TED日本語 - リアナ・ウェン: 医師が開示しようとしないこと

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

あなたの担当医が、製薬企業の雇われスポークスマンかどうか知りたいと思いませんか?それとも、あなたが施してもらいたい治療法と矛盾する信念を医師が持っているでしょうか?現在、少なくともアメリカでは、医師は単にそれを言う必要がありません。内科医リアナ・ウェンは、同僚の医師にそれをオープンにしようと言いました。すると・・・大混乱が起こったのです。

Script

私は自分の職業に対する反逆者 だと言われました 首になるべきだと 医師免許を取り上げるべきだと 自分の国に帰るべきだと言われたのです Eメールは改ざんされ 他の医師との ディスカッションフォーラムでは 誰かが私のアカウントに「ツイッター爆弾」を 送ったことを手柄にしていました さて 事の善悪は分かりませんでしたが その後 返事が来ました 「お気の毒さま 本物の爆弾ではありませんでした」

自分が他の医師の間で こんな怒りを駆り立てるような事をしたとは 夢にも思いませんでした 医師になるのは私の夢でした 中国で生まれ 最初の思い出は 病院の救急に運ばれた事です 私はひどいぜんそくを患っていたので ほぼ毎週病院に行きました サム先生という方に いつも診てもらっていました その先生は 母と同じくらいの年齢でした ワイルドなカーリーヘアーで いつも明るい黄色の 花柄の服を着ていました 転んで 腕の骨を折ったりしたら 「なんで笑わないの だって ここがあなたの冗談骨(上腕骨)よ 分かる?」 というようなお医者さんでした ほらね 唸るでしょう でも先生に診てもらうと いつも気分が良くなるのです こんな風に 誰にでも大きくなったら こうなりたいという 子供時代のヒーローがいますよね? 私はサム先生のようになりたい と思いました 8歳の時 私は両親と アメリカに引っ越しました 私たちの話は典型的な移民の物語です 両親はホテルの清掃や皿洗いをしたり ガソリンスタンドで働きました 私の夢を叶える為です 結局 十分英語を学び 私は医科大学に入り 癒しと奉仕の誓いを受け入れた日 両親はとても喜んでいました

しかしある日 全てが変わりました 母が電話で 体調が良くないと言ってきたのです 咳が止まらず 息切れと 疲れを訴えました どんな事にも決して 不満を言う人でないのは分かっていました 母が私に具合が悪いと言うなんて 只事ではないとは思いました 案の定 母は ステージIVの乳癌だと分かりました その時までに癌は 肺、骨、そして脳に転移していました しかし母は強く勇敢で 希望を持っていました 手術や放射線治療を受け そして3クール目の 化学療法を受けている時 アドレス帳を失くしました 母はネットで腫瘍医の 電話番号を調べようとしました それは見つかりましたが 他にも見つかったものがあったのです いくつかのウェブサイトで 彼が 製薬企業に高額で雇われた スポークスマンとして名前が挙がっていたのです 実際母に処方したのと同じ 化学療法の投与計画を 彼が代表して話していました 母は驚いて私に電話してきました 私は何を信じれば良いのか 分かりませんでした おそらく母にとって それが正しい処方だったのかもしれないし そうでなかったのかもしれません 母は不安と疑惑を抱くようになりました 医学については 信頼が必須です 信頼が失われると 残るのは不安だけです

この手の不安には別の側面があります 医学生の頃 19歳の患者を診ていました 彼は寮に自転車で帰る時 SUV車にぶつかり 体を強打し 車の下敷きになりました 7本の肋骨を折り 大腿骨は粉砕していました 腹腔内出血と脳内出血をしていました 彼の両親だったとして シアトルから3,200キロの距離を 飛行機で駆けつけ 昏睡状態の息子に会いに行く事を 想像してみてください 彼がどんな状態なのか 知りたいですよね? 両親は回診に同行したいと言いました 回診では彼の状態と 治療の計画を話し合います それは思うに 筋の通った要求です そして私たちがどれくらい 彼をケアしたのか 又しようとしているのか 両親に提示する機会でした しかし主治医が「ノー」と 言ったのです 彼はあらゆる理由づけをしました おそらく看護師を 邪魔する事になるでしょう 多分学生に質問させまいと したのでしょう 彼はこうも言いました 「親がもしミスを見つけて 訴訟でも起こしたらどうするんだ?」 あらゆる弁解の裏に私が見たものは 極度の恐れでした 医師になる為に 私たちは 白衣を身につけ 壁を作り その裏に 隠れなければいけないと 分かりました 医療には 隠れた伝染病があります もちろん 医師を訪れるとき 患者は不安を感じます 物凄い腹痛で目を覚ましたとします あなたは病院へ行くでしょう 見知らぬ場所に横になり その病院のストレッチャーで運ばれ 薄っぺらなガウンを着て 身も知らない人がやって来て あなたをつついたり刺激したりします これから何をされるか分かりません 30分前に頼んだ毛布を持ってきて もらえるかどうかも分からないのです でも不安なのは 患者だけではありません 医者だって不安なのです 私たちは患者に 自分たちの 素性がばれるのが怖いのです そして医療についての 全てを暴かれるのが では 私たちは どうするのでしょう? 私たちは白衣を着て その後ろに隠れます もちろん 沢山隠せば隠すほど 何を隠しているのかを 人々はもっと知りたくなります 不安が増すと 不信と貧弱な医療へと さらに悪影響が高まります 私たちは病への不安だけでなく 不安という病を抱えているのです

患者の要求と医師の行為の間の断絶に 橋を架ける事は出来るでしょうか? 不安という病に打ち勝つ事は 出来るでしょうか? 違う形で質問をしてみましょう 隠す事が答えでないなら 逆の事をしてみてはどうでしょう? 仮に 医師が自分の患者に全てを さらけ出すとしたら どうなるでしょう?

昨年の秋 研究を行い 皆が医療について 何を知りたがっているのかを 調査しました 病院にいる患者だけではなく 健常者も対象に 調査を行おうと思いました 2人の医学生 スハビ・ターカーとローラ・ジョーンズです 文字通り街頭で調査を行いました 彼らは銀行、コーヒーショップ、シニアセンター 中華料理店、駅へ行きました 何が分かったのでしょう こう尋ねてみました 「あなたは医療について 何が知りたいですか?」 皆は自分の担当医について 知りたいと答えました なぜなら 自分と担当医の間で 個人的なやり取りをする事によって 医療が理解出来るからです 「医師の何について知りたいですか?」 と尋ねると 3つの違った答が返ってきました 自分の担当医が 有能で医療を行う資格を持っているか 知りたいと答える人たちもいますし 担当医に偏見がなく 誰がお金を支払うかではなく 根拠と科学に基づく決定を しているかどうかを確かめたいと 答える人たちもいます 私たちにとって驚きなのは 多くの人たちが担当医について 別の何かを知りたがっている事です 28歳の法学部の学生ジョナサンは LGBTQの患者が満足出来る LGBT専門の医師を 見つけたいと言っています 32歳の会計士 セレナは 殊に女性の生殖に関する健康や 権利について 担当医が自分と価値観を共有することが 大事だと言っています ハードウェア店の店主 59歳のフランクは 医者にかかることすら嫌がり 予防が第一と信じる医師を 探してはいますが 代替治療で満足しています 次から次へと回答者は 私たちに訴えました 医師と患者の関係は 深く親密なものです 自分の体を医師に見せ 自分の深い秘密を 打ち明けるのですから 患者はまず 医師の価値感を 理解したいのです 医師が あらゆる患者を 診なければならないからと言って 患者があらゆる医師を 訪れる必要があるという訳ではありません 情報に基づく選択が出来るように 皆 自分の担当医の事 を まず知りたがります

その結果 私はある組織活動を始めました “Who's My Doctor? ”という 医療における全面的な透明性を 呼びかける活動です 賛同した医師は自発的に 公のウエブサイト上で どこの医科大を卒業したか 専門は何か といった情報だけではなく 利益相反も全て公にします 製薬企業との関係や そこから いくら貰っているのか等 政府のサンシャイン条項を 越えるものです 報奨金などの動機づけは問題です 腰痛で医者にかかるなら 脊柱手術をするのにその医者が 5000ドル支払われるのか 理学療法士に紹介するのに 25ドル支払われているのか 何を勧めても同額を支払われているのか 知りたいですよね さらに一歩進んで 女性やLGBTの医療 代替医療 予防医療 終末期医療に関して 私たちの価値感を加えます 私たちは患者の皆さんに 尽くす事を誓います 患者には医師がどんな人であるのか 知る権利があります 私たちは情報を透明化することによって 不安が和らぐと信じています

医師の中には賛同する人も しない人もいると思います 大衆の大きな抵抗に 遭うとは思いません “Who's My Doctor?”の 開始1週間以内に 医療新聞のパブリックフォーラムや いくつものオンラインでの 医師のコミュニティに この話題に関して 何千もの投稿が来ました これがその一部です

ポートランドに住む 消化器科医からのものです 「私は12年の人生を 奴隷となって捧げてきました 借金と住宅ローンで借りた金があります 製薬企業からの昼食でしのいで 患者さんと接しています」 誰にとっても厳しい時代 なのかもしれませんが 年収3万5千ドルで4人家族を養っている患者に 無料のランチが必要だと 言ってごらんなさい

シャーロットの 整形外科医からのものです 「収入の出所を明かにするのは プライバシーの侵害だと思います 患者は自分たちの収入を 明らかにはしませんよね」 でも患者の収入源は 医師の健康には影響しないでしょう

ニューヨークシティーの 精神科医からのものです 「そのうち猫か犬のどちらが好きか 車のモデルやトイレットペーパーは どれを使っているか 明らかにすることが必要になるでしょう」 トヨタやクリネックスをどう思うかは 患者の健康に影響しないでしょう しかし 女性の選択権 予防医学 終末期医療に関する価値観は 大きく影響します 気にいったのは カンザスシティの循環器科医です 「政府に義務付けられたものがまた増える? ウェン先生は 祖国に帰らなきゃならないだろう」 さて 2つの良い知らせがあります まず1つ目はこれが 強制ではなく 任意であるという事 2つ目は私がアメリカ人で 既にここにいるという事です (笑)(拍手)

