TED日本語 - アダム・ガロー二: 口ひげ生やして 男性の健康を考えよう

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

アダム・ガロー二氏の素晴らしい口ひげには、あるチャリティー目的があります。ガロー二氏はモーベンバーの創始者の一員であり、毎年11月に男性達に口ひげを生やしてもらうことで、男性の健康の知識を普及しようと活動しています。これは2003年にあるバーで誓った挑戦がきっかけで始まりました。モーベンバーは現在では世界レベルのキャンペーンで、去年だけで前立腺がんのために1億2600万ドルの募金を集めました。 (TEDxToronto)

Script

美しきマリン・アッカーマンはよく言ってくれました 「全ての男性には ちょっとばかりの贅沢を 生やす権利があるわ」と

紳士淑女の皆さん そして特に大切な 口ひげ兄弟の皆さん (笑) これからの17分間で 私がお話ししたいのは 私のモーベンバーの冒険の話とその冒険を通して チャリティー活動の新しい形を生み出した話です 私達は 世界の前立腺がん研究者が協力する新しい態勢を生み出しています 私の話が 皆さんに素晴らしいことを成し遂げ より良い世界を作るきっかけを 与えられたらいいなと思っています

いつも訊かれる質問があるのですが 今夜のパーティーで質問攻めされる前に答えておきましょう 「この運動のきっかけは何だったのか?」という質問です 「モーベンバー運動」の始まりは何だったのか 普通 チャリティー活動は何かの原因があって 誰かがそれに ひどく心動かされて始まります 次にその人達がイベントを開催し その後 活動を支援するための財団を設立します 十中八九 チャリティーは そのようにして始まります モーベンバーは違います伝統的なオーストラリアのスタイルで モーベンバーは始まりましたある日曜日の午後に 私と兄と友人はビールを飲んで 何となく世の中を観察していました ビールを更に飲み そのうち話題は 70年代ファッションに及びました (笑) あの頃の流行はほとんど現代に復活してるよな なんて ビールを更に飲み進め私が「まだ復活してないものが 一つくらいあるはずだ」と言ったのです (笑) もう一本ビールを飲んで 気付いたのです「口ひげはどうしたんだ?」 「どうして口ひげは復活してないんだ」 (笑) その後もビールを飲み続け 一日の終わりには 口ひげの復活に挑む決意をしたのです (笑)

オーストラリアのスラングで「モー」は口ひげのことです そこで「ノーベンバー(11月)」を「モーベンバー」と改名しました そして 今日にも残る基本的ルールを作成しました そのルールとは 月初めにきれいに剃り落すこと あごひげではなく口ひげを かっこよく生やすこと 11月の30日間 生やし続け 月末に集まってパーティーをすることにしました 口ひげパーティーですそこで 授賞式をします 一番かっこいい口ひげと かっこ悪い口ひげに (笑)

2003年に口ひげを生やすというのは 当時は私を含めてわずか30人しかおらず しかも おかしな口ひげトレンドが流行る前でしたから (笑) そりゃあもう 激しく議論を呼びました (笑) 上司にはクライアント訪問を止められ 今はもう別れてしまった当時の彼女も (笑)ひどく嫌がりました 親は子供達を 私達に近寄らせませんでした (笑) それでも私達は月末には集まって 冒険の終わりを祝いましたすごい冒険でしたし とても楽しかったのです2004年に 私は仲間に言いました 「あれはとても楽しかった なんとかして正当化して 毎年できるようにしようぜ」 (笑)

その方法を考え始めた頃 女性達が行っていた乳がんのキャンペーンに感化されました 一方で男性の健康のためのキャンペーンが 何もないことを疑問に思い口ひげを生やすのと男性の健康を合体させて 何かできないか考えました 私は調査を始め 男性の前立腺がんが 死者数と患者数を比べると 女性の乳がんに匹敵することを知りました

しかし そのためのキャンペーンはないのです そこで 口ひげを生やすことと前立腺がんを結びつけたのです スローガンも考えました 「男性の健康の姿を変えよう」 これはボランティアが挑む 「30日で姿を変える」という挑戦と 更にその活動目的も見事に表現しています 男性が自らの健康にもっと気を配り 健康リスクについて理解を広めるという目的です

この理想を胸に 次に私は 前立腺がん財団の会長に売り込みの電話を入れました 「あなたの財団を変身させる 最高に素晴らしい考えがあるんです」と (笑) 電話でネタばらしをしたくなかったので メルボルンでお茶をしようと説得しました 2004年のことです 席に着き 私は計画を告げました 前立腺がんの理解を広めるために オーストラリア中の男性に口ひげを生やしてもらい募った募金は 財団に届けるという計画を話し正式にやるために 提携を組みたいと告げました 更にこう言いました「最後にはみんなで集まって DJも呼んで 口ひげパーティーを開くんです 生きている喜びを祝い男性の健康の姿を変えるんです」 会長は私をただ見て 笑いました 彼はこう言いました「アダム それはとても斬新な考えだ しかし我々は ひどくまじめな財団だ 君とは関わり合いを持てない」(笑) その日のコーヒー代は私が持ち― (笑) 会長は去り際に握手をしながらこう言いました 「もしこの活動で募金を集められたら それは喜んで受け取るよ」 (笑)

ここから私は粘り強さの重要性を学びました そして私達は粘り強く 450人の男性と一緒になって 口ひげを生やし 5万4000ドルの募金を集めました それを全てオーストラリア前立腺がん財団に送りました 一つの名義で財団に寄付された金額としては当時最高の金額となりました

その日以降私の人生は口ひげ一筋となりました 毎朝 起きたら自分に言います 「僕の人生は口ひげ一筋だ」と (笑) 言ってみれば 私は「ひげ農園」の経営者です (笑) 作物の旬は11月です (笑) (拍手)

2005年にはキャンペーンの勢いが増し オーストラリアでの大成功の後ニュージーランドへも広がりました 2006年は大きな要となる年でした 作業にあまりにも時間がかかってしまい 私達の週末の時間では足りなくなり モーベンバーの基金を獲得しない限りキャンペーンを終了するしかない状況でした そうすれば 私は仕事を辞めてキャンペーンに専念できるし 組織をレベルアップさせることができました

チャリティー団体のための基金獲得の方法を考えると言っても それが 口ひげを生やすことで成り立っている団体となると なかなか面白いものがあります(笑) そんな団体に投資しようなんて人は やはり少なく 120万ドルを寄付した前立腺がん財団でさえ 投資に興味を持ってはくれませんでした 再び私達は粘り強く働きかけ遂にビール会社のフォスターズが パーティーに来てくれて私達のスポンサー第一号となりました そのおかげで 私は仕事を辞めてコンサルティングの副業だけにできました 2006年のモーベンバーを目前にして フォスターズからの出資も底をつき その他の資金も全て使い切り 無一文になってしまいましたそこで 取引先の クリエイティブ担当会社 ウェブ開発代理店ホスティング会社に 支払を12月まで待ってくれるように説得しました この時点で 借金は60万ドルに上り 2006年のモーベンバーが成功していなければ 私達 創始者の4人は破綻していたでしょう 私達はホームレスになり 路上で暮らしていたでしょう あるのは口ひげだけ (笑) でも 起こり得る最悪の事態がそれくらいなら 大したことないと思いました キャンペーンで思いっきり楽しめるし 賢いリスクを取ることの重要性を学べるじゃないか と

そして2007年初旬に とても面白いことが起きました カナダ アメリカ そしてイギリスの口ひげ兄妹から このようなEメールをもらうようになりました 「前立腺がんのためのキャンペーンがここにはないから 私達の国にもそのキャンペーンを広めてほしい」と そこで私達は「なら やろう」と決めました カナダの前立腺がん財団の会長に売り込みの電話をかけ 「最高に素晴らしい考えがあるんだ」と言いました (笑) 「あなたの財団を変身させられるんです 電話ではお話ししたくないのですがトロントまで行けば 会っていただけますか」そしてトロントへ飛びました フロント・ストリート・イーストで待ち合わせ会議室に入りました 私はこう言いました「カナダ中の男性に口ひげを生やしてもらって 財団のことを普及させ 募金も集めるという考えです」 会長は私をただ見て 笑ってこう言いました 「アダム それは斬新なアイデアだが 我々はひどくまじめな財団なんだ」 (笑) 聞き覚えのあるセリフです次のセリフも予想できましたが 会長はこう言いました「提携することならできるが 投資はできないカナダでそのキャンペーンが 成功するように考えるのは君の仕事だ」

そこで私達は オーストラリアで集めた募金で 運動をカナダ アメリカそしてイギリスまで普及させました その動機となったのは これが成功すれば オーストラリアのみでやるよりも無限に多くの 募金を世界中から集められるという確信です そのお金で治療法の研究を支援するのです オーストラリアのためだけでなく カナダのためだけでなく全人類のための治療法の発見です

