TED日本語 - シャフィ・メイサー: 汚職撲滅の新戦略

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

1298番救急車を運営するシャフィ・メイサーが、社会起業家に転身した理由を語ります。彼には今、行政に蔓延する汚職と賄賂をともに撲滅する新たなアイデアがあり、事業化を計画中です。

Script

汚職に対する憤りが 一大転機となり、 私は昨年、弁護士に転職しました。 この18ヵ月に渡る 弁護士経験から、 起業のアイデアが生まれました。 勿論それは世に広めるに 値すると確信しています。 そこで今日この場にいらっしゃる皆さんに まだ計画の段階ですが、 披露したいと思います。 汚職を防いだ事例を挙げることで、 社会に対する不安を 減らしたいと思います。

私は事業を興すのに夢中になっていました。 1993年からのことです。 企業と資本主義の活動を 思う存分に 探究し、経験し、試してきました。 私は兄弟2人と 故郷のケララ州に大手不動産会社を設立し、 そこで本格的に インドの大物ビジネスマン2人と、 新規事業でしたが、仕事を始めました。 2003年に私は事業から身を引いて いわゆる社会問題に取り組むことにしました。 しかし差し迫った諸問題への取り組みから 収益を出す壮大な戦略も、 計画なども私には 全くありませんでした。

しかし人命に関わる 出来事が私の身近なところで 立て続けに起きて、 私が痛切に感じたのは インドにもアメリカの911番のような 救急医療サービスが必要だということです。 これに取り組むべく私は友人4人と Ambulance Access for Allと名付けた 救命救急サービスを立ち上げました。 発展途上国の人にとって、 これは何も珍しいアイデアではありません。 ただ私達は設立を思い描いた時、 3つの重要な目標を定めました。 世界基準の救急サービスを 収益の範囲で運営すること。 誰もが緊急事態の際に 利用可能であること。 そして支払能力を問わないことです。 こうして始まった 1298番救急車は、 2004年当時は救急車1台でしたが 今では3つの州で100台以上の救急車が、 10万人を超える病人や負傷者を 搬送するまでに成長しました。

このサービスは(拍手) 助成金に頼ることなく自身の 収益のみで運営を賄っており、 助成金モデルを超えた運営をしています。 富裕層には割増料金、貧困層には割引料金、 事故の被害者は無料にしているのです。 このサービスは効果的 かつ効率的に機能し、 11月26日にムンバイで起きてしまった テロ事件でも役割を果たしました。 映像からお分かりのとおり、 私達は現場に駆けつけて 負傷者の救助にあたり、 警察がテロ事件と断定して 現場を封鎖する直前まで 救助活動を続けました。 結果的に私達は、どの現場にも 真っ先に到着した救急チームとして 計125人を搬送し、 命を救うことができました。

(拍手)

11月26日に発生した テロ事件から 1年を追悼して、 私達はパキスタンのNGOである アマン財団の、 自立型救命救急サービス設立支援をカラチで アキュメン基金の助力を得て実施しました。

(拍手)

これは私達からのささやかなメッセージです。 ささやかながらも私達なりの 人類の敵に対する、 イスラムの、南アジアの、 インドの、そしてパキスタンの敵への。 思いやりはますます育まれ、 卑劣なテロには屈しません。 私は他に社会企業2つを共同設立しました。 1つはEducation Access for Allで、 インドの小さな町に学校を建てました。 もう1つはNoksha-Yug Acceesで、 農村地域の物流を統合することを目的に マイクロファイナンスに基づく自助組織財団から基金を受けました。 少なくとも幾つかの事業は上手くやれていると思っています。 なぜならば熱心な投資家やベンチャーファンドから 750万ドルを超える投資が寄せられています。 こうした資金の重要性は、 助成金や慈善活動ではなく、QTキャピタルとして提供されることにあります。

さて、私がやろうとしている新しい社会企業のアイデアに 話を戻しましょう。 汚職、賄賂、透明性の欠如が話の核です。 昨日の講演者8人が この話題に触れたので、またかと 思うかもしれません。 賄賂と汚職は、需要と供給の両面があります。 供給の側には、非倫理的な商売をする 強欲な企業と、 不運な一般大衆がいます。 そして需要の側には、 自由裁量が与えられた 主に政治家や官僚がいます。

世界銀行の推計によると 毎年1兆ドルが賄賂として支払われ、 既に悪い状況を いっそう悪化させています。 けれども一般大衆を見てみると、 何の疑いをもつこともなく日々 「うーん、今日は誰に賄賂を渡そう」とか、 「今日は誰を買収しよう」と言っています。 抑圧や追い込まれた状況こそが、 賄賂をそこかしこで渡すことに つながっているのです。 今日、時間は貴重で 生存競争は途方もなく厳しいので、 不運な一般大衆は毎日を 精一杯生きるため、言いなりになって賄賂を渡すしかないのです。

さて、ここで別の質問をしたいと思います。 毎日の暮らしに必要なことのために 賄賂を要求されたと想像して下さい。 皆さんどうしますか。勿論、警察に通報するという手もあります。 でも、警察自体が汚職に手を染めていたとしたら、どうなるでしょうか。 ほとんどの人は当然ながら賄賂なんて渡したくありません。 しかし多くの人には、賄賂の要求と 時間も、作戦も、経験もありません。 この場にいる私達の多くは生憎と 資本主義と市場原理に賛成の立場です。

けれども世界を取り巻く市場原理には、 通報ができ、手数料を払い、賄賂の要求と 戦うサービスはまだありません。 賄賂撲滅サービスのような、 1-800-Fight-Bribes や www.stopbribes.org や www.preventcorruption.org のような。 そのようなサービスは存在しないのです。 私の脳裏から離れないものに、 働き始めて間もない頃ですが 70歳を超えた祖母の姿があります。 都市計画局の役人にほとほと困っていました。 祖母はただ、家と外との間の出入りを 容易にするため、地面から3段ばかりの 階段を作る許可をもらおうとしていましたが、 けれども担当の役人は賄賂欲しさに 許可を出さないのです。 良心が痛みましたが 祖母に付き合うことも 手伝うこともできませんでした。いや、しなかったのです。 不動産会社の立ち上げにかまけていたのです。 そんな思いは、もうまっぴらです。

私達のグループは、 公共サービスを受けたり公共の権利を行使するのに賄賂を 要求される個々の事例に、試験的に取り組んできました。 私達は42の事例すべてで、 既存の合法的手段である 情報公開法や 録画、音声記録や周囲からの圧力で 顧客が必要としたものはすべて、 賄賂を払うことなく手にしました。 しかもこの手段をとるためのコストは、 賄賂より安く済みます。 これら42の試験事例で効果のあった手段は 標準手法として確立されたと確信しており、 BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)環境の下、 ウェブやコールセンターや フランチャイズ方式のオフィスで、 賄賂の要求に遭った誰もが手数料だけで利用できます。 対象の市場は、そこからの収益と同じだけの魅力があります。 その規模は賄賂として渡される 年間1兆ドルにも達するのです。 これはインドのGDPに匹敵します。 しかも競争相手が全くいないマーケットです。

