TED日本語 - ポール・ローマー: 斬新なアイデア「特区都市」

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

悪いルールの罠に陥っている国が貧困から脱却するにはどうすれば良いのでしょうか?経済学者ポール・ローマーが大胆なアイデアを明らかにします。それは「特区都市」:複数の国が共同して都市規模の行政区を管轄するというものです。(果たしてグァンタナモ湾は第二の香港になれるでしょうか?)

Script

この写真を見て下さい とても興味深い「謎」を提示しています このアフリカの学生達は宿題をしていますが その場所は 首都にある空港の灯りの下です なぜなら 家には電力が全くないからです 私は彼らと直接会ったことはありませんが 同じ境遇の学生達には会ったことがあります

このうちの一人…例えば緑のシャツを着た彼 彼の名前をネルソンとしましょう ネルソンはきっと携帯電話は持っているはずです そう ここに「謎」があります なぜ ネルソンには携帯電話のような 最先端の技術は利用可能なのに 100年も前の技術である 家庭での電灯は利用可能でないのでしょうか?

答えを一言で言えば「ルール」です 悪いルールによって せっかくのwin-winの解決策が邪魔されてしまうことがあるのです… 新技術を導入してネルソンたちにも利用可能にすれば win-winの解決策が得られる場合であっても です では一体それはどんなルールなのでしょうか? この国の電力会社は あるルールの下で運営されています そのルールでは 電力会社は 電力料金を とても低い助成価格にしなければなりません 実際には料金が低すぎるので 電気を売るほど電力会社は赤字になります そのため電力会社には 多くの利用者に供給するための資金もないし 利用者を増やすインセンティブもありません

大統領はこのルールを変えたいと思いました 彼は 別のルールに変えるのは可能だと見ていました 新ルールでは 企業は小さな利益を得ることで 利用者を増やすインセンティブを持ちます まさにこうしたルールの下で携帯電話会社は運営されており ネルソンもそこから携帯電話を買っているのです 大統領はこうしたルールがうまく機能しているのを見てきました そこで 電力料金のルールも変えようとしたのです しかし 彼を待ち受けたのは 抗議の嵐でした 企業からも消費者からも… 彼らは従来のような 助成金ありきの電力料金の維持を望んだのです 大統領はルールの罠に陥りました win-winの解決策で自国を助けようとした大統領をルールが邪魔したのです その結果 ネルソンは今も街灯の下で勉強しているのです

ここで本当に挑戦となるのは ルールを変える方法を見つけ出すことです ルールを変えるためのルールを作ることは可能でしょうか? 私の考えはこうです 私達が実践化できるような 一般的 抽象的な考え方は存在します…つまり 「人々」に対して より多くの選択肢を与えることは可能だし 「指導者」に対して より多くの選択肢を与えることも可能です まぁ 多くの国では 「指導者」は「人」でもあるわけですが… (笑) しかし 両者の間に相反関係があることを示すことは有用でしょう 指導者に与えたいと思っている選択肢… 例えば大統領に対して 電力料金の引上げという選択肢を与えることが 一方では 経済において人々が求める選択肢を取り去ることになるのです 彼らは 引き続き助成価格で 電力を消費できるという選択肢を求めています したがって どちらか一方に与えようとすれば 緊張や摩擦が生じることになります しかし 双方により多くの選択肢を与えるような方策が見出せれば ルールを変えるためのルールを手にして 窮地から抜け出すことができます

ところで ネルソンはインターネットにも接続可能です そして彼はこう言います… 「ルールによる被害を確かめたいなら…つまり ルールのせいで人々が暗闇に沈む様子を見たいなら NASAによる地球全体の夜景写真を見てくれ」と 特にアジアを見て下さい この辺りを拡大してみると ここに北朝鮮の国境線があります 周りの国々と比べるとブラックホールのようです こう聞いても皆さんは驚かないでしょうが 北朝鮮のルールが 人々を暗闇に沈ませているわけです

しかし 認識しておくのが大事なのは 北朝鮮と韓国とは 全く同じルールから出発したということです 法令や規則という意味においてもそうだし より深い意味においてもそうです 知識水準や 社会規範 文化 価値観 信仰も同じだったのです 両国は分断された時に 諸々の選択をしました その結果 両国のルールは 大きく違った道を歩むことになりました したがって 私たち人間はルールを変えることが可能です ルールの下で私たちは相互に関係し それは 良い方向にも悪い方向にも作用しうるのです

もう一つ別の地域を見てみましょう カリブ海です ハイチを拡大します これが国境線です ハイチも暗いです 隣りの このドミニカ共和国と比べて暗いです 両国の住民の数はほぼ同じです そして両国ともプエルトリコと比べると暗いです プエルトリコの住民の数は ハイチやドミニカ共和国の半分です ハイチが私達に鳴らしている警告は 政府の脆弱性が ルールが悪い理由となりうる ということです これは ルールが悪い理由が 過度に強権的 抑圧的な政府 という北朝鮮とは逆です したがって 良いルールの環境を創出したければ ただ単に破壊すれば良いというわけではありません 加えて 構築する方法を見出す必要があるのです

そこで 中国の例はまさに ルール作りの潜在的可能性と 課題の両方を示しています このグラフに示したデータの初期には 中国は世界の中で先端技術の先進国でした 中国人は 製鉄 印刷 火薬といった技術の先駆者だったのです しかし 少なくともその当時 中国は決して アイデアの普及を促進する効果的なルールを採用しなかったのです 例えば 利益で動機づけたりしなかったのです そして間もなく 別のルールを採用しました それは技術革新の鈍化を招くようなものであり 中国を世界で孤立させるものでした その結果 世界の他の国々が技術革新をしていく中で これは新たな技術の開発という意味でもそうだし あるいは 新たなルールの開発という意味でもそうだったのですが 中国の人々はこうした進歩から隔絶されました 中国の所得水準は停滞が続きました 一方 世界の他の国々では所得が急伸していきました

次のグラフは もっと最近のデータです 中国の平均的な所得水準の推移を 米国の平均所得に対するパーセントで示しています 1950年代と60年代には ほぼ3%で横ばいだったのがわかります しかし1970年代の末期になると 何かが変わりました 中国経済が成長し始めたのです 中国の人々の所得水準は 米国を急速に追い上げていくようになります

夜景の地図に戻ってみると 謎を解くヒントを見つけることができます 中国での劇的なルールの変化をもたらしたプロセスのヒントです 中国で最も明るい場所は この辺りの国境線の一角にあることがわかります 香港です 香港は 中国におけるほんの小さな一角でした そこでは 20世紀のほとんどの期間にわたって 中国本土とは大きく異なるルールの下で 運営されてきました そのルールは その頃 実際に動いていた市場経済をコピーして 作られたルールであり その行政は 英国が管轄していたのです

1950年代 香港という場所は 本土から何百万人もの人々が渡って シャツ縫製やおもちゃ製造等の仕事を始める場所でした しかし 所得増大のプロセスに乗ることや 技能向上のプロセスに乗ることによって 香港ではとても急速な経済成長がもたらされたのです 香港はまた モデルにもなりました 鄧小平(トウショウヘイ)のような指導者たちが 本土全体を 市場経済モデルに移行すると決意した時に 香港をコピーすることができたのです しかしその際に

鄧小平(トウショウヘイ)が本能的に理解していたのは 国民に選択肢を与えることの重要性でした そこで 中国の全ての国民に 市場経済モデルへの即時移行を強制するのではなく いくつかの特別行政区域を作ることから始めました ある意味でこれは 英国がやったことと同様に 市場経済ルール下での労働の機会を それを望む人々に提供するものでした そこで 香港の周囲に4つの経済特別区域を設けました そこは 中国人が働きに行くことができる区域であり そこでは都市がとても急速に成長しました またその区域には 外国企業が進出して 製品を生産することが可能とされました

香港の隣の特区の一つに 深?(シンセン)という都市があります 深?(シンセン)には ある台湾企業が所在しており 皆さんの多くがお持ちのiPhoneは この企業が生産しました 深?(シンセン)に移って来た中国人労働者によって 生産されたのです そして 4つの特別区域の後には 14の沿岸都市が 同様に開放されました やがて これらの地域では成功が示され 人々は自ら進んで押し寄せました なぜなら そうすることが得だったからです こうした成功の結果 意見の一致が得られました 経済全体を市場経済モデルに移行させるという方針についてです

中国の事例は いくつか重要なポイントを示しています 第一に 人々の選択肢を維持するということ 第二に 適度な大きさで運営するということです 一つの村でルールを変えようとすれば それはできるでしょうが 良いルール下で何百万人が働いて得るのと 同じ利益を享受しようとするには 村では小さすぎます その一方 国では大きすぎます 国でルールを変えようとすると 様子を見ながら物事を見極める機会を 人々に与えることができませんし 先行して一部の人々に新ルールを試させることもできないのです しかし 都市であればこうした機会が得られます 新たな場所を作って 新ルールの下に 人々が任意で参加することを可能にできます しかも 都市は大きさとしても十分です 良いルールの下で 何百万人もの人が 協業することで生まれる全ての利益を享受することができる大きさです

そこで 私が提案したいのは 「特区都市」と呼ばれるコンセプトです まずは 特区の基本法をどうするかから始めます 都市形成に必要な人々を引きつけるのに必要な 全てのルールを規定するような基本法です そこに投資家を引き寄せなければなりません インフラを構築していくには投資家が必要です 電力システム 道路 港湾 空港 さらにビル建設のためにも… また 企業も引き寄せなくてはなりません そこに集まる労働者を雇用するのは企業です さらに世帯を引き寄せる必要があります やって来た居住者はそこに定住し 子供を育てて 教育を受けさせ 彼らを就職させることになります

そんな基本法があることで 人々がそこに移り住み 都市が形成されることが可能になるのです そうなれば このモデルを他へと拡大できます これを何度も何度も繰り返すことができます これがうまく機能するのは「良いルール」が必要なのは 既に話したとおりです これは 特区の「基本法」に組み込まれることになります 次に必要なのは 「人々にとっての選択肢」ですが 誰も住んでいない土地に 都市を建設する可能性があるなら これもモデルに組み込まれることになります 「誰も人が住んでいない土地」で始めるのです 新しい基本法の下での生活を求めて来ることは 可能ですが 誰もそれを強制はされないというわけです 最後に必要なのは「指導者にとっての選択肢」ですが

こうした指導者側の選択肢を実現するためには 国と国との間の連携の可能性を見込む必要があります 国と国とが連携するケースとして 実質的にみて 結果的にそうなったのは 中国と英国が一緒に まずは市場経済モデルに基づく小さな飛び地を作り その後にそれを中国全土に拡大していったという例です ある意味 英国は無意識のうちに 香港での活動を通じて 世界の貧困の削減を実現したのです 20世紀に実施された援助計画の合計よりも 大きな貧困削減を実現しました したがって もし我々がこうした連携を考慮して これを再現すれば これだけの利益を世界的に拡大して享受することが可能です

場合によっては こうした連携を行うには ある国から別の国に対する 一定の行政権の委譲が必要となるでしょう さて 私がそう言いますと あなた方の中にはこう思う人がいるでしょう 「それって 植民地主義に逆戻りしただけじゃないのか?」と… 決してそうではありません しかし認識しておくのが大事なのは こうしたことを考え始めると湧き始める この種の感情こそが 道を塞いだり 後向きにさせたりして 能力や新しいアイデアを試そうという好奇心を 閉ざしてしまうことがあるということです

なぜ植民地主義とは違うと言えるのでしょうか? 植民地主義の悪いところは 一部の援助計画でも残っていることですが 「無理強い」や「見下し」という要素が 含まれているということです 一方 私の提唱するこのモデルは 選択肢が全てです 新しい土地の指導者と そこに住む人々にとっての選択肢です そして選択肢は「無理強い」や「見下し」に対する防御となります

