TED日本語 - ギャリー・ローダー: 新たな交通標識、交互に

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

50%の交通事故が交差点で発生しています。ギャリー・ローダーがドライバーががよりスムーズに運転できるよう素晴しいが簡単なアイディアを共有します:”止まれ”と”譲れ”の性質を融合させた新たな交通標識--そして心ある運転手になって下さい。

Script

3分しかないので 早口になります "ながら"では追い切れないかもしれません まず27年前交通違反チケットを切られ 私はこう考えました それ以来何度か考えているんですが つまりエネルギー効率というのは 自動車だけの問題ではなく 道路にも関係しているのです

道路 特に交差点の設計が重要です 2種類の交差点があります 信号機付きのものと ”止まれ”の標識です 50%の衝突事故は交差点で起こっています これに比べロータリーはかなり安全です 24箇所の交差点を調査したところ 信号の交差点をロータリーに変更すると 衝突事故が40%減少することが分かりました 衝突による負傷も76%減少しました 致死的な衝突事故は90%減です しかしこれは安全面の話でしかありません 時間とガソリンはどうでしょう? 流れがスムーズだとブレーキの回数が減ります つまりアクセルの回数、燃料消費量、大気汚染 無駄な時間も減少することになります ヨーロッパのエネルギー効率が アメリカのものより優れている一因です

信号なし交差点の停止標識は 多くの命を救っていますが 停止標識は増えすぎました 小さなロータリーも登場してきています 自宅近くのものです 信号機や ”止まれ”の標識 4 本よりもずっとよいですね 設置は値が張りますが 標識のままだと もっとお金がかかります 見てみましょう

”止まれ”がふさわしくない場所もあります そこで、例えばT字路 小さな道から大きな方に入るところの ”止まれ”は理にかなっていますが 残りの2箇所には疑問が残ります こんな交差点も 私が研究したのはこちらの交差点 3 番目の道からの車は少ないのです

そこで“止まれ”の費用はいくらかという問題です 私が見たこの交差点では毎日 各方向から3000台の車が通過します アクセルを踏むと2オンス分ガソリンが消費されます 毎回 5 セントに 毎日 3000 台をかけて 年間で51000ドルになります これはガソリン代だけ 他に大気汚染や 車体償却費や時間も関わります 時間は何ドルになるでしょう? 10秒ずつ 3000台なら 一日では8.3時間  国内の平均時給は20ドル すなわち年間6万ドル相当です ガソリン代と合わせて 11万2千ドル これが一方向の“止まれ”のコストです

割引率 5% で現在価値に直すと 200 万ドル以上です 一方向の標識のコストです さて近所の空地にはどれ位価値があるでしょう 皆さん土地を購入して かん木を切って見通しを良くして 再度売り払うことも可能なんです このほうがお得です そこで”何でこんなものがあるの?”と思いませんか? つまり、なんで3つも”止まれ”の標識があるのか? 命を守っているからです 他の達成法は

ないでしょうか? 脇道から安全に合流できればいいのです T字路の合流では 幹線の車が減速しないので 脇道から出られない車を先頭に 長い列が出来ることになります 果たして既存の標識で大丈夫でしょうか? ”止まれ”と”譲れ”の標識には長い歴史があるんです ”止まれ”の標識は1915年に作られました ”譲れ”は1950年に、これで終わりです

”譲れ”を使えばいいじゃないか ”譲れ”の標識は、右側の車に道を譲れというものです つまりもし車が5台並んでいたらあなたは6番目 5台全部行くまで進めません これには 譲り合いの精神が欠落しています この標識は必ず脇道に設置され 幹線の方に優先権を与えます 既存の標識に新たな意味を与えるのは難しく 「今までの"譲れ"は忘れよう」 というわけにはいきません これでは駄目です

そこで我々が今必要なのは 新しいタイプの標識です (拍手) 下側に指示を記載した標識もつけます 官報を見ない人もいますから 要は”止まれ”と”譲れ”の融合体です T の形は 「交互に (Turns)」 の T 見慣れないので注意を引きます 対処のわからない未知の状況下では スピードを落とします

さぁ 皆さんもう立派な”交通学者”です (笑) この標識を待ってはだめですよ すぐに変えられるものではありませんから でも皆さん全員が地域の一員ですから 地域にはたらきかけて 思いやりある交通の流れを作れるでしょう 皆さんの地域でこういう変化を起こせば 環境問題に対する貢献は 車を替えるよりも 大きなものになります ありがとうございました (拍手)

I only have three minutes so I'm going to have to talk fast, and it will use up your spare mental cycles, so multitasking may be hard. So,27 years ago I got a traffic ticket that got me thinking. I've had some time to think it over. And energy efficiency is more than just about the vehicle -- it's also about the road.

