TED日本語 - ドリュー・カーティス: どのようにパテント・トロールをやっつけるか

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

Fark.comの創業社長であるドリュー・カーティスは、「電子メールによりニュースリリースを配信すること」の特許を持つ企業から訴訟を起こされ、そこでどのように闘ったのかについてお話しします。それと合わせて、特許についての訴訟問題が増加していることに関して、馬鹿げているとも言える統計を共有します。

Script

昨年の1月 私のFark.com社は Yahoo MSN Raddit AOL TechCruch などのサイトと共に Gooseberry Natural Resources社に起訴されました Gooseberry Natural Resources社に起訴されました 原告の会社は特許を取得していました ニュースリリースの作成と配布を Eメールを通じて行うことに対する特許です (笑) そもそもこんな特許が取得できることが不思議でしょうが 実際 こうしたことはいつも起きています

すでに実用化されているものに特許を取り それを新しい技術に対して使うのです インターネット電話や テレビ番組のビデオ一覧表示 携帯電話向けラジオ などにです こうした特許の問題は 仕組みがあいまいだということです 特許制度は正常に機能していないため 結果として 多くの訴訟は和解にもちこまれます そして 多くの和解訴訟は機密保持契約のもとに行われるため 誰も合意条件を知ることができないのです その結果 パテント・トロールは 訴訟に勝ったと言いふらすことができます

今回の訴訟では メールによるニュース配信の特許には いわば致命的な欠陥がありました 私を含め 主要なメディア界において ニュースリリースという言葉の定義はただ1つ 広報活動における プレス・リリースを指しています さて 私の会社Fark.comは 表向きはニュースを扱っていて 結果として 特許を侵害していないということになります 一件落着ですよね? 違うんです

特許法の一つの大きな問題は パテント・トロールに訴えられたら その特許を侵害していないことを示す立証責任は 被告に課せられており ということは 皆さんが その特許を侵害していないことを証明しなければならないのです そしてこれにはかなりの時間を要します こうしたパテント・トロールの裁判は 勝訴した場合でも 平均して200万ドルと18ヶ月が必要になります パテント・トロールに訴えられたら これが一番ましな結末なのです

訴訟に勝つために 当初は他の大会社と 共闘するつもりでしたが それらの会社は次々に和解に応じていきました ここが重要な点なのですが それらの会社の一社たりとも この特許を侵害していないにもかかわらず 和解交渉に応じたのです 彼らがそうした理由は 法廷で争うよりも安くすむからです 明らかに200万ドルも安くすむ訴訟もあり 敗訴したらもっとひどいことになるからです またこれは 会社経営に非常な混乱を引き起こします 特に8人でやっているうちの会社のような場合には

訴訟を起こされてから6ヶ月目に ようやく証拠開示手続きに入りました そしてこの証拠開示の期間に 原告に Farkが実際に 彼らの特許を侵害している箇所の 画面キャプチャーを 提供してくれるよう依頼しました そんな画面キャプチャーがそもそも存在しなかったからか 突然原告は和解を提案してきました 彼らの弁護士は “ええ うちの会社は組織の再編を控えておりまして” 原告の住所は実は ロスの北のどこかにある 従業員がいないショッピングモールに なっているんですが “そこで この件は終わらせたいと思っています 御社からの最終提案をいただけますか?” だから言ってやりました “じゃあ ただっていうのはどう?” (拍手) こんな結果は全く予期していませんでしたが (笑) なんと 彼らは和解に応じたのです なんの対案もありませんでした

さて 先ほど言及したとおり このことをお話しできるのは この和解に守秘義務がなかったからです なぜこんなことがありえたのかというと 和解手続で 写しをもらった時 守秘義務条項を削除してやったのです うちの弁護士は “無理にきまってますよ”と言いましたが ちゃんと署名されて戻ってきました なぜかって? 彼らに電話で聞いてみては? 彼らも守秘義務がないのですから

この訴訟から学んだことは 3つあります 一つ目は 可能ならば 特許について争うのでなく 侵害について争うべきだということです 特許をくつがえすことは非常に困難ですが 侵害を論破することはそれよりもっと簡単です 二つ目は 最初に明確にしておくことです あなたにお金が全然ないか それともトロールにお金を渡すくらいなら 奴らと闘うために 弁護士にお金をつぎ込むかを なぜ この方法がうまくいくかというと パテント・トロールは 和解で回収できる 金額の一定の割合を受け取るからです もし回収の見込みがないとわかったら 訴訟にかける彼らの熱意が薄れるはずです

