TED日本語 - エリク・トポル: 無線通信を使うこれからの医療

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

エリク・トポルは、近いうちにスマートフォンを使って生命徴候や慢性疾患を確認するようになると説き、TEDMEDではこれからの医療で特に役立つ無線通信機器をいくつか紹介しています。これらの機器を使えば、病院のベッドで寝なくてすむ人がもっと増えるでしょう。

Script

聴診器が発明されたのがいつかご存知の人はいますか 誰かご存知ですか 1816年です 私の予測では、2016年には 医師は聴診器を持ち歩かなくなるでしょう もっと優れた技術が生まれているのです それが医療の変化の一役を担っているのです

この社会を変えてきたもの それは無線通信機器です でもこれからは医療用の無線通信機器です

では、いくつか例を紹介しましょう もっと具体的に理解していただくためです まずはこちらです 心電図です 心臓専門医としては、リアルタイムで 患者個人が世界のどこにいるかにかかわらず 医師側のスマートフォンで見ることができて 患者の調律が分かるのは信じがたいことです これはもう実現しています

ただ、これはまだ序章にすぎません 皆さんはここに座っている間にもメールを確認しますよね でも将来的には、あらゆるバイタルサインを確認するようになります 全てのバイタルサインです 心臓の鼓動や 血圧、酸素、体温などです これはすでに実現しています

エアストリップテクノロジーズ社です もうつながっているのです もちろん無線通信で 先ほどのような信号を集約し 病院や集中治療室でですが、 医師のスマートフォンにそれが表示されます もうすぐ子供が生まれるなら こんな計測機能はどうでしょう 継続的に 胎児の心拍数や子宮の収縮を計測します そうすれば心配しすぎずに 妊娠経過が良好であるとわかり 出産のときを迎えるのです

では、さらに話を進めましょう 今でも連続測定用のグルコース・センサーはありますが 今はそれを皮膚の下に埋めています でも将来的には埋め込む必要がなくなります グルコースを理想的な範囲、つまり 75から200未満の間に維持するために 連続計測できるグルコースセンサーで5分毎に計測します それを見れば糖尿病にどれくらい影響するかわかります

睡眠はどうでしょうか 少しこの点に注目してみましょう 人生の3分の1は寝ていることになります もし手元の電話に、 これから数週間のうちに利用できるのですが、 毎分の睡眠状態が表示されるとすればどうでしょう ご覧のように、覚醒状態がオレンジ色です 急速眼球運動するレム睡眠、つまり 夢を見ている状態は、薄緑色です 浅い眠りは、灰色です 熟睡状態つまり最良の回復睡眠は 暗い緑色です

カロリーを全て計算するのはどうでしょう これは、リアルタイムに カロリー摂取量を実際に計測できます もちろん消費量も 計測にはバンドエイドのようなものを使います

ここまでは生理的な数値指標についてお話してきました でも私がお話ししたいのは次世代の領域です 手早くお話ししますが、なぜ、聴診器が 消えようとしているのでしょうか 腸管音や呼吸音を聞くより優れた方法があるからです 最近、 G. E. が携帯型の超音波検査装置を発表したのです これがなぜ重要なのでしょうか それは、はるかに高感度だからです こちらは腹部超音波検査装置の一例です 心臓超音波検査装置もあり、これは無線で通信します スマートフォンで胎児を観察するものもあります

ここで取り上げているのは、生理的な数値指標だけではありませんし バイタルサインの主要データだけでもありません 生理的なものだけではなく、スマートフォンで見ることができる 種々の動画像も含んでいます これも時代遅れな技術の一例です そのうち使われなくなるホルター心電計です 24時間記録するもので、配線が多いですね でも今はこのようなとても小さなパッチに収まります 2週間付けておくことができますし メールで信号を送信することができます

では、どのように動作するのでしょう こちらのようなしゃれたバンドエイドや 靴や手首に装着するセンサーなどがあります これが信号を送信します 体の周辺に、ゲートウェイにつながるネットワークを構成します スマートフォンを使ったゲートウェイでもいいですし、専用のゲートウェイでもかまいません 今はこの手のものは専用のゲートウェイを使います あまりうまく統合されていないからです 信号はウェブすなわちクラウドに送信され 必要な処理をしたり、どこかに送信したりすることができます 介護士に送信したり、医師に送信したり 患者に返信したりできます まあ、これは大筋で非常に単純化した 技術的な動作説明です

いま、私はこの装置を身に着けています シャツを脱いでお見せするのはいやですが、脱がなくても説明できます この装置は心調律を測定するだけではありません それはもうご覧いただきましたね それ以上のことができます これは私のデータです 心電図が見えますね その下のは実際の心電図とトレンドです その右側は生体電気特性です 体液状態を示します 体液状態が非常に重要なのは 心不全の人を監視するときです 下は体温です そして、呼吸作用と酸素を示しています それから姿勢動作です この装置は本当にすごいんです なぜならこの装置は、 7項目を測定し それがまさにバイタルサインであり 心不全の人を監視するために使えるのです よろしいでしょうか

なぜこれが重要なのでしょうか これは最も高価なベッドです 病院のベッドの需要を減らせるとしたらどうでしょう でも、できないのです まず第1に わが国の入院や再入院の理由としては 心不全が一番多いのです 年間370億ドルが心不全に費やされています その80%が入院に関連しています 入院後30日のうちに メディケアの対象となる場合ですが 65才以上の27%が30日以内に再入院するのです それでなくても、6か月を超えると、56%が再入院します では、改善はできるのでしょうか その方法は 私が身に着けているこの装置を使うことです 600人の心不全患者にこれを付けます 無作為に選んだ人です これに対して、別の600人の患者には 能動的な監視を行いません そうして心不全による入院を減らせるか調べます 面白そうですから、試してみるつもりです その時には詳細をお話できると思います 無線通信機器を使った実験の一種で ここ数年のうちに医療の変革をもたらす可能性があるものです

なぜいま なぜこれが突然 実現し、これからの医療にとって興味深い目標となるのでしょうか 現在の状況は、ある意味、完全に理想的な流れといえます これが利用者主体の健康管理を築くのです すべての始まりはここからです もしお気づきでなければ、なぜこれが 大きな流れなのかご説明しましょう 120万人のアメリカ人が ナイキの靴を履いたことがあります これは体の周辺にネットワークを構築し 靴や靴のかかとをiPhoneやiPodに接続するものです ワイヤードマガジンの記事には これに関して多く記載されています ナイキの靴について多くの記述があり 運動中の生理機能の監視や、エネルギー消費量の監視に いかに早くから採用されてきたか記載されています ここで、いくつかの理念を紹介します 覚えておくとよい指針となる理念です 「データに基づく健康管理という変革は 確実に私たちを より快適で、気ままで、丈夫にする 数字を指針に生きることだ」 そしてこちらは実に深い言葉です こちらは7月の表紙の記事です

「個人の数値指標を使う流れは、食事療法や運動よりはるかに優れており 眠りから、心的状態や痛みまで 生活のあらゆる側面を追跡するものだ 24時間、7日間、365日ずっと」 私はこの装置を試してみました 皆さんの多くはフィリップス社のディレクトライフを持っているでしょう 私はディレクトライフは持っていないのですが フィットビットなら持っています このようなものです 無線の加速度計とか万歩計みたいなものです 使ってみた結果をお話しします 消費者の動向を理解したいからです でも、フィリップス社のディレクトライフのほうが良いと思います そうだといいのですが これは食べ物と行動を計測し、体重を記録します でも、ほとんど自分で入力しなければなりません この装置が記録するのは実際は運動だけです それさえ、十分ではないのですが 運動するとこの装置が検知します 身長と体重を入力するとBMIを計算してくれます それから運動によるカロリー消費量を表示します 摂取量も表示してくれます でも、食べたものをここに全部入力する必要があります

このシステムでは自分の行動を全て入力する必要があります それで、私もやってみたのですが 42分の運動を検知してくれたので、もちろん満足しました やったのは楕円軌道を描くペダリング運動です でもこのシステムではもっと多くの情報を必要としています こう聞かれます 「性生活を記録しよう どれぐらいの時間しましたか」 (笑) こうも聞いています 「どれくらい大変でしたか」 (笑) 更には「開始時間」も入力させようとしています でも、これは...あまり役に立ちません そう、あまり役に立たないのです

では、睡眠の場合についてお話しましょう 家庭に個人用の脳波計を置くようになるなんて誰も想像していませんでした ちなみに素敵な目覚まし時計に組み込まれていますね こちらは先ほどの目覚まし時計と一体になったヘッドバンドで 睡眠中に連続的に脳波を計測します 私は7日間使ってみました TEDMedに備えるためです 睡眠は生活にとって重要な要素です 3分の1は寝ているのですから

ところで 睡眠に問題をお持ちの方は どれくらい いらっしゃるでしょうか? 通常は90%ぐらいなのですが、皆さんは思いのほか良く眠れているようですね では、こちらは1週間にわたる 私の睡眠生活を示しています Z.Q.値を示しています I.Q.値ではありませんよ Z.Q.値は起きる時に獲得します 「それなら分かる」と言うでしょうね Z.Q.値は年齢に合わせて調整されています できるだけ高い値を獲得したほうがよいでしょう こちらは時間を追って 1分ごとの睡眠を示しています そこに表示されたZ.Q値は80過ぎですね 覚醒状態の時はオレンジ色です これは問題を引き起こす可能性があると気づきました このシステムは 睡眠を定量化してくれるだけではなく 起きていることを他の人に知らせてもくれるのです 妻が現れて 起きてるでしょうと話しかけることも出来たのです 「エリック、話をしたいの 話をしたいの」 でも、私は狸寝入りをしているんです これは、すごく印象的です

さて、これは最初の夜です この時は67です あまり良い値ではありません もちろん、レム睡眠時の値や 深い眠りの時の値など、全ての状態について値を表示してくれます とても興味をそそられますね なぜなら、睡眠のあらゆる段階を 定量化してくれるからです それから、同世代の人たちと比べてどうなのか教えてくれます 管理された睡眠コンテストのようなものです 本当に面白いものです こちらを見てこう言いましょう 「良く眠れているとは思っていなかったけど 実際には、50から60才の平均より良いな」 重要なのは、自分では気づかなかったのに 実によく夢を見ていたことです