一か月のうちに 勤務先の病院に 私を解雇しろという電話がいくつもありました 公にしていない自宅の住所に手紙が来て 医療監査委員会に訴えて 制裁措置をとると脅迫されました 友人や家族はこの活動を止めるように 私を説得しました 爆弾の脅迫の後 活動を中止しました しかし 私は患者たちから聞いたのです ソーシャルメディア ツイートチャットを通して その時までに 430万人の目に触れ 何千人もの人々が活動を続けるように 私を励ましてくれていたと知りました こんな事が書かれていました 「医師が 恥じるような事をしているのなら それは してはならないはずだ」 「選挙で選ばれた政治家が活動寄付金を 明らかにするのは当然だし 弁護士が利益相反を公開するのは当然だ ではなぜ医師に義務はないのか?」 結局 大勢が書いたり言ったりしていました 「医者を選ぶとき何が大事か 我々患者に決めさせてくれ」 最初の試行で 300人を超える医師が 完全な情報の透明化の誓約を行いました なんて途方もなく新しい アイディアなんでしょうね? しかし実際 これは そんな新しい概念では全くありません 中国の私のヒーロー サム先生を思い出してください まぬけなジョークとワイルドな髪形の そう 彼女は私の先生でしたが 通りの向こうのビルに住む 私の隣人でもありました 私は彼女のお嬢さんと 同じ学校に通っていました 両親と私は先生を信頼していました なぜなら彼女がどんな人で 何を考えているのか知っていたからです 先生が私たちから隠れる必要は 何もありませんでした わずか1世代前 これは アメリカでも普通の事でした 皆知っていましたよね ホームドクターが 2人の10代の男の子の父親で 数年前 煙草をやめ 教会には必ずきちんと行っている と言っているけれど 年に2回しか 教会で彼に会う事はなく 一回はイースター もう一回は お義母さんが 街に出てきた時だという事だと 先生がどんな人か皆知っていました 何もあなたから隠れる必要はなかったのです しかし不安という病が支配して 患者はその結果 苦しみます

私は 直に 母が8年間 癌と戦った姿を見てきました 母は計画を立て どのように生きたいか どのように死にたいかについて かなり考えていました 事前指示書にサインしていただけでなく 12ページにわたる文書を作っていました どれほど病で苦しんだか そして死ぬ時期が近いかについて レジデントだった時のある日 母が集中治療室に入ったという 電話を受けました 病院に駆けつけるまでに 母は挿管され 人工呼吸器をつけられそうな時でした 「これは母の望む事ではありません」 私は言いました 「文書があります」 ICUの医師は私の目を見て 16歳の妹を指さして言いました 「君がこの子ぐらいの頃の事を 覚えてる?」 「お母さんなしで生きられたらと 願ったよね?」 母の腫瘍医もそこにいて言いました 「これがあなたのお母さんだ もしお母さんの為に 全てが出来なかったことを 死ぬまで自分自身と 本当に向き合えるかい?」 母のことは良く分かっていました 彼女の指示の意味も とてもよく理解出来ました でも私は医者でした それはこれまで私が下した中で 最も難しい決断でした 安らかに母を死なせるという事です そして医師たちが私にかけた言葉が 毎日毎日よみがえってくるのです

私たちは医師の行為と 患者の要求の間の断絶に 橋を架けることが出来るのです そこまで 辿り着くことが出来ます 以前来たことのある道だからです 透明化が信頼に結びつくのは 分かっています 研究によると情報をオープンにする事は 医師にとっての手助けにもなり 医療記録を公開し 医療ミスについて語ろうとする事は 患者の信頼を増し 健康結果を改善し 医療過誤を減らすと言われています この公開 この信頼は 伝染病から日常行動が原因となる 疾患モデルへと変化する時代にあって より重要なものになります バクテリアは信頼や親密さと それほど関係ないかもしれません ライフスタイルの困難な選択に 人々が取り組む時や 禁煙などを問題にする時 血圧や糖尿病の管理 そういったものは 医師の信頼を要します

これは 透明化を果たした医師たちが 言った言葉です

デンバーの内科医 ブランドン・コームです 「情報を透明化する事で 患者さんとの距離が縮まりました これは 今まで築いてきた関係の模範です だから私は医療の世界に入ったのです」

デンバーの内科医 アロン・スタップルです 「自分は患者さんに 何も隠し事をしないと言います 何一つ隠し事をしません これが私です さあ あなたの事を教えてください 私たちは一緒なんですよ」

ヒューストンの ファミリードクター メイ・グエンです 「同僚は私がしている事に 仰天しています どうやってそんなに勇敢になったのと 尋ねてきます 私の答えは『私が勇敢なのではなく それが自分の仕事なのよ』 です」

今日 最後の考えをお話しましょう 全てをさらけ出すのは怖いことです 裸にされ 暴露され 批判を受けやすくなると感じるでしょう しかし傷つきやすさ 謙虚さは 医療業務にとって驚くべき利点と なりうるのです 医師が喜んで台座から降り 白衣を脱いで 患者に自分をあらわにし 医療のすべてについて語る その時不安という病を 私たちは克服し始めるのです その時 信頼は確立するのです その時私たちは医療の模範を 秘密と隠ぺいから 完全にオープンで 患者に従事するものへと 変えていくのです

ありがとう

(拍手)

They told me that I'm a traitor to my own profession, that I should be fired, have my medical license taken away, that I should go back to my own country. My email got hacked. In a discussion forum for other doctors, someone took credit for "Twitter-bombing" my account. Now, I didn't know if this was a good or bad thing, but then came the response: "Too bad it wasn't a real bomb."

I never thought that I would do something that would provoke this level of anger among other doctors. Becoming a doctor was my dream. I grew up in China, and my earliest memories are of being rushed to the hospital because I had such bad asthma that I was there nearly every week. I had this one doctor, Dr. Sam, who always took care of me. She was about the same age as my mother. She had this wild, curly hair, and she always wore these bright yellow flowery dresses. She was one of those doctors who, if you fell and you broke your arm, she would ask you why you weren't laughing because it's your humerus. Get it? See, you'd groan, but she'd always make you feel better after having seen her. Well, we all have that childhood hero that we want to grow up to be just like, right? Well, I wanted to be just like Dr. Sam. When I was eight, my parents and I moved to the U.S., and ours became the typical immigrant narrative. My parents cleaned hotel rooms and washed dishes and pumped gas so that I could pursue my dream. Well, eventually I learned enough English, and my parents were so happy the day that I got into medical school and took my oath of healing and service.

But then one day, everything changed. My mother called me to tell me that she wasn't feeling well, she had a cough that wouldn't go away, she was short of breath and tired. Well, I knew that my mother was someone who never complained about anything. For her to tell me that something was the matter, I knew something had to be really wrong. And it was: We found out that she had stage IV breast cancer, cancer that by then had spread to her lungs, her bones, and her brain. My mother was brave, though, and she had hope. She went through surgery and radiation, and was on her third round of chemotherapy when she lost her address book. She tried to look up her oncologist's phone number on the Internet and she found it, but she found something else too. On several websites, he was listed as a highly paid speaker to a drug company, and in fact often spoke on behalf of the same chemo regimen that he had prescribed her. She called me in a panic, and I didn't know what to believe. Maybe this was the right chemo regimen for her, but maybe it wasn't. It made her scared and it made her doubt. When it comes to medicine, having that trust is a must, and when that trust is gone, then all that's left is fear.

There's another side to this fear. As a medical student, I was taking care of this 19-year-old who was biking back to his dorm when he got struck and hit, run over by an SUV. He had seven broken ribs, shattered hip bones, and he was bleeding inside his belly and inside his brain. Now, imagine being his parents who flew in from Seattle,2,000 miles away, to find their son in a coma. I mean, you'd want to find out what's going on with him, right? They asked to attend our bedside rounds where we discussed his condition and his plan, which I thought was a reasonable request, and also would give us a chance to show them how much we were trying and how much we cared. The head doctor, though, said no. He gave all kinds of reasons. Maybe they'll get in the nurse's way. Maybe they'll stop students from asking questions. He even said, "What if they see mistakes and sue us?" What I saw behind every excuse was deep fear, and what I learned was that to become a doctor, we have to put on our white coats, put up a wall, and hide behind it. There's a hidden epidemic in medicine. Of course, patients are scared when they come to the doctor. Imagine you wake up with this terrible bellyache, you go to the hospital, you're lying in this strange place, you're on this hospital gurney, you're wearing this flimsy gown, strangers are coming to poke and prod at you. You don't know what's going to happen. You don't even know if you're going to get the blanket you asked for 30 minutes ago. But it's not just patients who are scared; doctors are scared too. We're scared of patients finding out who we are and what medicine is all about. And so what do we do? We put on our white coats and we hide behind them. Of course, the more we hide, the more people want to know what it is that we're hiding. The more fear then spirals into mistrust and poor medical care. We don't just have a fear of sickness, we have a sickness of fear.

Can we bridge this disconnect between what patients need and what doctors do? Can we overcome the sickness of fear? Let me ask you differently: If hiding isn't the answer, what if we did the opposite? What if doctors were to become totally transparent with their patients?

Last fall, I conducted a research study to find out what it is that people want to know about their healthcare. I didn't just want to study patients in a hospital, but everyday people. So my two medical students, Suhavi Tucker and Laura Johns, literally took their research to the streets. They went to banks, coffee shops, senior centers, Chinese restaurants and train stations. What did they find? Well, when we asked people, "What do you want to know about your healthcare?" people responded with what they want to know about their doctors, because people understand health care to be the individual interaction between them and their doctors. When we asked, "What do you want to know about your doctors?" people gave three different answers. Some want to know that their doctor is competent and certified to practice medicine. Some want to be sure that their doctor is unbiased and is making decisions based on evidence and science, not on who pays them. Surprisingly to us, many people want to know something else about their doctors. Jonathan, a 28-year-old law student, says he wants to find someone who is comfortable with LGBTQ patients and specializes in LGBT health. Serena, a 32-year-old accountant, says that it's important to her for her doctor to share her values when it comes to reproductive choice and women's rights. Frank, a 59-year-old hardware store owner, doesn't even like going to the doctor and wants to find someone who believes in prevention first, but who is comfortable with alternative treatments. One after another, our respondents told us that that doctor-patient relationship is a deeply intimate one -- that to show their doctors their bodies and tell them their deepest secrets, they want to first understand their doctor's values. Just because doctors have to see every patient doesn't mean that patients have to see every doctor. People want to know about their doctors first so that they can make an informed choice.