最後に 彼らにはっきり言ってやることです この訴訟が彼らにとって 不快で苦痛で困難なものとなるよう 最大限努力するつもりであると これはパテント・トロールが使う手法です これを逆手に取るのです 彼らは成功報酬で働いているため 実はこの方法はかなり有効なのです このことを忘れないでください

つまりどういうことでしょうか? 結論からすると 一言でまとめられます 「テロリストと交渉するな」 (拍手) パテント・トロールが米国経済に毎年与えている損害は 国内外のテロリスト集団が 米国経済にかつて与えたどの損害よりも 大きいのです 彼らはこのお金で何をしていると思いますか? そのお金をもっと多くの訴訟を起こすために使っているのです

さて ここが本日のお話の要点になります 特許制度の問題の解決策を提示するお約束でした そして特許制度の問題は 2つの巨大な業界団体があり それぞれの業界が 異なった成果を 期待しているということです ヘルスケア業界は 発明者へのより強い保護を求め ハイテク業界は より強い保護を 生産者に対して求めています 完全に対立してはいないものの 目標は食い違っており その結果 パテント・トロールがその隙間に生息しているのです

あいにく私は パテント・トロールの問題を 解決できるほど頭がよくありません しかし ひとつアイディアがあり これは良いのではないかと思うのです 「特許をとらなきゃ!」って思いました (笑) モバイル機器を使っての特許侵害の申請についての特許です モバイル機器とは据付けでないコンピュータすべてを指します 私の解決策:この特許を取らせてください やつらの息の根を止めてみせます

ありがとうございました

(拍手)

Last January, my company, Fark.com, was sued along with Yahoo, MSN, Reddit, AOL, TechCrunch and others by a company called Gooseberry Natural Resources. Gooseberry owned a patent for the creation and distribution of news releases via email. (Laughter) Now it may seem kind of strange that such a thing can actually be patented, but it does happen all the time.

Take something already being done and patent it for an emerging technology -- like phone calls on the internet or video listings for TV shows or radio but for cellphones, and so on. The problem with these patents is that the mechanisms are obscure and the patent system is dysfunctional, and as a result, most of these lawsuits end in settlements. And because these settlements are under a non-disclosure agreement, no one knows what the terms were. And as a result, the patent troll can claim that they won the case.

In the case of Gooseberry Natural Resources, this patent on emailing news releases had sort of a fatal flaw as it pertained to myself, and that was that in the mainstream media world there is only one definition for news release, and it turns out that is press release -- as in P.R. Now my company, Fark, deals with news, ostensibly, and as a result we were not in violation of this patent. So case closed, right? Wrong.

One of the major problems with patent law is that, in the case that when you are sued by a patent troll, the burden of proof that you did not infringe on the patent is actually on the defendant, which means you have to prove that you do not infringe on the patent they're suing you on. And this can take quite a while. You need to know that the average patent troll defense costs two million dollars and takes 18 months when you win. That is your best case outcome when you get sued by a patent troll.

Now I had hoped to team up with some of these larger companies in order to defend against this lawsuit, but one-by-one they settled out of the case, even though -- and this is important -- none of these companies infringed on this patent -- not a one of them. And they started settling out. The reason they settled out is because it's cheaper to settle than to fight the lawsuit -- clearly,two million dollars cheaper in some cases, and much worse if you actually lose. It would also constitute a massive distraction for management of a company, especially a small eight-man shop like my company.

Six months into the lawsuit, we finally reached the discovery phase. And in discovery phase, we asked the patent troll to please provide screenshots of Fark where the infringement of their patent was actually occurring. Now perhaps it's because no such screenshots actually existed, but suddenly Gooseberry wanted to settle. Their attorney: "Ah, yes. My company's having a reorganization on our end." Never mind the fact that the address led to a strip mall somewhere in Northern L.A. with no employees. "And we'd like to go ahead and close this out. So would you mind giving us your best and final offer?" My response: "How about nothing?!" (Applause) We didn't have high hopes for that outcome. (Laughter) But they settled. No counter offer.

Now, as mentioned before,one of the reasons I can talk to you about this is because there's no non-disclosure agreement on this case. Now how did that happen? Well during the settlement process, when we received our copy, I struck it. My attorney said, "Nah, no chance of that working." It came back signed. Now why? You can call them. They're not under NDA either.

