TED日本語 - ロビン・チェイス: ちょっと車を貸してくれますか?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

10年前、ロビン・チェイスは現在カーシェアリング会社として世界最大であるZipcarをアメリカで立ち上げました。最近は カーシェアリングの次のレベルの探求として、フランスでBuzzcar のサービスを行っています。Buzzcar は 自分の車を他人へ貸す事を可能にするスタートアップ会社です。詳細 (保険はどうなっているかなど) はとても興味深く、より広いビジョン(彼女が「ピアーズ会社」と呼ぶもの)は、所有権や起業家精神の新しいあり方を示しています。

Script

12年前 私はZipcar を設立しました Zipcar は車両を購入して 大都市の中心部に配置し 皆さんが車を持つ代わりに 時間や日の単位で 使ってもらうサービスです 1台のZipcar がマイカー15台を減らし Zipcar 使用者は普段は見えない 車にかかる経費を 使う度に払う事になるので 使用者の運転量も 約 80% 減りました でも Zipcarの真の成果はシェアリングという概念の普及です

10年経ち この考えを更に進化させるために 2年前に夫と末の子と パリに引越し 昨年 Buzzcar を立ち上げました Buzzcar は自分の車を友人や近所の人に 貸し出せるようにする事業です 車両に投資するかわりに コミュニティーに投資したんです ネットワークに自分の車を登録する人を 企業特有の力でバックアップします この様な事業ををピア・ツー・ピアと呼ぶ人もいます サービスの人間性や個人間の関係を 上手く表している呼び方ですが でもそれでは バザーやお小遣い稼ぎの子守といった 従来のピア・ツー・ピアと混同されてしまいます ヤードセールとeBayは同じだとか クラフト・フェアとEtsyが同じだと言う様なものです

でも違いがあります我々には無料で誰もが使える インターネットを基盤とした 参加型のプラットフォームがあります ピア(仲間)に会社のパートナーとして 共通の価値観を基に共通の価値を築いてもらい 双方の弱点を補いながら共に発展していくシステムです 私は この種の事業を「ピアーズ (仲間たちの) 会社」と呼んでいます 組織側 つまり会社は 会社として得意な事をします 会社ならでは できるのが大規模なビジネスの展開です まとまった額の長期間の投資や 様々な分野や様々な思考からくる 専門知識を提供します個人 つまり消費者向けには サービスの基準 規約の設定やサポートも行えます これらは消費者が強く望むもので ブランドの提供する保証のようなものです この様なものを会社がプラットフォームとしてピアに与えるわけです ピアは企業がするには 大変費用のかさむ事を提供したり 実行したりします それは何でしょうか?企業にとっては経費のかかる 「素晴らしい多様性」ですそれが何に役立つのでしょう? 地域や個人の特殊なニーズに応える等 人と人の繋がりに関するものに寄与します 一般企業が切望し入り込みたいと思う分野です 個人にとってはごく自然な友達間の繋がりのようなものです また 多様性から素晴らしいアイデアも生まれます それについては後ほどお話しします

ピアがサービスと商品を供給し 会社は一般の企業がする事をします お互いに 両方の長所を提供しているわけです 素晴らしい会社の例を ご紹介します 交通の分野では Carpooling.com 設立10年になります メンバーは350万人で 毎日100万人の利用者が車の相乗りをしています 素晴らしい事です これはTGVの列車の車両 2500両分の人数です 線路を敷いたり 車両を買う必要なしにやっているんです これは車内の余分のスペースを上手く利用しただけです

でも交通手段だけでないんですよ 他の分野でも可能です例えばFiverr.comです サービス開始直後に設立者にお会いました 現在 設立2年目です 皆さんなら5 ドルで どんな仕事を提供しますか? 75万もの「5 ドルのサービス」が このサイトで宣伝されています ピアーズ会社のサービスは簡単なものとは限りません TopCoder のコンセプトはとても難しく複雑な領域にあります このピアーズ会社は40万人の技術者を抱えており 複雑な設計やエンジニアリングサービスを提供しています お会いしたCEOのセリフが素晴らしいんです 「これは 会社を所有する人々からなるコミュニティーなんだ」 そして私の大好きなEtsy です Etsy は手作りのものをネット市場で売るサービスです ちょうど 7周年を迎えたところですが 7年経った昨年には 5億3000万ドル相当のセールスを 個人の作った作品からあげました

実業家の皆さんはこう考えるのではないでしょうか 「おぉ、私にもこんな事ができたらなぁ これは信じられないスピードと規模だ 基盤を整えるだけであとは利用者にまかせ リラックスしてお金が転がり込んでくるのを待てば良いのか?」 利用者獲得のための基盤作りは簡単な事ではありません Google Video と YouTubeの違いを考えてみましょう 2人の若者のスタートアップが Google Video に勝つなんてびっくりです なぜでしょう? 実の所 私にはわかりません訊いたわけではないので でも思うに YouTubeには 少し目立つ「共有」ボタンが右の方にあり それが投稿者と視聴者のネットワークへの参加を より簡単で便利なものとしたと考えられます

私はピア・プラットホームの構築やピアーズ会社について 多くのことを学びました 過去2年 パリにてこの事に従事してきたからです ここでBuzzcarの設立がZipcarの設立と いかに異なるかに話を戻したいと思います Buzzcarの場合何かを決めるときには必ず 異なるふたつの立場に配慮しなければなりません 車を提供するオーナー側と それを借りたいと思うドライバー側です 何を決めるのにも 双方にとって良い様に考えなければいけません いろいろ例はありますが1つご紹介しましょう ややこしい例で自動車保険についてです 満足できる保険にたどり着くまで1年半もかかりました 何時間も 何社もの保険業者と会って 彼らの心配するリスクやこのアイデアの革新性など 未知の領域について話し合いました ものすごい金額で 言いたくありませんが 普通の保険との違いや誰が誰に責任があるのか 弁護士と共に話し合い結果としてオーナーに 運転記録と履歴の保護を約束できるようになりました 車はレンタル期間中は完全保障です 次にドライバー側ですが彼らは何を望むでしょうか? 低い免責の自己負担額や 24 時間ロードサービスでした これが両者に対して配慮するという事です

