TED日本語 - デイム・エレン・マッカーサー: 私が世界一周単独航海で学んだ意外なこと

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

あなたは、世界一周単独航海で何を学びますか?単独航海者のエレン・マッカーサーが、必要な物だけを揃え地球を周回して帰還すると、世界の機能の仕方について新しい洞察を得ました。世界は連動し、資源には限りがあります。今日の決定が、明日の資源の枯渇を左右するのです。彼女は、世界の経済システムについて、大胆で新しいアイデアを提案します。直線型は終わりにして、全てが周り続ける循環型を目指そう、というのです。

Script

子どもの頃は何にでもなれます 成長するにつれ 夢にしがみつくのは至難の業になります 4歳の頃 私は初めてヨットに乗ることになりました

海岸に近づいていくときの 興奮は忘れられません ヨットによじ登って 小さなキャビンを初めて覗き込んだ時の 冒険に行くんだという気持ちも 忘れられません でも一番素晴らしかったのは 帆を揚げた時感じた 自由でした 4歳の子供が想像し得る限り目一杯の 素晴らしい自由という感覚だったのです そして 私はいつか どうにかして 世界中を航海すると決めたのでした

その夢に近づくため 自分が出来ることをしました 10歳の時 学校給食のお金を貯めました 8年間毎日ずっと マッシュポテトとベイクドビーンズを食べました 値段は2つとも4ペンスで グレイビーソースは無料でした 毎日私は貯金箱の上に 小銭を重ねました 重ねた小銭が1ポンドになると 貯金箱に入れ 紙に書いた100個の四角のうち 1つを線で消しました そしてようやく 小型のヨットを買いました 庭でヨットの上に何時間も座り 目標の達成を夢見ていました 私はセーリングに関する あらゆる本を読み ついには学校から 「この成績では獣医になれない」と言われ 17歳で学校を辞め セーリングのトレーニングを始めました

想像してみてください その4年後 ある役員会議室で 夢をいよいよ 実現するための面接に臨む気持ちを 自分の人生を左右する瞬間だと 感じていました 驚いたことに 彼の答えは「イエス」 興奮が冷めやらぬまま 私は初めての設計会議に出席しました ノンストップで世界一周単独航海をする 私のヨットの設計会議です 最初の会議からレースのゴールまで すべてが私の想像どおりでした 考えていた通り 素晴らしい部分と辛い部分がありました 6mのところで氷山をかわしたり 9回も 30mのマストの てっぺんまで登りました 南氷洋では横風で転覆しました でも夕焼けや野生生物 どこまでも人のいない世界 これほど心奪われるものはありません 3カ月後 24歳の頃 私は第2位でゴールしました 心の底から惹きつけられて 半年も経たないうちに もう一度世界一周をすると決めました でも今回はレースではなく ノンストップの世界一周単独航海で最速を目指しました これを実現するためには 別のヨットが必要でした もっと大きく 幅ももっと広く もっと速く より強力な船です どんな大きさかと言えば マストの内側を先端まで 登れるようなサイズです 全長23m 横幅18mです 愛情を込めてモービィと命名した 多胴艇です モービィの着工時 多くの人が多胴艇でのノンストップの世界一周単独航海に挑みましたが 誰も成功させた者はいませんでした しかし 建造中に フランス人男性がモービィより25%も大きい船を使い 成功させただけでなく 記録を93日間から 72日間に塗り替えました 目標がぐんと高くなったのです

このタイプの船の 帆走は刺激的です これはフランス沖での航海訓練です 5人の乗員の1人だったので よく覚えています 全てが順調だったのに 5秒後には 世界は真っ暗 窓は水中に沈んでいるのです あっという間の5秒でした 5人の位置から 海面までがどんなに遠いかわかりますね 想像してみてください 岸から3-4,000kmくらい沖の南氷洋で たった一人で投げ出されることを 想像してください

クリスマス当日でした オーストラリアの南の南氷洋を 私はゆっくり進みました 恐ろしい状況でした 私が向かっている海域は 最寄りの町から3000kmは離れた場所 南極大陸が一番近い陸地で 一番近い人は 頭上の宇宙ステーションの 乗組員かもしれない (笑) 名もなき海の真っただ中です 命があって 救助を求めるとしたら 船が来るのに4日かかります そして船が港に戻るのに さらに4日かかるのです ヘリコプターでは辿り着けません 飛行機も着陸できません 巨大な嵐の前をゆっくり進みます 嵐の中では 風速150kmで 船も私も対応できません 波は10-15mの高さで 波の山が崩れておこる水しぶきは ブリザードの雪のように 水平に飛んできました スピードが足りなかったら 嵐に飲み込まれ 転覆するか 粉々にされます 私たちは文字通り 生にしがみつき ぎりぎりのところで踏みとどまっていました

死にもの狂いで出すスピードには 危険が伴いました 時速 30、45、60km で 車を走らせる気分と言えば ストレスはそれほどでもなく 集中できます ラジオだってかけられます 時速 80、100、120km さらに 加速して130、145、160km 白くなった拳でハンドルを握りしめます さてそんな車が夜 道路から外れ ワイパーやフロントガラス ヘッドライトやブレーキがない状態 南氷洋でそういうことをしているのです (笑)(拍手) 想像してみてください そういう状況では乗客であっても 寝るのは難しいのです しかし乗客ではありません ヨットには自分だけで 立つこともままならず あなたはあらゆることを 決めなくてはなりません 精神的にも体力的にも 憔悴しきっています 12時間のうちに8回 帆を交換 主帆は私の体重の3倍の重さです 帆を変えるたびに 私は汗だくになり 床に崩れました 凍えるような南氷洋の空気が 喉の奥をヒリヒリさせます

そこでは こんな極限的な状況と どこまでも素晴らしい状態とが 背中合わせです 数日後 低気圧を抜けました 大きな困難にもかかわらず 記録に勝るペースで その低気圧を抜けられました 空は晴れ 雨は止みました 心臓のように休まず動き続けた 恐ろしい海は 月明かりに照らされて 最も美しい山々に変容しました

説明しにくいのですが 海に出る時モードが変わるのです ヨットが自分の世界のすべてになります 出発時に持ってきたものが 持っているものの全てです 仮に私が今皆さんに 「バンクーバーへ行き 3か月間のサバイバルに必要なものを 揃えなさい」と言ったとしても それはたいそう難しい任務でしょう 食料や燃料や衣服 トイレットペーパーに歯磨き粉など そういうものを揃え 出航すると ディーゼルの最後の一滴や 食べ物の最後の一袋に至るまで やりくりします 他のどんな経験も これより明確に 「限りある」という言葉の意味を 教えてくれはしなかったでしょう そこにある物がすべてなのです それ以上はありません

船上で感じた 「限りある」ということの意味を そのあと初めて考えるようになりました 記録を樹立してゴールして ヨットを降りた後からです

(拍手)

突然 点が繋がりました 世界の経済も同じことです 私たちが人類史上 一度だけ持てる 限りある資源に 完全に依存しています 石の下に隠れた物を思いがけず見つけて 二択をするような状況でした 石を脇に置いて詳しく調べるのか それとも 石を元の場所に戻し 夢の仕事である 世界一周の航海に向かって邁進するのか

私は前者を選びました 石を脇にどかして 新しい学びの旅を始め 経営者や専門家 科学者や経済学者と話し 世界経済がどのように機能するのかを 理解しようとしたのです 好奇心に導かれ 私は特別な場所に行きました

これは石炭燃料の発電所のバーナーで 撮った写真です 世界のエネルギー需要を支える 石炭に私は魅せられました 家系的にも近しいものがあったのです 私の曽祖父は炭坑作業員で 人生の50年間は地下で働きました これは曽祖父の写真です この写真を見れば 時代が違うと お分かりいただけるでしょう ウエストバンドを高くしたズボンを 最近では誰も穿きませんよね (笑) これは曽祖父と一緒の写真です 曽祖父の耳は偽物ですよ (笑)

私たちはとても仲良しで 膝の上に座り 炭鉱の話を聞いたのを覚えています 曽祖父は地下での友情や 地下で一緒に働く小馬にやるために サンドイッチの耳を 炭鉱夫たちが集めていたことを 話してくれました まるで昨日のことのように感じます 私が学びの旅をしていた時 私は世界石炭協会の ホームページを見ました そのホームページの中ごろに 「118年分の石炭が存在」 とありました 私の寿命を超えているので 石油の予想より ずっと明るい数字だと思いました でも計算してみると 曽祖父が生まれたのが その年から数えて 118年前でした 私は11歳まで 曽祖父の膝に座っていましたが 時間や歴史と比べると ごくわずかな時間に過ぎない と気付き そして考えてもみなかったような ある決断をしました 単独航海というスポーツから離れ 私が出会った最大の難題である 世界経済の未来に 注力することにしたのです

すぐに悟ったのが 単にエネルギーの問題だけでなく 資源の問題でもあることでした 2008年 私はある科学研究を見つけました 地下に埋まっている貴重な資源が あと何年分残っているのかを調べたものです 銅は61年 錫と亜鉛は40年 銀は29年です これらの数字が正確でなくとも 物質には「限りがある」のです 使えるのは一度だけです 私たちが資源を使うスピードは 急激に加速しています 世界の人口が増えることで 物が溢れ 100年に渡り緩やかに下がってきた 基本的物質の価格下降は わずか10年で 帳消しになりました これは私たち全員に影響します 2011年には 価格の乱高下を招きました 欧州の普通の自動車会社は 原材料価格が5億ユーロも値上がりするという 全く制御不能な事態により 営業利益の半分を失いました

知れば知るほど 自分の人生が変わり始めたのです 移動も消費も 控えるようになりました 私たちは 行動を控えるべきなのだと 感じたのです でもその考えはしっくりと来ず 腑に落ちませんでした 私たちは ただ時間稼ぎをしているだけだと 感じたのです モノをあと少し 長く使えるように 皆さんが変わったとしても 問題解決にはならないし システムを修正することもできません 消費形態の変化は避けられませんが 私の関心が向いたのは 「どのように変化すればいいのか? 実際何が有効なのか?」ということでした

今の仕組みは 私たちが暮らしていく上で 基本的な欠陥があると感じました 突き詰めていくと 私たちのオペレーティング・システム ― 経済の機能の方法や 経済が構築された方法 それ自体がシステムなのです 海では複雑なシステムを 理解するのは必須でした 私は様々な入力をして それらを処理して システムを理解しなければ 勝てませんでした 意味を理解することが必要でした 世界経済を見ると それもシステムで 長期的に見ると効率が悪いことにも 気付きました