Now what did I learn from this case? Well,three things. First of all, if you can, don't fight the patent, fight the infringement. Patents are very difficult to overturn. Infringement is a lot easier to disprove. Secondly, make it clear from the beginning that either you have no money at all or that you would rather spend money with your attorney fighting the troll than actually giving them the money. Now the reason this works is because patent trolls are paid a percentage of what they're able to recover in settlements. If it becomes clear to them that they can not recover any money, they become less interested in pursuing the case.

Finally, make sure that you can tell them that you will make this process as annoying and as painful and as difficult as possible for them. Now this is a tactic that patent trolls are supposed to use on people to get their way. It turns out, because they're paid on contingency, it works really, really well in reverse. Don't forget that.

So what does all this mean? Well to sum up, it boils down to one thing: Don't negotiate with terrorists. (Applause) Patent trolls have done more damage to the United States economy than any domestic or foreign terrorist organization in history every year. And what do they do with that money? They plow it right back into filing more troll lawsuits.

Now this is the point in the Talk where I'm supposed to come up with some kind of a solution for the patent system. And the problem with that is that there are two very large industry groups that have different outcomes in mind for the patent system. The health care industry would like stronger protections for inventors. The hi-tech industry would like stronger protections for producers. And these goals aren't necessarily diametrically opposed, but they are at odds. And as a result, patent trolls can kind of live in the space in between.

So unfortunately I'm not smart enough to have a solution for the patent troll problem. However, I did have this idea, and it was kind of good. And I thought, "I should patent this." (Laughter) Behold, patent infringement via mobile device -- defined as a computer which is not stationary. My solution: award me this patent and I will troll them out of existence.

Thank you.

(Applause)

Last January,/ my company,/ Fark.com,/ was sued along/ with Yahoo, MSN, Reddit, AOL, TechCrunch and others/ by a company called Gooseberry Natural Resources.//

昨年の1月 私のFark.com社は Yahoo MSN Raddit AOL TechCruch などのサイトと共に Gooseberry Natural Resources社に起訴されました Gooseberry Natural Resources社に起訴されました

Gooseberry owned a patent/ for the creation and distribution of news releases/ via email.//

原告の会社は特許を取得していました ニュースリリースの作成と配布を Eメールを通じて行うことに対する特許です

(Laughter) Now/ it may seem kind of strange/ that such a thing can actually be patented,/ but it does happen all the time.//

(笑) そもそもこんな特許が取得できることが不思議でしょうが 実際 こうしたことはいつも起きています

Take/ something already being done/ and patent it/ for an emerging technology --/ like phone calls/ on the internet or video listings/ for TV shows or radio/ but/ for cellphones,/ and so on.//

すでに実用化されているものに特許を取り それを新しい技術に対して使うのです インターネット電話や テレビ番組のビデオ一覧表示 携帯電話向けラジオ などにです

The problem/ with these patents is/ that the mechanisms are obscure/ and the patent system is dysfunctional,/ and as a result,/ most of these lawsuits end in settlements.//

こうした特許の問題は 仕組みがあいまいだということです 特許制度は正常に機能していないため 結果として 多くの訴訟は和解にもちこまれます

And/ because these settlements are under a non-disclosure agreement,/ no one knows/ what the terms were.//

そして 多くの和解訴訟は機密保持契約のもとに行われるため 誰も合意条件を知ることができないのです

And as a result,/ the patent troll can claim/ that they won the case.//

その結果 パテント・トロールは 訴訟に勝ったと言いふらすことができます

In the case of Gooseberry Natural Resources,/ this patent/ on emailing news releases had sort of a fatal flaw/ as it pertained to myself,/ and that was/ that in the mainstream media world/ there is only one definition/ for news release,/ and it turns out/ that is press release --/ as in P.R.//

今回の訴訟では メールによるニュース配信の特許には いわば致命的な欠陥がありました 私を含め 主要なメディア界において ニュースリリースという言葉の定義はただ1つ 広報活動における プレス・リリースを指しています

Now/ my company,/ Fark,/ deals with news,/ ostensibly,/ and as a result/ we were not in violation of this patent.//

さて 私の会社Fark.comは 表向きはニュースを扱っていて 結果として 特許を侵害していないということになります

So case closed,/ right?//

一件落着ですよね?