では 次へ行きたいと思います あなたが起業家であり新しい会社を始めるとします 先に述べたような準備が済み サービスを始めますさて何が起きるでしょう? これまでの苦労の成果が現れるのです

我々は昨年6月1日 サービスを開始しましたとてもエキサイトな瞬間でした 多くのオーナーが車を登録してくれました 多くのドライバーがメンバーになりました素晴らしいことです そして予約が入り始めました オーナーはSMSやEメールを受け取ります 「やぁ、ジョーがあなたの車を週末借りたいそうなんだけど 60ユーロでどうかな、いい話だろ?『Yes』か『No』」?] 返答はありません オーナーの大半は 登録したばかりだというのに面倒で返答しないのです 私は思いました「ああそうか これが一般の企業と ピアーズ会社の製品の違いなんだ」と 一般企業はすべての点において 標準化された 厳格なサービスモデルを提供し 常に一貫性を保っています 私はこのようなサービスを基に生産された スマートフォンを頼りにしています Zipcarも一貫性のあるサービスを提供し とても上手くいっていました ではピアーズ会社の製品はどうでしょう? ピアーズ会社はまったく違うやり方を取り サービスの質に大きな幅がありますここでeBayは_ 私の考える元祖のピアーズ会社ですが_ 開始後間もなく この問題を解決しました我々にも必要なのは 評価やコメント等の 付属する煩わしいものです これがあると あまり良くない商品には目印をつけ 消費者や購入者はそれを選択する必要がなくなります

話を 戻し これが期待に心を膨らませ 喜んでいる私です 私が望み続けたものが実現したのですから それは何でしょう? それは Buzzcar がいかに多様性のあるものになったかということです 様々なすてきなオーナーと 彼らのいろいろな車異なった価格と 様々な地域が存在します(笑) ファッションも違えば見た目も違います 私はこれらの写真を見るのが大好きです クールな方もいれば 熱い人もいます これはセルマですねこの人も好きです 1年後 フランス国中に1000台の車が登録され それを運転したいというメンバーも6000人に増えました これは従来の企業の経営方針では 不可能だったと思います

サービスの質の違いに戻りますと ひどいものもあれば 本当にすごいものもあるんです すばらしい話をふたつ紹介します あるドライバーから聞いた話ですフランス沿岸部をドライブしようと 車を借りたところ 車のオーナーがこう言ったのだそうです 「いいかい ここらは崖でこの辺はすべて浜だ そしてここが私の大好きなビーチで ここには最高の海鮮レストランがあるんだ」 このようにピア同士は仲間になり ドライバーとオーナーは関係を築きます そうなると 突然でも 「やあ 実は急に車が必要なんだ借りられる?」 「いいよ 家に妻がいるから鍵もらって 乗って行っていいよ」 なんて 素晴らしい事が出来るようになったりするんです 「すごい!」と叫びたくなるような事が ここでは起こるんですこれは個人個人の力です もし普通の企業であれば 10人や100人の担当者の中で イノベーションが起きるに過ぎません ピアーズ会社では何十、何百、何千、何百万人もが クリエイティブな試みに参加することができ これらの努力と影響により このような特別な規模でのイノベーションが起こり得るのです

ここで 私がBuzzcarと名付けた理由ですが それは参加者すべてに ミツバチの巣の持つ力や 個人が参加しイノベーションを起こしたくなるような プラットフォームを作る驚くべき能力を思い起こしてもらいたいからです そして個人的にですが 私たちの未来や すべてのとてつもなく大きく不可能と思えるような 切迫したすべての問題を考える時 ピアーズ会社はそれらに対応できるスピードや規模 イノベーションそして創造力を提供できると思うんです 参加のための強力なプラットフォームを構築することこれはとても重要なのです

私は困難な世界において 交通手段はその中心にあると考えています すべての問題は私にとって交通手段に行き着きます しかし他のすべての分野でも 深刻で大きな問題はあり 人々は様々な領域でそれらに取り組んでいます でも ピアーズ会社モデルの力を使った 本当に素晴らしいものもあるのです

過去10年間 インターネットの力やそれが個人に与える力に 大きな喜びを得てきました ピアーズ会社は それを更に一歩前進させるものです 会社や企業 そして エネルギッシュな人々の力を 合わせることができるのです これは まさにコラボレーションです 一緒にやれば すごい事が出来るんです(拍手) ありがとうございました(拍手)

Twelve years ago, I founded Zipcar. Zipcar buys cars and parks them throughout dense metropolitan areas for people to use, by the hour and by the day, instead of owning their own cars. Each Zipcar replaces 15 personal cars, and each driver drives about 80 percent less because they're now paying the full cost, all at once, in real time. But what Zipcar really did was make sharing the norm.

Now, a decade later, it's really time to push the envelope a little bit, and so a couple years ago I moved to Paris with my husband and youngest child, and we launched Buzzcar a year ago. Buzzcar lets people rent out their own cars to their friends and neighbors. Instead of investing in a car, we invest in a community. We bring the power of a corporation to individuals who add their cars to the network. Some people call this peer-to-peer. This does express the humanity of what's going on, and the personal relationships, but that is also like saying that it's the same thing as a yard sale or a bake sale or babysitting. That's peer-to-peer. It's like saying yard sales are the same thing as eBay, or craft fairs are the same thing as Etsy.

But what's really happening is that we've got the power of a free and open Internet, and on top of that we're putting a platform for participation, and the peers are now in partnership with the company, creating shared value on shared values, and each strengthening the other, and doing what the other can't do. I call this Peers, Inc. The incorporated side, the company, is doing things that it does really well. What does it do really well? It creates economies of scale, significant and long-term resource investment, the expertise of many different kinds of people and different kinds of minds, and for individuals, consumers, it's bringing the standards, rules and recourse that we really want as consumers, and this is kind of bound up in a brand promise, and the companies are providing this on a platform for participation. Peers are giving and doing things that are incredibly expensive for companies to do. What do they bring? They bring this fabulous diversity, expensive for companies. And what does that deliver? It delivers localization and customization, specialization, and all of this aspect about social networks and how companies are yearning and eager to get inside there? It's natural for me. Me and my friends, I can connect to them easily. And it also delivers really fabulous innovation, and I'll talk about that later.