さらに150年かけて 事実上の直線型経済を完成させた ということに気づきました 物質を地中から掘り出して モノを作り そして最後には捨ててしまうのです もちろんリサイクルしている モノもありますが そこには最後まで使い倒すという 意図があるのみで 再利用の為のデザインはなされていません これは 根本的に長期的には 立ち行かない経済なのです 物質に限りがあることを 知っているなら あっと言う間に使い切り ゴミを作り出すような経済を どうして作ったのでしょうか? 生命は何十億年も存在し 効果的に資源を使い続けてきました 複雑なシステムでしたが 廃棄物はありませんでした すべてが代謝されていました 直線型ではなく 循環型の経済でした

あの庭にいた子供の頃の自分のように 感じていました この新しい旅で初めて 目的地を正確に知りました モノを使い切るのではなく 活用する経済を作れたなら 真に長期的に機能する 未来を作れるのです 私はワクワクしました これは取り組み甲斐のある仕事です 目的地が設定できれば 行き方を見出すだけです このことを念頭に置き 2010年9月に エレン・マッカーサー財団を設立しました

様々な学問分野を踏まえて 我々はこんなモデルを示しました 産業共生、利用価値の経済 シェアリングの経済、バイオミミクリー そしてもちろん 完全循環型のデザインです 物質は技術的 あるいは 生物的なものとして定義され 廃棄物も完全に計画に含め 長期的に機能できる 仕組みを作るのです

この経済は どのようなものでしょうか? 照明器具を買わずに 照明サービスに対価を払います 製造業者は製品を回収し もっと効率的な照明器具に 作り変えます 梱包材料が水に溶して飲めるほど 非毒性だったら? 決して廃棄物にはなりません エンジンも再利用できたなら 部品を回収できるので エネルギー需要を激減できるのです 回路基板の部品を回収して再利用し 次の段階で製品中の資源を 根本的に回収できたらどうでしょう? もし食品廃棄物や人糞を集め 肥料や熱やエネルギーに変えたら? 最終的に栄養のシステムを再連結し 自然資本を再構築したら? そして車です ― あちこち出かけたいですが 自分で所有する必要はありません 将来の車としては 私たちに移動手段を提供する サービスがあれば良いのでは? すべて素晴らしいですが これらは単なるアイデアではなく 今日 現実であり 循環型経済の最前線なのです これからの私たちの課題は 循環型経済を広めて規模を拡大することです

どうやって直線型から循環型に 移行するのでしょうか? 当財団では皆さんが協働したいのは 世界の名門大学や 世界のトップ企業や 世界最大級のプラットフォームや 各国政府だと考えました 世界トップのアナリストと協働して 聞いてみたいこと ― 「循環型経済は 成長を資源の制限から切り離せるのか? 循環型経済は 自然資本を再構築できるのか? 循環型経済は 現在の化学肥料の使用を置き換えられるのか? これへの答えは 切り離せますし 驚くべきことに 現在の肥料の2.7倍まで 置き換えられます 循環型経済に 最も刺激を受けたことは 若者に動機付けを与えることです 若者が循環型の眼鏡を通して 経済を見た時 同じ経済を見ても 真新しい機会があることに気付くのです 彼らは全システムを 再構築するために 創造性や知識を使うのです その実現はもうすぐそこです これをするのが 早ければ早いほどいいのです

私たちが生きている間に 達成できるのでしょうか? 実際可能でしょうか? 私はできると信じています 曽祖父の生涯を見ると 何でもできました 曽祖父が生まれた時 世界には25台しか車がありませんでした 車は発明されたばかりだったのです 曽祖父が14歳の時 人類史上初の飛行機が飛びました 今では毎日10万フライトの商用飛行があります 曽祖父が45歳の時 最初のコンピューターが登場しました 多くの人が流行らないと言いましたが 20年後それはマイクロチップとなり 今日この部屋には 何千ものマイクロチップがあります 曽祖父が亡くなる10年前に 最初の携帯電話が登場しました 正確には携帯ではありませんでしたが 現在は本物の携帯電話があります 曽祖父がこの世を去った時 インターネットが登場しました 私たちは何でもできるのです そして もっと重要なことは 私たちには計画があるのです

ありがとうございました

(拍手)

When you're a child, anything and everything is possible. The challenge, so often, is hanging on to that as we grow up. And as a four-year-old, I had the opportunity to sail for the first time.

I will never forget the excitement as we closed the coast. I will never forget the feeling of adventure as I climbed on board the boat and stared into her tiny cabin for the first time. But the most amazing feeling was the feeling of freedom, the feeling that I felt when we hoisted her sails. As a four-year-old child, it was the greatest sense of freedom that I could ever imagine. I made my mind up there and then that one day, somehow, I was going to sail around the world.

So I did what I could in my life to get closer to that dream. Age 10, it was saving my school dinner money change. Every single day for eight years, I had mashed potato and baked beans, which cost 4p each, and gravy was free. Every day I would pile up the change on the top of my money box, and when that pile reached a pound, I would drop it in and cross off one of the 100 squares I'd drawn on a piece of paper. Finally, I bought a tiny dinghy. I spent hours sitting on it in the garden dreaming of my goal. I read every book I could on sailing, and then eventually, having been told by my school I wasn't clever enough to be a vet, left school age 17 to begin my apprenticeship in sailing.

So imagine how it felt just four years later to be sitting in a boardroom in front of someone who I knew could make that dream come true. I felt like my life depended on that moment, and incredibly, he said yes. And I could barely contain my excitement as I sat in that first design meeting designing a boat on which I was going to sail solo nonstop around the world. From that first meeting to the finish line of the race, it was everything I'd ever imagined. Just like in my dreams, there were amazing parts and tough parts. We missed an iceberg by 20 feet. Nine times, I climbed to the top of her 90-foot mast. We were blown on our side in the Southern Ocean. But the sunsets, the wildlife, and the remoteness were absolutely breathtaking. After three months at sea, age just 24, I finished in second position. I'd loved it, so much so that within six months I decided to go around the world again, but this time not in a race: to try to be the fastest person ever to sail solo nonstop around the world. Now for this, I needed a different craft: bigger, wider, faster, more powerful. Just to give that boat some scale, I could climb inside her mast all the way to the top. Seventy-five foot long,60 foot wide. I affectionately called her Moby. She was a multihull. When we built her, no one had ever made it solo nonstop around the world in one, though many had tried, but whilst we built her, a Frenchman took a boat 25 percent bigger than her and not only did he make it, but he took the record from 93 days right down to 72. The bar was now much, much higher.

And these boats were exciting to sail. This was a training sail off the French coast. This I know well because I was one of the five crew members on board. Five seconds is all it took from everything being fine to our world going black as the windows were thrust underwater, and that five seconds goes quickly. Just see how far below those guys the sea is. Imagine that alone in the Southern Ocean plunged into icy water, thousands of miles away from land.

It was Christmas Day. I was forging into the Southern Ocean underneath Australia. The conditions were horrendous. I was approaching a part in the ocean which was 2,000 miles away from the nearest town. The nearest land was Antarctica, and the nearest people would be those manning the European Space Station above me. (Laughter) You really are in the middle of nowhere. If you need help, and you're still alive, it takes four days for a ship to get to you and then four days for that ship to get you back to port. No helicopter can reach you out there, and no plane can land. We are forging ahead of a huge storm. Within it, there was 80 knots of wind, which was far too much wind for the boat and I to cope with. The waves were already 40 to 50 feet high, and the spray from the breaking crests was blown horizontally like snow in a blizzard. If we didn't sail fast enough, we'd be engulfed by that storm, and either capsized or smashed to pieces. We were quite literally hanging on for our lives and doing so on a knife edge.

The speed I so desperately needed brought with it danger. We all know what it's like driving a car 20 miles an hour,30,40. It's not too stressful. We can concentrate. We can turn on the radio. Take that 50,60,70, accelerate through to 80,90,100 miles an hour. Now you have white knuckles and you're gripping the steering wheel. Now take that car off road at night and remove the windscreen wipers, the windscreen, the headlights and the brakes. That's what it's like in the Southern Ocean. (Laughter) (Applause) You could imagine it would be quite difficult to sleep in that situation, even as a passenger. But you're not a passenger. You're alone on a boat you can barely stand up in, and you have to make every single decision on board. I was absolutely exhausted, physically and mentally. Eight sail changes in 12 hours. The mainsail weighed three times my body weight, and after each change, I would collapse on the floor soaked with sweat with this freezing Southern Ocean air burning the back of my throat.

But out there, those lowest of the lows are so often contrasted with the highest of the highs. A few days later, we came out of the back of the low. Against all odds, we'd been able to drive ahead of the record within that depression. The sky cleared, the rain stopped, and our heartbeat, the monstrous seas around us were transformed into the most beautiful moonlit mountains.

It's hard to explain, but you enter a different mode when you head out there. Your boat is your entire world, and what you take with you when you leave is all you have. If I said to you all now, "Go off into Vancouver and find everything you will need for your survival for the next three months," that's quite a task. That's food, fuel, clothes, even toilet roll and toothpaste. That's what we do, and when we leave we manage it down to the last drop of diesel and the last packet of food. No experience in my life could have given me a better understanding of the definition of the word "finite." What we have out there is all we have. There is no more.

And never in my life had I ever translated that definition of finite that I'd felt on board to anything outside of sailing until I stepped off the boat at the finish line having broken that record.

(Applause)

Suddenly I connected the dots. Our global economy is no different. It's entirely dependent on finite materials we only have once in the history of humanity. And it was a bit like seeing something you weren't expecting under a stone and having two choices: I either put that stone to one side and learn more about it, or I put that stone back and I carry on with my dream job of sailing around the world.

I chose the first. I put it to one side and I began a new journey of learning, speaking to chief executives, experts, scientists, economists to try to understand just how our global economy works. And my curiosity took me to some extraordinary places.

