TED日本語 - エドゥアルド・パエス: 都市の4つのポイント

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - エドゥアルド・パエス: 都市の4つのポイント

TED Talks

都市の4つのポイント
The 4 commandments of cities
エドゥアルド・パエス
Eduardo Paes

内容

リオデジャネイロ市長のエドゥアルド・パエス。650万人が住む無秩序で、複雑、そして美しいこの都市をどのように導いてきたのか。リオそして未来の全ての都市を導く4つのポイントを示す。

Script

It's a great honor to be here. It's a great honor to be here talking about cities, talking about the future of cities. It's great to be here as a mayor. I really do believe that mayors have the political position to really change people's lives. That's the place to be. And it's great to be here as the mayor of Rio. Rio's a beautiful city, a vibrant place, special place. Actually, you're looking at a guy who has the best job in the world. And I really wanted to share with you a very special moment of my life and the history of the city of Rio.

(Video) Announcer: And now, ladies and gentlemen, the envelope containing the result. Jacques Rogge: I have the honor to announce that the games of the 31st Olympiad are awarded to the city of Rio de Janeiro. (Cheering)

EP: Okay, that's very touching, very emotional, but it was not easy to get there. Actually it was a very hard challenge. We had to beat the European monarchy. This is Juan Carlos, king of Spain. We had to beat the powerful Japanese with all of their technology. We had to beat the most powerful man in the world defending his own city. So it was not easy at all. And actually this last guy here said a phrase a few years ago that I think fits perfectly to the situation of Rio winning the Olympic bid. We really showed that, yes, we can.

And really, this is the reason I came here tonight. I came here tonight to tell you that things can be done, that you don't have always to be rich or powerful to get things on the way, that cities are a great challenge. It's a difficult task to deal with cities. But with some original ways of getting things done, with some basic commandments, you can really get cities to be a great, great place to live. I want you all to imagine Rio. You probably think about a city full of energy, a vibrant city full of green. And nobody showed that better than Carlos Saldanha in last year's "Rio."

(Music) (Video) Bird: This is incredible. (Music)

EP: Okay, some parts of Rio are pretty much like that, but it's not like that everywhere. We're like every big city in the world. We've got lots of people, pollution, cars, concrete, lots of concrete. These pictures I'm showing here, they are some pictures from Madureira. It's like the heart of the suburb in Rio. And I want to use an example of Rio that we're doing in Madureira, in this region, to see what we should think as our first commandment.

So every time you see a concrete jungle like that, what you've got to do is find open spaces. If you don't have open spaces, you've got to go there and open spaces. So go inside these open spaces and make it that people can get inside and use those spaces. This is going to be the third largest park in Rio by June this year. It's going to be a place where people can meet, where you can put nature. The temperature's going to drop two,three degrees centigrade. So the first commandment I want to leave you tonight is, a city of the future has to be environmentally friendly. Every time you think of a city, you've got to think green. You've got to think green and green.

So moving to our second commandment that I wanted to show you. Let's think that cities are made of people, lots of people together. cities are packed with people. So how do you move these people around? When you have 3.5 billion people living in cities -- by 2050, it's going to be 6 billion people. So every time you think about moving these people around, you think about high-capacity transportation. But there is a problem. High-capacity transportation means spending lots and lots of money.

So what I'm going to show here is something that was already presented in TED by the former mayor of Curitiba who created that, a city in Brazil, Jaime Lerner. And it's something that we're doing, again, lots in Rio. It's the BRT, the Bus Rapid Transit. So you get a bus. It's a simple bus that everybody knows. You transform it inside as a train car. You use separate lanes, dedicated lanes. The contractors, they don't like that. You don't have to dig deep down underground. You can build nice stations. This is actually a station that we're doing in Rio. Again, you don't have to dig deep down underground to make a station like that. This station has the same comfort, the same features as a subway station. A kilometer of this costs a tenth of a subway. So spending much less money and doing it much faster, you can really change the way people move.

This is a map of Rio. All the lines, the colored lines you see there, it's our high-capacity transportation network. In this present time today, we only carry 18 percent of our population in high-capacity transportation. With the BRTs we're doing, again, the cheapest and fastest way, we're going to move to 63 percent of the population being carried by high-capacity transportation.

So remember what I said: You don't always have to be rich or powerful to get things done. You can find original ways to get things done. So the second commandment I want to leave you tonight is, a city of the future has to deal with mobility and integration of its people.

