TED日本語 - キム・ゴーゴンズ: 脳震盪を防ぐための脳の保護術

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

神経心理学者のキム・ゴーゴンズが、子供達のヘルメット着用を強調する話口で、脳震盪の危険性に対抗する脳の保護術を享受します。

Script

私が素晴らしい世界クラスの 神経心理学者になる過程で 面白いことが起こりました 子供が産まれたのです でもこれは素晴らしい 世界クラスの神経心理学者に なった理由ではありませんよ TED ごめん しかし かなり抜け目のない 正真正銘の心配性になりました 大学院の友達 マリーは言いました 「キム わかったよ 君が皆より神経症なんじゃなくてね 君は自分の神経症に 本当に正直なんだ」

情報開示の精神に基づき 数枚写真をお見せします うー 七月のものとだけ言っておきます (笑) (ファスナーの音) 安全の為にね 両腕に 浮き袋を付けたり 最後はカッパーマウンテンへの 90分のドライブの準備が整った状態です なんとなく感じはわかるでしょ 私の赤ちゃん ヴァンダーは 今8歳です 私の運動音痴という 呪いをはねのけ 彼はサッカーをしています サッカーを楽しんでいますし 一輪車にも興味を示しています

なんで心配してるかって? これが私の仕事 教えていることで これが私の研究と治療法であり 毎年子供達が脳震盪を起こすのを知っているからです 事実 毎年4百万人以上が脳震盪を起こしており これは14歳以下の緊急治療室に 運び込まれた人だけのデータです 子供が脳震盪を起こすと 「火花が散る」「鐘が鳴る」などと言いますが 具体的にはどういうことでしょう? これをみて下さい

「刑事スタスキー&ハッチ」です 当にその通り 車両事故もそうですが 静止物に時速64kmの自動車が 衝突した際の衝撃は35Gです ヘビー級ボクサーのパンチが 顔面に直撃すると 58Gです 念のためもう一度見てみましょう スクリーン右側に注意してください どうでしょう? 衝撃力はどれほどでしょう? 惜しい 72 なんと103G とんでもないことになります 脳震盪を起こすには 大抵95Gが必要です 右側の少年は起き上がらないことから 脳震盪を起こしたと理解できます

左の少年 またはフィールドを 離れたアスリートはどうでしょうか? 脳震盪を起こしていたか どうすれば分かるのでしょうか? プレイ中止で退場になったり プレイに復帰する際のルールが 適用されるかどうか どうすれば分かるのでしょうか? 意識不明にならずとも 脳震盪であることはありえます ぼんやりする くらくらする 耳鳴りがする 通常よりも 衝動的になる 好戦的になるなどの 症状と意識の変化が その条件として挙げられます

これらと私の心配性が合併したら 寝付くことができないなんて? 私は脳に回復力があることを 知っているから大丈夫です 脳は負傷から 回復する仕組みを持っています ない方がいいですが 仮に 誰かが脳震盪を患ったとしたら ほとんどの場合 数時間から 数週間の間で 完治することでしょう しかし 子供の脳はもっと繊細です 高校生アスリートは大学生と比べて 死に至るような損傷を 被る確率が 実際3倍も高い上に 症状を脱するのに 長い時間を要します 一回損傷を負うと 二度目の損傷を負う 危険率も急増します 更に 三度目以降の 危険性も増加していきます

ここからは特に注意すべき話です 長期に渡り蓄積する 損傷の影響は完璧には理解されていません このNFLでの研究を ご存知の方もおられるでしょう 簡単に言うと この研究によると 3回かそれ以上脳震盪を 経験して引退したNFL選手は 一般の人との比較では 若年性痴呆症が 現れる可能性が非常に高くなるそうです ニューヨークタイムズは読まれたことがありますよね 馴染みのないだろう点は この研究を広めたのは 元NFL選手の妻の発言です 「46歳の夫がいつも鍵を失くすのは 変じゃないかしら? 47歳の夫がいつも 車を見失うなんて変じゃない? 48歳の夫が私有地で 駐車場から家までが 分からなくなるなんて変じゃない?」 言い忘れていたかもしれませんが 私の息子は一人っ子なんです ですから彼が私の代わりに 運転できることは将来重要になるでしょう

子供達の安全確保はどうすればいいでしょう? どうすれば100%安全を 保障することができるでしょうか? 私の思いついた案を紹介します (笑) こうだったらな 最愛の息子はこんな感じで 「冗談じゃないよ 違うよ」 真面目な話 息子はサッカーをするべきなのか? 皆さんの息子は? わかりません しかし誰でもできることが3つあります まず初めに 学びです 今日話していることについてもっと精通するべきです よい資料もたくさん出回っています

