TED日本語 - ディーン・ケーメン: 発明の裏にある感情

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

戦場で腕や脚を失った兵士は、日々われわれの想像を超える困難に直面しています。素晴らしい義肢をデザインすることによって彼らに生活を取り戻させようと取り組むきっかけとなった素晴らしい人々との出会いについて、TEDMEDの場でディーン・ケーメンが語っています。

Script

これは技術の話ではありません 人間の物語です 最近テレビの 「60ミニッツ」という番組で 紹介されたビデオを ご覧になった方も多いことと思います 現在 退役軍人組織の 責任者をしている人が出てきます その人自身 39年前 ベトナムで片腕を失いました 彼は義肢なんて 役に立たないと言っていましたが カメラが回っている間に すっかり意見を変えました 彼は私たちの義手をつけて 2時間もたたないうちに 自分で飲み物が注げるようになり とても感動して 39年ぶりに腕を取り戻したように感じると言いました

少し話が先に飛びすぎたようです これからあるビデオをお見せします 1分ほどの短いものです 以前に撮った粗いホームビデオ映像ですが その方が話の内容が よく伝わると思います

数年前に 大学や企業が手を出さないような 先端技術に投資するDARPA(国防省の研究機関)の 責任者が私のところへやって来ました 彼らは特に兵士の助けになる技術に関心を持っています 私はそういう予期せぬ訪問をよく受けます 会議室で 年配の軍医と そのDARPAの責任者が

私にこんな話をしました 現在米軍は イラクや アフガニスタンの山岳地帯のような 遠隔地にいる兵士にも 素晴らしい技術を提供していて 兵士が負傷したときは 爆煙が収まるよりも早く その兵士を回収し 連れ戻すことができます 私たちがアメリカの大都市で 交通事故に遭った場合よりも素早く 最先端の緊急医療を兵士は受けることができます これは良いニュースですが

救出した兵士が 腕や脚や 顔の一部を失っていた場合 おそらくそれを元に戻すことはできません 腕を失った若者がどれほどいるか 彼らは数字を示しました 軍医が怒って言いました 「南北戦争のときにはマスケット銃で戦い 兵士が腕を失ったら フックのついた木の棒を与えていた 今やF18やF22で戦う時代となったのに 腕を失った兵士に 相変わらず フック付のプラスチック棒しか与えられないのはなぜだ?」

そんなのは受け入れがたいと言っていました そして「私たちがここにきたのは 君に作ってほしいからだ どうか義手を作ってくれないか」と言うのです それで国防省のお決まりの 500ページに及ぶ お役所的書類が出てくるのかと思っていたら 違うと言います 「いや ここに腕を失った兵士を連れてくるから 君が作った義手をつけて ぶどうやレーズンを つまめるようにしてほしい ぶどうなら潰さずに」 大変だ 遠心性/求心性神経に 触覚センサーが必要になる 「レーズンも落とさずにつかめるように」 繊細なモーター制御と 手首や肘の自由度 肩にも自由度と外転機能が必要になる 「もちろん食べられること

義手は標準体型の女性にフィットするように 指先まで80センチ 重さは4キロ以下 バッテリーも含めて すべて内部に収まらなきゃいけない」と言われました 彼らが話し終わると 内気な性格の私はこう言いました 「あんたら頭どうかしてるよ」 (笑) 「ターミネーターの見すぎだ」 (笑) すると軍医が言いました 「両腕を失って戻った若者が 二十人以上いるということを 知っておいてほしい」 想像できませんでした 皆さんは私より 想像力が優れていることでしょうが 22歳の若さで 片腕を失うなんて 私には想像できません しかし両腕を失うことに比べたら それだって ちょっと不便というに過ぎないでしょう

とにかく その夜は家に帰って考えました 文字通り一睡もできず 肩がなかったら いったい どうやって寝返りを打つんだろうと考えていました それで これはやるべきだと思いました すでに日々の仕事がとても忙しく FIRSTや浄水器や太陽発電といった 自分の夢への投資で 手一杯でした それでも「これはやらなきゃいけない」と思いました 私はちょっと調査をして ワシントンに赴き 彼らに伝えました 「今でもあんたら頭がどうかしてると思うけど やることにするよ 腕は作るけど FDAを通すのにたぶん5年はかかるし 十分機能するものができるまで10年はかかる iPodを新たに作るようなものなんだ」 「素晴らしい 2年でやってくれ」と彼は言いました (笑) 「すべての機能を備え 4キロ以下の腕を作るのに 1年はかかる それを機能的で有用なものにするのに さらに9年はかかる」 同意してないことに同意したわけです

私は会社に戻って チームを作りました この実現に情熱を抱く 最高の人材を揃えました そしてちょうど一年後に 14の自由度を持ち センサーやマイクロプロセッサーをすべて備え すべてを中に収めた義手を作りました 不気味なくらいリアルな 美容をほどこしたものを お見せしてもいいのですが それだと肝心な部分が見えません 実用的なものにするには 何年もかかると思っていましたが あの義足のランナー エイミーのように 何かをやろうという意欲があり 能力と覚悟を持った人には 驚くほどのことができるのです そして自然の適応力は非常に高いということです

たった10時間の使用で何ができるようになったのか 2名の男性 うち1人は両腕がなく 片方は肩もなく もう一方も 上腕の高い所から先がありません チャックとランディの2人に 10時間ほど我々の元で義手を試してもらいました 低品質のホームビデオで撮った映像を 後で皆さんにお見せします 1分ちょっとの短いものです チャックは私がうらやむようなことをします 私には出来ないことです スプーンを手にとって 牛乳をかけたシリアルをすくい スプーンを水平に保ったまま 関節を見事に同時に動かし 口まで運んだのです ミルクを一滴もこぼすことなく (笑) 私には無理です (笑) 彼の奥さんが 私の後ろに立っていましたが 奥さんが言うには「ディーン この人は19年間自分では食べられなかった どうかお願いだから 私たちに義手をくれるか さもなければ主人を引き取って」 (笑)

皆さん見えますか? これがチャックです すべての関節を同時に動かして うちのスタッフにパンチしています 奥にいるのは技術者兼外科医で 身近にいると便利な人間です こちらがランディです 彼らは 小さなゴムのボールを手渡しています FIRSTの精神にのっとり 礼儀正しいプロ意識をもって 互いをたたえ 祝杯をあげています これは簡単なことではありません どちらかがこれをフックのついた木の棒でやるところを 想像してみてください チャックはこれから特別なことをします 少なくとも私の限られた身体能力からすると驚くべきことです あのDARPAが私に依頼していたことです ブドウをつまんで 落さず 潰さずに 持ち上げ 食べるのです あの日から15カ月の後 私たちはここまで来ました (拍手)

しかしリチャードの言ったとおり 技術や プロセッサーや センサーや モーターは この話のテーマではありません これまでこのような問題 医療のこの領域に かかわったことはありませんでした 私が開発を始めてから これまでに直面した 驚くべきことを ご紹介します 私たちはかなり良いデザインができたと感じました 工学上のあらゆるトレードオフを考慮する必要がありました 重さ 大きさ コスト 機能 同時に実現できるのは4つのうちの3つだけです 私はスタッフを飛行機に乗せて言いました 「ウォルターリード陸軍病院へ行くぞ 我々がこの義手を気に入るかどうか 国防省が義手を気に入るかどうかは 問題じゃない」 私がこう言うと彼らはあまりうれしい顔をしませんでしたが 「君たちの意見も実際問題ではない」と言いました 「大事なのは 腕を失った若者たちが この義手を使ってくれるかどうかだ」

さらに技術者たちに言いました「ウォルターリードに行ったら 体の一部を失った人たちにたくさん会うだろう きっと怒り 塞ぎこみ 不満を抱えているだろう 彼らに支えと励ましを与えなければならないが 我々はどうあっても 正しい方向に進んでいることを 確認するに十分な情報を 彼らから引き出す必要がある」 ウォルターリードに着いて 私はこれ以上ないくらい間違っていたことがわかりました ものすごくたくさんの 体の一部を失った人々を見ました 残った部分も火傷を負っていて 顔の半分が欠け 耳が焼け落ちていました

彼らはテーブルに集められていました 私たちは彼らに質問しはじめました 「私たちはまだ自然には及びません 繊細なモーター制御をできるようにも 20キロ持ち上げられるようにもできますが 両方同時にはできません ギア減速比を下げ 速く動くようにするか パワーを大きくすることはできますが 両方はできないんです」 と言いました 彼らに何を作ってあげたらいいのか 聞き出そうとしていたのですが 彼らは熱心に協力したばかりか 助けるのが自分の役目と思っていました 「ねぇ こうしたら役に立ちますか?」 私は言いました「君たちは もう十分やってくれた 我々は君たちを助けるために来た どうすれば助けられる?」

30分もしたころ テーブルの隅の あまり口を開いてない人に気付きました 片腕を失っているらしく もう一方の腕で頬杖を突いていました 私は彼に「ねえ あまり話してないよね これとこれだったら どっちがいいと思う?」と聞きました 彼は「いや俺は… この中じゃラッキーな方だから 右腕はなくしたけど 俺左利きだから」と言いました (笑) だから彼は口を開かずにいたのです 彼も含めて みな素晴らしい精神の持ち主でした 彼もいくつか意見を言って ミーティングが終わり 皆にさよならを言ったあと 先ほどの若者が テーブルを押して体を離しました 脚がなかったのです

