TED日本語 - ロブ・リード: 80億ドルが詰まったiPod

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ユーモア作家のロブ・リードが「著作権数学(商標)」を発表します。エンターテインメント業界の弁護士やロビイストが提示している実際の数字を使用した、新しくて素晴らしい研究領域です。

Script

最近のSOPA や ヨーロッパの ACTA 協定など 著作権法に関する議論では みんなとても感情的になっています 公正で計量的に裏付けるものがあれば 論争に大いに貢献できると考えます ゆえに この問題を考えるときには常に 最先端の数学的手法である “著作権数学”で論理付けするよう 提唱したいのです

例を挙げると つい最近 アメリカ映画協会(MPAA)が 著作権侵害によって この国の経済は毎年580億ドルの 損失を被っていることを明らかにしました “著作権数学”の専門家であれば 金額の正当性をただ議論するのではなく すぐに分析を始め そのお金の到達距離を算出するでしょう それはこの講堂から オーシャン大通りを越え ウェスティンホテルまで達し さらに火星まで届きます (笑) 1セント硬貨換算で・・・

これは明らかに強い力を持つ数字で 危険なほどに強力な洞察を与えると言う人もいます しかし モラルの点でも重要なものです この数字は 違法コピーされた映画の販売価格から導びいた ただの想定額というわけではなく 現実の経済的損失を表すからです この損失に相当する額はアメリカが トウモロコシ産業全体を失い さらには 果物 小麦 たばこ 米 ソルガム ・・・って何か知りませんが それをみんな失ったくらいの損失なのです

ただ 経済への本当の損失を特定するのは “著作権数学”を使わない限り ほぼ不可能です ナップスターが登場してから 音楽売上は 毎年およそ80億ドル減少しました こうした損失を見つけていきましょう しかし 劇場 ビデオ ペイ・パー・ビューを 合わせた映画売上高は増えていますね テレビ 衛星放送 CATVからの売上高も増えています 本やラジオなど他のコンテンツ? ビジネスもまた売上高が増えています すると この欠けている小さな部分が いったい何なのか謎です

(笑)

(拍手)

今見たこれらの巨大な市場は 例年並みには成長しているので 海賊行為で成長が抑えられたとは考えられません しかし “著作権数学”で分かるのは この逸した売上が 例年のデータのない市場のものと 断定できます つまり90年代には 存在しなかった市場ということです 今見ているこの空白部分は 知られざる海賊版着信音の損害額なのです(笑)

知られざる海賊版着信音の損害額なのです(笑) 年間損失の500億ドルの部分を 30秒間の着信音に換算して 時間軸で線を引くと 現代から ネアンデルタール人の時代まで達します (笑) いや 本当ですよ (拍手) エクセル使ってますから (笑)

映画業界はまた 海賊行為によって アメリカは37万人以上の雇用喪失 という経済的損失を被っているとも言っています これは かなり大きな数字と言えるでしょう というのも 労働統計局が1998年時点における 映画ビデオ産業の従事者は 27万人だったと公表しているからです 他の統計で音楽産業従事者は 4万5千人だったと分かります そうすると ネットの登場と著作権侵害が 引き起こした雇用喪失によって 今やコンテンツ産業の従事者数はマイナスだということになります この例は “著作権数学”者が日々扱わなければならない 驚きの統計の一つにすぎません ひも理論が難しいなんて人もいますが 楽なもんです

(笑)

これは “著作権数学”者が使うお決まりの数字です 1つの曲ないしは映画が 著作権侵害を受ける度に メディア企業が受ける被害額を 正確に示しています 以前 ハリウッドに代表される映画業界と議会が 著作権保護を目指して協議し 法律を作った際に この額を数学的に導き出したのです 額が大きすぎるという人もいますが メディアのロビー活動を仕事とする“著作権数学”者は 被害額が 恒例のインフレで 毎年増加していかないことにむしろ驚きました

