TED日本語 - ブルース・ブエノ・デ・メスキータ: イランの未来を予測する

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ブルース・ブエノ・デ・メスキータが、数学的分析手法を用い、戦争、政治勢力の交代、インティファーダ等の人類における複雑な現象を(多くの場合正しく)予想する。簡潔に彼の手法を説明した後で、彼はイランの未来について3つの予想を立てる。

Script

今日お話ししたいことは 予測の仕方です その例として この先 2~3年の間にイランが何をするか予測します

効果的な予想をするには 科学が役立ちます 我々が科学を用いる理由は 予測結果を再利用できるからです 科学は単なる知恵や予想ではありません 予測ができれば 我々は未来を創造できます もしあなたが エネルギー政策担当者 もしくは国家安全保障の担当者 もしくは健康政策 教育担当者なら 予測を専門とする科学は役立ちます 我々が用いてきたような 勘や経験より はるかに役立ちます

科学の利用方法を説明する前に 少しだけ前置きをします 私は別に魔法を使う訳ではありません この手法を使って予測可能な分野と 全く役に立たない分野があります 私が紹介する手法は 複雑な交渉や 力関係が関与する状況 つまり政治およびビジネスの分野で 広く使えます 一方 株式の投機目的に利用できるかと言うと 残念ながら株価予想はできません 将来的にも それは無理でしょう 私は株価予測はしません 私はランダムに生成される番号の予測もしません 実際 私に電話をしてきて 何番の宝くじが当たるか尋ねる人がいます 私には全く分かりません

私の専門はゲーム理論です ゲーム理論は数学の一分野ですが 政治の研究においても 数学が適用できるのです もはや政治は推量する対象ではありません 厳しい目で分析すべきです ではゲーム理論とは何でしょうか ゲーム理論は 人々が自分にとって都合が良い事を考えるのを前提としています 我々が利己的であるという事実は 物議を醸す話題ですが 驚くべきことではありません その人にとって何が最善なのか あるいは何が最善か判断するために 人は価値観を持ち 何を求めるか 求めないのは何か 区別します また 他人が何を求めるか 求めないのは何か 他人がどれだけ実力を持っているか 自分が求めるものを どれだけ邪魔できるか 目安を持っているのです 人々には色々な 制限 制約 弱点があるでしょうし ふさわしくない場所に住んでいるかもしれません アインシュタインみたいな人でも インドの片田舎に住んで 貧しい農民をしていれば 誰も気づいてくれません 実際に 偉大な数学者だった ラマヌジャンは当初そうでした

それでは一体 誰が合理的なのか? 多くの人は何を合理性とみなしているか? 合理性 一貫性がある人とは? マザーテレサ 彼女は合理的でした テロリストだって合理的です ほとんどの人は みな合理的なのです 私が思うに例外は2つだけです 2歳児は合理的ではありません 気まぐれな嗜好を持っており いつも考えをコロコロ変えます そして統合失調症患者は おそらく合理的ではありません しかし その他の人々はみな合理的なのです ほとんどの人は自分にとって都合がよいことを 一貫してやろうとするのです

ここで 人が自分の欲望を満たすために どんな行動をとるか解明する上で 誰が影響力を持っているか考慮しましょう もしあなたが 汚染物質を排出している企業に対し 抗議したいと考えるなら よくある方法として 改善するようしつこく勧告し その企業が地球環境をどれほど壊しているか説明します 多くの皆さんは このやり方が期待するほど 大きな効果をあげない事にお気づきでしょう しかし 企業が関心ある内容と関連づけて説明すれば 彼らは反応するのです

すなわち問題に影響力を持つ人物を特定するのです イランを見ると アメリカ大統領は かなりの影響力を持っていると考えます 確かに アメリカ大統領はイランに影響力を持っていますが しかし 権力の頂点に立つ人間のみ 注目しているだけでは 不十分です なぜなら 大統領自身はイラン情勢の詳細を知りません エネルギー政策や 医療政策 その他の政策についても同様です 大統領は専門家たちに囲まれています 安全保障問題に詳しいのは 国務長官 国防長官 国家情報長官 国連大使 あるいは他の担当官かもしれません しかし国務長官も実はイランについて詳しくありません 国防長官だってそうです これらの主要閣僚にも 助言してくれる専門家がおり そのおかげで大統領に助言ができるのです 意思決定に関与する人は多いので 正確に物事を予測するには 意思決定の頂点にいる人だけでなく 結果を左右する力を持つ 全ての人々に対して 注意を払う必要があります

残念ながら 我々は普段そうしません れっきとした理由があるのです ゲーム理論やコンピュータを使えば トップの数人しか分析できない制約を 克服できるのです 意思決定者が5人いる状況を考えてみましょう 例えば ここにサリーがいて 彼女はハリー ジェーン ジョージ フランクが 何を考えているか 知りたがっており 彼らに自分の意見を言ったとします サリーは他の4人に自分の意見を言い 4人も同様にサリーに意見を言います しかしサリーは ハリーが他の3人に対して 何を言ったか そして他の3人がハリーに何を言ったのか 知りたいわけです そしてハリーは 他の4人がお互いに 何を言ったのか知りたいし そしてサリーは 他の人が言ったことに対してハリーがどう思っているかも知りたいのです これは複雑です 知るべきことが多すぎます 意思決定者はたった5人なのに これだけの相関関係が生まれるのです その数は全部で 120 あなたは階乗を覚えていますか? 5 の階乗が 120 です 中には優秀で 120 の事柄をそのまま 記憶できる人がいるかもしれません それは賞賛に値しますね 影響力を持つ人の数を 倍の 10 にしてみます これは 我々が知るべき情報量が倍に 120 から 240 に増えることですか? いいえ では 10倍にして 1200 ではどうですか いいえ 正解は 360万です 誰も記憶できません しかし コンピュータは記憶できます コンピュータに休憩は必要ないし 休暇も要らなければ 夜寝る必要もありません 賃上げも要求しません コンピュータは情報を系統立てて記憶するので 我々は予測分析することができます

これから予測分析のしかたをお教えしましょう そしてイランを例に 予測結果をいくつか紹介します 皆さん疑ってませんか “なぜ この人の言うことに耳を貸さないといけないのか?” “なぜ この人の言うことを信じていいのか?” もう一つ事実をお話ししましょう これは CIA の分析結果です 将来の不確定な事項について 私の理論が正しい予測を弾き出した一方で 入力データを提供した専門家自身の 予測が誤っていた割合が 90% です これは CIA の見解です 以前に情報公開された文章を編集して H.ブラッドフォード・ウェスターフィールドが エール大学プレスから出版しています

では予測するためには どんな情報が必要でしょうか? そんなにたくさんの情報は必要ない と言ったら驚きでしょう 知らなければならないのは 意思決定に関与する当事者です 「彼らが欲しいと主張している事」を知る必要があります 決して 「彼らが心の底から欲しがっている事」や 「彼らが入手可能と考えている事」ではありません。 「彼らが欲しいと主張している事」です なぜならば それは 彼らの戦略的な見解であり それから意思決定過程の重要な要素を推測できるからです さらに知る必要があるのは 彼らが直面している問題に どれ程注目しているかです 問題が起こった際 彼らは他の仕事を中断してまで 対処する行動を起こすか否かです 直面する問題の重要さです 次に知りたいのは 直面する問題について どれだけの影響力を持っているかです

これらのことを知っておけば 彼らの行動を予測することができます 誰もが意思決定する際には2つのことに注目します 彼らは結果を気にします 彼らは可能な限り 望んでいた結果を得たいと思います また 彼らには出世欲があるので 結果を自分の手柄にしたがります エゴも関係しています 自分が意思決定に重要な存在だ と見られたいし 思わしくない結果を阻止できる存在 とも見られたい この2つのバランスの取り方を見極めなければなりません 人々は自分の結果予測に どれだけ固執すべきか悩みます 予測を愚直に信じ 見事 栄光の結果を手にいれる人 予測は捨てて風見鶏の態度で 最終結果に近い見解を支持しようとする人 多くの人はその中間に位置します 彼らの最終的な見解が分かれば 交渉の仕方を組立てられ 彼らの行動を変えることができます

そのため 限られた情報を握っただけで 人々が持つ選択肢が何か その中で取りうる選択肢が何か 彼らの求めるもの 価値感 他人への態度 等を解析することができます お気づきでしょうが 思考過程を考慮する必要はありません 最終決定に至った経過は 入力情報を形作る点では重要です しかし今の見解さえ分かれば 向かっていく方向が予測できるのです 過去の経過は予測には さほど重要ではありません 90%の正確率が物語っています

さて入力情報はどこから得るのでしょうか? インターネット エコノミスト誌 フィナンシャル・タイムズ ニューヨーク・タイムズ USニュース・アンド・ワールドリポート等が 情報源です もしくは その地域や問題について 長年研究してきた専門家に尋ねます 専門家たちは情報に精通しています 意思決定に影響力を持つ人物が誰か 彼らがどれだけの影響力を持っているか どれだけその問題に注意を払っているか 何が欲しいと主張しているかを 知らないなら 彼らは専門家ではありません 知っているからこそ 専門家なのであり 知っていて当然です

ではイランに目を向けましょう 3つの重要な予測を立てます 正しいかどうかは 時間がくれば分かります イランは核兵器開発を継続するのか? イランの神政体制はどれだけ安泰なのか? イランの未来はどうなるのか? そして 我々の僚友 アフマディネジャド大統領 彼を取り巻く状況はどうなるのか? これから1~2年の間に彼に何が起きるのか? これを見てください このグラフは統計に基づくものではありません はっきり言いますが これは過去のデータに基づく将来予測ではありません 関係者の見解等を入力データとして 関係者の相互力学をモデル化した コンピュータ・プログラムで解析しました これが解析結果で イランの今後の政策予測です

