TED日本語 - デービッド・キャメロン: 政府の新時代

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

英保守党党首のデービッド・キャメロン氏は、私達は新しい時代に突入していると説く。政府の権力と財力が低下する、一方、国民がテクノロジーによって更に権限を得る新時代だ。行動経済学の理論を利用して、このような傾向をいかにして賢明な政策に発展させられるかについてキャメロン氏は探る。

Script

誰かが「政治とは、醜い人々のショービジネスだ」と言ったことがありますが その点 私は既に成功を収めたと言ってよいでしょう 他に私が政治家として誇りに思うことは 経費スキャンダルなどで すっかり政治の評判が落ちたここイギリスでTEDの講演が出来ることでしょう

最近では 科学者達が実験用のネズミの代用として 政治家を使おうって話も出ているくらいです それで「何故?」と聞かれた科学者達が言うには 「まあ 政治家は余るほどいるし 彼らに何があっても誰も気にしない それにやっぱりネズミですらやらないこともあるから」だと (笑)

さて 皆さんデータがお好きですから まずデータ豊富なスライドで始めましょう 私が思うには 現在のイギリスやアメリカの政治に於いて 最も重要視すべき事実とは 簡単に言うとお金がないということです 私達は巨額の借金を抱えています これは私の「世界公債時計」ですが 見ての通り 32兆ドルを超え増え続けています

この時計の数字が私達に示すことは 非常にシンプルです つまりこれからの私達の政治に課せられた最も大切な課題は いかに無駄にお金を使わず状況を改善するかということです 現状では公共サービスや行政 その他 政治家が論じている諸問題を改善するための 予算が十分にないからです そのような状況で すべてはお金次第だ 医療福祉 教育 治安維持における公共サービスの成功や 発展はお金を注ぎ込まなくてはできない といった考えにしがみついていては 惨めな結果をみることになるでしょう

しかし国民の福利に繋がるその他様々の事柄 例えば 家族関係や友人関係 地域コミュニティや価値観などを考えてみれば 今 政治に関わるのはなかなか面白いと言えます そこで今夜私が皆さんにお話したいのは 本当にシンプルで単刀直入な意見です 途方もない情報革命が起こっているのは 皆さんの方がよく知っていると思いますが それに見合った政治哲学と考え方を合わせたら 実際に政治を作り変えて 政府と公共サービスを立て直す 素晴らしいチャンスになると思うのです そしてこのスライドにあるような「私達の生活に於ける幸せ」を大きく向上する ことができるはずです それが今夜のテーマです

では まず政治哲学の話から始めましょう と言っても 私は英保守党にすべての答えがあると言っているわけではありません 実際 私達にすべての答えはありません しかし根本的には2つのことが保守党の機動力となっていて 今夜のテーマにも大きく関係しているのだと思います まず私達が信じているのは 人々にもっと権限と自分の生活を管理する力を与え より多くの選択肢を提供し 国民に指揮を取ってもらえば 実際に社会はより強固で良いものになるということです そしてその事実を 今 世界中に溢れている情報と合わせれば 先に申し上げた通り 政治 政府 公共サービスを立て直せると思うのです

2つ目は人間の本質と関わることですが 政治や政治家が成功する唯一のやり方は 理想の国民を想定して対応するのではなく ありのままの国民に対応する努力をすることだと確信しています この単純明快で保守的な 人間性とも通じる思想を 最近話題になっているものも含めた最新の行動経済学の進歩 最新の行動経済学の進歩と合わせれば 暮らしや幸せにおける顕著な向上 そしてより健全な社会を 予算を無駄に注ぎ込むことなく達成できると思うのです

さて なぜ「今」このような議論をするのかお話しましょう そのためには 要約した簡単な歴史を話さなければいけないので申し訳ありませんが 政治史は 大まかに3つに分けることができると考えています 官僚政治時代前 官僚政治時代 そして今私達が暮らしていると思うのが官僚政治時代後です もっと簡単な考え方で言えば 地方政治の世界から 中央集権的な世界になり 現在は人々が政治をコントロールする時代に辿り着いたわけです 地方の力 中央の力 そして今は人々の力です

さて これはクヌート王です 千年以上前の王様です 寄せる波も止められると思ったのですが出来ませんでした 実際のところ大したことが出来ない状況でした 千年前の王の時代では 自国を縦断するだけでまだ何時間も何週間もかかる状態で 把握や管理出来る事など殆どなかったからです 当時の王様は治安維持 司法 教育 医療 福祉などの管理はせず 戦争を起こすくらいしかできませんでした これが官僚政治時代前で 何もかも現地で行なわれなくてはならなかった時代です 交通の便が悪く全国的に入手できる情報がなかったため 地方ごとで管理をしなくてはならなかったのです これが官僚政治時代前の話です

次の歴史的事実のレッスンは イギリス産業革命の素晴らしい様子です 突然交通の便が良くなり 旅行も情報交換も可能になり 私の言うところの「官僚政治時代」が始まります そしてこのスライドはうまく変化するはずなんですが・・・ああ しましたね にわかに強大な中央集権的国家が生まれ 医療管理 教育 治安維持 司法の組織化が これだけですが できるようになりました そしてこれは申し上げた通り地方分権でなく中央集権です 中央機構は地方の権力をすべて吸収しました 中央ですべての管理ができたのです

次の時代は皆さんもよく知っている 大規模な情報革命です ちょっと考えてみて下さい 百年前 この10文字を送信するのに50ドルかかっていました それが今では私たちはロングビーチからその他あらゆる場所まで 秘密の場所にさえもほんの僅かなコストで繋がっていて 大量の情報を送受信することも お金をかけずにできます つまり私達は人々が本当に力を持つことのできる 官僚政治時代後に生きていると言えます

それでは私達の政治や公共サービス そして政府にとってこれはどのような意味を持つのでしょう この限られた時間ではたくさんの例を挙げることはできませんが それでも私達の生活がどのような影響を受けるかいくつか考えてみましょう 私達の買い物や旅行やビジネスのやり方が いかに変化したかを考えれば その影響は明らかとも言えます これらは既に起こったことで 情報とインターネットの革命は私達の社会の隅々まであらゆる形で見受けられます しかし政府にはあらゆる形で浸透しているわけではありません

ではどうしたらいいでしょうか 私は大きな変化をもたらすアプローチは主に3つあると思います 「透明性」「選択肢の拡大」そして「説明責任」の3つで これによって人々に真の権限を与えることができると思います 「透明性」については 気に入っているウェブサイトがあるのでご紹介します ミズーリ州説明責任ポータルです 昔は 政府だけが情報を握り 管理していましたから その中容を確認し質問をして異議申し立てができるのも 選ばれた数少ない人間のみでした しかしこのアメリカの州のウェブサイトでは その州政府が使ったすべての税金について 検索ができ 分析やチェックもできるのです

これがどのくらい大きな変化を意味するか考えてみて下さい 公共事業等 政府からの受注に入札したいと考えるすべての会社が 現状での予算を知ることが出来ます もっと良いサービスができる またはもっと安く提供できると考える者は ここで情報を得ることが出来ます とはいえ情報革命をもとにビジネス界で起こっていることに比べれば 政府や政界では まだこれは始まったばかりです だからこそ真の「透明性」が実現されればその影響は計り知れません 英国では もし私達保守党が選挙に勝ったら 政府の支出項目で2万5千ポンド以上のものすべてを オンラインで公開し 誰でもチェックできるようにする予定です そして今日初めて発表しますが すべての政府の発注に関しても その内容や条件を 誰もがインターネットで見ることができるようにします コストパフォーマンスを高めるだけでなく 私達の暮らしも大きく向上させると思います