As a result of this, I formed a campaign, Who's My Doctor? that calls for total transparency in medicine. Participating doctors voluntarily disclose on a public website not just information about where we went to medical school and what specialty we're in, but also our conflicts of interest. We go beyond the Government in the Sunshine Act about drug company affiliations, and we talk about how we're paid. Incentives matter. If you go to your doctor because of back pain, you might want to know he's getting paid 5,000 dollars to perform spine surgery versus 25 dollars to refer you to see a physical therapist, or if he's getting paid the same thing no matter what he recommends. Then, we go one step further. We add our values when it comes to women's health, LGBT health, alternative medicine, preventive health, and end-of-life decisions. We pledge to our patients that we are here to serve you, so you have a right to know who we are. We believe that transparency can be the cure for fear.

I thought some doctors would sign on and others wouldn't, but I had no idea of the huge backlash that would ensue. Within one week of starting Who's My Doctor? Medscape's public forum and several online doctors' communities had thousands of posts about this topic. Here are a few.

From a gastroenterologist in Portland: "I devoted 12 years of my life to being a slave. I have loans and mortgages. I depend on lunches from drug companies to serve patients." Well, times may be hard for everyone, but try telling your patient making 35,000 dollars a year to serve a family of four that you need the free lunch.

From an orthopedic surgeon in Charlotte: "I find it an invasion of my privacy to disclose where my income comes from. My patients don't disclose their incomes to me." But your patients' sources of income don't affect your health.

From a psychiatrist in New York City: "Pretty soon we will have to disclose whether we prefer cats to dogs, what model of car we drive, and what toilet paper we use." Well, how you feel about Toyotas or Cottonelle won't affect your patients' health, but your views on a woman's right to choose and preventive medicine and end-of-life decisions just might. And my favorite, from a Kansas City cardiologist: "More government-mandated stuff? Dr. Wen needs to move back to her own country." Well,two pieces of good news. First of all, this is meant to be voluntary and not mandatory, and second of all, I'm American and I'm already here. (Laughter) (Applause)

Within a month, my employers were getting calls asking for me to be fired. I received mail at my undisclosed home address with threats to contact the medical board to sanction me. My friends and family urged me to quit this campaign. After the bomb threat, I was done. But then I heard from patients. Over social media, a TweetChat, which I'd learned what that was by then, generated 4.3 million impressions, and thousands of people wrote to encourage me to continue. They wrote with things like, "If doctors are doing something they're that ashamed of, they shouldn't be doing it." "Elected officials have to disclose campaign contributions. Lawyers have to disclose conflicts of interests. Why shouldn't doctors?" And finally, many people wrote and said, "Let us patients decide what's important when we're choosing a doctor." In our initial trial, over 300 doctors have taken the total transparency pledge. What a crazy new idea, right? But actually, this is not that new of a concept at all. Remember Dr. Sam, my doctor in China, with the goofy jokes and the wild hair? Well, she was my doctor, but she was also our neighbor who lived in the building across the street. I went to the same school as her daughter. My parents and I trusted her because we knew who she was and what she stood for, and she had no need to hide from us. Just one generation ago, this was the norm in the U.S. as well. You knew that your family doctor was the father of two teenage boys, that he quit smoking a few years ago, that he says he's a regular churchgoer, but you see him twice a year: once at Easter and once when his mother-in-law comes to town. You knew what he was about, and he had no need to hide from you. But the sickness of fear has taken over, and patients suffer the consequences.

I know this firsthand. My mother fought her cancer for eight years. She was a planner, and she thought a lot about how she wanted to live and how she wanted to die. Not only did she sign advance directives, she wrote a 12-page document about how she had suffered enough, how it was time for her to go. One day, when I was a resident physician, I got a call to say that she was in the intensive care unit. By the time I got there, she was about to be intubated and put on a breathing machine. "But this is not what she wants," I said, "and we have documents." The ICU doctor looked at me in the eye, pointed at my then 16-year-old sister, and said, "Do you remember when you were that age? How would you have liked to grow up without your mother?" Her oncologist was there too, and said, "This is your mother. Can you really face yourself for the rest of your life if you don't do everything for her?" I knew my mother so well. I understood what her directives meant so well, but I was a physician. That was the single hardest decision I ever made, to let her die in peace, and I carry those words of those doctors with me every single day.

We can bridge the disconnect between what doctors do and what patients need. We can get there, because we've been there before, and we know that transparency gets us to that trust. Research has shown us that openness also helps doctors, that having open medical records, being willing to talk about medical errors, will increase patient trust, improve health outcomes, and reduce malpractice. That openness, that trust, is only going to be more important as we move from the infectious to the behavioral model of disease. Bacteria may not care so much about trust and intimacy, but for people to tackle the hard lifestyle choices, to address issues like smoking cessation, blood-pressure management and diabetes control, well, that requires us to establish trust.

Here's what other transparent doctors have said.

Brandon Combs, an internist in Denver: "This has brought me closer to my patients. The type of relationship I've developed -- that's why I entered medicine."

Aaron Stupple, an internist in Denver: "I tell my patients that I am totally open with them. I don't hide anything from them. This is me. Now tell me about you. We're in this together."

May Nguyen, a family physician in Houston: "My colleagues are astounded by what I'm doing. They ask me how I could be so brave. I said, I'm not being brave, it's my job."

I leave you today with a final thought. Being totally transparent is scary. You feel naked, exposed and vulnerable, but that vulnerability, that humility, it can be an extraordinary benefit to the practice of medicine. When doctors are willing to step off our pedestals, take off our white coats, and show our patients who we are and what medicine is all about, that's when we begin to overcome the sickness of fear. That's when we establish trust. That's when we change the paradigm of medicine from one of secrecy and hiding to one that is fully open and engaged for our patients.

Thank you.

(Applause)

They told me/ that I'm a traitor/ to my own profession,/ that I should be fired,/ have/ my medical license taken away,/ that I should go back/ to my own country.//

私は自分の職業に対する反逆者 だと言われました 首になるべきだと 医師免許を取り上げるべきだと 自分の国に帰るべきだと言われたのです

My email got hacked.//

Eメールは改ざんされ

In a discussion forum/ for other doctors,/ someone took credit/ for "Twitter-bombing"/ my account.//

他の医師との ディスカッションフォーラムでは 誰かが私のアカウントに「ツイッター爆弾」を 送ったことを手柄にしていました

Now,/ I didn't know/ if this was a good or bad thing,/ but then came the response:/ "Too bad/ it wasn't a real bomb."//

さて 事の善悪は分かりませんでしたが その後 返事が来ました 「お気の毒さま 本物の爆弾ではありませんでした」

I never thought/ that I would do something/ that would provoke this level of anger/ among other doctors.//

自分が他の医師の間で こんな怒りを駆り立てるような事をしたとは 夢にも思いませんでした

Becoming a doctor was my dream.//

医師になるのは私の夢でした

I grew up/ in China,/ and my earliest memories are of being rushed to the hospital/ because I had such bad asthma/ that I was there nearly/ every week.//

中国で生まれ 最初の思い出は 病院の救急に運ばれた事です 私はひどいぜんそくを患っていたので ほぼ毎週病院に行きました

I had this one doctor,/ Dr. Sam,/ who always took care of me.//

サム先生という方に いつも診てもらっていました

She was about the same age/ as my mother.//

その先生は 母と同じくらいの年齢でした

She had this wild, curly hair,/ and she always wore these bright yellow flowery dresses.//

ワイルドなカーリーヘアーで いつも明るい黄色の 花柄の服を着ていました

She was one of those doctors/ who,/ if you fell/ and you broke your arm,/ she would ask you/ why you weren't laughing/ because it's your humerus.// Get it?//

転んで 腕の骨を折ったりしたら 「なんで笑わないの だって ここがあなたの冗談骨(上腕骨)よ 分かる?」 というようなお医者さんでした

See,/ you'd groan,/ but she'd always make/ you feel better/ after having seen her.//

ほらね 唸るでしょう でも先生に診てもらうと いつも気分が良くなるのです

Well,/ we/ all have/ that childhood hero/ that we want to grow up/ to be just like,/ right?//

こんな風に 誰にでも大きくなったら こうなりたいという 子供時代のヒーローがいますよね?

Well,/ I wanted to be just like Dr. Sam.//

私はサム先生のようになりたい と思いました

When I was eight,/ my parents/ and I moved to the U.S.//,/ and ours became the typical immigrant narrative.//

8歳の時 私は両親と アメリカに引っ越しました 私たちの話は典型的な移民の物語です

My parents cleaned hotel rooms/ and washed dishes/ and pumped gas/ so that I could pursue my dream.//

両親はホテルの清掃や皿洗いをしたり ガソリンスタンドで働きました 私の夢を叶える為です

Well,/ eventually/ I learned enough English,/ and my parents were so happy/ the day that/ I got into medical school/ and took my oath of healing and service.//

結局 十分英語を学び 私は医科大学に入り 癒しと奉仕の誓いを受け入れた日 両親はとても喜んでいました

But then/ one day,/ everything changed.//

しかしある日 全てが変わりました

My mother called me/ to tell me/ that she wasn't feeling well,/ she had a cough/ that wouldn't go away,/ she was short of breath and tired.//

母が電話で 体調が良くないと言ってきたのです 咳が止まらず 息切れと 疲れを訴えました

Well,/ I knew/ that my mother was someone/ who never complained about anything.//

どんな事にも決して 不満を言う人でないのは分かっていました

For her to tell me/ that something was the matter,/ I knew/ something had to be really wrong.//

母が私に具合が悪いと言うなんて 只事ではないとは思いました

And it was:/ We found out/ that she had stage IV breast cancer,/ cancer/ that by then had spread to her lungs,/ her bones,/ and her brain.//