Moving to the third commandment. And this is the most controversial one. It has to do with the favelas, the slums -- whatever you call it, there are different names all over the world. But the point we want to make here tonight is, favelas are not always a problem. I mean, favelas can sometimes really be a solution, if you deal with them, if you put public policy inside the favelas. Let me just show a map of Rio again. Rio has 6.3 million inhabitants -- More than 20 percent,1.4 million, live in the favelas. All these red parts are favelas. So you see, they are spread all over the city. This is a typical view of a favela in Rio. You see the contrast between the rich and poor.

So I want to make two points here tonight about favelas. The first one is, you can change from what I call a [ vicious ] circle to a virtual circle. But what you've got to do to get that is you've got to go inside the favelas, bring in the basic services -- mainly education and health -- with high quality. I'm going to give a fast example here. This was an old building in a favela in Rio -- [ unclear favela name ] -- that we just transformed into a primary school, with high quality. This is primary assistance in health that we built inside a favela, again, with high quality. We call it a family clinic. So the first point is bring basic services inside the favelas with high quality.

The second point I want to make about the favelas is, you've got to open spaces in the favela. Bring infrastructure to the favelas, to the slums, wherever you are. Rio has the aim, by 2020, to have all its favelas completely urbanized. Another example, this was completely packed with houses, and then we built this, what we call, a knowledge square. This is a place with high technology where the kids that live in a poor house next to this place can go inside and have access to all technology. We even built a theater there -- 3D movie. And this is the kind of change you can get for that. And by the end of the day you get something better than a TED Prize, which is this great laugh from a kid that lives in the favela. So the third commandment I want to leave here tonight is, a city of the future has to be socially integrated. You can not deal with a city if it's not socially integrated.

But moving to our fourth commandment, I really wouldn't be here tonight. Between November and May, Rio's completely packed. We just had last week Carnivale. It was great. It was lots of fun. We have New Year's Eve. There's like two million people on Copacabana Beach. We have problems. We fight floods, tropical rains at this time of the year. You can imagine how people get happy with me watching these kinds of scenes. We have problems with the tropical rains. Almost every year we have these landslides, which are terrible.

But the reason I could come here is because of that. This was something we did with IBM that's a little bit more than a year old. It's what we call the Operations Center of Rio. And I wanted to show that I can govern my city, using technology, from here, from Long Beach, so I got here last night and I know everything. We're going to speak now to the Operations Center. This is Osorio, he's our secretary of urban affairs. So Osorio, good to be there with you. I've already told the people that we have tropical rain this time of year. So how's the weather in Rio now?

Osorio: The weather is fine. We have fair weather today. Let me get you our weather satellite radar. You see just a little bit of moisture around the city. Absolutely no problem in the city in terms of weather, today and in the next few days.

EP: Okay, how's the traffic? We, at this time of year, get lots of traffic jams. People get mad at the mayor. So how's the traffic tonight?

Osario: Well traffic tonight is fine. Let me get you one of our 8,000 buses. A live transmission in downtown Rio for you, Mr. Mayor. You see, the streets are clear. Now it's 11: 00 pm in Rio. Nothing of concern in terms of traffic. I'll get to you now the incidents of the day. We had heavy traffic early in the morning and in the rush hour in the afternoon, but nothing of big concern. We are below average in terms of traffic incidents in the city.

EP: Okay, so you're showing now some public services. These are the cars.

Osorio: Absolutely, Mr. Mayor. Let me get you the fleet of our waste collection trucks. This is live transmission. We have GPS's in all of our trucks. And you can see them working in all parts of the city. Waste collection on time. Public services working well.

EP: Okay, Osorio, thank you very much. It was great to have you here. We're going to move so that I can make a conclusion. (Applause) Okay, so no files, this place, no paperwork, no distance,24/7 working. So the fourth commandment I want to share with you here tonight is, a city of the future has to use technology to be present. I don't need to be there anymore to know and to administrate the city.

But everything that I said here tonight, or the commandments, are means, are ways, for us to govern cities -- invest in infrastructure, invest in the green, open parks, open spaces, integrate socially, use technology. But at the end of the day, when we talk about cities, we talk about a gathering of people. And we can not see that as a problem. That is fantastic. If there's 3.5 billion now, it's going to be six billion then it's going to be 10 billion. That is great, that means we're going to have 10 billion minds working together,10 billion talents together.

So a city of the future, I really do believe that it's a city that cares about its citizens, integrates socially its citizens. A city of the future is a city that can never let anyone out of this great party, which are cities.

Thank you very much.