次に「選択」についてです 最近では買い物や商品比較など 皆さん何でもインターネットでしていますが 教育 医療福祉 治安活動など 公共サービスに於ける革命はまだまだ表面上のものに留まっています しかし今後極めて大きな変化を目の当たりにすることになるでしょう 私達は国内での情報革命を利用しての この変化を起こしていくべきだと思います 例えば 検索可能な医療のウェブサイトで手術の結果や 医師に関する情報 病院の衛生情報 どの病院の感染対策が一番かなど 今までは保健省内でしか得られなかった情報を公開し 一般に公開するなどです

次に3つ目の「説明責任」についてです これはかなり大きな変化だと思うのですが 「犯罪地図」です これはシカゴのものです 例えばこのシステムによって、どこでどのような犯罪が起きているのか 情報を握っているおかげで 政府の人間を使って 警察の責任追及をしなければならない状況を このシステムを使って改善し いつどこで誰がどのような 犯罪を犯しているかという情報をもとに あっという間に市民は 警察の説明責任を問う力を持つことが出来るのです ここにコック帽のような青いアイコンがありますが これは暴行事件を示してます このようにどんな犯罪がどこで起きているか確認できます 同時に皆さんは警察の説明責任を問う機会を得るのです このように「透明性」「説明責任」そして「選択肢の拡大」が 大きな変化をもたらします

さて 私は先にもう1つの理念で 人々を理解し 人間の性質をふまえれば もっと多くのことを成し遂げることができると 認めることが必要だという話をしました 今私達は 人間の行動学について 革命的な進歩を目の当たりにしています これはその知識と情報をより多目的に活用するチャンスでもあります 私達は何人かの行動学の専門家と協力体制を取っています すべての物事の因果関係を明確にする試みをするよう そのような専門家から助言を受けています

ここで 私の気に入っている非常に分かりやすい例を挙げさせて下さい 私達は人々にもっと省エネな暮らしをして欲しいと願っています そうすることで光熱費を減少し 同時に燃料不足の解決や 炭素排出の減少もできるからです それをどう可能にするか? 政府は長年にわたって啓蒙活動を行い 外出するときには家の電気を消しましょうと謳ってきました 歯を磨くのに電気をつける必要はないと ある大臣が云ったこともありました まあそれはあまり長続きしなかったと思いますが でもこれを見て下さい これはとてもシンプルな行動経済学です 電気代を減らさせるのに一番有効な方法は 現状で自分がいくら支払っているのか 近所の人たちはいくら支払っているのか そして 省エネ意識の強3044人はいくら支払っているのかを見せることです こういった行動経済学は 政府がガミガミ言ったり意義を訴えたり やいやい注意しても 到底変わらなかった人々の行動を 変えさせることができます 他の例で言うと リサイクル活動があります もっとリサイクルしなければならないことは誰でも分かっています でもどうやって実際にリサイクルさせるか? 実はアメリカで実証されたのですがお金を払ってリサイクルしてもらえば 要するに 鞭ではなく飴を差し出せば 人々の行動を変えることができるのです

つまりこれらはどういうことなのでしょう? 過去50年間のアメリカのスピーチの中で私が好きなのはこの2つです まずは 皆さんご存知のシンプル且つ力強い ジョン・F・ケネディのスピーチです 「自分のために国が何をしてくれるかを問うのではなく 自分は国のために何ができるかを問うてください」 実に高潔な言葉ですね しかし実際ケネディがこの演説をしたとき より良い健全な社会を作るために何が出来たでしょう? 国の為に戦うことも出来れば 死ぬことも出来たでしょう 国の為に公務員として働くことも出来たかもしれない しかしこの時代には 今皆さんが手にしているような より健全な社会を作る為に必要な十分な情報や知識はありませんでした

そこで J・F・ケネディの演説をも上回る素晴らしい 演説の一部分を朗読したいと思います このロバート・ケネディによるスピーチは 私が始めにお話ししたように 人生はお金がすべてでなく お金以外にも推し計るべきものがあると説いています GNPがいかに真実の断片のみしか 捉えていないか見事に説明しています GNPは「子供達の健康を考慮に入れておらず 教育の質も遊ぶことの愉しみも含んでいない」 「それは詩的表現の美しさも夫婦の真価も 国民議論にみられる知性も表していない」 「GNPは私達の機知も勇気も 知恵も学んだことも ましてや私達の愛国心も慈悲さえも計らない」 「GNPが示すところは結局 人生に意味を与えるもの以外のことだけである」

これもまた40年前に完璧に表現された立派な言葉です 40年前の美しい理想です でも現代私たちには情報技術の素晴らしい進歩と 経済行動学の目覚ましい変化と 福祉を推進する知識があります それらの見識を組み合わせ 人が何をもとに行動するのか理解したうえで 人間の性質を踏まえ 情報を利用し 人々に権限を与えれば この40年前の素晴らしい演説で語られた理想は 今 私達の手で簡単に叶えられる状況にあるのです

ありがとうございました (拍手)

Someone once said that politics is, of course, "showbiz for ugly people." So, on that basis, I feel like I've really arrived. The other thing to think of is what an honor it is, as a politician, to give a TED talk, particularly here in the U.K., where the reputation of politics, with the expenses scandal, has sunk so low.

There was even a story recently that scientists had thought about actually replacing rats in their experiments with politicians. And someone asked," Why?" and they said, "Well, there's no shortage of politicians, no one really minds what happens to them and, after all, there are some things that rats just won't do." (Laughter)

Now, I know you all love data, so I'm starting with a data-rich slide. This, I think, is the most important fact to bear in mind in British politics or American politics, and that is: We have run out of money. We have vast budget deficits. This is my global public debt clock, and, as you can see, it's 32 trillion and counting.

And I think what this leads to is a very simple recognition, that there's one question in politics at the moment above all other, and it's this one: How do we make things better without spending more money? Because there isn't going to be a lot of money to improve public services, or to improve government, or to improve so many of the things that politicians talk about. So what follows from that is that if you think it's all about money -- you can only measure success in public services in health care and education and policing by spending more money, you can only measure progress by spending money -- you're going to have a pretty miserable time.

But if you think a whole lot of other things matter that lead up to well being -- things like your family relationships, friendship, community, values -- then, actually, this is an incredibly exciting time to be in politics. And the really simple argument I want to make tonight, the really straightforward argument is this: That if we combine the right political philosophy, the right political thinking, with the incredible information revolution that has taken place, and that all of you know so much more about than I do, I think there's an incredible opportunity to actually remake politics, remake government, remake public services, and achieve what's up on that slide, which is a big increase in our well-being. That's the argument I want to make tonight.

So, starting with the political philosophy. Now I'm not saying for a minute that British Conservatives have all the answers. Of course we don't. But there are two things at heart that I think drive a conservative philosophy that are really relevant to this whole debate. The first is this: We believe that if you give people more power and control over their lives, if you give people more choice, if you put them in the driving seat, then actually, you can create a stronger and better society. And if you marry this fact with the incredible abundance of information that we have in our world today, I think you can completely, as I've said, remake politics, remake government, remake your public services.

The second thing we believe is we believe in going with the grain of human nature. Politics and politicians will only succeed if they actually try and treat with people as they are, rather than as they would like them to be. Now, if you combine this very simple, very conservative thought -- go with the grain of human nature -- with all the advances in behavioral economics, some of which we were just hearing about, again, I think we can achieve a real increase in well-being, in happiness, in a stronger society without necessarily having to spend a whole lot more money.

Now, why do I think now is the moment to make this argument? Well, I'm afraid you're going to suffer a short, condensed history lesson about what I would say are the three passages of history: the pre-bureaucratic age, the bureaucratic age and what we now live in, which I think is a post-bureaucratic age. A simpler way of thinking of it is that we have gone from a world of local control, then we went to a world of central control, and now we're in a world of people control. Local power, central power, now, people power.