Wrong.//

違うんです

One of the major problems/ with patent law is/ that,/ in the case/ that/ when you are sued by a patent troll,/ the burden of proof/ that you did not infringe on the patent is actually on the defendant,/ which means/ you have to prove/ that you do not infringe on the patent/ they're suing/ you on.//

特許法の一つの大きな問題は パテント・トロールに訴えられたら その特許を侵害していないことを示す立証責任は 被告に課せられており ということは 皆さんが その特許を侵害していないことを証明しなければならないのです

And this can take quite a while.//

そしてこれにはかなりの時間を要します

You need to know/ that the average patent troll defense costs two million dollars/ and takes 18 months/ when you win.//

こうしたパテント・トロールの裁判は 勝訴した場合でも 平均して200万ドルと18ヶ月が必要になります

That is your best case outcome/ when you get sued by a patent troll.//

パテント・トロールに訴えられたら これが一番ましな結末なのです

Now/ I had hoped to team up/ with some of these larger companies/ in order to defend against this lawsuit,/ but one-by-one/ they settled out of the case,/ even though --/ and this is important --/ none of these companies infringed on this patent --/ not a one of them.//

訴訟に勝つために 当初は他の大会社と 共闘するつもりでしたが それらの会社は次々に和解に応じていきました ここが重要な点なのですが それらの会社の一社たりとも この特許を侵害していないにもかかわらず

And they started settling/ out.//

和解交渉に応じたのです

The reason/ they settled out/ is/ because it's cheaper/ to settle than to fight the lawsuit --/ clearly,/two million dollars cheaper/ in some cases,/ and much worse/ if you actually lose.//

彼らがそうした理由は 法廷で争うよりも安くすむからです 明らかに200万ドルも安くすむ訴訟もあり 敗訴したらもっとひどいことになるからです

It would also constitute a massive distraction/ for management of a company,/ especially/ a small eight-man shop/ like my company.//

またこれは 会社経営に非常な混乱を引き起こします 特に8人でやっているうちの会社のような場合には

Six months/ into the lawsuit,/ we finally reached the discovery phase.//

訴訟を起こされてから6ヶ月目に ようやく証拠開示手続きに入りました

And/ in discovery phase,/ we asked the patent troll/ to please provide screenshots of Fark/ where the infringement of their patent was actually occurring.//

そしてこの証拠開示の期間に 原告に Farkが実際に 彼らの特許を侵害している箇所の 画面キャプチャーを 提供してくれるよう依頼しました

Now perhaps/ it's/ because no such screenshots actually existed,/ but suddenly/ Gooseberry wanted to settle.//

そんな画面キャプチャーがそもそも存在しなかったからか 突然原告は和解を提案してきました

Their attorney:/ "Ah,/ yes.// My company's having a reorganization/ on our end."//

彼らの弁護士は “ええ うちの会社は組織の再編を控えておりまして”

Never mind the fact/ that the address led to a strip mall somewhere/ in Northern L.A./ with no employees.//

原告の住所は実は ロスの北のどこかにある 従業員がいないショッピングモールに なっているんですが

"And we'd like to go ahead and close/ this out.//

“そこで この件は終わらせたいと思っています

So would you mind giving/ us/ your best and final offer?"//

御社からの最終提案をいただけますか?”

My response:/ "How about nothing?//!"//

だから言ってやりました “じゃあ ただっていうのはどう?”

(Applause)/ We didn't have high hopes/ for that outcome.//

(拍手) こんな結果は全く予期していませんでしたが

(Laughter)/ But they settled.//

(笑) なんと 彼らは和解に応じたのです

なんの対案もありませんでした

Now,/ as mentioned before,/one of the reasons/ I can talk to you/ about this is/ because there's no non-disclosure agreement/ on this case.//

さて 先ほど言及したとおり このことをお話しできるのは この和解に守秘義務がなかったからです

Now/ how did that happen?//

なぜこんなことがありえたのかというと

Well/ during the settlement process,/ when we received our copy,/ I struck it.//

和解手続で 写しをもらった時 守秘義務条項を削除してやったのです

My attorney said,/ "Nah,/ no chance of that working."//

うちの弁護士は “無理にきまってますよ”と言いましたが

It came back signed.//

ちゃんと署名されて戻ってきました

Now/ why?// You can call them.//

なぜかって? 彼らに電話で聞いてみては?

