TED日本語 - ブライアン・スティーブンソン: 司法の不公正について話さなければなりません

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ローザ・パークスや自身の祖母が登場する個人的で引きこまれる話を通じて、人権弁護士 ブライアン・スティーブンソンがアメリカの司法制度の手厳しい真実を教えてくれます。国内の黒人男性の3人に1人が収監された経験を持つという、大きく人種的に偏った真実から語り始められます。アメリカが振り返ってきていない歴史に包まれた手厳しい真実が、これほど率直に洞察力と説得力をもって語られることはめったにありません。

Script

このような機会は非常に特別で光栄なことです 私は人生のほとんどを 牢獄や刑務所で また死刑囚監房で過ごしてきました 私は人生のほとんどを低所得者地域で過ごし 絶望に満ちた環境やプロジェクトのために捧げてきました TEDの会場で見聞きした 刺激的なことは 非常に大きな力を 私に与えてくれるものでした 短い時間でしたがここにいて気がついたのは TED には“アイデンティティ”があることです ここでは世界中に影響を与える 意見や問題を発言できます 時に TED から発信されることで さらに有意義で強力なものとなります TED からでない場合はそれほど強力にはなりません

この話をするのは“アイデンティティ”が本当に重要だからです 今回も素晴らしいスピーチを聞いてきました ここで目撃してきたことは もし 教師なら その発言は意味を持ちますが もし 熱意に満ちた教師の言葉なら さらに特別な意味を持つということです もし 医師なら 世の役に立つことができますが 患者を思う医師であればもっと役立つことができるのです “アイデンティティ”の持つ力について少しお話しします この力が分かるようになったのは 法律家として働きながらではなく 実は 祖母から学びました

私は 伝統的に女家長が力を持っている 典型的なアフリカ系アメリカ人家庭に 育ちました 私の家では祖母が女家長でした 彼女は厳しく また強く すごく力を持っていました どんな時も祖母の一言で家族の口論が終わりました まぁ たいてい口論を始めていたのも祖母なんですが・・・ 祖母は 奴隷にされていた人々の娘でした祖母の両親は バージニアで奴隷として産まれました 祖母は1880年代に産まれ 奴隷だったことの経験が 祖母の世の中の見方の大部分を形づくりました

祖母は厳しくも 愛情あふれる人でした 祖母はかわいい孫の私を見るといつも そばに来て優しく抱きしめてくれました 息ができないほど強く抱きしめては 放してくれました?それだけでなく― 1~2時間経って また祖母を見たなら 私に近寄り「まだ抱かれてる感じはあるかい?」と聞き 「ううん」なら また抱きついてきて 「うん」と言うと 戻っていきました 祖母は いつもそばにいたいと 思わせるような人でした ただ 祖母が子供を10人産んでいたことが私の課題でした 私の母は 祖母の最後の子で 私は幼く そばに行って祖母と一緒にいようにも 時間と注目を得るのは難しかったのです いとこ達が所狭しと走りまわってました

そんな中でも私が8~9才頃のあの朝ことを覚えています 起床し リビングに行くと いとこ達は いつもどおり走り回っていました 祖母は部屋の向こうにいて 私をじっと見ていました 最初は これは何かの遊びと思っていたので 祖母を見つめて 笑いましたが 祖母はとても真剣な面持ちでした 15~20分後でしょうか 祖母は 立ち上がって 私の方に来て 私の手を握りしめ こう言いました 「来てブライアン? 大事な話があるの」 この時のことを まるで昨日のことのように覚えています 決して忘れません 祖母が誰もいない所に私を連れて行き

こう言いました 「いい これから言う 大切なことは人に言わないこと」 私は「うん わかった」と言いました 祖母に「絶対だめよ」と念を押され「もちろん」と答えました 祖母は私を座らせ私を見つめて 言いました 「知っておいてほしいの ずっと あなたを見てきたけど きっと あなたは特別だと思う あなたはやろうと思ったことが何でもできるようになると 思うの」 決して忘れません そして

「でも3つだけ約束して」と言われ 「わかった」と答えました 祖母は 「1つめの約束は かあさんをずっと 愛することよ」と言ってから 「私のかわいい娘なの 約束して かあさんをずっと大切にするって」 母を大切に思ってたから 当然私は「ばあちゃん そうするよ」と答えました 次に「2つめの約束は いつでも正しいことをすること たとえ それが難しいことでもよ」と言いました 少し考えて 私は「ばあちゃん そうするよ」と答えました そして 最後に 「3つめの約束は 絶対にお酒を飲まないこと」 (笑) まぁ9才だったので「ばあちゃん そうするよ」と答えました

私は南部の田舎町で育ち 兄弟がいて 1人は1才年上の兄で もう1人は1つ年下の妹です 私が 14か15才のある日 兄が 6本組のビールを持って帰ってきて ―どこで手に入れたのか知りませんが― 私と妹を連れて 森へ行きました ただただそこへ行き バカらしい遊びをしていました 兄がビールをやりだして妹にも渡し 妹も飲んだ後 私にも ビールを勧め始めました 「やめとくやめとく 2人で飲みな僕はいいから」と言うと 兄に「なんだよいつもみんなで同じことするだろ 今日もだ 俺も 妹も飲んだんだ 飲め」と言われ 「悪い事だし?兄さんたちでどうぞ 」と すると兄は 私を睨みつけて 「なんだってんだよ?飲めって」 そう言って兄は いよいよ睨みつけて こう言いました 「まさか ばあちゃんが言ってたこと お前 気にしてんじゃないよな」

(笑) 私が「え なんだいそれ?」と言うと 兄は「ばあちゃんは孫全員に特別だって言ってるんだぜ」と (笑) 非常にショックでした (笑)

これから 少し告白します この場が適切かどうか悩みます この発言は広く公開されるでしょうから 私は今52才です そして 告白いたしますが 一滴たりともお酒を飲まずにやってきました (拍手) 美徳の話として告白したのではありませんそうではなく この禁酒の話に“アイデンティティ”の力が語られているからです 正しい“アイデンティティ”を作れば 世の中で信じられていないことでも 納得できるように伝えられます 世の中の人ができると思えないことでも 実施させるようにできるのです 祖母のことを考えれば もちろん 孫全員を特別と考えるでしょう 祖父は 禁酒法時代には 刑務所にいました おじは 飲酒関連疾患で亡くなってます だから 祖母は先程の3つ約束が必要と考えたのです

私自身は 刑事司法制度について 意見を主張し続けてきました この国の状況は 40年前とは 随分違ったことになっています 1972年には30万人が牢屋か刑務所にいました 今日では230万人が牢屋か刑務所にいます 現在 アメリカ合衆国の収監率は 世界で最も高いのです 700万人が 保護観察中か仮釈放中です 私の考えた結果ではこれほどの収監が行われていることで 私たちの世の中は根本から変わってしまったと断定できます 貧しい地域―特に有色人種の地域―は 失望や絶望に覆われています これからお話しする様々な問題が この状況を形づくっています 18才から30才までの 黒人の3人に1人が 牢屋や刑務所にいるか保護観察中か仮釈放中なのです 一方 この国の都市部で ― ロサンゼルス フィラデルフィアボルチモア ワシントンは― 有色人種の若者の50から60パーセントが 牢屋や刑務所にいるか保護観察中か仮釈放中なのです

司法制度が歪んでいる傾向は 人種に対してだけでなく 貧しい人にも 不利なように形づくられています この国の司法制度は貧しくても潔白な人よりも お金を持っている罪を犯した人に より軽い処罰を与えています 罪の有無ではなく 財産によって 処罰が決まるのです それなのに私たちはとても安心しきっているかのようです 政治での恐怖と怒りの扱い方によって こうした司法制度の問題は 私たちに関係ある問題ではないと思わされているのです 私たちは無関心になっているのです

興味深いことに 関心を持つべき事態が 社会で進行するのを目撃しています 私が活動するアラバマ州や多くの州では もし 刑法上有罪となったら 本当に選挙権を永久に喪失します アラバマ州では現在 34パーセントの黒人男性が 永久に選挙権を失ってしまった状態です 私たちの予測では あと10年もすれば 選挙権喪失で選挙権を持たない割合が 公民権法制定時と同じくらいに なってしまうと予測しています そんな中なのに誰も騒がないこの静けさです

普段私は子供を弁護しています 依頼人の多くは とても若いのです アメリカ合衆国は 13才の子供を 死ぬまで牢屋に入れる 世界でたった1つの国です この国には 子供に対して仮釈放なしの終身刑があります これに対して法廷論争を行っています こんな国は世界中でたった1つです

私は死刑囚の弁護をしています 死刑の是非の問は興味深いです 様々なところで 私たちは 死刑の是非は 犯してしまった犯罪が 死に値するかどうかを考えるものと教えられていきました この問は非常に妥当なものですが “アイデンティティ” が どんな 状況なのかを考える別の見方があります その見方とは 人が死に値するかを考えるのではなく 私たちが人を殺すに値しているかです 非常に興味を引かれます というのも

アメリカでは 時に誤って死刑判決が下されるからです 私たちが確認した死刑囚の9人に1人が 実際には潔白な人でした その人々は容疑が晴れて死刑から解放されました 驚愕の冤罪率です 9人に1人が潔白なのです 非常に興味を引かれます というのも これが航空業界だとして 飛び立った9機に1機が 墜落するとしたら 絶対に 飛行機に人を乗せないでしょうから しかし 私たちには この問題が耳に入らないようです 私たちの問題じゃない 私たちが背負うものじゃない 私たちが苦しむものじゃない

私はこれらの課題を何度も話しています 私は人種の問題と 私たちが人を殺すに 値するかという問いを話しています アフリカ系アメリカ人の歴史を教える時 生徒には奴隷制度について話します “テロ活動” つまり南部を合衆国へ 再統合した時期から第二次世界大戦まで 続いた“テロ活動”のことも話します 実は私たちは当時をそれほど知りません しかしアフリカ系アメリカ人には “テロ”の恐怖が特徴の時代でした 多くの地域で 人々はリンチに怯え 銃撃の対象になることに怯えていました “テロ”の脅威の影響をまさに受けた そんな人生を過した老人たちが来ては 「先生 『アメリカ国民は 911のテロが起きてから 歴史上初めてテロ行為と対抗している』 と言っている人たちがいます! この人たちに話して講演して そう言うのをやめさせてください 『ちがう!“テロ”の中で育ったんだ』と伝えて」と言います この “テロ” の時代は ご存知のように この後の 人種差別や 何十年もの人種による服従や 隔離政策へと続いています

にもかかわらず この国には この問題に関して 話したがらないという力学が働いています アメリカの過去の歴史を話したくないのです このことが 私たちが歴史上行ってきたことの意味を 理解できなくしています 私たちは常に衝突を続け 常に緊張と対立を作りだしています 私たちが人種について話すのは難しいですが 私が思うに これは 真実と和解へのプロセスに進んで力を捧げようと していないからです 南アフリカでは 国民は自分たちが 真実の発見と和解に深く関与しなければ 隔離政策の克服はないと知っていました ルワンダの大量虐殺の後ですら和解への深い関与がありましたが アメリカはまだ和解に無関心です

ある時 私はドイツで死刑についての講演を行っていました こんな素晴らしいことがありました 発表が終わった後に学者の1人が立ち上がり言いました 「あなたの話した課題を聞くのは 私には非常につらいものでした」 さらにこう続けました 「ドイツには死刑がありません もちろん ドイツでは絶対死刑を設けることはありません」 そして 講堂は沈黙に包まれ 次に別の女性がこう言いました 「歴史的な背景から 絶対にありえないことなのです ドイツではなんらかの制度によって 人を殺すことに関わることはありません 意図的であろうとも慎重に行われていたとしても 人間を処刑するようになるのは 私たちには非良心的で受け入れられないものです」 これを聞いて私は考えました もし仮にドイツ国家が人々を処刑し 処刑された人たちが ユダヤ人に偏っている そんな世界に生きているとしたら どんなふうに感じるものでしょうか 私には耐えられません 非良心的で受け入れられません

でも この国アメリカでは 古い南部の州では 私たちは 処刑を行っています ― もし被害者が黒人ではなく白人だと 11倍も死刑になる可能性が高く もし容疑者が黒人で被害者が白人だと 死刑になる可能性は22倍です ― これが暴行にあった人々の死体を埋めて 葬ってきた南部の州で起こっています それなのにこれほどにも無関心な状態なのです

私たちの“アイデンティティ”が危険な状態にあるという確信を持っています 複雑な問題が生じていることを私たちが 実際には気にしないでいると プラスに働く素晴らしいことにも 影響が出てくるという確信を私は持っています 私たちは革命的なことが大好きです 私たちは テクノロジーや 創造性が大好きです エンターテインメントが大好きです でも 最終的には これらを活用して掴んだ現実も 人々が苦しんだり虐待され地位を下げられたり 社会的に疎外される事で 暗い難しい影を落とすことになります 私は社会の明るい面と暗い問題面を 結びつけて考える必要を感じています なぜなら最終的に私たちに必要なのは この複雑な世界に暮らすための 基本的な課題に対して希望に満ちて 真剣に取り組み 献身的になることだからです 私にとっての具体的な取り組みは TED に決して参加できないような 貧乏で 不利益を背負った人たちのことを考え話すことに 時間を費やすことを意味しています また?そうした人も私たちの世の中と 結びついていると考える取り組みです

究極的には これまで見たことの無いものでも信じざるを得ないものがあります 私たちが合理的 また知性的であろうと取り組んでいるのと同じように 改革 創造性 革新は 心の中のアイデアだけで 出来あがっているのではありません 私たちの思いが持つ信念に動かされているような 心の中のアイデアから 改革 創造性 革新が起こります この心と思いの繋がりこそが 私たちを華やかで輝かしいものだけに 注意を向けさせるのではなく 暗く難しいものにも注意を向けさせて いくものと信じています チェコのリーダーヴァーツラフ・ハヴェルはこう言います 「東ヨーロッパにいて反対派を相手にしているときは 全てのものが欲しいと思ったが でも本当に必要だったのは 希望と 魂の導きと 絶望的な状況にあって目撃者となる 勇気だったのです」

この 魂のあり方というものは TED コミュニティでさえも関わって行くべき 核心的なものと 私は信じています 私たちが 苦しみ 貧困 疎外 不公平 そして “不公正”に注意を払って初めて 私たちを健全な人間であるようにする 新しいテクノロジーやデザインについても 無関心な状態がなくなるのです 注意していただきたのは こんな“アイデンティティ”を持つのは “不公正” に注意を払わない “アイデンティティ” を 持つのと比べると非常に困難なものです やってみればそのうちわかります

新人の弁護士のころ光栄にもローザ・パークス氏に会いました パークス氏は時々モンゴメリーに戻ってきていて 彼女の2人の親友に会いに来てました バス・ボイコットを組織した 素晴らしいアフリカ系アメリカ人女性 ジョニー・カー氏と 白人でキング牧師の弁護士をした クリフォード・ダーを夫とする バージニア・ダー氏でした この2人はときどき会っては普通の話をしていたのです