So we have the peers that are providing the services and the product, and the company that's doing the stuff that companies do. The two of these are delivering the best of both worlds. Some of my favorite examples: in transportation, Carpooling.com. Ten years old,three and a half million people have joined up, and a million rides are shared every day. It's a phenomenal thing. It's the equivalent of 2,500 TGV trains, and just think, they didn't have to lay a track or buy a car. This is all happening with excess capacity.

And it's not just with transportation, my love, but of course in other realms. Here's Fiverr.com. I met these founders just weeks after they had launched, and now, in two years, what would you do for five dollars? Seven hundred and fifty thousand gigs are now posted after two years, what people would do for five dollars. And not just easy things that anyone can do. This Peers, Inc. concept is in a very difficult and complex realm. TopCoder has 400,000 engineers who are delivering complex design and engineering services. When I talked to their CEO, he had this great line. He said, "We have a community that owns its own company." And then my all-time favorite, Etsy. Etsy is providing goods that people make themselves and they're selling it in a marketplace. It just celebrated its seventh anniversary, and after seven years, last year it delivered 530 million dollars' worth of sales to all those individuals who have been making those objects.

I know you guys out there who are businesspeople, are thinking, "Oh my God, I want to build one of those. I see this incredible speed and scale. You mean all I have to do is build a platform and all these people are going to put their stuff on top and I sit back and roll it in?" Building these platforms for participation are so nontrivial to do. I think of the difference of Google Video versus YouTube. Who would have thought that two young guys and a start-up would beat out Google Video? Why? I actually have no idea why. I didn't talk to them. But I'm thinking, you know, they probably had the "share" button a little bit brighter and to the right, and so it was easier and more convenient for the two sides that are always participating on these networks.

So I actually know a lot about building a peer platform now, and a Peers, Inc. company, because I've spent the last two years doing that in Paris. So let me take you back how it's so incredibly different building Buzzcar than it was building Zipcar, because now every single thing we do has these two different bodies that I have to be thinking about: the owners who are going to provide the cars and the drivers who are going to rent them. Every single decision, I have to think about what is right for both sides. There are many, many examples and I'll give you one that is not my favorite example: insurance. It took me a year and a half to get the insurance just right. Hours and hours of sitting with insurers and many companies and their thoughts about risk and how this is totally innovative, they'd never thought of it before. Way too much money, I just can't even go there, with lawyers, trying to figure out how this is different, who's responsible to whom, and the result was that we were able to provide owners protection for their own driving records and their own history. The cars are completely insured during the rental, and it gives drivers what they need, and what do they need? They need a low deductible, and 24-hour roadside assistance. So this was a trick to get these two sides.

So now I want to take you to the moment of -- When you're an entrepreneur, and you've started a new company, there's the, here's all the stuff we do beforehand, and then the service launches. What happens? So all those months of work, they come into play.

Last June 1, we launched. It was an exciting moment. And all the owners are adding their cars. It's really exciting. All the drivers are becoming members. It's excellent. The reservations start coming in, and here, owners who were getting text messages and emails that said, "Hey, Joe wants to rent your car for the weekend. You can earn 60 euros. Isn't that great? Yes or no?" No reply. Like, a huge proportion of them couldn't be bothered after they had just started, they just signed up, to reply. So I thought, "Duh, Robin, this is the difference between industrial production and peer production." Industrial production, the whole point of industrial production is to provide a standardized, exact service model that is consistent every single time, and I'm really thankful that my smartphone is made using industrial production. And Zipcar provides a very nice, consistent service that works fabulously. But what does peer production do? Peer production is this completely different way of doing things, and you have a big quality range, and so eBay, cleverly, the first peer production, Peer, Inc. company, I'd say, they figured out early on, we need to have ratings and commentaries and all that yucky side stuff. We can flag that and we can put it to the side, and people who are buyers and consumers don't have to deal with it.

So going back, this is my look of excitement and joy, because all this stuff that I'd also been hoping for actually really did happen, and what's that? That is the diversity of what's going on. You have these different fabulous owners and their different cars, different prices, different locations. (Laughter) They dress differently, and they look different, and, really, I love these photos every time I look at them. Cool guys, excited guys, and here is Selma, who -- I love this driver. And after a year, we have 1,000 cars that are parked across France and 6,000 people who are members and eager to drive them. This would not be possible to do that in economic fashion for a traditional company.

Back to this spectrum. So what's happening is, we had the yuck side, but we actually had this real wow side. And I can tell you two great stories. A driver was telling me that they went to rent a car to go up the coast of France and the owner gave it to them, and said, "You know what, here's where the cliffs are, and here's all the beaches, and this is my best beach, and this is where the best fish restaurant is." And the peers also become, peers and owners create relationships, and so at the last minute people can -- a driver can say, "Hey, you know what, I really need the car, is it available?" And that person will say, "Sure, my wife's at home. Go pick up the keys. Go do it." So you can have these really nice things that can't happen, and it's a kind of "Wow!" and I want to say "Wow!" type of thing that's happening here, because individuals, if you're a company, what happens is you might have 10 people who are in charge of innovation, or 100 people who are in charge of innovation. What happens in Peer, Inc. companies is that you have tens and hundreds and thousands and even millions of people who are creating experiments on this model, and so out of all that influence and that effort, you are having this exceptional amount of innovation that is coming out.

So one of the reasons, if we come back to why did I call it Buzzcar? I wanted to remind all of us about the power of the hive, and its incredible facility to create this platform that individuals want to participate and innovate on. And for me, when I think about our future, and all of those problems that seem incredibly large, the scale is impossible, the urgency is there, Peers, Inc. provides the speed and scale and the innovation and the creativity that is going to answer these problems. All we have to do is create a fabulous platform for participation -- nontrivial.

So I continue to think that transportation is the center of the hard universe. All problems come back to transportation for me. But there are all these other areas that are these profound, big problems that I know that we can work on, and people are working on them in many different sectors, but there's this really fabulous group of things with the power of this Peers, Inc. model.

