TED日本語 - ケント・ラーソン: より多くの人が都市に居住するための優れたデザイン

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

どうすればもっと多くの人々が過密にならずに、都市で暮らすことができるでしょうか。ケント・ラーソンは、折り畳み式の車、間取りが簡単に変更できるアパートや、その他の発明を紹介しながら、未来の都市がまるで昔の小さな村のように機能する様子を語ります。

Script

はじめに都市の発達の歴史を 簡単にご紹介しましょう 集落は井戸の周りに 人々が集まることから始まりました その大きさは 頭に水瓶を乗せて 歩ける距離だったのです ドイツを飛行機から見下ろすと 無数の小さな村が見えるでしょう それらは全て約1.6キロ離れているのです 畑に歩いて行ける距離です 何百年 何千年もの間 家が生活の中心でした 生活は規模の小さなもので 娯楽とエネルギー生産 仕事と医療も家が中心でした 人は家で生まれ 家で死んだのです

工業化が進むと 全てが集中しはじめました 汚染物質を出す工場は 郊外に移り 生産は組み立て工場で行われ エネルギー生産も集中化され 教育は学校で 医療は病院で行われました ネットワークが発達しました 水道や下水道システムができ 際限ない拡張を支えました 機能がますます分化していき 鉄道網が工業・商業・居住地を結びました 道路網も整備されました モデルとされたのは 皆に車を与え どこでも道路を作り 駐車場を設ける あまり機能的なモデルではありませんが 私たちはまだその世界で生活し その結果 こうなりました

膨張するロサンゼルス市街地です これはメキシコ・シティー 中国の途方もない新都市 空中への膨張と言えましょう 中国の都市計画は50-60年代の欧米を モデルにしており 時代遅れです 無数の新都市が 世界中で計画されています 今後15年間に中国だけでも 3億人から4億人が 都市に移動します つまり15年間で 今の米国と 同規模のインフラを作るのです 大変ですね

都市生活者か否かに関係なく これは覚えておかねばなりません 人口増加の90%は都市です CO2増加の80% エネルギー使用の75%もしかり しかも 人々は好んで続々と 都市に移住します 世界の人口の半分以上が都市に住み 割合は今後増加します

都市は祝祭と個人表現の場所です 枕投げのフラッシュモブなどはその例です 私も数回参加したことがあります 楽しいですよ (笑) あなた方も?(笑) 都市は富の大部分が生まれる場所です 特に発展途上国では 都市は女性が活躍できる場所です それで都市が急速に発達しているのです

都市のあり方を変貌させる力があります まず第一に労働が分散流動化します オフィスビルは個人の労働の場としては もやは時代遅れになり コンピュータとコミュニケーションの分散化によって 家が再び生活の中心となります 生産 学び 購買 健康管理など家の外で行われると 考えていたものの中心となるのです

人々が購入するもの 消費財は 何らかの形で 個別化されるのです この傾向は大変重要です

これが私の想像する未来都市です (笑) 人々のための場所なのです 服装は別にして 今日の問題は都市が持つ 良い側面を悪い側面を避けて どう実現するかです

バンガロールです 昨年行ったとき 数キロ進むのに数時間かかりました 都市には渋滞と汚染 病気などのマイナス面がつきものです どうしたら良い面だけを得られるでしょう

そこで車社会以前から発展した 大都市を見てみました パリは小さな村々からできていました 村が合体し現在の形になりました パリの20の行政区は これらの小さな村々なのです 日常生活は 徒歩で5分から10分の範囲で事足ります データを見ると そのような構造の パリの街には 商店 医院 薬局 カフェなどが 均等に分布しています 車社会を前提に発達した都市は そのような構造ではありません 例えばピッツバーグは 徒歩5分内にはほとんど何もありません ピッツバーグ以外の 多くのアメリカの 都市も同様に発達したのです

そこで新しい街を考えてみましょう 今中国で新しい都市の設計に関わっています 住宅地の集合体から始めます それを小さな都市構成単位とします 生活に必要なものは 徒歩20分内にあります そこに柔軟で小さな電力網を設置し 地域の暖房 電力 コミュニケーションを 集約できます スチュアート・ブランドならば 小型原子炉を 中心に据えるでしょうね (笑) 良い考えでしょう そうすれば網目状のネットワークを作れます それはインターネットに似た構造で 集合体をつなぎます 単位あたりの人口は ケンブリッジならば2万人 マンハッタンならば5万人で 公共交通機関があり 必要なものは その区域で手に入ります 道路の形状とそれに合った車の設計に 着手できます 詳細は省きますが 一つだけお見せしましょう

これはコロラドのボルダーです この通りは ジョガーやサイクリスト専用の道路で 車道を横切らずに 街の端から端に 移動できます シェアバイクも整備しています これには後で詳しく触れます

これはさらに興味深いソウルでの試みです ここでは高架道路を取り去ってしまいました 遊歩道とその脇を流れる川を取り戻し 遊歩道を歩けばソウル市の端から端まで 車道を横断せずに行くことができます

マンハッタンの高架鉄道跡も同様です 自転車専用レーンは世界中で見かけます 私はマンハッタンに15年住んでいます この写真は数週間前のものです すばらしい自転車レーンが整備されていますね でもコペンハーゲンはさらに優れています コペンハーゲン市内の交通量の 42%は自転車です 自転車用インフラが すばらしく完備しているのです

ボストンは大きな誤りを犯しました ビッグディグ計画により (笑) 高速道路を廃止しましたが できた安全地帯は 車以外にはなんの役にも 立ちません

需要対応型の交通手段を 我々は考えてきました シェアできる乗り物と 公共交通機関を接続する仕組みが要ります このような乗り物を現在開発中です シェアすることは非常に大切です シェアすれば 1台の車に1人ではなく 4人が乗ることができます ボストンではハブウェイ パリにはヴェリブシステムがあります

メディアラボではこの小さな都市向けの 車を開発しています 都市でのシェアユース専用車です エンジンや変速機のような無駄なものは省き すべてを車輪の中に収めました 車輪の中に駆動や操舵のためのモーター 減速装置などが入っています 車台が自由になり 折りたたむこともできます この小さな車を折りたたんで 小さくしまうこともできます

このビデオは先週ヨーロッパのテレビで放映されました スペインの産業大臣が この車を運転しています たたむと回転もできます バックも縦列駐車も不要です 回転して直進します (笑) ある企業と商品化を進めています 博士課程のライアン・チンが2年前に このアイディアをTEDxで紹介しました

さらに加えて 新たな機能たとえば 自律性を与えれば 目的地に着いて 駐車するとき 車体を軽くたたけば 自走して駐車し 充電しはじめます 現在の車に比べると 同じ面積に 7倍の数の車を駐車することができます 未来と思うでしょうが 今日でも可能です 全く問題ありません シェアと 折りたたみと 自律性の技術を 組み合わせて用いれば 土地の利用効率は 28倍にもなります

院生の一人が言いました 無人車と歩行者の意志疎通はどうしましょう 目を合わせる相手がいません 車にひかれるかもしれません この院生は車が歩行者に話しかける 装置を開発しています (笑) ヘッドライトが眼球 瞳孔も開きます 指向性音声で通行人に 話しかけることもできます このプロジェクトのすごさは 将来の問題を解決してしまったことです (笑) (笑) (拍手)

自転車レーンをより公平に利用することも検討中です 今はもっぱら若い連中 サイクル・パンツをはいた連中ばかりですね (笑) 自転車レーン用の新しい乗り物があれば 高齢者 障がい者 スカートの女性 ビジネスマンが利用でき いろんな問題― エネルギー 交通 高齢化 肥満などを 一気に解決しようと奮闘中です

これは3輪自転車のプロトタイプです 電動自転車で 自転車レーンではペダルを こぐ必要がありますが 高齢の方には スイッチがあります 健康な方ならば 頑張れば速度がでます 出社時には40カロリーにセット シャワーを浴びれる帰宅時には500カロリーにセット この秋までには完成させたいと思っています

他に改善できるのは住宅事情です ボストン市長メニーノ氏は ボストンにとって 最大の問題のひとつは 若者向けの 住宅不足だと言っています 業者はちっちゃなアパートを建てると言います 人々は 個性のない小さなアパートを 敬遠します 私たちの提案は シャーシを自動車のように 標準化することです そこに先進技術を 組み入れてみましょう 革新的な家具調度です 各自のニーズ 価値観 生活様式に応じた間取りを この枠組みの中で設計します 設計図にしたがって カスタマイズされた 間仕切りや家具やキャビネットを 取りそろえ 組み合わせていきます 洗練された対話型アプリのおかげで 住む人はあたかも 建築家と共同作業するように さまざまな選択肢を検討しながら 詳細を設計できます

この中でも最も興味深いのは ロボット壁を利用することです エクササイズ部屋も仕事部屋に早変わりします 仮想会社経営者向けです 泊まり客があれば ゲストルームを作ることができます 必要に応じて通常の1ベッドルームも可能です おそらくそうしておくのが普通でしょうが ディナーパーティがしたければ 変更して16名の客をもてなすこともできます ダンススタジオにだってできますよ 建築家が長年持っていた発想です 今我々が挑戦しているのは 都市での快適な生活を望んでいる 3億人に上る中国人に提供可能な 方法を開発することです 先ほどの技術を使えば 小さなアパートを その2倍の大きさに使うことができます スマートホームはダメです 役立たずのアイディアです スマートではない家を建てて スマートなものを入れてください (笑)

壁のシャーシを研究してきました 標準化された壁にモーターと バッテリーを組み込み 低圧電流で動かし 円筒コイルで定位置に固定します これらは全て標準化でき 使う人がカスタマイズして壁に組み込めます 車と同じように 人を感知するあらゆるセンサーを 組み入れるので 子供や子犬がいても 問題ありません (笑)

