/ at the Arnold Foundation,/ I came back/ to looking at a lot of these questions,/ and I came back/ to thinking about how we had used data and analytics/ to transform the way/ we did criminal justice/ in New Jersey.//

私がアーノルド財団で 働きはじめた時 ― これまでの問題を振り返りました データと分析法を どう活用して ニュージャージー州の刑事司法制度を 改革したか振り返ったのです

And when I look at the criminal justice system/ in the United States/ today,/ I feel the exact same way that/ I did about the state of New Jersey/ when I started there,/ which is/ that we absolutely have to do better,/ and I know/ that we can do better.//

現在のアメリカの 刑事司法制度には ニュージャージー州と 同じ課題があると思います つまり まだまだ 改善の余地はあるし 改善できるはずです

So I decided to focus/ on using data and analytics/ to help make the most critical decision/ in public safety,/ and/ that decision is the determination of whether,/ when someone has been arrested,/ whether they pose a risk/ to public safety/ and should be detained,/ or/ whether they don't pose a risk/ to public safety/ and should be released.//

そこで 私が集中して 取り組むことにしたのは 治安上 最も重要な判断で データ分析を使うことです そのような判断の一つは 誰かを逮捕した時に 治安上のリスクが高いと 考えて勾留するか リスクは低いと考えて 釈放するかを 決めるような場合です

Everything/ that happens in criminal cases comes out of this one decision.//

この判断こそが 刑事裁判の出発点で

It impacts everything.//

全てに影響を及ぼします

It impacts sentencing.//

量刑の判断にも

It impacts/ whether someone gets drug treatment.//

薬物治療の必要性にも

暴力や犯罪にも影響を及ぼします

And when I talk to judges/ around the United States,/ which I do all the time now,/ they/ all say the same thing,/ which is/ that we put dangerous people/ in jail,/ and we let non-dangerous, nonviolent people out.//

最近 全国の判事から 話を聞く機会が多いのですが 全員が こう言います 「自分達は 危険な人間を 刑務所に送り そうではない人間は 釈放している」

They mean it/ and they believe it.//

全員がそう確信しています

But when you start to look/ at the data,/ which,/ by the way,/ the judges don't have,/ when we start to look/ at the data,/ what we find time and time again,/ is/ that this isn't the case.//

でも判事達は データを持っていません 実際にデータを検討すると それに当てはまらないケースが しばしば見つかるのです

We find low-risk offenders,/ which makes up/ 50 percent of our entire criminal justice population,/ we find/ that they're in jail.//

刑事裁判を受けた者の 50%を占める 危険度の低い犯罪者が 刑務所に入っています

Take Leslie Chew,/ who was a Texas man/ who stole four blankets/ on a cold winter night.//

例えばテキサス出身の レズリー・チューは 寒い冬の夜に 毛布を4枚盗んで

He was arrested,/ and he was kept in jail/ on 3,500 dollars bail,/ an amount/ that he could not afford to pay.//

逮捕されましたが 3,500ドルの保釈金を 払う事ができず 拘置所に入りました

And he stayed in jail/ for eight months/ until his case came up/ for trial,/ at a cost/ to taxpayers of more than 9,000 dollars.//

それから裁判が始まるまで 8か月も勾留されたのです 納税者の負担額は 9,000ドル以上になります

And at the other end of the spectrum,/ we're doing/ an equally terrible job.//

逆の場合でも 状況は深刻です

The people/ who we find/ are the highest-risk offenders,/ the people/ who we think/ have the highest likelihood of committing a new crime/ if they're released,/ we see nationally/ that 50 percent of those people are being released.//

極めて危険性が 高いと判断され 釈放された場合 再犯の可能性が 非常に高い犯罪者の内 ― 実に50%が 釈放されています

The reason/ for this is the way/ we make decisions.//

こうなった原因は 判断の下し方にあります

Judges have the best intentions/ when they make these decisions/ about risk,/ but they're making/ them/ subjectively.//

判事はリスクの見極めに 最善を尽くしていますが 判断が主観的なのです

They're like the baseball scouts 20 years ago/ who were using their instinct/ and their experience/ to try to decide/ what risk someone/ poses.//