So over the last decade, we've been reveling in the power of the Internet and how it's empowered individuals, and for me, what Peers, Inc. does is it takes it up a notch. We're now bringing the power of the company and the corporation and supercharging individuals. So for me, it's a collaboration. Together, we can. (Applause) Thank you. (Applause)

Twelve years ago,/ I founded Zipcar.//

12年前 私はZipcar を設立しました

Zipcar buys cars/ and parks them/ throughout dense metropolitan areas/ for people/ to use,/ by the hour/ and/ by the day,/ instead of owning their own cars.//

Zipcar は車両を購入して 大都市の中心部に配置し 皆さんが車を持つ代わりに 時間や日の単位で 使ってもらうサービスです

Each Zipcar replaces 15 personal cars,/ and each driver drives about 80 percent/ less/ because they're now paying/ the full cost,/ all at once,/ in real time.//

1台のZipcar がマイカー15台を減らし Zipcar 使用者は普段は見えない 車にかかる経費を 使う度に払う事になるので 使用者の運転量も 約 80% 減りました

But what Zipcar really did was make sharing the norm.//

でも Zipcarの真の成果はシェアリングという概念の普及です

Now,/ a decade later,/ it's really/ time/ to push the envelope/ a little bit,/ and so/ a couple years ago/ I moved to Paris/ with my husband and youngest child,/ and we launched Buzzcar/ a year ago.//

10年経ち この考えを更に進化させるために 2年前に夫と末の子と パリに引越し 昨年 Buzzcar を立ち上げました

Buzzcar lets/ people rent out/ their own cars/ to their friends and neighbors.//

Buzzcar は自分の車を友人や近所の人に 貸し出せるようにする事業です

Instead of investing in a car,/ we invest in a community.//

車両に投資するかわりに コミュニティーに投資したんです

We bring the power of a corporation/ to individuals/ who add their cars/ to the network.//

ネットワークに自分の車を登録する人を 企業特有の力でバックアップします

Some people call this peer-to-peer.//

この様な事業ををピア・ツー・ピアと呼ぶ人もいます

This does express the humanity of what's going on,/ and the personal relationships,/ but that is also like saying/ that it's the same thing/ as a yard sale or a bake sale or babysitting.//

サービスの人間性や個人間の関係を 上手く表している呼び方ですが でもそれでは バザーやお小遣い稼ぎの子守といった 従来のピア・ツー・ピアと混同されてしまいます

That's peer-to-peer.//

It's like saying yard sales are the same thing/ as eBay,/ or craft fairs are the same thing/ as Etsy.//

ヤードセールとeBayは同じだとか クラフト・フェアとEtsyが同じだと言う様なものです

But what's really happening/ is/ that we've got the power of a free and open Internet, and on top of that we're putting/ a platform/ for participation,/ and the peers are now in partnership/ with the company,/ creating shared value/ on shared values,/ and each strengthening the other,/ and doing/ what the other can't do.//

でも違いがあります我々には無料で誰もが使える インターネットを基盤とした 参加型のプラットフォームがあります ピア(仲間)に会社のパートナーとして 共通の価値観を基に共通の価値を築いてもらい 双方の弱点を補いながら共に発展していくシステムです

I call this Peers, Inc.//

私は この種の事業を「ピアーズ (仲間たちの) 会社」と呼んでいます

The incorporated side,/ the company,/ is doing things/ that it does really well.//

組織側 つまり会社は 会社として得意な事をします

What does it do really well?// It creates economies of scale,/ significant and long-term resource investment,/ the expertise of many different kinds of people and different kinds of minds,/ and for individuals,/ consumers,/ it's bringing the standards,/ rules/ and recourse/ that we really want as consumers,/ and this is kind of bound up/ in a brand promise,/ and the companies are providing this/ on a platform/ for participation.//

会社ならでは できるのが大規模なビジネスの展開です まとまった額の長期間の投資や 様々な分野や様々な思考からくる 専門知識を提供します個人 つまり消費者向けには サービスの基準 規約の設定やサポートも行えます これらは消費者が強く望むもので ブランドの提供する保証のようなものです この様なものを会社がプラットフォームとしてピアに与えるわけです

Peers are giving/ and doing things/ that are incredibly expensive/ for companies/ to do.//

ピアは企業がするには 大変費用のかさむ事を提供したり 実行したりします

What do they bring?// They bring this fabulous diversity,/ expensive/ for companies.// And what does/ that deliver?//

それは何でしょうか?企業にとっては経費のかかる 「素晴らしい多様性」ですそれが何に役立つのでしょう?

It delivers localization and customization,/ specialization,/ and all of this aspect/ about social networks/ and how companies are yearning/ and eager to get inside there?//

地域や個人の特殊なニーズに応える等 人と人の繋がりに関するものに寄与します 一般企業が切望し入り込みたいと思う分野です

It's natural/ for me.// Me and my friends,/ I can connect to them easily.//

個人にとってはごく自然な友達間の繋がりのようなものです

And it also delivers really fabulous innovation,/ and I'll talk about that later.//

また 多様性から素晴らしいアイデアも生まれます それについては後ほどお話しします

So we have the peers/ that are providing the services and the product,/ and the company/ that's doing the stuff/ that companies do.//

ピアがサービスと商品を供給し 会社は一般の企業がする事をします

The two of these are delivering the best of both worlds.//

お互いに 両方の長所を提供しているわけです

Some of my favorite examples:/ in transportation,/ Carpooling.com.// Ten years old,/three and a half million people have joined up,/ and a million rides are shared every day.//

素晴らしい会社の例を ご紹介します 交通の分野では Carpooling.com 設立10年になります メンバーは350万人で 毎日100万人の利用者が車の相乗りをしています

It's a phenomenal thing.// It's the equivalent of 2,500 TGV trains,/ and just think,/ they didn't have to lay/ a track/ or buy a car.//

素晴らしい事です これはTGVの列車の車両 2500両分の人数です 線路を敷いたり 車両を買う必要なしにやっているんです

This is all/ happening with excess capacity.//

これは車内の余分のスペースを上手く利用しただけです

And it's not just/ with transportation,/ my love,/ but of course/ in other realms.// Here's Fiverr.com.//

でも交通手段だけでないんですよ 他の分野でも可能です例えばFiverr.comです

I met these founders/ just weeks/ after they had launched,/ and now,/ in two years,/ what would you do for five dollars?//

サービス開始直後に設立者にお会いました 現在 設立2年目です 皆さんなら5 ドルで どんな仕事を提供しますか?