この法案が通った当時流行していた MP3プレーヤーの収録曲数は10曲しかありませんでしたが クリスマス商戦で大ヒットしました 150万ドル相当の盗品を ポケットに入れたいと思わない

不良少年がいるでしょうか (笑)

(拍手)

最近の iPod クラシックは4万曲収録可能です これは 80億ドル分の盗品に相当します これは 80億ドル分の盗品に相当します (拍手) もしくは 7万5千人の雇用に・・・(笑)

もしくは 7万5千人の雇用に・・・(笑)

(拍手)

“著作権数学”をなんだか奇妙と感じるかもしれませんが それこそが この分野を 専門家に任せておくべき理由なのです 今日はここまでにしておきましょう ですが次回も是非聞きに来てください 今回同様に科学的で事実に基づいた検証を行って エイリアンによる音楽著作権侵害が米国経済に及ぼす被害額の話をします

エイリアンによる音楽著作権侵害が米国経済に及ぼす被害額の話をします

(拍手)

ありがとうございました

(拍手)

The recent debate over copyright laws like SOPA in the United States and the ACTA agreement in Europe has been very emotional. And I think some dispassionate, quantitative reasoning could really bring a great deal to the debate. I'd therefore like to propose that we employ, we enlist, the cutting edge field of copyright math whenever we approach this subject.

For instance, just recently the Motion Picture Association revealed that our economy loses 58 billion dollars a year to copyright theft. Now rather than just argue about this number, a copyright mathematician will analyze it and he'll soon discover that this money could stretch from this auditorium all the way across Ocean Boulevard to the Westin, and then to Mars ... (Laughter) ... if we use pennies.

Now this is obviously a powerful, some might say dangerously powerful, insight. But it's also a morally important one. Because this isn't just the hypothetical retail value of some pirated movies that we're talking about, but this is actual economic losses. This is the equivalent to the entire American corn crop failing along with all of our fruit crops, as well as wheat, tobacco, rice, sorghum -- whatever sorghum is -- losing sorghum.

But identifying the actual losses to the economy is almost impossible to do unless we use copyright math. Now music revenues are down by about eight billion dollars a year since Napster first came on the scene. So that's a chunk of what we're looking for. But total movie revenues across theaters, home video and pay-per-view are up. And TV, satellite and cable revenues are way up. Other content markets like book publishing and radio are also up. So this small missing chunk here is puzzling.

(Laughter)

(Applause)

Since the big content markets have grown in line with historic norms, it's not additional growth that piracy has prevented, but copyright math tells us it must therefore be foregone growth in a market that has no historic norms -- one that didn't exist in the 90's. What we're looking at here is the insidious cost of ringtone piracy.

(Laughter) 50 billion dollars of it a year, which is enough, at 30 seconds a ringtone, that could stretch from here to Neanderthal times. (Laughter) It's true. (Applause) I have Excel. (Laughter)

The movie folks also tell us that our economy loses over 370,000 jobs to content theft, which is quite a lot when you consider that, back in '98, the Bureau of Labor Statistics indicated that the motion picture and video industries were employing 270,000 people. Other data has the music industry at about 45,000 people. And so the job losses that came with the Internet and all that content theft, have therefore left us with negative employment in our content industries. And this is just one of the many mind-blowing statistics that copyright mathematicians have to deal with every day. And some people think that string theory is tough.

(Laughter)

Now this is a key number from the copyright mathematicians' toolkit. It's the precise amount of harm that comes to media companies whenever a single copyrighted song or movie gets pirated. Hollywood and Congress derived this number mathematically back when they last sat down to improve copyright damages and made this law. Some people think this number's a little bit large, but copyright mathematicians who are media lobby experts are merely surprised that it doesn't get compounded for inflation every year.

Now when this law first passed, the world's hottest MP3 player could hold just 10 songs. And it was a big Christmas hit. Because what little hoodlum wouldn't want a million and a half bucks-worth of stolen goods in his pocket.

(Laughter)

(Applause)

These days an iPod Classic can hold 40,000 songs, which is to say eight billion dollars-worth of stolen media. (Applause) Or about 75,000 jobs.

