TED日本語 - エマニュエル・ジャル: 「ウォー チャイルド」の歌

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

幼い頃から5年間スーダンで子ども兵として暮らしていたが、難民支援活動をしていた人物の協力で脱退。現在は国際的なヒップ・ホップ歌手として、また紛争地域で暮らす子ども達のために活動している。彼は歌詞を通して、自身の辛く厳しい人生の現実を人々に訴えかけている。

Script

僕の名はエマニュエル ジャル 今まで いろいろなところで 僕の辛い体験をみんなに話してきた 世界中を回ったり 僕の体験をまとめた本を書いたり 講演をするのは大変だった でも音楽で思いを伝える方が― 僕は得意だったから

自ら「ウォー チャイルド」とレッテルを貼って 歌手をしている 僕の活動で 故郷の村で子どもを失った母親が どんなに悲しみ 社会の変化を望んでいるかを 新聞に代わってみんなに伝えたい それと 文字が書けなくて 社会を変えようという意見を伝えられない 若者の声を 僕は代弁しているんだ 僕の国にはインターネットもないから 若者には世界の人と話す機会がない

こんな辛い体験を話していられるのは 僕が見る夢のせいかもしれない 死んでしまった人が夢に出て 僕に言うのさ 「あきらめるな 負けちゃだめだ」ってね こんな話をするのはもう嫌だと思うときもある 活動を始めた意図も分からなくなった

確かに 生まれた時代が悪かった 僕の国は戦争中で 自分の住む村が焼き払われ 僕を取り巻く世界が 目の前でまるごと消えてしまった 叔母さんがレイプされたのを見たのは5歳のとき 母は戦争で命を落とし 兄弟姉妹は行方不明になった 僕と父の間には亀裂が入り 今でも溝はうまっていない 毎日人が死ぬのを見て 母は泣いていた 僕は「暴力」に育てられたんだ だから「戦争の落とし子」ってわけさ

それに実際 8歳の頃から 子ども兵をしていた

戦争の理由なんて知らない ただ頭の中に ある種のイメージがこびりついていて 僕は訓練所へ行って こう言った 「イスラム教徒やアラブ人を- たくさん殺してやるんだ」 厳しい訓練に耐えられたのは 殺された家族や村の人々への 復讐がしたかったからさ

でも今はそんなことは考えていない やっと真実が分かったんだ 僕達を殺していたのはイスラム教徒でも アラブ人でもなかった 悪いのは世の中の仕組みを上手く利用して 宗教の名目で僕達の物を奪うやつらなんだ やつらが石油やダイヤモンド 金や土地まで取り上げているんだ この真実に気付いた僕は考えた イスラム教徒を憎んでも仕方ない

今ではイスラム教徒と一緒に 歌ったり踊ったりしているよ 僕の映画『ウォー チャイルド』に イスラムの人が出資してくれた もう彼らを恨んではいない 話すことがたくさんあるから そろそろ別のことを始めよう そのほうが僕は やり易い これから読む詞は アルバム『ウォー チャイルド』の曲 「フォースド トゥ シン」 これは僕が味わった 辛い経験のひとつ 仲間を食べようと思うほど空腹な状態で 400人近くで歩き回っていたけど 生き延びたのは僕を入れて16人だけ そんな事を歌っている

僕の人生 辛いことばかりさ いつだって頭の中に

聞こえてくるのは 殺された仲間の声

僕のそばで お腹をすかせて

友達が死んだ 火が燃え広がるジャングルや不毛の地で

死なずにいるのは 神様のおかげ

僕が仲間の死体を食べようとするのを 天から見ていて

哀れんでくれたのさ

僕達は村を襲って 家畜や食べられそうな物を

根こそぎ奪い取った

悪いことだけど 食料が必要だから

仕方なく 罪を犯した 生きるために やったことさ

罪を犯すか 飢えて死ぬかだ

勝ち残るための 犠牲はつきもの

とにかく 諦めないことだ

7歳で家を出て

8歳には ライフルが手放せない生活

眠る時も 片目は開けたまま

走って かがんで さもなくば死だ

みんな虫けらみたいに死んでいった

自分で殺した死体を

間近で見たことはない

まだ迷ったりするけど くじけたりしない

稲妻のように鳴り響く銃声に囲まれた環境

幼くて気弱な子どもだった僕が

今でも忘れられないのは

後退するな 降参するなと

腕を振り上げる軍曹の言葉

まだトラウマを抱えてるよ

僕は戦争に育てられた 母なし子

この先も戦い続けるさ

ただ これからは一人ぼっちの戦いじゃない

有名になったって そこで手を止めたりしない

警察官並みの愛国心で

毎日を頑張って生き抜くよ

世の中の不条理を正すために 悪いこともする

人間らしい生活なんて

以前は夢でしかないと思ってた

ダルフールのお腹をすかせた

子どもたちのために 僕は戦っている

故郷には いつ帰れるか分からない

国は戦争で荒れ果て

僕は爆弾や銃声を聞いて育った

大勢の人が死に もう涙も枯れ果てた

神よ 僕の使命を教えてくれ

仲間はみんな貧しいままなのか

どうして 他の国の子どもが読み書きを習っているとき

僕は戦い方を習っていたのか

カタツムリにワシやヘビ どんな生き物だって

食べる気だった

辛かったけど 仕方なかった

これが僕が人生から学んだ教訓さ

(拍手) ありがとう (拍手)

僕に行動する力を与えてくれたのは音楽 今までは誰も 僕の話を聞いて アドバイスしてくれる人がいなかった だから音楽で心の傷を癒してた 音楽をしているときは 本当に心が安らいだし 踊っていると 子どもに戻ったみたいなんだ 音楽をやっていると その力を感じる 細胞の一つ一つに 神経のすみずみに入り込み 心を激しく揺さぶって 気付かないうちに生き方にまで 影響を与えてしまうのが音楽さ 音楽が聞こえると誰でも ベッドから起き出して 自然に足を動かしてしまう それが音楽の持つ力 音楽の力は 愛の力と似ていると思う 音も愛も盲目さ 惚れた相手は最高に見えるんだ

音楽に力があると― 感じた経験が僕にはある 子ども兵だったとき 僕は北のやつらが嫌いだった でも北の音楽は嫌いじゃないんだ 北の音楽に合わせて踊ったりもする アラブ ミュージシャンが 僕達みたいな兵士の前で 演奏したことがあった そんな時は夢中で踊った 何でだろうって 不思議だった 歌手として音楽の力を知った今

僕はここで何をしているのか これまで辛い旅をしてきた 今日までの233日の間 夕食しかとっていない 朝食も昼食も食べないんだ 現在「勝つための犠牲」という キャンペーン中だ 何かを犠牲にして初めて 僕は今の戦いに勝つことができる 食べなかった朝食代と昼食代は 僕がつくった慈善団体に回して スーダンに学校を建てる資金にする

この方法を選んだのは 故郷では一日一食で暮らしてるから こちらでも三食は食べてない 村で暮らす子ども達が BBCラジオに耳を傾け 僕が朝食を食べる日 つまり学校が建てられる日を 心待ちにしている だから僕は公言したんだ 「朝食は食べない」ってね 僕ぐらい有名ならすぐ集まると思ったけど 大口をたたかなくて良かった (笑い)

ここまで232日かかったけど 目標を果たすまで やめない フェイスブックやマイスペースで 3ドルの寄付ができる 今までの寄付金の最低額は20セント オンラインから らしいけど どうやって やったんだろう (笑い) でも嬉しかった

僕にとって教育はとても大切だ 僕はそれを実感しているから どうしても実現したい 教育で得られるものは大きい いろいろなことを知れば 機会も広がるし 人生も上手くいく 不自由に苦しんでいる故国では みんな援助に頼って生活している 難民キャンプで暮らしている 20代や30代の若者は 国連が空から落とす食料を食べているだけ

それが僕らの現状だ 援助物資をあげるだけでは 若者はダメになる 本当に僕達を救いたいなら 違った方法がある 僕達には農機具が必要なんだ 雨が降れば食物が育つ土地はあるのだから (拍手) 教育に投資してほしい しっかりした教育ができれば 社会を変える流れを生み出せる アフリカで戦争に明け暮れてきた 年寄り連中は いずれ亡くなる でも 教育に力を注げば アフリカは変えられるはず それが僕の望みなんだ (拍手)

そのために グア アフリカを設立して 子どもを学校に通わせている 数人は大学まで進学した 40人は元子ども兵だ 支援が必要な人たちは誰でも受け入れる 必ず実現させると言っているので 僕の言葉を信じてみんなが助けてくれる だから こうして活動することで 少しでも変わってくれればと思うんだ

もう時間がないので 最後に一曲 皆さん どうか立ち上がって 英国人の支援活動家 エマ マッキューンが 僕を助けてくれたことに謝意を この曲は エマが僕の人生を変えたことを歌っている 僕の国に足りないのは教育だと エマは気付いた

スーダンを助けるには もっとお金をかけて女性や子どもを しっかりと教育すること 複雑な社会の仕組みが分かれば 変革も可能になる エマが結婚したのは スーダン人民解放軍の司令官 そして150人以上の子ども兵を救った その一人がたまたま僕だった この場を借りてエマを讃えたいと思う 準備はいいかな

観客:ああ!