私はこのアイデアにいっそうの検討を加え、 営利を生み出す可能性を吟味し、 手数料型BPOサービスに仕立て上げて 賄賂を止めさせ、 汚職を無くします。 正義のためとは言え、汚職と戦うことは 決して容易くないと百も承知です。 これまでも、そして、これからも。 18ヵ月の弁護士活動で、 大小さまざまな汚職と戦ってきました。 なかにはインドの大企業が犯した詐欺事件もあります。 この企業は何と 慈善団体を介して、私を3件の容疑で警察に、 不法侵入、詐称、脅迫で訴えました。 汚職との戦いは、 まさに自分達自身を、 家族、友人、子供達までを巻き添えにします。 けれどもこの犠牲は自身の 尊厳を保ち、いっそう公平な世界をもたらすのに必ずや見合います。

何が私達に勇気をくれるのでしょうか。 近しい友人に言われたのですが 救急車プロジェクトを進めている際に、 そんなできっこない仕事を 一流企業にするなんて非常識な創業者だと言われたので、 その言葉を引用して言い返しました。「勿論失敗するはずないさ。 少なくとも自分達の考えでは。 自分達は非常識だから できっこないことをやるんだ。 それに非常識だから、何ができっこないか分からないしね」と。有難うございました。

(拍手)

クリス・アンダーソン(CA):シャフィさん、本当にワクワクするアイデアですよ。 シャフィ・メイザー(SM):計画倒れで終わらないよう、軌道にのせなきゃいけないんです。

(笑い)

CA:どのようにするつもりですか。 つまり、大体の数字の感覚を教えて下さい。 賄賂と手数料の典型的な額の。どのようなお考えですか。

SM:そ、そうですね。一例を挙げましょう。 パスポートを作った人がいました。 役人は黙って 3000ルピーの賄賂を要求しました。 本人に払う気はありません。 そうすると私達は ちょうどアメリカの情報公開法に相当するインドの 情報公開法を行使し、具体的事例を示して役人に抵抗します。 42の事例では、 抵抗を続けていると 3つの反応がありました。 関係した役人達が 「さっさと渡して、もう関わるんじゃない」と言うもの。 なかには戻って来て 「俺を困らせたいのか。どうなるか見せてやる」と言って 抵抗するのもいます。 そうなったら次の段階に移るか、別の方法と 組み合わせることで 向こうが折れます。 3回目までには、42の事例すべてで成功しました。

CA:しかし、3000ルピーもしくは70ドルの賄賂だとして、 手数料はいくらですか。 利益は出るのですか。

SM:ええ、実際に私たちが負担するコストは 200ルピーにも満たないです。 それで効き目があるのです。

CA:粗利の高い商売ですね。いいなぁ。

(笑い)

SM:詳しくはこの場ではお答えしかねます。

CA:分かりました。あくまでも目安で、値段が決まっているわけではないですね。 もしこれを首尾よくやってのけたら、 あなたは世界中で英雄ですよ。それほど影響力があります。 TEDでアイデアを披露していただいて、有難うございました。

(拍手)

The anger in me against corruption made me to make a big career change last year, becoming a full-time practicing lawyer. My experiences over the last 18 months, as a lawyer, has seeded in me a new entrepreneurial idea, which I believe is indeed worth spreading. So, I share it with all of you here today, though the idea itself is getting crystallized and I'm still writing up the business plan. Of course it helps that fear of public failure diminishes as the number of ideas which have failed increases.

I've been a huge fan of enterprise and entrepreneurship since 1993. I've explored, experienced, and experimented enterprise and capitalism to my heart's content. I built, along with my two brothers, the leading real estate company in my home state, Kerala, and then worked professionally with two of India's biggest businessmen, but in their startup enterprises. In 2003, when I stepped out of the pure play capitalistic sector to work on so-called social sector issues, I definitely did not have any grand strategy or plan to pursue and find for-profit solutions to addressing pressing public issues.

When life brought about a series of death and near-death experiences within my close circle, which highlighted the need for an emergency medical response service in India, similar to 911 in USA. To address this, I, along with four friends, founded Ambulance Access for All, to promote life-support ambulance services in India. For those from the developing world, there is nothing, absolutely nothing new in this idea. But as we envisioned it, we had three key goals: Providing world-class life support ambulance service which is fully self-sustainable from its own revenue streams, and universally accessible to anyone in a medical emergency, irrespective of the capability to pay. The service which grew out of this, Dial 1298 for Ambulance, with one ambulance in 2004, now has a hundred-plus ambulances in three states, and has transported over 100,000 patients and victims since inception.

The service is -- (Applause) fully self-sustainable from its own revenues, without accessing any public funds, and the cross-subsidy model actually works, where the rich pays higher, poor pays lower, and the accident victim is getting the service free of charge. The service responded effectively and efficiently, during the unfortunate 26/11 Mumbai terror attacks. And as you can see from the visuals, the service was responding and rescuing victims from the incident locations even before the police could cordon off the incident locations and formally confirm it as a terror strike. We ended up being the first medical response team in every incident location and transported 125 victims, saving life.

(Applause)

In tribute and remembrance of 26/11 attacks over the last one year, we have actually helped a Pakistani NGO, Aman Foundation, to set up a self-sustainable life support ambulance service in Karachi, facilitated by Acumen Fund.

(Applause)

It's a small message from us, in our own small way to the enemies of humanity, of Islam, of South Asia, of India, and of Pakistan, that humanity will continue to bloom, irrespective of such dastardly attacks. Since then I've also co-founded two other social enterprises. One is Education Access for All, setting up schools in small-town India. And the other is Moksha-Yug Access, which is integrating rural supply chain on the foundations of self-help group-based microfinance. I guess we seem to be doing at least a few things right. Because diligent investors and venture funds have committed over 7.5 million dollars in funding. With the significance being these funds have come in as a QT capital, not as grant or as philanthropy.

Now I come back to the idea of the new social enterprise that I'm exploring. Corruption, bribes, and lack of transparency. You may be surprised to know that eight speakers yesterday actually mentioned these terms in their talks. Bribes and corruption have both a demand and a supply side, with the supply side being mostly of greedy corporate unethical businesses and hapless common man. And the demand side being mostly politicians, bureaucrats and those who have discretionary power vested with them.

According to World Bank estimate,one trillion dollars is paid in bribes every year, worsening the condition of the already worse off. Yet, if you analyze the common man, he or she does not wake up every day and say, "Hmm, let me see who I can pay a bribe to today." or, "Let me see who I can corrupt today." Often it is the constraining or the back-to-the-wall situation that the hapless common man finds himself or herself in that leads him to pay a bribe. In the modern day world, where time is premium and battle for subsistence is unimaginably tough, the hapless common man simply gives in and pays the bribe just to get on with life.

Now, let me ask you another question. Imagine you are being asked to pay a bribe in your day-to-day life to get something done. What do you do? Of course you can call the police. But what is the use if the police department is in itself steeped in corruption? Most definitely you don't want to pay the bribe. But you also don't have the time, resources, expertise or wherewithal to fight this. Unfortunately, many of us in this room are supporters of capitalist policies and market forces.

Yet the market forces around the world have not yet thrown up a service where you can call in, pay a fee, and fight the demand for a bribe. Like a bribe buster service, or 1-800-Fight-Bribes, or www.stopbribes.org or www.preventcorruption.org. Such a service simply do not exist. One image that has haunted me from my early business days is of a grandmother,70 plus years, being harassed by the bureaucrats in the town planning office. All she needed was permission to build three steps to her house, from ground level, making it easier for her to enter and exit her house. Yet the officer in charge would not simply give her the permit for want of a bribe. Even though it pricked my conscience then, I could not, or rather I did not tend to her or assist her, because I was busy building my real estate company. I don't want to be haunted by such images any more.