では これが実際にどう展開するのかお話ししたいと思います 特定の指導者として キューバのラウル カストロをとりあげましょう カストロにはこんなことが起きているはずです 鄧小平(トウショウヘイ)が中国で行ったことと同じことを キューバで実践するチャンスを彼は得ています しかし彼には キューバにおける香港がありません でも彼には 南の方に少し明るい場所があります ここには 非常に特殊な地位が与えられています グァンタナモ湾の周りに ある区域があります ここはある条約によって 米国が その行政権を有しています マンハッタンの2倍ほどの区域です

カストロはカナダの首相のところに行って言います 「米国はひどい対外広報上の問題を抱えていて 撤退を望んでいます あなた方カナダに引き継いでもらえませんか? 特別行政区域を作って 運営するのです あの場所に新しい都市を認めて 多くの人々の移入を認めるのです 我々の近くに第二の香港を作りましょう キューバからそこに移入する人もいるだろうし キューバにとどまる人もいるでしょう でも その場所はキューバにとって 現代経済や現代世界との間を結びつける 玄関口になるでしょう」と

どこか他にも このモデルを試せる場所はないでしょうか? アフリカです アフリカの指導者たちと話すと 彼らの多くは 特区という概念がルールとして 人々が任意で参加するものであることを 完全に理解しています これはルールを変えるためのルールであって 新たなルールを作るための方法であり 人々に強制ではなく任意参加させるもので 「無理強い」による強制とは逆のものです さらに彼らが完全に理解しているのは 場合によっては 長期的な投資家に対して より信頼性の高い約束をすることが可能ということです ここで言う投資家というのは 新しい都市の 港湾や道路の建設にやって来る投資家のことです

パートナー国と連携して行うことで アフリカ諸国は 信頼性の高い約束をすることが可能になります さらにこんな取りきめ形態もあるでしょう それはエスクロー口座のようなもので 土地をエスクロー口座に寄託して パートナー国がそこの行政に責任を持つような形態です さらに アフリカには広大な土地があります 新しい都市が建設できる広大な土地です この写真は私が沿岸沿いを飛んだ時に撮影したものです このような土地が余るほどあります 何億人もの人々が生活することができる土地です では今度は この考えをさらに一般化して 特区都市を一つとか二つとかではなくて 1ダースぐらい考えてみましょう 数億人さらには数十億人もの人々が 次の百年間に 移住する場所を提供する都市群を 考えてみるのです

それに十分な広さの土地はあるでしょうか? 世界中を見回して 夜景の灯りを見てみると 見た目には 世界のほとんどが 開発済だと誤解しそうですが なぜそれが間違っているのか 私がお示ししましょう 全ての土地をこのように示してみましょう 地球上にある耕作可能な全ての土地を このように四角形で表してみましょう そして 既に占有済みの土地を点で表しましょう 現在30億の人々が住んでいる都市部を示します 点をこの長方形の底の方に移動させてみましょう すると 現在30億人が住んでいる都市部の土地は 地球上の耕作可能な土地のほんの3%に過ぎないことが分かります

したがって 追加で10億人分の都市を造ろうとした場合 このぐらいの点になります 耕作可能地の3%だったのが 4%になるというだけです 人々が移住できる都市をもっと造ることによって地球上で 人類に影響される土地を劇的に減らせます これらが良いルールで統治された都市であれば そこでは 人々が犯罪から守られますし 伝染病や不衛生からも守られます 職を得るチャンスを得ることができます 電力のような基本的な公共インフラを得たり 子供達に教育を受けさせることができます

それでは 最初の特区都市を建設し さらに拡大して多くの都市を造っていくには 何が必要でしょうか? マニュアルがあると助かりますね… (笑) 大学教授ができることは このマニュアルに含めるべき細部を書くことです 私たち大学教授に 都市を運営させることや 外に出て都市計画をさせることは 誰も望まないでしょう 研究者を荒野に放とうとは 誰も思わないわけです…(笑)

しかし こんな疑問に関する検討を我々に託することは可能です ラウル カストロと条約を結ぶことになる国は 例えば カナダだけではないかもしれません ブラジルもこれに参加したがるかもしれませんし スペインもそうかもしれません きっと キューバ自身も4か国による共同事業を望むでしょう では どんな条約にしたらよいでしょうか? 前例は少ないでしょうが 解決するのは難しくないでしょう

資金調達は どうしたら良いでしょうか? シンガポールや香港で判明したのは これらの都市が当初所有していた土地が 巨額の利益をもたらしたことです この土地の値上がり益を利用することで 警察や裁判所などの費用に充てることができるでしょう 学校システムや保健医療制度もまた同様です これらは 住む場所をより魅力的にすると共に そこに住む人々の所得を増加させ それに伴ってその土地の価値を上昇させます したがって この区域の建設を助ける人々のインセンティブと そこの基本的なルールを定める人々のインセンティブとは まさに正しい方向を向くことになるのです

細かいことは 他にも沢山あります 例えば iPhoneの組立みたいな仕事から始める人々にも 住めるような低コストのビルを建設するには どうしたらよいでしょうか? 一方で 省エネのビルが望ましいですし 地震や台風で倒壊しないように 丈夫な設計にもしなくてはなりません 細かい技術的な検討事項は沢山あります しかし こうした方向性を既に追求し始めている我々にとっては 障害は何もないと言えますし 逆に唯一の障害は 想像力を失うことです 想像力を欠くことこそが私達を 真のグローバルなwin-winの解決策から遠ざけてしまうのです

最後に この図で結論を述べたいと思います 地球上にこれほど多くの人が住んでいるのに 私達がこれほど豊かに生活できるのは 「アイデアの力」があるからです アイデアは他人に教えたり 他人から教えてもらったりすることができます この点は 希少物の場合とは異なります 希少物は 共有するほど取り分が少なくなります アイデアは 共有するほど 皆の取り分が多くなるのです 私達がアイデアについてこの様に考える場合に たいてい連想するのは「技術」についてです

しかし アイデアには別種のものもあります それは 私達の相互関係を規定する「ルール」です そうしたルールとして 例えば税制では 一定の知識を無料で開放する研究大学を 支援する仕組みがあります 別の例としては 土地の所有制度があげられます 土地の所有は官公署に登録されているので 人々は担保として利用することが可能になります

もしルールの領域で革新を継続できれば… 特に ルールを変えるためのルールを 考え出すという意味で革新ができれば 私達は悪いルールの罠に陥ることなく 進歩を続けることができ この世界を 真により良い場所へと変えることができるでしょう そうなれば ネルソンや彼の友人達のような人々も もはや街灯の下で勉強する必要はなくなるでしょう ありがとうございました (拍手)

Take a look at this picture. It poses a very fascinating puzzle for us. These African students are doing their homework under streetlights at the airport in the capital city because they don't have any electricity at home. Now, I haven't met these particular students, but I've met students like them.

Let's just pick one -- for example, the one in the green shirt. Let's give him a name, too: Nelson. I'll bet Nelson has a cellphone. So here is the puzzle. Why is it that Nelson has access to a cutting-edge technology, like the cellphone, but doesn't have access to a 100-year-old technology for generating electric light in the home?

Now, in a word, the answer is "rules." Bad rules can prevent the kind of win-win solution that's available when people can bring new technologies in and make them available to someone like Nelson. What kinds of rules? The electric company in this nation operates under a rule, which says that it has to sell electricity at a very low, subsidized price -- in fact, a price that is so low it loses money on every unit that it sells. So it has neither the resources, nor the incentives, to hook up many other users.

The president wanted to change this rule. He's seen that it's possible to have a different set of rules, rules where businesses earn a small profit, so they have an incentive to sign up more customers. That's the kind of rules that the cellphone company that Nelson purchases his telephony from operates under. The president has seen how those rules worked well. So he tried to change the rules for pricing on electricity, but ran into a firestorm of protest from businesses and consumers who wanted to preserve the existing subsidized rates. So he was stuck with rules that prevented him from letting the win-win solution help his country. And Nelson is stuck studying under the streetlights.

The real challenge then, is to try to figure out how we can change rules. Are there some rules we can develop for changing rules? I want to argue that there is a general abstract insight that we can make practical, which is that, if we can give more choices to people, and more choices to leaders -- who, in many countries, are also people. (Laughter) But, it's useful to present the opposition between these two. Because the kind of choice you might want to give to a leader, a choice like giving the president the choice to raise prices on electricity, takes away a choice that people in the economy want. They want the choice to be able to continue consuming subsidized electric power. So if you give just to one side or the other, you'll have tension or friction. But if we can find ways to give more choices to both, that will give us a set of rules for changing rules that get us out of traps.

Now, Nelson also has access to the Internet. And he says that if you want to see the damaging effects of rules, the ways that rules can keep people in the dark, look at the pictures from NASA of the earth at night. In particular check out Asia. If you zoom in here, you can see North Korea, in outline here, which is like a black hole compared to its neighbors. Now, you won't be surprised to learn that the rules in North Korea keep people there in the dark.

But it is important to recognize that North Korea and South Korea started out with identical sets of rules in both the sense of laws and regulations, but also in the deeper senses of understandings, norms, culture, values and beliefs. When they separated, they made choices that led to very divergent paths for their sets of rules. So we can change -- we as humans can change the rules that we use to interact with each other, for better, or for worse.

Now let's look at another region, the Caribbean. Zoom in on Haiti, in outline here. Haiti is also dark, compared to its neighbor here, the Dominican Republic, which has about the same number of residents. Both of these countries are dark compared to Puerto Rico, which has half as many residents as either Haiti or the Dominican Republic. What Haiti warns us is that rules can be bad because governments are weak. It's not just that the rules are bad because the government is too strong and oppressive, as in North Korea. So that if we want to create environments with good rules, we can't just tear down. We've got to find ways to build up, as well.

Now, China dramatically demonstrates both the potential and the challenges of working with rules. Back in the beginning of the data presented in this chart, China was the world's high-technology leader. Chinese had pioneered technologies like steel, printing, gunpowder. But the Chinese never adopted, at least in that period, effective rules for encouraging the spread of those ideas -- a profit motive that could have encouraged the spread. And they soon adopted rules which slowed down innovation and cut China off from the rest of the world. So as other countries in the world innovated, in the sense both of developing newer technologies, but also developing newer rules, the Chinese were cut off from those advances. Income there stayed stagnant, as it zoomed ahead in the rest of the world.

This next chart looks at more recent data. It plots income, average income in China as a percentage of average income in the United States. In the '50s and '60s you can see that it was hovering at about three percent. But then in the late '70s something changed. Growth took off in China. The Chinese started catching up very quickly with the United States.

If you go back to the map at night, you can get a clue to the process that lead to the dramatic change in rules in China. The brightest spot in China, which you can see on the edge of the outline here, is Hong Kong. Hong Kong was a small bit of China that, for most of the 20th century, operated under a very different set of rules than the rest of mainland China -- rules that were copied from working market economies of the time, and administered by the British.

In the 1950s, Hong Kong was a place where millions of people could go, from the mainland, to start in jobs like sewing shirts, making toys. But, to get on a process of increasing income, increasing skills led to very rapid growth there. Hong Kong was also the model which leaders like Deng Xiaoping could copy, when they decided to move all of the mainland towards the market model.

But Deng Xiaoping instinctively understood the importance of offering choices to his people. So instead of forcing everyone in China to shift immediately to the market model, they proceeded by creating some special zones that could do, in a sense, what Britain did: make the opportunity to go work with the market rules available to the people who wanted to opt in there. So they created four special economic zones around Hong Kong: zones where Chinese could come and work, and cities grew up very rapidly there; also zones where foreign firms could come in and make things.