エマニュエル:いくよ

エマ マッキューンに捧げる

あるとき舞い降りた 一人の天使に

救われたから 僕はここにいる

あなたの後を引き継ぐのは光栄だ

今は安らかに お眠りください

エマがいなかったら

僕は今頃どうなっていただろう

たぶん僕はどこかの 難民キャンプでお腹をすかしてた

こんな夢のような暮らしを 僕が味わえるのも

全部 エマがいてくれたからなんだ

Yeah!Yeah!

テレビに映る難民は 僕だったかもしれない

膨らんだお腹

目にはハエがたかり 頭ばかり大きい

飢えた子どもの一人だったかもしれない

アフリカを走り回るなら タフじゃなけりゃ

全能の神に 祈りをささげ

救いの天使を 遣わしてもらうんだ

僕がこの世にいる訳は

誰より人生の大切さを知っているから

自分の信念に従って行動する機会を得て

どんな困難も変化も 乗り越えて進む

僕はまだ天使じゃないけど

エマのようになりたいんだ

僕の前に エマが現れなければ

きっと今 ここにはいなかったし

こんな暮らしもしていない

難民キャンプの片隅で

みんなと一緒に お腹をすかせてた

エマのおかげで

僕は難民キャンプではなく

ここでこうして話をしていられる そうさ

Yeah,Yeah!

飢え死にしていたかもしれないし

病気で死んでたかもしれない

たぶん教育も受けていない

難民の一人だった

ここにいられるように 僕を守ってくれた人

ここにいられるよう 頑張ってくれた人

エマのように

子どもを救おうとする人はたくさんいる

エマがいなかったら 僕はどこにいて

何をしていただろう 難民キャンプの片隅で

お腹をすかせていただろうな

僕は幼かった頃

読み書きが全然できなかった

今は教育を受けた一人前の人間だ

限界も知っているし 自由も手に入れた

この日が来るのを 待ち望んでたんだ

世の中の人々も もっと賢くなって

困っている人々を助けよう

これ以上苦しめるのはもう止めようじゃないか

ただじっとして 政治家に任せていても

何も良くなりはしない

連中は何もしてくれないから

連中のシャンパン代を稼いでいるのは

難民キャンプの子ども兵士

僕が自尊心を失わないでいるのは

あの人がいたおかげさ

エマに助けられなかったら

アフリカの荒野で死んでいた

後ろのみんなも 一緒に

エマを讃えてくれ

もっと もっと もっとだ

どうなっていただろう

エマが現れなかったら

僕はきっと今頃

難民キャンプでお腹をすかせてた

エマに助けてもらえなかったら

僕はどうしていただろう

Yeah, Yeah

おそらくどこかで飢え死にしてたか

病気になって死んでたよ

生きてたとしても ロクな教育も受けてない

単なる一人の難民だったさ

(拍手) ありがとう (拍手)

子どもの命を大切に (拍手)

I just want to say my name is Emmanuel Jal. And I come from a long way. I've been telling a story that has been so painful for me. It's been a tough journey for me, traveling the world, telling my story in form of a book. And also telling it like now. And also, the easiest one was when I was doing it in form of a music.

So I have branded myself as a war child. I'm doing this because of an old lady in my village now, who have lost her children. There is no newspaper to cover her pain, and what she wants to change in this society. And I'm doing it for a young man who want to create a change and has no way to project his voice because he can't write. Or there is no Internet, like Facebook, MySpace, YouTube, for them to talk.

Also one thing that kept me pushing this story, this painful stories out, the dreams I have, sometimes, is like the voices of the dead, that I have seen would tell me, "Don't give up. Keep on going." Because sometime I feel like stopping and not doing it, because I didn't know what I was putting myself into.

Well I was born in the most difficult time, when my country was at war. I saw my village burned down. The world that meant a lot to me, I saw it vanish in my face. I saw my aunt in rape when I was only five. My mother was claimed by the war. My brothers and sisters were scattered. And up to now, me and my father were detached and I still have issues with him. Seeing people die every day, my mother crying, it's like I was raised in a violence. And that made me call myself a war child.

And not only that, when I was eight I became a child soldier.

I didn't know what was the war for. But one thing I knew was an image that I saw that stuck in my head. When I went to the training camp I say, "I want to kill as many Muslims, and as many Arabs, as possible." The training wasn't easy, but that was the driving force, because I wanted to revenge for my family. I wanted to revenge for my village.

Luckily now things have changed because I came to discover the truth. What was actually killing us wasn't the Muslims, wasn't the Arabs. It was somebody sitting somewhere manipulating the system, and using religion to get what they want to get out of us, which is the oil, the diamond, the gold and the land. So realizing the truth gave me a position to choose: should I continue to hate, or let it go?

So I happened to forgive. Now I sing music with the Muslims. I dance with them. I even had a movie out called "War Child," funded by Muslim people. So that pain has gone out. But my story is huge. So I'm just going to go into a different step now, which is easier for me. I'm going to give you poem called "Forced to Sin," which is from my album "War Child." I talk about my story. One of the journey that I tread when I was tempted to eat my friend because we had no food and we were like around 400. And only 16 people survived that journey. So I hope you're going to hear this.

My dreams are like torment. My every moment.

Voices in my brain, of friends that was slain.

Friends like Lual who died by my side,

of starvation. In the burning jungle, and the desert plain.

Next was I, but Jesus heard my cry.

As I was tempted to eat the rotten flesh of my comrade,

he gave me comfort.

We used to raid villages, stealing chickens, goats and sheeps,

anything we could eat.

I knew it was rude, but we needed food.

And therefore I was forced to sin, forced to sin to make a living,

forced to sin to make a living.

Sometimes you gotta lose to win.

Never give up. Never give in.

Left home at the age of seven.

One year later, live with an AK-47 by my side.

Slept with one eye open wide.

Run, duck, play dead and hide.

I've seen my people die like flies.

But I've never seen a dead body,

at least one that I've killed.

But still as I wonder, I won't go under.

Guns barking like lightning and thunder.

As a child so young and tender,

Words I can't forget I still remember.

I saw sergeant command raising his hand,

no retreat, no surrender.

I carry the banner of the trauma.

War child, child without a mama,

still fighting in the saga.

Yet as I wage this new war I'm not alone in this drama.

No sit or stop, as I reach for the top

I'm fully dedicated like a patriotic cop.

I'm on a fight, day and night.

Sometime I do wrong in order to make things right.

It's like I'm living a dream.

First time I'm feeling like a human being.

Ah! The children of Darfur.

Your empty bellies on the telly and now it's you that I'm fighting for.

Left home. Don't even know the day I'll ever return.

My country is war-torn.

Music I used to hear was bombs and fire of guns.

So many people die that I don't even cry no more.

Ask God question, what am I here for.

And why are my people poor.

And why, why when the rest of the children were learning how to read and write,

I was learning how to fight.

I ate snails, vultures, rabbits, snakes, and anything that had life.

I was ready to eat.

I know it's a shame. But who is to be blamed?

That's my story shared in the form of a lesson.

(Applause) Thank you. (Applause)

What energized me and kept me going is the music I do. I never saw anybody to tell my story to them so they could advise me or do therapy. So the music had been my therapy for me. It's been where I actually see heaven, where I can be happy, where I can be a child again, in dances, through music. So one thing I know about music: music is the only thing that has power to enter your cell system, your mind, your heart, influence your soul and your spirit, and can even influence the way you live without even you knowing. Music is the only thing that can make you want to wake up your bed and shake your leg, without even wanting to do it. And so the power music has I normally compare to the power love when love doesn't see a color. You know, if you fall in love with a frog, that's it.

