TED日本語 - ホゼ・ミゲル・ソコロフ: クリスマスのイルミネーションが、ゲリラを武装解除させるまで

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

コロンビアは非常に美しく、前途有望な国です。その一方で、コロンビア革命軍のゲリラ活動のせいで50年に渡って暴力が蔓延しています。ホゼ・ミゲル・ソコロフは、「生まれてこのかた、この国で平和など経験したことがない」と言います。そこで広告会社の役員である彼と彼のチームは、ジャングルに巧妙に配置したクリスマスツリーや、一人ひとりに向けたメッセージを使って、ゲリラ兵たちの心を動かすチャンスを作り出しました。数千人のゲリラが、戦争から足を洗うことにつながった発想豊かなメッセージと、その驚くべき戦略の背後にある考え方を見ていきましょう。

Script

いろいろ考えたのですが 最初の一言は 「コロンビア」にしました この中で行ったことがある方が どの位いるかわかりませんが コロンビアは ブラジルの すぐ北にあり国境を接しています 美しい国で 人も素晴らしい 私も含めてね(笑) 動植物の種類も非常に豊かで 水辺もあり完ぺきな場所と呼べる 要素をすべて備えています

ただ いくつか問題があります 皆さんも聞いたことがあるでしょう この国には世界で最も古くから 存在するゲリラ組織があります その歴史は50年以上です ですから私は生まれてこのかた この国で平和など 経験したことがありません ゲリラの中でも 主要な組織がFARC すなわち コロンビア革命軍です 彼らは戦闘資金を 誘拐や恐喝 ― 麻薬取引や不法採掘から得ています 今もテロや 無差別爆破が続いています これは本当に最悪です 50年に渡る戦闘で生じた 人的被害を見てみると 570万人以上が 住む場所を失いました これは難民人口としては 世界でも最大級です さらにこの紛争で22万人以上が 犠牲になっています まるでボリバルによる 独立戦争の再来です 意味なく死んでいく人が たくさんいるのです

現在は和平交渉の最中で 私たちは この問題の 平和的解決に向けて 手を差し伸べようとしています その一環として 今までとは全く違う 側面支援を試すことにしました 「クリスマスの イルミネーション」です

こんなことを言うと皆さんは 何を言い始めるのかと いぶかしく思うでしょう これから お話しするのは ジャングルの交通上の 戦略的要所9か所に イルミネーションを灯した 巨大なツリーを設置した話です このツリーはゲリラ兵331人の 武装解除につながりました これは当時の戦力の 約5%に当たります 夜になるとツリーに明かりを灯し 横に看板を立てました 「ジャングルにクリスマスが来るなら 君たちだって家に帰れる 武装解除しよう クリスマスには何でも 可能になるのだから」

このツリーの効果を 私たちがどうやって知ったのか? 331人を武装解除できたのは よかったのですが ゲリラの多くはツリーを見ていません 一方でツリーのことを 話に聞いた人も多くいたことが わかっています というのも投降したゲリラたちから 常に話を聞いていましたから

ではツリーの4年前に 話を戻しましょう ツリーを立てる4年前に 政府が私たちに連絡してきました ゲリラ兵をできるだけ多く ジャングルから連れ出すために コミュニケーション戦略の立案を 手伝って欲しいというのです 政府には軍事的な戦略も 法律上の戦略も 政治的戦略もありました ところが彼らはこう言うのです 「我々には コミュニケーション戦略がない でも今後必要になるかもしれない」 私たちはすぐに この提案に飛びつきました 私たちがしている活動や 持っている手段で 戦争の結果を左右できる 絶好の機会だと考えたからです

でも私たちには まだよくわかっていませんでした コロンビアにいても 都市部に住んでいると 実際に戦闘が起きている場所から 遠く離れているために 実態を理解できないのです そこで政府側に要請したのは 投降したゲリラ兵と できるだけ多く会うことでした 私たちは約60人の元ゲリラと話して はじめて問題を きちんと理解したと感じました 彼らが話してくれたのは ゲリラに加わった理由や そこから離脱した理由 自分たちの夢や 抱いていた不満でした そしてこの対話から キャンペーン全体を導く 基本的なアイデアを 得ることができたのです つまりゲリラ兵は 人々を捕虜にしていますが 彼ら自身も組織に 捕らわれているのです

彼らの話に心を動かされ とても驚いた私たちは こう考えるようになりました たぶんゲリラに語りかける一番の方法は 仲間に向けて彼ら自身に 話してもらうことだろう そこで1年目に 100件ほどの話を録音して ラジオやテレビで放送し ジャングルにいるゲリラたちが 彼ら自身の話や 自分に似た話を聞けるようにしました 彼らはその話を聞いて ジャングルから出ることにしたのです

話の中から1つ紹介しましょう この人はジョアンニ・アンドレスです この写真を撮った時 彼は25才でした 7年間ゲリラに所属し つい最近武装解除しました 彼はこんな話をしてくれました 彼は17才の時に入隊しました 少しして彼の部隊に 美しい女性が配属され 2人は恋に落ちました 彼らはどんな家庭を作ろうかとか 子供の名前は何にしようかとか ゲリラから抜けたら どう暮らそうかと話していました ところが階級の低いゲリラは 恋愛を厳しく禁じられていたのです 関係が明らかになると 2人は離れ離れにされました 彼は遥か遠くに配属され 女性は後に残されました 彼女はその地域に精通していたので ある晩 歩哨に立った時に 部隊を離れ 陸軍に投降して 武装解除したのです 彼女は私たちが幸運にも 話を聞けた人々の1人で 私たちはその話にすっかり 感動してしまいました そこでラジオの放送枠を設けたのです すると偶然 北に何キロも何キロも行った所で 彼がラジオを通して 彼女の話を聞いていたのです それを聞いて彼はこう思いました 「俺はここで何をしているんだ? 彼女は勇気を出して離脱した 俺もそうしなければ」 そして彼は離脱しました 2日間昼夜を問わず歩き続け 命を危険に晒して離脱したのです 彼の唯一の望みは 彼女に会うことでした 彼女に会うことしか 頭になかったのです そして2人は再会しました 本当に会えたか 気になっていたでしょう ちゃんと会えましたよ 彼女は15才で入隊し 17才の時に離脱しました いろいろなことはありましたが 結局2人は再会したのです 今も一緒かどうかは知りませんが 調べることはできますよ(笑) ただはっきりしているのは 私たちのラジオ作戦が成功したことです

一方で問題点は階級の低い ゲリラにしか効果がなかったことです この作戦は後任を見つけにくい ― 指揮官には効果がありませんでした 新兵は簡単に補充できても 古参の指揮官は補充できないからです それでも私たちは 同じ方法をとることにしました 今度は指揮官が 指揮官に向けて話すのです 私たちはゲリラの元指揮官たちに こんなことまで頼みました かつての戦友に向けて ヘリコプターからマイクを通して 語りかけてもらったのです 「こちらには いい暮らしが 待っている」とか 「私は元気だ」とか 「続ける価値などない」という風に ただ考えてみれば これに対抗するのは簡単なことで こんなふうに言えばいいのです 「気の毒に ああしないと 殺されるんだろう」 簡単な対抗策で 手の打ちようがなくなりました またゲリラはある噂を広めていました 作戦に協力しなければ 彼らの身に危険が及ぶという噂です