One of the zones next to Hong Kong has a city called Shenzhen. In that city there is a Taiwanese firm that made the iPhone that many of you have, and they made it with labor from Chinese who moved there to Shenzhen. So after the four special zones, there were 14 coastal cites that were open in the same sense, and eventually demonstrated successes in these places that people could opt in to, that they flocked to because of the advantages they offered. Demonstrated successes there led to a consensus for a move toward the market model for the entire economy.

Now the Chinese example shows us several points. One is: preserve choices for people. Two: operate on the right scale. If you try to change the rules in a village, you could do that, but a village would be too small to get the kinds of benefits you can get if you have millions of people all working under good rules. On the other hand, the nation is too big. If you try to change the rules in the nation, you can't give some people a chance to hold back, see how things turn out, and let others zoom ahead and try the new rules. But cities give you this opportunity to create new places, with new rules that people can opt in to. And they're large enough to get all of the benefits that we can have when millions of us work together under good rules.

So the proposal is that we conceive of something called a charter city. We start with a charter that specifies all the rules required to attract the people who we'll need to build the city. We'll need to attract the investors who will build out the infrastructure -- the power system, the roads, the port, the airport, the buildings. You'll need to attract firms, who will come hire the people who move there first. And you'll need to attract families, the residents who will come and live there permanently, raise their children, get an education for their children, and get their first job.

With that charter, people will move there. The city can be built. And we can scale this model. We can go do it over and over again. To make it work, we need good rules. We've already discussed that. Those are captured in the charter. We also need the choices for people. That's really built into the model if we allow for the possibility of building cities on uninhabited land. You start from uninhabited territory. People can come live under the new charter, but no one is forced to live under it. The final thing we need are choices for leaders.

And, to achieve the kind of choices we want for leaders we need to allow for the potential for partnerships between nations: cases where nations work together, in effect, de facto, the way China and Britain worked together to build, first a little enclave of the market model, and then scale it throughout China. In a sense, Britain, inadvertently, through its actions in Hong Kong, did more to reduce world poverty than all the aid programs that we've undertaken in the last century. So if we allow for these kind of partnerships to replicate this again, we can get those kinds of benefits scaled throughout the world.

In some cases this will involve a delegation of responsibility, a delegation of control from one country to another to take over certain kinds of administrative responsibilities. Now, when I say that, some of you are starting to think, "Well, is this just bringing back colonialism?" It's not. But it's important to recognize that the kind of emotions that come up when we start to think about these things, can get in the way, can make us pull back, can shut down our ability, and our interest in trying to explore new ideas.

Why is this not like colonialism? The thing that was bad about colonialism, and the thing which is residually bad in some of our aid programs, is that it involved elements of coercion and condescension. This model is all about choices, both for leaders and for the people who will live in these new places. And, choice is the antidote to coercion and condescension.

So let's talk about how this could play out in practice. Let's take a particular leader, Raul Castro, who is the leader of Cuba. It must have occurred to Castro that he has the chance to do for Cuba what Deng Xiaoping did for China, but he doesn't have a Hong Kong there on the island in Cuba. He does, though, have a little bit of light down in the south that has a very special status. There is a zone there, around Guantanamo Bay, where a treaty gives the United States administrative responsibility for a piece of land that's about twice the size of Manhattan.

Castro goes to the prime minister of Canada and says, "Look, the Yankees have a terrible PR problem. They want to get out. Why don't you, Canada, take over? Build -- run a special administrative zone. Allow a new city to be built up there. Allow many people to come in. Let us have a Hong Kong nearby. Some of my citizens will move into that city as well. Others will hold back. But this will be the gateway that will connect the modern economy and the modern world to my country."

Now, where else might this model be tried? Well, Africa. I've talked with leaders in Africa. Many of them totally get the notion of a special zone that people can opt into as a rule. It's a rule for changing rules. It's a way to create new rules, and let people opt-in without coercion, and the opposition that coercion can force. They also totally get the idea that in some instances they can make more credible promises to long-term investors -- the kind of investors who will come build the port, build the roads, in a new city --

they can make more credible promises if they do it along with a partner nation. Perhaps even in some arrangement that's a little bit like an escrow account, where you put land in the escrow account and the partner nation takes responsibility for it. There is also lots of land in Africa where new cities could be built. This is a picture I took when I was flying along the coast. There are immense stretches of land like this -- land where hundreds of millions of people could live. Now, if we generalize this and think about not just one or two charter cites, but dozens -- cities that will help create places for the many hundreds of millions, perhaps billions of people who will move to cities in the coming century --

is there enough land for them? Well, throughout the world, if we look at the lights at night, the one thing that's misleading is that, visually, it looks like most of the world is already built out. So let me show you why that's wrong. Take this representation of all of the land. Turn it into a square that stands for all the arable land on Earth. And let these dots represent the land that's already taken up by the cities that three billion people now live in. If you move the dots down to the bottom of the rectangle you can see that the cities for the existing three billion urban residents take up only three percent of the arable land on earth.

So if we wanted to build cities for another billion people, they would be dots like this. We'd go from three percent of the arable land, to four percent. We'd dramatically reduce the human footprint on Earth by building more cities that people can move to. And if these are cities governed by good rules, they can be cities where people are safe from crime, safe from disease and bad sanitation, where people have a chance to get a job. They can get basic utilities like electricity. Their kids can get an education.

So what will it take to get started building the first charter cities, scaling this so we build many more? It would help to have a manual. (Laughter) What university professors could do is write some details that might go into this manual. You wouldn't want to let us run the cities, go out and design them. You wouldn't let academics out in the wild. (Laughter)

But, you could set us to work thinking about questions like, suppose it isn't just Canada that does the deal with Raul Castro. Perhaps Brazil comes in as a participant, and Spain as well. And perhaps Cuba wants to be one of the partners in a four-way joint venture. How would we write the treaty to do that? There is less precedent for that, but that could easily be worked out.

How would we finance this? Turns out Singapore and Hong Kong are cities that made huge gains on the value of the land that they owned when they got started. You could use the gains on the value of the land to pay for things like the police, the courts, but the school system and the health care system too, which make this a more attractive place to live, makes this a place where people have higher incomes -- which, incidentally, makes the land more valuable. So the incentives for the people helping to construct this zone and build it, and set up the basic rules, go very much in the right direction.

So there are many other details like this. How could we have buildings that are low cost and affordable for people who work in a first job, assembling something like an iPhone, but make those buildings energy efficient, and make sure that they are safe, so they don't fall down in an earthquake or a hurricane. Many technical details to be worked out, but those of us who are already starting to pursue these things can already tell that there is no roadblock, there's no impediment, other than a failure of imagination, that will keep us from delivering on a truly global win-win solution.

Let me conclude with this picture. The reason we can be so well off, even though there is so many people on earth, is because of the power of ideas. We can share ideas with other people, and when they discover them, they share with us. It's not like scarce objects, where sharing means we each get less. When we share ideas we all get more. When we think about ideas in that way, we usually think about technologies.

But there is another class of ideas: the rules that govern how we interact with each other; rules like, let's have a tax system that supports a research university that gives away certain kinds of knowledge for free. Let's have a system where we have ownership of land that is registered in a government office, that people can pledge as collateral.

If we can keep innovating on our space of rules, and particularly innovate in the sense of coming up with rules for changing rules, so we don't get stuck with bad rules, then we can keep moving progress forward and truly make the world a better place, so that people like Nelson and his friends don't have to study any longer under the streetlights. Thank you. (Applause)

Take a look/ at this picture.//

この写真を見て下さい

It poses a very fascinating puzzle/ for us.//

とても興味深い「謎」を提示しています

These African students are doing their homework/ under streetlights/ at the airport/ in the capital city/ because they don't have any electricity/ at home.//

このアフリカの学生達は宿題をしていますが その場所は 首都にある空港の灯りの下です なぜなら 家には電力が全くないからです

Now,/ I haven't met these particular students,/ but I've met students/ like them.//

私は彼らと直接会ったことはありませんが 同じ境遇の学生達には会ったことがあります

Let's just pick/ one --/ for example,/ the one/ in the green shirt.//

このうちの一人…例えば緑のシャツを着た彼

Let's give him/ a name,/ too:/ Nelson.//

彼の名前をネルソンとしましょう

I'll bet/ Nelson has a cellphone.//

ネルソンはきっと携帯電話は持っているはずです

So here is the puzzle.//

そう ここに「謎」があります

Why is it/ that Nelson has access/ to a cutting-edge technology,/ like the cellphone,/ but doesn't have access/ to a 100-year-old technology/ for generating electric light/ in the home?//

なぜ ネルソンには携帯電話のような 最先端の技術は利用可能なのに 100年も前の技術である 家庭での電灯は利用可能でないのでしょうか?

Now,/ in a word,/ the answer is "rules."//

答えを一言で言えば「ルール」です

Bad rules can prevent the kind of win-win solution/ that's available/ when people can bring new technologies/ in and make them available/ to someone/ like Nelson.//

悪いルールによって せっかくのwin-winの解決策が邪魔されてしまうことがあるのです… 新技術を導入してネルソンたちにも利用可能にすれば win-winの解決策が得られる場合であっても です

What kinds of rules?//

では一体それはどんなルールなのでしょうか?

The electric company/ in this nation operates under a rule,/ which says/ that it has to sell/ electricity/ at a very low, subsidized price --/ in fact,/ a price/ that is so low/ it loses money/ on every unit/ that it sells.//

この国の電力会社は あるルールの下で運営されています そのルールでは 電力会社は 電力料金を とても低い助成価格にしなければなりません 実際には料金が低すぎるので 電気を売るほど電力会社は赤字になります

So/ it has neither the resources,/ nor the incentives,/ to hook up/ many other users.//

そのため電力会社には 多くの利用者に供給するための資金もないし 利用者を増やすインセンティブもありません

The president wanted to change/ this rule.//

大統領はこのルールを変えたいと思いました

He's seen/ that it's possible/ to have a different set of rules,/ rules/ where businesses earn a small profit,/ so they have an incentive/ to sign up/ more customers.//

彼は 別のルールに変えるのは可能だと見ていました 新ルールでは 企業は小さな利益を得ることで 利用者を増やすインセンティブを持ちます

That's the kind of rules/ that the cellphone company/ that Nelson purchases his telephony/ from operates under.//

まさにこうしたルールの下で携帯電話会社は運営されており ネルソンもそこから携帯電話を買っているのです

The president has seen/ how those rules worked well.//

大統領はこうしたルールがうまく機能しているのを見てきました

So he tried to change/ the rules/ for pricing on electricity,/ but ran into a firestorm of protest/ from businesses/ and consumers/ who wanted to preserve/ the existing subsidized rates.//

そこで 電力料金のルールも変えようとしたのです しかし 彼を待ち受けたのは 抗議の嵐でした 企業からも消費者からも… 彼らは従来のような 助成金ありきの電力料金の維持を望んだのです

So he was stuck with rules/ that prevented him/ from letting the win-win solution help his country.//

大統領はルールの罠に陥りました win-winの解決策で自国を助けようとした大統領をルールが邪魔したのです

And Nelson is stuck studying under the streetlights.//

その結果 ネルソンは今も街灯の下で勉強しているのです

The real challenge then,/ is to try to figure out/ how we can change rules.//

ここで本当に挑戦となるのは ルールを変える方法を見つけ出すことです

Are there some rules/ we can develop for changing rules?//

ルールを変えるためのルールを作ることは可能でしょうか?