One testimony about how I find music is powerful is when I was still a soldier back then. I hated the people in the north. But I don't know why I don't hate their music. So we party and dance to their music. And one thing that shocked me is one day they brought an Arab musician to come and entertain the soldiers. And I almost broke my leg dancing to his music. But I had this question. So now I'm doing music so I know what the power of music is.

So what's happening here? I've been in a painful journey. Today is day number 233 in which I only eat dinner. I don't eat breakfast. No lunch. And I've done a campaign called Lose to Win. Where I'm losing so that I could win the battle that I'm fighting now. So my breakfast, my lunch, I donate it to a charity that I founded because we want to build a school in Sudan.

And I'm doing this because also it's a normal thing in my home, people eat one meal a day. Here I am in the West. I choose not to. So in my village now, kids there, they normally listen to BBC, or any radio, and they are waiting to know, the day Emmanuel will eat his breakfast it means he got the money to build our school. And so I made a commitment. I say, "I'm gonna not eat my breakfast." I thought I was famous enough that I would raise the money within one month, but I've been humbled. (Laughter)

So it's taken me 232 days. And I said, "No stop until we get it." And like it's been done on Facebook, MySpace. The people are giving three dollars. The lowest amount we ever got was 20 cents. Somebody donated 20 cents online. I don't know how they did it. (Laughter) But that moved me.

And so, the importance of education to me is what I'm willing to die for. I'm willing to die for this, because I know what it can do to my people. Education enlighten your brain, give you so many chances, and you're able to survive. As a nation we have been crippled. For so many years we have fed on aid. You see a 20-years-old, 30-years-old families in a refugee camps. They only get the food that drops from the sky, from the U.N.

So these people, you're killing a whole generation if you just give them aid. If anybody want to help us this is what we need. Give us tools. Give the farmers tools. It's rain. Africa is fertile. They can grow the crops. (Applause) Invest in education. Education so that we have strong institution that can create a revolution to change everything. Because we have all those old men that are creating wars in Africa. They will die soon. But if you invest in education then we'll be able to change Africa. That's what I'm asking. (Applause)

So in order to do that, I founded a charter called Gua Africa, where we put kids in school. And now we have a couple in university. We have like 40 kids, ex-child soldiers mixed with anybody that we feel like we want to support. And I said "I'm going to put it in practice." And with the people that are going to follow me and help me do things. That's what I want to do to change, to make a difference in the world.

Well now, my time is going, so I want to sing a song. But I'll ask you guys to stand up so we celebrate the life of a British aid worker called Emma McCune that made it possible for me to be here. I'm gonna sing this song, just to inspire you how this woman has made a difference. She came to my country and saw the importance of education.

She said the only way to help Sudan is to invest in the women, educating them, educating the children, so that they could come and create a revolution in this complex society. So she even ended up marrying a commander from the SPLA. And she rescued over 150 child soldiers. One of them happened to be me now. And so at this moment I want to ask to celebrate Emma with me. Are you guys ready to celebrate Emma?

Audience: Yes!

Emmanuel Jal: All right.

This one goes to Emma McCune

Angel to rescue came one afternoon

I'm here because you rescued me

I'm proud to carry your legacy

Thank you. Bless you. R.I.P.

What would I be? Me!

If Emma never rescued me? What would I be?

What would I be? Me! Another starving refugee

What would I be? What would I be? Me!

If Emma never rescued me? Yeah!

Yeah! Yeah!

You would have seen my face on the telly

Fat hungry belly

Flies in my eyes, head too big for my size

Just another little starving child

Running around in Africa, born to be wild

Praise God, praise the Almighty

for sending an angel to rescue me

I got a reason for being on this Earth

'Cause I know more than many what a life is worth

Now that I got a chance to stand my ground

I'm gonna run over mountains, leaps and bounds

I ain't an angel, hope I'll be one soon

And if I am, I wanna be like Emma McCune

Me! What would I be? Me!

If Emma never rescued me?

What would I be?

What would I be? Me!

Another starving refugee

What would I be?

What would I be? Me!

If Emma never rescued me? Yeah! Yeah!

Yeah, Yeah!

I would have probably died from starvation

Or some other wretched disease

I would have grown up with no education

Just another refugee

I stand here because somebody cared

I stand here because somebody dared

I know there is a lot of Emmas out there

Who is willing and trying to save a life of a child

What would I be? Me! If Emma never rescued me?

What would I be? What would I be?

Another starving refugee

I remember the time when I was small

When I couldn't read or write at all

Now I'm all grown up, I got my education

The sky is the limit and I can't be stopped by no one

How I prayed for this day to come

And I pray that the world find wisdom

To give the poor in need some assistance

Instead of putting up resistance, yeah

Sitting and waiting for the politics to fix this

It ain't gonna happen

They're all sitting on they asses

Popping champagne and sponging off the masses

Coming from a refugee boy-soldier

But I still got my dignity

I gotta say it again

If Emma never rescued me

I'd be a corpse on the African plain

Is there anybody who's here in the back, some love.

Big scream for Emma everybody.

Yeah! I'm gonna get crazy now.

What would I be?

If Emma never rescued me?

What would I be?

Another starving refugee

What would I be?

If Emma never rescued me?

Yeah, Yeah

Yeah, I would have probably died from starvation

Or some other wretched disease

I would have grown up with no education

Just another refugee

(Applause) Thank you. (Applause)

Go save a life of a child. (Applause)

I just want to say/ my name is Emmanuel Jal.//

僕の名はエマニュエル ジャル

And I come from a long way.//

今まで いろいろなところで

I've been telling a story/ that has been so painful/ for me.//

僕の辛い体験をみんなに話してきた

It's been a tough journey/ for me,/ traveling the world,/ telling my story/ in form of a book.//

世界中を回ったり 僕の体験をまとめた本を書いたり

And also/ telling it/ like now.//

講演をするのは大変だった

And also,/ the easiest one was/ when I was doing it/ in form of a music.//

でも音楽で思いを伝える方が― 僕は得意だったから

So I have branded myself/ as a war child.//

自ら「ウォー チャイルド」とレッテルを貼って 歌手をしている

I'm doing/ this/ because of an old lady/ in my village now,/ who have lost her children.//

僕の活動で 故郷の村で子どもを失った母親が どんなに悲しみ

There is no newspaper/ to cover her pain,/ and what she wants to change/ in this society.//

社会の変化を望んでいるかを 新聞に代わってみんなに伝えたい

And I'm doing/ it/ for a young man/ who want to create/ a change/ and has no way/ to project his voice/ because he can't write.//

それと 文字が書けなくて 社会を変えようという意見を伝えられない 若者の声を 僕は代弁しているんだ

Or/ there is no Internet,/ like Facebook,/ MySpace,/ YouTube,/ for them to talk.//

僕の国にはインターネットもないから 若者には世界の人と話す機会がない

Also one thing/ that kept me/ pushing this story,/ this painful stories out,/ the dreams/ I have,/ sometimes,/ is like the voices of the dead,/ that I have seen/ would tell me,/ "Don't give up.// Keep/ on going."//

こんな辛い体験を話していられるのは 僕が見る夢のせいかもしれない 死んでしまった人が夢に出て 僕に言うのさ 「あきらめるな 負けちゃだめだ」ってね

Because sometime/ I feel like stopping/ and not doing/ it,/ because I didn't know/ what I was putting myself into.//

こんな話をするのはもう嫌だと思うときもある 活動を始めた意図も分からなくなった

Well/ I was born in the most difficult time,/ when my country was at war.//

確かに 生まれた時代が悪かった 僕の国は戦争中で

I saw/ my village burned down.//

自分の住む村が焼き払われ

The world/ that meant a lot/ to me,/ I saw/ it vanish in my face.//

僕を取り巻く世界が 目の前でまるごと消えてしまった

I saw my aunt/ in rape/ when I was only five.//

叔母さんがレイプされたのを見たのは5歳のとき

My mother was claimed by the war.//

母は戦争で命を落とし

My brothers and sisters were scattered.//

兄弟姉妹は行方不明になった

And up/ to now,/ me/ and my father were detached/ and I still have issues/ with him.//

僕と父の間には亀裂が入り 今でも溝はうまっていない

Seeing people die every day,/ my mother/ crying,/ it's/ like I was raised in a violence.//