そして私たちは病院から帰りました 支えと励ましを与えたのは 私たちではなく 彼らの方だと 私は感じていました しかもそれで終わりではなかったのです 驚くばかりでした 私たちは仕事場に戻ると より熱心に より急いで 開発を進めました それからブルック陸軍医療センターに行きました 義肢が必要な大勢の若者に会いました 彼らの前向きさは 驚くばかりでした また仕事場に戻ってくると より一層熱心に働きました やがて臨床試験の段階に入り 5人にテストしてもらいました みんな喜んでいました ある日ワシントンから 連絡を受けて

ウォルターリードに呼ばれました そこにいたのは 爆弾で負傷した20代の青年で 一旦ドイツに運ばれ その24時間後には ドイツからウォルターリードに 移送されてきたのでした その彼が今いるので すぐ来てほしいとのことでした その青年が部屋に 運ばれてきましたが 両脚が無く 両腕も無く 片側に一部が残っているだけでした 顔も半分無くなっていましたが 視力は戻りつつあるということでした 片目は無事だったのです 彼の名はブランドン モロッコといいます

彼は私に言いました 「あなたが作った腕が必要なんです それも2つ必要です」と 「あげるとも」と私は答えました その青年はスタッテンアイランドの出身でした 彼は聞きました「戦地に行く前は トラックを運転していて シフトレバーのあるやつなんですが また運転できるようになるでしょうか」と 私は「もちろん」と返事をし そう答えてから「どうやったらできるんだろう?」と思いました (笑) とにかく 彼はほかの皆と同じで 多くを望んではいませんでした ほかの人を助けたがっていました 彼は戻って 仲間の力になりたいのだと言っていました

その病院から帰る途中 テキサスに立ち寄るように頼まれました 退役軍人が 3500人集まる大きなイベントがありました この集会はブランドンのように 体の一部を失ってしまったり 亡くなってしまった若い軍人の 家族を 助けるためのものでした 私はスピーチするよう言われました 「何を話せばいいんだ? もし体の一部を失ったら この装置を使えるけれども まだまだ改善の余地がある いい話ができない」と私は言いました 「あなたは 来なくちゃいけません」

そう言われて 行きました そこには 療養中の人たちがたくさんいました 他の人よりも回復が進んでいる人もいました でもみんな 苦難に遭いながらも 見事な姿勢を示していました 誰かが気にかけてくれるというだけでも 彼らには大きな違いをもたらしたのです

あと一つだけ話して 終わりにしましょう 悪意を持っているとは思いませんが 世の中には「いくら特別恩給をもらってるんだ」 なんて言う人がいます 皆さんもご存知のとおり 医療制度については大きな議論になっています 誰が何を受ける資格があるのか 誰がいくらもらえるのか 誰が負担するのか 難しい問題です この国に生まれたというだけで 全てを受給できるわけではありません そうできればいいのですが 不可能です 現実的になる必要があります

難しい問題で 意見が対立するでしょう 私にも答えはわかりません 他にも難しい問題があります 本当に戦地にいく必要があるのか? どうやって撤退すべきか? 何をしなければいけないのか? ここでも意見は対立するでしょう 私にも答えは見つかりません これらは政治と経済と 国の戦略にかかわる問題です 私には答えがわかりません でも ひとつだけ私に意見を言わせていただきたい これは簡単な答えです

あの若者たちは 医療面で 何が相応しいかなら 私にもわかります 私はある青年と話をしました 彼は私の作った腕を気に入っています プラスチック棒にフックのついた義手なんかより はるかにいいのです それでも自分の腕より 義手の方が良いという人は誰もいないでしょう 私は彼に言いました 「世界最初の飛行機は ライト兄弟によって1903年に 30メートル飛んだそうだ それで鳩が羨ましがることはなかっただろう でもそれが今やF15イーグルだ あの白頭ワシだって マッハ2では飛べやしない 私たちはきっといつか これをすごいものにしてみせる」 そして約束しました 「君の仲間たちが 君のルークみたいな腕にできることを 羨ましがるようになるまで やめはしない 改良し続ける そうなるまでは絶対やめない」

この国では 大論争が続くことでしょう 「私には受給資格がある」「君は犠牲者だ」と不平不満が出るでしょう 外交政策に対しても不平不満が出ることでしょう でも私たちが 誰が何を支払い 何を得られるのかと 不平不満を垂れる贅沢を享受しているとき そうできる恩恵を与えてくれているのは 戦地に行っている彼らなのです 人間にでき得る限りのすべてを 彼らが受けるに値することを 私は知っています 私たちは それを彼らに与えるべきです (拍手)

It's not about technology, it's about people and stories. I could show you what recently was on television as a high quality video: 60 Minutes, many of you may have seen it. And it was the now director of the entire piece of the veteran's administration -- who, himself, had lost an arm 39 years ago in Vietnam -- who was adamantly opposed to these crazy devices that don't work. And it turns out that with 60 Minutes cameras rolling in the background, after he pretty much made his position clear on this -- he had his hook and he had his -- he wore this arm for less than two hours and was able to pour himself a drink and got quite emotional over the fact that, quote -- his quote -- it's the first time he's felt like he's had an arm in 39 years.

But that would sort of be jumping to the middle of the story, and I'm not going to show you that polished video. I'm going to, instead, in a minute or two, show you an early, crude video because I think it's a better way to tell a story.

A few years ago I was visited by the guy that runs DARPA, the people that fund all the advanced technologies that businesses and universities probably wouldn't take the risk of doing. They have a particular interest in ones that will help our soldiers. I get this sort of unrequested -- by me anyway -- visit, and sitting in my conference room is a very senior surgeon from the military and the guy that runs DARPA.

They proceed to tell me a story which comes down to basically the following. We have used such advanced technologies now and made them available in the most remote places that we put soldiers: hills of Afghanistan, Iraq ... They were quite proud of the fact that you know, before the dust clears, if some soldier has been hurt they will have collected him or her, they will have brought him back, they will be getting world-class triage emergency care faster than you and I would be getting it if we were hurt in a car accident in a major city in the United States. That's the good news.

The bad news is if they've collected this person and he or she is missing an arm or leg, part of the face, it's probably not coming back. So, they started giving me the statistics on how many of these kids had lost an arm. And then the surgeon pointed out, with a lot of anger, he said, "Why is it? At the end of the Civil War, they were shooting each other with muskets. If somebody lost an arm, we gave them a wooden stick with a hook on it. Now we've got F18s and F22s, and if somebody loses an arm, we give them a plastic stick with a hook on it."

And they basically said, "This is unacceptable," and then the punchline: "So, Dean, we're here because you make medical stuff. You're going to give us an arm." And I was waiting for the 500 pages of bureaucracy, paperwork and DODs. No, the guy says, "We're going to bring a guy into this conference room, and wearing the arm you're going to give us, he or she is going to pick up a raisin or a grape off this table. If it's the grape, they won't break it." Great he needs efferent, afferent, haptic response sensors. "If it's the raisin, they won't drop it." So he wants fine motor control: flex at the wrist, flex at the elbow, abduct and flex at the shoulder. Either way they were going to eat it.

"Oh, by the way Dean. It's going to fit on a 50th percentile female frame -- namely 32 inches from the long finger -- and weigh less than nine pounds." 50th percentile female frame. "And it's going to be completely self contained including all its power." So, they finished that. And I, as you can tell, am a bashful guy. I told them they're nuts. (Laughter) They've been watching too much "Terminator." (Laughter) Then, the surgeon says to me, "Dean, you need to know more than two dozen of these kids have come back bilateral." Now, I can not imagine -- I'm sorry, you may have a better imagination than I do -- I can't imagine losing my arm, and typically at 22 years old. But compared to that, losing two? Seems like that would be an inconvenience.

Anyway, I went home that night. I thought about it. I literally could not sleep thinking about, "I wonder how you'd roll over with no shoulders." So, I decided we've got to do this. And trust me, I've got a day job, I've got a lot of day jobs. Most of my day job keeps me busy funding my fantasies like FIRST and water and power ... . And I've got a lot of day jobs. But I figured I got ta do this. Did a little investigation, went down to Washington, told them I still think they're nuts but we're going to do it. And I told them I'd build them an arm. I told them it would probably take five years to get through the FDA, and probably 10 years to be reasonably functional. Look what it takes to make things like iPods. "Great," he said, "You got two years." (Laughter) I said, "I'll tell you what. I'll build you an arm that's under nine pounds that has all that capability in one year. It will take the other nine to make it functional and useful." We sort of agreed to disagree.

I went back and I started putting a team together, the best guys I could find with a passion to do this. At the end of exactly one year we had a device with 14 degrees of freedom, all the sensors, all the microprocessors, all the stuff inside. I could show you it with a cosmesis on it that's so real it's eerie, but then you wouldn't see all this cool stuff. I then thought it would be years before we'd be able to make it really, really useful. It turned out, as I think you could see in Aimee's capabilities and attitudes, people with a desire to do something are quite remarkable and nature is quite adaptable.

