TED日本語 - ダイアナ・ナイアド: 夢は決してあきらめるな

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

真っ暗な闇の中、クラゲに刺され海水にむせても、歌を口ずさみ、幻覚を見ながらダイアナ・ナイアドは泳ぎ続けました。こうしてやっと遠泳競技者としての夢をかなえたのです。64歳でキューバからフロリダまで177キロを泳ぎ切った彼女のストーリーをお楽しみ下さい。

Script

この海岸に立つのは5回目になります キューバの海岸で 遠くの地平線を見ながら 再び確信しています この広大で 危険に満ちている大海原を 泳いで渡りきれることを 私自身の4回の試みだけでなく 世界中のトップクラスの泳者が 1950年以来挑み続けているにもかかわらず まだ誰も達成できていません

私のチームは4回の試みを誇りに思っており 30人ほどの支援チームです リーダーは親友のボニーで 私を力づけてくれます 失ってしまったかと思われるかすかに残った闘志を 何時間 何日間も泳ぎ続けたあの海で呼び覚ましてくれるのです チームのサメ専門家は世界一です サメは水面下で私を狙っています 世界一強力な毒を持つハコクラゲは この海域を棲みかとしており 前回の試みでは 危うく命を落とすところでした 環境自体も苛酷です 160キロ以上もある距離はもちろんのことですが 海を渡るということは 潮の流れや 渦巻き そして地球上で最も予測の難しい メキシコ湾流もあります

ところで 面白いことに このような挑戦の前になると記者とか他の人に よく こんな質問をされるんです 「ボートとか 支援者とか 一緒について行くの?」って いったい何を想像しているのでしょう? 一人で星を見ながら泳ぐ方向を修正し 格闘用ナイフを口にくわえ 魚を捕まえ 皮を剥いでその肉を食べ 脱塩造水装置でも引っ張って泳ぎ 飲み水を作ると思うのでしょうか (笑)

もちろんチームを連れて行きます(笑) チームはプロの勇敢な仲間たちで 問題に画期的に取り組み 科学的な発見をしています 世界の どの有名な探検とも同じです

彼らとは共に長い道のりを歩んできました 古代ギリシア時代から常に 冒険の意味は何か 討論されてきました 人生の目的はゴールではなく その道のりではないでしょうか? この道のりは 本当に スリルに満ちています まだ 対岸には着いていませんが それに対する誇りと決意は 断固としたものです 60歳になっても夢を失いませんでした 20代のときにチャレンジし 夢に見、心に描いていました 今日 世界で最も注目されている キューバとフロリダ間の海峡を思い浮かべました とても深く 私の心に根付いているんです 60歳になったとき スポーツ界で偉業を成し遂げたいとか 誰よりも先に渡ることを自慢したくてやったのではありません もちろん それもありましたが それよりも深い目的があり残っている人生を考えたのです 事実 私たちは皆人生の終わりに向かって進んでいます そこで 何をするか? 一体何をして進めば 後で振り返った時に後悔しないか? 去年 トレーニング中に これにぴったりなセオドア・ルーズベルトの言葉を いつも思い出していました こんな言葉です 「心地良い椅子に座って 人のやることを 批判したり 傍観するだけでも良いが 勇気のあるものは実際に参加し 傷つき 泥まみれになり 幾度となく失敗しても 恐れず 迷わずに 勇敢に生きるものだ」

もちろん 向こう岸まで泳ぎきりたかった それが目的ですから実の所 ― 今年は道のりより目的地に到達したことが もっとステキでした (笑)(拍手) でも その旅自体もとても価値があったのです この時点で 今年の夏のことですが 科学者 スポーツ科学者 トレーニングの専門家脳神経学の医者 それに 私のチームのボニーにも これは無理だと言われました とても不可能だとでもボニーは こう言いました 「この旅に出ると決めたら 私も最後まで付き合うわ 一緒にやろう」

そしてスタート地点に立ったのです 沖を眺めると まるで別世界にいるようでした 最初の1かきを始める前に マリナ・ヘミングウェイの岩の上から キューバの国旗が風に揺れ チーム全員がそれぞれのボートの上で 拳を上げて「ここにいるよ 一緒に行くよ」と言ってくれているのが見えました ボニーと目を合わせて口にしたのは 今年の目標として トレーニング中に繰り返してきた言葉です 「目標に向かって道をみつけよう」 夢があれば 誰しも 前途に立ちはばかるものがあります 人生には必ず 悲しみや戸惑いが あるものです でも自分を信じて 希望を失わず 打ちのめされても立ち上がることができ 忍耐とは私たちに与えられた 素晴らしい特性であると思えれば 道はみつかるのですボニーは私の肩をぐっと掴むと 「フロリダまでの道を一緒にみつけよう」と言いました

そしてスタートしましたそこから始まった53時間は 強烈で 忘れる事が出来ない経験でした 素晴らしいものは本当にすごいんです 宗教は信じないタイプなのですが メキシコ湾流の真っ青な海を泳ぎ 息継ぎしながら 永遠に続く景観を眺めると 青い地球への畏敬の念を抱かずにはいられません 本当に素晴らしいものです 頭の中のプレイリストには85曲ほどあって 特に真夜中になると 明かりは全く使わないので ― 明かりにはクラゲが集まるしサメもやってきます サメは明かりに集まる魚が目当てです だから 真っ暗な闇の中を進みます こんな真っ暗な闇は誰も経験がないと思います 自分の指先も見えなければ ボートの仲間も見えません ボートにいる ボニーとチームの仲間は 私の腕が水面を叩く音から 私の位置がわかるのです 見えるものは何もありません そんな中で自分のプレイリストに 陶酔していました (笑) きついゴム製の水泳帽を被っているので 何も聞こえません ゴーグルをつけ頭を1分間に50回ひねりながら 歌をうたっています 想像してごらん 天国なんてないと ルルルルルー やってみれば 簡単だよ ルルルルルー これは千回でも続けて歌えます (笑) これも才能でしょうね (笑)(拍手) いつもこの部分を歌い終えると ああ 僕を夢想家だと思うかもしれないが僕だけじゃない 222回目 想像してごらん 天国なんてないと そして ジョン・レノンの『イマジン』を千回を歌い終わると 9時間45分泳いだところでした きっかりです

そこで問題がやってきました必ずやってくるものです まず吐き気に襲われ 海水のせいで 気分が悪くなり クラゲから完全防護するためのマスクを頭から被るので 泳ぎにくいんです 口の中は擦れて痛いのですが クラゲの触手にはやられません それに体温が下がります 水温は29度それでも体重が減り カロリーを消耗していますボートに近づいても ボートに触れてはいけません 上がることもできませんが ボニーと支援チームは食料を手渡し 私の具合を確認してくれます 実は目の前にタージ・マハルが見えていたんです 精神的に全く違うゾーンにいて スゴイ なんて思っていたんです こんな所でタージ・マハルに出くわすなんて すばらしい景観です あの建設には何年かかったのだろう? ちょっと 頭がおかしいですね(笑) 鉄則のようなものですが この先どれくらいかかるとかは知らされません 実際 誰にもわかりませんし この先 何が起こるかもわかりません 天候や潮の流れ それに 絶対あってはならないのがクラゲにやられることです これだけ体をカバーしていても刺されるかもしれません でもボニーの決断で 3日目の朝のことですが 私が苦しんで やっとの思いで泳いでいるのを見て 私をボートの側に呼び寄せると 「あそこを見てごらん」と言ったのです 明かりが見えました夜より 日中の方が楽なので 朝になるのを嬉しく思いました 一列に並んだ白っぽい光が 水平線上に見えました 「もうすぐ夜が明けるね」と言うと ボニーは答えました「違う あれはキー・ウェストの明かりよ」 あと15時間でフロリダに到着するのです 普通の泳者にとっては長い時間でしょうが (笑)(拍手) 15時間の水泳トレーニングなら慣れっこです

もうすぐですなぜか無意識のうちに 水をかく回数を数えるのを止め 歌うのも スティーヴン・ホーキングの言葉や 宇宙のパラメータを考えるのもやめました この夢について考え始め なぜ どうやって夢を追ったのかが頭に浮かびました ことの始まりは60歳になった時だとお話ししましたが 「できるだろうか」という単純なものではありません 日々の計画と 自制心 それに準備 それに対する誇りもあります でも 次第にこう考えようと思いました 「星まで届け」という言葉がありますが 私の場合「地平線まで届け」だったのです そして 私のように「地平線に届いた」とき 届かない人もいるかもしれませんが その過程で人間的にも精神的にも ものすごく成長するんです 地平線を目指しながら築く 人間としての土台は 計り知れないものです

対岸が迫ってきました 少しだけ悲しい気持ちにもなりました 壮大な旅が終わってしまうんです

今ではいろんな人に言われます 「次は何?あれはすごかった!」 コンピューターで私の泳ぎを追っていた人でしょうか? 「今度はどこを泳ぐの?次の挑戦も応援するのが楽しみ」 この方たちが参加したのは53時間だけ 私は何年間もかけて挑戦したんです もう海を渡るような壮大な旅はないでしょう