(Applause)

今日ここで都市 未来の街についてお話できる機会を いただき誠に光栄です 市長として非常に光栄な事です 市長は政治を通して 人々の生活を 変える事ができる役職です ですから 私は市長になりました リオの市長としてこの場にいる事を嬉しく思います リオは美しい街です 活気に満ちた特別な場所です そう 壇上にいるこの私は 世界最高の職業に就いているんです そこで今回 私の人生の特別な瞬間 そして リオの歴史を皆さんに お話ししたいと思います

さぁ みなさん! この中に結果が入っています では発表します 第31回オリンピックの 開催地に選ばれたのは・・・ リオデジャネイロ!

(歓声) 素晴らしい 忘れられない瞬間です しかしこれは簡単なことではありませんでした ヨーロッパの都市をおさえて 栄光を手にするのには苦労しました こちらはユアン・カルロス氏 スペイン国王です そして技術大国 日本にも勝たなければなりませんでした 世界で最も影響力のあるこの方にも 勝たなければなりませんでした これは本当に大変なことでした 数年前オバマ大統領の有名なフレーズは オリンピック開催地に 選ばれたリオにぴったりです

私たちはできる Yes we can その事をお話するため 今日私はここにいます みなさんに 「やればできる」ということ また 成功を手にするのに富や権力は 必要ではない事 そして 都市が抱える課題についてお話しましょう 都市には問題がつきものです しかし 独自の方法と ごく単純な取り組みによって 素晴らしい街に そして住みやすい街に 変えることができるのです 皆さんリオを思い浮かべて下さい おそらくみなさんは 活気に満ちた 緑あふれる街を想像されたことでしょう カルロス・サルダンハ氏の映画「Rio」では

その様子が分かりやすく伝えられています (音楽) 「すごいね!」

(音楽) リオにはこのように素晴らしい場所もありますが 街全体がそうかというと そうではありません このような巨大都市で たくさんの人口を抱え 公害 車 建物 ビル郡・・・ こちらの写真をご覧下さい マドゥレイラの写真です リオ郊外にある街です リオの例を使って この地域のマドゥレイラという地区で

私たちがどのような取り組みをすべきか考えてみましょう このようなコンクリートジャングルの場合は まずスペースを見つけることから始めます 見つけられない場合 作ってしまえば良いんです これらのオープンスペースを 市民が利用できるように していくのです こちらは今年の6月には リオで3番目に大きい 公園になる予定です 人々が集う 自然豊かな場所となることでしょう 周辺の気温は2~3度下がる見込みです 今日私がお伝えする ひとつめの項目 未来の都市は 環境にやさしくあれ 都市づくりを進める上では 緑化について考えねばなりません

緑 そして緑地 ふたつめの項目に移りましょう 都市は多くの人が共存し 成り立っています 人で溢れているんですね ではどうすれば人の移動を効率化できるのか? 現在 世界の都市人口は35億人で 2050年には60億人になると言われています ですから 人々の移動手段として 大容量の交通網が必要になります しかし問題がひとつ 大容量の交通網には

たくさんのお金がかかります そこで今日皆様にお示しするのは 前クリティバ市長の ジェイミーラーナー氏がブラジルで作り上げ 以前このTEDでご紹介したものです リオにはこれがたくさんあります 「BRT」 バス高速輸送システムです これは誰もがご存知の いわゆるバスですが 車両の内部を電車のように作り変え 隔離された専用レーンを走ります 建設業者はあまり喜びません 地下深く穴を掘る必要はありませんから これはリオに建設中の駅です よろしいですか 駅を作るために 地下深く掘り下げる必要はないのです この駅は地下鉄の駅と変わらない快適性と 設備を備えています 1kmあたりのコストは地下鉄の10分の1で済みます ですからより少ないコストでより早く 移動手段を確立することができるのです

これはリオの地図です この色のついた線が 我々の大容量交通網です 現段階では 人口の18%を この大容量交通網で運んでいます このBRTは 最も安くそして最も早い交通手段です 今後は人口の63%を この大容量交通で運ぶことになります

私が言いたいのは このような交通網を確立するためには決して たくさんのお金や労働力は必要ないということです 目的を達成するために独自のやり方を見つけるのです 今日のふたつめの項目 未来の都市は 人々の機動性と統合に 配慮すべし ということです

3つめの項目に移りましょう ここが今日のポイントです ファヴェーラ スラム街 国によって 呼び方はいろいろとあると思います しかし今日お伝えしたいのは ファヴェーラが常に問題になるわけではないということです つまり ファヴェーラに ちゃんとした公共政策を 投じていけば 問題は解決するのです もう一度リオの地図を見てみましょう リオには630万人の住民がいます その20%以上 140万人がファヴェーラに住んでいます 赤いエリアは全てファヴェーラです 市の全域に存在していることがわかります これはリオにある典型的なファヴェーラです 富裕層と貧困層の差が見て取れると思います