案の定 母は ステージIVの乳癌だと分かりました その時までに癌は 肺、骨、そして脳に転移していました

My mother was brave,/ though,/ and she had hope.//

しかし母は強く勇敢で 希望を持っていました

She went through surgery and radiation,/ and was on her third round of chemotherapy/ when she lost her address book.//

手術や放射線治療を受け そして3クール目の 化学療法を受けている時 アドレス帳を失くしました

She tried to look up/ her oncologist's phone number/ on the Internet/ and she found it,/ but she found something else too.//

母はネットで腫瘍医の 電話番号を調べようとしました それは見つかりましたが 他にも見つかったものがあったのです

On several websites,/ he was listed as a highly paid speaker/ to a drug company,/ and in fact often spoke on behalf of the same chemo regimen/ that he had prescribed her.//

いくつかのウェブサイトで 彼が 製薬企業に高額で雇われた スポークスマンとして名前が挙がっていたのです 実際母に処方したのと同じ 化学療法の投与計画を 彼が代表して話していました

She called me/ in a panic,/ and I didn't know/ what to believe.//

母は驚いて私に電話してきました 私は何を信じれば良いのか 分かりませんでした

Maybe/ this was the right chemo regimen/ for her,/ but maybe/ it wasn't.//

おそらく母にとって それが正しい処方だったのかもしれないし そうでなかったのかもしれません

It made her scared/ and it made her doubt.//

母は不安と疑惑を抱くようになりました

When it comes to medicine,/ having/ that trust is a must,/ and when that trust is gone,/ then/ all that's left/ is fear.//

医学については 信頼が必須です 信頼が失われると 残るのは不安だけです

There's another side/ to this fear.//

この手の不安には別の側面があります

As a medical student,/ I was taking care of this 19-year-old/ who was biking back/ to his dorm/ when he got struck and hit,/ run over/ by an SUV.//

医学生の頃 19歳の患者を診ていました 彼は寮に自転車で帰る時 SUV車にぶつかり 体を強打し 車の下敷きになりました

He had seven broken ribs,/ shattered hip bones,/ and he was bleeding inside his belly and inside his brain.//

7本の肋骨を折り 大腿骨は粉砕していました 腹腔内出血と脳内出血をしていました

Now,/ imagine/ being his parents/ who flew in/ from Seattle,/2,000 miles away,/ to find their son/ in a coma.//

彼の両親だったとして シアトルから3,200キロの距離を 飛行機で駆けつけ 昏睡状態の息子に会いに行く事を 想像してみてください

I mean,/ you'd want to find out/ what's going on/ with him,/ right?//

彼がどんな状態なのか 知りたいですよね?

They asked to attend/ our bedside rounds/ where we discussed his condition and his plan,/ which I thought/ was a reasonable request,/ and also would give us/ a chance/ to show them/ how much/ we were trying/ and how much/ we cared.//

両親は回診に同行したいと言いました 回診では彼の状態と 治療の計画を話し合います それは思うに 筋の通った要求です そして私たちがどれくらい 彼をケアしたのか 又しようとしているのか 両親に提示する機会でした

The head doctor,/ though,/ said no.//

しかし主治医が「ノー」と 言ったのです

He gave all kinds of reasons.//

彼はあらゆる理由づけをしました

Maybe/ they'll get in the nurse's way.//

おそらく看護師を 邪魔する事になるでしょう

Maybe/ they'll stop students/ from asking questions.//

多分学生に質問させまいと したのでしょう

He even said,/ "What if they see mistakes/ and sue us?"//

彼はこうも言いました 「親がもしミスを見つけて 訴訟でも起こしたらどうするんだ?」

What I saw behind every excuse was deep fear,/ and what I learned/ was that to become a doctor,/ we have to put/ on our white coats,/ put up/ a wall,/ and hide/ behind it.//

あらゆる弁解の裏に私が見たものは 極度の恐れでした 医師になる為に 私たちは 白衣を身につけ 壁を作り その裏に 隠れなければいけないと 分かりました

There's a hidden epidemic/ in medicine.//

医療には 隠れた伝染病があります

Of course,/ patients are scared/ when they come to the doctor.//

もちろん 医師を訪れるとき 患者は不安を感じます

Imagine/ you wake up/ with this terrible bellyache,/ you go to the hospital,/ you're lying/ in this strange place,/ you're on this hospital gurney,/ you're wearing/ this flimsy gown,/ strangers are coming to poke and prod/ at you.//

物凄い腹痛で目を覚ましたとします あなたは病院へ行くでしょう 見知らぬ場所に横になり その病院のストレッチャーで運ばれ 薄っぺらなガウンを着て 身も知らない人がやって来て あなたをつついたり刺激したりします

You don't know/ what's going to happen.//

これから何をされるか分かりません

You don't even know/ if you're going to get/ the blanket/ you asked for 30 minutes ago.//

30分前に頼んだ毛布を持ってきて もらえるかどうかも分からないのです

But it's not just patients/ who are scared;/ doctors are scared too.//

でも不安なのは 患者だけではありません 医者だって不安なのです

We're scared of patients/ finding out/ who we are/ and what medicine is all about.//

私たちは患者に 自分たちの 素性がばれるのが怖いのです そして医療についての 全てを暴かれるのが

And so/ what do we do?//

では 私たちは どうするのでしょう?

We put on our white coats/ and we hide behind them.//

私たちは白衣を着て その後ろに隠れます

Of course,/ the more/ we hide,/ the more/ people want to know/ what it is/ that we're hiding.//

もちろん 沢山隠せば隠すほど 何を隠しているのかを 人々はもっと知りたくなります

The more fear then spirals into mistrust and poor medical care.//

不安が増すと 不信と貧弱な医療へと さらに悪影響が高まります

We don't just have a fear of sickness,/ we have a sickness of fear.//

私たちは病への不安だけでなく 不安という病を抱えているのです

Can we bridge this disconnect/ between what patients need/ and what doctors do?//

患者の要求と医師の行為の間の断絶に 橋を架ける事は出来るでしょうか?

Can we overcome the sickness of fear?//

不安という病に打ち勝つ事は 出来るでしょうか?

Let me/ ask you differently:/ If hiding isn't the answer,/ what if we did the opposite?//

違う形で質問をしてみましょう 隠す事が答えでないなら 逆の事をしてみてはどうでしょう?

What if doctors were to become/ totally transparent with their patients?//

仮に 医師が自分の患者に全てを さらけ出すとしたら どうなるでしょう?

Last fall,/ I conducted a research study/ to find out/ what it is/ that people want to know/ about their healthcare.//

昨年の秋 研究を行い 皆が医療について 何を知りたがっているのかを 調査しました

I didn't just want to study/ patients/ in a hospital,/ but everyday people.//

病院にいる患者だけではなく 健常者も対象に 調査を行おうと思いました

So my two medical students,/ Suhavi Tucker and Laura Johns,/ literally took their research/ to the streets.//

2人の医学生 スハビ・ターカーとローラ・ジョーンズです 文字通り街頭で調査を行いました

They went to banks,/ coffee shops,/ senior centers,/ Chinese restaurants and train stations.//

彼らは銀行、コーヒーショップ、シニアセンター 中華料理店、駅へ行きました

What did they find?//

何が分かったのでしょう

Well,/ when we asked people,/ "What do you want to know/ about your healthcare?"//

こう尋ねてみました 「あなたは医療について 何が知りたいですか?」

people responded with what they want to know/ about their doctors,/ because people understand health care/ to be the individual interaction/ between them and their doctors.//

皆は自分の担当医について 知りたいと答えました なぜなら 自分と担当医の間で 個人的なやり取りをする事によって 医療が理解出来るからです

When we asked,/ "What do you want to know/ about your doctors?"//

「医師の何について知りたいですか?」 と尋ねると

people gave three different answers.//

3つの違った答が返ってきました

Some want to know/ that/ their doctor is competent/ and certified to practice/ medicine.//

自分の担当医が 有能で医療を行う資格を持っているか 知りたいと答える人たちもいますし

Some want to be sure/ that their doctor is unbiased/ and is making decisions based on evidence and science, not on who pays them.//

担当医に偏見がなく 誰がお金を支払うかではなく 根拠と科学に基づく決定を しているかどうかを確かめたいと 答える人たちもいます

Surprisingly/ to us,/ many people want to know/ something else/ about their doctors.//

私たちにとって驚きなのは 多くの人たちが担当医について 別の何かを知りたがっている事です

Jonathan,/ a 28-year-old law student,/ says/ he wants to find/ someone/ who is comfortable/ with LGBTQ patients/ and specializes in LGBT health.//

28歳の法学部の学生ジョナサンは LGBTQの患者が満足出来る LGBT専門の医師を 見つけたいと言っています

Serena,/ a 32-year-old accountant,/ says/ that it's important/ to her/ for her doctor/ to share her values/ when it comes to reproductive choice and women's rights.//

32歳の会計士 セレナは 殊に女性の生殖に関する健康や 権利について 担当医が自分と価値観を共有することが 大事だと言っています

Frank,/ a 59-year-old hardware store owner,/ doesn't even like going/ to the doctor/ and wants to find/ someone/ who believes in prevention first,/ but who is comfortable/ with alternative treatments.//

ハードウェア店の店主 59歳のフランクは 医者にかかることすら嫌がり 予防が第一と信じる医師を 探してはいますが 代替治療で満足しています

One/ after another,/ our respondents told us/ that that doctor-patient relationship is a deeply intimate one --/ that to show their doctors/ their bodies/ and tell them/ their deepest secrets,/ they want to first understand their doctor's values.//

次から次へと回答者は 私たちに訴えました 医師と患者の関係は 深く親密なものです 自分の体を医師に見せ 自分の深い秘密を 打ち明けるのですから 患者はまず 医師の価値感を 理解したいのです

Just/ because doctors have to see/ every patient doesn't mean/ that patients have to see/ every doctor.//

医師が あらゆる患者を 診なければならないからと言って 患者があらゆる医師を 訪れる必要があるという訳ではありません

People want to know/ about their doctors first/ so that they can make an informed choice.//