この女性 カー氏が電話をくださり 「パークスさんがこの街にくるから夫婦で会いに行くけど 一緒に聞きたい?」と言われたので 「もちろん 伺いたいです」と答えると 「でも何をしに来るの」と言われたので 「聞きたいのです」と答えました お邪魔して話をただ聞きたかったのです 力や活力を得られるでしょうから

そして 訪問してこの女性たちの話を聞いていました 数時間後 パークス氏はこちらを向き 「ブライアン “平等な正義”運動について教えて 何をするつもりなの?」と尋ねたので ペラペラと話し始めました 「不公正な司法に挑戦します 間違って有罪になった人を救い 刑法を執行する当局に存在する 偏見と差別に立ち向かおうとしています 子供への仮保釈なしでの死刑宣告を廃止しようとしています 死刑そのものも変えるつもりです 刑務所に入る人々を減らし 大量収監を終わらせるのです」

ペラペラ話し終えると 彼女は私を見て 「ふぅん へぇ そうなの それはと~っても疲れちゃうわねぇ」 (笑) そして 彼女は指さして念を押しながら 「だったら すご~く 勇敢じゃないとね」と言いました

TED コミュニティはもっと勇敢になる必要があると 信じています まずは これらの課題や 問題や苦しみを受け入れる方法を 探す必要があります 究極的には 私たちの人間性は 全員の人間性次第だからです 弁護をして 単純なことが分かりました 自然と分かるようになったのです 私たちそれぞれが最悪のことをしてしまったとしても ただそれだけの存在ではないと気づき そう信じるようになったのです この地球上のだれもが そういう存在だと信じています もし嘘をついた人がいても単に嘘つきとは考えません もし他人の持ち物を盗んだ人がいても 単に泥棒とは考えません もし殺人をした人がいても単に殺人者とは考えません 基本的な人間の尊厳がありその尊厳は法律によって― 守られなければならないからです 他にも この国の多くの地域で またもちろん地球の多くの地域で 貧困の正反対に位置するのは富ではないという世界になっていると 確信しています 貧富の世界ではないのです 私の考えでは 多くの場所で 貧困の反対に位置して遠いのは正義という世界になっています

最後に 私はとても効果的で素晴らしく 鼓舞される刺激的なものであるという 事実は認める一方で 最終的には 人類や社会は テクノロジーによって評価されるものではなく デザインによって評価されるものではなく 知性や理由によって評価されるものではないと信じています 最終的には 社会の品格を評価するのには 社会での お金持ちや権力者や特権階級の扱われ方ではなく 貧乏人や侮辱され収監されている人の 扱われ方で評価するのです 正義に繋がるものによってこそ 私たち人類が根本的にどんなものかを 知り始めることができるからです

この出来事を最後に話します 私は― 時々バランスを欠いて 力を入れ過ぎて 皆と同じように 疲れてしまうのです そして 考えたことが思考よりも早く重要視している方向に 進んでしまうことがあります 私は非常に厳しい判決を受けた 子供たちを弁護してきました この日も牢屋で13か14才の依頼人に会いました 成人として裁判を受ける能力があると判定されていました なぜ こうなったのだろうと考えました 裁判官はしてもいないことを したことにできるものなのだろうか それに私には裁判を受ける能力のない子供に見えました

遅くまで起きていてこう考え始めました えっ! 無実の人に罪を着せられるなら 裁判官には魔法の力があるってことか そうだぞブライアン裁判官は魔法の力を持っているんだ― この真偽を尋ねるしかないだろう 夜遅くてきちんと考えられなかったので 申し立てに集中し始めました 依頼人は14才で若く貧乏な黒人の子でした 書き始めて 申立表題をこうしました 「この14才の貧乏な黒人少年を 特権階級の75才の 白人会社役員のように 裁判するよう申し立てる」

(拍手)

さらに この裁判には違法行為があり 検察 警察 そして司法の違法行為があると書きました 裁判手続はすべて不適切で違法だと 狂った申立文を書きました 翌朝起きてあの狂った申立文は夢だったのかそれとも 本当に書いたのか 考えてみました 恐ろしいことに 書き上げただけでなく 裁判所に送ってしまっていました

(拍手)

数か月が経ち全ての事を忘れていたところでしたが 結局 よーし 裁判所に行って この狂った事件に決着をつけると 最終的に決断しました 車に乗る時は非常に不安な気持ちで いっぱいでしたが 結局車に乗り 裁判所に向かいました この申立は非常に難しく苦しいものになると考えていました 車から出て裁判所の階段を上がり始めました

裁判所の階段を上がっていると 裁判所の清掃作業員らしき1人の年寄りの黒人がいて 彼は私を見ると 近寄ってきて 「どこのだれだ?」と言いました 「弁護士です」と答えると「弁護士かい?」と言われ 「はい」と言うと?近づいてきて 私を抱きしめました そして耳元でささやいたのです 「君をすごく誇りに思うよ」 その時の気持ちは何とも言えません 彼の言葉にすごく力を与えられました 私の中にある“アイデンティティ”や すべての人が地域社会や 希望に満ちた展望に貢献できるという 思いに深く繋がるものでした

そして 法廷に向かい 私が入るとすぐ 裁判官がじっと私を見て 言いました 「あなたがこの狂った申立を書いたのですか?」 私が「はい」と答えると議論が始まり 激怒した人々が次々と入ってきました 私は狂ったことを書いていたので 警察官は入ってくるわ 副検察官や 司法事務員も入ってきました 気が付くと 法廷は人で溢れ みんなが人種について語ったことで怒り 貧困について語ったことで怒り 不公平について語ったことで怒っていました

視界の隅に あの清掃員が窓の外でウロウロしているのが見えました 窓の外にも 大声が聞こえていました 清掃員がウロウロし続けていましたが ついに この黒人老人は非常に心配そうな顔をして 法廷に入ってきて 私の後ろに座りました 被告席のすぐ目の前でした 10分ほどで裁判官が休憩を告げました 休息中に清掃員が法廷にきたことに腹を立てた 保安官代理が飛び出してきて 黒人老人に駆けよりこう言いました 「ジミー!法廷でなにしてるんだ!?」 老人は立ち上がり保安官代理を見てから 私を見て こういいました 「この法廷にきたのです この若いのに 勝利を見すえて 続けなさい!と言いにきたのです」

そして私はTED に辿りつきました 皆さんの多くが キング牧師の 「道徳世界の弧は長いが行き着く先は 正義である」を理解していると信じます 人権と基本的な尊厳を気にして初めて 完全に進化した人類となれるのです 私たちが公正な正義を貫くことが 人類が進化できることに繋がります 私たちの テクノロジー やデザイン エンターテインメント 創造性が 人間性 思いやり そして正義への 将来像と結びつかなければならないのです 他のどんなことよりも 同じ考えを 共有している方々のために ただ こう伝えに来たのです 勝利を見すえて 続けなさい!

どうもありがとうございました

(拍手)

クリス: 見て聞いて分かるように 提起した課題に対してこのコミュニティや聴衆の皆さんが 協力したいと思っているのがわかりますね 小切手を切って寄付をする以外に どんなことができるか教えてください

ブライアン: 身近にさまざまな機会があります 例えば カリフォルニアに住んでいたら 今春には住民投票が行われます 刑罰政策に費やす税金の方向性の 転換を目指すことの是非を問う住民投票です 例えば ここカリフォルニアでは ここ5年で死刑を実行するために 10億ドルをかける予定です 10億ドルですよ しかし 殺人事件の46パーセントは 逮捕にいたっていません 強姦の場合 56パーセントです これを変える機会があります この国民投票では 先程の費用を 法律の徹底や治安維持のために使う提案も行われる予定です このように機会は身近にあります

クリス: 過去30年間アメリカで 犯罪の数は大きく減少しています ときとして この理由の一部として この現象は収監率と関係しているといわれます こう信じる人にはどう説明しますか?

ブライアン: 暴力犯罪率は 比較的同じような水準となっています この国の大量収監の増加の原因は 暴力犯罪のたぐいの増加ではありません 麻薬対策の間違った収監政策が原因です 麻薬の摘発が刑務所に収監されている 人数を劇的に増加させているのです 私たちは刑罰のレトリックに流されています この国には三振法があります 自転車や安い品物を盗んだだけで 三振法は人を永遠に牢屋に閉じ込めます 被害者に対して償いをさせるのではなく 加害者を閉じ込めてしまうのです 犯罪の被害者には もっと多くの助けが 必要と信じています 少なくではなく 現在の刑罰哲学は この人たちには何もしてくれません これこそ変えなければなりません

(拍手)

クリス: ブライアン 大勢が同調してくれていますよ 奮起させられる話をありがとう TED に参加してくれてありがとう

ありがとうございました (拍手)

Well this is a really extraordinary honor for me. I spend most of my time in jails, in prisons, on death row. I spend most of my time in very low-income communities in the projects and places where there's a great deal of hopelessness. And being here at TED and seeing the stimulation, hearing it, has been very, very energizing to me. And one of the things that's emerged in my short time here is that TED has an identity. And you can actually say things here that have impacts around the world. And sometimes when it comes through TED, it has meaning and power that it doesn't have when it doesn't.

And I mention that because I think identity is really important. And we've had some fantastic presentations. And I think what we've learned is that, if you're a teacher your words can be meaningful, but if you're a compassionate teacher, they can be especially meaningful. If you're a doctor you can do some good things, but if you're a caring doctor you can do some other things. And so I want to talk about the power of identity. And I didn't learn about this actually practicing law and doing the work that I do. I actually learned about this from my grandmother.

I grew up in a house that was the traditional African American home that was dominated by a matriarch, and that matriarch was my grandmother. She was tough, she was strong, she was powerful. She was the end of every argument in our family. She was the beginning of a lot of arguments in our family. She was the daughter of people who were actually enslaved. Her parents were born in slavery in Virginia in the 1840's. She was born in the 1880's and the experience of slavery very much shaped the way she saw the world.

And my grandmother was tough, but she was also loving. When I would see her as a little boy, she'd come up to me and she'd give me these hugs. And she'd squeeze me so tight I could barely breathe and then she'd let me go. And an hour or two later, if I saw her, she'd come over to me and she'd say, "Bryan, do you still feel me hugging you?" And if I said, "No," she'd assault me again, and if I said, "Yes," she'd leave me alone. And she just had this quality that you always wanted to be near her. And the only challenge was that she had 10 children. My mom was the youngest of her 10 kids. And sometimes when I would go and spend time with her, it would be difficult to get her time and attention. My cousins would be running around everywhere.

And I remember, when I was about eight or nine years old, waking up one morning, going into the living room, and all of my cousins were running around. And my grandmother was sitting across the room staring at me. And at first I thought we were playing a game. And I would look at her and I'd smile, but she was very serious. And after about 15 or 20 minutes of this, she got up and she came across the room and she took me by the hand and she said, "Come on, Bryan. You and I are going to have a talk." And I remember this just like it happened yesterday. I never will forget it.

She took me out back and she said, "Bryan, I'm going to tell you something, but you don't tell anybody what I tell you." I said, "Okay, Mama." She said, "Now you make sure you don't do that." I said, "Sure." Then she sat me down and she looked at me and she said, "I want you to know I've been watching you." And she said, "I think you're special." She said, "I think you can do anything you want to do." I will never forget it.

And then she said, "I just need you to promise me three things, Bryan." I said, "Okay, Mama." She said, "The first thing I want you to promise me is that you'll always love your mom." She said, "That's my baby girl, and you have to promise me now you'll always take care of her." Well I adored my mom, so I said, "Yes, Mama. I'll do that." Then she said, "The second thing I want you to promise me is that you'll always do the right thing even when the right thing is the hard thing." And I thought about it and I said, "Yes, Mama. I'll do that." Then finally she said, "The third thing I want you to promise me is that you'll never drink alcohol." (Laughter) Well I was nine years old, so I said, "Yes, Mama. I'll do that."

I grew up in the country in the rural South, and I have a brother a year older than me and a sister a year younger. When I was about 14 or 15,one day my brother came home and he had this six-pack of beer -- I don't know where he got it -- and he grabbed me and my sister and we went out in the woods. And we were kind of just out there doing the stuff we crazily did. And he had a sip of this beer and he gave some to my sister and she had some, and they offered it to me. I said, "No, no, no. That's okay. You all go ahead. I'm not going to have any beer." My brother said, "Come on. We're doing this today; you always do what we do. I had some, your sister had some. Have some beer." I said, "No, I don't feel right about that. Y'all go ahead. Y'all go ahead." And then my brother started staring at me. He said, "What's wrong with you? Have some beer." Then he looked at me real hard and he said, "Oh, I hope you're not still hung up on that conversation Mama had with you."

(Laughter) I said, "Well, what are you talking about?" He said, "Oh, Mama tells all the grandkids that they're special." (Laughter) I was devastated. (Laughter)

And I'm going to admit something to you. I'm going to tell you something I probably shouldn't. I know this might be broadcast broadly. But I'm 52 years old, and I'm going to admit to you that I've never had a drop of alcohol. (Applause) I don't say that because I think that's virtuous; I say that because there is power in identity. When we create the right kind of identity, we can say things to the world around us that they don't actually believe makes sense. We can get them to do things that they don't think they can do. When I thought about my grandmother, of course she would think all her grandkids were special. My grandfather was in prison during prohibition. My male uncles died of alcohol-related diseases. And these were the things she thought we needed to commit to.

Well I've been trying to say something about our criminal justice system. This country is very different today than it was 40 years ago. In 1972, there were 300,000 people in jails and prisons. Today, there are 2.3 million. The United States now has the highest rate of incarceration in the world. We have seven million people on probation and parole. And mass incarceration, in my judgment, has fundamentally changed our world. In poor communities, in communities of color there is this despair, there is this hopelessness, that is being shaped by these outcomes. One out of three black men between the ages of 18 and 30 is in jail, in prison, on probation or parole. In urban communities across this country -- Los Angeles, Philadelphia, Baltimore, Washington -- 50 to 60 percent of all young men of color are in jail or prison or on probation or parole.

Our system isn't just being shaped in these ways that seem to be distorting around race, they're also distorted by poverty. We have a system of justice in this country that treats you much better if you're rich and guilty than if you're poor and innocent. Wealth, not culpability, shapes outcomes. And yet, we seem to be very comfortable. The politics of fear and anger have made us believe that these are problems that are not our problems. We've been disconnected.

It's interesting to me. We're looking at some very interesting developments in our work. My state of Alabama, like a number of states, actually permanently disenfranchises you if you have a criminal conviction. Right now in Alabama 34 percent of the black male population has permanently lost the right to vote. We're actually projecting in another 10 years the level of disenfranchisement will be as high as it's been since prior to the passage of the Voting Rights Act. And there is this stunning silence.

I represent children. A lot of my clients are very young. The United States is the only country in the world where we sentence 13-year-old children to die in prison. We have life imprisonment without parole for kids in this country. And we're actually doing some litigation. The only country in the world.

I represent people on death row. It's interesting, this question of the death penalty. In many ways, we've been taught to think that the real question is, do people deserve to die for the crimes they've committed? And that's a very sensible question. But there's another way of thinking about where we are in our identity. The other way of thinking about it is not, do people deserve to die for the crimes they commit, but do we deserve to kill? I mean, it's fascinating.