Seven hundred/ and fifty thousand gigs are now posted after two years,/ what people would do for five dollars.//

75万もの「5 ドルのサービス」が このサイトで宣伝されています

And not just easy things/ that anyone can do.//

ピアーズ会社のサービスは簡単なものとは限りません

This Peers, Inc. concept is in a very difficult and complex realm.//

TopCoder のコンセプトはとても難しく複雑な領域にあります

TopCoder has 400,000 engineers/ who are delivering complex design and engineering services.//

このピアーズ会社は40万人の技術者を抱えており 複雑な設計やエンジニアリングサービスを提供しています

When I talked to their CEO,/ he had this great line.//

お会いしたCEOのセリフが素晴らしいんです

He said,/ "We have a community/ that owns its own company."//

「これは 会社を所有する人々からなるコミュニティーなんだ」

And then/ my all-time favorite,/ Etsy.//

そして私の大好きなEtsy です

Etsy is providing goods/ that people make themselves/ and they're selling/ it/ in a marketplace.//

Etsy は手作りのものをネット市場で売るサービスです

It just celebrated its seventh anniversary,/ and after seven years,/ last year/ it delivered 530 million dollars/' worth of sales/ to all those individuals/ who have been making those objects.//

ちょうど 7周年を迎えたところですが 7年経った昨年には 5億3000万ドル相当のセールスを 個人の作った作品からあげました

I know/ you guys out there/ who are businesspeople,/ are thinking,/ "Oh my God,/ I want to build/ one of those.//

実業家の皆さんはこう考えるのではないでしょうか 「おぉ、私にもこんな事ができたらなぁ

I see this incredible speed and scale.//

これは信じられないスピードと規模だ

You mean all I have to do is build a platform/ and all these people are going to put/ their stuff on top/ and I sit back/ and roll it in?"//

基盤を整えるだけであとは利用者にまかせ リラックスしてお金が転がり込んでくるのを待てば良いのか?」

Building/ these platforms/ for participation are so nontrivial/ to do.//

利用者獲得のための基盤作りは簡単な事ではありません

I think of the difference of Google Video/ versus YouTube.//

Google Video と YouTubeの違いを考えてみましょう

Who would have thought/ that two young guys/ and a start-up would beat out/ Google Video?// Why?//

2人の若者のスタートアップが Google Video に勝つなんてびっくりです なぜでしょう?

I actually have no idea why.// I didn't talk to them.//

実の所 私にはわかりません訊いたわけではないので

But I'm thinking,/ you know,/ they probably had the "share"/ button/ a little bit brighter/ and/ to the right,/ and/ so it was easier/ and more convenient/ for the two sides/ that are always participating on these networks.//

でも思うに YouTubeには 少し目立つ「共有」ボタンが右の方にあり それが投稿者と視聴者のネットワークへの参加を より簡単で便利なものとしたと考えられます

So I actually know a lot/ about building a peer platform now,/ and a Peers, Inc. company,/ because I've spent the last two years/ doing/ that in Paris.//

私はピア・プラットホームの構築やピアーズ会社について 多くのことを学びました 過去2年 パリにてこの事に従事してきたからです

So let me/ take you back/ how it's so incredibly/ different building Buzzcar/ than it was building Zipcar,/ because now/ every single thing/ we do/ has these two different bodies/ that I have to be thinking about:/ the owners/ who are going to provide/ the cars/ and the drivers/ who are going to rent them.//

ここでBuzzcarの設立がZipcarの設立と いかに異なるかに話を戻したいと思います Buzzcarの場合何かを決めるときには必ず 異なるふたつの立場に配慮しなければなりません 車を提供するオーナー側と それを借りたいと思うドライバー側です

Every single decision,/ I have to think/ about what is right/ for both sides.//

何を決めるのにも 双方にとって良い様に考えなければいけません

There are many,/ many examples/ and I'll give you/ one/ that is not my favorite example:/ insurance.//

いろいろ例はありますが1つご紹介しましょう ややこしい例で自動車保険についてです

It took me/ a year/ and a half/ to get the insurance/ just right.//

満足できる保険にたどり着くまで1年半もかかりました

Hours and hours of sitting with insurers/ and many companies/ and their thoughts/ about risk/ and how this is totally innovative,/ they'd never thought of it before.//

何時間も 何社もの保険業者と会って 彼らの心配するリスクやこのアイデアの革新性など 未知の領域について話し合いました

Way too much money,/ I just can't even go there,/ with lawyers,/ trying to figure out/ how this is different,/ who's responsible/ to/ whom,/ and the result was/ that we were able to provide owners protection/ for their own driving records and their own history.//

ものすごい金額で 言いたくありませんが 普通の保険との違いや誰が誰に責任があるのか 弁護士と共に話し合い結果としてオーナーに 運転記録と履歴の保護を約束できるようになりました

The cars are completely insured during the rental,/ and it gives drivers/ what they need,/ and what do they need?//

車はレンタル期間中は完全保障です 次にドライバー側ですが彼らは何を望むでしょうか?

They need a low deductible,/ and 24-hour roadside assistance.//

低い免責の自己負担額や 24 時間ロードサービスでした

So this was a trick/ to get these two sides.//

これが両者に対して配慮するという事です

So now/ I want to take/ you/ to the moment of --/ When you're an entrepreneur,/ and you've started a new company,/ there's the,/ here's all the stuff/ we do beforehand,/ and then/ the service launches.// What happens?//

では 次へ行きたいと思います あなたが起業家であり新しい会社を始めるとします 先に述べたような準備が済み サービスを始めますさて何が起きるでしょう?

So all those months of work,/ they come into play.//

これまでの苦労の成果が現れるのです

Last June 1,/ we launched.// It was an exciting moment.//

我々は昨年6月1日 サービスを開始しましたとてもエキサイトな瞬間でした

And all the owners are adding their cars.// It's really exciting.//

多くのオーナーが車を登録してくれました

All the drivers are becoming members.// It's excellent.//

多くのドライバーがメンバーになりました素晴らしいことです

The reservations start coming/ in,/ and here,/ owners/ who were getting text messages and emails/ that said,/ "Hey,/ Joe wants to rent/ your car/ for the weekend.//

そして予約が入り始めました オーナーはSMSやEメールを受け取ります 「やぁ、ジョーがあなたの車を週末借りたいそうなんだけど

You can earn 60 euros.// Isn't that great?// Yes or no?"//

60ユーロでどうかな、いい話だろ?『Yes』か『No』」?]

