TED日本語 - キャシー・ハル: 末期小児患者たちのための家からの物語

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

短い一生を終える若い命を尊重し祝福するために、キャシー・ハルは米国で最初の独立型小児緩和ケア施設「ジョージ・マーク・チルドレンズ・ハウス」を設立しました。その使命は、末期症状の子供たちとその家族にお別れのための平和な場所を提供することです。彼女は知恵、喜び、想像力と心痛む喪失に満ちた物語を共有します。

Script

私の知る とても賢い子供たちを 紹介したいと思います しかし 最初に ラクダをご紹介します これは 私たちの幼い患者を訪問する セラピー・ラクダのキャジーが 彼女の部屋にいるところです 素敵でしょう 私の友人は サンタクルーズ山脈の牧場で ラクダを育てています ラクダは8頭ぐらいいます 彼が30年前に飼育を始めたのは 馬はあまりにも 平凡だと思ったからです ジョンは形式に囚われない 自由な発想の持ち主です だから 私たちは長年 あらゆる点で とても良い友達でいるのでしょう 何年もにわたり 私は彼を説き伏せて この毛の生えた可愛い動物と 時々私たちの病気の子たちを 遊ばせてもらっています ジョンと話していて驚いたことに ラクダの平均寿命は40~50年だそうです 私が仕事で接する子たちの多くが 余命1年未満です

これは 「ジョージ・マーク・チルドレンズ・ハウス」です アメリカで最初の 小児のための 緩和・レスパイト(休息)ケアセンターです 2004年に私が設立しました 何年も心理学者として 小児ICUで働いた後 非常に多くの子供たちが 尊厳を欠く亡くなり方をし 家族が耐える姿を見て 歯がゆさを感じたからです 私は 末期治療中の子供たちの 家族たちと接した際に 周囲の環境の粗悪さを痛感しました 高架電車が頭上で轟音を立てて走り 電車が通り過ぎるたびに 文字通り部屋が鳴り響き 病棟の蛍光灯は眩しすぎて エレベーターもモニターも ビービーと鳴り渡っていました これらの家族が 経験していたのは 人生で最も耐え難い瞬間でした そして私は ご家族に もっと穏やかな場所で 子供への最後のお別れを 言ってもらいたいと強く思いました 私は考えました 「絶対に 子供たちの人生の最期のために 病院のICUよりも 良い場所がなければならない」と

私たちのチルドレンズ・ハウスは 穏やかに包み込むような場所です 子供との質の高い時間を大切に過ごすために 家族が一緒に滞在できる場所です その多くは レスパイトのための ショートステイです 何年もの間に 繰り返し訪れる子もいます 私たちは彼らを 「常連さん」と呼びます 眩しくて騒々しい病棟と比べ 彼らの部屋は 静かで快適です 家族の生活空間もあり 安らげる庭園もあり 素晴らしい屋外の遊び場には 身体的な制約のある子供たちのための 特別な遊具もあります

この可愛い赤ん坊ラースは 病院のICUから 直接私たちのもとに来ました 誰も耳にしたくない悲痛なニュースを 告げられることを想像してみて下さい 彼の両親が告げられたのは ラースには脳の異常があり それで飲み込んだり 歩いたり 話したりすることが妨げられ 知的発育も 妨げられるだろうということでした 息子が生きられる可能性の低さを知って 両親は共に過ごすことのできる時間の質に 重点を置くことにしました 施設の家族用の部屋に引っ越し 残された あまりにも少ない日々を 大切に過ごしました ラースの一生は確かに短く たったの数週間でしたが 静かで快適なものでした 彼は両親とハイキングにも行きました プールで水中療法士と過ごした後は 発作が軽減し 夜はよく眠れました 彼の家族には彼の命を祝うと同時に その死を悼むための 平和な場所がありました

ラースが亡くなって5年が経ち その間 彼の家族は 女の子と男の子を新たに迎えました 彼らは子供たちのための専門ホスピスケアが ポジティブな結果を産むことの 力強い証拠です 赤ちゃんの身体的な苦しみは 良く管理され 家族は美しい場所で 一緒に過ごす時間を贈られました

これからお話しするのは 部屋の中のラクダではなく 「部屋の中の象」(皆が避ける問題)についてです 死について話したがる人は ほとんどいません 子供の死については尚更です 子供を失うということは 実際に子供がいる人々にとっては特に 恐ろしいことです それ以上に相応しいのは 「麻痺」 「消耗」 「あり得ない」です しかし 私が思い知ったのは 我が子を亡くす不公平を 大人が受け止められなくても 子供は亡くなるということです もっと言えば 私たちが勇気を持って どんなに罪のない子供でも 死んでしまうという可能性に直面できれば 比類なき知恵を得られるのです

例えば クリスタルです 彼女は開設してから 最初にケアに来た子の ひとりでした 当時 彼女は9歳で 神経科医は彼女の余命を 2週間と考えていました 彼女には手術不可能な脳腫瘍があり 私たちのもとに来る前の1週間で 急激に衰弱しました 部屋に入った後 ピンクとラベンダー色の服に身を包み 大好きなハローキティの アクセサリーに囲まれて 彼女は数日を過ごし すべてのスタッフの心を 掴んでしまいました 少しずつ 彼女の容態は安定し その後 驚いたことに 彼女の体調は改善しました 様々な要因が クリスタルの回復に寄与しました 私たちはこれを「ジョージ・マークの小康状態」 と呼ぶようになりました これは美しく 珍しくない現象で 病院の外で過ごすと 子供たちが当初の予後よりも 長生きすることです 彼女はより穏やかな雰囲気に囲まれ おいしい食事はしばしば 彼女の希望に合わせて作られ 常駐のセラピー・ドッグとウサギが クリスタルと一緒に 心地の良い時間を過ごしました

彼女が来てから1週間ほど経って 彼女はおばあさんに電話して こう言いました 「すごく大きな家にいるの おばあちゃんの泊まる部屋もあるよ それから 25セント硬貨を持って来なくていいの 洗濯機と乾燥機は無料なんだから!」

(笑)

クリスタルのおばあさんは すぐに町に訪ねて来て クリスタルの最後の4ヶ月 非常に特別な日々を 一緒に楽しんで過ごしました クリスタルが 車椅子に座って 屋外の噴水のそばで過ごす 特別な日もありました その前年のほとんどを 病院のベッドで過ごした少女にとっては 外でハチドリを数えられるということは おばあちゃんとの楽しい時間となりました たくさん笑いました また別の日は チャイルド・ライフ・スペシャリストが用意した 様々なアクティビティで 特別な日になりました クリスタルはビーズを使って 皆のためにアクセサリーを作り カボチャを塗って ハロウィーンの飾り付けを手伝いました 彼女は10歳の誕生日を計画しながら ワクワクした日々を過ごしました 当然誰も その日まで生きられるとは 思っていませんでした 私たちは皆この日のために ピンクのボアを身に着けて クリスタルはこのように その日のお姫様として キラキラの冠をかぶりました

ある暑い日の朝 私が職場に行くと クリスタルと彼女のいたずら仲間の チャーリーが私を出迎えました 助けを借りて 彼らは レモネードとクッキーの売店を 正面玄関の外に とっても戦略的に配置していました 私がクッキーを選んで 値段をクリスタルに尋ねると 彼女は「3ドルよ」と言い

(笑)

私は「クッキー1枚には少し高いかしら?」 と言いました

(笑)

小さかったんです 「わかってる」と 彼女はにんまりと笑って認めました 「でも 私はその価値があるもの 」

その言葉に私は 彼女の知恵を見出しました この少女の短い人生は 私の人生に永遠の影響を与えました 彼女には その価値がありました 恐ろしい病気によって 人生が縮められたすべての子供たちには その価値があるべきでは? こんにち 私たちは力を合わせて クリスタルが受けたものと同じ 専門的なケアの提供を可能にしています それは子供たちへの ホスピス・レスパイトケアが 私たちの医療から欠落している 重要な要素だと認識したからです もうひとつ興味深いことに このケアは 病院のICUの 約3分の1の費用で提供できます 家族は料金を請求されません 私たちの重要な仕事を 信じて下さる方々による 長年のご支援のおかげです

実に ― この特別な知恵を体験できる 私や同僚 患者の親やその他の家族は 特別な立場にいるのです 独立型の小児ホスピスは 米国には2つしかありませんが 私たちの運営モデルに基づいて 現在18のホスピスが 準備段階にあると お知らせできることを嬉しく思います

(拍手)