業者は皆 大賛成です 部屋が2倍に使えるのならば これまでと同じ建物に 14区画の代わりに 28区画を取ることができます そうすると駐車場も2倍必要になります 駐車場料金は大変高額です 建屋の中に 従来型の駐車場を作ると 一区画7万ドルもします 車に折りたたみと自律性の機能を持たせると 従来の1/7のスペースしか必要ありません 駐車料金は1台あたり1万ドルで 済むことになります カーシェアを組み入れると さらに安価になります

この過程に先端技術を組み込めます 独創的な会社には家庭向けテクノロジーの 市場を開拓するチャンスにもなります この例ではシーメンスと共同開発を行い 家具やすべての調度品にセンサーを取り付けました 人がどこにいて何をしているかがわかります 青色光のエネルギー効率が良いので 24 ビットの LED 照明器具を導入しています 人の位置を知り何をしているかを検知し 必要に応じて白色光に変わります 従来型の最新調光システムに比較して 30%から40%の電力を 節約できると考えています これは家具に埋め込んだ センサーが取得するデータです 家庭内ではカメラは不適当です これらのワイヤレスセンサーがより効果的です

採光もカスタマイズできます 究極のカスタマイズと言えるでしょうね 建物正面の鏡を調整して 部屋のどこへでも太陽光を導くことができます 暑い日には ガラス扉のほとんどに ブラインドをかけることもできます ここではスマホで操作し 食事を用意する キッチンへと光を導いています プログラムによって 食事の準備中 光はその場を照らしつづけます これはLED照明と組み合わせることもできます

仕事場は共有されるべきです これは将来の仕事場の形です これはご存じスタバです (笑) 皆壁に背中を向けて 食べ物とコーヒーが手前にあります 皆それぞれの個人スペースで仕事をしています 交流と協働の共有空間も必要ですが まだ成功していません ケンブリッジイノベーションセンターでは 机を共有しています フィンランドのアアルト大学の デザイン工房で研究しましたが そこには共有の作業場とファブラボ 休憩室 電子機器実験室 レクリエーション室があります

最終的にはこれらのものが一つになって 新たな移動性 新たな住居 職と住の新たな モデルができあがり 先端技術の市場になると思います しかし結局 最も大切なものは人々です 都市の主人公は人々です 都市は人々のためにあります 都市の居住性や創造性は 必ず劇的に向上できます メルボルンではレーンウェイを刷新して CO2とエネルギーを大幅に削減しました 世界的な課題として解決が求められます ありがとう(拍手)

I thought I would start with a very brief history of cities. Settlements typically began with people clustered around a well, and the size of that settlement was roughly the distance you could walk with a pot of water on your head. In fact, if you fly over Germany, for example, and you look down and you see these hundreds of little villages, they're all about a mile apart. You needed easy access to the fields. And for hundreds, even thousands of years, the home was really the center of life. Life was very small for most people. It was the center of entertainment, of energy production, of work, the center of health care. That's where babies were born and people died.

Then, with industrialization, everything started to become centralized. You had dirty factories that were moved to the outskirts of cities. Production was centralized in assembly plants. You had centralized energy production. Learning took place in schools. Health care took place in hospitals. And then you had networks that developed. You had water, sewer networks that allowed for this kind of unchecked expansion. You had separated functions, increasingly. You had rail networks that connected residential, industrial, commercial areas. You had auto networks. In fact, the model was really, give everybody a car, build roads to everything, and give people a place to park when they get there. It was not a very functional model. And we still live in that world, and this is what we end up with.

So you have the sprawl of LA, the sprawl of Mexico City. You have these unbelievable new cities in China which you might call tower sprawl. They're all building cities on the model that we invented in the '50s and '60s, which is really obsolete, I would argue, and there are hundreds and hundreds of new cities that are being planned all over the world. In China alone,300 million people, some say 400 million people, will move to the city over the next 15 years. That means building the entire, the equivalent of the entire built infrastructure of the U.S. in 15 years. Imagine that.

And we should all care about this whether you live in cities or not. Cities will account for 90 percent of the population growth,80 percent of the global CO2,75 percent of energy use, but at the same time it's where people want to be, increasingly. More than half the people now in the world live in cities, and that will just continue to escalate.

Cities are places of celebration, personal expression. You have the flash mobs of pillow fights that - I've been to a couple. They're quite fun. (Laughter) You have - (Laughs) Cities are where most of the wealth is created, and particularly in the developing world, it's where women find opportunities. That's a lot of the reason why cities are growing very quickly.

Now there's some trends that will impact cities. First of all, work is becoming distributed and mobile. The office building is basically obsolete for doing private work. The home, once again, because of distributed computation -- communication, is becoming a center of life, so it's a center of production and learning and shopping and health care and all of these things that we used to think of as taking place outside of the home.

And increasingly, everything that people buy, every consumer product, in one way or another, can be personalized. And that's a very important trend to think about.

So this is my image of the city of the future. (Laughter) In that it's a place for people, you know. Maybe not the way people dress, but -- You know, the question now is, how can we have all the good things that we identify with cities without all the bad things?

This is Bangalore. It took me a couple of hours to get a few miles in Bangalore last year. So with cities, you also have congestion and pollution and disease and all these negative things. How can we have the good stuff without the bad?

So we went back and started looking at the great cities that evolved before the cars. Paris was a series of these little villages that came together, and you still see that structure today. The 20 arrondissements of Paris are these little neighborhoods. Most of what people need in life can be within a five- or 10-minute walk. And if you look at the data, when you have that kind of a structure, you get a very even distribution of the shops and the physicians and the pharmacies and the cafes in Paris. And then you look at cities that evolved after the automobile, and it's not that kind of a pattern. There's very little that's within a five minute walk of most areas of places like Pittsburgh. Not to pick on Pittsburgh, but most American cities really have evolved this way.

So we said, we'll, let's look at new cities, and we're involved in a couple of new city projects in China. So we said, let's start with that neighborhood cell. We think of it as a compact urban cell. So provide most of what most people want within that 20-minute walk. This can also be a resilient electrical microgrid, community heating, power, communication networks, etc., can be concentrated there. Stewart Brand would put a micro-nuclear reactor right in the center, probably. (Laughter) And he might be right. And then we can form, in effect, a mesh network. It's something of an Internet typology pattern, so you can have a series of these neighborhoods. You can dial up the density -- about 20,000 people per cell if it's Cambridge. Go up to 50,000 if it's Manhattan density. You connect everything with mass transit and you provide most of what most people need within that neighborhood. You can begin to develop a whole typology of streetscapes and the vehicles that can go on them. I won't go through all of them. I'll just show one.

This is Boulder. It's a great example of kind of a mobility parkway, a superhighway for joggers and bicyclists where you can go from one end of the city to the other without crossing the street, and they also have bike-sharing, which I'll get into in a minute.

This is even a more interesting solution in Seoul, Korea. They took the elevated highway, they got rid of it, they reclaimed the street, the river down below, below the street, and you can go from one end of Seoul to the other without crossing a pathway for cars.

The Highline in Manhattan is very similar. You have these rapidly emerging bike lanes all over the world. I lived in Manhattan for 15 years. I went back a couple of weekends ago, took this photograph of these fabulous new bike lanes that they have installed. They're still not to where Copenhagen is, where something like 42 percent of the trips within the city are by bicycle. It's mostly just because they have fantastic infrastructure there.

We actually did exactly the wrong thing in Boston. We -- the Big Dig -- (Laughter) So we got rid of the highway but we created a traffic island and it's certainly not a mobility pathway for anything other than cars.

Mobility on demand is something we've been thinking about, so we think we need an ecosystem of these shared-use vehicles connected to mass transit. These are some of the vehicles that we've been working on. But shared use is really key. If you share a vehicle, you can have at least four people use one vehicle, as opposed to one. We have Hubway here in Boston, the Velib' system in Paris.

We've been developing at the Media Lab this little city car that is optimized for shared use in cities. We got rid of all the useless things like engines and transmissions. We moved everything to the wheels, so you have the drive motor, the steering motor, the breaking all in the wheel. That left the chassis unencumbered, so you can do things like fold, so you can fold this little vehicle up to occupy a tiny little footprint.

This was a video that was on European television last week showing the Spanish Minister of Industry driving this little vehicle, and when it's folded, it can spin. You don't need reverse. You don't need parallel parking. You just spin and go directly in. (Laughter) So we've been working with a company to commercialize this. My PhD student Ryan Chin presented these early ideas two years ago at a TEDx conference.

So what's interesting is, then if you begin to add new things to it, like autonomy, you get out of the car, you park at your destination, you pat it on the butt, it goes and it parks itself, it charges itself, and you can get something like seven times as many vehicles in a given area as conventional cars, and we think this is the future. Actually we could do this today. It's not really a problem. We can combine shared use and folding and autonomy and we get something like 28 times the land utilization with that kind of strategy.

One of our graduate students then says, well, how does a driverless car communicate with pedestrians? You have nobody to make eye contact with. You don't know if it's going to run you over. So he's developing strategies so the vehicle can communicate with pedestrians, so -- (Laughter) So the headlights are eyeballs, the pupils can dilate, we have directional audio, we can throw sound directly at people. What I love about this project is he solved a problem that hasn't, that doesn't exist yet, so -- (Laughter) (Laughter) (Applause)

We also think that we can democratize access to bike lanes. You know, bike lanes are mostly used by young guys in stretchy pants, you know. So -- (Laughter) We think we can develop a vehicle that operates on bike lanes, accessible to elderly and disabled, women in skirts, businesspeople, and address the issues of energy congestion, mobility, aging and obesity simultaneously. That's our challenge.

This is an early design for this little three-wheel, it's an electronic bike. You have to pedal to operate it in a bike lane, but if you're an older person, that's a switch. If you're a healthy person, you might have to work really hard to go fast. You can dial in 40 calories going into work and 500 going home, when you can take a shower. We hope to have that built this fall.