毎日人が死ぬのを見て 母は泣いていた 僕は「暴力」に育てられたんだ

And that made me/ call myself/ a war child.//

だから「戦争の落とし子」ってわけさ

And not only/ that,/ when I was eight/ I became a child soldier.//

それに実際 8歳の頃から 子ども兵をしていた

I didn't know/ what was the war for.//

戦争の理由なんて知らない

But one thing/ I knew/ was an image/ that I saw/ that stuck/ in my head.//

ただ頭の中に ある種のイメージがこびりついていて

When I went to the training camp/ I say,/ "I want to kill/ as many Muslims,/ and as many Arabs,/ as possible."//

僕は訓練所へ行って こう言った 「イスラム教徒やアラブ人を- たくさん殺してやるんだ」

The training wasn't easy,/ but that was the driving force,/ because I wanted to revenge/ for my family.//

厳しい訓練に耐えられたのは 殺された家族や村の人々への

I wanted to revenge/ for my village.//

復讐がしたかったからさ

Luckily now/ things have changed/ because I came to discover the truth.//

でも今はそんなことは考えていない やっと真実が分かったんだ

What was actually killing us wasn't the Muslims,/ wasn't the Arabs.//

僕達を殺していたのはイスラム教徒でも アラブ人でもなかった

It was somebody/ sitting somewhere/ manipulating the system,/ and using religion to get/ what they want to get/ out of us,/ which is the oil,/ the diamond,/ the gold and the land.//

悪いのは世の中の仕組みを上手く利用して 宗教の名目で僕達の物を奪うやつらなんだ やつらが石油やダイヤモンド 金や土地まで取り上げているんだ

So realizing/ the truth gave me/ a position/ to choose:/ should/ I continue to hate,/ or let it go?//

この真実に気付いた僕は考えた イスラム教徒を憎んでも仕方ない

So I happened to forgive.// Now/ I/ sing music/ with the Muslims.// I dance with them.//

今ではイスラム教徒と一緒に 歌ったり踊ったりしているよ

I even had a movie out called "War Child,/"/ funded by Muslim people.//

僕の映画『ウォー チャイルド』に イスラムの人が出資してくれた

So/ that pain has gone out.//

もう彼らを恨んではいない

But my story is huge.//

話すことがたくさんあるから

So I'm just going to go/ into a different step now,/ which is easier/ for me.//

そろそろ別のことを始めよう そのほうが僕は やり易い

I'm going to give/ you poem called "Forced to Sin,/"/ which is from my album "War Child."//

これから読む詞は アルバム『ウォー チャイルド』の曲 「フォースド トゥ シン」

I talk about my story.//

これは僕が味わった

One of the journey/ that I tread/ when I was tempted to eat/ my friend/ because we had no food/ and we were like around 400.//

辛い経験のひとつ 仲間を食べようと思うほど空腹な状態で 400人近くで歩き回っていたけど

And only 16 people survived/ that journey.//

生き延びたのは僕を入れて16人だけ

So I hope/ you're going to hear/ this.//

そんな事を歌っている

My dreams are like torment.//

僕の人生 辛いことばかりさ

My every moment.//

いつだって頭の中に

Voices/ in my brain,/ of friends/ that was slain.//

聞こえてくるのは 殺された仲間の声

Friends/ like Lual/ who died by my side,//

僕のそばで お腹をすかせて

友達が死んだ

In the burning jungle,/ and the desert plain.//

火が燃え広がるジャングルや不毛の地で

Next was I,/ but Jesus heard my cry.//

死なずにいるのは 神様のおかげ

As I was tempted to eat/ the rotten flesh of my comrade,//

僕が仲間の死体を食べようとするのを 天から見ていて

he gave me comfort.//

哀れんでくれたのさ

We used to raid/ villages,/ stealing chickens, goats and sheeps,//

僕達は村を襲って 家畜や食べられそうな物を

anything/ we could eat.//

根こそぎ奪い取った

I knew/ it was rude,/ but we needed food.//

悪いことだけど 食料が必要だから

And therefore/ I was forced to sin,/ forced to sin to make/ a living,//

仕方なく 罪を犯した 生きるために やったことさ

forced to sin to make/ a living.//

罪を犯すか 飢えて死ぬかだ

Sometimes/ you gotta lose/ to win.//

勝ち残るための 犠牲はつきもの

Never give/ up.// Never give in.//

とにかく 諦めないことだ

Left home/ at the age of seven.//

7歳で家を出て

One year later,/ live with an AK-47/ by my side.//

8歳には ライフルが手放せない生活

Slept/ with one eye open wide.//

眠る時も 片目は開けたまま

Run,/ duck,/ play dead and hide.//

走って かがんで さもなくば死だ

I've seen/ my people die like flies.//

みんな虫けらみたいに死んでいった

But I've never seen a dead body,//

自分で殺した死体を

at least one/ that I've killed.//

間近で見たことはない

But still/ as I wonder,/ I won't go under.//

まだ迷ったりするけど くじけたりしない

稲妻のように鳴り響く銃声に囲まれた環境

As a child/ so young and tender,//

幼くて気弱な子どもだった僕が

Words/ I can't forget I still remember.//

今でも忘れられないのは

I saw sergeant command/ raising his hand,//

後退するな 降参するなと

腕を振り上げる軍曹の言葉

I carry the banner of the trauma.//

まだトラウマを抱えてるよ

War child,/ child/ without a mama,//

僕は戦争に育てられた 母なし子

still/ fighting in the saga.//

この先も戦い続けるさ

Yet/ as I wage this new war/ I'm not alone/ in this drama.//

ただ これからは一人ぼっちの戦いじゃない

No sit or stop,/ as I reach for the top//

有名になったって そこで手を止めたりしない

警察官並みの愛国心で

I'm on a fight,/ day and night.//

毎日を頑張って生き抜くよ

Sometime/ I do wrong/ in order to make things right.//

世の中の不条理を正すために 悪いこともする

It's like I'm living/ a dream.//

人間らしい生活なんて

First time/ I'm feeling/ like a human being.//

以前は夢でしかないと思ってた

Ah!// The children of Darfur.//

ダルフールのお腹をすかせた

Your empty bellies/ on the telly/ and now/ it's you/ that I'm fighting for.//

子どもたちのために 僕は戦っている

Left home.//

故郷には

Don't even know the day/ I'll ever return.//

いつ帰れるか分からない

My country is war-torn.//

国は戦争で荒れ果て

Music/ I used to hear/ was bombs and fire of guns.//

僕は爆弾や銃声を聞いて育った

So many people die/ that I don't even cry no more.//

大勢の人が死に もう涙も枯れ果てた

Ask God question,/ what am I here for.//

神よ 僕の使命を教えてくれ

And why are my people poor.//

仲間はみんな貧しいままなのか

And why,/ why/ when the rest of the children were learning/ how to read and write,//

どうして 他の国の子どもが読み書きを習っているとき

I was learning/ how to fight.//

僕は戦い方を習っていたのか

I ate snails,/ vultures,/ rabbits,/ snakes,/ and anything/ that had life.//

カタツムリにワシやヘビ どんな生き物だって

I was ready/ to eat.//

食べる気だった

I know/ it's a shame.// But who is to be blamed?//

辛かったけど 仕方なかった

That's my story shared in the form of a lesson.//

これが僕が人生から学んだ教訓さ

(Applause)/ Thank you.//

(拍手) ありがとう

(拍手)

What energized me/ and kept me/ going is the music/ I do.//

僕に行動する力を与えてくれたのは音楽

I never saw anybody/ to tell my story/ to them/ so they could advise me/ or do therapy.//

今までは誰も 僕の話を聞いて アドバイスしてくれる人がいなかった

So/ the music had been my therapy/ for me.//

だから音楽で心の傷を癒してた

It's been/ where I actually see heaven,/ where I can be happy,/ where I can be a child again,/ in dances,/ through music.//

音楽をしているときは 本当に心が安らいだし 踊っていると 子どもに戻ったみたいなんだ

So one thing/ I know about music:/ music is the only thing/ that has power/ to enter your cell system,/ your mind,/ your heart,/ influence your soul and your spirit,/ and can even influence the way/ you live without even/ you knowing.//

音楽をやっていると その力を感じる 細胞の一つ一つに 神経のすみずみに入り込み 心を激しく揺さぶって 気付かないうちに生き方にまで 影響を与えてしまうのが音楽さ

Music is/ the only thing/ that can make you want to wake up/ your bed/ and shake your leg,/ without even/ wanting to do it.//