それでも 毎年米国で亡くなる 子供たちの大半は 病室で息を引き取ります 機械のビープ音に囲まれ 不安で 疲れきった大人に囲まれ 彼らは このような不快で 無機質な明かりの下で 我が子に別れを告げるしかありません それも実質 見知らぬ人々の中でです イギリスの状況と 比較してみましょう 人口は米国の1/5ほどで 国土はカリフォルニア州の 約半分の大きさですが ホスピス・レスパイトセンターは 54あります 何故でしょう? 私も何度も自問しました おそらく アメリカ人は特有の 何でもできるさというポジティブな姿勢で たとえ不治の小児疾患でも 自国の医療が治してくれるだろうと 期待するからではないでしょうか 私たちは 子供たちを生かすために 大変な努力を払いますが 実際には子供たちに与えてあげられる 最大の優しさは 平和で痛みの無い 最期なのかもしれません 治療からターミナルケアへの移行は 多くの病院の医師にとって 難題の一つです 病院の医師が受けてきたのは 命を救う訓練であり 人生の終わりまで優しく患者を導く 訓練では無いからです 私たちが人生の終わりをお世話した 可愛い赤ちゃんのお父さんは まさにこの状況を捉えて こう振り返りました 「赤ちゃんをこの世に迎えるのには 多くの人々が携わるけれど 一方 赤ちゃんの最期を看取るのは 非常に少数のスタッフしかいない」

ジョージ・マークの魔法は何でしょう? 幼い患者たちは 込み入った症状を 抱えて私たちの元にやってきますが それは 往々にして彼らの生活が 制限されてきたことを意味します 長期にわたる入院生活を 課せられた子もいれば 車椅子の生活を課せられた子もいますし 化学療法やリハビリといった 集中治療を課せられてきた子もいます 私たちはこうした「制限」から 自由になる先例を作っています 私たちの決まり文句は 「やろうよ」と 「いいね!」です だからこそ 私たちは 次の野球シーズンまでは 生きられそうにない男の子を ワールドシリーズ第5戦に 連れて行きました だからこそ 私たちは スタッフと子供主催のタレントショーを 家族や友人のために開きます 腕が萎縮しているために 足でピアノを演奏する少年に 魅了されない人がいるでしょうか? だからこそ 毎年プロムも行います とても素敵です 私たちがプロムを始めたのは 息子のタキシードの襟に 花を飾ることはないだろう というお父さんの嘆きを聞いたからです ダンスの前の数週間 ハウスは大騒ぎです 一番浮かれているのは スタッフなのか子供たちなのか ―

(笑)

イベント当日の夜 ビンテージカーに乗って レッドカーペットを歩いて 大部屋に入ると 最高のDJがスタンバイ 準備万端のカメラマンが 参加者とその家族たちを 撮影しようと待ち構えています 今年 その夜の終わりに 朗らかなティーンエイジャーの少女の ケイトリンが お母さんにこう言いました 「人生で最高の夜だったわ 」 それがポイントなんです 最高の昼と夜とを捉えるため 制限を無くし 「イエス」という基本的な態度を持ち 「いいんじゃない?」と問うんです

結局 人生は短すぎます 85歳まで生きても 8歳までしか生きられなくても同じです 私を信じて下さい いえ私よりも サムを信じて下さい 私たちは死の存在を否定することで 人々を ― 特に愛する子供たちを 守るのではありません 最終的には 私たちは人生の長さを 決めることはできません 私たちが決めることができるのは どう日々を過ごすかであり どんな空間を作るか 意味や喜びを感じるかです 私たちは運命を変えることはできません でもそこまでの旅路は変えられます いま 気づく時ではありませんか? 子供たちは 私たちの妥協のない勇気と 思い切った想像力を 受けるに価するのだと

ありがとうございました

(拍手)

I want to introduce you to some very wise kids that I've known, but first I want to introduce you to a camel. This is Cassie, a therapy camel visiting one of our young patients in her room, which is pretty magical. A friend of mine raises camels at his ranch in the Santa Cruz Mountains. He has about eight of them, and he started 30 years ago because he thought horses were too mundane. John is an out-of-the-box thinker, which explains why the two of us have been such good friends all of our lives. Over the years, I've convinced him to shuttle those sweet furry beasts up to hang out with our sick kids from time to time. Talking to John, I was surprised to learn that camels have an average life expectancy of 40 to 50 years. The life expectancy of many of the children with whom I work is less than a year.

This is a picture of the George Mark Children's House, the first pediatric palliative respite care center to open in the United States. I founded it in 2004, after years of working as a psychologist on pediatric intensive care units, frustrated with the undignified deaths that so many children experienced and their families had to endure. As I sat with families whose children were at the end of their lives, I was acutely aware of our surroundings. While the elevated train rumbled overhead on its track, quite literally the room reverberated with each passing train car. The lights on the ward were fluorescent and too bright. Monitors beeped, as did the elevator, noisily announcing its arrival. These families were experiencing some of the most excruciating moments of their lives, and I so wanted them to have a more peaceful place in which to say a last goodbye to their young daughters and sons. Surely, I thought, there must be a better spot than a hospital intensive care unit for children at the end of their lives.

Our children's house is calm and nurturing. It's a place where families can stay together to enjoy quality time with their children, many of whom are there for respite stays, some with repeated visits over a span of many years. We call those kids our frequent flyers. Rather than the bright, noisy quarters of the hospital, their rooms are calm and comfortable, with actual living spaces for the families, a sanctuary of gardens and a wonderful outdoor playground with special structures for children with physical limitations.

This sweet baby Lars came to us directly from a hospital intensive care unit. Imagine hearing the heartbreaking news that none of us would ever want to hear. His parents had been told that Lars had a brain anomaly that would keep him from ever swallowing, walking, talking or developing mentally. Recognizing what little chance he had for survival, his parents chose to focus on the quality of time that they could spend together. They moved into one of our family apartments and treasured each day that they had, which were far too few. Lars's life was brief, to be sure, mere weeks, but it was calm and comfortable. He went on hikes with his parents. The time that he spent in the pool with our aquatic therapist lessened the seizures he was experiencing and helped him to sleep at night. His family had a peaceful place in which to both celebrate his life and mourn his death.

It has been five years since Lars was with us, and in that time, his family has welcomed a daughter and another son. They are such a powerful testament to the positive outcome that specialized children's hospice care can create. Their baby's physical discomfort was well managed, giving all of them the gift of time to be together in a beautiful place.

I'm going to talk to you now about the elephant rather than the camel in the room. Very few people want to talk about death, and even fewer about children's death. Loss of a child, especially for those of us who have our own children, is frightening, more than frightening, paralyzing, debilitating, impossible. But what I've learned is this: children don't stop dying just because we the adults can't comprehend the injustice of losing them. And what's more, if we can be brave enough to face the possibility of death, even among the most innocent, we gain an unparalleled kind of wisdom.

Take Crystal, for example. She was one of the first children to come for care after we opened our doors. She was nine when she arrived, and her neurologist expected that she might live another two weeks. She had an inoperable brain tumor, and her decline had really accelerated in the week before she came to us. After settling into her room, dressed entirely in pink and lavender, surrounded by the Hello Kitty accessories that she loved, she spent the next several days winning over the hearts of every staff member. Bit by bit, her condition stabilized, and then to our astonishment, she actually improved. There were a variety of factors that contributed to Crystal's improvement which we later came to call the "George Mark bump," a lovely, not uncommon phenomenon where children outlive the prognoses of their illnesses if they're outside of the hospital. The calmer atmosphere of her surroundings, tasty meals that were fixed often to accommodate her requests, the resident pets, the therapy dog and rabbit spent lots of cozy time with Crystal.

After she had been with us for about a week, she called her grandmother, and she said, "Gee, I'm staying in a great big house, and there's room for you to come, too. And guess what? You don't have to bring any quarters because the washer and dryer are free."

(Laughter)

Crystal's grandmother soon arrived from out of town, and they spent the remaining four months of Crystal's life enjoying very special days together. Some days were special because Crystal was outside in her wheelchair sitting by the fountain. For a little girl who had spent most of the year earlier in a hospital bed, being outside counting hummingbirds made for an amazing time with her grandma, and lots of laughter. Other days were special because of the activities that our child life specialist created for her. Crystal strung beads and made jewelry for everybody in the house. She painted a pumpkin to help decorate for Halloween. She spent many excited days planning her tenth birthday, which of course none of us thought she would ever see. All of us wore pink boas for the occasion, and Crystal, as you can see, queen for a day, wore a sparkly tiara.

One hot morning, I arrived at work and Crystal and her partner in crime, Charlie, greeted me. With some help, they had set up a lemonade and cookie stand outside the front door, a very strategic location. I asked Crystal the price of the cookie that I had selected, and she said, "Three dollars."

(Laughter)

I said that seemed a bit high for one cookie.

(Laughter)

It was small. "I know," she acknowledged with a grin, "but I'm worth it."