Housing is another area where we can really improve. Mayor Menino in Boston says lack of affordable housing for young people is one of the biggest problems the city faces. Developers say, okay, we'll build little teeny apartments. People say, we don't really want to live in a little teeny conventional apartment. So we're saying let's build a standardized chassis, much like our car. Let's bring advanced technology into the apartment, technology-enabled infill, give people the tools within this open-loft chassis to go through a process of defining what their needs and values and activities are, and then a matching algorithm will match a unique assembly of integrated infill components, furniture, and cabinetry, that are personalized to that individual, and they give them the tools to go through the process and to refine it, and it's something like working with an architect, where the dialogue starts when you give an alternative to a person to react to.

Now, the most interesting implementation of that for us is when you can begin to have robotic walls, so your space can convert from exercise to a workplace, if you run a virtual company. You have guests over, you have two guestrooms that are developed. You have a conventional one-bedroom arrangement when you need it. Maybe that's most of the time. You have a dinner party. The table folds out to fit 16 people in otherwise a conventional one-bedroom, or maybe you want a dance studio. I mean, architects have been thinking about these ideas for a long time. What we need to do now, develop things that can scale to those 300 million Chinese people that would like to live in the city, and very comfortably. We think we can make a very small apartment that functions as if it's twice as big by utilizing these strategies. I don't believe in smart homes. That's sort of a bogus concept. I think you have to build dumb homes and put smart stuff in it. (Laughter)

And so we've been working on a chassis of the wall itself. You know, standardized platform with the motors and the battery when it operates, little solenoids that will lock it in place and get low-voltage power. We think this can all be standardized, and then people can personalize the stuff that goes into that wall, and like the car, we can integrate all kinds of sensing to be aware of human activity, so if there's a baby or a puppy in the way, you won't have a problem. (Laughter)

So the developers say, well this is great. Okay, so if we have a conventional building, we have a fixed envelope, maybe we can put in 14 units. If they function as if they're twice as big, we can get 28 units in. That means twice as much parking, though. Parking's really expensive. It's about 70,000 dollars per space to build a conventional parking spot inside a building. So if you can have folding and autonomy, you can do that in one seventh of the space. That goes down to 10,000 dollars per car, just for the cost of the parking. You add shared use, and you can even go further.

We can also integrate all kinds of advanced technology through this process. There's a path to market for innovative companies to bring technology into the home. In this case, a project we're doing with Siemens, we have sensors on all the furniture, all the infill, that understands where people are and what they're doing. Blue light is very efficient, so we have these tunable 24-bit LED lighting fixtures. It recognizes where the person is, what they're doing, fills out the light when necessary to full spectrum white light, and saves maybe 30,40 percent in energy consumption, we think, over even conventional state-of-the-art lighting systems. This just shows you the data that comes from the sensors that are embedded in the furniture. We don't really believe in cameras to do things in homes. We think these little wireless sensors are more effective.

We think we can also personalize sunlight. That's sort of the ultimate personalization in some ways. So we, we've looked at articulating mirrors of the facade that can throw shafts of sunlight anywhere into the space, therefore allowing you to shade most of the glass on a hot day like today. In this case, she picks up her phone, she can map food preparation at the kitchen island to a particular location of sunlight. An algorithm will keep it in that location as long as she's engaged in that activity. This can be combined with LED lighting as well.

We think workplaces should be shared. I mean, this is really the workplace of the future, I think. This is Starbucks, you know. (Laughter) Maybe a third - And you see everybody has their back to the wall and they have food and coffee down the way and they're in their own little personal bubble. We need shared spaces for interaction and collaboration. We're not doing a very good job with that. At the Cambridge Innovation Center, you can have shared desks. I've spent a lot of time in Finland at the design factory of Aalto University, where the they have a shared shop and shared Fablab, shared quiet spaces, electronics spaces, recreation places.

We think ultimately all of this stuff can come together, a new model for mobility, a new model for housing, a new model for how we live and work, a path to market for advanced technologies, but in the end the main thing we need to focus on are people. Cities are all about people. They're places for people. There's no reason why we can't dramatically improve the livability and creativity of cities like they've done in Melbourne with the laneways while at the same time dramatically reducing CO2 and energy. It's a global imperative. We have to get this right. Thank you. (Applause)

I thought/ I would start with a very brief history of cities.//

はじめに都市の発達の歴史を 簡単にご紹介しましょう

Settlements typically began with people clustered around a well,/ and the size of that settlement was roughly the distance/ you could walk with a pot of water/ on your head.//

集落は井戸の周りに 人々が集まることから始まりました その大きさは 頭に水瓶を乗せて 歩ける距離だったのです

In fact,/ if you fly over Germany,/ for example,/ and you look down/ and you see these hundreds of little villages,/ they're all/ about a mile apart.//

ドイツを飛行機から見下ろすと 無数の小さな村が見えるでしょう それらは全て約1.6キロ離れているのです

You needed easy access/ to the fields.//

畑に歩いて行ける距離です

And/ for hundreds,/ even thousands of years,/ the home was really the center of life.//

何百年 何千年もの間 家が生活の中心でした

Life was very small/ for most people.//

生活は規模の小さなもので

It was the center of entertainment,/ of energy production,/ of work,/ the center of health care.//

娯楽とエネルギー生産 仕事と医療も家が中心でした

That's/ where babies were born/ and people died.//

人は家で生まれ 家で死んだのです

Then,/ with industrialization,/ everything started to become/ centralized.//

工業化が進むと 全てが集中しはじめました

You had dirty factories/ that were moved to the outskirts of cities.//

汚染物質を出す工場は 郊外に移り

Production was centralized in assembly plants.//

生産は組み立て工場で行われ

You had centralized energy production.//

エネルギー生産も集中化され

Learning took place/ in schools.// Health care took place/ in hospitals.//

教育は学校で 医療は病院で行われました

And then/ you had networks/ that developed.//

ネットワークが発達しました

You had water,/ sewer networks/ that allowed for this kind of unchecked expansion.//

水道や下水道システムができ 際限ない拡張を支えました

機能がますます分化していき

鉄道網が工業・商業・居住地を結びました 道路網も整備されました

In fact,/ the model was really,/ give everybody/ a car,/ build roads/ to everything,/ and give people/ a place/ to park/ when they get there.// It was not a very functional model.//

モデルとされたのは 皆に車を与え どこでも道路を作り 駐車場を設ける あまり機能的なモデルではありませんが

And we still live in that world,/ and this is/ what we end up/ with.//

私たちはまだその世界で生活し その結果 こうなりました

So you have the sprawl of LA,/ the sprawl of Mexico City.//

膨張するロサンゼルス市街地です これはメキシコ・シティー

You have these unbelievable new cities/ in China/ which you might call tower sprawl.//

中国の途方もない新都市 空中への膨張と言えましょう

They're all building cities/ on the model/ that we invented in the '50s and '60s,/ which is really obsolete,/ I would argue,/ and there are hundreds and hundreds of new cities/ that are being planned all/ over the world.//

中国の都市計画は50-60年代の欧米を モデルにしており 時代遅れです 無数の新都市が 世界中で計画されています

In China alone,/300 million people,/ some say 400 million people,/ will move to the city/ over the next 15 years.//

今後15年間に中国だけでも 3億人から4億人が 都市に移動します

That means building/ the entire,/ the equivalent of the entire built infrastructure of the U.S./ in 15 years.//

つまり15年間で 今の米国と 同規模のインフラを作るのです

Imagine that.//

大変ですね

And we should all care about this/ whether you live in cities or not.//

都市生活者か否かに関係なく これは覚えておかねばなりません

Cities will account for 90 percent of the population growth,/80 percent of the global CO2,/75 percent of energy use,/ but at the same time/ it's/ where people want to be,/ increasingly.//

人口増加の90%は都市です CO2増加の80% エネルギー使用の75%もしかり しかも 人々は好んで続々と 都市に移住します

More than half the people now/ in the world live in cities,/ and that will just continue to escalate.//

世界の人口の半分以上が都市に住み 割合は今後増加します

Cities are places of celebration,/ personal expression.//

都市は祝祭と個人表現の場所です

You have the flash mobs of pillow fights/ that -/ I've been to a couple.// They're quite fun.// (Laughter)/ You have - (Laughs)/ Cities are/ where most of the wealth is created,/ and particularly/ in the developing world,/ it's/ where women find opportunities.// That's a lot of the reason/ why cities are growing very quickly.//

枕投げのフラッシュモブなどはその例です 私も数回参加したことがあります 楽しいですよ (笑) あなた方も?(笑) 都市は富の大部分が生まれる場所です 特に発展途上国では 都市は女性が活躍できる場所です それで都市が急速に発達しているのです

Now/ there's some trends/ that will impact cities.//

都市のあり方を変貌させる力があります

First of all,/ work is becoming distributed/ and mobile.//

まず第一に労働が分散流動化します

The office building is basically obsolete/ for doing private work.//

オフィスビルは個人の労働の場としては もやは時代遅れになり

The home,/ once again,/ because of distributed computation --/ communication,/ is becoming a center of life,/ so it's a center of production and learning and shopping and health care/ and all of these things/ that we used to think/ of as taking place outside of the home.//

コンピュータとコミュニケーションの分散化によって 家が再び生活の中心となります 生産 学び 購買 健康管理など家の外で行われると 考えていたものの中心となるのです

And increasingly,/ everything/ that people buy,/ every consumer product,/ in one way or another,/ can be personalized.//

人々が購入するもの 消費財は 何らかの形で 個別化されるのです

And that's a very important trend/ to think about.//

この傾向は大変重要です

So this is my image of the city of the future.//

これが私の想像する未来都市です

(Laughter)/ In that it's a place/ for people,/ you know.//

(笑) 人々のための場所なのです

Maybe not the way/ people dress,/ but --/ You know,/ the question now is,/ how can we have all the good things/ that we identify with cities/ without all the bad things?//