2007年に カナダへキャンペーンを持ち込み ここでのキャンペーンの準備をしたわけですが 予想していたほど成功しませんでした オーストラリアとニュージランドでの成功に浮かれて ただ がむしゃらに行ってしまっていました この年 私達は忍耐の重要性を学びました また 大胆な目標を立てる前に 行く先の市場を理解する重要性も学びました

非常に嬉しいことに 2010年には モーベンバーは本格的に世界に広まり カナダでの募金額は世界一のキャンペーンに並ぶ勢いでした 去年は 口ひげ兄妹の数が世界中で45万におよび みんなで7700万ドルの募金を集めました (拍手) 今ではモーベンバーは前立腺がんの研究と支援のための 世界最大の基金となりました 私達が口ひげで成し遂げられることとしては とてつもない成果だと思います (笑)

私達はチャリティー活動の形を変えました 私達のシンボルリボンは 毛むくじゃらリボンです 私達の大使は 口ひげ兄さんと 口ひげの妹たちです この成功には この大使達が不可欠でした 私達のブランドとキャンペーンを大使達にゆだね 自分なりの解釈をしてもらうことにしました

私は今 アメリカ前立腺がん財団の本拠地である ロスアンジェルスに住んでいますが 著名人が中心の街ですから メディアには いつも こう質問されます 「あなたのセレブ大使は誰ですか」 私は答えます「幸運なことに 去年は 45万人のセレブ大使が集まりました」 メディアは「どういうことだ」と戸惑います つまり モーベンバーに参加してくれる 口ひげ兄さんと口ひげの妹の一人ひとりが セレブ大使で 彼らの助けこそが 私達の成功の基盤なのです

ここで皆さんに 最も感動した モーベンバー関連話をご紹介します 去年のキャンペーンの終わり ここトロントでのことです チームと一緒に飲んでいましたモーベンバー下旬です キャンペーンも見事な成果を上げ正直言ってもう 十分な量のビールを飲んでいたのですが私は提案しました 「もう一軒くらいバーを回れるんじゃないか」 (笑) みんなでタクシーに乗り込みそのドライバーの写真がこちらで 後部座席の私に 「どこまでですか」と訊いたとき 振り向いた彼の顔が見え 「あれっ なかなか良い口ひげですね」なんて話になりました (笑) 彼は答えました「モーベンバーキャンペーンの一環さ」 私もそうだと告げ「あなたのモーベンバーストーリーは何ですか」と尋ねました 彼は説明しました「男性の前立腺がんの キャンペーンなのは知っているが私のは乳がんのためなんだ」 私は「なるほど 興味深い」と言いました 彼は続けて話しました「母は乳がんだったが 治療費を払えず 去年スリランカで亡くなったんだ」 「この口ひげは母親に捧げるものなんだ」と彼は話しました タクシーの後部座席で 私達は感動して 不必要だと思い 私の正体は明かしませんでしたが 彼と握手をして「本当にありがとう」と伝えました 「お母様はきっと喜んでいらっしゃいます」 口ひげの冗談以上の意味が モーベンバーにはあるのだと その瞬間気付きました 一人ひとりがこのキャンペーンに参加して 自分なりのモーベンバーの想いに浸り 自分なりに意味を持たせているのだと

モーベンバーの活動で 重点を置いているのは 次の3つの分野で 影響力を持つことです 知識の普及と教育 患者の支援活動 そして研究です 当然ながら とても明白に結果を表す 募金額にも力を入れますが 私にとっては 知識の普及と教育の方が もっと重要です そのおかげで人の命が救えるということを知っているからです その良い例が 去年 テキサス州オースティンのSXSWフェスで 出会ったある若い男性の話でしょう 彼は私に言いました「モーベンバーを始めてくれてありがとう」 私も「参加してくれてありがとう」と返しました 彼を見て思いました --「口ひげを生やすだけの毛根力はなさそうだ」 (笑) 「あなたのモーベンバーストーリーは何か」と訊くと 「最もかっこ悪い口ひげ賞を受賞しました」と彼は答えました(笑) 「感謝祭の日に実家に帰ると 瞬く間に 私のひげは注目を集め 話題の中心になって おまえ何やってんだ? って」 (笑) 「そこで私は家族にモーベンバーの話をし 食事の後 私は26歳にして初めて 男性の健康について 父親と一対一で会話したんだ 前立腺がんについて父親と話し 祖父が前立腺がんを患っていたことを知った そして私は父に 彼が同じがんを発症する確率は 平均の2倍もあることを教えてあげれたんだ 彼はそれを知らなかったし 検診も受けていなかった」 そうして その父親は検診を受けることにしたそうです

男性達がそのような会話をしていくことが 年齢に関わらず とても重要なんです 私が思うに それは募金額よりも はるかに重要です

では 募金と研究 そして研究の形を 変えていっている話をします 現在13カ国の前立腺がん財団を支援しています 何千とまで行かなくても 何百もの世界中の 研究機関や研究者に資金を提供しています これを最近じっくり見直して気付いたのは 国際的あるいは国家的協力どころか 同じ機関内でも協力態勢が無いということです これは前立腺がんに限ったことではなく世界のがん研究に共通しています チャリティー活動の形を変えた今今度は 研究者の協力態勢を 変えて行かなくてはいけないと私達は考えました そこで私達は 国際活動計画を立てました 各国で集めた募金の10%を 世界基金として回収します その基金を 前立腺がんの権威にまかせ 管理してもらっています 彼らは毎年話し合い 最優先事項を決定します 去年の場合 それは検診を改善することでした それを最優先事項と決めた後 彼らは 同じ問題を研究する研究者を 300名 世界中から集めました 私達はこの研究チームを 5から6百万ドルもの資金で支援しています このような協力態勢は がんの分野では私達だけで この協力態勢の結果として 成果を加速できるのだと 信じています このように私達は 研究のあり方を改善しています

最後に モーベンバーの冒険から学んだことは 本当に創造的なアイデアと 情熱と 粘り強さと 忍耐力と 4人の男と 4つの口ひげを持ってすれば 何十人という人を感化できるし その何十人が都市中の人に刺激を与えることができるということです その都市とは私の故郷 メルボルンです その都市は州に刺激を与え 今度はその州が 国に刺激を与えていき 最終的に 世界レベルのキャンペーンへ発展させられるのです それは今日 男性の健康の姿を変えています

私 アダム・ガロー二の冒険談でした ありがとうございました (拍手)

I think the beautiful Malin [ Akerman ] put it perfectly. Every man deserves the opportunity to grow a little bit of luxury.

Ladies and gentlemen, and more importantly, Mo Bros and Mo Sistas -- (Laughter) - for the next 17 minutes, I'm going to share with you my Movember journey, and how, through that journey, we've redefined charity, we're redefining the way prostate cancer researchers are working together throughout the world, and I hope, through that process, that I inspire you to create something significant in your life, something significant that will go on and make this world a better place.

So the most common question I get asked, and I'm going to answer it now so I don't have to do it over drinks tonight, is how did this come about? How did Movember start? Well, normally, a charity starts with the cause, and someone that is directly affected by a cause. They then go on to create an event, and beyond that, a foundation to support that. Pretty much in every case, that's how a charity starts. Not so with Movember. Movember started in a very traditional Australian way. It was on a Sunday afternoon. I was with my brother and a mate having a few beers, and I was watching the world go by, had a few more beers, and the conversation turned to '70s fashion - (Laughter) -- and how everything manages to come back into style. And a few more beers, I said, "There has to be some stuff that hasn't come back." (Laughter) Then one more beer and it was, whatever happened to the mustache? Why hasn't that made a comeback? (Laughter) So then there was a lot more beers, and then the day ended with a challenge to bring the mustache back. (Laughter)

So in Australia, "mo" is slang for mustache, so we renamed the month of November "Movember" and created some pretty basic rules, which still stand today. And they are: start the month clean-shaven, rock a mustache -- not a beard, not a goatee, a mustache -- for the 30 days of November, and then we agreed that we would come together at the end of the month, have a mustache-themed party, and award a prize for the best, and of course, the worst mustache. (Laughter)

Now trust me, when you're growing a mustache back in 2003, and there were 30 of us back then, and this was before the ironic hipster mustache movement - (Laughter) - it created a lot of controversy. (Laughter) So my boss wouldn't let me go and see clients. My girlfriend at the time, who's no longer my girlfriend - (Laughter) - hated it. Parents would shuffle kids away from us. (Laughter) But we came together at the end of the month and we celebrated our journey, and it was a real journey. And we had a lot of fun, and in 2004, I said to the guys, "That was so much fun. We need to legitimize this so we can get away with it year on year." (Laughter)

So we started thinking about that, and we were inspired by the women around us and all they were doing for breast cancer. And we thought, you know what, there's nothing for men's health. Why is that? Why can't we combine growing a mustache and doing something for men's health? And I started to research that topic, and discovered prostate cancer is the male equivalent of breast cancer in terms of the number of men that die from it and are diagnosed with it.