でも大切なのは 人生 1日1日が壮大だということです あの海岸に上がった時 というか 這い上がった時 以前から何回も 偉そうなスピーチを 練習して準備してありました ボートで並走していたボニーが 私の喉の奥が腫れてきたと心配した時 医療チームをボートに呼んで 呼吸に支障が出始めていると 相談していました あと半日 か1日 海にいたら 喉全体が腫れて 「気管切開」だなんてボーっとしながら聞いた覚えがあります (笑) でも そこでボニーが医者に言ったのは 「呼吸が出来るかは心配じゃないけど 岸についてスピーチができなかったら 彼女 カンカンになるわ」でした (笑)

でも実際 用意したスピーチは 遠泳のトレーニングのモチベーションになったのですが 本番は全く違いました とても感動的な瞬間でした 沢山の人やチームもいました 成功したんです 私の成功ではなく皆の成功です 忘れる事はありません永遠に私たちの一部となるでしょう

岸に着いた時 なんとか口から出たのは3つの言葉です まず1つ目は「決して あきらめるな」 私のモットーですソクラテスも言っていましたね 「存在は行動なり」 皆さんに「決してあきらめるな」と口で言うだけではなく 実際あきらめず行動で示せたと思います

2つ目は「夢を追いかけるのは 何歳になっても遅くない」です 64歳が 年齢・性別を問わず誰にも達成されなかったことを やり遂げたんです 今こそが 人生の盛りだと確信しています (拍手) そうです ありがとう

3つ目に岸に着いたとき言ったのは 「こんな孤独な挑戦は他に例がないように見えるでしょう いろいろな意味で そうなんですが 別の意味 ―最も大切な意味では これはチームの勝利です私がすごいと思うなら ボニーを見て下さい」 (笑)

ボニー どこですか? どこにいますか? 彼女が ボニー・ストールです(拍手) 大切な親友です

ヘンリー・デイヴィッド・ソローがこう言いました 夢を達成するとき大切なのは何を手に入れるかではなく その過程でどのような人間になったかということだ 私は こんな風に皆さんの前に立っています 遠泳を達成してから3ヶ月のうちに オプラの番組に出演し オバマ大統領のホワイトハウスの執務室にも招かれました 皆さんのような方々の前で話す機会にも恵まれ 大手の出版社と本の契約も結びました これらは全てすばらしく軽視するわけではありません 全てうれしく思いますが でも こうやって胸をはっていられるのは あの勇敢に物事に立ち向かう生き方で 毎日を生きているからです

ありがとうカンファレンスを楽しんでください

ありがとう(拍手) どうもありがとうございます

ありがとう 皆さんも道をみつけて下さい(拍手)

It's the fifth time I stand on this shore, the Cuban shore, looking out at that distant horizon, believing, again, that I'm going to make it all the way across that vast, dangerous wilderness of an ocean. Not only have I tried four times, but the greatest swimmers in the world have been trying since 1950, and it's still never been done.

The team is proud of our four attempts. It's an expedition of some 30 people. Bonnie is my best friend and head handler, who somehow summons will, that last drop of will within me, when I think it's gone, after many, many hours and days out there. The shark experts are the best in the world -- large predators below. The box jellyfish, the deadliest venom in all of the ocean, is in these waters, and I have come close to dying from them on a previous attempt. The conditions themselves, besides the sheer distance of over 100 miles in the open ocean -- the currents and whirling eddies and the Gulf Stream itself, the most unpredictable of all of the planet Earth.

And by the way, it's amusing to me that journalists and people before these attempts often ask me, "Well, are you going to go with any boats or any people or anything?" And I'm thinking, what are they imagining? That I'll just sort of do some celestial navigation, and carry a bowie knife in my mouth, and I'll hunt fish and skin them alive and eat them, and maybe drag a desalinization plant behind me for fresh water. (Laughter)

Yes, I have a team. (Laughter) And the team is expert, and the team is courageous, and brimming with innovation and scientific discovery, as is true with any major expedition on the planet.

And we've been on a journey. And the debate has raged, hasn't it, since the Greeks, of isn't it what it's all about? Isn't life about the journey, not really the destination? And here we've been on this journey, and the truth is, it's been thrilling. We haven't reached that other shore, and still our sense of pride and commitment, unwavering commitment. When I turned 60, the dream was still alive from having tried this in my 20s, and dreamed it and imagined it. The most famous body of water on the Earth today, I imagine, Cuba to Florida. And it was deep. It was deep in my soul. And when I turned 60, it wasn't so much about the athletic accomplishment, it wasn't the ego of "I want to be the first." That's always there and it's undeniable. But it was deeper. It was, how much life is there left? Let's face it, we're all on a one-way street, aren't we, and what are we going to do? What are we going to do as we go forward to have no regrets looking back? And all this past year in training, I had that Teddy Roosevelt quote to paraphrase it, floating around in my brain, and it says, "You go ahead, you go ahead and sit back in your comfortable chair and you be the critic, you be the observer, while the brave one gets in the ring and engages and gets bloody and gets dirty and fails over and over and over again, but yet isn't afraid and isn't timid and lives life in a bold way."

And so of course I want to make it across. It is the goal, and I should be so shallow to say that this year, the destination was even sweeter than the journey. (Laughter) (Applause) But the journey itself was worthwhile taking. And at this point, by this summer, everybody -- scientists, sports scientists, endurance experts, neurologists, my own team, Bonnie -- said it's impossible. It just simply can't be done, and Bonnie said to me, "But if you're going to take the journey, I'm going to see you through to the end of it, so I'll be there."

And now we're there. And as we're looking out, kind of a surreal moment before the first stroke, standing on the rocks at Marina Hemingway, the Cuban flag is flying above, all my team's out in their boats, hands up in the air, "We're here, we're here for you," Bonnie and I look at each other, and we say, this year, the mantra is -- and I've been using it in training -- find a way. You have a dream and you have obstacles in front of you, as we all do. None of us ever get through this life without heartache, without turmoil, and if you believe and you have faith and you can get knocked downand get back up again and you believe in perseverance as a great human quality, you find your way, andBonnie grabbed my shoulders, and she said, "Let's find our way to Florida."

And we started, and for the next 53 hours, it was an intense, unforgettable life experience. The highs were high, the awe, I'm not a religious person, but I'll tell you, to be in the azure blue of the Gulf Stream as if, as you're breathing, you're looking down miles and miles and miles, to feel the majesty of this blue planet we live on, it's awe-inspiring. I have a playlist of about 85 songs, and especially in the middle of the night, and that night, because we use no lights -- lights attract jellyfish, lights attract sharks, lights attract baitfish that attract sharks, so we go in the pitch black of the night. You've never seen black this black. You can't see the front of your hand, and the people on the boat, Bonnie and my team on the boat, they just hear the slapping of the arms, and they know where I am, because there's no visual at all. And I'm out there kind of tripping out on my little playlist. (Laughter) I've got a tight rubber cap, so I don't hear a thing. I've got goggles and I'm turningmy head 50 times a minute, and I'm singing, Imagine there's no heaven doo doo doo doo doo It's easy if you try doo doo doo doo doo And I can sing that song a thousand times in a row. (Laughter) Now there's a talent unto itself. (Laughter) (Applause) And each time I get done with Ooh, you may say I'm a dreamerbut I'm not the only one 222. Imagine there's no heaven And when I get through the end of a thousand of John Lennon's "Imagine," I have swum nine hours and 45 minutes, exactly.

And then there are the crises. Of course there are. And the vomiting starts, the seawater, you're not well, you're wearing a jellyfish maskfor the ultimate protection. It's difficult to swim in. It's causing abrasions on the inside of the mouth, but the tentacles can't get you. And the hypothermia sets in. The water's 85 degrees, and yet you're losing weight and using calories, and as you come over toward the side of the boat, not allowed to touch it, not allowed to get out, but Bonnie and her team hand me nutrition and asks me what I'm doing, am I all right, I am seeing the Taj Mahal over here. I'm in a very different state, and I'm thinking, wow, I never thought I'd be running into the Taj Mahal out here. It's gorgeous. I mean, how long did it take them to build that? It's just -- So, uh, wooo. (Laughter) And then we kind of have a cardinal rule that I'm never told, really, how far it is, because we don't know how far it is. What's going to happen to you between this point and that point? What's going to happen to the weather and the currents and, God forbid, you're stung when you don't think you couldbe stung in all this armor, and Bonnie made a decision coming into that third morning that I was suffering and I was hanging on by a thread and she said, "Come here," and I came close to the boat, and she said, "Look, look out there," and I saw light, because theday's easier than the night, and I thought we were coming into day, and I saw a stream of white light along the horizon, and I said, "It's going to be morning soon." And she said, "No, those are the lights of Key West." It was 15 more hours, which for most swimmers would be a long time. (Laughter) (Applause) You have no idea how many15-hour training swims I had done.