服装は別にして 今日の問題は都市が持つ 良い側面を悪い側面を避けて どう実現するかです

This is Bangalore.// It took me/ a couple of hours/ to get a few miles/ in Bangalore/ last year.//

バンガロールです 昨年行ったとき 数キロ進むのに数時間かかりました

So/ with cities,/ you also have congestion and pollution and disease and all these negative things.//

都市には渋滞と汚染 病気などのマイナス面がつきものです

How can we have the good stuff/ without the bad?//

どうしたら良い面だけを得られるでしょう

So we went back/ and started looking/ at the great cities/ that evolved before the cars.//

そこで車社会以前から発展した 大都市を見てみました

Paris was a series of these little villages/ that came together,/ and you still see/ that structure today.//

パリは小さな村々からできていました 村が合体し現在の形になりました

The 20 arrondissements of Paris are these little neighborhoods.//

パリの20の行政区は これらの小さな村々なのです

Most of what people need in life can be within a five- or 10-minute walk.//

日常生活は 徒歩で5分から10分の範囲で事足ります

And/ if you look at the data,/ when you have/ that kind of a structure,/ you get a very even distribution of the shops and the physicians and the pharmacies and the cafes/ in Paris.//

データを見ると そのような構造の パリの街には 商店 医院 薬局 カフェなどが 均等に分布しています

And then/ you look at cities/ that evolved after the automobile,/ and it's not/ that kind of a pattern.//

車社会を前提に発達した都市は そのような構造ではありません

There's very little/ that's within a five minute walk of most areas of places/ like Pittsburgh.//

例えばピッツバーグは 徒歩5分内にはほとんど何もありません

Not to pick on Pittsburgh,/ but most American cities really have evolved this way.//

ピッツバーグ以外の 多くのアメリカの 都市も同様に発達したのです

So we said,/ we'll,/ let's look/ at new cities,/ and we're involved/ in a couple of new city projects/ in China.//

そこで新しい街を考えてみましょう 今中国で新しい都市の設計に関わっています

So/ we said,/ let's start/ with that neighborhood cell.//

住宅地の集合体から始めます

We think of it/ as a compact urban cell.//

それを小さな都市構成単位とします

So provide most of what most people want within that 20-minute walk.//

生活に必要なものは 徒歩20分内にあります

This can also be a resilient electrical microgrid,/ community heating,/ power,/ communication networks, etc.//,/ can be concentrated there.//

そこに柔軟で小さな電力網を設置し 地域の暖房 電力 コミュニケーションを 集約できます

Stewart Brand would put a micro-nuclear reactor right/ in the center,/ probably.// (Laughter)/ And he might be right.//

スチュアート・ブランドならば 小型原子炉を 中心に据えるでしょうね (笑) 良い考えでしょう

And then/ we can form,/ in effect,/ a mesh network.//

そうすれば網目状のネットワークを作れます

It's something of an Internet typology pattern,/ so you can have a series of these neighborhoods.//

それはインターネットに似た構造で 集合体をつなぎます

You can dial up/ the density --/ about 20,000 people/ per cell/ if it's Cambridge.// Go up to 50,000/ if it's Manhattan density.// You connect everything/ with mass transit/ and you provide most of what most people need within that neighborhood.//

単位あたりの人口は ケンブリッジならば2万人 マンハッタンならば5万人で 公共交通機関があり 必要なものは その区域で手に入ります

You can begin to develop/ a whole typology of streetscapes/ and the vehicles/ that can go on them.// I won't go through all of them.// I'll just show one.//

道路の形状とそれに合った車の設計に 着手できます 詳細は省きますが 一つだけお見せしましょう

This is Boulder.// It's a great example of kind of a mobility parkway,/ a superhighway/ for joggers and bicyclists/ where you can go from one end of the city/ to the other/ without crossing the street,/ and they also have bike-sharing,/ which I'll get into in a minute.//

これはコロラドのボルダーです この通りは ジョガーやサイクリスト専用の道路で 車道を横切らずに 街の端から端に 移動できます シェアバイクも整備しています これには後で詳しく触れます

This is even a more interesting solution/ in Seoul,/ Korea.//

これはさらに興味深いソウルでの試みです

They took the elevated highway,/ they got rid of it,/ they reclaimed the street,/ the river down below,/ below the street,/ and you can go from one end of Seoul/ to the other/ without crossing a pathway/ for cars.//

ここでは高架道路を取り去ってしまいました 遊歩道とその脇を流れる川を取り戻し 遊歩道を歩けばソウル市の端から端まで 車道を横断せずに行くことができます

The Highline/ in Manhattan is very similar.//

マンハッタンの高架鉄道跡も同様です

You have these rapidly emerging bike lanes all/ over the world.// I lived in Manhattan/ for 15 years.//

自転車専用レーンは世界中で見かけます 私はマンハッタンに15年住んでいます

I went back/ a couple of weekends ago,/ took this photograph of these fabulous new bike lanes/ that they have installed.//

この写真は数週間前のものです すばらしい自転車レーンが整備されていますね

They're still not to/ where Copenhagen is,/ where something/ like 42 percent of the trips/ within the city are by bicycle.// It's mostly just/ because they have fantastic infrastructure there.//

でもコペンハーゲンはさらに優れています コペンハーゲン市内の交通量の 42%は自転車です 自転車用インフラが すばらしく完備しているのです

We actually did exactly/ the wrong thing/ in Boston.//

ボストンは大きな誤りを犯しました

We --/ the Big Dig --/ (Laughter)/ So we got rid of the highway/ but we created a traffic island/ and it's certainly not a mobility pathway/ for anything other/ than cars.//

ビッグディグ計画により (笑) 高速道路を廃止しましたが できた安全地帯は 車以外にはなんの役にも 立ちません

Mobility/ on demand is something/ we've been thinking about,/ so we think/ we need an ecosystem of these shared-use vehicles connected to mass transit.//

需要対応型の交通手段を 我々は考えてきました シェアできる乗り物と 公共交通機関を接続する仕組みが要ります

These are some of the vehicles/ that we've been working on.//

このような乗り物を現在開発中です

But shared use is really key.// If you share a vehicle,/ you can have/ at least four people use one vehicle,/ as opposed to one.//

シェアすることは非常に大切です シェアすれば 1台の車に1人ではなく 4人が乗ることができます

We have Hubway here/ in Boston,/ the Velib/' system/ in Paris.//

ボストンではハブウェイ パリにはヴェリブシステムがあります

We've been developing at the Media Lab/ this little city car/ that is optimized for shared use/ in cities.//

メディアラボではこの小さな都市向けの 車を開発しています 都市でのシェアユース専用車です

We got rid of all the useless things/ like engines/ and transmissions.// We moved everything/ to the wheels,/ so you have the drive motor,/ the steering motor,/ the breaking all/ in the wheel.//

エンジンや変速機のような無駄なものは省き すべてを車輪の中に収めました 車輪の中に駆動や操舵のためのモーター 減速装置などが入っています

That left/ the chassis unencumbered,/ so you can do things/ like fold,/ so you can fold this little vehicle up/ to occupy a tiny little footprint.//

車台が自由になり 折りたたむこともできます この小さな車を折りたたんで 小さくしまうこともできます

This was a video/ that was on European television/ last week/ showing the Spanish Minister of Industry/ driving this little vehicle,/ and when it's folded,/ it can spin.//

このビデオは先週ヨーロッパのテレビで放映されました スペインの産業大臣が この車を運転しています たたむと回転もできます

You don't need reverse.// You don't need parallel parking.//

バックも縦列駐車も不要です

You just spin and go directly/ in.// (Laughter)/ So we've been working with a company/ to commercialize this.// My PhD student Ryan Chin presented these early ideas/ two years ago/ at a TEDx conference.//

回転して直進します (笑) ある企業と商品化を進めています 博士課程のライアン・チンが2年前に このアイディアをTEDxで紹介しました

So/ what's interesting is,/ then/ if you begin to add/ new things/ to it,/ like autonomy,/ you get out of the car,/ you park at your destination,/ you pat it/ on the butt,/ it goes/ and it parks itself,/ it charges itself,/ and you can get something/ like seven times as many vehicles/ in a given area/ as conventional cars,/ and we think/ this is the future.// Actually/ we could do this today.//

さらに加えて 新たな機能たとえば 自律性を与えれば 目的地に着いて 駐車するとき 車体を軽くたたけば 自走して駐車し 充電しはじめます 現在の車に比べると 同じ面積に 7倍の数の車を駐車することができます 未来と思うでしょうが 今日でも可能です

It's not really/ a problem.//

全く問題ありません

We can combine shared use and folding and autonomy/ and we get something/ like 28 times/ the land utilization/ with that kind of strategy.//

シェアと 折りたたみと 自律性の技術を 組み合わせて用いれば 土地の利用効率は 28倍にもなります

One of our graduate students then says,/ well,/ how does a driverless car communicate/ with pedestrians?//

院生の一人が言いました 無人車と歩行者の意志疎通はどうしましょう

You have nobody/ to make eye contact with.//

目を合わせる相手がいません

You don't know/ if it's going to run/ you over.//

車にひかれるかもしれません

So he's developing strategies/ so the vehicle can communicate with pedestrians,/ so --/ (Laughter)/ So the headlights are eyeballs,/ the pupils can dilate,/ we have directional audio,/ we can throw sound directly/ at people.//

この院生は車が歩行者に話しかける 装置を開発しています (笑) ヘッドライトが眼球 瞳孔も開きます 指向性音声で通行人に 話しかけることもできます

What I love about this project is he solved a problem/ that hasn't,/ that doesn't exist yet,/ so --/ (Laughter) (Laughter) (Applause)//

このプロジェクトのすごさは 将来の問題を解決してしまったことです (笑) (笑) (拍手)