No reply.// Like,/ a huge proportion of them couldn't be bothered/ after they had just started,/ they just signed up,/ to reply.//

返答はありません オーナーの大半は 登録したばかりだというのに面倒で返答しないのです

So I thought,/ "Duh,/ Robin,/ this is the difference/ between industrial production and peer production."//

私は思いました「ああそうか これが一般の企業と ピアーズ会社の製品の違いなんだ」と

Industrial production,/ the whole point of industrial production is to provide a standardized, exact service model/ that is consistent/ every single time,/ and I'm really thankful/ that my smartphone is made using industrial production.//

一般企業はすべての点において 標準化された 厳格なサービスモデルを提供し 常に一貫性を保っています 私はこのようなサービスを基に生産された スマートフォンを頼りにしています

And Zipcar provides a very nice, consistent service/ that works fabulously.//

Zipcarも一貫性のあるサービスを提供し とても上手くいっていました

But what does peer production do?// Peer production is this completely different way of doing things,/ and you have a big quality range,/ and so/ eBay,/ cleverly,/ the first peer production,/ Peer, Inc. company,/ I'd say,/ they figured out/ early on,/ we need to have/ ratings and commentaries and all that yucky side stuff.//

ではピアーズ会社の製品はどうでしょう? ピアーズ会社はまったく違うやり方を取り サービスの質に大きな幅がありますここでeBayは_ 私の考える元祖のピアーズ会社ですが_ 開始後間もなく この問題を解決しました我々にも必要なのは 評価やコメント等の 付属する煩わしいものです

We can flag that/ and we can put it/ to the side,/ and people/ who are buyers and consumers don't have to deal/ with it.//

これがあると あまり良くない商品には目印をつけ 消費者や購入者はそれを選択する必要がなくなります

So going back,/ this is my look of excitement and joy,/ because all this stuff/ that I'd also been hoping for actually really did happen,/ and what's that?//

話を 戻し これが期待に心を膨らませ 喜んでいる私です 私が望み続けたものが実現したのですから それは何でしょう?

That is the diversity of what's going on.//

それは Buzzcar がいかに多様性のあるものになったかということです

You have these different fabulous owners and their different cars,/ different prices,/ different locations.// (Laughter)/ They dress differently,/ and they look different,/ and,/ really,/ I love these photos/ every time/ I look at them.//

様々なすてきなオーナーと 彼らのいろいろな車異なった価格と 様々な地域が存在します(笑) ファッションも違えば見た目も違います 私はこれらの写真を見るのが大好きです

Cool guys,/ excited guys,/ and here is Selma,/ who --/ I love this driver.//

クールな方もいれば 熱い人もいます これはセルマですねこの人も好きです

And/ after a year,/ we have 1,000 cars/ that are parked across France and 6,000 people/ who are members/ and eager/ to drive them.//

1年後 フランス国中に1000台の車が登録され それを運転したいというメンバーも6000人に増えました

This would not be possible/ to do that/ in economic fashion/ for a traditional company.//

これは従来の企業の経営方針では 不可能だったと思います

Back/ to this spectrum.//

サービスの質の違いに戻りますと

So/ what's happening is,/ we had the yuck side,/ but we actually had this real wow side.//

ひどいものもあれば 本当にすごいものもあるんです

And I can tell you/ two great stories.//

すばらしい話をふたつ紹介します

A driver was telling me/ that they went to rent/ a car/ to go up/ the coast of France/ and the owner gave it/ to them,/ and said,/ "You know/ what,/ here's/ where the cliffs are,/ and here's all the beaches,/ and this is my best beach,/ and this is/ where the best fish restaurant is."//

あるドライバーから聞いた話ですフランス沿岸部をドライブしようと 車を借りたところ 車のオーナーがこう言ったのだそうです 「いいかい ここらは崖でこの辺はすべて浜だ そしてここが私の大好きなビーチで ここには最高の海鮮レストランがあるんだ」

And the peers also become,/ peers and owners create relationships,/ and so/ at the last minute people can --/ a driver can say,/ "Hey,/ you know/ what,/ I really need the car,/ is it available?"// And that person will say,/ "Sure,/ my wife's at home.// Go pick up/ the keys.// Go do it."//

このようにピア同士は仲間になり ドライバーとオーナーは関係を築きます そうなると 突然でも 「やあ 実は急に車が必要なんだ借りられる?」 「いいよ 家に妻がいるから鍵もらって 乗って行っていいよ」

So you can have these really nice things/ that can't happen,/ and it's a kind of "Wow!"// and I want to say/ "Wow!"//

なんて 素晴らしい事が出来るようになったりするんです 「すごい!」と叫びたくなるような事が

type of thing/ that's happening here,/ because individuals,/ if you're a company,/ what happens/ is you might have 10 people/ who are in charge of innovation,/ or 100 people/ who are in charge of innovation.//

ここでは起こるんですこれは個人個人の力です もし普通の企業であれば 10人や100人の担当者の中で イノベーションが起きるに過ぎません

What happens in Peer,/ Inc. companies is/ that you have tens/ and hundreds and thousands/ and even/ millions of people/ who are creating experiments/ on this model,/ and so/ out of all that influence and/ that effort,/ you are having this exceptional amount of innovation/ that is coming out.//

ピアーズ会社では何十、何百、何千、何百万人もが クリエイティブな試みに参加することができ これらの努力と影響により このような特別な規模でのイノベーションが起こり得るのです

So one of the reasons,/ if we come back/ to/ why did I call it/ Buzzcar?// I wanted to remind/ all of us/ about the power of the hive,/ and its incredible facility to create this platform/ that individuals want to participate and innovate on.//

ここで 私がBuzzcarと名付けた理由ですが それは参加者すべてに ミツバチの巣の持つ力や 個人が参加しイノベーションを起こしたくなるような プラットフォームを作る驚くべき能力を思い起こしてもらいたいからです

And/ for me,/ when I think about our future,/ and all of those problems/ that seem incredibly large,/ the scale is impossible,/ the urgency is there,/ Peers,/ Inc. provides the speed and scale/ and the innovation/ and the creativity/ that is going to answer/ these problems.//