I want to argue/ that there is a general abstract insight/ that we can make practical,/ which is/ that,/ if we can give more choices/ to people,/ and more choices/ to leaders --/ who,/ in many countries,/ are also people.//

私の考えはこうです 私達が実践化できるような 一般的 抽象的な考え方は存在します…つまり 「人々」に対して より多くの選択肢を与えることは可能だし 「指導者」に対して より多くの選択肢を与えることも可能です まぁ 多くの国では 「指導者」は「人」でもあるわけですが…

(Laughter) But,/ it's useful/ to present the opposition/ between these two.//

(笑) しかし 両者の間に相反関係があることを示すことは有用でしょう

Because the kind of choice/ you might want to give/ to a leader,/ a choice/ like giving the president/ the choice to raise prices/ on electricity,/ takes away/ a choice/ that people/ in the economy want.//

指導者に与えたいと思っている選択肢… 例えば大統領に対して 電力料金の引上げという選択肢を与えることが 一方では 経済において人々が求める選択肢を取り去ることになるのです

They want the choice/ to be able to continue consuming subsidized electric power.//

彼らは 引き続き助成価格で 電力を消費できるという選択肢を求めています

So/ if you give just/ to one side or the other,/ you'll have tension or friction.//

したがって どちらか一方に与えようとすれば 緊張や摩擦が生じることになります しかし

But/ if we can find ways/ to give more choices/ to both,/ that will give us/ a set of rules/ for changing rules/ that get us/ out of traps.//

双方により多くの選択肢を与えるような方策が見出せれば ルールを変えるためのルールを手にして 窮地から抜け出すことができます

Now,/ Nelson also has access/ to the Internet.//

ところで ネルソンはインターネットにも接続可能です

And he says/ that if you want to see/ the damaging effects of rules,/ the ways/ that rules can keep people/ in the dark,/ look at the pictures/ from NASA of the earth/ at night.//

そして彼はこう言います… 「ルールによる被害を確かめたいなら…つまり ルールのせいで人々が暗闇に沈む様子を見たいなら NASAによる地球全体の夜景写真を見てくれ」と

特にアジアを見て下さい

If you zoom in here,/ you can see North Korea,/ in outline here,/ which is like a black hole compared to its neighbors.//

この辺りを拡大してみると ここに北朝鮮の国境線があります 周りの国々と比べるとブラックホールのようです

Now,/ you won't be surprised to learn/ that the rules/ in North Korea keep people there/ in the dark.//

こう聞いても皆さんは驚かないでしょうが 北朝鮮のルールが 人々を暗闇に沈ませているわけです

But it is important/ to recognize/ that North Korea/ and South Korea started out/ with identical sets of rules/ in both the sense of laws and regulations,/ but also/ in the deeper senses of understandings,/ norms,/ culture,/ values and beliefs.//

しかし 認識しておくのが大事なのは 北朝鮮と韓国とは 全く同じルールから出発したということです 法令や規則という意味においてもそうだし より深い意味においてもそうです 知識水準や 社会規範 文化 価値観 信仰も同じだったのです

When they separated,/ they made choices/ that led to very divergent paths/ for their sets of rules.//

両国は分断された時に 諸々の選択をしました その結果 両国のルールは 大きく違った道を歩むことになりました

So we can change --/ we/ as humans can change the rules/ that we use to interact/ with each other,/ for better, or/ for worse.//

したがって 私たち人間はルールを変えることが可能です ルールの下で私たちは相互に関係し それは 良い方向にも悪い方向にも作用しうるのです

Now/ let's look/ at another region,/ the Caribbean.//

もう一つ別の地域を見てみましょう カリブ海です

Zoom/ in on Haiti,/ in outline here.//

ハイチを拡大します これが国境線です

Haiti is also dark,/ compared/ to its neighbor here,/ the Dominican Republic,/ which has about the same number of residents.//

ハイチも暗いです 隣りの このドミニカ共和国と比べて暗いです 両国の住民の数はほぼ同じです

Both of these countries are dark/ compared/ to Puerto Rico,/ which has half/ as many residents/ as either Haiti or the Dominican Republic.//

そして両国ともプエルトリコと比べると暗いです プエルトリコの住民の数は ハイチやドミニカ共和国の半分です

What Haiti warns us/ is/ that rules can be bad/ because governments are weak.//

ハイチが私達に鳴らしている警告は 政府の脆弱性が ルールが悪い理由となりうる ということです

It's not just/ that the rules are bad/ because the government is too strong and oppressive,/ as in North Korea.//

これは ルールが悪い理由が 過度に強権的 抑圧的な政府 という北朝鮮とは逆です

So/ that if we want to create/ environments/ with good rules,/ we can't just tear down.//

したがって 良いルールの環境を創出したければ ただ単に破壊すれば良いというわけではありません

We've got to find/ ways/ to build up,/ as well.//

加えて 構築する方法を見出す必要があるのです

Now,/ China dramatically demonstrates/ both the potential/ and the challenges of working with rules.//

そこで 中国の例はまさに ルール作りの潜在的可能性と 課題の両方を示しています

Back/ in the beginning of the data presented in this chart,/ China was the world's high-technology leader.//

このグラフに示したデータの初期には 中国は世界の中で先端技術の先進国でした

中国人は 製鉄 印刷 火薬といった技術の先駆者だったのです

But the Chinese never adopted,/ at least/ in that period,/ effective rules/ for encouraging the spread of those ideas --/ a profit motive/ that could have encouraged the spread.//

しかし 少なくともその当時 中国は決して アイデアの普及を促進する効果的なルールを採用しなかったのです 例えば 利益で動機づけたりしなかったのです

And they soon adopted rules/ which slowed down/ innovation/ and cut China off/ from the rest of the world.//

そして間もなく 別のルールを採用しました それは技術革新の鈍化を招くようなものであり 中国を世界で孤立させるものでした

So/ as other countries/ in the world innovated,/ in the sense/ both of developing newer technologies,/ but also/ developing newer rules,/ the Chinese were cut off/ from those advances.//

その結果 世界の他の国々が技術革新をしていく中で これは新たな技術の開発という意味でもそうだし あるいは 新たなルールの開発という意味でもそうだったのですが 中国の人々はこうした進歩から隔絶されました

Income/ there stayed stagnant,/ as it zoomed ahead/ in the rest of the world.//

中国の所得水準は停滞が続きました 一方 世界の他の国々では所得が急伸していきました

This next chart looks at more recent data.//

次のグラフは もっと最近のデータです

中国の平均的な所得水準の推移を 米国の平均所得に対するパーセントで示しています

In the '50s and '60s/ you can see/ that it was hovering at about three percent.//

1950年代と60年代には ほぼ3%で横ばいだったのがわかります

But then/ in the late '70s something changed.//

しかし1970年代の末期になると 何かが変わりました

Growth took off/ in China.// The Chinese started catching up/ very quickly/ with the United States.//

中国経済が成長し始めたのです 中国の人々の所得水準は 米国を急速に追い上げていくようになります

If you go back/ to the map/ at night,/ you can get a clue/ to the process/ that lead to the dramatic change/ in rules/ in China.//

夜景の地図に戻ってみると 謎を解くヒントを見つけることができます 中国での劇的なルールの変化をもたらしたプロセスのヒントです

The brightest spot/ in China,/ which you can see on the edge of the outline here,/ is Hong Kong.//

中国で最も明るい場所は この辺りの国境線の一角にあることがわかります 香港です

Hong Kong was a small bit of China/ that,/ for most of the 20th century,/ operated under a very different set of rules/ than the rest of mainland China --/ rules/ that were copied from working market economies of the time,/ and administered by the British.//

香港は 中国におけるほんの小さな一角でした そこでは 20世紀のほとんどの期間にわたって 中国本土とは大きく異なるルールの下で 運営されてきました そのルールは その頃 実際に動いていた市場経済をコピーして 作られたルールであり その行政は 英国が管轄していたのです

In the 1950s,/ Hong Kong was a place/ where millions of people could go,/ from the mainland,/ to start in jobs/ like sewing shirts,/ making toys.//

1950年代 香港という場所は 本土から何百万人もの人々が渡って シャツ縫製やおもちゃ製造等の仕事を始める場所でした

But,/ to get on a process of increasing income,/ increasing skills led to very rapid growth there.//

しかし 所得増大のプロセスに乗ることや 技能向上のプロセスに乗ることによって 香港ではとても急速な経済成長がもたらされたのです

Hong Kong was also the model/ which leaders/ like Deng Xiaoping could copy,/ when they decided to move/ all of the mainland/ towards the market model.//

香港はまた モデルにもなりました 鄧小平(トウショウヘイ)のような指導者たちが 本土全体を 市場経済モデルに移行すると決意した時に 香港をコピーすることができたのです しかしその際に

But Deng Xiaoping instinctively understood the importance of offering choices/ to his people.//

鄧小平(トウショウヘイ)が本能的に理解していたのは 国民に選択肢を与えることの重要性でした

So instead of forcing everyone/ in China to shift immediately/ to the market model,/ they proceeded by creating some special zones/ that could do,/ in a sense,/ what Britain did:/ make the opportunity/ to go work/ with the market rules available/ to the people/ who wanted to opt/ in there.//

そこで 中国の全ての国民に 市場経済モデルへの即時移行を強制するのではなく いくつかの特別行政区域を作ることから始めました ある意味でこれは 英国がやったことと同様に 市場経済ルール下での労働の機会を それを望む人々に提供するものでした

So they created four special economic zones/ around Hong Kong:/ zones/ where Chinese could come and work,/ and cities grew up very rapidly there;/ also/ zones/ where foreign firms could come in/ and make things.//

そこで 香港の周囲に4つの経済特別区域を設けました そこは 中国人が働きに行くことができる区域であり そこでは都市がとても急速に成長しました またその区域には 外国企業が進出して 製品を生産することが可能とされました

One of the zones next/ to Hong Kong has/ a city called Shenzhen.//

香港の隣の特区の一つに 深?(シンセン)という都市があります

In that city/ there is a Taiwanese firm/ that made the iPhone/ that many of you have,/ and they made it/ with labor/ from Chinese/ who moved there/ to Shenzhen.//

深?(シンセン)には ある台湾企業が所在しており 皆さんの多くがお持ちのiPhoneは この企業が生産しました 深?(シンセン)に移って来た中国人労働者によって 生産されたのです

So/ after the four special zones,/ there were 14 coastal cites/ that were open/ in the same sense,/ and eventually demonstrated successes/ in these places/ that people could opt in/ to,/ that they flocked to/ because of the advantages/ they offered.//

そして 4つの特別区域の後には 14の沿岸都市が 同様に開放されました やがて これらの地域では成功が示され 人々は自ら進んで押し寄せました なぜなら そうすることが得だったからです

Demonstrated successes there led to a consensus/ for a move/ toward the market model/ for the entire economy.//

こうした成功の結果 意見の一致が得られました 経済全体を市場経済モデルに移行させるという方針についてです

Now/ the Chinese example shows us/ several points.//

中国の事例は いくつか重要なポイントを示しています

One is:/ preserve choices/ for people.//

第一に 人々の選択肢を維持するということ

Two:/ operate on the right scale.//

第二に 適度な大きさで運営するということです

If you try to change/ the rules/ in a village,/ you could do that,/ but a village would be too small/ to get the kinds of benefits/ you can get/ if you have millions of people all/ working under good rules.//

一つの村でルールを変えようとすれば それはできるでしょうが 良いルール下で何百万人が働いて得るのと 同じ利益を享受しようとするには 村では小さすぎます

On the other hand,/ the nation is too big.//

その一方 国では大きすぎます

If you try to change/ the rules/ in the nation,/ you can't give some people/ a chance/ to hold back,/ see/ how things turn out,/ and let/ others zoom ahead/ and try the new rules.//