We also think/ that we can democratize access/ to bike lanes.//

自転車レーンをより公平に利用することも検討中です

You know,/ bike lanes are mostly used by young guys/ in stretchy pants,/ you know.// So --/ (Laughter)/ We think/ we can develop a vehicle/ that operates on bike lanes,/ accessible/ to elderly and disabled, women/ in skirts,/ businesspeople,/ and address the issues of energy congestion,/ mobility,/ aging and obesity simultaneously.// That's our challenge.//

今はもっぱら若い連中 サイクル・パンツをはいた連中ばかりですね (笑) 自転車レーン用の新しい乗り物があれば 高齢者 障がい者 スカートの女性 ビジネスマンが利用でき いろんな問題― エネルギー 交通 高齢化 肥満などを 一気に解決しようと奮闘中です

This is an early design/ for this little three-wheel,/ it's an electronic bike.// You have to pedal/ to operate it/ in a bike lane,/ but/ if you're an older person,/ that's a switch.// If you're a healthy person,/ you might have to work really hard/ to go fast.//

これは3輪自転車のプロトタイプです 電動自転車で 自転車レーンではペダルを こぐ必要がありますが 高齢の方には スイッチがあります 健康な方ならば 頑張れば速度がでます

You can dial in 40 calories/ going into work and 500 going home,/ when you can take a shower.//

出社時には40カロリーにセット シャワーを浴びれる帰宅時には500カロリーにセット

We hope to have/ that built/ this fall.//

この秋までには完成させたいと思っています

Housing is another area/ where we can really improve.//

他に改善できるのは住宅事情です

Mayor Menino/ in Boston says lack of affordable housing/ for young people is one of the biggest problems/ the city faces.//

ボストン市長メニーノ氏は ボストンにとって 最大の問題のひとつは 若者向けの 住宅不足だと言っています

Developers say,/ okay,/ we'll build little teeny apartments.//

業者はちっちゃなアパートを建てると言います

People say,/ we don't really want to live/ in a little teeny conventional apartment.//

人々は 個性のない小さなアパートを 敬遠します

So we're saying/ let's build a standardized chassis,/ much/ like our car.// Let's bring advanced technology/ into the apartment,/ technology-enabled infill,/ give people/ the tools/ within this open-loft chassis/ to go through a process of defining/ what their needs and values and activities are,/ and then/ a matching algorithm will match a unique assembly of integrated infill components,/ furniture,/ and cabinetry,/ that are personalized to that individual,/ and they give them/ the tools/ to go through the process/ and to refine it,/ and it's something/ like working with an architect,/ where the dialogue starts/ when you give an alternative/ to a person/ to react to.//

私たちの提案は シャーシを自動車のように 標準化することです そこに先進技術を 組み入れてみましょう 革新的な家具調度です 各自のニーズ 価値観 生活様式に応じた間取りを この枠組みの中で設計します 設計図にしたがって カスタマイズされた 間仕切りや家具やキャビネットを 取りそろえ 組み合わせていきます 洗練された対話型アプリのおかげで 住む人はあたかも 建築家と共同作業するように さまざまな選択肢を検討しながら 詳細を設計できます

Now,/ the most interesting implementation of that/ for us is/ when you can begin to have/ robotic walls,/ so/ your space can convert from exercise/ to a workplace,/ if you run a virtual company.//

この中でも最も興味深いのは ロボット壁を利用することです エクササイズ部屋も仕事部屋に早変わりします 仮想会社経営者向けです

You have guests over,/ you have two guestrooms/ that are developed.//

泊まり客があれば ゲストルームを作ることができます

You have a conventional one-bedroom arrangement/ when you need it.// Maybe/ that's most of the time.//

必要に応じて通常の1ベッドルームも可能です おそらくそうしておくのが普通でしょうが

You have a dinner party.// The table folds out/ to fit 16 people/ in otherwise a conventional one-bedroom,/ or maybe/ you want a dance studio.//

ディナーパーティがしたければ 変更して16名の客をもてなすこともできます ダンススタジオにだってできますよ

I mean,/ architects have been thinking about these ideas/ for a long time.// What we need to do now,/ develop things/ that can scale to those 300 million Chinese people/ that would like to live/ in the city,/ and very comfortably.//

建築家が長年持っていた発想です 今我々が挑戦しているのは 都市での快適な生活を望んでいる 3億人に上る中国人に提供可能な 方法を開発することです

We think/ we can make a very small apartment/ that functions/ as if it's twice as big/ by utilizing these strategies.// I don't believe in smart homes.//

先ほどの技術を使えば 小さなアパートを その2倍の大きさに使うことができます スマートホームはダメです

That's sort of a bogus concept.//

役立たずのアイディアです

I think/ you have to build/ dumb homes/ and put smart stuff/ in it.// (Laughter)//

スマートではない家を建てて スマートなものを入れてください (笑)

And so/ we've been working on a chassis of the wall/ itself.//

壁のシャーシを研究してきました

You know,/ standardized platform/ with the motors/ and the battery/ when it operates,/ little solenoids/ that will lock it/ in place/ and get low-voltage power.//

標準化された壁にモーターと バッテリーを組み込み 低圧電流で動かし 円筒コイルで定位置に固定します

We think/ this can all be standardized,/ and then/ people can personalize the stuff/ that goes into that wall,/ and like the car,/ we can integrate all kinds of sensing to be aware of human activity,/ so/ if there's a baby or a puppy/ in the way,/ you won't have a problem.// (Laughter)//

これらは全て標準化でき 使う人がカスタマイズして壁に組み込めます 車と同じように 人を感知するあらゆるセンサーを 組み入れるので 子供や子犬がいても 問題ありません (笑)

So the developers say,/ well/ this is great.// Okay,/ so/ if we have a conventional building,/ we have a fixed envelope,/ maybe/ we can put in 14 units.//

業者は皆 大賛成です 部屋が2倍に使えるのならば これまでと同じ建物に

If they function/ as if they're twice as big,/ we can get 28 units in.//

14区画の代わりに 28区画を取ることができます

That means twice as much parking,/ though.//

そうすると駐車場も2倍必要になります

Parking's really expensive.// It's about 70,000 dollars/ per space to build a conventional parking spot/ inside a building.//

駐車場料金は大変高額です 建屋の中に 従来型の駐車場を作ると 一区画7万ドルもします

So/ if you can have folding and autonomy,/ you can do that/ in one seventh of the space.//

車に折りたたみと自律性の機能を持たせると 従来の1/7のスペースしか必要ありません

That goes down/ to 10,000 dollars/ per car,/ just/ for the cost of the parking.//

駐車料金は1台あたり1万ドルで 済むことになります

You add shared use,/ and you can even go further.//

カーシェアを組み入れると さらに安価になります

We can also integrate all kinds of advanced technology/ through this process.// There's a path/ to market/ for innovative companies/ to bring technology/ into the home.//

この過程に先端技術を組み込めます 独創的な会社には家庭向けテクノロジーの 市場を開拓するチャンスにもなります

In this case,/ a project/ we're doing/ with Siemens,/ we have sensors/ on all the furniture,/ all the infill,/ that understands/ where people are/ and what they're doing.//

この例ではシーメンスと共同開発を行い 家具やすべての調度品にセンサーを取り付けました 人がどこにいて何をしているかがわかります

Blue light is very efficient,/ so we have these tunable 24-bit LED/ lighting fixtures.//

青色光のエネルギー効率が良いので 24 ビットの LED 照明器具を導入しています

It recognizes/ where the person is,/ what they're doing,/ fills out/ the light/ when necessary/ to full spectrum white light,/ and saves maybe/ 30,40 percent/ in energy consumption,/ we think,/ over even conventional state-of-the-art lighting systems.//

人の位置を知り何をしているかを検知し 必要に応じて白色光に変わります 従来型の最新調光システムに比較して 30%から40%の電力を 節約できると考えています

This just shows you/ the data/ that comes from the sensors/ that are embedded in the furniture.//

これは家具に埋め込んだ センサーが取得するデータです

We don't really believe in cameras/ to do things/ in homes.//

家庭内ではカメラは不適当です

We think/ these little wireless sensors are more effective.//

これらのワイヤレスセンサーがより効果的です

We think/ we can also personalize sunlight.//

採光もカスタマイズできます

That's sort of the ultimate personalization/ in some ways.//

究極のカスタマイズと言えるでしょうね

So we,/ we've looked at articulating mirrors of the facade/ that can throw shafts of sunlight anywhere/ into the space,/ therefore/ allowing you to shade most of the glass/ on a hot day/ like today.//

建物正面の鏡を調整して 部屋のどこへでも太陽光を導くことができます 暑い日には ガラス扉のほとんどに ブラインドをかけることもできます

In this case,/ she picks up/ her phone,/ she can map food preparation/ at the kitchen island/ to a particular location of sunlight.// An algorithm will keep it/ in that location as long/ as she's engaged in that activity.//

ここではスマホで操作し 食事を用意する キッチンへと光を導いています プログラムによって 食事の準備中 光はその場を照らしつづけます

This can be combined with LED lighting/ as well.//

これはLED照明と組み合わせることもできます

We think/ workplaces should be shared.//

仕事場は共有されるべきです

I mean,/ this is really the workplace of the future,/ I think.//

これは将来の仕事場の形です

This is Starbucks,/ you know.// (Laughter) Maybe/ a third -/ And you see/ everybody has their back/ to the wall/ and they have food/ and coffee down/ the way/ and they're in their own little personal bubble.//

これはご存じスタバです (笑) 皆壁に背中を向けて 食べ物とコーヒーが手前にあります 皆それぞれの個人スペースで仕事をしています

交流と協働の共有空間も必要ですが

We're not doing/ a very good job/ with that.//

まだ成功していません

At the Cambridge Innovation Center,/ you can have shared desks.// I've spent a lot of time/ in Finland/ at the design factory of Aalto University,/ where the they have a shared shop/ and shared Fablab,/ shared quiet spaces,/ electronics spaces,/ recreation places.//