So here we go, and I somehow, without a decision, went into no counting of strokes and no singing and no quoting Stephen Hawking and the parameters of the universe, I just went into thinking about this dream, and why, and how. And as I said, when I turned 60, it wasn't about that concrete "Can you do it?" That's the everyday machinations. That's the discipline, and it's the preparation, and there's a pride in that. But I decided to think, as I went along, about, the phrase usually is reaching for the stars, and in my case, it's reaching for the horizon. And when you reach for the horizon, as I've proven, you may not get there, but what a tremendous build of character and spirit that you lay down. What a foundation you lay down in reaching for those horizons.

And now the shore is coming, and there's just a little part of me that's sad. The epic journey is going to be over.

So many people come up to me now and say, "What's next? We love that! That little tracker that was on the computer? When are you going to do the next one? We just can't wait to follow the next one." Well, they were just there for 53 hours, and I was there for years. And so there won't be anotherepic journey in the ocean.

But the point is, and the point was that every day of our lives is epic, and I'll tell you, when I walked up onto that beach, staggered up onto that beach, and I had so many times in a very puffed up ego way, rehearsed what I would say on the beach. When Bonnie thought that the back of my throat was swelling up, and she brought the medical team over to our boat to say that she's really beginning to have trouble breathing. Another 12,24 hours in the saltwater, the whole thing -- and I just thought in my hallucinatory moment, thatI heard the word tracheotomy. (Laughter) And Bonnie said to the doctor, "I'm not worried about her not breathing. If she can't talk when she gets to the shore, she's gonna be pissed off." (Laughter)

But the truth is, all those orations that I had practiced just to get myself through some training swims as motivation, it wasn't like that. It was a very real moment, with that crowd, with my team. We did it. I didn't do it. We did it. And we'll never forget it. It'll always be part of us.

And the three things that I did sort of blurt out when we got there, was first, "Never, ever give up." I live it. What's the phrasefrom today from Socrates? To be is to do. So I don't stand up and say, don't ever give up. I didn't give up, and therewas action behind these words.

The second is, "You can chase your dreams at any age; you're never too old." Sixty-four, that no one at any age, any gender, could ever do, has done it, and there's no doubt in my mind that I am at the prime of my life today. (Applause) Yeah. Thank you.

And the third thing I said on that beach was, "It looks like the most solitary endeavor in the world, and in many ways, of course, it is, and in other ways, and the most important ways, it's a team, and if you think I'm a badass, you want to meet Bonnie." (Laughter)

Bonnie, where are you? Where are you? There's Bonnie Stoll. (Applause) My buddy.

The Henry David Thoreau quote goes, when you achieve your dreams, it'snot so much what you get as who you have become in achieving them. And yeah, I stand before you now. In the three months since that swim ended, I've sat down with Oprah and I've been in President Obama's Oval Office. I've been invited to speak in front ofesteemed groups such as yourselves. I've signed a wonderful major book contract. All of that's great, and I don't denigrate it. I'm proud of it all, but the truth is, I'm walking around tall because I am that bold, fearless person, and I will be, every day, until it's time for these days to be done.

Thank you very much and enjoy the conference.

Thank you. Thank you. Thank you. (Applause) Thank you. Thank you. Thank you. Thank you.

Thank you. Find a way! (Applause)

It's the fifth time/ I stand on this shore,/ the Cuban shore,/ looking out/ at that distant horizon,/ believing,/ again,/ that I'm going to make/ it/ all the way/ across that vast, dangerous wilderness of an ocean.//

この海岸に立つのは5回目になります キューバの海岸で 遠くの地平線を見ながら 再び確信しています この広大で 危険に満ちている大海原を 泳いで渡りきれることを

Not only have I tried four times,/ but the greatest swimmers/ in the world have been trying since 1950,/ and it's still never been done.//

私自身の4回の試みだけでなく 世界中のトップクラスの泳者が 1950年以来挑み続けているにもかかわらず まだ誰も達成できていません

The team is proud of our four attempts.//

私のチームは4回の試みを誇りに思っており

It's an expedition of some 30 people.//

30人ほどの支援チームです

Bonnie is my best friend and head handler,/ who somehow/ summons will,/ that last drop of will within me,/ when I think/ it's gone,/ after many, many hours and days/ out there.//

リーダーは親友のボニーで 私を力づけてくれます 失ってしまったかと思われるかすかに残った闘志を 何時間 何日間も泳ぎ続けたあの海で呼び覚ましてくれるのです

The shark experts are the best/ in the world --/ large predators below.//

チームのサメ専門家は世界一です サメは水面下で私を狙っています

The box jellyfish,/ the deadliest venom/ in all of the ocean,/ is in these waters,/ and I have come close/ to dying from them/ on a previous attempt.//

世界一強力な毒を持つハコクラゲは この海域を棲みかとしており 前回の試みでは 危うく命を落とすところでした

The conditions/ themselves,/ besides the sheer distance of over 100 miles/ in the open ocean --/ the currents and whirling eddies and the Gulf Stream/ itself,/ the most unpredictable of all of the planet/ Earth.//

環境自体も苛酷です 160キロ以上もある距離はもちろんのことですが 海を渡るということは 潮の流れや 渦巻き そして地球上で最も予測の難しい メキシコ湾流もあります

And by the way,/ it's amusing/ to me/ that journalists and people/ before these attempts often ask me,/ "Well,/ are you going to go/ with any boats or any people or anything?"//

ところで 面白いことに このような挑戦の前になると記者とか他の人に よく こんな質問をされるんです 「ボートとか 支援者とか 一緒について行くの?」って

And I'm thinking,/ what are they imagining?//

いったい何を想像しているのでしょう?

That I'll just sort/ of do some celestial navigation,/ and carry a bowie knife/ in my mouth,/ and I'll hunt fish and skin/ them alive/ and eat them,/ and maybe drag a desalinization plant/ behind me/ for fresh water.//

一人で星を見ながら泳ぐ方向を修正し 格闘用ナイフを口にくわえ 魚を捕まえ 皮を剥いでその肉を食べ 脱塩造水装置でも引っ張って泳ぎ 飲み水を作ると思うのでしょうか

(笑)

Yes, I have a team.// (Laughter)/ And the team is expert,/ and the team is courageous,/ and brimming with innovation and scientific discovery,/ as is true/ with any major expedition/ on the planet.//

もちろんチームを連れて行きます(笑) チームはプロの勇敢な仲間たちで 問題に画期的に取り組み 科学的な発見をしています 世界の どの有名な探検とも同じです

And we've been on a journey.//

彼らとは共に長い道のりを歩んできました

And the debate has raged,/ hasn't it,/ since the Greeks,/ of isn't it/ what it's all about?//

古代ギリシア時代から常に 冒険の意味は何か 討論されてきました

Isn't life/ about the journey,/ not really/ the destination?//

人生の目的はゴールではなく その道のりではないでしょうか?

And here/ we've been on this journey,/ and the truth is,/ it's been thrilling.//

この道のりは 本当に スリルに満ちています

We haven't reached/ that other shore,/ and still/ our sense of pride and commitment,/ unwavering commitment.//

まだ 対岸には着いていませんが それに対する誇りと決意は 断固としたものです

When I turned 60,/ the dream was still alive/ from having tried this/ in my 20s,/ and dreamed it/ and imagined it.//

60歳になっても夢を失いませんでした 20代のときにチャレンジし 夢に見、心に描いていました

The most famous body of water/ on the Earth/ today,/ I imagine,/ Cuba/ to Florida.//

今日 世界で最も注目されている キューバとフロリダ間の海峡を思い浮かべました

And it was deep.// It was deep/ in my soul.//

とても深く 私の心に根付いているんです

And when I turned 60,/ it wasn't so much/ about the athletic accomplishment,/ it wasn't the ego of "I want to be the first."//

60歳になったとき スポーツ界で偉業を成し遂げたいとか 誰よりも先に渡ることを自慢したくてやったのではありません

That's always/ there/ and it's undeniable.//

もちろん それもありましたが

But it was deeper.// It was,/ how much/ life is there left?//

それよりも深い目的があり残っている人生を考えたのです

Let's face/ it,/ we're all/ on a one-way street,/ aren't we,/ and what are we going to do?//

事実 私たちは皆人生の終わりに向かって進んでいます そこで 何をするか?

What are we going to do/ as we go forward/ to have no regrets looking back?//

一体何をして進めば 後で振り返った時に後悔しないか?