米国疾病予防管理センターの プログラムをCDC.govで確認いただけます Heads Upは子供の脳震盪に的を絞ったものです 二つ目は個人的に誇りに思う情報源についてです ここ数か月で完成させた cokidswithbraininjury.comです 学生アスリート 教師 両親 専門家 コーチにとっても 有益な情報源です 疑問を抱える人は まずここからあたって下さい 第二に話をして下さい 上院のケファラズ氏が導入した 18歳以下の児童が自転車に 載る際にはヘルメットの着用を 義務付けていた法案が ちょうど2週間前に委員会で 失効とされました 大部分で失効した理由は 選挙区民の賛同や 利権者の牽引力を 欠いたからです これは 特定の法案を 支持するしないと言う話ではなく あなたの問題であり 支持する議員が知っている必要があります

コーチ陣とも話をしましょう どんな保護具があるか聞いてください 保護具の費用はいくら? 何年間使われているの? 資金団体を立ち上げて 新しく購入するという手もありですね このことから相応しい案は ヘルメットをかぶることです 最悪の結果を避ける唯一の 方法は第一損傷を防ぐことです 最近 大学院の私の生徒の一人 トムが言いました 「キム先生 おれ学校行くとき 自転車用ヘルメットかぶるよ」 トムはヘルメット内部の衝撃吸収材が 負荷を半減することを理解しています 私はこのヘルメット半強制― キャンペーンが功を奏したと思ったのですが これはトムはひらめきだったのです この20ドルのヘルメットは実は10万ドルの 教育を守る最適な防具だと理解したのです

(笑)

さて ヴァンダーはサッカーをするべき? だめとは言えませんが 言えることは 家を出て車へ向かったり 学校へ行く際には 必ず ヘルメットを 着用させています 運動選手 学者 過保護にされた子供 神経症の母 もしくは 私の赤ちゃん ヴァンダーが 私達の問題であると 思い起こさせてくれるのです

ありがとう

(拍手)

So, a funny thing happened on my way to becoming a brilliant, world-class neuropsychologist: I had a baby. And that's not to say I ever went on to become a brilliant, world-class neuropsychologist. Sorry, TED. But I did go on to be a reasonably astute, arguably world-class worrier. One of my girlfriends in graduate school, Marie, said, "Kim, I figured it out. It's not that you're more neurotic than everyone else; it's just that you're more honest about how neurotic you are."

So in the spirit of full disclosure, I brought some pictures to share. Awwww. I'll just say, July. (Laughter) Zzzzzzip for safety. Water wings -- an inch of water. And then, finally, all suited up for the 90-minute drive to Copper Mountain. So you can get kind of a feel for this. So my baby, Vander, is eight years old now. And, despite being cursed with my athletic inability, he plays soccer. He's interested in playing football. He wants to learn how to ride a unicycle.

So why would I worry? Because this is what I do. This is what I teach. It's what I study. It's what I treat. And I know that kids get concussed every year. In fact, more than four million people sustain a concussion every year, and these data are just among kids under 14 who were seen in emergency rooms. And so when kids sustain a concussion, we talk about them getting dinged or getting their bell rung, but what is it that we're really talking about? Let's take a look.

All right. "Starsky and Hutch," arguably, yes. So a car accident. Forty miles an hour into a fixed barrier -- 35 Gs. A heavy weight boxer punches you straight in the face -- 58 Gs. In case you missed it, we'll look again. So look to the right-hand side of the screen. What would you say? How many Gs? Close. Seventy-two. Would it be crazy to know,103 Gs. The average concussive impact is 95 Gs. Now, when the kid on the right doesn't get up, we know they've had a concussion.

But how about the kid on the left, or the athlete that leaves the field of play? How do we know if he or she has sustained a concussion? How do we know that legislation that would require that they be pulled from play, cleared for return to play, applies to them? The definition of concussion doesn't actually require a loss of consciousness. It requires only a change in consciousness, and that can be any one of a number of symptoms, including feeling foggy, feeling dizzy, hearing a ringing in your ear, being more impulsive or hostile than usual.

So given all of that and given how darn neurotic I am, how do I get any sleep at all? Because I know our brains are resilient. They're designed to recover from an injury. If, God forbid, any of us left here tonight and sustained a concussion, most of us would go on to fully recover inside of a couple hours to a couple of weeks. But kids are more vulnerable to brain injury. In fact, high school athletes are three times more likely to sustain catastrophic injuries relative even to their college-age peers, and it takes them longer to return to a symptom-free baseline. After that first injury, their risk for second injury is exponentially greater. From there, their risk for a third injury, greater still, and so on.

