TED日本語 - ザリア・フォーマン: 儚くも美しき地球の絵画

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - ザリア・フォーマン: 儚くも美しき地球の絵画

TED Talks

儚くも美しき地球の絵画
Drawings that show the beauty and fragility of Earth
ザリア・フォーマン
Zaria Forman

内容

溶けゆく氷河、澄み渡る水面に漂う氷山そして波折りに弾ける飛沫。ザリア・フォーマンの大規模な作品は、私たちを時の移り変わりと躍動そして静寂の世界へと誘います。作り手としての瞑想的なプロセスや、彼女の作品の背後にある動機に耳を傾けてください。彼女は「私の作品は、今私たちがまさに失おうとしている美しさを讃えるもので、移り変わる時の中に揺蕩う壮大な景色の記録になってほしい」と締めくくります。

Script

I consider it my life's mission to convey the urgency of climate change through my work. I've traveled north to the Arctic to the capture the unfolding story of polar melt, and south to the Equator to document the subsequent rising seas. Most recently, I visited the icy coast of Greenland and the low-lying islands of the Maldives, connecting two seemingly disparate but equally endangered parts of our planet.

My drawings explore moments of transition, turbulence and tranquility in the landscape, allowing viewers to emotionally connect with a place you might never have the chance to visit. I choose to convey the beauty as opposed to the devastation. If you can experience the sublimity of these landscapes, perhaps you'll be inspired to protect and preserve them.

Behavioral psychology tells us that we take action and make decisions based on our emotions above all else. And studies have shown that art impacts our emotions more effectively than a scary news report. Experts predict ice-free Arctic summers as early as 2020. And sea levels are likely to rise between two and ten feet by century's end. I have dedicated my career to illuminating these projections with an accessible medium,one that moves us in a way that statistics may not.

My process begins with traveling to the places at the forefront of climate change. On-site, I take thousands of photographs. Back in the studio, I work from both my memory of the experience and the photographs to create very large-scale compositions, sometimes over 10 feet wide.

I draw with soft pastel, which is dry like charcoal, but colors. I consider my work drawings but others call them painting. I cringe, though, when I'm referred to as a "finger painter."

(Laughter)

But I don't use any tools and I have always used my fingers and palms to manipulate the pigment on the paper. Drawing is a form of meditation for me. It quiets my mind. I don't perceive what I'm drawing as ice or water. Instead, the image is stripped down to its most basic form of color and shape. Once the piece is complete, I can finally experience the composition as a whole, as an iceberg floating through glassy water, or a wave cresting with foam. On average, a piece this size takes me about, as you can see,10 seconds.

(Laughter)

(Applause)

Really, more like 200 hours,250 hours for something that size. But I've been drawing ever since I could hold a crayon, really. My mom was an artist, and growing up, we always had art supplies all over the house. My mother's love of photography propelled her to the most remote regions of the earth, and my family and I were fortunate enough to join and support her on these adventures. We rode camels in Northern Africa and mushed on dog sleds near the North Pole.

In August of 2012, I led my first expedition, taking a group of artists and scholars up the northwest coast of Greenland. My mother was originally supposed to lead this trip. She and I were in the early stages of planning, as we had intended to go together, when she fell victim to a brain tumor. The cancer quickly took over her body and mind, and she passed away six months later. During the months of her illness, though, her dedication to the expedition never wavered, and I made a promise to carry out her final journey.

My mother's passion for the Arctic echoed through my experience in Greenland, and I felt the power and the fragility of the landscape. The sheer size of the icebergs is humbling. The ice fields are alive with movement and sound in a way that I never expected. I expanded the scale of my compositions to give you that same sense of awe that I experienced. Yet, while the grandeur of the ice is evident, so, too, is its vulnerability. From our boat, I could see the ice sweating under the unseasonably warm sun.

We had a chance to visit many of the Inuit communities in Greenland that now face huge challenges. The locals spoke to me of vast areas of sea ice that are no longer freezing over as they once did. And without ice, their hunting and harvesting grounds are severely diminished, threatening their way of life and survival.

The melting glaciers in Greenland are one of the largest contributing factors to rising sea levels, which have already begun to drown some of our world's lowest-lying islands. One year after my trip to Greenland, I visited the Maldives, the lowest and flattest country in the entire world. While I was there, I collected images and inspiration for a new body of work: drawings of waves lapping on the coast of a nation that could be entirely underwater within this century.

Devastating events happen every day on scales both global and personal. When I was in Greenland, I scattered my mother's ashes amidst the melting ice. Now she remains a part of the landscape she loved so much, even as it, too, passes and takes on new form.

Among the many gifts my mother gave me was the ability to focus on the positive, rather than the negative. My drawings celebrate the beauty of what we all stand to lose. I hope they can serve as records of sublime landscapes in flux, documenting the transition and inspiring our global community to take action for the future.

Thank you.