(Laughter)

(Applause)

Now you might find copyright math strange, but that's because it's a field that's best left to experts. So that's it for now. I hope you'll join me next time when I will be making an equally scientific and fact-based inquiry into the cost of alien music piracy to he American economy.

Thank you very much.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

The recent debate/ over copyright laws/ like SOPA/ in the United States/ and the ACTA agreement/ in Europe has been very emotional.//

最近のSOPA や ヨーロッパの ACTA 協定など 著作権法に関する議論では みんなとても感情的になっています

And I think some dispassionate, quantitative reasoning could really bring a great deal/ to the debate.//

公正で計量的に裏付けるものがあれば 論争に大いに貢献できると考えます

I'd therefore like to propose/ that we employ,/ we enlist,/ the cutting edge field of copyright math/ whenever we approach this subject.//

ゆえに この問題を考えるときには常に 最先端の数学的手法である “著作権数学”で論理付けするよう 提唱したいのです

例を挙げると つい最近 アメリカ映画協会(MPAA)が 著作権侵害によって この国の経済は毎年580億ドルの 損失を被っていることを明らかにしました

Now/ rather than just argue about this number,/ a copyright mathematician will analyze it/ and he'll soon discover/ that this money could stretch from this auditorium/ all the way/ across Ocean Boulevard/ to the Westin,/ and then/ to Mars ...//

“著作権数学”の専門家であれば 金額の正当性をただ議論するのではなく すぐに分析を始め そのお金の到達距離を算出するでしょう それはこの講堂から オーシャン大通りを越え ウェスティンホテルまで達し

(Laughter) ...// if we use pennies.//

さらに火星まで届きます (笑) 1セント硬貨換算で・・・

Now/ this is obviously a powerful,/ some might say dangerously powerful,/ insight.//

これは明らかに強い力を持つ数字で 危険なほどに強力な洞察を与えると言う人もいます

But it's also/ a morally important one.//

しかし モラルの点でも重要なものです

Because this isn't just the hypothetical retail value of some pirated movies/ that we're talking/ about,/ but this is actual economic losses.//

この数字は 違法コピーされた映画の販売価格から導びいた ただの想定額というわけではなく 現実の経済的損失を表すからです

This is the equivalent/ to the entire American corn crop/ failing along/ with all of our fruit crops,/ as well as/ wheat,/ tobacco,/ rice,/ sorghum --/ whatever sorghum is --/ losing sorghum.//

この損失に相当する額はアメリカが トウモロコシ産業全体を失い さらには 果物 小麦 たばこ 米 ソルガム ・・・って何か知りませんが それをみんな失ったくらいの損失なのです

But identifying the actual losses/ to the economy is almost impossible/ to do/ unless we use copyright math.//

ただ 経済への本当の損失を特定するのは “著作権数学”を使わない限り ほぼ不可能です

Now/ music revenues are down by about eight billion dollars/ a year/ since Napster first came on the scene.//

ナップスターが登場してから 音楽売上は 毎年およそ80億ドル減少しました

So/ that's a chunk of what we're looking/ for.//

こうした損失を見つけていきましょう

But total movie revenues/ across theaters,/ home video and pay-per-view are up.//

しかし 劇場 ビデオ ペイ・パー・ビューを 合わせた映画売上高は増えていますね

And TV, satellite and cable revenues are way up.//

テレビ 衛星放送 CATVからの売上高も増えています

Other content markets/ like book publishing and radio are also up.//

本やラジオなど他のコンテンツ? ビジネスもまた売上高が増えています

So this small missing chunk here is puzzling.//

すると この欠けている小さな部分が いったい何なのか謎です

(笑)

(拍手)

Since the big content markets have grown in line/ with historic norms,/ it's not additional growth/ that piracy has prevented,/ but copyright math tells us/ it must therefore be foregone growth/ in a market/ that has no historic norms --/ one/ that didn't exist in the 90's.//