And here's the really alarming part: we don't fully understand the long-term impact of multiple injuries. You guys may be familiar with this research that's coming out of the NFL. In a nutshell, this research suggests that among retired NFL players with three or more career concussions, the incidents of early-onset dementing disease is much greater than it is for the general population. So you've all seen that -- New York Times, you've seen it. What you may not be familiar with is that this research was spearheaded by NFL wives who said, "Isn't it weird that my 46-year-old husband is forever losing his keys? Isn't it weird that my 47-year-old husband is forever losing the car? Isn't it weird that my 48-year-old husband is forever losing his way home in the car, from the driveway?" So I may have forgotten to mention that my son is an only child. So it's going to be really important that he be able to drive me around some day.

So how do we guarantee the safety of our kids? How can we 100 percent guarantee the safety of our kids? Let me tell you what I've come up with. (Laughter) If only. My little boy's right there, and he's like, "She's not kidding. She's totally not kidding." So in all seriousness, should my kid play football? Should your kid play football? I don't know. But I do know there are three things you can do. The first: study up. You have to be familiar with the issues we're talking about today. There are some great resources out there.

The CDC has a program, Heads Up. It's at CDC.gov. Heads Up is specific to concussion in kids. The second is a resource I'm personally really proud of. We've just rolled this out in the last couple months -- CO Kids With Brain Injury. This is a great resource for student athletes, teachers, parents, professionals, athletic and coaching staff. It's a great place to start if you have questions. The second thing is: speak up. Just two weeks ago, a bill introduced by Senator Kefalas that would have required athletes, kids under 18, to wear a helmet when they're riding their bike died in committee. It died in large part because it lacked constituent buy-in; it lacked stakeholder traction. Now I'm not here to tell you what kind of legislation you should or shouldn't support, but I am going to tell you that, if it matters to you, your legislators need to know that.

Speak up also with coaching staff. Ask about what kind of protective equipment is available. What's the budget for protective equipment? How old it is? Maybe offer to spearhead a fundraiser to buy new gear -- which brings us to suit up. Wear a helmet. The only way to prevent a bad outcome is to prevent that first injury from happening. Recently,one of my graduate students, Tom said, "Kim, I've decided to wear a bike helmet on my way to class." And Tom knows that that little bit of foam in a bike helmet can reduce the G-force of impact by half. Now I thought that it was because I have this totally compelling helmet crusade, right, this epiphany of Tom's. As it turns out, it occurred to Tom that a $ 20 helmet is a good way to protect a $ 100,000 graduate education.

(Laughter)

So, should Vander play football? I can't say no, but I can guarantee that every time he leaves the house that kid's wearing a helmet -- like to the car, or at school. So whether athlete, scholar, over-protected kid, neurotic mom, or otherwise, here's my baby, Vander, reminding you to mind your matter.

Thank you.

(Applause)

So,/ a funny thing happened on my way/ to becoming a brilliant, world-class neuropsychologist:/ I had a baby.//

私が素晴らしい世界クラスの 神経心理学者になる過程で 面白いことが起こりました 子供が産まれたのです

And that's not to say I ever went on/ to become a brilliant, world-class neuropsychologist.//

でもこれは素晴らしい 世界クラスの神経心理学者に なった理由ではありませんよ

Sorry,/ TED.//

TED ごめん

But I did go on/ to be a reasonably astute, arguably world-class worrier.//

しかし かなり抜け目のない 正真正銘の心配性になりました

One of my girlfriends/ in graduate school,/ Marie,/ said,/ "Kim,/ I figured it out.//

大学院の友達 マリーは言いました 「キム わかったよ

It's not/ that you're more neurotic/ than everyone else;/ it's just/ that you're more honest/ about how neurotic/ you are."//

君が皆より神経症なんじゃなくてね 君は自分の神経症に 本当に正直なんだ」

So/ in the spirit of full disclosure,/ I brought some pictures/ to share.//

情報開示の精神に基づき 数枚写真をお見せします

Awwww.//

うー

I'll just say,/ July.//

七月のものとだけ言っておきます

(Laughter)/ Zzzzzzip/ for safety.//

(笑) (ファスナーの音) 安全の為にね

Water wings --/ an inch of water.//

両腕に 浮き袋を付けたり

And then,/ finally,/ all suited up/ for the 90-minute drive/ to Copper Mountain.//

最後はカッパーマウンテンへの 90分のドライブの準備が整った状態です

So/ you can get kind of a feel/ for this.//

なんとなく感じはわかるでしょ

So/ my baby,/ Vander,/ is eight years old now.//

私の赤ちゃん ヴァンダーは 今8歳です

And,/ despite being cursed with my athletic inability,/ he plays soccer.//

私の運動音痴という 呪いをはねのけ 彼はサッカーをしています

He's interested/ in playing football.//

サッカーを楽しんでいますし

He wants to learn/ how to ride a unicycle.//

一輪車にも興味を示しています

So/ why would I worry?//

なんで心配してるかって?