縦軸の 一番下はゼロではありません 多くの選択肢がある中で 予測についてだけ表示して 対象域を狭くしました 縦軸の頂点は 核爆弾の製造です 130 のレベルは 核爆弾製造と 核爆弾用燃料の製造 の中間です 私の分析によると 2009年初頭のイランの位置がここです 解析モデルによる将来の予測です 115 は 核爆弾用燃料のみ製造している状態 これは 核兵器の製造方法は習得したが実際には製造しないということ 研究に必要な量の燃料を製造するに留まり 国威の発揚は達成できるが 兵器製造には至りません 100 は民用の原子力発電所の建設です 彼らはこれが最終目的だと主張しています

黄色い線は最も可能性の高いイランの将来です イラン国内 87人の意思決定者や イランに影響力を発揮しようとする 国外多数の当事者の見解を 総合的に分析した結果です 当事者国は アメリカ エジプト サウジアラビア ロシア EU諸国 日本 等々です 白線は 仮に国際社会が全く関与するのを止めて イラン国内の政治圧力のみを考慮して 意思決定されると想定した場合の 分析結果です 現実にはありえない想定ですが 国際社会の圧力がかからない イラン独自の意思を示す白線は黄色線よりも 下を推移することが分かります

いずれにせよ 2009年の終わりから 2010年初頭には 安定しバランスのとれた状態になります そのバランスは決してアメリカが望んだ状況ではないが じゅうぶん容認しうるし 他の国家も容認できる結果でしょう イランは国威発揚の機会として 実際に核爆弾を製造しなくとも 核爆弾用燃料を必要量 製造する技術を取得したと アピールすることができます この予測はどう導き出されたのでしょうか これは この先2年の政策予測です 民用原子力開発が支持されています 2010年後期~2011年前期を 白い棒で予測しています 現在 支持が少ない核爆弾用燃料開発は 2011年までには大きな勢力になります この2つを合わせると イランにおける影響力が掌握できます

今はアフマディネジャドを含めて 多くの人が 核爆弾の製造に加え 核実験をしたがっています この勢力は完全に消滅するでしょう 2011年に核実験を支持する人はいません これらの勢力は縮小し 他の分野に流出します 結果は核爆弾用燃料になると予測できます

イランにおける勝者と敗者は誰でしょうか? これを見てください 勢力分布を表しています 彼らは勢力を増しています このグラフは 今の経済危機が起きる前に作成したものです 現状を加味すれば上昇傾向は さらに増すでしょう これらの人々はイランの経済発展に関心があります 銀行関係者 石油関係者 市場関係者です 彼らは宗教指導者が孤立化するなかで 政治的な影響力を増していきます ただしアメリカにあまり知られていない ある宗教グループは例外です この勢力を伸ばしているのが イラン人がキエティスムと呼ぶ人たちです ほとんどはコムを拠点とするアヤトラ 宗教社会において多大な影響力を持つ彼らが ホメイニ師が示すのとは イランが逆の方向 すなわち悪い方向へ向かおうと しているのを見て 政治に関して無口だったのを止めて 段々と大きな声を上げ始めるのです アフマディネジャド大統領についてです 2つ注意すべき点があります 彼は弱体化しています アメリカでは多くの注目を集めていますが イラン国内の存在感は低下しています 彼は力を落としているのです

今日の話の要点をまとめましょう 全てを予測することは不可能です 株式市場は 少なくとも私には予測不可能です しかし最も複雑な交渉は予測可能なのです 健康政策 教育 環境問題 エネルギー問題 訴訟 企業合併 これら全ての複雑に絡み合った問題は 予測が可能です この技術が応用できるのです 予測可能だという事実が重要である理由は ヘッジファンドで大儲けするためではなく 人々の行動を予測できれば それに対処して別の行動を促せるためです これを効果的にできれば 世界を変えられる より良い結果を得られるはずです 最後に一つお伝えしたいと思います それはこのイベントの重要なテーマであり 世界を考える時の重要なテーマです もし人が “それは不可能だ”と言ったら こう返しましょう “あなたの言う ‘それは不可能だ’ は ‘やり方を知らない’ と 混同していませんか?” ありがとうございました

(拍手)

一つ質問です すごく面白かったです このテーマはとても気に入りました でも途中 少し不安になりました このモデルには 予測を公表したために結果がさらに変わる 可能性も考慮されていますか? テヘランで 800人がこの TEDトークを見ているわけですから

私もそれを考えました 諜報機関向けに仕事をした際も その質問がよく話題に挙がりました このような視点を提供することが 人々がより注意深く 真剣に 議論する きっかけになれば良いと思っています なぜならば変革を2つの有益な方向へ向けられるからです 1つは 人々が合意に至る過程を加速することで 人々の憂いや時間の浪費を軽減できます 2つ目が 人々を必要以上に操ることなく 全員が満足できる合意に至ることができます もっとも人を操るのが私の仕事ですが ですから良いことだと思います

あなたは “イランの人たちよ これはあなた方の運命だ そこに向かって進もう”と 言いたいのですか?

イランの人々にお伝えしたいのは イラン国民の総意は今述べた方向を示していると思うし であれば その状況により早く到達できます そうすれば経済制裁に悩まされることなく 西側の武力行使を恐れることもなくなるので 世界はより良くなると思うのです

そのように伝わればうれしいです 今日はありがとうございました

ありがとうございました

(拍手)

What I'm going to try to do is explain to you quickly how to predict, and illustrate it with some predictions about what Iran is going to do in the next couple of years.

In order to predict effectively, we need to use science. And the reason that we need to use science is because then we can reproduce what we're doing; it's not just wisdom or guesswork. And if we can predict, then we can engineer the future. So if you are concerned to influence energy policy, or you are concerned to influence national security policy, or health policy, or education, science -- and a particular branch of science -- is a way to do it, not the way we've been doing it, which is seat-of-the-pants wisdom.

Now before I get into how to do it let me give you a little truth in advertising, because I'm not engaged in the business of magic. There are lots of thing that the approach I take can predict, and there are some that it can't. It can predict complex negotiations or situations involving coercion -- that is in essence everything that has to do with politics, much of what has to do with business, but sorry, if you're looking to speculate in the stock market, I don't predict stock markets -- OK, it's not going up any time really soon. But I'm not engaged in doing that. I'm not engaged in predicting random number generators. I actually get phone calls from people who want to know what lottery numbers are going to win. I don't have a clue.

I engage in the use of game theory, game theory is a branch of mathematics and that means, sorry, that even in the study of politics, math has come into the picture. We can no longer pretend that we just speculate about politics, we need to look at this in a rigorous way. Now, what is game theory about? It assumes that people are looking out for what's good for them. That doesn't seem terribly shocking -- although it's controversial for a lot of people -- that we are self-interested. In order to look out for what's best for them or what they think is best for them, people have values -- they identify what they want, and what they don't want. And they have beliefs about what other people want, and what other people don't want, how much power other people have, how much those people could get in the way of whatever it is that you want. And they face limitations, constraints, they may be weak, they may be located in the wrong part of the world, they may be Einstein, stuck away farming someplace in a rural village in India not being noticed, as was the case for Ramanujan for a long time, a great mathematician but nobody noticed.

Now who is rational? A lot of people are worried about what is rationality about? You know, what if people are rational? Mother Theresa, she was rational. Terrorists, they're rational. Pretty much everybody is rational. I think there are only two exceptions that I'm aware of -- two-year-olds, they are not rational, they have very fickle preferences, they switch what they think all the time, and schizophrenics are probably not rational, but pretty much everybody else is rational. That is, they are just trying to do what they think is in their own best interest.

Now in order to work out what people are going to do to pursue their interests, we have to think about who has influence in the world. If you're trying to influence corporations to change their behavior, with regard to producing pollutants,one approach, the common approach, is to exhort them to be better, to explain to them what damage they're doing to the planet. And many of you may have noticed that doesn't have as big an effect, as perhaps you would like it to have. But if you show them that it's in their interest, then they're responsive.

So, we have to work out who influences problems. If we're looking at Iran, the president of the United States we would like to think, may have some influence -- certainly the president in Iran has some influence -- but we make a mistake if we just pay attention to the person at the top of the power ladder because that person doesn't know much about Iran, or about energy policy, or about health care, or about any particular policy. That person surrounds himself or herself with advisers. If we're talking about national security problems, maybe it's the Secretary of State, maybe it's the Secretary of Defense, the Director of National Intelligence, maybe the ambassador to the United Nations, or somebody else who they think is going to know more about the particular problem. But let's face it, the Secretary of State doesn't know much about Iran. The secretary of defense doesn't know much about Iran. Each of those people in turn has advisers who advise them, so they can advise the president. There are lots of people shaping decisions and so if we want to predict correctly we have to pay attention to everybody who is trying to shape the outcome, not just the people at the pinnacle of the decision-making pyramid.

Unfortunately, a lot of times we don't do that. There's a good reason that we don't do that, and there's a good reason that using game theory and computers, we can overcome the limitation of just looking at a few people. Imagine a problem with just five decision-makers. Imagine for example that Sally over here, wants to know what Harry, and Jane, and George and Frank are thinking, and sends messages to those people. Sally's giving her opinion to them, and they're giving their opinion to Sally. But Sally also wants to know what Harry is saying to these three, and what they're saying to Harry. And Harry wants to know what each of those people are saying to each other, and so on, and Sally would like to know what Harry thinks those people are saying. That's a complicated problem; that's a lot to know. With five decision-makers there are a lot of linkages -- 120, as a matter of fact, if you remember your factorials. Five factorial is 120. Now you may be surprised to know that smart people can keep 120 things straight in their head. Suppose we double the number of influencers from five to 10. Does that mean we've doubled the number of pieces of information we need to know, from 120 to 240? No. How about 10 times? To 1,200? No. We've increased it to 3.6 million. Nobody can keep that straight in their head. But computers, they can. They don't need coffee breaks, they don't need vacations, they don't need to go to sleep at night, they don't ask for raises either. They can keep this information straight and that means that we can process the information.