A group of us have been working on a pilot basis to address individual instances of demands for bribes for common services or entitlement. And in all 42 cases where we have pushed back such demands using existing and legitimate tools like the Right to Information Act, video, audio, or peer pressure, we have successfully obtained whatever our clients set out to achieve without actually paying a bribe. And with the cost of these tools being substantially lower than the bribe demanded. I believe that these tools that worked in these 42 pilot cases can be consolidated in standard processes in a BPO kind of environment, and made available on web, call-center and franchise physical offices, for a fee, to serve anyone confronted with a demand for a bribe. The target market is as tempting as it can get. It can be worth up to one trillion dollars, being paid in bribes every year, or equal to India's GDP. And it is an absolutely virgin market.

I propose to explore this idea further, to examine the potential of creating a for-profit, fee-based BPO kind of service to stop bribes and prevent corruption. I do realize that the fight for justice against corruption is never easy. It never has been and it never will be. In my last 18 months as a lawyer, battling small- and large-scale corruption, including the one perpetrated by India's biggest corporate scamster. Through his charities I have had three police cases filed against me alleging trespass, impersonation and intimidation. The battle against corruption exacts a toll on ourselves, our families, our friends, and even our kids. Yet I believe the price we pay is well worth holding on to our dignity and making the world a fairer place.

What gives us the courage? As my close friend replied, when told during the seeding days of the ambulance project that it is an impossible task and the founders are insane to chalk up their blue-chip jobs, I quote: "Of course we can not fail in this, at least in our own minds. For we are insane people, trying to do an impossible task. And an insane person does not know what an impossible task is." Thank you.

(Applause)

Chris Anderson: Shaffi, that is a really exciting business idea. Shaffi Mather: I just have to get through the initial days where I don't get eliminated.

(Laughter)

CA: What's on your mind? I mean, give us a sense of the numbers here -- a typical bribe and a typical fee. I mean, what's in your head?

SM: So let me ... Let me give you an example. Somebody who had applied for the passport. The officer was just sitting on it and was demanding around 3,000 rupees in bribes. And he did not want to pay. So we actually used the Right to Information Act, which is equal to the Freedom of Information Act in the United States, and pushed back the officers in this particular case. And in all these 42 cases, when we kept pushing them back, there was three kinds of reaction. A set of people actually say, "Oh, let me just grant it to them, and run away from it." Some people actually come back and say, "Oh, you want to screw me. Let me show you what I can do." And he will push us back. So you take the next step, or use the next tool available in what we are putting together, and then he relents. By the third time, in all 42 cases, we have achieved success.

CA: But if it's a 3, 000-rupee, 70-dollar bribe, what fee would you have to charge, and can you actually make the business work?

SM: Well, actually the cost that we incurred was less than 200 rupees. So, it actually works.

CA: That's a high gross margin business. I like it.

(Laughter)

SM: I actually did not want to answer this on the TED stage.

CA: OK, so these are provisional numbers, no pricing guarantee. If you can pull this off, you will be a global hero. I mean, this could be huge. Thank you so much for sharing this idea at TED.

(Applause)

The anger/ in me/ against corruption made me/ to make a big career change/ last year,/ becoming a full-time practicing lawyer.//

汚職に対する憤りが 一大転機となり、 私は昨年、弁護士に転職しました。

My experiences/ over the last 18 months,/ as a lawyer,/ has seeded in me/ a new entrepreneurial idea,/ which I believe/ is indeed worth spreading.//

この18ヵ月に渡る 弁護士経験から、 起業のアイデアが生まれました。 勿論それは世に広めるに 値すると確信しています。

So,/ I share it/ with all of you here/ today,/ though the idea/ itself is getting crystallized/ and I'm still writing up/ the business plan.//

そこで今日この場にいらっしゃる皆さんに まだ計画の段階ですが、 披露したいと思います。

Of course/ it helps/ that fear of public failure diminishes/ as the number of ideas/ which have failed increases.//

汚職を防いだ事例を挙げることで、 社会に対する不安を 減らしたいと思います。

I've been a huge fan of enterprise and entrepreneurship/ since 1993.//

私は事業を興すのに夢中になっていました。 1993年からのことです。

企業と資本主義の活動を 思う存分に 探究し、経験し、試してきました。

I built,/ along/ with my two brothers,/ the leading real estate company/ in my home state,/ Kerala,/ and then worked professionally/ with two of India's biggest businessmen,/ but in their startup enterprises.//

私は兄弟2人と 故郷のケララ州に大手不動産会社を設立し、 そこで本格的に インドの大物ビジネスマン2人と、 新規事業でしたが、仕事を始めました。

In 2003,/ when I stepped out of the pure play capitalistic sector/ to work on so-called social sector issues,/ I definitely did not have any grand strategy or plan/ to pursue and find for-profit solutions/ to addressing pressing/ public issues.//

2003年に私は事業から身を引いて いわゆる社会問題に取り組むことにしました。 しかし差し迫った諸問題への取り組みから 収益を出す壮大な戦略も、 計画なども私には 全くありませんでした。

When life brought about/ a series of death and near-death experiences/ within my close circle,/ which highlighted the need/ for an emergency medical response service/ in India,/ similar/ to 911/ in USA.//

しかし人命に関わる 出来事が私の身近なところで 立て続けに起きて、 私が痛切に感じたのは インドにもアメリカの911番のような 救急医療サービスが必要だということです。

To address this,/ I,/ along/ with four friends,/ founded Ambulance Access/ for All,/ to promote life-support ambulance services/ in India.//

これに取り組むべく私は友人4人と Ambulance Access for Allと名付けた 救命救急サービスを立ち上げました。

For those/ from the developing world,/ there is nothing,/ absolutely nothing new/ in this idea.//

発展途上国の人にとって、 これは何も珍しいアイデアではありません。

But/ as we envisioned it,/ we had three key goals:/ Providing world-class life support ambulance service/ which is fully self-sustainable/ from its own revenue streams,/ and universally accessible/ to anyone/ in a medical emergency,/ irrespective of the capability to pay.//

ただ私達は設立を思い描いた時、 3つの重要な目標を定めました。 世界基準の救急サービスを 収益の範囲で運営すること。 誰もが緊急事態の際に 利用可能であること。 そして支払能力を問わないことです。

The service/ which grew out of this,/ Dial 1298/ for Ambulance,/ with one ambulance/ in 2004,/ now has a hundred-plus ambulances/ in three states,/ and has transported over 100,000 patients and victims/ since inception.//

こうして始まった 1298番救急車は、 2004年当時は救急車1台でしたが 今では3つの州で100台以上の救急車が、 10万人を超える病人や負傷者を 搬送するまでに成長しました。

The service is --/ (Applause) fully self-sustainable/ from its own revenues,/ without accessing any public funds,/ and the cross-subsidy model actually works,/ where the rich pays/ higher, poor pays lower,/ and the accident victim is getting the service free of charge.//

このサービスは(拍手) 助成金に頼ることなく自身の 収益のみで運営を賄っており、 助成金モデルを超えた運営をしています。 富裕層には割増料金、貧困層には割引料金、 事故の被害者は無料にしているのです。

The service responded effectively and efficiently,/ during the unfortunate 26/11 Mumbai terror attacks.//