そのうち私たちのチームにいた ある優秀なメンバーが 戻って来るなり こう言ったのです 「気づいたんだが この戦争が始まって以来 クリスマスの時期になると 武装解除するゲリラが 急増するんだ」 これは本当にすごい発見でした おかげで 彼らを兵士というより 人間として捉えて語りかけるべきだと 考えるようになったからです 政府が軍隊に語りかけるとか 軍隊が軍隊に語りかけるという 態度は捨てて 普遍的な価値や人間性について 語るべきだったのです ここからクリスマスツリーの 発想が生まれました ご覧いただいている写真は クリスマスツリーの 計画を立てているところです 3つ星の階級章をつけているのは ファン・マヌエル・ヴァルデス大尉です ヴァルデス大尉は 軍の高官としては初めて ヘリコプターを提供し クリスマスツリーを立てるために 必要な支援をしてくれました この会議で大尉が言ったことを 私は忘れられません 「寛容になることで 私も部下たちも もっと強くなれる だからこれをやりたいのだ」 大尉のことを思い出すと 涙が出そうになります 後に彼は戦死したからです 本当に残念でなりません ただ彼の存在はとても大きかったので 皆さんにも姿を見て欲しかったのです 大尉は最初のツリーを立てるために どんな支援でもしてくれました

その後クリスマスツリーを始めとする 作戦中に投降したゲリラが こんなことを言ったのです 「あのツリーはとてもいい 本当に素晴らしいよ ただ我々は もう徒歩では移動していない 川を使っているんだ」

川がジャングルの 大動脈になっていることを 私たちは知ったのです また新兵はほとんど川沿いに 点在する村で集められていました そこで私たちは川沿いの村に出かけ 人々に話して回りました その中には直接ゲリラを知る 人もいたと思います そして彼らにこう頼みました 「ゲリラにメッセージを送れますか?」 私たちは6千件を超える メッセージを集めていました その中には投降を促すメモや おもちゃやキャンディーもありました 自分の宝飾品や小さな十字架や お守りを外して提供した人もいました そして浮かぶボールに入れて ゲリラが夜に拾えるように 川に流したのです 私たちは何千個ものボールを川に流し 拾われなかったものは 後で回収しました ただ多くが拾われていきました この活動によって平均で 6時間に1人が武装解除しました これはすごいことでした 「クリスマスに家に帰ろう」と訴えたのです

その後 和平交渉が始まりました 交渉が始まると ゲリラの感情は一変し 彼らはこう考えるようになりました 「和平交渉が始まったのなら 戦闘もいつか終わり 自分も投降することになるだろう」 彼らの恐怖は完全に変化しました 「死ぬかもしれない」という恐怖から 「自分が投降した後 拒絶されるのではないか」 という恐怖に変わったのです そこで去年のクリスマスに私たちは 27人のゲリラの母親を探し出して 彼らが子供の頃の写真を くれるように頼んだのです 命に危険が及ばないように 彼らだけがわかる写真を選んでもらいました そして母親として精一杯の メッセージを添えてもらいました 「ゲリラになる前 あなたは私の子供でした だから帰ってきて あなたを待っています」 何枚か写真を持ってきたので ご覧ください (拍手) ありがとう

このような写真を いろいろな場所に貼ると たくさんのゲリラが帰ってきました 本当に素敵なことでした

次に私たちは社会と 協力することにしました クリスマスの時期には 母親たちと協力しましたが 今度はその他の人々とです ご存知の通り今年は ワールドカップが開催されました コロンビアは素晴らしい成績をあげ その瞬間 国中がひとつになりました そこで私たちはゲリラに向けて こう伝えたのです 「ジャングルから出てきてください あなたの席は用意しました」 これはテレビですが あらゆるメディアを使って 「あなたの席は用意しました」と 伝えたのです このCMでは兵士が こう伝えています 「このヘリに 君の席を用意したよ ジャングルから出て ワールドカップを楽しもう」 元サッカー選手も ラジオのアナウンサーも みんながゲリラのために 席を用意しました

こういった活動を始めたのは 8年以上前ですが それ以来 17,000人のゲリラが 武装解除しています 私は ― (拍手)

ありがとう

私たちの活動だけで武装解除が 実現したと言うつもりはありません でも私たちがしてきた活動は 多くのゲリラに武装解除を 考えるきっかけを与え 彼らの最終的な決断を 後押ししたことでしょう もしそうだとすれば 広告は今でも 変化を促す手段として 最も強力なものの ひとつと言えます 私は自分のことだけを 言っているのではありません ここにいる広告業界で働く 仲間たち全員と 私と共に活動してきた チームを代表して話しているのです 皆さんが世界を変えたいなら そして平和を実現したいなら 私たちを呼んでください いつでもお手伝いします

ありがとう

(拍手)

So, I thought a lot about the first word I'd say today, and I decided to say "Colombia." And the reason, I don't know how many of you have visited Colombia, but Colombia is just north of the border with Brazil. It's a beautiful country with extraordinary people, like me and others -- (Laughter) -- and it's populated with incredible fauna, flora. It's got water; it's got everything to be the perfect place.

But we have a few problems. You may have heard of some of them. We have the oldest standing guerrilla in the world. It's been around for over 50 years, which means that in my lifetime, I have never lived one day of peace in my country. This guerrilla -- and the main group is the FARC guerrillas, Revolutionary Armed Forces of Colombia -- they have financed their war by kidnapping, by extortion, by getting into the drug trade, by illegal mining. There has been terrorism. There have been random bombs. So it's not good. It's not really good. And if you look at the human cost of this war over 50 years, we have had more than 5.7 million displaced population. It's one of the biggest displaced populations in the world, and this conflict has cost over 220,000 lives. So it's a little bit like the Bolivar wars again. It's a lot of people who have died unnecessarily.

We are now in the middle of peace talks, and we've been trying to help resolve this problem peacefully, and as part of that, we decided to try something completely lateral and different: Christmas lights.

So Christmas lights, and you're saying, what the hell is this guy going to talk about? I am going to talk about gigantic trees that we put in nine strategic pathways in the jungle covered with Christmas lights. These trees helped us demobilize 331 guerrillas, roughly five percent of the guerrilla force at the time. These trees were lit up at night, and they had a sign beside them that said, "If Christmas can come to the jungle, you can come home. Demobilize. At Christmas, everything is possible."

So how do we know these trees worked? Well, we got 331, which is okay, but we also know that not a lot of guerrillas saw them, but we know that a lot of guerrillas heard about them, and we know this because we are constantly talking to demobilized guerrillas.