But there was nothing for this cause, so we married growing a mustache with prostate cancer, and then we created our tagline, which is, "Changing the face of men's health." And that eloquently describes the challenge, changing your appearance for the 30 days, and also the outcome that we're trying to achieve: getting men engaged in their health, having them have a better understanding about the health risks that they face.

So with that model, I then cold-called the CEO of the Prostate Cancer Foundation. I said to him, "I've got the most amazing idea that's going to transform your organization." (Laughter) And I didn't want to share with him the idea over the phone, so I convinced him to meet with me for coffee in Melbourne in 2004. And we sat down, and I shared with him my vision of getting men growing mustaches across Australia, raising awareness for this cause, and funds for his organization. And I needed a partnership to legitimately do that. And I said, "We're going to come together at the end, we're going to have a mustache-themed party, we're going to have DJs, we're going to celebrate life, and we're going to change the face of men's health." And he just looked at me and laughed, and he said, he said, "Adam, that's a really novel idea, but we're an ultraconservative organization. We can't have anything to do with you." (Laughter) So I paid for coffee that day - (Laughter) - and his parting comment as we shook hands was, "Listen, if you happen to raise any money out of this, we'll gladly take it." (Laughter)

So my lesson that year was persistence. And we persisted, and we got 450 guys growing mustaches, and together we raised 54,000 dollars, and we donated every cent of that to the Prostate Cancer Foundation of Australia, and that represented at the time the single biggest donation they'd ever received.

So from that day forward, my life has become about a mustache. Every day -- this morning, I wake up and go, my life is about a mustache. (Laughter) Essentially, I'm a mustache farmer. (Laughter) And my season is November. (Applause) (Applause)

So in 2005, the campaign got more momentum, was more successful in Australia and then New Zealand, and then in 2006 we came to a pivotal point. It was consuming so much of our time after hours on weekends that we thought, we either need to close this down or figure a way to fund Movember so that I could quit my job and go and spend more time in the organization and take it to the next level.

It's really interesting when you try and figure a way to fund a fundraising organization built off growing mustaches. (Laughter) Let me tell you that there's not too many people interested in investing in that, not even the Prostate Cancer Foundation, who we'd raised about 1.2 million dollars for at that stage. So again we persisted, and Foster's Brewing came to the party and gave us our first ever sponsorship, and that was enough for me to quit my job, I did consulting on the side. And leading into Movember 2006, we'd run through all the money from Foster's, we'd run through all the money I had, and essentially we had no money left, and we'd convinced all our suppliers -- creative agencies, web development agencies, hosting companies, whatnot -- to delay their billing until December. So we'd racked up at this stage about 600,000 dollars worth of debt. So if Movember 2006 didn't happen, the four founders, well, we would've been broke, we would've been homeless, sitting on the street with mustaches. (Laughter) But we thought, you know what, if that's the worst thing that happens, so what? We're going to have a lot of fun doing it, and it taught us the importance of taking risks and really smart risks.

Then in early 2007, a really interesting thing happened. We had Mo Bros from Canada, from the U.S., and from the U.K. emailing us and calling us and saying, hey, there's nothing for prostate cancer. Bring this campaign to these countries. So we thought, why not? Let's do it. So I cold-called the CEO of Prostate Cancer Canada, and I said to him, "I have this most amazing concept." (Laughter) "It's going to transform your organization. I don't want to tell you about it now, but will you meet with me if I fly all the way to Toronto?" So I flew here, met down on Front Street East, and we sat in the boardroom, and I said, "Right, here's my vision of getting men growing mustaches all across Canada raising awareness and funds for your organization." And he looked at me and laughed and said, "Adam, sounds like a really novel idea, but we're an ultraconservative organization." (Laughter) I've heard this before. I know how it goes. But he said, "We will partner with you, but we're not going to invest in it. You need to figure a way to bring this campaign across here and make it work."

So what we did was, we took some of the money that we raised in Australia to bring the campaign across to this country, the U.S, and the U.K., and we did that because we knew, if this was successful, we could raise infinitely more money globally than we could just in Australia. And that money fuels research, and that research will get us to a cure. And we're not about finding an Australian cure or a Canadian cure, we're about finding the cure.

So in 2007, we brought the campaign across here, and it was, it set the stage for the campaign. It wasn't as successful as we thought it would be. We were sort of very gung ho with our success in Australia and New Zealand at that stage. So that year really taught us the importance of being patient and really understanding the local market before you become so bold as to set lofty targets.

But what I'm really pleased to say is, in 2010, Movember became a truly global movement. Canada was just pipped to the post in terms of the number one fundraising campaign in the world. Last year we had 450,000 Mo Bros spread across the world and together we raised 77 million dollars. (Applause) And that makes Movember now the biggest funder of prostate cancer research and support programs in the world. And that is an amazing achievement when you think about us growing mustaches. (Laughter)

And for us, we have redefined charity. Our ribbon is a hairy ribbon. (Laughter) Our ambassadors are the Mo Bros and the Mo Sistas, and I think that's been fundamental to our success. We hand across our brand and our campaign to those people. We let them embrace it and interpret it in their own way.

So now I live in Los Angeles, because the Prostate Cancer Foundation of the U.S. is based there, and I always get asked by the media down there, because it's so celebrity-driven, "Who are your celebrity ambassadors?" And I say to them, "Last year we were fortunate enough to have 450,000 celebrity ambassadors." And they go, "What, what do you mean?" And it's like, everything single person, every single Mo Bro and Mo Sista that participates in Movember is our celebrity ambassador, and that is so, so important and fundamental to our success.

Now what I want to share with you is one of my most touching Movember moments, and it happened here in Toronto last year, at the end of the campaign. I was out with a team. It was the end of Movember. We'd had a great campaign, and to be honest, we'd had our fair share of beer that night, but I said, "You know what, I think we've got one more bar left in us." (Laughter) So we piled into a taxi, and this is our taxi driver, and I was sitting in the back seat, and he turned around and said, "Where are you going?" And I said, "Hang on, that is an amazing mustache." (Laughter) And he said, "I'm doing it for Movember." And I said, "So am I." And I said, "Tell me your Movember story." And he goes, "Listen, I know it's about men's health, I know it's about prostate cancer, but this is for breast cancer." And I said, "Okay, that's interesting." And he goes, "Last year, my mom passed away from breast cancer in Sri Lanka, because we couldn't afford proper treatment for her," and he said, "This mustache is my tribute to my mom." And we sort of all choked up in the back of the taxi, and I didn't tell him who I was, because I didn't think it was appropriate, and I just shook his hand and I said, "Thank you so much. Your mom would be so proud." And from that moment I realized that Movember is so much more than a mustache, having a joke. It's about each person coming to this platform, embracing it in their own way, and being significant in their own life.

For us now at Movember, we really focus on three program areas, and having a true impact: awareness and education, survivor support programs, and research. Now we always focus, naturally, on how much we raise, because it's a very tangible outcome, but for me, awareness and education is more important than the funds we raise, because I know that is changing and saving lives today, and it's probably best exampled by a young guy that I met at South by Southwest in Austin, Texas, at the start of the year. He came up to me and said, "Thank you for starting Movember." And I said, "Thank you for doing Movember." And I looked at him, and I was like, "I'm pretty sure you can't grow a mustache." (Laughter) And I said, "What's your Movember story?" And he said, "I grew the worst mustache ever." (Laughter) "But I went home for Thanksgiving dinner, and pretty quickly the conversation around the table turned to what the hell was going on." (Laughter) "And we talked -- I talked to them about Movember, and then after that, my dad came up to me, and at the age of 26, for the first time ever, I had a conversation with my dad one on one about men's health. I had a conversation with my dad about prostate cancer, and I learned that my grandfather had prostate cancer and I was able to share with my dad that he was twice as likely to get that disease, and he didn't know that, and he hadn't been getting screened for it." So now, that guy is getting screened for prostate cancer.

So those conversations, getting men engaged in this, at whatever age, is so critically important, and in my view so much more important than the funds we raise.

Now to the funds we raise, and research, and how we're redefining research. We fund prostate cancer foundations now in 13 countries. We literally fund hundreds if not thousands of institutions and researchers around the world, and when we looked at this more recently, we realized there's a real lack of collaboration going on even within institutions, let alone nationally, let alone globally, and this is not unique to prostate cancer. This is cancer research the world over. And so we said, right, we'd redefined charity. We need to redefine the way these guys operate. How do we do that? So what we did was, we created a global action plan, and we're taking 10 percent of what's raised in each country now and putting it into a global fund, and we've got the best prostate cancer scientific minds in the world that look after that fund, and they come together each year and identify the number one priority, and that, last year, was getting a better screening test. So they identified that as a priority, and then they've got and recruited now 300 researchers from around the world that are studying that topic, essentially the same topic. So now we're funding them to the tune of about five or six million dollars to collaborate and bringing them together, and that's a unique thing in the cancer world, and we know, through that collaboration, it will accelerate outcomes. And that's how we're redefining the research world.