This photo was taken in the burner of a coal-fired power station. I was fascinated by coal, fundamental to our global energy needs, but also very close to my family. My great-grandfather was a coal miner, and he spent 50 years of his life underground. This is a photo of him, and when you see that photo, you see someone from another era. No one wears trousers with a waistband quite that high in this day and age. (Laughter) But yet, that's me with my great-grandfather, and by the way, they are not his real ears. (Laughter)

We were close. I remember sitting on his knee listening to his mining stories. He talked of the camaraderie underground, and the fact that the miners used to save the crusts of their sandwiches to give to the ponies they worked with underground. It was like it was yesterday. And on my journey of learning, I went to the World Coal Association website, and there in the middle of the homepage, it said, "We have about 118 years of coal left." And I thought to myself, well, that's well outside my lifetime, and a much greater figure than the predictions for oil. But I did the math, and I realized that my great-grandfather had been born exactly 118 years before that year, and I sat on his knee until I was 11 years old, and I realized it's nothing in time, nor in history. And it made me make a decision I never thought I would make: to leave the sport of solo sailing behind me and focus on the greatest challenge I'd ever come across: the future of our global economy.

And I quickly realized it wasn't just about energy. It was also materials. In 2008, I picked up a scientific study looking at how many years we have of valuable materials to extract from the ground: copper,61; tin, zinc,40; silver, 29. These figures couldn't be exact, but we knew those materials were finite. We only have them once. And yet, our speed that we've used these materials has increased rapidly, exponentially. With more people in the world with more stuff, we've effectively seen 100 years of price declines in those basic commodities erased in just 10 years. And this affects all of us. It's brought huge volatility in prices, so much so that in 2011, your average European car manufacturer saw a raw material price increase of 500 million Euros, wiping away half their operating profits through something they have absolutely no control over.

And the more I learned, the more I started to change my own life. I started traveling less, doing less, using less. It felt like actually doing less was what we had to do. But it sat uneasy with me. It didn't feel right. It felt like we were buying ourselves time. We were eking things out a bit longer. Even if everybody changed, it wouldn't solve the problem. It wouldn't fix the system. It was vital in the transition, but what fascinated me was, in the transition to what? What could actually work?

It struck me that the system itself, the framework within which we live, is fundamentally flawed, and I realized ultimately that our operating system, the way our economy functions, the way our economy's been built, is a system in itself. At sea, I had to understand complex systems. I had to take multiple inputs, I had to process them, and I had to understand the system to win. I had to make sense of it. And as I looked at our global economy, I realized it too is that system, but it's a system that effectively can't run in the long term.

And I realized we've been perfecting what's effectively a linear economy for 150 years, where we take a material out of the ground, we make something out of it, and then ultimately that product gets thrown away, and yes, we do recycle some of it, but more an attempt to get out what we can at the end, not by design. It's an economy that fundamentally can't run in the long term, and if we know that we have finite materials, why would we build an economy that would effectively use things up, that would create waste? Life itself has existed for billions of years and has continually adapted to use materials effectively. It's a complex system, but within it, there is no waste. Everything is metabolized. It's not a linear economy at all, but circular.

And I felt like the child in the garden. For the first time on this new journey, I could see exactly where we were headed. If we could build an economy that would use things rather than use them up, we could build a future that really could work in the long term. I was excited. This was something to work towards. We knew exactly where we were headed. We just had to work out how to get there, and it was exactly with this in mind that we created the Ellen MacArthur Foundation in September 2010.

Many schools of thought fed our thinking and pointed to this model: industrial symbiosis, performance economy, sharing economy, biomimicry, and of course, cradle-to-cradle design. Materials would be defined as either technical or biological, waste would be designed out entirely, and we would have a system that could function absolutely in the long term.

So what could this economy look like? Maybe we wouldn't buy light fittings, but we'd pay for the service of light, and the manufacturers would recover the materials and change the light fittings when we had more efficient products. What if packaging was so nontoxic it could dissolve in water and we could ultimately drink it? It would never become waste. What if engines were re-manufacturable, and we could recover the component materials and significantly reduce energy demand. What if we could recover components from circuit boards, reutilize them, and then fundamentally recover the materials within them through a second stage? What if we could collect food waste, human waste? What if we could turn that into fertilizer, heat, energy, ultimately reconnecting nutrients systems and rebuilding natural capital? And cars -- what we want is to move around. We don't need to own the materials within them. Could cars become a service and provide us with mobility in the future? All of this sounds amazing, but these aren't just ideas, they're real today, and these lie at the forefront of the circular economy. What lies before us is to expand them and scale them up.

So how would you shift from linear to circular? Well, the team and I at the foundation thought you might want to work with the top universities in the world, with leading businesses within the world, with the biggest convening platforms in the world, and with governments. We thought you might want to work with the best analysts and ask them the question, "Can the circular economy decouple growth from resource constraints? Is the circular economy able to rebuild natural capital? Could the circular economy replace current chemical fertilizer use?" Yes was the answer to the decoupling, but also yes, we could replace current fertilizer use by a staggering 2.7 times. But what inspired me most about the circular economy was its ability to inspire young people. When young people see the economy through a circular lens, they see brand new opportunities on exactly the same horizon. They can use their creativity and knowledge to rebuild the entire system, and it's there for the taking right now, and the faster we do this, the better.

So could we achieve this in their lifetimes? Is it actually possible? I believe yes. When you look at the lifetime of my great-grandfather, anything's possible. When he was born, there were only 25 cars in the world; they had only just been invented. When he was 14, we flew for the first time in history. Now there are 100,000 charter flights every single day. When he was 45, we built the first computer. Many said it wouldn't catch on, but it did, and just 20 years later we turned it into a microchip of which there will be thousands in this room here today. Ten years before he died, we built the first mobile phone. It wasn't that mobile, to be fair, but now it really is, and as my great-grandfather left this Earth, the Internet arrived. Now we can do anything, but more importantly, now we have a plan.

Thank you.

(Applause)

When you're a child, anything and everything is possible.//

子どもの頃は何にでもなれます

The challenge,/ so often,/ is hanging on to that/ as we grow up.//

成長するにつれ 夢にしがみつくのは至難の業になります

And as a four-year-old,/ I had the opportunity/ to sail for the first time.//

4歳の頃 私は初めてヨットに乗ることになりました

I will never forget the excitement/ as we closed the coast.//

海岸に近づいていくときの 興奮は忘れられません

I will never forget the feeling of adventure/ as I climbed on board/ the boat/ and stared into her tiny cabin/ for the first time.//

ヨットによじ登って 小さなキャビンを初めて覗き込んだ時の 冒険に行くんだという気持ちも 忘れられません

But the most amazing feeling was the feeling of freedom,/ the feeling/ that I felt/ when we hoisted her sails.//

でも一番素晴らしかったのは 帆を揚げた時感じた 自由でした

As a four-year-old child,/ it was the greatest sense of freedom/ that I could ever imagine.//

4歳の子供が想像し得る限り目一杯の 素晴らしい自由という感覚だったのです

I made my mind up there and then/ that one day,/ somehow,/ I was going to sail/ around the world.//

そして 私はいつか どうにかして 世界中を航海すると決めたのでした

So/ I did/ what I could in my life/ to get closer/ to that dream.//

その夢に近づくため 自分が出来ることをしました

Age 10,/ it was saving my school dinner money change.//

10歳の時 学校給食のお金を貯めました

Every single day/ for eight years,/ I had mashed potato and baked beans,/ which cost 4p/ each,/ and gravy was free.//

8年間毎日ずっと マッシュポテトとベイクドビーンズを食べました 値段は2つとも4ペンスで グレイビーソースは無料でした

Every day/ I would pile up/ the change/ on the top of my money box,/ and when that pile reached a pound,/ I would drop it in/ and cross off/ one of the 100 squares/ I'd drawn on a piece of paper.//

毎日私は貯金箱の上に 小銭を重ねました 重ねた小銭が1ポンドになると 貯金箱に入れ 紙に書いた100個の四角のうち 1つを線で消しました

Finally,/ I bought a tiny dinghy.//

そしてようやく 小型のヨットを買いました

I spent hours/ sitting on it/ in the garden dreaming of my goal.//

庭でヨットの上に何時間も座り 目標の達成を夢見ていました

I read every book/ I could on sailing,/ and then eventually,/ having been told by my school/ I wasn't clever enough/ to be a vet,/ left school age 17/ to begin my apprenticeship/ in sailing.//

私はセーリングに関する あらゆる本を読み ついには学校から 「この成績では獣医になれない」と言われ 17歳で学校を辞め セーリングのトレーニングを始めました

So imagine/ how it felt just four years later/ to be sitting in a boardroom/ in front of someone/ who I knew could make that dream come true.//

想像してみてください その4年後 ある役員会議室で 夢をいよいよ 実現するための面接に臨む気持ちを

I felt like my life depended on that moment,/ and incredibly,/ he said yes.//

自分の人生を左右する瞬間だと 感じていました 驚いたことに 彼の答えは「イエス」

And I could barely contain my excitement/ as I sat in that first design meeting/ designing a boat/ on which I was going to sail/ solo nonstop/ around the world.//

興奮が冷めやらぬまま 私は初めての設計会議に出席しました ノンストップで世界一周単独航海をする 私のヨットの設計会議です

From that first meeting/ to the finish line of the race,/ it was everything/ I'd ever imagined.//

最初の会議からレースのゴールまで すべてが私の想像どおりでした

Just/ like in my dreams,/ there were amazing parts and tough parts.//

考えていた通り 素晴らしい部分と辛い部分がありました

We missed an iceberg/ by 20 feet.//

6mのところで氷山をかわしたり

Nine times,/ I climbed to the top of her 90-foot mast.//

9回も 30mのマストの てっぺんまで登りました

We were blown on our side/ in the Southern Ocean.//

南氷洋では横風で転覆しました

But the sunsets,/ the wildlife,/ and the remoteness were absolutely breathtaking.//

でも夕焼けや野生生物 どこまでも人のいない世界 これほど心奪われるものはありません

After three months/ at sea,/ age/ just 24,/ I finished in second position.//

3カ月後 24歳の頃 私は第2位でゴールしました

I'd loved it,/ so much/ so that within six months/ I decided to go/ around the world again,/ but this time not in a race:/ to try to be the fastest person ever to sail solo nonstop/ around the world.//

心の底から惹きつけられて 半年も経たないうちに もう一度世界一周をすると決めました でも今回はレースではなく ノンストップの世界一周単独航海で最速を目指しました

Now/ for this,/ I needed a different craft:/ bigger, wider, faster, more powerful.//

これを実現するためには 別のヨットが必要でした もっと大きく 幅ももっと広く もっと速く より強力な船です

Just to give/ that boat/ some scale,/ I could climb inside her mast/ all the way/ to the top.//