Now, here is King Cnut, king a thousand years ago. Thought he could turn back the waves; couldn't turn back the waves. Couldn't actually turn back very much, because if you were king a thousand years ago, while it still took hours and hours and weeks and weeks to traverse your own country, there wasn't much you were in charge of. You weren't in charge of policing, justice, education, health, welfare. You could just about go to war and that was about it. This was the pre-bureaucratic age, an age in which everything had to be local. You had to have local control because there was no nationally-available information because travel was so restricted. So this was the pre-bureaucratic age.

Next part of the cold history lesson, the lovely picture of the British Industrial Revolution. Suddenly, all sorts of transport, travel information were possible, and this gave birth to, what I like to call, the bureaucratic age. And hopefully this slide is going to morph beautifully. There we are. Suddenly, you have the big, strong, central state. It was able -- but only it was able -- to organize health care, education, policing, justice. And it was a world of, as I say, not local power, but now central power. It had sucked all that power up from the localities. It was able to do that itself.

The next great stage, which all of you are so familiar with: the massive information revolution. Just consider this one fact: One hundred years ago, sending these 10 words cost 50 dollars. Right now, here we are linked up to Long Beach and everywhere else, and all these secret locations for a fraction of that cost, and we can send and receive huge quantities of information without it costing anything. So we're now living in a post-bureaucratic age, where genuine people power is possible.

Now, what does this mean for our politics, for our public services, for our government? Well I can't, in the time I've got, give huge numbers of examples, but let me just give a few of the ways that life can change. And this is so obvious, in a way, because you think about how all of you have changed the way we shop, the way we travel, the way that business is done. That is already happened; the information and Internet revolution has actually gone all the way through our societies in so many different ways, but it hasn't, in every way, yet touched our government.

So, how could this happen? Well, I think there are three chief ways that it should make an enormous difference: in transparency, in greater choice and in accountability, in giving us that genuine people power. If we take transparency, here is one of my favorite websites, the Missouri Accountability Portal. In the old days, only the government could hold the information, and only a few elected people could try and grab that information and question it and challenge it. Now here, on one website,one state in America, every single dollar spent by that government is searchable, is analyzable, is checkable.

Think of the huge change that means: Any business that wants to bid for a government contract can see what currently is being spent. Anyone thinking, "I could do that service better, I could deliver it cheaper," it's all available there. We have only, in government and in politics, started to scratch the surface of what people are doing in the commercial world with the information revolution. So, complete transparency will make a huge difference. In this country, if we win the election, we are going to make all government spending over 25,000 pounds transparent and available online, searchable for anyone to see. We're going to make every contract -- we're announcing this today -- available on the Internet so anyone can see what the terms are, what the conditions are, driving huge value for money, but also huge increases, I believe, in well-being as well.

Choice. Now you all shop online, compare online, do everything online, and yet this revolution has hardly touched the surface of public services like education, or health care or policing, and you're going to see this change massively. We should be making this change with the information revolution in our country, with searchable health sites, so you can see what operations work out properly, what records doctors have, the cleanliness of hospitals, who does best at infection control -- all of the information that would once be locked in the Department of Health is now available for all of us to see.

And the third of these big changes: accountability. This, I think, is a huge change. It is a crime map. This is a crime map from Chicago. So, instead of having a situation where only the police have the information about which crimes are committed where, and we have to employ people in government to try and hold the police to account, suddenly, we've got this vast opportunity for people power, where we, as citizens, can see what crimes are being committed -- where, when and by whom -- and we can hold the police to account. And you can see this looks a bit like a chef's hat, but actually that's an assault, the one in blue. You can see what crime is committed where, and you have the opportunity to hold your police force to account. So those three ways -- transparency, accountability and choice -- will make a huge difference.

Now I also said the other principle that I think we should work on is understanding of people, is recognizing that going with the grain of human nature you can achieve so much more. Now, we're got a huge revolution in understanding of why people behave in the way that they do, and a great opportunity to put that knowledge and information to greater use. We're working with some of these people. We're being advised by some of these people, as was said, to try and bring all the experience to book.

Let me just give you one example that I think is incredibly simple, and I love. We want to get people to be more energy efficient. Why? It cuts fuel poverty, it cuts their bills, and it cuts carbon emissions at the same time. How do you do it? Well, we've had government information campaigns over the years when they tell you to switch off the lights when you leave the home. We even had -- one government minister once told us to brush our teeth in the dark. I don't think they lasted very long. Look at what this does. This is a simple piece of behavioral economics. The best way to get someone to cut their electricity bill is to show them their own spending, to show them what their neighbors are spending, and then show what an energy conscious neighbor is spending. That sort of behavioral economics can transform people's behavior in a way that all the bullying and all the information and all the badgering from a government can not possibly achieve. Other examples are recycling. We all know we need to recycle more. How do we make it happen? All the proof from America is that actually, if you pay people to recycle, if you give them a carrot rather than a stick, you can transform their behavior.

So what does all this add up to? Here are my two favorite U.S. speeches of the last 50 years. Obviously, here we have JFK with that incredibly simple and powerful formulation, "Ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country," an incredibly noble sentiment. But when he made that speech, what could you do to build the stronger, better society? You could fight for your country, you could die for your country, you could serve in your country's civil service, but you didn't really have the information and the knowledge and the ability to help build the stronger society in the way that you do now.

And I think an even more wonderful speech, which I'm going to read a big chunk of, which sums up what I said at the beginning about believing there is more to life than money, and more that we should try and measure than money. And it is Robert Kennedy's beautiful description of why gross national product captures so little: It "does not allow for the health of our children, the quality of their education, or the joy of their play. It does not include the beauty of our poetry or the strength of our marriages, the intelligence of our public debate. It measures neither our wit nor our courage, neither our wisdom nor our learning, neither our compassion nor our devotion to our country. It measures everything, in short, except that which makes life worthwhile."

Again, a sentiment that was so noble and beautifully put 40 years ago, and a beautiful dream 40 years ago, but now with the huge advances in information technology, with the massive changes in behavioral economics, with all that we know about how you advance well-being, that if we combine those insights of giving power to people, and using information to make that possible, and using the insight of going with the grain of human nature, while at the same time, understanding why people behave in the way they do, it is a dream more easy to realize today than it was when it was made in that beautiful speech 40 years ago.

Thank you. (Applause)

Someone once said/ that politics is,/ of course,/ "showbiz/ for ugly people."//

誰かが「政治とは、醜い人々のショービジネスだ」と言ったことがありますが

So,/ on that basis,/ I feel like I've really arrived.//

その点 私は既に成功を収めたと言ってよいでしょう

The other thing to think of is/ what an honor/ it is,/ as a politician,/ to give a TED talk,/ particularly here/ in the U.K.//,/ where the reputation of politics,/ with the expenses scandal,/ has sunk so low.//

他に私が政治家として誇りに思うことは 経費スキャンダルなどで すっかり政治の評判が落ちたここイギリスでTEDの講演が出来ることでしょう

There was even a story recently/ that scientists had thought about actually/ replacing rats/ in their experiments/ with politicians.//

最近では 科学者達が実験用のネズミの代用として 政治家を使おうって話も出ているくらいです

And someone asked,/"/ Why?"//

それで「何故?」と聞かれた科学者達が言うには

and they said,/ "Well,/ there's no shortage of politicians,/ no one really minds/ what happens to them and,/ after all,/ there are some things/ that rats just won't do."//

「まあ 政治家は余るほどいるし 彼らに何があっても誰も気にしない それにやっぱりネズミですらやらないこともあるから」だと

(笑)