このサービスは効果的 かつ効率的に機能し、 11月26日にムンバイで起きてしまった テロ事件でも役割を果たしました。

And/ as you can see from the visuals,/ the service was responding and rescuing victims/ from the incident locations even/ before the police could cordon off/ the incident locations/ and formally confirm it/ as a terror strike.//

映像からお分かりのとおり、 私達は現場に駆けつけて 負傷者の救助にあたり、 警察がテロ事件と断定して 現場を封鎖する直前まで 救助活動を続けました。

We ended up/ being the first medical response team/ in every incident location/ and transported 125 victims,/ saving life.//

結果的に私達は、どの現場にも 真っ先に到着した救急チームとして 計125人を搬送し、 命を救うことができました。

(拍手)

In tribute and remembrance of 26/11 attacks/ over the last one year,/ we have actually helped a Pakistani NGO,/ Aman Foundation,/ to set up/ a self-sustainable life support ambulance service/ in Karachi,/ facilitated by Acumen Fund.//

11月26日に発生した テロ事件から 1年を追悼して、 私達はパキスタンのNGOである アマン財団の、 自立型救命救急サービス設立支援をカラチで アキュメン基金の助力を得て実施しました。

(拍手)

It's a small message/ from us,/ in our own small way/ to the enemies of humanity,/ of Islam,/ of South Asia,/ of India, and of Pakistan,/ that humanity will continue to bloom,/ irrespective of such dastardly attacks.//

これは私達からのささやかなメッセージです。 ささやかながらも私達なりの 人類の敵に対する、 イスラムの、南アジアの、 インドの、そしてパキスタンの敵への。 思いやりはますます育まれ、 卑劣なテロには屈しません。

Since then/ I've also co-founded/ two other social enterprises.//

私は他に社会企業2つを共同設立しました。

One is Education Access/ for All,/ setting up/ schools/ in small-town India.//

1つはEducation Access for Allで、 インドの小さな町に学校を建てました。

And the other is Moksha-Yug Access,/ which is integrating rural supply chain/ on the foundations of self-help group-based microfinance.//

もう1つはNoksha-Yug Acceesで、 農村地域の物流を統合することを目的に マイクロファイナンスに基づく自助組織財団から基金を受けました。

I guess/ we seem to be doing at least/ a few things right.//

少なくとも幾つかの事業は上手くやれていると思っています。

Because diligent investors/ and venture funds have committed over 7.5 million dollars/ in funding.//

なぜならば熱心な投資家やベンチャーファンドから 750万ドルを超える投資が寄せられています。

With the significance/ being these funds have come in/ as a QT capital, not as grant/ or/ as philanthropy.//

こうした資金の重要性は、 助成金や慈善活動ではなく、QTキャピタルとして提供されることにあります。

Now/ I come back/ to the idea of the new social enterprise/ that I'm exploring.//

さて、私がやろうとしている新しい社会企業のアイデアに 話を戻しましょう。

汚職、賄賂、透明性の欠如が話の核です。

You may be surprised to know/ that eight speakers/ yesterday actually mentioned these terms/ in their talks.//

昨日の講演者8人が この話題に触れたので、またかと 思うかもしれません。

Bribes/ and corruption have both a demand and a supply side,/ with the supply side/ being mostly of greedy corporate unethical businesses and hapless common man.//

賄賂と汚職は、需要と供給の両面があります。 供給の側には、非倫理的な商売をする 強欲な企業と、 不運な一般大衆がいます。

And the demand side/ being mostly politicians,/ bureaucrats/ and those/ who have/ discretionary power vested with them.//

そして需要の側には、 自由裁量が与えられた 主に政治家や官僚がいます。

According/ to World Bank estimate,/one trillion dollars is paid in bribes/ every year,/ worsening the condition of the already worse off.//

世界銀行の推計によると 毎年1兆ドルが賄賂として支払われ、 既に悪い状況を いっそう悪化させています。

Yet,/ if you analyze the common man,/ he/ or she does not wake up/ every day/ and say,/ "Hmm,/ let me/ see/ who I can pay a bribe/ to today."//

けれども一般大衆を見てみると、 何の疑いをもつこともなく日々 「うーん、今日は誰に賄賂を渡そう」とか、

or,/ "Let me/ see/ who I can corrupt today."//

「今日は誰を買収しよう」と言っています。

Often it is the constraining/ or the back-to-the-wall situation/ that the hapless common man finds himself/ or herself/ in that leads him/ to pay a bribe.//

抑圧や追い込まれた状況こそが、 賄賂をそこかしこで渡すことに つながっているのです。

In the modern day world,/ where time is premium and battle/ for subsistence is unimaginably tough,/ the hapless common man simply gives in and pays the bribe just/ to get on/ with life.//

今日、時間は貴重で 生存競争は途方もなく厳しいので、 不運な一般大衆は毎日を 精一杯生きるため、言いなりになって賄賂を渡すしかないのです。

Now,/ let me/ ask you/ another question.//

さて、ここで別の質問をしたいと思います。

Imagine/ you are being asked to pay/ a bribe/ in your day-to-day life/ to get something done.//

毎日の暮らしに必要なことのために 賄賂を要求されたと想像して下さい。

What do you do?// Of course/ you can call the police.//

皆さんどうしますか。勿論、警察に通報するという手もあります。

But what is the use/ if the police department is in itself steeped in corruption?//

でも、警察自体が汚職に手を染めていたとしたら、どうなるでしょうか。

Most definitely/ you don't want to pay/ the bribe.//

ほとんどの人は当然ながら賄賂なんて渡したくありません。

But you also don't have the time,/ resources,/ expertise/ or wherewithal to fight this.//

しかし多くの人には、賄賂の要求と 時間も、作戦も、経験もありません。

Unfortunately,/ many of us/ in this room are supporters of capitalist policies and market forces.//

この場にいる私達の多くは生憎と 資本主義と市場原理に賛成の立場です。

Yet/ the market forces/ around the world have not yet thrown up/ a service/ where you can call in,/ pay a fee,/ and fight the demand/ for a bribe.//

けれども世界を取り巻く市場原理には、 通報ができ、手数料を払い、賄賂の要求と 戦うサービスはまだありません。

Like a bribe buster service,/ or 1-800-Fight-Bribes,/ or www.stopbribes.org or www.preventcorruption.org.//

賄賂撲滅サービスのような、 1-800-Fight-Bribes や www.stopbribes.org や www.preventcorruption.org のような。

そのようなサービスは存在しないのです。

One image/ that has haunted me/ from my early business days is of a grandmother,/70 plus years,/ being harassed by the bureaucrats/ in the town/ planning office.//

私の脳裏から離れないものに、 働き始めて間もない頃ですが 70歳を超えた祖母の姿があります。 都市計画局の役人にほとほと困っていました。

All she needed/ was permission/ to build three steps/ to her house,/ from ground level,/ making it easier/ for her to enter and exit her house.//

祖母はただ、家と外との間の出入りを 容易にするため、地面から3段ばかりの 階段を作る許可をもらおうとしていましたが、

Yet the officer/ in charge would not simply give her/ the permit/ for want of a bribe.//

けれども担当の役人は賄賂欲しさに 許可を出さないのです。

Even though it pricked my conscience then,/ I could not,/ or rather/ I did not tend to her/ or assist her,/ because I was busy/ building my real estate company.//