So, what I know about my Movember journey is that, with a really creative idea, with passion, with persistence, and a lot of patience,four mates,four mustaches, can inspire a room full of people, and that room full of people can go on and inspire a city, and that city is Melbourne, my home. And that city can go on and inspire a state, and that state can go on and inspire a nation, and beyond that, you can create a global movement that is changing the face of men's health.

My name is Adam Garone, and that's my story. Thank you. (Applause)

I think the beautiful Malin [ Akerman ] put it perfectly.//

美しきマリン・アッカーマンはよく言ってくれました

Every man deserves the opportunity/ to grow a little bit of luxury.//

「全ての男性には ちょっとばかりの贅沢を 生やす権利があるわ」と

Ladies and gentlemen,/ and more importantly,/ Mo Bros and Mo Sistas --/ (Laughter) -/ for the next 17 minutes,/ I'm going to share/ with you/ my Movember journey,/ and how,/ through that journey,/ we've redefined charity,/ we're redefining/ the way/ prostate cancer researchers are working together/ throughout the world,/ and I hope,/ through that process,/ that I inspire you/ to create something significant/ in your life,/ something significant/ that will go on/ and make this world/ a better place.//

紳士淑女の皆さん そして特に大切な 口ひげ兄弟の皆さん (笑) これからの17分間で 私がお話ししたいのは 私のモーベンバーの冒険の話とその冒険を通して チャリティー活動の新しい形を生み出した話です 私達は 世界の前立腺がん研究者が協力する新しい態勢を生み出しています 私の話が 皆さんに素晴らしいことを成し遂げ より良い世界を作るきっかけを 与えられたらいいなと思っています

So the most common question/ I get asked,/ and I'm going to answer/ it now/ so I don't have to do/ it/ over drinks/ tonight,/ is/ how did this come about?//

いつも訊かれる質問があるのですが 今夜のパーティーで質問攻めされる前に答えておきましょう 「この運動のきっかけは何だったのか?」という質問です

How did Movember start?//

「モーベンバー運動」の始まりは何だったのか

Well,/ normally,/ a charity starts with the cause,/ and someone/ that is directly affected by a cause.//

普通 チャリティー活動は何かの原因があって 誰かがそれに ひどく心動かされて始まります

They then go on/ to create an event,/ and beyond that,/ a foundation to support that.//

次にその人達がイベントを開催し その後 活動を支援するための財団を設立します

Pretty much/ in every case,/ that's/ how a charity starts.//

十中八九 チャリティーは そのようにして始まります

Not so/ with Movember.// Movember started in a very traditional Australian way.// It was on a Sunday afternoon.//

モーベンバーは違います伝統的なオーストラリアのスタイルで モーベンバーは始まりましたある日曜日の午後に

I was with my brother/ and a mate/ having a few beers,/ and I was watching the world go by,/ had a few more beers,/ and the conversation turned to '70s fashion - (Laughter) --/ and how everything manages to come back/ into style.//

私と兄と友人はビールを飲んで 何となく世の中を観察していました ビールを更に飲み そのうち話題は 70年代ファッションに及びました (笑) あの頃の流行はほとんど現代に復活してるよな なんて

And a few more beers,/ I said,/ "There has to be some stuff/ that hasn't come back."// (Laughter) Then/ one more beer/ and it was,/ whatever happened to the mustache?//

ビールを更に飲み進め私が「まだ復活してないものが 一つくらいあるはずだ」と言ったのです (笑) もう一本ビールを飲んで 気付いたのです「口ひげはどうしたんだ?」

Why hasn't that made a comeback?// (Laughter) So then/ there was a lot more beers,/ and then/ the day ended with a challenge/ to bring the mustache back.// (Laughter)//

「どうして口ひげは復活してないんだ」 (笑) その後もビールを飲み続け 一日の終わりには 口ひげの復活に挑む決意をしたのです (笑)

So/ in Australia,/ "mo"/ is slang/ for mustache,/ so we renamed the month of November "Movember"/ and created some pretty basic rules,/ which still stand today.//

オーストラリアのスラングで「モー」は口ひげのことです そこで「ノーベンバー(11月)」を「モーベンバー」と改名しました そして 今日にも残る基本的ルールを作成しました

And they are:/ start the month clean-shaven,/ rock a mustache --/ not a beard, not a goatee,/ a mustache --/ for the 30 days of November,/ and then/ we agreed/ that we would come together/ at the end of the month,/ have a mustache-themed party,/ and award/ a prize/ for the best, and of course,/ the worst mustache.// (Laughter)//

そのルールとは 月初めにきれいに剃り落すこと あごひげではなく口ひげを かっこよく生やすこと 11月の30日間 生やし続け 月末に集まってパーティーをすることにしました 口ひげパーティーですそこで 授賞式をします 一番かっこいい口ひげと かっこ悪い口ひげに (笑)

Now trust me,/ when you're growing/ a mustache back/ in 2003,/ and there were 30 of us back then,/ and this was before the ironic hipster mustache movement - (Laughter) -/ it created a lot of controversy.// (Laughter)/ So my boss wouldn't let me/ go and see clients.//

2003年に口ひげを生やすというのは 当時は私を含めてわずか30人しかおらず しかも おかしな口ひげトレンドが流行る前でしたから (笑) そりゃあもう 激しく議論を呼びました (笑) 上司にはクライアント訪問を止められ

My girlfriend/ at the time,/ who's no longer/ my girlfriend - (Laughter) -/ hated it.//

今はもう別れてしまった当時の彼女も (笑)ひどく嫌がりました

Parents would shuffle kids away/ from us.// (Laughter)/ But we came together/ at the end of the month/ and we celebrated our journey,/ and it was a real journey.//

親は子供達を 私達に近寄らせませんでした (笑) それでも私達は月末には集まって 冒険の終わりを祝いましたすごい冒険でしたし

And we had a lot of fun,/ and in 2004,/ I said to the guys,/ "That was so much fun.// We need to legitimize/ this/ so we can get away/ with it year/ on year."// (Laughter)//

とても楽しかったのです2004年に 私は仲間に言いました 「あれはとても楽しかった なんとかして正当化して 毎年できるようにしようぜ」 (笑)

So we started thinking/ about that,/ and we were inspired by the women/ around us/ and all they were doing for breast cancer.//

その方法を考え始めた頃 女性達が行っていた乳がんのキャンペーンに感化されました

And we thought,/ you know/ what,/ there's nothing/ for men's health.//

一方で男性の健康のためのキャンペーンが

Why is that?// Why can't we combine growing/ a mustache/ and doing something/ for men's health?//

何もないことを疑問に思い口ひげを生やすのと男性の健康を合体させて 何かできないか考えました

And I started to research/ that topic,/ and discovered prostate cancer is the male equivalent of breast cancer/ in terms of the number of men/ that die from it/ and are diagnosed with it.//

私は調査を始め 男性の前立腺がんが 死者数と患者数を比べると 女性の乳がんに匹敵することを知りました

But there was nothing/ for this cause,/ so we married growing/ a mustache/ with prostate cancer,/ and then/ we created our tagline,/ which is,/ "Changing the face of men's health."//

しかし そのためのキャンペーンはないのです そこで 口ひげを生やすことと前立腺がんを結びつけたのです スローガンも考えました 「男性の健康の姿を変えよう」

And that eloquently describes the challenge,/ changing your appearance/ for the 30 days,/ and also/ the outcome/ that we're trying to achieve:/ getting men engaged in their health,/ having them have a better understanding/ about the health risks/ that they face.//

これはボランティアが挑む 「30日で姿を変える」という挑戦と 更にその活動目的も見事に表現しています 男性が自らの健康にもっと気を配り 健康リスクについて理解を広めるという目的です

So/ with that model,/ I then cold-called the CEO of the Prostate Cancer Foundation.//

この理想を胸に 次に私は 前立腺がん財団の会長に売り込みの電話を入れました

I said to him,/ "I've got the most amazing idea/ that's going to transform/ your organization."// (Laughter)/ And I didn't want to share/ with him/ the idea/ over the phone,/ so I convinced him/ to meet with me/ for coffee/ in Melbourne/ in 2004.//

「あなたの財団を変身させる 最高に素晴らしい考えがあるんです」と (笑) 電話でネタばらしをしたくなかったので メルボルンでお茶をしようと説得しました 2004年のことです

And we sat down,/ and I shared with him/ my vision of getting men/ growing mustaches/ across Australia,/ raising awareness/ for this cause,/ and funds/ for his organization.// And I needed a partnership/ to legitimately do that.//

席に着き 私は計画を告げました 前立腺がんの理解を広めるために オーストラリア中の男性に口ひげを生やしてもらい募った募金は 財団に届けるという計画を話し正式にやるために 提携を組みたいと告げました

And I said,/ "We're going to come together/ at the end,/ we're going to have/ a mustache-themed party,/ we're going to have/ DJs,/ we're going to celebrate/ life,/ and we're going to change/ the face of men's health."//