Now,/ I know you all love data,/ so I'm starting/ with a data-rich slide.//

さて 皆さんデータがお好きですから まずデータ豊富なスライドで始めましょう

This,/ I think,/ is the most important fact/ to bear in mind/ in British politics or American politics,/ and that is:/ We have run out of money.//

私が思うには 現在のイギリスやアメリカの政治に於いて 最も重要視すべき事実とは 簡単に言うとお金がないということです

私達は巨額の借金を抱えています

This is my global public debt clock,/ and,/ as you can see,/ it's 32 trillion and counting.//

これは私の「世界公債時計」ですが 見ての通り 32兆ドルを超え増え続けています

And I think/ what this leads to is a very simple recognition,/ that there's one question/ in politics/ at the moment/ above all other,/ and it's this one:/ How do we make things better/ without spending more money?//

この時計の数字が私達に示すことは 非常にシンプルです つまりこれからの私達の政治に課せられた最も大切な課題は いかに無駄にお金を使わず状況を改善するかということです

Because there isn't going to be a lot of money/ to improve public services,/ or to improve government,/ or to improve so many of the things/ that politicians talk about.//

現状では公共サービスや行政 その他 政治家が論じている諸問題を改善するための 予算が十分にないからです

So/ what follows from that is/ that if you think it's all about money --/ you can only measure success/ in public services/ in health care/ and education and policing/ by spending more money,/ you can only measure progress/ by spending money --/ you're going to have/ a pretty miserable time.//

そのような状況で すべてはお金次第だ 医療福祉 教育 治安維持における公共サービスの成功や 発展はお金を注ぎ込まなくてはできない といった考えにしがみついていては 惨めな結果をみることになるでしょう

But/ if you think a whole lot of other things matter/ that lead up to well being --/ things/ like your family relationships,/ friendship,/ community,/ values --/ then,/ actually,/ this is an incredibly exciting time/ to be in politics.//

しかし国民の福利に繋がるその他様々の事柄 例えば 家族関係や友人関係 地域コミュニティや価値観などを考えてみれば 今 政治に関わるのはなかなか面白いと言えます

And the really simple argument/ I want to make/ tonight,/ the really straightforward argument is this:/ That/ if we combine the right political philosophy,/ the right political thinking,/ with the incredible information revolution/ that has taken place,/ and/ that all of you know so much more/ about than I do,/ I think/ there's an incredible opportunity/ to actually remake politics,/ remake government,/ remake public services,/ and achieve/ what's up/ on that slide,/ which is a big increase/ in our well-being.//

そこで今夜私が皆さんにお話したいのは 本当にシンプルで単刀直入な意見です 途方もない情報革命が起こっているのは 皆さんの方がよく知っていると思いますが それに見合った政治哲学と考え方を合わせたら 実際に政治を作り変えて 政府と公共サービスを立て直す 素晴らしいチャンスになると思うのです そしてこのスライドにあるような「私達の生活に於ける幸せ」を大きく向上する ことができるはずです

That's the argument/ I want to make/ tonight.//

それが今夜のテーマです

So,/ starting with the political philosophy.//

では まず政治哲学の話から始めましょう

Now/ I'm not saying/ for a minute/ that British Conservatives have all the answers.//

と言っても 私は英保守党にすべての答えがあると言っているわけではありません

Of course/ we don't.//

実際 私達にすべての答えはありません

But there are two things/ at heart/ that I think drive a conservative philosophy/ that are really relevant/ to this whole debate.//

しかし根本的には2つのことが保守党の機動力となっていて 今夜のテーマにも大きく関係しているのだと思います

The first is this:/ We believe/ that if you give people/ more power and control/ over their lives,/ if you give people/ more choice,/ if you put them/ in the driving seat,/ then actually,/ you can create a stronger and better society.//

まず私達が信じているのは 人々にもっと権限と自分の生活を管理する力を与え より多くの選択肢を提供し 国民に指揮を取ってもらえば 実際に社会はより強固で良いものになるということです

And/ if you marry this fact/ with the incredible abundance of information/ that we have in our world today,/ I think/ you can completely,/ as I've said,/ remake politics,/ remake government,/ remake your public services.//

そしてその事実を 今 世界中に溢れている情報と合わせれば 先に申し上げた通り 政治 政府 公共サービスを立て直せると思うのです

The second thing/ we believe/ is we believe in going with the grain of human nature.//

2つ目は人間の本質と関わることですが

Politics and politicians will only succeed/ if they actually try and treat with people/ as they are,/ rather than/ as they would like them/ to be.//

政治や政治家が成功する唯一のやり方は 理想の国民を想定して対応するのではなく ありのままの国民に対応する努力をすることだと確信しています

Now,/ if you combine this very simple, very conservative thought --/ go with the grain of human nature --/ with all the advances/ in behavioral economics,/ some of which we were just hearing about,/ again,/ I think/ we can achieve a real increase/ in well-being,/ in happiness,/ in a stronger society/ without necessarily having to spend/ a whole lot/ more money.//

この単純明快で保守的な 人間性とも通じる思想を 最近話題になっているものも含めた最新の行動経済学の進歩 最新の行動経済学の進歩と合わせれば 暮らしや幸せにおける顕著な向上 そしてより健全な社会を 予算を無駄に注ぎ込むことなく達成できると思うのです

Now,/ why do I think now is the moment to make this argument?//

さて なぜ「今」このような議論をするのかお話しましょう

Well,/ I'm afraid/ you're going to suffer/ a short, condensed history lesson/ about what I would say/ are the three passages of history:/ the pre-bureaucratic age,/ the bureaucratic age/ and what we now live in,/ which I think/ is a post-bureaucratic age.//

そのためには 要約した簡単な歴史を話さなければいけないので申し訳ありませんが 政治史は 大まかに3つに分けることができると考えています 官僚政治時代前 官僚政治時代 そして今私達が暮らしていると思うのが官僚政治時代後です

A simpler way of thinking of it is/ that we have gone from a world of local control,/ then/ we went to a world of central control,/ and now/ we're in a world of people control.//

もっと簡単な考え方で言えば 地方政治の世界から 中央集権的な世界になり 現在は人々が政治をコントロールする時代に辿り着いたわけです

Local power,/ central power,/ now,/ people power.//

地方の力 中央の力 そして今は人々の力です

Now,/ here is King Cnut,/ king a thousand years ago.//

さて これはクヌート王です 千年以上前の王様です

Thought/ he could turn back/ the waves;/ couldn't turn back/ the waves.//

寄せる波も止められると思ったのですが出来ませんでした

Couldn't actually turn back/ very much,/ because/ if you were king a thousand years ago,/ while it still took hours and hours and weeks and weeks/ to traverse your own country,/ there wasn't much/ you were in charge of.//

実際のところ大したことが出来ない状況でした 千年前の王の時代では 自国を縦断するだけでまだ何時間も何週間もかかる状態で 把握や管理出来る事など殆どなかったからです

You weren't in charge of policing,/ justice,/ education,/ health,/ welfare.//

当時の王様は治安維持 司法 教育 医療 福祉などの管理はせず

You could just about go to war/ and that was about it.//

戦争を起こすくらいしかできませんでした

This was the pre-bureaucratic age,/ an age/ in which everything had to be local.//

これが官僚政治時代前で 何もかも現地で行なわれなくてはならなかった時代です

You had to have/ local control/ because there was no nationally-available information/ because travel was so restricted.//

交通の便が悪く全国的に入手できる情報がなかったため 地方ごとで管理をしなくてはならなかったのです

So this was the pre-bureaucratic age.//

これが官僚政治時代前の話です

Next part of the cold history lesson,/ the lovely picture of the British Industrial Revolution.//