どんな大きさかと言えば マストの内側を先端まで 登れるようなサイズです

Seventy-five foot long,/60 foot wide.//

全長23m 横幅18mです

I affectionately called her Moby.//

愛情を込めてモービィと命名した

She was a multihull.//

多胴艇です

When we built her,/ no one had ever made it solo nonstop/ around the world/ in one,/ though many had tried,/ but whilst/ we built her,/ a Frenchman took a boat 25 percent bigger/ than her/ and not only did he make it,/ but he took the record/ from 93 days right down/ to 72.//

モービィの着工時 多くの人が多胴艇でのノンストップの世界一周単独航海に挑みましたが 誰も成功させた者はいませんでした しかし 建造中に フランス人男性がモービィより25%も大きい船を使い 成功させただけでなく 記録を93日間から 72日間に塗り替えました

The bar was now much, much higher.//

目標がぐんと高くなったのです

And these boats were exciting/ to sail.//

このタイプの船の 帆走は刺激的です

This was a training sail/ off the French coast.//

これはフランス沖での航海訓練です

This I know well/ because I was one of the five crew members/ on board.//

5人の乗員の1人だったので よく覚えています

Five seconds is all it took from everything/ being fine/ to our world/ going black/ as the windows were thrust underwater,/ and/ that five seconds goes/ quickly.//

全てが順調だったのに 5秒後には 世界は真っ暗 窓は水中に沈んでいるのです あっという間の5秒でした

Just see/ how far/ below those guys/ the sea is.//

5人の位置から 海面までがどんなに遠いかわかりますね

Imagine/ that alone/ in the Southern Ocean plunged into icy water,/ thousands of miles away/ from land.//

想像してみてください 岸から3-4,000kmくらい沖の南氷洋で たった一人で投げ出されることを 想像してください

クリスマス当日でした

I was forging into the Southern Ocean/ underneath Australia.//

オーストラリアの南の南氷洋を 私はゆっくり進みました

恐ろしい状況でした

I was approaching a part/ in the ocean/ which was 2,000 miles away/ from the nearest town.//

私が向かっている海域は 最寄りの町から3000kmは離れた場所

The nearest land was Antarctica,/ and the nearest people would be those manning the European Space Station/ above me.//

南極大陸が一番近い陸地で 一番近い人は 頭上の宇宙ステーションの 乗組員かもしれない

(笑)

You really are in the middle of nowhere.//

名もなき海の真っただ中です

If you need help,/ and you're still alive,/ it takes four days/ for a ship/ to get to you/ and then/ four days/ for that ship/ to get you back/ to port.//

命があって 救助を求めるとしたら 船が来るのに4日かかります そして船が港に戻るのに さらに4日かかるのです

No helicopter can reach you/ out there,/ and no plane can land.//

ヘリコプターでは辿り着けません 飛行機も着陸できません

We are forging ahead of a huge storm.//

巨大な嵐の前をゆっくり進みます

Within it,/ there was 80 knots of wind,/ which was far too much wind/ for the boat/ and I/ to cope with.//

嵐の中では 風速150kmで 船も私も対応できません

The waves were already 40/ to 50 feet high,/ and the spray/ from the breaking crests was blown horizontally/ like snow/ in a blizzard.//

波は10-15mの高さで 波の山が崩れておこる水しぶきは ブリザードの雪のように 水平に飛んできました

If we didn't sail fast enough,/ we'd be engulfed by that storm,/ and/ either capsized/ or smashed to pieces.//

スピードが足りなかったら 嵐に飲み込まれ 転覆するか 粉々にされます

We were quite literally hanging on for our lives/ and doing so/ on a knife edge.//

私たちは文字通り 生にしがみつき ぎりぎりのところで踏みとどまっていました

The speed/ I so desperately needed brought with it danger.//

死にもの狂いで出すスピードには 危険が伴いました

We/ all know/ what it's like driving a car/ 20 miles/ an hour,/30,40.//

時速 30、45、60km で 車を走らせる気分と言えば

It's not too stressful.// We can concentrate.//

ストレスはそれほどでもなく 集中できます

We can turn on the radio.//

ラジオだってかけられます

Take/ that 50,60,70,/ accelerate through/ to 80,90,100 miles/ an hour.//

時速 80、100、120km さらに 加速して130、145、160km

Now/ you have white knuckles/ and you're gripping/ the steering/ wheel.//

白くなった拳でハンドルを握りしめます

Now take that car/ off road/ at night/ and remove the windscreen wipers,/ the windscreen,/ the headlights and the brakes.//

さてそんな車が夜 道路から外れ ワイパーやフロントガラス ヘッドライトやブレーキがない状態

That's/ what it's like in the Southern Ocean.//

南氷洋でそういうことをしているのです

(笑)(拍手)

You could imagine/ it would be quite difficult/ to sleep in that situation,/ even as a passenger.//

想像してみてください そういう状況では乗客であっても 寝るのは難しいのです

But you're not a passenger.//

しかし乗客ではありません

You're alone/ on a boat/ you can barely stand up/ in,/ and you have to make/ every single decision/ on board.//

ヨットには自分だけで 立つこともままならず あなたはあらゆることを 決めなくてはなりません

精神的にも体力的にも 憔悴しきっています

Eight sail changes/ in 12 hours.//

12時間のうちに8回 帆を交換

The mainsail weighed three times my body weight,/ and/ after each change,/ I would collapse on the floor soaked with sweat/ with this freezing Southern Ocean air/ burning the back of my throat.//

主帆は私の体重の3倍の重さです 帆を変えるたびに 私は汗だくになり 床に崩れました 凍えるような南氷洋の空気が 喉の奥をヒリヒリさせます

But out there,/ those lowest of the lows are so often contrasted with the highest of the highs.//

そこでは こんな極限的な状況と どこまでも素晴らしい状態とが 背中合わせです

A few days later,/ we came out of the back of the low.//

数日後 低気圧を抜けました

Against all odds,/ we'd been able to drive ahead of the record/ within that depression.//

大きな困難にもかかわらず 記録に勝るペースで その低気圧を抜けられました

The sky cleared,/ the rain stopped,/ and our heartbeat,/ the monstrous seas/ around us were transformed into the most beautiful moonlit mountains.//

空は晴れ 雨は止みました 心臓のように休まず動き続けた 恐ろしい海は 月明かりに照らされて 最も美しい山々に変容しました

It's hard/ to explain,/ but you enter a different mode/ when you head out/ there.//

説明しにくいのですが 海に出る時モードが変わるのです

Your boat is your entire world,/ and what you take with you/ when you leave is all you have.//

ヨットが自分の世界のすべてになります 出発時に持ってきたものが 持っているものの全てです

If I said to you all now,/ "Go off/ into Vancouver/ and find everything/ you will need for your survival/ for the next three months,/"/ that's quite a task.//

仮に私が今皆さんに 「バンクーバーへ行き 3か月間のサバイバルに必要なものを 揃えなさい」と言ったとしても それはたいそう難しい任務でしょう

That's food,/ fuel,/ clothes,/ even toilet roll and toothpaste.//

食料や燃料や衣服 トイレットペーパーに歯磨き粉など

That's/ what we do,/ and when we leave/ we manage it down/ to the last drop of diesel and the last packet of food.//

そういうものを揃え 出航すると ディーゼルの最後の一滴や 食べ物の最後の一袋に至るまで やりくりします

No experience/ in my life could have given me/ a better understanding of the definition of the word "finite."//

他のどんな経験も これより明確に 「限りある」という言葉の意味を 教えてくれはしなかったでしょう

What we have out/ there is all we have.//

そこにある物がすべてなのです

There is no more.//

それ以上はありません

And never/ in my life had I ever translated/ that definition of finite/ that I'd felt on board/ to anything outside of sailing/ until I stepped off/ the boat/ at the finish line/ having broken/ that record.//

船上で感じた 「限りある」ということの意味を そのあと初めて考えるようになりました 記録を樹立してゴールして ヨットを降りた後からです

(拍手)

突然 点が繋がりました

Our global economy is no different.//

世界の経済も同じことです

It's entirely dependent/ on finite materials/ we only have once/ in the history of humanity.//

私たちが人類史上 一度だけ持てる 限りある資源に 完全に依存しています

And it was a bit/ like seeing something/ you weren't expecting under a stone/ and having two choices:/ I/ either put that stone/ to one side/ and learn more/ about it,/ or I put that stone back/ and I carry on/ with my dream job of sailing around the world.//

石の下に隠れた物を思いがけず見つけて 二択をするような状況でした 石を脇に置いて詳しく調べるのか それとも 石を元の場所に戻し 夢の仕事である 世界一周の航海に向かって邁進するのか

I chose the first.//

私は前者を選びました

I put it/ to one side/ and I began a new journey of learning,/ speaking to chief executives,/ experts,/ scientists,/ economists to try to understand just how/ our global economy works.//

石を脇にどかして 新しい学びの旅を始め 経営者や専門家 科学者や経済学者と話し 世界経済がどのように機能するのかを 理解しようとしたのです

And my curiosity took me/ to some extraordinary places.//

好奇心に導かれ 私は特別な場所に行きました

This photo was taken in the burner of a coal-fired power station.//

これは石炭燃料の発電所のバーナーで 撮った写真です

I was fascinated by coal,/ fundamental/ to our global energy needs,/ but also very close/ to my family.//

世界のエネルギー需要を支える 石炭に私は魅せられました 家系的にも近しいものがあったのです

My great-grandfather was a coal miner,/ and he spent 50 years of his life underground.//

私の曽祖父は炭坑作業員で 人生の50年間は地下で働きました

This is a photo of him,/ and when you see/ that photo,/ you see someone/ from another era.//

これは曽祖父の写真です この写真を見れば 時代が違うと お分かりいただけるでしょう

No one wears trousers/ with a waistband quite that high/ in this day and age.// (Laughter)/

ウエストバンドを高くしたズボンを 最近では誰も穿きませんよね (笑)

But yet,/ that's me/ with my great-grandfather,/ and by the way,/ they are not his real ears.// (Laughter)/

これは曽祖父と一緒の写真です 曽祖父の耳は偽物ですよ (笑)

We were close.// I remember sitting/ on his knee/ listening to his mining stories.//

私たちはとても仲良しで 膝の上に座り 炭鉱の話を聞いたのを覚えています

He talked of the camaraderie underground,/ and the fact/ that the miners used to save the crusts of their sandwiches/ to give to the ponies/ they worked with underground.//