更にこう言いました「最後にはみんなで集まって DJも呼んで 口ひげパーティーを開くんです 生きている喜びを祝い男性の健康の姿を変えるんです」

And he just looked at me/ and laughed,/ and he said,/ he said,/ "Adam,/ that's a really novel idea,/ but we're an ultraconservative organization.//

会長は私をただ見て 笑いました 彼はこう言いました「アダム それはとても斬新な考えだ しかし我々は ひどくまじめな財団だ

We can't have anything/ to do with you."// (Laughter)/ So I paid for coffee/ that day - (Laughter) -/ and his parting comment/ as we shook hands was,/ "Listen,/ if you happen to raise/ any money/ out of this,/ we'll gladly take it."// (Laughter)//

君とは関わり合いを持てない」(笑) その日のコーヒー代は私が持ち― (笑) 会長は去り際に握手をしながらこう言いました 「もしこの活動で募金を集められたら それは喜んで受け取るよ」 (笑)

So my lesson/ that year was persistence.//

ここから私は粘り強さの重要性を学びました

And we persisted,/ and we got 450 guys/ growing mustaches,/ and together/ we raised 54,000 dollars,/ and we donated every cent of that/ to the Prostate Cancer Foundation of Australia,/ and/ that represented at the time/ the single biggest donation/ they'd ever received.//

そして私達は粘り強く 450人の男性と一緒になって 口ひげを生やし 5万4000ドルの募金を集めました それを全てオーストラリア前立腺がん財団に送りました 一つの名義で財団に寄付された金額としては当時最高の金額となりました

So/ from that day forward,/ my life has become about a mustache.//

その日以降私の人生は口ひげ一筋となりました

Every day --/ this morning,/ I wake up/ and go,/ my life is about a mustache.// (Laughter) Essentially,/ I'm a mustache farmer.// (Laughter)/ And my season is November.// (Applause) (Applause)//

毎朝 起きたら自分に言います 「僕の人生は口ひげ一筋だ」と (笑) 言ってみれば 私は「ひげ農園」の経営者です (笑) 作物の旬は11月です (笑) (拍手)

So/ in 2005,/ the campaign got more momentum,/ was more successful/ in Australia and then/ New Zealand,/ and then/ in 2006/ we came to a pivotal point.//

2005年にはキャンペーンの勢いが増し オーストラリアでの大成功の後ニュージーランドへも広がりました 2006年は大きな要となる年でした

It was consuming so much of our time/ after hours/ on weekends/ that we thought,/ we either need to close/ this down/ or figure a way/ to fund Movember/ so that I could quit my job/ and go and spend more time/ in the organization/ and take it/ to the next level.//

作業にあまりにも時間がかかってしまい 私達の週末の時間では足りなくなり モーベンバーの基金を獲得しない限りキャンペーンを終了するしかない状況でした そうすれば 私は仕事を辞めてキャンペーンに専念できるし 組織をレベルアップさせることができました

It's really interesting/ when you try and figure a way/ to fund a fundraising organization built off/ growing mustaches.// (Laughter)/ Let/ me tell you/ that there's not too many people interested/ in investing in that,/ not even/ the Prostate Cancer Foundation,/ who we'd raised about 1.2 million dollars/ for at that stage.//

チャリティー団体のための基金獲得の方法を考えると言っても それが 口ひげを生やすことで成り立っている団体となると なかなか面白いものがあります(笑) そんな団体に投資しようなんて人は やはり少なく 120万ドルを寄付した前立腺がん財団でさえ 投資に興味を持ってはくれませんでした

So again/ we persisted,/ and Foster's Brewing came to the party/ and gave us/ our first ever sponsorship,/ and that was enough/ for me/ to quit my job,/ I did consulting/ on the side.//

再び私達は粘り強く働きかけ遂にビール会社のフォスターズが パーティーに来てくれて私達のスポンサー第一号となりました そのおかげで 私は仕事を辞めてコンサルティングの副業だけにできました

And leading into Movember 2006,/ we'd run through all the money/ from Foster's,/ we'd run through all the money/ I had,/ and essentially/ we had/ no money left,/ and we'd convinced all our suppliers --/ creative agencies,/ web development agencies,/ hosting companies,/ whatnot --/ to delay their billing/ until December.//

2006年のモーベンバーを目前にして フォスターズからの出資も底をつき その他の資金も全て使い切り 無一文になってしまいましたそこで 取引先の クリエイティブ担当会社 ウェブ開発代理店ホスティング会社に 支払を12月まで待ってくれるように説得しました

So/ we'd racked up/ at this stage/ about 600,000 dollars worth of debt.// So/ if Movember 2006 didn't happen,/ the four founders,/ well,/ we would've been broke,/ we would've been homeless,/ sitting on the street/ with mustaches.// (Laughter)/ But we thought,/ you know/ what,/ if that's the worst thing/ that happens,/ so/ what?//

この時点で 借金は60万ドルに上り 2006年のモーベンバーが成功していなければ 私達 創始者の4人は破綻していたでしょう 私達はホームレスになり 路上で暮らしていたでしょう あるのは口ひげだけ (笑) でも 起こり得る最悪の事態がそれくらいなら 大したことないと思いました

We're going to have/ a lot of fun/ doing it,/ and it taught us/ the importance of taking risks and really smart risks.//

キャンペーンで思いっきり楽しめるし 賢いリスクを取ることの重要性を学べるじゃないか と

Then/ in early 2007,/ a really interesting thing happened.//

そして2007年初旬に とても面白いことが起きました

We had Mo Bros/ from Canada,/ from the U.S.//, and from the U.K./ emailing us/ and calling us/ and saying,/ hey,/ there's nothing/ for prostate cancer.//

カナダ アメリカ そしてイギリスの口ひげ兄妹から このようなEメールをもらうようになりました 「前立腺がんのためのキャンペーンがここにはないから

Bring this campaign/ to these countries.//

私達の国にもそのキャンペーンを広めてほしい」と

So we thought,/ why not?// Let's do it.//

そこで私達は「なら やろう」と決めました

So/ I cold-called the CEO of Prostate Cancer Canada,/ and I said to him,/ "I have this most amazing concept."//

カナダの前立腺がん財団の会長に売り込みの電話をかけ 「最高に素晴らしい考えがあるんだ」と言いました

(Laughter) "It's going to transform/ your organization.// I don't want to tell/ you/ about it now,/ but will you meet with me/ if I fly all the way/ to Toronto?"// So I flew here,/ met down/ on Front Street East,/ and we sat in the boardroom,/ and I said,/ "Right,/ here's my vision of getting men/ growing mustaches/ all/ across Canada/ raising awareness and funds/ for your organization."//

(笑) 「あなたの財団を変身させられるんです 電話ではお話ししたくないのですがトロントまで行けば 会っていただけますか」そしてトロントへ飛びました フロント・ストリート・イーストで待ち合わせ会議室に入りました 私はこう言いました「カナダ中の男性に口ひげを生やしてもらって 財団のことを普及させ 募金も集めるという考えです」

And he looked at me/ and laughed and said,/ "Adam,/ sounds like a really novel idea,/ but we're an ultraconservative organization."// (Laughter)/ I've heard this before.// I know/ how it goes.//

会長は私をただ見て 笑ってこう言いました 「アダム それは斬新なアイデアだが 我々はひどくまじめな財団なんだ」 (笑) 聞き覚えのあるセリフです次のセリフも予想できましたが

But he said,/ "We will partner with you,/ but we're not going to invest/ in it.// You need to figure/ a way/ to bring this campaign/ across here/ and make it work."//

会長はこう言いました「提携することならできるが 投資はできないカナダでそのキャンペーンが 成功するように考えるのは君の仕事だ」

So/ what we did/ was,/ we took some of the money/ that we raised in Australia/ to bring the campaign/ across/ to this country,/ the U.S,/ and the U.K.//,/ and we did/ that because we knew,/ if this was successful,/ we could raise infinitely more money globally/ than we could just/ in Australia.// And/ that money fuels research,/ and/ that research will get us/ to a cure.//

そこで私達は オーストラリアで集めた募金で 運動をカナダ アメリカそしてイギリスまで普及させました その動機となったのは これが成功すれば オーストラリアのみでやるよりも無限に多くの 募金を世界中から集められるという確信です そのお金で治療法の研究を支援するのです

And we're not about finding an Australian cure or a Canadian cure,/ we're about finding the cure.//

オーストラリアのためだけでなく カナダのためだけでなく全人類のための治療法の発見です

So/ in 2007,/ we brought the campaign/ across here,/ and it was,/ it set the stage/ for the campaign.//

2007年に カナダへキャンペーンを持ち込み ここでのキャンペーンの準備をしたわけですが

It wasn't as successful/ as we thought it would be.//

予想していたほど成功しませんでした

We were sort of very gung ho/ with our success/ in Australia and New Zealand/ at that stage.//