So I'm going to talk to you about how to process it, and I'm going to give you some examples out of Iran, and you're going to be wondering, "Why should we listen to this guy? Why should we believe what he's saying?" So I'm going to show you a factoid. This is an assessment by the Central Intelligence Agency of the percentage of time that the model I'm talking about is right in predicting things whose outcome is not yet known, when the experts who provided the data inputs got it wrong. That's not my claim, that's a CIA claim -- you can read it, it was declassified a while ago. You can read it in a volume edited by H. Bradford Westerfield, Yale University Press.

So, what do we need to know in order to predict? You may be surprised to find out we don't need to know very much. We do need to know who has a stake in trying to shape the outcome of a decision. We need to know what they say they want, not what they want in their heart of hearts, not what they think they can get, but what they say they want, because that is a strategically chosen position, and we can work backwards from that to draw inferences about important features of their decision-making. We need to know how focused they are on the problem at hand. That is, how willing are they to drop what they're doing when the issue comes up, and attend to it instead of something else that's on their plate -- how big a deal is it to them? And how much clout could they bring to bear if they chose to engage on the issue?

If we know those things we can predict their behavior by assuming that everybody cares about two things on any decision. They care about the outcome. They'd like an outcome as close to what they are interested in as possible. They're careerists, they also care about getting credit -- there's ego involvement, they want to be seen as important in shaping the outcome, or as important, if it's their druthers, to block an outcome. And so we have to figure out how they balance those two things. Different people trade off between standing by their outcome, faithfully holding to it, going down in a blaze of glory, or giving it up, putting their finger in the wind, and doing whatever they think is going to be a winning position. Most people fall in between, and if we can work out where they fall we can work out how to negotiate with them to change their behavior.

So with just that little bit of input we can work out what the choices are that people have, what the chances are that they're willing to take, what they're after, what they value, what they want, and what they believe about other people. You might notice what we don't need to know: there's no history in here. How they got to where they are may be important in shaping the input information, but once we know where they are we're worried about where they're going to be headed in the future. How they got there turns out not to be terribly critical in predicting. I remind you of that 90 percent accuracy rate.

So where are we going to get this information? We can get this information from the Internet, from The Economist, The Financial Times, The New York Times, U.S. News and World Report, lots of sources like that, or we can get it from asking experts who spend their lives studying places and problems, because those experts know this information. If they don't know, who are the people trying to influence the decision, how much clout do they have, how much they care about this issue, and what do they say they want, are they experts? That's what it means to be an expert, that's the basic stuff an expert needs to know.

Alright, lets turn to Iran. Let me make three important predictions -- you can check this out, time will tell. What is Iran going to do about its nuclear weapons program? How secure is the theocratic regime in Iran? What's its future? And everybody's best friend, Ahmadinejad. How are things going for him? How are things going to be working out for him in the next year or two? You take a look at this, this is not based on statistics. I want to be very clear here. I'm not projecting some past data into the future. I've taken inputs on positions and so forth, run it through a computer model that had simulated the dynamics of interaction, and these are the simulated dynamics, the predictions about the path of policy.

So you can see here on the vertical axis, I haven't shown it all the way down to zero, there are lots of other options, but here I'm just showing you the prediction, so I've narrowed the scale. Up at the top of the axis, "Build the Bomb." At 130, we start somewhere above 130, between building a bomb, and making enough weapons-grade fuel so that you could build a bomb. That's where, according to my analyses, the Iranians were at the beginning of this year. And then the model makes predictions down the road. At 115 they would only produce enough weapons grade fuel to show that they know how, but they wouldn't build a weapon: they would build a research quantity. It would achieve some national pride, but not go ahead and build a weapon. And down at 100 they would build civilian nuclear energy, which is what they say is their objective.

The yellow line shows us the most likely path. The yellow line includes an analysis of 87 decision makers in Iran, and a vast number of outside influencers trying to pressure Iran into changing its behavior, various players in the United States, and Egypt, and Saudi Arabia, and Russia, European Union, Japan, so on and so forth. The white line reproduces the analysis if the international environment just left Iran to make its own internal decisions, under its own domestic political pressures. That's not going to be happening, but you can see that the line comes down faster if they're not put under international pressure, if they're allowed to pursue their own devices.

But in any event, by the end of this year, beginning of next year, we get to a stable equilibrium outcome. And that equilibrium is not what the United States would like, but it's probably an equilibrium that the United States can live with, and that a lot of others can live with. And that is that Iran will achieve that nationalist pride by making enough weapons-grade fuel, through research, so that they could show that they know how to make weapons-grade fuel, but not enough to actually build a bomb. How is this happening? Over here you can see this is the distribution of power in favor of civilian nuclear energy today, this is what that power block is predicted to be like by the late parts of 2010, early parts of 2011. Just about nobody supports research on weapons-grade fuel today, but by 2011 that gets to be a big block, and you put these two together, that's the controlling influence in Iran.

Out here today, there are a bunch of people -- Ahmadinejad for example -- who would like not only to build a bomb, but test a bomb. That power disappears completely; nobody supports that by 2011. These guys are all shrinking, the power is all drifting out here, so the outcome is going to be the weapons-grade fuel.

Who are the winners and who are the losers in Iran? Take a look at these guys, they're growing in power, and by the way, this was done a while ago before the current economic crisis, and that's probably going to get steeper. These folks are the moneyed interests in Iran, the bankers, the oil people, the bazaaries. They are growing in political clout, as the mullahs are isolating themselves -- with the exception of one group of mullahs, who are not well known to Americans. That's this line here, growing in power, these are what the Iranians call the quietists. These are the Ayatollahs, mostly based in Qom, who have great clout in the religious community, have been quiet on politics and are going to be getting louder, because they see Iran going in an unhealthy direction, a direction contrary to what Khomeini had in mind. Here is Mr. Ahmadinejad. Two things to notice: he's getting weaker, and while he gets a lot of attention in the United States, he is not a major player in Iran. He is on the way down.

OK, so I'd like you to take a little away from this. Everything is not predictable: the stock market is, at least for me, not predictable, but most complicated negotiations are predictable. Again, whether we're talking health policy, education, environment, energy, litigation, mergers, all of these are complicated problems that are predictable, that this sort of technology can be applied to. And the reason that being able to predict those things is important, is not just because you might run a hedge fund and make money off of it, but because if you can predict what people will do, you can engineer what they will do. And if you engineer what they do you can change the world, you can get a better result. I would like to leave you with one thought, which is for me, the dominant theme of this gathering, and is the dominant theme of this way of thinking about the world. When people say to you, "That's impossible," you say back to them, "When you say 'That's impossible,' you're confused with, 'I don't know how to do it.'" Thank you.

(Applause)

Chris Anderson: One question for you. That was fascinating. I love that you put it out there. I got very nervous halfway through the talk though, just panicking whether you'd included in your model, the possibility that putting this prediction out there might change the result. We've got 800 people in Tehran who watch TEDTalks.

Bruce Bueno de Mesquita: I've thought about that, and since I've done a lot of work for the intelligence community, they've also pondered that. It would be a good thing if people paid more attention, took seriously, and engaged in the same sorts of calculations, because it would change things. But it would change things in two beneficial ways. It would hasten how quickly people arrive at an agreement, and so it would save everybody a lot of grief and time. And, it would arrive at an agreement that everybody was happy with, without having to manipulate them so much -- which is basically what I do, I manipulate them. So it would be a good thing.

CA: So you're kind of trying to say, "People of Iran, this is your destiny, lets go there."

BBM: Well, people of Iran, this is what many of you are going to evolve to want, and we could get there a lot sooner, and you would suffer a lot less trouble from economic sanctions, and we would suffer a lot less fear of the use of military force on our end, and the world would be a better place.

CA: Here's hoping they hear it that way. Thank you very much Bruce.

BBM: Thank you.

(Applause)

What I'm going to try to do/ is explain to you quickly/ how to predict,/ and illustrate it/ with some predictions/ about what Iran is going to do/ in the next couple of years.//

今日お話ししたいことは 予測の仕方です その例として この先 2~3年の間にイランが何をするか予測します

In order to predict effectively,/ we need to use/ science.//

効果的な予想をするには 科学が役立ちます

And the reason/ that we need to use/ science is/ because then/ we can reproduce/ what we're doing;/ it's not just wisdom or guesswork.//

我々が科学を用いる理由は 予測結果を再利用できるからです 科学は単なる知恵や予想ではありません

And/ if we can predict,/ then/ we can engineer the future.//

予測ができれば 我々は未来を創造できます

So/ if you are concerned to influence/ energy policy,/ or you are concerned to influence/ national security policy,/ or health policy,/ or education,/ science --/ and a particular branch of science --/ is a way/ to do it,/ not the way/ we've been doing it,/ which is seat-of-the-pants/ wisdom.//

もしあなたが エネルギー政策担当者 もしくは国家安全保障の担当者 もしくは健康政策 教育担当者なら 予測を専門とする科学は役立ちます 我々が用いてきたような 勘や経験より はるかに役立ちます

Now/ before I get into how to do it let me give you/ a little truth/ in advertising,/ because I'm not engaged in the business of magic.//

科学の利用方法を説明する前に 少しだけ前置きをします 私は別に魔法を使う訳ではありません

There are/ lots of thing/ that the approach I take can predict,/ and there are some/ that it can't.//

この手法を使って予測可能な分野と 全く役に立たない分野があります

It can predict complex negotiations or situations/ involving coercion --/ that is in essence everything/ that has to do/ with politics,/ much of what has to do/ with business,/ but sorry,/ if you're looking to speculate/ in the stock market,/ I don't predict stock markets --/ OK,/ it's not going up/ any time really soon.//

私が紹介する手法は 複雑な交渉や 力関係が関与する状況 つまり政治およびビジネスの分野で 広く使えます 一方 株式の投機目的に利用できるかと言うと 残念ながら株価予想はできません 将来的にも それは無理でしょう

But I'm not engaged in doing that.//

私は株価予測はしません

私はランダムに生成される番号の予測もしません

I actually get phone calls/ from people/ who want to know/ what lottery numbers are going to win.//

実際 私に電話をしてきて 何番の宝くじが当たるか尋ねる人がいます

I don't have a clue.//

私には全く分かりません

I engage in the use of game theory,/ game theory is a branch of mathematics/ and that means,/ sorry,/ that even/ in the study of politics,/ math has come into the picture.//