Death penalty in America is defined by error. For every nine people who have been executed, we've actually identified one innocent person who's been exonerated and released from death row. A kind of astonishing error rate -- one out of nine people innocent. I mean, it's fascinating. In aviation, we would never let people fly on airplanes if for every nine planes that took off one would crash. But somehow we can insulate ourselves from this problem. It's not our problem. It's not our burden. It's not our struggle.

I talk a lot about these issues. I talk about race and this question of whether we deserve to kill. And it's interesting, when I teach my students about African American history, I tell them about slavery. I tell them about terrorism, the era that began at the end of reconstruction that went on to World War II. We don't really know very much about it. But for African Americans in this country, that was an era defined by terror. In many communities, people had to worry about being lynched. They had to worry about being bombed. It was the threat of terror that shaped their lives. And these older people come up to me now and they say, "Mr. Stevenson, you give talks, you make speeches, you tell people to stop saying we're dealing with terrorism for the first time in our nation's history after 9/11." They tell me to say, "No, tell them that we grew up with that." And that era of terrorism, of course, was followed by segregation and decades of racial subordination and apartheid.

And yet, we have in this country this dynamic where we really don't like to talk about our problems. We don't like to talk about our history. And because of that, we really haven't understood what it's meant to do the things we've done historically. We're constantly running into each other. We're constantly creating tensions and conflicts. We have a hard time talking about race, and I believe it's because we are unwilling to commit ourselves to a process of truth and reconciliation. In South Africa, people understood that we couldn't overcome apartheid without a commitment to truth and reconciliation. In Rwanda, even after the genocide, there was this commitment, but in this country we haven't done that.

I was giving some lectures in Germany about the death penalty. It was fascinating because one of the scholars stood up after the presentation and said, "Well you know it's deeply troubling to hear what you're talking about." He said, "We don't have the death penalty in Germany. And of course, we can never have the death penalty in Germany." And the room got very quiet, and this woman said, "There's no way, with our history, we could ever engage in the systematic killing of human beings. It would be unconscionable for us to, in an intentional and deliberate way, set about executing people." And I thought about that. What would it feel like to be living in a world where the nation state of Germany was executing people, especially if they were disproportionately Jewish? I couldn't bear it. It would be unconscionable.

And yet, in this country, in the states of the Old South, we execute people -- where you're 11 times more likely to get the death penalty if the victim is white than if the victim is black,22 times more likely to get it if the defendant is black and the victim is white -- in the very states where there are buried in the ground the bodies of people who were lynched. And yet, there is this disconnect.

Well I believe that our identity is at risk. That when we actually don't care about these difficult things, the positive and wonderful things are nonetheless implicated. We love innovation. We love technology. We love creativity. We love entertainment. But ultimately, those realities are shadowed by suffering, abuse, degradation, marginalization. And for me, it becomes necessary to integrate the two. Because ultimately we are talking about a need to be more hopeful, more committed, more dedicated to the basic challenges of living in a complex world. And for me that means spending time thinking and talking about the poor, the disadvantaged, those who will never get to TED. But thinking about them in a way that is integrated in our own lives.

You know ultimately, we all have to believe things we haven't seen. We do. As rational as we are, as committed to intellect as we are. Innovation, creativity, development comes not from the ideas in our mind alone. They come from the ideas in our mind that are also fueled by some conviction in our heart. And it's that mind-heart connection that I believe compels us to not just be attentive to all the bright and dazzly things, but also the dark and difficult things. Vaclav Havel, the great Czech leader, talked about this. He said, "When we were in Eastern Europe and dealing with oppression, we wanted all kinds of things, but mostly what we needed was hope, an orientation of the spirit, a willingness to sometimes be in hopeless places and be a witness."

Well that orientation of the spirit is very much at the core of what I believe even TED communities have to be engaged in. There is no disconnect around technology and design that will allow us to be fully human until we pay attention to suffering, to poverty, to exclusion, to unfairness, to injustice. Now I will warn you that this kind of identity is a much more challenging identity than ones that don't pay attention to this. It will get to you.

I had the great privilege, when I was a young lawyer, of meeting Rosa Parks. And Ms. Parks used to come back to Montgomery every now and then, and she would get together with two of her dearest friends, these older women, Johnnie Carr who was the organizer of the Montgomery bus boycott -- amazing African American woman -- and Virginia Durr, a white woman, whose husband, Clifford Durr, represented Dr. King. And these women would get together and just talk.

And every now and then Ms. Carr would call me, and she'd say, "Bryan, Ms. Parks is coming to town. We're going to get together and talk. Do you want to come over and listen?" And I'd say, "Yes, Ma'am, I do." And she'd say, "Well what are you going to do when you get here?" I said, "I'm going to listen." And I'd go over there and I would, I would just listen. It would be so energizing and so empowering.

And one time I was over there listening to these women talk, and after a couple of hours Ms. Parks turned to me and she said, "Now Bryan, tell me what the Equal Justice Initiative is. Tell me what you're trying to do." And I began giving her my rap. I said, "Well we're trying to challenge injustice. We're trying to help people who have been wrongly convicted. We're trying to confront bias and discrimination in the administration of criminal justice. We're trying to end life without parole sentences for children. We're trying to do something about the death penalty. We're trying to reduce the prison population. We're trying to end mass incarceration."

I gave her my whole rap, and when I finished she looked at me and she said, "Mmm mmm mmm." She said, "That's going to make you tired, tired, tired." (Laughter) And that's when Ms. Carr leaned forward, she put her finger in my face, she said, "That's why you've got to be brave, brave, brave."

And I actually believe that the TED community needs to be more courageous. We need to find ways to embrace these challenges, these problems, the suffering. Because ultimately, our humanity depends on everyone's humanity. I've learned very simple things doing the work that I do. It's just taught me very simple things. I've come to understand and to believe that each of us is more than the worst thing we've ever done. I believe that for every person on the planet. I think if somebody tells a lie, they're not just a liar. I think if somebody takes something that doesn't belong to them, they're not just a thief. I think even if you kill someone, you're not just a killer. And because of that there's this basic human dignity that must be respected by law. I also believe that in many parts of this country, and certainly in many parts of this globe, that the opposite of poverty is not wealth. I don't believe that. I actually think, in too many places, the opposite of poverty is justice.

And finally, I believe that, despite the fact that it is so dramatic and so beautiful and so inspiring and so stimulating, we will ultimately not be judged by our technology, we won't be judged by our design, we won't be judged by our intellect and reason. Ultimately, you judge the character of a society, not by how they treat their rich and the powerful and the privileged, but by how they treat the poor, the condemned, the incarcerated. Because it's in that nexus that we actually begin to understand truly profound things about who we are.

I sometimes get out of balance. I'll end with this story. I sometimes push too hard. I do get tired, as we all do. Sometimes those ideas get ahead of our thinking in ways that are important. And I've been representing these kids who have been sentenced to do these very harsh sentences. And I go to the jail and I see my client who's 13 and 14, and he's been certified to stand trial as an adult. I start thinking, well, how did that happen? How can a judge turn you into something that you're not? And the judge has certified him as an adult, but I see this kid.

And I was up too late one night and I starting thinking, well gosh, if the judge can turn you into something that you're not, the judge must have magic power. Yeah, Bryan, the judge has some magic power. You should ask for some of that. And because I was up too late, wasn't thinking real straight, I started working on a motion. And I had a client who was 14 years old, a young, poor black kid. And I started working on this motion, and the head of the motion was: "Motion to try my poor, 14-year-old black male client like a privileged, white 75-year-old corporate executive."

(Applause)

And I put in my motion that there was prosecutorial misconduct and police misconduct and judicial misconduct. There was a crazy line in there about how there's no conduct in this county, it's all misconduct. And the next morning, I woke up and I thought, now did I dream that crazy motion, or did I actually write it? And to my horror, not only had I written it, but I had sent it to court.

(Applause)

A couple months went by, and I had just forgotten all about it. And I finally decided, oh gosh, I've got to go to the court and do this crazy case. And I got into my car and I was feeling really overwhelmed -- overwhelmed. And I got in my car and I went to this courthouse. And I was thinking, this is going to be so difficult, so painful. And I finally got out of the car and I started walking up to the courthouse.

And as I was walking up the steps of this courthouse, there was an older black man who was the janitor in this courthouse. When this man saw me, he came over to me and he said, "Who are you?" I said, "I'm a lawyer." He said, "You're a lawyer?" I said, "Yes, sir." And this man came over to me and he hugged me. And he whispered in my ear. He said, "I'm so proud of you." And I have to tell you, it was energizing. It connected deeply with something in me about identity, about the capacity of every person to contribute to a community, to a perspective that is hopeful.

Well I went into the courtroom. And as soon as I walked inside, the judge saw me coming in. He said, "Mr. Stevenson, did you write this crazy motion?" I said, "Yes, sir. I did." And we started arguing. And people started coming in because they were just outraged. I had written these crazy things. And police officers were coming in and assistant prosecutors and clerk workers. And before I knew it, the courtroom was filled with people angry that we were talking about race, that we were talking about poverty, that we were talking about inequality.

And out of the corner of my eye, I could see this janitor pacing back and forth. And he kept looking through the window, and he could hear all of this holler. He kept pacing back and forth. And finally, this older black man with this very worried look on his face came into the courtroom and sat down behind me, almost at counsel table. About 10 minutes later the judge said we would take a break. And during the break there was a deputy sheriff who was offended that the janitor had come into court. And this deputy jumped up and he ran over to this older black man. He said, "Jimmy, what are you doing in this courtroom?" And this older black man stood up and he looked at that deputy and he looked at me and he said, "I came into this courtroom to tell this young man, keep your eyes on the prize, hold on."

I've come to TED because I believe that many of you understand that the moral arc of the universe is long, but it bends toward justice. That we can not be full evolved human beings until we care about human rights and basic dignity. That all of our survival is tied to the survival of everyone. That our visions of technology and design and entertainment and creativity have to be married with visions of humanity, compassion and justice. And more than anything, for those of you who share that, I've simply come to tell you to keep your eyes on the prize, hold on.

Thank you very much.

(Applause)

Chris Anderson: So you heard and saw an obvious desire by this audience, this community, to help you on your way and to do something on this issue. Other than writing a check, what could we do?

BS: Well there are opportunities all around us. If you live in the state of California, for example, there's a referendum coming up this spring where actually there's going to be an effort to redirect some of the money we spend on the politics of punishment. For example, here in California we're going to spend one billion dollars on the death penalty in the next five years -- one billion dollars. And yet,46 percent of all homicide cases don't result in arrest. 56 percent of all rape cases don't result. So there's an opportunity to change that. And this referendum would propose having those dollars go to law enforcement and safety. And I think that opportunity exists all around us.

CA: There's been this huge decline in crime in America over the last three decades. And part of the narrative of that is sometimes that it's about increased incarceration rates. What would you say to someone who believed that?

BS: Well actually the violent crime rate has remained relatively stable. The great increase in mass incarceration in this country wasn't really in violent crime categories. It was this misguided war on drugs. That's where the dramatic increases have come in our prison population. And we got carried away with the rhetoric of punishment. And so we have three strikes laws that put people in prison forever for stealing a bicycle, for low-level property crimes, rather than making them give those resources back to the people who they victimized. I believe we need to do more to help people who are victimized by crime, not do less. And I think our current punishment philosophy does nothing for no one. And I think that's the orientation that we have to change.

(Applause)

CA: Bryan, you've struck a massive chord here. You're an inspiring person. Thank you so much for coming to TED. Thank you.

(Applause)

Well/ this is a really extraordinary honor/ for me.//

このような機会は非常に特別で光栄なことです

I spend most of my time/ in jails,/ in prisons,/ on death row.//

私は人生のほとんどを 牢獄や刑務所で また死刑囚監房で過ごしてきました

I spend most of my time/ in very low-income communities/ in the projects and places/ where there's a great deal of hopelessness.//

私は人生のほとんどを低所得者地域で過ごし 絶望に満ちた環境やプロジェクトのために捧げてきました

And being here at TED/ and seeing the stimulation,/ hearing it,/ has been very,/ very energizing/ to me.//

TEDの会場で見聞きした 刺激的なことは 非常に大きな力を 私に与えてくれるものでした

And one of the things/ that's emerged in my short time here is/ that TED has an identity.//

短い時間でしたがここにいて気がついたのは TED には“アイデンティティ”があることです

And you can actually say things here/ that have impacts/ around the world.//

ここでは世界中に影響を与える 意見や問題を発言できます

And sometimes/ when it comes through TED,/ it has meaning and power/ that it doesn't have/ when it doesn't.//

時に TED から発信されることで さらに有意義で強力なものとなります TED からでない場合はそれほど強力にはなりません

And I mention/ that because I think identity is really important.//

この話をするのは“アイデンティティ”が本当に重要だからです

And we've had some fantastic presentations.//

今回も素晴らしいスピーチを聞いてきました

And I think/ what we've learned is/ that,/ if you're a teacher/ your words can be meaningful,/ but/ if you're a compassionate teacher,/ they can be especially meaningful.//

ここで目撃してきたことは もし 教師なら その発言は意味を持ちますが もし 熱意に満ちた教師の言葉なら さらに特別な意味を持つということです

If you're a doctor/ you can do some good things,/ but/ if you're a caring doctor/ you can do some other things.//

もし 医師なら 世の役に立つことができますが 患者を思う医師であればもっと役立つことができるのです

And so/ I want to talk/ about the power of identity.//

“アイデンティティ”の持つ力について少しお話しします

And I didn't learn about this actually practicing law/ and doing the work/ that I do.//

この力が分かるようになったのは 法律家として働きながらではなく

I actually learned about this/ from my grandmother.//

実は 祖母から学びました

I grew up/ in a house/ that was the traditional African American home/ that was dominated by a matriarch,/ and/ that matriarch was my grandmother.//

私は 伝統的に女家長が力を持っている 典型的なアフリカ系アメリカ人家庭に 育ちました 私の家では祖母が女家長でした

She was tough,/ she was strong,/ she was powerful.//

彼女は厳しく また強く すごく力を持っていました

She was the end of every argument/ in our family.//

どんな時も祖母の一言で家族の口論が終わりました

She was the beginning of a lot of arguments/ in our family.//

まぁ たいてい口論を始めていたのも祖母なんですが・・・

She was the daughter of people/ who were actually enslaved.//

祖母は 奴隷にされていた人々の娘でした祖母の両親は

Her parents were born in slavery/ in Virginia/ in the 1840's.//

バージニアで奴隷として産まれました

She was born in the 1880's/ and the experience of slavery very much shaped the way/ she saw the world.//

祖母は1880年代に産まれ 奴隷だったことの経験が 祖母の世の中の見方の大部分を形づくりました

And my grandmother was tough,/ but she was also loving.//

祖母は厳しくも 愛情あふれる人でした

When I would see her/ as a little boy,/ she'd come up/ to me/ and she'd give me/ these hugs.//

祖母はかわいい孫の私を見るといつも そばに来て優しく抱きしめてくれました

And she'd squeeze me so tight/ I could barely breathe/ and then/ she'd let me go.//

息ができないほど強く抱きしめては 放してくれました?それだけでなく―

And an hour or two later,/ if I saw her,/ she'd come over to me/ and she'd say,/ "Bryan,/ do you still feel me hugging you?"//