曽祖父は地下での友情や 地下で一緒に働く小馬にやるために サンドイッチの耳を 炭鉱夫たちが集めていたことを 話してくれました

It was/ like it was yesterday.//

まるで昨日のことのように感じます

And on my journey of learning,/ I went to the World Coal Association website,/ and there/ in the middle of the homepage,/ it said,/ "We have about 118 years of coal left."//

私が学びの旅をしていた時 私は世界石炭協会の ホームページを見ました そのホームページの中ごろに 「118年分の石炭が存在」 とありました

And I thought to myself,/ well,/ that's well/ outside my lifetime,/ and a much greater figure/ than the predictions/ for oil.//

私の寿命を超えているので 石油の予想より ずっと明るい数字だと思いました

But I did the math,/ and I realized/ that my great-grandfather had been born exactly 118 years/ before that year,/ and I sat on his knee/ until I was 11 years old,/ and I realized/ it's nothing/ in time, nor/ in history.//

でも計算してみると 曽祖父が生まれたのが その年から数えて 118年前でした 私は11歳まで 曽祖父の膝に座っていましたが 時間や歴史と比べると ごくわずかな時間に過ぎない と気付き

And it made me/ make a decision I never thought I would make:/ to leave the sport of solo sailing/ behind me/ and focus on the greatest challenge/ I'd ever come across:/ the future of our global economy.//

そして考えてもみなかったような ある決断をしました 単独航海というスポーツから離れ 私が出会った最大の難題である 世界経済の未来に 注力することにしたのです

And I quickly realized/ it wasn't just about energy.//

すぐに悟ったのが 単にエネルギーの問題だけでなく

It was also materials.//

資源の問題でもあることでした

In 2008,/ I picked up/ a scientific study/ looking at how many years/ we have of valuable materials/ to extract from the ground:/ copper,/61;/ tin,/ zinc,/40;/ silver,/ 29.//

2008年 私はある科学研究を見つけました 地下に埋まっている貴重な資源が あと何年分残っているのかを調べたものです 銅は61年 錫と亜鉛は40年 銀は29年です

These figures couldn't be exact,/ but we knew/ those materials were finite.//

これらの数字が正確でなくとも 物質には「限りがある」のです

We only have them once.//

使えるのは一度だけです

And yet,/ our speed/ that we've used/ these materials has increased rapidly,/ exponentially.//

私たちが資源を使うスピードは 急激に加速しています

With more people/ in the world/ with more stuff,/ we've effectively seen 100 years of price declines/ in those basic commodities erased in just 10 years.//

世界の人口が増えることで 物が溢れ 100年に渡り緩やかに下がってきた 基本的物質の価格下降は わずか10年で 帳消しになりました

And this affects all of us.//

これは私たち全員に影響します

It's brought huge volatility/ in prices,/ so much/ so that in 2011,/ your average European car manufacturer saw a raw material price increase of 500 million Euros,/ wiping away/ half their operating profits/ through something/ they have absolutely no control over.//

2011年には 価格の乱高下を招きました 欧州の普通の自動車会社は 原材料価格が5億ユーロも値上がりするという 全く制御不能な事態により 営業利益の半分を失いました

And the more/ I learned,/ the more/ I started to change/ my own life.//

知れば知るほど 自分の人生が変わり始めたのです

I started traveling/ less,/ doing less,/ using less.//

移動も消費も 控えるようになりました

It felt like actually/ doing less was/ what we had to do.//

私たちは 行動を控えるべきなのだと 感じたのです

But it sat uneasy/ with me.//

でもその考えはしっくりと来ず

It didn't feel right.//

腑に落ちませんでした

It felt/ like we were buying ourselves time.//

私たちは ただ時間稼ぎをしているだけだと 感じたのです

We were eking things out/ a bit longer.//

モノをあと少し 長く使えるように

Even/ if everybody changed,/ it wouldn't solve the problem.//

皆さんが変わったとしても 問題解決にはならないし

It wouldn't fix the system.//

システムを修正することもできません

It was vital/ in the transition,/ but what fascinated me/ was,/ in the transition/ to/ what?// What could actually work?//

消費形態の変化は避けられませんが 私の関心が向いたのは 「どのように変化すればいいのか? 実際何が有効なのか?」ということでした

It struck me/ that the system/ itself,/ the framework/ within which we live,/ is fundamentally flawed,/ and I realized ultimately/ that our operating system,/ the way/ our economy functions,/ the way/ our economy's been built,/ is a system/ in itself.//

今の仕組みは 私たちが暮らしていく上で 基本的な欠陥があると感じました 突き詰めていくと 私たちのオペレーティング・システム ― 経済の機能の方法や 経済が構築された方法 それ自体がシステムなのです

At sea,/ I had to understand/ complex systems.//

海では複雑なシステムを 理解するのは必須でした

I had to take/ multiple inputs,/ I had to process/ them,/ and I had to understand/ the system/ to win.//

私は様々な入力をして それらを処理して システムを理解しなければ 勝てませんでした

I had to make/ sense of it.//

意味を理解することが必要でした

And/ as I looked at our global economy,/ I realized it too is/ that system,/ but it's a system/ that effectively can't run in the long term.//

世界経済を見ると それもシステムで 長期的に見ると効率が悪いことにも 気付きました

And I realized/ we've been perfecting/ what's effectively/ a linear economy/ for 150 years,/ where we take a material/ out of the ground,/ we make something/ out of it,/ and then ultimately/ that product gets thrown away,/ and yes,/ we do recycle some of it,/ but more an attempt to get out/ what we can at the end, not by design.//

さらに150年かけて 事実上の直線型経済を完成させた ということに気づきました 物質を地中から掘り出して モノを作り そして最後には捨ててしまうのです もちろんリサイクルしている モノもありますが そこには最後まで使い倒すという 意図があるのみで 再利用の為のデザインはなされていません

It's an economy/ that fundamentally can't run in the long term,/ and/ if we know/ that we have finite materials,/ why would/ we build an economy/ that would effectively use things up,/ that would create waste?//

これは 根本的に長期的には 立ち行かない経済なのです 物質に限りがあることを 知っているなら あっと言う間に使い切り ゴミを作り出すような経済を どうして作ったのでしょうか?

Life/ itself has existed for billions of years/ and has continually adapted to use/ materials/ effectively.//

生命は何十億年も存在し 効果的に資源を使い続けてきました

It's a complex system,/ but within it,/ there is no waste.//

複雑なシステムでしたが 廃棄物はありませんでした

Everything is metabolized.//

すべてが代謝されていました

It's not a linear economy at all,/ but circular.//

直線型ではなく 循環型の経済でした

And I felt like the child/ in the garden.//

あの庭にいた子供の頃の自分のように 感じていました

For the first time/ on this new journey,/ I could see exactly/ where we were headed.//

この新しい旅で初めて 目的地を正確に知りました

If we could build an economy/ that would use things/ rather than use them up,/ we could build a future/ that really could work in the long term.//

モノを使い切るのではなく 活用する経済を作れたなら 真に長期的に機能する 未来を作れるのです

I was excited.//

私はワクワクしました

This was something/ to work towards.//

これは取り組み甲斐のある仕事です

We knew exactly where/ we were headed.// We just had to work out/ how to get there,/ and it was exactly with this/ in mind/ that we created the Ellen MacArthur Foundation/ in September 2010.//

目的地が設定できれば 行き方を見出すだけです このことを念頭に置き 2010年9月に エレン・マッカーサー財団を設立しました

Many schools of thought fed our thinking/ and pointed to this model:/ industrial symbiosis,/ performance economy,/ sharing economy,/ biomimicry, and of course,/ cradle-to-cradle design.//

様々な学問分野を踏まえて 我々はこんなモデルを示しました 産業共生、利用価値の経済 シェアリングの経済、バイオミミクリー そしてもちろん 完全循環型のデザインです

Materials would be defined as either technical or biological,/ waste would be designed out/ entirely,/ and we would have a system/ that could function absolutely/ in the long term.//

物質は技術的 あるいは 生物的なものとして定義され 廃棄物も完全に計画に含め 長期的に機能できる 仕組みを作るのです

So/ what could this economy look like?//

この経済は どのようなものでしょうか?

Maybe/ we wouldn't buy light fittings,/ but we'd pay for the service of light,/ and the manufacturers would recover the materials/ and change the light fittings/ when we had more efficient products.//

照明器具を買わずに 照明サービスに対価を払います 製造業者は製品を回収し もっと効率的な照明器具に 作り変えます

What if packaging was so nontoxic it could dissolve in water/ and we could ultimately drink it?// It would never become waste.//

梱包材料が水に溶して飲めるほど 非毒性だったら? 決して廃棄物にはなりません

What if engines were re-manufacturable,/ and we could recover the component materials/ and significantly reduce energy demand.//

エンジンも再利用できたなら 部品を回収できるので エネルギー需要を激減できるのです

What if we could recover components/ from circuit boards,/ reutilize them,/ and then fundamentally recover the materials/ within them/ through a second stage?//

回路基板の部品を回収して再利用し 次の段階で製品中の資源を 根本的に回収できたらどうでしょう?

What if we could collect food waste,/ human waste?//

もし食品廃棄物や人糞を集め

What if we could turn that/ into fertilizer,/ heat,/ energy,/ ultimately/ reconnecting nutrients systems/ and rebuilding natural capital?//

肥料や熱やエネルギーに変えたら? 最終的に栄養のシステムを再連結し 自然資本を再構築したら?

And cars --/ what we want/ is to move around.//

そして車です ― あちこち出かけたいですが

We don't need to own/ the materials/ within them.//

自分で所有する必要はありません

Could cars become a service/ and provide us/ with mobility/ in the future?//

将来の車としては 私たちに移動手段を提供する サービスがあれば良いのでは?

All of this sounds amazing,/ but these aren't just ideas,/ they're real/ today,/ and these lie/ at the forefront of the circular economy.//

すべて素晴らしいですが これらは単なるアイデアではなく 今日 現実であり 循環型経済の最前線なのです

What lies/ before us is to expand them/ and scale them up.//

これからの私たちの課題は 循環型経済を広めて規模を拡大することです

So/ how would you shift from linear/ to circular?//

どうやって直線型から循環型に 移行するのでしょうか?