では、睡眠の話から病気の話に変えましょう 80%のアメリカ人が慢性疾患を抱えています 65才を過ぎた80%の人が 2つ以上の慢性疾患を抱えています 1億4千万人のアメリカ人が 1つ以上の慢性疾患を抱えています 1.5兆の支出の80%が 慢性疾患に関連しているのです 糖尿病はその中でも多い方です 2400万人近くが糖尿病です こちらは最新の地図で 1週間ちょっと前にニューヨークタイムズに載っていたものです 良いようには見えませんね 男性の場合、国内で60才を過ぎた人の29%が 2型糖尿病を患っています 女性の場合、男性よりは少ないですが、すごく多いですね

でも、これを継続して計測する手段があるのですが それには、 血糖値を計測するセンサーを使用します これは重要なのです なぜなら、これまでは分からなかった高血糖を検知できるのですから 低血糖も分かります 赤い点で示した、同じ患者に対する手掌での採血では 最大値及び最小値は測定できていませんでした

しかし、連続的に測定することによって このような決定的な情報を全て記録することができるのです さらにこれからは、このセンサーを バンドエイド型にまでできつつあるのです しかもそれほど遠くない未来に実現します では、ざっと説明しますが 無線通信医療の対象となる主要10項目です これは全て実現可能です すぐに実現できるものもありますし お聞きになった通り、すでに 何らかの方法や形で実現しているものもあります

アルツハイマー病は 500万人が患っていますが、これについては バイタルサイン、活動、情緒の安定性を確認できます ぜんそく患者は多いですが、これについては 花粉数、大気環境、呼吸数などを測定できます 乳がんについては、あとで簡単に一例を紹介します 慢性閉塞性肺疾患もあります 鬱病については、気分障害の人に対する素晴らしい取り組みが存在しています 糖尿病は今お話ししましたね 心不全もお話ししました 高血圧については 7400万人が連続的に血圧を測定可能ですから もっと優れた管理法や予防法が現れるでしょう 肥満については、これに効く方法をお話ししました そして睡眠障害もありますね

これは世界中で実現できます スマートフォンや 携帯電話は、今では途方もなく使われています このエコノミスト誌の記事は見事に 発展途上国において健康を管理する機会についてまとめています 「携帯電話は従来のどんな技術よりも、たくさんの人の命に 急速に影響を及ぼしている」 こちらは携帯電話を利用した健康管理を広める前です 高齢化の問題は非常に大きいものです 毎年300,000人の大腿骨頸部骨折 でも、その解決法は素晴らしいものです 実に様々な方法がありますが

ぜひ紹介したいのがこちらです iShoseは、これもセンサーを使った例ですが 高齢者の固有受容性感覚を改善して 転倒を防止します 無線センサーを使った様々な技術の1つです 継続的に行う健康管理を変えることができます 未熟児や胎児から高齢者までのあらゆる年代にわたって変えられます 製薬の領域も変わります あらゆる範囲の病気に対応できます そのイメージをお伝えできたならいいのですが そして全世界に及ぶのです

この一連の動きを加速してくれる事が2つあります 1つは専門機関の立ち上げなのですが、運よく スクリップスとクアルコム社によって始動し 更に幸運にもゲアリー・ウェスト、メアリー・ウエスト夫妻と出会い ワイヤレス医療研究所を後援してもらえることになりました サンディエゴは特別な地です 無線通信関連の企業が650社を超え その100社以上が無線通信による健康管理に取り組み 商取引の最も中心的な地であり、面白いことに 500社を超える生命科学関連の企業と見事に連携しています

このワイヤレス研究所つまり ウェストワイヤレス医療研究所は 素晴らしい2人の協力で設立されたものです 今日ここにこられている、ゲアリー・ウェスト、メアリー・ウェスト夫妻です 後援していただいたことに感謝したいと思います (拍手) 夫妻の素晴らしい慈善の投資によりこれが実現しました 完全に非営利の教育機関であり 今まさに始動しようとしています このような外観です この建物全体を作っていただきました この研究所は、この時代を加速しようとしています まだ解決していない医療ニーズを取り上げ、研究し、改良を加えます メヘラーン・メラガーニを技術責任者に任命したところで これは月曜日に発表されました 更に発展させ 臨床試験による検証を行い、医療行為を変えるのですが 最も困難なこととして 債務の弁済、健康管理に関わる政策や経済に注意することがあります

素晴らしい研究所で この取り組みを結実させる それ以外に重要なこととして 手本となるということがあります もちろん医療がデジタル化することが前提です ゲノミクスやオミクスにより生態を理解し 生理学的な表現型検査を全て無線通信で実行することは、素晴らしいことです これまでなかったような情報の集約を可能にするからです 80を超える病気がゲノムに基づいて解明されていますが これは桁はずれのことです 病気の基礎について これまでの人類史上の成果と比較しても この2年半ぐらいの間に分かったことの方が多いのです それを例えば、今ならiPhoneアプリと連携させて 自分の遺伝子型を入れることで 薬物治療をガイドします 将来、いや今でも、高頻度のバリアントを見れば 誰が2型糖尿病になるかわかります 将来的には低頻度のバリアントによって もっと隙間が埋まっていきます また、様々な遺伝子を見れば 誰が乳がんになるか分かります 誰が心房細動を起こしやすいかも分かります

最後の例は突然心臓死です それぞれに対応したセンサーがあります 糖尿病の場合にはグルコースセンサーを使用して予防します 乳がんの予防や早期発見を可能にするため 超音波検査装置を 患者に持たせます 心房細動の場合にはiRhythmを使います 突然心臓死の予防にはバイタルサイン監視装置を使います 米国では毎年70万人が突然心臓死により亡くなっています

ぜひ信じていただきたいのですが 病院の能力に与える影響は計り知れないもので これら全ての病気や他の病気に対し 一様に素晴らしい影響を与えるものなのです 個別化医療を新たな段階へと進めるもので これは最高に革新的なことです 医療界のブラックスワンといえるでしょう ご清聴ありがとうございました

(拍手)

Does anybody know when the stethoscope was invented? Any guesses? 1816. And what I can say is, in 2016, doctors aren't going to be walking around with stethoscopes. There's a whole lot better technology coming, and that's part of the change in medicine.

What has changed our society has been wireless devices. But the future are digital medical wireless devices, OK?

So, let me give you some examples of this to kind of make this much more concrete. This is the first one. This is an electrocardiogram. And, as a cardiologist, to think that you could see in real time a patient, an individual, anywhere in the world on your smartphone, watching your rhythm -- that's incredible, and it's with us today.

But that's just the beginning. You check your email while you're sitting here. In the future you're going to be checking all your vital signs, all your vital signs: your heart rhythm, your blood pressure, your oxygen, your temperature, etc. This is already available today.

This is AirStrip Technologies. It's now wired -- or I should say, wireless -- by taking the aggregate of these signals in the hospital, in the intensive care unit, and putting it on a smartphone for physicians. If you're an expectant parent, what about the ability to monitor, continuously, fetal heart rate, or intrauterine contractions, and not having to worry so much that things are fine as the pregnancy, and moving over into the time of delivery?

And then as we go further, today we have continuous glucose sensors. Right now, they are under the skin, but in the future, they won't have to be implanted. And of course, the desired range -- trying to keep glucose between 75 and less than 200, checking it every five minutes in a continuous glucose sensor -- you'll see how that can impact diabetes.

And what about sleep? We're going to zoom in on that a little bit. We're supposed to spend a third of our life in sleep. What if, on your phone, which will be available in the next few weeks, you had every minute of your sleep displayed? And this is, of course, as you can see, the awake is the orange. The REM sleep, rapid eye movement, dream state, is in light green; and light is gray, light sleep; and deep sleep, the best restorative sleep, is that dark green.

How about counting every calorie? And this is ability, in real time, to actually take measurements of caloric intake as well as expenditure, through a Band-Aid.

Now, what I've talked about are physiologic metrics. But what I want to get to, the next frontier, very quickly, and why the stethoscope is on its way out, is because we can transcend listening to the valve sounds, and the breath sounds, because now, introduced by G.E. is a handheld ultra-sound. Why is this important? Because this is so much more sensitive. Here is an example of an abdominal ultrasound, and also a cardiac echo, which can be sent wireless, and then there's an example of fetal monitoring on your smartphone.

So, we're not just talking about physiologic metrics -- the key measurements of vital signs, and all those things in physiology -- but also all the imaging that one could look at in your smartphone. Now, this is an example of another obsolete technology, soon to be buried: the Holter Monitor. Twenty-four hour recording, lots of wires. This is now a little tiny patch. You can put it on for two weeks and send it in the mail.

Now, how does this work? Well, there is these smart Band-Aids or these sensors that one would put on, on a shoe or on the wrist. And this sends a signal and it creates a body area network to a gateway. Gateway could be a smartphone or it could be a dedicated gateway, as today many of these things are dedicated gateways, because they are not so well integrated. That signal goes to the web, the cloud, and then it can be processed and sent anywhere: to a caregiver, to a physician, back to the patient, etc. So, that's basically very simplistic technology of how this works.

Now, I have this device on. I didn't want to take my shirt off to show you, but I can tell you it's on. This is a device that not only measures cardiac rhythm, as you saw already, but it also goes well beyond that. This is me now. And you can see the ECG. Below that's the actual heart rate and the trend; to the right of that is a bioconductant. That's the fluid status, fluid status, that's really important if you're monitoring somebody with heart failure. And below that's temperature, and respiration, and oxygen, and then the position activity. So, this is really striking, because this device measures seven things that are very much vital signs for monitoring someone with heart failure. OK?

And why is this important? Well, this is the most expensive bed. What if we could reduce the need for hospital beds? Well, we can. First of all, heart failure is the number one reason for hospital admissions and readmissions in this country. The cost of heart failure is 37 billion dollars a year, which is 80 percent related to hospitalization. And in the course of 30 days after a hospital stay for a Medicare greater than 65 years or older, is -- 27 percent are readmitted in 30 days, and by six months, over 56 percent are readmitted. So, can we improve that? Well the idea is we take this device that I'm wearing, and we put it on 600 patients with heart failure, randomly assigned, versus 600 patients who don't have active monitoring, and see whether we can reduce heart failure readmissions, and that's exciting. And we'll start that trial, and you'll hear more about how we're going to do that, but that's a type of wireless device trial that could change medicine in the years ahead.