And all this past year/ in training,/ I had/ that Teddy Roosevelt quote/ to paraphrase it,/ floating around/ in my brain,/ and it says,/ "You go ahead,/ you go ahead/ and sit back/ in your comfortable chair/ and you be the critic,/ you be the observer,/ while the brave one gets in the ring and engages/ and gets bloody/ and gets dirty/ and fails over and over and over again,/ but yet isn't afraid/ and isn't timid/ and lives life/ in a bold way."//

去年 トレーニング中に これにぴったりなセオドア・ルーズベルトの言葉を いつも思い出していました こんな言葉です 「心地良い椅子に座って 人のやることを 批判したり 傍観するだけでも良いが 勇気のあるものは実際に参加し 傷つき 泥まみれになり 幾度となく失敗しても 恐れず 迷わずに 勇敢に生きるものだ」

And so of course/ I want to make/ it/ across.//

もちろん 向こう岸まで泳ぎきりたかった

It is the goal,/ and I should be so shallow to say/ that this year,/ the destination was even sweeter/ than the journey.//

それが目的ですから実の所 ― 今年は道のりより目的地に到達したことが もっとステキでした

(笑)(拍手) でも その旅自体もとても価値があったのです

And/ at this point,/ by this summer,/ everybody --/ scientists,/ sports scientists,/ endurance experts,/ neurologists,/ my own team,/ Bonnie --/ said/ it's impossible.//

この時点で 今年の夏のことですが 科学者 スポーツ科学者 トレーニングの専門家脳神経学の医者 それに 私のチームのボニーにも これは無理だと言われました

It just simply can't be done,/ and Bonnie said to me,/ "But/ if you're going to take/ the journey,/ I'm going to see/ you/ through/ to the end of it,/ so I'll be there."//

とても不可能だとでもボニーは こう言いました 「この旅に出ると決めたら 私も最後まで付き合うわ 一緒にやろう」

And now/ we're there.//

そしてスタート地点に立ったのです

And/ as we're looking out,/ kind of a surreal moment/ before the first stroke,/ standing on the rocks/ at Marina Hemingway,/ the Cuban flag is flying above,/ all my team's out/ in their boats,/ hands up/ in the air,/ "We're here,/ we're here/ for you,/"/ Bonnie/ and I look at each other,/ and we say,/ this year,/ the mantra is --/ and I've been using it/ in training --/ find a way.//

沖を眺めると まるで別世界にいるようでした 最初の1かきを始める前に マリナ・ヘミングウェイの岩の上から キューバの国旗が風に揺れ チーム全員がそれぞれのボートの上で 拳を上げて「ここにいるよ 一緒に行くよ」と言ってくれているのが見えました ボニーと目を合わせて口にしたのは 今年の目標として トレーニング中に繰り返してきた言葉です 「目標に向かって道をみつけよう」

You have a dream/ and you have obstacles/ in front of you,/ as we/ all do.//

夢があれば 誰しも 前途に立ちはばかるものがあります

None of us ever get through this life/ without heartache,/ without turmoil,/ and/ if you believe/ and you have faith/ and you can get knocked downand get back up again/ and you believe in perseverance/ as a great human quality,/ you find your way,/ andBonnie grabbed my shoulders,/ and she said,/ "Let's find our way/ to Florida."//

人生には必ず 悲しみや戸惑いが あるものです でも自分を信じて 希望を失わず 打ちのめされても立ち上がることができ 忍耐とは私たちに与えられた 素晴らしい特性であると思えれば 道はみつかるのですボニーは私の肩をぐっと掴むと 「フロリダまでの道を一緒にみつけよう」と言いました

And we started,/ and for the next 53 hours,/ it was an intense, unforgettable life experience.//

そしてスタートしましたそこから始まった53時間は 強烈で 忘れる事が出来ない経験でした

The highs were high,/ the awe,/ I'm not a religious person,/ but I'll tell you,/ to be in the azure blue of the Gulf Stream/ as if,/ as you're breathing,/ you're looking down/ miles and miles and miles,/ to feel the majesty of this blue planet/ we live on,/ it's awe-inspiring.//

素晴らしいものは本当にすごいんです 宗教は信じないタイプなのですが メキシコ湾流の真っ青な海を泳ぎ 息継ぎしながら 永遠に続く景観を眺めると 青い地球への畏敬の念を抱かずにはいられません 本当に素晴らしいものです

I have a playlist of about 85 songs,/ and especially/ in the middle of the night,/ and/ that night,/ because we use no lights --/ lights attract jellyfish,/ lights attract sharks,/ lights attract baitfish/ that attract sharks,/ so we go in the pitch black of the night.//

頭の中のプレイリストには85曲ほどあって 特に真夜中になると 明かりは全く使わないので ― 明かりにはクラゲが集まるしサメもやってきます サメは明かりに集まる魚が目当てです だから 真っ暗な闇の中を進みます

You've never seen black/ this black.//

こんな真っ暗な闇は誰も経験がないと思います

You can't see the front of your hand,/ and the people/ on the boat,/ Bonnie and my team/ on the boat,/ they just hear the slapping of the arms,/ and they know/ where I am,/ because there's no visual/ at all.//

自分の指先も見えなければ ボートの仲間も見えません ボートにいる ボニーとチームの仲間は 私の腕が水面を叩く音から 私の位置がわかるのです 見えるものは何もありません

And I'm out there/ kind of tripping out/ on my little playlist.//

そんな中で自分のプレイリストに 陶酔していました

(Laughter)/ I've got a tight rubber cap,/ so I don't hear a thing.//

(笑) きついゴム製の水泳帽を被っているので 何も聞こえません

I've got goggles/ and I'm turningmy head/ 50 times/ a minute,/ and I'm singing,/ Imagine/ there's no heaven doo doo doo doo doo/ It's easy/ if you try doo doo doo doo doo/ And I can sing that song/ a thousand times/ in a row.//

ゴーグルをつけ頭を1分間に50回ひねりながら 歌をうたっています 想像してごらん 天国なんてないと ルルルルルー やってみれば 簡単だよ ルルルルルー これは千回でも続けて歌えます

(Laughter) Now/ there's a talent/ unto itself.//

(笑) これも才能でしょうね

(Laughter) (Applause)/ And each time/ I get done with Ooh,/ you may say/ I'm a dreamerbut/ I'm not the only one 222.//

(笑)(拍手) いつもこの部分を歌い終えると ああ 僕を夢想家だと思うかもしれないが僕だけじゃない 222回目

Imagine/ there's no heaven/ And when I get through the end of a thousand of John Lennon's "Imagine,/"/ I have swum/ nine hours and 45 minutes,/ exactly.//

想像してごらん 天国なんてないと そして ジョン・レノンの『イマジン』を千回を歌い終わると 9時間45分泳いだところでした きっかりです

And then/ there are the crises.// Of course there are.//

そこで問題がやってきました必ずやってくるものです

And the vomiting starts,/ the seawater,/ you're not well,/ you're wearing/ a jellyfish/ maskfor the ultimate protection.//

まず吐き気に襲われ 海水のせいで 気分が悪くなり クラゲから完全防護するためのマスクを頭から被るので

It's difficult/ to swim in.//

泳ぎにくいんです

It's causing abrasions/ on the inside of the mouth,/ but the tentacles can't get you.//

口の中は擦れて痛いのですが クラゲの触手にはやられません

And the hypothermia sets in.//

それに体温が下がります

The water's 85 degrees,/ and yet/ you're losing/ weight/ and using calories,/ and/ as you come over/ toward the side of the boat,/ not allowed to touch/ it,/ not allowed to get out,/ but Bonnie/ and her team hand/ me/ nutrition/ and asks me/ what I'm doing,/ am/ I all right,/ I am seeing the Taj Mahal/ over here.//

水温は29度それでも体重が減り カロリーを消耗していますボートに近づいても ボートに触れてはいけません 上がることもできませんが ボニーと支援チームは食料を手渡し 私の具合を確認してくれます 実は目の前にタージ・マハルが見えていたんです

I'm in a very different state,/ and I'm thinking,/ wow,/ I never thought/ I'd be running into the Taj Mahal/ out here.//

精神的に全く違うゾーンにいて スゴイ なんて思っていたんです こんな所でタージ・マハルに出くわすなんて

It's gorgeous.//

すばらしい景観です

I mean,/ how long did it take them/ to build that?//

あの建設には何年かかったのだろう?

It's just --/ So,/ uh,/ wooo.// (Laughter)/ And then/ we kind/ of have a cardinal rule/ that I'm never told,/ really,/ how far/ it is,/ because we don't know/ how far/ it is.//

ちょっと 頭がおかしいですね(笑) 鉄則のようなものですが この先どれくらいかかるとかは知らされません 実際 誰にもわかりませんし

What's going to happen/ to you/ between this point and/ that point?//

この先 何が起こるかもわかりません

What's going to happen/ to the weather and the currents and,/ God forbid,/ you're stung/ when you don't think you couldbe stung in all this armor,/ and Bonnie made a decision/ coming into that third morning/ that I was suffering/ and I was hanging on/ by a thread/ and she said,/ "Come here,/"/ and I came close/ to the boat,/ and she said,/ "Look,/ look out there,/"/ and I saw light,/ because theday's easier/ than the night,/ and I thought/ we were coming into day,/ and I saw a stream of white light/ along the horizon,/ and I said,/ "It's going to be morning soon."//

天候や潮の流れ それに 絶対あってはならないのがクラゲにやられることです これだけ体をカバーしていても刺されるかもしれません でもボニーの決断で 3日目の朝のことですが 私が苦しんで やっとの思いで泳いでいるのを見て 私をボートの側に呼び寄せると 「あそこを見てごらん」と言ったのです 明かりが見えました夜より 日中の方が楽なので 朝になるのを嬉しく思いました 一列に並んだ白っぽい光が 水平線上に見えました 「もうすぐ夜が明けるね」と言うと