Anyway, with less than 10 hours of use,two guys -- one that's bilateral. He's literally, he's got no shoulder on one side, and he's high trans-humeral on the other. And that's Chuck and Randy together, after 10 hours -- were playing in our office. And we took some pretty cruddy home movies. At the end of the one I'm going to show, it's only about a minute and a couple of seconds long, Chuck does something that to this day I'm jealous of, I can't do it. He picks up a spoon, picks it up, scoops out some Shredded Wheat and milk, holds the spoon level as he translates it, moving all these joints simultaneously, to his mouth, and he doesn't drop any milk. (Laughter) I can not do that. (Laughter) His wife was standing behind me. She's standing behind me at the time and she says, "Dean, Chuck hasn't fed himself in 19 years. So, you've got a choice: We keep the arm, or you keep Chuck." (Laughter) (Applause)

So, can we see that? This is Chuck showing simultaneous control of all the joints. He's punching our controls guy. The guy behind him is our engineer/surgeon, which is a convenient guy to have around. There's Randy, these guys are passing a rubber little puck between them. And just as in the spirit of FIRST, gracious professionalism, they are quite proud of this, so they decide to share a drink. This is a non-trivial thing to do, by the way. Imagine doing that with a wooden stick and a hook on the end of it, doing either of those. Now Chuck is doing something quite extraordinary, at least for my limited physical skill. And now he's going to do what DARPA asked me for. He's going to pick up a grape -- he didn't drop it, he didn't break it -- and he's going to eat it. So, that's where we were at the end of about 15 months. (Applause)

But, as I've learned from Richard, the technology, the processors, the sensors, the motors, is not the story. I hadn't dealt with this kind of problem or frankly, this whole segment of the medical world. I'll give you some astounding things that have happened as we started this. After we were pretty much convinced we had a good design, and we'd have to make all the standard engineering trade-offs you always make -- you can always get three out of four of anything you want; the weight, the size, the cost, the functionality -- I put a bunch of guys in my plane and I said, "We're flying down to Walter Reed, and we're going talk to these kids, because frankly it doesn't matter whether we like this arm. It doesn't matter whether the Department of Defense likes this arm." When I told them that they weren't entirely enthusiastic, but I told them, "It really doesn't matter what their opinion is. There is only one opinion that matters, the kids that are either going to use it or not."

I told a bunch of my engineers, "Look we're going to walk into Walter Reed, and you're going to see people, lots of them, missing major body parts. They're probably going to be angry, depressed, frustrated. We're probably going to have to give them support, encouragement. But we've got to extract from them enough information to make sure we're doing the right thing." We walked into Walter Reed and I could not have been more wrong. We did see a bunch of people, a lot of them missing a lot of body parts, and parts they had left were burned; half a face gone, an ear burned off.

They were sitting at a table. They were brought together for us. And we started asking them all questions. "Look," I'd say to them, "We're not quite as good as nature yet. I could give you fine motor control, or I could let you curl 40 pounds; I probably can't do both. I can give you fast control with low reduction ratios in these gears, or I can give you power; I can't give you both. And we were trying to get them to all help us know what to give them. Not only were they enthusiastic, they kept thinking they're there to help us. "Well, would it help if I ..." "Guys, and woman, you've given enough. We're here to help you. We need data. We need to know what you need."

After a half an hour, maybe, there was one guy at the far end of the table who wasn't saying much. You could see he was missing an arm. He was leaning on his other arm. I called down to the end, "Hey, you haven't said much. If we needed this or this, what would you want?" And he said, "You know, I'm the lucky guy at this table. I lost my right arm, but I'm a lefty." (Laughter) So, he wouldn't say much. He had a great spirit, like all the rest of them had great spirits. And he made a few comments. And then the meeting ended. We said goodbye to all these guys. And that guy pushed himself back from the table ... he has no legs.

So, we left. And I was thinking, "We didn't give them support and encouragement; they gave it to us. They're not finished giving yet." It was astounding. So, we went back. And I started working harder, faster. Then we went out to Brooke Army Medical Center. And we saw lots of these kids, lots of them. And it was astounding how positive they are. So, we went back, and we've been working harder yet. We're in clinical trials, we've got five of them on people. We're screaming along. And I get a call and we go back to Washington.

We go back to Walter Reed, and a kid, literally,20 some-odd days before that was blown up. And they shipped him to Germany and 24 hours later they shipped him from Germany to Walter Reed. And he was there, and they said we needed to come. And I went down and they rolled him into a room. He's got no legs. He's got no arms. He's got a small residual limb on one side. Half of his face is gone, but they said his vision is coming back. He had one good eye. His name is Brandon Marrocco.

And he said, "I need your arms, but I need two of them." "You'll get them." This kid was from Staten Island. And he said, "I had a truck, before I went over there, and it had a stick. You think I'll be able to drive it?" "Sure." And I turned around and went, "How are we going to do this?" (Laughter) Anyway, he was just like all the rest of them. He doesn't really want a lot. He wants to help. He told me that he wanted to go back to help his buddies.

So, I was on my way out here. I was asked to stop at Texas. There were 3,500 people, the Veteran's Administration, U.S. ... just 3,500 at this huge event to help the families of all the kids -- some that have died, some that are like Brandon -- and they wanted me to speak. I said, "What am I going to say? This is not a happy thing. Look, if this happens to you, I can give you ... This stuff is still not as good at the original equipment." "You need to come."

So, I went. And, as I think you get the point, there were a lot people there recovering. Some further along than others. But universally, these people that had been through this had astounding attitudes, and just the fact that people care makes a huge difference to them.

I'll shut up, except one message or concern I have. I don't think anybody does it intentionally, but there were people there literally talking about, "Well, how much will they get?" You know, this country is involved as we've all heard, in this great healthcare debate. "Who is entitled to what? Who is entitled to how much? Who is going to pay for it?" Those are tough questions. I don't have an answer to that. Not everybody can be entitled to everything simply because you were born here. It's not possible. It would be nice but let's be realistic.

They were tough questions. There's polarized groups down there. I don't know the answers. There are other questions that are tough. "Should we be there? How do we get out? What do we need to do?" There's very polarized answers to that question too, and I don't have any answers to that. Those are political questions, economic questions, strategic questions. I don't have the answer. But let me give you a simple concern or maybe statement, then. It is an easy answer.

I know what these kids deserve on the healthcare side. I was talking to one of them, and he was really liking this arm -- it's way, way, way better than a plastic stick with a hook on it -- but there's nobody in this room that would rather have that than the one you got. But I was saying to him, "You know, the first airplane went 100 feet in 1903. Wilbur and Orville. But you know what? It wouldn't have made an old pigeon jealous. But now we got Eagles out there, F15s, even that Bald Eagle. I've never seen a bird flying around at Mach 2. I think eventually we'll make these things extraordinary." And I said to that kid, "I'll stop when your buddies are envious of your Luke arm because of what it can do, and how it does it. And we'll keep working. And I'm not going to stop working until we do that."

And I think this country ought to continue its great debate, whining and complaining, "I'm entitled." "You're a victim." And whining and complaining about what our foreign policy ought to be. But while we have the luxury of whining and complaining about who's paying for what and how much we get, the people that are out there giving us that great privilege of whining and complaining, I know what they deserve: everything humanly possible. And we ought to give it to them. (Applause)

It's not about technology,/ it's about people and stories.//

これは技術の話ではありません 人間の物語です

I could show you/ what recently was on television/ as a high quality video:/ 60 Minutes,/ many of you may have seen it.//

最近テレビの 「60ミニッツ」という番組で 紹介されたビデオを ご覧になった方も多いことと思います

And it was the now director of the entire piece of the veteran's administration --/ who,/ himself,/ had lost an arm/ 39 years ago/ in Vietnam --/ who was adamantly opposed to these crazy devices/ that don't work.//

現在 退役軍人組織の 責任者をしている人が出てきます その人自身 39年前 ベトナムで片腕を失いました 彼は義肢なんて 役に立たないと言っていましたが

And it turns out/ that with 60 Minutes cameras/ rolling in the background,/ after he pretty much made his position clear/ on this --/ he had his hook/ and he had his --/ he wore this arm/ for less than two hours/ and was able to pour himself/ a drink/ and got quite emotional/ over the fact/ that,/ quote --/ his quote --/ it's the first time/ he's felt/ like he's had an arm/ in 39 years.//

カメラが回っている間に すっかり意見を変えました 彼は私たちの義手をつけて 2時間もたたないうちに 自分で飲み物が注げるようになり とても感動して 39年ぶりに腕を取り戻したように感じると言いました

But that would sort/ of be jumping to the middle of the story,/ and I'm not going to show/ you/ that polished video.//

少し話が先に飛びすぎたようです これからあるビデオをお見せします

I'm going/ to,/ instead,/ in a minute or two,/ show you/ an early, crude video/ because I think/ it's a better way/ to tell a story.//

1分ほどの短いものです 以前に撮った粗いホームビデオ映像ですが その方が話の内容が よく伝わると思います

A few years ago/ I was visited by the guy/ that runs DARPA,/ the people/ that fund all the advanced technologies/ that businesses and universities probably wouldn't take the risk of doing.//

数年前に 大学や企業が手を出さないような 先端技術に投資するDARPA(国防省の研究機関)の 責任者が私のところへやって来ました

They have a particular interest/ in ones/ that will help our soldiers.//

彼らは特に兵士の助けになる技術に関心を持っています

I get this sort of unrequested --/ by me anyway --/ visit,/ and sitting in my conference room is a very senior surgeon/ from the military/ and the guy/ that runs DARPA.//