Road design makes a difference, particularly intersections, of which there are two types: signalized and unsignalized, which means stop signs. Fifty percent of crashes happen at intersections. Roundabouts are much better. A study of 24 intersections has found crashes drop 40 percent from when you convert a traffic light into a roundabout. Injury crashes have dropped 76 percent, fatal crashes down 90 percent. But that's just safety. What about time and gas? So, traffic keeps flowing, so that means less braking, which means less accelerating, less gas and less pollution, less time wasted, and that partly accounts for Europe's better efficiency than we have in the United States.

So, unsignalized intersections, meaning stop signs, they save many lives, but there's an excessive proliferation of them. Small roundabouts are starting to appear. This is one in my neighborhood. And they are much better -- better than traffic lights, better than four-way stop signs. They're expensive to install, but they are more expensive not to. So, we should look at that.

But they are not applicable in all situations. So, take, for example, the three-way intersection. So, it's logical that you'd have one there, on the minor road entering the major. But the other two are somewhat questionable. So, here's one. There's another one which I studied. Cars rarely appear on that third road.

And so, the question is, what does that cost us? That intersection I looked at had about 3,000 cars per day in each direction, and so that's two ounces of gas to accelerate out of. That's five cents each, and times 3,000 cars per day, that's $ 51,000 per year. That's just the gasoline cost. There is also pollution, wear on the car, and time. What's that time worth? Well, at 10 seconds per 3,000 cars, that's 8.3 hours per day. The average wage in the U.S. is $ 20 an hour. That is 60,000 per year. Add that together with the gas, and it's $ 112,000 per year, just for that sign in each direction.

Discount that back to the present, at five percent: over two million dollars for a stop sign, in each direction. Now, if you look at what that adjacent property is worth, you could actually buy the property, cut down the shrubbery to improve the sight line, and then sell it off again. And you'd still come out ahead. So, it makes one wonder, "Why is it there?" I mean, why is there that stop sign in each direction? Because it is saving lives. So, is there a better way to accomplish that goal?

The answer is to enable cars to come in from that side road safely. Because there are a lot of people who might live up there and if they're waiting forever a long queue could form because the cars aren't slowing down on the main road. Can that be accomplished with existing signs? So, there is a long history of stop signs and yield signs. Stop signs were invented in 1915, yield signs in 1950. But that's all we got.

So, why not use a yield sign? Well the meaning of yield is: You must yield the right-of-way. That means that if there are five cars waiting, you have to wait till they all go, then you go. It lacks the notion of alternating, or taking turns, and it's always on the minor road, allowing the major one to have primacy. So, it's hard to create a new meaning for the existing sign. You couldn't suddenly tell everyone, "OK, remember what you used to do at yield signs? Now do something different." That would not work.

So, what the world needs now is a new type of sign. (Applause) So, you'd have a little instruction below it, you know, for those who didn't see the public service announcements. And it merges the stop sign and yield signs. It's kind of shaped like a T, as in taking turns. And uncertainty results in caution. When people come to an unfamiliar situation they don't know how to deal with they slow down.

So, now that you are all "Road Scholars" ... (Laughter) don't wait for that sign to be adopted, these things don't change quickly. But you all are members of communities, and you can exercise your community influence to create more sensible traffic flows. And you can have more impact on the environment just getting your neighborhood to change these things than by changing your vehicle. Thank you very much. (Applause)

I only have three minutes/ so I'm going to have to talk fast,/ and it will use up/ your spare mental cycles,/ so multitasking may be hard.//

3分しかないので 早口になります "ながら"では追い切れないかもしれません

So,/27 years ago/ I got a traffic ticket/ that got me thinking.//

まず27年前交通違反チケットを切られ 私はこう考えました

I've had some time/ to think it over.//

それ以来何度か考えているんですが

And energy efficiency is more/ than just about/ the vehicle --/ it's also/ about the road.//