良心が痛みましたが 祖母に付き合うことも 手伝うこともできませんでした。いや、しなかったのです。 不動産会社の立ち上げにかまけていたのです。

I don't want to be haunted by such images any more.//

そんな思いは、もうまっぴらです。

A group of us have been working on a pilot basis/ to address individual instances of demands/ for bribes/ for common services or entitlement.//

私達のグループは、 公共サービスを受けたり公共の権利を行使するのに賄賂を 要求される個々の事例に、試験的に取り組んできました。

And in all 42 cases/ where we have pushed back/ such demands/ using existing and legitimate tools/ like the Right/ to Information Act,/ video,/ audio,/ or peer pressure,/ we have successfully obtained/ whatever our clients set out/ to achieve without actually/ paying a bribe.//

私達は42の事例すべてで、 既存の合法的手段である 情報公開法や 録画、音声記録や周囲からの圧力で 顧客が必要としたものはすべて、 賄賂を払うことなく手にしました。

And with the cost of these tools/ being substantially lower/ than the bribe demanded.//

しかもこの手段をとるためのコストは、 賄賂より安く済みます。

I believe/ that these tools/ that worked in these 42 pilot cases can be consolidated in standard processes/ in a BPO kind of environment,/ and made available/ on web, call-center and franchise physical offices,/ for a fee,/ to serve anyone confronted with a demand/ for a bribe.//

これら42の試験事例で効果のあった手段は 標準手法として確立されたと確信しており、 BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)環境の下、 ウェブやコールセンターや フランチャイズ方式のオフィスで、 賄賂の要求に遭った誰もが手数料だけで利用できます。

The target market is as tempting/ as it can get.//

対象の市場は、そこからの収益と同じだけの魅力があります。

It can be worth/ up to one trillion dollars,/ being paid in bribes/ every year,/ or equal/ to India's GDP.//

その規模は賄賂として渡される 年間1兆ドルにも達するのです。 これはインドのGDPに匹敵します。

And it is an absolutely virgin market.//

しかも競争相手が全くいないマーケットです。

I propose to explore/ this idea further,/ to examine the potential of creating a for-profit, fee-based BPO kind of service to stop bribes/ and prevent corruption.//

私はこのアイデアにいっそうの検討を加え、 営利を生み出す可能性を吟味し、 手数料型BPOサービスに仕立て上げて 賄賂を止めさせ、 汚職を無くします。

I do realize/ that the fight/ for justice/ against corruption is never easy.//

正義のためとは言え、汚職と戦うことは 決して容易くないと百も承知です。

It never has been/ and it never will be.//

これまでも、そして、これからも。

In my last 18 months/ as a lawyer,/ battling small- and large-scale corruption,/ including the one perpetrated by India's biggest corporate scamster.//

18ヵ月の弁護士活動で、 大小さまざまな汚職と戦ってきました。 なかにはインドの大企業が犯した詐欺事件もあります。

Through his charities/ I have had/ three police cases filed against me/ alleging trespass,/ impersonation/ and intimidation.//

この企業は何と 慈善団体を介して、私を3件の容疑で警察に、 不法侵入、詐称、脅迫で訴えました。

The battle/ against corruption exacts a toll/ on ourselves,/ our families,/ our friends,/ and even our kids.//

汚職との戦いは、 まさに自分達自身を、 家族、友人、子供達までを巻き添えにします。

Yet I believe the price/ we pay is well worth/ holding on/ to our dignity/ and making the world/ a fairer place.//

けれどもこの犠牲は自身の 尊厳を保ち、いっそう公平な世界をもたらすのに必ずや見合います。

What gives us/ the courage?//

何が私達に勇気をくれるのでしょうか。

As my close friend replied,/ when told during the seeding days of the ambulance project/ that it is an impossible task/ and the founders are insane/ to chalk up/ their blue-chip jobs,/ I quote:/ "Of course/ we can not fail in this,/ at least/ in our own minds.//

近しい友人に言われたのですが 救急車プロジェクトを進めている際に、 そんなできっこない仕事を 一流企業にするなんて非常識な創業者だと言われたので、 その言葉を引用して言い返しました。「勿論失敗するはずないさ。 少なくとも自分達の考えでは。

For we are insane people,/ trying to do an impossible task.//

自分達は非常識だから できっこないことをやるんだ。

And an insane person does not know/ what an impossible task is."// Thank you.//

それに非常識だから、何ができっこないか分からないしね」と。有難うございました。

(拍手)

Chris Anderson:/ Shaffi,/ that is a really exciting business idea.//

クリス・アンダーソン(CA):シャフィさん、本当にワクワクするアイデアですよ。

Shaffi Mather:/ I just have to get/ through the initial days/ where I don't get eliminated.//

シャフィ・メイザー(SM):計画倒れで終わらないよう、軌道にのせなきゃいけないんです。

(笑い)

CA:/ What's on your mind?//

CA:どのようにするつもりですか。

I mean,/ give us/ a sense of the numbers here --/ a typical bribe and a typical fee.// I mean,/ what's in your head?//

つまり、大体の数字の感覚を教えて下さい。 賄賂と手数料の典型的な額の。どのようなお考えですか。

SM:/ So let me ...// Let me/ give you/ an example.//

SM:そ、そうですね。一例を挙げましょう。

Somebody/ who had applied for the passport.//

パスポートを作った人がいました。

The officer was just sitting on it/ and was demanding around 3,000 rupees/ in bribes.//

役人は黙って 3000ルピーの賄賂を要求しました。

And he did not want to pay.//

本人に払う気はありません。

So we actually used the Right/ to Information Act,/ which is equal/ to the Freedom of Information/ Act/ in the United States,/ and pushed back/ the officers/ in this particular case.//

そうすると私達は ちょうどアメリカの情報公開法に相当するインドの 情報公開法を行使し、具体的事例を示して役人に抵抗します。

And in all these 42 cases,/ when we kept pushing/ them back,/ there was three kinds of reaction.//

42の事例では、 抵抗を続けていると 3つの反応がありました。

A set of people actually say,/ "Oh,/ let me just grant it/ to them,/ and run away/ from it."//

関係した役人達が 「さっさと渡して、もう関わるんじゃない」と言うもの。

Some people actually come back/ and say,/ "Oh,/ you want to screw/ me.// Let me show you/ what I can do."//

なかには戻って来て 「俺を困らせたいのか。どうなるか見せてやる」と言って

And he will push us back.//

抵抗するのもいます。

So you take the next step,/ or use the next tool available/ in what we are putting together,/ and then/ he relents.//

そうなったら次の段階に移るか、別の方法と 組み合わせることで 向こうが折れます。

By the third time,/ in all 42 cases,/ we have achieved success.//

3回目までには、42の事例すべてで成功しました。

CA:/ But/ if it's a 3,/ 000-rupee, 70-dollar bribe,/ what fee would/ you have to charge,/ and can you actually make the business work?//

CA:しかし、3000ルピーもしくは70ドルの賄賂だとして、 手数料はいくらですか。 利益は出るのですか。

SM:/ Well,/ actually/ the cost/ that we incurred/ was less than 200 rupees.//

SM:ええ、実際に私たちが負担するコストは 200ルピーにも満たないです。

So,/ it actually/ works.//

それで効き目があるのです。

CA:/ That's a high gross margin business.// I like it.//

CA:粗利の高い商売ですね。いいなぁ。

(笑い)