私はそういう予期せぬ訪問をよく受けます 会議室で 年配の軍医と そのDARPAの責任者が

They proceed to tell/ me/ a story/ which comes down to basically the following.// We have used such advanced technologies now/ and made them available/ in the most remote places/ that we put soldiers:/ hills of Afghanistan,/ Iraq ...//

私にこんな話をしました 現在米軍は イラクや アフガニスタンの山岳地帯のような 遠隔地にいる兵士にも 素晴らしい技術を提供していて

They were quite proud of the fact/ that you know,/ before the dust clears,/ if some soldier has been hurt/ they will have collected him or her,/ they will have brought him back,/ they will be getting world-class triage emergency care faster/ than you and I would be getting it/ if we were hurt in a car accident/ in a major city/ in the United States.//

兵士が負傷したときは 爆煙が収まるよりも早く その兵士を回収し 連れ戻すことができます 私たちがアメリカの大都市で 交通事故に遭った場合よりも素早く 最先端の緊急医療を兵士は受けることができます

That's the good news.//

これは良いニュースですが

The bad news is/ if they've collected this person/ and he or she is missing an arm or leg,/ part of the face,/ it's probably not coming/ back.//

救出した兵士が 腕や脚や 顔の一部を失っていた場合 おそらくそれを元に戻すことはできません

So,/ they started giving/ me/ the statistics/ on how many of these kids had lost an arm.//

腕を失った若者がどれほどいるか 彼らは数字を示しました

And then/ the surgeon pointed out,/ with a lot of anger,/ he said,/ "Why is it?// At the end of the Civil War,/ they were shooting each other/ with muskets.// If somebody lost an arm,/ we gave them/ a wooden stick/ with a hook/ on it.//

軍医が怒って言いました 「南北戦争のときにはマスケット銃で戦い 兵士が腕を失ったら フックのついた木の棒を与えていた

Now/ we've got F18s and F22s,/ and/ if somebody loses an arm,/ we give them/ a plastic stick/ with a hook/ on it."//

今やF18やF22で戦う時代となったのに 腕を失った兵士に 相変わらず フック付のプラスチック棒しか与えられないのはなぜだ?」

And they basically said,/ "This is unacceptable,/"/ and then/ the punchline:/ "So,/ Dean,/ we're here/ because you make medical stuff.//

そんなのは受け入れがたいと言っていました そして「私たちがここにきたのは 君に作ってほしいからだ

You're going to give/ us/ an arm."//

どうか義手を作ってくれないか」と言うのです

And I was waiting for the 500 pages of bureaucracy,/ paperwork and DODs.//

それで国防省のお決まりの 500ページに及ぶ お役所的書類が出てくるのかと思っていたら

No, the guy says,/ "We're going to bring/ a guy/ into this conference room,/ and wearing the arm/ you're going to give/ us,/ he/ or she is going to pick up/ a raisin or a grape/ off this table.//

違うと言います 「いや ここに腕を失った兵士を連れてくるから 君が作った義手をつけて ぶどうやレーズンを つまめるようにしてほしい

If it's the grape,/ they won't break it."//

ぶどうなら潰さずに」

Great/ he needs efferent, afferent, haptic response sensors.//

大変だ 遠心性/求心性神経に 触覚センサーが必要になる

"If it's the raisin,/ they won't drop it."//

「レーズンも落とさずにつかめるように」

So he wants fine motor control:/ flex/ at the wrist,/ flex/ at the elbow, abduct and flex/ at the shoulder.//

繊細なモーター制御と 手首や肘の自由度 肩にも自由度と外転機能が必要になる

Either way/ they were going to eat/ it.//

「もちろん食べられること

"Oh,/ by the way Dean.// It's going to fit/ on a 50th percentile female frame --/ namely/ 32 inches/ from the long finger --/ and weigh less than nine pounds."//

義手は標準体型の女性にフィットするように 指先まで80センチ 重さは4キロ以下

バッテリーも含めて

"And it's going to be completely self contained including/ all its power."//

すべて内部に収まらなきゃいけない」と言われました

So,/ they finished that.// And I,/ as you can tell,/ am a bashful guy.//

彼らが話し終わると 内気な性格の私はこう言いました

I told them/ they're nuts.//

「あんたら頭どうかしてるよ」

(Laughter)/ They've been watching too much "Terminator."//

(笑) 「ターミネーターの見すぎだ」

(Laughter) Then,/ the surgeon says to me,/ "Dean,/ you need to know/ more than two dozen of these kids have come back/ bilateral."//

(笑) すると軍医が言いました 「両腕を失って戻った若者が 二十人以上いるということを 知っておいてほしい」

Now,/ I can not imagine --/ I'm sorry,/ you may have a better imagination/ than I do --/ I can't imagine losing/ my arm,/ and typically/ at 22 years old.//

想像できませんでした 皆さんは私より 想像力が優れていることでしょうが 22歳の若さで 片腕を失うなんて 私には想像できません

But compared to that,/ losing two?//

しかし両腕を失うことに比べたら

Seems/ like that would be an inconvenience.//

それだって ちょっと不便というに過ぎないでしょう

Anyway,/ I went home/ that night.// I thought about it.//

とにかく その夜は家に帰って考えました

I literally could not sleep thinking/ about,/ "I wonder/ how you'd roll over/ with no shoulders."//

文字通り一睡もできず 肩がなかったら いったい どうやって寝返りを打つんだろうと考えていました

So,/ I decided/ we've got to do this.//

それで これはやるべきだと思いました

And trust me,/ I've got a day job,/ I've got a lot of day jobs.//

すでに日々の仕事がとても忙しく

Most of my day job keeps me busy/ funding my fantasies/ like FIRST and water and power ...// .//

FIRSTや浄水器や太陽発電といった 自分の夢への投資で

And I've got a lot of day jobs.//

手一杯でした

But I figured/ I got ta do this.//

それでも「これはやらなきゃいけない」と思いました

Did a little investigation,/ went down/ to Washington,/ told them/ I still think they're nuts/ but we're going to do/ it.//

私はちょっと調査をして ワシントンに赴き 彼らに伝えました 「今でもあんたら頭がどうかしてると思うけど やることにするよ

And I told them/ I'd build them/ an arm.//

腕は作るけど

I told them/ it would probably take five years/ to get through the FDA,/ and probably/ 10 years to be reasonably functional.//

FDAを通すのにたぶん5年はかかるし 十分機能するものができるまで10年はかかる

Look/ what it takes to make things/ like iPods.//

iPodを新たに作るようなものなんだ」

"Great,/"/ he said,/ "You got two years."//

「素晴らしい 2年でやってくれ」と彼は言いました

(Laughter)/ I said,/ "I'll tell you/ what.// I'll build you/ an arm/ that's under nine pounds/ that has all that capability/ in one year.//

(笑) 「すべての機能を備え 4キロ以下の腕を作るのに 1年はかかる

It will take the other nine/ to make it functional and useful."//

それを機能的で有用なものにするのに さらに9年はかかる」

We/ sort of agreed to disagree.//

同意してないことに同意したわけです

I went back/ and I started putting/ a team together,/ the best guys/ I could find with a passion/ to do this.//

私は会社に戻って チームを作りました この実現に情熱を抱く 最高の人材を揃えました

At the end of exactly one year/ we had a device/ with 14 degrees of freedom,/ all the sensors,/ all the microprocessors,/ all the stuff inside.//

そしてちょうど一年後に 14の自由度を持ち センサーやマイクロプロセッサーをすべて備え すべてを中に収めた義手を作りました

I could show you/ it/ with a cosmesis/ on it/ that's so real/ it's eerie,/ but then/ you wouldn't see all this cool stuff.//

不気味なくらいリアルな 美容をほどこしたものを お見せしてもいいのですが それだと肝心な部分が見えません

I then thought/ it would be years/ before we'd be able to make it really,/ really useful.//

実用的なものにするには 何年もかかると思っていましたが

It turned out,/ as I think/ you could see in Aimee's capabilities and attitudes,/ people/ with a desire to do something are quite remarkable/ and nature is quite adaptable.//

あの義足のランナー エイミーのように 何かをやろうという意欲があり 能力と覚悟を持った人には 驚くほどのことができるのです そして自然の適応力は非常に高いということです

Anyway,/ with less than 10 hours of use,/two guys --/ one/ that's bilateral.//

たった10時間の使用で何ができるようになったのか 2名の男性 うち1人は両腕がなく

He's literally,/ he's got no shoulder/ on one side,/ and he's high trans-humeral/ on the other.//

片方は肩もなく もう一方も 上腕の高い所から先がありません

And that's Chuck and Randy together,/ after 10 hours --/ were playing in our office.//

チャックとランディの2人に 10時間ほど我々の元で義手を試してもらいました

And we took some pretty cruddy home movies.//

低品質のホームビデオで撮った映像を

At the end of the one/ I'm going to show,/ it's only about a minute/ and a couple of seconds long,/ Chuck does something/ that to this day/ I'm jealous of,/ I can't do it.//

後で皆さんにお見せします 1分ちょっとの短いものです チャックは私がうらやむようなことをします 私には出来ないことです

He picks up/ a spoon,/ picks it up,/ scoops out/ some Shredded Wheat and milk,/ holds the spoon level/ as he translates it,/ moving all these joints simultaneously,/ to his mouth,/ and he doesn't drop any milk.//

スプーンを手にとって 牛乳をかけたシリアルをすくい スプーンを水平に保ったまま 関節を見事に同時に動かし 口まで運んだのです ミルクを一滴もこぼすことなく

(Laughter)/ I can not do that.//

(笑) 私には無理です

(Laughter)/ His wife was standing behind me.//

(笑) 彼の奥さんが

She's standing behind me/ at the time/ and she says,/ "Dean,/ Chuck hasn't fed himself/ in 19 years.//

私の後ろに立っていましたが 奥さんが言うには「ディーン この人は19年間自分では食べられなかった どうかお願いだから

So,/ you've got a choice:/ We keep the arm,/ or you keep Chuck."//

私たちに義手をくれるか さもなければ主人を引き取って」

(笑)

So,/ can we see that?//

皆さん見えますか?

