TED日本語 - サラ・パーカック: 宇宙から見た考古学

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - サラ・パーカック: 宇宙から見た考古学

TED Talks

宇宙から見た考古学
Archeology from space
サラ・パーカック
Sarah Parcak

内容

この短いスピーチの中で、TEDフェローのサラ・パーカックは「宇宙的考古学」、過去の文明で失われた都市の糸口を探すために、衛星画像を用いた例を紹介します。

Script

When I was a child growing up in Maine,one of my favorite things to do was to look for sand dollars on the seashores of Maine, because my parents told me it would bring me luck. But you know, these shells, they're hard to find. They're covered in sand. They're difficult to see. However, overtime, I got used to looking for them. I started seeing shapes and patterns that helped me to collect them.

This grew into a passion for finding things, a love for the past and archaeology. And eventually when I started studying Egyptology, I realized that seeing with my naked eyes alone wasn't enough. Because all of the sudden in Egypt my beach had grown from a tiny beach in Maine to one eight hundred miles long next to the Nile, and my sand dollars had grown to the size of cities. This is really what brought me to using satellite imagery. For trying to map the past, I knew that I had to see differently.

So I want to show you an example of how we see differently using the infrared. This is a site located in the eastern Egyptian delta called Bendix. And the site visibly appears brown, but when we use the infrared and we process it, all of the sudden, using false color, the site appears as bright pink. What you are seeing are the actual chemical changes to the landscape caused by the building materials and activities of the ancient Egyptians.

What I want to share with you today is how we've used satellite data to find an ancient Egyptian city, called Itjtawy, missing for thousands of years. Itjtawy was ancient Egypt's capital for over four hundred years, at a period of time called the Middle Kingdom about four thousand years ago. The site is located in the Faiyum of Egypt and site is really important because in the Middle Kingdom there was this great renaissance for ancient Egyptian art, architecture and religion. Egyptologists have always known the site of Itjtawy was located somewhere near the pyramids of the two kings who built it, indicated within the red circles here, but somewhere within this massive flood plane. This area is huge -- it's four miles by three miles in size. The Nile used to flow right next to the city of Itjtawy, and as it shifted and changed and moved over time to the east, it covered over the city.

So, how do you find a buried city in a vast landscape? Finding it randomly would be the equivalent of locating a needle in a haystack, blindfolded wearing baseball mitts. So what we did is we used NASA topography data to map out the landscape, very subtle changes. We started to be able to see where the Nile used to flow. But you can see in more detail -- and even more interesting -- this very slight raised area seen within the circle up here, which we thought could possibly be the location of the city of Itjtawy.

So we collaborated with the Egyptian scientists to do coring work, which you see here. When I say coring, it's like ice coring, but instead of layers of climate change you're looking for layers of human occupation. And five meters down, underneath a thick layer of mud, we found a dense layer of pottery. What this shows is that at this possible location of Itjtawy,five meters down, we have of layer of occupation for several hundred years dating to the Middle Kingdom, dating to the exact period of time we think Itjtawy is. We also found work stone -- carnelian, quartz and agate that shows that there was a jewelers workshop here. These might not look like much, but when you think about the most common stones used in jewelry from the Middle Kingdom, these are the stones that were used.

So, we have a dense layer of occupation dating to the Middle Kingdom at this site. We also have evidence of an elite jewelers workshop, showing that whatever was there was a very important city. No Itjtawy was here yet, but we're going to be returning to the site in the near future to map it out. And even more importantly, we have funding to train young Egyptians in the use of satellite technology so they can be the ones making great discoveries as well.