つまりエネルギー効率というのは 自動車だけの問題ではなく 道路にも関係しているのです

Road design makes a difference,/ particularly intersections,/ of which there are two types:/ signalized and unsignalized,/ which means stop signs.//

道路 特に交差点の設計が重要です 2種類の交差点があります 信号機付きのものと ”止まれ”の標識です

50%の衝突事故は交差点で起こっています

Roundabouts are much better.//

これに比べロータリーはかなり安全です

A study of 24 intersections has found/ crashes drop 40 percent/ from when you convert a traffic light/ into a roundabout.//

24箇所の交差点を調査したところ 信号の交差点をロータリーに変更すると 衝突事故が40%減少することが分かりました

衝突による負傷も76%減少しました 致死的な衝突事故は90%減です

But that's just safety.//

しかしこれは安全面の話でしかありません

What about time and gas?//

時間とガソリンはどうでしょう?

So,/ traffic keeps flowing,/ so that means less braking,/ which means less accelerating,/ less gas and less pollution,/ less time wasted,/ and/ that partly accounts for Europe's better efficiency/ than we have in the United States.//

流れがスムーズだとブレーキの回数が減ります つまりアクセルの回数、燃料消費量、大気汚染 無駄な時間も減少することになります ヨーロッパのエネルギー効率が アメリカのものより優れている一因です

So,/ unsignalized intersections,/ meaning stop signs,/ they save many lives,/ but there's an excessive proliferation of them.//

信号なし交差点の停止標識は 多くの命を救っていますが 停止標識は増えすぎました

Small roundabouts are starting to appear.//

小さなロータリーも登場してきています

This is one/ in my neighborhood.// And they are much better --/ better/ than traffic lights,/ better/ than four-way stop signs.//

自宅近くのものです 信号機や ”止まれ”の標識 4 本よりもずっとよいですね

They're expensive/ to install,/ but they are more expensive not to.// So,/ we should look at that.//

設置は値が張りますが 標識のままだと もっとお金がかかります 見てみましょう

But they are not applicable/ in all situations.//

”止まれ”がふさわしくない場所もあります

So,/ take,/ for example,/ the three-way intersection.//

そこで、例えばT字路

So,/ it's logical/ that you'd have one there,/ on the minor road/ entering the major.//

小さな道から大きな方に入るところの ”止まれ”は理にかなっていますが

But the other two are somewhat questionable.//

残りの2箇所には疑問が残ります

So,/ here's one.// There's another one/ which I studied.//

こんな交差点も 私が研究したのはこちらの交差点

Cars rarely appear on that third road.//

3 番目の道からの車は少ないのです

And so,/ the question is,/ what does/ that cost/ us?//

そこで“止まれ”の費用はいくらかという問題です

That intersection/ I looked/ at had about 3,000 cars/ per day/ in each direction,/ and so/ that's two ounces of gas/ to accelerate out/ of.//

私が見たこの交差点では毎日 各方向から3000台の車が通過します アクセルを踏むと2オンス分ガソリンが消費されます

That's five cents/ each,/ and times 3,000 cars/ per day,/ that's $ 51,000/ per year.//

毎回 5 セントに 毎日 3000 台をかけて 年間で51000ドルになります

That's just/ the gasoline cost.// There is also pollution,/ wear/ on the car,/ and time.//

これはガソリン代だけ 他に大気汚染や 車体償却費や時間も関わります

What's/ that time worth?//

時間は何ドルになるでしょう?

Well,/ at 10 seconds/ per 3,000 cars,/ that's 8.3 hours/ per day.// The average wage/ in the U.S. is $ 20/ an hour.// That is 60,000/ per year.//

10秒ずつ 3000台なら 一日では8.3時間  国内の平均時給は20ドル すなわち年間6万ドル相当です

Add/ that together/ with the gas,/ and it's $ 112,000/ per year,/ just/ for that sign/ in each direction.//

ガソリン代と合わせて 11万2千ドル これが一方向の“止まれ”のコストです

Discount/ that back/ to the present,/ at five percent:/ over two million dollars/ for a stop sign,/ in each direction.//

割引率 5% で現在価値に直すと 200 万ドル以上です 一方向の標識のコストです

Now,/ if you look at what that adjacent property is worth,/ you could actually buy the property,/ cut down/ the shrubbery/ to improve the sight line,/ and then sell it off again.//

さて近所の空地にはどれ位価値があるでしょう 皆さん土地を購入して かん木を切って見通しを良くして 再度売り払うことも可能なんです

And you'd still come out/ ahead.//

このほうがお得です

So,/ it makes one wonder,/ "Why is it there?"//

そこで”何でこんなものがあるの?”と思いませんか?