SM:/ I actually did not want to answer/ this/ on the TED stage.//

SM:詳しくはこの場ではお答えしかねます。

CA:/ OK,/ so these are provisional numbers,/ no pricing guarantee.//

CA:分かりました。あくまでも目安で、値段が決まっているわけではないですね。

If you can pull this off,/ you will be a global hero.//

もしこれを首尾よくやってのけたら、

I mean,/ this could be huge.//

あなたは世界中で英雄ですよ。それほど影響力があります。

Thank/ you so much/ for sharing this idea/ at TED.//

TEDでアイデアを披露していただいて、有難うございました。

(拍手)

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

corruption

(官吏などの)不正行為,汚職

堕落

(物の)腐敗

(原文の)改悪;(言語の)なまり

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

lawyer

『弁護士』;法律学者

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

seed

〈U〉〈C〉『種』,種子

〈C〉《複数形で》(物事・事件などの)原因,根源,種

〈U〉(聖書で)子供たち,子孫

〈土地〉‘に'『種をまく』,まく;(…を)…‘に'まく《+『名』+『with』+『名』》

〈果物など〉‘の'種を除く

〈チーム・競技者など〉‘を'シードする

(人工雨を降らすため)〈雲〉‘に'ドライアイス(その他の化学薬品)を散布する

〈植物が〉種(実)を生ずる;種(実)を落とす

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

diminish

…‘を'『小さくする』,『減らす』,少なくする

〈音程〉‘を'半音狭くする

『小さくなる』,減少する

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

enterprise

〈C〉(特に勇気を要したり困難を伴う)『事業』,企て(project);大仕事

〈U〉『進取の気性』,冒険心

〈C〉商事会社(business firm)

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

capitalism

資本主義

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

real estate

(土地・家屋などの)不動産

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

professionally

職業的に,専門的に

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

businessman

『実業家』;『実務家』

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

pure

(金など)『混じりけのない』,純粋の

(水など)『汚れていない』,きれいな

(道徳的に)汚れていない,清らかな

(血統が)純粋の,純血の,きっすいの

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの

《名詞の前にのみ用いて》(応用的に対して)理論的な,純粋の

capitalistic

資本主義的;資本家の

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

so-called

いわゆる,名ばかりの

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

grand

『壮大な』;豪壮な

《名詞の前にのみ用いて》『威厳のある』,気高い

(順位などが)最高の

重大な,重要な

《名詞の前にのみ用いて》全体の,全部を合わせた(complete)

《話》すてきな,すばらしい

尊大な,うぬぼれた

=grand piano

《米俗》1,000ドル

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

highlight

(絵画・写真などの)最も明るい部分,ハイライト

(事件・勝負・ニュースなどの)最も目立つ部長,最高潮の場面,呼び物

〈絵画・写真などの部分〉‘に'ハイライトを置く,…‘を'最も明るくする

…‘を'強調する

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

ambulance

救急車

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

promote

…‘を'『助長する』,促進する,増進する

(…に)…‘を'『昇進させる』,進級させる《+『名+to+名』》

〈議案など〉‘を'通過するように努力する

〈会社・事業〉‘を'発起する;〈興業〉‘を'主催する

〈商品など〉‘の'販売促進をする

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

envision

=envisage

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

world-class

世界的な,世界一流の

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

fully

『十分に』,完全に

まるまる

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

revenue

〈U〉(国の)『歳入』

《複数形で》(財産・投資などからの)収入,所得

stream

『小川』,流れ

(気体・液体の)『流れ』《+of+名》

(人・車などの)連続した動き,流れ《+of+名》・《単数形で》世論の動向,風潮;(思考などの)流れ《+of+名》・〈液体が〉『流れる』・(を)流し出す,流す《+with+名》・〈人などが〉流れるように続く,絶えず続く・〈旗などが〉ひるがえる,なびく・〈液体〉‘を'流し出す,流す

universally

いたる所に(で);一般に

accessible

(またget-at-able)近づきやすい,入りやすい,達しうる

《補語にのみ用いて》(感情などに)動かされやすい,(…の)影響を受けやすい《+『to』+『名』》

irrespective

《be irrespective of+名》(に)かかわりない

capability

能力,才能,手腕;素質,可能性

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

dial

(時計の)『文字盤』;(各種計器類の)目盛り盤,指針盤

(ラジオ・テレビの)『ダイヤル』

(電話の)ダイヤル

日時計(sundial)

〈ラジオ・テレビ〉‘の'ダイヤルを回す;〈番組・波長〉‘に'ダイヤルを合わせる

〈電話・番号〉‘の'ダイヤルを回す;〈人〉‘に'電話をかける

(電話の)ダイヤルを回す

transport

(ある場所からある場所へ)…‘を'『輸送する』,運搬する《+名+from+名+to+名》

《文》《受動態で》(…で)…‘を'夢中にする,有頂天にする《+名+with+名》

〈罪人〉‘を'流刑にする

〈U〉輸送,運送,輸送(交通)機関(transportation)

〈C〉(軍隊や軍需品を運ぶ)輸送船,輸送機

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

inception

初め,発端(beginning)

applause

『拍手かっさい』;称賛

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

unfortunate

『不運な』,不幸な

不適当な,不適切な

不運な人,不幸な人

terror

〈U〉〈C〉(身に迫る)『恐怖』

〈C〉『恐ろしい人(物・事)』

〈C〉《話》やっかいな人,手に負えない物

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

visual

『視覚の』

目に見える;目で見た

有視界の

rescue

(危険などから)…‘を'『救う』,救助(救出)する《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

『救助』(『救出』)『すること』;〈C〉(個々の)救助,救出

incident

『でき事』,事件,騒ぎ

(小説・劇中の)事件,挿話

(…に)起こりやすい,ありがちな,伴って起こる《+『to』+『名』》

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

cordon

非常線,(伝染病発生地の)防疫線,交通しゃ断線

飾りひも,綬章(じゅしょう)

…‘に'非常線を張る《+『off』+『名』+『名』+『off』》

confirm

〈情報・所信など[の正しさ]〉'を'『覚証する』,立証する

〈約束など〉'を'『確認する』;〈条約など〉'を'承認する,批判する

〈決意など〉'を'『強める』

(…の点で)〈人〉‘に'確信を持たせる,‘の'気持ちを強くさせる《+『名』+『in』+『名』》

〈人〉‘に'堅信礼(confirmation)を行う

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

tribute

(…に対する)『感謝』(賞賛,尊敬)『の印』(贈り物,ささげ物,記念品,賛辞など)《+to+名》

(保護・安全のための,他君主・他国への)『貢物』,納付金;進貢の義務《+to+名》

remembrance

〈U〉(…の)『思い出』,追憶…(…の)記念《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『記億』《+『of』+『名』》;記億力

〈C〉『思い出となるもの』,『記念品』,形身

《複数形で》よろしくという伝言(regards)

Pakistani

パキスタンの;パキスタン人の

パキスタン人

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

Karachi

カラチ(パキスタンの海港)

facilitate

…‘を'容易にする,楽にする,助ける,促進する

acumen

明敏,眼識の鋭さ

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

enemy

『敵』

《the~》《集合的に;《米》では単数扱い,《英》では単数・複数扱い》『敵兵』,敵軍;敵国

(…を)害するもの,(…の)敵《+『to』(『of』)+『名』》

敵の,敵国の

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

Islam

イスラム教,回教

《集合的に》イスラム教徒

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

Asia

『アジア』

Pakistan

パキスタン(イスラム教共和国;首都はIslamabad)