1~2時間経って また祖母を見たなら 私に近寄り「まだ抱かれてる感じはあるかい?」と聞き

And/ if I said,/ "No,"/ she'd assault me again,/ and/ if I said,/ "Yes,"/ she'd leave me alone.//

「ううん」なら また抱きついてきて 「うん」と言うと 戻っていきました

And she just had this quality/ that you always wanted to be near her.//

祖母は いつもそばにいたいと 思わせるような人でした

And the only challenge was/ that she had 10 children.//

ただ 祖母が子供を10人産んでいたことが私の課題でした

My mom was the youngest of her 10 kids.//

私の母は 祖母の最後の子で 私は幼く

And sometimes/ when I would go/ and spend time/ with her,/ it would be difficult/ to get her time/ and attention.//

そばに行って祖母と一緒にいようにも 時間と注目を得るのは難しかったのです

My cousins would be running around everywhere.//

いとこ達が所狭しと走りまわってました

And I remember,/ when I was about eight or nine years old,/ waking up/ one morning,/ going into the living room,/ and all of my cousins were running around.//

そんな中でも私が8~9才頃のあの朝ことを覚えています 起床し リビングに行くと いとこ達は いつもどおり走り回っていました

And my grandmother was sitting across the room/ staring at me.//

祖母は部屋の向こうにいて 私をじっと見ていました 最初は

And at first/ I thought/ we were playing a game.//

これは何かの遊びと思っていたので

And I would look at her and I'd smile,/ but she was very serious.//

祖母を見つめて 笑いましたが 祖母はとても真剣な面持ちでした

And after about 15 or 20 minutes of this,/ she got up/ and she came across the room/ and she took me/ by the hand/ and she said,/ "Come on,/ Bryan.// You/ and I are going to have/ a talk."//

15~20分後でしょうか 祖母は 立ち上がって 私の方に来て 私の手を握りしめ こう言いました 「来てブライアン? 大事な話があるの」

And I remember this just/ like it happened yesterday.//

この時のことを まるで昨日のことのように覚えています 決して忘れません

I never will forget it.//

祖母が誰もいない所に私を連れて行き

She took me out back/ and she said,/ "Bryan,/ I'm going to tell/ you/ something,/ but you don't tell anybody/ what I tell you."//

こう言いました 「いい これから言う 大切なことは人に言わないこと」

I said,/ "Okay, Mama."//

私は「うん わかった」と言いました

She said,/ "Now/ you make sure/ you don't do that."// I said,/ "Sure."//

祖母に「絶対だめよ」と念を押され「もちろん」と答えました

Then/ she sat me down/ and she looked at me and she said,/ "I want you/ to know I've been watching you."//

祖母は私を座らせ私を見つめて 言いました 「知っておいてほしいの ずっと あなたを見てきたけど

And she said,/ "I think/ you're special."//

きっと あなたは特別だと思う

She said,/ "I think/ you can do anything/ you want to do."//

あなたはやろうと思ったことが何でもできるようになると 思うの」

I will never forget it.//

決して忘れません そして

And then/ she said,/ "I just need you/ to promise me/ three things,/ Bryan."//

「でも3つだけ約束して」と言われ

I said,/ "Okay, Mama."//

「わかった」と答えました 祖母は

She said,/ "The first thing/ I want you/ to promise me is/ that you'll always love your mom."//

「1つめの約束は かあさんをずっと 愛することよ」と言ってから

She said,/ "That's my baby girl,/ and you have to promise/ me now/ you'll always take care of her."//

「私のかわいい娘なの 約束して かあさんをずっと大切にするって」

Well/ I adored my mom,/ so I said,/ "Yes, Mama.// I'll do that."//

母を大切に思ってたから 当然私は「ばあちゃん そうするよ」と答えました

Then/ she said,/ "The second thing/ I want you/ to promise me is/ that you'll always do the right thing even when/ the right thing is the hard thing."//

次に「2つめの約束は いつでも正しいことをすること たとえ それが難しいことでもよ」と言いました

And I thought about it and I said,/ "Yes, Mama.// I'll do that."//

少し考えて 私は「ばあちゃん そうするよ」と答えました そして

Then finally/ she said,/ "The third thing/ I want you/ to promise me is/ that you'll never drink alcohol."//

最後に 「3つめの約束は 絶対にお酒を飲まないこと」

(Laughter)/ Well/ I was nine years old,/ so I said,/ "Yes, Mama.// I'll do that."//

(笑) まぁ9才だったので「ばあちゃん そうするよ」と答えました

I grew up/ in the country/ in the rural South,/ and I have a brother/ a year older/ than me and a sister/ a year younger.//

私は南部の田舎町で育ち 兄弟がいて 1人は1才年上の兄で もう1人は1つ年下の妹です

When I was about 14 or 15,one day/ my brother came home/ and he had this six-pack of beer --/ I don't know/ where he got it --/ and he grabbed me/ and my sister/ and we went out/ in the woods.//

私が 14か15才のある日 兄が 6本組のビールを持って帰ってきて ―どこで手に入れたのか知りませんが― 私と妹を連れて 森へ行きました

And we were kind of just out there/ doing the stuff/ we crazily did.//

ただただそこへ行き バカらしい遊びをしていました

And he had a sip of this beer/ and he gave some/ to my sister/ and she had some,/ and they offered it/ to me.//

兄がビールをやりだして妹にも渡し 妹も飲んだ後 私にも ビールを勧め始めました

I said,/ "No, no,/ no.// That's okay.// You/ all go ahead.// I'm not going to have/ any beer."//

「やめとくやめとく 2人で飲みな僕はいいから」と言うと

My brother said,/ "Come on.// We're doing/ this today;/ you always do/ what we do.//

兄に「なんだよいつもみんなで同じことするだろ 今日もだ

I had some,/ your sister had some.// Have some beer."//

俺も 妹も飲んだんだ 飲め」と言われ

I said,/ "No, I don't feel right/ about that.// Y'all go ahead.// Y'all go ahead."//

「悪い事だし?兄さんたちでどうぞ 」と

And then/ my brother started staring/ at me.//

すると兄は 私を睨みつけて

He said,/ "What's wrong/ with you?// Have some beer."//

「なんだってんだよ?飲めって」 そう言って兄は

Then/ he looked at me real hard/ and he said,/ "Oh,/ I hope/ you're not still hung up/ on that conversation/ Mama had with you."//

いよいよ睨みつけて こう言いました 「まさか ばあちゃんが言ってたこと お前 気にしてんじゃないよな」

(Laughter)/ I said,/ "Well,/ what are you talking about?"//

(笑) 私が「え なんだいそれ?」と言うと

He said,/ "Oh,/ Mama tells all the grandkids/ that they're special."//

兄は「ばあちゃんは孫全員に特別だって言ってるんだぜ」と

(Laughter)/ I was devastated.//

(笑) 非常にショックでした

(笑)

And I'm going to admit/ something/ to you.//

これから 少し告白します

I'm going to tell/ you/ something/ I probably shouldn't.//

この場が適切かどうか悩みます

I know/ this might be broadcast broadly.//

この発言は広く公開されるでしょうから

But I'm 52 years old,/ and I'm going to admit/ to you/ that I've never had a drop of alcohol.//

私は今52才です そして 告白いたしますが 一滴たりともお酒を飲まずにやってきました

(Applause)/ I don't say/ that because I think that's virtuous;/ I say/ that because there is power/ in identity.//

(拍手) 美徳の話として告白したのではありませんそうではなく この禁酒の話に“アイデンティティ”の力が語られているからです

When we create the right kind of identity,/ we can say things/ to the world/ around us/ that they don't actually believe makes sense.//

正しい“アイデンティティ”を作れば 世の中で信じられていないことでも 納得できるように伝えられます

We can get them/ to do things/ that they don't think they can do.//

世の中の人ができると思えないことでも 実施させるようにできるのです

When I thought about my grandmother,/ of course/ she would think/ all her grandkids were special.//

祖母のことを考えれば もちろん 孫全員を特別と考えるでしょう

My grandfather was in prison/ during prohibition.//

祖父は 禁酒法時代には 刑務所にいました

My male uncles died of alcohol-related diseases.//

おじは 飲酒関連疾患で亡くなってます

And these were/ the things she thought we needed to commit/ to.//

だから 祖母は先程の3つ約束が必要と考えたのです

Well/ I've been trying to say/ something/ about our criminal justice system.//

私自身は 刑事司法制度について 意見を主張し続けてきました

This country is very different/ today/ than it was 40 years ago.//

この国の状況は 40年前とは 随分違ったことになっています

In 1972,/ there were 300,000 people/ in jails and prisons.//

1972年には30万人が牢屋か刑務所にいました

Today,/ there are 2.3 million.//

今日では230万人が牢屋か刑務所にいます

The United States now has the highest rate of incarceration/ in the world.//

現在 アメリカ合衆国の収監率は 世界で最も高いのです

We have seven million people/ on probation and parole.//

700万人が 保護観察中か仮釈放中です

And mass incarceration,/ in my judgment,/ has fundamentally changed our world.//

私の考えた結果ではこれほどの収監が行われていることで 私たちの世の中は根本から変わってしまったと断定できます

In poor communities,/ in communities of color/ there is this despair,/ there is this hopelessness,/ that is being shaped by these outcomes.//

貧しい地域―特に有色人種の地域―は 失望や絶望に覆われています これからお話しする様々な問題が この状況を形づくっています

One/ out of three black men/ between the ages of 18 and 30 is in jail,/ in prison,/ on probation or parole.//

18才から30才までの 黒人の3人に1人が 牢屋や刑務所にいるか保護観察中か仮釈放中なのです

In urban communities/ across this country --/ Los Angeles,/ Philadelphia,/ Baltimore,/ Washington --/ 50 to 60 percent of all young men of color are in jail or prison/ or/ on probation or parole.//

一方 この国の都市部で ― ロサンゼルス フィラデルフィアボルチモア ワシントンは― 有色人種の若者の50から60パーセントが 牢屋や刑務所にいるか保護観察中か仮釈放中なのです

Our system isn't just being shaped in these ways/ that seem to be distorting around race,/ they're also distorted by poverty.//

司法制度が歪んでいる傾向は 人種に対してだけでなく 貧しい人にも 不利なように形づくられています

We have a system of justice/ in this country/ that treats you much better/ if you're rich and guilty/ than/ if you're poor and innocent.//

この国の司法制度は貧しくても潔白な人よりも お金を持っている罪を犯した人に より軽い処罰を与えています

罪の有無ではなく 財産によって 処罰が決まるのです

And yet,/ we seem to be very comfortable.//

それなのに私たちはとても安心しきっているかのようです

The politics of fear and anger have made us/ believe/ that these are problems/ that are not our problems.//

政治での恐怖と怒りの扱い方によって こうした司法制度の問題は 私たちに関係ある問題ではないと思わされているのです

We've been disconnected.//

私たちは無関心になっているのです

It's interesting/ to me.//

興味深いことに 関心を持つべき事態が

We're looking/ at some very interesting developments/ in our work.//

社会で進行するのを目撃しています

私が活動するアラバマ州や多くの州では もし 刑法上有罪となったら 本当に選挙権を永久に喪失します

Right now/ in Alabama 34 percent of the black male population has permanently lost the right/ to vote.//

アラバマ州では現在 34パーセントの黒人男性が 永久に選挙権を失ってしまった状態です

We're actually projecting/ in another 10 years/ the level of disenfranchisement will be as high/ as it's been/ since prior/ to the passage of the Voting Rights Act.//

私たちの予測では あと10年もすれば 選挙権喪失で選挙権を持たない割合が 公民権法制定時と同じくらいに なってしまうと予測しています

And/ there is this stunning silence.//

そんな中なのに誰も騒がないこの静けさです

I represent children.//

普段私は子供を弁護しています

A lot of my clients are very young.//

依頼人の多くは とても若いのです

The United States is the only country/ in the world/ where we sentence 13-year-old children/ to die in prison.//

アメリカ合衆国は 13才の子供を 死ぬまで牢屋に入れる 世界でたった1つの国です

We have life imprisonment/ without parole/ for kids/ in this country.//

この国には 子供に対して仮釈放なしの終身刑があります

And we're actually doing/ some litigation.//

これに対して法廷論争を行っています

The only country/ in the world.//

こんな国は世界中でたった1つです

I represent people/ on death row.//

私は死刑囚の弁護をしています

It's interesting,/ this question of the death penalty.//

死刑の是非の問は興味深いです

In many ways,/ we've been taught to think/ that the real question is,/ do people deserve to die/ for the crimes/ they've committed?//

様々なところで 私たちは 死刑の是非は 犯してしまった犯罪が 死に値するかどうかを考えるものと教えられていきました

And that's a very sensible question.//

この問は非常に妥当なものですが

But there's another way of thinking about where we are in our identity.//

“アイデンティティ” が どんな 状況なのかを考える別の見方があります

The other way of thinking about it is not,/ do/ people deserve to die/ for the crimes/ they commit,/ but do we deserve to kill?//

その見方とは 人が死に値するかを考えるのではなく 私たちが人を殺すに値しているかです

I mean,/ it's fascinating.//

非常に興味を引かれます というのも

アメリカでは 時に誤って死刑判決が下されるからです

For every nine people/ who have been executed,/ we've actually identified one innocent person/ who's been exonerated/ and released from death row.//

私たちが確認した死刑囚の9人に1人が 実際には潔白な人でした その人々は容疑が晴れて死刑から解放されました

A kind of astonishing error rate --/ one out of nine people innocent.//

驚愕の冤罪率です 9人に1人が潔白なのです

I mean,/ it's fascinating.//

非常に興味を引かれます というのも

In aviation,/ we would never let/ people fly on airplanes/ if for every nine planes/ that took off/ one would crash.//

これが航空業界だとして 飛び立った9機に1機が 墜落するとしたら 絶対に 飛行機に人を乗せないでしょうから

But somehow/ we can insulate ourselves/ from this problem.//

しかし 私たちには この問題が耳に入らないようです

It's not our problem.//

私たちの問題じゃない

It's not our burden.//

私たちが背負うものじゃない

It's not our struggle.//

私たちが苦しむものじゃない

I talk a lot/ about these issues.//

私はこれらの課題を何度も話しています

I talk about race/ and this question of whether we deserve to kill.//

私は人種の問題と 私たちが人を殺すに 値するかという問いを話しています

And it's interesting,/ when I teach my students/ about African American history,/ I tell them/ about slavery.//

アフリカ系アメリカ人の歴史を教える時 生徒には奴隷制度について話します

I tell them/ about terrorism,/ the era/ that began at the end of reconstruction/ that went on/ to World War II.//

“テロ活動” つまり南部を合衆国へ 再統合した時期から第二次世界大戦まで 続いた“テロ活動”のことも話します

We don't really know very much/ about it.//

実は私たちは当時をそれほど知りません

But/ for African Americans/ in this country,/ that was an era defined by terror.//

