TED日本語 - シャーミーン・オベイド・チノイ: 自爆テロ養成学校の内側

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - シャーミーン・オベイド・チノイ: 自爆テロ養成学校の内側

TED Talks

自爆テロ養成学校の内側
Inside a school for suicide bombers
シャーミーン・オベイド・チノイ
Sharmeen Obaid Chinoy

内容

映画監督のシャーミーン・オベイド・チノイが恐ろしい質問に立ち向かいます。どのようにタリバンは子供たちを自爆テロ容疑者になるよう説得するのでしょう?カメラを手に、彼女はトレーニングキャンプを訪れました。その光景は恐ろしいものです。

Script

Today, I want you to look at children who become suicide bombers through a completely different lens. In 2009, there were 500 bomb blasts across Pakistan. I spent the year working with children who were training to become suicide bombers and with Taliban recruiters, trying to understand how the Taliban were converting these children into live ammunition and why these children were actively signing up to their cause.

I want you to watch a short video from my latest documentary film, "Children of the Taliban."

(Singing)

The Taliban now run their own schools. They target poor families and convince the parents to send their children. In return, they provide free food and shelter and sometimes pay the families a monthly stipend. We've obtained a propaganda video made by the Taliban. Young boys are taught justifications for suicide attacks and the execution of spies.

I made contact with a child from Swat who studied in a madrassa like this. Hazrat Ali is from a poor farming family in Swat. He joined the Taliban a year ago when he was 13.

How do the Taliban in your area get people to join them?

Hazrat Ali: They first call us to the mosque and preach to us. Then they take us to a madrassa and teach us things from the Koran.

Sharmeen Obaid Chinoy: He tells me that children are then given months of military training.

HA: They teach us to use machine guns, Kalashnikov, rocket launchers, grenades, bombs. They ask us to use them only against the infidels. Then they teach us to do a suicide attack.

SOC: Would you like to carry out a suicide attack?

HA: If God gives me strength.

SOC: I, in my research, have seen that the Taliban have perfected the way in which they recruit and train children, and I think it's a five-step process. Step one is that the Taliban prey on families that are large, that are poor, that live in rural areas. They separate the parents from the children by promising to provide food, clothing, shelter to these children. Then they ship them off, hundreds of miles away to hard-line schools that run along the Taliban agenda.

Step two: They teach the children the Koran, which is Islam's holiest book, in Arabic, a language these children do not understand and can not speak. They rely very heavily on teachers, who I have personally seen distort the message to these children as and when it suits their purpose to. These children are explicitly forbidden from reading newspapers, listening to radio, reading any books that the teachers do not prescribe them. If any child is found violating these rules, he is severely reprimanded. Effectively, the Taliban create a complete blackout of any other source of information for these children.

Step three: The Taliban want these children to hate the world that they currently live in. So they beat these children -- I have seen it; they feed them twice a day dried bread and water; they rarely allow them to play games; they tell them that, for eight hours at a time, all they have to do is read the Koran. The children are virtual prisoners; they can not leave, they can not go home. Their parents are so poor, they have no resources to get them back.

Step four: The older members of the Taliban, the fighters, start talking to the younger boys about the glories of martyrdom. They talk to them about how when they die, they will be received up with lakes of honey and milk, how there will be 72 virgins waiting for them in paradise, how there will be unlimited food, and how this glory is going to propel them to become heroes in their neighborhoods. Effectively, this is the brainwashing process that has begun.

Step five: I believe the Taliban have one of the most effective means of propaganda. Their videos that they use are intercut with photographs of men and women and children dying in Iraq and Afghanistan and in Pakistan. And the basic message is that the Western powers do not care about civilian deaths, so those people who live in areas and support governments that work with Western powers are fair game. That's why Pakistani civilians, over 6,000 of whom have been killed in the last two years alone, are fair game. Now these children are primed to become suicide bombers. They're ready to go out and fight because they've been told that this is effectively their only way to glorify Islam.

I want you to watch another excerpt from the film.

This boy is called Zenola. He blew himself up, killing six. This boy is called Sadik. He killed 22. This boy is called Messoud. He killed 28. The Taliban are running suicide schools, preparing a generation of boys for atrocities against civilians.

Do you want to carry out a suicide attack?

Boy: I would love to. But only if I get permission from my dad. When I look at suicide bombers younger than me, or my age, I get so inspired by their terrific attacks.

SOC: What blessing would you get from carrying out a suicide attack?

Boy: On the day of judgment, God will ask me, "Why did you do that?" I will answer, "My Lord! Only to make you happy! I have laid down my life fighting the infidels." Then God will look at my intention. If my intention was to eradicate evil for Islam, then I will be rewarded with paradise.

Singer: ♪ On the day of judgment ♪ ♪ My God will call me ♪ ♪ My body will be put back together ♪ ♪ And God will ask me why I did this ♪

SOC: I leave you all with this thought: If you grew up in these circumstances, faced with these choices, would you choose to live in this world or in the glorious afterlife? As one Taliban recruiter told me, "There will always be sacrificial lambs in this war."