Why now? Why has this all of a sudden become a reality, an exciting direction in the future of medicine? What we have is, in a way, a perfect positive storm. This sets up consumer-driven healthcare. That's where this is all starting. Let me just give you specifics about why this is a big movement if you're not aware of it: 1.2 million Americans have gotten a Nike shoe, which is a body-area network that connects the shoe, the sole of the shoe to the iPhone, or an iPod. And this Wired Magazine cover article really captured a lot of this; it talked a lot about the Nike shoe and how quickly that's been adopted to monitor exercise physiology and energy expenditure. Here are some things, the principles that are guiding principles to keep in mind: "A data-driven health revolution promises to make us all better, faster, and stronger. Living by numbers." And this one, which is really telling, this was from July, this cover article:

"The personal metrics movement goes way beyond diet and exercise. It's about tracking every facet of life, from sleep to mood to pain, 24/7/365." Well, I tried this device. A lot of you have gotten that Phillips Direct Life. I didn't have one of those, but I got the Fitbit. That looks like this. It's like a wireless accelerometer, pedometer. And I want to just give you the results of that testing, because I wanted to understand about the consumer movement. I hope the, by the way, the Phillips Direct Life works better -- I hope so. But this monitors food, it monitors activity and tracks weight. However you have to put in most of this stuff. The only thing it really tracks by itself is activity, and even then, it's not complete. So, you exercise and it picks up the exercise. You put in your height and weight, it calculates BMI, and of course it tells you how many calories you're expending from the exercise, and how many you took in, if you go in and enter all the foods.

But it really wants you to enter all your activity. And so I went to this, and of course I was gratified that it picked up the 42 minutes of exercise, elliptical exercise I did, but then it wants more information. So, it says, "You want to log sexual activity. How long did you do it for?" (Laughter) And it says, "How hard was it?" (Laughter) Furthermore it says, "Start time." Now, this doesn't appear -- this just doesn't work, I mean, this just doesn't work.

So, now I want to move to sleep. Who would ever have thought you could have your own EEG at your home, tagged to a very nice alarm clock, by the way? This is the headband that goes with this alarm clock. It monitors your brainwaves continuously, when you're sleeping. So, I did this thing for seven days getting ready for TEDMed. This is an important part of our life, one-third you're supposed to be sleeping.

Of course how many here have any problems with sleeping? It's usually 90 percent. So, you tell me you sleep better than expected. Okay, well this was a week of my life in sleeping, and you get a Z.Q. score. Instead of an I.Q. score, you get a Z.Q. score when you wake up. You say, "Oh, OK." And a Z.Q. score is adjusted to age, and you want to get as high as you possibly can. So this is the moment-by-moment, or minute-by-minute sleep. And you see that Z.Q. there was 80-odd. And the wake time is in orange. And this can be a problem, as I learned. Because it not only helps you with quantifying your sleep, but also tells others you're awake. So, when my wife came in and she could tell you're awake. "Eric, I want to talk. I want to talk." And I'm trying to play possum. This thing is very, very impressive.

OK. So, that's the first night. And this one is now 67, and that's not a good score. And this tells you, of course, how much you had in REM sleep, in deep sleep, and all this sort of thing. This was really fascinating because this gave that quantitation about all the different phases of sleep. So, it also then tells you how you do compared to your age group. It's like a managed competition of sleep. And really interesting stuff. Look at this thing and say, "Well, I didn't think I was a very good sleeper, but actually I did better than average in 50 to 60 year olds." OK? And the key thing was, what I didn't know, was that I was a really good dreamer.

OK. Now let's move from sleep to diseases. Eighty percent of Americans have chronic disease, or 80 percent of age greater than 65 have two or more chronic disease,140 million Americans have one or more chronic disease, and 80 percent of our 1.5, whatever,trillion expenditures are related to chronic disease. Now, diabetes is one of the big ones. Almost 24 million people have diabetes. And here is the latest map. It was published just a little more than a week ago in the New York Times, and it isn't looking good. That is, for men,29 percent in the country over 60 have Type II diabetes, and women, although it's less, it's terribly high.

But of course we have a way to measure that now on a continuous basis, with a sensor that detects blood glucose, and it's important because we could detect hyperglycemia that otherwise wouldn't be known, and also hypoglycemia. And you can see the red dots, in this particular patient's case, were finger sticks, which would have missed both ends.

But by continuous monitoring, it captures all that vital information. The future of this though, is being able to move this to a Band-Aid type phenomenon, and that's not so far away. So, let me just give you, very quickly,10 top targets for wireless medicine. All these things are possible -- some of them are very close, or already, as you heard, are available today, in some way or form.

Alzheimer's disease: there's five million people affected, and you can check vital signs, activity, balance. Asthma: large number, we could detect things like pollen count, air quality, respiratory rate. Breast cancer, I'll show you an example of that real quickly. Chronic obstructive pulmonary disease. Depression, there's a great approach to that in mood disorders. Diabetes I've just mentioned. Heart failure we already talked about. Hypertension: 74 million people could have continuous blood-pressure monitoring to come up with much better management and prevention. And obesity we already talked about, the ways to get to that. And sleep disorders.

This is effective around the world. The access to smartphones and cell phones today is extraordinary. And this article from The Economist summed it up beautifully about the opportunities in health across the developing world: "Mobile phones made a bigger difference to the lives of more people, more quickly, than any previous technology." And that's before we got going on the m-health world. Aging: The problem is enormous,300,000 broken hips per year; but the solutions are extraordinary, and they include so many different things.

One of the ones I just wanted to mention: The iShoe is another example of a sensor that improves proprioception among the elderly to prevent falling. One of many different techniques using wireless sensors. So, we can change medicine across the continuum of care, across the ages from premies or unborn children to seniors; the pharmaceutical arena changes; the full spectrum of disease -- I hope I've given you a sense of that -- across the globe.

There are two things that can really accelerate this whole process. One of them -- we're very fortunate -- is to develop a dedicated institute and that's work that started with the work that Scripps with Qualcomm ... and then the great fortune of meeting up with Gary and Mary West, to get behind this wireless health institute. San Diego is an extraordinary place for this. There's over 650 wireless companies,100 of which or more are working in wireless health. It's the number one source of commerce, and interestingly it dovetails beautifully with over 500 life science companies.

The wireless institute, the West Wireless Health Institute, is really the outgrowth of two extraordinary people who are here this evening: Gary and Mary West. And I'd like to give it up for them for getting behind this. (Applause) Their fantastic philanthropic investment made this possible, and this is really a nonprofit education center which is just about to open. It looks like this, this whole building dedicated. And what it's trying to do is accelerate this era: to take unmet medical needs, to work and innovate -- and we just appointed the chief engineer, Mehran Mehregany, it was announced on Monday -- then to move up with development, clinical trial validation and then changing medical practice, the most challenging thing of all, requiring attention to reimbursement, healthcare policy, healthcare economics.

The other big thing, besides having this fantastic institute to catalyze this process is guidance, and that's of course relying on the fact that medicine goes digital. If we understand biology from genomics and omics and wireless through physiologic phenotyping, that's big. Because what it does is allow a convergence like we've never had before. Over 80 major diseases have been cracked at the genomic level, but this is quite extraordinary: More has been learned about the underpinnings of disease in the last two and a half years than in the history of man. And when you put that together with, for example, now an app for the iPhone with your genotype to guide drug therapy ... but, the future -- we can now tell who's going to get Type II diabetes from all the common variants, and that's going to get filled in more with low-frequency variants in the future. We can tell who's going to get breast cancer from the various genes. We can also know who's likely to get atrial fibrillation.

And finally, another example: sudden cardiac death. Each of these has a sensor. We can give glucose a sensor for diabetes to prevent it. We can prevent, or have the earliest detection possible, for breast cancer with an ultrasound device given to the patient. An iPatch, iRhythm, for atrial fibrillation. And vital-signs monitoring to prevent sudden cardiac death. We lose 700,000 people a year in the U.S. from sudden cardiac death.

So, I hope I've convinced you of this, of the impact on hospital clinic resources is profound and then the impact on diseases is equally impressive across all these different diseases and more. It's really taking individualized medicine to a new height and it's hyper-innovative, and I think it represents the black swan of medicine. Thanks for your attention.

(Applause)

Does anybody know/ when the stethoscope was invented?//

聴診器が発明されたのがいつかご存知の人はいますか

Any guesses?// 1816.//

誰かご存知ですか 1816年です

And what I can say/ is,/ in 2016,/ doctors aren't going to be walking around/ with stethoscopes.//

私の予測では、2016年には 医師は聴診器を持ち歩かなくなるでしょう

There's a whole lot/ better technology/ coming,/ and that's part of the change/ in medicine.//

もっと優れた技術が生まれているのです それが医療の変化の一役を担っているのです

What has changed/ our society has been wireless devices.//

この社会を変えてきたもの それは無線通信機器です

でもこれからは医療用の無線通信機器です

So,/ let me/ give you/ some examples of this/ to kind of make/ this much more concrete.//

では、いくつか例を紹介しましょう もっと具体的に理解していただくためです

This is the first one.// This is an electrocardiogram.//

まずはこちらです 心電図です

And,/ as a cardiologist,/ to think/ that you could see in real time/ a patient,/ an individual,/ anywhere/ in the world/ on your smartphone,/ watching your rhythm --/ that's incredible,/ and it's with us/ today.//

心臓専門医としては、リアルタイムで 患者個人が世界のどこにいるかにかかわらず 医師側のスマートフォンで見ることができて 患者の調律が分かるのは信じがたいことです これはもう実現しています

But that's just the beginning.//

ただ、これはまだ序章にすぎません

You check your email/ while you're sitting/ here.//

皆さんはここに座っている間にもメールを確認しますよね

In the future/ you're going to be checking all your vital signs,/ all your vital signs:/ your heart rhythm,/ your blood pressure,/ your oxygen,/ your temperature, etc.//

でも将来的には、あらゆるバイタルサインを確認するようになります 全てのバイタルサインです 心臓の鼓動や 血圧、酸素、体温などです

This is already available today.//

これはすでに実現しています

This is AirStrip Technologies.//

エアストリップテクノロジーズ社です

It's now wired --/ or I should say,/ wireless --/ by taking the aggregate of these signals/ in the hospital,/ in the intensive care unit,/ and putting it/ on a smartphone/ for physicians.//