今見たこれらの巨大な市場は 例年並みには成長しているので 海賊行為で成長が抑えられたとは考えられません しかし “著作権数学”で分かるのは この逸した売上が 例年のデータのない市場のものと 断定できます つまり90年代には 存在しなかった市場ということです

What we're looking/ at here is the insidious cost of ringtone piracy.//

今見ているこの空白部分は 知られざる海賊版着信音の損害額なのです(笑)

(Laughter)/ 50 billion dollars of it/ a year,/ which is enough,/ at 30 seconds/ a ringtone,/ that could stretch from here/ to Neanderthal times.//

知られざる海賊版着信音の損害額なのです(笑) 年間損失の500億ドルの部分を 30秒間の着信音に換算して 時間軸で線を引くと 現代から ネアンデルタール人の時代まで達します

(Laughter)/ It's true.//

(笑) いや 本当ですよ

(Applause)/ I have Excel.//

(拍手) エクセル使ってますから

(笑)

The movie folks also tell us/ that our economy loses over 370,000 jobs/ to content theft,/ which is quite a lot/ when you consider/ that,/ back/ in '98,/ the Bureau of Labor Statistics indicated/ that the motion picture and video industries were employing 270,000 people.//

映画業界はまた 海賊行為によって アメリカは37万人以上の雇用喪失 という経済的損失を被っているとも言っています これは かなり大きな数字と言えるでしょう というのも 労働統計局が1998年時点における 映画ビデオ産業の従事者は 27万人だったと公表しているからです

Other data has the music industry/ at about 45,000 people.//

他の統計で音楽産業従事者は 4万5千人だったと分かります

And so/ the job losses/ that came with the Internet and all that content theft,/ have therefore left us/ with negative employment/ in our content industries.//

そうすると ネットの登場と著作権侵害が 引き起こした雇用喪失によって 今やコンテンツ産業の従事者数はマイナスだということになります

And this is just one of the many mind-blowing statistics/ that copyright mathematicians have to deal/ with every day.//

この例は “著作権数学”者が日々扱わなければならない 驚きの統計の一つにすぎません

And some people think/ that string theory is tough.//

ひも理論が難しいなんて人もいますが 楽なもんです

(笑)

Now/ this is a key number/ from the copyright mathematicians' toolkit.//

これは “著作権数学”者が使うお決まりの数字です

It's the precise amount of harm/ that comes to media companies/ whenever a single copyrighted song or movie gets pirated.//

1つの曲ないしは映画が 著作権侵害を受ける度に メディア企業が受ける被害額を 正確に示しています

Hollywood/ and Congress derived this number mathematically back/ when they last sat down/ to improve copyright damages/ and made this law.//

以前 ハリウッドに代表される映画業界と議会が 著作権保護を目指して協議し 法律を作った際に この額を数学的に導き出したのです

Some people think/ this number's a little bit large,/ but copyright mathematicians/ who are media lobby experts are merely surprised/ that it doesn't get compounded for inflation/ every year.//

額が大きすぎるという人もいますが メディアのロビー活動を仕事とする“著作権数学”者は 被害額が 恒例のインフレで 毎年増加していかないことにむしろ驚きました

Now/ when this law first passed,/ the world's hottest MP3 player could hold just 10 songs.//

この法案が通った当時流行していた MP3プレーヤーの収録曲数は10曲しかありませんでしたが

And it was a big Christmas hit.//

クリスマス商戦で大ヒットしました

Because what little hoodlum wouldn't want a million and a half bucks-worth of stolen goods/ in his pocket.//

150万ドル相当の盗品を ポケットに入れたいと思わない

不良少年がいるでしょうか (笑)

(拍手)

These days/ an iPod/ Classic can hold 40,000 songs,/ which is to say eight billion dollars-worth of stolen media.//

最近の iPod クラシックは4万曲収録可能です これは 80億ドル分の盗品に相当します これは 80億ドル分の盗品に相当します

(Applause) Or about 75,000 jobs.//

(拍手) もしくは 7万5千人の雇用に・・・(笑)