国でルールを変えようとすると 様子を見ながら物事を見極める機会を 人々に与えることができませんし 先行して一部の人々に新ルールを試させることもできないのです

But cities give you/ this opportunity/ to create new places,/ with new rules/ that people can opt in to.//

しかし 都市であればこうした機会が得られます 新たな場所を作って 新ルールの下に 人々が任意で参加することを可能にできます

And they're large enough/ to get all of the benefits/ that we can have/ when millions of us work together/ under good rules.//

しかも 都市は大きさとしても十分です 良いルールの下で 何百万人もの人が 協業することで生まれる全ての利益を享受することができる大きさです

So the proposal is/ that we conceive of something called a charter city.//

そこで 私が提案したいのは 「特区都市」と呼ばれるコンセプトです

We start with a charter/ that specifies all the rules required to attract the people/ who we'll need to build/ the city.//

まずは 特区の基本法をどうするかから始めます 都市形成に必要な人々を引きつけるのに必要な 全てのルールを規定するような基本法です

We'll need to attract/ the investors/ who will build out/ the infrastructure --/ the power system,/ the roads,/ the port,/ the airport,/ the buildings.//

そこに投資家を引き寄せなければなりません インフラを構築していくには投資家が必要です 電力システム 道路 港湾 空港 さらにビル建設のためにも…

You'll need to attract/ firms,/ who will come hire the people/ who move there first.//

また 企業も引き寄せなくてはなりません そこに集まる労働者を雇用するのは企業です

And you'll need to attract/ families,/ the residents/ who will come and live there permanently,/ raise their children,/ get an education/ for their children,/ and get their first job.//

さらに世帯を引き寄せる必要があります やって来た居住者はそこに定住し 子供を育てて 教育を受けさせ 彼らを就職させることになります

With that charter,/ people will move there.//

そんな基本法があることで 人々がそこに移り住み

The city can be built.//

都市が形成されることが可能になるのです

And we can scale this model.//

そうなれば このモデルを他へと拡大できます

We can go do it/ over and over again.//

これを何度も何度も繰り返すことができます

To make it work,/ we need good rules.// We've already discussed that.//

これがうまく機能するのは「良いルール」が必要なのは 既に話したとおりです

Those are captured in the charter.//

これは 特区の「基本法」に組み込まれることになります

We also need the choices/ for people.//

次に必要なのは 「人々にとっての選択肢」ですが

That's really built into the model/ if we allow for the possibility of building cities/ on uninhabited land.//

誰も住んでいない土地に 都市を建設する可能性があるなら これもモデルに組み込まれることになります

You start from uninhabited territory.//

「誰も人が住んでいない土地」で始めるのです

People can come live/ under the new charter,/ but no one is forced to live/ under it.//

新しい基本法の下での生活を求めて来ることは 可能ですが 誰もそれを強制はされないというわけです

The final thing/ we need/ are choices/ for leaders.//

最後に必要なのは「指導者にとっての選択肢」ですが

And,/ to achieve the kind of choices/ we want for leaders/ we need to allow/ for the potential/ for partnerships/ between nations:/ cases/ where nations work together,/ in effect,/ de facto,/ the way/ China and Britain worked together/ to build,/ first/ a little enclave of the market model,/ and then scale it/ throughout China.//

こうした指導者側の選択肢を実現するためには 国と国との間の連携の可能性を見込む必要があります 国と国とが連携するケースとして 実質的にみて 結果的にそうなったのは 中国と英国が一緒に まずは市場経済モデルに基づく小さな飛び地を作り その後にそれを中国全土に拡大していったという例です

In a sense,/ Britain,/ inadvertently,/ through its actions/ in Hong Kong,/ did more/ to reduce world poverty/ than all the aid programs/ that we've undertaken in the last century.//

ある意味 英国は無意識のうちに 香港での活動を通じて 世界の貧困の削減を実現したのです 20世紀に実施された援助計画の合計よりも 大きな貧困削減を実現しました

So/ if we allow for these kind of partnerships/ to replicate this again,/ we can get those kinds of benefits scaled throughout the world.//

したがって もし我々がこうした連携を考慮して これを再現すれば これだけの利益を世界的に拡大して享受することが可能です

In some cases/ this will involve a delegation of responsibility,/ a delegation of control/ from one country/ to another to take over/ certain kinds of administrative responsibilities.//

場合によっては こうした連携を行うには ある国から別の国に対する 一定の行政権の委譲が必要となるでしょう

Now,/ when I say/ that,/ some of you are starting to think,/ "Well,/ is this just bringing back/ colonialism?"//

さて 私がそう言いますと あなた方の中にはこう思う人がいるでしょう 「それって 植民地主義に逆戻りしただけじゃないのか?」と…

It's not.// But it's important/ to recognize/ that the kind of emotions/ that come up/ when we start to think/ about these things,/ can get in the way,/ can make us/ pull back,/ can shut down/ our ability,/ and our interest/ in trying to explore new ideas.//

決してそうではありません しかし認識しておくのが大事なのは こうしたことを考え始めると湧き始める この種の感情こそが 道を塞いだり 後向きにさせたりして 能力や新しいアイデアを試そうという好奇心を 閉ざしてしまうことがあるということです

Why is this not like colonialism?//

なぜ植民地主義とは違うと言えるのでしょうか?

The thing/ that was bad/ about colonialism,/ and the thing/ which is residually bad/ in some of our aid programs,/ is/ that it involved elements of coercion/ and condescension.//

植民地主義の悪いところは 一部の援助計画でも残っていることですが 「無理強い」や「見下し」という要素が 含まれているということです

This model is all about choices,/ both/ for leaders/ and for the people/ who will live in these new places.//

一方 私の提唱するこのモデルは 選択肢が全てです 新しい土地の指導者と そこに住む人々にとっての選択肢です

And,/ choice is the antidote/ to coercion and condescension.//

そして選択肢は「無理強い」や「見下し」に対する防御となります

So let's talk/ about how this could play out/ in practice.//

では これが実際にどう展開するのかお話ししたいと思います

Let's take a particular leader,/ Raul Castro,/ who is the leader of Cuba.//

特定の指導者として キューバのラウル カストロをとりあげましょう

It must have occurred to Castro/ that he has the chance/ to do for Cuba/ what Deng Xiaoping did for China,/ but he doesn't have a Hong Kong there/ on the island/ in Cuba.//

カストロにはこんなことが起きているはずです 鄧小平(トウショウヘイ)が中国で行ったことと同じことを キューバで実践するチャンスを彼は得ています しかし彼には キューバにおける香港がありません

He does,/ though,/ have a little bit of light down/ in the south/ that has a very special status.//

でも彼には 南の方に少し明るい場所があります ここには 非常に特殊な地位が与えられています

There is a zone there,/ around Guantanamo Bay,/ where a treaty gives the United States administrative responsibility/ for a piece of land/ that's about twice the size of Manhattan.//

グァンタナモ湾の周りに ある区域があります ここはある条約によって 米国が その行政権を有しています マンハッタンの2倍ほどの区域です

Castro goes to the prime minister of Canada/ and says,/ "Look,/ the Yankees have a terrible PR problem.//

カストロはカナダの首相のところに行って言います 「米国はひどい対外広報上の問題を抱えていて

They want to get out.//

撤退を望んでいます

Why don't you,/ Canada,/ take over?//

あなた方カナダに引き継いでもらえませんか?

特別行政区域を作って 運営するのです

Allow a new city/ to be built up/ there.//

あの場所に新しい都市を認めて

Allow many people/ to come in.//

多くの人々の移入を認めるのです

Let us/ have a Hong Kong nearby.//

我々の近くに第二の香港を作りましょう

Some of my citizens will move into that city/ as well.//

キューバからそこに移入する人もいるだろうし

Others will hold back.// But this will be the gateway/ that will connect the modern economy and the modern world/ to my country."//

キューバにとどまる人もいるでしょう でも その場所はキューバにとって 現代経済や現代世界との間を結びつける 玄関口になるでしょう」と

Now,/ where else might this model be tried?//

どこか他にも このモデルを試せる場所はないでしょうか?

Well,/ Africa.// I've talked with leaders/ in Africa.//

アフリカです アフリカの指導者たちと話すと

Many of them totally get the notion of a special zone/ that people can opt into as a rule.//

彼らの多くは 特区という概念がルールとして 人々が任意で参加するものであることを 完全に理解しています

It's a rule/ for changing rules.//

これはルールを変えるためのルールであって

It's a way/ to create new rules,/ and let people opt-in/ without coercion,/ and the opposition/ that coercion can force.//

新たなルールを作るための方法であり 人々に強制ではなく任意参加させるもので 「無理強い」による強制とは逆のものです

They also totally get the idea/ that in some instances/ they can make more credible promises/ to long-term investors --/ the kind of investors/ who will come build the port,/ build the roads,/ in a new city --//

さらに彼らが完全に理解しているのは 場合によっては 長期的な投資家に対して より信頼性の高い約束をすることが可能ということです ここで言う投資家というのは 新しい都市の 港湾や道路の建設にやって来る投資家のことです

they can make more credible promises/ if they do it along/ with a partner nation.//

パートナー国と連携して行うことで アフリカ諸国は 信頼性の高い約束をすることが可能になります

Perhaps even/ in some arrangement/ that's a little bit/ like an escrow account,/ where you put land/ in the escrow account/ and the partner nation takes responsibility/ for it.//

さらにこんな取りきめ形態もあるでしょう それはエスクロー口座のようなもので 土地をエスクロー口座に寄託して パートナー国がそこの行政に責任を持つような形態です

There is also lots of land/ in Africa/ where new cities could be built.//

さらに アフリカには広大な土地があります 新しい都市が建設できる広大な土地です

This is a picture/ I took/ when I was flying along the coast.//

この写真は私が沿岸沿いを飛んだ時に撮影したものです

There are immense stretches of land/ like this --/ land/ where hundreds of millions of people could live.//

このような土地が余るほどあります 何億人もの人々が生活することができる土地です

Now,/ if we generalize this/ and think about not just one or two charter cites,/ but dozens --/ cities/ that will help create places/ for the many hundreds of millions,/ perhaps/ billions of people/ who will move to cities/ in the coming century --//

では今度は この考えをさらに一般化して 特区都市を一つとか二つとかではなくて 1ダースぐらい考えてみましょう 数億人さらには数十億人もの人々が 次の百年間に 移住する場所を提供する都市群を 考えてみるのです

is there enough land/ for them?//

それに十分な広さの土地はあるでしょうか?

Well,/ throughout the world,/ if we look at the lights/ at night,/ the one thing/ that's misleading is/ that,/ visually,/ it looks like most of the world is already built out.//

世界中を見回して 夜景の灯りを見てみると 見た目には 世界のほとんどが 開発済だと誤解しそうですが

So let me show you/ why that's wrong.//

なぜそれが間違っているのか 私がお示ししましょう

Take this representation of all of the land.//

全ての土地をこのように示してみましょう

Turn/ it/ into a square/ that stands for all the arable land/ on Earth.//

地球上にある耕作可能な全ての土地を このように四角形で表してみましょう

And let/ these dots represent the land/ that's already taken up/ by the cities/ that three billion people now live in.//

そして 既に占有済みの土地を点で表しましょう 現在30億の人々が住んでいる都市部を示します

If you move the dots down/ to the bottom of the rectangle/ you can see/ that the cities/ for the existing three billion urban residents take up/ only three percent of the arable land/ on earth.//

点をこの長方形の底の方に移動させてみましょう すると 現在30億人が住んでいる都市部の土地は 地球上の耕作可能な土地のほんの3%に過ぎないことが分かります

So/ if we wanted to build/ cities/ for another billion people,/ they would be dots/ like this.//

したがって 追加で10億人分の都市を造ろうとした場合 このぐらいの点になります

We'd go from three percent of the arable land,/ to four percent.//

耕作可能地の3%だったのが 4%になるというだけです

We'd dramatically reduce the human footprint/ on Earth/ by building more cities/ that people can move to.//

人々が移住できる都市をもっと造ることによって地球上で 人類に影響される土地を劇的に減らせます

And/ if these are cities governed by good rules,/ they can be cities/ where people are safe/ from crime,/ safe/ from disease and bad sanitation,/ where people have a chance/ to get a job.//

これらが良いルールで統治された都市であれば そこでは 人々が犯罪から守られますし 伝染病や不衛生からも守られます 職を得るチャンスを得ることができます

They can get basic utilities/ like electricity.//

電力のような基本的な公共インフラを得たり

Their kids can get an education.//

子供達に教育を受けさせることができます

So/ what will/ it take to get started building/ the first charter cities,/ scaling this/ so we build many more?//

それでは 最初の特区都市を建設し さらに拡大して多くの都市を造っていくには 何が必要でしょうか?