オーストラリアとニュージランドでの成功に浮かれて ただ がむしゃらに行ってしまっていました

So that year really taught us/ the importance of being patient/ and really understanding the local market/ before you become so bold/ as to set lofty targets.//

この年 私達は忍耐の重要性を学びました また 大胆な目標を立てる前に 行く先の市場を理解する重要性も学びました

But what I'm/ really pleased to say/ is,/ in 2010,/ Movember became a truly global movement.//

非常に嬉しいことに 2010年には モーベンバーは本格的に世界に広まり

Canada was just pipped to the post/ in terms of the number one fundraising campaign/ in the world.//

カナダでの募金額は世界一のキャンペーンに並ぶ勢いでした

Last year/ we had 450,000 Mo Bros spread across the world/ and together/ we raised 77 million dollars.//

去年は 口ひげ兄妹の数が世界中で45万におよび みんなで7700万ドルの募金を集めました

(Applause)/ And that makes Movember now/ the biggest funder of prostate cancer research and support programs/ in the world.//

(拍手) 今ではモーベンバーは前立腺がんの研究と支援のための 世界最大の基金となりました

And that is an amazing achievement/ when you think about us/ growing mustaches.// (Laughter)//

私達が口ひげで成し遂げられることとしては とてつもない成果だと思います (笑)

And for us,/ we have redefined charity.//

私達はチャリティー活動の形を変えました

Our ribbon is a hairy ribbon.// (Laughter)/ Our ambassadors are the Mo Bros and the Mo Sistas,/ and I think/ that's been fundamental/ to our success.//

私達のシンボルリボンは 毛むくじゃらリボンです 私達の大使は 口ひげ兄さんと 口ひげの妹たちです この成功には この大使達が不可欠でした

We hand across our brand and our campaign/ to those people.//

私達のブランドとキャンペーンを大使達にゆだね

We let them/ embrace it/ and interpret it/ in their own way.//

自分なりの解釈をしてもらうことにしました

So now/ I live in Los Angeles,/ because the Prostate Cancer Foundation of the U.S. is based there,/ and I always get asked by the media down there,/ because it's so celebrity-driven,/ "Who are your celebrity ambassadors?"//

私は今 アメリカ前立腺がん財団の本拠地である ロスアンジェルスに住んでいますが 著名人が中心の街ですから メディアには いつも こう質問されます 「あなたのセレブ大使は誰ですか」

And I say to them,/ "Last year/ we were fortunate enough/ to have 450,000 celebrity ambassadors."//

私は答えます「幸運なことに 去年は 45万人のセレブ大使が集まりました」

And they go,/ "What,/ what do you mean?"//

メディアは「どういうことだ」と戸惑います

And it's like,/ everything single person,/ every single Mo Bro/ and Mo Sista/ that participates in Movember is our celebrity ambassador,/ and that is so,/ so important and fundamental/ to our success.//

つまり モーベンバーに参加してくれる 口ひげ兄さんと口ひげの妹の一人ひとりが セレブ大使で 彼らの助けこそが 私達の成功の基盤なのです

Now/ what I want to share/ with you is one of my most touching Movember moments,/ and it happened here/ in Toronto/ last year,/ at the end of the campaign.//

ここで皆さんに 最も感動した モーベンバー関連話をご紹介します 去年のキャンペーンの終わり ここトロントでのことです

I was out with a team.// It was the end of Movember.//

チームと一緒に飲んでいましたモーベンバー下旬です

We'd had a great campaign,/ and to be honest,/ we'd had our fair share of beer/ that night,/ but I said,/ "You know/ what,/ I think/ we've got one more bar left in us."// (Laughter)/ So we piled into a taxi,/ and this is our taxi driver,/ and I was sitting in the back seat,/ and he turned around/ and said,/ "Where are you going?"//

キャンペーンも見事な成果を上げ正直言ってもう 十分な量のビールを飲んでいたのですが私は提案しました 「もう一軒くらいバーを回れるんじゃないか」 (笑) みんなでタクシーに乗り込みそのドライバーの写真がこちらで 後部座席の私に 「どこまでですか」と訊いたとき 振り向いた彼の顔が見え

And I said,/ "Hang on,/ that is an amazing mustache."//

「あれっ なかなか良い口ひげですね」なんて話になりました

(Laughter)/ And he said,/ "I'm doing/ it/ for Movember."// And I said,/ "So am I."// And I said,/ "Tell me/ your Movember story."//

(笑) 彼は答えました「モーベンバーキャンペーンの一環さ」 私もそうだと告げ「あなたのモーベンバーストーリーは何ですか」と尋ねました

And he goes,/ "Listen,/ I know/ it's about men's health,/ I know/ it's about prostate cancer,/ but this is for breast cancer."//

彼は説明しました「男性の前立腺がんの キャンペーンなのは知っているが私のは乳がんのためなんだ」

And I said,/ "Okay,/ that's interesting."//

私は「なるほど 興味深い」と言いました

And he goes,/ "Last year,/ my mom passed away/ from breast cancer/ in Sri Lanka,/ because we couldn't afford proper treatment/ for her,/"/ and he said,/ "This mustache is my tribute/ to my mom."//

彼は続けて話しました「母は乳がんだったが 治療費を払えず 去年スリランカで亡くなったんだ」 「この口ひげは母親に捧げるものなんだ」と彼は話しました

And we/ sort of all choked up/ in the back of the taxi,/ and I didn't tell him/ who I was,/ because I didn't think/ it was appropriate,/ and I just shook his hand/ and I said,/ "Thank you so much.//

タクシーの後部座席で 私達は感動して 不必要だと思い 私の正体は明かしませんでしたが 彼と握手をして「本当にありがとう」と伝えました

Your mom would be so proud."//

「お母様はきっと喜んでいらっしゃいます」

And from that moment/ I realized/ that Movember is so much/ more/ than a mustache,/ having a joke.//

口ひげの冗談以上の意味が モーベンバーにはあるのだと その瞬間気付きました

It's about each person/ coming to this platform,/ embracing it/ in their own way,/ and being significant/ in their own life.//

一人ひとりがこのキャンペーンに参加して 自分なりのモーベンバーの想いに浸り 自分なりに意味を持たせているのだと

For us now/ at Movember,/ we really focus on three program areas,/ and having a true impact:/ awareness and education,/ survivor support programs,/ and research.//

モーベンバーの活動で 重点を置いているのは 次の3つの分野で 影響力を持つことです 知識の普及と教育 患者の支援活動 そして研究です

Now/ we always focus,/ naturally,/ on how much/ we raise,/ because it's a very tangible outcome,/ but for me,/ awareness and education is more important/ than the funds/ we raise,/ because I know/ that is changing and saving lives/ today,/ and it's probably best exampled by a young guy/ that I met at South/ by Southwest/ in Austin,/ Texas,/ at the start of the year.//

当然ながら とても明白に結果を表す 募金額にも力を入れますが 私にとっては 知識の普及と教育の方が もっと重要です そのおかげで人の命が救えるということを知っているからです その良い例が 去年 テキサス州オースティンのSXSWフェスで 出会ったある若い男性の話でしょう

He came up/ to me/ and said,/ "Thank you/ for starting Movember."//

彼は私に言いました「モーベンバーを始めてくれてありがとう」

And I said,/ "Thank you/ for doing Movember."//

私も「参加してくれてありがとう」と返しました

And I looked at him,/ and I was like,/ "I'm pretty sure/ you can't grow a mustache."// (Laughter)/ And I said,/ "What's your Movember story?"//

彼を見て思いました --「口ひげを生やすだけの毛根力はなさそうだ」 (笑) 「あなたのモーベンバーストーリーは何か」と訊くと

And he said,/ "I grew the worst mustache ever."// (Laughter) "But I went home/ for Thanksgiving dinner,/ and pretty quickly/ the conversation/ around the table turned to/ what the hell was going on."// (Laughter) "And we talked --/ I talked to them/ about Movember,/ and then/ after that,/ my dad came up/ to me,/ and at the age of 26,/ for the first time ever,/ I had a conversation/ with my dad one/ on one/ about men's health.// I had a conversation/ with my dad/ about prostate cancer,/ and I learned/ that my grandfather had prostate cancer/ and I was able to share with my dad/ that he was twice as likely/ to get that disease,/ and he didn't know that,/ and he hadn't been getting screened for it."//

「最もかっこ悪い口ひげ賞を受賞しました」と彼は答えました(笑) 「感謝祭の日に実家に帰ると 瞬く間に 私のひげは注目を集め 話題の中心になって おまえ何やってんだ? って」 (笑) 「そこで私は家族にモーベンバーの話をし 食事の後 私は26歳にして初めて 男性の健康について 父親と一対一で会話したんだ 前立腺がんについて父親と話し 祖父が前立腺がんを患っていたことを知った そして私は父に 彼が同じがんを発症する確率は 平均の2倍もあることを教えてあげれたんだ 彼はそれを知らなかったし 検診も受けていなかった」