私の専門はゲーム理論です ゲーム理論は数学の一分野ですが 政治の研究においても 数学が適用できるのです

We can no longer pretend/ that we just speculate about politics,/ we need to look/ at this/ in a rigorous way.//

もはや政治は推量する対象ではありません 厳しい目で分析すべきです

Now,/ what is game theory about?//

ではゲーム理論とは何でしょうか

It assumes/ that people are looking out/ for what's good/ for them.//

ゲーム理論は 人々が自分にとって都合が良い事を考えるのを前提としています

That doesn't seem terribly shocking --/ although it's controversial/ for a lot of people --/ that we are self-interested.//

我々が利己的であるという事実は 物議を醸す話題ですが 驚くべきことではありません

In order to look out/ for what's best/ for them/ or what they think is best/ for them,/ people have values --/ they identify/ what they want,/ and what they don't want.//

その人にとって何が最善なのか あるいは何が最善か判断するために 人は価値観を持ち 何を求めるか 求めないのは何か 区別します

And they have beliefs/ about what other people want,/ and what other people don't want,/ how much power other people have,/ how much/ those people could get in the way of whatever it is/ that you want.//

また 他人が何を求めるか 求めないのは何か 他人がどれだけ実力を持っているか 自分が求めるものを どれだけ邪魔できるか 目安を持っているのです

And they face limitations,/ constraints,/ they may be weak,/ they may be located in the wrong part of the world,/ they may be Einstein,/ stuck away farming someplace/ in a rural village/ in India not being noticed,/ as was the case/ for Ramanujan/ for a long time,/ a great mathematician but nobody noticed.//

人々には色々な 制限 制約 弱点があるでしょうし ふさわしくない場所に住んでいるかもしれません アインシュタインみたいな人でも インドの片田舎に住んで 貧しい農民をしていれば 誰も気づいてくれません 実際に 偉大な数学者だった ラマヌジャンは当初そうでした

Now/ who is rational?//

それでは一体 誰が合理的なのか?

A lot of people are worried about what is rationality about?//

多くの人は何を合理性とみなしているか?

You know,/ what if people are rational?//

合理性 一貫性がある人とは?

Mother Theresa,/ she was rational.//

マザーテレサ 彼女は合理的でした

Terrorists,/ they're rational.//

テロリストだって合理的です

ほとんどの人は みな合理的なのです

I think/ there are only two exceptions/ that I'm aware of --/ two-year-olds,/ they are not rational,/ they have very fickle preferences,/ they switch/ what they think all the time,/ and schizophrenics are probably not rational,/ but pretty much everybody else is rational.//

私が思うに例外は2つだけです 2歳児は合理的ではありません 気まぐれな嗜好を持っており いつも考えをコロコロ変えます そして統合失調症患者は おそらく合理的ではありません しかし その他の人々はみな合理的なのです

That is,/ they are just trying to do/ what they think is in their own best interest.//

ほとんどの人は自分にとって都合がよいことを 一貫してやろうとするのです

Now/ in order to work out/ what people are going to do/ to pursue their interests,/ we have to think/ about who has influence/ in the world.//

ここで 人が自分の欲望を満たすために どんな行動をとるか解明する上で 誰が影響力を持っているか考慮しましょう

If you're trying to influence/ corporations/ to change their behavior,/ with regard/ to producing pollutants,/one approach,/ the common approach,/ is to exhort them/ to be better,/ to explain to them/ what damage/ they're doing/ to the planet.//

もしあなたが 汚染物質を排出している企業に対し 抗議したいと考えるなら よくある方法として 改善するようしつこく勧告し その企業が地球環境をどれほど壊しているか説明します

And many of you may have noticed/ that doesn't have as big an effect,/ as perhaps/ you would like it/ to have.//

多くの皆さんは このやり方が期待するほど 大きな効果をあげない事にお気づきでしょう

But/ if you show them/ that it's in their interest,/ then/ they're responsive.//

しかし 企業が関心ある内容と関連づけて説明すれば 彼らは反応するのです

So,/ we have to work out/ who influences problems.//

すなわち問題に影響力を持つ人物を特定するのです

If we're looking/ at Iran,/ the president of the United States/ we would like to think,/ may have some influence --/ certainly/ the president/ in Iran has some influence --/ but we make a mistake/ if we just pay attention/ to the person/ at the top of the power ladder/ because that person doesn't know much/ about Iran,/ or about energy policy,/ or about health care,/ or about any particular policy.//

イランを見ると アメリカ大統領は かなりの影響力を持っていると考えます 確かに アメリカ大統領はイランに影響力を持っていますが しかし 権力の頂点に立つ人間のみ 注目しているだけでは 不十分です なぜなら 大統領自身はイラン情勢の詳細を知りません エネルギー政策や 医療政策 その他の政策についても同様です

That person surrounds himself or herself/ with advisers.//

大統領は専門家たちに囲まれています

If we're talking/ about national security problems,/ maybe/ it's the Secretary of State,/ maybe/ it's the Secretary of Defense,/ the Director of National Intelligence,/ maybe/ the ambassador/ to the United Nations,/ or somebody else/ who they think/ is going to know/ more/ about the particular problem.//

安全保障問題に詳しいのは 国務長官 国防長官 国家情報長官 国連大使 あるいは他の担当官かもしれません

But let's face/ it,/ the Secretary of State doesn't know much/ about Iran.//

しかし国務長官も実はイランについて詳しくありません

The secretary of defense doesn't know much/ about Iran.//

国防長官だってそうです

Each of those people/ in turn has advisers/ who advise them,/ so they can advise the president.//

これらの主要閣僚にも 助言してくれる専門家がおり そのおかげで大統領に助言ができるのです

There are lots of people/ shaping decisions/ and so/ if we want to predict correctly/ we have to pay/ attention/ to everybody/ who is trying to shape/ the outcome,/ not just the people/ at the pinnacle of the decision-making pyramid.//

意思決定に関与する人は多いので 正確に物事を予測するには 意思決定の頂点にいる人だけでなく 結果を左右する力を持つ 全ての人々に対して 注意を払う必要があります

Unfortunately,/ a lot of times/ we don't do that.//

残念ながら 我々は普段そうしません

There's a good reason/ that we don't do that,/ and there's a good reason/ that using game theory and computers,/ we can overcome the limitation of just looking/ at a few people.//

れっきとした理由があるのです ゲーム理論やコンピュータを使えば トップの数人しか分析できない制約を 克服できるのです

Imagine a problem/ with just five decision-makers.//

意思決定者が5人いる状況を考えてみましょう

Imagine/ for example/ that Sally/ over here,/ wants to know/ what Harry,/ and Jane,/ and George and Frank are thinking,/ and sends messages/ to those people.//

例えば ここにサリーがいて 彼女はハリー ジェーン ジョージ フランクが 何を考えているか 知りたがっており 彼らに自分の意見を言ったとします

Sally's giving her opinion/ to them,/ and they're giving/ their opinion/ to Sally.//

サリーは他の4人に自分の意見を言い 4人も同様にサリーに意見を言います

But Sally also wants to know/ what Harry is saying to these three,/ and what they're saying/ to Harry.//

しかしサリーは ハリーが他の3人に対して 何を言ったか そして他の3人がハリーに何を言ったのか 知りたいわけです

And Harry wants to know/ what each of those people are saying to each other,/ and so on,/ and Sally would like to know/ what Harry thinks those people are saying.//

そしてハリーは 他の4人がお互いに 何を言ったのか知りたいし そしてサリーは 他の人が言ったことに対してハリーがどう思っているかも知りたいのです

That's a complicated problem;/ that's a lot/ to know.//

これは複雑です 知るべきことが多すぎます

With five decision-makers/ there are a lot of linkages --/ 120,/ as a matter of fact,/ if you remember your factorials.//

意思決定者はたった5人なのに これだけの相関関係が生まれるのです その数は全部で 120 あなたは階乗を覚えていますか?

Five factorial is 120.//

5 の階乗が 120 です

Now/ you may be surprised to know/ that smart people can keep 120 things/ straight in their head.//

中には優秀で 120 の事柄をそのまま 記憶できる人がいるかもしれません それは賞賛に値しますね

Suppose/ we double the number of influencers/ from five to 10.//

影響力を持つ人の数を 倍の 10 にしてみます

Does/ that mean/ we've doubled the number of pieces of information/ we need to know,/ from 120/ to 240?//

これは 我々が知るべき情報量が倍に 120 から 240 に増えることですか?

No.// How about 10 times?//

いいえ では 10倍にして

To 1,200?// No.//

1200 ではどうですか いいえ

We've increased it/ to 3.6 million.//

正解は 360万です

Nobody can keep that/ straight in their head.//

誰も記憶できません

But computers,/ they can.// They don't need coffee breaks,/ they don't need vacations,/ they don't need to go/ to sleep at night,/ they don't ask for raises either.//

しかし コンピュータは記憶できます コンピュータに休憩は必要ないし 休暇も要らなければ 夜寝る必要もありません 賃上げも要求しません

They can keep this information straight/ and that means/ that we can process the information.//

コンピュータは情報を系統立てて記憶するので 我々は予測分析することができます

So I'm going to talk/ to you/ about how to process it,/ and I'm going to give/ you/ some examples/ out of Iran,/ and you're going to be wondering,/ "Why should we listen to this guy?//

これから予測分析のしかたをお教えしましょう そしてイランを例に 予測結果をいくつか紹介します 皆さん疑ってませんか “なぜ この人の言うことに耳を貸さないといけないのか?”

Why should we believe/ what he's saying?"//

“なぜ この人の言うことを信じていいのか?”