And she said,/ "No, those are the lights of Key West."//

ボニーは答えました「違う あれはキー・ウェストの明かりよ」

It was 15 more hours,/ which for most swimmers would be a long time.//

あと15時間でフロリダに到着するのです 普通の泳者にとっては長い時間でしょうが

(Laughter) (Applause)/ You have no idea/ how many15-hour training swims/ I had done.//

(笑)(拍手) 15時間の水泳トレーニングなら慣れっこです

So here/ we go,/ and I somehow,/ without a decision,/ went into no counting of strokes and no singing and no quoting Stephen Hawking and the parameters of the universe,/ I just went into thinking about this dream,/ and why,/ and how.//

もうすぐですなぜか無意識のうちに 水をかく回数を数えるのを止め 歌うのも スティーヴン・ホーキングの言葉や 宇宙のパラメータを考えるのもやめました この夢について考え始め なぜ どうやって夢を追ったのかが頭に浮かびました

And/ as I said,/ when I turned 60,/ it wasn't about that concrete "Can you do it?"//

ことの始まりは60歳になった時だとお話ししましたが 「できるだろうか」という単純なものではありません

That's the everyday machinations.//

日々の計画と

That's the discipline,/ and it's the preparation,/ and there's a pride/ in/ that.//

自制心 それに準備 それに対する誇りもあります

But I decided to think,/ as I went along,/ about,/ the phrase usually is reaching for the stars,/ and in my case,/ it's reaching for the horizon.//

でも 次第にこう考えようと思いました 「星まで届け」という言葉がありますが 私の場合「地平線まで届け」だったのです

And when you reach for the horizon,/ as I've proven,/ you may not get there,/ but what a tremendous build of character and spirit/ that you lay down.//

そして 私のように「地平線に届いた」とき 届かない人もいるかもしれませんが その過程で人間的にも精神的にも ものすごく成長するんです

What a foundation/ you lay down/ in reaching for those horizons.//

地平線を目指しながら築く 人間としての土台は 計り知れないものです

And now/ the shore is coming,/ and there's just a little part of me/ that's sad.//

対岸が迫ってきました 少しだけ悲しい気持ちにもなりました

The epic journey is going to be over.//

壮大な旅が終わってしまうんです

So many people come up/ to me now/ and say,/ "What's next?// We love/ that!//

今ではいろんな人に言われます 「次は何?あれはすごかった!」

That little tracker/ that was on the computer?//

コンピューターで私の泳ぎを追っていた人でしょうか?

When are you going to do the next one?// We just can't wait to follow/ the next one."//

「今度はどこを泳ぐの?次の挑戦も応援するのが楽しみ」

Well,/ they were just there/ for 53 hours,/ and I was there for years.//

この方たちが参加したのは53時間だけ 私は何年間もかけて挑戦したんです

And so/ there won't be anotherepic journey/ in the ocean.//

もう海を渡るような壮大な旅はないでしょう

But the point is,/ and the point was/ that every day of our lives is epic,/ and I'll tell you,/ when I walked up/ onto that beach,/ staggered up/ onto that beach,/ and I had so many times/ in a very puffed up/ ego way,/ rehearsed/ what I would say on the beach.//

でも大切なのは 人生 1日1日が壮大だということです あの海岸に上がった時 というか 這い上がった時 以前から何回も 偉そうなスピーチを 練習して準備してありました

When Bonnie thought/ that the back of my throat was swelling up,/ and she brought the medical team/ over/ to our boat/ to say/ that she's really beginning to have/ trouble breathing.//

ボートで並走していたボニーが 私の喉の奥が腫れてきたと心配した時 医療チームをボートに呼んで 呼吸に支障が出始めていると 相談していました

Another 12,24 hours/ in the saltwater,/ the whole thing --/ and I just thought in my hallucinatory moment,/ thatI heard the word tracheotomy.//

あと半日 か1日 海にいたら 喉全体が腫れて 「気管切開」だなんてボーっとしながら聞いた覚えがあります

(Laughter)/ And Bonnie said to the doctor,/ "I'm not worried about her not breathing.//

(笑) でも そこでボニーが医者に言ったのは 「呼吸が出来るかは心配じゃないけど

If she can't talk/ when she gets to the shore,/ she's gonna be pissed off."//

岸についてスピーチができなかったら 彼女 カンカンになるわ」でした

(笑)

But the truth is,/ all those orations/ that I had practiced just/ to get myself/ through some training swims/ as motivation,/ it wasn't like that.//

でも実際 用意したスピーチは 遠泳のトレーニングのモチベーションになったのですが 本番は全く違いました

It was a very real moment,/ with that crowd,/ with my team.//

とても感動的な瞬間でした 沢山の人やチームもいました

We did it.// I didn't do it.// We did it.//

成功したんです 私の成功ではなく皆の成功です

And we'll never forget it.// It'll always be part of us.//

忘れる事はありません永遠に私たちの一部となるでしょう

And the three things/ that I did sort of blurt out/ when we got there,/ was first,/ "Never,/ ever give up."//

岸に着いた時 なんとか口から出たのは3つの言葉です まず1つ目は「決して あきらめるな」

I live it.// What's the phrasefrom/ today/ from Socrates?//

私のモットーですソクラテスも言っていましたね

To be is to do.//

「存在は行動なり」

So I don't stand up/ and say,/ don't ever give up.//

皆さんに「決してあきらめるな」と口で言うだけではなく

I didn't give up,/ and therewas action/ behind these words.//

実際あきらめず行動で示せたと思います

The second is,/ "You can chase your dreams/ at any age;/ you're never too old."//

2つ目は「夢を追いかけるのは 何歳になっても遅くない」です

Sixty-four,/ that no one/ at any age,/ any gender,/ could ever do,/ has done it,/ and there's no doubt/ in my mind/ that I am at the prime of my life today.//

64歳が 年齢・性別を問わず誰にも達成されなかったことを やり遂げたんです 今こそが 人生の盛りだと確信しています

(Applause)/ Yeah.//

(拍手) そうです

Thank you.//

ありがとう

And the third thing/ I said on that beach was,/ "It looks like the most solitary endeavor/ in the world,/ and in many ways,/ of course,/ it is,/ and in other ways,/ and the most important ways,/ it's a team,/ and/ if you think/ I'm a badass,/ you want to meet/ Bonnie."//

3つ目に岸に着いたとき言ったのは 「こんな孤独な挑戦は他に例がないように見えるでしょう いろいろな意味で そうなんですが 別の意味 ―最も大切な意味では これはチームの勝利です私がすごいと思うなら ボニーを見て下さい」

(笑)

Bonnie,/ where are you?//

ボニー どこですか?

Where are you?//

どこにいますか?

There's Bonnie Stoll.// (Applause)/ My buddy.//

彼女が ボニー・ストールです(拍手) 大切な親友です

The Henry David Thoreau quote goes,/ when you achieve your dreams,/ it'snot so much/ what you get as who you have become in achieving them.//

ヘンリー・デイヴィッド・ソローがこう言いました 夢を達成するとき大切なのは何を手に入れるかではなく その過程でどのような人間になったかということだ

And yeah,/ I stand before you now.//

私は こんな風に皆さんの前に立っています

In the three months/ since that swim ended,/ I've sat down/ with Oprah/ and I've been in President Obama's Oval Office.//

遠泳を達成してから3ヶ月のうちに オプラの番組に出演し オバマ大統領のホワイトハウスの執務室にも招かれました

I've been invited to speak/ in front ofesteemed groups/ such as yourselves.//

皆さんのような方々の前で話す機会にも恵まれ

大手の出版社と本の契約も結びました

All of that's great,/ and I don't denigrate it.//

これらは全てすばらしく軽視するわけではありません

I'm proud of it/ all,/ but the truth is,/ I'm walking/ around tall/ because I am/ that bold, fearless person,/ and I will be,/ every day,/ until it's time/ for these days/ to be done.//

全てうれしく思いますが でも こうやって胸をはっていられるのは あの勇敢に物事に立ち向かう生き方で 毎日を生きているからです

Thank you very much/ and enjoy the conference.//

ありがとうカンファレンスを楽しんでください

Thank you.// Thank you.// Thank you.// (Applause)/ Thank you.// Thank you.// Thank you.// Thank you.//

ありがとう(拍手) どうもありがとうございます

Thank you.//

ありがとう

Find a way!// (Applause)//

皆さんも道をみつけて下さい(拍手)

fifth

《the~》『第5の』,5番目の

5分の1の

《the~》『第5』,5番目[のもの];(月の)5日

〈C〉5分の1

〈C〉《米》5分の1ガロン[びん]

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

shore

〈C〉(海・湖・河の)『岸』,海岸,湖畔,河岸・〈U〉陸・《しばしば複数形で》地方,国(country)

Cuban

キューバ[人]の

キューバ人

distant

(距離が)『遠い』,遠方の

(時間的に)『離れた』,隔たった;遠い[過去の]