This is Chuck/ showing simultaneous control of all the joints.//

これがチャックです すべての関節を同時に動かして

He's punching our controls guy.// The guy/ behind him is our engineer/surgeon,/ which is a convenient guy/ to have around.//

うちのスタッフにパンチしています 奥にいるのは技術者兼外科医で 身近にいると便利な人間です

There's Randy,/ these guys are passing a rubber little puck/ between them.//

こちらがランディです 彼らは 小さなゴムのボールを手渡しています

And just/ as in the spirit of FIRST,/ gracious professionalism,/ they are quite proud of this,/ so they decide to share/ a drink.//

FIRSTの精神にのっとり 礼儀正しいプロ意識をもって 互いをたたえ 祝杯をあげています

This is a non-trivial thing/ to do,/ by the way.//

これは簡単なことではありません

Imagine/ doing/ that with a wooden stick and a hook/ on the end of it,/ doing either of those.//

どちらかがこれをフックのついた木の棒でやるところを 想像してみてください

Now Chuck is doing something quite extraordinary,/ at least/ for my limited physical skill.//

チャックはこれから特別なことをします 少なくとも私の限られた身体能力からすると驚くべきことです

And now/ he's going to do/ what DARPA asked me for.//

あのDARPAが私に依頼していたことです

He's going to pick up/ a grape --/ he didn't drop it,/ he didn't break it --/ and he's going to eat/ it.//

ブドウをつまんで 落さず 潰さずに 持ち上げ 食べるのです

So,/ that's/ where we were at the end of about 15 months.//

あの日から15カ月の後 私たちはここまで来ました

(拍手)

But,/ as I've learned from Richard,/ the technology,/ the processors,/ the sensors,/ the motors,/ is not the story.//

しかしリチャードの言ったとおり 技術や プロセッサーや センサーや モーターは この話のテーマではありません

I hadn't dealt with this kind of problem/ or frankly,/ this whole segment of the medical world.//

これまでこのような問題 医療のこの領域に かかわったことはありませんでした

I'll give you/ some astounding things/ that have happened/ as we started this.//

私が開発を始めてから これまでに直面した 驚くべきことを ご紹介します

After we were pretty much convinced we had a good design,/ and we'd have to make/ all the standard engineering trade-offs/ you always make --/ you can always get three out of four of anything/ you want;/ the weight,/ the size,/ the cost,/ the functionality --/ I put a bunch of guys/ in my plane/ and I said,/ "We're flying down to Walter Reed,/ and we're going/ talk/ to these kids,/ because frankly/ it doesn't matter/ whether we like this arm.//

私たちはかなり良いデザインができたと感じました 工学上のあらゆるトレードオフを考慮する必要がありました 重さ 大きさ コスト 機能 同時に実現できるのは4つのうちの3つだけです 私はスタッフを飛行機に乗せて言いました 「ウォルターリード陸軍病院へ行くぞ 我々がこの義手を気に入るかどうか

It doesn't matter/ whether the Department of Defense likes this arm."//

国防省が義手を気に入るかどうかは 問題じゃない」

When I told them/ that they weren't entirely enthusiastic,/ but I told them,/ "It really doesn't matter/ what their opinion is.//

私がこう言うと彼らはあまりうれしい顔をしませんでしたが 「君たちの意見も実際問題ではない」と言いました

There is only one opinion/ that matters,/ the kids/ that are/ either going to use/ it/ or not."//

「大事なのは 腕を失った若者たちが この義手を使ってくれるかどうかだ」

I told a bunch of my engineers,/ "Look/ we're going to walk/ into Walter Reed,/ and you're going to see/ people,/ lots of them,/ missing major body parts.//

さらに技術者たちに言いました「ウォルターリードに行ったら 体の一部を失った人たちにたくさん会うだろう きっと怒り 塞ぎこみ 不満を抱えているだろう

They're probably going to be angry, depressed, frustrated.//

彼らに支えと励ましを与えなければならないが

We're probably going to have to give/ them/ support,/ encouragement.//

我々はどうあっても 正しい方向に進んでいることを

But we've got to extract/ from them/ enough information/ to make sure/ we're doing/ the right thing."//

確認するに十分な情報を 彼らから引き出す必要がある」

We walked into Walter Reed/ and I could not have been more wrong.//

ウォルターリードに着いて 私はこれ以上ないくらい間違っていたことがわかりました

We did see a bunch of people,/ a lot of them/ missing a lot of body parts,/ and parts/ they had left/ were burned;/ half a face gone,/ an ear burned off.//

ものすごくたくさんの 体の一部を失った人々を見ました 残った部分も火傷を負っていて 顔の半分が欠け 耳が焼け落ちていました

They were sitting at a table.// They were brought together/ for us.//

彼らはテーブルに集められていました

And we started asking/ them/ all questions.//

私たちは彼らに質問しはじめました

"Look,/"/ I'd say to them,/ "We're not quite as good/ as nature yet.//

「私たちはまだ自然には及びません

I could give you/ fine motor control,/ or I could let/ you curl 40 pounds;/ I probably can't do both.//

繊細なモーター制御をできるようにも 20キロ持ち上げられるようにもできますが 両方同時にはできません

I can give you/ fast control/ with low reduction ratios/ in these gears,/ or I can give you/ power;/ I can't give/ you both.//

ギア減速比を下げ 速く動くようにするか パワーを大きくすることはできますが 両方はできないんです」 と言いました

And we were trying to get/ them/ to all help us know/ what to give them.//

彼らに何を作ってあげたらいいのか 聞き出そうとしていたのですが

Not only were they enthusiastic,/ they kept thinking/ they're there/ to help us.//

彼らは熱心に協力したばかりか 助けるのが自分の役目と思っていました

"Well,/ would/ it help/ if I ..."//

「ねぇ こうしたら役に立ちますか?」

"Guys,/ and woman,/ you've given enough.//

私は言いました「君たちは もう十分やってくれた

We're here/ to help you.// We need data.// We need to know/ what you need."//

我々は君たちを助けるために来た どうすれば助けられる?」

After a half an hour,/ maybe,/ there was one guy/ at the far end of the table/ who wasn't saying much.//

30分もしたころ テーブルの隅の あまり口を開いてない人に気付きました

You could see/ he was missing an arm.//

片腕を失っているらしく

He was leaning on his other arm.//

もう一方の腕で頬杖を突いていました

I called down/ to the end,/ "Hey,/ you haven't said much.//

私は彼に「ねえ あまり話してないよね

If we needed this or this,/ what would you want?"//

これとこれだったら どっちがいいと思う?」と聞きました

And he said,/ "You know,/ I'm the lucky guy/ at this table.//

彼は「いや俺は… この中じゃラッキーな方だから

I lost my right arm,/ but I'm a lefty."//

右腕はなくしたけど 俺左利きだから」と言いました

(Laughter) So,/ he wouldn't say much.//

(笑) だから彼は口を開かずにいたのです

He had a great spirit,/ like all the rest of them had great spirits.//

彼も含めて みな素晴らしい精神の持ち主でした

And he made a few comments.//

彼もいくつか意見を言って

And then/ the meeting ended.// We said goodbye/ to all these guys.//

ミーティングが終わり 皆にさよならを言ったあと

And that guy pushed himself back/ from the table ...//

先ほどの若者が テーブルを押して体を離しました

he has no legs.//

脚がなかったのです

So,/ we left.//

そして私たちは病院から帰りました

And I was thinking,/ "We didn't give them/ support and encouragement;/ they gave it/ to us.//

支えと励ましを与えたのは 私たちではなく 彼らの方だと 私は感じていました

They're not finished giving/ yet."//

しかもそれで終わりではなかったのです

It was astounding.//

驚くばかりでした

So,/ we went back.//

私たちは仕事場に戻ると

And I started working/ harder,/ faster.//

より熱心に より急いで 開発を進めました

Then/ we went out to Brooke Army Medical Center.//

それからブルック陸軍医療センターに行きました

And we saw lots of these kids,/ lots of them.//

義肢が必要な大勢の若者に会いました

And it was astounding how positive/ they are.//

彼らの前向きさは 驚くばかりでした

So,/ we went back,/ and we've been working harder yet.//

また仕事場に戻ってくると より一層熱心に働きました

We're in clinical trials,/ we've got five of them/ on people.//

やがて臨床試験の段階に入り 5人にテストしてもらいました

We're screaming/ along.//

みんな喜んでいました

And I get a call/ and we go back/ to Washington.//

ある日ワシントンから 連絡を受けて

We go back/ to Walter Reed,/ and a kid,/ literally,/20 some-odd days/ before that was blown up.//