しかしアフリカ系アメリカ人には “テロ”の恐怖が特徴の時代でした

In many communities,/ people had to worry/ about being lynched.//

多くの地域で 人々はリンチに怯え

They had to worry/ about being bombed.//

銃撃の対象になることに怯えていました

It was the threat of terror/ that shaped their lives.//

“テロ”の脅威の影響をまさに受けた

And these older people come up/ to me now/ and they say,/ "Mr.// Stevenson,/ you give talks,/ you make speeches,/ you tell people/ to stop saying/ we're dealing/ with terrorism/ for the first time/ in our nation's history/ after 9/11."//

そんな人生を過した老人たちが来ては 「先生 『アメリカ国民は 911のテロが起きてから 歴史上初めてテロ行為と対抗している』 と言っている人たちがいます! この人たちに話して講演して そう言うのをやめさせてください

They tell me/ to say,/ "No, tell them/ that we grew up/ with that."//

『ちがう!“テロ”の中で育ったんだ』と伝えて」と言います

And that era of terrorism,/ of course,/ was followed by segregation and decades of racial subordination and apartheid.//

この “テロ” の時代は ご存知のように この後の 人種差別や 何十年もの人種による服従や 隔離政策へと続いています

And yet,/ we have in this country/ this dynamic/ where we really don't like to talk/ about our problems.//

にもかかわらず この国には この問題に関して 話したがらないという力学が働いています

We don't like to talk/ about our history.//

アメリカの過去の歴史を話したくないのです

And because of that,/ we really haven't understood/ what it's meant to do/ the things/ we've done historically.//

このことが 私たちが歴史上行ってきたことの意味を 理解できなくしています

We're constantly running/ into each other.//

私たちは常に衝突を続け

常に緊張と対立を作りだしています

We have a hard time/ talking about race,/ and I believe/ it's/ because we are unwilling/ to commit ourselves/ to a process of truth and reconciliation.//

私たちが人種について話すのは難しいですが 私が思うに これは 真実と和解へのプロセスに進んで力を捧げようと していないからです

In South Africa,/ people understood/ that we couldn't overcome apartheid/ without a commitment/ to truth and reconciliation.//

南アフリカでは 国民は自分たちが 真実の発見と和解に深く関与しなければ 隔離政策の克服はないと知っていました

In Rwanda,/ even after the genocide,/ there was this commitment,/ but in this country/ we haven't done/ that.//

ルワンダの大量虐殺の後ですら和解への深い関与がありましたが アメリカはまだ和解に無関心です

I was giving some lectures/ in Germany/ about the death penalty.//

ある時 私はドイツで死刑についての講演を行っていました

It was fascinating/ because one of the scholars stood up/ after the presentation/ and said,/ "Well/ you know/ it's deeply troubling/ to hear/ what you're talking/ about."//

こんな素晴らしいことがありました 発表が終わった後に学者の1人が立ち上がり言いました 「あなたの話した課題を聞くのは 私には非常につらいものでした」

He said,/ "We don't have the death penalty/ in Germany.//

さらにこう続けました 「ドイツには死刑がありません

And of course,/ we can never have the death penalty/ in Germany."//

もちろん ドイツでは絶対死刑を設けることはありません」

And the room got very quiet,/ and this woman said,/ "There's no way,/ with our history,/ we could ever engage in the systematic killing of human beings.//

そして 講堂は沈黙に包まれ 次に別の女性がこう言いました 「歴史的な背景から 絶対にありえないことなのです ドイツではなんらかの制度によって 人を殺すことに関わることはありません

It would be unconscionable/ for us/ to,/ in an intentional and deliberate way,/ set about executing people."//

意図的であろうとも慎重に行われていたとしても 人間を処刑するようになるのは 私たちには非良心的で受け入れられないものです」

And I thought about that.//

これを聞いて私は考えました

What would/ it feel like to be living in a world/ where the nation state of Germany was executing people,/ especially/ if they were disproportionately Jewish?//

もし仮にドイツ国家が人々を処刑し 処刑された人たちが ユダヤ人に偏っている そんな世界に生きているとしたら どんなふうに感じるものでしょうか

I couldn't bear it.//

私には耐えられません

It would be unconscionable.//

非良心的で受け入れられません

And yet,/ in this country,/ in the states of the Old South,/ we execute people --/ where you're 11 times more likely/ to get the death penalty/ if the victim is white/ than/ if the victim is black,/22 times more likely to get it/ if the defendant is black/ and the victim is white --/ in the very states/ where there are buried in the ground/ the bodies of people/ who were lynched.//

でも この国アメリカでは 古い南部の州では 私たちは 処刑を行っています ― もし被害者が黒人ではなく白人だと 11倍も死刑になる可能性が高く もし容疑者が黒人で被害者が白人だと 死刑になる可能性は22倍です ― これが暴行にあった人々の死体を埋めて 葬ってきた南部の州で起こっています

And yet,/ there is this disconnect.//

それなのにこれほどにも無関心な状態なのです

Well/ I believe/ that our identity is at risk.//

私たちの“アイデンティティ”が危険な状態にあるという確信を持っています

That/ when we actually don't care about these difficult things,/ the positive and wonderful things are nonetheless implicated.//

複雑な問題が生じていることを私たちが 実際には気にしないでいると プラスに働く素晴らしいことにも 影響が出てくるという確信を私は持っています

We love innovation.//

私たちは革命的なことが大好きです

We love technology.// We love creativity.//

私たちは テクノロジーや 創造性が大好きです

We love entertainment.//

エンターテインメントが大好きです

But ultimately,/ those realities are shadowed by suffering,/ abuse,/ degradation,/ marginalization.//

でも 最終的には これらを活用して掴んだ現実も 人々が苦しんだり虐待され地位を下げられたり 社会的に疎外される事で 暗い難しい影を落とすことになります

And/ for me,/ it becomes necessary/ to integrate the two.//

私は社会の明るい面と暗い問題面を 結びつけて考える必要を感じています

Because ultimately/ we are talking about a need/ to be more hopeful,/ more committed,/ more dedicated/ to the basic challenges of living in a complex world.//

なぜなら最終的に私たちに必要なのは この複雑な世界に暮らすための 基本的な課題に対して希望に満ちて 真剣に取り組み 献身的になることだからです

And for me/ that means spending time/ thinking/ and talking about the poor,/ the disadvantaged,/ those/ who will never get to TED.//

私にとっての具体的な取り組みは TED に決して参加できないような 貧乏で 不利益を背負った人たちのことを考え話すことに 時間を費やすことを意味しています

But thinking about them/ in a way/ that is integrated in our own lives.//

また?そうした人も私たちの世の中と 結びついていると考える取り組みです

You know ultimately,/ we/ all have to believe/ things/ we haven't seen.//

究極的には これまで見たことの無いものでも信じざるを得ないものがあります

We do.// As rational/ as we are,/ as committed to intellect/ as we are.//

私たちが合理的 また知性的であろうと取り組んでいるのと同じように

Innovation,/ creativity,/ development comes not from the ideas/ in our mind alone.//

改革 創造性 革新は 心の中のアイデアだけで 出来あがっているのではありません

They come from the ideas/ in our mind/ that are also fueled by some conviction/ in our heart.//

私たちの思いが持つ信念に動かされているような 心の中のアイデアから 改革 創造性 革新が起こります

And it's/ that mind-heart connection/ that I believe compels/ us/ to not just be attentive/ to all the bright and dazzly things,/ but also/ the dark and difficult things.//

この心と思いの繋がりこそが 私たちを華やかで輝かしいものだけに 注意を向けさせるのではなく 暗く難しいものにも注意を向けさせて いくものと信じています

Vaclav Havel,/ the great Czech leader,/ talked about this.//

チェコのリーダーヴァーツラフ・ハヴェルはこう言います

He said,/ "When we were in Eastern Europe/ and dealing with oppression,/ we wanted all kinds of things,/ but mostly/ what we needed/ was hope,/ an orientation of the spirit,/ a willingness to sometimes be in hopeless places/ and be a witness."//

「東ヨーロッパにいて反対派を相手にしているときは 全てのものが欲しいと思ったが でも本当に必要だったのは 希望と 魂の導きと 絶望的な状況にあって目撃者となる 勇気だったのです」

Well/ that orientation of the spirit is/ very much at the core of what I believe even TED communities have to be engaged in.//

この 魂のあり方というものは TED コミュニティでさえも関わって行くべき 核心的なものと 私は信じています

There is no disconnect/ around technology and design/ that will allow us/ to be fully human/ until we pay attention/ to suffering,/ to poverty,/ to exclusion,/ to unfairness,/ to injustice.//

私たちが 苦しみ 貧困 疎外 不公平 そして “不公正”に注意を払って初めて 私たちを健全な人間であるようにする 新しいテクノロジーやデザインについても 無関心な状態がなくなるのです

Now/ I will warn you/ that this kind of identity is a much more/ challenging identity/ than ones/ that don't pay attention/ to this.//

注意していただきたのは こんな“アイデンティティ”を持つのは “不公正” に注意を払わない “アイデンティティ” を 持つのと比べると非常に困難なものです

It will get to you.//

やってみればそのうちわかります

I had the great privilege,/ when I was a young lawyer,/ of meeting Rosa Parks.//

新人の弁護士のころ光栄にもローザ・パークス氏に会いました

And Ms.// Parks used to come back/ to Montgomery/ every now and then,/ and she would get together/ with two of her dearest friends,/ these/ older women,/ Johnnie Carr/ who was the organizer of the Montgomery bus boycott --/ amazing African American woman --/ and Virginia Durr,/ a white woman,/ whose husband,/ Clifford Durr,/ represented Dr.// King.//

パークス氏は時々モンゴメリーに戻ってきていて 彼女の2人の親友に会いに来てました バス・ボイコットを組織した 素晴らしいアフリカ系アメリカ人女性 ジョニー・カー氏と 白人でキング牧師の弁護士をした クリフォード・ダーを夫とする バージニア・ダー氏でした

And/ these women would get together and just talk.//

この2人はときどき会っては普通の話をしていたのです

And every now and then/ Ms.// Carr would call me,/ and she'd say,/ "Bryan,/ Ms.// Parks is coming to town.// We're going to get together/ and talk.//

この女性 カー氏が電話をくださり 「パークスさんがこの街にくるから夫婦で会いに行くけど

Do you want to come over/ and listen?"//

一緒に聞きたい?」と言われたので

And I'd say,/ "Yes, Ma'am,/ I do."//

「もちろん 伺いたいです」と答えると

And she'd say,/ "Well/ what are you going to do/ when you get here?"//

「でも何をしに来るの」と言われたので

I said,/ "I'm going/ to listen."//

「聞きたいのです」と答えました

And I'd go over there/ and I would,/ I would just listen.//

お邪魔して話をただ聞きたかったのです

It would be so energizing and so empowering.//

力や活力を得られるでしょうから

And one time/ I was over there/ listening to these women talk,/ and after a couple of hours/ Ms.// Parks turned to me and she said,/ "Now/ Bryan,/ tell me/ what the Equal Justice Initiative is.//

そして 訪問してこの女性たちの話を聞いていました 数時間後 パークス氏はこちらを向き 「ブライアン “平等な正義”運動について教えて

Tell/ me/ what you're trying/ to do."//

何をするつもりなの?」と尋ねたので

And I began giving/ her my rap.//

ペラペラと話し始めました

I said,/ "Well/ we're trying to challenge injustice.//

「不公正な司法に挑戦します

We're trying to help/ people/ who have been wrongly convicted.//

間違って有罪になった人を救い

We're trying to confront/ bias and discrimination/ in the administration of criminal justice.//

刑法を執行する当局に存在する 偏見と差別に立ち向かおうとしています

We're trying to end/ life/ without parole sentences/ for children.//

子供への仮保釈なしでの死刑宣告を廃止しようとしています

We're trying to do/ something/ about the death penalty.//

死刑そのものも変えるつもりです

We're trying to reduce/ the prison population.//

刑務所に入る人々を減らし

We're trying to end/ mass incarceration."//

大量収監を終わらせるのです」

I gave her/ my whole rap,/ and when I finished/ she looked at me and she said,/ "Mmm mmm mmm."//

ペラペラ話し終えると 彼女は私を見て 「ふぅん へぇ そうなの

She said,/ "That's going to make/ you tired,/ tired, tired."//

それはと~っても疲れちゃうわねぇ」

(Laughter)/ And that's/ when Ms.// Carr leaned forward,/ she put her finger/ in my face,/ she said,/ "That's/ why you've got to be brave,/ brave,/ brave."//

(笑) そして 彼女は指さして念を押しながら 「だったら すご~く 勇敢じゃないとね」と言いました

And I actually believe/ that the TED community needs to be more courageous.//

TED コミュニティはもっと勇敢になる必要があると 信じています

We need to find/ ways/ to embrace these challenges,/ these problems,/ the suffering.//

まずは これらの課題や 問題や苦しみを受け入れる方法を 探す必要があります

Because ultimately,/ our humanity depends on everyone's humanity.//

究極的には 私たちの人間性は 全員の人間性次第だからです

I've learned very simple things/ doing the work/ that I do.//

弁護をして 単純なことが分かりました

It's just taught me/ very simple things.//

自然と分かるようになったのです

I've come to understand/ and to believe/ that each of us is more/ than the worst thing/ we've ever done.//

私たちそれぞれが最悪のことをしてしまったとしても ただそれだけの存在ではないと気づき そう信じるようになったのです

I believe/ that for every person/ on the planet.//

この地球上のだれもが そういう存在だと信じています

I think/ if somebody tells a lie,/ they're not just a liar.//

もし嘘をついた人がいても単に嘘つきとは考えません

I think/ if somebody takes something/ that doesn't belong to them,/ they're not just a thief.//

もし他人の持ち物を盗んだ人がいても 単に泥棒とは考えません

I think/ even if you kill someone,/ you're not just a killer.//

もし殺人をした人がいても単に殺人者とは考えません

And because of that/ there's this basic human dignity/ that must be respected by law.//

基本的な人間の尊厳がありその尊厳は法律によって― 守られなければならないからです

I also believe/ that in many parts of this country,/ and certainly/ in many parts of this globe,/ that the opposite of poverty is not wealth.//

他にも この国の多くの地域で またもちろん地球の多くの地域で 貧困の正反対に位置するのは富ではないという世界になっていると 確信しています

I don't believe that.//

貧富の世界ではないのです

I actually think,/ in too many places,/ the opposite of poverty is justice.//

私の考えでは 多くの場所で 貧困の反対に位置して遠いのは正義という世界になっています

And finally,/ I believe/ that,/ despite the fact/ that it is so dramatic and so beautiful and so inspiring and so stimulating,/ we will ultimately not be judged by our technology,/ we won't be judged by our design,/ we won't be judged by our intellect and reason.//

最後に 私はとても効果的で素晴らしく 鼓舞される刺激的なものであるという 事実は認める一方で 最終的には 人類や社会は テクノロジーによって評価されるものではなく デザインによって評価されるものではなく 知性や理由によって評価されるものではないと信じています

Ultimately,/ you judge the character of a society,/ not by how they treat their rich and the powerful and the privileged,/ but by how they treat the poor,/ the condemned,/ the incarcerated.//

最終的には 社会の品格を評価するのには 社会での お金持ちや権力者や特権階級の扱われ方ではなく 貧乏人や侮辱され収監されている人の 扱われ方で評価するのです

Because it's in that nexus/ that we actually begin to understand/ truly profound things/ about who we are.//