Because this is/ what I do.// This is/ what I teach.//

これが私の仕事 教えていることで

It's/ what I study.// It's/ what I treat.//

これが私の研究と治療法であり

And I know/ that kids get concussed every year.//

毎年子供達が脳震盪を起こすのを知っているからです

In fact,/ more than four million people sustain a concussion/ every year,/ and these data are just among kids/ under 14/ who were seen in emergency rooms.//

事実 毎年4百万人以上が脳震盪を起こしており これは14歳以下の緊急治療室に 運び込まれた人だけのデータです

And so/ when kids sustain a concussion,/ we talk about them/ getting dinged/ or getting their bell rung,/ but what is it/ that we're really talking/ about?//

子供が脳震盪を起こすと 「火花が散る」「鐘が鳴る」などと言いますが 具体的にはどういうことでしょう?

Let's take a look.//

これをみて下さい

All right.// "Starsky and Hutch,/"/ arguably,/ yes.//

「刑事スタスキー&ハッチ」です 当にその通り

So a car accident.//

車両事故もそうですが

Forty miles/ an hour/ into a fixed barrier --/ 35 Gs.//

静止物に時速64kmの自動車が 衝突した際の衝撃は35Gです

A heavy weight boxer punches you straight/ in the face --/ 58 Gs.//

ヘビー級ボクサーのパンチが 顔面に直撃すると 58Gです

In case you missed it,/ we'll look/ again.//

念のためもう一度見てみましょう

So look to the right-hand side of the screen.//

スクリーン右側に注意してください

What would you say?//

どうでしょう?

How many Gs?//

衝撃力はどれほどでしょう?

惜しい

Seventy-two.//

72

Would/ it be crazy/ to know,/103 Gs.//

なんと103G とんでもないことになります

The average concussive impact is 95 Gs.//

脳震盪を起こすには 大抵95Gが必要です

Now,/ when the kid/ on the right doesn't get up,/ we know/ they've had a concussion.//

右側の少年は起き上がらないことから 脳震盪を起こしたと理解できます

But how about the kid/ on the left,/ or the athlete/ that leaves the field of play?//

左の少年 またはフィールドを 離れたアスリートはどうでしょうか?

How do we know/ if he or she has sustained a concussion?//

脳震盪を起こしていたか どうすれば分かるのでしょうか?

How do we know/ that legislation/ that would require/ that they be pulled from play,/ cleared for return/ to play,/ applies/ to them?//

プレイ中止で退場になったり プレイに復帰する際のルールが 適用されるかどうか どうすれば分かるのでしょうか?

意識不明にならずとも 脳震盪であることはありえます

It requires only a change/ in consciousness,/ and that can be any one of a number of symptoms,/ including/ feeling foggy,/ feeling dizzy,/ hearing a ringing/ in your ear,/ being more impulsive or hostile/ than usual.//

ぼんやりする くらくらする 耳鳴りがする 通常よりも 衝動的になる 好戦的になるなどの 症状と意識の変化が その条件として挙げられます

So given all of that/ and given/ how darn neurotic/ I am,/ how do I get any sleep at all?//

これらと私の心配性が合併したら 寝付くことができないなんて?

Because I know/ our brains are resilient.//

私は脳に回復力があることを 知っているから大丈夫です

They're designed to recover/ from an injury.//

脳は負傷から 回復する仕組みを持っています

If,/ God forbid,/ any of us left here/ tonight/ and sustained a concussion,/ most of us would go on/ to fully recover inside of a couple hours/ to a couple of weeks.//

ない方がいいですが 仮に 誰かが脳震盪を患ったとしたら ほとんどの場合 数時間から 数週間の間で 完治することでしょう

But kids are more vulnerable/ to brain injury.//

しかし 子供の脳はもっと繊細です

In fact,/ high school athletes are three times more likely/ to sustain catastrophic injuries relative even/ to their college-age peers,/ and it takes them longer/ to return to a symptom-free baseline.//

高校生アスリートは大学生と比べて 死に至るような損傷を 被る確率が 実際3倍も高い上に 症状を脱するのに 長い時間を要します

After that first injury,/ their risk/ for second injury is exponentially greater.//

一回損傷を負うと 二度目の損傷を負う 危険率も急増します

From there,/ their risk/ for a third injury,/ greater still,/ and so on.//

更に 三度目以降の 危険性も増加していきます

And here's the really alarming part:/ we don't fully understand the long-term impact of multiple injuries.//