そして個人的にですが 私たちの未来や すべてのとてつもなく大きく不可能と思えるような 切迫したすべての問題を考える時 ピアーズ会社はそれらに対応できるスピードや規模 イノベーションそして創造力を提供できると思うんです

All we have to do/ is create a fabulous platform/ for participation --/ nontrivial.//

参加のための強力なプラットフォームを構築することこれはとても重要なのです

So I continue to think/ that transportation is the center of the hard universe.//

私は困難な世界において 交通手段はその中心にあると考えています

All problems come back/ to transportation/ for me.//

すべての問題は私にとって交通手段に行き着きます

But there are all these other areas/ that are these profound, big problems/ that I know/ that we can work on,/ and people are working on them/ in many different sectors,/ but there's this really fabulous group of things/ with the power of this Peers,/ Inc. model.//

しかし他のすべての分野でも 深刻で大きな問題はあり 人々は様々な領域でそれらに取り組んでいます でも ピアーズ会社モデルの力を使った 本当に素晴らしいものもあるのです

So/ over the last decade,/ we've been reveling in the power of the Internet/ and how it's empowered individuals,/ and for me,/ what Peers,/ Inc. does/ is it takes it up/ a notch.// We're now bringing/ the power of the company/ and the corporation/ and supercharging individuals.//

過去10年間 インターネットの力やそれが個人に与える力に 大きな喜びを得てきました ピアーズ会社は それを更に一歩前進させるものです 会社や企業 そして エネルギッシュな人々の力を 合わせることができるのです

So/ for me,/ it's a collaboration.//

これは まさにコラボレーションです

Together,/ we can.// (Applause)/ Thank you.// (Applause)//

一緒にやれば すごい事が出来るんです(拍手) ありがとうございました(拍手)

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

dense

『密度が濃い』,密集した,目の詰まった

《話》頭の鈍い,のろまな

metropolitan

首都の,首都に似た,首都に属する

大都市とその周辺地域より成る(を講成する)

首都の住民,大都市の人

《しばしばM-》(東方教会の)府主教;(カトリック教会の)首都大司教;(英国国教会の)大主教

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

instead

『その代りとして』,それよりも

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

real time

実時間(コンピューターで実際に計算にかかる時間)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

norm

《しばしば複数形で》標準,規準;一般水準;(行動の)規範,ノルマ・基準量(値)

decade

『10年間』

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

envelope

『封筒』

包むもの

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

rent

(…の)ほころび;裂け目;嶺れ目,割れ目《+『in』+『名』》

(…の)分裂,不和《+『in』+『名』》

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

corporation

『社団法人』,『法人』(《略》『corp.,Corp.』)

地方議会

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

yard

ヤード(長さの単位で3フィート,約91.4センチ;《略》櫻.(複 yds.));(日本で布を測るときの)ヤール

(特に建築業で)1立方ヤード

帆げた

sale

〈U〉〈C〉(…の)『販売』,売却,売れ行き,需要《+『of』(『for』)+『名』》

〈C〉『特売』,安売り

《複数形で》販売[の仕事];売り上げ[高]

bake sale

手作りのクッキーなどを持ちよるバザー

craft

〈U〉『技能』,技巧

〈C〉手先の技術を要する仕事;工芸

〈C〉《集合的に》同業者;同業組合

〈U〉(悪い意味で)巧妙さ,悪だくみ

《集合的に》船,飛行機,宇宙船

…'を'手作りで作る,手作りのように丹念に作る

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

participation

(…への)参加,加入《+『in』+『名』》

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

partnership

〈U〉提携,協力

〈U〉組合契約;〈C〉合名会社

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

strengthen

…‘を'『強くする』,

『強くなる』,力がつく

ca

circa

incorporated

合体(合併,合同)した;(米国の)法人組織の,有限責任の(《英》limited)(『Inc,』と略して会社各の後につける)

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

long-term

長期の,長い目で見ての

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

expertise

〈U〉専門技術[知識]

〈C〉《特に英》専門家の調査報告

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

recourse

〈U〉(…に)頼ること《+『to』+『名』》

〈C〉頼りにできる人(物)

bind

(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》

(旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる

(氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す

〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する

〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける

〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける

〈土・砂などが〉固まる,締まる

拘束する,拘束力がある

〈衣服が〉窮屈である

厄介な事熊

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

incredibly

信じられないほど

expensive

『費用のかかる』,高価な

fabulous

伝説上の,架空の

信じられないような,驚くべき

《話》とてもすばらしい

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

yearn

『あこがれる』,慕う,熱望する:《『yearn for』(『after』)+『名』…にあこがれる

(…に)同情する,(…を)気遺う《+over(for)+名》

eager

《補語にのみ用いて》『熱望している』,強く望んで

『熱心な』

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

phenomenal

自然現象の(に関する)

並みはずれた,驚異的な

知覚できる

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

excess

〈U〉《時にan~》(…の…に対する)超過《+『of』+『名』+『over』+『名』》

〈U〉(…の)『不節制』《+『at』+『名,』+『in』 do『ing』》;《複数形で》度を超えた行為,不行跡;暴飲,暴食

超過の,余分の

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

realm

《文》王国(おもに法律・詩・修辞用語)

《しばしば複数形で》(学問などの)『分野』,領域

founder

創設者,設立者

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

fifty

〈C〉(数の)『50』;50記号(50,Lなど)

〈U〉50分;50歳

〈U〉《複数扱い》50人,50個

《the fifties》(世紀の)50年代;(年齢の)50代

『50の』,50個の,50人の

《補語にのみ用いて》50歳の(で)

gig

1頭引きの二輪馬車

(船長用に船に載せてある)快速ボート

《俗》演奏家の一定期間の仕事

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

engineering

『工学』

土木工事

CEO

chief executive officer

行政長官 ・最高経営責任者、企業のトップに位置する人、最高執行官、会長、代表執行役

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

all-time

かつてない,前代未聞の

=full-time

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

marketplace

市の開かれる広場(建物)