もうつながっているのです もちろん無線通信で 先ほどのような信号を集約し 病院や集中治療室でですが、 医師のスマートフォンにそれが表示されます

If you're an expectant parent,/ what about the ability to monitor,/ continuously,/ fetal heart rate,/ or intrauterine contractions,/ and not having to worry/ so much/ that things are fine/ as the pregnancy,/ and moving over/ into the time of delivery?//

もうすぐ子供が生まれるなら こんな計測機能はどうでしょう 継続的に 胎児の心拍数や子宮の収縮を計測します そうすれば心配しすぎずに 妊娠経過が良好であるとわかり 出産のときを迎えるのです

And then/ as we go further,/ today/ we have continuous glucose sensors.//

では、さらに話を進めましょう 今でも連続測定用のグルコース・センサーはありますが

Right now,/ they are under the skin,/ but in the future,/ they won't have to be implanted.//

今はそれを皮膚の下に埋めています でも将来的には埋め込む必要がなくなります

And of course,/ the desired range --/ trying to keep glucose/ between 75 and less than 200,/ checking it/ every five minutes/ in a continuous glucose sensor --/ you'll see/ how/ that can impact diabetes.//

グルコースを理想的な範囲、つまり 75から200未満の間に維持するために 連続計測できるグルコースセンサーで5分毎に計測します それを見れば糖尿病にどれくらい影響するかわかります

And what about sleep?//

睡眠はどうでしょうか

We're going to zoom in/ on that a little bit.//

少しこの点に注目してみましょう

We're supposed to spend/ a third of our life/ in sleep.//

人生の3分の1は寝ていることになります

What if,/ on your phone,/ which will be available/ in the next few weeks,/ you had every minute of your sleep displayed?//

もし手元の電話に、 これから数週間のうちに利用できるのですが、 毎分の睡眠状態が表示されるとすればどうでしょう

And this is,/ of course,/ as you can see,/ the awake is the orange.//

ご覧のように、覚醒状態がオレンジ色です

The REM sleep,/ rapid eye movement,/ dream state,/ is in light green;/ and light is gray, light sleep;/ and deep sleep,/ the best restorative sleep,/ is/ that dark green.//

急速眼球運動するレム睡眠、つまり 夢を見ている状態は、薄緑色です 浅い眠りは、灰色です 熟睡状態つまり最良の回復睡眠は 暗い緑色です

How about counting every calorie?//

カロリーを全て計算するのはどうでしょう

And this is ability,/ in real time,/ to actually take measurements of caloric intake/ as well as/ expenditure,/ through a Band-Aid.//

これは、リアルタイムに カロリー摂取量を実際に計測できます もちろん消費量も 計測にはバンドエイドのようなものを使います

Now,/ what I've talked about are physiologic metrics.//

ここまでは生理的な数値指標についてお話してきました

But what I want to get/ to,/ the next frontier,/ very quickly,/ and why the stethoscope is on its way out,/ is/ because we can transcend listening/ to the valve sounds,/ and the breath sounds,/ because now,/ introduced by G.E. is a handheld ultra-sound.//

でも私がお話ししたいのは次世代の領域です 手早くお話ししますが、なぜ、聴診器が 消えようとしているのでしょうか 腸管音や呼吸音を聞くより優れた方法があるからです 最近、 G. E. が携帯型の超音波検査装置を発表したのです

Why is this important?// Because this is so much/ more sensitive.//

これがなぜ重要なのでしょうか それは、はるかに高感度だからです

Here is an example of an abdominal ultrasound,/ and also/ a cardiac echo,/ which can be sent wireless,/ and then/ there's an example of fetal monitoring/ on your smartphone.//

こちらは腹部超音波検査装置の一例です 心臓超音波検査装置もあり、これは無線で通信します スマートフォンで胎児を観察するものもあります

So,/ we're not just talking/ about physiologic metrics --/ the key measurements of vital signs,/ and all those things/ in physiology --/ but also/ all the imaging/ that one could look at in your smartphone.//

ここで取り上げているのは、生理的な数値指標だけではありませんし バイタルサインの主要データだけでもありません 生理的なものだけではなく、スマートフォンで見ることができる 種々の動画像も含んでいます

Now,/ this is an example of another obsolete technology,/ soon to be buried:/ the Holter Monitor.//

これも時代遅れな技術の一例です そのうち使われなくなるホルター心電計です

Twenty-four hour recording,/ lots of wires.//

24時間記録するもので、配線が多いですね

This is now a little tiny patch.//

でも今はこのようなとても小さなパッチに収まります

You can put it on/ for two weeks/ and send it/ in the mail.//

2週間付けておくことができますし メールで信号を送信することができます

Now,/ how does this work?// Well,/ there is these smart Band-Aids/ or these sensors/ that one would put on,/ on a shoe/ or/ on the wrist.//

では、どのように動作するのでしょう こちらのようなしゃれたバンドエイドや 靴や手首に装着するセンサーなどがあります

And this sends a signal/ and it creates a body area network/ to a gateway.//

これが信号を送信します 体の周辺に、ゲートウェイにつながるネットワークを構成します

Gateway could be a smartphone/ or it could be a dedicated gateway,/ as today/ many of these things are dedicated gateways,/ because they are not so well integrated.//

スマートフォンを使ったゲートウェイでもいいですし、専用のゲートウェイでもかまいません 今はこの手のものは専用のゲートウェイを使います あまりうまく統合されていないからです

That signal goes to the web,/ the cloud,/ and then/ it can be processed/ and sent anywhere:/ to a caregiver,/ to a physician,/ back/ to the patient,/ etc.//

信号はウェブすなわちクラウドに送信され 必要な処理をしたり、どこかに送信したりすることができます 介護士に送信したり、医師に送信したり 患者に返信したりできます

So,/ that's basically/ very simplistic technology of how this works.//

まあ、これは大筋で非常に単純化した 技術的な動作説明です

Now,/ I have this device on.//

いま、私はこの装置を身に着けています

I didn't want to take/ my shirt off/ to show you,/ but I can tell you/ it's on.//

シャツを脱いでお見せするのはいやですが、脱がなくても説明できます

This is a device/ that not only measures cardiac rhythm,/ as you saw already,/ but it also goes well/ beyond that.//

この装置は心調律を測定するだけではありません それはもうご覧いただきましたね それ以上のことができます

This is me now.// And/ you can see the ECG.//

これは私のデータです 心電図が見えますね

Below/ that's the actual heart rate and the trend;/ to the right of that is a bioconductant.//

その下のは実際の心電図とトレンドです その右側は生体電気特性です

That's the fluid status,/ fluid status,/ that's really important/ if you're monitoring/ somebody/ with heart failure.//

体液状態を示します 体液状態が非常に重要なのは 心不全の人を監視するときです

And below that's temperature,/ and respiration,/ and oxygen,/ and then/ the position activity.//

下は体温です そして、呼吸作用と酸素を示しています それから姿勢動作です

So,/ this is really striking,/ because this device measures seven things/ that are very much vital signs/ for monitoring someone/ with heart failure.// OK?//

この装置は本当にすごいんです なぜならこの装置は、 7項目を測定し それがまさにバイタルサインであり 心不全の人を監視するために使えるのです よろしいでしょうか

And why is this important?// Well,/ this is the most expensive bed.//

なぜこれが重要なのでしょうか これは最も高価なベッドです

What if we could reduce the need/ for hospital beds?//

病院のベッドの需要を減らせるとしたらどうでしょう

Well,/ we can.// First of all,/ heart failure is the number/ one reason/ for hospital admissions and readmissions/ in this country.//

でも、できないのです まず第1に わが国の入院や再入院の理由としては 心不全が一番多いのです

The cost of heart failure is 37 billion dollars/ a year,/ which is 80 percent related to hospitalization.//

年間370億ドルが心不全に費やされています その80%が入院に関連しています

And in the course of 30 days/ after a hospital stay/ for a Medicare greater/ than 65 years or older,/ is --/ 27 percent are readmitted in 30 days,/ and by six months,/ over 56 percent are readmitted.//

入院後30日のうちに メディケアの対象となる場合ですが 65才以上の27%が30日以内に再入院するのです それでなくても、6か月を超えると、56%が再入院します

So,/ can we improve that?// Well/ the idea is we take this device/ that I'm wearing,/ and we put it/ on 600 patients/ with heart failure,/ randomly assigned,/ versus/ 600 patients/ who don't have active monitoring,/ and see/ whether we can reduce heart failure readmissions,/ and that's exciting.// And we'll start that trial,/ and you'll hear more/ about how we're going to do/ that,/ but that's a type of wireless device trial/ that could change medicine/ in the years ahead.//

では、改善はできるのでしょうか その方法は 私が身に着けているこの装置を使うことです 600人の心不全患者にこれを付けます 無作為に選んだ人です これに対して、別の600人の患者には 能動的な監視を行いません そうして心不全による入院を減らせるか調べます 面白そうですから、試してみるつもりです その時には詳細をお話できると思います 無線通信機器を使った実験の一種で ここ数年のうちに医療の変革をもたらす可能性があるものです

Why now?// Why has this all of a sudden become/ a reality,/ an exciting direction/ in the future of medicine?//

なぜいま なぜこれが突然 実現し、これからの医療にとって興味深い目標となるのでしょうか

What we have/ is,/ in a way,/ a perfect positive storm.//

現在の状況は、ある意味、完全に理想的な流れといえます

This sets up/ consumer-driven healthcare.//

これが利用者主体の健康管理を築くのです

That's/ where this is all starting.//

すべての始まりはここからです

Let me just give you/ specifics/ about why this is a big movement/ if you're not aware of it:/ 1.2 million Americans have gotten a Nike shoe,/ which is a body-area network/ that connects the shoe,/ the sole of the shoe/ to the iPhone,/ or an iPod.//

もしお気づきでなければ、なぜこれが 大きな流れなのかご説明しましょう 120万人のアメリカ人が ナイキの靴を履いたことがあります これは体の周辺にネットワークを構築し 靴や靴のかかとをiPhoneやiPodに接続するものです

And this Wired Magazine cover article really captured a lot of this;/ it talked a lot/ about the Nike shoe/ and how quickly/ that's been adopted to monitor/ exercise physiology and energy expenditure.//

ワイヤードマガジンの記事には これに関して多く記載されています ナイキの靴について多くの記述があり 運動中の生理機能の監視や、エネルギー消費量の監視に いかに早くから採用されてきたか記載されています