ここからは特に注意すべき話です 長期に渡り蓄積する 損傷の影響は完璧には理解されていません

You/ guys may be familiar/ with this research/ that's coming out of the NFL.//

このNFLでの研究を ご存知の方もおられるでしょう

In a nutshell,/ this research suggests/ that among retired NFL players/ with three or more career concussions,/ the incidents of early-onset dementing disease is much greater/ than it is for the general population.//

簡単に言うと この研究によると 3回かそれ以上脳震盪を 経験して引退したNFL選手は 一般の人との比較では 若年性痴呆症が 現れる可能性が非常に高くなるそうです

So you've all seen that --/ New York Times,/ you've seen it.//

ニューヨークタイムズは読まれたことがありますよね

What you may not be familiar/ with is/ that this research was spearheaded by NFL wives/ who said,/ "Isn't it weird/ that my 46-year-old husband is forever losing his keys?//

馴染みのないだろう点は この研究を広めたのは 元NFL選手の妻の発言です 「46歳の夫がいつも鍵を失くすのは 変じゃないかしら?

Isn't it weird/ that my 47-year-old husband is forever losing the car?//

47歳の夫がいつも 車を見失うなんて変じゃない?

Isn't it weird/ that my 48-year-old husband is forever losing his way home/ in the car,/ from the driveway?"//

48歳の夫が私有地で 駐車場から家までが 分からなくなるなんて変じゃない?」

So/ I may have forgotten to mention/ that/ my son is an only child.//

言い忘れていたかもしれませんが 私の息子は一人っ子なんです

So it's going to be really important/ that he be able to drive me/ around some day.//

ですから彼が私の代わりに 運転できることは将来重要になるでしょう

So/ how do we guarantee the safety of our kids?//

子供達の安全確保はどうすればいいでしょう?

How can we 100 percent guarantee the safety of our kids?//

どうすれば100%安全を 保障することができるでしょうか?

Let me/ tell you/ what I've come up/ with.//

私の思いついた案を紹介します

(Laughter)/ If only.//

(笑) こうだったらな

My little boy's right there,/ and he's like,/ "She's not kidding.//

最愛の息子はこんな感じで

She's totally not kidding."//

「冗談じゃないよ 違うよ」

So/ in all seriousness,/ should my kid play football?//

真面目な話 息子はサッカーをするべきなのか?

Should your kid play football?// I don't know.//

皆さんの息子は? わかりません

But I do know/ there are three things/ you can do.//

しかし誰でもできることが3つあります

The first:/ study up.//

まず初めに 学びです

You have to be familiar/ with the issues/ we're talking/ about today.//

今日話していることについてもっと精通するべきです

There are some great resources out there.//

よい資料もたくさん出回っています

The CDC has a program,/ Heads Up.//

米国疾病予防管理センターの

It's at CDC.gov.//

プログラムをCDC.govで確認いただけます

Heads Up is specific/ to concussion/ in kids.//

Heads Upは子供の脳震盪に的を絞ったものです

The second is a resource/ I'm personally really proud/ of.//

二つ目は個人的に誇りに思う情報源についてです

We've just rolled this out/ in the last couple months --/ CO Kids/ With Brain Injury.//

ここ数か月で完成させた cokidswithbraininjury.comです

This is a great resource/ for student athletes,/ teachers,/ parents,/ professionals,/ athletic/ and coaching staff.//

学生アスリート 教師 両親 専門家 コーチにとっても 有益な情報源です

It's a great place/ to start/ if you have questions.//

疑問を抱える人は まずここからあたって下さい

The second thing is:/ speak up.//

第二に話をして下さい

Just two weeks ago,/ a bill introduced by Senator Kefalas/ that would have required athletes,/ kids/ under 18,/ to wear a helmet/ when they're riding/ their bike died in committee.//

上院のケファラズ氏が導入した 18歳以下の児童が自転車に 載る際にはヘルメットの着用を 義務付けていた法案が ちょうど2週間前に委員会で 失効とされました

It died in large part/ because it lacked constituent buy-in;/ it lacked stakeholder traction.//

大部分で失効した理由は 選挙区民の賛同や 利権者の牽引力を 欠いたからです

Now/ I'm not here/ to tell you/ what kind of legislation/ you should/ or shouldn't support,/ but I am going to tell/ you/ that,/ if it matters to you,/ your legislators need to know/ that.//

これは 特定の法案を 支持するしないと言う話ではなく あなたの問題であり 支持する議員が知っている必要があります

Speak up/ also/ with coaching staff.//

コーチ陣とも話をしましょう

Ask/ about what kind of protective equipment is available.//

どんな保護具があるか聞いてください

What's the budget/ for protective equipment?//

保護具の費用はいくら?

How old/ it is?//

何年間使われているの?