情報に基づく選択が出来るように 皆 自分の担当医の事 を まず知りたがります

As a result of this,/ I formed a campaign,/ Who's My Doctor?//

その結果 私はある組織活動を始めました “Who's My Doctor? ”という

that calls for total transparency/ in medicine.//

医療における全面的な透明性を 呼びかける活動です

Participating doctors voluntarily disclose on a public website not just/ information/ about where we went to medical school/ and what specialty/ we're in,/ but also/ our conflicts of interest.//

賛同した医師は自発的に 公のウエブサイト上で どこの医科大を卒業したか 専門は何か といった情報だけではなく 利益相反も全て公にします

We go beyond the Government/ in the Sunshine Act about drug company affiliations,/ and we talk about how we're paid.//

製薬企業との関係や そこから いくら貰っているのか等 政府のサンシャイン条項を 越えるものです

報奨金などの動機づけは問題です

If you go to your doctor/ because of back pain,/ you might want to know/ he's getting paid 5,000 dollars to perform spine surgery/ versus 25 dollars to refer you to see a physical therapist,/ or/ if he's getting paid the same thing no matter/ what he recommends.//

腰痛で医者にかかるなら 脊柱手術をするのにその医者が 5000ドル支払われるのか 理学療法士に紹介するのに 25ドル支払われているのか 何を勧めても同額を支払われているのか 知りたいですよね

Then,/ we go one step further.//

さらに一歩進んで

We add our values/ when it comes to women's health, LGBT health,/ alternative medicine,/ preventive health,/ and end-of-life decisions.//

女性やLGBTの医療 代替医療 予防医療 終末期医療に関して 私たちの価値感を加えます

We pledge to our patients/ that we are here to serve you,/ so you have a right/ to know/ who we are.//

私たちは患者の皆さんに 尽くす事を誓います 患者には医師がどんな人であるのか 知る権利があります

We believe/ that transparency can be the cure/ for fear.//

私たちは情報を透明化することによって 不安が和らぐと信じています

I thought/ some doctors would sign on and others wouldn't,/ but I had no idea of the huge backlash/ that would ensue.//

医師の中には賛同する人も しない人もいると思います 大衆の大きな抵抗に 遭うとは思いません

Within one week of starting/ Who's My Doctor?//

“Who's My Doctor?”の 開始1週間以内に

Medscape's public forum/ and several online doctors/' communities had thousands of posts/ about this topic.//

医療新聞のパブリックフォーラムや いくつものオンラインでの 医師のコミュニティに この話題に関して 何千もの投稿が来ました

Here are a few.//

これがその一部です

From a gastroenterologist/ in Portland:/ "I devoted 12 years of my life/ to being a slave.//

ポートランドに住む 消化器科医からのものです 「私は12年の人生を 奴隷となって捧げてきました

I have loans and mortgages.//

借金と住宅ローンで借りた金があります

I depend on lunches/ from drug companies/ to serve patients."//

製薬企業からの昼食でしのいで 患者さんと接しています」

Well,/ times may be hard/ for everyone,/ but try telling/ your patient/ making 35,000 dollars/ a year to serve a family of four/ that you need the free lunch.//

誰にとっても厳しい時代 なのかもしれませんが 年収3万5千ドルで4人家族を養っている患者に 無料のランチが必要だと 言ってごらんなさい

From an orthopedic surgeon/ in Charlotte:/ "I find it/ an invasion of my privacy/ to disclose/ where my income comes from.//

シャーロットの 整形外科医からのものです 「収入の出所を明かにするのは プライバシーの侵害だと思います

My patients don't disclose their incomes/ to me."//

患者は自分たちの収入を 明らかにはしませんよね」

But your patients/' sources of income don't affect your health.//

でも患者の収入源は 医師の健康には影響しないでしょう

From a psychiatrist/ in New York City:/ "Pretty soon/ we will have to disclose/ whether we prefer cats/ to dogs,/ what model of car/ we drive,/ and what toilet paper/ we use."//

ニューヨークシティーの 精神科医からのものです 「そのうち猫か犬のどちらが好きか 車のモデルやトイレットペーパーは どれを使っているか 明らかにすることが必要になるでしょう」

Well,/ how you feel about Toyotas or Cottonelle won't affect your patients/' health,/ but your views/ on a woman's right to choose/ and preventive medicine and end-of-life decisions just might.//

トヨタやクリネックスをどう思うかは 患者の健康に影響しないでしょう しかし 女性の選択権 予防医学 終末期医療に関する価値観は 大きく影響します

And my favorite,/ from a Kansas City cardiologist:/ "More government-mandated stuff?//

気にいったのは カンザスシティの循環器科医です 「政府に義務付けられたものがまた増える?

Dr. Wen needs to move back/ to her own country."//

ウェン先生は 祖国に帰らなきゃならないだろう」

Well,/two pieces of good news.//

さて 2つの良い知らせがあります

First of all,/ this is meant to be voluntary and not mandatory,/ and second of all,/ I'm American/ and I'm already here.//

まず1つ目はこれが 強制ではなく 任意であるという事 2つ目は私がアメリカ人で 既にここにいるという事です

(Laughter) (Applause)/ Within a month,/ my employers were getting calls/ asking/ for me/ to be fired.//

(笑)(拍手) 一か月のうちに 勤務先の病院に 私を解雇しろという電話がいくつもありました

I received mail/ at my undisclosed home address/ with threats/ to contact the medical board/ to sanction me.//

公にしていない自宅の住所に手紙が来て 医療監査委員会に訴えて 制裁措置をとると脅迫されました

My friends and family urged me/ to quit this campaign.//

友人や家族はこの活動を止めるように 私を説得しました

After the bomb threat,/ I was done.//

爆弾の脅迫の後 活動を中止しました

But then/ I heard from patients.//

しかし 私は患者たちから聞いたのです

Over social media,/ a TweetChat,/ which I'd learned/ what/ that was by then,/ generated 4.3 million impressions,/ and thousands of people wrote to encourage/ me/ to continue.//

ソーシャルメディア ツイートチャットを通して その時までに 430万人の目に触れ 何千人もの人々が活動を続けるように 私を励ましてくれていたと知りました

They wrote with things like,/ "If doctors are doing something/ they're/ that ashamed of,/ they shouldn't be doing it."//

こんな事が書かれていました 「医師が 恥じるような事をしているのなら それは してはならないはずだ」

「選挙で選ばれた政治家が活動寄付金を 明らかにするのは当然だし

弁護士が利益相反を公開するのは当然だ

Why shouldn't doctors?"//

ではなぜ医師に義務はないのか?」

And finally,/ many people wrote/ and said,/ "Let us/ patients decide/ what's important/ when we're choosing/ a doctor."//

結局 大勢が書いたり言ったりしていました 「医者を選ぶとき何が大事か 我々患者に決めさせてくれ」

In our initial trial,/ over 300 doctors have taken the total transparency pledge.//

最初の試行で 300人を超える医師が 完全な情報の透明化の誓約を行いました

What a crazy new idea,/ right?//

なんて途方もなく新しい アイディアなんでしょうね?

But actually,/ this is not that new of a concept/ at all.//

しかし実際 これは そんな新しい概念では全くありません

Remember Dr. Sam,/ my doctor/ in China,/ with the goofy jokes and the wild hair?//

中国の私のヒーロー サム先生を思い出してください まぬけなジョークとワイルドな髪形の

Well,/ she was my doctor,/ but she was also our neighbor/ who lived in the building/ across the street.//

そう 彼女は私の先生でしたが 通りの向こうのビルに住む 私の隣人でもありました

I went to the same school/ as her daughter.//

私は彼女のお嬢さんと 同じ学校に通っていました

My parents/ and I trusted her/ because we knew/ who she was/ and what she stood for,/ and she had no need/ to hide from us.//

両親と私は先生を信頼していました なぜなら彼女がどんな人で 何を考えているのか知っていたからです 先生が私たちから隠れる必要は 何もありませんでした

Just one generation ago,/ this was the norm/ in the U.S./ as well.//

わずか1世代前 これは アメリカでも普通の事でした

You knew that/ your family doctor was the father of two teenage boys,/ that he quit smoking/ a few years ago,/ that he says/ he's a regular churchgoer,/ but you see him/ twice a year:/ once/ at Easter/ and once/ when his mother-in-law comes to town.//

皆知っていましたよね ホームドクターが 2人の10代の男の子の父親で 数年前 煙草をやめ 教会には必ずきちんと行っている と言っているけれど 年に2回しか 教会で彼に会う事はなく 一回はイースター もう一回は お義母さんが 街に出てきた時だという事だと

You knew/ what he was about,/ and he had no need/ to hide from you.//

先生がどんな人か皆知っていました 何もあなたから隠れる必要はなかったのです

But the sickness of fear has taken over,/ and patients suffer the consequences.//

しかし不安という病が支配して 患者はその結果 苦しみます

I know this firsthand.//

私は 直に

My mother fought her cancer/ for eight years.//

母が8年間 癌と戦った姿を見てきました

She was a planner,/ and she thought a lot/ about how she wanted to live/ and how she wanted to die.//

母は計画を立て どのように生きたいか どのように死にたいかについて かなり考えていました

Not only did she sign advance directives,/ she wrote a 12-page document/ about how she had suffered enough,/ how it was time/ for her/ to go.//

事前指示書にサインしていただけでなく 12ページにわたる文書を作っていました どれほど病で苦しんだか そして死ぬ時期が近いかについて

One day,/ when I was a resident physician,/ I got a call/ to say/ that she was in the intensive care unit.//

レジデントだった時のある日 母が集中治療室に入ったという 電話を受けました

By the time/ I got there,/ she was/ about to be intubated/ and put on a breathing machine.//

病院に駆けつけるまでに 母は挿管され 人工呼吸器をつけられそうな時でした

"But this is not/ what she wants,/"/ I said,/ "and we have documents."//

「これは母の望む事ではありません」 私は言いました 「文書があります」

The ICU doctor looked at me/ in the eye,/ pointed at my then 16-year-old sister,/ and said,/ "Do you remember/ when you were that age?//

ICUの医師は私の目を見て 16歳の妹を指さして言いました 「君がこの子ぐらいの頃の事を 覚えてる?」

How would you have liked to grow up/ without your mother?"//

「お母さんなしで生きられたらと 願ったよね?」

Her oncologist was there too,/ and said,/ "This is your mother.//

母の腫瘍医もそこにいて言いました 「これがあなたのお母さんだ

Can you really face yourself/ for the rest of your life/ if you don't do everything/ for her?"//