And therein lie the words of wisdom of a young girl whose brief life forever impacted mine. Crystal was worth it, and shouldn't every child whose life is shortened by a horrific illness be worth it? Together, all of us today can offer that same specialized care that Crystal received by recognizing that children's respite and hospice care is a critical component missing from our healthcare landscape. It's also interesting to note that we are able to provide this care at about one third of the cost of a hospital intensive care unit, and our families don't see a bill. We are ever grateful to the supporters who believe in this important work that we're doing.

The truth is that my colleagues and I and the parents and other family members who get to experience this special wisdom are in a unique position. There are only two freestanding pediatric hospices in the United States, although I'm happy to report that based on our model, there are 18 others under various stages of development.

(Applause)

Still, most of the children who die in the United States every year die in hospital rooms, surrounded by beeping machines and anxious, exhausted adults who have no other option but to say goodbye under those harsh, institutional lights and among virtual strangers. For comparison's sake, the United Kingdom, which is a country with about one fifth the population of the United States, and about half the size of the state of California, has 54 hospice and respite centers. Why is that? I've asked myself that question obviously many times. My best guess is that Americans, with our positive can-do attitude hold the expectation that our medical care system will fix it, even though it may be a childhood illness for which there is no cure. We go to extraordinary measures to keep children alive when in fact the greatest kindness that we might give them would be a peaceful, pain-free end of life. The transition from cure to care remains a challenging one for many hospital physicians whose training has really been about saving lives, not about gently guiding the patient to the end of life. The dad of a sweet baby for whom we cared at the end of her life certainly captured this dichotomy when he reflected that there are a lot of people to help you bring an infant into the world but very few to help you usher a baby out.

So what is the magic ingredient at George Mark? The complex medical diagnoses that bring our young patients to us mean that their lives have often been restricted, some to a hospital bed for long periods of time, others to wheelchairs, still others to intensive courses of chemotherapy or rehab. We make a practice of ignoring those limitations. Our default answer is "yes" and our default question is, "Why not?" That's why we took a young boy who wasn't going to live for another baseball season to Game 5 of the World Series. That's why we have a talent show put on by the staff and kids for family and friends. Who wouldn't be enchanted by a young boy playing a piano piece with his feet, because his arms are atrophied? That's why we have a prom every year. It's pretty magical. We started the prom after hearing a dad lament that he would never pin a boutonniere on his son's tuxedo lapel. The weeks before the dance, the house is in a flurry, and I don't know who's more excited, the staff or the kids.

(Laughter)

The night of the event involves rides in vintage cars, a walk on a red carpet into the great room, a terrific DJ and a photographer at the ready to capture pictures of these attendees and their families. At the end of the evening this year,one of our young, delightful teenaged girls, Caitlin, said to her mom, "That was the best night of my whole life." And that's just the point, to capture the best days and nights, to abolish limitations, to have your default answer be "yes" and your default question be, "Why not?"

Ultimately life is too short, whether we live to be 85 years or just eight. Trust me. Better yet, trust Sam. It's not by pretending that death doesn't exist that we keep the people, especially the little people that we love, safe. In the end, we can't control how long any of us lives. What we can control is how we spend our days, the spaces we create, the meaning and joy that we make. We can not change the outcome, but we can change the journey. Isn't it time to recognize that children deserve nothing less than our most uncompromising bravery and our wildest imagination.

Thank you.

(Applause)

I want to introduce/ you/ to some very wise kids/ that I've known,/ but first/ I want to introduce/ you/ to a camel.//

私の知る とても賢い子供たちを 紹介したいと思います しかし 最初に ラクダをご紹介します

This is Cassie,/ a therapy camel/ visiting one of our young patients/ in her room,/ which is pretty magical.//

これは 私たちの幼い患者を訪問する セラピー・ラクダのキャジーが 彼女の部屋にいるところです 素敵でしょう

A friend of mine raises camels/ at his ranch/ in the Santa Cruz Mountains.//

私の友人は サンタクルーズ山脈の牧場で ラクダを育てています

He has about eight of them,/ and he started 30 years ago/ because he thought horses were too mundane.//

ラクダは8頭ぐらいいます 彼が30年前に飼育を始めたのは 馬はあまりにも 平凡だと思ったからです

John is an out-of-the-box thinker,/ which explains/ why the two of us have been such good friends/ all of our lives.//

ジョンは形式に囚われない 自由な発想の持ち主です だから 私たちは長年 あらゆる点で とても良い友達でいるのでしょう

Over the years,/ I've convinced him/ to shuttle those sweet furry beasts up/ to hang out/ with our sick kids/ from time/ to time.//

何年もにわたり 私は彼を説き伏せて この毛の生えた可愛い動物と 時々私たちの病気の子たちを 遊ばせてもらっています

Talking to John,/ I was surprised to learn/ that camels have an average life expectancy of 40 to 50 years.//

ジョンと話していて驚いたことに ラクダの平均寿命は40~50年だそうです

The life expectancy of many of the children/ with whom I work/ is less/ than a year.//

私が仕事で接する子たちの多くが 余命1年未満です

This is a picture of the George Mark Children's House,/ the first pediatric palliative/ respite care center to open in the United States.//

これは 「ジョージ・マーク・チルドレンズ・ハウス」です アメリカで最初の 小児のための 緩和・レスパイト(休息)ケアセンターです

I founded it/ in 2004,/ after years of working as a psychologist/ on pediatric intensive care units,/ frustrated with the undignified deaths/ that so many children experienced/ and their families had to endure.//

2004年に私が設立しました 何年も心理学者として 小児ICUで働いた後 非常に多くの子供たちが 尊厳を欠く亡くなり方をし 家族が耐える姿を見て 歯がゆさを感じたからです

As I sat with families/ whose children were at the end of their lives,/ I was acutely aware of our surroundings.//

私は 末期治療中の子供たちの 家族たちと接した際に 周囲の環境の粗悪さを痛感しました

While the elevated train rumbled overhead/ on its track,/ quite literally/ the room reverberated with each passing train car.//

高架電車が頭上で轟音を立てて走り 電車が通り過ぎるたびに 文字通り部屋が鳴り響き

The lights/ on the ward were fluorescent and too bright.//

病棟の蛍光灯は眩しすぎて

エレベーターもモニターも ビービーと鳴り渡っていました

These families were experiencing some of the most excruciating moments of their lives,/ and I so wanted them/ to have a more peaceful place/ in which to say a last goodbye/ to their young daughters/ and sons.//

これらの家族が 経験していたのは 人生で最も耐え難い瞬間でした そして私は ご家族に もっと穏やかな場所で 子供への最後のお別れを 言ってもらいたいと強く思いました

Surely,/ I thought,/ there must be a better spot/ than a hospital intensive care unit/ for children/ at the end of their lives.//

私は考えました 「絶対に 子供たちの人生の最期のために 病院のICUよりも 良い場所がなければならない」と

Our children's house is calm and nurturing.//

私たちのチルドレンズ・ハウスは 穏やかに包み込むような場所です

It's a place/ where families can stay together/ to enjoy quality time/ with their children,/ many of whom are there for respite stays,/ some/ with repeated visits/ over a span of many years.//

子供との質の高い時間を大切に過ごすために 家族が一緒に滞在できる場所です その多くは レスパイトのための ショートステイです 何年もの間に 繰り返し訪れる子もいます

We call those kids/ our frequent flyers.//

私たちは彼らを 「常連さん」と呼びます

Rather/ than the bright, noisy quarters of the hospital,/ their rooms are calm and comfortable,/ with actual living spaces/ for the families,/ a sanctuary of gardens and a wonderful outdoor playground/ with special structures/ for children/ with physical limitations.//

眩しくて騒々しい病棟と比べ 彼らの部屋は 静かで快適です 家族の生活空間もあり 安らげる庭園もあり 素晴らしい屋外の遊び場には 身体的な制約のある子供たちのための 特別な遊具もあります

This sweet baby Lars came to us directly/ from a hospital intensive care unit.//

この可愛い赤ん坊ラースは 病院のICUから 直接私たちのもとに来ました

Imagine/ hearing the heartbreaking news/ that none of us would ever want to hear.//

誰も耳にしたくない悲痛なニュースを 告げられることを想像してみて下さい

His parents had been told/ that Lars had a brain anomaly/ that would keep him/ from ever/ swallowing,/ walking, talking or developing mentally.//

彼の両親が告げられたのは ラースには脳の異常があり それで飲み込んだり 歩いたり 話したりすることが妨げられ 知的発育も 妨げられるだろうということでした

Recognizing/ what little chance/ he had for survival,/ his parents chose to focus/ on the quality of time/ that they could spend together.//

息子が生きられる可能性の低さを知って 両親は共に過ごすことのできる時間の質に 重点を置くことにしました

They moved into one of our family apartments/ and treasured each day/ that they had,/ which were far too few.//

施設の家族用の部屋に引っ越し 残された あまりにも少ない日々を 大切に過ごしました

Lars's life was brief,/ to be sure,/ mere weeks,/ but it was calm and comfortable.//