Here are some things,/ the principles/ that are guiding principles/ to keep in mind:/ "A data-driven health revolution promises to make/ us/ all better, faster,/ and stronger.// Living/ by numbers."//

ここで、いくつかの理念を紹介します 覚えておくとよい指針となる理念です 「データに基づく健康管理という変革は 確実に私たちを より快適で、気ままで、丈夫にする 数字を指針に生きることだ」

And this one,/ which is really telling,/ this was from July,/ this cover article://

そしてこちらは実に深い言葉です こちらは7月の表紙の記事です

"The personal metrics movement goes way/ beyond diet/ and exercise.// It's about tracking every facet of life,/ from sleep/ to mood to pain,/ 24/7/365."//

「個人の数値指標を使う流れは、食事療法や運動よりはるかに優れており 眠りから、心的状態や痛みまで 生活のあらゆる側面を追跡するものだ 24時間、7日間、365日ずっと」

Well,/ I tried this device.//

私はこの装置を試してみました

A lot of you have gotten/ that Phillips Direct Life.//

皆さんの多くはフィリップス社のディレクトライフを持っているでしょう

I didn't have one of those,/ but I got the Fitbit.//

私はディレクトライフは持っていないのですが フィットビットなら持っています

That looks like this.//

このようなものです

無線の加速度計とか万歩計みたいなものです

And I want to just give you/ the results of that testing,/ because I wanted to understand/ about the consumer movement.//

使ってみた結果をお話しします 消費者の動向を理解したいからです

I hope the,/ by the way,/ the Phillips Direct Life works better --/ I hope so.//

でも、フィリップス社のディレクトライフのほうが良いと思います そうだといいのですが

But this monitors food,/ it/ monitors activity/ and tracks weight.//

これは食べ物と行動を計測し、体重を記録します

However/ you have to put in/ most of this stuff.//

でも、ほとんど自分で入力しなければなりません

The only thing/ it really tracks by itself is activity,/ and even then,/ it's not complete.//

この装置が記録するのは実際は運動だけです それさえ、十分ではないのですが

So,/ you exercise/ and it picks up/ the exercise.//

運動するとこの装置が検知します

You put in/ your height and weight,/ it calculates BMI, and of course/ it tells you/ how many calories/ you're expending/ from the exercise,/ and how many/ you took in,/ if you go in/ and enter all the foods.//

身長と体重を入力するとBMIを計算してくれます それから運動によるカロリー消費量を表示します 摂取量も表示してくれます でも、食べたものをここに全部入力する必要があります

But it really wants you/ to enter all your activity.//

このシステムでは自分の行動を全て入力する必要があります

And so/ I went to this,/ and of course/ I was gratified/ that it picked up/ the 42 minutes of exercise,/ elliptical exercise/ I did,/ but then/ it wants more information.//

それで、私もやってみたのですが 42分の運動を検知してくれたので、もちろん満足しました やったのは楕円軌道を描くペダリング運動です でもこのシステムではもっと多くの情報を必要としています

So,/ it says,/ "You want to log/ sexual activity.//

こう聞かれます 「性生活を記録しよう

How long did you do it for?"//

どれぐらいの時間しましたか」

(Laughter)/ And it says,/ "How hard was it?"//

(笑) こうも聞いています 「どれくらい大変でしたか」

(Laughter) Furthermore/ it says,/ "Start time."//

(笑) 更には「開始時間」も入力させようとしています

Now,/ this doesn't appear --/ this just doesn't work,/ I mean,/ this just doesn't work.//

でも、これは...あまり役に立ちません そう、あまり役に立たないのです

So,/ now/ I want to move to sleep.//

では、睡眠の場合についてお話しましょう

Who would ever have thought/ you could have your own EEG/ at your home,/ tagged to a very nice alarm clock,/ by the way?//

家庭に個人用の脳波計を置くようになるなんて誰も想像していませんでした ちなみに素敵な目覚まし時計に組み込まれていますね

This is the headband/ that goes with this alarm clock.//

こちらは先ほどの目覚まし時計と一体になったヘッドバンドで

It monitors your brainwaves continuously,/ when you're sleeping.//

睡眠中に連続的に脳波を計測します

So,/ I did this thing/ for seven days/ getting ready/ for TEDMed.//

私は7日間使ってみました TEDMedに備えるためです

This is an important part of our life,/ one-third/ you're supposed to be sleeping.//

睡眠は生活にとって重要な要素です 3分の1は寝ているのですから

Of course/ how many here have any problems/ with sleeping?//

ところで 睡眠に問題をお持ちの方は どれくらい いらっしゃるでしょうか?

It's usually/ 90 percent.// So,/ you tell me/ you sleep better/ than expected.//

通常は90%ぐらいなのですが、皆さんは思いのほか良く眠れているようですね

Okay,/ well/ this was a week of my life/ in sleeping,/ and you get a Z.Q. score.// Instead of an I.Q. score,/ you get a Z.Q. score/ when you wake up.//

では、こちらは1週間にわたる 私の睡眠生活を示しています Z.Q.値を示しています I.Q.値ではありませんよ Z.Q.値は起きる時に獲得します

You say,/ "Oh,/ OK."// And a Z.Q. score is adjusted to age,/ and you want to get as high/ as you possibly can.//

「それなら分かる」と言うでしょうね Z.Q.値は年齢に合わせて調整されています できるだけ高い値を獲得したほうがよいでしょう

So this is the moment-by-moment,/ or minute-by-minute sleep.//

こちらは時間を追って 1分ごとの睡眠を示しています

And you see/ that Z.Q./ there was 80-odd.//

そこに表示されたZ.Q値は80過ぎですね

And the wake time is in orange.//

覚醒状態の時はオレンジ色です

And this can be a problem,/ as I learned.//

これは問題を引き起こす可能性があると気づきました

Because it not only helps you/ with quantifying your sleep,/ but also tells others/ you're awake.//

このシステムは 睡眠を定量化してくれるだけではなく 起きていることを他の人に知らせてもくれるのです

So,/ when my wife came in and she could tell you're awake.//

妻が現れて 起きてるでしょうと話しかけることも出来たのです

"Eric,/ I want to talk.// I want to talk."//

「エリック、話をしたいの 話をしたいの」

And I'm trying to play possum.//

でも、私は狸寝入りをしているんです

This thing is very, very impressive.//

これは、すごく印象的です

OK.// So,/ that's the first night.//

さて、これは最初の夜です

And this one is now 67,/ and that's not a good score.//

この時は67です あまり良い値ではありません

And this tells you,/ of course,/ how much/ you had in REM sleep,/ in deep sleep,/ and all this sort of thing.//

もちろん、レム睡眠時の値や 深い眠りの時の値など、全ての状態について値を表示してくれます

This was really fascinating/ because this gave/ that quantitation/ about all the different phases of sleep.//

とても興味をそそられますね なぜなら、睡眠のあらゆる段階を 定量化してくれるからです

So,/ it also then tells you/ how you do compared to your age group.//

それから、同世代の人たちと比べてどうなのか教えてくれます

It's like a managed competition of sleep.//

管理された睡眠コンテストのようなものです

And really interesting stuff.//

本当に面白いものです

Look/ at this thing/ and say,/ "Well,/ I didn't think/ I was a very good sleeper,/ but actually/ I did better/ than average/ in 50 to 60 year olds."// OK?//

こちらを見てこう言いましょう 「良く眠れているとは思っていなかったけど 実際には、50から60才の平均より良いな」

And the key thing was,/ what I didn't know,/ was/ that I was a really good dreamer.//

重要なのは、自分では気づかなかったのに 実によく夢を見ていたことです

OK.// Now let's move/ from sleep to diseases.//

では、睡眠の話から病気の話に変えましょう

Eighty percent of Americans have chronic disease,/ or 80 percent of age greater/ than 65 have two or more chronic disease,/140 million Americans have one or more chronic disease,/ and 80 percent of our 1.5,/ whatever,/trillion expenditures are related to chronic disease.//

80%のアメリカ人が慢性疾患を抱えています 65才を過ぎた80%の人が 2つ以上の慢性疾患を抱えています 1億4千万人のアメリカ人が 1つ以上の慢性疾患を抱えています 1.5兆の支出の80%が 慢性疾患に関連しているのです

Now,/ diabetes is one of the big ones.//

糖尿病はその中でも多い方です

Almost 24 million people have diabetes.//

2400万人近くが糖尿病です

And here is the latest map.// It was published just a little more/ than a week ago/ in the New York Times,/ and it isn't looking good.//

こちらは最新の地図で 1週間ちょっと前にニューヨークタイムズに載っていたものです 良いようには見えませんね

That is,/ for men,/29 percent/ in the country/ over 60 have Type II diabetes,/ and women,/ although it's less,/ it's terribly high.//

男性の場合、国内で60才を過ぎた人の29%が 2型糖尿病を患っています 女性の場合、男性よりは少ないですが、すごく多いですね

But of course/ we have a way/ to measure that now/ on a continuous basis,/ with a sensor/ that detects blood glucose,/ and it's important/ because we could detect hyperglycemia/ that otherwise wouldn't be known,/ and also/ hypoglycemia.//

でも、これを継続して計測する手段があるのですが それには、 血糖値を計測するセンサーを使用します これは重要なのです なぜなら、これまでは分からなかった高血糖を検知できるのですから 低血糖も分かります

And you can see the red dots,/ in this particular patient's case,/ were finger sticks,/ which would have missed both ends.//

赤い点で示した、同じ患者に対する手掌での採血では 最大値及び最小値は測定できていませんでした

But by continuous monitoring,/ it captures all that vital information.//

しかし、連続的に測定することによって このような決定的な情報を全て記録することができるのです

The future of this/ though,/ is being able to move this/ to a Band-Aid type phenomenon,/ and that's not so far away.//

さらにこれからは、このセンサーを バンドエイド型にまでできつつあるのです しかもそれほど遠くない未来に実現します

So,/ let me just give you,/ very quickly,/10 top targets/ for wireless medicine.//

では、ざっと説明しますが 無線通信医療の対象となる主要10項目です

All these things are possible --/ some of them are very close,/ or already,/ as you heard,/ are available/ today,/ in some way or form.//

これは全て実現可能です すぐに実現できるものもありますし お聞きになった通り、すでに 何らかの方法や形で実現しているものもあります

Alzheimer's disease:/ there's five million people affected,/ and you can check vital signs,/ activity,/ balance.//