So let me take you back four years before the trees. Four years before the trees, we were approached by the government to help them come up with a communications strategy to get as many guerrillas as we could out of the jungle. The government had a military strategy, it had a legal strategy, it had a political strategy, but it said, "We don't really have a communications strategy, and it probably would be a good thing to have," so we decided to immediately jump into this, because it is an opportunity to affect the outcome of the conflict with the things that we do, with the tools that we have.

But we didn't know very much about it. We didn't understand in Colombia, if you live in the cities, you're very far away from where the war is actually happening, so you don't really understand it, and we asked the government to give us access to as many demobilized guerrillas as possible. And we talked to about 60 of them before we felt we fully understood the problem. We talked about -- they told us why they had joined the guerrillas, why the left the guerrillas, what their dreams were, what their frustrations were, and from those conversations came the underlying insight that has guided this whole campaign, which is that guerrillas are as much prisoners of their organizations as the people they hold hostage.

And at the beginning, we were so touched by these stories, we were so amazed by these stories, that we thought that maybe the best way to talk to the guerrillas was to have them talk to themselves, so we recorded about a hundred different stories during the first year, and we put them on the radio and television so that the guerrillas in the jungle could hear stories, their stories, or stories similar to theirs, and when they heard them, they decided to go out.

I want to tell you one of these stories. This person you see here is Giovanni Andres. Giovanni Andres is 25 when we took that picture. He had been seven years in the guerrilla, and he had demobilized very recently. His story is the following: He was recruited when he was 17, and sometime later, in his squadron, if you will, this beautiful girl was recruited, and they fell in love. Their conversations were about what their family was going to be like, what their kids' names would be, how their life would be when they left the guerrilla. But it turns out that love is very strictly forbidden in the lower ranks of the guerrilla, so their romance was discovered and they were separated. He was sent very far away, and she was left behind. She was very familiar with the territory, so one night, when she was on guard, she just left, and she went to the army, she demobilized, and she was one of the persons that we had the fortune to talk to, and we were really touched by this story, so we made a radio spot, and it turns out, by chance, that far away, many, many kilometers north, he heard her on the radio, and when he heard her on the radio, he said, "What am I doing here? She had the balls to get out. I need to do the same thing." And he did. He walked for two days and two nights, and he risked his life and he got out, and the only thing he wanted was to see her. The only thing that was in his mind was to see her. The story was, they did meet. I know you're wondering if they did meet. They did meet. She had been recruited when she was 15, and she left when she was 17, so there were a lot of other complications, but they did eventually meet. I don't know if they're together now, but I can find out. (Laughter) But what I can tell you is that our radio strategy was working.

The problem is that it was working in the lower ranks of the guerrilla. It was not working with the commanders, the people that are more difficult to replace, because you can easily recruit but you can't get the older commanders. So we thought, well, we'll use the same strategy. We'll have commanders talking to commanders. And we even went as far as asking ex-commanders of the guerrilla to fly on helicopters with microphones telling the people that used to fight with them, "There is a better life out there," "I'm doing good," "This is not worth it," etc. But, as you can all imagine, it was very easy to counteract, because what was the guerrilla going to say? "Yeah, right, if he doesn't do that, he's going to get killed." So it was easy, so we were suddenly left with nothing, because the guerrilla were spreading the word that all of those things are done because if they don't do it, they're in danger.

And somebody, some brilliant person in our team, came back and said, "You know what I noticed? I noticed that around Christmastime, there have been peaks of demobilization since this war has started." And that was incredible, because that led us to think that we needed to talk to the human being and not to the soldier. We needed to step away from talking from government to army, from army to army, and we needed to talk about the universal values, and we needed to talk about humanity. And that was when the Christmas tree happened. This picture that I have here, you see this is the planning of the Christmas trees, and that man you see there with the three stars, he's Captain Juan Manuel Valdez. Captain Valdez was the first high-ranking official to give us the helicopters and the support we needed to put these Christmas trees up, and he said in that meeting something that I will never forget. He said, "I want to do this because being generous makes me stronger, makes my men feel stronger." And I get very emotional when I remember him because he was killed later in combat and we really miss him, but I wanted you all to see him, because he was really, really important. He gave us all the support to put up the first Christmas trees.

What happened later is that the guerrillas who came out during the Christmas tree operation and all of that said, "That's really good, Christmas trees are really cool, but you know what? We really don't walk anymore. We use rivers."

So rivers are the highways of the jungle, and this is something we learned, and most of the recruiting was being done in and around the river villages. So we went to these river villages, and we asked the people, and probably some of them were direct acquaintances of the guerrillas. We asked them, "Can you send guerrillas a message?" We collected over 6,000 messages. Some of them were notes saying, get out. Some of them were toys. Some of them were candy. Even people took off their jewelry, their little crosses and religious things, and put them in these floating balls that we sent down the rivers so that they could be picked up at night. And we sent thousands of these down the rivers, and then picked them up later if they weren't. But lots of them were picked up. This generated, on average, a demobilization every six hours, so this was incredible and it was about: Come home at Christmas.

Then came the peace process, and when the peace process started, the whole mindset of the guerrilla changed. And it changed because it makes you think, "Well, if there's a peace process, this is probably going to be over. At some point I'm going to get out." And their fears completely changed, and their fears were not about, "Am I going to get killed?" Their fears were, "Am I going to be rejected? When I get out of this, am I going to be rejected?" So the past Christmas, what we did was we asked -- we found 27 mothers of guerrillas, and we asked them to give us pictures of their children, when they only could recognize themselves, so as not to put their lives in danger, and we asked them to give the most motherly message you can get, which is, "Before you were a guerrilla, you were my child, so come home, I'm waiting for you." You can see the pictures here. I'll show you a couple. (Applause) Thank you.

And these pictures were placed in many different places, and a lot of them came back, and it was really, really beautiful.

And then we decided to work with society. So we did mothers around Christmastime. Now let's talk about the rest of the people. And you may be aware of this or not, but there was a World Cup this year, and Colombia played really well, and it was a unifying moment for Colombia. And what we did was tell the guerrillas, "Come, get out of the jungle. We're saving a place for you." So this was television, this was all different types of media saying, "We are saving a place for you." The soldier here in the commercial says, "I'm saving a place for you right here in this helicopter so that you can get out of this jungle and go enjoy the World Cup." Ex-football players, radio announcers, everybody was saving a place for the guerrilla.

So since we started this work a little over eight years ago,17,000 guerrillas have demobilized. I do not -- (Applause)

Thank you.

I don't want to say in any way that it only has to do with what we do, but what I do know is that our work and the work that we do may have helped a lot of them start thinking about demobilization, and it may have helped a lot of them take the final decision. If that is true, advertising is still one of the most powerful tools of change that we have available. And I speak not only my behalf, but on behalf of all the colleagues I see here who work in advertising, and of all the team that has worked with me to do this, that if you want to change the world, or if you want to achieve peace, please call us. We'd love to help.