次の歴史的事実のレッスンは イギリス産業革命の素晴らしい様子です

Suddenly,/ all sorts of transport,/ travel information were possible,/ and this gave birth/ to,/ what I like to call,/ the bureaucratic age.//

突然交通の便が良くなり 旅行も情報交換も可能になり 私の言うところの「官僚政治時代」が始まります

And hopefully/ this slide is going to morph beautifully.// There/ we are.//

そしてこのスライドはうまく変化するはずなんですが・・・ああ しましたね

Suddenly,/ you have the big, strong, central state.//

にわかに強大な中央集権的国家が生まれ

It was able --/ but only/ it was able --/ to organize health care,/ education,/ policing,/ justice.//

医療管理 教育 治安維持 司法の組織化が これだけですが できるようになりました

And it was a world of,/ as I say, not local power,/ but now/ central power.//

そしてこれは申し上げた通り地方分権でなく中央集権です

It had sucked all that power up/ from the localities.//

中央機構は地方の権力をすべて吸収しました

It was able to do that itself.//

中央ですべての管理ができたのです

The next great stage,/ which all of you are so familiar with:/ the massive information revolution.//

次の時代は皆さんもよく知っている 大規模な情報革命です

Just consider this one fact:/ One hundred years ago,/ sending these 10 words cost 50 dollars.//

ちょっと考えてみて下さい 百年前 この10文字を送信するのに50ドルかかっていました

Right now,/ here/ we are linked up to Long Beach/ and everywhere else,/ and all these secret locations/ for a fraction of that cost,/ and we can send and receive huge quantities of information/ without it/ costing anything.//

それが今では私たちはロングビーチからその他あらゆる場所まで 秘密の場所にさえもほんの僅かなコストで繋がっていて 大量の情報を送受信することも お金をかけずにできます

So/ we're now living/ in a post-bureaucratic age,/ where genuine people power is possible.//

つまり私達は人々が本当に力を持つことのできる 官僚政治時代後に生きていると言えます

Now,/ what does this mean/ for our politics,/ for our public services,/ for our government?//

それでは私達の政治や公共サービス そして政府にとってこれはどのような意味を持つのでしょう

Well/ I can't,/ in the time/ I've got,/ give huge numbers of examples,/ but let me just give a few of the ways/ that life can change.//

この限られた時間ではたくさんの例を挙げることはできませんが それでも私達の生活がどのような影響を受けるかいくつか考えてみましょう

And this is so obvious,/ in a way,/ because you think about how all of you have changed the way/ we shop,/ the way/ we travel,/ the way/ that business is done.//

私達の買い物や旅行やビジネスのやり方が いかに変化したかを考えれば その影響は明らかとも言えます

That is already happened;/ the information and Internet revolution has actually gone all the way/ through our societies/ in so many different ways,/ but it hasn't,/ in every way,/ yet touched our government.//

これらは既に起こったことで 情報とインターネットの革命は私達の社会の隅々まであらゆる形で見受けられます しかし政府にはあらゆる形で浸透しているわけではありません

So,/ how could this happen?//

ではどうしたらいいでしょうか

Well,/ I think/ there are three chief ways/ that it should make an enormous difference:/ in transparency,/ in greater choice/ and/ in accountability,/ in giving us/ that genuine people power.//

私は大きな変化をもたらすアプローチは主に3つあると思います 「透明性」「選択肢の拡大」そして「説明責任」の3つで これによって人々に真の権限を与えることができると思います

If we take transparency,/ here is one of my favorite websites,/ the Missouri Accountability Portal.//

「透明性」については 気に入っているウェブサイトがあるのでご紹介します ミズーリ州説明責任ポータルです

In the old days,/ only the government could hold the information,/ and only a few elected people could try and grab that information and question/ it/ and challenge it.//

昔は 政府だけが情報を握り 管理していましたから その中容を確認し質問をして異議申し立てができるのも 選ばれた数少ない人間のみでした

Now here,/ on one website,/one state/ in America,/ every single dollar spent by that government is searchable,/ is analyzable,/ is checkable.//

しかしこのアメリカの州のウェブサイトでは その州政府が使ったすべての税金について 検索ができ 分析やチェックもできるのです

Think of the huge change/ that means:/ Any business/ that wants to bid/ for a government contract can see/ what currently is being spent.//

これがどのくらい大きな変化を意味するか考えてみて下さい 公共事業等 政府からの受注に入札したいと考えるすべての会社が 現状での予算を知ることが出来ます

Anyone thinking,/ "I could do that service better,/ I could deliver it cheaper,/"/ it's all available there.//

もっと良いサービスができる またはもっと安く提供できると考える者は ここで情報を得ることが出来ます

We have only,/ in government/ and/ in politics,/ started to scratch/ the surface of what people are doing in the commercial world/ with the information revolution.//

とはいえ情報革命をもとにビジネス界で起こっていることに比べれば 政府や政界では まだこれは始まったばかりです

だからこそ真の「透明性」が実現されればその影響は計り知れません

In this country,/ if we win the election,/ we are going to make/ all government spending/ over 25,000 pounds/ transparent and available online,/ searchable/ for anyone to see.//

英国では もし私達保守党が選挙に勝ったら 政府の支出項目で2万5千ポンド以上のものすべてを オンラインで公開し 誰でもチェックできるようにする予定です

We're going to make/ every contract --/ we're announcing/ this today --/ available/ on the Internet/ so anyone can see/ what the terms are,/ what the conditions are,/ driving huge value/ for money,/ but also/ huge increases,/ I believe,/ in well-being/ as well.//

そして今日初めて発表しますが すべての政府の発注に関しても その内容や条件を 誰もがインターネットで見ることができるようにします コストパフォーマンスを高めるだけでなく 私達の暮らしも大きく向上させると思います

Choice.// Now/ you/ all shop online,/ compare online,/ do everything online,/ and yet/ this revolution has hardly touched the surface of public services/ like education,/ or health care or policing,/ and you're going to see/ this change massively.//

次に「選択」についてです 最近では買い物や商品比較など 皆さん何でもインターネットでしていますが 教育 医療福祉 治安活動など 公共サービスに於ける革命はまだまだ表面上のものに留まっています しかし今後極めて大きな変化を目の当たりにすることになるでしょう

We should be making this change/ with the information revolution/ in our country,/ with searchable health sites,/ so you can see/ what operations work out/ properly,/ what records/ doctors have,/ the cleanliness of hospitals,/ who does best/ at infection control --/ all of the information/ that would once be locked in the Department of Health is now available/ for all of us/ to see.//

私達は国内での情報革命を利用しての この変化を起こしていくべきだと思います 例えば 検索可能な医療のウェブサイトで手術の結果や 医師に関する情報 病院の衛生情報 どの病院の感染対策が一番かなど 今までは保健省内でしか得られなかった情報を公開し 一般に公開するなどです

And the third of these big changes:/ accountability.//

次に3つ目の「説明責任」についてです

This,/ I think,/ is a huge change.//

これはかなり大きな変化だと思うのですが

It is a crime map.// This is a crime map/ from Chicago.//

「犯罪地図」です これはシカゴのものです

So,/ instead of having a situation/ where only the police have the information/ about which crimes are committed/ where,/ and we have to employ/ people/ in government/ to try and hold the police/ to account,/ suddenly,/ we've got this vast opportunity/ for people power,/ where we,/ as citizens,/ can see/ what crimes are being committed --/ where,/ when and by whom --/ and we can hold the police/ to account.//

例えばこのシステムによって、どこでどのような犯罪が起きているのか 情報を握っているおかげで 政府の人間を使って 警察の責任追及をしなければならない状況を このシステムを使って改善し いつどこで誰がどのような 犯罪を犯しているかという情報をもとに あっという間に市民は 警察の説明責任を問う力を持つことが出来るのです

