TED日本語 - テリー・ムーア: X はなぜ未知数か?

TED日本語

プレゼンテーション動画

TED日本語 - テリー・ムーア: X はなぜ未知数か?

TED Talks

X はなぜ未知数か?
Why is 'x' the unknown?
テリー・ムーア
Terry Moore

内容

なぜ未知数を X で表すのでしょうか。 テリー・ムーアが楽しいショート・トークで,驚きの答えを教えてくれます。

Script

I have the answer to a question that we've all asked. The question is, Why is it that the letter X represents the unknown? Now I know we learned that in math class, but now it's everywhere in the culture -- The X prize, the X-Files, Project X, TEDx. Where'd that come from?

About six years ago I decided that I would learn Arabic, which turns out to be a supremely logical language. To write a word or a phrase or a sentence in Arabic is like crafting an equation, because every part is extremely precise and carries a lot of information. That's one of the reasons so much of what we've come to think of as Western science and mathematics and engineering was really worked out in the first few centuries of the Common Era by the Persians and the Arabs and the Turks.

This includes the little system in Arabic called al-jebra. And al-jebr roughly translates to "the system for reconciling disparate parts." Al-jebr finally came into English as algebra. One example among many.

The Arabic texts containing this mathematical wisdom finally made their way to Europe -- which is to say Spain -- in the 11th and 12th centuries. And when they arrived there was tremendous interest in translating this wisdom into a European language.

But there were problems. One problem is there are some sounds in Arabic that just don't make it through a European voice box without lots of practice. Trust me on that one. Also, those very sounds tend not to be represented by the characters that are available in European languages.

Here's one of the culprits. This is the letter SHeen, and it makes the sound we think of as SH -- "sh." It's also the very first letter of the word shalan, which means "something" just like the the English word "something" -- some undefined, unknown thing.

Now in Arabic, we can make this definite by adding the definite article "al." So this is al-shalan -- the unknown thing. And this is a word that appears throughout early mathematics, such as this 10th century derivation of proofs.

The problem for the Medieval Spanish scholars who were tasked with translating this material is that the letter SHeen and the word shalan can't be rendered into Spanish because Spanish doesn't have that SH, that "sh" sound. So by convention, they created a rule in which they borrowed the CK sound, "ck" sound, from the classical Greek in the form of the letter Kai.

Later when this material was translated into a common European language, which is to say Latin, they simply replaced the Greek Kai with the Latin X. And once that happened, once this material was in Latin, it formed the basis for mathematics textbooks for almost 600 years.

But now we have the answer to our question. Why is it that X is the unknown? X is the unknown because you can't say "sh" in Spanish. (Laughter) And I thought that was worth sharing.

(Applause)

みんなが気になっている疑問に答えましょう 疑問とは ― なぜ未知数を X で表すのか? なぜ未知数を X で表すのか? 確かに数学の授業では習いますが 文化のいたるところで目にします 「Xプライズ」「Xファイル」 ― 「プロジェクトX」「TEDx」 ... X はどこから来たのでしょう?

6年程前 アラビア語を学んでいて 6年程前 アラビア語を学んでいて 極めて論理的な言語だと知りました アラビア語で語句や文を書くのは アラビア語で語句や文を書くのは まるで方程式を立てるようです 個々の部分は極めて正確で 多くの情報をもっています これが一因となって 私達が西洋発と考えがちな 科学や数学 工学の多くが実際は 紀元後最初の数世紀に ペルシャ人やアラブ人 トルコ人によって 既に生み出されていたのです

アラビア語で“al-jebr”と呼ぶ手法も そうです アラビア語で“al-jebr”と呼ぶ手法も そうです 簡単に訳すと“al-jebr”とは 「バラバラな部分を組み合わせる手法」です この言葉は英語の“algebra”「代数学」になりました これは ほんの1例です

この数学的知識を載せたアラビア語の文献は ようやく 11~12世紀に ヨーロッパの中でも スペインに伝わり ヨーロッパの中でも スペインに伝わり その結果 これをヨーロッパの言語に その結果 これをヨーロッパの言語に 翻訳する気運が高まりました 翻訳する気運が高まりました

ただ問題がありました それは アラビア語のいくつかの音は 相当練習しない限り ヨーロッパ人には 発音が難しいのです 私もそうでした さらに 音の多くが ヨーロッパ諸言語の文字では 表せなかったのです

問題の音の1つがこれです これは「シィーン」という文字で 英語のSHの音 すなわち [シ] を表します また これは“shalan”「何か」の最初の文字です また これは“shalan”「何か」の最初の文字です これは英語の“something” ― これは英語の“something” ― 「ある不特定で未知のもの」に対応します

アラビア語では これに アラビア語では これに 定冠詞 “al” を付けて 限定表現の“al-shalan”「その未知のもの」にします 限定表現の“al-shalan”「その未知のもの」にします この言葉は 初期の数学では頻繁に現れます 例えば この10世紀のルートの解き方です

一方 翻訳にあたった ― 中世スペインの学者達が直面した問題は 文字「シィーン」や 単語 “shalan”をスペイン語にできないことでした 文字「シィーン」や 単語 “shalan”をスペイン語にできないことでした スペイン語には [シ] の音がないからです スペイン語には [シ] の音がないからです そこで彼らは慣例にならい 規則を作りました そこで彼らは慣例にならい 規則を作りました 古代ギリシャ語からCKの音 [ク] を 「カイ」の文字を用いて 借りたのです 「カイ」の文字を用いて 借りたのです

後にヨーロッパ共通の言語である ラテン語に翻訳する時 ― ギリシャ語の「カイ」を ギリシャ語の「カイ」を そのままラテン文字 X に置き換えました そのままラテン文字 X に置き換えました これがラテン語に入り ほぼ600年間にわたって 数学の教科書の 基礎になったのです

これで答えが明らかになりました なぜ未知数を X で表すのか? その理由は ― スペイン語で [シ] と発音できないからです (笑) これは伝える価値があると思います

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画