Thank you.

(Applause)

So,/ I thought a lot/ about the first word/ I'd say today,/ and I decided to say/ "Colombia."//

いろいろ考えたのですが 最初の一言は 「コロンビア」にしました

And the reason,/ I don't know how many of you have visited Colombia,/ but Colombia is just north of the border/ with Brazil.//

この中で行ったことがある方が どの位いるかわかりませんが コロンビアは ブラジルの すぐ北にあり国境を接しています

It's a beautiful country/ with extraordinary people,/ like me and others --/ (Laughter) --/ and it's populated with incredible fauna,/ flora.//

美しい国で 人も素晴らしい 私も含めてね(笑) 動植物の種類も非常に豊かで

It's got water;/ it's got everything/ to be the perfect place.//

水辺もあり完ぺきな場所と呼べる 要素をすべて備えています

But we have a few problems.//

ただ いくつか問題があります

You may have heard of some of them.//

皆さんも聞いたことがあるでしょう

We have the oldest standing guerrilla/ in the world.//

この国には世界で最も古くから 存在するゲリラ組織があります

It's been around for over 50 years,/ which means/ that in my lifetime,/ I have never lived one day of peace/ in my country.//

その歴史は50年以上です ですから私は生まれてこのかた この国で平和など 経験したことがありません

This guerrilla --/ and the main group is the FARC guerrillas,/ Revolutionary Armed Forces of Colombia --/ they have financed their war/ by kidnapping,/ by extortion,/ by getting into the drug trade,/ by illegal mining.//

ゲリラの中でも 主要な組織がFARC すなわち コロンビア革命軍です 彼らは戦闘資金を 誘拐や恐喝 ― 麻薬取引や不法採掘から得ています

There has been terrorism.// There have been random bombs.//

今もテロや 無差別爆破が続いています

So it's not good.// It's not really good.//

これは本当に最悪です

And/ if you look at the human cost of this war/ over 50 years,/ we have had more than 5.7 million displaced population.//

50年に渡る戦闘で生じた 人的被害を見てみると 570万人以上が 住む場所を失いました

It's one of the biggest displaced populations/ in the world,/ and this conflict has cost over 220,000 lives.//

これは難民人口としては 世界でも最大級です さらにこの紛争で22万人以上が 犠牲になっています

So it's a little bit/ like the Bolivar wars again.//

まるでボリバルによる 独立戦争の再来です

It's a lot of people/ who have died unnecessarily.//

意味なく死んでいく人が たくさんいるのです

We are now in the middle of peace talks,/ and we've been trying to help resolve this problem peacefully,/ and/ as part of that,/ we decided to try/ something completely lateral and different:/ Christmas lights.//

現在は和平交渉の最中で 私たちは この問題の 平和的解決に向けて 手を差し伸べようとしています その一環として 今までとは全く違う 側面支援を試すことにしました 「クリスマスの イルミネーション」です

So Christmas lights,/ and you're saying,/ what the hell is this guy going to talk/ about?//

こんなことを言うと皆さんは 何を言い始めるのかと いぶかしく思うでしょう

I am going to talk/ about gigantic trees/ that we put in/ nine strategic pathways/ in the jungle covered with Christmas lights.//

これから お話しするのは ジャングルの交通上の 戦略的要所9か所に イルミネーションを灯した 巨大なツリーを設置した話です

These trees helped us/ demobilize 331 guerrillas,/ roughly five percent of the guerrilla force/ at the time.//

このツリーはゲリラ兵331人の 武装解除につながりました これは当時の戦力の 約5%に当たります

These trees were lit up/ at night,/ and they had a sign/ beside them/ that said,/ "If Christmas can come to the jungle,/ you can come home.//

夜になるとツリーに明かりを灯し 横に看板を立てました 「ジャングルにクリスマスが来るなら 君たちだって家に帰れる

Demobilize.//

武装解除しよう

At Christmas,/ everything is possible."//

クリスマスには何でも 可能になるのだから」

So/ how do we know these trees worked?//

このツリーの効果を 私たちがどうやって知ったのか?

Well,/ we got 331,/ which is okay,/ but we also know/ that not a lot of guerrillas saw them,/ but we know/ that a lot of guerrillas heard about them,/ and we know this/ because we are constantly talking to demobilized guerrillas.//

331人を武装解除できたのは よかったのですが ゲリラの多くはツリーを見ていません 一方でツリーのことを 話に聞いた人も多くいたことが わかっています というのも投降したゲリラたちから 常に話を聞いていましたから

So let me/ take you back/ four years/ before the trees.//

ではツリーの4年前に 話を戻しましょう

Four years/ before the trees,/ we were approached by the government/ to help them come up/ with a communications strategy/ to get as many guerrillas/ as we could out of the jungle.//

ツリーを立てる4年前に 政府が私たちに連絡してきました ゲリラ兵をできるだけ多く ジャングルから連れ出すために コミュニケーション戦略の立案を 手伝って欲しいというのです

The government had a military strategy,/ it had a legal strategy,/ it had a political strategy,/ but it said,/ "We don't really have a communications strategy,/ and it probably would be a good thing/ to have,/"/ so we decided to immediately jump into this,/ because it is an opportunity/ to affect the outcome of the conflict/ with the things/ that we do,/ with the tools/ that we have.//

政府には軍事的な戦略も 法律上の戦略も 政治的戦略もありました ところが彼らはこう言うのです 「我々には コミュニケーション戦略がない でも今後必要になるかもしれない」 私たちはすぐに この提案に飛びつきました 私たちがしている活動や 持っている手段で 戦争の結果を左右できる 絶好の機会だと考えたからです

But we didn't know very much/ about it.//

でも私たちには まだよくわかっていませんでした

We didn't understand in Colombia,/ if you live in the cities,/ you're very far away/ from where the war is actually happening,/ so you don't really understand it,/ and we asked the government/ to give us/ access/ to as many demobilized guerrillas/ as possible.//

コロンビアにいても 都市部に住んでいると 実際に戦闘が起きている場所から 遠く離れているために 実態を理解できないのです そこで政府側に要請したのは 投降したゲリラ兵と できるだけ多く会うことでした

And we talked to about 60 of them/ before we felt we fully understood the problem.//

私たちは約60人の元ゲリラと話して はじめて問題を きちんと理解したと感じました

We talked about --/ they told us/ why they had joined the guerrillas,/ why the left the guerrillas,/ what their dreams were,/ what their frustrations were,/ and from those conversations came the underlying insight/ that has guided this whole campaign,/ which is/ that guerrillas are as much prisoners of their organizations/ as the people/ they hold hostage.//

彼らが話してくれたのは ゲリラに加わった理由や そこから離脱した理由 自分たちの夢や 抱いていた不満でした そしてこの対話から キャンペーン全体を導く 基本的なアイデアを 得ることができたのです つまりゲリラ兵は 人々を捕虜にしていますが 彼ら自身も組織に 捕らわれているのです