正義に繋がるものによってこそ 私たち人類が根本的にどんなものかを 知り始めることができるからです

I sometimes get out of balance.// I'll end with this story.//

この出来事を最後に話します 私は―

I sometimes push too hard.//

時々バランスを欠いて 力を入れ過ぎて

I do get tired,/ as we/ all do.//

皆と同じように 疲れてしまうのです

Sometimes/ those ideas get ahead of our thinking/ in ways/ that are important.//

そして 考えたことが思考よりも早く重要視している方向に 進んでしまうことがあります

And I've been representing these kids/ who have been sentenced to do these very harsh sentences.//

私は非常に厳しい判決を受けた 子供たちを弁護してきました

And I go to the jail/ and I see my client/ who's 13 and 14,/ and he's been certified to stand/ trial/ as an adult.//

この日も牢屋で13か14才の依頼人に会いました 成人として裁判を受ける能力があると判定されていました

I start thinking,/ well,/ how did that happen?//

なぜ こうなったのだろうと考えました

How can a judge turn you/ into something/ that you're not?//

裁判官はしてもいないことを したことにできるものなのだろうか

And the judge has certified him/ as an adult,/ but I see this kid.//

それに私には裁判を受ける能力のない子供に見えました

And I was up too late/ one night/ and I/ starting thinking,/ well gosh,/ if the judge can turn you/ into something/ that you're not,/ the judge must have magic power.//

遅くまで起きていてこう考え始めました えっ! 無実の人に罪を着せられるなら 裁判官には魔法の力があるってことか

Yeah,/ Bryan,/ the judge has some magic power.//

そうだぞブライアン裁判官は魔法の力を持っているんだ―

You should ask for some of that.//

この真偽を尋ねるしかないだろう

And/ because I was up too late,/ wasn't thinking real straight,/ I started working/ on a motion.//

夜遅くてきちんと考えられなかったので 申し立てに集中し始めました

And I had a client/ who was 14 years old,/ a young, poor black kid.//

依頼人は14才で若く貧乏な黒人の子でした

And I started working/ on this motion,/ and the head of the motion was:/ "Motion to try my poor, 14-year-old black male client/ like a privileged, white 75-year-old corporate executive."//

書き始めて 申立表題をこうしました 「この14才の貧乏な黒人少年を 特権階級の75才の 白人会社役員のように 裁判するよう申し立てる」

(拍手)

And I put in/ my motion/ that there was prosecutorial misconduct and police misconduct and judicial misconduct.//

さらに この裁判には違法行為があり 検察 警察 そして司法の違法行為があると書きました

There was a crazy line/ in there/ about how there's no conduct/ in this county,/ it's all misconduct.//

裁判手続はすべて不適切で違法だと 狂った申立文を書きました

And the next morning,/ I woke up/ and I thought,/ now did/ I dream/ that crazy motion,/ or did I actually write it?//

翌朝起きてあの狂った申立文は夢だったのかそれとも 本当に書いたのか 考えてみました

And to my horror,/ not only had I written it,/ but I had sent it/ to court.//

恐ろしいことに 書き上げただけでなく 裁判所に送ってしまっていました

(拍手)

A couple months went by,/ and I had just forgotten all/ about it.//

数か月が経ち全ての事を忘れていたところでしたが 結局 よーし 裁判所に行って

And I finally decided,/ oh gosh,/ I've got to go/ to the court/ and do this crazy case.//

この狂った事件に決着をつけると 最終的に決断しました

And I got into my car/ and I was feeling really overwhelmed --/ overwhelmed.//

車に乗る時は非常に不安な気持ちで いっぱいでしたが

And I got in my car/ and I went to this courthouse.//

結局車に乗り 裁判所に向かいました

And I was thinking,/ this is going to be so difficult,/ so painful.//

この申立は非常に難しく苦しいものになると考えていました

And I finally got out of the car/ and I started walking up to the courthouse.//

車から出て裁判所の階段を上がり始めました

And/ as I was walking up/ the steps of this courthouse,/ there was an older black man/ who was the janitor/ in this courthouse.//

裁判所の階段を上がっていると 裁判所の清掃作業員らしき1人の年寄りの黒人がいて

When this man saw me,/ he came over to me and he said,/ "Who are you?"//

彼は私を見ると 近寄ってきて 「どこのだれだ?」と言いました

I said,/ "I'm a lawyer."// He said,/ "You're a lawyer?"// I said,/ "Yes, sir."//

「弁護士です」と答えると「弁護士かい?」と言われ

And this man came over to me and he hugged me.//

「はい」と言うと?近づいてきて 私を抱きしめました

And he whispered in my ear.//

そして耳元でささやいたのです

He said,/ "I'm so proud of you."//

「君をすごく誇りに思うよ」

And I have to tell/ you,/ it was energizing.//

その時の気持ちは何とも言えません 彼の言葉にすごく力を与えられました

It connected deeply/ with something/ in me/ about identity,/ about the capacity of every person to contribute to a community,/ to a perspective/ that is hopeful.//

私の中にある“アイデンティティ”や すべての人が地域社会や 希望に満ちた展望に貢献できるという 思いに深く繋がるものでした

Well/ I went into the courtroom.//

そして 法廷に向かい 私が入るとすぐ

And as soon/ as I walked inside,/ the judge saw me/ coming in.//

裁判官がじっと私を見て 言いました

He said,/ "Mr.// Stevenson,/ did you write this crazy motion?"//

「あなたがこの狂った申立を書いたのですか?」

I said,/ "Yes, sir.// I did."// And we started arguing.//

私が「はい」と答えると議論が始まり

And people started coming/ in/ because they were just outraged.//

激怒した人々が次々と入ってきました

I had written these crazy things.//

私は狂ったことを書いていたので

And police officers were coming in and assistant prosecutors and clerk workers.//

警察官は入ってくるわ 副検察官や 司法事務員も入ってきました

And/ before I knew it,/ the courtroom was filled with people angry/ that we were talking about race,/ that we were talking about poverty,/ that we were talking about inequality.//

気が付くと 法廷は人で溢れ みんなが人種について語ったことで怒り 貧困について語ったことで怒り 不公平について語ったことで怒っていました

And out of the corner of my eye,/ I could see this janitor pacing back and forth.//

視界の隅に あの清掃員が窓の外でウロウロしているのが見えました

And he kept looking/ through the window,/ and he could hear all of this holler.//

窓の外にも 大声が聞こえていました

He kept pacing/ back and forth.//

清掃員がウロウロし続けていましたが

And finally,/ this older black man/ with this very worried look/ on his face came into the courtroom/ and sat down/ behind me,/ almost/ at counsel table.//

ついに この黒人老人は非常に心配そうな顔をして 法廷に入ってきて 私の後ろに座りました 被告席のすぐ目の前でした

About 10 minutes later/ the judge said/ we would take a break.//

10分ほどで裁判官が休憩を告げました

And during the break/ there was a deputy sheriff/ who was offended/ that the janitor had come into court.//

休息中に清掃員が法廷にきたことに腹を立てた 保安官代理が飛び出してきて

And this deputy jumped up/ and he ran over to this older black man.//

黒人老人に駆けよりこう言いました

He said,/ "Jimmy,/ what are you doing in this courtroom?"//

「ジミー!法廷でなにしてるんだ!?」

And this older black man stood up/ and he looked at that deputy/ and he looked at me and he said,/ "I came into this courtroom/ to tell this young man,/ keep your eyes/ on the prize,/ hold on."//

老人は立ち上がり保安官代理を見てから 私を見て こういいました 「この法廷にきたのです この若いのに 勝利を見すえて 続けなさい!と言いにきたのです」

I've come to TED/ because I believe/ that many of you understand/ that the moral arc of the universe is long,/ but it bends toward justice.//

そして私はTED に辿りつきました 皆さんの多くが キング牧師の 「道徳世界の弧は長いが行き着く先は 正義である」を理解していると信じます

That we can not be full evolved human beings/ until we care about human rights and basic dignity.//

人権と基本的な尊厳を気にして初めて 完全に進化した人類となれるのです

That all of our survival is tied to the survival of everyone.//

私たちが公正な正義を貫くことが 人類が進化できることに繋がります

That our visions of technology/ and design/ and entertainment and creativity have to be married with visions of humanity, compassion and justice.//

私たちの テクノロジー やデザイン エンターテインメント 創造性が 人間性 思いやり そして正義への 将来像と結びつかなければならないのです

And more/ than anything,/ for those of you/ who share that,/ I've simply come to tell you/ to keep your eyes/ on the prize,/ hold on.//

他のどんなことよりも 同じ考えを 共有している方々のために ただ こう伝えに来たのです 勝利を見すえて 続けなさい!

Thank you very much.//

どうもありがとうございました

(拍手)

Chris Anderson:/ So you heard and saw an obvious desire/ by this audience,/ this community,/ to help you/ on your way/ and to do something/ on this issue.//

クリス: 見て聞いて分かるように 提起した課題に対してこのコミュニティや聴衆の皆さんが 協力したいと思っているのがわかりますね

Other/ than writing a check,/ what could we do?//

小切手を切って寄付をする以外に どんなことができるか教えてください

BS:/ Well/ there are opportunities all/ around us.//

ブライアン: 身近にさまざまな機会があります

If you live in the state of California,/ for example,/ there's a referendum/ coming up/ this spring/ where actually/ there's going to be an effort/ to redirect some of the money/ we spend on the politics of punishment.//

例えば カリフォルニアに住んでいたら 今春には住民投票が行われます 刑罰政策に費やす税金の方向性の 転換を目指すことの是非を問う住民投票です

For example,/ here/ in California/ we're going to spend/ one billion dollars/ on the death penalty/ in the next five years --/ one billion dollars.//

例えば ここカリフォルニアでは ここ5年で死刑を実行するために 10億ドルをかける予定です 10億ドルですよ

And yet,/46 percent of all homicide cases don't result in arrest.//

しかし 殺人事件の46パーセントは 逮捕にいたっていません

56 percent of all rape cases don't result.//

強姦の場合 56パーセントです

So there's an opportunity/ to change that.//

これを変える機会があります

And this referendum would propose having/ those dollars go to law enforcement and safety.//

この国民投票では 先程の費用を 法律の徹底や治安維持のために使う提案も行われる予定です

And I think/ that opportunity exists all around us.//

このように機会は身近にあります

CA:/ There's been this huge decline/ in crime/ in America/ over the last three decades.//

クリス: 過去30年間アメリカで 犯罪の数は大きく減少しています

And part of the narrative of that is sometimes/ that it's about increased incarceration rates.//

ときとして この理由の一部として この現象は収監率と関係しているといわれます

What would you say to someone/ who believed that?//

こう信じる人にはどう説明しますか?

ブライアン: 暴力犯罪率は 比較的同じような水準となっています

The great increase/ in mass incarceration/ in this country wasn't really/ in violent crime categories.//

この国の大量収監の増加の原因は 暴力犯罪のたぐいの増加ではありません

It was this misguided war/ on drugs.//

麻薬対策の間違った収監政策が原因です

That's/ where the dramatic increases have come in our prison population.//

麻薬の摘発が刑務所に収監されている 人数を劇的に増加させているのです

And we got carried away/ with the rhetoric of punishment.//

私たちは刑罰のレトリックに流されています

And so/ we have three strikes laws/ that put people/ in prison forever/ for stealing a bicycle,/ for low-level property crimes,/ rather than making them give those resources back/ to the people/ who they victimized.//

この国には三振法があります 自転車や安い品物を盗んだだけで 三振法は人を永遠に牢屋に閉じ込めます 被害者に対して償いをさせるのではなく 加害者を閉じ込めてしまうのです

I believe/ we need to do/ more/ to help people/ who are victimized by crime,/ not do less.//

犯罪の被害者には もっと多くの助けが 必要と信じています 少なくではなく

And I think/ our current punishment philosophy does nothing/ for no one.//

現在の刑罰哲学は この人たちには何もしてくれません

And I think/ that's the orientation/ that we have to change.//

これこそ変えなければなりません

(拍手)

CA:/ Bryan,/ you've struck a massive chord here.//

クリス: ブライアン 大勢が同調してくれていますよ

You're an inspiring person.//

奮起させられる話をありがとう

Thank/ you so much/ for coming to TED.// Thank you.//

TED に参加してくれてありがとう

ありがとうございました (拍手)

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

jail

〈C〉刑務所,牢獄,拘置所

〈U〉入獄,拘置

…‘を'刑務所に入れる,投獄する;…‘を'拘置する

prison

〈C〉〈U〉『刑務所』,監獄,拘置所

〈C〉〈U〉(一般に)閉じ込めておく場所,幽閉所

〈U〉監禁

death row

死刑因の独房の列

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

hopelessness

望みのないこと(状態),絶望

stimulation

刺激,興奮;激励

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

short time

操業短縮

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

presentation

〈U〉〈C〉(…の)贈呈,贈与《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉◇公式の)紹介,披露(ひろう);(劇・影画などの)上演

(一般に)発表;提出,提示

meaningful

有意義な,意義のある

compassionate

あわれみ深い,情け深い

especially

『特に』,特別に;きわだって

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

grandmother

『祖母』

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

dominate

…‘を'『支配する』,‘に'君臨する

…‘で'優位を占める,幅を利かす

…‘を'見下ろす位置にある;…‘の'上にそびえ立つ

(…を)支配する,威圧する《+『over』+『名』》

《副詞[句]を伴って》優勢である

matriarch

女家長,女族長

尊敬すべき老女

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

slavery

『奴隷制度』;奴隷の身分,奴隷の状態

(欲望・悪習などの)とりこになっていること《+『to』+『名』》

骨の折れる仕事,つらい労働

Virginia

バージニア州(米国東部の州;州都はRichmond;《略》『VA,Va.』)

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

loving

(人を)『愛する』,愛情深い

hug

《副詞[句]を伴って》(特に愛情を持って)…‘を'『抱き締める』;(両腕・ひざなどで)…‘を'ぎゅっと締めつける

(船・車・人などが)…‘に'接近して進む

〈考えなど〉‘に'固執する(cling to)

(特に愛情の印としての)抱擁

squeeze

…‘を'『絞る』,圧搾する,押しつぶす

(…から)〈果汁・汁・水分など〉‘を'『絞り取る』,絞り出す《+『from』(『out of』)+『名』》

〈手など〉‘を'強く握る;〈人など〉‘を'きつく抱く

(…に)…‘を'押し込む,詰め込む《+『名』+『into』(『in, into』)+『名』》;(…を)押し分けて…‘を'進める《+『名』+『through』+『名』》

(…から)…‘を'むりに取りたてる,搾取する,強制する《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(特に手で)圧力を加える,絞る

絞れる

《副詞[句]を伴って》(人ごみなどを)押し分けて進む,(狭い場所などを)むりに通る;割り込む

〈C〉『絞ること』,圧搾

〈C〉少量の絞り汁

〈C〉『強く握ること』,きつく抱きしめること

〈U〉《しばしばa~》《話》雑踏,押し合い

〈U〉《米話》搾取;強要,ゆすり

〈U〉《しばしばa~》苦境,窮地

tight

『きっちり締まった(結ばれた)』

『すきまのない』,(水・空気などの)漏らない

『ぴんと張った』

(衣服などが)『きつい』

(時間的・空間的に)余裕のない,ぎっしり詰まった

(立場などが)困難な,扱いにくい

厳しい

《話》けちな(stingy)