ケンブリッジイノベーションセンターでは 机を共有しています フィンランドのアアルト大学の デザイン工房で研究しましたが そこには共有の作業場とファブラボ 休憩室 電子機器実験室 レクリエーション室があります

We think ultimately/ all of this stuff can come together,/ a new model/ for mobility,/ a new model/ for housing,/ a new model/ for how we live/ and work,/ a path/ to market/ for advanced technologies,/ but in the end/ the main thing/ we need to focus/ on are people.// Cities are all/ about people.//

最終的にはこれらのものが一つになって 新たな移動性 新たな住居 職と住の新たな モデルができあがり 先端技術の市場になると思います しかし結局 最も大切なものは人々です 都市の主人公は人々です

They're places/ for people.//

都市は人々のためにあります

There's no reason/ why we can't dramatically improve the livability and creativity of cities/ like they've done in Melbourne/ with the laneways/ while at the same time dramatically reducing/ CO2 and energy.//

都市の居住性や創造性は 必ず劇的に向上できます メルボルンではレーンウェイを刷新して CO2とエネルギーを大幅に削減しました

It's a global imperative.// We have to get/ this right.//

世界的な課題として解決が求められます

Thank you.// (Applause)//

ありがとう(拍手)

brief

『短時間の』;短期間の(short)

言葉数の少ない,簡潔な

(弁護士が裁判所に提出する)弁輪趣意書

《複数形で》(下着の)ブリーフ

〈人〉‘に'必要な指示(情報)を与える

‥‘を'要約する

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

settlement

〈U〉〈C〉(…の)『解決』,決定《+『of』+『名』》;定住,身を固めること

小さい村,村落,部落

〈U〉植民,移民

〈C〉(特に初期の)植民地(colony)

〈U〉(貸借などの)清算,決算

(またsettlement house)〈C〉(恵まれない人の福祉に奉仕する)隣保事業館,セツルメント

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

cluster

(花・果実などの)『ふさ』《+『of』+『名』》

(密集した人・動物・物などの)『集団』,群れ(group)《+『of』+『名』》

(…の回りに)『群がる』;群生する《+『together around』(『round』)+『名』》

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

pot

〈C〉(金属・陶器・ガラス製などの)『つぼ』,かめ,鉢(はち);深なべ・〈C〉びん・つぼ・かめ・なべなどの)1杯分(の分量)《+『of』+『名』》

〈C〉室内用便器(chamber pot)

〈C〉《話》優勝カップ

〈U〉《the pot》《おもに米》(ポーカーなどの)1回の総賭(か)け金

〈C〉《しばしば複数形で》《話》多額[の金]

〈U〉《the pot》《米》(仲間が共同で使えるように出し合う)基金

〈C〉《話》《おもに英》お偉方,大物

〈U〉《属》マリファナ(marijuana)

=potbelly

〈植物〉‘を'鉢植えにする

〈食物〉‘を'容器に入れて保存する

(食用・スポーツとして)〈獲物〉‘を'撃ち殺す

《話》〈子供〉‘を'室内便器に坐らせる

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

entertainment

〈U〉『娯楽』,気晴らし,楽しみ

〈C〉催し物,余興,演芸

〈U〉客呼び,もてなし,歓待

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

dirty

『汚い』,汚れた,不潔な;泥だらけの,泥んこの

『不正な』,卑劣な,下劣な

『下品な』,卑わいな,わいせつな

《話》(天気が)荒れ模様の(stormy)

(原子兵器が)汚れた,放射性降下物の多い,放射能の多い

…‘を'『汚す』;〈名誉・名声など〉‘を'汚す,傷つける

汚れる

factory

『工場』,製作所

assembly

〈C〉(特定の目的をもった)『集会』,『会合』,会議

《A-》(米国州議会の)下院

〈U〉(機械の)組立て;〈C〉組立て部品

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

hospital

『病院』

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

sew

縫い物をする,ミシンをかける

〈布など〉‘を'『縫う』;(…に)…‘を'縫いつける(込む)《+『名』+『on』(『in,into,inside』)+『名』》

〈衣服など〉‘を'縫って作る(直す)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

unchecked

抑制(阻止)されない

(答案などが)調べて(検査して)いない

expansion

〈U〉『拡大』,『拡張』;展開

〈C〉拡大(拡張)されたもの

〈U〉〈C〉(数字で)展開[式]

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

increasingly

ますます,だんだん(more and more)

rail

〈C〉(かきね・柵(さく)などの)『横棒』,横木;手すり,らんかん,《複数形で》柵,かき

〈C〉(鉄道の)『レール』

〈U〉(輸送機関としての)『鉄道』

〈C〉(物を掛けたりするための)横木,横棒

…‘を'横木(手すり)で囲む,‘に'柵を付ける《+『in(off)』+『名』》

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

residential

住居の,居住の

住居向きの

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

auto

《米話》=automobile

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

functional

『機能上の』

(余分なものが無く)機能的な,実用的な

(数学で)関数の

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

sprawl

手足をむぞうさに投げ出してすわる(横になる)

〈枝などが〉ぶざまに伸びる,はびこる

〈手足〉‘を'大の字に広げる,投げ出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

酒足を投げ出すこと)姿勢);ぶざまに広がること(広がった姿)

la

ラ(全音階の第6音)

Mexico City

メキシコシティ(メキシコ合衆国の首都)

unbelievable

信どられない

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

tower

『塔』,タワー

(…の上に)ひときわ高くそびえる,(力・才能などが)ぬきんでている《+above(over)+名》

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

obsolete

(言葉・習慣などが)すたれた

時代遅れの,旧式の(our of date)

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

escalate

…‘を'段階的に増す(強める,拡大する)

段階的に増す(強まる,拡大する)

celebration

『祝賀』,祝典(儀式)の挙行;〈C〉祝典,祭典,祝賀会

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

expression

〈U〉〈C〉(思想・意見・考えなどを)『言葉で表すこと』,(…の)『表現』《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどの)『現れ』,印《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどを表す)『顔つき』,表情《+『of』+『名』》

〈U〉(考え・気持ちなどを表す)声の調子

〈C〉語句,言い回し,表現法

〈C〉(数量・運算などを示す)式

flash

(花・炎などの)『ひらめき』,ぴかっと(ぱっと,ちらっと)光ること;閃光(せんこう)《+『of』+『名』》

(機知などの)『ひらめき』;(喜びなどが)急にわいてくること《+『of』+『名』》

(写真の)フラッシュ

瞬間

ニュース速報,特報

『ぱっと光る』,(反射して)きらめく

〈目などが〉きらりと(ぎらっと)光る

(心に)〈言葉・考えなどが〉『ひらめく』《+『through』(『into, across』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人・車などが〉さっと通り過ぎる

…‘を'ぱっと照らす;〈火・光〉‘を'ぱっと発する

…‘を'ちらり(ぴかり,ぎらり)とさせる

(…に)〈サイン・視線など〉‘を'すばやく送る,さっと送る《+『名』+『at』+『名』》

(電信で)…‘を'急送する,速報する

急で短い,瞬間的な

《英話》(現代ふうで)気のきいた

mob

〈C〉(無秩序な)『群衆』,暴徒,やじ馬

〈C〉(一般に,人・動物・物の)群れ,集まり《+『of』+『名』》

《the ~》大衆,民衆(the masses)

《話》(盗賊・ギャングなどの)一団,一味

…‘の'回りに熱狂して集まる;…‘に'大勢で押し寄せる

pillow

『まくら』

(まくらなどに)〈頭〉‘を'載せる《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

〈頭など〉‘の'まくらになる

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

laughter

『笑い』,笑い声

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

distribute

(…に)…‘を'『分配する』,配る《+『名』+『to』(『among』)+『名』》

(ある区域・場所に)…‘を'『散らばらせる』,分布させる《+『名』+『over』(among』)+『名』》

(…に)〈新聞・雑誌など〉‘を'配達する,配送する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…‘を'区分する,分類する《+『名』+『into』+『名』》

〈商品〉‘を'卸売りする

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

basically

基本的に,根本的に;元来は

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

computation

計算;〈C〉(その結果出た)算定額

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

shopping

『買物』・買物の,買物のための

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

congestion

(人・貨物などの)密集,充満;混雑,雑踏・うっ血,充血

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

datum

dataの単数形

既知の事実

distribution

〈U〉(…への)『配分』,『分配』,配布,配達《+『to』+『名』》

〈U〉分布;分布区域

〈C〉配分されたもの,配給品

〈U〉(商品の)流通[組織,機構]

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

physician

『医者』;(特に)『内科医』

pharmacy

〈U〉薬学;調剤術

=drugstore

cafe

〈C〉『喫茶店』(coffeehouse),小レストラン);《英》(酒類を出さない)『軽食堂』

〈C〉バー,キャバレー,ナイトクラブ

automobile

《米》『自動車』

自動の;自動車の

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

Pittsburgh

ピッツバーグ(米国Pennsylvania州の都市)

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

compact

『ぎっしり詰まった』,目詰んだ,緊密な;(体格が)引き締まった

こぢんまりして経済的な,小さくまとまった

(文体などが)簡潔な

…'を'ぎっしり詰める;…'を'圧縮する

コンパクト(鏡,おしろい,ぱふの携帯用ケース)

中型自動車(compact car)

urban

都市(都会)の

都市に住む

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

resilient

はね返る;弾性のある

すぐ元気を取りもどす

electrical

電気と関係のある

電気を扱う

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

heating

加熱;暖房[装置]