It would help to have/ a manual.//

マニュアルがあると助かりますね…

(Laughter)/ What university professors could do/ is write some details/ that might go into this manual.//

(笑) 大学教授ができることは このマニュアルに含めるべき細部を書くことです

You wouldn't want to let/ us/ run the cities,/ go out and design them.//

私たち大学教授に 都市を運営させることや 外に出て都市計画をさせることは 誰も望まないでしょう

You wouldn't let academics out/ in the wild.// (Laughter)//

研究者を荒野に放とうとは 誰も思わないわけです…(笑)

But,/ you could set us/ to work thinking/ about questions like,/ suppose/ it isn't just/ Canada/ that does the deal/ with Raul Castro.//

しかし こんな疑問に関する検討を我々に託することは可能です ラウル カストロと条約を結ぶことになる国は 例えば カナダだけではないかもしれません

Perhaps Brazil comes in/ as a participant,/ and Spain/ as well.// And perhaps/ Cuba wants to be one of the partners/ in a four-way joint venture.//

ブラジルもこれに参加したがるかもしれませんし スペインもそうかもしれません きっと キューバ自身も4か国による共同事業を望むでしょう

How would we write the treaty/ to do that?//

では どんな条約にしたらよいでしょうか?

There is less precedent/ for that,/ but that could easily be worked out.//

前例は少ないでしょうが 解決するのは難しくないでしょう

How would we finance this?//

資金調達は どうしたら良いでしょうか?

Turns out/ Singapore/ and Hong Kong are cities/ that made huge gains/ on the value of the land/ that they owned/ when they got started.//

シンガポールや香港で判明したのは これらの都市が当初所有していた土地が 巨額の利益をもたらしたことです

You could use the gains/ on the value of the land/ to pay for things/ like the police,/ the courts,/ but the school system/ and the health care system too,/ which make this a more attractive place/ to live,/ makes this a place/ where people have higher incomes --/ which,/ incidentally,/ makes the land more valuable.//

この土地の値上がり益を利用することで 警察や裁判所などの費用に充てることができるでしょう 学校システムや保健医療制度もまた同様です これらは 住む場所をより魅力的にすると共に そこに住む人々の所得を増加させ それに伴ってその土地の価値を上昇させます

So the incentives/ for the people/ helping to construct this zone/ and build it,/ and set up/ the basic rules,/ go very much/ in the right direction.//

したがって この区域の建設を助ける人々のインセンティブと そこの基本的なルールを定める人々のインセンティブとは まさに正しい方向を向くことになるのです

So there are many other details/ like this.//

細かいことは 他にも沢山あります 例えば

How could/ we have buildings/ that are low cost/ and affordable/ for people/ who work in a first job,/ assembling something/ like an iPhone,/ but make those buildings energy efficient,/ and make sure/ that they are safe,/ so they don't fall down/ in an earthquake or a hurricane.//

iPhoneの組立みたいな仕事から始める人々にも 住めるような低コストのビルを建設するには どうしたらよいでしょうか? 一方で 省エネのビルが望ましいですし 地震や台風で倒壊しないように 丈夫な設計にもしなくてはなりません

Many technical details to be worked out,/ but those of us/ who are already starting to pursue/ these things can already tell/ that there is no roadblock,/ there's no impediment,/ other/ than a failure of imagination,/ that will keep us/ from delivering on a truly global win-win solution.//

細かい技術的な検討事項は沢山あります しかし こうした方向性を既に追求し始めている我々にとっては 障害は何もないと言えますし 逆に唯一の障害は 想像力を失うことです 想像力を欠くことこそが私達を 真のグローバルなwin-winの解決策から遠ざけてしまうのです

Let me/ conclude with this picture.//

最後に この図で結論を述べたいと思います

The reason/ we can be so well off,/ even though there is so many people/ on earth,/ is because of the power of ideas.//

地球上にこれほど多くの人が住んでいるのに 私達がこれほど豊かに生活できるのは 「アイデアの力」があるからです

We can share ideas/ with other people,/ and when they discover them,/ they share with us.//

アイデアは他人に教えたり 他人から教えてもらったりすることができます

It's not like scarce objects,/ where sharing means we/ each get less.//

この点は 希少物の場合とは異なります 希少物は 共有するほど取り分が少なくなります

When we share ideas/ we/ all get more.//

アイデアは 共有するほど 皆の取り分が多くなるのです

When we think about ideas/ in that way,/ we usually think about technologies.//

私達がアイデアについてこの様に考える場合に たいてい連想するのは「技術」についてです

But there is another class of ideas:/ the rules/ that govern/ how we interact with each other;/ rules like,/ let's have a tax system/ that supports a research university/ that gives away/ certain kinds of knowledge/ for free.//

しかし アイデアには別種のものもあります それは 私達の相互関係を規定する「ルール」です そうしたルールとして 例えば税制では 一定の知識を無料で開放する研究大学を 支援する仕組みがあります

Let's have a system/ where we have ownership of land/ that is registered in a government office,/ that people can pledge as collateral.//

別の例としては 土地の所有制度があげられます 土地の所有は官公署に登録されているので 人々は担保として利用することが可能になります

If we can keep innovating/ on our space of rules,/ and particularly innovate/ in the sense of coming up/ with rules/ for changing rules,/ so we don't get stuck with bad rules,/ then/ we can keep moving/ progress forward/ and truly make the world/ a better place,/ so that people/ like Nelson/ and his friends don't have to study any longer/ under the streetlights.// Thank you.//

もしルールの領域で革新を継続できれば… 特に ルールを変えるためのルールを 考え出すという意味で革新ができれば 私達は悪いルールの罠に陥ることなく 進歩を続けることができ この世界を 真により良い場所へと変えることができるでしょう そうなれば ネルソンや彼の友人達のような人々も もはや街灯の下で勉強する必要はなくなるでしょう ありがとうございました

(拍手)

pose

(絵や写真のモデルとして)『姿勢をとる』《+『for』+『名』》

(特に他人に印象づけようとして)気どる;(…の)ふりをする《+『as』+『名』》

〈モデルなど〉‘に'姿勢をとらせる;〈被写特など〉‘を'適当な位置に配する

〈『難問など』〉‘が'生じる

〈要求・質問など〉‘を'述べる,提出する

(絵や写真のためにとる)『ポーズ』,『姿勢』

(人に見せるための)ポーズ,見せかけ,気どり

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

puzzle

《単数形で》(頭を)『悩ませる物』(『事』,『人』),難問,難物

《しばしば複合語で用いて》(遊び用の)『パズル』,判じ物,なぞ

〈難問が〉〈人〉‘の'頭を悩ませる;(…について)〈頭〉をひねって考える《+『名』+『about』(『over』)+『名』》

(…に)頭を悩ませる,(…を)頭をひねって考える《+『about』(『as to, over』)+『名』》

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

homework

(生徒の)『宿題』,学庭学習

(教師の)授業準備,講義の下調べ

自宅でする仕事;内職

airport

『空港』

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

shirt

(えり付きの男物)『シャツ』,ワイシャツ

《米》(下着の)シャツ,はだ着(undershirt)

nelson

(レスリングの)首固め

bet

『かけ』・(…との)かけ《+『with』+『名』》

かけた物(金)

かけの対象

〈金・物〉'を'『かける』

(かけ事・ゲームなどで)〈人〉‘と'『かけをする』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…に)『かける』《+『on』(『against』)+『名』(one's do『ing』)》

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

incentive

刺激,動機,誘因

hook

(物を引っ掛けたり,つるしたりするための)『掛けくぎ』;『留め金』,ホック

つり針(fishhook)

かぎ状の物(引用符(‘'),音符のひげの部分など);かぎ形の道具(かまなど)

川の湾曲;かぎ形の岬;(動・植物の)かぎ形の器官(突起)

(野球・ボウリング・ゴルフなどの)フックボール(きき腕と反対方向へカーブする)

(ボクシングの)フック(腕をかぎ形にして横から打つ打ち方)

(かぎなどで)…‘を'引っ掛ける,留める,つるす;〈魚〉‘を'釣る

…‘を'かぎ状に曲げる

〈人〉‘を'引っ掛ける,だます

(野球・ゴルフなどで)〈ボール〉‘を'フックで投げる(打つ)

(ボクシングで)…‘を'フックで打つ

かぎで掛かる,ホックで留まる;(かぎのように)引っ掛かる

〈ボールが〉かぎ形に曲がる

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

profit

〈U〉〈C〉『利益』,もうけ,収益

〈U〉得(益)になること

〈人が〉(…で)利益を得る,得をする《+『by』(『from』)』+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉役に立つ,ためになる

…‘の'利益になる,ためになる

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

telephony

電話通信;電話法(術)

firestorm

ファイアストーム(大火によって起こる熱い上昇気流が風雨を引き起こす現象)

protest

(…に対する)『抗議』,異議の申し立て;(少し軽い意味で,…への)反対,不満《+『against』+『名』》

(…に対して,…について)『抗議をする』,異議を申し立てる《+『about』(『against』)+『名』(do『ing』)+『at』(『to』)+『名』》

(不信に対して,また不満・反対があって)…‘を'『主張する』,『断言する』

《米》…‘に'坑議する(protest against)

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

abstract

『抽象的な』

理論的な,観念的な

(美術において)抽象派の

〈U〉抽象

〈C〉抜粋,摘要(summary)

〈C〉抽象美術作品

(いくつかのものから)〈ある概念〉'を'抽象する,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

〈本・スピーチなど〉'を'要約する(summarize),抜粋する

(…から)〈金属など〉'を'抽出する,分離する《+『名』+『from』+『名』》

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

practical

『実際上の』,実地の

『実用的な』,実際の役に立つ

『良識』(『分別』)『のある』,経験豊かな

(人や考えが)『実際的な』,現実的な

《名詞の前にのみ用いて》実際の経験から学んだ

実質上の,事実上の

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

laughter

『笑い』,笑い声

opposition

〈U〉〈C〉(…に)『反対すること』,(…に対する)反対,対立,抵抗,敵対《+『to』+『名』(a person's do『ing』)》

《時にO-》《the~》野党,反対党

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

tension

〈U〉『ぴんと張ること』,伸長;ぴんと張った状態,張り

〈U〉(精神的・感情的)『緊張』

〈C〉《複数形で》(一般に)『緊張状態(関係)』

〈U〉張力,引っ張る力

〈U〉起電力;電圧(voltage)

friction

〈U〉摩擦,こすること

〈U〉〈C〉衝突,不和

trap

(獲物をとる)『わな』

(人を陥れる)わな,計略,策略

防臭弁(水をためて臭気を防ぐ排水管のUまたはS字刑の部分)

トラップ(クレイ射撃で標的の粘土のハトを飛ばす装置)