アルツハイマー病は 500万人が患っていますが、これについては バイタルサイン、活動、情緒の安定性を確認できます

Asthma:/ large number,/ we could detect things/ like pollen count,/ air quality,/ respiratory rate.// Breast cancer,/ I'll show you/ an example of that real quickly.//

ぜんそく患者は多いですが、これについては 花粉数、大気環境、呼吸数などを測定できます 乳がんについては、あとで簡単に一例を紹介します

慢性閉塞性肺疾患もあります

Depression,/ there's a great approach/ to that/ in mood disorders.//

鬱病については、気分障害の人に対する素晴らしい取り組みが存在しています

Diabetes/ I've just mentioned.// Heart failure/ we already talked about.// Hypertension:/ 74 million people could have continuous blood-pressure monitoring/ to come up/ with much better management and prevention.//

糖尿病は今お話ししましたね 心不全もお話ししました 高血圧については 7400万人が連続的に血圧を測定可能ですから もっと優れた管理法や予防法が現れるでしょう

And obesity/ we already talked about,/ the ways to get to that.//

肥満については、これに効く方法をお話ししました

そして睡眠障害もありますね

This is effective/ around the world.// The access/ to smartphones/ and cell phones/ today is extraordinary.//

これは世界中で実現できます スマートフォンや 携帯電話は、今では途方もなく使われています

And this article/ from The Economist summed it up beautifully/ about the opportunities/ in health/ across the developing world:/ "Mobile phones made a bigger difference/ to the lives of more people,/ more quickly,/ than any previous technology."//

このエコノミスト誌の記事は見事に 発展途上国において健康を管理する機会についてまとめています 「携帯電話は従来のどんな技術よりも、たくさんの人の命に 急速に影響を及ぼしている」

And that's/ before we got going/ on the m-health world.//

こちらは携帯電話を利用した健康管理を広める前です

Aging:/ The problem is enormous,300,000 broken hips/ per year;/ but the solutions are extraordinary,/ and they include so many different things.//

高齢化の問題は非常に大きいものです 毎年300,000人の大腿骨頸部骨折 でも、その解決法は素晴らしいものです 実に様々な方法がありますが

One of the ones/ I just wanted to mention:/ The iShoe is another example of a sensor/ that improves proprioception/ among the elderly/ to prevent falling.//

ぜひ紹介したいのがこちらです iShoseは、これもセンサーを使った例ですが 高齢者の固有受容性感覚を改善して 転倒を防止します

One of many different techniques/ using wireless sensors.//

無線センサーを使った様々な技術の1つです

So,/ we can change medicine/ across the continuum of care,/ across the ages/ from premies or unborn children/ to seniors;/ the pharmaceutical arena changes;/ the full spectrum of disease --/ I hope/ I've given you/ a sense of that --/ across the globe.//

継続的に行う健康管理を変えることができます 未熟児や胎児から高齢者までのあらゆる年代にわたって変えられます 製薬の領域も変わります あらゆる範囲の病気に対応できます そのイメージをお伝えできたならいいのですが そして全世界に及ぶのです

There are two things/ that can really accelerate this whole process.//

この一連の動きを加速してくれる事が2つあります

One of them --/ we're very fortunate --/ is to develop a dedicated institute/ and that's work/ that started with the work/ that Scripps with Qualcomm ...//

1つは専門機関の立ち上げなのですが、運よく スクリップスとクアルコム社によって始動し

and then/ the great fortune of meeting up/ with Gary and Mary West,/ to get behind this wireless health institute.//

更に幸運にもゲアリー・ウェスト、メアリー・ウエスト夫妻と出会い ワイヤレス医療研究所を後援してもらえることになりました

San Diego is an extraordinary place/ for this.//

サンディエゴは特別な地です

There's over 650 wireless companies,/100 of which or more are working in wireless health.//

無線通信関連の企業が650社を超え その100社以上が無線通信による健康管理に取り組み

It's the number/ one source of commerce,/ and interestingly/ it dovetails beautifully/ with over 500 life science companies.//

商取引の最も中心的な地であり、面白いことに 500社を超える生命科学関連の企業と見事に連携しています

The wireless institute,/ the West Wireless Health Institute,/ is really the outgrowth of two extraordinary people/ who are here this evening:/ Gary and Mary West.// And I'd like to give/ it up/ for them/ for getting behind this.//

このワイヤレス研究所つまり ウェストワイヤレス医療研究所は 素晴らしい2人の協力で設立されたものです 今日ここにこられている、ゲアリー・ウェスト、メアリー・ウェスト夫妻です 後援していただいたことに感謝したいと思います

(Applause)/ Their fantastic philanthropic investment made this possible,/ and this is really a nonprofit education center/ which is just about to open.// It looks like this,/ this whole building dedicated.//

(拍手) 夫妻の素晴らしい慈善の投資によりこれが実現しました 完全に非営利の教育機関であり 今まさに始動しようとしています このような外観です この建物全体を作っていただきました

And what it's trying to do/ is accelerate this era:/ to take unmet medical needs,/ to work and innovate --/ and we just appointed the chief engineer,/ Mehran Mehregany,/ it was announced on Monday --/ then to move up/ with development,/ clinical trial validation/ and then/ changing medical practice,/ the most challenging thing of all,/ requiring attention/ to reimbursement,/ healthcare policy,/ healthcare economics.//

この研究所は、この時代を加速しようとしています まだ解決していない医療ニーズを取り上げ、研究し、改良を加えます メヘラーン・メラガーニを技術責任者に任命したところで これは月曜日に発表されました 更に発展させ 臨床試験による検証を行い、医療行為を変えるのですが 最も困難なこととして 債務の弁済、健康管理に関わる政策や経済に注意することがあります

The other big thing,/ besides having this fantastic institute to catalyze this process is guidance,/ and that's of course/ relying on the fact/ that medicine goes digital.//

素晴らしい研究所で この取り組みを結実させる それ以外に重要なこととして 手本となるということがあります もちろん医療がデジタル化することが前提です

If we understand biology/ from genomics and omics and wireless/ through physiologic phenotyping,/ that's big.//

ゲノミクスやオミクスにより生態を理解し 生理学的な表現型検査を全て無線通信で実行することは、素晴らしいことです

Because/ what it does/ is allow a convergence/ like we've never had before.//

これまでなかったような情報の集約を可能にするからです

Over 80 major diseases have been cracked at the genomic level,/ but this is quite extraordinary:/ More has been learned about the underpinnings of disease/ in the last two and a half years/ than in the history of man.//

80を超える病気がゲノムに基づいて解明されていますが これは桁はずれのことです 病気の基礎について これまでの人類史上の成果と比較しても この2年半ぐらいの間に分かったことの方が多いのです

And when you put that together with,/ for example,/ now/ an app/ for the iPhone/ with your genotype to guide drug therapy ...//

それを例えば、今ならiPhoneアプリと連携させて 自分の遺伝子型を入れることで 薬物治療をガイドします

but,/ the future --/ we can now tell/ who's going to get/ Type/ II diabetes/ from all the common variants,/ and that's going to get filled in more/ with low-frequency variants/ in the future.//

将来、いや今でも、高頻度のバリアントを見れば 誰が2型糖尿病になるかわかります 将来的には低頻度のバリアントによって もっと隙間が埋まっていきます

We can tell/ who's going to get/ breast cancer/ from the various genes.//

また、様々な遺伝子を見れば 誰が乳がんになるか分かります

We can also know/ who's likely/ to get atrial fibrillation.//

誰が心房細動を起こしやすいかも分かります

And finally,/ another example:/ sudden cardiac death.//

最後の例は突然心臓死です

Each of these has a sensor.//

それぞれに対応したセンサーがあります

We can give glucose/ a sensor/ for diabetes/ to prevent it.//

糖尿病の場合にはグルコースセンサーを使用して予防します

We can prevent,/ or have the earliest detection possible,/ for breast cancer/ with an ultrasound device/ given/ to the patient.//

乳がんの予防や早期発見を可能にするため 超音波検査装置を 患者に持たせます

An iPatch,/ iRhythm,/ for atrial fibrillation.//

心房細動の場合にはiRhythmを使います

And vital-signs/ monitoring to prevent sudden cardiac death.//

突然心臓死の予防にはバイタルサイン監視装置を使います

We lose 700,000 people/ a year/ in the U.S./ from sudden cardiac death.//

米国では毎年70万人が突然心臓死により亡くなっています

So,/ I hope/ I've convinced you of this,/ of the impact/ on hospital clinic resources is profound/ and then/ the impact/ on diseases is equally impressive/ across all these different diseases and more.//

ぜひ信じていただきたいのですが 病院の能力に与える影響は計り知れないもので これら全ての病気や他の病気に対し 一様に素晴らしい影響を与えるものなのです

It's really taking/ individualized medicine/ to a new height/ and it's hyper-innovative,/ and I think/ it represents the black swan of medicine.//

個別化医療を新たな段階へと進めるもので これは最高に革新的なことです 医療界のブラックスワンといえるでしょう

Thanks/ for your attention.//

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

stethoscope

聴診器

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

wireless

〈U〉『無線』,無線電信

〈U〉《the wireless》《英》ラジオ[放送,番組];〈C〉『ラジオ』[受信機]

無線[電信,電話,電報]の

《英》ラジオの

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

OK

Oklahoma

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

concrete

『具体的な』,有形の,実在する

コンクリート製の

凝固した,固体の

『コンクリート』

凝固したもの

…'を'コンクリートで固める

electrocardiogram

心電図(《略》『ECG』,『EKG』)

real time

実時間(コンピューターで実際に計算にかかる時間)

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

rhythm

〈U〉『律動,リズム』;韻律

〈C〉(特定の)リズム

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

vital

《名詞の前にのみ用いて》『生命の』,生命に関する(必要な)

『生き生きしとた』,生気に満ちた,エネルギッシュな

『きわめて重大な』,肝要な

『命にかかわる』,致命的な

生命維持に必要な器官(心臓・肺臓・脳など)

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

blood pressure

血圧

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

airstrip

(通例一時的なまたは緊属時の)滑走路

wire

〈U〉〈C〉『針金』,金属線

〈C〉『電線』,ケーブル;金網

《おもに米》〈U〉〈C〉『電報』(telegram)