20年前 野球のスカウト達が 勘と経験だけを頼りに リスクを評価したのと 同じことをしているのです

They're being subjective,/ and we know/ what happens with subjective decision making,/ which is/ that we are often wrong.//

判事達は主観で判断しています ただ主観的な判断は しばしば誤りにつながります

What we need in this space are strong data and analytics.//

この分野に必要なのは 確かなデータと分析法なのです

What I decided to look/ for was a strong data and analytic risk assessment tool,/ something/ that would let judges actually understand with a scientific and objective way/ what the risk was that was posed by someone/ in front of them.//

私が求めていたものは 確固たるデータと 分析的なリスク評価ツール ― すなわち 判事の前にいる人間が どんな危険性を持つかを 科学的 客観的に 捉えるためのツールでした

I looked all/ over the country,/ and I found/ that between five and 10 percent of all U.S. jurisdictions actually use any type of risk assessment tool,/ and when I looked at these tools,/ I quickly realized/ why.//

全国的に見ると 何らかのリスク評価ツールを 利用しているのは 全体の わずか5~10%でした 実際のツールを見ていくと 原因はすぐにわかりました

They were unbelievably expensive/ to administer,/ they were time-consuming,/ they were limited to the local jurisdiction/ in which they'd been created.//

どれも管理コストが恐ろしく高く 時間もかかり 地元でしか使えない ― ツールばかりだったのです

So basically,/ they couldn't be scaled/ or transferred to other places.//

そのため 基本的に 対象エリアを広げたり 転用はできませんでした

So I went out/ and built a phenomenal team of data scientists and researchers and statisticians/ to build a universal risk assessment tool,/ so that every single judge/ in the United States of America can have an objective, scientific measure of risk.//

だから私はデータ科学者や 研究者や統計学者からなる 優秀なチームを編成し どこでも使える リスク評価ツールを製作しました 目指したのは全米の判事全員が 客観的かつ科学的な リスク評価ができることです

In the tool/ that we've built,/ what we did/ was we collected 1.5 million cases/ from all/ around the United States,/ from cities,/ from counties,/ from every single state/ in the country,/ the federal districts.//

このツールを使って 私達は150万件の 事例を集めました アメリカ全土 つまり 市や郡の裁判所 ― すべての州裁判所と 連邦地裁からです

And/ with those 1.5 million cases,/ which is the largest data set on pretrial/ in the United States/ today,/ we were able to basically find/ that there were 900-plus risk factors/ that we could look at to try to figure out/ what mattered most.//

そして 公判前の 事例データとしては 全米で最大規模となる ― この150万例から 900以上のリスク要因を見つけ どの要素が 最も重要なのかを 突き止めようとしました

And we found/ that there were nine specific things/ that mattered all/ across the country/ and that were the most highly predictive of risk.//

その結果 全国的に共通し 最もリスクを予測しやすい 要因が9つあると わかりました

こうして ユニバーサルな リスク評価ツールが出来たのです

And it looks like this.//

画面をご覧ください

As you'll see,/ we put some information in,/ but most of it is incredibly simple,/ it's easy/ to use,/ it focuses on things/ like the defendant's prior convictions,/ whether they've been sentenced to incarceration,/ whether they've engaged in violence before,/ whether they've even failed to come back/ to court.//

多少の入力は必要ですが 全体的に とてもシンプルで 使うのは簡単です このツールが扱うのは 被告の前科や 禁固刑を受けた経験 暴力事件への関与や 裁判所に出頭しなかった前歴です

And/ with this tool,/ we can predict three/ things.//

このツールで 3つの予測が可能になります

First,/ whether or not someone will commit a new crime/ if they're released.//

まず 釈放後に別の犯罪を 犯す可能性の予測です

Second,/ for the first time,/ and I think/ this is incredibly important,/ we can predict/ whether someone will commit an act of violence/ if they're released.//

2つ目は 初の試みですが とても重要と思われることで 釈放後に暴力事件を 起こす可能性の予測です

And that's the single most important thing/ that judges say/ when you talk to them.//

これは どの判事も 重要な要素だと考えています

And third,/ we can predict/ whether someone will come back/ to court.//

最後に 裁判所に出頭する ― 可能性の予測です

And every single judge/ in the United States of America can use it,/ because it's been created on a universal data set.//