ラースの一生は確かに短く たったの数週間でしたが 静かで快適なものでした

He went on hikes/ with his parents.//

彼は両親とハイキングにも行きました

The time/ that he spent in the pool/ with our aquatic therapist lessened the seizures/ he was experiencing/ and helped him/ to sleep at night.//

プールで水中療法士と過ごした後は 発作が軽減し 夜はよく眠れました

His family had a peaceful place/ in which to both celebrate his life/ and mourn his death.//

彼の家族には彼の命を祝うと同時に その死を悼むための 平和な場所がありました

It has been five years/ since Lars was with us,/ and in that time,/ his family has welcomed a daughter and another son.//

ラースが亡くなって5年が経ち その間 彼の家族は 女の子と男の子を新たに迎えました

They are such a powerful testament/ to the positive outcome/ that specialized children's hospice care can create.//

彼らは子供たちのための専門ホスピスケアが ポジティブな結果を産むことの 力強い証拠です

Their baby's physical discomfort was well managed,/ giving all of them/ the gift of time to be together in a beautiful place.//

赤ちゃんの身体的な苦しみは 良く管理され 家族は美しい場所で 一緒に過ごす時間を贈られました

I'm going to talk/ to you now about the elephant/ rather than/ the camel/ in the room.//

これからお話しするのは 部屋の中のラクダではなく 「部屋の中の象」(皆が避ける問題)についてです

Very few people want to talk/ about death,/ and even fewer/ about children's death.//

死について話したがる人は ほとんどいません 子供の死については尚更です

Loss of a child,/ especially/ for those of us/ who have our own children,/ is frightening,/ more than frightening, paralyzing, debilitating,/ impossible.//

子供を失うということは 実際に子供がいる人々にとっては特に 恐ろしいことです それ以上に相応しいのは 「麻痺」 「消耗」 「あり得ない」です

But what I've learned/ is this:/ children don't stop dying/ just/ because we/ the adults can't comprehend the injustice of losing them.//

しかし 私が思い知ったのは 我が子を亡くす不公平を 大人が受け止められなくても 子供は亡くなるということです

And what's more,/ if we can be brave enough/ to face the possibility of death,/ even/ among the most innocent,/ we gain an unparalleled kind of wisdom.//

もっと言えば 私たちが勇気を持って どんなに罪のない子供でも 死んでしまうという可能性に直面できれば 比類なき知恵を得られるのです

Take Crystal,/ for example.//

例えば クリスタルです

She was one of the first children/ to come for care/ after we opened our doors.//

彼女は開設してから 最初にケアに来た子の ひとりでした

She was nine/ when she arrived,/ and her neurologist expected/ that she might live another two weeks.//

当時 彼女は9歳で 神経科医は彼女の余命を 2週間と考えていました

She had an inoperable brain tumor,/ and her decline had really accelerated in the week/ before she came to us.//

彼女には手術不可能な脳腫瘍があり 私たちのもとに来る前の1週間で 急激に衰弱しました

After settling into her room,/ dressed entirely/ in pink and lavender,/ surrounded by the Hello Kitty accessories/ that she loved,/ she spent the next several days/ winning over the hearts of every staff member.//

部屋に入った後 ピンクとラベンダー色の服に身を包み 大好きなハローキティの アクセサリーに囲まれて 彼女は数日を過ごし すべてのスタッフの心を 掴んでしまいました

Bit/ by bit,/ her condition stabilized,/ and then/ to our astonishment,/ she actually improved.//

少しずつ 彼女の容態は安定し その後 驚いたことに 彼女の体調は改善しました

There were a variety of factors/ that contributed to Crystal's improvement/ which we later came to call/ the "George Mark bump,/"/ a lovely, not uncommon phenomenon/ where children outlive the prognoses of their illnesses/ if they're outside of the hospital.//

様々な要因が クリスタルの回復に寄与しました 私たちはこれを「ジョージ・マークの小康状態」 と呼ぶようになりました これは美しく 珍しくない現象で 病院の外で過ごすと 子供たちが当初の予後よりも 長生きすることです

The calmer atmosphere of her surroundings,/ tasty meals/ that were fixed often/ to accommodate her requests,/ the resident pets,/ the therapy dog and rabbit spent lots of cozy time/ with Crystal.//

彼女はより穏やかな雰囲気に囲まれ おいしい食事はしばしば 彼女の希望に合わせて作られ 常駐のセラピー・ドッグとウサギが クリスタルと一緒に 心地の良い時間を過ごしました

After she had been with us/ for about a week,/ she called her grandmother,/ and she said,/ "Gee,/ I'm staying/ in a great big house,/ and there's room/ for you/ to come, too.//

彼女が来てから1週間ほど経って 彼女はおばあさんに電話して こう言いました 「すごく大きな家にいるの おばあちゃんの泊まる部屋もあるよ

And guess/ what?//

それから

You don't have to bring/ any quarters/ because the washer and dryer are free."//

25セント硬貨を持って来なくていいの 洗濯機と乾燥機は無料なんだから!」

(笑)

Crystal's grandmother soon arrived from out of town,/ and they spent the remaining four months of Crystal's life/ enjoying very special days together.//

クリスタルのおばあさんは すぐに町に訪ねて来て クリスタルの最後の4ヶ月 非常に特別な日々を 一緒に楽しんで過ごしました

Some days were special/ because Crystal was outside/ in her wheelchair/ sitting by the fountain.//

クリスタルが 車椅子に座って 屋外の噴水のそばで過ごす 特別な日もありました

For a little girl/ who had spent most of the year earlier/ in a hospital bed,/ being outside counting hummingbirds made for an amazing time/ with her grandma,/ and lots of laughter.//

その前年のほとんどを 病院のベッドで過ごした少女にとっては 外でハチドリを数えられるということは おばあちゃんとの楽しい時間となりました たくさん笑いました

Other days were special/ because of the activities/ that our child life specialist created for her.//

また別の日は チャイルド・ライフ・スペシャリストが用意した 様々なアクティビティで 特別な日になりました

Crystal strung beads/ and made jewelry/ for everybody/ in the house.//

クリスタルはビーズを使って 皆のためにアクセサリーを作り

She painted a pumpkin/ to help decorate for Halloween.//

カボチャを塗って ハロウィーンの飾り付けを手伝いました

She spent many excited days/ planning her tenth birthday,/ which of course none of us thought/ she would ever see.//

彼女は10歳の誕生日を計画しながら ワクワクした日々を過ごしました 当然誰も その日まで生きられるとは 思っていませんでした

All of us wore pink boas/ for the occasion,/ and Crystal,/ as you can see,/ queen for a day,/ wore a sparkly tiara.//

私たちは皆この日のために ピンクのボアを身に着けて クリスタルはこのように その日のお姫様として キラキラの冠をかぶりました

One hot morning,/ I arrived at work and Crystal and her partner/ in crime,/ Charlie,/ greeted me.//

ある暑い日の朝 私が職場に行くと クリスタルと彼女のいたずら仲間の チャーリーが私を出迎えました

With some help,/ they had set up/ a lemonade and cookie stand outside the front door,/ a very strategic location.//

助けを借りて 彼らは レモネードとクッキーの売店を 正面玄関の外に とっても戦略的に配置していました

I asked Crystal/ the price of the cookie/ that I had selected,/ and she said,/ "Three dollars."//

私がクッキーを選んで 値段をクリスタルに尋ねると 彼女は「3ドルよ」と言い

(笑)

I said that seemed a bit high/ for one cookie.//

私は「クッキー1枚には少し高いかしら?」 と言いました

(笑)

It was small.//

小さかったんです

"I know,/"/ she acknowledged with a grin,/ "but I'm worth/ it."//

「わかってる」と 彼女はにんまりと笑って認めました 「でも 私はその価値があるもの 」

And therein lie the words of wisdom of a young girl/ whose brief life forever impacted mine.//

その言葉に私は 彼女の知恵を見出しました この少女の短い人生は 私の人生に永遠の影響を与えました

Crystal was worth/ it,/ and shouldn't every child/ whose life is shortened by a horrific illness be worth it?//

彼女には その価値がありました 恐ろしい病気によって 人生が縮められたすべての子供たちには その価値があるべきでは?