Well,/ the team and I/ at the foundation thought/ you might want to work/ with the top universities/ in the world,/ with leading businesses/ within the world,/ with the biggest convening platforms/ in the world,/ and with governments.//

当財団では皆さんが協働したいのは 世界の名門大学や 世界のトップ企業や 世界最大級のプラットフォームや 各国政府だと考えました

We thought/ you might want to work/ with the best analysts/ and ask them/ the question,/ "Can the circular economy decouple growth/ from resource constraints?//

世界トップのアナリストと協働して 聞いてみたいこと ― 「循環型経済は 成長を資源の制限から切り離せるのか?

循環型経済は 自然資本を再構築できるのか?

Could the circular economy replace current chemical fertilizer use?"//

循環型経済は 現在の化学肥料の使用を置き換えられるのか?

Yes was the answer/ to the decoupling,/ but also yes,/ we could replace current fertilizer use/ by a staggering 2.7 times.//

これへの答えは 切り離せますし 驚くべきことに 現在の肥料の2.7倍まで 置き換えられます

But what inspired me most/ about the circular economy was its ability/ to inspire young people.//

循環型経済に 最も刺激を受けたことは 若者に動機付けを与えることです

When young people see the economy/ through a circular lens,/ they see brand new opportunities/ on exactly the same horizon.//

若者が循環型の眼鏡を通して 経済を見た時 同じ経済を見ても 真新しい機会があることに気付くのです

They can use their creativity and knowledge/ to rebuild the entire system,/ and it's there/ for the taking right now,/ and the faster/ we do this,/ the better.//

彼らは全システムを 再構築するために 創造性や知識を使うのです その実現はもうすぐそこです これをするのが 早ければ早いほどいいのです

So could we achieve this/ in their lifetimes?//

私たちが生きている間に 達成できるのでしょうか?

実際可能でしょうか?

I believe yes.//

私はできると信じています

When you look at the lifetime of my great-grandfather,/ anything's possible.//

曽祖父の生涯を見ると 何でもできました

When he was born,/ there were only 25 cars/ in the world;/ they had only just been invented.//

曽祖父が生まれた時 世界には25台しか車がありませんでした 車は発明されたばかりだったのです

When he was 14,/ we flew for the first time/ in history.//

曽祖父が14歳の時 人類史上初の飛行機が飛びました

Now/ there are 100,000 charter flights/ every single day.//

今では毎日10万フライトの商用飛行があります

When he was 45,/ we built the first computer.//

曽祖父が45歳の時 最初のコンピューターが登場しました

Many said/ it wouldn't catch on,/ but it did,/ and just 20 years later/ we turned it/ into a microchip of which there will be thousands/ in this room here today.//

多くの人が流行らないと言いましたが 20年後それはマイクロチップとなり 今日この部屋には 何千ものマイクロチップがあります

Ten years/ before he died,/ we built the first mobile phone.//

曽祖父が亡くなる10年前に 最初の携帯電話が登場しました

It wasn't/ that mobile,/ to be fair,/ but now/ it really is,/ and as my great-grandfather left this Earth,/ the Internet arrived.//

正確には携帯ではありませんでしたが 現在は本物の携帯電話があります 曽祖父がこの世を去った時 インターネットが登場しました

Now/ we can do anything,/ but more importantly,/ now/ we have a plan.//

私たちは何でもできるのです そして もっと重要なことは 私たちには計画があるのです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

opportunity

『機会』,好機

sail

〈C〉〈U〉『帆』;《集合的に》一隻の帆全部

〈C〉帆のような物;風車の羽根,カエデの種子の羽根など

〈C〉《単複同形で》帆船;船

〈C〉《単数形で》(短い)船旅,船遊び;〈U〉《時にa sail》航程

《副詞[句]を伴って》〈船が〉『航海する』

(…から…へ)『出航する』《+『from』+『名』+『for』(『to』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈人が〉『船で旅をする』,航海する

ヨットを操る,帆走する

《副詞[句]を伴って》すべるように進む(飛ぶ);〈人が〉さっそうと歩く

〈人・船などが〉〈海・川など〉‘を'渡る

〈船〉‘を'操る,走らせる

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

excitement

〈U〉『興奮』,動揺

〈C〉興奮させるもの(事),刺激物

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

adventure

〈U〉〈C〉『冒険』

〈C〉珍しい経験,意外なできごと

=venture

climb

…'を'『よじ登る』,登る《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)『よじ登る』,登る《+[『up』]『to』+『名』》

《副詞[句]を伴って》はうように進む

『上がっている』,上昇する《+『up』》

〈つるなどが棒壁などを〉つたい登る《+『up』+『名』》

『よじ登ること』,登り;登る所

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

cabin

(通例,木造1階建ての)『小屋』

『船室』;(飛行機の)客室

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

hoist

〈旗・帆など〉‘を'『揚げる』,揚げる;(綱・起重機で)〈重い物〉‘を'引き上げる

引き上げ,持ち上げ,掲揚

巻き上げ機,起重機

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

somehow

『どうにかして』,なんとか

《おもに話》『どういうわけか』

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

mash

もやし汁(ビールの原料)

ふすま(ひき割りなど)を湯で溶かした家蓄の飼料

どろどろにすりつぶしたもの

(調理などで)…‘を'すりつぶす

potato

〈C〉〈U〉『ジャガイモ』

(また『potato plant』)〈C〉ジャガイモをつける植物

〈C〉〈U〉《おもに米》サツマイモ(sweet potato)

bean

『豆』(おもにいんげん豆・そら豆など大きめの豆類)

豆のさや(pod)

豆に似た実

《俗》頭

《俗》(野球で)ビーンボールを投げる

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

gravy

グレービー(肉を焼くときに出る肉汁,またそれをもとにして作った肉汁ソース)

《俗》楽に手に入った金,あぶく銭

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

sailing

〈U〉帆走,ヨット遊び

〈C〉航海

〈C〉〈U〉出航,出帆

〈U〉航海術

clever

『リコウな』,頭のよい,才気のある,気のきいた

『器用な』,じょうずな(skillful)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

vet

=veterinarian

<動物>‘を'診療する

《話》<人>‘を'診療する

《話》<人・物>‘を'注意深く調へる

apprenticeship

徒弟(見習い)の身分;徒弟(見習い)の期間

boardroom

重役会議室

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

incredibly

信じられないほど

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

solo

独唱曲,独奏曲;独唱,独奏,ソロ

(一般に)一人で行う演技や行為

単独飛行

独唱の,独奏の;一人でする

独唱で,独奏で;一人で

一人でする

単独飛行する

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

iceberg

氷山

《話》冷淡な人

feet

footの複数形

mast

『マスト』,帆柱

(装飾用の)高い柱;(無電用・起重機用の)鉄塔

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

sunset

『日没』,日の入り

日没の時刻,

wildlife

野生生物(特に野生動物)

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

breathtaking

かたずをのませるような,あっといわせるような

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

craft

〈U〉『技能』,技巧

〈C〉手先の技術を要する仕事;工芸

〈C〉《集合的に》同業者;同業組合

〈U〉(悪い意味で)巧妙さ,悪だくみ

《集合的に》船,飛行機,宇宙船

…'を'手作りで作る,手作りのように丹念に作る

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

affectionately

愛情をこめて,優しく

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

no one

『だれも』…『ない』

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

whilst

=while

Frenchman

『フランス人』,(特に)男のフランス人

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

higher

highの比較級

《名詞の前にのみ用いて》高等な,高度の;上級の

highの比較級

exciting

(物事が)『興奮させる』

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

French

『フランスの』,フランス人の,フランス語の,フランスふうの

〈U〉『フランス語』

《the ~》《集合的に;複数扱い》『フランス人』(国民)

crew

(船・飛行機の)『乗組員』[全員];(高級船員を除いた)船員,(高級乗務員を除いた)搭乗(とうじょう)員

(共同の仕事をする)従業員[全員],作業団[全員]

(ボートレースの)クルー

《話》仲間,連中

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

thrust

《様態・方向の副詞句を伴って》…‘を'『強く押す』,急に押す,押し付ける

(…に)…‘を'『突っ込む』,突き刺す《+名~into(through)+名》

(ある立場・境遇・状態などへ)〈人など〉‘を'急に押しやる《+名+into+名》

(…を)『押す』,突く《+at+名》

(…を)押し分けて進む《+through+名》

『一押し』,『一突き』

電撃的攻撃

(プロペラ・ロケット・ジェットなどの)推進力

underwater

水面下の,水中の

水面下に(を),水中で(を)

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

plunge

…‘を'『突っ込む』,押し込む《+『down』(『forward[s]』)+『名』,+『名』+『down』(『forward[s]』)》;(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『into』+『名』》

(ある状態に)…‘を'追い込む《+『名』+『into』+『名』》

『飛び込む』《+『in』(『down』)》,(…に)飛び込む《+『in』(『into,on,upon』)+『名』》

(…へ)『突き進む』《+『into』(『through』)+『名』(do『ing』)》

(ある状態に)陥る《+『into』+『名』》

《副詞句を伴って》〈道路などが〉急に落ち込む

〈船が〉前後に揺れる,縦揺れする

《話》(かけ事や事業などに)多額の金をつぎ込む

(…に)飛び込むこと《+『into』+『名』》

ひと泳ぎ(a swim)

icy

『氷の』,氷で覆われた

『氷のように冷たい』

冷淡な,よそよそしい

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

Christmas Day

=Christmas1

forge

(かじ場の)炉

かじ屋の仕事場;鉄工場

〈金属〉‘を'鍛(きた)える;(…から)〈馬ていなど〉‘を'鍛えて作る《forge+名+from)out of)+名》

〈計画など〉‘を'作り上げる

〈文書など〉‘を'偽造する

underneath

…『の下に(を)』

…の見かけのもとで

『下に』,下の方に

底,下側;最下部

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

horrendous

身の毛をよだたせる,ものすごい

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

Antarctica

南極大陸

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

space station

宇宙ステーション 宇宙基地

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

laughter

『笑い』,笑い声

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

nowhere

『ぞこにも』(『どこへも』,『どこでも』)…『ない』

どこにもない場所(no place);どことも知れぬ場所

無名[の状態]

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

port

〈C〉〈U〉『港』

〈C〉『港町』,『港市』

helicopter

『ヘリコプター』

plane

『平面』,水平面

『水準』,程度

《話》『飛行機』

(面が)平らな,平たんな

平面の,平面図形の;平面上にある

〈飛行機〉滑走する

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

storm

『あらし』,暴風[雨],荒天

(感情・言動などの)『あらし』,激発《+『of』+『名』》

(一般に)激動,波乱,騒動

(弾丸などが)雨あられと飛ぶこと《+『of』+『名』》

《itを主語にして》〈天候が〉『荒れる』

猛然と突進する;激しく怒る

…‘を'強襲する,急襲する

knot

『結び目』,結び

(リボンなどで作った)飾り結び

(人・物の,通例小さな)群れ,一団

(板・木材の)節,節目;(筋肉などの)隆起

困難(difficulty)