アメリカの判事なら 誰でも このツールを利用できます どこにでも当てはまる データに基づいているからです

What judges see/ if they run the risk assessment tool is this --/ it's a dashboard.//

リスク評価ツールを起動すると ダッシュボードが現れます

At the top,/ you see the New Criminal Activity Score,/six of course/ being the highest,/ and then/ in the middle/ you see,/ "Elevated risk of violence."//

一番上は 「新規犯罪スコア」で 最高値は「6」です その下は「暴力リスクの増加度」です

What/ that says/ is/ that this person is someone/ who has an elevated risk of violence/ that the judge should look twice at.//

この値は 対象となる人物が 暴力的な傾向が強いかどうかを 判事が検討するために使います

And then,/ towards the bottom,/ you see the Failure/ to Appear Score,/ which again is the likelihood/ that someone will come back/ to court.//

さらに その下 ― 「未出頭スコア」は 裁判所に再び出頭する 可能性を示しています

Now/ I want to say/ something really important.//

さて ここで強調したい点があります

It's not/ that I think we should be eliminating the judge's instinct and experience/ from this process.//

私はリスク評価において 判事の勘と経験を すべて排除すべきだとは 考えていません

I don't.//

そうすべきではありません

I actually believe the problem/ that we see/ and the reason that/ we have these incredible system errors,/ where we're incarcerating/ low-level, nonviolent people/ and we're releasing/ high-risk, dangerous people,/ is/ that we don't have an objective measure of risk.//

私達が直面している問題 つまり 非暴力的な者を刑務所に入れ リスクが高い危険な者を 釈放するという 制度上のひどい誤りが 起きる原因は 客観的にリスクを評価する 手段がないことです

But what I believe/ should happen is/ that we should take that data-driven risk assessment/ and combine/ that with the judge's instinct and experience/ to lead us/ to better decision making.//

しかし これからは データに基づくリスク評価と 判事の勘や経験を 組み合わせることで よりよい判断を 目指すべきだと考えます

The tool went statewide/ in Kentucky/ on July 1,/ and we're about to go up/ in a number of other U.S. jurisdictions.//

このツールは7月1日に ケンタッキー州全域で稼動し 他の管轄区域にも 広がりつつあります

Our goal,/ quite simply,/ is/ that every single judge/ in the United States will use a data-driven risk tool/ within the next five years.//

私達の目標は ただひとつ ― 5年以内に 全米の判事が このリスク評価ツールを 使うようになることです

We're now working/ on risk tools/ for prosecutors/ and/ for police officers as well,/ to try to take a system/ that runs today/ in America/ the same way/ it did 50 years ago,/ based/ on instinct and experience,/ and make it/ into one/ that runs on data and analytics.//

私達は現在 ― 検察官や警官用の ツールにも取り掛かっています 現在のやり方は 50年前と同じで 勘と経験に頼っていますが これをデータと分析による システムに替えたいのです

Now,/ the great news/ about all this,/ and we have a ton of work left to do,/ and we have a lot of culture/ to change,/ but the great news/ about all of it is/ that we know it works.//

確かに まだ課題は 山ほど残っています 考え方も変える必要があります ただ この変革の素晴らしい点は 効果が証明されていることです

It's/ why Google is Google,/ and it's/ why all these baseball teams use moneyball/ to win games.//

Googleはデータ分析により成功し 野球チームは勝つために 「マネーボール」を採用するのです

The great news/ for us as well is/ that it's the way/ that we can transform the American criminal justice system.//

この手法が素晴らしいのは アメリカの刑事司法制度を 改善できるからです

It's/ how we can make our streets safer,/ we can reduce our prison costs,/ and we can make our system much fairer/ and more just.//

私達の街はもっと安全になり 刑務所のコストは減り 制度は よりフェアで 公正なものになるのです

Some people call it/ data science.//

これを「データ科学」と呼ぶ人もいますが

I call it/ moneyballing criminal justice.//

私にとっては刑事司法界の マネーボールなのです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

attorney general

(州などの)司法長官,法務長官

《the A- G-》(米国連邦政府の)司法長官;(英国の)法務長官(《略》『Att.Gen.』,『Atty.Gen.』)

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

New Jersey

ニュージャージー州(米国東部大西男岸の州;州都はTrenton;《略》N.J.,NJ)