And at the beginning,/ we were so touched by these stories,/ we were so amazed by these stories,/ that we thought/ that maybe/ the best way/ to talk to the guerrillas was to have/ them talk to themselves,/ so we recorded about a hundred different stories/ during the first year,/ and we put them/ on the radio and television/ so that the guerrillas/ in the jungle could hear stories,/ their stories,/ or stories similar/ to theirs,/ and when they heard them,/ they decided to go/ out.//

彼らの話に心を動かされ とても驚いた私たちは こう考えるようになりました たぶんゲリラに語りかける一番の方法は 仲間に向けて彼ら自身に 話してもらうことだろう そこで1年目に 100件ほどの話を録音して ラジオやテレビで放送し ジャングルにいるゲリラたちが 彼ら自身の話や 自分に似た話を聞けるようにしました 彼らはその話を聞いて ジャングルから出ることにしたのです

I want to tell/ you/ one of these stories.//

話の中から1つ紹介しましょう

This person/ you see/ here is Giovanni Andres.//

この人はジョアンニ・アンドレスです

Giovanni Andres is 25/ when we took/ that picture.//

この写真を撮った時 彼は25才でした

He had been seven years/ in the guerrilla,/ and he had demobilized/ very recently.//

7年間ゲリラに所属し つい最近武装解除しました

His story is the following:/ He was recruited/ when he was 17,/ and sometime later,/ in his squadron,/ if you will,/ this beautiful girl was recruited,/ and they fell in love.//

彼はこんな話をしてくれました 彼は17才の時に入隊しました 少しして彼の部隊に 美しい女性が配属され 2人は恋に落ちました

Their conversations were about what their family was going to be like,/ what their kids/' names would be,/ how their life would be/ when they left the guerrilla.//

彼らはどんな家庭を作ろうかとか 子供の名前は何にしようかとか ゲリラから抜けたら どう暮らそうかと話していました

But it turns out/ that love is very strictly forbidden/ in the lower ranks of the guerrilla,/ so/ their romance was discovered/ and they were separated.//

ところが階級の低いゲリラは 恋愛を厳しく禁じられていたのです 関係が明らかになると 2人は離れ離れにされました

He was sent very far away,/ and she was left behind.//

彼は遥か遠くに配属され 女性は後に残されました

She was very familiar/ with the territory,/ so/ one night,/ when she was on guard,/ she just left,/ and she went to the army,/ she demobilized,/ and she was one of the persons/ that we had the fortune/ to talk to,/ and we were really touched by this story,/ so we made a radio spot,/ and it turns out,/ by chance,/ that far away,/ many, many kilometers north,/ he heard her/ on the radio,/ and when he heard her/ on the radio,/ he said,/ "What am I doing here?//

彼女はその地域に精通していたので ある晩 歩哨に立った時に 部隊を離れ 陸軍に投降して 武装解除したのです 彼女は私たちが幸運にも 話を聞けた人々の1人で 私たちはその話にすっかり 感動してしまいました そこでラジオの放送枠を設けたのです すると偶然 北に何キロも何キロも行った所で 彼がラジオを通して 彼女の話を聞いていたのです それを聞いて彼はこう思いました 「俺はここで何をしているんだ?

She had the balls/ to get out.// I need to do/ the same thing."//

彼女は勇気を出して離脱した 俺もそうしなければ」

And he did.//

そして彼は離脱しました

He walked for two days and two nights,/ and he risked his life/ and he got out,/ and the only thing/ he wanted/ was to see her.//

2日間昼夜を問わず歩き続け 命を危険に晒して離脱したのです 彼の唯一の望みは 彼女に会うことでした

The only thing/ that was in his mind was to see her.//

彼女に会うことしか 頭になかったのです

The story was,/ they did meet.//

そして2人は再会しました

I know/ you're wondering/ if they did meet.//

本当に会えたか 気になっていたでしょう

They did meet.//

ちゃんと会えましたよ

She had been recruited/ when she was 15,/ and she left/ when she was 17,/ so there were a lot of other complications,/ but they did eventually meet.//

彼女は15才で入隊し 17才の時に離脱しました いろいろなことはありましたが 結局2人は再会したのです

I don't know/ if they're together now,/ but I can find out.// (Laughter)/

今も一緒かどうかは知りませんが 調べることはできますよ(笑)

But what I can tell/ you is/ that our radio strategy was working.//

ただはっきりしているのは 私たちのラジオ作戦が成功したことです

The problem is/ that it was working in the lower ranks of the guerrilla.//

一方で問題点は階級の低い ゲリラにしか効果がなかったことです

It was not working with the commanders,/ the people/ that are more difficult/ to replace,/ because you can easily recruit/ but you can't get the older commanders.//

この作戦は後任を見つけにくい ― 指揮官には効果がありませんでした 新兵は簡単に補充できても 古参の指揮官は補充できないからです

So we thought,/ well,/ we'll use the same strategy.//

それでも私たちは 同じ方法をとることにしました

We'll have commanders/ talking to commanders.//

今度は指揮官が 指揮官に向けて話すのです

And we even went as far/ as asking ex-commanders of the guerrilla/ to fly on helicopters/ with microphones/ telling the people/ that used to fight/ with them,/ "There is a better life out there,/"/ "I'm doing/ good,/"/ "This is not worth/ it,/"/ etc.//

私たちはゲリラの元指揮官たちに こんなことまで頼みました かつての戦友に向けて ヘリコプターからマイクを通して 語りかけてもらったのです 「こちらには いい暮らしが 待っている」とか 「私は元気だ」とか 「続ける価値などない」という風に

But,/ as you can all imagine,/ it was very easy/ to counteract,/ because/ what was the guerrilla going to say?//

ただ考えてみれば これに対抗するのは簡単なことで こんなふうに言えばいいのです

"Yeah,/ right,/ if he doesn't do that,/ he's going to get/ killed."//

「気の毒に ああしないと 殺されるんだろう」

So it was easy,/ so we were suddenly left with nothing,/ because the guerrilla were spreading the word/ that all of those things are done/ because/ if they don't do it,/ they're in danger.//

簡単な対抗策で 手の打ちようがなくなりました またゲリラはある噂を広めていました 作戦に協力しなければ 彼らの身に危険が及ぶという噂です

And somebody,/ some brilliant person/ in our team,/ came back/ and said,/ "You know/ what I noticed?//

そのうち私たちのチームにいた ある優秀なメンバーが 戻って来るなり こう言ったのです 「気づいたんだが

I noticed/ that around Christmastime,/ there have been peaks of demobilization/ since this war has started."//

この戦争が始まって以来 クリスマスの時期になると 武装解除するゲリラが 急増するんだ」

And that was incredible,/ because that led us/ to think/ that we needed to talk/ to the human/ being and not to the soldier.//

これは本当にすごい発見でした おかげで 彼らを兵士というより 人間として捉えて語りかけるべきだと 考えるようになったからです

We needed to step away/ from talking from government/ to army,/ from army/ to army,/ and we needed to talk/ about the universal values,/ and we needed to talk/ about humanity.//