Together,/ all of us/ today can offer/ that same specialized care/ that Crystal received by recognizing/ that children's respite and hospice care is a critical component/ missing from our healthcare landscape.//

こんにち 私たちは力を合わせて クリスタルが受けたものと同じ 専門的なケアの提供を可能にしています それは子供たちへの ホスピス・レスパイトケアが 私たちの医療から欠落している 重要な要素だと認識したからです

It's also interesting/ to note/ that we are able to provide this care/ at about one third of the cost of a hospital intensive care unit,/ and our families don't see a bill.//

もうひとつ興味深いことに このケアは 病院のICUの 約3分の1の費用で提供できます 家族は料金を請求されません

We are ever grateful/ to the supporters/ who believe in this important work/ that we're doing.//

私たちの重要な仕事を 信じて下さる方々による 長年のご支援のおかげです

The truth is/ that my colleagues and I/ and the parents/ and other family members/ who get to experience/ this special wisdom are in a unique position.//

実に ― この特別な知恵を体験できる 私や同僚 患者の親やその他の家族は 特別な立場にいるのです

There are only two freestanding pediatric hospices/ in the United States,/ although I'm happy/ to report/ that based on our model,/ there are 18 others/ under various stages of development.//

独立型の小児ホスピスは 米国には2つしかありませんが 私たちの運営モデルに基づいて 現在18のホスピスが 準備段階にあると お知らせできることを嬉しく思います

(拍手)

Still,/ most of the children/ who die in the United States/ every year die/ in hospital rooms,/ surrounded by beeping machines and anxious, exhausted adults/ who have no other option/ but to say goodbye/ under those harsh, institutional lights/ and/ among virtual strangers.//

それでも 毎年米国で亡くなる 子供たちの大半は 病室で息を引き取ります 機械のビープ音に囲まれ 不安で 疲れきった大人に囲まれ 彼らは このような不快で 無機質な明かりの下で 我が子に別れを告げるしかありません それも実質 見知らぬ人々の中でです

For comparison's sake,/ the United Kingdom,/ which is a country/ with about one fifth/ the population of the United States,/ and about half the size of the state of California,/ has 54 hospice/ and/ respite centers.//

イギリスの状況と 比較してみましょう 人口は米国の1/5ほどで 国土はカリフォルニア州の 約半分の大きさですが ホスピス・レスパイトセンターは 54あります

Why is that?//

何故でしょう?

I've asked myself/ that question obviously many times.//

私も何度も自問しました

My best guess is/ that Americans,/ with our positive can-do attitude hold the expectation/ that our medical care system will fix it,/ even though it may be a childhood illness/ for which there is no cure.//

おそらく アメリカ人は特有の 何でもできるさというポジティブな姿勢で たとえ不治の小児疾患でも 自国の医療が治してくれるだろうと 期待するからではないでしょうか

We go to extraordinary measures/ to keep children alive/ when in fact/ the greatest kindness/ that we might give them would be a peaceful, pain-free end of life.//

私たちは 子供たちを生かすために 大変な努力を払いますが 実際には子供たちに与えてあげられる 最大の優しさは 平和で痛みの無い 最期なのかもしれません

The transition/ from cure/ to care remains a challenging one/ for many hospital physicians/ whose training has really been about saving lives, not about gently guiding/ the patient/ to the end of life.//

治療からターミナルケアへの移行は 多くの病院の医師にとって 難題の一つです 病院の医師が受けてきたのは 命を救う訓練であり 人生の終わりまで優しく患者を導く 訓練では無いからです

The dad of a sweet baby/ for whom we cared at the end of her life certainly captured this dichotomy/ when he reflected/ that there are a lot of people/ to help you bring an infant/ into the world/ but very few/ to help you usher a baby out.//

私たちが人生の終わりをお世話した 可愛い赤ちゃんのお父さんは まさにこの状況を捉えて こう振り返りました 「赤ちゃんをこの世に迎えるのには 多くの人々が携わるけれど 一方 赤ちゃんの最期を看取るのは 非常に少数のスタッフしかいない」

So/ what is the magic ingredient at George Mark?//

ジョージ・マークの魔法は何でしょう?

The complex medical diagnoses/ that bring our young patients/ to us mean/ that their lives have often been restricted,/ some/ to a hospital bed/ for long periods of time,/ others/ to wheelchairs,/ still/ others/ to intensive courses of chemotherapy/ or rehab.//

幼い患者たちは 込み入った症状を 抱えて私たちの元にやってきますが それは 往々にして彼らの生活が 制限されてきたことを意味します 長期にわたる入院生活を 課せられた子もいれば 車椅子の生活を課せられた子もいますし 化学療法やリハビリといった 集中治療を課せられてきた子もいます

We make a practice of ignoring those limitations.//

私たちはこうした「制限」から 自由になる先例を作っています

Our default answer is "yes"/ and our default question is,/ "Why not?"//

私たちの決まり文句は 「やろうよ」と 「いいね!」です

That's/ why we took a young boy/ who wasn't going to live/ for another baseball season/ to Game 5 of the World Series.//

だからこそ 私たちは 次の野球シーズンまでは 生きられそうにない男の子を ワールドシリーズ第5戦に 連れて行きました

That's/ why we have a talent show put on/ by the staff and kids/ for family and friends.//

だからこそ 私たちは スタッフと子供主催のタレントショーを 家族や友人のために開きます

Who wouldn't be enchanted by a young boy/ playing a piano piece/ with his feet,/ because his arms are atrophied?//

腕が萎縮しているために 足でピアノを演奏する少年に 魅了されない人がいるでしょうか?

That's/ why we have a prom/ every year.//

だからこそ 毎年プロムも行います

とても素敵です

We started the prom/ after hearing a dad lament/ that he would never pin a boutonniere/ on his son's tuxedo lapel.//

私たちがプロムを始めたのは 息子のタキシードの襟に 花を飾ることはないだろう というお父さんの嘆きを聞いたからです

The weeks/ before the dance,/ the house is in a flurry,/ and I don't know/ who's more excited,/ the staff or the kids.//

ダンスの前の数週間 ハウスは大騒ぎです 一番浮かれているのは スタッフなのか子供たちなのか ―

(笑)

The night of the event involves rides/ in vintage cars,/ a walk/ on a red carpet/ into the great room,/ a terrific DJ and a photographer/ at the ready/ to capture pictures of these attendees and their families.//

イベント当日の夜 ビンテージカーに乗って レッドカーペットを歩いて 大部屋に入ると 最高のDJがスタンバイ 準備万端のカメラマンが 参加者とその家族たちを 撮影しようと待ち構えています

At the end of the evening/ this year,/one of our young, delightful teenaged girls,/ Caitlin,/ said to her mom,/ "That was the best night of my whole life."//

今年 その夜の終わりに 朗らかなティーンエイジャーの少女の ケイトリンが お母さんにこう言いました 「人生で最高の夜だったわ 」

And that's just/ the point,/ to capture the best days and nights,/ to abolish limitations,/ to have your default answer be "yes"/ and your default question be,/ "Why not?"//

それがポイントなんです 最高の昼と夜とを捉えるため 制限を無くし 「イエス」という基本的な態度を持ち 「いいんじゃない?」と問うんです

Ultimately life is too short,/ whether we live to be 85 years or just eight.//

結局 人生は短すぎます 85歳まで生きても 8歳までしか生きられなくても同じです

Trust me.//

私を信じて下さい

Better yet,/ trust Sam.//

いえ私よりも サムを信じて下さい

It's not by pretending that death doesn't exist/ that we keep the people,/ especially/ the little people/ that we love,/ safe.//

私たちは死の存在を否定することで 人々を ― 特に愛する子供たちを 守るのではありません

In the end,/ we can't control/ how long any of us/ lives.//

最終的には 私たちは人生の長さを 決めることはできません

What we can control/ is/ how we spend our days,/ the spaces/ we create,/ the meaning and joy/ that we make.//

私たちが決めることができるのは どう日々を過ごすかであり どんな空間を作るか 意味や喜びを感じるかです

We can not change the outcome,/ but we can change the journey.//

私たちは運命を変えることはできません でもそこまでの旅路は変えられます

Isn't it/ time to recognize/ that children deserve nothing less/ than our most uncompromising bravery and our wildest imagination.//

いま 気づく時ではありませんか? 子供たちは 私たちの妥協のない勇気と 思い切った想像力を 受けるに価するのだと

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

wise

(人・行為などが)『賢い』,賢明な,思慮分別のある

『博識な』,学識豊かな;事情に詳しい,物事が分かっている

《俗》生意気な

…‘を'気づかせる,…‘に'教える《+up+『名』,+『名』+up》

(…に)気づく,(…を)知る《+up to+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

camel

『ラクダ』

=caisson2

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

magical

『魔法の』;魔法による

魔法のような,不思議な

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

ranch

(米国西部・カナダの)大牧場

《米》農場,飼育場

牧場を経営する;牧場で働く

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

horse

〈C〉『馬』,(特に成長した)雄馬

=vaulting horse

〈C〉(物を載せたり,支えたりする)脚付き枠(台など),掛け台,のこひき台,きゃたつ

〈U〉《集合的に;複数扱い》騎兵,騎兵隊

〈人〉‘を'馬に乗せる;〈馬車〉‘に'をつける

mundane

現世の,世俗的な

実際的な;普通の

John

英国王ジョン(『King~』;1167?‐1216)