もしくは 7万5千人の雇用に・・・(笑)

(拍手)

Now/ you might find copyright math strange,/ but that's/ because it's a field/ that's best left/ to experts.//

“著作権数学”をなんだか奇妙と感じるかもしれませんが それこそが この分野を 専門家に任せておくべき理由なのです

So that's it/ for now.//

今日はここまでにしておきましょう

I hope/ you'll join me/ next time/ when I will be making an equally scientific and fact-based inquiry/ into the cost of alien music piracy/ to he/ American economy.//

ですが次回も是非聞きに来てください 今回同様に科学的で事実に基づいた検証を行って エイリアンによる音楽著作権侵害が米国経済に及ぼす被害額の話をします

Thank you very much.//

エイリアンによる音楽著作権侵害が米国経済に及ぼす被害額の話をします

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

dispassionate

感情に左右されない,冷静な

公平な

quantitative

量の,量的な

reasoning

論理的思考;推論

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

employ

《しばしば受動態で》(…として)〈人〉‘を'『雇う』(hire)《+『名』+『as』+『名』》

《文》(…として)〈物・能力など〉‘を'『使う』(use)《+『名』+『as』+『名』》

《文》(…に)〈時間・精力など〉‘を'『費やす』,〈自分〉‘の'身をささげる《+『名』+『in』(『for, on』)+『名』(do『ing』)》

(…の)雇用《+『of』+『名』》

enlist

<人>‘を'兵籍に入る,兵役につかせる;(軍隊に)<人>‘を'入れる《+『名』+『for』+『名』》

<援助・支持>‘を'得る;<人>‘の'支持(援助)を得る

(…の)徴兵に応ずる;(志願して)(…に)入隊する《+『in』+『名』》

(事業・運動などに)参加する,協力する《+『for』+『名』》

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

motion picture

=movie(映画)

association

〈U〉(…との)『交際』,付き合い《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,『共同』,関連《+『with』+『名』》

〈C〉組合,協会,会社

〈U〉連想;〈C〉《しばしば複数形で》連想されるもの

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

theft

盗み;窃盗罪

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

mathematician

数学者

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

stretch

〈手足・翼など〉‘を'『いっぱいに伸ばす(広げる)』《+out+名,+名+out》

〈手など〉‘を'差し出す《+out+名,+名+out》

(一方から一方へ)〈なわなど)‘を'張る,渡す,<じゅうたんなど>‘を'敷く《+名+out, out+名》

〈神経など〉‘を'極度に緊張させる,ぎりぎりまで使う(働かせる)

〈意味・法律など〉‘を'拡大解釈する,誇張する

(無理に)〈靴など〉‘を'広げる,長くする,引っ張る

〈訪問など〉‘を'引き延ばす,長びかせる

〈人が〉『長々と横になる』(寝べる)《+out》

〈人が〉手足をいっぱいに克ばす《+out》

《副詞[句]を伴って》伸びている,広がっている

〈ゴムなどが〉伸びる

〈C〉(…の)(空間的な)『広がり』,伸び,範囲《+of+名》

〈C〉(時間的な)一続きの期間,長さ《+of+名》

〈C〉《単数形で》『伸ばす(伸びる)こと』

〈U〉弾力性,伸張力

〈C〉《単数形で》(競走路の,特に最後の)直線コース

弾性を持つ材料でできた,ストレッチの

auditorium

(教会・劇場などの)聴衆席,観客席

(学校などの)講堂;(演劇などのための)公会堂

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

boulevard

広い並木街路;《米》大通り

mar

…‘を'汚す,傷つける

《文》…‘を'損なう(spoil)