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

prosecutor

検察官

訴追者

Manhattan

マンハッタン区(ニューヨーク市内南東部の島で商業地区;国連本部などがある)

〈C〉〈U〉《しばしばm-》《米》マンハッタン(カクテルの一種)

district attorney

地方検事

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

jail

〈C〉刑務所,牢獄,拘置所

〈U〉入獄,拘置

…‘を'刑務所に入れる,投獄する;…‘を'拘置する

prison

〈C〉〈U〉『刑務所』,監獄,拘置所

〈C〉〈U〉(一般に)閉じ込めておく場所,幽閉所

〈U〉監禁

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

incredibly

信じられないほど

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

detective

『刑事』;探偵

刑事の,探偵の

探知用の,検出のための

stack

『干し草の山』,麦わらなどの山,いなむら

(一般に,物を積み上げた)『山』,(…の)積み重ね《+『of』+『名』》

(図書館などの)書架,ラック;《複数形で》(特に,図書館などの)書庫

煙突

《しばしば複数形で》《話》多数,多量(の)《+『of』+『名』》

〈干し草・本・皿など〉‘を'積み重ねる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…を)〈ある場所〉‘に'積み上げる《+『名』+『with』+『名』》

《米話》(…に対して)〈カード〉‘を'不正な切り方をする《+『名』+『against』+『名』》

〈飛行機〉‘を'空港上空で旋回待機させる

山に積まれる,山になる

〈飛行機が〉空港上空で旋回待機する

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

pad

(衝撃・摩擦などを防ぐ)《当て物》,クッション,詰め物;(洋服の肩などの)パッド,(球技用の)胸当て:すね当て;(いすなどの)敷き物

はぎ取り式の帳面,用紙つづり

(また『inkpad』)スタンプ台,インク台

(犬・ウサギなどの)足裏の柔らかいふくらみの部分

(スイレンナドの)大きな浮き葉

(ロケットなどの)発射台(launching pad)

《俗》(自分が住む)部屋,家

《俗》《the pad》わいろ

(…で)…‘に'『当て物をする』,詰め物をする,パッドを入れる《+『名』+『with』+『名』》

(不必要な文句を入れて)〈文など〉‘を'引き延ばす《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(費用などを)〈帳薄など〉‘に'水増しして記帳する《+『名』+『with』+『名』》

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

Trenton

トレントン(米国New Jersey州の州都)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

senior

年上の

先任の, 古参の, 先輩の, 上級の; 上層の, 高級の;四年制大学の》 四年[最上]級の, 《高校の》 最高学年の; #中等教育の; 〈有価証券が〉優先権付きの, 上位の

本家の

年長者, 古老, 長老; 先任者, 古参者, 先輩, 上級者; 上官, 上役, 首席者; #《大学の》 上級生; 《大学などの》 最上級生

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

officer

『公務員』,役人(会社などの)役員,幹部

『将校』,士官

(商船の)高級船員;船長(master)

警官,巡査(policeman)

sticky

ねばねばした

接着剤のついた

(天候が)蒸し暑い

《話》(物が)扱いにくい,(人が)気むずかしい

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

robbery

泥棒(強盗)をすること;強盗罪

suspect

…らしいと思う,‘の'気配を感じる

〈人〉‘を'『疑う』,‘に'嫌疑をかける

(否定的な疑い)〈物事〉‘を'『怪しいと思う』,疑う,信用しない

《話》…‘と'思う

怪しいと疑う

〈C〉容疑者

怪しい,疑わしい

shooting

射撃,発射

銃猟

銃猟権

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

fundamentally

基本的に;本質的に

failing

欠点,弱点;失敗,落第;破産

…がないので,がない場合には

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

datum

dataの単数形

既知の事実

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

assistant

『助手』,補佐役;店員

補助の,副…,助…

federal

(国・州などが)『連邦の』,連邦制の

《F-》『米国連邦国家の』,米国国家の

《F-》(南北戦争当時の)北部同盟の

(南北戦争当時の)北部同盟支持者,北軍兵

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

generally

『普通は』(usually)