使徒ヨハネ(『St.~』;キリストの12使徒の一人)

=John the Baptist

ヨハネによる福音書(新約聖書の一書)

thinker

考える人;思想家,思索家

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

lives

lifeの複数形

convince

〈人〉'を'『納得させる』

shuttle

(織機の)杼(ひ)(縦糸の間を走り横糸を通す器具)

(ミシンの)シャトル(下糸を入れる器具)

(特に短距離の)定期往復列車(バス,飛行機)便

…‘を'前後(左右)に動かす,往復させる

行ったり来たりする,左右に動く

sweet

(砂糖のように)『甘い』;砂糖の入った

心地よい,香りのよい,美しい,おいしい

新鮮な,腐っていない

(性質などが)『人好きのする』,気だてのよい,優しい,親切な

(酒が)甘口の

〈C〉《英》甘い料理,(特に)デザート

《複数形で》《英》(ケーキ・キャンデーなどの)『砂糖菓子』(《米》candy)

〈U〉《呼びかけで》あなた,おまえ

《複数形で》《the ~》《文》(…の)喜び,楽しみ《+of+名》

furry

毛[皮]の

毛で覆われた

beast

《文》(人間以外の)『動物』,(特に鳥・魚に対して)四足獣;(人間に対する)『けもの』,畜生

(けもののように)粗暴な人

《英話》《~a》(…の)とてもいやなこと(物)《+『of』+『名』》

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

life expectancy

期待寿命[余命], 平均余命 (=expectation of life)

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

George

聖ジョージ(Saint(St.)~;英国の伝説的英雄;Englandの守護聖者)

6人の英国王の名(George1世からGeorge6世まで)

palliative

(病気などを)一時的に和らげる;(罪などを)弁解する

〈C〉(一時的の)緩和剤;一時しのぎ

respite

労働の合間の)ひと休み,(苦痛などの)一時的な途切れ《+『from』+『名』》

(責務の)延期,(死刑などの)執行猶予

…‘に'刑の執行を猶予する

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

psychologist

心理学者

intensive care

集中医療

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

frustrate

〈計画・努力など〉‘を'ざ折させる,失敗させる

(計画などで)〈人〉‘を'ざ折させる,‘の'やる気をくじく《+『名』+『in』+『名』》

undignified

威厳のない,品位のない

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

endure

…‘に'『耐える』,‘を'持ちこたえる

《しばしば否定文で》…‘を'『がまんする』,忍ぶ,大目に見る

《文》持ちこたえる,長く続く〈last〉

耐え忍ぶ

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

surroundings

(人を取り巻く自然の)『環境』

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

elevated

『高く上げられた』,高い

(思想などが)高尚な,気品のある

高架鉄道

rumble

〈雷・腹・車などが〉ゴロゴロ鳴る

《方向・状態などを表す副詞[句]を伴って》〈馬車・車などが〉ガラガラ音を立てて進む

《単数形で》(雷・車などの)ゴロゴロ(ガラガラ)鳴る音

《おもに米》車の後部座席(《英》dickey)

《米俗》ちんぴらの路上げんか

overhead

『頭上高く』,空に

『頭上にある』,空にある

〈C〉《英では複数形で》一般諸経費

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

reverberate

〈音が〉響き渡る,鳴り響く

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

ward

〈C〉『病棟』,病室

〈C〉(刑務所の)監房

〈U〉(未成年者などの)後見,保護;〈C〉被後見人

〈C〉(行政区画の)『区』

〈U〉警備,見張り

〈危険・病気など〉‘を'避ける,‘から'身を守る《+off+名,+名+off》

fluorescent

けい光を放つ,けい光性の

けい光灯

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

beep

(車の警笛,ラジオの時報;無線の発信音などの)ビーという音

〈車などが〉警笛を鳴らす;〈無線受信器が〉ビーという発信音を出す

〈警笛〉を鳴らす《+『out』+『名』+『out』》

elevator

《米》『エレベーター』,昇降機(《英》lift)

(揚げ下ろしの設備のある)穀物倉庫

(飛行機の)昇降舵(だ)

noisily

やかましく,騒がしく

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

arrival

〈U〉(…への)『到着』《+『at』(『in』)+『名』》

〈U〉(目標・目的などへの)『到達』《+『at』(『in』)+『名』》

〈C〉到着した人(物),到着する人(物);生まれた子

excruciating

(頭痛・心労などが)非常に苦しい,耐えがたい

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

peaceful

『平和な』,平和的な,平和を好む

『穏やかな』,静かな

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

surely

『確かに』,疑いもなく

《否定文で用いて》まさか,よもや;《強意に用いて》きっと,絶対に

着実に,安全に

《おもに米》(返答で)いいとも,もちろん(certainly)

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

hospital

『病院』

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

span

『スパン』,親指と小指を広げた長ざ(約9インチ=23センチ)

(ものが及ぶ限りの)長さ,伸び,範囲

(アーチ・はり・橋などの)支柱間の距離,径間,渡間(わたりま)・『短い期間』,つかの間

(親指と小指を広げて)…‘を'測る

〈橋・道路などが〉〈川・土地など〉‘に'架(か)かる,‘を'横切る,‘に'伸びる

〈川・土地など〉‘に'(橋・道路などを)架ける,渡す《+『名』+『with』+『名』》

(空間・時間的に)…‘に'及ぶ,わたる

frequent

『しばしば起こる』,頻繁な

『常習的な』

‘に'『しばしば行く』,常に出入りする

flyer

=flier

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

noisy

(人・声などが)『やかましい』,騒々しい,(場所が)騒音に満ちている

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

living space

生活圏(国が人口増加などのために必要と主張する国土)

床面積

sanctuary

〈C〉(教会・寺院など)神聖な場所,聖所

〈C〉(教会・寺院などで)最も神聖な場所,聖域(教会堂の内陣,ユダヤ教会の至聖所など)

〈C〉(犯罪者の)隠れ場,(一般に)安らかな場所

〈U〉保護,避難

〈C〉(鳥・獣の)保護区,禁猟地

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

outdoor

『戸外の』,野外の

playground

(おもに子供の)『遊び場』,運動場

行楽地

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

limitation

〈U〉〈C〉『制限するもの』,制約;《複数形で》(能力などの)限界

〈U〉制限すること(されること)

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

anomaly

〈U〉〈C〉変則,例外;異常

〈C〉変則的な事態,異例な人(物)

swallow

『ツバメ』

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

mentally

精神的に,知能に関して

頭の中で,頭を使って

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

apartment

《米》『アパート』,(共同住宅内の)1家族分の[数]部屋

《複数形で》《英》(通例家具つきで貸す)一組の部屋

〈C〉部屋(room)

treasure

〈U〉(金・銀・宝石などの)『宝物』,財宝

〈C〉貴重品

〈C〉《話》貴重な人(存在);最愛の人

〈他〉…‘を'たいせつにする

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

brief

『短時間の』;短期間の(short)

言葉数の少ない,簡潔な

(弁護士が裁判所に提出する)弁輪趣意書

《複数形で》(下着の)ブリーフ

〈人〉‘に'必要な指示(情報)を与える

‥‘を'要約する

mere

『ほんの』,単なる

hike

『ハイキング』(『徒歩旅行』)『する』

…‘を'ぐいと引っ張り上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物価など〉‘を'引き上げる

『ハイキング』,徒歩旅行

《米話》(物価などの)引き上げ

pool

(特に,自然にできた)『水たまり』

(水以外の液体の)たまり《+『of』+『名』》

『水泳プール』(swimming pool)

aquatic

水生の,水の

水上の,水中で行われる

therapist

治療専門家

lessen

…‘を'『少なくする』,小さくする,減らす

『少なくなる』,小さくなる,減る

seizure

〈U〉〈C〉つかむ(つかまれる)こと

〈U〉〈C〉強奪;差し押さえ;逮捕

〈C〉(病気・恐怖などが)襲うこと,発作

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

mourn

(…を)『悲しむ』,嘆く,いたむ《+『over』(『for』)+『名』(do『ing』)》

〈死んだ人,その人の死など〉‘を'『嘆き悲しむ』,哀悼(あいとう)する

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

testament

《T-》聖書

〈C〉遺言

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

hospice

(特に僧院に付属している参拝者・巡礼者の)宿泊所

(病人・貧困者などの)収容所

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

discomfort

〈U〉『不安』(uneasiness)