音楽が聞こえると誰でも ベッドから起き出して 自然に足を動かしてしまう それが音楽の持つ力

And/ so the power music has I normally compare to the power love/ when love doesn't see a color.//

音楽の力は 愛の力と似ていると思う 音も愛も盲目さ

You know,/ if you fall in love/ with a frog,/ that's it.//

惚れた相手は最高に見えるんだ

One testimony/ about how I find/ music is powerful is/ when I was still a soldier back then.//

音楽に力があると― 感じた経験が僕にはある 子ども兵だったとき

I hated the people/ in the north.//

僕は北のやつらが嫌いだった

But I don't know/ why I don't hate their music.//

でも北の音楽は嫌いじゃないんだ

So we/ party and dance/ to their music.//

北の音楽に合わせて踊ったりもする

And one thing/ that shocked me/ is one day/ they brought an Arab musician/ to come and entertain the soldiers.//

アラブ ミュージシャンが 僕達みたいな兵士の前で 演奏したことがあった

And I almost broke my leg/ dancing to his music.//

そんな時は夢中で踊った

But I had this question.//

何でだろうって 不思議だった

So now/ I'm doing/ music/ so I know/ what the power of music is.//

歌手として音楽の力を知った今

So/ what's happening here?//

僕はここで何をしているのか

I've been in a painful journey.//

これまで辛い旅をしてきた

Today is day number 233/ in which I only eat dinner.//

今日までの233日の間 夕食しかとっていない

I don't eat breakfast.// No lunch.//

朝食も昼食も食べないんだ

And I've done/ a campaign called Lose/ to Win.//

現在「勝つための犠牲」という キャンペーン中だ

Where I'm losing/ so that I could win the battle/ that I'm fighting/ now.//

何かを犠牲にして初めて 僕は今の戦いに勝つことができる

So my breakfast,/ my lunch,/ I donate it/ to a charity/ that I founded/ because we want to build/ a school/ in Sudan.//

食べなかった朝食代と昼食代は 僕がつくった慈善団体に回して スーダンに学校を建てる資金にする

And I'm doing/ this/ because also/ it's a normal thing/ in my home,/ people eat one meal/ a day.//

この方法を選んだのは 故郷では一日一食で暮らしてるから

Here/ I am in the West.// I choose not to.//

こちらでも三食は食べてない

So/ in my village now,/ kids there,/ they normally listen to BBC,/ or any radio,/ and they are waiting to know,/ the day/ Emmanuel will eat his breakfast/ it means he got the money/ to build our school.//

村で暮らす子ども達が BBCラジオに耳を傾け 僕が朝食を食べる日 つまり学校が建てられる日を 心待ちにしている

And so/ I made a commitment.// I say,/ "I'm gon/na not eat my breakfast."//

だから僕は公言したんだ 「朝食は食べない」ってね

I thought/ I was famous enough/ that I would raise the money/ within one month,/ but I've been humbled.//

僕ぐらい有名ならすぐ集まると思ったけど 大口をたたかなくて良かった

(笑い)

So it's taken me/ 232 days.//

ここまで232日かかったけど

And I said,/ "No stop/ until we get it."//

目標を果たすまで やめない

And/ like it's been done on Facebook,/ MySpace.//

フェイスブックやマイスペースで

The people are giving three dollars.//

3ドルの寄付ができる

The lowest amount/ we ever got/ was 20 cents.//

今までの寄付金の最低額は20セント

オンラインから らしいけど

I don't know/ how they did it.//

どうやって やったんだろう

(Laughter)/ But that moved me.//

(笑い) でも嬉しかった

And so,/ the importance of education/ to me is/ what I'm willing/ to die for.//

僕にとって教育はとても大切だ 僕はそれを実感しているから

I'm willing/ to die for this,/ because I know/ what it can do to my people.//

どうしても実現したい 教育で得られるものは大きい

Education enlighten your brain,/ give you/ so many chances,/ and you're able/ to survive.//

いろいろなことを知れば 機会も広がるし 人生も上手くいく

As a nation/ we have been crippled.//

不自由に苦しんでいる故国では

For so many years/ we have fed on aid.//

みんな援助に頼って生活している

You see a 20-years-old, 30-years-old families/ in a refugee camps.//

難民キャンプで暮らしている 20代や30代の若者は

They only get the food/ that drops from the sky,/ from the U.N.//

国連が空から落とす食料を食べているだけ

So these people,/ you're killing/ a whole generation/ if you just give them aid.//

それが僕らの現状だ 援助物資をあげるだけでは 若者はダメになる

If anybody want to help/ us/ this is/ what we need.//

本当に僕達を救いたいなら 違った方法がある

Give us tools.// Give/ the farmers tools.//

僕達には農機具が必要なんだ

It's rain.// Africa is fertile.// They can grow the crops.//

雨が降れば食物が育つ土地はあるのだから

(拍手) 教育に投資してほしい

Education/ so that we have strong institution/ that can create a revolution/ to change everything.//

しっかりした教育ができれば 社会を変える流れを生み出せる

Because we have all those old men/ that are creating wars/ in Africa.// They will die soon.//

アフリカで戦争に明け暮れてきた 年寄り連中は いずれ亡くなる

But/ if you invest in education then/ we'll be able to change Africa.//

でも 教育に力を注げば アフリカは変えられるはず

That's/ what I'm asking.//

それが僕の望みなんだ

(拍手)

So/ in order to do that,/ I founded/ a charter called Gua Africa,/ where we put kids/ in school.//

そのために グア アフリカを設立して 子どもを学校に通わせている

And now/ we have a couple/ in university.//

数人は大学まで進学した

We have like 40 kids,/ ex-child soldiers mixed with anybody/ that we feel like we want to support.//

40人は元子ども兵だ 支援が必要な人たちは誰でも受け入れる

And I said "I'm going to put/ it/ in practice."//

必ず実現させると言っているので

And with the people/ that are going to follow/ me/ and help me do things.//

僕の言葉を信じてみんなが助けてくれる

That's/ what I want to do/ to change,/ to make a difference/ in the world.//

だから こうして活動することで 少しでも変わってくれればと思うんだ

Well now,/ my time is going,/ so I want to sing/ a song.//

もう時間がないので 最後に一曲

But I'll ask/ you guys to stand up/ so we celebrate the life of a British aid worker called Emma McCune/ that made it possible/ for me/ to be here.//

皆さん どうか立ち上がって 英国人の支援活動家 エマ マッキューンが 僕を助けてくれたことに謝意を

I'm gonna sing/ this song,/ just to inspire you/ how this woman has made a difference.//

この曲は エマが僕の人生を変えたことを歌っている

She came to my country/ and saw the importance of education.//

僕の国に足りないのは教育だと エマは気付いた

She said the only way/ to help Sudan is to invest in the women,/ educating them,/ educating the children,/ so that they could come and create a revolution/ in this complex society.//

スーダンを助けるには もっとお金をかけて女性や子どもを しっかりと教育すること 複雑な社会の仕組みが分かれば 変革も可能になる

So she even ended up/ marrying a commander/ from the SPLA.//

エマが結婚したのは スーダン人民解放軍の司令官

And she rescued over 150 child/ soldiers.//

そして150人以上の子ども兵を救った

One of them happened to be me now.//

その一人がたまたま僕だった

And so/ at this moment/ I want to ask/ to celebrate Emma/ with me.//

この場を借りてエマを讃えたいと思う

Are you guys ready/ to celebrate Emma?//

準備はいいかな

Audience:/ Yes!//

観客:ああ!

Emmanuel Jal:/ All right.//

エマニュエル:いくよ

This one goes to Emma McCune//

エマ マッキューンに捧げる

Angel/ to rescue came one afternoon//

あるとき舞い降りた 一人の天使に

I'm here/ because you rescued me//

救われたから 僕はここにいる

I'm proud/ to carry your legacy//

あなたの後を引き継ぐのは光栄だ

Thank you.// Bless you.// R.I.P.//

今は安らかに お眠りください

What would I be?// Me!//

エマがいなかったら

If Emma never rescued me?// What would I be?//

僕は今頃どうなっていただろう

What would I be?// Me!//

たぶん僕はどこかの

Another starving refugee//

難民キャンプでお腹をすかしてた

What would I be?//

こんな夢のような暮らしを

What would I be?// Me!//

僕が味わえるのも

If Emma never rescued me?// Yeah!//

全部 エマがいてくれたからなんだ

Yeah!// Yeah!//

Yeah!Yeah!