縁,絆(きずな)

ノット(1時間に1海里(約1,852m)進む速さの単位)

…‘を'『結びなわせる』《+『名』+『together』,+『together』+『名』》

…‘に'結び目をつける,‘を'結ぶ

(こぶになって)堅く結ばれる,もつれる

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

cope

対抗する;(難局に)対処する,打ち勝つ《+『with』+『名』》

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

spray

(花・葉・実をつけた)小枝;小枝形の装飾;小枝模様

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

crest

(鳥の)とさか

(かぶとの)前立て,羽根飾り

山頂,尾根;波がしら;(一般に)絶頂,最上

紋章,家紋

horizontally

水平に,横に

snow

〈U〉『雪』

〈C〉《単数形で》『降雪』;《複数形で》積雪

〈U〉〈C〉雪のような物;(特に)コカイン,ヘロイン

《itを主語にして》『雪が降る』

(…に)雪のように降る《+『on』+『名』》;雪のように舞い込む《+『in』》

…‘を'雪のように降らせる

…‘を'雪でおおう(閉じ込める)《+『名』+『in』(『under, up』)》

blizzard

雪あらし

engulf

…‘を'飲む込む;《通例受動態で》(…に)…‘を'飲込み《+『名』+『in』+『名』》

capsize

〈特にボート・船が〉転覆する

〈特にボート・船〉'を'転覆させる

smash

…‘を'『粉々にする』(shatter);…‘を'打ち砕いて(…に)する《+『名』+『to』(『into』)+『名』》・…‘を'ガン(ガシャン)と打つ(打ちつける);…‘の'(…を)強打する《+『名』+『on』+『名』》・…‘を'完全に壊する,打ち負かす《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(テニス・卓球などで)〈球〉‘を'スマッシュできめる・〈物が〉『粉々に砕ける』《+『up』》;砕けて(…に)なる《+『to』(『into』)+『名』》・(…に)ガン(ガシャン)とぶつかる,衝突する《+『into』(『through』,『against』)+『名』》・(テニス・卓球などで)スマッシュを打つ

(…が)『粉々になること』,粉砕,衝突;(物の)壊れる音,(衝突の)大音響《+『of』+『名』(do『ing』)》・大成功,大当たり

(テニス・卓球などで)スマッシュ・大成功の,大当たりの・ガシャンと;まともに

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

knife

『ナイフ』,小刀;包丁;短刀

(機械などの)刃

…‘を'ナイフ(短刀)で切る(刺す)

(ナイフで)切るように進む

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

danger

〈U〉『危険』,おそれ(peril)

〈C〉(…に対して)『危険を引き起こすもの』,脅威(menace)《+『to』+『名』》

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

concentrate

(…に)〈光線・注意など〉'を'『集中する』《+『on』+『名』》

〈液体など〉'を'濃縮する

《副詞[句]を伴って》(…に)『集中する』

専念する《+『on』+『名』》

濃縮したもの,濃縮液

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

knuckle

指のつけ根の関節

(四つ足獣の)ひざ肉

…‘を'げんこで打つ,指の関節ではじく

いっしょうけんめいにやる《+down》;(…に)精を出す《+『down to』+『名』》

(…に)屈服する《+『under』+『名』》

grip

《単数形で》(…を)『しっかり握る』(『つかむ』)『こと』《+『on』+『名』》

(特にスポーツ用具などの)握り方;握力

(…に対する)支配力,制御力《+『on』+『名』》

《単数形で》(…に対する)『理解力』《+『on』(『of』)+『名』》

(道具・機械などの)『握り』,取っ手,柄

《おもに米》小型の手さげ旅行かばん

=grippe

…‘を'『しっかりつかむ』(『握る』)

〈人・物・事が〉〈人・関心・注意など〉‘を'つかむ,引きつける

〈人が〉〈意味・要点など〉‘を'つかむ,理解する

wheel

『車輪』

《the ~》(自動車の)『ハンドル』,(船の)『舵輪』(steering wheel)

(製陶用の)ろくろ(potter's wheel);紡ぎ車(spinning wheel)

《複数形で》(…の)推進力,原動力;機関,機構《of+『名』》

回転[運動],旋回[運動]

《複数形で》《俗》足,自動車,車

《場所を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'車で運ぶ

〈車〉‘を'動かす

車(車輪)で進む

くるりと回る,向きを変える《+around(about)》

〈鳥が〉輪を描く

《英》〈隊列が〉旋回する

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

windscreen wiper

(自動車の)ワイパー

windscreen

windshield 1

headlight

(自動車・機関車などの)前照灯,ヘッドライト

brake

『ブレーキ,制動機』,歯止め

…‘に'ブレーキをかける

〈人が〉ブレーキをかける

applause

『拍手かっさい』;称賛

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

passenger

『乗客』,旅客;船客

《英話》足手まといな人

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

exhaust

《しばしば受動態で》(…で)〈人〉‘を'『疲れ果てさせる』,消耗させる《+『名』〈人〉+『by』(『from, with』)+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》〈蓄え・体力など〉‘を'『使い果たす』

…‘を'研究し尽くす,論じ尽くす

(…から)〈空気・水・ガスなど〉‘を'抜き出す,からにする《+『名』+『from』+『名』》

(空気・水・ガスなどを)…‘から'抜き出す《+『名』+『of』+『名』》

〈U〉(エンジンなどからの)排気

(またexhaust gas, exhaust fumes)〈U〉排気ガス

(またexhaust pipe)〈C〉排気管

physically

物質的に;身体上;物理的に

mentally

精神的に,知能に関して

頭の中で,頭を使って

mainsail

大檣の大帆,メーンスル

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

collapse

〈家・いすなどが〉『つぶれる』,陥没する

〈人が〉『倒れる』,〈健康などが〉急に衰える,虚脱状態になる

〈計画・希望などが〉つぶれる,だめになる

〈いす・机などが〉折り畳める

〈計画・運動など〉'を'つぶす,崩壊させる

〈いす・机など〉'を'折り畳む

(建造物などの)『崩壊』,陥没,倒壊《+『of』+『名』》

(健康などの)急激な衰弱,(気力などの)衰え《+『of』+『名』》

(希望・計画・事業などの)挫折,失敗,崩壊《+『of』+『名』》

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

soak

…‘を'『びしょぬれにする』,ぬらす・(…に)…‘を'『浸す』,つける《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》・〈水分・知識など〉‘を'『吸収する』《+『up』+『名』,+『名』+『up』》・〈汚れなど〉‘を'しみ出させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》・《話》〈人〉‘に'法外な値段をふっかける・(液体などに)『つかる』,浸る《+『in』(『into』)+『名』》

(…に)〈液体が〉『しみる』《+『in』(『into, through』)+『名』》・

『浸すこと』,つけること;(水に)つかった状態,ずぶぬれ

sweat

〈U〉『汗』

〈U〉(一般に,物の表面にできる)湿気,露,水滴

〈U〉《しばしばa ~》発汗[状態];〈C〉発汗作用

〈U〉《しばしばa ~》《話》心配(いらだち,怒り)の状態

〈U〉《しばしばa ~》骨折り,つらい労働

『汗をかく』

(一般に,物の表面が)湿気を帯びる,汗をかく

《話》汗水流して働く

〈水分〉‘を'毛穴などから出す

…‘に'汗をかかせる

〈体重など〉‘を'汗を流して減らす《+away(off)+名,+away(off)+名》

…から水分を出させる

〈人・馬など〉‘を'汗水流して働かせる,酷使する

freeze

『凍る』;冷凍される

《『it』を主語にして》凍るほど寒い;《it・場所を主語にして》氷が張る

〈体が〉凍える,《話》冷えきる

(恐怖・シヨックなどで)〈体などが〉こわばる,〈態度などが〉ぎごちなくなる;ぞっと(ぎょっと)する;〈気持ちなどが〉冷たくなる,ひんやりする

(霜などで)〈植物が〉枯れる

〈物〉‘を'『凍らせる』,冷凍する

〈人〉‘を'『凍えさせる』,凍死させる

…‘を'『ぞっとさせる』;〈体・態度など〉‘を'こわばらせる《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

〈気持ちなど〉‘を'冷たくする

〈物価など〉‘を'凍結する

氷結,凍結状態

(物価・賃金などの)凍結

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

throat

(気管・食道部分としての)『のど』,咽喉部

のど首

のど状の物;(容器などの)首

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

contrast

(違いを示すために)(二つのもの)'を'『対照させる』,対比する;(…と)…'を'対照させる《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『対照する』,対照的に引き立つ《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『対照』,対比《+『with』(『to』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…間の)対照的な差,(特に色・明るさの)対照,コントラスト《+『between』+『名』+『and』+『名』》,(…との)著しい相違《+『to』+『名』》

〈C〉(…と)対照的な人(物)《+『to』+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

sky

『空』,上空

《しばしば複数形で》空模様,天候,気候

《しばしば複数形で》『天国』,天

〈ボール〉‘を'高く打ち上げる

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

heartbeat

心臓の鼓動

monstrous

『怪物のような』,奇怪な

『巨大な』

《話》恐ろしい,ぞっとするような

transform

(別の形・外見・性質・状態などに)…‘を'『変える』,変化させる《+名+into+名》

(物理・化学で)〈あるエネルギー〉‘を'他のエネルギーに変換する;〈電流〉‘を'変圧する

moonlit

《名詞の前にのみ用いて》月に照らされた,月明かりの

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

mode

〈C〉(…の)『方法』,やり方,流儀《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉〈C〉(服装などの)『流行』,モード

〈C〉(動詞の)法,叙法(mood)

音階(scale)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

Vancouver

バンクーバー(カナダの British Columbia 州の南西部にある港市)

バンクーバー島(バンクーバーの南西海岸の沖にある島)

survival

〈U〉(…が)生き残ること,(…の)生存,残存《+of+名》

〈C〉生存者,残存者;残存物,遺物

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

toilet

〈C〉(水洗式の)『便器』

〈C〉(水洗式便器のある)洗面所,化粧室,浴室;トイレ,便所(アメリカでは「restroom」とか「bathroom」と言い換えた呼び方が普通)〈U〉〈C〉化粧,身じたく