〈U〉不快

〈C〉不安(不快)なもの

…‘を'不安(不快)にする

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

elephant

『ゾウ』

(共和党の象徴としての)象

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

especially

『特に』,特別に;きわだって

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

frighten

(突然)…‘を'ひどく驚かせる,おびえさせる

ひどく怖がる,おびえる

frightening

ぎょっとさせる,恐ろしい

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

comprehend

〈性質・意味など〉'を'『理解する』

…'を'包含する,含む(include)

injustice

〈U〉『不正』,不便,不公平

〈C〉『不正』(『不法』)『行為』

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

brave

『勇敢な,勇ましい』

《文》はなやかな…みごとな

勇士

北市インディアンの戦士

〈困難など〉‘に'勇敢に立ち向かう,〈危険〉'を'ものともしない

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

innocent

(人が)『無罪の』,潔白な

(心の)純潔な,無邪気な,天真らんまんな

(物事が)悪意のない,額のない

単純な,おめでたい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)欠いている,(…が)全然ない《+『of』+『名』》

無邪気な人,(特に)あどけない子供

お人よし,単純な人

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

unparalleled

並ぶもののない,比類(前例)のない

wisdom

『賢いこと』,賢明さ,知恵,分別;《集合的に》賢明な思考,名言

crystal

〈U〉『水晶』

〈C〉『水晶製品』,水晶玉

〈U〉クリスタルグラス(透明度の高い鉛ガラス);《集合的に》クリスタルグラス製食器類(特にコップ類)

〈C〉『結晶[体]』

〈C〉《米》(時計の)ガラスぶた

『水晶[製]の』;クリスタルグラス製の;透き通った

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

neurologist

神経学者,神経科医

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

inoperable

(症状が)手術できない

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

settle

…‘を'『決定する』,〈日取りなど〉‘を'決める,〈問題など〉‘を'解決する

…‘を'整理する,整とんする

〈勘定など〉‘を'清算する,支払う

(…に)〈財産など〉‘を'譲る《+『名』+『on』+『名』》

〈ある地域〉‘に'植民する

…‘を'『安定させる』,調節する

〈神経・胃など〉‘を'『静める』,落ち着かせる

〈液体〉‘を'澄ませる

〈かす・おりなど〉‘を'沈ませる,沈殿させる

(…に)決定する,決める《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)定住する《+『in』+『名』》

〈鳥などが〉(…に)とまる,降りる《+『on』+『名』》

徐々に沈む

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

pink

〈U〉『桃色,ピング』

〈C〉ナデシコ属の植物(ナデシコ・セキチク・カーネーションなど)

《the pink》《話》最上のもの,極致,粋

〈C〉《しばしばPink》《話》左翼的な人,赤がかった人

桃色の,ピンクの

《しばしばPink》左翼的な,赤がかった

lavender

ラベンダー(シソ科の小低木;芳香ある紫色の穂状の花をつける)

ラベンダー色,フジ色

(衣類などの香料として用いる)ラベンダーの乾燥葉(花)

ラベンダー色の;ラベンダーの香りをもつ

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

Kitty

《話》(ある目的のための)共同積立金

(カードゲームで)総賭け金,積み金

accessory

=accessory

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

staff

『つえ』,棒,さお;旗ざお

(職能・権威などを示す)つえ,権標・指揮棒

(…の)支え[となるもの],頼り[となるもの]

《集合的に》『職員』,社員,局員,スタッフ;幹部

《集合的に》幕僚

(音譜などを記す)譜表,五線(stave)

〈職場など〉‘に'(…の)職員(部員など)を置く《+『名』+『with』+『名』》

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

astonishment

『驚き』,びっくり

『驚くべきこと』

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

bump

衝突;ごつんと当たること

ゴツン,ドスン[という音]

打ちこぶ

ばたんと,どしんと

…‘に'突き当たる,ぶち当たる;(…に)…'を'突き当てる《+『名』+『on(『against』)+『名』》

(…に)突き当たる《+『into』(『against』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈車が〉ガタガタ揺れて通る

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

uncommon

『普通でない』,めったにない,並はずれた

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

outlive

…‘より'長生きする,生き延びる

…‘を'長生きして失う(免れる)

illness

(心身の)『病気』,不健康

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

atmosphere

《the ~》(地球を取り巻く)『大気』

〈C〉(特定の場所の)『空気』

〈C〉『雰囲気』,環境,周囲の状況

〈C〉気圧単位(1cm2に1.013ダインの力が働いたときの圧力《略》『atm』.)

surrounding

『囲む』,周囲の,付近の

tasty

(特に塩味ず)おいしい,味が良い

《話》(特に情報が)おもしろかい,興味がある

meal

(一定の時刻に定められた)『食事』;食事の時間

(1回分の)食事,(食事1回分の)食べ物

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

accommodate

(必要なものを)〈人〉‘に'『便宜をはかる』,用だてる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

〈人〉'を'『宿泊させる』,収容する

(…に)…'を'『適応させる』,順応させる《+『名』+『to』+『名』》

〈争いなど〉'を'調停する

request

〈物事〉‘を'『頼む』,要請する;〈人〉‘に'『頼む』,要請する

〈U〉〈C〉『頼むこと』,『要請』,依頼

〈C〉頼んだもの(こと)

〈U〉需要

resident

『居住者』,居留民

(病院に住み込み実地の勉強をする)実習医

居住している,在住の;住み込みの

pet

『愛がん動物』,ペット

《単数形で》お気に入りの人(物)

(動物などが)愛がん用の,ペットの

(名前などが)愛情を表す

お気に入りの;お得意の

…‘を'愛撫(あいぶ)する,かわいがる

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

rabbit

〈C〉ウサギ;《米》(一般にhareも含めて)ウサギ

〈U〉ウサギの毛皮(肉)

〈C〉《英話》(ゴルフ・クリケット,特にテニスの)へたなプレーヤー

ウサギを狩る

grandmother

『祖母』

gee

(牛などに声をかけて)右へ;前へ

右へ曲がる

…‘を'右へ曲がらせる

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

washer

洗う人

洗濯機

座金(ねじの締めをきかすための薄板金)

dryer

=drier

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

wheelchair

〈C〉車いす

fountain

『泉』(spring);水源

『噴水』;噴水池:

=drinking fountain

(…の)源,源泉《+『of』+『名』》

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

hummingbird

(アメリカ主の)ハチドリ

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

grandma

おばあちゃん

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

specialist

専門家

専門医

string

〈C〉〈U〉『ひも』,糸

〈C〉結びひも,リボン

〈U〉(…の)『一つなぎ』,一連《+of+名》

〈C〉(人や物事の)『一続き,』一列,一連《+of+名》

《複数形で》《話》付帯条件,ひも

〈C〉(ギター・バイオリン・ピアノなどの)『弦』

《the strings》《集合的に》(特にオーケストラの)弦楽器[奏者]

〈C〉(能力別に分けられた運動競技者の)段階,組,級

〈C〉(植物の)繊維,筋

〈ビーズなど〉‘を'ひも(糸)に通す

〈楽器・ラケット・弓など〉‘に'弦を付ける

〈ひも・糸など〉‘を'張り渡す

…‘を'一列に並べる,一続きに配列する《+out+名,+名+out》

〈植物〉の繊維(筋)を取る

bead

『ビーズ』,『じゅず玉』,ガラス玉;《複数形で》じゅず(rosary),ネックレス

(玉のような)露,しずく

(銃の)照星,ねらい

…'を'玉で飾る;…'を'じゅずつなぎにする

〈水などが〉玉(しずく)となる

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

paint

〈U〉『ペンキ』,『塗料』

〈U〉〈C〉(油性・水性の)絵の具(チューブ入りおよび水に溶かす前の固型状のもの)

〈U〉《しばしば軽べつして》(化粧品の)口紅,ほお紅

…‘を'『絵の具でかく』

…‘に'ペンキ(塗料)を塗る

…‘を'言葉で描き出す

(薬・化粧品などを)〈傷口・顔など〉‘に'塗る《+『名』+『with』+『名』》

〈人が〉ペンキ(塗料)を塗る,絵の具で絵をかく

〈物が〉よく塗れる,絵の具がよくつく

《しばしば軽べつして》化粧する

pumpkin

西洋カボチャ(米国ではパイの詰め物に使う)

decorate

(…で)…'を'『飾る』,飾り立てる《+『名』+『with』+『名』》

〈部屋・建物〉‘に'装飾する

(…に対して)〈人〉‘に'勲章(褒章(ほうしょう))を授ける《+『名』+『for』+『名』》

Halloween

万聖節(All Saints' Day)の宵祭り(10月31日の夜;カトリック教徒は親類縁者の墓参りをし,米国では,夜,子供たちがjack-o'=lantern(カボチャをくり抜いたちょうちん)を玄関先に飾り,おばけや鬼などに仮装して知人の家を訪ね,お菓子をねだったりして騒ぎ回る習慣がある)

excited

興奮した

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

tenth

《the~》『第10の』,10番目の

10分の1の

《the~》『第10』,10番則[のもの],(月の)10日

〈U〉10分の1

〈C〉(音楽で)10座[音程]

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

boa

(また『boa constrictor』)ボア(熱帯アメリカ産の大ヘビで獲物を絞め殺してから食べる習性がある)