…‘を'『針金で結ぶ』《+名+together》

(…のために)〈家など〉‘に'電線を取り付ける《+名+for+名》

〈人〉‘に'『電報を打つ』

(…に…を求めて)電報を打つ《+to+名+for+名》

aggregate

…'を'集める

総計(…に)なる《+『to』+『名』》

集まった,総計の

集合体

〈U〉〈C〉(砂利など)骨材

《the ~》総計,総額

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

hospital

『病院』

intensive care

集中医療

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

physician

『医者』;(特に)『内科医』

expectant

期待に満ちた,期待している

出産をひかえた

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

intrauterine

子宮内の,子宮内で起こる

contraction

〈U〉〈C〉(…の)収縮,短縮《+『of』+『名』》

〈U〉(通貨・資金・支出などの)縮小,節減《+『of』+『名』》

〈U〉(いやなこと・よくないことを)身に負うこと,(悪習などが)身につくこと《+『of』+『名』》

〈C〉陣痛

pregnancy

〈U〉〈C〉妊娠の状態(期間)

〈U〉《文》含蓄

delivery

〈U〉〈C〉(…への)(手紙・荷物などの)『配達』,便;配達品《+『for』+『名』》

〈U〉《文》(…からの)釈放,解放《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉分娩(ぶんべん),出産

〈U〉〈C〉話しぶり,弁舌

〈U〉(野球の)投球[ぶり],(テニスなどの)打ち方

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

continuous

(時間的・空間的に)『切り目なく続く』;続けざまの,途切れない

glucose

ブドウ糖

sensor

(光・温度・放射能などの)感知器

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

diabetes

糖尿病(尿に糖が異常に出る病気)

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

zoom

〈飛行機が〉急上昇する;(一般に)急上昇する

ブーンと大きな音を立てる(立てて動く)

(映画・テレビでズームレンズによって)〈映像が〉拡大(縮小)する《+in(out)》 〈他〉

〈飛行機〉‘を'急上昇させる

(飛行機)の急角度上昇[の音];ブーンという音

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

display

〈物〉‘を'『展示する』,陳列する(exhibit)

〈感情など〉‘を'『表に出す』;〈能力など〉‘を'発揮する

…‘を'見せびらかす,誇示する(show off)

(…を)『見せること』;(感情などを)表に出すこと;(能力などの)発揮《+『of』+『名』》

『誇示』,見せびらかし

(商品・作品などの)『展示』,陳列《+『of』+『名』》;展示品

awake

(…から)…‘の'『目をさまさせる』,'を'起こす《+『名』+『from』+『名』》(wake)

〈記憶・感情など〉'を'呼び起こす,喚起する

(…を)〈人〉‘に'気づかせる,自覚させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

目をさます

(周囲の事情などに)気がつく《+『to』+『名』》

『眠らずに』,『目がさめて』

(…に)気づいている《+『to』+『名』》

orange

〈C〉『オレンジ』,柑橘(かんきつ)類

〈U〉オレンジ色,だいだい(橙)色

オレンジ色の,だいだい色の

オレンジからできた,オレンジで風味を付けた

rem

レム(X線のレントゲンのように,人体に与える電離放射線量の単位)

rapid

『速い』,『すばやい』,敏速な

(坂などが)急な,険しい

急流,早瀬

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

restorative

(健康・体力を)回復させる

復活の,復元の

健康食,強壮剤

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

calorie

(また『small calorie』)グラムカロリー(物理・化学で用いる熱量の単位で,1グラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

(また『large calorie』)キロカロリー(生物などで用いる熱量の単位で,1キログラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

カロリー(生物の熱消費量,食品の燃焼熱)

1カロリーのエネルギーを生じる食物量

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

measurement

〈U〉『測定』,測量

〈C〉《複数形で》『寸法』

〈U〉測定法,測量法

caloric

熱の,カロリーの

intake

〈C〉(導管などの水・空気などの)取り入れ口

〈C〉取り入れ,吸い込み

〈U〉摂取量;取り入れたもの

expenditure

〈U〉(…に対する時・金・労力などの)『消費』,『支出』《+『of』+『名』+『on』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に)消費(支出)されたもり,(…の)『費用』,経費《+『on』(『for』)+『名』》

metric

メートル法の

=metrical

frontier

『国境』,国境地方

辺境(米国の西部開拓時代の開拓地と未開拓地の境界地方)

《しばしば複数形で》(学問・知識などの)最前線,未研究の分野

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

way out

(窮状などを救う)解決法

《英》(劇場などの)出口(exit)

transcend

〈の範囲・限界〉‘を'越える;…‘を'超越する

(大きさ・力・質などの点で)…‘に'まさる,‘を'しのぐ《+名+in+名》

valve

(液体・ガスなどの流れを調節する)『バルブ』,弁

(血液の流れを調節する)弁,弁膜

(管楽器の)バルブ

(2枚貝の)から,貝がら

《英》真空管

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

sensitive

(五感が)『敏感な』,感じやすい

物事を非常に気にする,神経過敏な

感光性の;(器械などが)感度のよい

abdominal

(比較変化なし)腹の,腹部の

ultrasound

(金属のひずみなどを調べる)超音波

cardiac

心臓の

echo

〈C〉〈U〉『反響』[音];『こだま』,山びこ

〈C〉〈U〉(意見・心情などに対する)共鳴,反応

〈C〉〈U〉(他人の行為・意見などの)繰り返し,まね《+『of』+『名』》;(…からの)影響《+『from』+『名』》;〈C〉まねをする人

〈場所が〉…‘を'『反響させる』

〈人の言葉・意見〉‘を'『そのまま繰り返す』,そっくりまねる

(…で)〈場所・音・声が〉『反響する』《+『with』+『名』(do『ing』)》

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

physiology

生理学

生理,機能

obsolete

(言葉・習慣などが)すたれた

時代遅れの,旧式の(our of date)

bury

〈死体〉'を'『埋葬する』,土葬する,水葬する

(見えないように)…'を'『おおい隠す』

…'を'深く突っ込む

(…に)〈人〉'を'没頭させる《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

recording

〈C〉録音したもの;レコード,テープ

〈U〉録音された音

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

patch

(補修・補強のための)『つぎ当て』;当て布;当て板,当て金;(アップリケで縫いつけた)布切れ

(傷口などを覆う)『傷当て』

(色などが周囲と区別できる)(…の)まだら,班点;断片,破片《+『of』+『名』》

小さな地面(畑)

(補修・補強のために)…‘に'『つぎ当てる』;(装飾のために)…‘に'当て布をする

…‘を'つぎ合わせて作る

mail

鎖かたびら,よろい

…‘に'鎖かたびらを着せる,武装させる

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

shoe

『靴』;《英》短靴

靴形の物;(馬の)てい鉄(horseshoe);(杖・棒の)石突き;(自動車の)タイヤの外包み;(ブレーキの )輪止め;(そりの)すべり金

…‘に'靴をはかせる;〈馬〉‘に'てい鉄を打つ

…‘の'先端(表面)に金具をつける

wrist

手首関節;(シャツなどの)そで口

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

gateway

(さく・へいについている門で開閉される)『出入口』;(…への)『入り口』,通路《+『to』+『名』》

dedicate

(…に)…'を'『奉納する』,献納する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈時間・精力など〉'を'『ささげる』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈著者など〉'を'献呈する《+『名』+『to』+『名』》

integrated

統合(統一)された

(学校などが)人種差別しない

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

cloud

『雲』

(…の)『雲状のもの』《+『of』+『名』》

(昆虫・鳥・飛行機などの)大群,大集団《+『of』+『名』》

(疑惑・苦悩などの)暗い影《+『of』+『名』》

(鏡・ガラスなどの)くもり

〈煙などが〉…'を'『曇らせる』

〈事件などが〉…‘に'暗い影を投げかける,'を'汚す

〈物・事が〉〈心・頭など〉'を'ぼんやりさせる,混乱させる

〈空・ガラスなどが〉『曇る』《+『over』(『up』)》

(悩み・心配などで)〈顔などが〉曇る,暗くなる《+『over』 『with』+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

basically

基本的に,根本的に;元来は

simplistic

簡単に割り切った,安易な

shirt

(えり付きの男物)『シャツ』,ワイシャツ

《米》(下着の)シャツ,はだ着(undershirt)

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

fluid

『流体』,流動体

『流動性の』,流動する

流体の,流動体から成る

変わりやすい,固定していない,浮動する

status

〈C〉〈U〉『地位』,身分;資格

〈U〉高い地位,

〈C〉『状態』,事態

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

heart failure

心臓停止

respiration

〈U〉呼吸すること(breathing)〈C〉一呼吸,一息

〈U〉(生物の)呼吸作用

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

striking

人目につく,目立つ,印象的な

expensive

『費用のかかる』,高価な

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

admission

〈U〉(場所・学校・会などへ)『入ることを許すこと』,入場(入学,入会)許可,(…へ)入る権利《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)入場料,入学(入会)金《+『to』+『名』》

〈C〉(事実・誤りなどを)認めること,白状,容器

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

Medicare

老人医療保障制度(米国・カナダでは65歳以上)

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

assign

〈物・仕事など〉'を'『割り当てる』,あてがう,与える

(…のために)〈日時・場所〉'を'『指定する』,決める《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』,選任する,指名する

(…に)〈原因など〉'を'帰する《+『名』+『to』+『名』》

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

exciting

(物事が)『興奮させる』

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

storm

『あらし』,暴風[雨],荒天

(感情・言動などの)『あらし』,激発《+『of』+『名』》

(一般に)激動,波乱,騒動

(弾丸などが)雨あられと飛ぶこと《+『of』+『名』》

《itを主語にして》〈天候が〉『荒れる』

猛然と突進する;激しく怒る

…‘を'強襲する,急襲する

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

Nike

ニケ(ギリシア神話の勝利の女神)

〈C〉ナイキ(米軍の対空誘導弾) ・ ナイキ (米国のスポーツ用品製造会社)

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

sole

足の裏

靴底

〈靴〉‘に'底をつける

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

numbers

数学,数学

(人員などの)数の優勢

《米》《the~》=numbers game

《古》詞句,韻文

July

『7月』(《略》『Jul.,Jy.』)