〈U〉〈C〉《文》服装,衣装

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

toothpaste

練り歯磨き

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

diesel

=diesel engine

ディーゼル機関の

packet

(小さい)包み;小荷物

(またpacket boat)(郵便・旅客・貨物などを運ぶ)定期船,郵便船

《英俗》大金

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

finite

限りある,有限の

=finite verb

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

suddenly

『突然に』,だしぬけに

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

dependent

『頼っている』,依存している,従属している

扶養される人(家族)

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

chief

(組織・集団の)『長』;長官,局(部,課)長;(部族の)長

『最高位の』,長である

『最も重要な』,おもな(most important; main)

executive

『実行の』,執行力のある

『行政上の』,行政的な

〈C〉『行政官』:

《the executive》(政府の)行政部

〈C〉(会社などの)『重役』,経営陣,管理職員

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

economist

経済学者

curiosity

〈U〉《ときにa~》『好奇心』,物好き

〈C〉『珍しい物』,『こっとう品』

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

photo

『写真』[photographの短縮形]

burner

焼く人

(ストーブ・ランプなどの)火口(ほぐち),バーナー;燃焼器

power station

=power plant

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

coal

〈U〉(物質としての)『石炭』;〈C〉(1個の)『石炭』;《複数形で》(燃料用に砕いた)石炭の小塊

〈C〉燃えている燃料;燃えさし

〈船・機関車など〉‘に'石炭を供給する(積み込む)

〈船などが〉石炭を補給する

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

great-grandfather

ひいじいさん,曾(そう)祖父(父または母の祖父)

miner

鉱夫,坑夫

underground

『地下の』

《比喩的に》『地下の』,秘密の,隠れた

(運動・映画・出版物などについて)前衛的(実験的)な,アングラの

『地下に(で)』

秘密のうちに,隠れて

〈C〉(政府や占領軍に反抗する)『地下秘密組織』

《英》《the ~》『地下鉄』

era

(あるものの存在・でき事などで特徴づけられた)時代

紀元

(地質の時代を表す)代

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

waistband

(ズボン・スカートなどの)ベルト

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

knee

『ひざ』,ひざがしら

(洋服の)ひざの部分;ひざのように曲がった物

…‘を'ひざでける

mining

採鉱,鉱業

地雷(機雷)の敷設

鉱山の,採鉱の

camaraderie

(特に同じ仕事,軍隊などでの)仲間意識,友情

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

crust

〈C〉〈U〉『パンの皮』,パイの皮;〈C〉堅くなった一切れのパン

〈C〉〈U〉(物の)堅い表面;(動物の)甲殻(かく);地殻;堅くなった雪面

外皮におおわれる《+『over』》

sandwich

『サンドイッチ』

サンドイッチのようにはさまれた物

(…の間に)…‘を'はさむ,(時間的に)…‘を'差し込む《+『名』+『between』+『名』》

pony

小型の品種の馬;(一般に)小さい馬

《米俗》(外国語や古典の対訳の)虎の巻

association

〈U〉(…との)『交際』,付き合い《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,『共同』,関連《+『with』+『名』》

〈C〉組合,協会,会社

〈U〉連想;〈C〉《しばしば複数形で》連想されるもの

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

prediction

〈U〉予報(予言)すること

〈C〉予報(予言)される事;(…という)予報,予言《+『that節』》

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

copper

〈U〉『銅』(化学記号は『Cu』)

〈C〉《英話》銅貨

〈C〉銅製品,銅器;《英》(先濯用)銅の大がま

〈U〉赤銅色

銅[製]の

赤銅色の

…‘に'をかぶせる,銅板を張る

tin

{U}錫(金属元素;化学記号はSn)

{U}ブリキ(tin plate)

《英》=can {名}2

錫製の;ブリキの

…‘に'錫めっきをする;…‘に'錫を張る(かぶせる)

《英》=can {動}

zinc

亜鉛(金属元素;化学記号は Zn)

silver

『銀』(金属元素;化学記号は『Ag』)

(商品・通貨基準としての)銀

『銀貨』(一般に銀白色の)硬貨

《集合的に》『銀(銀めっき)の食器類』,銀器

『銀製の』,銀めっきした

銀色の,銀白色の

…‘に'銀めっきする

《文》…‘を'銀色にする

銀色になる

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

rapidly

『速く』,『すみやかに』

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

commodity

『日用品』,必需品;商品

erase

(…から)〈文字など〉‘を'『ふいて消す』,削除する,取り消す《+『名』+『from』+『名』》

…‘の'文字(絵など)を消す

(記憶などから)…‘を'消し去る,ぬぐい去る《+『名』+『from』+『名』》

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

volatility

揮発性

移り気,気まぐれ

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

manufacturer

(大規模な)『製造業者』,工場主;製作者

raw material

原料,材料

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

wipe

〈物など〉‘を'『ふく』,ふぐう

〈よごれなど〉‘を'『ふき取る』,ぬぐい去る《+『away』(『off』)+『名,』+『名』+『away』(『off』)》;(…から)…‘を'ふき取る《+『名』+『off』(『from, out of』)+『名』》

(…に)〈布など〉‘を'こすりつけてふく(ぬぐう)《+名+over(across)+鳴》

ふくこと,ぬぐうこと

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

profit

〈U〉〈C〉『利益』,もうけ,収益

〈U〉得(益)になること

〈人が〉(…で)利益を得る,得をする《+『by』(『from』)』+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉役に立つ,ためになる

…‘の'利益になる,ためになる

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

uneasy

(人が)『心の落ち着かない』,不安な,心配な

(物事が)『落ち着きのない』,心地よくない,窮屈な

『ぎごちない』,不自然な

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

eke

(…で)…‘の'不足を補う《+『out』+『名』+『by』(『with』)+『名』(do『ing』)》

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

vital

《名詞の前にのみ用いて》『生命の』,生命に関する(必要な)

『生き生きしとた』,生気に満ちた,エネルギッシュな

『きわめて重大な』,肝要な

『命にかかわる』,致命的な

生命維持に必要な器官(心臓・肺臓・脳など)

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

framework

(建物などの)骨組み;(…の)枠組《+『of』+『名』》

(…の)構成;組織《+『of』+『名』》

fundamentally

基本的に;本質的に

flaw

(ガラス・陶器などの)割れ目,ひび,傷

(…の)欠点,欠陥《+『in』+『名』》

…‘に'傷をつける

傷ができる

ultimately

最後に,ついに

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

input

投入,投入量

(機械・電気)などの入力

インプット(電子計算機の入力)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

linear

線の,直線の

線から成る,線を使った;線状の

(方程式が)一次の

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

thrown

throw の過去分詞

recycle

〈廃物など〉‘を'再利用する

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

continually

『ひんぱんに』,たびたび(again and again);絶えず

adapt

(…に)…'を'『適応させる』,適合させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…向きに)〈小説・戯曲など〉'を'『脚色する』,翻案する,書きかえる《+『名』+『for』+『名』》

(環境などに)適応する,順応する《+『to』+『名』》

circular

『円形の』,丸い

回転して動く

循環的な,旋回する;回遊する

(公衆に配布する)案内状,広告ビラ

headed

頭[部]のある,見出しのある

(キャベツなどが)結球した

《複合語を作って》「…の頭を持つ」「頭が…の」の意を表す

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

excited

興奮した

towards

toward

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

symbiosis

共生(2種の異なる生物が相互に利益を得て生活すること)

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

fitting

適切な

〈U〉(機械などの)組立て

仮縫いを着てみること

(組み立てる)部品,付属品

《通例複数形で》家具,調度品;備品,設備

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

dissolve

…‘を'『溶かす』,溶液にする

…‘を'解消する,終りにする

…‘を'分解する;…‘を'解明する

〈物質が〉『溶ける』,溶解する,液化する

〈霧などが〉消散する,四散する(disperse)

次第に消滅する,次第に薄れる(fade away)

(強い感情に)負ける

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

component

構成している,成分の

構成要素,成分

significantly

意味ありげに,意味深長に

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

circuit

『回ること』;一周,一巡

(牧師・裁判官・外交員などの定期的な)巡回

巡回する経路,巡回区域;(特に)巡回裁判区

(電気の)配線系統,回路

(映画館・劇場などの)チェーン,興行系統

(チーム・クラブ・競技場などの)連盟,リーグ

(土地・物などの)周囲,回り

境界線で囲まれた区域

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

nutrient

栄養に富む

〈C〉栄養物,栄養剤

rebuild

…‘を'再建する,改築する,作り直す・たてなおす;〈社会など〉‘を'改革する

再建させる

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

mobility

可動性,流動性,変わりやすさ;(軍隊の)機動力

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

forefront

最前部,最前線

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

convene

〈会・人など〉'を'召集する

〈会が〉開かれる

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

analyst

(状況などの)分析者,解説者

(科学・経済・政治の)分析者

《米》精神分析家(医)(psychoanalyst)

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

constraint

〈U〉〈C〉(‥の)強制,無理じい;(自由などの)制限,束縛《+『on』+『名』》

〈U〉窮屈,気がね,圧迫感

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

staggering

よろめく

驚くほどの

times

…掛ける

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

lens

『レンズ』

(目の)水晶体

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

horizon

『地平線』,水平線

(知識・関心・経験などの)限界,範囲,視野《+『of』+『名』》

creativity

独創性

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

charter

(君主・政府などが人民・組織・個人に与える権利の)『特許状』,免許状,憲章

(組織の趣旨を述べた)『憲章』

(バス・飛行機・船などの)貸借契約

〈組織など〉‘に'『特許(免許)を与える』

(契約によって)〈バス・飛行機・船など〉'を'『借り切る』

flight

〈U〉『飛ぶこと』;〈C〉飛行;飛行距離

〈C〉(飛行機の)定期便,(定期旅客機の)便名(flight number)

〈C〉《a ~》(鳥・昆虫・飛行機などの)『一団となって飛ぶ群れ』;(矢・弾などの)斉射《+『of』+『名』》

〈U〉(時間などが)飛ぶように過ぎること《+『of』+『名』》

〈C〉《a ... of stairs》(階と階,または踊り場と踊り場の間の)『一続きの階段』

〈C〉(思想・気持ちなどの)飛躍,高揚《+『of』+『名』》

computer

『計算機』;『電子計算機』

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

importantly

重要性をもって;もったいぶって

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

関連動画