They're not under NDA either.//

彼らも守秘義務がないのですから

Now/ what did I learn from this case?// Well,/three things.//

この訴訟から学んだことは 3つあります

First of all,/ if you can,/ don't fight the patent,/ fight the infringement.//

一つ目は 可能ならば 特許について争うのでなく 侵害について争うべきだということです

Patents are very difficult/ to overturn.//

特許をくつがえすことは非常に困難ですが

Infringement is a lot easier/ to disprove.//

侵害を論破することはそれよりもっと簡単です

Secondly,/ make it clear/ from the beginning/ that either you have no money at all/ or/ that you would rather spend money/ with your attorney/ fighting the troll/ than actually/ giving them/ the money.//

二つ目は 最初に明確にしておくことです あなたにお金が全然ないか それともトロールにお金を渡すくらいなら 奴らと闘うために 弁護士にお金をつぎ込むかを

Now/ the reason/ this works/ is/ because patent trolls are paid a percentage of what they're able/ to recover in settlements.//

なぜ この方法がうまくいくかというと パテント・トロールは 和解で回収できる 金額の一定の割合を受け取るからです

If it becomes clear/ to them/ that they can not recover any money,/ they become less interested/ in pursuing the case.//

もし回収の見込みがないとわかったら 訴訟にかける彼らの熱意が薄れるはずです

Finally,/ make sure/ that you can tell them/ that you will make this process/ as annoying and as painful and as difficult/ as possible/ for them.//

最後に 彼らにはっきり言ってやることです この訴訟が彼らにとって 不快で苦痛で困難なものとなるよう 最大限努力するつもりであると

Now/ this is a tactic/ that patent trolls are supposed to use/ on people/ to get their way.//

これはパテント・トロールが使う手法です これを逆手に取るのです

It turns out,/ because they're paid on contingency,/ it works really,/ really well/ in reverse.//

彼らは成功報酬で働いているため 実はこの方法はかなり有効なのです

Don't forget/ that.//

このことを忘れないでください

So/ what does all this mean?//

つまりどういうことでしょうか?

Well to sum up,/ it boils down/ to one thing:/ Don't negotiate with terrorists.//

結論からすると 一言でまとめられます 「テロリストと交渉するな」

(Applause)/ Patent trolls have done more damage/ to the United States economy/ than any domestic or foreign terrorist organization/ in history/ every year.//

(拍手) パテント・トロールが米国経済に毎年与えている損害は 国内外のテロリスト集団が 米国経済にかつて与えたどの損害よりも 大きいのです

And what do they do with that money?//

彼らはこのお金で何をしていると思いますか?

They plow it right back/ into filing more troll lawsuits.//

そのお金をもっと多くの訴訟を起こすために使っているのです

Now/ this is the point/ in the Talk/ where I'm supposed to come up/ with some kind of a solution/ for the patent system.//

さて ここが本日のお話の要点になります 特許制度の問題の解決策を提示するお約束でした

And the problem/ with that is/ that there are two very large industry groups/ that have different outcomes/ in mind/ for the patent system.//

そして特許制度の問題は 2つの巨大な業界団体があり それぞれの業界が 異なった成果を 期待しているということです

The health care industry would like stronger protections/ for inventors.//

ヘルスケア業界は 発明者へのより強い保護を求め

The hi-tech industry would like stronger protections/ for producers.//

ハイテク業界は より強い保護を 生産者に対して求めています

And these goals aren't necessarily diametrically opposed,/ but they are at odds.//

完全に対立してはいないものの 目標は食い違っており

And as a result,/ patent trolls can kind of live/ in the space/ in between.//

その結果 パテント・トロールがその隙間に生息しているのです

So unfortunately/ I'm not smart enough/ to have a solution/ for the patent troll problem.//

あいにく私は パテント・トロールの問題を 解決できるほど頭がよくありません

However,/ I did have this idea,/ and it was kind of good.//

しかし ひとつアイディアがあり これは良いのではないかと思うのです

And I thought,/ "I should patent this."//

「特許をとらなきゃ!」って思いました

(笑) モバイル機器を使っての特許侵害の申請についての特許です モバイル機器とは据付けでないコンピュータすべてを指します

My solution:/ award/ me/ this patent/ and I will troll them/ out of existence.//

私の解決策:この特許を取らせてください やつらの息の根を止めてみせます

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

sue

(…の件で)〈人など〉‘を'告訴する,訴える《+名〈人〉+for+名》

(…の件で)告訴する,訴える《+for+名》

(…を)請う,請求する,懇願する《+for+名》

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

yahoo

粗野な武骨者・野蛮な人間・獣のような人間[Swift のガリヴァー旅行記より]・(Yahooとして)ヤフー (米国スタンフォード大学の学生だったジェリー・ヤン(Jerry Young)とデービッド・ファイロ(David Filo)が創設したインターネット上の検索エンジン) ・田舎者・やっほー・わーい・大声でしゃべりまくる人