laughter

『笑い』,笑い声

obviously

明らかに,明白に

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

dangerously

危険なほど;危うく

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

morally

道徳的に,正しく

道徳上,道徳的に見て

事実上,ほとんど

retail

『小売り』

小売りの

小売りで,小売り価格で

…‘を'小売りする

《文》…‘を'受け売りで話す

(…の値段で)小売りされる《+『at』(『for』)+『名』》

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

pirate

『海賊』海賊船

著作(特許)権侵害者,剽窃(ひょうせつ)者

…‘に'海賊行為を働く;…‘から'略奪する

〈本・芸術作品・発明〉‘の'著作(特許)権を侵害する

海賊を働く

著作(特許)権を侵害する

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

economic

『経済の』

『経済学の』

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

corn

〈U〉(米,カナダ,オーストラリアで)『とうもろこし』;〈C〉とうもろこしの実(おもに《英》maize, Indian corn)

〈U〉《英》《集合的に》『穀草』(wheat, oatsなど);『穀物』,穀類;穀粒

〈C〉《話》古くさい(お涙ちょうだい的な)もの(こと)

〈牛肉など〉'を'塩づけにする

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

fruit

〈U〉〈C〉『果物』,(植物の)実,果実

《複数形で》『農作物』(果物・穀物・野菜など)

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『成果』,結果

実を結ぶ

wheat

小麦

tobacco

〈C〉『タバコの木』

〈U〉〈C〉『タバコの葉』

〈C〉(2を加工して製品にした)『たばこ』(紙巻きたばこ(cigarettes),葉巻(cigars),かきたばこ(snuff)など)

〈U〉喫煙

rice

『米』(欧米ではプディングやケーキの原料にも用いる)

イネ(稲)

〈ゆでたジャガイモ・カボチャなど〉‘を'ライサー(ricer)で米粒ほどの太さのそうめん状にする

sorghum

サトウモロコシ(家畜の飼料)

サトウモロコシ製シロップ

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

revenue

〈U〉(国の)『歳入』

《複数形で》(財産・投資などからの)収入,所得

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

chunk

(…の)厚切り,厚いかたまり《+『of』+『名』》

かなりの量(額,部分)

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

satellite

衛星(主惑星を回転する天体物)・人工衛星・衛星国家・従者

cable

〈C〉〈U〉

(麻・針金をより合わせた)『太綱』

〈C〉〈U〉

(電信などの)『ケーブル線』,被覆電線

(またcablegram)〈C〉『海底電信』,外国電報

…'を'太綱でつなぐ

…‘に'を敷く

〈通信〉'を'『海外電報で送る』

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

publishing

出版業

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

miss

〈C〉未婚婦人;《複数形で》少女(girl)

《M-》《未婚婦人の姓・姓名の前に付けて》…『嬢』,…『さん』

《通例M-》《おもに英》《生徒が女の先生に対して》…先生

《通例M-》《単独で呼び掛けに用いて》お嬢さん;《ふざけて》おねえちゃん

《M-》《おもに容姿端麗のため一国・一団の代表に選ばれた未婚女性に対して》ミス…

applause

『拍手かっさい』;称賛

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

historic

『歴史に残る』,歴史的,歴史上有名な

記録のある,歴史時代の

norm

《しばしば複数形で》標準,規準;一般水準;(行動の)規範,ノルマ・基準量(値)

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

piracy

海賊行為

著作(特許)権侵害

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

forego

=forgo

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

insidious

人をだます,陰険な

(病気など)潜行性の

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

times

…掛ける

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

excel

(…の点で)…‘に'『まさる』,‘を'『しのぐ』《+『名』+『in』(『at』)+『名』(do『ing』)》,(…として)…‘に'まさる《+『名』+『as』+『名』》

(…に)『ひいでる』,ぬきんでる《+『in』(『at』)+『名』(do『ing』)》,(…として)まさる《+『as』+『名』》

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

bureau

《米》(通例上部に鏡のついた)『たんす』(chest of drawers)

《おもに英》(引き出しのついた)大机

《米》(官庁の)『局』(《英》department)

(一般に)『事務所』,事務局

statistic

統計値,統計量

indicate

『…‘を'表れ(徴侯)である』(show)