And you can see/ this looks a bit/ like a chef's hat,/ but actually/ that's an assault,/ the one/ in blue.//

ここにコック帽のような青いアイコンがありますが これは暴行事件を示してます

You can see/ what crime is committed/ where,/ and you have the opportunity/ to hold your police force/ to account.//

このようにどんな犯罪がどこで起きているか確認できます 同時に皆さんは警察の説明責任を問う機会を得るのです

So those three ways --/ transparency, accountability and choice --/ will make a huge difference.//

このように「透明性」「説明責任」そして「選択肢の拡大」が 大きな変化をもたらします

Now/ I also said the other principle/ that I think we should work on is understanding of people,/ is recognizing/ that going with the grain of human nature/ you can achieve so much more.//

さて 私は先にもう1つの理念で 人々を理解し 人間の性質をふまえれば もっと多くのことを成し遂げることができると 認めることが必要だという話をしました

Now,/ we're got a huge revolution/ in understanding of why people behave in the way/ that they do,/ and a great opportunity to put that knowledge and information/ to greater use.//

今私達は 人間の行動学について 革命的な進歩を目の当たりにしています これはその知識と情報をより多目的に活用するチャンスでもあります

We're working/ with some of these people.//

私達は何人かの行動学の専門家と協力体制を取っています

We're being advised by some of these people,/ as was said,/ to try and bring all the experience to book.//

すべての物事の因果関係を明確にする試みをするよう そのような専門家から助言を受けています

Let me just give you/ one example/ that I think is incredibly simple,/ and I love.//

ここで 私の気に入っている非常に分かりやすい例を挙げさせて下さい

We want to get/ people/ to be more energy efficient.//

私達は人々にもっと省エネな暮らしをして欲しいと願っています

Why?// It cuts fuel poverty,/ it cuts their bills,/ and it cuts carbon emissions/ at the same time.//

そうすることで光熱費を減少し 同時に燃料不足の解決や 炭素排出の減少もできるからです

How do you do it?//

それをどう可能にするか?

Well,/ we've had government information campaigns/ over the years/ when they tell you/ to switch off/ the lights/ when you leave the home.//

政府は長年にわたって啓蒙活動を行い 外出するときには家の電気を消しましょうと謳ってきました

We even had --/ one government minister once told us/ to brush our teeth/ in the dark.//

歯を磨くのに電気をつける必要はないと ある大臣が云ったこともありました

I don't think/ they lasted very long.//

まあそれはあまり長続きしなかったと思いますが

Look at what this does.// This is a simple piece of behavioral economics.//

でもこれを見て下さい これはとてもシンプルな行動経済学です

The best way to get someone to cut their electricity bill is to show them/ their own spending,/ to show them/ what their neighbors are spending,/ and then show/ what an energy conscious neighbor is spending.//

電気代を減らさせるのに一番有効な方法は 現状で自分がいくら支払っているのか 近所の人たちはいくら支払っているのか そして 省エネ意識の強3044人はいくら支払っているのかを見せることです

That sort of behavioral economics can transform people's behavior/ in a way/ that all the bullying/ and all the information/ and all the badgering/ from a government can not possibly achieve.//

こういった行動経済学は 政府がガミガミ言ったり意義を訴えたり やいやい注意しても 到底変わらなかった人々の行動を 変えさせることができます

Other examples are recycling.//

他の例で言うと リサイクル活動があります

We/ all know/ we need to recycle/ more.//

もっとリサイクルしなければならないことは誰でも分かっています

How do we make it happen?//

でもどうやって実際にリサイクルさせるか?

All/ the proof/ from America is/ that actually,/ if you pay people/ to recycle,/ if you give them/ a carrot/ rather than/ a stick,/ you can transform their behavior.//

実はアメリカで実証されたのですがお金を払ってリサイクルしてもらえば 要するに 鞭ではなく飴を差し出せば 人々の行動を変えることができるのです

So/ what does all this add up to?//

つまりこれらはどういうことなのでしょう?

Here are my two favorite U.S. speeches of the last 50 years.//

過去50年間のアメリカのスピーチの中で私が好きなのはこの2つです

Obviously,/ here/ we have JFK/ with that incredibly simple and powerful formulation,/ "Ask not/ what your country can do for you;/ ask/ what you can do for your country,/"/ an incredibly noble sentiment.//

まずは 皆さんご存知のシンプル且つ力強い ジョン・F・ケネディのスピーチです 「自分のために国が何をしてくれるかを問うのではなく 自分は国のために何ができるかを問うてください」 実に高潔な言葉ですね

But when he made/ that speech,/ what could/ you do to build the stronger, better society?//

しかし実際ケネディがこの演説をしたとき より良い健全な社会を作るために何が出来たでしょう?

You could fight for your country,/ you could die for your country,/ you could serve in your country's civil service,/ but you didn't really have the information/ and the knowledge/ and the ability/ to help build the stronger society/ in the way/ that you do now.//

国の為に戦うことも出来れば 死ぬことも出来たでしょう 国の為に公務員として働くことも出来たかもしれない しかしこの時代には 今皆さんが手にしているような より健全な社会を作る為に必要な十分な情報や知識はありませんでした

And I think an even more wonderful speech,/ which I'm going to read/ a big chunk of,/ which sums up/ what I said at the beginning/ about believing there is more/ to life/ than money,/ and more/ that we should try/ and measure than money.//

そこで J・F・ケネディの演説をも上回る素晴らしい 演説の一部分を朗読したいと思います このロバート・ケネディによるスピーチは 私が始めにお話ししたように 人生はお金がすべてでなく お金以外にも推し計るべきものがあると説いています

And it is Robert Kennedy's beautiful description of why gross national product captures so little:/ It "does not allow for the health of our children,/ the quality of their education,/ or the joy of their play.//

GNPがいかに真実の断片のみしか 捉えていないか見事に説明しています GNPは「子供達の健康を考慮に入れておらず 教育の質も遊ぶことの愉しみも含んでいない」

It does not include the beauty of our poetry or the strength of our marriages,/ the intelligence of our public debate.//

「それは詩的表現の美しさも夫婦の真価も 国民議論にみられる知性も表していない」

It measures neither our wit nor our courage,/ neither our wisdom nor our learning,/ neither our compassion nor our devotion/ to our country.//

「GNPは私達の機知も勇気も 知恵も学んだことも ましてや私達の愛国心も慈悲さえも計らない」

It measures everything,/ in short,/ except that/ which makes life worthwhile."//

「GNPが示すところは結局 人生に意味を与えるもの以外のことだけである」

Again,/ a sentiment/ that was so noble/ and beautifully put 40 years ago,/ and a beautiful dream/ 40 years ago,/ but now/ with the huge advances/ in information technology,/ with the massive changes/ in behavioral economics,/ with all/ that we know about how you advance well-being,/ that if we combine those insights of giving power/ to people,/ and using information to make/ that possible,/ and using the insight of going with the grain of human nature,/ while at the same time,/ understanding/ why people behave in the way/ they do,/ it is a dream more easy/ to realize today/ than it was/ when it was made in that beautiful speech/ 40 years ago.//