gooseberry

西洋スグリ(小さな丸い緑の実をつける)

natural resources

《複数形》天然資源

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

patent

『特許』,特許権,パテント

『専売特許品』,特許となっている製法

専売特許証

(一般に特権などを授ける)公式証書

《名詞の前にのみ用いて》専売特許の

《名詞の前にのみ用いて》《英話》賢い,独特な,まねのできない

明白な

…‘の'特許[権]を取る

…‘に'特許[権]を与える

creation

〈U〉(…の)『創造』,創作,創設《+『of』+『名』》

〈U〉『神が作ったもの』,天地,万信

〈C〉『創作品』

《the C-》天地創造

〈C〉最新の衣服(帽子)

distribution

〈U〉(…への)『配分』,『分配』,配布,配達《+『to』+『名』》

〈U〉分布;分布区域

〈C〉配分されたもの,配給品

〈U〉(商品の)流通[組織,機構]

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

via

『…経由で』で,を経て

…によって

laughter

『笑い』,笑い声

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

listing

〈U〉(名簿などの)表の作成

〈C〉表の記載事項

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

mechanism

〈C〉機械;(部分的な)機械装置

〈C〉(機械装置に似た)機構

〈C〉(物事が行われる)仕組み,方法

〈U〉機械論

obscure

『はっきりしない』,分かりにくい

よく知られていない,目につかない

『薄暗』

…‘を'隠す,おおう

〈意味など〉あいまいにする,分かりにくくする

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

lawsuit

訴訟[事件]

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

settlement

〈U〉〈C〉(…の)『解決』,決定《+『of』+『名』》;定住,身を固めること

小さい村,村落,部落

〈U〉植民,移民

〈C〉(特に初期の)植民地(colony)

〈U〉(貸借などの)清算,決算

(またsettlement house)〈C〉(恵まれない人の福祉に奉仕する)隣保事業館,セツルメント

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

no one

『だれも』…『ない』

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

troll

輪唱する

(魚を)流し釣りする《+for+名》

〈歌〉を輪唱する

輪唱歌

(流し釣り用の)釣り糸[につける擬似餌]

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

fatal

『運命の』,宿命的な,避けられない(inevitable)

『致命的な』,命にかかわる

flaw

(ガラス・陶器などの)割れ目,ひび,傷

(…の)欠点,欠陥《+『in』+『名』》

…‘に'傷をつける

傷ができる

pertain

(…に)関係がある,関連する《+『to』+『名』》

(…に)付属する《+『to』+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

mainstream

《the ~》(運動・思潮などの)主流

(川の)本流

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

press release

新聞社向けの発表

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

ostensibly

表面上,表向きは

violation

(約束・法律などの)違反,無視《+of+名》

《おもに文》(静けさなどを)乱すこと;(権利などの)侵害

不敬,冒涜

《文》暴行

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

burden of proof

(法律上の)立証責任

infringe

<権利>‘を'侵害する,<法律>‘に'違反する

(…を)侵害する,(…に)違反する

defendant

被告

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

defend

(…から)…'を'『守る』,保護する《+『名』+『against』(『from』)+『名』(do『ing』)》

(言論などで)…'を'『擁護する』,支持する

(法廷で)〈被告〉'を'『弁護する』

防御する,身を守る

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

settle

…‘を'『決定する』,〈日取りなど〉‘を'決める,〈問題など〉‘を'解決する

…‘を'整理する,整とんする

〈勘定など〉‘を'清算する,支払う

(…に)〈財産など〉‘を'譲る《+『名』+『on』+『名』》

〈ある地域〉‘に'植民する

…‘を'『安定させる』,調節する

〈神経・胃など〉‘を'『静める』,落ち着かせる

〈液体〉‘を'澄ませる

〈かす・おりなど〉‘を'沈ませる,沈殿させる

(…に)決定する,決める《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)定住する《+『in』+『名』》

〈鳥などが〉(…に)とまる,降りる《+『on』+『名』》

徐々に沈む

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

constitute

《しばしば受動体で》〈物〉'を'『構成する』,〈人の本質・体質〉'を'作っている(進行形にできない)