So I'm going to show/ you/ a factoid.//

もう一つ事実をお話ししましょう

This is/ an assessment by the Central Intelligence Agency of the percentage of time that the model I'm talking/ about is right/ in predicting things/ whose outcome is not yet known,/ when the experts/ who provided/ the data inputs got it wrong.//

これは CIA の分析結果です 将来の不確定な事項について 私の理論が正しい予測を弾き出した一方で 入力データを提供した専門家自身の 予測が誤っていた割合が 90% です

That's not my claim,/ that's a CIA claim --/ you can read it,/ it was declassified a while/ ago.// You can read it/ in a volume edited by H.// Bradford Westerfield,/ Yale University Press.//

これは CIA の見解です 以前に情報公開された文章を編集して H.ブラッドフォード・ウェスターフィールドが エール大学プレスから出版しています

So,/ what do we need to know/ in order to predict?//

では予測するためには どんな情報が必要でしょうか?

You may be surprised to find out/ we don't need to know/ very much.//

そんなにたくさんの情報は必要ない と言ったら驚きでしょう

We do need to know/ who has a stake/ in trying to shape/ the outcome of a decision.//

知らなければならないのは 意思決定に関与する当事者です

We need to know/ what they say they want,/ not/ what they want in their heart of hearts,/ not/ what they think/ they can get,/ but what they say/ they want,/ because that is a strategically chosen position,/ and we can work backwards/ from that to draw inferences/ about important features of their decision-making.//

「彼らが欲しいと主張している事」を知る必要があります 決して 「彼らが心の底から欲しがっている事」や 「彼らが入手可能と考えている事」ではありません。 「彼らが欲しいと主張している事」です なぜならば それは 彼らの戦略的な見解であり それから意思決定過程の重要な要素を推測できるからです

We need to know/ how focused they are on the problem/ at hand.//

さらに知る必要があるのは 彼らが直面している問題に どれ程注目しているかです

That is,/ how willing are they/ to drop/ what they're doing/ when the issue comes up,/ and attend to it/ instead of/ something else/ that's on their plate --/ how big/ a deal is it to them?//

問題が起こった際 彼らは他の仕事を中断してまで 対処する行動を起こすか否かです 直面する問題の重要さです

And how much clout could they bring to bear/ if they chose to engage/ on the issue?//

次に知りたいのは 直面する問題について どれだけの影響力を持っているかです

If we know those things/ we can predict their behavior/ by assuming that everybody cares about two things/ on any decision.//

これらのことを知っておけば 彼らの行動を予測することができます 誰もが意思決定する際には2つのことに注目します

They care about the outcome.// They'd like an outcome/ as close/ to/ what they are interested/ in as possible.//

彼らは結果を気にします 彼らは可能な限り 望んでいた結果を得たいと思います

They're careerists,/ they also care about getting credit --/ there's ego involvement,/ they want to be seen as important/ in shaping the outcome,/ or as important,/ if it's their druthers,/ to block an outcome.//

また 彼らには出世欲があるので 結果を自分の手柄にしたがります エゴも関係しています 自分が意思決定に重要な存在だ と見られたいし 思わしくない結果を阻止できる存在 とも見られたい

And so/ we have to figure out/ how they balance those two things.//

この2つのバランスの取り方を見極めなければなりません

Different people trade off/ between standing/ by their outcome,/ faithfully holding/ to it,/ going down/ in a blaze of glory,/ or giving it up,/ putting their finger/ in the wind,/ and doing/ whatever they think/ is going to be a winning position.//

人々は自分の結果予測に どれだけ固執すべきか悩みます 予測を愚直に信じ 見事 栄光の結果を手にいれる人 予測は捨てて風見鶏の態度で 最終結果に近い見解を支持しようとする人

Most people fall in between,/ and/ if we can work out/ where they fall we can work out/ how to negotiate with them/ to change their behavior.//

多くの人はその中間に位置します 彼らの最終的な見解が分かれば 交渉の仕方を組立てられ 彼らの行動を変えることができます

So/ with just/ that little bit of input/ we can work out/ what the choices are/ that people have,/ what the chances are/ that they're willing/ to take,/ what they're after,/ what they value,/ what they want,/ and what they believe about other people.//

そのため 限られた情報を握っただけで 人々が持つ選択肢が何か その中で取りうる選択肢が何か 彼らの求めるもの 価値感 他人への態度 等を解析することができます

You might notice/ what we don't need to know:/ there's no history/ in here.//

お気づきでしょうが 思考過程を考慮する必要はありません

How they got to/ where they are may be important/ in shaping the input information,/ but/ once we know/ where they are we're worried/ about where they're going to be headed in the future.//

最終決定に至った経過は 入力情報を形作る点では重要です しかし今の見解さえ分かれば 向かっていく方向が予測できるのです

How they got/ there turns out not to be terribly critical/ in predicting.//

過去の経過は予測には さほど重要ではありません

I remind you of that 90 percent accuracy rate.//

90%の正確率が物語っています

So/ where are we going to get this information?//

さて入力情報はどこから得るのでしょうか?

We can get this information/ from the Internet,/ from The Economist,/ The Financial Times,/ The New York Times,/ U.S.// News and World Report,/ lots of sources/ like that,/ or we can get it/ from asking experts/ who spend their lives/ studying places and problems,/ because those experts know this information.//

インターネット エコノミスト誌 フィナンシャル・タイムズ ニューヨーク・タイムズ USニュース・アンド・ワールドリポート等が 情報源です もしくは その地域や問題について 長年研究してきた専門家に尋ねます 専門家たちは情報に精通しています

If they don't know,/ who are the people/ trying to influence/ the decision,/ how much/ clout do/ they have,/ how much/ they care about this issue,/ and what do/ they say they want,/ are they experts?// That's/ what it means to be an expert,/ that's the basic stuff/ an expert needs to know.//

意思決定に影響力を持つ人物が誰か 彼らがどれだけの影響力を持っているか どれだけその問題に注意を払っているか 何が欲しいと主張しているかを 知らないなら 彼らは専門家ではありません 知っているからこそ 専門家なのであり 知っていて当然です

Alright,/ lets turn/ to Iran.//

ではイランに目を向けましょう

Let/ me make three important predictions --/ you can check this out,/ time will tell.//

3つの重要な予測を立てます 正しいかどうかは 時間がくれば分かります

What is Iran going to do about its nuclear weapons program?//

イランは核兵器開発を継続するのか?

How secure is the theocratic regime in Iran?//

イランの神政体制はどれだけ安泰なのか?

What's its future?//

イランの未来はどうなるのか?

And everybody's best friend,/ Ahmadinejad.// How are things going for him?//

そして 我々の僚友 アフマディネジャド大統領 彼を取り巻く状況はどうなるのか?

How are things going to be working out for him/ in the next year or two?//

これから1~2年の間に彼に何が起きるのか?

You take a look/ at this,/ this is not based on statistics.//

これを見てください このグラフは統計に基づくものではありません

I want to be very clear here.// I'm not projecting/ some past data/ into the future.//

はっきり言いますが これは過去のデータに基づく将来予測ではありません

I've taken inputs/ on positions/ and so forth,/ run it/ through a computer model/ that had simulated the dynamics of interaction,/ and these are the simulated dynamics,/ the predictions/ about the path of policy.//

関係者の見解等を入力データとして 関係者の相互力学をモデル化した コンピュータ・プログラムで解析しました これが解析結果で イランの今後の政策予測です

So you can see here/ on the vertical axis,/ I haven't shown it/ all the way/ down/ to zero,/ there are lots of other options,/ but here/ I'm just showing/ you/ the prediction,/ so I've narrowed the scale.//

縦軸の 一番下はゼロではありません 多くの選択肢がある中で 予測についてだけ表示して 対象域を狭くしました

Up/ at the top of the axis,/ "Build/ the Bomb."//

縦軸の頂点は 核爆弾の製造です

At 130,/ we start somewhere/ above 130,/ between building a bomb,/ and making enough weapons-grade fuel/ so that you could build a bomb.//

130 のレベルは 核爆弾製造と 核爆弾用燃料の製造 の中間です

That's/ where,/ according/ to my analyses,/ the Iranians were at the beginning of this year.//

私の分析によると 2009年初頭のイランの位置がここです

And then/ the model makes predictions/ down the road.//

解析モデルによる将来の予測です

At 115/ they would only produce enough weapons grade fuel/ to show/ that they know/ how,/ but they wouldn't build a weapon:/ they would build a research quantity.//

115 は 核爆弾用燃料のみ製造している状態 これは 核兵器の製造方法は習得したが実際には製造しないということ 研究に必要な量の燃料を製造するに留まり

It would achieve some national pride,/ but not go ahead/ and build a weapon.//

国威の発揚は達成できるが 兵器製造には至りません

And down/ at 100/ they would build civilian nuclear energy,/ which is/ what they say is their objective.//

100 は民用の原子力発電所の建設です 彼らはこれが最終目的だと主張しています

The yellow line shows us/ the most likely path.//

黄色い線は最も可能性の高いイランの将来です

The yellow line includes an analysis of 87 decision makers/ in Iran,/ and a vast number of outside influencers/ trying to pressure Iran/ into changing its behavior,/ various players/ in the United States,/ and Egypt,/ and Saudi Arabia,/ and Russia,/ European Union,/ Japan,/ so on and so forth.//

イラン国内 87人の意思決定者や イランに影響力を発揮しようとする 国外多数の当事者の見解を 総合的に分析した結果です 当事者国は アメリカ エジプト サウジアラビア ロシア EU諸国 日本 等々です

白線は 仮に国際社会が全く関与するのを止めて イラン国内の政治圧力のみを考慮して 意思決定されると想定した場合の 分析結果です

That's not going to be happening,/ but you can see/ that the line comes down faster/ if they're not put under international pressure,/ if they're allowed to pursue/ their own devices.//

現実にはありえない想定ですが 国際社会の圧力がかからない イラン独自の意思を示す白線は黄色線よりも 下を推移することが分かります

But in any event,/ by the end of this year,/ beginning of next year,/ we get to a stable equilibrium outcome.//

いずれにせよ 2009年の終わりから 2010年初頭には 安定しバランスのとれた状態になります

And/ that equilibrium is not/ what the United States would like,/ but it's probably/ an equilibrium/ that the United States can live with,/ and/ that a lot of others can live with.//