Thank you. (Applause)

今日私は皆さんに 自爆テロ容疑者になってしまう子供達を 全く異なるレンズ越しに見てもらいたいです 2009年パキスタン全土で 500もの爆破が起こりました 私はその年を 自爆テロをするため訓練を受けていた 子供たちと、タリバンの新兵採用係と 一緒に過ごし どの様にタリバンが 子供たちを兵器へと作り変え なぜ子供たちは率先して こんなものに志願しているのかを 理解しようと努めていました

私の最新のドキュメンタリ『タリバンの子供たち』の 一部を皆さんには見てもらおうと思います

(歌)

タリバンは今では自身の学校を運営してます 彼らは貧しい家族を狙い 子供を送るよう説得をします 代わりに、彼らは食べ物や住居を無償で提供し 時には家族側に給付金を出すこともあります 我々はタリバン製作の 宣伝映像を入手しています 青年たちが自爆行為と スパイを殺すことの 正統性について説かれています

私はスワット出身でこの様な宗教学校で 学習をしていた、ある子供と接触しました ハズラット アリはスワットの 貧しい農民の家族出身です 彼は1年前タリバンに加入し 当時13歳でした

地元のタリバンはどうやって皆を加入させているの?

ハズラット アリ:まず僕たちをモスクに呼んで説教をするんだ それから宗教学校に連れて行って コーランの内容について教えるんだ

シャーミーン:彼によるとその後 子供たちは何カ月も軍事訓練を受けるそうです

アリ:僕たちにマシンガン、カラシニコフ、ロケットランチャー 手榴弾、爆弾の使い方を教えるけど 不信仰者だけに使えと教えられた それから自爆テロをするよう教えるんだ

シャーミーン:自爆テロをしたい?

アリ:神様が力をかしてくれるならね

シャーミーン:私が研究をしてきた限り タリバンの子供たちを加入させる方法と 調教する方法は完璧に 出来ているという印象です そしてそれは5つの過程から成っているようです ステップ1 田舎に暮らす 大きく、貧しい家族を 獲物として狙います 彼らは子供たちに衣食住を 提供することを約束し 子供たちを親の下から引き離します すると彼らは何百マイルも離れた所にある タリバンの教えの下運営されている 過酷な学校へ子供たちを送ります

ステップ2 子供たちに イスラム教で最も神聖な書物とされるコーランを教えます これは子供たちが話すことも理解することも出来ない アラビア語で書かれています 子供たちは先生の教えに頼らざるを得ません しかし私個人的な見解では 先生は歪曲したメッセージを 都合に合わせて発信しているようです 子供たちは当たり前のように学校側が 購読してない新聞を読むこと ラジオを聞くこと、本を読むことは すべて禁じられています この規則を犯す子供が見つかれば 厳しく懲戒されます つまり、タリバンは 子供たちに外部からのいかなる情報も 届かない環境を構築しているのです

ステップ3 タリバンは子供たちに 今日暮らしている世界を憎むよう指導します そこで彼らは子供達を虐待するのです この目で見てきました 彼らは子供たちに1日2回乾いたパンと水を与えます 子供たちを遊ばせることはめったにありません 彼らが子供達に言うこと、起きている間の8時間は ただずっとコーランさえ読んでいればいいということです 事実上子供たちは捕虜となっています 子供たちはそこを離れることはできません つまり家には帰れません 彼らの家族には、その貧しさ故 子供たちを取り返す術はありません

ステップ4 タリバンの先輩 つまり兵士たちが 新入り達に殉教の 素晴しさについて話を始めます 彼らの話す内容と言えば どの様に死に、いつ死ぬべきか 蜂蜜と牛乳の湖の中で 称えられることや、楽園で 72人の処女が迎えてくれること 加えてそこには無限の食物があり この殉教という名誉ある行動が 地元の人々の間でどの様に英雄物語として 語り継がれていくか などが挙げられます つまり 洗脳活動は既に 始まっているということです

ステップ5 私の意見ではタリバンは 宣伝活動において最も効果的な 手段を有していると思います 彼らの使う映像の中には イラク、アフガニスタン、パキスタンで 死にゆく男性、女性 子供たちの映像が 挿入されています この映像は基本的に西洋の国々は 民間人の死など気にかけていない為 中東部に暮らし政府を支持し 西洋の為に働いている人々は 格好の餌食だと説いています そのためパキスタン内の一般市民は ここ二年間だけで6000人以上も殺されており 格好の餌食であるという説明がつきます こうなると子供たちは自爆テロに 躊躇を感じなくなります 彼らはこれがイスラムを称える為 唯一効果をあげる 方法であると教えられているので 戦うことにためらいはありません

皆さんにもう1つ別の抜粋を見ていただきます

この少年はザイノラという名前で 自爆し6人を殺害しました この少年はサディックです 彼は22の人命を奪いました 彼の名前はムスートゥ 28名が殺されました タリバンは自爆テロ学校を運営しています 民間人に対して残虐な行いが出来る 青年達を準備するためです

自爆テロをやりたい?

少年:ぜひ でももしお父さんから許可が降りたらね 年下とか同年代の自爆テロを見ると その素晴しい行いにかなり触発されるね

シャーミーン:自爆テロを行うと どんな恩恵を受けられるの?

少年:審判の日に、神様が僕にこう訊くんだ 「なぜあのようなことをした?」 僕はこう答える「神よ!あなた様の為を思ってです!」 「不信仰者たちと戦うため私は命を捧げました」 すると神様は僕の意図を読み取り それがイスラム教に反する悪根絶のものなら 僕は楽園に行けるんだ

歌:♪審判の日♪ ♪神は我を召喚し♪ ♪我が肉体を再び紡がれる♪ ♪そして神は我に問う、「なぜそう様な行いをしたか?」♪

シャーミーン:この問題を残して終わりにします もし皆さんがこの様な環境で育ち 選択を迫られたとしたら この世界に生きるのか 死後の栄光、どちらを選ぶでしょう? タリバンの新兵採用担当が私に言いました 「この戦争では生贄の羊がいつでも必要なんだよ」

ご清聴ありがとうございました (拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画