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

bloom

〈C〉(特に観賞用植物の)『花』

〈U〉《a~,the~》 《集合的に》花

〈C〉開花;開花期,花盛り

〈U〉(ある状態の)真っ盛り;(ほおの)ばら色,健康色

〈U〉(ほおの)健康な桜色

〈U〉(ブドウなどの果実の表面に生ずる)白い粉

〈特に,草花が〉花が咲く,開花する

真っ盛りである,栄える

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

dastardly

おくびょうな,卑しい

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

integrate

(…に)…‘を'統合する,まとめる《+『名』+『into』(『with』)+『名』》

〈学校など〉‘の'人種差別をなくす

(…と)統合する,まとまる《+『with』+『名』》

〈学校などが〉人種差別をなくす

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

chain

『鎖』;(装飾用の)鎖

《複数形で》『束縛』,拘束;囚人をつなぐ鎖

(物事の)『連続』,つながり《+『of』+『名』》

(商店・銀行・ホテルなどの)チェーン(一連の店が同一資本のもとで連携して経営される方式;その店)

チェーン(測量で用いられる単位;約21.7m)

…'を'『鎖でつなぐ』《+『up』(『together』)+『名,』+『名』+『up』(『together』)》

self-help

自助,自立

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

diligent

『勤勉な』

念入りの,苦心した

investor

投資者

venture

〈C〉〈U〉(生命や金をかける)『危険な企て,冒険』,(特に)商売上の冒険,投機

〈C〉投機の対象;冒険に賭(か)けた金(物)

〈反対されるようなこと,ばかだと思われるようなこと〉‘を'『あえて言う』,《文》…‘を'あえてする

《文》(…に)〈生命・財産など〉‘を'『危険にさらす』《+名+on(upon)+名》

《文》…‘の'『危険をおかす』,‘に'思い切っていどむ

(…に)あえて危険を冒す,(…を)思いきって進む《+on(upon)+名》

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

significance

『重要性』,重大さ(importance)

(…の)『意味』,意義(meaning)《+『of』+『名』》

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

grant

〈人の願いなど〉『‘を'かなえる』,聞き入れる

《文》(特に正式に)〈許可など〉『‘を'与える』,〈権利・年金など〉‘を'授与する,授ける

〈事柄など〉『‘を'認める』

〈C〉(…への,…からの)補助金,奨学金《+『to』(『toward,from』)+『名』》

〈U〉(…の)授与,交付;(…の)許可,承認《+『of』+『名』》

philanthropy

〈U〉博愛,慈善

〈C〉慈善事業,慈善行為;博愛(慈善)団体

bribe

『わいろ』

〈人〉‘に'『わいろを贈る』,わいろを使う

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

transparency

〈U〉透明

透明なもの,(特に)スライド[写真]

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

speaker

〈C〉『話す人』;演説者

《the S-》(議会の)議長

〈C〉拡声器(loudspeaker)

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

greedy

『どん欲な』,欲張りの

『食い意地の張った』,がつがつした

corporate

法人[組織]の

共同の,団体の

《時に名詞の後に用いて》集団になった,統合した

hapless

不運な,不幸せな

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

bureaucrat

官僚・吏吏

官僚的な人

discretionary

任意の,自由裁量の

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

vest

《米》『チョッキ』(《英》waist-coat)

《英》=undershirt

《文》(権利・財産などを)<人>‘に'与える,授ける,付与する《+名<人>+with+名》

(人に)<権利・財産など>‘を'与える,授ける《+名+in+名<人>》

《古》《詩》(法衣などを)〈人〉‘に'着せる

<権利・財産などが>(人に)属する,帰属する《+in+名》

《古》《詩》祭服を着る

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

World Bank

世界銀行(1944年創立)

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

worsen

…‘を'いっそう悪化させる

いっそう悪化する

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

corrupt

『わいろの利く』,不正行為をする

(道徳的に)『腐敗した』,堕落した

『汚れた』,汚染した;腐敗した

(誤訳や改変のために,原文などが)改悪された;(言語が)なまった

(わいろなどによって)〈人〉‘に'『不正行為をさせる』,'を'買収する

(道徳的に)〈人〉'を'『堕落させる』,…を腐敗させる

〈物〉'を'汚す,腐らせる

(不正確に写すなどして)〈原文など〉'を'改悪する;〈言語〉'を'なまらせる

腐敗する,堕落する

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

premium

(購買心をそそるための)無料提供品,値引き品,おまけ

割増し金;奨励金

(普通以上の)高い価値

保険料,保険掛け金

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

subsistence

生きていくこと,生活;暮らし,生計

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

day-to-day

毎日の,毎日起こる(なされる)

その日限りの

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

steep

『傾斜の急な』,急勾配(こうばい)の

《話》極端な,途方もない

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

expertise

〈U〉専門技術[知識]

〈C〉《特に英》専門家の調査報告

wherewithal

(何かを行うための)手段,資金《+to do》

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

supporter

支持者,後援者;支え,支える物

扶養する人

(運動選手が使う)サポーター

capitalist

資本家

《まれ》資本主義者

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

fee

〈C〉(弁護士などの専門家に払う)(…に対する)『料金』,謝礼,報酬,手数料《+『for』+『名』》

〈U〉(封建時代に領主から与えられた)領地,封土

…‘に'料金を払う,謝礼する

buster

《しばしば軽べつして》おい君,おまえ

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

haunt

…‘に'『しばしば行く』

《しばしば受動態で》(幽霊などが)…‘に'出没する

《通例受動態で》〈考え・思い出などが〉〈人・人の心〉‘に'『付きまとう』

人がよく行く場所,人の集まる所

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

grandmother

『祖母』

plus

『…を加えて,を足して』

《話》『…に加うるに』,とともに

《名詞の前にのみ用いて》(数学で)『正の』,『プラスの』

《名詞の前にのみ用いて》(電気が)『陽の』

余分の(extra)

(等級が)…の上

プラス記号,正号(plus sign)・正数(plus quantity)

《話》剰余(じょうよ),利益;付加的な要素

harass

〈人〉‘を'悩ませる,苦しめる,困らせる(worry)

〈敵〉‘を'しつように攻撃する

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

permission

『許可』,承諾

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

exit

『出口』

退出,退去;(舞台からの俳優の)退場

officer

『公務員』,役人(会社などの)役員,幹部

『将校』,士官

(商船の)高級船員;船長(master)

警官,巡査(policeman)

permit

〈人が〉…‘を'『許可する』

〈物事が〉…‘の'機会を与える,‘を'可能にする

〈事が〉許す

許可証(書)

prick

(…で)…‘を'『ちくりと刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

〈人,人の心身〉‘を'『ちくちく痛ませる』,ちくちく苦しめる

『ちくりと刺すこと』

刺してできた傷,突き傷;刺し穴

刺すような痛み;(心の)うずき,痛み《+『of』+『名』》

とげ,針

conscience

『良心』,道義心,善悪を判断する力

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

assist

〈人〉'を'『手伝う』,助力する,助ける

(…を)『手伝う』,助ける《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

(…に)出席する,立ち会う《+『at』+『名』》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

pilot

『水先案内人』舵手(たしゅ)

(飛行機の)『パイロット』,操縦士

案内人,先導者(leader)