(Applause)

私の使命は 作品を通して 気候変動の緊急性を伝える事です 極地における氷の融解 その現実を捉える為に 北は北極まで そして そこから続く海面上昇を 記録する為に 南は赤道直下まで足を運びました 最近になってようやく 私はグリーンランドの氷床と そして海抜が低い島 モルディブを訪れました この離れた二箇所を結びつけるのは どちらも等しく 危機に瀕していることです

私の作品は 景色の移り変わりや荒々しさ 静寂という瞬間を追い求め その場所を訪れる機会が 今後も無いかもしれない人々に 描かれた空間との 心理的な繋がりをもたらします 悲惨な情景ではなく 私は 美しさを描く事を選びました 厳かな景色を まさに経験すれば 守りたいと思うきっかけが生まれる そう思ったからです

行動心理学においても 私たちは 何よりも感情に基づいて 選択し行動する という事が指摘されています そして多くの研究が示すのは 不安をあおるニュースよりも 芸術の方が効果的に感情へ 訴えかけるという事実です 早ければ 2020年にも 北極に氷の無い夏が訪れると 専門家は予測しています そして海面水位の上昇は 0.60から3メートルに及ぶかもしれません 今世紀の終わりまでに 私はこうした予測を踏まえ 数字だけでは伝えきれない意味を より親しみやすい手段によって訴える その事に 人生を捧げてきたのです

気候変動の最前線を訪れる事から 全てのプロセスは始まります その場で何千枚もの写真を撮り スタジオに戻ってから 記憶と経験 そして写真を頼りに 時に幅3メートルを超えるほどの 大きな作品に取り組みます

木炭のように乾燥した 色彩豊かで 柔らかなパステルで描きます 私自身は素描と考えてますが 絵画という人もいて 「フィンガーぺインター」 そう言われると 困惑してしまいます

(笑)

でも確かに私は 道具は何も使いませんし 紙に顔料を乗せていく時は いつでも指と手のひらを使っています 絵を描く事は 私にとって ある種の瞑想です 心を落ち着かせてくれます 私は描くものを 氷とか水であるとか そういった認識はしません 代わりに イメージをできる限り本質的な 色や形にまでそぎ落としていき 作品が完成してようやく 透き通る水面に漂う氷山であったり 飛沫を上げ うねる波を 全体的な構図として 体験することが できるのです 平均して このサイズの作品を 仕上げるのにかかる時間は ご覧の通り 10秒くらいでしょうか

(笑)

(拍手)

実際は このサイズで200時間 もしくは250時間くらいかかります クレヨンを握った その日から 私は描き続けてきました 母がアーティストだったので 家中にある 画材に囲まれて育ちました 写真を撮ることに 注がれた母の情熱は 地上の最果てまで 彼女を駆り立て そして私たち家族は 幸運にも ― その冒険に加わり 彼女の力になる事ができたのです 北アフリカではラクダに揺られ 北極点の近くでは 犬ぞりを走らせました

2012年8月 芸術家と学者のグループを集い グリーンランドの北西海岸へと 初めて遠征隊を率いました 当初 私の母がこの旅を 先導する予定でした 企画の初期段階では この旅を共にするはずだったのです 母が脳腫瘍に倒れる その時までは ― 癌は瞬く間に 彼女の身体と精神を蝕み その半年後には亡くなりました 病床に臥しながらも 母の探索への熱意は揺らがず その最期の願いを実現しようと 私は心に誓いました

母の北極への情熱が グリーンランドで 何度も私の胸に 響きました その時 私はそこに広がる風景の 偉大さと刹那さを感じたのです ほんとうの氷山 その大きさは 語り尽くせません 氷床という 生の躍動と唸りは 私の予想とは 大きく異なるものでした 目の前に立ちはだかった その畏怖を届けるため 作品の大きさを拡大したのです 氷塊の壮大さは勿論ですが そして同時に その儚さも描くのです 私たちの船から見えるのは 季節外れの暖かな陽射しを受け 汗ばみながら堪える氷塊です

グリーンランドでは多くの イヌイットのコミュニティを訪れました 彼らは深刻な課題に直面しています かつて海氷と成り得た かなりの領域において もはや その光景は 見られないと言うのです 氷が無くては 彼らの狩猟や採集の土地が 甚大な被害を受け 彼らの生活様式や 生存さえも脅かします

グリーンランドの溶け行く氷河は 海面上昇の主な原因の一つであるとされ 地球上の低地に属する島々で 浸水を引き起こし始めています グリーンランドでの旅を終えた翌年に 世界一海抜の低い国 モルディブを訪れました 滞在中 私は 次なる作品の基軸となる 情景や閃きを得ました それは今世紀中に全土が 沈みゆくかもしれない国の その渚に 打ち寄せる波折りでした

悲劇的な出来事は 毎日どこかで起きています それが地球規模でも 個人的なものであっても 母の遺灰は グリーンランドの 融け行く氷へ まきました たとえそれが 流れ変化を続けるとしても 彼女が深く愛した景色の 一部として 残るのです

母が私に教えてくれた たくさんの教えの一つは 悲観的でいるよりも 楽観的であれというものです 私の絵は 今私たちが 失いかけているものの美しさを讃えます 移りゆく時の中に揺蕩う 壮大な景色として記録し 世界の人々が 未来への行動を起こす きっかけになればと願っています

ありがとうございました

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画