政府が軍隊に語りかけるとか 軍隊が軍隊に語りかけるという 態度は捨てて 普遍的な価値や人間性について 語るべきだったのです

And that was/ when the Christmas tree happened.//

ここからクリスマスツリーの 発想が生まれました

This picture/ that I have here,/ you see/ this is the planning of the Christmas trees,/ and/ that man/ you see there/ with the three stars,/ he's Captain Juan Manuel Valdez.//

ご覧いただいている写真は クリスマスツリーの 計画を立てているところです 3つ星の階級章をつけているのは ファン・マヌエル・ヴァルデス大尉です

Captain Valdez was the first high-ranking official/ to give us/ the helicopters/ and the support/ we needed to put/ these Christmas trees up,/ and he said in that meeting something/ that I will never forget.//

ヴァルデス大尉は 軍の高官としては初めて ヘリコプターを提供し クリスマスツリーを立てるために 必要な支援をしてくれました この会議で大尉が言ったことを 私は忘れられません

He said,/ "I want to do/ this/ because being generous makes/ me stronger,/ makes/ my men feel stronger."//

「寛容になることで 私も部下たちも もっと強くなれる だからこれをやりたいのだ」

And I get very emotional/ when I remember him/ because he was killed later/ in combat/ and we really miss him,/ but I wanted you all/ to see him,/ because he was really,/ really important.//

大尉のことを思い出すと 涙が出そうになります 後に彼は戦死したからです 本当に残念でなりません ただ彼の存在はとても大きかったので 皆さんにも姿を見て欲しかったのです

He gave us/ all the support/ to put up/ the first Christmas trees.//

大尉は最初のツリーを立てるために どんな支援でもしてくれました

What happened/ later is/ that the guerrillas/ who came out/ during the Christmas tree operation/ and all of that said,/ "That's really good,/ Christmas trees are really cool,/ but you know/ what?// We really don't walk anymore.//

その後クリスマスツリーを始めとする 作戦中に投降したゲリラが こんなことを言ったのです 「あのツリーはとてもいい 本当に素晴らしいよ ただ我々は もう徒歩では移動していない

We use rivers."//

川を使っているんだ」

So rivers are the highways of the jungle,/ and this is something/ we learned,/ and most of the recruiting was being done in and around the river villages.//

川がジャングルの 大動脈になっていることを 私たちは知ったのです また新兵はほとんど川沿いに 点在する村で集められていました

So we went to these river villages,/ and we asked the people,/ and probably/ some of them were direct acquaintances of the guerrillas.//

そこで私たちは川沿いの村に出かけ 人々に話して回りました その中には直接ゲリラを知る 人もいたと思います

We asked them,/ "Can you send guerrillas/ a message?"//

そして彼らにこう頼みました 「ゲリラにメッセージを送れますか?」

We collected over 6,000 messages.//

私たちは6千件を超える メッセージを集めていました

Some of them were notes/ saying,/ get out.//

その中には投降を促すメモや

Some of them were toys.// Some of them were candy.//

おもちゃやキャンディーもありました

Even people took off/ their jewelry,/ their little crosses and religious things,/ and put them/ in these floating balls/ that we sent down/ the rivers/ so that they could be picked up/ at night.//

自分の宝飾品や小さな十字架や お守りを外して提供した人もいました そして浮かぶボールに入れて ゲリラが夜に拾えるように 川に流したのです

And we sent thousands of these/ down the rivers,/ and then picked them up later/ if they weren't.//

私たちは何千個ものボールを川に流し 拾われなかったものは 後で回収しました

But lots of them were picked up.//

ただ多くが拾われていきました

This generated,/ on average,/ a demobilization/ every six hours,/ so this was incredible/ and it was about:/ Come home/ at Christmas.//

この活動によって平均で 6時間に1人が武装解除しました これはすごいことでした 「クリスマスに家に帰ろう」と訴えたのです

Then came the peace process,/ and when the peace process started,/ the whole mindset of the guerrilla changed.//

その後 和平交渉が始まりました 交渉が始まると ゲリラの感情は一変し

And it changed/ because it makes you think,/ "Well,/ if there's a peace process,/ this is probably going to be over.//

彼らはこう考えるようになりました 「和平交渉が始まったのなら 戦闘もいつか終わり

At some point/ I'm going to get out."//

自分も投降することになるだろう」

And their fears completely changed,/ and their fears were not/ about,/ "Am I going to get killed?"//

彼らの恐怖は完全に変化しました 「死ぬかもしれない」という恐怖から

Their fears were,/ "Am I going to be rejected?//

「自分が投降した後

When I get out of this,/ am I/ going to be rejected?"//

拒絶されるのではないか」 という恐怖に変わったのです

So the past Christmas,/ what we did/ was we asked --/ we found 27 mothers of guerrillas,/ and we asked them/ to give us/ pictures of their children,/ when they only could recognize themselves,/ so as not to put their lives/ in danger,/ and we asked them/ to give the most motherly message/ you can get,/ which is,/ "Before you were a guerrilla,/ you were my child,/ so come home,/ I'm waiting/ for you."//

そこで去年のクリスマスに私たちは 27人のゲリラの母親を探し出して 彼らが子供の頃の写真を くれるように頼んだのです 命に危険が及ばないように 彼らだけがわかる写真を選んでもらいました そして母親として精一杯の メッセージを添えてもらいました 「ゲリラになる前 あなたは私の子供でした だから帰ってきて あなたを待っています」

You can see the pictures here.// I'll show you/ a couple.//

何枚か写真を持ってきたので ご覧ください

(拍手)

Thank you.//

ありがとう

And these pictures were placed in many different places,/ and a lot of them came back,/ and it was really,/ really beautiful.//

このような写真を いろいろな場所に貼ると たくさんのゲリラが帰ってきました 本当に素敵なことでした

And then/ we decided to work/ with society.//

次に私たちは社会と 協力することにしました

So/ we did mothers/ around Christmastime.//

クリスマスの時期には 母親たちと協力しましたが

Now let's talk/ about the rest of the people.//

今度はその他の人々とです

And you may be aware of this or not,/ but there was a World Cup/ this year,/ and Colombia played really well,/ and it was a unifying moment/ for Colombia.//

ご存知の通り今年は ワールドカップが開催されました コロンビアは素晴らしい成績をあげ その瞬間 国中がひとつになりました

And what we did was tell the guerrillas,/ "Come,/ get out of the jungle.// We're saving/ a place/ for you."//

そこで私たちはゲリラに向けて こう伝えたのです 「ジャングルから出てきてください あなたの席は用意しました」

So this was television,/ this was all different types of media/ saying,/ "We are saving a place/ for you."//

これはテレビですが あらゆるメディアを使って 「あなたの席は用意しました」と 伝えたのです

The soldier here/ in the commercial says,/ "I'm saving/ a place/ for you right here/ in this helicopter/ so that you can get out of this jungle/ and go enjoy the World Cup."//