そのバランスは決してアメリカが望んだ状況ではないが じゅうぶん容認しうるし 他の国家も容認できる結果でしょう

And that is/ that Iran will achieve/ that nationalist pride/ by making enough weapons-grade fuel,/ through research,/ so that they could show/ that they know/ how to make weapons-grade fuel,/ but not enough to actually build a bomb.//

イランは国威発揚の機会として 実際に核爆弾を製造しなくとも 核爆弾用燃料を必要量 製造する技術を取得したと アピールすることができます

How is this happening?//

この予測はどう導き出されたのでしょうか

Over here/ you can see/ this is the distribution of power/ in favor of civilian nuclear energy/ today,/ this is/ what that power block is predicted to be like by the late parts of 2010,/ early parts of 2011.//

これは この先2年の政策予測です 民用原子力開発が支持されています 2010年後期~2011年前期を 白い棒で予測しています

Just/ about nobody supports research/ on weapons-grade fuel/ today,/ but by 2011/ that gets to be a big block,/ and you put these two together,/ that's the controlling influence/ in Iran.//

現在 支持が少ない核爆弾用燃料開発は 2011年までには大きな勢力になります この2つを合わせると イランにおける影響力が掌握できます

Out here/ today,/ there are a bunch of people --/ Ahmadinejad/ for example --/ who would like not only/ to build a bomb,/ but test a bomb.//

今はアフマディネジャドを含めて 多くの人が 核爆弾の製造に加え 核実験をしたがっています

That power disappears completely;/ nobody supports/ that by 2011.//

この勢力は完全に消滅するでしょう 2011年に核実験を支持する人はいません

These guys are all shrinking,/ the power is all/ drifting out/ here,/ so the outcome is going to be the weapons-grade fuel.//

これらの勢力は縮小し 他の分野に流出します 結果は核爆弾用燃料になると予測できます

Who are the winners/ and who are the losers in Iran?//

イランにおける勝者と敗者は誰でしょうか?

Take a look/ at these guys,/ they're growing/ in power,/ and by the way,/ this was done a while ago/ before the current economic crisis,/ and that's probably going to get steeper.//

これを見てください 勢力分布を表しています 彼らは勢力を増しています このグラフは 今の経済危機が起きる前に作成したものです 現状を加味すれば上昇傾向は さらに増すでしょう

These folks are the moneyed interests/ in Iran,/ the bankers,/ the oil people,/ the bazaaries.//

これらの人々はイランの経済発展に関心があります 銀行関係者 石油関係者 市場関係者です

They are growing in political clout,/ as the mullahs are isolating themselves --/ with the exception of one group of mullahs,/ who are not well known to Americans.//

彼らは宗教指導者が孤立化するなかで 政治的な影響力を増していきます ただしアメリカにあまり知られていない ある宗教グループは例外です

That's this line here,/ growing in power,/ these are/ what the Iranians call the quietists.//

この勢力を伸ばしているのが イラン人がキエティスムと呼ぶ人たちです

These are the Ayatollahs,/ mostly based in Qom,/ who have great clout/ in the religious community,/ have been quiet/ on politics/ and are going to be getting louder,/ because they see Iran/ going in an unhealthy direction,/ a direction contrary/ to/ what Khomeini had in mind.//

ほとんどはコムを拠点とするアヤトラ 宗教社会において多大な影響力を持つ彼らが ホメイニ師が示すのとは イランが逆の方向 すなわち悪い方向へ向かおうと しているのを見て 政治に関して無口だったのを止めて 段々と大きな声を上げ始めるのです

Here is Mr.// Ahmadinejad.//

アフマディネジャド大統領についてです

Two things to notice:/ he's getting weaker,/ and/ while he gets a lot of attention/ in the United States,/ he is not a major player/ in Iran.//

2つ注意すべき点があります 彼は弱体化しています アメリカでは多くの注目を集めていますが イラン国内の存在感は低下しています

He is on the way/ down.//

彼は力を落としているのです

OK,/ so I'd like you/ to take a little away/ from this.//

今日の話の要点をまとめましょう

Everything is not predictable:/ the stock market is,/ at least/ for me, not predictable,/ but most complicated negotiations are predictable.//

全てを予測することは不可能です 株式市場は 少なくとも私には予測不可能です しかし最も複雑な交渉は予測可能なのです

Again,/ whether we're talking/ health policy,/ education,/ environment,/ energy,/ litigation,/ mergers,/ all of these are complicated problems/ that are predictable,/ that this sort of technology can be applied to.//

健康政策 教育 環境問題 エネルギー問題 訴訟 企業合併 これら全ての複雑に絡み合った問題は 予測が可能です この技術が応用できるのです

And the reason that/ being able to predict those things is important,/ is not just/ because you might run a hedge fund/ and make money/ off of it,/ but/ because/ if you can predict/ what people will do,/ you can engineer/ what they will do.//

予測可能だという事実が重要である理由は ヘッジファンドで大儲けするためではなく 人々の行動を予測できれば それに対処して別の行動を促せるためです

And/ if you engineer/ what they do you can change the world,/ you can get a better result.//

これを効果的にできれば 世界を変えられる より良い結果を得られるはずです

I would like to leave/ you/ with one thought,/ which is for me,/ the dominant theme of this gathering,/ and is the dominant theme of this way of thinking about the world.//

最後に一つお伝えしたいと思います それはこのイベントの重要なテーマであり 世界を考える時の重要なテーマです

When people say to you,/ "That's impossible,/"/ you say back/ to them,/ "When you say 'That's impossible,/'/ you're confused with,/ 'I don't know/ how to do it.'//"/ Thank you.//

もし人が “それは不可能だ”と言ったら こう返しましょう “あなたの言う ‘それは不可能だ’ は ‘やり方を知らない’ と 混同していませんか?” ありがとうございました

(拍手)

Chris Anderson:/ One question/ for you.//

一つ質問です

That was fascinating.//

すごく面白かったです

I love/ that you put it out there.//

このテーマはとても気に入りました

I got very nervous halfway/ through the talk though,/ just/ panicking/ whether you'd included in your model,/ the possibility/ that putting this prediction/ out there might change the result.//

でも途中 少し不安になりました このモデルには 予測を公表したために結果がさらに変わる 可能性も考慮されていますか?

We've got 800 people/ in Tehran/ who watch TEDTalks.//

テヘランで 800人がこの TEDトークを見ているわけですから

Bruce Bueno de Mesquita:/ I've thought about that,/ and/ since I've done a lot of work/ for the intelligence community,/ they've also pondered/ that.//

私もそれを考えました 諜報機関向けに仕事をした際も その質問がよく話題に挙がりました

It would be a good thing/ if people paid more attention,/ took seriously,/ and engaged in the same sorts of calculations,/ because it would change things.// But it would change things/ in two beneficial ways.//

このような視点を提供することが 人々がより注意深く 真剣に 議論する きっかけになれば良いと思っています なぜならば変革を2つの有益な方向へ向けられるからです

It would hasten/ how quickly people arrive at an agreement,/ and/ so it would save everybody/ a lot of grief and time.//

1つは 人々が合意に至る過程を加速することで 人々の憂いや時間の浪費を軽減できます

And,/ it would arrive at an agreement/ that everybody was happy with,/ without having to manipulate them/ so much --/ which is basically/ what I do,/ I manipulate them.//

2つ目が 人々を必要以上に操ることなく 全員が満足できる合意に至ることができます もっとも人を操るのが私の仕事ですが

So it would be a good thing.//

ですから良いことだと思います

CA:/ So you're kind of trying to say,/ "People of Iran,/ this is your destiny,/ lets go there."//

あなたは “イランの人たちよ これはあなた方の運命だ そこに向かって進もう”と 言いたいのですか?

BBM:/ Well,/ people of Iran,/ this is/ what many of you are going to evolve to want,/ and we could get there/ a lot sooner,/ and you would suffer a lot/ less trouble/ from economic sanctions,/ and we would suffer a lot/ less fear of the use of military force/ on our end,/ and the world would be a better place.//

イランの人々にお伝えしたいのは イラン国民の総意は今述べた方向を示していると思うし であれば その状況により早く到達できます そうすれば経済制裁に悩まされることなく 西側の武力行使を恐れることもなくなるので 世界はより良くなると思うのです

CA:/ Here's hoping they hear it/ that way.// Thank you very much/ Bruce.//

そのように伝わればうれしいです 今日はありがとうございました

BBM:/ Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

illustrate

…‘を'『説明する』,例証する

〈本・雑誌など〉‘に'図解(挿絵)を入れる

prediction

〈U〉予報(予言)すること

〈C〉予報(予言)される事;(…という)予報,予言《+『that節』》

Iran

イラン共和国(旧称はPersia;首都はTeheran)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

reproduce

〈場面など〉‘を'『再現する』,〈音など〉‘を'再生する

…‘を'『複製する』,『複写する』

〈動物が〉〈子孫〉‘を'生む,〈植物が〉〈同類〉‘を'繁殖させる

〈動植物が〉繁殖する

〈芸術作品などが〉複製(再生)できる

wisdom

『賢いこと』,賢明さ,知恵,分別;《集合的に》賢明な思考,名言

guesswork

当て推量,当てずっぽう

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

branch

『枝』

『支流』,支脈,支線;分家

『支店』,『支部』,支局

(学問の)『部門』,分科

枝を出す,枝を広げる

(川・道・鉄道などが)分岐する

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

advertising

《集合的に》広告;広告業

広告の

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

negotiation

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》(物事についての人との)『取り決め』,『交渉』,話し合い《+『with』(『between』)+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

〈U〉(手形などの)換金,譲渡

〈U〉《話》(障害・因難などの)克服

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

coercion

威圧,強制,強要

圧制,弾圧政治

essence

〈U〉(…の)『本質』,真髄《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(植物・薬物などから抽出された)精,エキス《+『of』+『名』》

〈U〉香水(perfume)