《名詞の前にのみ用いて》(関係が)薄い,遠い

(態度などが)よそよそしい

《名詞の前にのみ用いて》遠方からの,遠方への

horizon

『地平線』,水平線

(知識・関心・経験などの)限界,範囲,視野《+『of』+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

wilderness

《the wilderness》《古》『荒れ地』,荒野

〈C〉果てしない広がり

《a wilderness》多数,無数(の…)《+of+名》

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

swimmer

『泳ぐ人』,水泳者

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

expedition

〈C〉(一定の目的をもって組職された集団が行う)『遠征』,探検

〈C〉『遠征隊』,探検隊

〈U〉《文》急速,迅速

handler

(人・物を)扱う人

犬(馬など)を品評会に出す人

(ボクシングの)介添え人

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

summon

《しばしば受動態で》(権威をもって)‘を'『呼び出す』,召喚する,召集する

〈人〉‘に'裁判所出頭を命じる

〈議会など〉‘を'召集する

〈勇気・力など〉‘を'呼び起こす,奮起させる《+up+名,+名+up》

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

shark

サメ,フカ

詐欺師,ぺてん師

《米俗》名人,達人

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

predator

捕(肉)食動物(ライオン・タカなど)

(強奪・搾取などで)他人を食いものにしている人

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

jellyfish

クラゲ

deadly

『致命的な』,命にかかわる(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》殺そう(滅ぼそう)とねらっている;生かしておけない

《名詞の前にのみ用いて》死(死人)のような

《名詞の前にのみ用いて》はなはだしい,過度の

耐えられないほど退屈な

『死んだように』,死人のように

はなはだしく,びどく(extremely)

venom

(ヘビ・サソリ・クモ・ハチなどの)毒,毒液

悪意,恨み,憎悪

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

besides

…『に加えて』,のほかにも《+『名』(do『ing』)》

《通例否定文・疑問文》…を除いて,以外に

さらに,その上

そのほかには,ほかには

sheer

(織物などが)『透けるほど薄い』

『純然たる』,完全な

『垂直に近い』,切り立った

完全に,全く

垂直に,険しく

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

eddy

うず,(風・霧・煙などの)渦巻き

渦を巻く

Gulf Stream

メキシコ湾流

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

unpredictable

予言できない,予知不可能な

planet

『惑星』,遊星

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

amusing

『おもしろい』,おかしい,楽しい

journalist

ジャーナリスト

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

celestial navigation

天測航行(天体の位置を観測して行う航行)

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

bowie knife

ボーイ刀(猟に使う長い片刃の刀)

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

hunt

〈野生の鳥・動物〉‘を'『狩る』,〈獲物のいる場所〉‘を'狩る,〈馬・犬など》‘を'狩猟に使う

〈物・仕事など〉‘を'捜す,見つけようとする

(…を求めて)〈場所〉‘を'くまなく捜す《+『名』+『for』+『名』》

(…から)…‘を'迫いやる《+『名』+『away』(+『away』+『名』)+『from』(off, out of』)+『名』》

『狩りをする』

(…を)捜し求める《+『for』(『after』)+『名』》

(…を求めて…を)くまなそ捜す《+『in』(『through』)+『名』+『for』+『名』》

『狩り』,狩猟;《英》キツネ狩り

狩猟隊(会)

(…の)捜索;追求《+『for』+『名』》

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

drag

〈重い物〉‘を'『引きずる』(haul)

《副詞[句]を判って》…‘を'引っ張ってゆく

(網などで)(…を捜して)〈川・湖など〉‘の'底をさらう《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'だらだらと引き延ばす《+『out』+『名,』+『out』》

(地面に)『引きずる』《+『along』》

〈物が〉重そうに動く;のろのろ進む

だらだらと長引く《+『on』(『out』)》

〈C〉〈U〉引っ張ること,引きずること

〈C〉物事を遅らせる原因になる人(物);(…の)足手まとい,じゃま物《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉水の底を探る物(探り錨,引き網など)

〈C〉引きずられる物(重いまぐわ,犬ぞりなど)

〈U〉《a~》(航空機の)抗力

《a~》《俗》退屈な人(物,事)

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

fresh

『新鮮な』,生きのいい

『はつらつとした』,若々しい

(印象・色などが)『鮮やかな』,薄れていない;(色が)塗りたての

これまでになかった,初めての;新規の新たな

新米の,未熟な

(空気が)さわやかな,涼しい

(風が)やや強い

(水が)塩けのない;飲用できる

《米話》(特に異性に対して)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』(『to』)+『名』》

新たに,新しく

laughter

『笑い』,笑い声

courageous

『勇気のある』,『勇敢な』

brim

(茶わん・コップなどの)『縁』,へり(rim)

(帽子の)『つば』

(…で)縁まで満たされる,あふれそうになる《[+『over』]『with』+『名』》

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

rag

『布切れ』;(特に)『ぼろ切れ』,ぼろくず

《複数形で》ぼろ服

(一般に)(…の)小片,切れ端,かけら《+『of』+『名』》

《話》ぼろ新聞

destination

(旅行・航海などの)『目的地』,行き先;(物の)『送付先』,到着地

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

thrilling

ぞくぞく(わくわく)させるような,血わき肉おどる

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

pride

〈U〉『自尊心』,自尊

〈U〉『得意』,自慢,誇り

〈U〉『高慢』,『うぬぼれ』,思い上がり

〈C〉《単数形で》(…の)『自慢の種』,誇りにする物《+『of』+『名』》

〈C〉(特にライオン・クジャクの)群れ《+『of』+『名』》

《『pride』『oneself』『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》…‘を'自慢する

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

Cuba

キューバ(西インド諸島中最大の島で共和国;首都はHavana)

Florida

フロリダ州(米国南東端の州;州都はTallahassee;《略》『Fla.,Flor.,FL』)

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

soul

〈C〉〈U〉『魂』,霊魂;『心』,精神(spirit)

〈U〉『情』,感情,情緒

〈U〉(物事の)生命,精髄;《話》生気,迫力

〈C〉『人』,人間

〈C〉(…の)権化,典型,化身《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)指導者,中心人物《+『of』+『名』》

米国黒人[文化]の,米国黒人[文化]特有の,米国黒人[文化]に由来する

athletic

『運動競技の』;運動家の,運動家らしい

強健な

accomplishment

〈U〉完成,成就(じょうじゅ)

〈C〉業績

《複数形で》教養,たしなみ,才芸

ego

〈U〉〈C〉自我;《しばしばE・go》主観

〈U〉《話》うぬぼれ,自尊心(conceit)

undeniable

否定できない,明白な

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

one-way

一方向だけの

《米》(切符の)片道の

(話など)一方的な

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

regret

…‘を'『後悔する』;…‘を'残念に思う

〈人が〉〈失われたもの〉‘を'惜しむ,悲しむ

〈U〉(…に対する)『後悔』,悔い;残念な気持ち,遺憾《+『at』(『for, over』)+『名』(doing)》

〈U〉(…に対する)悲しみ,哀惜,哀悼の意《+『over』(『for』)+『名』》

〈C〉《複数形で》(招持などへのていねいな)断り[状];(断るための)遺憾の言葉

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

Roosevelt

(『Franklin Delano』~;1882‐1945;米国第32代の大統領;在職1933‐45)

(『Theodore』~;1858‐1919;米国第26代の大統領;在職1901‐09)

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

paraphrase

(原文を)別の言葉で置き換えること,言い換え

(説明するために)〈文章・語句など〉‘を'言い換える,やさしい言葉に置き換える

float

(液体・気体に)『浮く』,浮かぶ

《副詞[句]を伴って》漂うように移動する;ふわふわと動く

(眼前・心に)浮かぶ;〈うわさなどが〉広まる

〈為替相場が〉変動する

《副詞[句]を伴って》(水中・空中に)…‘を'『浮かせる』,漂わせる

〈会社・計画など〉‘を'起こす;〈債券〉‘を'発行する

〈為替〉‘を'変動相場制にする

浮くもの(釣りのうき,いかだ,浮標,浮き袋,救命具など)

(パレードなどの)山車(だし),台車

フロート(アイスクリームを浮かせた軽い飲みもの)

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

critic

(特に文学・美術・音楽の)『評論家』,『批評家』

あら捜しをする人,酷評する人

observer

(…を)『観察する人』,見泉る人《+『of』+『名』》

オブザーバー(会議などの正式の代表者でなく傍聴する人)

(規則・習慣などを)守る人

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

brave

『勇敢な,勇ましい』

《文》はなやかな…みごとな

勇士

北市インディアンの戦士

〈困難など〉‘に'勇敢に立ち向かう,〈危険〉'を'ものともしない

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

bloody

『出血している』(bleeding)

『血まみれの』,血でよごれた

血なまぐさい,残酷な

《英俗》ひどい,忌まわしい(damned)

ひどく(damned)

…'を'血まみれにする

dirty

『汚い』,汚れた,不潔な;泥だらけの,泥んこの

『不正な』,卑劣な,下劣な

『下品な』,卑わいな,わいせつな

《話》(天気が)荒れ模様の(stormy)