(犬の競走で)犬の飛び出し口

《おもに英》軽二輪馬車

《俗》口

《複数形で》打楽器[類]

〈動物〉‘を'わなに掛ける

〈人〉‘を'計略に掛ける,‘に'いっぱい食わせる

〈ガス・液体など〉‘を'防臭弁で防ぐ;…‘を'ふさぐ,さえぎる

わなを仕掛ける

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

NASA

The National Aeronautics and Space Administration 米国航空宇宙局

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

Asia

『アジア』

zoom

〈飛行機が〉急上昇する;(一般に)急上昇する

ブーンと大きな音を立てる(立てて動く)

(映画・テレビでズームレンズによって)〈映像が〉拡大(縮小)する《+in(out)》 〈他〉

〈飛行機〉‘を'急上昇させる

(飛行機)の急角度上昇[の音];ブーンという音

North Korea

北朝鮮 (公式名the Democratic People's Republic of Korea(朝鮮民主主義人民共和国);首都は平壌Pyongyang)

outline

(物の)『輪郭』,外形《+『of』+『名』》

(…の)輪郭図,線画,略図《+『of』+『名』》

(話・でき事などの)『概要』,あらまし;《複数形で》(…の)要点,眼目《+『of』+『名』》

…‘の'『輪郭を描く』,略図を描く

…‘の'概要を述へる,‘を'概説する

black hole

ブラックホール(超重力により光さえも吸い込むとされる宇宙空間の穴)

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

South Korea

韓国(朝鮮半島の北緯38゜以南の共和国;公式名はthe Republic of Korea(大韓民国);首都Seoul)

identical

《the identical》『同一の』,全く同じの

『等しい』,同様な

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

regulation

〈C〉『規則』,『規定』;法規,条例

〈U〉(…の)『規制』,『調整』《+『of』+『名』》

正規の,規定どおりの

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

norm

《しばしば複数形で》標準,規準;一般水準;(行動の)規範,ノルマ・基準量(値)

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

belief

『信念』,確信,所信

〈U〉(人・物への)『信頼』,信用《+『in』+『名』》

〈U〉(あるものの真実性・存在を)信じること,容認《+『in』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)信仰,信心《+『in』+『名』》

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

divergent

分岐する;それている

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

Caribbean

〈C〉(1人の)カリブ人

《the C-》

=Caribbean Sea

カリブ海地域(カリブ海とその諸島)

カリブ海の;カリブ海地域の

カリブ人の,カリブ語の

Haiti

ハイチ(西インド諸島中にある共和国)

Dominican Republic

(西インドの)ドミニカ共和国(首都はSanto Domingo)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

resident

『居住者』,居留民

(病院に住み込み実地の勉強をする)実習医

居住している,在住の;住み込みの

Puerto Rico

プエルトリコ(西インド諸島にある米国自治領の島;首都はSan Juan)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

warn

〈人〉に『警告する』

〈人・物事などが〉〈人〉‘に'『予告する』

〈人・立て札などが〉(…に近寄らないように,…から立ち退くように)〈人〉‘に'通告する《+名〈人〉+away from(from,off,out of)+名》

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

oppressive

圧制的な,横暴な

(天気などが)うっとうしい,気がめいる

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

ca

circa

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

dramatically

劇的に,非常に効果的に

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

datum

dataの単数形

既知の事実

chart

『海図』,水路図

『図表』

…'を'図表(海図)に作る

《話》〈行動など〉'を'計画する(plan)

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

pioneer

(未開地の)『開拓者』

(研究・事業などの)『駆者』,開拓者《+『in』(『of』)+『名』》

(先発して本隊のために道路や橋を作る)工兵

先駆動物(植物)(動・植物のなかった地域に最初にはいり定着した動・植物)

〈土地など〉‘を'開拓する,開拓して定住する

〈研究・事業など〉‘を'開拓する,創始する

(新しい土地の)開拓者となる《+『in』+『名』》

(…において)先駆者となる《+『in』+『名』(do『ing』)》

steel

〈U〉『鋼鉄』,鋼(はがね)(炭素を含む鉄)

〈U〉〈C〉『鋼鉄製品』;刀,剣;《文》武器

鋼鉄でできた

(色・堅そ・強さなどが)鋼のような

…‘に'鋼鉄をかぶせる

(鋼鉄のように)〈心〉‘を'かたくナにする,冷酷にする

printing

〈C〉『印刷』;印刷術;印刷業

〈C〉印刷物

〈C〉(1回分の)印刷部数,

〈U〉(手書きの)活字体

gunpowder

火薬

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

motive

(・・・の)『動機』,誘因,目的《+『for(of)』+『名』(do『ing』)》

=motif

運動の;運動に関する;運動を起こす

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

innovate

〈新しいもの〉‘を'取り入れる

(…を)革新する,刷新する《+『in』(『on』)+『名』》

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

income

(一定の)『収入』,所得

stagnant

流れない,よどんでいる

不活発な,不振の,鈍い

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

data

『資料』,事実;情報

plot

『小区画の土地』,小地所

(小説・劇などの)『筋』,プロット

『蔭謀』,たくらみ

〈悪事〉‘を'『ひそかに計画する』,たくらむ

(地図・海図などに)…‘を'書き込む;…‘の'図表(図面)を作る

〈土地〉‘を'区画する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に対して…の)『陰謀を企てる』,たくらむ《+『against』+『名』+『about』(『toward』)+『名』(do『ing』)

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

hover

〈鳥・ヘリコプターなどが〉空に浮かぶ;(…の上を)舞う《+about(above, over)+名》

〈人などが〉(…の周辺を)うろつく,(…に)つきまとう《+about(around, near)+名》

(…の間の)さまよう,ぐらつく《+between+名》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

clue

(問題・なぞなどを解く)『手がかり』,(研究などの)『糸口』,端緒;(話などの)筋道《+『to』+『名』》

=ciew1

=clew3

《『clue in』(『up』)+『名,clue』+『名』+『in』(『up』)》(…について)…‘に'手掛かり(情報)を与える《+『about』(『on』)+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

Hong Kong

ホンコン(香港;英国植民地)

=Victoria 4

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

mainland

《通例 the~》本土,大陸(付近の島と区別した)

copy

〈C〉『写す』,複写,(絵などの)模写,複製;謄本,抄本

〈C〉(同一書籍・雑誌・新聞などの)『部,冊』

〈U〉(印刷の)原稿,草稿

〈U〉ニュースねた,原稿材料

…'を'『写す,複写する』,模写する

…'を'まねた

(…から)…'を'こっそり写す,盗作する《+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(…から…へ)『複写する』《+『from』(out of』)+『名』+『into』+『名』》

(…を)こっそり写し取る《+『from』(『off』)+『名』》

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

administer

…'を'『治める』,管理運営する

(…に対して)…'を'執行する,実行する(carry out)《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈薬・手当て・援助など〉'を'与える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈一撃・非難・叱責など〉'を'与える,浴びせる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄与する,役立つ《+『to』+『名』》

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

sew

縫い物をする,ミシンをかける

〈布など〉‘を'『縫う』;(…に)…‘を'縫いつける(込む)《+『名』+『on』(『in,into,inside』)+『名』》

〈衣服など〉‘を'縫って作る(直す)

toy

『おもちゃ』,玩具

小さくてちゃちな物

《名詞の前にのみ用いて》

おもちゃの,愛玩用の

(…を)いじくり回す,もてあそぶ《+with+名(doing)》

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

rapid

『速い』,『すばやい』,敏速な

(坂などが)急な,険しい

急流,早瀬

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

towards

toward

instinctively

本能的に

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

instead

『その代りとして』,それよりも

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

proceed

『取りかかる』,始める

(一度やめてまた)(…を)『続ける』,続行する《+『with』+『名』》

(一度止まってまた)(…へ)進む,前進する《+『to』+『名』》

〈事が〉進行する

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

zone

(何らかの目的・特徴などによって他の地域と区別された)『地帯』,地域,地区(belt, area)

(気候によって地球を大別した)帯(たい)

《米》(交通・郵便などの)同一料金区域;(郵便番号で分けた)郵便区

(環状の)ベルト,輪,帯

…‘を'地帯(地区)に分ける

(…の目的に)〈地域〉‘を'区画規制する《+名+as(for)+名》

…‘を'帯で巻く,‘に'帯印をつける

Britain

『英国』,ブリテン

大ブリテン島(Great Britain)(England, Wales, Scotlandを含む)

イギリス連合王国(the United Kingdom [of Great Britain and Northern Ireland])

opportunity

『機会』,好機

opt

(・・・を)選ぶ《+『for』+『名』》;(・・・するほうを)選ぶ《+『to』 do》

economic

『経済の』

『経済学の』

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

rapidly

『速く』,『すみやかに』

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

firm

(物が)『堅い』,堅固な,引き締まった

『しっかり固定した』,ぐらつかない

(人・信念・友情などが)変わらない

断固とした,決然たる

(価格・価値が)安定している

しっかりと

…‘を'固める,堅くする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'安定させる

安定する《+『up』》

coastal

海岸の,沿岸の

cite

(作家・作品から)〈文章・句〉'を'『引用する』(quote)《+『名』+『from』+『名』》

…'を'召喚する,呼び出す(summon)

(証拠・確認などのために)…'を'引き合いに出す

…‘に'感謝状を出す,'を'表彰する

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

flock

〈C〉(同一種の動物,特に羊,ヤギ,鳥などの)『群れ』《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『群衆』,大勢(の…)《+『of』+『名』》

《集合的に》全キリスト教徒;キリスト教会;(牧師に対してその)教会員,会衆

『群がる』;群れをなして来る(行く)

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

consensus

(多人数の意見などの)一致,調和《+『of』+『名』》;一致した意見,総意

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

proposal

〈U〉『提案すること』;〈C〉『提案されたこと』

〈C〉結婚の申し込み,プロポーズ

conceive

〈考え,目的など〉'を'『心に抱く』,思う,〈計画など〉'を'思いつく

《文》〈子〉'を'はらむ

《『conceive of』+『名』(do『ing』)》(…を)想像する

charter

(君主・政府などが人民・組織・個人に与える権利の)『特許状』,免許状,憲章

(組織の趣旨を述べた)『憲章』

(バス・飛行機・船などの)貸借契約

〈組織など〉‘に'『特許(免許)を与える』

(契約によって)〈バス・飛行機・船など〉'を'『借り切る』

specify

〈物事〉‘を'明確に述べる

(明細書の中などで)…‘を'指定する,‘の'名をあげる

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

attract

(物理的な力で)…'を'『引きつける』,『引き寄せる』

〈人,人の注意・興味など〉'を'『引きつける』,誘う

investor

投資者

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

port

〈C〉〈U〉『港』

〈C〉『港町』,『港市』

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

hire

〈人〉‘を'『雇う』

(金を払って)〈物〉‘を'『借りる』,賃借する

〈物〉‘を'賃貸しする;〈自分〉‘が'金で雇われる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

借り賃,使用料;雇い賃,給料

(物の)『賃貸し』,賃借り;(人の)雇用

(人が)雇われて

permanently

永久に,不変に

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

built

buildの過去・過去分詞

「(体が)…にできている,…造りの」の意を表す

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

uninhabited

人の住まない,無人の

territory

〈C〉〈U〉(広い)『地域』,地方

〈C〉〈U〉(領海を含む)『領土』,領地

〈C〉〈U〉(セールスマン・代理店などの)『受け持ち区域』,担当区域;縄張り

〈C〉〈U〉(学問などの)領域,分野

〈C〉《T-》(アメリカ・カナダなどの)準州

no one

『だれも』…『ない』

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

partnership

〈U〉提携,協力

〈U〉組合契約;〈C〉合名会社

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

de facto

事実上[の]

enclave

飛び領土,飛び地(ある国の領土・種族・文化に囲まれた他の国の領土・種族・文化)