〈U〉本質,実在;〈C〉(特に)霊的実在

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

speculate

(…について)『推測する』,思い巡らす《+『about』(『on, upon』)+『名』(do『ing』)》

(株・土地などに)『投機する』《+『in』(『on』)+『名』(do『ing』)》

《『speculate』+『that節』》…と推測する

stock market

株式市場;株式売買

random

『手当たりしだいの』,任意の;行き当たりばったりの

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

generator

発電機(dynamo)

ガス(蒸気)発生器

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

lottery

富くじ,福引き,宝くじ・運,巡り合わせ

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

clue

(問題・なぞなどを解く)『手がかり』,(研究などの)『糸口』,端緒;(話などの)筋道《+『to』+『名』》

=ciew1

=clew3

《『clue in』(『up』)+『名,clue』+『名』+『in』(『up』)》(…について)…‘に'手掛かり(情報)を与える《+『about』(『on』)+『名』》

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

rigorous

(法などが)厳格な

厳密な

(集態・気候などが)厳しい,過酷な(severe)

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

terribly

『恐ちしく』,ものすごく

(比較変化なし)《話》『ひどく』,非常に(very)

shocking

びっくりさせる,ぞっとする

全くひどい(very bad),不愉快な(offensive)

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

controversial

議論の,論争上の論争の余地のある

議論好きの

self-interested

利己主義な,手前かってな

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

limitation

〈U〉〈C〉『制限するもの』,制約;《複数形で》(能力などの)限界

〈U〉制限すること(されること)

constraint

〈U〉〈C〉(‥の)強制,無理じい;(自由などの)制限,束縛《+『on』+『名』》

〈U〉窮屈,気がね,圧迫感

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

locate

…‘の'『位置(場所)を突きとめる』,示す

(ある位置・場所に)…‘を'『置く』,設立する《+『名』+『in』(『on』,『at』)+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》

(…に)居住する,落ち着く

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

Einstein

アインシュタイン(『Albert~』;1879‐1955;物理学者;相対性原理を発見)

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

farming

農業

someplace

《米話》どこかへ;どこかで(somewhere)

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

mathematician

数学者

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

rational

(物事が)『道理にかなった』,合理的な

(人が)『理性的な』,分別のある

『理性を備えた』

(数が)有理の

rationality

道理にかなっていること,合理性

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

exception

〈U〉(…を)『除外すること』(…の)除外《+『of』+『名』》

〈C〉(…に対する)『例外』《+『to』+『名』》

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

fickle

変わりやすい,気まぐれな,あてにならない

preference

〈U〉〈C〉『好み』

〈U〉〈C〉好みの物を選ぶ権利;優先権

〈C〉『好みのもの』

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

schizophrenic

精神分裂症の

精神分裂症患者

probably

『たぶん』,『おそらく』

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

corporation

『社団法人』,『法人』(《略》『corp.,Corp.』)

地方議会

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

regard

《『regard』+『名』+『as』+『名』(『形』[『句』])》(…と)〈人・物事など〉‘を'『みなす』,考える(consider)

《文》《副詞[句]を伴って》(ある感情・態度で)…‘を'見る,注視する

…‘を'『尊重する』

《副詞[句]を伴って》…‘を'評価する

《文》《通例否定文で》〈意見・希望など〉‘を'『考慮にいれる』,‘に'注意を払う

〈物事が〉…‘に'関係する,関連する

〈U〉(…に対する)『考慮』,注意,関心《+『for』)『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『敬意』,尊敬,好意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉《おもに文》注視,凝視

〈U〉(ある特別な)点,関係,関連

《複数形で》(敬意・愛情を表す)あいさつ(greetings),よろしくとの伝言(best wishes)

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

pollutant

汚染物質(特に産業廃棄物など)

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

exhort

(…を,…するように)〈人〉‘に'強く勧める,熱心に説く《+『名』+『to』 do

+『名』+『to』+『名』》

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

planet

『惑星』,遊星

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

responsive

すぐ反応する,共鳴しやすい;応答する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

ladder

『はしご』

(立身出世の)手段,手づる

《英》(靴下・編み物などの)伝線,ほつれ(《米》run)

(はしごで)…‘を'登る,‘に'はしごをかける

《英》〈靴下〉‘を'ほつれさせる,伝線させる

〈靴下などが〉ほつれる,伝線する(《米》run)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

secretary of state

国務長官;《英》国務大臣

secretary

(個人・会社などの)『秘書』《+『to』(『of』)+『名』》

(官公庁などの)『書記』[『官』],秘書官

《S-》《米》長官;《英》大臣

(本箱付きの)書き物机

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

ambassador

『大使』

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

advise

〈人〉‘に'〈事〉'を'『忠告する』,助言する,すすめる

(おもに商取引き用語で)…‘に'通知する,知らせる

(…について)忠告する《+『on』+『名』》

《米》(…と)相談する《+『with』+『名』》

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

correctly

正しく,正確に;正確に言えば

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

pinnacle

〈C〉(教会などの)小尖塔

〈C〉(山の)高くとがった山頂,峰(peak)

《the~》(成功・名声などの)絶頂,頂点(acme)《+『of』+『名』》

…‘を'高い所に置く

…‘に'尖塔をつける

pyramid

(エジプト・メキシコなどの)『ピラミッド』

ピラミッド形の物

(幾何の)角錐(かくすい)

ピラミッド形になる

〈物価などが〉上昇する,増加する

…‘を'ピラミッド形にする(積み上げる)

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

computer

『計算機』;『電子計算機』

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

sally

(城兵などの)出撃,突撃

(感情・言動などの)爆発,突発,ほとばしり《+『of』+『名』》

《話》ちょっと旅に出ること

(悪意のない)軽い冗談(皮肉)

出撃する;出かける《+『forth』(『out』)》

harry

…‘を'繰り返し攻撃する

(…のことで)〈人〉‘を'苦しめる,悩ます《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

George

聖ジョージ(Saint(St.)~;英国の伝説的英雄;Englandの守護聖者)

6人の英国王の名(George1世からGeorge6世まで)

Frank

フランク人(6世紀にゴール人を征服し広大な王国を建設してFranceという名称の起源となったゲルマン人)

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

saying

〈U〉『言うこと』;〈C〉言われた言葉

〈C〉『格言』,『ことわざ』

complicate

…'を'複雑にする

linkage

〈C〉鎖の輪

〈U〉連結(結合)の状態(仕方)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

factorial

(数学で)階乗

階乗の;因数の

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

doe

(シカ・カモシカ・ヤギ・ウサギなどの)雌

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

coffee break

(午前10時ごろと午後3時ごろの)コーヒー休み,お茶の時間

vacation

〈C〉《おもに米》『休暇』,休み(《英》holiday)

〈C〉〈U〉《文》(部屋・家・土地などを)明け渡すこと,立ちのき;辞職,退任《+of+名》

(…で)『休暇をとる』《+at(in)+名》

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

assessment

〈U〉評価,査定;(環境などの)状況判定

〈C〉評価額,課税額

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

datum

dataの単数形

既知の事実

input

投入,投入量

(機械・電気)などの入力

インプット(電子計算機の入力)

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

CIA

the Central Intelligence Agency of the United States米国中央情報局

declassify

〈政治・軍事情報など〉'を'機密種別からはずす・〈書類などを〉機密情報のリストから落とす,機密指定から解く

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

edit

…‘を'編集する

〈原稿など〉‘を'校訂する,〈本など〉‘を'監修する

(…から)〈文章など〉‘を'削除する《+『名』+『out of』+『名』》

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

stake

(境界標・植物の支えなどの)『くい』

火刑用の柱;《the~》火刑,火あぶり

《しばしば複数形で》(競馬・ゲーム・かけ事などの)かけ金,賞金;(賞金のかかった)レース,(特に)競馬

(…に対する)(金銭的・感情的な)利害関系《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈境界など〉‘を'『くいで印をする』,くいで区画する《+『out』(『off』)+『名』,+『名』+『out』(『off』)》

〈動物など〉‘を'くいにつなぐ;〈植物など〉‘を'くい支える

(…に)〈金・名誉・命など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

《米》〈人〉‘に'(…の)金を出してやる《+『名』+『to』+『名』》

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

strategically

戦略上

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

backwards

=backward

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

inference

〈U〉推量,推論,推測

〈C〉推量の結果,結論

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

attend

…‘に'『出席する』,参列する,〈学校など〉‘に'通う

〈人〉‘の'『世話をする』,看護をする,‘に'仕える,付き添う

《文》(結果として)〈物事が〉…‘に'伴う,付随する(accompany)

(…に)『注意する』,気をつける,(…を)傾聴する《+『to』+『名』》

(仕事に)励む,専心する《+『to』+『名』》

(…の)面倒をみる,世話をする《+『to』+『名』》

(…に)出席する,参列する《+『at』+『名』》

instead

『その代りとして』,それよりも

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

clout

〈C〉《話》手でなぐること

〈U〉《米話》政治的景響力,実力

…'を'手でなぐる

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

careerist

職業人

《軽べつして》立身出世主義者

credit

〈U〉『信用』

〈U〉『信望』,名声

〈U〉(…に対する)『賞賛』,『名誉』《+『for』+『名』》

〈C〉《通例a~》(…にとって)『名誉となるもの』(『人』)《+『to』+『名』》

〈U〉信用貸し,掛け売り,信用取引,クレジット

〈U〉支払い猶予期間

〈U〉(人の経済的)信用度

〈U〉〈C〉(銀行の)預金[額];債権

〈C〉貸し方

〈C〉《米》(科目の)単位

〈事〉'を'『信用する』,信ずる(trust)

〈金額〉'を'(…の)貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』〈金額〉+『to』+『名』》;(ある金額を)…‘

の'貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』+『with』+『名』〈金額〉》

(…を)〈人〉‘が'持っていると考える《+『名』〈人〉+『with』+『名』(doing)》

ego

〈U〉〈C〉自我;《しばしばE・go》主観

〈U〉《話》うぬぼれ,自尊心(conceit)

involvement

(…への)関連,関与,かかわり合い《+『in』+『名』》

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

standing

〈U〉〈C〉『身分』,地位;名声,評伴;立場

〈U〉継続,存続(duration)