これもまた40年前に完璧に表現された立派な言葉です 40年前の美しい理想です でも現代私たちには情報技術の素晴らしい進歩と 経済行動学の目覚ましい変化と 福祉を推進する知識があります それらの見識を組み合わせ 人が何をもとに行動するのか理解したうえで 人間の性質を踏まえ 情報を利用し 人々に権限を与えれば この40年前の素晴らしい演説で語られた理想は 今 私達の手で簡単に叶えられる状況にあるのです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

reputation

(人・物の)『評判』,世評

名声

expense

〈U〉『支出』,出費

〈C〉出費の原因

〈U〉《時にan,》(…の)『費用』《+『of』+『名』》

〈U〉損失,犠牲

《複数形で》経費,諸経費

scandal

〈C〉〈U〉『醜聞』,スキャンダル

〈U〉〈U〉恥,不面目

〈C〉(スキャンダルに対する人々の)義憤,反感,物議

〈U〉(…についての)中傷,陰口,悪口《+『about』(『over』)+『名』》

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

shortage

『不足』,欠乏;〈C〉不足高

no one

『だれも』…『ない』

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

laughter

『笑い』,笑い声

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

datum

dataの単数形

既知の事実

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

deficit

(金銭の)不足額,赤字

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

debt

〈U〉〈C〉『借金』;負債

〈C〉『恩義』,義理(obligation)

clock

『時計』

(時計・ストップウォッチなどで)…‘の'時間を計る;〈ある時間〉'を'計る

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

recognition

(それであること)『見て気がつくこと』,見覚え

(特に,正当・妥当であるとの)(‥の)『承認』《+of』+『名』》

(業績・貢献などを)認めること,(…の)表彰《+『of』+『名』》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

miserable

(人が)『みじめな』,ひどく不幸な

(物事が)人の気をめいらせるような,哀れな;ひどく不快な

《名詞の前にのみ用いて》貧弱な,みすぼらしい,程度の低い

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

friendship

〈U〉友情,親交

〈C〉交友,交際

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

incredibly

信じられないほど

exciting

(物事が)『興奮させる』

politics

《単数扱い》『政治』;『政治学』

《単数・複数扱い》政治活動,政治問題

《単数・複数扱い》政治的手段,政略;(一般に)術策

《複数扱い》(個人の)政治的信条

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

straightforward

正直な,率直な(frank)

(仕事,意味など)簡単な

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

philosophy

〈U〉『哲学』

〈C〉哲学体系

〈U〉(学問・知識などの)原理,理論《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉人生哲学,人生観;信条

〈U〉冷静,沈着;悟り,達観

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

opportunity

『機会』,好機

remake

〈特に映画〉‘を'再び作る(make again),改造する

再び(新しく)作り直されたもの

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

well-being

幸福な状態,(特に)健康

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

relevant

適切な

《補語にのみ用いて》(主題・当面の問題などに)関連のた《+『to』+『名』》

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

abundance

(あり余るほど)『たくさん』,『豊富』;《an~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

completely

『完全に』,全く,十分に

grain

〈C〉(穀類の)『粒』《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『穀物』,穀類

〈C〉(砂・塩などの)粒《+『of』+『名』》

〈C〉《おもに否定文で》『ごく少量』,ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉グレーン(最小の重量単位で約0.0648グラム;《略》『gr.』,『g.』)

〈U〉(木・石などの)きめ,はだ,木目(もくめ),石目

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

economic

『経済の』

『経済学の』

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

happiness

『幸福』,幸運;うれしさ

(表現・用語・翻訳などの)巧妙,適切

necessarily

『必ず』,必然的に

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

condensed

凝縮(濃縮,圧縮)された

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

passage

〈C〉(文章・演説の一つの)『節』,句

〈C〉楽節,楽句,パッセージ

〈C〉通路;細道

〈C〉《おもに英》廊下;ロビー(《米》hall)

〈U〉(…が)『通過すること』;通行の権利(許可,自由)《+『of』+『名』》

〈C〉(特に,海・空の)『旅』

〈U〉乗客となる権利

〈U〉(事の)経過,推移,(時の)経過《+『of』+『名』》

〈U〉(議案の)通過,可決,成立

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

bureaucratic

《軽べつして》官僚の;官僚的な;官僚制の

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

traverse

…‘を'『横切る』,横断する,渡る,越える

…‘を'あちこち動く,行ったり来たりする

あちこち動く;(山などを)ジグザグに登る

横切る,旋回する

横切ること,横断

トラバース(登山での斜面横断)

横木,横ばり

ざんごう内での方向転換

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

justice

〈U〉『正義』,正しさ;『公平』,公正

〈U〉『正当性』,妥当性

〈U〉司法,裁判

〈C〉『裁判官』(judge),判事,《英》最高法院の判事,《米》最高裁判所判事

welfare

『幸福』,繁栄

『福祉』[事業],厚生[事業]

(米政府の)生活保護

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

restricted

(特定の範囲に)制限された,限られた(limited)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

Industrial Revolution

産業革命(18世紀末から19世紀初頭にかけて英国を中心に興った)

suddenly

『突然に』,だしぬけに

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

transport

(ある場所からある場所へ)…‘を'『輸送する』,運搬する《+名+from+名+to+名》

《文》《受動態で》(…で)…‘を'夢中にする,有頂天にする《+名+with+名》

〈罪人〉‘を'流刑にする

〈U〉輸送,運送,輸送(交通)機関(transportation)

〈C〉(軍隊や軍需品を運ぶ)輸送船,輸送機

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

beautifully

美しく

みごとに

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

suck

(…から)〈ミルクなど〉‘を'『吸う』,すする《+名+from(out of)+名》

…‘の'汁を吸う(すする)

(口の中で)…‘を'『しゃぶる』,なめる

(一般に)…‘を'吸い込む,吸い取る《+in(up)+名》

(…を)吸う《+at+名》

乳を吸う

吸うこと,吸収 ・フェラチオをする・価値がない、最低だ、最悪だ、ひどくいやったらしい、むかつくほどだ、不快だ、不十分だ、低品質{てい ひんしつ}だ   ・ That company sucks. : あの会社は最低だ。 ・ You suck. : あんた最低ね。

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

Long Beach

ロングビーチ(米国California州の都市)

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

fraction

『破片』,断片;(…の)一部,わずか《+『of』+『名』》

『分数』

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

quantity

〈U〉『量』

〈C〉(…の)『量』,数,額,高《+『of』+『名』》

〈C〉『多量』,多数

〈C〉(数学で)量,数量

genuine

『本物の』,真の

(疫病が)『真性の』

『誠実な』,[真]心からの

ca

circa

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

chief

(組織・集団の)『長』;長官,局(部,課)長;(部族の)長

『最高位の』,長である

『最も重要な』,おもな(most important; main)

enormous

『巨大な』,ばく大な

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

transparency

〈U〉透明

透明なもの,(特に)スライド[写真]

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

Missouri

ミズーリ州(米国中部の州;州都はJefferson City;{略}『Mo.,MO』)

《the ~》ミズーリ川(Mississippi川の支流)

portal

〈C〉(堂々とした)門,入り口

《複数形》《文》(大きな建物の)正門,表玄関

《複数形》《文》(…の)発端《+『of』+『名』》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

elect

(投票で)〈議長・議員など〉‘を'『選ぶ』,『選挙する』

《文》…‘を'選択する;(…すること)‘に'決定する(decide)《+『to』 do》

《通例‐electの形で名詞に付けて》(まだ就任していないが)選挙された,当選した

選ばれた

《the~》選ばれるに値する人たち,エリート

《時にthe~》選ばれた者,選民

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

bid

《文》(権威をもって)〈人〉‘に'『命じる』,指示する

《文》〈あいさつ・祝福・祝りなどの言葉)'を'〈人〉‘に'『言う』,述べる《+『名』〈間〉+『名』〈直〉=+『名』+『to』+『名』》

(競売などで)(…に)〈値〉'を'『つける』,せる《+『名』+『for』(『on』)+『名』》

(カードゲームで)〈せり札〉'を'宣言する

《文》命令する,さしずする

(…に)値をつける,(…を)入札する《+『foe』+『名』》;(…と)せり合う《+『against』+『名』》

つけ値;入札

(カードゲームでせり札の)宣言

《米話》招待

努力,試み

contract

(売買,請負などの)『契約』,約定(agreement),請負

契約書

…'を'『引き締める』,縮める

〈よくない事・いやな事〉'を'『身に負う』

…'を'契約する』,請け負う,約束する

〈語・音節・句など〉'を'縮約する(do notをdon't, I haveをI'veとするなど)