ボア(毛皮または羽毛製の長い婦人用えり巻き)

occasion

〈C〉(事が起こる,特定の)『時』,場合

〈C〉『でき事』;(しばしば)意義深いでき事

〈U〉〈C〉『機会』,好機

〈U〉〈C〉『理由』,根拠;必要

…‘を'引き起こす,生じさせる

queen

(…の)(一国の君主としての)『女王』(+『of』+『名』)

『王妃(queen consort)』

《比喩(ひゆ)的に》(…の)『女王』,『花形』《+『of』+『名』》

(カードの)(…の)クイーン[の札]《+『of』+『名』》

(チェスの)クイーン

女王バチ(queen bee)

《軽べつして》女王のつもりで統治する,もったいぶる

tiara

(宝石をちりばめた)婦人用頭飾り

(ローマ教皇の)三重冠

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

greet

〈人など〉‘に'『あいさつする』

(喜び・親しみ・悪意などをもって)…‘を'迎える《+『名』+『with』+『名』》

〈事物が〉〈人,人の目・耳など〉‘に'入ってくる

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

lemonade

《米》レモン水,レモネード(レモンの汁に水と砂糖を加えた飲料)

《英》レモン[ライム]ソーダ

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

front door

玄関,正面玄関

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

acknowledge

〈人が〉…'を'『認める』,承認する

〈手紙・贈物など〉'を'受け取ったことを知らせる

〈親切など〉‘に'礼を言う,感謝する

grin

(軽べつ・満足・興味などの気持ちで)(…に)『歯を見せて[にやりと]笑う』《+『at』+『名』》

(苦痛・敵意・怒りなどで)(…に)歯をむき出す《+『at』+『名』》

歯をむき出した笑い

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

therein

その中に,そこに

その点で(に)

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

shorten

…‘を'『短くする』,縮める

〈ケーキなど〉‘に'ショートニングを加えてさくさくさせる

短くなる

horrific

ぞっとするような,恐ろしい

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

component

構成している,成分の

構成要素,成分

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

grateful

《補語にのみ用いて》『感謝している』,恩を感じている

《名詞の前にのみ用いて》感謝を表す

楽しい,快い(agreeable)

supporter

支持者,後援者;支え,支える物

扶養する人

(運動選手が使う)サポーター

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

applause

『拍手かっさい』;称賛

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

anxious

(物事が)『気になる』,不安な

《話》《補語にのみ用いて》『切望して』,熱望して

exhausted

疲れ果てた

使い尽くされた

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

harsh

(感触や目・耳など五感に)『不快な』,いやな

『厳しい』(severe);過酷な(stern)

institutional

制度の,制度上の

学会の,協会の;公共団体の

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

stranger

(…の)『見知らぬ人』《+『to』+『名』》

『よそから来た人』,外部の人,新しく来た人;外国人

(…に)経験のない人,慣れていない人《+『to』+『名』》

comparison

(…と…との)『比較』《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》;(…間の)比較《+『between』+『名』》

(…を…に)たえること《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》

(形容詞・副詞の)比較変化

sake

『ため』;利益;理由,目的

United Kingdom

『イギリス連合王国』(英本国のこと;大ブリテンと北アイルランドとの連国王国;公式名は the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland;《略》UK)

fifth

《the~》『第5の』,5番目の

5分の1の

《the~》『第5』,5番目[のもの];(月の)5日

〈C〉5分の1

〈C〉《米》5分の1ガロン[びん]

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

California

『カリフォルニア州』(米国太平洋岸の州;州都Sacramento;《略》『Calif.,Cal.,CA』)

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

obviously

明らかに,明白に

times

…掛ける

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

expectation

〈U〉《時に複数形で》(…を)『期待』(『予期』,『予想』)『すること』《+『of』+『名』》

《複数形で》(成功・幸運などの)『見込み』;遺産相続の見込み

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

childhood

『幼時』,子供時代

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

kindness

〈U〉『親切』,思いやり,情け深さ

〈C〉(…に対する)『親切な行い』《+『to』+『名』》

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

physician

『医者』;(特に)『内科医』

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

gently

『優しく』,親切に

『穏やかに』,適度に

(傾斜が)なだらかに

家柄がよく

上品に

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

dad

『おとうちゃん』

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

dichotomy

〈C〉二分,両分

〈U〉(論理学で)二分法

〈U〉〈C〉(生物の)叉(さ)状分枝,両軸分枝

〈U〉半月,弦月

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

infant

(1歳未満の)『乳児』,乳飲み子

《英》(普通7歳未満の)学童

未成年者

幼児の,幼児用の

始めたばかりの,初期の

usher

(教会・劇場などの)『案内人』; (法廷などの)門衛

《米》(結婚式の)先導役

(…へ)…を案内する《+名+to(into, in)+名》

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

ingredient

(混合物の)成分,原料

構成要素

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

diagnosis

診断[書]

(問題の原因などの)判断,分析

(問題の)解決;結論

restrict

…‘を'『制限する』,限定する(limit)

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

intensive

『集中的な』,徹底的な,強度の,激しい

(語が)強意の,強調の

=intensifier

chemotherapy

化学療法

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

default

(義務・債務などの)不履行,怠慢《+『on』(『against』)+『名』》;(法廷・試合場などへの)不出場・欠席

(義務・債務などを)履行しない;(裁判・試合などに)出場しない《+『in』(『on』)+『名』》

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

talent

〈U〉〈C〉(特に生まれながらの優れた)(…の)『才能』,技量《+for+名(doing)》

〈C〉《おもに米》才能のある人;タレント

〈U〉《集合的に》才能のある人々,人材

〈C〉タレント(古代ギリシア・ローマなどの,重量・貨幣の単位)

enchant

…‘に'『魔法をかける』

…‘を'『うっとりさせる』,魅惑する(charm)

piano

『ピアノ』

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

atrophy

(栄養不良などによる)萎縮(いしゅく)

(一般的に)衰退,退化

萎縮する,衰退する

…'を'萎縮させる,衰退させる

prom

《米話》(特に高校・大学などで公式に行う)ダンスパーティー

《英話》=promenade concert

《英話》=promenade2

lament

(…を)『嘆く』,嘆き悲しむ《+『for』(『over, about』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'『嘆く』,嘆き悲しむ

(…の)嘆き,悲しみ,悲嘆《+『for』+『名』》

哀歌,挽歌(elegy)

pin

『ピン』・留め針・《しばしば複合語を作って》ピンの働きをする物

(留め針の付いた)『記章』,『バッジ』

(木・プラスチック・金属などの)留めくぎ,掛けくぎ(peg);(弦楽器の)糸巻き

《複数形で》《英話》脚(legs)

《a~》《否定文で》ほんのわずか

(ゴルフ・ボウリングの)ピン

(…に)…‘を'『ピンで留める』《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

(人・物事に)〈望み・信頼など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'動けなくする《+『名』+『against』(『to, under』)+『名』》

《話》〈罪・過失など〉‘を'(人の)せいだとする《+『名』+『on』+『名』〈人〉》

boutonniere

ブートニエール(上着のえりの折返しのボタンホールにさす花または小さな花束)

tuxedo

タキシード(男子用略式礼服で晩さん会用)

lapel

(背広などの)前えり,折りえり

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

flurry

突風

(突風を伴う)にわか雪

突然の混乱(動揺);ろうばい,うろたえ

…‘を'あわてさせる,まごつかせる,ろうばいさせる

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

vintage

(醸造年を入れる)優良ぶどう酒,銘柄のぶどう酒

《単数形で》(ある地域の毎年の)ブドウ収穫[期];(年間の)ブドウ収穫量

《話》(ある年度の)型,製作

醸造年入りの

すぐれた時期の

(作者の作品中で)最もすぐれた

(車が)銘柄の,由緒のある

red carpet

赤じゅうたん

(非常に重要な人物に示す)丁重な勧待

terrific

(大きさ・程度が)ものすごい

恐ろしい

《話》とびきり良い,すばらしい(excellent)

photographer

写真をとる人,(特にプロの)写真家

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

delightful

(物・事が)『喜びを与える,楽しい』,うれしい

(人が)『愉快な』,おもしろい

mom

=mother

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

good day

『こんにちは』(昼間の改まったあいさつ)

《古》さようなら

abolish

〈制度・習慣・規則など〉'を'廃止する,やめる

ultimately

最後に,ついに

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

little people

小妖精たち

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

meaning

(・・・の)『目的』,意義《+『of』+『名』》

(吾・文の)『意味』(sense)《+『of』+『名』》

意味ありげな様子,意味深長

《名詞の前にのみ用いて》意味ありげな,意味常長な

《複合吾を作って》・・・するつもりの,の意図をもった

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

uncompromising

妥協(譲歩)しない;がんこな

bravery

『勇敢に』,『勇気』

《文》華美,美装

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

関連動画