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

facet

(宝石・結晶などのなめらかな)面,切り子面

(物事の)面(aspect)

mood

(ある時の,一時的な)『気分』,機嫌

(会合・作品などの)『雰囲気』,ムード,(時代・国民などの)風潮,一般的な傾向《+『of』+『名』》

《複数形で》むら気,ふきげん

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

accelerometer

(航空機などの)加速度計

pedometer

歩数計,万歩計

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

height

〈U〉(物の)『高さ』《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(一定の平面からの)高さ,海抜,標高

〈U〉〈C〉身長

〈C〉《しばしば複数形で単数扱い》高い所,高台

〈C〉《the~》『絶頂』,極致,まっ最中

calculate

…'を'『見積もる』,算定する

《受動態で》(ある目的で)…'を'意図する(intend)

(推理・常識・体験によって)…'を'予想する,判断する,‘と'思う

見積もる;計算する

expend

(物・事に)〈時・金・労力など〉‘を'『費やす』,消費する《+『名』+『on』(『in』)+『名』(do『ing』)》

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

gratify

〈人・欲望など〉‘を'『満足させる』

elliptical

長円の

省略の

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

log

『丸太』,丸木

(また『logbook』)航海(航空)日誌

測程儀(船の速力を測る器械)

〈木〉‘を'丸太に切る

〈土地〉‘の'立ち木を切り倒す

…‘を'航海(航空)日誌に記入する

(船・飛行機で)〈ある距離・時間〉‘を'航行する,飛ぶ

木材を伐採する

丸太の

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

laughter

『笑い』,笑い声

furthermore

なお,その上に(besides),さらに(moreover)

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

tag

(名前・番号・定価などを記した)札,下げ札,荷札

(服などの)切れて垂れ下がった端;(靴ひもなどの)先金

(特にラテン語引用句の)きまり文句

=question tag

…‘に'下げ札をつける

(…に)…‘を'つける,加える《+名+on(to)+名》

〈人〉‘に'(…の)レッテルをはる《+名+as+名(形)》

人の後にくっついて行く《+along》;(人の)すぐ後について行く《+after(behind)+名》

alarm clock

目覚まし時計

headband

鉢巻き,ヘッドバンド(髪を押さえたり,飾りとして用いるもの)

brainwave

《しばしば複数形で》脳波

〈C〉《おもに英話》ひらめき,妙案

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

okay

=OK,O.K.

score

(ゲーム・競技の)『スコア』,得点記録

(ゲーム・競技の)『得点』

(試験の)点数,評点

《おもに文》20[の単位]

《複数形で》多数(の…)《+『of』+『名』》

《まれ》勘定,借金

《単数形で》理由,根拠,原因

(また『score mark』)刻み目,線,印

総譜,楽譜

(ゲーム・競技で)〈点数〉‘を'『得点する』

〈競技〉‘の'得点を記録する

〈得点〉‘を'〈人〉‘に'与える《+『名』〈人〉+『名』〈得点〉=+『名』〈得点〉+『to』(『for』)+『名』〈人〉》

〈試験〉‘を'採点する;(試験で)…‘の'点をとる《+『名』+『on』+『名』》

(…で)…‘に'刻み目(印)をつける,線をひく《+『名』+『with』+『名』》

《米話》…‘を'こきおろす,酷評する

《通例受動態で》(…のために)〈音楽〉‘を'作曲(編曲)する《+『for』+『名』》

(ゲーム・競技で)『得点する』

優勢となる,成功する

《俗》〈男が〉(女を)くどき落とす《+『with』+『名』》

《俗》麻薬を売う

instead

『その代りとして』,それよりも

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

adjust

…'を'『調節する』;(…に)…'を'合わせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

〈争い・不和〉'を'調停する

(…に)順応する,適応する《+『to』+『名』》

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

learned

『学問のある』,博学な

学問的な,学術的な

《名詞的に;the~》学者たち

quantify

…‘の'量を定める,‘を'定量化する

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

possum

=opossum

impressive

『印象的な』,強い印象(感銘)を与える

first night

(演劇の)初日

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

phase

(変化・発達の)『段階』,『局面』

(物事の)『面』,様相《+『of』+『名』》

(月・惑星などの)相

…‘を'段階的に調整(整理)する

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

age group

《集合的に》同年齢層

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

competition

〈U〉〈C〉(…との…の)『競争』《+『with』+『名』+『for』+『名』》

〈C〉試合

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

sleeper

眠っている人

=sleeping car

《米話》思いがけずに成功する人物;与想外に人気の出るもの(映画・劇・本など)

《英》=tie5

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

dreamer

夢を見る人;夢想家

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

eighty

〈C〉(数の)『80』,80の記号(80,LXXXなど)

〈U〉80歳

〈U〉《複数抜い》80人,80個

《the eighties》(世紀の)80年代;

『80の』,80人の,80個の;《補語にのみ用いて》80歳で

chronic

(病気が)長期にわたる,慢性の

《名詞の前にのみ用いて》常習の,癖になった

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

times

…掛ける

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

terribly

『恐ちしく』,ものすごく

(比較変化なし)《話》『ひどく』,非常に(very)

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

hypoglycemia

低血糖症,血糖減少症

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

miss

〈C〉未婚婦人;《複数形で》少女(girl)

《M-》《未婚婦人の姓・姓名の前に付けて》…『嬢』,…『さん』

《通例M-》《おもに英》《生徒が女の先生に対して》…先生

《通例M-》《単独で呼び掛けに用いて》お嬢さん;《ふざけて》おねえちゃん

《M-》《おもに容姿端麗のため一国・一団の代表に選ばれた未婚女性に対して》ミス…

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

asthma

喘息(ぜんそく)

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

pollen

花粉

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

respiratory

呼吸の,呼吸作用の,呼吸のための

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

obstructive

妨害する,じゃまする;(…を)妨害する《+『of』+『名』》

pulmonary

肺の;肺を冒す

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

disorder

〈U〉『無秩序』,混乱,乱雑(confusion)

《しばしば複数形で》(社会的・政治的な)粉争,騒動

〈C〉(肉体的・精神的な)不調,異常,障害

…‘の'秩序を乱す

〈心身〉‘に'異常を起こさせる

hypertension

高血圧[症]

過度の緊張

management

〈U〉(…の)『管理』,運営《+『of』+『名』》

〈U〉(人の)上手な取り扱い,操縦術《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》《集合的に》経営者側

prevention

〈U〉(…を)『予防』(『防止』)『すること』《+『of』+『名』》

〈C〉(…を)予防(防止)するもの《+『against』+『名』(do『ing』)》

obesity

肥満

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

economist

経済学者

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

beautifully

美しく

みごとに

opportunity

『機会』,好機

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

aging

年をとること

(ワイン・チーズなどの)熟成

enormous

『巨大な』,ばく大な

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

hip

『腰』[の一方の側],ヒップ

= hip joint

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

elderly

かなり年配の,初老の

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

continuum

(哲学で)連続,つながり

(数学で)連続体

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

unborn

まだ生まれない

後世の

senior

年上の

先任の, 古参の, 先輩の, 上級の; 上層の, 高級の;四年制大学の》 四年[最上]級の, 《高校の》 最高学年の; #中等教育の; 〈有価証券が〉優先権付きの, 上位の

本家の

年長者, 古老, 長老; 先任者, 古参者, 先輩, 上級者; 上官, 上役, 首席者; #《大学の》 上級生; 《大学などの》 最上級生

pharmaceutical

調剤の,製薬の,薬学の

調合薬,薬剤(drug)

arena

(古代ローマ時代の円形劇場の中央にある)闘技場

(一般にスポーツなどの)競技場,競演場

競争の場,活躍の舞台

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

globe

〈C〉『球』,球体

《the ~》『地球』(the earth)

〈C〉『地球儀』

〈C〉球形のガラス器(ガラス鉢・ランプのほや・金魚鉢など)

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

fortunate

『幸運な』,幸せな

さい先よい;幸運をもたらす

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

fortune

〈U〉『運』,『運勢』,運命

〈U〉〈C〉幸運;《F-》運命の女神

〈U〉『富』(とみ),財産(riches, wealth);〈C〉大金,巨万の富

Mary

聖母マリア(また『Virgin Mary, Saint Mary』)

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

San Diego

サンディエゴ(米国California州南部の港市)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

commerce

(…との)『商業』,通商,貿易(trade)《+『with』+『名』》

interestingly

おもしろく;おもしろいことには

dovetail

ありつぎ(ハトの尾の形のほぞで木材をつなぎ合わせる方式);ありつぎの箇所

ありつぎにする,ぴったりはまる

…‘を'ぴったりつなぎ合わせる

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

outgrowth

(一般に)自然に発生してくる物;若枝,こぶ,はれもの

自然に生じる結果

applause

『拍手かっさい』;称賛

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

nonprofit

非営利的な

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

dedicated

(理想・信念・目的などに)打ち込んでいる,ひたむきな

era

(あるものの存在・でき事などで特徴づけられた)時代

紀元

(地質の時代を表す)代

innovate

〈新しいもの〉‘を'取り入れる

(…を)革新する,刷新する《+『in』(『on』)+『名』》

appoint

《文》(…のために)〈日時・場所など〉'を'『決める』(fix)《+『名』+『for』+『名』》

〈人〉'を'『任命する』

chief

(組織・集団の)『長』;長官,局(部,課)長;(部族の)長

『最高位の』,長である

『最も重要な』,おもな(most important; main)

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

validation

立証すること,合法化,批准

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

reimbursement

払い戻し,返済,弁償

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

economics

《単数扱い》『経済学』

《複数扱い》(国・人の)経済状態

besides

…『に加えて』,のほかにも《+『名』(do『ing』)》

《通例否定文・疑問文》…を除いて,以外に

さらに,その上

そのほかには,ほかには

guidance

『指導』;『案内』;指揮

(児童・生徒の)指導,ガイダンス

(宇宙船・ミサイルなどの)誘導[装置]

rely

『あてにする』,たよる

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

biology

『生物学』

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

convergence

1点に集まること;〈C〉1点に集まった箇所

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

underpinning

(壁や建造物などを)下から支えるもの(石,コンクリート,柱など);土台,基礎

支持,支援;支援物質

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

genotype

遺伝子型

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

variant

(同種のものと)異なった,別の

異形;(同じ単語の)異なったつづり(発音など)

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

gene

遺伝子

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

detection

発見,探知,発覚

(電波の)検波

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

convince

〈人〉'を'『納得させる』

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

swan

『ハクチョウ』(白鳥),スワン

《the S-》白鳥座

関連動画