ウォルターリードに呼ばれました そこにいたのは 爆弾で負傷した20代の青年で 一旦ドイツに運ばれ

And they shipped him/ to Germany/ and 24 hours later/ they shipped him/ from Germany/ to Walter Reed.//

その24時間後には ドイツからウォルターリードに 移送されてきたのでした

And he was there,/ and they said/ we needed to come.//

その彼が今いるので すぐ来てほしいとのことでした

And I went down/ and they rolled him/ into a room.//

その青年が部屋に 運ばれてきましたが

He's got no legs.//

両脚が無く

He's got no arms.//

両腕も無く

He's got a small residual limb/ on one side.//

片側に一部が残っているだけでした

Half of his face is gone,/ but they said/ his vision is coming back.//

顔も半分無くなっていましたが 視力は戻りつつあるということでした

He had one good eye.//

片目は無事だったのです

His name is Brandon Marrocco.//

彼の名はブランドン モロッコといいます

And he said,/ "I need your arms,/ but I need two of them."//

彼は私に言いました 「あなたが作った腕が必要なんです それも2つ必要です」と

"You'll get them."//

「あげるとも」と私は答えました

This kid was from Staten Island.//

その青年はスタッテンアイランドの出身でした

And he said,/ "I had a truck,/ before I went over there,/ and it had a stick.//

彼は聞きました「戦地に行く前は トラックを運転していて シフトレバーのあるやつなんですが

You think I'll be able to drive it?"//

また運転できるようになるでしょうか」と

"Sure."//

私は「もちろん」と返事をし

And I turned around/ and went,/ "How are we going to do this?"//

そう答えてから「どうやったらできるんだろう?」と思いました

(Laughter)/ Anyway,/ he was just like all the rest of them.//

(笑) とにかく 彼はほかの皆と同じで

He doesn't really want a lot.//

多くを望んではいませんでした

He wants to help.// He told me/ that he wanted to go back/ to help his buddies.//

ほかの人を助けたがっていました 彼は戻って 仲間の力になりたいのだと言っていました

So,/ I was on my way/ out here.//

その病院から帰る途中

I was asked to stop/ at Texas.//

テキサスに立ち寄るように頼まれました

There were 3,500 people,/ the Veteran's Administration,/ U.S.// ...// just 3,500/ at this huge event to help the families of all the kids --/ some/ that have died,/ some/ that are like Brandon --/ and they wanted me/ to speak.//

退役軍人が 3500人集まる大きなイベントがありました この集会はブランドンのように 体の一部を失ってしまったり 亡くなってしまった若い軍人の 家族を 助けるためのものでした 私はスピーチするよう言われました

I said,/ "What am I going to say?//

「何を話せばいいんだ?

This is not a happy thing.// Look,/ if this happens to you,/ I can give you ...// This stuff is still not as good/ at the original equipment."//

もし体の一部を失ったら この装置を使えるけれども まだまだ改善の余地がある いい話ができない」と私は言いました

"You need to come."//

「あなたは 来なくちゃいけません」

So,/ I went.//

そう言われて 行きました

And,/ as I think/ you get the point,/ there were a lot people there recovering.//

そこには 療養中の人たちがたくさんいました

Some further along/ than others.//

他の人よりも回復が進んでいる人もいました

But universally,/ these people/ that had been through this had astounding attitudes,/ and just the fact/ that people care makes a huge difference/ to them.//

でもみんな 苦難に遭いながらも 見事な姿勢を示していました 誰かが気にかけてくれるというだけでも 彼らには大きな違いをもたらしたのです

I'll shut up,/ except one message or concern/ I have.//

あと一つだけ話して 終わりにしましょう

I don't think/ anybody does it intentionally,/ but there were people there literally talking/ about,/ "Well,/ how much will they get?"//

悪意を持っているとは思いませんが 世の中には「いくら特別恩給をもらってるんだ」 なんて言う人がいます

You know,/ this country is involved/ as we've all heard,/ in this great healthcare debate.//

皆さんもご存知のとおり 医療制度については大きな議論になっています

"Who is entitled to/ what?//

誰が何を受ける資格があるのか

Who is entitled to how much?//

誰がいくらもらえるのか

Who is going to pay/ for it?"//

誰が負担するのか

Those are tough questions.//

難しい問題です

I don't have an answer/ to that.// Not everybody can be entitled to everything simply/ because you were born here.//

この国に生まれたというだけで 全てを受給できるわけではありません

It's not possible.// It would be nice/ but let's be realistic.//

そうできればいいのですが 不可能です 現実的になる必要があります

They were tough questions.// There's polarized/ groups down there.//

難しい問題で 意見が対立するでしょう

I don't know the answers.//

私にも答えはわかりません

There are other questions/ that are tough.//

他にも難しい問題があります

"Should we be there?//

本当に戦地にいく必要があるのか?

How do we get out?//

どうやって撤退すべきか?

What do we need to do?"// There's very polarized answers/ to that question too,/ and I don't have any answers/ to/ that.//

何をしなければいけないのか? ここでも意見は対立するでしょう 私にも答えは見つかりません

Those are political questions,/ economic questions,/ strategic questions.//

これらは政治と経済と 国の戦略にかかわる問題です

I don't have the answer.// But let me/ give you/ a simple concern/ or maybe/ statement,/ then.//

私には答えがわかりません でも ひとつだけ私に意見を言わせていただきたい

It is an easy answer.//

これは簡単な答えです

I know/ what these kids deserve on the healthcare side.//

あの若者たちは 医療面で 何が相応しいかなら 私にもわかります

I was talking to one of them,/ and he was really liking this arm --/ it's way,/ way,/ way better/ than a plastic stick/ with a hook/ on it --/ but there's nobody/ in this room/ that would rather have/ that than the one/ you got.//

私はある青年と話をしました 彼は私の作った腕を気に入っています プラスチック棒にフックのついた義手なんかより はるかにいいのです それでも自分の腕より 義手の方が良いという人は誰もいないでしょう

But I was saying to him,/ "You know,/ the first airplane went 100 feet/ in 1903.//

私は彼に言いました 「世界最初の飛行機は ライト兄弟によって1903年に

Wilbur and Orville.//

30メートル飛んだそうだ

But you know/ what?// It wouldn't have made an old pigeon jealous.//

それで鳩が羨ましがることはなかっただろう

But now/ we got Eagles/ out there,/ F15s,/ even that Bald Eagle.//

でもそれが今やF15イーグルだ あの白頭ワシだって

I've never seen a bird/ flying around/ at Mach 2.//

マッハ2では飛べやしない

I think eventually/ we'll make these things extraordinary."//

私たちはきっといつか これをすごいものにしてみせる」

And I said to that kid,/ "I'll stop/ when your buddies are envious of your Luke arm/ because of what it can do,/ and how it does it.//

そして約束しました 「君の仲間たちが 君のルークみたいな腕にできることを 羨ましがるようになるまで やめはしない

And we'll keep working.// And I'm not going to stop working/ until we do that."//

改良し続ける そうなるまでは絶対やめない」

And I think/ this country ought to continue/ its great debate, whining and complaining,/ "I'm entitled."// "You're a victim."//

この国では 大論争が続くことでしょう 「私には受給資格がある」「君は犠牲者だ」と不平不満が出るでしょう

And whining and complaining about what our foreign policy ought to be.//

外交政策に対しても不平不満が出ることでしょう

But/ while we have the luxury of whining and complaining/ about who's paying for what and how much/ we get,/ the people/ that are out there/ giving us/ that great privilege of whining and complaining,/ I know/ what they deserve:/ everything humanly possible.//

でも私たちが 誰が何を支払い 何を得られるのかと 不平不満を垂れる贅沢を享受しているとき そうできる恩恵を与えてくれているのは 戦地に行っている彼らなのです 人間にでき得る限りのすべてを 彼らが受けるに値することを 私は知っています

And we ought to give/ it/ to them.//

私たちは それを彼らに与えるべきです

(拍手)

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

veteran

(仕事・活動などの)『老練者』,古つわもの,ベテラン

『古参兵』,老兵

《米》(また《話》vet)退役軍人,在郷軍人兵

使い古したもの,中古品

(仕事に)経験豊かな,老練な

(軍事に)熟達した,経験の多い)

使い古した,中古の

administration

〈U〉『行政』,統治

〈U〉『管理』,経営

〈C〉行政機関(省,庁,局など);《the A-》《米》連邦政府(《英》the Government)

《総称して》(大学・団体などの)管理者側,当局者,教務部

〈U〉(裁き・処罰・法冷・儀式などの)執行,施行

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

hook

(物を引っ掛けたり,つるしたりするための)『掛けくぎ』;『留め金』,ホック

つり針(fishhook)

かぎ状の物(引用符(‘'),音符のひげの部分など);かぎ形の道具(かまなど)

川の湾曲;かぎ形の岬;(動・植物の)かぎ形の器官(突起)

(野球・ボウリング・ゴルフなどの)フックボール(きき腕と反対方向へカーブする)

(ボクシングの)フック(腕をかぎ形にして横から打つ打ち方)

(かぎなどで)…‘を'引っ掛ける,留める,つるす;〈魚〉‘を'釣る

…‘を'かぎ状に曲げる

〈人〉‘を'引っ掛ける,だます

(野球・ゴルフなどで)〈ボール〉‘を'フックで投げる(打つ)