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

concentrate

(…に)〈光線・注意など〉'を'『集中する』《+『on』+『名』》

〈液体など〉'を'濃縮する

《副詞[句]を伴って》(…に)『集中する』

専念する《+『on』+『名』》

濃縮したもの,濃縮液

Stewart

=Stuart

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

reactor

反応装置

= nuclear reactor

probably

『たぶん』,『おそらく』

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

mesh

〈C〉《単数形で》(網・ふるいなどの)目,網目

〈C〉〈U〉網,網細工

〈C〉〈U〉網目状の織物(編物),メッシュ

〈C〉《複数形で》網の目をかがった糸

〈C〉わな

〈歯車・歯などが〉(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

《性質・考え方などが》ぴったり合う

〈魚など〉‘を'網で捕らえる

dial

(時計の)『文字盤』;(各種計器類の)目盛り盤,指針盤

(ラジオ・テレビの)『ダイヤル』

(電話の)ダイヤル

日時計(sundial)

〈ラジオ・テレビ〉‘の'ダイヤルを回す;〈番組・波長〉‘に'ダイヤルを合わせる

〈電話・番号〉‘の'ダイヤルを回す;〈人〉‘に'電話をかける

(電話の)ダイヤルを回す

density

〈U〉『密集』;『密度』,濃さ

〈U〉〈C〉(物質の)密度,濃度,比重

〈U〉《話》頭の鈍さ,愚鈍さ

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

Cambridge

ケンブリッジ(England 東部の都市;ケンブリッジ大学の所在地) ケンブリッジ(米国マサチューセッツ州東部の都市;Harvard大学の所在地) ケンブリッジ大学(Oxford大学とともに有名)

Manhattan

マンハッタン区(ニューヨーク市内南東部の島で商業地区;国連本部などがある)

〈C〉〈U〉《しばしばm-》《米》マンハッタン(カクテルの一種)

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

transit

通過,通行

(…の)輸送,運搬《+of+名》

天体が子午線を横切ること,(小天体が)他の天体を横切ること

〈天体が〉〈太陽面〉‘を'通過する

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

boulder

丸石,玉石(cobblestoneより大きいもの)

mobility

可動性,流動性,変わりやすさ;(軍隊の)機動力

parkway

公園道路(植え込みのある広い自動車道路)

superhighway

超高速[自動車]道路

bicyclist

自転車に乗る人,自転車常用者

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

Seoul

ソウル,京城(大韓民国の首都)

Korea

『朝鮮』(現在はthe Republic of Korea大韓民国(南朝鮮)とthe DemocraticPeople's Republic of Korea朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に分かれている)

elevated

『高く上げられた』,高い

(思想などが)高尚な,気品のある

高架鉄道

highway

(特に都市間を結ぶ)『幹線道路』,公道

《比喩(ひゆ)的に》楽な道

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

reclaim

(…から)〈土地など〉‘を'造成する《+『名』+『from』+『名』》

(廃物から)〈物〉‘を'再生する《+『名』+『from』+『名』》

(悪などから)〈人〉‘を'改心させる矯正する《+『名』〈人〉+『from』+『名』》

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

pathway

道,小道(path)

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

rapidly

『速く』,『すみやかに』

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

bike

=bicycle

lane

『小道』,横町,路地,いなか道

(船・飛行機などの)航路,(車道の)車線

(ボウリングの)レーン

weekend

『週末』(通例金曜日の夕方から日曜日の夜まで);週末休暇

週末の

《状態・場所を表す副詞[句]を伴って》週末を過ごす;週末旅行をする

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

fabulous

伝説上の,架空の

信じられないような,驚くべき

《話》とてもすばらしい

Copenhagen

コペンハーゲン(デンマークの首都)

bicycle

(2輪の)『自転車』

自転車に乗る,自転車で行く

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

dig

〈地面・穴など〉‘を'『掘る』

…‘を'『掘り出す』《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…から)…‘を'見つけ出す,探り出す《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'突く;(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

《俗》…‘を'理解する,好む

『地面を掘る』,掘り返す

《話》(資料などを)丹念に調べる《+『at』+『名』》

(…を)小突くこと《+『in』+『名』》

(…に対する)当てこすり《+『at』+『名』》

考古学上の発掘地

《複数形で》《英話》下宿

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

ecosystem

生態系

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

media

mediumの複数形

useless

『無益な』,むだな

『役に立たない』,使いものにならない

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

transmission

(また transmittal)〈U〉(…を)伝える(送る)こと,(…が)伝えられる(送られる)こし,(…の)伝達,伝送《+of+名》

〈C〉(ラジオ・テレビなどで)送られたもの(画面・番組など)

〈C〉伝動装置,(車の)変速装置,ギヤ

wheel

『車輪』

《the ~》(自動車の)『ハンドル』,(船の)『舵輪』(steering wheel)

(製陶用の)ろくろ(potter's wheel);紡ぎ車(spinning wheel)

《複数形で》(…の)推進力,原動力;機関,機構《of+『名』》

回転[運動],旋回[運動]

《複数形で》《俗》足,自動車,車

《場所を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'車で運ぶ

〈車〉‘を'動かす

車(車輪)で進む

くるりと回る,向きを変える《+around(about)》

〈鳥が〉輪を描く

《英》〈隊列が〉旋回する

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

motor

(電気の)『モーター』,電動機

エンジン,(特に)内燃機関

《英》自動車(motorcar)

《名詞の前にのみ用いて》

モーターの;エンジンの;自動車の

モーター(エンジン)による,自動車による

(神経・筋肉について)運動の

自動車で行く

…‘を'自動車で運ぶ

chassis

(自動車などの)車台

(飛行機の)脚部,機台

シャーシー(ラジオ・テレビの部品を組立てる金属板)

fold

《副語[句]を伴って》〈紙など〉‘を'『折る』,折り重ねる

〈両手など〉‘を'『組む』;〈鳥が〉〈翼〉‘を'畳む

(…に)…‘を'巻き付ける《+『around(about)』+『名』》

…‘を'抱き締める(embrace)

《副語[句]を伴って》〈扇などが〉折リ畳める

《話》〈事業などが〉つぶれる,閉じる《+『up』》

ひだ

折り目,畳み目

(土地の)くぼみ

起伏

occupy

〈場所・空間〉‘を'『占める』,ふさぐ;〈時間〉‘を'とる,占める

〈地位〉‘を'占める

〈軍隊〉…‘を'占領する,占拒する

(ある時間)…‘に'居る

《受動態で,またはoneselfを目的にして》(…で)〈人〉‘の'時間をとる,‘を'手いっぱいにさせる《+『名』+『by』(『with, in』)+『名』(do『ing』)》

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

footprint

足跡

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

Spanish

《the ~》《集合的に》『スペイン人』

『スペイン語』

『スペイン』[人]『の』;スペイン語の

minister

『聖職者』,牧師

(英国・欧州諸国・日本の)『大臣』

(…駐在)『公使』(大使(ambassador)の次の位で,大使が派遣されていない国において自国政府を代表する)《+『to』+『名』》

(人の)面倒を見る,(…に)尽くす,仕える《+『to』+『名』》

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

spin

(羊毛などから)〈糸など〉‘を'『紡ぐ』《+『名』+『out of』+『名』〈羊毛〉》,(糸などに)〈羊毛など〉‘を'紡ぐ《+『名』〈羊毛〉+『into』+『名』》

〈クモ・カイコなどが〉〈糸〉‘を'『吐く』;〈巣・繭〉‘を'かける

…‘を'くるくる回す

〈物語など〉‘を'作る,話す

『糸を紡ぐ』;〈クモ・カイコなどが〉糸を吐く

〈こまなどが〉くるくる回る

〈車などが〉疾走する

〈頭などが〉くらくらする

〈C〉〈U〉くるくる回すこと;回転

〈C〉《単数形で》(車などの)一走り

〈C〉(飛行機の)きりもみ降下

〈C〉《単数形で》(価値などの)急落

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

parallel

『平行な』,同じ方向の

『対応する,同様な』

(電気の接続が)並列の,並列接続の

〈C〉『平行線(面)』

〈C〉(…と)類似(匹敵)するもの(人);(…との)類似,対応(+『to』(『with』)+『名』》

(また『parallel of latitude』)UC〉偉[度]線

…‘に'『平行している』

〈二つ以上のもの〉‘を'平行に置く,平行にする

(…で)…‘と'『対応する』,‘に'匹敵する《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

parking

駐車

(臨時の)駐車場;空地

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

chin

『あご』(下あごの先端)

(鉄棒で)懸垂をする

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

autonomy

〈U〉(行動などの)自主性

〈U〉自治,自治権

〈C〉自治体,自治団体

destination

(旅行・航海などの)『目的地』,行き先;(物の)『送付先』,到着地

pat

(愛情・賞賛などを表して手のひらで)…‘を'『軽くたたく』,ポンとたたく

(へらなどで)(…の形に)…‘を'軽くたたいて整える《+『名』+『into』+『名』》

『軽くたたくこと』

その音

(バターなどの)小さいかたまり《+『of』+『名』》

butt

…'を'頭(角)で突く(押す)

頭(角)で突く(押す)

頭(角)で突くこと(押すこと),飼突き

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

conventional

『型にはまった』,おきまりの

慣例の,示慣的な,因襲的な

(核兵器に対して)通常兵器の

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

folding

折り畳みの

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

pedestrian

『歩行者』(walker)

《名詞の前にのみ用いて》歩行者の

(文体などが)月並みな,平凡な,ありふれた

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

headlight

(自動車・機関車などの)前照灯,ヘッドライト

eyeball

眼球,目玉

pupil

(一般にschoolに学ぶ)『生徒』;(個人指導を受けている)生徒,門下生,弟子

dilate

…‘を'広げる,膨張させる

広がる;膨張する

《文》(…を)詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

directional

方向上の,方向を示す

(無線の電波が)指向性の

audio

(電波の)可聴周波の,低周波の;(テレビの)音声の

(テレビの)音声[部門]