(原子兵器が)汚れた,放射性降下物の多い,放射能の多い

…‘を'『汚す』;〈名誉・名声など〉‘を'汚す,傷つける

汚れる

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

timid

『おくびょうな』びくびく(おどおど)した

bold

『大胆な,恐れを知らない』(fearless)

ずぶとい,ずうずうしい

太くて目立つ;(文字が)肉太の

けわしい

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

shallow

『浅い』

『浅薄な』,表面菜な

浅瀬

…‘を'浅くする

浅くなる

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

worthwhile

時間(費用,手間)をかけるだけの価値がある,やりがいのある

taking

〈U〉取ること,獲得

《複数形で》売り上げ高

《おもに話》人の心を引く,魅力的な

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

endurance

『忍耐』,がまん

耐久力,持久力,持続

neurologist

神経学者,神経科医

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

surreal

=surrealistic

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

stroke

(こぶし・武器・金づちなどの)『一打ち』,一撃,打告《+of+名》

《単数形で》(運の)巡り合わせ《+of+名》

《単数形で》(…の)ひと仕事,ひと働き;みごとな成果《+of+名》

(鐘・時計などの)『打つ音』《+of+名》

(時計などが打って示す)時刻

(繰り返される動作・運動の)『一動作』,一行程

(ペン・鉛筆・筆などの)ひと筆,ひとなで;筆の運び,筆致

卒中

(ゴルフ・テニスなどの)一打ち,ストローク

(心臓などの)一打ち,鼓動,脈搏

(ボートの)整調[手]

〈ボート〉‘の'整調をこぐ

《副詞[句]を伴って》〈ボール〉‘を'打つ

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

marina

マリーナ(モーターボート・ヨットなど小船舶用の港)

Hemingway

ヘミングウェー(『Ernest~』;1899‐1961;米国の作家)

flag

(国家・団体などを象徴する)『旗』;(信号用の)旗

…‘に'旗を立てる,‘を'旗で飾る

〈人・車など〉‘に'旗(手)を振って止める《+『名』+『down』,+『down』+『名』》

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

mantra

呪(じゅ)(ヒンズー教で吟唱される文句)

obstacle

(…に対する)『障害』[『物』],邪魔[物]《+『to』+『名』》

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

heartache

心痛,悲嘆

turmoil

騒ぎ,混乱,動揺

faith

〈U〉『信頼』,信用;確信,信念

〈U〉(…への)『信仰』,(…に対する)信心(belief)《+『in』+『名』》

〈C〉教義,信条(doctrine)

〈U〉信義,誠実(sincerity)

〈U〉誓約,約束

knock

(音がするくらい強く)…‘を'『たたく』,『打つ』,なぐる

(…に)〈体・体の一部〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'打って(ある状態などに)する

〈穴など〉‘を'打ってあける

《俗》…‘を'けなす,こきおろす

《英俗》…‘を'びっくりさせる,‘に'ショックを与える

(…を)コツコツとたたく《+『on』(『at』)+『名』》

(…に)ぶつかる,衝突する《+『against』(『into』)+『名』》

(故障などで)〈エンジンなどが〉ガタガタいう,ノッキングを起こす

(…を)『打つこと』,(…に対する)一打(撃)《+『on』+『名』》

(…を)ノックすること(音)《+『on』(『at』)+『名』》

(エンジンの)ノック,ノッキング

《話》不運;悪評

perseverance

『がん張ること』,がん張り,ねばり

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

intense

(感情・性質などが)『激しい』,強烈な,熱心な

unforgettable

忘れられない,いつまでも記憶に残る

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

awe

『畏敬』(いけい),畏怖

…‘に'畏敬の念を起こさせる

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

azure

空色の;青空の(sky-blue)

空色;《詩》青空,天空(sky)

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

breathing

〈U〉呼吸;一息

〈C〉一呼吸の間,瞬時

〈C〉休息,休止

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

majesty

〈U〉(人・態度などの)『威厳』,『尊厳』;(風景などの)威容《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)至高の力;)…の)最高の権威《+『of』+『名』》

〈C〉《M-》陛下

awe-inspiring

畏敬(いけい)の念を起こさせる,恐れ多い

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

especially

『特に』,特別に;きわだって

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

attract

(物理的な力で)…'を'『引きつける』,『引き寄せる』

〈人,人の注意・興味など〉'を'『引きつける』,誘う

pitch

ピッチ(石油・コールタールなどで蒸留後に浅る黒いかす)

松やに,樹脂

…‘に'ピッチを塗る

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

visual

『視覚の』

目に見える;目で見た

有視界の

tight

『きっちり締まった(結ばれた)』

『すきまのない』,(水・空気などの)漏らない

『ぴんと張った』

(衣服などが)『きつい』

(時間的・空間的に)余裕のない,ぎっしり詰まった

(立場などが)困難な,扱いにくい

厳しい

《話》けちな(stingy)

《話》(試合などが)互角の

《俗》酔った

(品物・仕事・取り引きなどが)試底した,詰まった,(金融が)ひっ迫した

rubber

(またIndia rubber)〈U〉ゴム

《複数形で》《米》オーバーシューズ(靴の上にはくゴムの防水靴);《英》(ロッククライミング用の)スニーカー

〈C〉《英》ゴムの製品,消しゴム

〈C〉こする物

〈C〉マッサージ師

〈C〉《米俗》コンドーム

ゴム製の

cap

(縁のない)『帽子』,制帽

(形・用途が)帽子に似たもの;万年筆のキャップ,時計の中ぶた,びんのふた,キノコのかさなど

(銃弾の)雷管;おもちゃのピストル玉

頂上,最高

…‘に'帽子をかぶせる

…‘の'頂をおおう

〈人が言った・した事〉‘の'上手(うわて)を行く,'を'しのぐ

…‘に'栄誉を与える

goggle

(…に)目をぎょろつかせる,(…を)目を丸くして見る《+『at』+『名』》

〈C〉(目を丸くした)凝視

《複数形で》ゴーグル(オートバイやスキーなどのときにかける防塵(ぼうじん)めがね

singing

〈U〉歌,歌唱,声楽

〈U〉〈C〉歌うこと;歌声

〈U〉ヒューヒュー(ブンブンなど)と鳴る音;耳鳴り

歌を歌う,さえずる

heaven

〈C〉《通例複数形で》『天』,『空』

〈U〉(神・天使などが住む)天国,極楽

〈U〉《H-》『神』(God)

〈C〉〈U〉《話》天国のような場所;非常な幸せ

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

row

(人や物の)(特にまっすぐな)『列』,並び《+『of』+『名』》

(劇場・教室などの)座席の列

(両側に建物の並んだ)通り;《しばしば町名として》…通り

talent

〈U〉〈C〉(特に生まれながらの優れた)(…の)『才能』,技量《+for+名(doing)》

〈C〉《おもに米》才能のある人;タレント

〈U〉《集合的に》才能のある人々,人材

〈C〉タレント(古代ギリシア・ローマなどの,重量・貨幣の単位)

unto

…に,の方へ,まで(to)

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

swum

swim の過去分詞

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

seawater

海水

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

ultimate

『最後の』,最後の,究極の

『最大限の』,極限の

根本的な

最も遠い

最終(究極,最高)のもの

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

abrasion

〈C〉すり傷

〈U〉すりむくこと,摩滅

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

tentacle

(タコ・クラゲなどの)触手;(一般に)触手のようなもの

hypothermia

低体温;(医療における)体温低下[法]

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

calorie

(また『small calorie』)グラムカロリー(物理・化学で用いる熱量の単位で,1グラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

(また『large calorie』)キロカロリー(生物などで用いる熱量の単位で,1キログラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

カロリー(生物の熱消費量,食品の燃焼熱)

1カロリーのエネルギーを生じる食物量

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

nutrition

(生物の)栄養摂取

栄養分,食物

Taj Mahal

タジマハール(インドのAgraにある霊廟)

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

gorgeous

『豪華な』,きらびやかな,華麗な

《話》とても美しい,魅力的な

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

cardinal

『基本的な』;主要な

深紅(しんこう)色の

〈C〉枢機卿(教皇の最高顧問;その数は70人で深紅色の衣装をまとう)

〈U〉深紅色

〈C〉=cardinal number

(また『cardinal bird』)〈C〉(北米産の)ショウジョウコウカンチョウ

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

weather

(ある時間・ある一定期間の)『天気』,天候

あらし,悪天候

(外科に)…‘を'当てる,乾かす

〈あらし・危険など〉‘を'切り抜ける,乗り切る

(船などが)…‘の'風上に出る(を通る)

(外気にさらされて)変色する,風化する

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

forbid

〈人〉‘に'〈物事〉‘を'『禁じる』,禁示する

sting

〈動植物が〉(針・とげなどで)…‘を'『刺す』

〈神・舌など〉‘を'『ひりひりさせる』,ちくちくさせる

〈人〉‘の'『心を苦しめる』

〈人〉‘を'刺激して(…)させる,駆りたてて(…)させる《+『名』+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