So now,/ that guy is getting screened for prostate cancer.//

そうして その父親は検診を受けることにしたそうです

So those conversations,/ getting men engaged in this,/ at whatever age,/ is so critically important,/ and in my view so much more important/ than the funds/ we raise.//

男性達がそのような会話をしていくことが 年齢に関わらず とても重要なんです 私が思うに それは募金額よりも はるかに重要です

Now/ to the funds/ we raise,/ and research,/ and how we're redefining/ research.//

では 募金と研究 そして研究の形を 変えていっている話をします

We fund prostate cancer foundations now/ in 13 countries.//

現在13カ国の前立腺がん財団を支援しています

We literally fund hundreds/ if not thousands of institutions and researchers/ around the world,/ and when we looked at this more recently,/ we realized/ there's a real lack of collaboration/ going on/ even/ within institutions,/ let alone/ nationally,/ let alone/ globally,/ and this is not unique/ to prostate cancer.// This is cancer research/ the world over.//

何千とまで行かなくても 何百もの世界中の 研究機関や研究者に資金を提供しています これを最近じっくり見直して気付いたのは 国際的あるいは国家的協力どころか 同じ機関内でも協力態勢が無いということです これは前立腺がんに限ったことではなく世界のがん研究に共通しています

And so/ we said,/ right,/ we'd redefined charity.// We need to redefine/ the way/ these guys operate.// How do we do that?//

チャリティー活動の形を変えた今今度は 研究者の協力態勢を 変えて行かなくてはいけないと私達は考えました

So/ what we did/ was,/ we created a global action plan,/ and we're taking/ 10 percent of what's raised in each country now/ and putting it/ into a global fund,/ and we've got the best prostate cancer scientific minds/ in the world/ that look after that fund,/ and they come together/ each year/ and identify the number one priority,/ and/ that,/ last year,/ was getting a better screening test.//

そこで私達は 国際活動計画を立てました 各国で集めた募金の10%を 世界基金として回収します その基金を 前立腺がんの権威にまかせ 管理してもらっています 彼らは毎年話し合い 最優先事項を決定します 去年の場合 それは検診を改善することでした

So they identified/ that as a priority,/ and then/ they've got and recruited now/ 300 researchers/ from around the world/ that are studying that topic,/ essentially the same topic.//

それを最優先事項と決めた後 彼らは 同じ問題を研究する研究者を 300名 世界中から集めました

So now/ we're funding/ them/ to the tune of about five or six million dollars/ to collaborate/ and bringing them together,/ and that's a unique thing/ in the cancer world,/ and we know,/ through that collaboration,/ it will accelerate outcomes.//

私達はこの研究チームを 5から6百万ドルもの資金で支援しています このような協力態勢は がんの分野では私達だけで この協力態勢の結果として 成果を加速できるのだと 信じています

And that's/ how we're redefining/ the research world.//

このように私達は 研究のあり方を改善しています

So,/ what I know about my Movember journey is/ that,/ with a really creative idea,/ with passion,/ with persistence,/ and a lot of patience,/four mates,/four mustaches,/ can inspire a room full of people,/ and/ that room full of people can go on/ and inspire a city,/ and/ that city is Melbourne,/ my home.//

最後に モーベンバーの冒険から学んだことは 本当に創造的なアイデアと 情熱と 粘り強さと 忍耐力と 4人の男と 4つの口ひげを持ってすれば 何十人という人を感化できるし その何十人が都市中の人に刺激を与えることができるということです その都市とは私の故郷 メルボルンです

And/ that city can go on/ and inspire a state,/ and/ that state can go on/ and inspire a nation,/ and beyond that,/ you can create a global movement/ that is changing the face of men's health.//

その都市は州に刺激を与え 今度はその州が 国に刺激を与えていき 最終的に 世界レベルのキャンペーンへ発展させられるのです それは今日 男性の健康の姿を変えています

My name is Adam Garone,/ and that's my story.//

私 アダム・ガロー二の冒険談でした

Thank you.// (Applause)//

ありがとうございました (拍手)

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

opportunity

『機会』,好機

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

luxury

〈U〉『ぜいたく』,おごり

〈C〉『ぜいたく品』

〈C〉楽しさ,快楽,満足

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

gentleman

〈C〉『紳士』(名誉を重んじ,礼儀正しく,思いやりのある男性);君子

〈C〉上流階級の男性

〈C〉(manの敬称として)『男の方』

《複数形で》(複数の男性へ呼びかけて)『諸君』,『皆さん』

importantly

重要性をもって;もったいぶって

laughter

『笑い』,笑い声

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

charity

〈U〉『博愛』,慈愛,思いやり;(キリスト教の)愛

〈U〉『慈善』,施し;〈C〉施し物,寄付

〈C〉《通例複数形で》慈善事業,慈善施設

〈U〉(他人の言動に対する)寛容

prostate

前立腺(せん)

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

researcher

研究者,調査員

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

Australian

オーストラリアの,豪州の

オーストラリア人

mate

(対をなすものの)『片方』《+『to』(『of』)+『名』》

『配偶者』[の一方],連れ合い

(動物の)つがいの片方

《英》《しばしば複合語を作って》『仲間』,『友達』

(商船の船長を補佐する各階級の)航海士

…の助手

〈動物〉‘を'つがわせる

〈二つのもの〉‘を'結ぶ;(…に)…‘を'調和させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人・動物が〉(…と)仲間になる,交わる《+『with』+『名』》

〈動物が〉交尾する

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

beer

〈U〉『ビール』;〈C〉コップ1派(びん1本)のビール

〈C〉発酵性飲料(アルコール分の有無に関係ない)

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

style

〈C〉〈U〉(服装などの)『流行[型]』,スタイル

〈C〉(衣服・物腰・ふん囲気などの)優雅さ,上品

〈C〉〈U〉(個人・集団・時代などに特有の)『様式』,型;文体,口調

〈C〉(商品などの)種類,形式

〈C〉称号,肩書き,呼び名

〈C〉鉄筆(stylus)

〈C〉(植物の)花柱

〈U〉〈C〉印刷様式,体裁

〈服装・家具など〉‘を'流行に合わせてデザインする(作る)

(特定の印刷様式に合わせるため)〈原稿など〉‘に'手を加える

《style+名+名〈補〉》(…と)…‘を'呼ぶ,称する

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

comeback

(もとの地位・人気などへの)返り咲き,カムバック;(健屋の)回復

うまい応答,しっぺ返し

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

slang

『俗語』,スラング

(特定集団の)『通語』,仲間言葉(jargon)

〈人〉の悪口を言う,〈人〉‘を'ののしる

rename

…‘の'名を付け替える,‘に'新しい名前を付ける

November

11月(《略》Nov.)

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

clean-shaven

きれいにひげを剃(そ)った

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

beard

〈C〉(人の)『あごひげ』

(動物の)あごひげ;(一般に)ひげ状のもの

…‘に'勇敢に立ち向かう

goatee

(下あごの)ヤギひげ,あごひげ

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

prize

『賞』,賞品,賞金,ほうび

(努力して手に入れる)『価値あるもの』,貴重なもの

入賞した

賞品の

《話》《しばしば皮肉に》賞に値する

…‘を'高く評価する,重んずる

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

hipster

〈C〉〈俗〉最新の流行に敏感な人,いきがっている人

《複数形で》しりにぴったりのズボン

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

controversy

(通例紙上での)『論争』;議論,口論

boss

『ボス』,親方;社長,所長

《米》《軽べつして》政党の首領

…'を'支配する,牛耳(ぎゅうじ)る《+『around』(『about』)『名』・+『名』+『around』(about)》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

hat

(回りに縁のついた)『帽子』

…‘に'帽子をかぶせる

shuffle

〈足〉‘を'引きずる,引きずって歩く

〈カード〉‘を'混ぜて切る;〈物〉‘を'混ぜる

《副詞[句]を半って》〈物〉‘を'あちこちに動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》足を引きずる,足を引きずって歩く

カードを切る

(…を)無器用に(ぞんざいに,あわてて)する《+『through』+『名』》

言い逃れをする,あいまいな態度をとる

足を引きずること;(ダンスの)すり足

{C}(カードなどを)切ること;切る権利(順番)

(大臣などの)更迭(こうてつ)

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

ca

circa

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

appearance

〈C〉『現れること』,出現;出演,出廷;出版,発刊

〈U〉〈C〉『外観』,見かけ,風さい(outward look)

《複数形で》形勢

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

CEO

chief executive officer

行政長官 ・最高経営責任者、企業のトップに位置する人、最高執行官、会長、代表執行役

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

convince

〈人〉'を'『納得させる』

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

Melbourne

メルボルン(オーストラリア南東部Victoria州の首都で海港市)