このCMでは兵士が こう伝えています 「このヘリに 君の席を用意したよ ジャングルから出て ワールドカップを楽しもう」

Ex-football players,/ radio announcers,/ everybody was saving a place/ for the guerrilla.//

元サッカー選手も ラジオのアナウンサーも みんながゲリラのために 席を用意しました

So/ since we started this work/ a little/ over eight years ago,/17,000 guerrillas have demobilized.//

こういった活動を始めたのは 8年以上前ですが それ以来 17,000人のゲリラが 武装解除しています

I do not --/ (Applause)/

私は ― (拍手)

Thank you.//

ありがとう

I don't want to say/ in any way/ that it only has to do/ with what we do,/ but what I do know/ is/ that our work/ and the work/ that we do may have helped a lot of them start thinking/ about demobilization,/ and it may have helped a lot of them take the final decision.//

私たちの活動だけで武装解除が 実現したと言うつもりはありません でも私たちがしてきた活動は 多くのゲリラに武装解除を 考えるきっかけを与え 彼らの最終的な決断を 後押ししたことでしょう

If that is true,/ advertising is still one of the most powerful tools of change/ that we have available.//

もしそうだとすれば 広告は今でも 変化を促す手段として 最も強力なものの ひとつと言えます

And I speak not only/ my behalf, but on behalf of all the colleagues/ I see here/ who work in advertising,/ and of all the team/ that has worked with me/ to do this,/ that if you want to change/ the world,/ or/ if you want to achieve/ peace,/ please call/ us.//

私は自分のことだけを 言っているのではありません ここにいる広告業界で働く 仲間たち全員と 私と共に活動してきた チームを代表して話しているのです 皆さんが世界を変えたいなら そして平和を実現したいなら 私たちを呼んでください

We'd love to help.//

いつでもお手伝いします

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

Colombia

コロンビア(南米北西部の共和国;首都はBogota)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

laughter

『笑い』,笑い声

populate

(植民のために)…‘に'人を移住させる,植民する

《しばしば受動態で》〈ある所〉‘に'住む

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

fauna

フォーナ,動物相(一地域または一時代の動物群)

flora

(ある地方・時代の)植物群(相),全植物

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

standing

〈U〉〈C〉『身分』,地位;名声,評伴;立場

〈U〉継続,存続(duration)

『立っている』,立ったままで行う

動かない,止まった

絶え間まなく続く,永続的な;固定した,いつもの;常備の,常設の

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

peace

『平和』

《しばしばP-》『講和』[『条約』]

《通例the ~》(社会の)『治安』,秩序

(場所の)静けさ,穏やかさ

(心の)静けさ,穏やかさ

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

revolutionary

《名詞の前にのみ用いて》革命の;革命的な

全く新しい

《『R-』》アメリカ独立戦争の

革命家

armed forces

(一国・連合国の)軍隊(陸・海・空の全軍)

finance

〈U〉『財政』,財務,財政学

《複数形で》『財源』,財力,収入,歳入;経済状態,金回り

〈人・計画など〉‘に'資金を出す,融資する

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

extortion

強要,強奪,ゆすり

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

illegal

『不法の』,違法の

mining

採鉱,鉱業

地雷(機雷)の敷設

鉱山の,採鉱の

terrorism

(政治的な)行為,テロ;恐怖政治

random

『手当たりしだいの』,任意の;行き当たりばったりの

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

lives

lifeの複数形

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

bolivar

ボリバル(ベネズエラの貨幣単位;=100センティモ);その銀貨

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

unnecessarily

不必要に,無用に,よけいに

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

resolve

…‘を'『決心する』,『決意する』

〈問題・疑惑など〉‘を'『解決する』,解明する,解く

〈議会などが〉…‘を'議決する,票決する

(構成要素に)…‘を'分解する《+『名』+『into』+『名』》

(…を)『決定する』,『決心する』《+『on』(『upon』,『against』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『分解する』《+『into』+『名』》

〈U〉《文》強固な意志,分屈

〈C〉決心,決意

peacefully

平和に;穏やかに,静かに

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

completely

『完全に』,全く,十分に

lateral

横の,側面の;横からの

(音声が)側音の

側面,(道路の)側溝(そっこう)

側音(英語の[1]など)

Christmas

(また『Christmas Day』)『クリスマス』,キリスト降誕祭(12月25日)

=Christmastide

lights

(羊・豚などの)肺臓

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

gigantic

『巨大な』,ものすごく大きな(huge)

pathway

道,小道(path)

jungle

《the~》(特に熱帯地方の)『密林』[地帯],ジャングル

〈C〉(物の)ごたごたした集まり,からみ合ったもの《+『of』+『名』》

〈C〉非情な競争の場,激しい生存競争の場

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

beside

《位置・場所》…『のそばに』,のわきに,の横に

…と比較して(compared with)

(要点など)をはずれて(apart from)

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

okay

=OK,O.K.

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

military

『軍隊の』,軍人の,戦争の

軍隊(陸・海・空軍を含む)(the armed forces)

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

probably

『たぶん』,『おそらく』

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

opportunity

『機会』,好機

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

fully

『十分に』,完全に

まるまる

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

frustration

〈U〉(努力・計画などの)失敗,ざ折,落胆,失意;〈C〉(具体的な事柄の)失敗,ざ折

〈U〉(心理学で)欲求不満,フラストレーション

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

underlie

…‘の'下に横たわる,下にある

〈行動・理論など〉‘の'基礎となる,根拠となる

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

prisoner

(服役中の)『囚人』;(未決の)拘置人,刑事被告人

=prisoner of war

自由を奪われた人,動きがとれなくなった人(動物)

補虜

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

hostage

人質

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

amaze

…'を'『ひどくびっくりさせる』,驚きあきれさせる

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

theirs

『彼らのもの』,彼女らのもの,それらのもの

《of theirs の形で》『彼らの』

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

following

《the following》(時間・順序において)『次の』,次に来る

《the following》次に述べる,下記の

同じ方向に動く

崇拝者,支持者,門下

《the following》《単数・複数扱い》『次に述べるもの』(人・事項),下記のもの

recruit

(軍隊・団体などに)〈新兵・新会員など〉‘を'入れる,募る《+『名』+『for』+『名』》

《古》〈健康・元気など〉‘を'回復する

新兵(新会員)を募集する

新兵

新会員,新社員

sometime

(未来の)『いつか』;そのうち

(過去の)あるとき;以前

かつての,以前の(former)

squadron

戦車大隊;(昔の)騎兵大隊

小艦隊(fleetの一部)

飛行大隊

(一般に多数から成る)団体,群れ

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

strictly

『厳格に』,厳重に

『厳密に』,正確に

『全く』,きっはりと,断然

forbidden

forbidの過去分詞

禁じられた,禁制の

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

rank

〈C〉〈U〉『階級』,等級;)相対的な)『順位』,地位:

〈U〉高い地位(身分)

〈C〉〈U〉(人・物の)『列』,並び;(兵隊)の横列

《the ranks》(また『rank and file』)(将校たちに対して)兵卒,下士官

…‘を'『並べる』

…‘を'『位置づける』,評価する

《米》…‘より'上位にある

『位置する』・「pull one's rank on 誰々」で「(誰々に)地位を悪用する; (意見が衝突したような場合に)階級をかさに着て(誰々に)命令を押しつける」

romance

〈U〉(空想的な)『伝奇物語』,冒険物語;恋愛物語

〈U〉中世騎士物語

〈C〉〈U〉(…との,の間の)恋愛事件,ロマンス《+『with』(『between』)+『名』》

〈U〉伝奇的なふんい気

〈U〉冒険(空想)を好む性質(気持ち),空想癖

(…について)作り話をする;空想的(ロマンチック)に考える《+『about』+『名』》

(…と)恋をする《+『with』+『名』》

…‘に'言い寄る,求愛する

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

territory

〈C〉〈U〉(広い)『地域』,地方

〈C〉〈U〉(領海を含む)『領土』,領地

〈C〉〈U〉(セールスマン・代理店などの)『受け持ち区域』,担当区域;縄張り

〈C〉〈U〉(学問などの)領域,分野

〈C〉《T-》(アメリカ・カナダなどの)準州

guard

〈C〉『見張り』,番人;歩哨(ほしょう),番兵;護衛兵

〈U〉(…を)見張ること,監視すること《+『over』+『名』》;(…を)警戒(用心)すること《+『against』+『名』》

〈C〉《英》(列車・電車の)『車掌』(《米》conductor)

《the Guards》《英》近衛(このえ)連隊

〈U〉〈C〉(ボクシング・フェンシングなどで,相手の攻撃に対する)ガード,防御

〈C〉(米式フットボール・バスケットボールの)ガード

〈C〉《しばしば複合語を作って》「(危険などを)防止する物,保護物」の輔を表す

…‘を'『見張る』,環視する

(…から)…‘を'『警戒する』,守る《+『against』(『from』)+『名』》

(…に備えて)『警戒する』,用心する《+『against』+『名』(do『ing』)》

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

fortune

〈U〉『運』,『運勢』,運命

〈U〉〈C〉幸運;《F-》運命の女神

〈U〉『富』(とみ),財産(riches, wealth);〈C〉大金,巨万の富

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

ball

〈C〉『球』,まり,『ボール』

〈U〉球技;野球(baseball)

〈C〉(野球で)

ボール

投球;打球

〈C〉弾丸(bullet)

〈C〉球状のもの

〈C〉(特の体の)丸くふくらんだ部分

《複数形》《俗》睾丸(こうがん),きんたま

…'を'球の形にする

球になる

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

complication

〈U〉〈C〉複雑[な状態],粉糾[状態]

〈U〉(…を)複雑にすること《+『of』+『名』》

〈C〉複雑な(やっかいな)事を引き起こすもの・〈C〉併発症, 併発,合併症

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

commander

(軍隊の)『指揮官』…司令官;(探検隊などの)隊長

海軍中佐;(小型艦艇の)艦長,(大型艦の)副長

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

helicopter

『ヘリコプター』

microphone

『マイクロフォン』,拡声器

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

counteract

…‘の'影響(力)を弱める

〈薬・毒など〉'を'中和する,〈効力〉'を'消す

suddenly

『突然に』,だしぬけに

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

danger

〈U〉『危険』,おそれ(peril)

〈C〉(…に対して)『危険を引き起こすもの』,脅威(menace)《+『to』+『名』》

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

brilliant

『光り輝く』;『明るい』

色の鮮やかな,鮮明な

優れた,みごとな(splendid)

知性あふれる,才能豊かな,創意にとむ

ブリリアントカットの宝石(特に,ダイヤモンド);宝石に見えるようにカットした石

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

Christmastime

=Christmastide

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

demobilization

除隊,動員解除

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

soldier

(陸軍の)『軍人』,(特に)『下士官』,『兵士』

(主義・主張のために闘う勇敢な)戦士,闘士

軍人になる,軍務に服する

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

Christmas tree

『クリスマスツリー』

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

captain

『長』,かしら(chief)

『船長』,艦長;(吾行機の)機長

(チームの)『主将』,キャプテン;組長

陸軍大慰;海軍大佐;《米》(空軍・海兵隊の)大慰,《英》空軍大佐

…'を'統率する,指揮する

high-ranking

高い階級の

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

generous

『気前のよい』;『心が大きい』,『寛容な』

大きい;豊富な,十分な

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

combat

『戦い』,戦闘;格闘

〈敵・悪など〉‘と'『戦う』,闘争する

(…のために…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』+『for』+『名』》

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

highway

(特に都市間を結ぶ)『幹線道路』,公道

《比喩(ひゆ)的に》楽な道

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

acquaintance

〈C〉(それほど親密ではない)『知り合い』,知人

(またacquaintanceship)〈U〉《時にa~》( …を)『知っていること』,(…の)知識《+『with』+『名』》

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

toy

『おもちゃ』,玩具

小さくてちゃちな物

《名詞の前にのみ用いて》

おもちゃの,愛玩用の

(…を)いじくり回す,もてあそぶ《+with+名(doing)》

candy

《米》『砂糖菓子』,キャンデー(《英》sweets)

《英》氷砂糖(sugar candy)

…を砂糖づけにする 砂糖で煮る

(煮つめて)‥'を'結晶させる

‥'を'甘くする

氷砂糖状に固まる

crosse

クロス(ラクロス(lacrosse)競技用のラケット)

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

float

(液体・気体に)『浮く』,浮かぶ

《副詞[句]を伴って》漂うように移動する;ふわふわと動く

(眼前・心に)浮かぶ;〈うわさなどが〉広まる

〈為替相場が〉変動する

《副詞[句]を伴って》(水中・空中に)…‘を'『浮かせる』,漂わせる

〈会社・計画など〉‘を'起こす;〈債券〉‘を'発行する

〈為替〉‘を'変動相場制にする

浮くもの(釣りのうき,いかだ,浮標,浮き袋,救命具など)

(パレードなどの)山車(だし),台車

フロート(アイスクリームを浮かせた軽い飲みもの)

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

reject

…‘を'『断る』,『拒絶する』,はねつける

(役に立たないものとして)…‘を'捨てる,取り除く

断られた人(事)

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

motherly

母の

母のような,母らしい

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

applause

『拍手かっさい』;称賛

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

commercial

『商業上の』,通商上の,貿易上の

営利的な,もうけ主義の;市販用の

広告放送の

(ラジオ・テレビの)コマーシャル

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

announcer

知らせる人,告知者

(ラジオ・テレビの)『アナウンサー』

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

advertising

《集合的に》広告;広告業

広告の

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

behalf

大義, 大目的; 支持, 利益; 《古》 点, 面

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

関連動画