『大部分は』

『概して』,『一般的に』

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

instinct

『本能』

〈C〉(…に対する)(生まれつきの)才能,素質,天分《+『for』+『名』(do『ing』)》

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

court

(またcourtyard〈C〉(建物や壁に囲まれた)『中庭』;中庭式の区画

〈C〉(テニス・バスケットボールなどの)『コート』

〈C〉(場末の)路地,袋小路

〈C〉〈U〉《しばしばC-》『宮廷』,皇居;《集合的に》廷臣たち

〈C〉〈U〉『法廷』,裁判所(court of justice);裁判,公判(trial)

《the~》《集合的に》裁判官,判事

〈U〉《まれ》求愛,言い寄り;きげんとり,追従

〈有力者など〉‘の'きげんをとる;〈女〉‘に'求愛する

〈賞賛など〉'を'求める,得るように努める

〈災いなど〉'を'招く〈男女が〉仲よくする

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

rigorous

(法などが)厳格な

厳密な

(集態・気候などが)厳しい,過酷な(severe)

statistical

統計の,統計学上の

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

Oakland

オークランド(米国California州のサンフランシスコ湾に臨む港市)

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

statistic

統計値,統計量

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

scout

『斥候』(せっこう),偵察(ていさつ)機,偵察艦

(また 『talent scout』)(スポーツ・芸能関係などの新人を捜す)スカウト

《おもに米》ボーイ(ガール)スカウト

『偵察する』

(…を)『捜す』,捜し求める《+『for』+『名』》

…‘を'偵察する

…‘を'偵察して突き止める《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

murder

〈U〉『殺人』謀殺,殺害

〈C〉殺人行為,殺人事件

〈U〉《話》危険なこと,命取りになること

(殺意をもって)〈人〉‘を'『殺す』,殺害する

(力不足のために)〈作品など〉‘を'だめにする,ぶちこわす

殺人を犯す

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

prosecution

〈U〉〈C〉『起訴』,告訴

《the~》《集合的に》起訴者側,検察当局

〈U〉(…の)実行,遂行《+『of』+『名』》

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

offender

(特に法律などの)違反者;犯罪者

prosecute

(…の罪で)〈人〉‘を'『起訴する』,告訴する《+『名』〈人〉+『for』+『名』(do『ing』)》

(司法手続きに訴えて)〈権利など〉‘を'要求する

(特に最後まで)〈調査・研究・事業など〉‘を'やり通す,遂行する

起訴する

gang

(人の)『一団』,群れ《+『of』+『名』》

(悪人の)一味,ギャング団《+『of』+『名』》

《話》親しい仲間,遊び仲間

《米》(特に他のグループと争う青少年の)非行グループ

〈人〉‘を'一団にまとめる(組織する)

一団になる,徒党を組む《+『up』》

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

corruption

(官吏などの)不正行為,汚職

堕落

(物の)腐敗

(原文の)改悪;(言語の)なまり

greatly

『大いに,非常に』

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

lives

lifeの複数形

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

correction

〈U〉『訂正』,修正,調整

〈C〉訂正箇所,訂正の書き入れ

〈U〉(よくするための)処罰,叱責(しっせき)

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

unbelievable

信どられない

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

convict

(…の罪状で)〈人〉‘に'『有罪を宣告する』《+『名』+『of』+『名』(do『ing』)》

《文》《しばしば受動態で》(罪・誤りなどを)…に悟らせる《+『名』+『of』+『名』》

『罪人』,囚人

recidivism

犯罪をくり返すこと,常習犯罪性

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

amongst

=among

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

constant

『不変の』,一定の

『絶え間のない』,不断の,繰り返される

《文》〈人が〉心変わりしない;(…に対して)誠実な,貞節な《+『to』+『名』》

(数学で)常数;(化学・物理分析などにおける)定量

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

incarceration

投獄,監禁

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

determination

〈U〉『決心』,決意,決断力

〈U〉(…の)『決定』,決着《+『of』+『名』》

〈C〉(法律上の)(…の)判決,裁決,終結《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)測定[法]《+『of』+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