=pilot light

試験的な,実験的な,予備的な

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈船〉‘の'『水先案内をする』

〈飛行機〉‘を'操縦する;〈船〉‘の'かじを取る

《方向を表す副詞[句]を伴って》(|に向けて)〈人〉‘を'案内する,導く

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

legitimate

(要求・目的などが)『合法的な』,法律の認める

(議論などが)『論理的な』,筋道の立った

(支出・苦情などが)正当な,もっともな

(生まれが)適法な婚姻から生じた,嫡出(ちゃくしゅつ)の

正統の

…‘を'合法化する

〈子供〉‘を'嫡出子とする

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

audio

(電波の)可聴周波の,低周波の;(テレビの)音声の

(テレビの)音声[部門]

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

successfully

首尾よく,うまく,みどこに,成功して

obtain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

《『obtain』+『名』〈人〉+『名』=『obtain』+『名』+『for』+『名』〈人〉》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'得させる,もたらす

《文》〈習慣・制度などが〉一般に実われている

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

client

[『弁護』]『依頼人』,訴訟依頼人

(商売上の)おとくい(customer)

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

substantially

概して,本質的に

十分に,豊富に

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

consolidate

〈組織など〉'を'固める,〈地位・勢力・知識など〉'を'強化する

…'を'一つにする,'を'合わせて(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

franchise

〈C〉《おもに米》(政府・メーカーが事業を行う個人・団体に与える)(…の)免許,一手販売権《+『of』+『名』》;(する)免許《+『to』do》

〈U〉《the~》公民権;(特)に参政権,選挙権

〈U〉フランチャイズ[制](プロ野球の球団がある都市に根拠をおいて特別な興行権をもつこと)

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

confront

〈人が〉〈危険・問題・相手など〉‘に'立ち向かう,ぶっかっていく

〈危険・問題・相手・物などが〉…‘の'前に立ちはだがる,に向かい合って立つ

(…と)…'を'直面させる,対決させる《+『名』+『with』+『名』》

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

tempting

誘惑する,人の心をそそるような;魅力的な(attractive)

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

virgin

『処女』,おとめ;末婚婦人

《the Virgin》聖母マリア

《名詞の前にのみ用いて》『処女の』,処女らしい

(物が)『汚れのない』,純潔な,純粋の

『初めての』

末開拓の,末使用の

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

examine

…‘を'『調べる』,検討する

〈人・身体〉‘を'『診察する』

〈人〉‘に'(…の)『試験をする』《+『名』〈人〉+『in』(『on, upon』)+『名』》

〈証人・被告など〉‘を'尋問する,審問する

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

large-scale

大規模な,広範囲の

(地図・設計図が)縮尺率の大きい

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

perpetrate

〈罪・過失など〉‘を'犯す,〈悪さなど〉‘を'する

charity

〈U〉『博愛』,慈愛,思いやり;(キリスト教の)愛

〈U〉『慈善』,施し;〈C〉施し物,寄付

〈C〉《通例複数形で》慈善事業,慈善施設

〈U〉(他人の言動に対する)寛容

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

allege

(十分な証拠なしに,また理由・弁解として)…'を'主張する,申し立てる

trespass

(他人の私生活・時間などを)『侵害する』,じゃまする;(好意などに)つけ込む《+on(upon)+名》

(場所に)不法に侵入する《+on(upon)+名》

(…に)違反する,背く《+against+名》

〈C〉《古》(聖書で)罪;不正

〈C〉〈U〉(他人の私生活・時間などを)侵害すること

〈C〉〈U〉(他人の土地への)不法侵入

impersonation

(他人の)まねをすること,(俳優が)(…の)役を演じること《+『of』+『名』》

intimidation

威かく,脅迫

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

toll

〈鐘が〉(にっくり規則的に繰り返して)鳴る

(ゆっくり規則的に繰り返して)〈鐘〉‘を'鳴らす

〈鐘が〉…‘を'知らせる

鐘を鳴らすこと

鐘の音

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

dignity

〈U〉『尊厳』,威厳,気高さ

〈U〉品位,気品

〈C〉〈U〉高位

〈C〉《古》高位の人

courage

『勇気』,度胸

reply

(…に)『答える』,返事する《+『to』+『名』》

(…に)『応じる』,応戦する《+『to』+『名』》

《reply to+名+that節》(…に)…‘と'『答える』

(…に対する)答え,回答(answer)《+『to』+『名』》

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

founder

創設者,設立者

insane

狂気の,正気でない

精神異常者のための

気違いじみた,非常識な,とっぴな

chalk

『チョーク』,白墨(はくぼく)

〈U〉白亜,チョーク(白自で柔らかく,粉末になりやすい石灰岩)

〈C〉チョークでつけた印,チョークでかいた絵

…'を'チョークで書く(印をつける)

…‘に'チョークで塗る(こする),チョークで白くする

blue-chip

一流株,優良安定株

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

exciting

(物事が)『興奮させる』

initial

『最初の』;語頭にある

(語の)最初の文字

《複数形で》(姓名の)『かしら文字』,イニシアル

…‘に'かしら文字で署名する(印をつける)

laughter

『笑い』,笑い声

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

passport

『旅券』,パスポート

《単数形で》(…への)手段,便法《+『to』+『名』》

rupee

ルピー(インド・パキスタンなどの貨幣単位)

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

screw

『ねじ』ねじくぎ,ねじボルト

ねじ(らせん)状のもの

(ねじの)ひとひねり,ひと回し

(またscrew propeller)(船などの)スクリュー

《英俗》看守

《英俗》給料

《英俗》おいぼれ馬

(…に)…‘を'『ねじでとめる』,ねじくぎ(ねじボルト)で取り付ける《+『down』(『up』)+『名』+『to』(into, on』)+『名』》

(…に)〈ねじ・電球など〉‘を'回してはめる《+『名』+『on』(『into』)+『名』》

(…から)…‘を'紋り取る,無理に取る《+『名』+『out of』+『名』》

《俗》《受動態で》…‘を'だます,だまし取る

《俗》〈男が〉〈女〉‘と'性交をする

〈物が〉(…に)ねじでとまる(つく)《+『to』(『into』)+『名』》

〈ねじ・電球などが〉(…に)回してはめこんである《+『into』+『名』》

《俗》性交する

relent

〈態度・気質・決意などが〉やわらぐ,ゆるむ

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

incur

〈損害・非難・危険など〉‘を'招く,こうむる

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

gross

『全体の,総計の』(entire)

(人が)太りすぎた,でぶの

粗野な,下品な(vulgar)

(食物が)粗悪な

(誤り・誤解などが)はなはだしい,全くひどい(very bad)

(植物が)はびこった,伸びほうだいの…(霧などが)濃い,密な

グロス(12ダース,144個)

《the~》《文》全体;大部分

…の総利益をあげる

margin

『へり』,『縁』,端(edge)

(ページの)『余白』,欄外

(可能の)限界,限度

(空間・時間・経費・活動などの)余裕,余地

利ざや,マージン,販売利益

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

OK

Oklahoma

provisional

仮の,一時的な,暫定的

guarantee

(またguaranty)(商品に対する品質・修理・期間などの)『保証』;『保証書』

=guaranty1,2

保証を受ける人,被保証人

=guarantor

〈商品・品質,契約の履行など〉‘を'『保証する』,請け合う

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

関連動画