I mean,/ why is there/ that stop sign/ in each direction?//

つまり、なんで3つも”止まれ”の標識があるのか?

Because it is saving lives.// So,/ is there a better way to accomplish that goal?//

命を守っているからです 他の達成法は

The answer is to enable cars/ to come in/ from that side road safely.//

ないでしょうか? 脇道から安全に合流できればいいのです

Because there are a lot of people/ who might live up there/ and/ if they're waiting/ forever/ a long queue could form/ because the cars aren't slowing down/ on the main road.//

T字路の合流では 幹線の車が減速しないので 脇道から出られない車を先頭に 長い列が出来ることになります

Can/ that be accomplished with existing signs?//

果たして既存の標識で大丈夫でしょうか?

So,/ there is a long history of stop signs and yield signs.//

”止まれ”と”譲れ”の標識には長い歴史があるんです

Stop signs were invented in 1915,/ yield signs/ in 1950.// But that's all we got.//

”止まれ”の標識は1915年に作られました ”譲れ”は1950年に、これで終わりです

So,/ why not use a yield sign?//

”譲れ”を使えばいいじゃないか

Well/ the meaning of yield is:/ You must yield the right-of-way.//

”譲れ”の標識は、右側の車に道を譲れというものです

That means/ that if there are five cars/ waiting,/ you have to wait/ till they/ all go,/ then/ you go.// It lacks the notion of alternating,/ or taking turns,/ and it's always/ on the minor road,/ allowing the major one to have primacy.//

つまりもし車が5台並んでいたらあなたは6番目 5台全部行くまで進めません これには 譲り合いの精神が欠落しています この標識は必ず脇道に設置され 幹線の方に優先権を与えます

So,/ it's hard/ to create a new meaning/ for the existing sign.//

既存の標識に新たな意味を与えるのは難しく

You couldn't suddenly tell everyone,/ "OK,/ remember/ what you used to do at yield signs?// Now do something different."//

「今までの"譲れ"は忘れよう」 というわけにはいきません

That would not work.//

これでは駄目です

So,/ what the world needs/ now is a new type of sign.//

そこで我々が今必要なのは 新しいタイプの標識です

(Applause) So,/ you'd have a little instruction/ below it,/ you know,/ for those/ who didn't see the public service announcements.//

(拍手) 下側に指示を記載した標識もつけます 官報を見ない人もいますから

And it merges the stop sign and yield signs.//

要は”止まれ”と”譲れ”の融合体です

It's kind of shaped like a T,/ as in taking turns.//

T の形は 「交互に (Turns)」 の T

見慣れないので注意を引きます

When people come to an unfamiliar situation/ they don't know/ how to deal with they slow down.//

対処のわからない未知の状況下では スピードを落とします

So,/ now/ that you are all "Road Scholars" ...//

さぁ 皆さんもう立派な”交通学者”です

(Laughter) don't wait for that sign/ to be adopted,/ these things don't change quickly.//

(笑) この標識を待ってはだめですよ すぐに変えられるものではありませんから

でも皆さん全員が地域の一員ですから 地域にはたらきかけて 思いやりある交通の流れを作れるでしょう

And you can have more impact/ on the environment just getting/ your neighborhood/ to change these things/ than by changing your vehicle.// Thank you very much.//

皆さんの地域でこういう変化を起こせば 環境問題に対する貢献は 車を替えるよりも 大きなものになります ありがとうございました

(拍手)

spare

…‘を'『容赦する』,‘の'命を助ける

《『spare』+『名』〈人〉+『名』〈労苦〉》〈苦痛・苦労まど〉‘を'〈人〉‘に'させない

《通例否定文で》〈時間・労力など〉‘を'『惜しむ』,控える

〈労力・時間など〉‘を'『さく』,割愛する;…‘を'なしですませる

(ある日的のために)…‘を'取っておく,残しておく《+『名』+『for』+『名』》

(物が)『予備の』;(時間・金が)余分の

(食事などが)質素な;乏しい

やせた(lean)