(ボクシングで)…‘を'フックで打つ

かぎで掛かる,ホックで留まる;(かぎのように)引っ掛かる

〈ボールが〉かぎ形に曲がる

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

polish

…‘を'『磨く』,光らせる,‘の'つやを出す

〈熊度・言葉など〉‘を'『洗練する』,上品にする

〈文章・演技など〉‘に'磨きをかける

磨いてつやが出る,滑らかになる

《a ~》光沢,つや

〈U〉〈C〉つや出し,みがき粉

《a ~》磨きをかけること

〈U〉(態度・ふるまいの)先練,上品さ

instead

『その代りとして』,それよりも

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

crude

(原材料が)『天然のままの』,未加工の

(製品・作品などが)仕上がりの悪い,荒造りの

(言葉・態度・考え方などが)粗雑な,不作法な

=crude oil

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

advanced

進出した,前進した

進歩した

上級の,高等の

(時が)進んだ,進行した

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

probably

『たぶん』,『おそらく』

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

soldier

(陸軍の)『軍人』,(特に)『下士官』,『兵士』

(主義・主張のために闘う勇敢な)戦士,闘士

軍人になる,軍務に服する

anyway

=anyhow

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

senior

年上の

先任の, 古参の, 先輩の, 上級の; 上層の, 高級の;四年制大学の》 四年[最上]級の, 《高校の》 最高学年の; #中等教育の; 〈有価証券が〉優先権付きの, 上位の

本家の

年長者, 古老, 長老; 先任者, 古参者, 先輩, 上級者; 上官, 上役, 首席者; #《大学の》 上級生; 《大学などの》 最上級生

surgeon

『外科医』

軍医

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

proceed

『取りかかる』,始める

(一度やめてまた)(…を)『続ける』,続行する《+『with』+『名』》

(一度止まってまた)(…へ)進む,前進する《+『to』+『名』》

〈事が〉進行する

basically

基本的に,根本的に;元来は

following

《the following》(時間・順序において)『次の』,次に来る

《the following》次に述べる,下記の

同じ方向に動く

崇拝者,支持者,門下

《the following》《単数・複数扱い》『次に述べるもの』(人・事項),下記のもの

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

remote

『遠い』,『遠方の』;(…から)遠く離れた《+『from』+『名』》

(時間的に)遠い

《しばしば最上級で》かすかな,わずかの(slight)

(一般に)関係の薄い;(…から)かけ離れた《+『from』+『名』(『wh-節』)》

hill

『丘』,小山

(特に道路の)傾斜,坂

盛り上げた土砂,塚

Afghanistan

アフガニスタン(アジア南西部にある共和国;首都はKabul)

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

dust

〈U〉『ちり』,ほこり

《a ~》土煙,砂ぼこり

〈U〉粉末,粉

《the ~》《文》遺骨,なきがら

〈U〉(死後の)土

〈U〉屈辱,恥

〈U〉つまらぬもの

…‘の'『ちりを払う』,ごみをふき取る《+『名』+『off』(『down』),+『off』(『down』)+『名』》;(…から)…‘を'払う《+『名』+『from』+『名』》

(粉などを)…‘に'振り掛ける《+『名』+『with』+『名』》

(家具などの)ほこりを払う

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

world-class

世界的な,世界一流の

triage

(商品を)選別すること

(戦場で行う重傷者の)選別

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

miss

〈C〉未婚婦人;《複数形で》少女(girl)

《M-》《未婚婦人の姓・姓名の前に付けて》…『嬢』,…『さん』

《通例M-》《おもに英》《生徒が女の先生に対して》…先生

《通例M-》《単独で呼び掛けに用いて》お嬢さん;《ふざけて》おねえちゃん

《M-》《おもに容姿端麗のため一国・一団の代表に選ばれた未婚女性に対して》ミス…

leg

(人・動物の)『脚』

(ズボン・靴下などの)脚をおおう部分,脚部

(家具などの)脚,形(機能)が脚に似た物

(三角形の底辺を除く)一辺

(旅などの全行程の中の)一区切り,一区間

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

statistic

統計値,統計量

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

civil war

〈C〉内乱,内戦

《the Civil War》(米国の)南北戦争(1861‐65)(英国の)Charles1世と国会との戦争(1642‐49)

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

musket

マスケット銃(旧式の歩兵銃;ライフル銃の前身)

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

wooden

『木製の』,木造の

(行動などが)不自然な,ぎごちない

(表情などが)生気のない,無表情な

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

dean

(大学の)学部長

(米国の大学の)学生部長;(英国の大学の)学生監

(英国国教会で)司祭長;(ローマカトリック教会の)司教地方代理

(団体の)長老

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

bureaucracy

〈U〉〈C〉官僚政治,官僚制度

《the ~》《集合的に》官吏,官僚

〈U〉お役所式の繁雑な手続

paperwork

書類仕事,文書仕事

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

raisin

干しぶどう

grape

『ぶどう』

=grapevine

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

efferent

(血管・導管が)輸出性の,導出性の;(神経が)遠心性の

afferent

(神経・血管などが)求心性の(末梢(まっしょう)から中枢に向かうこと)

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

sensor

(光・温度・放射能などの)感知器

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

motor

(電気の)『モーター』,電動機

エンジン,(特に)内燃機関

《英》自動車(motorcar)

《名詞の前にのみ用いて》

モーターの;エンジンの;自動車の

モーター(エンジン)による,自動車による

(神経・筋肉について)運動の

自動車で行く

…‘を'自動車で運ぶ

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

flex

(仕事などを始める準備運動として)〈手足など〉‘を'曲げる,〈筋肉〉‘を'縮める

wrist

手首関節;(シャツなどの)そで口

elbow

『ひじ』

ひじ形(L字形)のもの;ひじ形の屈曲;(管の)ひじ形継ぎ手;(いすの)ひじ掛け

…‘を'『ひじで押す』(『突く』);(…から)…‘を'ひじで押し出す《+『名』+『out of』+『名』》

abduct

…'を'誘かいする

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

percentile

(統計で)百分位数

百分位数の

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

frame

〈C〉(建造物・機械などの)『骨組み』《+『of』+『名』》

〈C〉(戸・窓などの)『枠』;額縁《+『of』+『名』》《複数形で》めがねの枠

〈C〉『体格』

〈C〉(…の)構造,体制《+『of』+『名』》

〈C〉(簡略な)温室,温床

〈C〉(ボーリングで)フレーム(10回で1ゲームを構成するその各回);各回の得点を記入する枠

〈C〉(映画のフイルムの)一こま

《修飾語を伴って》《a~》気持ち,気分

(組み合わせて)…‘を'『形作る』,組み立てる;(ある目的などに合うように)〈人・物〉‘を'作り上げる

〈考え・構想など〉‘を'心に抱く

〈絵など〉‘を'粋に入れる,縁どる

〈言葉など〉‘を'言う

《話》〈人〉‘に'ぬれぎぬを着せる

namely

『すなわち』,つまり(that is to say)

inch

『インチ』(尺度の単位で1

12foot,2.54u;《略》『in.,in』)

わずかな距離,少量,少額,少し

《まれ》《複数形で》身長,背たけ

…‘を'少しずつ動かす

少しずつ動く

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

completely

『完全に』,全く,十分に

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

bashful

(特に子供が)はにかみやの,内気な(very shy)

nuts

気違いの;気違いじみた

(…に)夢中の《+『about』(『over』)+『名』》

(失望・不幸・拒否・失敗などを示して)ちぇっ,だめだ,くそっ

laughter

『笑い』,笑い声

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

bilateral

両側のある,左右同形の

双方の,二派の

(おもに法律で)相互に義務を負う,双務的な

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

ca

circa

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

inconvenience

〈U〉(…に)不便,不都合,不自由《+『to』+『名』》

〈C〉不便(不自由)な事(物)

〈人〉‘に'不便を感じさせる,迷惑をかける(disturb)

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

fantasy

〈U〉想像,空想

〈C〉(実在しない,異様な)心象,イメージ

〈C〉空想的作品;幻想曲

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

ta

ありがと

investigation

(…の)『調査』,取り調べ,研究《+『of』(『into』)+『名』》

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

nut

『木の実』,堅果(けんか)(クリ・ドングリなど)

(堅果の皮をむいた)中の実,仁(じん)(しばしば食用になる)

(ボトルを留める)『留めねじ』,ナット

(バイオリンなどの)糸受け;毛止め

《話》変人;気違い

《話》あることに熱中する人,ファン,(…)狭

木の実を捜す(拾う)

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

FDA

Food and Drug Administration(米国)食品医薬品局

reasonably

理性的に;道理にかなって

functional

『機能上の』

(余分なものが無く)機能的な,実用的な

(数学で)関数の

capability

能力,才能,手腕;素質,可能性

agreed

一致した,同意した

disagree

〈物事が〉(…と)『一致しない』,食い違う《+『with』+『名』》

〈人が〉『意見が合わない』;(…について人と)意見が合わない《+『with』+『名』+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈気候・食物などが〉(人に)合わない,適しない,害を与える《+『with』+『名』》(受動態にできない)