『立っている』,立ったままで行う

動かない,止まった

絶え間まなく続く,永続的な;固定した,いつもの;常備の,常設の

faithfully

忠実に,誠実に,正確に

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

blaze

〈C〉〈U〉炎,火炎

〈C〉〈U〉『強烈な光』,閃光(せんこう)

〈C〉〈U〉燃え立つような輝き

《a blaze》(感情・怒り・りの)突然の激発(outburst)《+『of』+『名』》

《複数形で》《話》《遠回しに》地貯

〈火が〉『明るく』(『あかあかと』)『燃える』

(…で)〈物が〉燃えるように輝く(光)《+『with』+『名』》

(ある感情で)燃え上がる,輝く《+『with』+『名』》

glory

〈U〉『光栄』,名誉

〈U〉『壮観』,荘厳,美観

〈U〉(神の)『賛美』

〈U〉『繁栄』,全盛,絶頂;大得意

〈C〉《しばしば複数形で》誇りとなるもの,みごとなもの

〈U〉天国

《『glory in』+『名』(do『ing』)》(…を)喜ぶ;(…を)誇りする,得意がる

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

negotiate

(人と)〈物事〉‘を'『取り決める』,『協定する』《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

〈小切手・手形・証券など〉‘を'売却する,換金する

《話》〈障害・因難〉‘を'うまく乗り越える,切り抜ける

(人と物事について)取り決める,協定する《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

accuracy

『正確さ』,精密

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

economist

経済学者

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

times

…掛ける

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

alright

=all right

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

theocratic

神政の

regime

政治体制;制度

=regimen

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

statistics

《複数扱》『統計』,統計資料,統計表

《単数扱い》『統計学』

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

simulate

…‘の'ふりをする,‘を'装う;simulate death死を装う

…‘を'まねる,‘に'似せる(imitate)

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

simulated

まねた,装った

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

vertical

『垂直の』,直立した,縦の

垂直線(面);垂直位置

axis

〈C〉軸,軸線;枢軸(すうじく)

《the A-》枢軸国(第二次大戦当時の日本・ドイツ・イタリアなど)

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

narrow

(幅の)『狭い』,細い

『範囲(種類)が限られた』(limited)

『厳密な』,正確な(exact)

『やっとり』,かろうじての

(海・川などの)『せばまった場所』;

(…に)…‘を'狭くする,細める,せばめる《+『down』+『名』(+『名』+『down』)+『to』+『名』》

狭くする,細くなる

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

Iranian

イランの,イラン人(語)の

〈C〉イラン人;〈U〉イラン語

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

grade

《米》(小・中・高校の)『学年』(小学校から12年まで通算する)

《おもに米》(学業の)『成績』,評点

(位階・品質・価値などの)『階級』,『等級』

《米》(道路・線路などの)傾斜,勾配(こうばい)(《英》gradient)

…‘を'『等級分けする』,‘の'格づけをする

《米》…‘の'採点をする

〈道路など〉‘の'勾配(こうばい)をゆるくする

等級別になる,徐々に変わる,〈色彩などが〉次第に他の色に移る

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

quantity

〈U〉『量』

〈C〉(…の)『量』,数,額,高《+『of』+『名』》

〈C〉『多量』,多数

〈C〉(数学で)量,数量

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

pride

〈U〉『自尊心』,自尊

〈U〉『得意』,自慢,誇り

〈U〉『高慢』,『うぬぼれ』,思い上がり

〈C〉《単数形で》(…の)『自慢の種』,誇りにする物《+『of』+『名』》

〈C〉(特にライオン・クジャクの)群れ《+『of』+『名』》

《『pride』『oneself』『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》…‘を'自慢する

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

civilian

(軍人・警官・消防署員・聖職者に対して)一般市民,民間人,文民

(比較変化なし)民間の,一般市民の

(武官に対して)文官の

nuclear energy

[原子]核エネルギー

objective

(心の中だけでなく)実際に存在する

客観的な

(文法て)目的格の

目標,目的

(文法で)目的格

対物レンズ

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

Egypt

『エジプト』(エジプトアラブ共和国(the Arab Republic of Egypt);首都はCairo)

Saudi Arabia

サウジアラビア(中央アラビアの王国;首都はRiyadh)

Russia

(帝政)『ロシア』

『旧ソ連』

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

union

〈U〉(…の,の間の)『結合』,合同,合併;調和,一致《+of(between)+名》

〈C〉『結合したもの』,結合体,統一組識

《the U-》アメリカ合衆国;(南北戦争時に)連邦政府側についた北部諸州

《the U-》英連合王国(1706年イングランドとスコットランドが合併)

〈C〉『労働組合』同盟,ユニオン

〈C〉〈U〉結婚[生活]

〈C〉連合旗章(米国国旗の白星;英国国旗の3本十字の三国連合旗章など)

〈C〉(機械の部品をくなぐ)接合管

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

internal

『内側の』,内部にある

『国内の』(domestic)

内からとる,内用の

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

stable

『安定した』,しっかりした(steady)

(人・意見などが)『着実な』,堅実な,信頼できる

(物理的に)安定な,復元力のある

(化学的に)安定した,簡単に分解しない

equilibrium

(力・勢力・作用などの)釣り合い,均衡;(心の)平静

nationalist

国家(国粋)主義者

民族独立主義者

国家(国粋)主義の;民族独立主義の

distribution

〈U〉(…への)『配分』,『分配』,配布,配達《+『to』+『名』》

〈U〉分布;分布区域

〈C〉配分されたもの,配給品

〈U〉(商品の)流通[組織,機構]

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

completely

『完全に』,全く,十分に

shrinking

しりごみする(reluctant);おく病な(timid)

drift

〈U〉『漂流』,流されること

〈U〉(海流・風などの)流れ,流れの方向(速度)

〈C〉(雪・砂などの)吹きだまり,漂流物《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉大勢,風潮,傾向

〈U〉《時にa~》主意,主旨

(水・風に)『流される』,漂う,漂流する

あてもなくさまよう

〈雪・砂などが〉吹き積もる,吹きだまりになる

〈砂・雪など〉‘を'吹き寄せる;〈場所〉‘を'吹きだまりにする

winner

『勝利者』,優勝者;(競馬の)勝ち馬

受賞者

うまくいくもの(こと),期待できるもの(こと)

loser

負ける,(負けた)人,敗北者

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

economic

『経済の』

『経済学の』

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

banker

『銀行家』,銀行経営者

(ゲームの)親,胴元

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

mullah

イスラム教の神学者;(イスラム教の)師,先生

isolate

(…から)…‘を'『孤立させる』;…‘を'『分離』(『隔離』)『する』《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

unhealthy

(人が)健康でない,病弱の;健康でないことを示す

(場所・気候などが)健康によくない

道徳上よくない,不健全な

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

contrary

『板抵の』,相いれない

逆の,逆方向の;意に反した

《話》ひねくれた,強情な,意地の悪い(perverse)

〈C〉

《the~》『正反対』;

《しばしば複随形で》相反するもの;相反する性質

(…の)反対に,逆に,(…に)反して《+『to』+『名』〈事〉,+『with』+『名』〈人〉》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

predictable

(現象などが)予報(予言)し得る

(悪い意味で)予想どおりの

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

litigation

訴訟

merger

(特に二つ以上のの会社・組織の)吸収合併

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

hedge

『生け垣』

(一般に)生根,障壁,境界

(危険などから)守るもの,(…に対する)保護手段《+『against』+『名』》

…‘を'生け垣)垣根,さく)で囲む

〈かけ,投資〉‘を'両方にかけて丸損を防ぐ

(自由に動けないように,障害などで)…‘を'囲む,束縛する《+『名』+『in』(『round』)+『with』+『名』,+『in』(『round』)+『名』+『with』+『名』》

確答をしない,逃げ道を作っておく

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

dominant

『支配的な』,最も有力な

(位置が)群を抜いて高い,そびえ立つ

(手・目など左右のいずれかが)力のある

(遺伝で)優性の

(音階で)第5度音の,属音の

(遺伝の)優性形質

第5度音,属音

theme

『主題』,論題,題[目],テーマ

(児童・生徒の)『作文』

(曲の)主題,主旋律(一曲の中にさまざまに形を変えて繰り返し出てくる旋律)

gathering

〈U〉(…を)集めること,(…が)集まること《+『of』+『名』》

〈C〉集められた(集まった)もの;(特に)集会,群衆

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

applause

『拍手かっさい』;称賛

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

nervous

『神経の』

『神経質な』,神経過敏な

『心配な』,不安な

halfway

(2点間の)中間の

中途はんぱの

中途で,中途まで

ほとんど

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

panic

〈C〉〈U〉『あわてふためき,恐慌』,ろうばい

〈C〉経済恐慌,パニック

《単数形で》《米俗》とてもおかしなもの,珍無類なもの

あわてふためく,恐慌に陥る

…‘を'あわてさせる

《米俗》〈観客〉‘を'沸きたたせる

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

ponder

…‘を'『じっくり考える』,『熟考する』

(…を)じっくり考える,沈思する《+『on(over)』+『名』(do『ing』)》

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

calculation

見積もり,算定

予想,推定

意図,熟慮

beneficial

有益な,ためになる

hasten

…‘を'『急がせる』

『急ぐ』,『急いでする』

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

grief

〈U〉(…についての)『深い悲しみ』,悲嘆《+『at』(『for』,『over』,『about』)+『名』》

〈C〉(…にとっての)悲しみのもと,嘆きの種《+『to』+『名』〈人〉》

manipulate

〈道具類〉‘を'巧みに扱う(動かす),〈言葉〉‘を'うまく使う

〈人・世論など〉‘を'巧みに操る,〈問題など〉‘を'うまく処理する(maneuver)

(自分の利益のために)…‘を'ごまかす,小細工する

basically

基本的に,根本的に;元来は

destiny

『運命』,宿命;使命

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

economic sanction

経済制裁(貿易で相手国に圧力をかける)

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

関連動画