Maybe offer to spearhead/ a fundraiser/ to buy new gear --/ which brings us/ to suit up.//

資金団体を立ち上げて 新しく購入するという手もありですね このことから相応しい案は

ヘルメットをかぶることです

The only way to prevent a bad outcome is to prevent/ that first injury/ from happening.//

最悪の結果を避ける唯一の 方法は第一損傷を防ぐことです

Recently,/one of my graduate students,/ Tom said,/ "Kim,/ I've decided to wear/ a bike helmet/ on my way/ to class."//

最近 大学院の私の生徒の一人 トムが言いました 「キム先生 おれ学校行くとき 自転車用ヘルメットかぶるよ」

And Tom knows/ that that little bit of foam/ in a bike helmet can reduce the G-force of impact/ by half.//

トムはヘルメット内部の衝撃吸収材が 負荷を半減することを理解しています

Now/ I thought/ that it was/ because I have this totally compelling helmet crusade,/ right,/ this epiphany of Tom's.//

私はこのヘルメット半強制― キャンペーンが功を奏したと思ったのですが これはトムはひらめきだったのです

As it turns out,/ it occurred to Tom/ that a $ 20 helmet is a good way/ to protect a $ 100,000 graduate education.//

この20ドルのヘルメットは実は10万ドルの 教育を守る最適な防具だと理解したのです

(笑)

So,/ should Vander play football?//

さて ヴァンダーはサッカーをするべき?

I can't say no,/ but I can guarantee/ that every time/ he leaves the house/ that kid's wearing a helmet --/ like/ to the car,/ or at school.//

だめとは言えませんが 言えることは 家を出て車へ向かったり 学校へ行く際には 必ず ヘルメットを 着用させています

So/ whether athlete, scholar, over-protected kid,/ neurotic mom,/ or otherwise,/ here's my baby,/ Vander,/ reminding you to mind your matter.//

運動選手 学者 過保護にされた子供 神経症の母 もしくは 私の赤ちゃん ヴァンダーが 私達の問題であると 思い起こさせてくれるのです

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

world-class

世界的な,世界一流の

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

reasonably

理性的に;道理にかなって

astute

機敏な;こうかつな,抜け目のない(shrewd)

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

neurotic

神経症の,ノイローゼの

神経症患者

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

disclosure

〈U〉露見,暴露

〈C〉打ち明け話,暴露されたもの

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

July

『7月』(《略》『Jul.,Jy.』)

laughter

『笑い』,笑い声

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

wing

(鳥の)『翼』,(昆虫の)羽

(飛行機・風車などの)『翼』,羽

(建物の)翼(よく),そで

(政党などの)『分派』,…翼

《複数形で》(舞台の)そで,たもと(観客から見えない部分)

(サッカーなどの)ウィング,ウィングの選手

(部隊・艦隊の左右の)翼,側面部隊;(空軍の)飛行大隊

《複数形で》パイロット記章

《英》=fender 1

《wing one's way の形で》飛んで行く

…‘を'飛ばす;…‘に'スピードをつける

(…で)…‘に'翼をつける《+名+with+名》

〈鳥〉‘の'翼を傷つける,〈人〉の腕を傷つける

〈芝居の役など〉‘を'せりふを暗記しないで演じる

《方向を表す副詞[句]を伴って》飛ぶ

inch

『インチ』(尺度の単位で1

12foot,2.54u;《略》『in.,in』)

わずかな距離,少量,少額,少し

《まれ》《複数形で》身長,背たけ

…‘を'少しずつ動かす

少しずつ動く

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

suit

〈C〉『スーツ』

〈C〉《複合語を作って》(…用の)服

〈C〉『訴訟,』告訴(lawsuit)

〈C〉(カードゲームで)同種のカードの一組;同種のカードの持ち札

〈U〉〈C〉嘆願,懇願

〈U〉《古》求愛,求婚;嘆願

〈C〉(…の)一組,一そろい《+of+名》

…‘に'『適する,』合う

《しばしば受動遠で》(…に)…‘を'合わせる,適応させる

〈人〉‘に'『似合う』

〈人〉‘に'都合がよい,‘を'満足させる

適する,合う

似合う

都合がよい

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

copper

〈U〉『銅』(化学記号は『Cu』)

〈C〉《英話》銅貨

〈C〉銅製品,銅器;《英》(先濯用)銅の大がま

〈U〉赤銅色

銅[製]の

赤銅色の

…‘に'をかぶせる,銅板を張る

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

despite

…『にもかかわらず』

curse

…'を'『のろう』;(…のことで)…'を'『ののしる』,'を'悪口を言う《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

(宗教で)〈人〉'を'破門する

(人を)『ののしる』,(人に)悪態をつく《+『at』+『名』》

『のろい』

『のろいの言葉』(Damn!, Confound it!, Go to hell!など),悪態(Shit!など)