《話》(試合などが)互角の

《俗》酔った

(品物・仕事・取り引きなどが)試底した,詰まった,(金融が)ひっ迫した

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

assault

(暴力で,時に比喩(ひゆ)的な意で)(…を)『襲うこと』,強襲,攻撃《+『against』(『on』)+『名 』》

(法律用語で)暴行

〈場所〉'を'襲撃する;〈人〉‘に'暴行を加える

〈人・物〉'を'非難する

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

mom

=mother

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

cousin

『いとこ』

『親類』,縁者

(性質などが)よく似たもの,兄弟分

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

okay

=OK,O.K.

mama

=mamma

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

first thing

まず最初に,朝一番に

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

adore

〈人〉'を'『深く愛する』,敬愛する

〈神〉'を'あがめる,崇拝する(worship)

《話》…‘が'大好きである

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

alcohol

『アルコール』,酒精

『アルコール飲料』,酒

laughter

『笑い』,笑い声

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

younger

(親と区別するために名前の前後につけて)息子

beer

〈U〉『ビール』;〈C〉コップ1派(びん1本)のビール

〈C〉発酵性飲料(アルコール分の有無に関係ない)

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

woods

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

crazily

狂気のように

夢中になって

sip

…‘を'『ちびちび飲む』,すする

(…を)『ちびりちびり飲む』《+『at』+『名』》

(…を)ちびりちびり飲むこと;(飲み物の)『一口』,一すすり《+『of』+『名』》

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

admit

(場所・会・学校などへ)…'を'『入れる』,‘に'入ることを許す《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈事実・要求・誤りなど〉'を'『認める』,受け入れる

〈場所・建物などが〉〈人・物〉'を'収容できる

probably

『たぶん』,『おそらく』

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

broadcast

(ラジオ・テレビで)〈情報・音楽など〉'を'『放送する』

(一定地域に)〈種子〉'を'ばらまく

〈ニュース・うわさなど〉'を'広める,言いふらす

放送する

(ラジオ・テレビの)『放送番組』;放送

放送の,放送された(される)

ばらまかれた

ばらまいて,広く

broadly

広く,あまねく

明白に;露骨に

大まかに

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

applause

『拍手かっさい』;称賛

virtuous

『徳の高い』,正しい

貞淑な,純潔な

高潔ぶった,気どった

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

grandfather

『祖父』

prohibition

〈U〉(法律・権威により…を)『禁止すること』;〈C〉(…の)『禁止令』《+『against』(『on』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《米》酒類の製造販売禁止

《P-》《米》禁酒法施行期間(1920‐1933),禁酒時代

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

uncle

『おじ』

おばの夫

《話》(年輩者に)おじさん,おっさん

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

incarceration

投獄,監禁

probation

(性格・適性などを試す)試用,仮採用;試用期間,見習い期間

執行猶予;保護観察

parole

《米》仮釈放,仮出獄;仮釈放の身

(逃亡をしないという)捕慮の宣誓

〈囚人・捕慮〉‘を'仮釈放する

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

fundamentally

基本的に;本質的に

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

despair

〈U〉『絶望』,失望

〈C〉絶望のもと;見放されたもの

(…の)『望みを失う』,(…に)『絶望する』《+『of』+『名』(do『ing』)》

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

urban

都市(都会)の

都市に住む

Los Angeles

『ロサンゼルス』(米国California州南部の都市;《略》『L.A.』)

Philadelphia

『フィラデルフィア』(米国Pennsylvania州の大都市;1776年7月4日,米国独立宣言の行われた所)

Baltimore

ボルチモア(米国Maryland州北部の海港)

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

distort

〈形〉‘を'ゆがめる,ねじる

〈事実・真実など〉‘を'曲げる,ゆがめる

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

guilty

『罪を犯した』

『有罪の宣告を受けた』

やましい,身に覚えのある

innocent

(人が)『無罪の』,潔白な

(心の)純潔な,無邪気な,天真らんまんな

(物事が)悪意のない,額のない

単純な,おめでたい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)欠いている,(…が)全然ない《+『of』+『名』》

無邪気な人,(特に)あどけない子供

お人よし,単純な人

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

culpability

非難に価すること;有罪

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

disconnected

接続を断たれた,離れ離れの,ばらばらの

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

Alabama

アラバマ州(米国南東部の州;州都Montgomery;{略}AL,Ala.)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

permanently

永久に,不変に

disenfranchise

=disfranchise

conviction

〈U〉〈C〉『確信』,自信

〈U〉《文》説得力,確信を抱かせること

〈U〉有罪宣告;〈C〉有罪判決

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

vote

〈C〉『票』

〈C〉『投票』;(投票・挙手・起立などの)意志表示

〈C〉(…に関する)(投票・挙手・起立などによる)『決定』,票決《+on(about)+名》

《the vote》《時に複数形で》『投票権』,選挙権

《the vote,時に a vote》《集合的に》投票数,得票[数]

投票する

〈人〉‘に'『票を入れる』,投票する

〈法案・予算など〉‘を'可決する

《vote+名+名〈補〉》《話》《しばしば受動態で》世間が一致して…‘を'(…と)見なす

《vote+that 節》《話》…すること‘を'提案する

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

prior

(時間・順序が)『前の』先の;(重要さが)優先する

passage

〈C〉(文章・演説の一つの)『節』,句

〈C〉楽節,楽句,パッセージ

〈C〉通路;細道

〈C〉《おもに英》廊下;ロビー(《米》hall)

〈U〉(…が)『通過すること』;通行の権利(許可,自由)《+『of』+『名』》

〈C〉(特に,海・空の)『旅』

〈U〉乗客となる権利

〈U〉(事の)経過,推移,(時の)経過《+『of』+『名』》

〈U〉(議案の)通過,可決,成立

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

stunning

気絶させるような

すごくすてきな,すばらしく美しい

silence

〈U〉『静けさ』,音がしないこと

〈U〉『沈黙』,無言

〈U〉音信のないこと,無沙汰(ぶさた)

〈C〉沈黙(無沙汰)の期間

〈人・騒音など〉‘を'静かにさせる

〈反対など〉‘を'沈黙させる,抑圧する

黙れ,静かに

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

imprisonment

投獄;監禁

litigation

訴訟

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

penalty

『刑罰』,処罰

(ある行為・状態に伴う)不利益

『罰金』,違約金,反則金

(スポーツ・競技で,反則に対する)『罰則』,ペナルティー;(前回の勝者に対する)ハンディキャップ

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

sensible

『分別』(『良識』)『がある』,ものの分かる

(心・五感によって,容易に)感じられる,感覚できる

《文》《補語にのみ用いて》(…に)気づいている(…を)意識している(aware, conscious)《+『of』+『名』》

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

error

〈C〉『誤り』,『まちがい』

〈U〉思い違い,誤解

〈U〉〈C〉過ち,過失

〈U〉(計数の)誤差

〈C〉(野球で)エラー,失策

execute

〈計画・任務など〉‘を'『実行する』,遂行する

(…の罪で,…犯として)…‘の'『死刑を執行する』《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)

+『名』+『as』+『名』》

〈芸術品〉‘を'制作する;〈曲〉‘を'演奏する

〈法律・契約など〉‘を'執行する;〈証書など〉‘を'署名することによって完成する

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

exonerate

〈人〉‘の'無罪を証明する,‘に'無罪を言い渡す

(非難・嫌疑などから)〈人〉‘を'解放する《+『名』+『from』+『名』》

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

astonishing

『驚くべき』,びっくりするような

aviation

飛行,航空;飛行術

航空機産業

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

airplane

『飛行機』(《英》aeroplane)

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

insulate

〈電線など〉‘を'絶縁する

…‘を'分離する,隔離する

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

burden

〈C〉『荷物』,『積荷』

〈U〉荷物の運搬

〈C〉(…にとっての)(心を)『重荷』,苦しみ,悩み《+『to』(『on』)+『名』》

(荷を)…‘に'『負わせる』,積む《+『名』~『with』+『名』〈荷〉》

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

terrorism

(政治的な)行為,テロ;恐怖政治

era

(あるものの存在・でき事などで特徴づけられた)時代

紀元

(地質の時代を表す)代

reconstruction

〈U〉再建,改造,復興,復元

〈C〉再建(改造,復元)された物

《the R-》《米》南部諸州の再統合期,再建時代(南北戦争後,法律・諸制度を改正した1865年から1877年までの期間)

world war

『世界大戦』

terror

〈U〉〈C〉(身に迫る)『恐怖』

〈C〉『恐ろしい人(物・事)』

〈C〉《話》やっかいな人,手に負えない物

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

lives

lifeの複数形

Stevenson

スティーブンスン(『Robert Louis』 ~;1850‐94;スコットランド生れの小説家・詩人)

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

segregation

分離(隔離,差別)すること(された状態)

(特に黒人に対する)人種差別

decade

『10年間』

racial

人種[上]の,民族の,種族の

subordination

(…より)下位に置くこと;(…への)従属,服従《+to+名》

apartheid

(特に南アフリカにおける)人種隔離政策

historically

歴史的に,歴史上

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

tension

〈U〉『ぴんと張ること』,伸長;ぴんと張った状態,張り

〈U〉(精神的・感情的)『緊張』

〈C〉《複数形で》(一般に)『緊張状態(関係)』

〈U〉張力,引っ張る力

〈U〉起電力;電圧(voltage)

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

unwilling

気が進まない,いやいやながらの,不本意の

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

reconciliation

『和解』;甘んじること;調停;調和

South Africa

南アフリカ(アフリカ南部の共和国で,公式名は the Republic of South Africa;首都は,行政府 Pretoria,立法府 Cape Town,司法府 Bloemfontein)

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

commitment

〈U〉委託,委任

〈U〉〈C〉(刑務所などへの)抱留,(病院などへの)収容《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への…する)公約,約束《+『to』+『名』+『to』do》

〈C〉(…への)かかわり合い;専心,傾倒《+『to』+『名』》

Rwanda

ルワンダ(アフリカ中東部の共和国;首都Kigali)

genocide

(人種・民族などを絶滅させる目的の)大虐殺,集団虐殺

lecture

(…についての)『講義』,講演(speech)《+『on』+『名』》

(…についての)(長い)『説教』,訓戒《+『on』(『for』)+『名』(do『ing』)》

(…に対して…の)『講義をする』,講演をする《+『on』+『名』+『to』+『名』》

(…について)…‘に'講義する,講演する《+『名』+『on』+『名』》

(…について)‘を'訓械する,しかる《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

scholar

『学者』

《話》学のある人,博学の人

奨学生,特待生

《文・古》小学生,生徒

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

killing

殺害;屠殺(とさつ)

《話》(特に商売での)大もうけ

(仕事などが)疲労こんぱいさせる,ひどく骨の折れる

human being

人,人間

unconscionable

良心のない,恥ずべき(shameful)

不当な,不全理な,法外な

intentional

故意の;意図的な

deliberate

『よく考えた』,熟考した;故意の,計画的な

『思慮ある』,慎重な

落ち着いた,ゆうゆうとした

…'を'『よく考える』,熟考する;…'を'審議する

(…について)『よく考える』,熟考する;審議する《+『over』(『on,upon,about』)+『名』(do『ing』)》

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

Jewish

ユダヤ人の;ユダヤ民族[特有]の

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

defendant

被告

bury

〈死体〉'を'『埋葬する』,土葬する,水葬する

(見えないように)…'を'『おおい隠す』

…'を'深く突っ込む

(…に)〈人〉'を'没頭させる《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

disconnect

〈二者〉‘の'関係を絶つ;〈電話・電源など〉‘を'切る;(…から)…‘を'分離する《+『名』+『from』+『名』》

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

nonetheless

『それでもなお』

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

creativity

独創性

entertainment

〈U〉『娯楽』,気晴らし,楽しみ

〈C〉催し物,余興,演芸

〈U〉客呼び,もてなし,歓待

ultimately

最後に,ついに

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

shadow

〈U〉陰,暗がり,物陰;《the shadows》夕やみ

〈C〉(輪郭のはっきりした)『影』,人影,影法師

〈U〉(絵課の)陰影,暗部

〈C〉幻, 幻影;幽霊,亡霊

〈C〉(…の)かすかな影(気配)《+『of』+『名』》

《おもに否定文で》《a~》ごくわずか(の…)《+『of』+『名』〈抽象名詞〉》

〈C〉影のようにつきまとう人,尾行者,探偵

〈C〉《比喩的に》(悲しみ・憂うつ・不幸などの)暗影

…‘を'影でおおう,陰にする

…‘を'尾行する

…‘に'暗い影を落とす,‘を'暗く(憂うつに)する

suffering

〈U〉(肉体的・精神的)『苦痛』

〈C〉《しばしば複数形で》苦悩している状態,苦難

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

degradation

(地位の)格下げ

(品位などの)下落

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

integrate

(…に)…‘を'統合する,まとめる《+『名』+『into』(『with』)+『名』》

〈学校など〉‘の'人種差別をなくす

(…と)統合する,まとまる《+『with』+『名』》

〈学校などが〉人種差別をなくす

hopeful

『希望に満ちた』

『有望な』,見込みのある,末たのもしい

前途有望な人

dedicate

(…に)…'を'『奉納する』,献納する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈時間・精力など〉'を'『ささげる』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈著者など〉'を'献呈する《+『名』+『to』+『名』》

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

disadvantage

〈C〉『不利な立場』(状態)

〈U〉『不利』,不利益;(名声・信用などの)損傷,損失

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

rational

(物事が)『道理にかなった』,合理的な

(人が)『理性的な』,分別のある

『理性を備えた』

(数が)有理の

intellect

〈U〉〈C〉『知性』,知力

《複数形・単数形で;集合的に》《文》知識人

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

compel

《『compel』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'『しいる』

(人に)…'を'『強要する』《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

attentive

『注意深い』

『手厚い』,いんぎんな

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

Czech

チェコ人;〈U〉チェコ語

チェコ人の,チェコ語の

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

eastern

『東の』;東へ向かう;(風が)東からの

《しばしばEastern》『東洋の』(Oriental)

《しばしばEastern》《米》東部地方の

《Eastern》東欧の,共産圏の

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

oppression

〈U〉〈C〉(…を)『虐げること』,『圧迫すること』,(…に対する)圧迫,圧制《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)苦難,困苦《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉重苦しい気分,圧迫感

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

orientation

〈U〉(新しい環境などに)適応させること(すること)