pose

(絵や写真のモデルとして)『姿勢をとる』《+『for』+『名』》

(特に他人に印象づけようとして)気どる;(…の)ふりをする《+『as』+『名』》

〈モデルなど〉‘に'姿勢をとらせる;〈被写特など〉‘を'適当な位置に配する

〈『難問など』〉‘が'生じる

〈要求・質問など〉‘を'述べる,提出する

(絵や写真のためにとる)『ポーズ』,『姿勢』

(人に見せるための)ポーズ,見せかけ,気どり

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

detain

…‘を'引き留める,待たせておく

〈人〉‘を'監禁する,留置する

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

judge

『裁判官』,判事

(競技・コンテストなどの)『審査員』,審判

(…の)『鑑定家』,目のきく人,(物事の)よしあしの分かる人《+『of』+『名』》

〈人・事件〉‘を'『裁判する』

〈競技など〉‘を'『審判する』,〈コンテストなど〉‘を'審査する

〈人・物事〉‘を'『判断する』,『評価する』;…‘と'[判断して]思う

(…で…を)判断する,評価する《+『of』+『名』+『by』+『名』》

(裁判官・審判などとして)(…を)裁く,判定する;(…の間の)優劣を判定する《+『between』+『名』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

nonviolent

非暴力[主義]の

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

chew

〈食物〉'を'『かむ』,かみくだく

…'を'かんで作る

かむ,かみこなす

かむこと;〈C〉かみ,一口

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

blanket

『毛布』

(毛布にように)一面に広がっておおう物

…'を'毛布でおおう,(毛布でおおうように)…'を'一面におおう

包括的な,総括的な

bail

保釈;保釈金;〈C〉保釈保証人

(保釈金を払って)…'を'保釈出所させる《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

taxpayer

納税者,被課税者

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

likelihood

(…が)ありそうなこと,(…の)見込み,可能性(probability)《+『of』+『名』》

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

nationally

国家的に,国家的見地から

国全的に

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

intention

『意図』,考え,目的

《複数形で》(自分の行動の)心づもり,動機;《話》(…と)結婚する意志《+toward+名》

subjectively

主観的に

subjective

(思想や感情が)主観的な,主観による

(芸術や芸術家が)主観的に表現する

(文法で)主格の

making

〈U〉作ること,でき上がること;(…の)製造《+『of』+『名』》

〈U〉《the~》(人を)成功(進歩)させる原因《+『of』+『名』〈人〉》

《the makings》(…の)適性,素資;(…の)材料,原料《+『of』+『名』》

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

assessment

〈U〉評価,査定;(環境などの)状況判定

〈C〉評価額,課税額

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

objective

(心の中だけでなく)実際に存在する

客観的な

(文法て)目的格の

目標,目的

(文法で)目的格

対物レンズ

jurisdiction

司法権,裁判権

支配権,管轄権

管轄区域

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

unbelievably

信じられないほど

expensive

『費用のかかる』,高価な

administer

…'を'『治める』,管理運営する

(…に対して)…'を'執行する,実行する(carry out)《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈薬・手当て・援助など〉'を'与える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈一撃・非難・叱責など〉'を'与える,浴びせる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄与する,役立つ《+『to』+『名』》

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

basically

基本的に,根本的に;元来は

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

phenomenal

自然現象の(に関する)

並みはずれた,驚異的な

知覚できる

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

researcher

研究者,調査員

statistician

統計家,統計学者

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

county

《英》『州』

《米》『郡』

州民,郡民

district

(特別な目的のために区分された州・都市などの)『地区』,区域

(ある特色・機能をもつ)『地域』,地方

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

defendant

被告

prior

(時間・順序が)『前の』先の;(重要さが)優先する

conviction

〈U〉〈C〉『確信』,自信

〈U〉《文》説得力,確信を抱かせること

〈U〉有罪宣告;〈C〉有罪判決

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

dashboard

(自動車・飛行機の)計器盤

(車の)泥よけ,(船の)波よけ

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

elevated

『高く上げられた』,高い

(思想などが)高尚な,気品のある

高架鉄道

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

towards

toward

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

eliminate

(…から)…‘を'『取り除く』,削除する(get rid of)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'考慮に入れない,無視する(disregard)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

error

〈C〉『誤り』,『まちがい』

〈U〉思い違い,誤解

〈U〉〈C〉過ち,過失

〈U〉(計数の)誤差

〈C〉(野球で)エラー,失策

incarcerate

…‘を'投獄する

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

Kentucky

ケンタッキー州(米国中部の州で州都はFrankfort;《略》『Ken.,Ky.,Ky』)

July

『7月』(《略》『Jul.,Jy.』)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

police officer

警官

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画