{名}予備の品(部品),スペア

(ボウリングで)2回の投球でピンを全部倒すこと

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

ticket

『切符』,乗車券;入道券;(宝くじなどの)券,礼

正礼,値札,(品質・サイズなどの)表示札

《米》(政党の)公認候補者名簿

《話》交通違反者の呼び出し状

《the~》《 話》必要なもの

《the ~》《古・話》正しいこと,適なこと

〈商品〉に正礼(品質標示礼など)を付ける,〈荷物など〉‘に'礼を付ける

《米》…‘に'交通違反の呼び出し状を渡す

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

efficiency

『能率』,(仕事をする)『能力』

(機械の)『効率』

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

intersection

〈C〉(特に道路の)交差点

〈U〉交差

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

fifty

〈C〉(数の)『50』;50記号(50,Lなど)

〈U〉50分;50歳

〈U〉《複数扱い》50人,50個

《the fifties》(世紀の)50年代;(年齢の)50代

『50の』,50個の,50人の

《補語にのみ用いて》50歳の(で)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

crash

『ガラガラ』,『ドシン』(物が倒れたり砕けたりするときの音)

(飛行機の)『墜落』;(車の)『衝突』

(事業・相場などの)崩壊,破産

『ガチャン』(『ドシン』,『ガラガラ』)『と大きな音をたてる』

(…に)ガチャン(ドシン)と衝突する《+『into』(『against』)+『名』》

大きな音をたてて動く

〈飛行機が〉墜落する

〈事業などが〉つぶれる

(…にぶつけて)…'を'『ガチャン』(ドシン),『ガラガラ』)『と壊す』《+『名』+『against』(『into, to』)+『名』》

〈飛行機・車など〉'を'衝突させる

《話》(またgatecrash)(招待状・切符なしで)…‘に'押し掛ける・もぐり込む

応急の

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

roundabout

遠回りの,回り道の・(言葉などが)遠回しの,間接の・= merry-go-round・traffic circle

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

traffic light

{C}(交差点の)交通信号灯

injury

『負傷』,『損害』,損傷

(名誉などを)傷つけること,侮辱《+『to』+『名』》

fatal

『運命の』,宿命的な,避けられない(inevitable)

『致命的な』,命にかかわる

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

flowing

流れる

流ちょうな

ゆるやにかに垂れた

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

partly

『一部分』,部分的に;いくぶんか,少しは

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

excessive

『度を越した』,過度の,極端な

proliferation

〈U〉《しばしばa~》(…の)拡散《+『of』+『名』》

〈U〉(細胞分裂による)増殖;〈C〉増殖部分

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

expensive

『費用のかかる』,高価な

install

〈装置など〉‘を'『取り付ける』,設備する

〈人〉‘を'『就任させる』,‘の'就任式を行う

《場所を表す副詞[句]を伴って》…‘を'落ち着かせる,席につける

applicable

適用(応用)できる;(…に)適用できる《+『to』+『名』》

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

logical

論理学の

論理的な

(論理上)必然の,不可避の

minor

『小さいほうの,少ない』

(階級・地位・重要性などが)『劣ったほうの』,重要でない

重大ではない

未成年の

(音楽で)短調の

未成年者

(大学の科目・課程の)副専攻科目

(音楽で)短調

《the minors》《米》=minor league

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

somewhat

『幾分か』,少し

questionable

人に疑問を抱かせる,疑わしい,不審な

studied

熟慮した

わざとらしい,故意の

rarely

《文を修飾する副詞として》『めったに』(『まれにしか』)…『しない』(seldom)

《文》まれなほど,とても(unusually)

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

ounce

〈C〉『オンス』(重量の単位;《略》『oz.』;常衡で1オンスは1

16ポンド(28.35gr.),金衡で1

12ポンド(31.1gr.))