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

applause

『拍手かっさい』;称賛

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

stretchy

(布地などが)伸縮性のある,伸びやすい

pant

『あえぐ』,息を切らす

《現在分詞の形で》熱望する,強く望む

…‘を'あえぎながら言う《+『out』(『forth』)+『名,』+『名』+『out』(『forth』)》

『あえぎ』,息切れ;動悸(どうき)

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

accessible

(またget-at-able)近づきやすい,入りやすい,達しうる

《補語にのみ用いて》(感情などに)動かされやすい,(…の)影響を受けやすい《+『to』+『名』》

elderly

かなり年配の,初老の

disabled

身体障害の不具の,無能力になった

skirt

(女性用の)『スカート』

(コート・ドレスなどの腰から下の)すそ

(車両・機械などの)すそ部,覆い,スカート

《複数形で》(…の)周辺,はずれ,郊外《+『of』+『名』》

《俗》女,娘(特にa bit of skirt,a piece of skirtの形で快楽の対象としてふざけて)

…‘の'縁(境)にある

…‘を'縁(境)に沿って行く,周辺を回って通る

〈問題など〉‘を'回避する

(…の)縁(境)にある《+『along』(『around』)+『名』》

(…の)縁(境)に沿って行く《+『along』(『around』)+『名』》

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

aging

年をとること

(ワイン・チーズなどの)熟成

obesity

肥満

simultaneously

同時に

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

electronic

『電子の』,エレクトロンの

pedal

(自転車・自動車などの)『ペダル』,踏み板

(ピアノなどの)ペダル,踏み板

…‘の'ペダルを踏む;(ペダルを踏んで)…‘を'走らせる

ペダルを踏む;(ペダルを踏んで)動かす

(人・動物の)足の

ペダルの

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

calorie

(また『small calorie』)グラムカロリー(物理・化学で用いる熱量の単位で,1グラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

(また『large calorie』)キロカロリー(生物などで用いる熱量の単位で,1キログラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

カロリー(生物の熱消費量,食品の燃焼熱)

1カロリーのエネルギーを生じる食物量

shower

《しばしば複数形で》『にわか雨』,にわか雪(あられ) ・(涙・弾丸・祝福・批判などの)『雨』,(…の)洪水《+『of』+『名』》・《米》共同して金を集めてお祝いのプレゼントを贈ること,祝い品贈呈会(特に結婚や出産を控えた婦人を祝って贈物をするパーティー) ・(また『shower bath』) ・『シャワー』・…に『水を注ぐ』・…を『降り注ぐ』・《itを主語にして》にわか雨が降る・(…に)降り注ぐ《+『on』(『upon』)+『名』》

シャワーを浴びる

built

buildの過去・過去分詞

「(体が)…にできている,…造りの」の意を表す

housing

住宅供給;家に収容すること

《集合的に》家,住宅(houses)

避難所

(機械の)架構(支え台・枠・囲い,また部品収容箱など)

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

mayor

『市長』;町長

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

developer

〈C〉開発者,啓発者;宅地開発(造成)業者

〈U〉(写真の)現像液

okay

=OK,O.K.

teeny

=tiny

apartment

《米》『アパート』,(共同住宅内の)1家族分の[数]部屋

《複数形で》《英》(通例家具つきで貸す)一組の部屋

〈C〉部屋(room)

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

algorithm

アルゴリズム(最大公約数を求める互除法などの演算方式)

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

integrate

(…に)…‘を'統合する,まとめる《+『名』+『into』(『with』)+『名』》

〈学校など〉‘の'人種差別をなくす

(…と)統合する,まとまる《+『with』+『名』》

〈学校などが〉人種差別をなくす

component

構成している,成分の

構成要素,成分

furniture

(特にテーブル・いす・ベッドなどの動かせる)『家具』・(集合的) 家具 (a piece of ~ 家具一点); 備品; 調度.

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

refine

…‘を'『精製する』,精錬する

〈言葉・態度など〉‘を'『洗練する』,上品にする,優雅にする

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

guest

(食事・会合・滞在などへの)『招待客』,賓客・(ホテル・下宿などの)泊まり客,宿泊人,(レストランなどの)

(ラジオ・テレビなどの番組の)ゲスト,特別出演者

(テレビなどに)ゲスト出演する《+『on』+『名』》

guestroom

(家庭の)来客用寝室,(ホテルなどの)来客室

arrangement

〈U〉(…の)『整理』,『配置』,配列《+『of』+『名』》

〈C〉整理(配列)した物

〈C〉整理(配置,配列)の仕方

《複数形で》(…の)手はず,準備《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉協定,取り決め;和解,合意

〈U〉(音楽の)編曲;〈C〉編曲した曲

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

studio

(画家・写真家などの)『仕事場』,アトリエ

(音楽・ダンス・演技などの)練習場

《しばしば複数形で》『映画撮影所』,スタジオ

(ラジオ・テレビの)『放送室』,放送スタジオ

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

comfortably

『ここちよく』,気楽に,なに不自由なく

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

bogus

にせの,いんちきの

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

dumb

『物の言えない』,口をきくことができない

口をつぐんでいる,黙っている(silent)

《名詞的にthe~》口のきけない人々

《話》頭の悪い,ばかな

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

battery

〈C〉砲兵中隊;砲列,砲台;(軍艦の)備砲

〈C〉『電池』,バッてり‐

〈C〉一組みの器具;(関連するものの)一群,一連《+『of』+『名』》

〈C〉(野球で)バッテリー(投手と捕手)

〈U〉(法律用語で)殴打,暴行

solenoid

筒形コイル(電流を通すと内部に磁界ができる)

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

puppy

子犬

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

envelope

『封筒』

包むもの

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

expensive

『費用のかかる』,高価な

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

seventh

《the~》『第7の』,7番目の

7分の1の

《the~》『第7』,7番目[のもの],(月の)7日

〈C〉7分の1

〈C〉(音楽で)7度

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

advanced

進出した,前進した

進歩した

上級の,高等の

(時が)進んだ,進行した

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

sensor

(光・温度・放射能などの)感知器

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

LED

light-emitting diode

fixture

(住宅などに取り付けた)付属設備

(同一職業・地位などに)長く留まっている人

(一定の期日に行われる)競技[種目]

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

lighting

照明,点火

照明方法(装置)

embed

(コンクリートなどに)…‘を'埋める,はめ込む《+『名』+『in』+『名』》;(…を)…‘に'埋める《+『名』+『with』+『名』》

(心などに)…‘を'深くとどめる《+『名』+『in』+『名』》

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

wireless

〈U〉『無線』,無線電信

〈U〉《the wireless》《英》ラジオ[放送,番組];〈C〉『ラジオ』[受信機]

無線[電信,電話,電報]の

《英》ラジオの

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

sunlight

日光(sunshine)

ultimate

『最後の』,最後の,究極の

『最大限の』,極限の

根本的な

最も遠い

最終(究極,最高)のもの

articulate

(音節や単語が)はっきり話される,分節的な

(自分の考えなど)はっきりと表現できる;(人が)考えを口に出せる

(動物が)関節のある

〈語・音節〉'を'はっきり発音する

〈気持・考えなど〉'を'はっきり表現する

…'を'関節でつなぐ,接合する

mirror

『鏡』;(物の)鏡のような面

(…の)姿を映す物;(…の)反映,手本(example)《+『of』+『名』》

…‘を'鏡に映す;〈鏡が〉…‘を'映す

(鏡に映すように)…‘を'映し出す,描き出す

facade

(建物の)正面(front)

(物の)外観;見せかけ

shaft

『矢がら』,やりの柄;矢,やり,ゴルフ棒の柄,旗ざお

(車の)かじ棒

(機械の)『心棒』,軸,シャフト

(ハンマー・おのなどの)柄,取っ手

(建物の)柱体,柱身

一条の光線

(鉱山の)縦抗(エレベーターが上下する)シャフト・…‘を'あざむく

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

shade

〈U〉(光がさえぎられてできる)『陰』;《the ~》日陰

《複数形で》《文》夕やみ,夜陰

〈C〉『光をさえぎる(和らげる)もの』;日よけ,ブラインド;(電灯などの)かさ

〈C〉色の明暗の度合い,(濃淡の)色合い

〈U〉(絵画などの)暗部,陰影

《a ~》ほんの少し,ごくわずか(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉(意味などの)微妙な差,ニュアンス《+『of』+『名』》

〈C〉《文》亡霊,幽霊

《the shades》《文》死の世界,よみの国

《複数形で》《話》サングラス

(光・熱などから)…‘を'陰にする,‘に'陰を作る

〈絵〉‘に'明暗(濃淡)をつける

〈色などが〉徐々に(…に)変わる→+『away』(off)『into』+『名』》

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

preparation

〈U〉《a ~》(…の)『用意』《+『of+名』》

〈C〉《複数形で》(…のための)準備《+『for+名』》

〈U〉準備されている状態

〈U〉《英》宿題;予宿

〈C〉(調理した)食品,(調合した)薬剤

kitchen

『台所』,調理場

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

bubble

〈C〉『あわ』,あぶく

〈U〉あわ立ち,あわ立ちの音

〈C〉(すぐ消える)あわのようなこと

〈C〉『シャボン玉』

『あわ立つ』

ぶくぶくと音を立てる,あわ立って流れる

〈特に女性が〉気持をわかす,はしゃぐ《+『over』》

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

Finland

フィンランド(北欧の共和国;首都はHelsinki)

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

recreation

作り直し;〈C〉作り直したもの

ultimately

最後に,ついに

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

ca

circa

dramatically

劇的に,非常に効果的に

creativity

独創性

Melbourne

メルボルン(オーストラリア南東部Victoria州の首都で海港市)

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

imperative

『命令的な』,断固とした

(行動などが)‐避けられない』,のっぴきならない

(文法で動詞が)命令法の

(文法で)命令法;〈C〉命令文

関連動画