You would have seen my face/ on the telly//

テレビに映る難民は 僕だったかもしれない

膨らんだお腹

Flies/ in my eyes,/ head too big/ for my size//

目にはハエがたかり 頭ばかり大きい

Just another little starving child//

飢えた子どもの一人だったかもしれない

Running around/ in Africa,/ born to be wild//

アフリカを走り回るなら タフじゃなけりゃ

全能の神に 祈りをささげ

for sending an angel to rescue me//

救いの天使を 遣わしてもらうんだ

I got a reason/ for being on this Earth//

僕がこの世にいる訳は

'Cause/ I know more/ than many/ what a life is worth//

誰より人生の大切さを知っているから

Now/ that I got a chance/ to stand my ground//

自分の信念に従って行動する機会を得て

I'm gonna run/ over mountains, leaps and bounds//

どんな困難も変化も 乗り越えて進む

I ain't an angel,/ hope/ I'll be one soon//

僕はまだ天使じゃないけど

And/ if I am,/ I wanna be like Emma McCune//

エマのようになりたいんだ

Me!// What would I be?// Me!//

僕の前に エマが現れなければ

If Emma never rescued me?//

きっと今 ここにはいなかったし

What would I be?//

こんな暮らしもしていない

What would I be?// Me!//

難民キャンプの片隅で

Another starving refugee//

みんなと一緒に お腹をすかせてた

What would I be?//

エマのおかげで

What would I be?// Me!//

僕は難民キャンプではなく

If Emma never rescued me?// Yeah!// Yeah!//

ここでこうして話をしていられる そうさ

Yeah,/ Yeah!//

Yeah,Yeah!

I would have probably died from starvation//

飢え死にしていたかもしれないし

Or some other wretched disease//

病気で死んでたかもしれない

I would have grown up/ with no education//

たぶん教育も受けていない

Just another refugee//

難民の一人だった

I stand here/ because somebody cared//

ここにいられるように 僕を守ってくれた人

I stand here/ because somebody dared//

ここにいられるよう 頑張ってくれた人

I know/ there is a lot of Emmas/ out there//

エマのように

Who is willing/ and trying to save/ a life of a child//

子どもを救おうとする人はたくさんいる

What would I be?// Me!//

エマがいなかったら

If Emma never rescued me?//

僕はどこにいて

What would I be?//

何をしていただろう

What would I be?//

難民キャンプの片隅で

Another starving refugee//

お腹をすかせていただろうな

I remember the time/ when I was small//

僕は幼かった頃

When I couldn't read or write at all//

読み書きが全然できなかった

Now/ I'm all grown up,/ I got my education//

今は教育を受けた一人前の人間だ

The sky is the limit/ and I can't be stopped by no one//

限界も知っているし 自由も手に入れた

How I prayed for this day/ to come//

この日が来るのを 待ち望んでたんだ

And I pray/ that the world find wisdom//

世の中の人々も もっと賢くなって

To give the poor/ in need/ some assistance//

困っている人々を助けよう

Instead of putting up/ resistance,/ yeah//

これ以上苦しめるのはもう止めようじゃないか

Sitting and waiting for the politics to fix this//

ただじっとして 政治家に任せていても

It ain't gonna happen//

何も良くなりはしない

They're all/ sitting on they asses//

連中は何もしてくれないから

連中のシャンパン代を稼いでいるのは

Coming from a refugee boy-soldier//

難民キャンプの子ども兵士

But I still got my dignity//

僕が自尊心を失わないでいるのは

I got/ta say it again//

あの人がいたおかげさ

If Emma never rescued me//

エマに助けられなかったら

I'd be a corpse/ on the African plain//

アフリカの荒野で死んでいた

Is there anybody/ who's here/ in the back,/ some love.//

後ろのみんなも 一緒に

Big scream/ for Emma everybody.//

エマを讃えてくれ

Yeah!// I'm gonna get/ crazy now.//

もっと もっと もっとだ

What would I be?//

どうなっていただろう

If Emma never rescued me?//

エマが現れなかったら

What would I be?//

僕はきっと今頃

Another starving refugee//

難民キャンプでお腹をすかせてた

What would I be?//

エマに助けてもらえなかったら

If Emma never rescued me?//

僕はどうしていただろう

Yeah, Yeah

Yeah,/ I would have probably died from starvation//

おそらくどこかで飢え死にしてたか

Or some other wretched disease//

病気になって死んでたよ

I would have grown up/ with no education//

生きてたとしても ロクな教育も受けてない

Just another refugee//

単なる一人の難民だったさ

(Applause)/ Thank you.//

(拍手) ありがとう

(拍手)

Go save a life of a child.//

子どもの命を大切に

(拍手)

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

old lady

うちの女房,家内

うちのおふくろ

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

ca

circa

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

going

《one's go・ing》『行くこと』,出発

(道路などの)状態

進行,速度

《複数形で》行為,ふるまい

《名詞の前にのみ用いて》(商店などが)盛業中の;(機械などが)動いている

《名詞の前にのみ用いて》現行の,目下の

《話》《名詞の後に用いて》現存の,現在入手できる

sometime

(未来の)『いつか』;そのうち

(過去の)あるとき;以前

かつての,以前の(former)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

vanish

(特に急に…から)『見えなくなる』,消える《+from+名》(disappear)

(…から)『存在しなくなる』,ゼロになる《+from+名》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

aunt

『おば』

おばさん(年長の婦人に対する敬称)

rape

〈婦女〉‘を'暴行する,強姦(ごうかん)する

婦女暴行,強姦

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

scattered

散在(点在)する,ばらばらの

detach

(…から)…‘を'引き離す,分離する,取り外す《+『名』+『from』+『名』》

(特別任務に)〈部隊・軍艦など〉‘を'派遣する,分遣する

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

violence

暴力,乱暴

(…の)『激しさ』,猛烈さ,すさまじさ《+of+名》

害,損害

soldier

(陸軍の)『軍人』,(特に)『下士官』,『兵士』

(主義・主張のために闘う勇敢な)戦士,闘士

軍人になる,軍務に服する

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

stuck

stick の過去・過去分詞

動かない,固定している,粘着している

動けない,(支障があって)進行が止まっている・「stuck on 何々」で「何々に夢中になっている・惚れ込んでいる」

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

Muslim

イスラム教徒,回教徒

イスラム教の,回教の

Arab

(またArabian)アラブ人

=Arabian horse

アラブ[人]の

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

revenge

〈受けた危害・悔辱など〉‘に'『復讐』(ふくしゅう)『する』;〈人〉‘の'仇(あだ)を討つ

行為・言葉に対する人への)復讐(あくしゅう),仕返し;復讐心《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』〈行為・言葉〉》

luckily

『運よく』,幸運にも

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

manipulate

〈道具類〉‘を'巧みに扱う(動かす),〈言葉〉‘を'うまく使う

〈人・世論など〉‘を'巧みに操る,〈問題など〉‘を'うまく処理する(maneuver)

(自分の利益のために)…‘を'ごまかす,小細工する

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

diamond

『ダイヤモンド』,ダイヤ,金剛石

ガラス切り

菱(ひし)形[のもの]

(カードの)ダイヤの札

(野球の)内野;野球場

ダイヤモンド製の;ダイヤモンド入りの

ダイヤモンド形の

ダイヤモンド記念の(結婚記念日などが75回目,または60回目)

gold

『金』,黄金(おうごん)

《集合的に》『金貨』(gold coins)

金銭,富,財宝

黄金色,金色

《しばしば…of goldの形で》(金のように)価値のあるもの;純真,親切

『金の』,金製の

金色の

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

forgive

〈人・罪など〉‘を'『許す』,大目に見る

〈義務など〉‘を'免除する

許す

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

poem

(一編の)『詩』

詩的な美しさ(趣き)を持つもの

sin

〈U〉(宗教・道徳上の)『罪』

〈C〉(宗教・道徳上の)『罪の行為』,罪悪

〈C〉《特におどけて》違反(過失)の行為

(宗教・道徳上の)おきてを破る,罪を犯す

(…に)違反(過失)をする,背く《+『against』+『名』》

album

(写真・切手・切り抜きなどを貼る)『アルバム』

(いくつかの曲・劇などを収録した)組レコード,アルバム

画帳

tread

…‘を'『踏んで通る』,踏みしめて歩く

《副詞[句]を伴って》…‘を'『踏みつける』,踏んで…にする

『歩く』,行く

(…を)『踏む』,踏みつける,踏みつぶす《+on(upon)+名》

〈U〉《しばしば a~》『踏む(歩く)こと』;歩きぶり,足取り

〈C〉(階段・はしごの)踏み板,段

〈C〉〈U〉(靴の)庭;足の裏(土踏まず以外の部分)