『…‘を'指し示す』,指摘する

…‘を'簡単に述べる,知らせる

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

datum

dataの単数形

既知の事実

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

employment

〈U〉(人の)『雇用』

〈U〉(物・能力・時間の)使用《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『職』,職業,仕事

mind-blowing

気持ちが吹っ飛んでいくような

(麻薬などが)幻覚症状を起こす

string

〈C〉〈U〉『ひも』,糸

〈C〉結びひも,リボン

〈U〉(…の)『一つなぎ』,一連《+of+名》

〈C〉(人や物事の)『一続き,』一列,一連《+of+名》

《複数形で》《話》付帯条件,ひも

〈C〉(ギター・バイオリン・ピアノなどの)『弦』

《the strings》《集合的に》(特にオーケストラの)弦楽器[奏者]

〈C〉(能力別に分けられた運動競技者の)段階,組,級

〈C〉(植物の)繊維,筋

〈ビーズなど〉‘を'ひも(糸)に通す

〈楽器・ラケット・弓など〉‘に'弦を付ける

〈ひも・糸など〉‘を'張り渡す

…‘を'一列に並べる,一続きに配列する《+out+名,+名+out》

〈植物〉の繊維(筋)を取る

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

precise

『正確な』,的確な,明確な

《名詞の前にのみ用いて》まさにその,当の

(必要量などに)ちょうどの

(人,考え・規則などか)厳格な,きちょうめんな

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

harm

『害』,『損害』;危害

(精神的な)害,災い;不幸;不都合

…‘を'『害する』,‘に'損害を与える,危害を加える

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

Hollywood

ハリウッド(カリフォルニア州ロサンゼルス市考外にある映画産業の中心地)

米国映画界

congress

〈C〉(代議員・委員による)『大会』,代議員会,会議:

《C-》《米》『国会』,議会(the Senate「上院」とthe House [of representatives]「下院」から成る);国会の会期

derive

《『derive』+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》(…から)…‘を'『引き出す』,得る,求める

《『derive from』+『名』(do『ing』)》《文》(…から)派生する,(…に)由来する

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

lobby

『ロビー』(公共的建物・ホテルの玄関から部屋へ行くまでの間の広間または廊下)

《《米》単数・複数扱い》(院外の)圧力団体,陳情団

(英国で)

(下院で議案裁決のとき,賛否に分かれる)投票者控え室

(議員が院外者との会見に用いる議事堂の)ロビー,控えの間

(陳情・運動のため議員に)働きかける《+『for』+『名』》

〈議案〉‘を'議員に運動して通過させようとする

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

merely

『単に』,ただ

surprised

驚いた,びっくりした

compound

(…になるように)〈要素・成分など〉'を'混ぜ合わせる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)〈薬など〉'を'調合する,混ぜ合わせて作る《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

《しばしば受動態で》〈めんどうな事・損害など〉'を'もっとひどくする

〈利子〉'を'複利で計算する

(…と)話し合いをつける,妥協する《+『with』+『名』》

複合の,合成の

『合成物』,混合物,調合物;化合物

複合語,合成語(classroom, heart-to-heartなどをいう)

inflation

『インフレーション』,インフレ,通貨膨張;物価の暴騰

ふくらますこと,誇張

ふくらんだ状態

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

Christmas

(また『Christmas Day』)『クリスマス』,キリスト降誕祭(12月25日)

=Christmastide

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

hoodlum

不良青年,よた者

ギャング,暴力団員

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

media

mediumの複数形

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

inquiry

(…についての)『質問』,問い合わせ《+『about』+『名』》

(…の)『調査』,研究《+『into』(『about, on』)+『名』》

alien

『外国の』,異国の;外国人の,在留外国人の

《補語にのみ用いて》(…と)性質の異なる《+『from』(『to』)+『名』》

《補語にのみ用いて》(…と)相いれない,(…に)反する《+『to』+『名』》

異常な

(ある国に在住する)外国人,在留外国人;(citizenと区別して帰化してない)外国人

関連動画