もしお母さんの為に 全てが出来なかったことを 死ぬまで自分自身と 本当に向き合えるかい?」

I knew my mother so well.//

母のことは良く分かっていました

I understood/ what her directives meant so well,/ but I was a physician.//

彼女の指示の意味も とてもよく理解出来ました でも私は医者でした

That was the single hardest decision I ever made,/ to let her die/ in peace,/ and I carry those words of those doctors/ with me/ every single day.//

それはこれまで私が下した中で 最も難しい決断でした 安らかに母を死なせるという事です そして医師たちが私にかけた言葉が 毎日毎日よみがえってくるのです

We can bridge the disconnect/ between what doctors do/ and what patients need.//

私たちは医師の行為と 患者の要求の間の断絶に 橋を架けることが出来るのです

We can get there,/ because we've been there before,/ and we know/ that transparency gets us/ to that trust.//

そこまで 辿り着くことが出来ます 以前来たことのある道だからです 透明化が信頼に結びつくのは 分かっています

Research has shown us/ that openness also helps doctors,/ that having open medical records,/ being willing to talk about medical errors,/ will increase patient trust,/ improve health outcomes,/ and reduce malpractice.//

研究によると情報をオープンにする事は 医師にとっての手助けにもなり 医療記録を公開し 医療ミスについて語ろうとする事は 患者の信頼を増し 健康結果を改善し 医療過誤を減らすと言われています

That openness,/ that trust,/ is only going to be more important/ as we move from the infectious/ to the behavioral model of disease.//

この公開 この信頼は 伝染病から日常行動が原因となる 疾患モデルへと変化する時代にあって より重要なものになります

Bacteria may not care so much/ about trust and intimacy,/ but/ for people to tackle the hard lifestyle choices,/ to address issues/ like smoking cessation,/ blood-pressure management and diabetes control,/ well,/ that requires us/ to establish trust.//

バクテリアは信頼や親密さと それほど関係ないかもしれません ライフスタイルの困難な選択に 人々が取り組む時や 禁煙などを問題にする時 血圧や糖尿病の管理 そういったものは 医師の信頼を要します

Here's/ what other transparent doctors have said.//

これは 透明化を果たした医師たちが 言った言葉です

Brandon Combs,/ an internist/ in Denver:/ "This has brought me closer/ to my patients.//

デンバーの内科医 ブランドン・コームです 「情報を透明化する事で 患者さんとの距離が縮まりました

The type of relationship/ I've developed --/ that's/ why I entered medicine."//

これは 今まで築いてきた関係の模範です だから私は医療の世界に入ったのです」

Aaron Stupple,/ an internist/ in Denver:/ "I tell my patients/ that I am totally open/ with them.//

デンバーの内科医 アロン・スタップルです 「自分は患者さんに 何も隠し事をしないと言います

I don't hide anything/ from them.//

何一つ隠し事をしません

This is me.// Now tell me/ about you.//

これが私です さあ あなたの事を教えてください

We're in this together."//

私たちは一緒なんですよ」

May Nguyen,/ a family physician/ in Houston:/ "My colleagues are astounded by what I'm doing.//

ヒューストンの ファミリードクター メイ・グエンです 「同僚は私がしている事に 仰天しています

They ask me/ how I could be so brave.//

どうやってそんなに勇敢になったのと 尋ねてきます

I said,/ I'm not being brave,/ it's my job."//

私の答えは『私が勇敢なのではなく それが自分の仕事なのよ』 です」

I leave you/ today/ with a final thought.//

今日 最後の考えをお話しましょう

全てをさらけ出すのは怖いことです

You feel naked, exposed and vulnerable,/ but/ that vulnerability,/ that humility,/ it can be an extraordinary benefit/ to the practice of medicine.//

裸にされ 暴露され 批判を受けやすくなると感じるでしょう しかし傷つきやすさ 謙虚さは 医療業務にとって驚くべき利点と なりうるのです

When doctors are willing/ to step off/ our pedestals,/ take off/ our white coats,/ and show our patients/ who we are/ and what medicine is all about,/ that's/ when we begin to overcome/ the sickness of fear.//

医師が喜んで台座から降り 白衣を脱いで 患者に自分をあらわにし 医療のすべてについて語る その時不安という病を 私たちは克服し始めるのです

That's/ when we establish trust.//

その時 信頼は確立するのです

That's/ when we change the paradigm of medicine/ from one of secrecy/ and hiding to one/ that is fully open/ and engaged for our patients.//

その時私たちは医療の模範を 秘密と隠ぺいから 完全にオープンで 患者に従事するものへと 変えていくのです

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

traitor

(国・主義・信用などに対する)『裏切り者』,反逆者,むほん人《+to+名》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

profession

〈C〉『専門職』;(一般に)職業

《the~》《集合的に》『同業者たち』

〈C〉〈U〉(…を)公言(明言,宣言)すること《+『of』+『名』》

(…への)信仰の告白《+『of』+『名』》

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

forum

《the Fo・rum》(古代ローマの)大広場,市場(商業取引や裁判・政治などの集会所として用いられた)

〈C〉(公開討論・批判などの)広場,フォーラム

〈C〉討論会

credit

〈U〉『信用』

〈U〉『信望』,名声

〈U〉(…に対する)『賞賛』,『名誉』《+『for』+『名』》

〈C〉《通例a~》(…にとって)『名誉となるもの』(『人』)《+『to』+『名』》

〈U〉信用貸し,掛け売り,信用取引,クレジット

〈U〉支払い猶予期間

〈U〉(人の経済的)信用度

〈U〉〈C〉(銀行の)預金[額];債権

〈C〉貸し方

〈C〉《米》(科目の)単位

〈事〉'を'『信用する』,信ずる(trust)

〈金額〉'を'(…の)貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』〈金額〉+『to』+『名』》;(ある金額を)…‘

の'貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』+『with』+『名』〈金額〉》

(…を)〈人〉‘が'持っていると考える《+『名』〈人〉+『with』+『名』(doing)》

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

bomb

『爆弾』;《the bomb》原子爆弾

《米話》大失敗

…'を'『爆撃する』;…‘に'爆弾を投下する

provoke

…‘を'『怒らせる』,不きげんにする

(ある状態に)〈人〉‘を'『駆り立てる』

〈けんか・議論・関心・感情など〉‘を'『引き起こす』

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

hospital

『病院』

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

asthma

喘息(ぜんそく)

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

curly

(髪が)カールした

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

flowery

花の多い;花におおわれた

花のような,花を思わせる

(文体・言葉などが)華やかな,華麗な

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

humerus

(人・動物の)上腕骨

groan

(苦痛・悲嘆などで出す)『うなり声』,うめき声

不平(不満,不賛成,あざけりなど)のうめき声

ギーッときしむ音

(苦痛・悲嘆などで)『うめく』,うなる《+『with+『名』》;(圧倒・重荷などに)うめき苦しむ《+『under』+『名』

うなるような音を出す,うめきに似た声を出す

〈棚・テーブルなどが〉きしむほど(…を)載せている《+『with』+『名』》

〈話・言葉〉‘を'うめきながら言う,うめくように言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈人〉‘を'不満(非難)の声で黙らせる《+『down』+『名』,+『名』+『down』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

childhood

『幼時』,子供時代

hero

(偉業・勇敢な行為などで名を知られた)『英雄』,勇士,ヒーロー

(詩・小説・映画などの)『主人公』,主役

《米話》=hero sandwich

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

immigrant

(外国からの)『移住者』,移民,入植者

帰化植物

narrative

〈C〉〈U〉『物語』,話(story)

〈U〉話術,語り口

『物語の』

手術の

hotel

『ホテル』,旅館

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

dish

〈C〉(全員分の料理を盛る)『大皿』,盛り皿,深皿

《しばしばthe ~》《複数形で集合的に》(食事に用いる,おもに陶器製の)皿類,食器類(plates,bowls,saucers,cups,knives,forksなどの総称)

〈C〉(皿に盛られた)『料理』,食品

〈C〉(…の)皿1杯の分量,一皿分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》可愛い女の子

〈食物〉‘を'皿に盛る;〈人〉‘に'盛りつけて出す《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

pump

『ポンプ』

《単数形で》ポンプで空気(ガス)を入れること

《副詞[句]を伴って》〈気体・液体〉‘を'『ポンプで入れる』(『出す』)

…‘から'ポンプで水(など)を除く《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…‘に'ポンプで空気(など)を満たす《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(ポンプのハンドルのように)…‘を'上下(前後)に動かす

《話》(…について)〈人〉‘を'あの手この手で問いただす(聞き出す)《+『名』+『for』(『about』)+『名』》

《話》(人に)〈知識など〉‘を'詰め込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》;(人から)〈情報など〉‘を'引き出す《+『名』+『out of』+『名』〈人〉》

ポンプを使う

(ポンプのように)上下に動く,鼓動する

〈水が〉噴出する

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

oath

〈C〉〈U〉『誓い』,誓約

〈C〉のろいの言葉,悪態;下品な言葉

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

cough

〈C〉『せき』,せき払

《a ~》よくせきの出る病気

『せきをする』,せき払いする

せきのような音を出す

…'を'せきをして吐き出す《+『up』(『out』)+『名,』+『名』+『up』(『out』)》

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

tired

『疲れた』

《補語にのみ用いて》『飽きた』,うんざりした;(…に)飽きた《+of+名(doing)》

(文句などが)陳腐な

complain

(人に…について)『不平を言う』,泣きごとを言う,訴える

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

brave

『勇敢な,勇ましい』

《文》はなやかな…みごとな

勇士

北市インディアンの戦士

〈困難など〉‘に'勇敢に立ち向かう,〈危険〉'を'ものともしない

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

radiation

〈U〉(光・熱・放射能などの)発散,放射

〈C〉放射物;放射線;輻射(ふくしゃ)熱

〈C〉(喜び・幸福感などの)発散《+『of』+『名』》

=radioactivity

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

chemotherapy

化学療法

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

speaker

〈C〉『話す人』;演説者

《the S-》(議会の)議長

〈C〉拡声器(loudspeaker)