So I wanted to end with my favorite quote from the Middle Kingdom -- it was probably written at the city of Itjtawy four thousand years ago. "Sharing knowledge is the greatest of all callings. There's nothing like it in the land." So as it turns out, TED was not founded in 1984 AD. (Laughter) Making ideas actually started in 1984 BC at a not-lost-for-long city, found from above. It certainly puts finding seashells by the seashore in perspective. Thank you very much. (Applause) Thank you. (Applause)

昔 アメリカのメイン州に住んでいた頃 スカシカシパンという ウニの一種を 海岸で見つけるのが大好きでした 幸運をもたらすと両親が言っていたからです でもなかなか見つかりません 砂に覆われていて 見えません それでも段々と探すのに慣れてきました 形やパターンを見て 集められるようになったのです

このことは 過去の何かを探すという 考古学への興味へ繋がりました やがて 私はエジプト学を学び始めましたが 肉眼だけでは不十分だと気が付きました なぜなら その対象は メイン州の小さな海岸から エジプトのナイル川の横 長さ1300キロの領域になり そして私のスカシカシパンは 街の大きさになったからです そして衛星画像の使用に至ります 過去の姿を描き出すために異なる目が必要でした

そこで赤外線を用いてどう違いが見えるのか サンプルをお見せしましょう ここは東エジプトの三角州に位置する ベンディクスです その場所は茶色で見えていますが 赤外線画像を用いて処理を行うと 突然その場所はフォールスカラーの 明るいピンクで表示されます そしてそこには 古代エジプト人による活動や 建築材料に起因する化学変化を 見ることができます

今日皆さんにお伝えしたいことは どのように衛星画像を用いて 数千年以上失われていた イチタウイと呼ばれる 古代都市を見つけたのかということです イチタウイは約4000年前 中王国時代に 400年以上に渡って存在した 古代エジプトの首都です ここはエジプトのファイユームに位置する とても重要な場所ですなぜなら中王国時代には 古代エジプトにおける美術や建築 宗教の ルネサンスとも言える時期があったからです エジプト学者はイチタウイが この赤い丸で示された 二人の王のピラミッドの近くにあることは知っていました この大規模な氾濫原の中にです このエリアはとても広く 6.5 × 5キロの大きさです ナイル川はイチタウイのすぐ横を流れていました そして東側に川が移動したことにより 街を覆い尽くしたのです

ではどうやってこの広大な土地から 埋もれた街を探し出すのか? ランダムに探すのでは 野球のミットで目を覆って 干し草の中で針を探すようなものです 私たちが行なったことはNASAの地形データを用いて 土地の微妙な変化を精密にまとめました そして過去にナイル川があった場所を見つけました しかし もっと詳細で興味深いことがあります わずかに隆起している この丸の部分がおそらく イチタウイではないかと考えられる場所です

そこで私たちはエジプトの科学者と協力して このようなコア掘りを行いました コア掘りというのは氷床コアの掘削と似ていますが 気候ではなく人の活動による層の変化を探すことです そして5メートルの 厚い泥の層の下に 密集した陶器類の層を見つけました このことが意味するのは この5メートル下の場所には 中王国時代の数百年の間の ある特定の期間の地層があり それがイチタウイであったと考えられます またカーネリアンや水晶 メノウなどの石細工も見つかっており ここに宝石加工所があったということです 大した物に 見えないかもしれませんが中王国時代に一般的だった 宝石を考えると まさにこれらがその石なのです

さて ここに中王国時代の 密集した地層があったわけですが 宝石加工所の形跡が意味することは 何かとても重要な街があったということです イチタウイなのかはまだわかりませんが 私たちはこの場所に戻り 近い将来にそれを解明します さらに重要なことは 衛星技術を使用するために 若いエジプト人スタッフの訓練をしています 彼らも素晴らしい発見者の一人になれるのです

それでは私の好きな中王国時代の言葉を引用して この場を締めくくりたいと思います おそらくイチタウイで4000年前に書かれたものです 「知識の共有は 人の欲求の中で最も偉大なものであり 地上でそれに勝るものはない」 つまりTEDの始まりは紀元1984年ではなく? (笑) 実際このアイデアは紀元前1984年の イチタウイで始まったのです そしてこれは まさに壮大な海辺での貝殻探しです ありがとうございました (拍手) ありがとう (拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画