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

awareness

(…に)気づいていること《+『of』+『名』(do『ing,wh-節』)》,(…であることに)気づいていること《+『that節』》

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

partnership

〈U〉提携,協力

〈U〉組合契約;〈C〉合名会社

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

Adam

アダム(聖書によれば,神が天地を創造したとき,最初Adamをつくり,そのろっ骨の1本から最初の女Eveを造ったという)

novel

『新奇な』,ざん新な

ultraconservative

(特に政治に関して)超保守的な

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

gladly

『喜んで』,快く

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

persistence

(…を)あくまでもやり抜くこと,(…における)ねばり強さ,がん張り;執ようさ《『+in+名(doing』)》

(…が)永く続くこと,(…の)持続《+『of』+『名』)

persist

(困難・障害に屈せず)『あくまでも続ける』(『やり抜く』),がん張る,固執する

『存続する』,生き残る

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

donation

寄贈,寄付

寄付金,寄贈品

received

《文》一般に受け入れられている,標準の

領収済みの

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

applause

『拍手かっさい』;称賛

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

momentum

〈U〉〈C〉運動量(運動する物体の質量と速度の相乗積)

〈U〉(一般に)勢い,はずみ

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

New Zealand

『ニュージーランド』(オーストラリア南東方の英国自治領;南北両島から成る;首都Wellington;《略》『N.Z.』)

pivotal

旋回軸の

中枢の,中心となる,重大な

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

weekend

『週末』(通例金曜日の夕方から日曜日の夜まで);週末休暇

週末の

《状態・場所を表す副詞[句]を伴って》週末を過ごす;週末旅行をする

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

quit

…‘を'『やめる』,『中止する』

〈職・地位など〉‘を'『断念する』,『此てる』,放棄する

《英では古》〈人・土地など〉‘から'去る

やめる,中止する

辞職(退職)する

(敗北を認めなどして)断念する

去る;立ちのく

(…を)免れた,(…から)自由な《+『of』+『名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

Foster

フォスター(『Stephen Collins~』;1826‐64;米国の歌謡作曲家)

brewing

ビール醸造[業];〈C〉(1回の)醸造高

sponsorship

保証人であること;発起;(商業放送の)スポンサーであること

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

consult

(…についての意見,情報などを)…‘に'『頼る』,求める,相談する《+『名』+『about』(『on』,『for』)+『名』》

〈人の感情・都合・利害など〉'を'考慮に入れる

(…について…と)『相談する』,協議する《+『with』+『名』+『about』(『for』)+『名』》

(会社などの)顧問(コンサルタント)として働く《+『for』+『名』》

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

supplier

(特に物資の)供給者,補充者

creative

『創造力のある』

『独創的な』

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

whatnot

〈U〉《話》何やかや,いろんなもの

〈C〉(こっとう品・書籍などを置く)飾りだな

delay

…'を'『延期する』,延ばす

〈事故などが〉…'を'『遅らせる』

『ぐずぐずする』,『手間取る』

『遅れ』,遅延

『延期』,猶予

December

『12月』({略}『Dec.』)

rack

《しばしば複合語を作って》(枠・網・棒などで作られた)…『掛け』,…『のせ』,…『棚』(たな)陳列棚;網棚

歯ざお(歯車を受ける直線のかみ合せ歯)

(昔の)拷問(ごうもん)台;《『the~』》拷問;(肉体・精神の)苦痛

(肉体的・精神的に)(…で)〈人〉‘を'苦しめる,悩ませる《+『名』+『with』+『名』》・「rack one's brains」で「知恵を絞る」

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

debt

〈U〉〈C〉『借金』;負債

〈C〉『恩義』,義理(obligation)

founder

創設者,設立者

broke

breakの過去形

ほとんど(全く)金を持たない,文なしの

homeless

家のない

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

hey

おや,おい,へえ,ちょっと(注意を促したり,喜び・驚き・困惑などの突然わき起こった感情の発声)

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

Toronto

トロント(カナダのオンタリオ州の州都)

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

east

《the~》『東』;(…の)東方,(…の)東部《+『of』+『名』》

《the East》『東洋』(the Orient)

《the East》《米》東部地方

『東の』,東方の,東部の;東からの

『東に』,東方へ

boardroom

重役会議室

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

goes

goの三人称単数現在

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

infinitely

無限に

ばく大に

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

Canadian

『カナダの;カナダ人の』

『カナダ人』

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

ho

ほう(驚き・賞賛・冷笑などの発声);お‐い(呼びかけ・注意などの発声)

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

bold

『大胆な,恐れを知らない』(fearless)

ずぶとい,ずうずうしい

太くて目立つ;(文字が)肉太の

けわしい

lofty

(山・塔などが)『非常に高い』,そびえ立つ

(思想・目的・感情などが)高尚な,高潔な

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

pip

(りんご・なしなどの)種

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

number one

《話》本人自身,自分独自

(組織などの)長,指揮者,ボス

《名詞の前または後に形容詞的に用いて》第一,最高級

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

achievement

〈U〉(…の)『成就』(じょうじゅ),達成《+『of』+『名』》

〈U〉『業績』,功績,達成されたこと

ribbon

(装飾・包装などに用いる)『リボン』

〈C〉リボン(ひも)状の物,細長い物

《複数形で》細かく裂けた物

〈C〉(勲花の略章・階級などの記章としての)リボン

《複数形で》《古》手綱

hairy

毛深い,毛だらけの・粗い,ざらざらした・《俗》 ぞっとするほど危険な; 困難な,難しい

ambassador

『大使』

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

interpret

〈物事〉‘を'『解釈する』,受け取る;…‘の'意味を明らかにする,‘を'説明する

〈外国語で表現されたもの〉‘を'『通訳する』,翻訳する(translate)

…‘を'自分の解釈に基づいて演じる(演奏する)

『通訳をする』

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

Los Angeles

『ロサンゼルス』(米国California州南部の都市;《略》『L.A.』)

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

celebrity

〈U〉名声,高名

〈C〉有名人,名士

fortunate

『幸運な』,幸せな

さい先よい;幸運をもたらす

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

touching

人の心を動かす,哀れっな,いたましい

…について,関して

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

taxi

『タクシー』(taxicabの略)

タクシーで行く

〈飛行機が〉(ゆっくりと地上・水上を)滑走する

〈飛行機〉‘に'誘導滑走させる

taxi driver

タクシーの運転手

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

okay

=OK,O.K.

mom

=mother

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

Sri Lanka

スリランカ(インド洋にある島国の共和国;Ceylonの正式国名;首都Colombo)

afford

《can,could,be able toと共に用いて》〈金・時間〉の『余裕がある』

《文》〈物・事が〉…'を'『与える』,供給する(provide with)

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

tribute

(…に対する)『感謝』(賞賛,尊敬)『の印』(贈り物,ささげ物,記念品,賛辞など)《+to+名》

(保護・安全のための,他君主・他国への)『貢物』,納付金;進貢の義務《+to+名》

choke

…'を'『息を止める』,'を'窒息させる

(…で)…'を'むせさせる,息苦しくする《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

(…で)…'を'いっぱいにする,ふさぐ,(…を)…‘に'ぎっしり詰める《+『名』+『up』(+『up』+『名』)+『with』+『名』》

…'を'進行(動き)を止める

『息が詰まる』,窒息する

(…で)むせぶ,息苦しくなる《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉窒息,息が詰まること

(パイプの中などの)閉塞(へいそく)部

〈C〉(電気器具の)チョークコイル

〈C〉チョーク(ガソリンエンジンの空気調整装置)

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

survivor

生存者

naturally

『気どらずに』,自然に

《しばしば文全体を修飾いて》『当然』,もちろん(of course)

『生まれつき』(by nature)

自然の力で,ひとりでに

tangible

手で触ることのできる,触知できる

実体のある,有形の;現実の

明白な,確実な

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

probably

『たぶん』,『おそらく』

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

southwest

〈U〉《the~》『南西』(《略》『SW,D.W.,s.w.』)

《the~》南西地域,南西部;《the S-》米国南西部[地方]

南西へ向かう

(風が)南西からの

南西へ(に)

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

dad

『おとうちゃん』

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

grandfather

『祖父』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

nationally

国家的に,国家的見地から

国全的に

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

priority

〈U〉(時間・順序で)(…より)先(前)であること《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉優先するもの(こと)

screening

映写,上映

(志願者などを)選抜すること

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

recruit

(軍隊・団体などに)〈新兵・新会員など〉‘を'入れる,募る《+『名』+『for』+『名』》

《古》〈健康・元気など〉‘を'回復する

新兵(新会員)を募集する

新兵

新会員,新社員

tune

(音楽の)『曲』,節(ふし),メロディー(melody)

〈楽器〉‘の'調子を合わせる,‘を'調律する《+up+名,+名+up》

〈エンジンなど〉‘を'調整する《+up+名,+名+up》

(…に)〈受信機〉‘を'同調させる,‘の'波長を合わせる《+名+to+名》

collaborate

(…と…について)共同して働く,共同研究する《+『with』+『名』+『in(on)』+『名』(do『ing』)》

(占領軍・敵などに)協力する,内通する《+『with』+『名』》

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

patience

(苦しみに耐える)『忍耐』,忍耐力,しんぼう

《英》=solitaire

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

関連動画