(タイヤ・車輪などの)接地部,踏み面

tempt

(無分別・悪事などに)〈人〉‘を'『誘惑する』,そそのかす

…‘を'『そそる』,‘の'気を引く

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

torment

〈痛み・悩みなどが〉(精神的・肉体的に)〈人〉‘を'『苦しめる』

(…で)…‘を'悩ませる,困らせる《+名+with+名》,(…して)…‘を'困らせる《+名+by doing》

〈U〉《時に複数形で》『激しい苦痛(苦悩)』

〈C〉悩みの種

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

slain

slay の過去分詞

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

starvation

餓死;飢餓,窮乏

jungle

《the~》(特に熱帯地方の)『密林』[地帯],ジャングル

〈C〉(物の)ごたごたした集まり,からみ合ったもの《+『of』+『名』》

〈C〉非情な競争の場,激しい生存競争の場

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

plain

『はっきり見える』(『聞こえる』)

『はっきり理解できる』,明白な

全くの(sheer)

混ぜ物のない,生(き)のままの;飾りのない;無地の

ありのままの

『質素な』,飾り(模様)のない

(食べ物が)淡白な

平凡な,並みの,普通の;素朴な

『平原』,平野;《the Great Plains》(北米の)大平原地帯

Jesus

『イエス』(キリスト)

これは驚いた,ちくしょう

rotten

『腐敗した』,腐酷した

砕けやすい,もろい

《俗》ひどく悪い,不快な

(道徳的に)腐敗した

flesh

(人間・動物の)『肉』

(魚,時には鳥を除く)食肉(meat)

肉付き,太りぐあい

(くだもの)果肉;(野菜の)葉肉

《the~》(精神・魂に対して)『肉体』,身体

《the~》肉欲

肉色(ピンクがかった肌色)

comrade

(主として男同士の)『仲間』,僚友,同志

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

raid

(…への)『襲撃』,奇襲;(警察の)手入れ《+『on(upon)』+『名』》

…‘を'急襲する;〈警察が〉…‘を'手入れする

急襲する

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

goat

『ヤギ』

《米話》=scapegoat

《俗》好色家

sheep

気の弱い人,人に引きずられやすい人

rude

(人・人の行為が)『失礼な』,無作法な

《名詞の前にのみ用いて》大ざっぱに作った,粗雑な

《名詞の前にのみ用いて》荒々しい,激しい,突然の

未開の,原始的な

《名詞の前にのみ用いて》未加工の,自然のままの

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

ta

ありがと

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

slept

sleepの過去・過去分詞

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

duck

〈C〉『アヒル』,『カモ』

〈C〉雌のカモ,雌のアヒル

〈U〉(食用にする)カモ,アヒルの肉

〈C〉《おもに英話》かわいい人

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

gun

『銃』,『砲』

(銃に似た)吹き付け(注入)器具

(合図・儀礼としての)銃砲の発射;礼砲,祝砲,弔砲

…‘を'銃で撃つ

《話》(速度を増すために)〈エンジンなど〉‘の'紋り弁を急に開いてガソリンを送る

銃で撃つ;銃で猟をする

bark

木の皮,樹皮

〈木〉‘の'皮をはぐ

…'を'樹皮でおおう

…‘の'皮膚をすりむく

lightning

『いなずま』,雷光

いなずまのような,す早い

thunder

〈U〉『雷鳴』

〈C〉〈U〉《しばしば複数形で》(…の)『雷のような大きな音』

とどろき《+of+名》

《it を主語にして》『雷が鳴る』

『雷のようにとどろく』《+out》

どなる

<返事・脅し文句など>‘を'どなる《+名+out,+out+名》

tender

(特に病人・子供の)世話をする人,看護人;番人,看守

(大きな船と陸上との連絡や運搬に当たる)付属船,はしけ

(機関車の石炭・水を運ぶ)炭水車

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

sergeant

(陸・海軍の)軍曹(ぐんそう)(伍長(corporal)のすぐ上の下士官);(空軍の)曹長

巡査部長(police sergeant)

command

…'を'『命令する』,命じる;…‘に'命令する

…'を'『指揮する』,‘の'支配権を握る

〈感情など〉'を'抑制する,支配する

《文》…'を'自由にする,意のままにする

〈人が〉〈同情・尊敬など〉'を'集める,‘に'値する;〈物が〉…‘に'値する

〈場所・建物が〉'を'見渡す,見晴らす,見おろす

命令する,指揮権を持つ

〈C〉『命令』,号令

〈U〉(…の)『指揮』,指揮権,支配権;(…の)支配下《+『of』+『名』》

〈U〉(感情などの)『抑制』,(…を)抑制する力《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(言語などを)自由に駆使する力,(金銭を)自由に使えること《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)見晴らし,展望《+『of』+『名』》

〈C〉管轄下の部隊,管轄区域,司令部

retreat

(…から…へ)『退却する』,後退する《+『from』+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…から…へ)去る,逃げる《+『from』+『名』+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉〈C〉(…から…へ)『退却すること』,退散《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》退却の合図

〈C〉(…からの)隠退所,避難所《+『from』+『名』》

surrender

(…に)…‘を'『引き渡す』,明け渡す《+名+to+名》

(感情などに)〈自分の身〉‘を'『任せる』,ゆだねる《+oneself to+名》

《文》〈権利・自由など〉‘を'『譲る』,放棄する

(…に)『降伏する』,自首する《+to+名》

(感情などに)身をゆだねる,屈服する《+to+名》

『引き渡し,降伏』,自首;譲渡,放棄

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

banner

《文》『旗』,軍旗,国旗

(モットー・スローガンなどを掲げた)旗印,のぼり,たれ幕

(また『banner head』[『line』])(新聞の)全段抜き大見出し

優れた,一流の

trauma

外傷

精神的外傷(心に永久的な傷を残すような衝撃)

mama

=mamma

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

saga

北欧伝説

武勇伝

系図小説(一家や一族を伝説的または歴史的に扱った長編小説)

wage

(通例肉体労働者の日・週ぎめの)『賃金』,給金

《単数・複数扱い》(罪などの)報い,応報

(…に対して)〈戦争など〉‘を'行う《+名+against(on)+名》

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

drama

〈C〉『戯曲』,劇文学;脚本

〈U〉《しばしばthe~》『演劇』,劇,芝居

〈C〉〈U〉劇的事件

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

fully

『十分に』,完全に

まるまる

dedicate

(…に)…'を'『奉納する』,献納する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈時間・精力など〉'を'『ささげる』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈著者など〉'を'献呈する《+『名』+『to』+『名』》

patriotic

愛国の,愛国心の強い

cop

警官,ポリ公

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

human being

人,人間

ah

『ああ』(悲しみ・嘆き・驚き・同情・喜び・得意・哀れみ・軽べつなどを表す声)

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

belly

『腹』,腹部(abdomen)

(物の)内側,内部(inside)

ふくれた部分,胴

前面[部],下面[部]

…'を'ふくらませる ふくらむ

telly

=television

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

snail

カタツムリ

vulture

ハゲタカ,コンドル

強欲な人,人を食いものにする人

rabbit

〈C〉ウサギ;《米》(一般にhareも含めて)ウサギ

〈U〉ウサギの毛皮(肉)

〈C〉《英話》(ゴルフ・クリケット,特にテニスの)へたなプレーヤー

ウサギを狩る

snake

『ヘビ』(『蛇』)

(蛇のように)ずるく陰険な人

へび(配水管などの詰まった物を取り除く道具)

蛇行する,くねくねと続く

〈体など〉‘を'くねらす

《米》〈材木など〉‘を'引っぱる,引きずる

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

shame

〈U〉『恥ずかしさ』,羞恥(しゅうち)心

〈U〉『恥』,恥辱,不名誉

〈C〉》単数形で》《話》『恥になる人』(『物』,『事』),面汚し,名折れ

〈C〉《単数形で》残念なこと,遺憾なこと

〈人〉‘を'『恥じさせる』,赤面させる

〈人〉‘の'不名誉になる,面目をつぶす

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

applause

『拍手かっさい』;称賛

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

advise

〈人〉‘に'〈事〉'を'『忠告する』,助言する,すすめる

(おもに商取引き用語で)…‘に'通知する,知らせる

(…について)忠告する《+『on』+『名』》

《米》(…と)相談する《+『with』+『名』》

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

heaven

〈C〉《通例複数形で》『天』,『空』

〈U〉(神・天使などが住む)天国,極楽

〈U〉《H-》『神』(God)