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

undertake

〈仕事など〉‘に'『着手する』

〈仕事など〉‘を'『引き受ける』

《undertake+that 節》…であることを保証(断言)する

replicate

(統計)実施・(楽)1[数]オクターブ高い[低い]音・(葉などが)折返った・反復した・再生する・ 模写[複製]する; 折返す.〈葉など〉‘を'折り返す,曲げ返す・…‘を'繰り返す・細胞分裂で再生する

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

delegation

〈U〉『代表派遣』,代表任命

〈C〉《集合的に》『代表団』,派遣団

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

administrative

『行政上の』;『管理の』,経営の

colonialism

植民地[獲得]政策,植民地主義

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

element

〈C〉(物質を構成する)元素

〈C〉《修飾語[句]を伴って》(…の)(基本的な)『要素』,『成分』;《しばしば複数形で》構成分子

〈C〉(生物に固有の)生息場所,環境;(人の)適所,本領

〈C〉《古》四大(しだい)[元素](自然界の基本的構成要素と考えられていた地(earth)・水(water)・風(air)・火(fire)の4大要素の一つ)

《the elements》(雨・風・雪などの)自然力・風雨,(特に)悪天候

《the elements》(学問の)原理,初歩,概論

coercion

威圧,強制,強要

圧制,弾圧政治

condescension

(身分の高い人の)謙そん,愛想のよさ

(優越感から)もったいぶること,恩着せがましさ

antidote

(…の)解毒剤,毒消し《+『against』(『for, to』)+『名』》

(…に対する)対抗手段,矯正手段《+『against』(『for, to』)+『名』》

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

Cuba

キューバ(西インド諸島中最大の島で共和国;首都はHavana)

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

status

〈C〉〈U〉『地位』,身分;資格

〈U〉高い地位,

〈C〉『状態』,事態

bay

『湾』,『入り江』

treaty

〈C〉(国家間の)『条約』,協定

〈C〉条約(協定)文書

〈U〉《文》(個人間の)約定

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

Manhattan

マンハッタン区(ニューヨーク市内南東部の島で商業地区;国連本部などがある)

〈C〉〈U〉《しばしばm-》《米》マンハッタン(カクテルの一種)

prime minister

『首相』,『総理大臣』({略}P.M.)

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

Yankee

ヤンキー

《米》New England 出身の人(住民);(一般に)北部生まれの人(に住む人)

(南北戦争の時の南軍から見ての)北軍側の人(兵士)

アメリカ人

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

nearby

《名詞の前にのみ用いて》すぐ近くの,そばの(close by)

《名詞・動詞の後に用いて》近くに

《前置詞的に》…の近くの(に)

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

gateway

(さく・へいについている門で開閉される)『出入口』;(…への)『入り口』,通路《+『to』+『名』》

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

totally

全く,完全に

notion

〈C〉『心に思うこと』,考え,意見

〈C〉『意図』,望み,思いつき

《複数形で》《米》小間物(針,糸,リボンなど)

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

credible

信用できる,確実な

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

long-term

長期の,長い目で見ての

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

arrangement

〈U〉(…の)『整理』,『配置』,配列《+『of』+『名』》

〈C〉整理(配列)した物

〈C〉整理(配置,配列)の仕方

《複数形で》(…の)手はず,準備《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉協定,取り決め;和解,合意

〈U〉(音楽の)編曲;〈C〉編曲した曲

escrow

条件付発効証書(不動産譲渡人などが第三者の手に預けておき,一定の条件成就とともに有効となる署名捺印(なついん )証書・契約書など)

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

immense

(大きさ・広がり・程度などが)『巨大な』,多大な,測り知れない

《話》すばらしい,すてきな

stretch

〈手足・翼など〉‘を'『いっぱいに伸ばす(広げる)』《+out+名,+名+out》

〈手など〉‘を'差し出す《+out+名,+名+out》

(一方から一方へ)〈なわなど)‘を'張る,渡す,<じゅうたんなど>‘を'敷く《+名+out, out+名》

〈神経など〉‘を'極度に緊張させる,ぎりぎりまで使う(働かせる)

〈意味・法律など〉‘を'拡大解釈する,誇張する

(無理に)〈靴など〉‘を'広げる,長くする,引っ張る

〈訪問など〉‘を'引き延ばす,長びかせる

〈人が〉『長々と横になる』(寝べる)《+out》

〈人が〉手足をいっぱいに克ばす《+out》

《副詞[句]を伴って》伸びている,広がっている

〈ゴムなどが〉伸びる

〈C〉(…の)(空間的な)『広がり』,伸び,範囲《+of+名》

〈C〉(時間的な)一続きの期間,長さ《+of+名》

〈C〉《単数形で》『伸ばす(伸びる)こと』

〈U〉弾力性,伸張力

〈C〉《単数形で》(競走路の,特に最後の)直線コース

弾性を持つ材料でできた,ストレッチの

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

coming

『来たるべき』,『次の』

《話》前途有望な,今売り出し中の;新進の

(…の)『到来』,接近,致着(arrival)《+『of』+『名』》

misleading

人を誤らせる,誤解を招きやすい,粉らわしい

representation

(…を)『表現(描写)すること』;(…が)表現されていること《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(個々の)説明,申し立て,抗議

〈C〉(個々の)絵画,画像,彫像

〈U〉(立法府などの)代表制

〈U〉《集合的な》代表団,議員団

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

arable

(土地が)耕作に適した,耕作された

耕地,農地

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

rectangle

矩形(くけい),長方形

urban

都市(都会)の

都市に住む

footprint

足跡

govern

(権限をもって)〈国・国民〉‘を'『治める』,統治する

〈学校など〉‘を'管理する,運営する

〈行動など〉‘を'『左右する』,‘に'影響を及ぼす

〈感情など〉‘を'抑制する,抑える

〈文法で〉〈目的語〉‘を'支配する

『治める』,統治する,支配する

管理する,運営する

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

sanitation

[公衆]衛生;衛生設備(特に下水設備)

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

utility

〈U〉『役に立つこと』

〈C〉《しばしば複数形で》(ガス・電気・水道などの)『公益事業』

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

manual

手でする,手細工の

便覧,手引き,案内書

(オルガンの)けん盤

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

participant

(…の)関係者,(…への)参加者《+『in』+『名』》

Spain

『スペイン』(ヨーロッパ南西部の王国;首都はMadrid)

joint

『関節』

『継ぎ目』,接合箇所,合わせ目

継ぎ目と継ぎ目の間の部分,節

(二つの部分を継いだり支えたりするのに用いる)継ぎ手,ジョイント

(枝や葉の)つけ根,節

(骨付きの)肉の大切り身

《俗》安酒場,とばく宿,アヘン窟(くつ)

『共同の』,共有の;連帯の,連合の

両院合同の;二院制議会の両院の

…‘を'継ぎ合わせる;…‘を'継ぎ目(関節)でつなぐ

…‘を'継ぎ目で分ける;〈鳥・肉など〉‘を'関節で切り分ける

venture

〈C〉〈U〉(生命や金をかける)『危険な企て,冒険』,(特に)商売上の冒険,投機

〈C〉投機の対象;冒険に賭(か)けた金(物)

〈反対されるようなこと,ばかだと思われるようなこと〉‘を'『あえて言う』,《文》…‘を'あえてする

《文》(…に)〈生命・財産など〉‘を'『危険にさらす』《+名+on(upon)+名》

《文》…‘の'『危険をおかす』,‘に'思い切っていどむ

(…に)あえて危険を冒す,(…を)思いきって進む《+on(upon)+名》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

precedent

〈C〉(…の)先例,前例《+『for』+『名』》

〈U〉先例にならうこと

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

Singapore

シンガポール(マレー半島南端の島で英国の自治領であったが1965年に独立国となった)

シンガポール国の首都である港市

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

court

(またcourtyard〈C〉(建物や壁に囲まれた)『中庭』;中庭式の区画

〈C〉(テニス・バスケットボールなどの)『コート』

〈C〉(場末の)路地,袋小路

〈C〉〈U〉《しばしばC-》『宮廷』,皇居;《集合的に》廷臣たち

〈C〉〈U〉『法廷』,裁判所(court of justice);裁判,公判(trial)

《the~》《集合的に》裁判官,判事

〈U〉《まれ》求愛,言い寄り;きげんとり,追従

〈有力者など〉‘の'きげんをとる;〈女〉‘に'求愛する

〈賞賛など〉'を'求める,得るように努める

〈災いなど〉'を'招く〈男女が〉仲よくする

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

attractive

『魅力のある』,興味をそそる

引力のある

incidentally

付随して

《通例文頭に用いて》ついでながら

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

construct

(一定の計画・設計に従って)…'を'『組み立てる』,建造する,建設する

〈文・理論など〉'を'構成する,考案する

(幾何で)〈図形〉'を'描く,作図する

(心の中の)複合概念

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

assemble

(ある目的で)〈人・物〉'を'『集める』,集合させる

(部品を集めて)〈機械など〉'を'『組み立てる』

…'を'整とんする,きちんと並べる

(人が)集まる,会合する(meet)

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

earthquake

『地震』

hurricane

(西インド緒島などに発生する熱帯性の)リリケーン,大施風;大暴風

(感情などの)激発

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

roadblock

(警察などによる)道路封鎖物

(一般に)進路をはばむもの

impediment

(…における)障害《+『in』+『名』(doing)》;(…に対する)妨げ《+『to』+『名』》

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

conclude

《文》〈演説・論文・会合〉'を'『終わりにする』,終える

〈事柄など〉'を'『結論する』,〈行動・意見など〉'を'決定する

〈条約など〉'を'締結する,結ぶ

(…で)〈話・文などが〉『終わる』,結論になる,〈人が〉話を結ぶ《+『with』+『名』(do『ing』)》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

scarce

《補語にのみ用いて》(物が)『乏しい』,不足した

『まれな』,珍しい

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

tax

〈C〉〈U〉(…に対する)税,税金《+on(upon)+名》

〈C〉《単数形で》(…にとっての)『重荷』,過酷な要求《+on(upon)+名》

〈物品・人〉‘に'『課税する』,税金をかける

…‘に'『重荷を負わせる,』負担をかける

(…の理由で)〈人〉‘を'責める《名〈人)+with+名(doing)》

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

ownership

所有者であること,所有;所有権

register

(氏名・出生などの)『登録』,届;記録

『登記簿』,『名簿』

自動登録機,レジスター

(暖房器などの)空調装置

音域,声域;(オルガンの)ストップ・…‘を'『記録する』

…‘を'『登録する』,名簿に入れる

〈郵便物〉‘を'書留にする

〈機械・器具が〉…‘を'示す

〈表情などが〉‘を'表す

(…に)『記録する』,記名する《+『with』(『at, in』)+『名』》

(…に)『登録する』;(…の)選挙人名簿に登録する;(…に)入学する《+『for』+『名』》

〈物事が〉心に残る,感銘を与える

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

pledge

〈C〉〈U〉『誓約』,固い約束

〈C〉(…の)担保,抵当品《+『of』(『for』)+『名』》

〈U〉『担保』,『抵当』,質入れ

〈C〉(友情・忠誠などの)印,あかし《+『of』+『名』》

〈C〉《文》乾杯(toast)

…‘を'『誓約する』,堅く約束する

〈人・自分〉‘に'誓約させる

…‘を'担保(抵当)に入れる

《文》…‘の'ために乾杯する

collateral

並び合った

二次的な,付随的な(secondary)

証券類を担保とした

傍系の,直系でない

担保,低当,見返り物資

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画