(…への)『たたり』;災いのもと,やっかいなもの《+『on』+『名』》

athletic

『運動競技の』;運動家の,運動家らしい

強健な

inability

無力,無能,不能

football

〈U〉《米》『フットボール』(《英》 American football)

《英》=soccer

〈C〉フットボール用ボール

unicycle

(スポーツまたは曲芸用の)一輪車

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

concuss

(打撃などで)〈脳〉‘に'傷害を与える

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

sustain

…‘を'『持続する』,続けてする

〈人〉‘を'『元気づける』

〈家族など〉‘を'『養う』

《文》(物が下から)…‘を'『支える』

〈損害・傷害など〉‘を'『受ける』,こうむる

〈苦難など〉‘に'耐える,耐え抜く

(法的に)…‘を'認める

…‘を'立証する,確証する

concussion

〈U〉〈C〉(打撃,衡突などによる)衡撃,震動

〈U〉〈C〉脳震とう

datum

dataの単数形

既知の事実

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

ding

〈鐘など〉‘を'ガンガン鳴らす

〈鐘などが〉ガンガン鳴る

(鐘の)ガンガン鳴る音

bell

『鐘』,釣り鐘;『鈴』,『ベル』,りん

〈U〉鐘(鈴,ベル)の音

〈C〉鐘(ベル)状のもの

〈C〉点鐘(船の当直交替を0時から4時間ごとに区切り,その間を30分ごとに1‐8点鐘で時を報じる.例えば2つ鳴らすことを2点鐘といい,午前または午後の1時,5時,9時を指す.8点鐘は当直交替の時間)

…‘に'鈴を付ける,‘に'ベルを取り付ける

(鈴・鐘のように)…'を'ふくらませる

rung

ringの過去分詞

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

hutch

(小動物,特にウサギを飼うための,網のある)おり,箱

(脚つきの)茶だんす,食器棚

(陶磁器・ナプキン・テーブル掛けなどを入れておく)箱,ひつ

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

forty

〈C〉(数の)『40』;40の記号(40,XLなど)

〈U〉40分;40歳

〈U〉《複数扱い》40人,40個

《the forties》(世紀の)40年代;《one's forties》(年齢の)40代

40の,40人の,40個の

《補語にのみ用いて》40歳の(で)

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

fixed

『固定した』,据え付けの

(視線などが)動かない

確定した,変動しない

八百長の

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

heavy

『重い』,重量のある

(分量・程度・規模・強さなどが)『激しい』,大きい,

『厳しい』,耐えがたい,つらい

悲しい,陰気な

(動作が)のろい,ぎこちない

ものうい,だるい

(空が)曇った,うっとうしい,(海が)荒れた

(食物が)消化の悪い

敵役,悪役

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

boxer

ボクサー,けん闘家

ボクサー(ドイツ種の中型犬)

punch

…‘を'『げんこつでなぐる』

(機械などを動かすために)…‘を'押す

《話》〈家畜〉‘を'追う・げんこつでなぐる

〈C〉『げんこつの一打ち』

〈U〉《話》迫力

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

miss

〈C〉未婚婦人;《複数形で》少女(girl)