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

behalf

大義, 大目的; 支持, 利益; 《古》 点, 面

regimen

摂生,養生[法],健康法,食事療法

prescribe

〈守るべき規則・方針など〉‘を'『規定する』,『勧める』,指示する

《『prescribe』+『名』〈人〉+『名』〈薬〉=『prescribe』+『名』+『for』+『名』》〈人〉‘に'〈薬〉‘を'処方する

規定する,資示する

(病人・病気に対して)処方を書く

panic

〈C〉〈U〉『あわてふためき,恐慌』,ろうばい

〈C〉経済恐慌,パニック

《単数形で》《米俗》とてもおかしなもの,珍無類なもの

あわてふためく,恐慌に陥る

…‘を'あわてさせる

《米俗》〈観客〉‘を'沸きたたせる

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

doubt

『疑い』,疑惑;疑わしさ,疑問

‘を'『疑う』,疑問に思う

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

bike

=bicycle

dorm

=dormitory

struck

strike の過去・過去分詞

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

rib

『肋骨』(ろっこつ),あばら骨

(骨付きの)あばら肉

肋骨状の物;(船の)肋骨,肋材(ろくざい);(丸天井の)萩減(ろく)(建物・橋の)横ばり;(かさなどの) 骨

葉脈(vein)

(編物・織物の)うね

…‘に'肋骨(肋材)をつける

〈編物〉‘に'うね模様をつける

《話》…‘を'いじめる,からかう

shatter

〈物〉‘を'『粉々に打ち砕く』,粉砕する

(回復の余地なく)〈計画・健康・希望など〉‘を'『壊す』

『粉々になる』

hip

『腰』[の一方の側],ヒップ

= hip joint

bleed

『出血する』,血を流す;血を流して死ぬ

(切り口などから)〈植物が〉樹液を出す

(…に)血の出るような思いをする《+『for』+『名』》

〈絵具・染料などが〉にじむ

(病気の治療として)〈患者〉‘から'血をとる,放血させる

(切口・開口部から)〈血・樹液など〉'を'出す

…‘から'液体(ガス)を抜きとる;(液体・ガスなどを)…‘から'抜きとる《+『名』+『of』+『名』》

《話》…‘から'金をしぼり取る

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

belly

『腹』,腹部(abdomen)

(物の)内側,内部(inside)

ふくれた部分,胴

前面[部],下面[部]

…'を'ふくらませる ふくらむ

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

Seattle

シアトル(米国Washington州の港市)

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

coma

こん睡状態

attend

…‘に'『出席する』,参列する,〈学校など〉‘に'通う

〈人〉‘の'『世話をする』,看護をする,‘に'仕える,付き添う

《文》(結果として)〈物事が〉…‘に'伴う,付随する(accompany)

(…に)『注意する』,気をつける,(…を)傾聴する《+『to』+『名』》

(仕事に)励む,専心する《+『to』+『名』》

(…の)面倒をみる,世話をする《+『to』+『名』》

(…に)出席する,参列する《+『at』+『名』》

bedside

寝床の側…(病人の)まくら元

寝床のぞばの

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

request

〈物事〉‘を'『頼む』,要請する;〈人〉‘に'『頼む』,要請する

〈U〉〈C〉『頼むこと』,『要請』,依頼

〈C〉頼んだもの(こと)

〈U〉需要

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

sue

(…の件で)〈人など〉‘を'告訴する,訴える《+名〈人〉+for+名》

(…の件で)告訴する,訴える《+for+名》

(…を)請う,請求する,懇願する《+for+名》

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

coat

『コート』,オーバー,外とう

(男子背広・婦人スーツの)『上着』;(婦人・子供の)長上着

(動物の)毛,毛皮;(植物の)外被,皮

表面をおおうもの;(ペンキ・ニスなどの)塗り;(金属などの)めっき

〈人〉‘に'上旦を旦せる

〈ほこりなどが〉〈症など〉'を'『おおう』;(ペンキなどで)〈壁など〉'を'塗る《+『名』+『with』+『名』》

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

hidden

隠された,隠れた,秘密の

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

bellyache

《話》腹痛

ぶつぶつ不平を言う

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

flimsy

薄っぺらな,壊れやすい

説得力のない;見えすいた

タイプ複写用薄紙

gown

『ガウン』(特に夜会・公式の席などで着用する婦人用の長いドレス)

(裁判官・教授などの職業・身分などを表す)正服

ガウン,室内着(nightgown, dressing gownなの総称)

stranger

(…の)『見知らぬ人』《+『to』+『名』》

『よそから来た人』,外部の人,新しく来た人;外国人

(…に)経験のない人,慣れていない人《+『to』+『名』》

poke

(とがったもので)…‘を'『突く』,つつく《+『名』+『名』+『with』+『名』》

(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『into』+『名』》;(…から)…‘を'突き出す《+『名』+『out of』+『名』》

(…に)〈穴〉‘を'つついて作る《+『名』+『in(through)』+『名』》

《話》…‘を'こぶしでなぐる(打つ)

(…を)『突く』,つつく《+『at』+『名』》

(…から)突き出る《+『out of』+『名』》

(指ひじ・棒などで)突くこと

《話》(こぶしで)打つこと

prod

突き刺す(つつく)こと

刺し針,突き棒

(一般に)刺激

(先のとがったもので)…‘を'突き刺す,つつく《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'刺激する,呼び起こす;〈人〉‘を'励まして(…を)促す《+『名〈人〉+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

(…を)突く,つつく《+『at』+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

blanket

『毛布』

(毛布にように)一面に広がっておおう物

…'を'毛布でおおう,(毛布でおおうように)…'を'一面におおう

包括的な,総括的な

hiding

隠れること,隠すこと

spiral

らせん(helix)

らせん状のもの;らせんばね;巻き貝

(物価・賃金などの)らせん状上昇(下降)

らせん状の

… ‘を'らせん形にする

らせん形になる;らせん状に動く

mistrust

(…を)信用しないこと,(…への)不信,疑惑《+『of』(『in』)+『名』》

…‘を'信用しない,疑う

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

sickness

〈U〉『病気でいること』;〈C〉(個々の)『病気』

〈U〉吐き気(nausea)

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

disconnect

〈二者〉‘の'関係を絶つ;〈電話・電源など〉‘を'切る;(…から)…‘を'分離する《+『名』+『from』+『名』》

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

totally

全く,完全に

transparent

『透明な』,透き通った,光を通す

透けるほど薄い

(言い訳などが)見え透いた

率直な,正直な,あけひろげの

conduct

《文》(人の)『行為』,行動,品行

《修飾語を伴って》(業務・活動などの)指導,運営

〈人など〉'を'『導く』,〈旅行など〉‘の'案内をする,(…に)…'を'導く《+『名』+『to』+『名』》

〈業務など〉'を'『指導する』,運営する

《オーケストラ・曲目など》‘の'『指揮をする』

〈金属などが〉〈熱・電気など〉'を'伝導する

(オーケストラなどで)指揮する

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

tucker

〈人〉‘を'疲れさせる《+out+名,+名+out》

john

手洗い,便所

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

coffee shop

《米》(ホテルなどの)軽食堂(朝食などの軽い食事を出す店)

senior

年上の

先任の, 古参の, 先輩の, 上級の; 上層の, 高級の;四年制大学の》 四年[最上]級の, 《高校の》 最高学年の; #中等教育の; 〈有価証券が〉優先権付きの, 上位の

本家の

年長者, 古老, 長老; 先任者, 古参者, 先輩, 上級者; 上官, 上役, 首席者; #《大学の》 上級生; 《大学などの》 最上級生

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

station

〈C〉(人・物の定められた)場所,位置,持ち場,部署

〈C〉『駅』,発着所,停留所;駅舎

〈C〉(官庁などの)『署』,局,本部

〈C〉(テレビ・ラジオの)放送局

〈C〉事業所,研究所

〈C〉(軍隊の)駐留地,軍港,基地

〈U〉〈C〉《文》身分,社会的地位

・・・‘を'部署につける,配置する

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

competent

『有能な』,能力ある;適任の

(要求を満たすのに)十分な,満足できる

(役所・役人・証人などが)権限(資格)を持つ

certify

…'を'証明する,保証する,確認する

(…を)保証する《+『to』+『名』》

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

surprisingly

驚くほどに

Jonathan

ヨナタン(サウルの子;旧約聖書「サムエル記上」)

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

accountant

会計係,会計士,計理士

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

reproductive

生殖の,繁殖の

再生の,再現の

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

Frank

フランク人(6世紀にゴール人を征服し広大な王国を建設してFranceという名称の起源となったゲルマン人)

hardware

《集合的に》金物類,鉄器類

ハードウエア(電子計算機の機械部分)

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

owner

『持ち主』,所有者

prevention

〈U〉(…を)『予防』(『防止』)『すること』《+『of』+『名』》

〈C〉(…を)予防(防止)するもの《+『against』+『名』(do『ing』)》

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

respondent

答える,応答する

反応する

(特に離婚裁判の)被上訴人,被告,被告人

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

intimate

『たいへん親しい』,親密な

個人的な(private)

(理解・知識などについて)身近によく知っている,くわしい

親友,心の許せる友

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

inform

〈人〉‘に'『知らせる』

《inform+名+with+名》(思想・感情を)〈人・人の心〉‘に'吹き込む

(…の)情報を提供する,(…を)密告する《+『on』(upon, against)+『名』》

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

transparency

〈U〉透明

透明なもの,(特に)スライド[写真]

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

voluntarily

みずから進んで,自発的に

disclose

〈隠れたもの〉‘を'あらわにする,見せる(uncover)

〈秘密など〉‘を'打ち明ける,明らかにする(reveal)

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

specialty

専門,専攻

特色,特性

特製品,特別品

conflict of interest

(公私の)利害の衝突

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

sunshine

『日光』

日なた

(物事の)『明るさ』,陽気,快活

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

affiliation

加入,加盟

同盟,合同,提携

paid

payの過去・過去分詞

incentive

刺激,動機,誘因

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

spine

(またspinal column,《話》backbone)せき柱,背骨

(書物などの)背

(ヤマアラシ・サボテンなどの)針,とげ

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

refer

(情報・援助などを得るため)(…に)〈人〉‘を'『差し向ける』,行かせる(send, direct)