〈C〉〈U〉《話》天国のような場所;非常な幸せ

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

soul

〈C〉〈U〉『魂』,霊魂;『心』,精神(spirit)

〈U〉『情』,感情,情緒

〈U〉(物事の)生命,精髄;《話》生気,迫力

〈C〉『人』,人間

〈C〉(…の)権化,典型,化身《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)指導者,中心人物《+『of』+『名』》

米国黒人[文化]の,米国黒人[文化]特有の,米国黒人[文化]に由来する

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

knowing

知ったかぶりの,物知り顔の

抜けめのない(smart)

知っている;(…を)知っている,(…に)精通した《+『about』+『名』》

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

frog

『カエル』

testimony

〈C〉〈U〉(法廷の証人台での)『証言』

〈U〉(…の)証拠,しるし《+of+名》

(信仰などの)公然とした表明

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

hat

(回りに縁のついた)『帽子』

…‘に'帽子をかぶせる

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

musician

『音楽家』,楽士

《おもに英》作曲家

entertain

〈人〉‘を'『楽しませる』

〈人〉‘を'『もてなす』,歓待する

〈感情・意見・計画など〉‘を'心に抱く

客を呼ぶ,客をもてなす,歓待する

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

charity

〈U〉『博愛』,慈愛,思いやり;(キリスト教の)愛

〈U〉『慈善』,施し;〈C〉施し物,寄付

〈C〉《通例複数形で》慈善事業,慈善施設

〈U〉(他人の言動に対する)寛容

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

Sudan

アフリカ北東部の共和国;首都Khartoum

アフリカのサハラ砂ばくの南部地方名

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

BBC

British Broadcasting Corporation 英国放送協会

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

laughter

『笑い』,笑い声

days

たいてい昼間は

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

enlighten

(誤って覚えたことなどについて)〈人〉‘に'よく分かるように教える,‘を'教化する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』》

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

refugee

(特に祖国からの)亡命者,逃亡者,難民

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

fertile

(土地が)『肥沃(ひよく)な』,作物のよくできる

(動植物が)繁殖力のある

(種子などが)生育力のある;(卵が)受精した(fertilized)

(精神などが)創造力の豊かな

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

institution

〈U〉『設立』,制定,開始

〈C〉『慣例』,制度,慣習

〈C〉『公共機関』(学校・病院など);学会,協会;その建物

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

old man

うちの亭主(主人)

うちのおやじ

《英話》《冠詞をつけずに》(親しい友に)やあ[君]

《時にO- M-》(雇用主などを指して)親方,ボス

charter

(君主・政府などが人民・組織・個人に与える権利の)『特許状』,免許状,憲章

(組織の趣旨を述べた)『憲章』

(バス・飛行機・船などの)貸借契約

〈組織など〉‘に'『特許(免許)を与える』

(契約によって)〈バス・飛行機・船など〉'を'『借り切る』

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

gon na

going toの縮約形

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

commander

(軍隊の)『指揮官』…司令官;(探検隊などの)隊長

海軍中佐;(小型艦艇の)艦長,(大型艦の)副長

rescue

(危険などから)…‘を'『救う』,救助(救出)する《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

『救助』(『救出』)『すること』;〈C〉(個々の)救助,救出

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

angel

『天使』

(美しさ・親切さなどで)天使のような人

守護神,守り神

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

legacy

(特に遺言によって相読する)遺産

(祖先・先人から受け継いだ精神的・物質的)遺産

bless

〈神などが〉(…を〈人〉‘に'『授ける』,恵む《『名』〈人〉+『with』+『名』》

…'を'『祝福する』

〈神〉'を'ほめたたえる,賛美する;…‘に'感謝する

…'を'清める

《「…'を'悪から守る」の意から転化して間投詞として用いて》

…'を'のろう

starve

『餓死する』

(…を)切望する,(…に)飢える《+『for』+『名』》

《話》空腹である,ひもじい

…‘を'飢え死にさせる

〈人〉‘を'飢えさせる,腹ぺこにさせる

(…を)…‘に'切望させる,(…の)欠乏を感じさせる《+『名』+『for(of)』+『名』》

yeah

=yes

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

hungry

『飢えた』,空腹の;空腹にさせる

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,渇望して《+『after』(『for』)+『名』》

(土地などが)不毛の,やせた

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

praise

〈U〉(…を)『ほめること』,(…の)『賞賛』《+『of』+『名』》

〈U〉《文》(詩・歌などで)(神への)賛美

《複数形で》ほめ言葉

《複数形で》《文》神をたたえる言葉(歌)

…‘を'『賞賛する』

《文》(詩・歌などで)〈神〉‘を'たたえる

almighty

全能の

《the A-》全能の神(God)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

'cause

=because

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

leap

《しばしば副詞[句]を伴って》『ぴょんと飛ぶ』,はねる,躍る

《副詞[句]を伴って》(飛ぶように)『急に』(『す早く』)『動く』,ぴょんと動く

〈人・動物などが〉…‘を'『飛び越える』

(…を)〈動物など〉‘に'飛び越えさせる《+『名』+『over』(『across』)+『名』》

跳ぶこと,跳躍;《比喩(ひゆ)的に》飛躍,急変

ひと跳びの距離

bound

《副詞[句]を伴って》『はね上がる』,はね飛ぶ,はね返る

〈心が〉おどる,わくわくする

『はずみ』,はね返り;『跳躍』

probably

『たぶん』,『おそらく』

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

dare

『あえて…る』

《『dare to』 do》『思いきって…する』,…する勇がある

〈危険など〉‘に'『立ち向かう』

〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する(challenge)

挑戦[すること](challenge)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

no one

『だれも』…『ない』

pray

(神に…を)『祈る』《『to』+『名』〈神〉+『for』+『名』》

《話》(物事を)心から望む《+『for』+『名』》

〈神〉‘に'『祈願する』,祈る

《『pray』+『that』『節』》…であることを心から望む

《文》…‘を'懇願する,請う

《改まった命令文で》どうか(please);《疑問文で》ねえ,もし

wisdom

『賢いこと』,賢明さ,知恵,分別;《集合的に》賢明な思考,名言

assistance

『手伝い』,『助力』(help)

instead

『その代りとして』,それよりも

resistance

〈U〉〈C〉(…に)『抵抗』(『反抗』)『すること』;(…を)『こらえること』《+『to』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉(病気などに対する)『抵抗力』《+『against』(『to』)+『名』》

〈U〉〈C〉(またresistance movement)(権力・圧制に対する)抵抗運動,レジスタンス

〈U〉(空気の)抵抗;(電気の)抵抗

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

champagne

(また《俗》『bubbly』)シャンペン(パーティーなどに使われる白ぶどう酒)

シャンペン色(あわい黄色または黄緑色)

sponge

〈C〉『海綿動物』

〈C〉〈U〉『海綿』,スポンジ;(一般に)海綿(スポンジ)状の物

〈C〉《比喩(ひゆ)的に》(海綿のように)何かをふんだんに吸収する人(物)

〈C〉《話》いそうろう,食客

〈C〉〈U〉(外科手術用の)ガーゼ帯

…‘を'海綿(スポンジ)で洗う(ぬらす,ふく)

〈液体〉‘を'海綿(スポンジなど)で吸い取る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《話》…‘を'せびり取る;…‘に'せびる

〈海綿などが〉液体を吸収する

《話》(人に)たかる《+『on』(『upon, off』)+『名』〈人〉》

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

dignity

〈U〉『尊厳』,威厳,気高さ

〈U〉品位,気品

〈C〉〈U〉高位

〈C〉《古》高位の人

corpse

(特に人間の)死体

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

scream

(恐怖・苦痛などで)〈人が〉『悲鳴をあげる』,金切り声を出す

〈鳥・気笛などが〉『かん高い音を出す』

どなる,わめく,金切り声で言う

…‘を'『金切り声で言う』,大声で叫ぶ・金切り声,かん高い(鋭い)音

《俗》とてもおもしろおかしい人(物)

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

関連動画