商業界,剤界

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

seventh

《the~》『第7の』,7番目の

7分の1の

《the~》『第7』,7番目[のもの],(月の)7日

〈C〉7分の1

〈C〉(音楽で)7度

anniversary

(年ごとの)『記念日』,記念祭

記念日の

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

probably

『たぶん』,『おそらく』

button

(衣服の)『ボタン』

記章,バッジ

(ベルなどの)『押しボタン』

〈衣服など〉‘に'ボタンをかける《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈衣服が〉ボタンで留まる,ボタンがかかる

convenient

(物事が)『便利な』,使いやすい

《補語にのみ用いて》(場所が)(…に)近い,近くて便利な《+『to』(『for』)+『名』》

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

owner

『持ち主』,所有者

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

insurance

〈U〉『保険』保険契約

〈U〉『保険金』,保険料

〈U〉保険業

〈C〉(一般に)予防(保護)手段

insurer

保険業者,保険会社;保証人

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

totally

全く,完全に

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

lawyer

『弁護士』;法律学者

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

completely

『完全に』,全く,十分に

insure

…‘を'『保証する』,請け合う

〈人・財産など〉‘に'『保険をかける』,‘を'損害保証する

rental

〈C〉賃貸料,地代,家賃

〈U〉(…を)借りる(貸す)こと,(…の)炭貸,賃借《+『of』+『名』》

〈C〉《米》賃貸するもの(家・土地・車など)

賃貸の

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

deductible

差し引くことができる,控除できる

roadside

路傍,道ばた

道傍の,道ばたの

assistance

『手伝い』,『助力』(help)

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

entrepreneur

企業家

興行主(《米》producer)

beforehand

前もって[の],あらかじめ[の]

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

exciting

(物事が)『興奮させる』

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

excellent

『すぐれた』,優秀な;(成績評点の)優の,秀の

reservation

〈C〉《おもに米》(劇場の座席・ホテルなどの)『予約』,指定;予約されたもの(こと)

〈C〉《米》(インディアン・軍隊などの)指定保留地

〈C〉〈U〉(…についての)疑い,心配《+『about』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉留保,制限,条件

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

hey

おや,おい,へえ,ちょっと(注意を促したり,喜び・驚き・困惑などの突然わき起こった感情の発声)

weekend

『週末』(通例金曜日の夕方から日曜日の夜まで);週末休暇

週末の

《状態・場所を表す副詞[句]を伴って》週末を過ごす;週末旅行をする

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

ye

=you

《主格で特に呼びかけとして》なんじ[ら]は(が)

reply

(…に)『答える』,返事する《+『to』+『名』》

(…に)『応じる』,応戦する《+『to』+『名』》

《reply to+名+that節》(…に)…‘と'『答える』

(…に対する)答え,回答(answer)《+『to』+『名』》

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

proportion

《the~》(…に対する…の)『割合』,比率《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉(…との)『調和』,均衡《+『to』+『名』》

〈C〉部分;割り前,分け前

《複数形で》大きさ

〈U〉比例

…‘の'調和をとる;(…に)…‘を'釣り合わせる《+『名』+『to』+『名』》

bother

〈人など〉'を'『悩ます』,迷惑をかける

(…について)『悩む』,心配する《『about』+『名』》

《『bother to』do》わざわざ…する

〈C〉〈U〉『やっかい』,めんどう

《a~》(…にとって)やかっいなこと(人)《+『to』+『名』》

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

robin

(またrobin redbreast)(ヨーロッパの)『ロビン』,『コマドリ』(胸が黄色がかって赤色;声がよくておとなしく,英国民に古くから愛されて数々の詩に歌われている小鳥で,英国の国鳥;キリストにまつわる伝説により神聖視されることも多い;アメリカのrobinはこれより大型の渡り鳥である)

(アメリカなどの)コマツグミ,ワタリツグミ(胸と腹がクリ色がかった赤色)

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

consistent

『矛盾のない』

(主義・考え方などが)不変の,(人が)節操のある

thankful

(人が)『感謝している;』(心・言動が)感謝に満ちた

fabulously

信じられないほど,途方もなく

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

rating

〈C〉〈U〉(品質・技量などによる)格づけ,評価

〈C〉(個人・会社の経済的な)信用度

〈C〉(トン・馬力による)(船舶・車)の等級

〈C〉(テレビ・ラジオの)視聴率

commentary

(…の)注解,注釈書,解説,論評《+『on』(『upon』)+『名』》

《複数形で》(…の)実録《+『on』+『名』》

flag

(国家・団体などを象徴する)『旗』;(信号用の)旗

…‘に'旗を立てる,‘を'旗で飾る

〈人・車など〉‘に'旗(手)を振って止める《+『名』+『down』,+『down』+『名』》

buyer

買い手,購入者

(小売店などの)仕入れ係,バイヤー

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

excitement

〈U〉『興奮』,動揺

〈C〉興奮させるもの(事),刺激物

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

laughter

『笑い』,笑い声

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

photo

『写真』[photographの短縮形]

excited

興奮した

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

economic

『経済の』

『経済学の』

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

cliff

(海に臨む)『がけ』,絶壁

beach

『浜』,海岸

海水浴場

〈ボートなど〉'を'浜に引き上げる

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

last minute

どたん場の,締切りまぎわの

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

exceptional

『例外の』,まれな

非常にすぐれた

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

hive

ミツバチの巣箱

巣箱に住む一群のミツバチ

人のおおぜい忙しく集まる所;がやがや集まっている群衆

〈ミツバチ〉‘を'巣箱に入れる

〈みつ〉‘を'蓄える

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

innovate

〈新しいもの〉‘を'取り入れる

(…を)革新する,刷新する《+『in』(『on』)+『名』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

urgency

さし迫ったこと,切迫,緊急

creativity

独創性

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

universe

《the universe,時に the Universe》『宇宙』(cosmos);森羅万象;[全]人類(humankind)

{C}世界,領域,分野

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

revel

(…を)大いに楽しむ《+『in』+『名』(do『ing』)》

《古》どんちゃん騒ぎをする

酒宴,どんちゃん騒ぎ

notch

(V字形の)刻み目

《米》山あい

《話》段階(STEP),等級(degree)

…‘に'刻み目をつける

《話》〈競技の得殿など〉'を'記録する,〈勝利〉'を'収める

supercharge

〈エンジン〉‘に'過給する

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画