(委員会などに)〈問題など〉‘を'『委託する』,持ち込む

《まれ》〈物事〉‘を'(…の)せいにする

(…に)『話を及ぼす』,ふれる

(…に)『関係する』,当てはまる

(辞書・メモなどを)『参照する』;引用する;(人に)問い合わせる

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

therapist

治療専門家

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

preventive

予防の,防止する,妨げる;(…を)予防する《+『of』+『名』》

予防法;予防薬

pledge

〈C〉〈U〉『誓約』,固い約束

〈C〉(…の)担保,抵当品《+『of』(『for』)+『名』》

〈U〉『担保』,『抵当』,質入れ

〈C〉(友情・忠誠などの)印,あかし《+『of』+『名』》

〈C〉《文》乾杯(toast)

…‘を'『誓約する』,堅く約束する

〈人・自分〉‘に'誓約させる

…‘を'担保(抵当)に入れる

《文》…‘の'ために乾杯する

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

backlash

激しい反発;急なはね返り,巻き返し

ensue

続いて起こる,すぐ後ろに続く

(…の)結果として起こる《+『from』+『名』》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

Portland

ポートランド米国Oregon州北西部の都市

米国Maine州南西部の都市

devote

〈生涯・労力・時間など〉‘を'『ささげる』,あてる:《『devote』+『名』+『to』+『名』(do『ing』)…に…をささげる》

slave

『奴隷』(どれい)

(欲望・習慣・職業などの)『とりこ』,(…に)ふける人《+『of』(『to』)+『名』》,(他人のために)あくせく働く人

(奴隷のように)あくせく働く《+『away』》

loan

〈U〉(…の)『貸し付け』《+『of』+『名』》

〈C〉貸し付け金,貸与物

《『loan』+『名』〈間〉+『名』〈直〉=『loan』+『名』+『to』+『名』》《米》…‘に'…‘を'『貸す』(《英》lend)

mortgage

『抵当』,担保;抵当権

抵当証書

…‘を'抵当に入れる

(あるものを得ようとして)〈命など〉‘を'投げ出してかかる,賭ける

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

surgeon

『外科医』

軍医

charlotte

シャルロット(りんごなどの果実を入れたプディング)

invasion

(敵軍の)侵入,侵略《+『of』+『名』》

(人・物の)殺到;(災害などの)襲来《+『of』+『名』》

(権利などの)侵害《+『of』+『名』》

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

income

(一定の)『収入』,所得

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

psychiatrist

精神病医,精神病学者

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

prefer

『むしろ』…『のほうを好む』(『選ぶ』)

(法廷なでに)…‘を'提出する,申し出る

《文》(特に教会などで)〈人〉‘を'(…に)昇進させる《+『名』+『to』+『名』》

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

toilet paper

トイレットペーパー

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

Kansas City

カンザス市

米国Missouri州西部の都市

米国Kansas州北東部の都市

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

wen

(特に頭部の)こぶ,はれもの

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

voluntary

(強制ではなく)『自由意志でなされる』

(報酬なしで)『みずから進んでする』,自発の

(生理学で)随意の

《名詞の前にのみ用いて》篤志によってできた,任意寄付で維持される

(教会の礼拝前後の)オルガン独奏

mandatory

(命令によって)強制的な

委任の

委任を受けた人(国),委任統治の受任国

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

laughter

『笑い』,笑い声

applause

『拍手かっさい』;称賛

employer

『雇い主』,雇用者

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

mail

鎖かたびら,よろい

…‘に'鎖かたびらを着せる,武装させる

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

sanction

〈U〉(支配者・当局の)『認可』,許可,裁可《+『of』+『名』》

〈U〉(一般に)(…の)承認,支持《+『for』+『名』》

〈C〉《複数形で》(国際法で,国際法違反国に加える)『制裁』

〈C〉(正式の)処罰,制裁;(道徳律などの)拘速[力]

〈支配者・当局が〉…‘を'認可する,裁可する,許可する《+『名』(do『ing』)》

(一般に)…‘を'承認する,支持する;〈…すること〉‘を'承認する《+do『ing』》

urge

〈人・馬など〉‘を'『駆り立てる』,〈進行・活動など〉‘を'急がせる,早める

〈人〉‘を'『促す』,せきたてる:《urge+名〈人〉+to do 人をせかして…させる》

(人に)…‘を'『力説する』,強く主張する(支持する,すすめる)《+名+upon(on)+名〈人〉》

《しばしば an ~》強い衝動,駆り立てる欲望:《urge for(to)+名…への衝動》

quit

…‘を'『やめる』,『中止する』

〈職・地位など〉‘を'『断念する』,『此てる』,放棄する

《英では古》〈人・土地など〉‘から'去る

やめる,中止する

辞職(退職)する

(敗北を認めなどして)断念する

去る;立ちのく

(…を)免れた,(…から)自由な《+『of』+『名』》

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

impression

〈C〉〈U〉(…に与える)『印象,感銘』《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(人・物についての)『感じ』《+『of』+『名』》

〈U〉(漠然とした)感じ,考え

〈C〉(圧力などでできた)(…の)跡,刻印,印(mark)《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)まね《+『of』+『名』》

〈C〉印刷,刷り;(原版の)…刷

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

contribution

〈U〉(…を…に)『寄付』(『寄与』)『すること』《+『to』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉(…に)寄付した物;寄与(貢献)したこと;(…への)寄稿記事《+『to』+『名』》

lawyer

『弁護士』;法律学者

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

initial

『最初の』;語頭にある

(語の)最初の文字

《複数形で》(姓名の)『かしら文字』,イニシアル

…‘に'かしら文字で署名する(印をつける)

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

goofy

ばかな,ばかげた

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

norm

《しばしば複数形で》標準,規準;一般水準;(行動の)規範,ノルマ・基準量(値)

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

churchgoer

(欠かさずに)教会(礼拝)へ通う人

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

Easter

『復活祭』,イースター(キリストの復活を祝って春分(3月21日ころ)後の満月の日の次の日曜日(Easter DayまたはEaster Sunday)に行われる祭り.新しい生命の象徴である彩色した鶏卵(Easter egg)を友人に贈ったり,盛装をして町をねり歩く習慣がある)

mother-in-law

夫(妻)の母,義母,しゅうとめ

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

firsthand

直接の,じかに得た

直接に,じかに

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

planner

計画者,立案者

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

directive

指令,命令,訓令

指導的な,指示的な

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

resident

『居住者』,居留民

(病院に住み込み実地の勉強をする)実習医

居住している,在住の;住み込みの

physician

『医者』;(特に)『内科医』

intensive care

集中医療

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

breathing

〈U〉呼吸;一息

〈C〉一呼吸の間,瞬時

〈C〉休息,休止

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

ICU

intensive-care unit 集中治療設備

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

peace

『平和』

《しばしばP-》『講和』[『条約』]

《通例the ~》(社会の)『治安』,秩序

(場所の)静けさ,穏やかさ

(心の)静けさ,穏やかさ

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

error

〈C〉『誤り』,『まちがい』

〈U〉思い違い,誤解

〈U〉〈C〉過ち,過失

〈U〉(計数の)誤差

〈C〉(野球で)エラー,失策

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

malpractice

(官吏などの)不正行為;(医師の)不当治療

infectious

(病気が)伝染する,伝染性の

(影響などが)感化しやすい,うつりやすい

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

bacteria

『バクテリア』,細菌

intimacy

(…との)親密さ《+『with』+『名』》

(…との)親交《+『with』+『名』》

tackle

〈U〉(スポーツ,特に釣りなどの)『道具』,装具

〈C〉〈U〉『滑車装置』,巻き上げ装具・〈C〉(ラグビー・アメリカンフットボールで)『タックル』

〈問題・仕事など〉‘に'『取り組む』;(…について)〈人〉‘と'渡り合う《+名〈人〉+about(on, over)+名》

〈人〉‘を'組み伏せる,‘に'タックルする

(ラグビー・フットボールで)〈ボールを持っている相手〉‘に'タックルする

lifestyle

生き方,生きざま

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

smoking

煙ること

喫煙

cessation

(一時展または完全な)中止・停止,休止(ceasing)

management

〈U〉(…の)『管理』,運営《+『of』+『名』》

〈U〉(人の)上手な取り扱い,操縦術《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》《集合的に》経営者側

diabetes

糖尿病(尿に糖が異常に出る病気)

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

establish

…‘を'『設立する』,創設する

(ある場所・識業などに,…として)〈人・自分〉‘を'落ち着かせる,安定させる《+『名』+『in』(『as』)+『名』》

〈法律など〉‘を'制定する

〈ある慣習・事実など〉‘を'『確立する』,世に認めさせる

〈事実など〉‘を'証明する,立証する

comb

『くし』;くし状の物

くしでとかすこと,くし入れ

(綿・羊毛などをすく)すき機

(鶏の)とさか

波がしら

ハチの巣(honeycomb)

〈髪〉'を'『くしですく』,とく;〈羊毛など〉'を'すく

(…を捜して)…'を'しらみつぶしに捜索する《+『名』+『for』+『名』》

internist

内科医

Denver

デンバー(米国Colorado州の州都)

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

Aaron

アロン(モーセの兄;ヘブライ人最初の大祭司とされる)

Houston

ヒューストン(米国Texas州東南部の都市:NASAの宇宙船飛行管制センターがある)

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

astound

…'を'びっくり仰天させる

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

naked

(体の全部,または一部が)『裸の』

『はぎ取られた』,むき出しにされた

(目が)肉眼の,裸眼の

《名詞の前にのみ用いて》(事が)赤裸裸の,あからさまの

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

vulnerability

傷つきやすいこと,(批判・皮肉などに)弱いこと

humility

謙そん,卑下;〈C〉《複数形で》謙虚な行為

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

pedestal

(円柱・胸像・花瓶などの)台,台座・基礎・根拠・机の袖・根底

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

paradigm

範例,規範

語形変化表

secrecy

『秘密』[の状態]

『秘密を守ること』,秘密厳守

fully

『十分に』,完全に

まるまる

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

関連動画