ファヴェーラについて二つのポイントをお示しします ひとつめは いわゆる悪いサークルを 実際のサークルに変えることができるということです しかしやるべきことは ファヴェーラの中に 基本的なサービスを提供すること 主に教育と医療です ハイクオリティな こちらをご覧ください これはリオにあるファヴェーラの古いビルです (ファヴェーラの名前) これが小学校に変わりました しかも ハイクオリティな これはファヴェーラの中に作った 診療所です これもハイクオリティな施設です 名前をファミリークリニックと言います ひとつめのポイントはファヴェーラの中に 基本的なサービスを ハイクオリティで提供するということです

ファヴェーラを変えるふたつめのポイントは ファヴェーラの中にオープンスペースを作ったことです インフラを ファヴェーラへ スラム街へ どこへでも リオは2020年までに 全てのファヴェーラを都市化することを目標としています もうひとつの例です こちらは完全に住宅で囲まれています 私たちはここにナレッジスクエアという建物を作りました ここは高度な技術を使っていて すぐ隣の貧しい家に住んでいる子供でも ここへ来て全てのテクノロジーに触れることができます 3Dムービーシアターもあります これが変化をもたらします 一日いればこのTEDよりも素晴らしい経験ができます ファヴェーラに住む子供たちから たくさんの笑顔がこぼれています 今日の3つめの項目 未来の都市は 社会的に統治されるべし もし都市が社会的に統治されていなければ 何もすることはできません

しかし4つめの項目 これがなければ 私は今ここにいなかったでしょう 11月から5月までリオは非常に込み合います 先週カーニバルが開催されていました 素晴らしく 最高に楽しいものでした 大晦日です コパカバーナビーチには200万人の人々 ここで問題が 洪水とこの時期の熱帯降雨です これらのシーンを見ると 今いかに幸せかということがわかると思います 熱帯降雨は大きな問題です ほぼ毎年 このようなひどい地滑りが発生します

しかしだからこそ 私がここにいるのです これはIBMとともに開発しました まだ1年も経ちませんが これがリオのオペレーションセンターです ではこのテクノロジーを使って ここロングビーチから 都市の状況を把握する様子をご覧頂きましょう 私は昨夜こちらに来たのですが 全て把握しています それではオペレーションセンターにつないでみましょう 彼の名はオソリオ 都市部門の責任者です やぁオソリオ 聞こえますか 熱帯降雨のことはすでに みなさんにお伝えしました 現在のリオの天気はいかがですか

いい天気です 今日は快晴です 気象レーダーの画像をご覧下さい 市の周辺に少しだけ雲がありますね でもこの先数日間 天気は問題ないでしょう

OK 渋滞はいかがでしょうか この時期は渋滞が多いんです よく苦情がきます さて今夜の交通状況はいかが

今夜は順調です ダウンタウンを走る8000台のバスのうち1台の ライブカメラ映像をご覧下さい 市長 このように道路はクリアです リオは現在午後11時 渋滞はありません 本日の交通状況についてご報告します 渋滞は早朝と 午後のラッシュアワーに発生しましたが それほど大きなものではありませんでした 市内の交通事故の発生は 例年以下です

OK 今表示されているのは公共サービス これは車ですね

はい 市長 ゴミ収集車を表示します こちらは現在の様子です 全ての車両にはGPSが付いています ご覧のように市のどこにいるか 一目瞭然です ゴミ収集車は稼働中 異常ありません

OKオサリオ ありがとう 素晴らしい報告でした では中継を終了します (拍手) ファイルいらず 書類いらず 距離も関係なく 24時間365日働いてくれます そう 本日の4つめの項目 未来の都市は テクノロジーを活用すべきです 状況を把握し指揮するのに現場に行く必要はありません

しかし今日私が申し上げたことは 都市を統治するための 方向性と手段です インフラへの投資 緑地化への投資 公園 オープンスペース 社会の醸成 技術利用 しかし都市について最後に考えることは 人口の密集についてです それはもはや問題ではありません 素晴らしいことなのです 現在は35億人 今後は60億人 100億人と増加していくでしょう これは偉大なことです 100億の意思と労働力 100億の才能が集まるということです

ですから私の信じる 未来の都市というものは 市民をケアし 社会を統合する 未来の都市は 市民を誰一人として見捨てない それこそが都市なのです

ありがとうございました

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画