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

desire

…‘を'『切望する』,要求する,希望する

…‘に'性的欲望を感じる

『願望』,欲望;要望,要求

《通例単数形で》『望みのもの』

〈C〉〈U〉(…に対する)性的欲望《+『for』+『名』》

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

adaptable

(物・事が)適応できる

(人が)融通のきく,順応性のある

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

chuck

(ふざけて,または愛情をこめ)…'を'軽くたたく

…'を'ぽいと投げる,ほうる

《話》(いやになって)…'を'ぽんと投げ出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(特に,あごの下を)軽くたたくこと

randy

みだらな,好色な

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

jealous

(人・言動などが)『しっと深い』;しっとによる

《補語にのみ用いて》(…を)ねたんで,うらやんで(envious)《+『of』+『名』》

用心深い,気を配る

《まれ》(神が)他の神を信ずることを許さない

spoon

『スプーン』,さじ;さじ状のもの

(…の)スプーン1杯[の量](spoonful)《+『of』+『名』》

〈スープ・食べ物など〉‘を'スプーンですくう《+『out』(『up』)+『名,』+『名』+『out』(『up』)》

《話》《まれ》愛撫(あいぶ)する,いちゃつく

scoop

(小麦紛・砂糖・アイスクリームなどをすくう)ひしゃく,しゃくし,大さじ;(石炭などすくう)シャベル

(…を)1回すくう量(動作)《+『of』+『名』》

《話》(新聞の)特種(とくだね),スクープ

(…がら)…‘を'くむ,すくう《+『out』+(『up』)+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈穴など〉‘を'掘る,えぐる《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《話》〈他社〉‘を'特種で出し抜く

shred

(特に細長い)切れ端;断語

《否定文で》わずか・…‘を'ずたずたに切る(裂く)

wheat

小麦

milk

(雌の哺乳(ほにゅう)動物が分泌する)乳,(特に食料としての)『牛乳』,『ミルク』

(植物の)乳汁,乳剤,乳液

〈牛など〉‘の'乳をしぼる

〈情報など〉‘を'引き出す;(…を)〈人〉‘から'しぼり取る《+『名』+『of』+『名』》

(毒を)〈蛇〉‘から'抜き取る《+『名』+『of』+『名』》

〈牛などが〉乳を出す

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

joint

『関節』

『継ぎ目』,接合箇所,合わせ目

継ぎ目と継ぎ目の間の部分,節

(二つの部分を継いだり支えたりするのに用いる)継ぎ手,ジョイント

(枝や葉の)つけ根,節

(骨付きの)肉の大切り身

《俗》安酒場,とばく宿,アヘン窟(くつ)

『共同の』,共有の;連帯の,連合の

両院合同の;二院制議会の両院の

…‘を'継ぎ合わせる;…‘を'継ぎ目(関節)でつなぐ

…‘を'継ぎ目で分ける;〈鳥・肉など〉‘を'関節で切り分ける

simultaneously

同時に

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

applause

『拍手かっさい』;称賛

simultaneous

同時の;(…と)同時に起こる《+『with』+『名』》

punch

…‘を'『げんこつでなぐる』

(機械などを動かすために)…‘を'押す

《話》〈家畜〉‘を'追う・げんこつでなぐる

〈C〉『げんこつの一打ち』

〈U〉《話》迫力

convenient

(物事が)『便利な』,使いやすい

《補語にのみ用いて》(場所が)(…に)近い,近くて便利な《+『to』(『for』)+『名』》

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

rubber

(またIndia rubber)〈U〉ゴム

《複数形で》《米》オーバーシューズ(靴の上にはくゴムの防水靴);《英》(ロッククライミング用の)スニーカー

〈C〉《英》ゴムの製品,消しゴム

〈C〉こする物

〈C〉マッサージ師

〈C〉《米俗》コンドーム

ゴム製の

puck

(アイスホッケーの)パック

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

gracious

(人・行為が)『思いやりのある』,好意に満ちた

(暮らしなどが)優雅な

《文》(神・国王が)『慈悲深い』,情け深い

professionalism

専門家かたぎ,プロ意識;専門技術,くろうと芸

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

limited

限られた,狭い

《米》(鉄道・バスなどが)特別の,特急の

《英》(会社が)有限の(《米》incorporated)

特急列車(バスなど)

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

dealt

dealの渦去・渦去分詞

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

segment

区分,部分

切片(円などの一部);(直線の)線分

…‘を'分ける

分かれている,分裂する

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

convince

〈人〉'を'『納得させる』

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

engineering

『工学』

土木工事

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

reed

『アシ』,ヨシ;《複数形で》(屋根ふきに用いる)乾燥したアシ(ヨシ)の茎

アシ笛,牧笛(アシなどの茎で作ったもの)

リード,舌(クラリネットやオーボエなどの吹口についている薄片)

リード楽(リードの震動で音を出す管楽器;クラリネットやオーボエなど)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

enthusiastic

『熱狂的な』,熱烈な

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

depressed

元気のない,憂うつな

(力・価値などの)低下した,弱められた

不景気の,不況の;(特に)貧困にあぇぐ

押し下げられた;抑圧された

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

encouragement

〈U〉激励,奨励

〈C〉励みになるもの,刺激

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

gone

goの過去分詞

過ぎ去った,行ってしまった

使い果たした(spent)

死んだ(dead)

絶望的な

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

curl

〈C〉『巻き毛』カール;《複数形で》巻き毛の髪

〈C〉うず巻き[状のもの],うねり

〈C〉〈C〉カールすること,ねじれ

〈頭髪〉'を'カールさせる

|'を'曲げる,ねじる

〈頭髪が〉カールする

〈煙が〉うず巻く

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

ratio

『比』,比率,『割合』;『比例』

gear

〈C〉(動力を伝動する)『歯車』,ギヤ

〈U〉歯車装置,伝動装置,ギヤ

〈U〉(特定の機能を果たす)装置

〈U〉(ある仕事・活動のための)道具一式

…‘に'ギヤ(伝動装置)を取り付ける

(…に)…‘を'かみ合わせる,連係させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)ギヤがかみ合う《+『into』+『名』》

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

data

『資料』,事実;情報

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

lean

(人・動物が)『やせた』,肉の落ちた

(肉などが)脂肪が少ない

乏しい,貧弱な(poor, scanty);(土地などが)やせた

脂肪のない肉,赤身(lean meat)

hey

おや,おい,へえ,ちょっと(注意を促したり,喜び・驚き・困惑などの突然わき起こった感情の発声)

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

lefty

《話》左ききの人(選手)

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

astound

…'を'びっくり仰天させる

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

scream

(恐怖・苦痛などで)〈人が〉『悲鳴をあげる』,金切り声を出す

〈鳥・気笛などが〉『かん高い音を出す』

どなる,わめく,金切り声で言う

…‘を'『金切り声で言う』,大声で叫ぶ・金切り声,かん高い(鋭い)音

《俗》とてもおもしろおかしい人(物)

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

arms

兵器, 武器, 火器

residual

残りの,残留の

残余

limb

(動物の)『手足』;(鳥の)翼

(木の)大枝

vision

{U}『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》《文》非常に美しい光景(人など)

〈U〉(将来への)『見通し』,先見の明;想像力,直観力

〈C〉『心に描くもの』,空想,想像

〈C〉(…についての)考え,見解《+of+名》

〈C〉(…の)『幻』,幻影《+of+名》

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

Staten Island

ステタン島(米国New York湾内の島)

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

universally

いたる所に(で);一般に

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

entitle

〈本など〉‘に'『表題をつける』,〈人など〉‘に'名称を与える

〈人〉‘に'『権利』(『資格』)‐を与える』

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

realistic

『現実主義の』,現実的(実際的)な

写実的な,写実主義の

実在論の

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

economic

『経済の』

『経済学の』

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

statement

〈U〉『声明』(『供述』)『すること』

〈C〉『声明』(『供述』)[『書』]

〈C〉(銀行などの)計算書,決算報告

〈C〉(音楽で)曲の主題の提示

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

airplane

『飛行機』(《英》aeroplane)

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

pigeon

(野生のまたは飼育されている)『ハト』

《俗》だまされやすい人,のろま,かも

eagle

『ワシ』

ワシ印;ワシ印の旗

(ゴルフで)標準より二つ少ない打数

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

bald eagle

ハクトウワシ(北米産;頭・首・尾が白い;米国の国章に用いられている)

buddy

《話》兄貴;仲間,相棒

envious

うらやましそうな,ねたましげな

Luke

(またSt.Luke)ルカ(キリストの12使徒の一人)

(新約聖書の)ルカによる福音書

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

ought

《義務・当然》…『すべきである』,するのが当然である

《忠告・願望》…するのが望ましい,するのがよい

《見込み・当然の結果》…『するはずである』,きっと…するであろう

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

whine

〈サイレン・子供・犬などが〉悲しそうな声を立てる,鼻を鳴らす

泣き言を言う,ぐちをこぼす,だだをこねる

…‘を'哀れっぽい声で言う,だだをこねる;く…である〉‘と'哀れっぽく言う《+that 節》

すすり泣き,クンクン(ピーピー)いう声

泣き言

complain

(人に…について)『不平を言う』,泣きごとを言う,訴える

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

luxury

〈U〉『ぜいたく』,おごり

〈C〉『ぜいたく品』

〈C〉楽しさ,快楽,満足

privilege

(免除・許可などの)『特権』,『特典』,恩典,恩恵

…‘に'特権(特典)を与える

humanly

人間の能力で;人力で

人間的に,人間らしく

関連動画