《M-》《未婚婦人の姓・姓名の前に付けて》…『嬢』,…『さん』

《通例M-》《おもに英》《生徒が女の先生に対して》…先生

《通例M-》《単独で呼び掛けに用いて》お嬢さん;《ふざけて》おねえちゃん

《M-》《おもに容姿端麗のため一国・一団の代表に選ばれた未婚女性に対して》ミス…

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

athlete

競技者,運動家;強壮な人;《英》陸上競技選手

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

legislation

『立法』,法律制定

《集合的に》(制定された)『法律』

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

consciousness

意識,知覚

(個人や集団の)意識,精神,意見

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

symptom

(病気の)徴候,症状《+of+名》

(一般)に(…の)徴候,きざし,印《+of+名》

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

foggy

霧の立ちこめた,霧のかかった;(天候が)霧の多い

(像などが)霧がかかったような,ぼんやりした,はっきりしない

(考えなどが)ぼんやりした,漠然とした

dizzy

(人が)めまいがする,ふらふらする

《名詞の前にのみ用いて》(場所・状況などが)めまいを起こさせる,目をくらませるような

《補語にのみ用いて》(…で)浮き浮きした《+with+名》

愚かな,ばかな

…‘に'めまいを起こさせる,‘を'ふらつかせる

…‘を'まごつかせる,‘の'心を混乱させる

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

impulsive

(人・行動などが)衝動的な,感情に駆ららた

推進力のある,押し進める

hostile

『敵の』,敵国(軍)の

『敵意のある』,敵対する

usual

『いつもの』,通例の,おきまりの

darn

〈ほころび〉'を'縫い繕う,かがる

縫い繕った所,かがり縫い

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

resilient

はね返る;弾性のある

すぐ元気を取りもどす

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

injury

『負傷』,『損害』,損傷

(名誉などを)傷つけること,侮辱《+『to』+『名』》

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

forbid

〈人〉‘に'〈物事〉‘を'『禁じる』,禁示する

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

fully

『十分に』,完全に

まるまる

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

catastrophic

悲劇的な,大異変の,破滅的な

relative

『関係のある』,関連した

『比較上の』,相対的の

相互の,相関的な

(文法で)関係を表す

親類,親戚

関係詞,(特に)関係代名詞

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

baseline

基線

(テニスコートの)ベースライン

(野球の)ベースライン

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

alarming

人を驚かせる;急を告げる

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

long-term

長期の,長い目で見ての

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

nutshell

(クルミなどの)穀(から)

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

retired

引退(退職)した;退職者のための

へんぴな,人里離れた,引きこもった

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

incident

『でき事』,事件,騒ぎ

(小説・劇中の)事件,挿話

(…に)起こりやすい,ありがちな,伴って起こる《+『to』+『名』》

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

times

…掛ける

spearhead

やりの穂

(攻撃の)謙頭

…‘の'先頭に立つ

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

driveway

(邸宅内の)車道,車回し

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

guarantee

(またguaranty)(商品に対する品質・修理・期間などの)『保証』;『保証書』

=guaranty1,2

保証を受ける人,被保証人

=guarantor

〈商品・品質,契約の履行など〉‘を'『保証する』,請け合う

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

totally

全く,完全に

seriousness

まじめ,本気

重大さ;危篤

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

coach

(箱形・屋根付き)『大型四輪馬車』;(鉄道以前の)駅馬車

(sleeping car, parlor carと区別して)普通客車

《米》大型バス;《英》長距離バス

(また『coacher』)(競技車・チームなどの)『コーチ』,監督;(野球で)(1塁・3塁の)走塁コーチ;(歌手・俳優などの)指導者;(受験指導の)家庭教師

〈米〉(飛行機・列車・バスなどの)普通席

〈チーム・学生など〉'を'『指導する』;…‘に'(…の)指導をする《+『名』+『for』+『名』

+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

指導をする,コーチをする

staff

『つえ』,棒,さお;旗ざお

(職能・権威などを示す)つえ,権標・指揮棒

(…の)支え[となるもの],頼り[となるもの]

《集合的に》『職員』,社員,局員,スタッフ;幹部

《集合的に》幕僚

(音譜などを記す)譜表,五線(stave)

〈職場など〉‘に'(…の)職員(部員など)を置く《+『名』+『with』+『名』》

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

senator

(古代ローマの)元老院議員

(米国・カナダ・フランスなどの)『上院議員』

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

helmet

(軍人やアメリカンフットボール,ホッケーなどの運動選手,消防夫,坑夫などが頭を保護するためにかぶる)『ヘルメット』,鉄かぶと

(中世の武士が用いた)かぶと

(フェンシングの)面

bike

=bicycle

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

committee

『委員会』;《集合的に》委員[全体]

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

constituent

(またconstitutive)(ある物の)構成要素の

選挙権(指名権)のある,憲法制定(改正)権のある

(ある物質の)成分,[構成]要素

選挙有権者,選挙人

stakeholder

(勝負がつくまで)賭(かけ)金を預かる人

管財人

traction

けん引(道路などの表面に沿って乗り物などを引くこと)

けん引された状態,引っ張られた状態

けん引力

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

legislator

法律制定者,立法者

立法府(国会・州議会)議員

protective

保護の,保護する;(…を)保護する《+『toward』+『名』》

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

gear

〈C〉(動力を伝動する)『歯車』,ギヤ

〈U〉歯車装置,伝動装置,ギヤ

〈U〉(特定の機能を果たす)装置

〈U〉(ある仕事・活動のための)道具一式

…‘に'ギヤ(伝動装置)を取り付ける

(…に)…‘を'かみ合わせる,連係させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)ギヤがかみ合う《+『into』+『名』》

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

tom

(動物の)雄;(特に)雄猫

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

foam

(液体表面の)『泡』(あわ)[のかたまり]

《話》=foam rubber

『泡立つ』

泡立って流れる(吹き出る)

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

crusade

《通例C-》『十字軍』

(社会の悪習に対する)撲滅(改革)運動《+『against』+『名』》;(良いものに対する)支持闘争《+『for』+『名』》

十字軍(聖戦)に加わる

(…の)改革(撲滅)運動に加わる《+『against』+『名』》

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

ca

circa

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

scholar

『学者』

《話》学のある人,博学の人

奨学生,特待生

《文・古》小学生,生徒

mom

=mother

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画