《俗》(…という大金を)〈人〉‘から'だまし取る,ぼる,《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

〈ハチなどが〉『刺す』

〈体の一部が〉刺すように痛む

〈香辛料などが〉ひりひりした味方がする

苦しむ,いらいらする;〈つらい事などが〉心を苦しめる

〈C〉『刺すこと』

〈C〉〈U〉『刺し傷』,刺された痛み

〈C〉〈U〉(心・体の)激しい痛み

〈C〉皮肉,あてこすり

〈C〉(ハチなどの)針,(ヘビなどの)毒牙,(バラなどの)とげ

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

thread

〈U〉〈C〉(縫ったり,織ったりするための)『糸』

〈C〉(…の)糸状の物,細長い物《+of+名》

〈C〉(話などの)『筋道』,脈絡《+of+名》

ねじ筋,ねじ山

<針など>‘に'『糸を通す』

<真珠など>‘を'糸でつなぐ

…‘を'縫うように進む

…‘に'ねじ山をつける

縫うように進む

(煮詰まったシロップが)糸を引く,細い糸状になる

stream

『小川』,流れ

(気体・液体の)『流れ』《+of+名》

(人・車などの)連続した動き,流れ《+of+名》・《単数形で》世論の動向,風潮;(思考などの)流れ《+of+名》・〈液体が〉『流れる』・(を)流し出す,流す《+with+名》・〈人などが〉流れるように続く,絶えず続く・〈旗などが〉ひるがえる,なびく・〈液体〉‘を'流し出す,流す

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

parameter

(数学で)媒介変数,補助変数

(統計で)母数

universe

《the universe,時に the Universe》『宇宙』(cosmos);森羅万象;[全]人類(humankind)

{C}世界,領域,分野

concrete

『具体的な』,有形の,実在する

コンクリート製の

凝固した,固体の

『コンクリート』

凝固したもの

…'を'コンクリートで固める

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

machination

陰謀,策謀

discipline

〈U〉(組織的な)『訓練』,鍛錬,修養,しつけ(training)

〈U〉(訓練による)規律正しさ,統制,自制;(組織・グループなどの)規律,風紀

〈U〉訓戒,懲罰,懲戒(punishment)

〈C〉訓練方法,学習方法

〈C〉学科,学問[分野]

…‘を'訓練する,しつける

…‘を'罰する,懲らしめる(punish)

preparation

〈U〉《a ~》(…の)『用意』《+『of+名』》

〈C〉《複数形で》(…のための)準備《+『for+名』》

〈U〉準備されている状態

〈U〉《英》宿題;予宿

〈C〉(調理した)食品,(調合した)薬剤

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

phrase

〈C〉(文法で)『句』(2語以上の語の集まりで,節(clause)と違って「主語+述語動詞」の構造を持たず,文中で一つの品詞の働きをするもの)

〈C〉成句,熟語,慣用句;語群,連語

〈C〉〈U〉『言葉づかい』,言い回し

〈C〉簡潔な言葉;名言,寸言,警句

〈C〉(メロディーの一単位を構成する)楽句

…‘を'言葉で表す

〈曲〉‘を'各楽句に分ける,楽句に区切って演奏する

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

character

〈U〉〈C〉(人の)『性格』,人格

〈C〉(物事が持っている)特質,特性

〈C〉《まれ》評判,名声

〈C〉《修飾語を伴って》(…の)人物;(小説・劇などの)『登場人物』

《話》(一般に)人

〈U〉《one's(the)~》(…の)資格,地位,身分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》変わり者

〈C〉(意味を表す)文字,記号,字体

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

epic

『叙事詩』

叙事詩の,叙事詩に似た

叙事詩に歌われているような,壮大な

tracker

野生動物の足跡をたどる人,狩猟者

computer

『計算機』;『電子計算機』

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

beach

『浜』,海岸

海水浴場

〈ボートなど〉'を'浜に引き上げる

stagger

《副詞[句]を伴って》『よろめく』,よろよろ歩く

(…で)ためらう,(…に)たじろぐ《+『at』(『in』)+『名』》

〈人〉‘を'『よろめかす』,ぐらつかせる

〈自信・決心など〉‘を'『ぐらつかせる』,動揺させる

…‘を'互い違いに置く;〈休憩時間・始業時間など〉‘を'ずらす

〈C〉よろめき,ぐらつき,千鳥足

《the staggers》《単数扱い》(家蓄の)暈倒(うんとう)病(盲目・千鳥足・卒倒などを特徴とする病気 )

puff

(風・煙・蒸気などの)『一吹き』;パッと吹き出す音《+『of』+『名』》

(たばこなどの)一吸い(吹き)

ふわっとしたもの,ふわっとふくらんだ物(部分)

(化粧用)パフ

(パイ皮に生クリームなどを詰めた)ふわっとしたケーキ

(服の)ふくらみ

〈風・息・煙などが〉『さっと』(『ぱっと』)『吹く』(『出る』)

〈人・動物が〉息を切らす,あえぐ

(蒸気・煙などを)ぽっぽっと出す

(たばこなどを)ふかす《+『away at』+『名』》

ふくれる,はれる《+『up』》

〈息・煙など〉‘を'『ぱっと吹く(出す)』

〈たばこなど〉‘を'ぷ‐っとふかす

(空気などで)…‘を'ふくらませる

rehearse

(公演前に)…‘を'けいこする,リハーサルをする

〈俳優など〉‘に'けいこをつける

《文》…‘を'詳しく述べる,物語る

throat

(気管・食道部分としての)『のど』,咽喉部

のど首

のど状の物;(容器などの)首

swell

〈物が〉『大きくなる』,ふくれる,はれる《+up》

〈帆などが〉『張り出る』,ふくらむ《+out》

〈数量・程度・力などが〉『増大する』,増える,強まる

〈川などが〉増水する,〈海が〉うねる,〈土地が〉高まる

《話》〈感情が〉高まる;(感情で)〈胸が〉いっぱいになる《+with+名》

…‘を'『ふくらます』,‘の'かさを大きくする

〈帆など〉‘を'『張り出させる』,ふくらませる《+out+名,+名+out》

…‘を'『増大させる』,増やす,強める

〈心・胸など〉‘を'いっぱいにする

〈U〉《時にa ~》ふくれる(増大する)こと;ふくれている状態

〈C〉土地の隆起部,なだらかな丘

〈U〉《単数形で》大波,うねり

〈C〉音の高まり,音量の増減

〈C〉《古》《話》名士;(特に)流行の服を着た人

《米話》すばらしい,すてきな

《古》《俗》いきな,しゃれた

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

saltwater

塩水;海水

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

hallucinatory

幻覚の

tracheotomy

気管切開術

gon na

going toの縮約形

piss

おしっこする・…‘を'おしっこでぬらす・「piss誰々off」で「誰々を怒らせる」

oration

演説

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

motivation

動機を与えること,動機づけ

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

blurt

…'を'なにげなく言う,うっかり口をすべらせる《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

no one

『だれも』…『ない』

gender

(名詞・代名詞の)性

no doubt

確かに,きっと,恐らく

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

prime

(重要さ・価値などにおいて)『首位の』,『主要な』

『最上等の』,最高品質の

(数が)素数の;公約数のない

〈U〉《the ~》(…の)『全盛期』・最盛期・青春・盛り《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《文》(…の)初期,初め《+『of』+『名』》

=prime number

〈旧式の火器〉‘に'火薬を詰める

〈ポンプ〉‘に'呼び水をする

〈キャブレター〉‘に'燃料を入れる

〈画面・壁など〉‘に'下塗りする

(…を)〈人〉‘に'前もって教え込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

《話》(飲食物を)〈人〉‘に'詰め込む《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

solitary

『ひとりぼっちの』

孤独な,一人でする

人の訪れのまれな,人里離れた

《名詞の前にのみ用いて》《通例否定・疑問文で》たった一つの,唯一の(single)

〈C〉独居者,隠者

〈U〉《話》=solitary confinement

buddy

《話》兄貴;仲間,相棒

Henry

ヘンリー(1世から8世にいたる英国王の名の一つ)

David

ダビデ(イスラエル王で旧約聖書「資篇」の作者)

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

Oval Office

《the,》(米国ホワイトハウス内にある)大統領執務室

〈U〉大統領職

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

yourselves

yourself の複数形

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

contract

(売買,請負などの)『契約』,約定(agreement),請負

契約書

…'を'『引き締める』,縮める

〈よくない事・いやな事〉'を'『身に負う』

…'を'契約する』,請け負う,約束する

〈語・音節・句など〉'を'縮約する(do notをdon't, I haveをI'veとするなど)

『縮む』,縮まる

(…を…と)契約する,請け負う《+『with』+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

denigrate

〈人,人の人格・名誉など〉‘を'けなす,侮辱する

tall

(背の)『高い』

《補語にのみ用いて》『背たけ(高さ)が…の』

《話》(話などが)大げさな,誇張した

(程度・量が)法外な,ものすごい

fearless

『恐れを知らない』

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

関連動画