〈C〉液量オンス(1オンスは《米》では1

16パイント(pint),《英》では1

20パイントに等しい)

《通例否文で》《an ~》少量(の…)《+『of』+『名』》

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

wage

(通例肉体労働者の日・週ぎめの)『賃金』,給金

《単数・複数扱い》(罪などの)報い,応報

(…に対して)〈戦争など〉‘を'行う《+名+against(on)+名》

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

discount

(手形・商品の)『割引』[額]

〈手形・料金〉‘を'『割引する』,〈商品〉‘を'割り引いて売る

〈話・見解など〉‘を'割り引いて聞く,軽視する

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

adjacent

《文》近接の,隣接している;(…に)すぐ近くの《+『to』+『名』》

property

動産

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

shrubbery

〈U〉《集合的に》低木,かん木

〈C〉低木の植わっている場所,低木の植え込み

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

sight

〈U〉『視力』,視覚(vision)・〈U〉《時にa ~》(…を)『見ること』《+『of』+『名』》・〈U〉見える範囲,視野,視界・〈C〉『景色』,『光景』,眺め・《the sights》『名所』・〈U〉見解・〈C〉《しばしば複数形で》(望遠鏡などの)照準器,照尺,照星・〈C〉《a ~》《話》ひどいもの・《a ~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》;《副詞的に用いて》うんと,ずっと:a sight of money多額の金・…‘を'見つける,認める・

(照準器で)…‘を'ねらう, ‘に'照準を合わせる

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

lives

lifeの複数形

accomplish

〈仕事・目的など〉'を'『成し遂げる』,仕上げる(perform)

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

safely

『安全に』,無事に

だいじょうぶ,さしつかえなく

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

queue

(昔男性が後頭部から編んで下げた)弁髪

《おもに英》◇順番を待っている人・乗り物の)列

〈人が〉(乗物などを)列を作って待つ《+『up for』+『名』》

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

yield

…‘を'『産出する』,生ずる(produce);〈利益など〉‘を'生む

(圧迫・強制などによって)(…に)…‘を'『明け渡す』,放棄する《+up+名(+名+up)+to+名》

…‘を'譲る,与える

〈自分〉‘の'身を任せる

〈土地が〉『作物がてきてる』

(…に)『屈する』,負ける,従う;(…に)応ずる,譲歩する《+to+名》

(圧力・力などによって)動く,開く,曲がる,へこむ,壊れる《+to+名》

〈U〉〈C〉産出[高],収穫[高]

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

notion

〈C〉『心に思うこと』,考え,意見

〈C〉『意図』,望み,思いつき

《複数形で》《米》小間物(針,糸,リボンなど)

alternate

『交互の』,かわるがわるの

一つおきの(every other)

代わりの,どれか一つの

《米》代わり[の人](substitute)

〈両者が〉交替する;(…と)交替する,互い違いになる《+『with』+『名』》

…'を'交互にさせる

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

primacy

第一位,首位

(英国国教会の)大僧正(primate)の職(地位)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

suddenly

『突然に』,だしぬけに

OK

Oklahoma

applause

『拍手かっさい』;称賛

instruction

〈U〉(…の)『教育』,教授(teaching)《+『in』+『名』》

《複数形で》『命令』,指図(orders, directions);(…せよとの)命令《+『to』 do》

〈U〉(教えられた)知識,教訓

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

announcement

『発表』,公表;披露(ひろう);布告,告示

merge

〈会社・組織が〉合併する,合体する;(…と)合併する《+『with』+『名』》

(…に)溶け込む,しだいに変わる《+『into』(『in』)+『名』》

〈会社・組織〉‘を'合併する,合体する;(…と)…‘を'合併する《+『名』+『with』+『名』》

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

uncertainty

〈U〉確信のなさ;疑わしさ;変わりやすさ;不明確さ

〈C〉《しばしば複数形で》確信のない(疑わしい,変わりやすい,不明確な)こと

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

caution

〈U〉『用心』,注意,慎重さ,用心深さ(prudence)

〈C〉『警告』(『注意』)『の言葉』(『合図』,『しるし』)

…‘に'『警告する』,用心させる

unfamiliar

『よく知らない』,未知の見慣ない,聞き慣ない

《補語にのみ用いて》(物事を)よく知らない,未知の《+with+名》

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

scholar

『学者』

《話》学のある人,博学の人

奨学生,特待生

《文・古》小学生,生徒

laughter

『笑い』,笑い声

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

sensible

『分別』(『良識』)『がある』,ものの分かる

(心・五感によって,容易に)感じられる,感覚できる

《文》《補語にのみ用いて》(…に)気づいている(…を)意識している(aware, conscious)《+『of』+『名』》

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

関連動画