『縮む』,縮まる

(…を…と)契約する,請け負う《+『with』+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

currently

現在は;広く,一般に

spent

spendの過去・過去分詞

彼れきった

使い尽くした

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

scratch

(つめなど,とがった物で)…‘を'『ひっかく』,‘に'ひっかき傷をつける

〈かゆいところ〉‘を'かく

…‘に'かゆみを感じさせる

(線で消したりして)(…から)〈名前など〉‘を'削除する《+『out』(『off』)+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(ひっかいたり,刻んだりして)…‘を'書く,描く

…‘を'走り書きする

(競争・レースなどから)…の参加を取り消す

(つめなどで)『ひっかく』;ひっかきまわす《+『about』》

(…を)ひっかいてガリガリ音をたてる《+『at』(『on』)+『名』》

かき傷(跡)がつく

(競技への)出場を取り止める;手を引く

『かき傷』,かすり傷

ひっかく音,こする音,ガリガリいう音

走り書き用の

《話》かき集めた

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

election

『選挙』

当選

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

transparent

『透明な』,透き通った,光を通す

透けるほど薄い

(言い訳などが)見え透いた

率直な,正直な,あけひろげの

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

hardly

『ほとんど』…『ない』,おそらく…ない;《遠回しに》少しも(全く)…ない

massively

どっしりと,重々しく,重苦しく

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

cleanliness

きれい好き;清潔

hospital

『病院』

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

Chicago

『シカゴ』(『I』Illinois州にある米国の大都市)

instead

『その代りとして』,それよりも

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

police

《the~》『警察』

《複数扱い》『警察官』(policemen)

(警察的な組織をもつ)治安隊,保安隊

(警察力で)…‘を'取り締まる;〈場所〉‘の'治安を保つ

…‘を'管理する,監視する

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

employ

《しばしば受動態で》(…として)〈人〉‘を'『雇う』(hire)《+『名』+『as』+『名』》

《文》(…として)〈物・能力など〉‘を'『使う』(use)《+『名』+『as』+『名』》

《文》(…に)〈時間・精力など〉‘を'『費やす』,〈自分〉‘の'身をささげる《+『名』+『in』(『for, on』)+『名』(do『ing』)》

(…の)雇用《+『of』+『名』》

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

chef

コック長,料理長

コック,料理人

hat

(回りに縁のついた)『帽子』

…‘に'帽子をかぶせる

assault

(暴力で,時に比喩(ひゆ)的な意で)(…を)『襲うこと』,強襲,攻撃《+『against』(『on』)+『名 』》

(法律用語で)暴行

〈場所〉'を'襲撃する;〈人〉‘に'暴行を加える

〈人・物〉'を'非難する

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

behave

《状態を表す副詞[句]を伴って》(…に)『ふるまう』

『行儀よくする』,ちゃんとしている

《状態を表す副詞[句]を伴って》〈船・車・機械などが〉(…にように)動く,作動する

〈自分自身〉'を'(…のように)ふるまう

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

advise

〈人〉‘に'〈事〉'を'『忠告する』,助言する,すすめる

(おもに商取引き用語で)…‘に'通知する,知らせる

(…について)忠告する《+『on』+『名』》

《米》(…と)相談する《+『with』+『名』》

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

emission

〈U〉〈C〉(光・熱・液体などの)放射,放出

〈C〉放射物,放出物

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

minister

『聖職者』,牧師

(英国・欧州諸国・日本の)『大臣』

(…駐在)『公使』(大使(ambassador)の次の位で,大使が派遣されていない国において自国政府を代表する)《+『to』+『名』》

(人の)面倒を見る,(…に)尽くす,仕える《+『to』+『名』》

brush

『ブラシ』,『はけ』,毛筆,画筆

ブラシをかけること;絵筆を使うこと,画法

ブラシに似た物;キツネのしっぽなど

小ぜり合い,いざこざ

(…が)さっとかすること《+『of』+『名』》

(モーターの)ブラシ,刷子

…‘に'『ブラシをかける』,'を'ブラシでこする(みがく,払う)

(ブラシをかけるようにして,手で)…'を'払いのける

(通りすがりに)…'を'さっとかする

(…を)かすめて通る,かする《+『past』(『by』,『against』)+『名』》

tooth

『歯』

『歯状の物』,(くし・のこぎり・歯車・フォークなど)歯の働きをする物

…に歯を付ける;…‘を'歯状(ぎざぎざ)にする

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

economics

《単数扱い》『経済学』

《複数扱い》(国・人の)経済状態

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

conscious

《補語にのみ用いて》『気づいている』,知っている,意識している

《補語にのみ用いて》(…に)『反応を示す』,意識(知覚)のある《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『意識した』,わざとらしい

考えることができる,意志のある

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

recycle

〈廃物など〉‘を'再利用する

proof

〈U〉『証拠』,証明;〈C〉『証拠となるもの』,証拠品

〈C〉(真実性・品質などの)試験,吟味

〈U〉アルコール性飲料の標準強度

〈C〉〈U〉校正刷り(proof sheet);試し刷り,(写真の)試し焼き

《補語にのみ用いて》(…に)耐えられる,負けない《+『against』+『名』》

(アルコール飲料など)標準強度の

…‘を'校正する

(…に対して)…‘を'耐久性にする;…‘を'耐水性にする《+『名』+『against』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

carrot

『ニンジン』

ニンジンの根

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

obviously

明らかに,明白に

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

formulation

〈U〉公式化

〈C〉明確な表現

noble

高貴の;貴族の

高潔な,気高い

(姿・規模などが)壮大な,堂々とした;すばらしい

(金属が)腐食しない

《複数形で》(特に中世の)貴族

sentiment

〈C〉〈U〉『感情』,心情,気持ち

〈C〉《しばしば複数形で》(自分の感情・主観を加えた)(…に関する)『感想』,所感,意見《+『on』(『about』)+『名』》

〈C〉〈U〉織細な感情,情趣;(芸術的)情感

〈U〉(…に対する)『感傷』《+『for』+『名』》

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

civil service

行政事務(立法・司法・防衛関係以外の公務)

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

chunk

(…の)厚切り,厚いかたまり《+『of』+『名』》

かなりの量(額,部分)

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

Kennedy

ケネディー(『John Fitzgerald~』;1917‐63;米国第35代大統領(1961‐63);Dallasで暗殺される)

description

〈U〉〈C〉(…の)『記述』,『描写』《+『of』+『名』》

〈C〉人相書き,人相

〈C〉種類,銘柄

gross national product

国民総生産額(《略》 GNP)

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

poetry

《集合的に》(文学の一部門としての)『詩』,韻文

《集合的に》(ある詩人・国などの)詩集,詩歌

詩的なもの,詩情

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

wit

知る(know)

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

courage

『勇気』,度胸

wisdom

『賢いこと』,賢明さ,知恵,分別;《集合的に》賢明な思考,名言

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

devotion

〈U〉(…への)『深い愛情』《+『to』(『for』)+『名』》

〈U〉(…に労力・時間などを)ささげること,(…への)専念,傾倒《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…への)帰依(きえ),信心,信仰《+『to』+『名』》

《複数形で》宗教的儀式,勤行(ごんぎょう),祈り

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

worthwhile

時間(費用,手間)をかけるだけの価値がある,やりがいのある

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画