《『constitute』+『名』〈目〉+『名』〈補〉》〈人〉'を'(役目・職務なとに)『任命する』,選定する:〈制度など〉'を'『制定する』,〈機関など〉'を'設立する

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

distraction

〈U〉気を散らすこと,注意散漫

〈C〉気を散らすもの,気晴らし

〈U〉精神錯乱,狂気

management

〈U〉(…の)『管理』,運営《+『of』+『名』》

〈U〉(人の)上手な取り扱い,操縦術《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》《集合的に》経営者側

especially

『特に』,特別に;きわだって

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

phase

(変化・発達の)『段階』,『局面』

(物事の)『面』,様相《+『of』+『名』》

(月・惑星などの)相

…‘を'段階的に調整(整理)する

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

infringement

(法律・規約・商標・版などに対する)侵害,違反

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

suddenly

『突然に』,だしぬけに

attorney

《米》=lawyer

代理人

ah

『ああ』(悲しみ・嘆き・驚き・同情・喜び・得意・哀れみ・軽べつなどを表す声)

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

strip

…‘を'『裸にする』;(…を)…からはぎ取って裸にする《+名+of+名》

(…から)…‘を'『取り去る』,はぎ取る《+名+off(+off+名)+from+名》

(権利・栄誉・持と物などを)〈人など〉‘から'『奪う』,剥奪する《+名〈人〉+of+名》

〈ボルト・ギア・ねじなど〉‘の'ねじ山をすり減らす

服を脱ぐ,裸になる《+off》

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

northern

『北の』,河[部]にある;北に向かう

北からの

《しばしばN-》北部特有の,北部ふうの;(特に)米国北部の

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

applause

『拍手かっさい』;称賛

settled

変りのない,固定した

人の住んでいる

清算済みの

counter

(商店・銀行などの)『売り台』,勘定台,カウンター

(食堂などに)『カウンター』

(おもちゃの)模造貨幣

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

copy

〈C〉『写す』,複写,(絵などの)模写,複製;謄本,抄本

〈C〉(同一書籍・雑誌・新聞などの)『部,冊』

〈U〉(印刷の)原稿,草稿

〈U〉ニュースねた,原稿材料

…'を'『写す,複写する』,模写する

…'を'まねた

(…から)…'を'こっそり写す,盗作する《+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(…から…へ)『複写する』《+『from』(out of』)+『名』+『into』+『名』》

(…を)こっそり写し取る《+『from』(『off』)+『名』》

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

overturn

…‘を'ひっくり返す(turn over)

…‘を'体倒する

ひっくり返る

〈政府などが〉倒れる

disprove

〈相手の意見・考えなど〉‘に'反証する,論ばくする

secondly

第一に,次に(in the second place)

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

annoy

《しばしば受動態で》〈物事が〉…'を'『困らせる』,悩ませる,いらいらさせる

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

contingency

〈C〉偶発事件,不慮の事故;(ある事に)伴う事件

〈U〉偶然,偶発性

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

boil

沸く

煮える

〈人,人の気持が〉(怒り・興奮で)煮えくりかえる,激する《+『with』+『名』》

(沸騰する湯のように)わき立つ

…'を'『沸かす』

…'を'『煮る』,ゆでる

煮沸,沸騰;《the ~》沸騰点

negotiate

(人と)〈物事〉‘を'『取り決める』,『協定する』《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

〈小切手・手形・証券など〉‘を'売却する,換金する

《話》〈障害・因難〉‘を'うまく乗り越える,切り抜ける

(人と物事について)取り決める,協定する《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

inventor

(…の)『発明者』,考案者《+『of』+『名』》

producer

『生産者』;産出地

(劇・映画などの)製作者,プロデューサー

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

necessarily

『必ず』,必然的に

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

odds

(ある率で起こる)『可能性』,見込み

(競技などで弱いほうに与えられる)『有利な条件』(handicap)

(勝負などでの)『優勢』[の方],強み,勝ち目(advantage)

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

behold

…'を'見る,ながめる;注視する

見よ(look)

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

computer

『計算機』;『電子計算機』

stationary

動かない,静止した

すえつけの(fixed)

駐留の,常備の

一定不変の,増減しない

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

existence

〈U〉(…の)『存在』,実在《+『of』+『名』》

〈U〉『生存』

〈C〉『生活』,暮らし(life)

関連動画