〈U〉方位測定

〈C〉〈U〉(新入生などへの)オリエンテーション

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

willingness

喜んですること;(…喜んで)(…する)気持ち《+to do》

hopeless

『希望を失った』

(物事が)『望み(見込み)のない』,絶望的な

《話》どうしようもない,役に立たない

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

fully

『十分に』,完全に

まるまる

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

exclusion

(…を…から)除外すること《+『of』+『名』+『from』+『名』》

injustice

〈U〉『不正』,不便,不公平

〈C〉『不正』(『不法』)『行為』

warn

〈人〉に『警告する』

〈人・物事などが〉〈人〉‘に'『予告する』

〈人・立て札などが〉(…に近寄らないように,…から立ち退くように)〈人〉‘に'通告する《+名〈人〉+away from(from,off,out of)+名》

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

privilege

(免除・許可などの)『特権』,『特典』,恩典,恩恵

…‘に'特権(特典)を与える

lawyer

『弁護士』;法律学者

Montgomery

モントゴメリー(米国Alabama州の州都)

dearest

いとしい人

old woman

うちの女房,家内

うちのおふくろ

気むずかしく小心な男,おく病者

organizer

組織者;設立者;(組合の)オルグ

boycott

…‘に'対して不買同盟する,(同盟して)…'を'排斥する

不買同盟,ボイコット

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

ma'am

《話》『奥様』,先生

《英》女王様,王女様,奥方様

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

initiative

開始,第一歩,手始め

『主導権』

独創力,創意工夫;進取の精神

(一般国民の)発議;発議権の手続き

rap

(…を)『コツン』(『トン』)『とたたくこと』(『音』)《+『on』(『at』)+『名』》

《話》(人のしたことに対する)非難,とがめ《+『for』+『名』》

《俗》おしゃべり

…‘を'コツン(トン)とたたく

〈命令など〉‘を'びしゃりと言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)コツン(トン)とたたく《+『at』(on)+『名』》

《俗》互いに気持ちよく話す・〔俗〕 非難(する); 叱る; 〔俗〕 告訴[処罰,逮捕](する); 〔俗〕 おしゃべり(する); 〔米俗〕 ラップ(ミュージック); 〔米俗〕 ラップで歌う・「take the rap」で「甘んじて罰を受ける」

wrongly

間違って,誤って;よこしまに,不正に,不法に

confront

〈人が〉〈危険・問題・相手など〉‘に'立ち向かう,ぶっかっていく

〈危険・問題・相手・物などが〉…‘の'前に立ちはだがる,に向かい合って立つ

(…と)…'を'直面させる,対決させる《+『名』+『with』+『名』》

bias

〈C〉(布地の裁断や縫い目の)斜線,バイアス

〈C〉〈U〉(…に対する)心理的傾向,性癖;先入観;偏見《+『toward』(『against』,『for』)+『名』》

斜めの;斜めに裁った

(…に対して)〈人〉‘に'偏見を抱かせる,〈人の意見・心〉'を'一方に片寄らせる

《+『名』+『against』(『towards, in favor of』)+『名』》

discrimination

区別(識別)すること

(…に対する)差別待遇《+『against』+『名』》

識別力,鋭く見分ける力

administration

〈U〉『行政』,統治

〈U〉『管理』,経営

〈C〉行政機関(省,庁,局など);《the A-》《米》連邦政府(《英》the Government)

《総称して》(大学・団体などの)管理者側,当局者,教務部

〈U〉(裁き・処罰・法冷・儀式などの)執行,施行

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

tire

〈人など〉‘を'『疲れさせる』,疲労させる

〈人など〉‘を'『飽きさせる』,うんざりさせる

疲れる

(…に)飽きる《+of+名(doing)》

tired

『疲れた』

《補語にのみ用いて》『飽きた』,うんざりした;(…に)飽きた《+of+名(doing)》

(文句などが)陳腐な

lean

(人・動物が)『やせた』,肉の落ちた

(肉などが)脂肪が少ない

乏しい,貧弱な(poor, scanty);(土地などが)やせた

脂肪のない肉,赤身(lean meat)

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

brave

『勇敢な,勇ましい』

《文》はなやかな…みごとな

勇士

北市インディアンの戦士

〈困難など〉‘に'勇敢に立ち向かう,〈危険〉'を'ものともしない

courageous

『勇気のある』,『勇敢な』

embrace

(愛情の表れとして)…‘を'『抱きしめる』,抱擁する

《文》〈物が〉…‘を'取り巻く,囲む(surround)

《文》〈機会など〉‘を'捕らえる,〈申し出など〉‘を'喜んで受ける

…‘を'含む

『抱き合う』

『抱擁』,抱き合い

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

planet

『惑星』,遊星

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

liar

『うそつき』

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

thief

『泥棒』,(特に)こそどろ,空き巣

killer

殺人者;屠殺(とさつ)者;殺し屋

dignity

〈U〉『尊厳』,威厳,気高さ

〈U〉品位,気品

〈C〉〈U〉高位

〈C〉《古》高位の人

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

globe

〈C〉『球』,球体

《the ~》『地球』(the earth)

〈C〉『地球儀』

〈C〉球形のガラス器(ガラス鉢・ランプのほや・金魚鉢など)

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

despite

…『にもかかわらず』

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

inspiring

人を鼓舞する

stimulate

…を『刺激する』,励ます,元気づける

刺激[剤]となる

judge

『裁判官』,判事

(競技・コンテストなどの)『審査員』,審判

(…の)『鑑定家』,目のきく人,(物事の)よしあしの分かる人《+『of』+『名』》

〈人・事件〉‘を'『裁判する』

〈競技など〉‘を'『審判する』,〈コンテストなど〉‘を'審査する

〈人・物事〉‘を'『判断する』,『評価する』;…‘と'[判断して]思う

(…で…を)判断する,評価する《+『of』+『名』+『by』+『名』》

(裁判官・審判などとして)(…を)裁く,判定する;(…の間の)優劣を判定する《+『between』+『名』》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

character

〈U〉〈C〉(人の)『性格』,人格

〈C〉(物事が持っている)特質,特性

〈C〉《まれ》評判,名声

〈C〉《修飾語を伴って》(…の)人物;(小説・劇などの)『登場人物』

《話》(一般に)人

〈U〉《one's(the)~》(…の)資格,地位,身分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》変わり者

〈C〉(意味を表す)文字,記号,字体

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

condemn

(…であると)〈人・過失など〉'を'『非難する』,とがめる(blame)《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

〈人〉'を'『有罪と決定する』,‘に'刑を宣告する(sentence)

(ある状態に)〈人など〉'を'追いやる,運命づける(doom)

〈品物など〉'を'廃棄処分に決める;〈品人など〉'を'分治と宣告する

《米》〈物・土地など〉'を'収用する,'を'没収を宣集する

〈人〉'を'罪(やましさ)を証明する

nexus

連鎖;関係

(文法で)主語述語関係

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

harsh

(感触や目・耳など五感に)『不快な』,いやな

『厳しい』(severe);過酷な(stern)

certify

…'を'証明する,保証する,確認する

(…を)保証する《+『to』+『名』》

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

gosh

えっ,おや(軽い喜び・驚きを表す)

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

yeah

=yes

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

motion

〈U〉『動くこと,運動』,運行,移動

〈C〉『動作』;身ぶり,合図

〈C〉(議会などの)『動議』,提案;)法廷での)申請,申し立て

《しばしば副詞[句]を伴って》〈人など〉‘に'『身振りで合図をする』

『身振りで合図する』:《『motion to(for)』+『名』+『to』 do・・・に・・・するよう身振りで合図する》

privileged

特権(特典)のある

corporate

法人[組織]の

共同の,団体の

《時に名詞の後に用いて》集団になった,統合した

executive

『実行の』,執行力のある

『行政上の』,行政的な

〈C〉『行政官』:

《the executive》(政府の)行政部

〈C〉(会社などの)『重役』,経営陣,管理職員

misconduct

非行,不品行,(特に)不義

…‘を'やり損なう,‘の'処置を誤る

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

judicial

裁判の,司法の

裁判官の,裁判官にふさわしい

裁判による

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

conduct

《文》(人の)『行為』,行動,品行

《修飾語を伴って》(業務・活動などの)指導,運営

〈人など〉'を'『導く』,〈旅行など〉‘の'案内をする,(…に)…'を'導く《+『名』+『to』+『名』》

〈業務など〉'を'『指導する』,運営する

《オーケストラ・曲目など》‘の'『指揮をする』

〈金属などが〉〈熱・電気など〉'を'伝導する

(オーケストラなどで)指揮する

county

《英》『州』

《米》『郡』

州民,郡民

horror

〈U〉『恐怖』,身の毛のよだつ思い

《a~》(…の)『嫌悪』(けんお),毛ぎらい《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)恐ろしさ《+『of』+『名』》

〈C〉ぞっとさセルもの,いやな人

〈C〉《話》実にひどいもの

court

(またcourtyard〈C〉(建物や壁に囲まれた)『中庭』;中庭式の区画

〈C〉(テニス・バスケットボールなどの)『コート』

〈C〉(場末の)路地,袋小路

〈C〉〈U〉《しばしばC-》『宮廷』,皇居;《集合的に》廷臣たち

〈C〉〈U〉『法廷』,裁判所(court of justice);裁判,公判(trial)

《the~》《集合的に》裁判官,判事

〈U〉《まれ》求愛,言い寄り;きげんとり,追従

〈有力者など〉‘の'きげんをとる;〈女〉‘に'求愛する

〈賞賛など〉'を'求める,得るように努める

〈災いなど〉'を'招く〈男女が〉仲よくする

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

courthouse

《おもに米》裁判所の庁舎

《米》郡役所

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

janitor

《おもに英》門番,守衛

《おもに米》=caretaker

sir

《時にS-》《冠詞なしで》《男性の目上の人・見知らぬ人・店の客・上官・先生・議長などに対する敬った丁寧な呼び掛け語として》『あなた』,だんな,先生,(警官などが男性を呼び止めて)おい,君

《S-》〈U〉サー

《しばしばS-》〈C〉《手紙の書き出しのあいさつに用いて》『拝啓』

whisper

『ささやく』,ひそひそ話す《+about+名》

〈風・流れ・木の葉などが〉サラサラ音を立てる

…‘を'『ささやく』,ひそひそと言う

《しばしば受動態で》〈秘密など〉‘を'言いふらす《+about+名》

『ささやき』,ささやかれた言葉

《単数形で》(風・流れなどの)サラサラいう音

うわさ,ひそひそ話

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

courtroom

法廷

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

police officer

警官

assistant

『助手』,補佐役;店員

補助の,副…,助…

prosecutor

検察官

訴追者

clerk

(銀行・会社の)行員,社員;事務員

(官庁の)『書記』,事務官,吏員;(教会の)書記

《米》『店員』,売り子(=salesclerk)(《英》shop assistant)

事務員(書記など)として働く

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

inequality

〈U〉〈C〉(大きさ・数・量・程度などが)等しくないこと,不平等,不同

《複数形で》表面に不ぞろい,でこぼこ

〈U〉不等;〈C〉不等式

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

holler

叫ぶ[声]

〈何か〉‘を'大声で言う

大声をあげる,叫ぶ

pace

〈C〉『1歩』;歩幅(ほぼ75‐100cm)

〈C〉〈U〉『歩調』,速度,ペース

〈C〉《単数形で》(馬の)側対歩(同じ側の前後の脚を同時に上げ下げする歩き方)

…‘を'一定の歩調で歩き回る

…‘を'歩いて測る,歩測する《+『off』(『out』)+『名,』+『名』+『off』(『out』)》

…‘の'速度を調整する

《副詞[句]を伴って》ゆっくり(普通の速さで)歩く,ゆっくりと行ったり来たりする

〈馬が〉側対歩で歩く

worried

(人・表情などが)心配そうな

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

counsel

〈U〉『協議』,『相談』,評議

〈U〉〈C〉『助言』,忠告,勧告(advice)

《集合的に》弁護士団

〈人〉‘に'『助言する』,忠告する,勧める

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

deputy

『代理人』,代表者

(フランスなどの)代議士

《米》郡保安官代理

sheriff

(州(county)または都市の)『長官』(行政のほか儀式的な仕事もする)

《米》『保安官』(郡(county)で法の施行権限を持つ首席役人)

offend

《しばしば受動態で》〈人〉‘の'『感情を傷つける』,‘を'恐らせる

〈感覚など〉‘を'不快感を与える,さわる

罪を犯す

(法律・規則などに)反する,そむく《+『against』+『名』》

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

prize

『賞』,賞品,賞金,ほうび

(努力して手に入れる)『価値あるもの』,貴重なもの

入賞した

賞品の

《話》《しばしば皮肉に》賞に値する

…‘を'高く評価する,重んずる

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

arc

『弧』,円弧

電弧(2点間を弧状に流れる電流)

弧を描く

電弧を生じる

universe

《the universe,時に the Universe》『宇宙』(cosmos);森羅万象;[全]人類(humankind)

{C}世界,領域,分野

bend

〈まっすぐな物〉'を'『曲げる』

(…に)〈人〉'を'『従わせる』,屈服させる,〈意志〉'を'曲げさせる《+『名』+『to』+『名』》

(…の方向に)〈視線・歩みなど〉'を'『向ける』,〈心など〉'を'傾ける《+『名』+『to』(『toward』,『on』)+『名

(do『ing』)》

〈物が〉曲がる

身をかがめる;(…に)かがみこむ《+[『down』]『over』+『名』》

(運命・意志,人などに)『従う』,屈服する《+『before』(『to』)+『名』》

(…を方向に)『曲がる』,向かう《+『to』(『toward』)+『名』》

(仕事などに)取り組む,身を入れる《+『to』+『名』》

曲がり,湾曲部,曲がった所

(…を)曲げる(曲がる)こと,(身を)かがめること《+『of』+『名』》

(綱の)結び目

《話》《the bends》ケーソン病,潜水病

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

opportunity

『機会』,好機

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

referendum

国民(住民)投票

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

redirect

〈手紙〉‘の'あて名を書き直す

punishment

〈U〉罰を[を受けること]

〈C〉処罰,刑罰

〈U〉ひどい仕打ち,虐待

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

homicide

〈U〉殺人;〈C〉殺人行為

〈C〉殺人者,殺人犯人

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

arrest

(…の罪で)…'を'『逮捕する』,検挙する《+『名』+『for』+『名』》

〈進歩など〉'を'止める

〈注意など〉'を'ひく

逮捕,検挙

止めること,阻止,停止

rape

〈婦女〉‘を'暴行する,強姦(ごうかん)する

婦女暴行,強姦

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

enforcement

(法律などの)実施,施行

強制,強要

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

narrative

〈C〉〈U〉『物語』,話(story)

〈U〉話術,語り口

『物語の』

手術の

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

violent

『暴力による』,乱暴な

『激しい』,猛烈な,すさまじい

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

stable

『安定した』,しっかりした(steady)

(人・意見などが)『着実な』,堅実な,信頼できる

(物理的に)安定な,復元力のある

(化学的に)安定した,簡単に分解しない

misguided

誤って指導された,道を誤った

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

rhetoric

修辞学;演説法

美辞麗句で飾った言葉

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

bicycle

(2輪の)『自転車』

自転車に乗る,自転車で行く

property

動産

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

philosophy

〈U〉『哲学』

〈C〉哲学体系

〈U〉(学問・知識などの)原理,理論《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉人生哲学,人生観;信条

〈U〉冷静,沈着;悟り,達観

no one

『だれも』…『ない』

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

chord

(楽器の)弦

感情,情緒

和音,コード

=cord4

弦(数学で,円周上の2点を結ぶ直線)

関連動画